« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2月28日(日)飲み放題と食べ放題並び立たず

 昨日に続いて
「本日も勝負の日」
金曜と土曜の傾向も違うけれど、
「これが、不思議なことに土曜と日曜の傾向も似ているようで異なるのだ」
土曜は出足が遅いけれど
「盛り上がる時間がいつもより2時間程度早め、しかしさっと終わる」
日曜は、特に盛大に盛り上がる時間がなく
「終日途切れることなく、ダラダラ」
って感じなんだよねえ。。。。
001_2
(おはようございます)


 弟子2号が午後の便で帰京するので、
「最後のランチを狸狸亭(ぽんぽこてい)へ参戦」
やっぱりあれですね、
「ここは、1人より2人、2人より3人の方が楽しいですねえ」
しかしながら、
「全国的に津波警報・注意報が発令されているので、あまり盛大に食べることは自粛せざるを得ない」
今日この頃でもあるよねえ。。。。
002_2
(焼きそば)
004_2
(とんぺい焼き)
005_2
(カレー焼きうどん)
006_2
(モダン焼き)
007_3
(もちチーズ焼き)
008
(おいしく!楽しく!)

 ということで、弟子2号を送ってから
「20時過ぎまで、盛大にがむばりました」
当初の予想よりも満足する結果がでたようで、大いに気をよくして退場。。。。。

 今日は?、お昼も盛大にいただいたので、
「軽めも検討したんだけれど・・・」
諸般の事情で
「神戸にんにくやさんへ参戦」
だって
「オーダーヴァイキング+飲み放題プランの看板が目に飛び込んできてしまったのでぇ」
ということで。。。。
010_2
(ピザ)
011
(パスタ1)
016
(チキン)


 本日も
「大いに飲み、大いに食べ・・・・・・」
しかしながら、昨日あれだけ飲んだ弟子1号も今日は
「瓶ビール中瓶3本・白ワインカラフェ」
といった感じで、勢いをあまり感じられない。。。。。
017
(パスタ2)
018
(パスタ3)

 不思議に思ってたずねると
「やっぱり、飲み放題と食べ放題どちらか、一方にしないと・・・・」
との回答があり
「なるほど・・・・」
と膝を打つ思いの今日この頃ではあるよねえ。。。。。
019_2
(カレーとナン)
020
(タンタン麺)
021
(パスタ4)


 本日も
「お部屋のお風呂で温泉浴」
リラックスしてニュースを見ていると
「15倍の速度で見ると、潮位が著しく変化するのが分かる」
だけど、ちゃんとこういうときでも
「退場を命じられるサーファー・釣り人・見学に行く若者とかいるから、うれしく思う」
今日この頃でもあるのだ。。。。。

 ひそかに連日舞い込むメールなんかへも対応しているんだけれど、
「やっぱり、B5のレッツノートではイマイチはかどらない」
某独立行政法人からは
「ちょっと待てよ!」
と声を大にして怒鳴りたくなるようなメールも舞い込むし、さすがに詳細は書けないけれど
「やっぱり、仕分けが甘いのでは?」
と思いつつ、やる気をなくしつつ力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月27日(土)わっよう つぼ八さんで飲み放題

 いよいよ
「今日は書き入れ時の土曜日」
しかも
「給料日後、五輪の目玉も終わり、しかも晴天」
もう
「条件は完璧にそろった!」
ということで、午前中からバタバタ。。。。。
001
(おはようございます)


 午後に向けて
「盛大にお昼を食べて精をつけねば!」
と考え
「おばんざい食べ放題で御なじみの、咲くらさんへ参戦」
しかし、
「おばんざいと、お惣菜の違い?ってあるのかしらん?」
と思って調べたら、やっぱり
「お惣菜の京都での呼び名」
という当たり前の結果が判明し、ほっと一安心する今日この頃ではあるのだ。。。。
002
(おばんざい)


 自分で言うのもアレなんだけれど、結構長いことこの仕事しているけれど
「まだまだ分からないことばかり」
金曜と土曜で
「なんでこんなに消費者の求めるものが違うのか?」
まあよく、大手百貨店Iは
「仮説と検証を繰り返す」
なんて言葉を使うけれど、ハウスカードの情報が分かればもう少し理解できるんだろうけれどね。
004
(ハムバーグ)


 もちろん、現場で実際にお客様に接しているから有る程度のことは分かる、だけどカードの裏には膨大なデーターがあって
「A店でパンを買った方はB店でもパンを買って帰る傾向がある、しかし逆は少ない」
なんてことが分かると、
「A店よりもB店は評価されているパンがあるので、B店はそこを強化しよう」
とか対策が打てるし、曜日や時間帯別の傾向もある程度は分かるので、分析してある程度の対策は打てるようにはなるのだ。

 しかしながら、昨今の百貨店の落ち込みをみていると
「そんなことにお金かけて、能書きたれてもダメじゃん。そんなことにお金かけないで、商品安くしたほうがいいのでは?」
と思ってしまう今日この頃でもあるよねえ。。。。。

 まあ、そんなことはともかく
「本日は心地よい達成感を感じる」
弟子2号は一足先に明日帰京するので
「最後の晩は盛大に飲むべ!」
と思いホテル周辺で
「飲み放題コースがある店を探す」
ところが時間も遅いし雨も降ってきたので、断腸の思い出
「つぼ八さんへ参戦」
小生、実は
「居酒屋というのが好きではないので、めったなことでは参戦しないのだ」
お酒を提供する店でも
「焼鳥や」
というように、メイン商材が明確な店でないとダメなのだ。
005
(刺盛)


 居酒屋は
「なんでもあるけれど、なんにもないので・・・」
なんだけれど、まあとにかく他に店がなかったので、白木屋さんと二者択一で選んだのだ。
006
(揚げ物)


 不思議なもので、同じ様なイメージかもしれないけれど
「ファミレスは大好きだ」
デニーズのハンバーグもロイホのオニグラやヨーグルトジャーマニー、サイゼリヤなんか本当にすごいと思い愛してやまないけどねえ。。。。
007
(焼鳥)


 でねえ、かなりバカにしていたんだけれど
わっよう つぼ八福島駅前店は素晴らしいお店でした」
全室個室も素晴らしいけれど
「店員さんが、これまた素晴らしかったのだ」
お料理つき3000円コースのチラシがあったので、注文したら
「これはご予約のみなので、2500円の二次会飲み放題コースならできます!」
とすかさず、さらに安いプランを提示してきたのだ。
010
(横隔膜)


 ビールもちゃんとスーパードライだし、お代わりはいやな顔せず、速やかにもってくれしすんばらしいです。
「弟子1号は生4杯とレモンハイ大を8杯、弟子2号は生3杯とレモンハイ6杯、小生は生小1、梅酒ソーダ割り1、ハイボール2杯をおいしくいただきました」
しかし、愛想のいいお姉さんも
「弟子1号の飲みっぷりには衝撃をうけていた模様」
弟子2号にいたっては、お店を出た途端に路上を汚してしまう醜態を見せてしまったしねえ。。。
 
 小生もお部屋へ戻って
「3分後には就寝」
したんだけれど、衝撃的なのは
「弟子1号が弟子2号をタクシーで拉致して、さらに行き着けのの店へ転進したとのこと」
やっぱりねえ
「酒が強くて元気あるやつはいいねえ」
心から思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月26日(金)ほっとして豚焼肉で眞露

 本日は昼過ぎに
「国民的?東アジア的?世界的?イヴェントが行われる」
しかも
「お天気は雨模様」
ということで、金曜日なんだけれど夕方までは大苦戦が予想された。
016
(おはようございます)


 だからというわけではないんだろうけれど、
「神戸出張へ向かう途中の、大井町さんが梅田へ登場」
弟子達を交えて
BEEF DISHES もう一兆さん
にてランチをいただく。
020
(お初天神へ参戦)


 まあ、正直なところ
「特別おいしいわけではないけれど、お安くてうれしいお店」
ミックスランチとカレーなんかを、おいしくいただきました。
 長期滞在中の地へ
「連日ゲストが登場する」
というのは、すごくうれしく思う今日この頃ではあるよね。
 一昔前は、りくおさんがよく登場したものだけれど
ここ数年は、すっかり姿を見せなくなったようだけれど、人生において大きな変化でもあったのだろうか?」
いまだに想像もできず、大変残念に思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
018
(ミックスランチ800円也)


 夕方になっても一向に盛り上がってこなかったので、大いに危機感を覚えたんだけれど
「さすがに18時過ぎから盛大に盛り上がりをみせ」
大変ありがたく思う今日この頃ではあるし、
「正直ほっとする」
今日この頃でもあるのだ。。。。。

 なんというか
「最低限の役割を果たした」
という高揚感から、
「なんか、たまにはうまいものでも食いにいくか!」
ということで、大雨の中向かった店は
銘家 焼肉専門店 豚美 福島店さん
大阪シリーズでは御なじみかつ、欠かせないお店なのだ。
023
(レアで)
024
(じうじう)
025
(お野菜でくるんで)


 今宵は高揚感もあるし
「豚さんもおいしいので、瓶ビール5本・ジンロハーフ4本盛大に盛り上がる」
弟子1,2号ともに
「大いに飲み、大いに食べ、大いに語った」
でねえ、豚さんも色々食べたんだけろうけれど、記憶がほとんどなくなってしまひました。
026
(次へ行ってみよう!)
029
(ハサミでチョキチョキ)
030
(野菜にくるんで)


 ちょっとだけ覚えているのが
「ロースを軽くあぶって、ゴマたれをつけて食べるのがメチャおいしゅうございました!」
お部屋へ戻ってデスクワークというか、パソコンへ向かわねばならないんだけれど、
「とてもそんな状態にならず」
力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月25日(木)大阪王将の餃子でビール

 昨日も暖かかったけれど、
「今日はさらに暖かい」
テレビをつけると
「トヨタの社長が公聴会とかで尋問?を受けている」
しかもその後、
「社内決起大会みたいなので、涙を流したシーンまで報じられた」
とにかく尋常じゃない雰囲気を感じる今日この頃ではあるのだ。。。。
001
(おはようございます)


 いかんせん、小生トヨタ車は意図的に今まで購入したことはないし
「どちらかというとアンチ」
なんだけれど、
「ここまで叩かれる必要って感じない今日この頃ではあるよね」
百歩譲ってアメリカに叩かれるのは仕方がないとして
「日本のマスコミというか政治というか、オールジャパン的に応援すべきでは?」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。
002
(続々と百貨店が)


 五輪なんか応援するよりも
「はるかに日本にとって、大事な事態だと思うのは小生だけなのだろうか?」
とにかく政府も支援すべきだし、
「テレビも泣いている映像なんか放送すべきではない」
と思う今日この頃ではあるよね。。。。。

 ただ
「やっぱり泣いちゃだめだよねえ」
泣き虫な小生が言うのもあれだけれど、
「やっぱり日本一?の企業のトップが人前で泣いてはいけないのではないだろうか?」
そのあたりについて
「慶応高校、慶応大学、バブソンMBAと直系中の直系の後輩である、おぎさんの意見も聞いてみたいなあ」
と思う今日この頃ではあるよねえ。。。。
003
(続々と百貨店が。。。)


 昨晩、散々肉を食らったので、
「お昼は、さっぱりと和食でも!」
ということで、以前から大いに気になっていた
むつごろうさん
へ参戦。
005
(横輪糸とろ造り)


 これまた、昨日につづいて
「夜なら1万円以上は絶対かかる店だけれど、ランチなら1000円前後でお食事ができる店なのだ」
ということで、
「接客はバツグン」
なんというか、
「お店に、心地よい緊張感があるんだよねえ~」
色々あるけれど、
「日替わり定食1570円」
をおいしくいただきました。
008
(蓮根かき衣あげ)


 お造りも、ちゃんとトロもあったし
「てんぷらもボリュウムあったし」
お味噌汁もおいしかったし、これで1570円ならすごーくお得でございます!

 午後から夜にかけて
「本日も頑張りました!」
ということで、
「ビールでもいくか!」
と思っていたところで、明日から参戦予定だった弟子1号が急遽登場し
「大阪王将で盛大に!」
こうして、想定外の人間と東京以外の地で一献できるというのは、昨日に引き続き大変うれしく思う今日この頃ではあるのだ。。。。
010
(おつまみセット)
011
(餃子5人前)
012
(ホイコーロー)


 ということで
「餃子5+2=7人前、おまみセット、ホイコーロー、皿うどん、マーボー丼」
をおいしくいただきながら
「瓶ビール、梅酒ソーダ割り、サワー」
と王将で2時間程、大いに飲み、大いに食べ大いに盛り上がる大阪の夜でございました。。。。。
013
(皿うどん)


 NHKドキュメント20min
「世界一のホームステイ・日米感動の交流に密着」
もうタイトルみただけで
「別れ際に泣いちゃうんだろうなあ」
と想像できたんだけれど、
「想像以上に、いいドキュメントに感激して、深夜に一人で泣いてしまひました」
014
(餃子2人前)
015
(マーボー丼)

アメリカから高校生が、長崎の田舎へ3泊4日のホームステイにやってくるんだけれど、
「お互い言葉が全く通じないんだけれど、日に日に心が通じ合ってくるんだよねえ」
まあ
「ベタベタ」
っていえばそれまでなんだけれど、なんか妙に感動して、いい気分のまま力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月24日(水)キタとミナミで肉を喰らう!

 6時30分起床
「徒歩にて梅田へ出勤」
梅田へは電車でひと駅なんだけれど、歩いても10分強なので、よっぽど荷物が多いとき以外は歩くことにしている。
073
(おはようございます)


 この
「歩いて通勤」
というのは、非常に気持ちがよいものだよね、
「職住接近の大切さを実感する」
今日この頃ではあるのだ、初日ということで盛大に準備に時間を要したけれど、なんとか無事こぎつけてなにより。
074
(徒歩にて通勤♪)


 ということで、大阪ステイのランチ第一弾として
「せっかくだから、ウマイ肉でも食ったろうか!」
と思い、以前から大いに気になっている
キャトルラパンさんへ向かう」
ただ、この店が本当に本当に分かりにくい場所にあるのだ。。。。。
077
(ちょっとありえないビル)


 なんとか、道を聞いて雑居ビルへたどり着いたんだけれど、
「やはりお店の前には行列が・・・・・」
なんでも
「9席しかない」
とのことで、店主らしき人が出てきて
「すみません、あと40分くらいかかってしまひます・・・・」
と申しわけなさそうに告げてきたので、本日のところは参戦を断念。。。。。
076
(断念)


 次善の策として
元祖 鉄板焼ステーキみその
へ転進を果たす。
 夜は最低1万円はする高級店なんだけれど
「なんと、ランチは1000円のステーキ丼が存在するとの情報を得ていたのだ」
だけど、
「まさか、1000円のランチを目の前でジュージュー焼いてくれるとは。。。。」
ちょっとというか、かなりうれしいビックリでございます!
078
(まさか目の前で焼いてくれるとは。。。)
079
(じうじう)

 しかも、
「皆さん、接客がすんばらしいのよ!」
焼き手の伊藤さんなんか、焼き終わったあと
「伊藤ともうします、今後ともよろしくお願いいたします!」
って、名刺を差し出しちゃって。。。。。。
080
(すんばらしいのだ)
081_2
(じうじうじうじう)

 お肉はともかく
「とにかく、これ1000円はメチャ安!」
すごーく得した気分になって、戦線へ復帰させていただきました♪
 次回はぜひとも
「2500円のヒレステーキランチをいただきに来ようかしらん」
って思わせてくれる雰囲気だよねえ、実際隣の鉄板で焼いているの見て、もんのすごくおいしそうだったし。。。。
082
(出来上がり!)


 だけど、この北新地エリアは
「鉄板焼・ステーキやさんばっかり」
銀座には、この手の店はここまで多いとは思えないけれど、やっぱり
「こちらの同伴はガッツり肉を食って!」
というスタイルが基本なのかしらん、と想像してしまう今日この頃ではあるのだ。。。。。
083
(肉の厚みがないのが寂しいけど、文句はなし)
085
(デザートまでついて1000円ですよ)


 久しぶりに終日店頭にいたけれど、駆けつけていただいた方も多数いらっしゃったようで
「心からありがたく思う」
今日この頃ではあるのだ。

 さすがに足がパンパンになって
「速やかにホテル阪神へ戻り、サウナで汗を流したい」
ところなんだけれど、
「東京からの来客あり」
わざわざ出張の日程を合わせてくれて
「どうしても、うしさんと金太郎へ参戦したい!」
と大変ありがたいお言葉を頂戴したので、22時近くに
ミナミの金太郎へ参戦!」
もう、名前を言わなくても
「キープしてあるジンロのボトルが、さっとでてくる」
このあたりも、とってもうれしく思う今日この頃ではあるよねえ。。。。
087
(タン刺)
086
(レバ刺)

 ということで、いつもとおり
「まずは、タン刺し、レバ刺、ユッケといった新鮮な肉刺とビール」
に舌鼓をうつ。
088
(ユッケ)


 続いて、おいしいお鍋の時間!
「お肉も大事だけれど、お野菜をたくさんいただけるのが、とってもうれしく思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。
089
(これよこれ!)


 来客は、栃木県出身で
「中学の時、江川のキャッチャーを1試合こなした」
という猛者なので、57歳にしても
「とにかく異常に速いペースで、大いに飲み、大いに食べる」
わが軍も負けじと頑張ったんだけれど、とにかくレベルが違いすぎるのだ。。。。。
090_2
(グツグツ)
091
(煮えてきました♪)

 もう動けないくらいおなかがいっぱいになったところで
「御堂筋線終電に、やっとの思いで乗り込む」
だけど、大阪のど真ん中で終電が23時50分前というのは、いくらなんでも早すぎませんかね?
092
(お代わり!)


 当然のごとく
「本日もお部屋で温泉浴」
夕方、
「不幸の電話あり」
明日の朝一で仙台への参戦も検討されたけれど、なんとか最悪の事態は回避。
094_2
(た、たまらん!!!)


 就寝前に、日ごろ大変お世話になっている方から
「大変、遺憾な人事異動にあった」
という悲痛の叫びの電話が入る。

 実は、今週は某巨大百貨店グループの大規模な人事異動が予定されていて
「全国的に、皆さん大いに気になって仕事どころではない」
雰囲気なんだけれど、いかんせんこればっかりは、あまり慰めの言葉もなかったよねえ。。。。。
095
(〆のぞうすいがヤバイ)


 ところで、またまた五輪関連で
股間に銅メダル、女性にくわえさせた!」
という衝撃的な記事を発見。。。。。
096
(ごちでした)

 
 だけど
「シャツをまくり上げて入れ墨があるボディーをあらわにし、恍惚(こうこつ)の表情を浮かべている」
っていう表現もすごいねえ、
「しかし、このスノーボードっていう競技は、とにかく皆さん盛大にやりますねえ」
今後の動向を非常に関心をもって見守っていこうと思う、今日この頃ではあるのだ。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月23日(火)喜びは2倍、悲しみは半分?

 午前中は会議、続いて来客2件
「1件は、なんと海外から」
しかも昨年、スイスへ参戦した際に
「すこーしだけ世話になった方」
しかしこの方はスイス人でもフランス人でもなければ、
「なんと中国人というか、台湾の方」
どうやら
「春節で台湾へ帰国し、スイスへ戻るついで?に寄ったとのこと」
小生に会いに?外国から参戦してくれるのは大変ありがたいんだけれど、いかんせん実りのある話はできずに大変申しわけなく思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
068
(ジャーマンポテトオムレツ)


 午後はさらに来客の訪問を受けてから
「夕方の便で、大阪へ」
明日からの準備を盛大にこなしてから、弟子3号を伴い閉店間際の
「狸狸亭(ポンポコテイ)へ飛び込む!」
冷静に考えるまでもなく
「中2日での参戦」
なんだけれど、
「弟子3号たっての希望なので・・・・・・」
とはいえ、一人での参戦だとご注文できる品数に限りがあるんだけれど、
「二人だと、倍の品数が頼めるからとってもうれしく思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。。
069
(カレー焼きうどん)


 しかし、よく結婚式のオヤジスピーチで
「これからは、喜びは2倍、悲しみや苦しみは半分になります」
っていうけれど、
「相手の苦しみも一緒に味わうんだったら、苦しみも2倍になるのではないだろうか?」
たとえば、
「相手の病気とかも看護とかで、一緒に大変な思いするんだからねえ、借金だって・・・・」
なんて思ったりするから、
「いつまでたっても・・・・・・」
なんだろうねえ、と一瞬考えて反省する今日この頃ではあるけどねえ。。。。。
070
(モチチーズ焼き)


 まあ、そんなことはさておいて
「カレー焼きうどん・豚エビモダン・モチチーズ焼き・ジャーマンポテトオムレツ」
本来ならば
「豚キムチ・とんぺい焼き・焼きそば」
あたりもいただきたいところだけれど、まあ前夜祭ということで、軽めにおいしくいただきました。。。。。

 大変残念ながら
「阪神サウナの営業時間には間に合わず」
しかしながら、
「お部屋のお風呂で天然温泉を楽しむことができるから、とってもうれしく思う」
今日この頃ではあるよねえ。。。。。。
072
(モダン焼き)


 五輪は競技よりも
メダル噛んだら歯が折れた
なんていう、
「TVのハプニング大賞なんかで、最低8年は二次使用されそうなVTRを撮ったカメラマンはおいしいよね」
なんてことの方が、大いに気になる今日この頃ではあるよねえ。。。。

 当時、横浜ベイスターズのヘッドコーチに就寝した
「黒江氏が就任挨拶の瞬間に、差し歯が跳んでしまった映像」
って今でもたまにみるからねえ。。。。

 ただ、差し歯とれちゃう事件は小生も頻繁に発生しているのし
「防ぎようもないし、忘れた頃に差し歯って外れちゃうからね」
などど考えつつ、力尽きて就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月22日(月)盛大に披露したいんだけれど・・・・

 昨日の天気予報で
「寒さの峠は越えた」
とのことだったので、本日からロングパンツを退場させたけれど、
「まだまだ寒い」
とはいえ、いきなり暖かくなった時に対応出来ないので、早めに退場させておくのは正解なのだ。

 今日は
「平成22年2月22日=2が5つ並ぶ」
だからというわけではないんだけれど、昨年の2月20日から数日間はアクシデントが発生して大変だったことを思い出した。
 ふと
「そのXデーの朝、一報を大丸旅館で聞いた」
ことを思い出し、別に意図的ではないんだけれど
「毎年、やっていること変わらないなあ」
と物思いにふける今日この頃ではあるのだ。。。。

 午前中は会議、お昼御飯を
「讃岐うどん」
の店へ参戦したんだけれど、これが大失敗。
P1100367_edited
(決して不味くはないけれど。。。。)


 まあ、決して不味いわけではないんだけれど、
「やっぱり、土地の名物は、その土地で食べないとだめ」
ということを改めて感じる今日この頃ではあるのだ。

 水炊きや、タイスキ、もつ鍋、黒豚とんかつなんかも
「地方の名店の東京店で食べても、絶対に現地の味にかなわない」
だけど、これは決して悪いことだなく
「素晴らしいこと」
だからこそ、
「がむばって働いて遠征しよう!お客さんを行きたい場所に作ろう!」
と思うモチヴェーションになるからねえ。。。。

 ちょっとしたトラブルの処理なんかも飛びこんできたりして、なんだかんだで帰宅は22時。
 昨日のサンジャポでは
「西川史子さんの披露宴風景をやっていた」
オークラ平安の間っていうんだから、当たり前だけれど
「大したものだよね」
つくづく、小生も
「結婚はともかく、披露宴は絶対に盛大に催したいなあ」
と改めて思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 趣向は沢山考えてあるけれど、
「遺憾ながら、この場で公表することはできない」
なんとか、
「考えに考え抜いた趣向を、盛大にご披露したい!」
と思い続けて、何年もたつけれど、ちょっと公開できる見通しが立たないのを心のそこから遺憾に思う今日この頃ではあるのだ。。。。。 

 子供ができたら
「お庭が広い若○会へ入れて、橋○先生へ通わせて・・・・・」
とか構想は十分練っているんだけれどなあ。。。。。

 久しぶりに、本格的にこういうの考えていたら
「あまりにも寂しくなったので」
枕を濡らしながら早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月21日(日)クリスタルって言われると。。。

 7時過ぎに一度目が覚めたものの、再度就寝し
「9時50分まで熟睡」
速やかに身支度を整えて
「阪神サウナ」
へ参戦、サンジャポを見ながら
「サウナ・水風呂・露天風呂を徹底的に繰り返す」
ちなみに使用前、使用後では体重が800gほど違うけれど、ポカリスエットを飲めば一瞬にして元に戻るけどね。
P1100363_edited
(おはようございます)
P1100364_edited
(かなり完成が近付いてますね)

 今日は時間がないので、早々に退場
「伊丹経由で帰京」
品川で1件用事を済ませてから、オフィスへ。

 なんだかんだで、9時過ぎに退場。
無性にラーメンが食べたくなったので
「笹塚 代一元へ参戦」
とにかく、この店は
「コストパフォーマンス最高」
と思うんだけれど、いつ行っても空いているから不思議なんだよねえ。。。。。。
P1100366_edited
(代一元へ参戦)


 ということで
「もやしそば 500円也」
を美味しくいただいて、早々に退場。
 帰宅後は
「龍馬伝・サンジャポ・君たちに明日はない」
と立て続けに見てから、就寝。。。。。

 ところで、小生は基本的に
「五輪なるものを全く見ないし、関心がないどころか・・・・」
なんだけれど、日刊の1面に
「カー娘」
と書かれていると、
「これは、おそらくモーニング娘から由来しているニックネームなんだろうなあ」
と想像は出来る、ということは
「カームスメではなく、カームスと読むのだろうか?」
なんというか、
「天むす」
みたいだよねえ。。。。
P1100365_edited
(500円は安い!)


 あと、突然
「クリスタルジャパン」
なるニックネームも誕生したようだけれど、普通クリスタルって言ったら
「村西とおる監督のA○」
「トゥナイトでお馴染みだった歌舞伎町の有名風俗店を連想してしまうのは、小生だけではないだろう?」
このあたりのネーミングって
「JOCと電通あたりが仕掛けているのだろうか?」
それにしては、
「ベタ」
っていう気がしないでもない今日この頃ではあるよね。。。。。

 まあ、でも
「大多数の日本人が五輪で盛り上がっているっていうことは、普通の感覚の持ち主は五輪とかWBCとかが楽しくて楽しくて仕方がないんだよねえ。。。」
とはいえ、小生も
「藍ちゃん2勝目」
となると、すごくうれしく思うんだよね。

 このあたりに
「一体どんな違いあるのかしらん?」
と考えても自分なりの結論が出ないんだけれど、
「とにかく、五輪とかWBCって生理的に受け付けないんだよなあ」
なので、もうしばらくおとなしくしていようと思う、今日この頃でもあるのだ。。。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2月20日(土)ミナミでスティング!

 今回も朝食付きプランだっだので
「がんばって早起きして、洋食ヴァイキングをいただく」
相変わらず、全く魅力のないメニューなんだけれど、
「なんとなく、今朝は和定食って雰囲気ではなかったので」
参戦したんだけれど。。。。。
P1100356_edited
(おはようございます)


 早々にチェックアウト、
「福岡空港から伊丹経由梅田へ」
先方の事情で、商談時間が延期されたので、まずは
「狸狸亭(たぬきたぬきてい)へ参戦」
いつも通り
「カレー焼きうどん・豚エビ入りモダン」
をおいしくいただきました。
P1100357_edited
(カレー焼きうどん)
P1100359_edited
(モダン焼き)

 速やかに梅田へ戻り
「商談というか、打ち合わせを1件」
まあ、打ち合わせといっても
「半分以上は、昨今の業界事情についての雑談」
なんとなく一筋の光が見えてきたところで、
「なんばへ転進」
ここも、間もなく拡張工事が終了するんだけれど、明るい見通しってあるのかしらん?
P1100360_edited
(なんばへ)


 全く余談だけれど、
「南海電車と御堂筋線って、相互乗り入れの計画って全くなかったのかしらん?」
西鉄と地下鉄空港線もそうだけれど、
「乗り入れすれば便利だろうけれど、マイナス面の方を考えてしまったのだろうか?」
まあ、小生には知ったことではないけどね。。。。

 なんばで打ち合わせを1件済ませて、
「ミナミを徘徊」
していたら、東宝シネマズの前で
なんと、あのスティングが上映中であることが判明!」
しかも、あまりにもドンピシャのタイミングなので、思わず吸い込まれてしまひました。。。。。
P1100361_edited
(ミナミを徘徊)


 スティングは1973年の作品なので、
「当然、リアルタイムでは見てない」
学生の頃にみたけれど、たしかテレビだったと思う。

 その記憶も薄れていたので、
「なんとか映画館で観たい!」
と以前から思っていたので、超ラッキー!

 やっぱり
「ポールニューマン・ロバートレッドフォード」
って名前が出てくるだけで興奮しちゃう今日この頃ではあるよね。。。。

 内容や感想は改めて書く必要も感じないんだけれど、
「名作中の名作だよね、大きなスクリーンで見れて本当にラッキーでした」
どうも、この他にも色々かつての名作を上映するようだけれど
「ローマの休日」
だけは、是非とも映画館で観ておきたいと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。。
P1100362_edited
(旅先での映画は楽しい)


 夜も遅くなったので、あまり時間がないけれど
「阪神サウナにて1時間ほど、サウナ・水風呂・露天風呂を徹底的に繰り返す」
と書くと、表参道の中年飲食業者から
「どう考えても身体に悪いだけだ!」
と酷評されそうだけど、
「だって、本当に本当に気持ちがいいんだから止められないんだよねええ」
ということで、今日も風呂上りに飲み放題のポカリをいただいて、早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月19日(金)小雪混じりのラムネ温泉

 完璧なまでの熟睡の後
「早朝5時50分起床、凍えつつラムネ温泉へ参戦」
いくらなんでも早すぎるんだけれど、いかんせん
「朝風呂の営業が午前6時~7時の1時間のみ」
なので、仕方がないのだ。
P1100318_edited
(まだ夜も明けぬ)
P1100322_edited
(ようやく朝)
P1100321_edited_2
(徒歩5分ていど)
P1100319_edited
(これがラムネ温泉だ!)

 今滞在3度目のラムネ温泉だけれど
「やっぱり、一度ここへ来てホンモノを体験してしまうと、もう他へ行けないんだよねえ」
と思いつつ、小雪降る中大丸へ戻り、
「おいしい朝食」
をたっぷりといただく。。。。。
P1100323_edited
(おいしゅうございます)


 大変申し訳ないんだけれど、本日は夕方まで
「完全な自由時間とさせていただきます」
ということで、8時30分早々にチェックアウト。
P1100324_edited
(結構、降りました)


 あまりにも有名な
別府温泉保養ランドへ初参戦」
写真ではお馴染みの
「泥湯」
なんだけれど、機会がなく念願かなっての初参戦となったのだ。。。。
P1100326_edited
(ココです)


 まあ、なんというか
「やっぱり、この時代に、これでいいのかしらん?」
と思わざるを得ない今日この頃ではあるのだ、
「どう考えても、お湯の入れ替えとかできないし、髪の毛とか・・・・・」
もちろん、
「そんなこと気にする輩は来なくていい!」
と言われてしまえば返す言葉はないんだけれど。。。。。
P1100325_edited
(景色はいいです)


 たしかに
「世にも珍しい、泥湯はいかにも効きそう」
だけど、次回参戦するかとうかは、
「う~ん」
ってところでございますが、まあこれだけ温泉行っていて、
「一度も参戦しないわけにもいからないからねえ」
っていうのが正直なところでございます。。。。

 泥湯の後は、かねてから気になっていた
亀正くるくる寿司さん
へ、これまた初参戦を果たす。
P1100333_edited
(開店を待つ車が)


 11時開店なんだけれど、
「開店前から、駐車場には多数の車が!」
ということで、開店と同時に店内へ。
P1100327_edited
(このガリは。。。。)


 ランチサービスで
「おみそ汁が無料サービス」
というのは、非常にポイントが高いんだけれど、
「ガリを見て、愕然とする」
P1100329_edited
(かんぱち?)

 一気に、意気消沈してしまったんだけれど
「せっかく来たので・・」
と気を取り直して、
「大分県産だけに、絞って5皿いただきました」
関アジ、関サバ、甲いか、ぶり、かんぱち、といただいたんだけど
「ネタの厚さとお値段の安さに驚く」
シャリは、いわゆる
「押しつぶした、小判型」
みたいので、あまりタイプではないんだけれど、とにかくネタの厚さに衝撃を受けた。
P1100330_edited
(甲いか)


 ただ、素人のくせに生意気言うと
「ネタって、厚ければいいってもんでもない」
と思うんだけれど、まあそんなこと言うのは野暮ってもんでしょ。
P1100331_edited_2
(関あじ)


 全てのネタの仕入れ先が書いてあったりして、非常に好感が持てる
「うなぎは、日本食研 中国産」
とか、明確に書いてあって、その姿勢がすごく信頼出来る今日この頃ではあるのだ。。。。。。。。
P1100332_edited
(関さば)

 お腹も一杯になったところで、大分道を西へ向かい、すっかりお気に入りになった
川底温泉へ参戦」
中年夫妻が前客でいらっしゃったんだけれど、小生の登場とともに
「奥様が、恐縮して退場されてしまった」
かえって、こちらが恐縮してしまう今日この頃ではあるんだよねえ。。。。
P1100335_edited
(雪化粧の由布岳)
P1100336_edited
(また来てしまひました)

 よく分からないけれど、
「ここの温泉は単純温泉だと思う」
だけれど、なんというか足元の石ころの間から湧き出る熱い温泉が気持ちがいいんだよねえ。。。。
P1100337_edited
(まさに川底)


 ここまで寛いでから、お仕事モードへ戻るのは大変なんだけれど、
「頭を切り替えて、大変遺憾な商談を1件」
まあ、時代の流れとはいえ、
「本当にこれでいいのかしらん?」
と思わざるを得ない今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1100354_edited
(もつ将さんへ初参戦)


 まあ、そんなモヤモヤを吹き飛ばすべく
薬院にある、もつ将さんへ初参戦」
もつ幸や、もつ廣さんとも関係があるとのことだけれど、
「なかなか、おいしゅうございました」
まずは、
「野菜たっぷりの、もつ鍋をしょうゆ味で!」
つづいて、
「肉鍋を、ぽん酢であっさりと!」
しめはもちろん
「胡麻麺」
を、おいしくいただきました。
P1100343_edited
(しょうゆ味もつ鍋)
P1100350_edited
(肉鍋)

 まあ、小生ももつ鍋を色々参戦している方だと思うけれど、
「やま中・おおいしといった丸腸ギトギト系」
でないとしたら、ここの店はかなり美味しいお店ですよ。。。。
P1100353_edited
(胡麻麺はポン酢で)


 いつも通り、
「新世界で、一献」
なんと、お客さんが
「明日6時の新幹線で、ホークスの宮崎キャンプへ一家で参戦」
というので、早々に終了、ということで早々に就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月18日(木)男の隠れ家

 昨晩の天気予報では、
「都心部でも1~3センチの積雪」
とのことだったので、大いにひやひやしたんだけれど、
「なんとか6時30分前には無事、羽田へ到着」
P1100290_edited
(盛大に雪)


 いざ、ご搭乗という時になって
「オーヴァーブックのため、協力者を募集」
との掲示を発見、7500マイルは要らないけれど
「1時間後の便に乗れて、1万円いただけるなら、悪い話ではない」
ということで、我先にカウンターへ走ったら、タッチの差で
「もう、大丈夫です」
と言われてしまい、残念といえば残念。。。。。
P1100289_edited
(タッチの差で無念)


 さすがに7時30分の便なので、
「離陸前から熟睡」
全く気付かなかったけれど、除雪に戸惑ったとのことで30分遅れたけれど、どうでもいいや。。。。

 博多経由、小倉へ。
「あまり景気のよくない話を、たっぷりと1時間」
小倉といえば、
資さんうどん
いつもように、
「かしわうどん、かしわめし、ぼた餅」
とおいしくいただきました。
P1100292_edited
(小倉といえば)
P1100294_edited
(小倉といえば)

 だけどねえ、実は本日は
「イケメン元JリーガーのOさんと、ご一緒させていただいたのだ」
大変申し訳ないんだけれど、
「ソッカーに全く関心がない小生としては、当然見たことも、聞いたこともない方」
だから
「会う前から、名前でリスペクト」
というのはないんだけれど、
「あまりのイケメンと、いい人なので、すっかりファンになってしまひました」
しかし、ソッカーについての共通の話題って言ったら
鹿児島サンロイヤルホテルのサウナで、ゴン中山氏の全てを見てしまった件
くらいしかないから、結構困ったんだけれど、とにかく小心者の小生としては緊張してしまひました。。。。
P1100295_edited
(北九州名物)


 まあ、いずれにしろ
「これからは、好きなソッカーチームと聞かれたら、躊躇なく「ギラヴァンツ北九州」と応えることにしようと思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。
P1100299_edited
(資さんうどん最高!)


 青いソニックに乗って
「大分へ南下」
ここでも同じく、景気のいい話は全く聞けなかったばかりか、突然悪魔の電話がかかってきてしまい
「携帯の相手を、どなりつけてしまい」
大変遺憾な精神状態のまま大分を後に。。。。。。
P1100300_edited
(青いソニック)
P1100301_edited_2
(大分へ)

 ということで、大分から1時間、小生の隠れ家
長湯温泉 大丸旅館へ帰ってきました!」
夕飯まで時間がないので、速やかに
ラムネ館へ向かい、たっぷりと1時間」
さすがにこの時期の、ラムネ温泉は寒いんだけれど、内湯とラムネを交互につかると、
「もう極楽、極楽」
さっきまでの、嫌なことを全て忘れさせてくれるよねえ。。。。
P1100304_edited
(第二の故郷)
P1100306_edited
(素晴らしい)
P1100307_edited
(内湯も)


 日本一の炭酸泉で生き返ったあとは
「おいしい夕食」
とにかく品数が多くて、
「ボリュウムたっぷり」
お酒飲む人だったら、2~3時間かけて徹底的にエンジョイするんだろうけれど、小生の場合は1時間もかからないし、いかんせんおひとり様だし、お酒も飲まないしねえ。。。。。
P1100308_edited
(前菜)
P1100313_edited
(久住豚の味噌煮)
P1100314_edited
(エノハの姿あげ)
P1100315_edited
(豊後牛)

 就寝前に、再度
「ラムネ温泉を満喫」
なぜか、こんな日に限って至急の連絡が入り
「メールに追われてしまったのは、とっても遺憾だけれど」
徹底的にリラックス出来たので、幸せな気持ちで23時過ぎに早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月17日(水)確定申告とジェニオとラテカセ

 今朝は、
「年に一度の確定申告のため税務署へ参戦」
ネット上で書類を作成するので、自宅でも出来るんだろうけれど
「IT音痴の小生としては、現地へ出向いてアドヴァイスを受けなければ無理なのだ」
9時前に到着して、端末の前に陣取る。
P1100281_edited
(年に一度のイヴェント)


 9時15分ちょうどになり
「続々と係の方が入場」
早速伺いながら、30分ほどかかって無事申告書の作成を完了。

 係の方に、受付印を
「ポーン」
と打ってもらう時の音が、なんとも心地よく感じる今日この頃ではあるのだ。
 銀行へ寄って、
「現金にて納税」
すれば、全て終了。

 よく口座振替を勧められるんだけれど、
「なんとなく、確定申告は自分で税務署行って作成、納税も現金で納付」
というのが、
「実感がわくので」
面倒といえば面倒だけれど、毎年この時期の欠かせないイヴェントとなっているのだ。。。。
P1100282_edited
(新宿へ転進)


 副都心線に乗って、新宿へ転進
「某百貨店の北海道物産展をひやかし」
ご挨拶を済ませて、退場すると
「目の前にあるシェーキーズへ、ふらふらっと吸い込まれてしまう」
お時間は、開店直後の11時過ぎとあって
「まだ、お料理が登場していない」
ちょっと間が悪いというか、恥ずかしい感じがする今日この頃ではあるよねえ。。。。。
P1100286_edited
(ふらふらっと階段を下りてしまふ)
P1100284_edited
(辛いやつをたっぷりと)


 なんだかんだで会社を出たのは21時
「さすがに夜半からの積雪が予想されるだけあって、とにかく寒い」
やっとの思いで帰宅してから
「熱中時代刑事編」
を見てから早々に就寝。。。。。

 ところで
「ウイルコム終了」
なにを隠そう、小生も2年ほど前まではウイルコムに加入していた。
 しかも、小生が初めて持った携帯端末なんだよね、その端末とは
東芝ジェニオ
それまでは、
「絶対に携帯なんか一生持たない」
って意地張っていたんだけれど、あまりにもニーズにあっていたので、発売前に予約してしまったのだ。

 だって
「電話もメールもネットも、これ1台!」
大いに重宝したけれど、iモードの普及や携帯に通信速度で一気に引き離されてしまって、その役目を終えた。

 3社もあったPHS業者も、いつの間にか1社になってしまったけれど、
「ソフトバンク間の通話し放題」
が出るまでは、それなりに需要もあったんだろうけれど、ちょっと役目を終えた感じが否めない今日この頃ではあるよね。

 よく、
「病院内でお医者さんが使うために必要」
って言われているけれど、携帯の進化でなんとかなりそうな気もするよね、
「医療機器やペースメーカーへの影響っていうのは、本当にどれくらいあるのだろうか?」
ちなみに飛行機の場合は、以前着陸した瞬間に
「さきほど、携帯電話の電源を入れた方がいらっしゃいますね、絶対にやめてください」
という怒りの機長アナウンスが入ったので、
「たしかに機器に影響があったのだろう」
とはいえ、たしかエアバスの新しい機材では、それも技術革新で大丈夫になったらしい。

 余談だけれど、大昔にラジオとテレビとカセットが一体となった
「ラテカセ」
って買ったよなあ、
「結局、あまりに多機能を追い求めるとだめなのかしらん?二兎を追うもの・・・」
ってやつかもしれないね、小生なんか
「追い求めているのは、幸せな結婚だけなんだけれどなあ」
と思いつつ、小生も
「PHSのように、もはや時代遅れなのかしらん?」
と寂しく思う今日この頃でもあるのだ。。。。。


 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月16日(火)ボタンダウンのシャツ

 通勤は銀座線を使うことが多いんだけれど、銀座線は基本的に浅草行きなんだけれど、まれに上野行きが混じる。
 ほとんどの人が、上野から先へ乗りとおすとは思えないんだけれど
「上野行きは、比較的すいている」
ということは、やはり銀座線を渋谷または表参道から
「上野から先へ乗りとおす人が多いということなのだろうか?」
とはいえ赤坂見附から虎ノ門までの区間の混雑率は変わらないんだけれどけどねえ。。。

 今日は一日中、セブンさんへおにぎりを購入しにいった以外は
「ほとんど、地下のオフィスへ引きこもり」
まあ、お外は殺人的な寒さなのでいいっていえばいいんだけれど、
「大変遺憾な事態が発生し、大いに憤る」
ただ、自分でもわかっているんだけれど
「そういうのを、部下や人にあたっちゃいけないよね」
でも、やっぱり人間が出来ていない小生はダメなんだよねえ。。。。。

 よく
「あんたは、とにかく人の好き嫌いが激しすぎる」
と指摘されて、
「おっしゃるとおり、とにかく直さねば」
と思い続けているんだけれど、一向に改善されないばかりか悪化し続けているからなあ。。。。

 さまざまなトラブルもあり、結局会社を出たのは22時過ぎ。
 小雪が混じる中、やっとの思いで帰宅して、楽しみにしていた
「ママはアイドル!」
最終回になんとか間に合った。

 なかなか感動的な最終回でした、パパはニュースキャスターとかもそうだけれど、当時のTBSのドラマは本当に面白かった。
「テンポがとにかくいいよね」
まあ比較しても仕方がないだけれど、
「龍馬伝はちょっとテンポが遅い」
と感じる今日この頃ではあるのだ。。。。

 龍馬伝の作家とディレクターは
「1話1話に起承転結とテーマを設定している」
ちなみに、第7話は
「家族愛と子の成長を実感し喜ぶ親」
だったと思う。

 たしかに、坂本龍馬は
「実質10数年を1年かけてドラマにしている」
から当たり前といえば当たり前だけれど、個人的にはまどろっこしい面も否定できない今日この頃ではあるのだ。。。。

 スノーボードの選手のことで、あちこちにリンクを張られていた
河野太郎氏のブログ
によると、
「(引用はじめ)お通夜に黒を着て行ってはいけない。昔、通夜に黒い礼服を着ていって、オヤジにおまえは何を考えとるのかとぶん殴られたことがある(引用終わり)」
とのことだそうで、
「恥ずかしながら、大いに驚く」
今日この頃ではあるよね、確かに皇室の方もダークスーツを着ていらっしゃったような気がしないでもない、今日この頃でもあるのだ。。。。

 世間知らずの小生は分からないけれど、
「準備してました!」
みたいに、黒を着てきてはダメということなんだろう。
 ということは、
「告別式は黒がマナーなのか?」
って考えてしまう今日この頃ではあるよね、確かに
「お札も、ピン札は入れない」
ということは習った記憶があるけどなあ。。。。

 あと、昨年12月10日のクローズアップヒュンダイ事件の際に、ある視聴者の方から
「正装の際は、ボタンダウンのシャツは着用しない方がいいですよ!」
という、ありがたいご指摘をいただいた。

 何を隠そう小生、ここ数年
「ボタンダウンしか着たことがないのだ」
理由は
「しょっちゅうネクタイはずすので・・・・」
ってことなんだけれど、
「結婚の相手の家にお邪魔する際とか、結納の際とか・・・」
これから、まだまだ正装を要求される日が多いと思うので、
「まずは、お相手の捜しの前にYシャツを買いに行かねば」
と思いつつ、力果てて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月15日(月)fujikoちゃんのパパは偉大だ!

 昨晩、早々に就寝しただけあって
「非常に心地よい目覚め」
しかしながら、出勤前に欠かせない
「やじうまプラスが五輪中継のためお休み」
仕方がないので、朝ズバッ!を見たけれど、
「もう、なんかねえ・・・」
って感じで、一歩外へ出たら
「あまりの寒さに、おもわず足がすくんでしまう」
今日この頃ではあるのだ。。。。

 今日は、どうしても
「船橋競馬へ出走するボヘミアン号が気になって仕方がない」
転入初戦で1組の特別、というのは結構ドキドキものだけれど
「結果は、非常におしい2着」
後でレースを見ると、
「一度、離されたのに再度食らいついての2着」
まあ、悔しいといえば悔しいけれど、
「次走の京浜杯では、大いに上積みが期待できそう」
久しぶりの明るい話題に、心からうれしく思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1100260_edited
(新鮮なお魚)


 夕方は新商品会議なんかあったりして、結構バタバタだったけれど、なんとか早々に切り上げて
表参道 魚春へ参戦」
そう本日は、
NY在住のfujikoちゃんが帰国するのだ!」
ということで、表参道の中年飲食業者共々急きょ参戦。
P1100261_edited
(お帰りなさいませ)


 しかしながら、本日は
「美女7名+我々」
という衝撃的な布陣となってしまい、少々とまどってしまう今日この頃ではあるのだ。。。。
P1100263_edited
(ブリカマ)
P1100264_edited
(男らしく取り分けるM氏)

 まあ、それはともかく久しぶりのfujikomちゃんは
「ますますバタくさくなったようで、なにより」
とはいえ、
「25年前に机を並べて勉強にいそしんでいた時と、あまり変わらないのは大したものだ」
心から感心してしまう今日この頃ではあるよね。。。。
P1100265_edited
(鰈の煮付け)
P1100266_edited
(男らしく取り分けるM氏)

 美味しいお魚料理をいただきながら
「13.5歳年下問題」
「結局のところ、いつまでNYにいるのよ?問題」
「橋本先生は、ペーパーをやらないので注意が必要だ問題」
「なんとか、5億円融資してくれないか?問題」
「まずは、ハンカチを購入しに行くべきだ問題」
「レギンスとスパッツの違いは?問題」
「美女2号は、いくらなんでも股を広げ過ぎだ問題」
マトちゃんさんと会う時には、事前に連絡すべきだ問題」
P1100271_edited
(サプライズなケーキ登場)
P1100273_edited
(ご自身のブログ用?)

といった、久しぶりの帰国にふさわしい非常に前向きかつ、明るい問題論争に終始したんだけれど、いよいよデザートというところで
「サプライズなケーキが登場!」
ロウソクの本数など、事前に大いに紛糾したけれど、とりあえず美味しくいただいたようで大変うれしく思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1100274_edited
(撮影大会)


 夜も更けていたということで、そろそろ帰宅という段になって、突然美女2号から
「まずは、俺の○○○○カレーを食いに来いよ問題」
が提議され、大いに紛糾するが
「fujikoパパから、うしさんと喧嘩するのは止めなさい!というメールが送られていたいた」
という驚愕の事実が発覚し、
「やっぱり、fujikoちゃんのパパは偉大だ!」
という非常に建設的かつ友好的な結論が出たところで
「NEXT TIME IN NY」
と笑顔で解散となった。
P1100277_edited
(おめでとうございます!)


 なんだかんだいっても、徒歩圏内での飲みというのは
「非常に楽ちん」
帰宅後、TVタックル!を見てから力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2月14日(日)インビクタス

 さすがに今朝は起きるのがつらく、1時間ほどゆっくりさせていただいて
「9時過ぎに出社」
やはり午前中は全く盛り上がらず、
「午後からジリジリと」
って感じ。。。。。

 新宿や、銀座方面へも出撃したけれど
「寒さや五輪もあってか、あまり人出自体が感じられず」
今年はホワイトデーも日曜になるので、かなり厳しい状況が予想されるよねえ。。。。

 ということで、早々に切り上げ
「有楽町マリオン内 丸の内ピカデリー1へ参戦」
この映画館は、大箱かつ、とにかく音がよくて、スカラ座と並んで小生お気に入りの映画館なのだ。

 2階中央の席に陣取ったけれど、
「かなり見やすいお席ですね」
で、今宵の映画は
「インビクタス/負けざる者たち」
なんというか、言葉というか文字には簡単にできないほど
「素晴らしい映画でございました」
とにかく、モーガンフリーマン演じるネルソンマンデラのスケールの大きさに圧倒させられるよね。

 モーガンフリーマンといえば、
「最高の人生の見つけ方」
が記憶に新しいんだけれど、とにかく
「目で訴えかけてくる」
その頼朝社長顔負けの目力に、完全に降参でございます。

 強いていえば
「ちょっとラグビーのシーンが長すぎる」
といえなくもないけれど、そんなことは些細なこと
「クリントイーストウッド・モーガンフリーマン・マットデイモン皆さん、本当にいい素晴らしい映画をありがとうございます」
心から御礼を言いたくなる気分でございます。

 いやあ、
「この映画は1800円損はしないですよ!」
なんというか
「反省するというか、勉強させてもらったというか、明日からまた頑張ろうって気にさせてくれるとか」
本当に安っぽい言葉しか持ち合わせてなくて恥ずかしいんだけど、とにかく
「皆さんも是非観てください」
ということですよね。

 我々の言葉で
「顧客満足度100%」
って使うんだけれど、文字では簡単に書けるんだけれど
「一体どういう意味なんだろう?」
って自分なりに考えると、
「事前に期待、予想していた以上だった」
「支払ったお金を、決して高いとは思わなかった」
「人に勧めたくなる」
ってところではないだろうか?
 とくに最後に挙げた
「人に勧めたくなる」
っていうのは、
「もっとも大事なことなのでは?」
と思ったりもする今日この頃ではあるのだ。。。。。

 巷では、
「アバター」
が空前の盛り上がりを見せているようだけれど、なぜか
「どうしても速やかに観に行きたい、って感じになれないんだよねえ」
まあ、依然として日劇なんか満席が続いているから、っていうのもあるけれど、それだけではないような気がしないでもない今日この頃でもあるよねえ。。。。

 とってもすがすがしい気分なので、
「日比谷線にのって、六本木で下車して、徒歩にて帰宅」
しかし、何度歩いても
「外苑東通りの、霞町から青山三丁目までって本当に寂しいよね」
ほとんど全くと言っていいほど、人とすれ違わなかったからなあ。。。。。

 帰宅後、
「龍馬伝、サンジャポ」
と見てから、力尽きて早々に就寝。。。。。。

 だけど、インビクタスって
「負けざる者たちって、邦題必要なのかしらん?」
まあ、邦題についてはこの映画だけではないけどねえ。。。。。

 とはいえ、小生も
「何回失敗したって、いつかは結婚してみせる!」
という不撓不屈の精神を頂戴してことは間違いない、まさに
「負けざる者」
になるべく、明日から生きていこうと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月13日(土)なぜかカラオケ

 今朝もとんでもなく寒いと思ったら
「小雪が舞っている」
明日はヴァレンタインデーなんだけれど、日本橋周辺はもちろん、銀座方面もあまり賑わっていなさそう。
P1100250_edited
(今日は寒い。。。)


 仕方がないので、昨日積み残したデスクワークの途中で
「銀座線に乗って銀座経由日比谷へ」
ふらふらっとシャンテへ吸い込まれてしまい
「ダスティンホフマンの新しい人生のはじめかた」
を観てしまう。。。。。

 ダスティンホフマンといえば
「クレーマークレーマー・トッツィー」
なんかも思い出すけれど、なんといっても
「卒業」
を挙げないわけにはいかないよねえ。。。。
P1100251_edited
(抜け出して映画へ)


 結婚式真っ最中の花嫁であるエレンと、強奪したベンジャミン(ダスティンホフマン)
「2人は教会を飛びだしバスに乗って退場してしまう」
この感動的なシーンは、
「2人でトロッコに乗って退場してしまう、小さな恋のメロディ」
とともに、永遠に語り継がれるラストシーンだよねえ。。。。

 新宿2丁目の、しじみちゃんと飲みながら
「うしさんが結婚するときは、ニセモノの包丁とトマトジュースを持って私も花嫁衣装来て乱入する演出」
をしてくれる約束をしたのは、もうかれこれ15年くらい前だけれど、
「その世紀の演出は日の目を見ることなく、今日に至っている」
事態を改めて遺憾に思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 肝心の、本日の映画なんだけれど
「いやあ、ダスティンホフマン年取ったねえ。でも今日は惨めな初老を好演していた。。。」
この一言に尽きるよね、
「あの大学生役がねえ」
と、しみじみ感慨深く思う今日この頃ではあるけれど、映画自体の出来栄えとしては、
「東宝が大箱でなく、シャンテでしか上映しない理由がよくわかる」
っていうのが、我ながら的を得ていると思う今日この頃ではあるよねえ。。。。

 映画鑑賞の後は、昨日のリベンジというわけではないんだけれど、お馴染み
謝謝ラーメンにて、もやしそばセット」
を美味しくいただいてから、銀座、東京駅の百貨店を回って何事もなかったような顔でオフィスへ。。。。
P1100253_edited
(サラリーマンの味方)
P1100252_edited
(連日、もやしそば)


 結局、夕方になっても盛り上がりを見せないバレンタインイブなので、早々に退場して
ワンタイさんへ初参戦を果たす」
ワンタイさんは、その名のとおりタイ料理のお店、場所が京橋と非常に参戦しやすい場所にあったんだけれど、なかなか参戦する機会がなかったのだ。

 これがねえ、
「期待以上に、素晴らしいお味でございました」
かなり本格的なタイ料理のお味、変に日本風にアレンジをあまりしていないのが、うれしい。

 あえて言うならば
「ちょっと塩味が強いのと、青い唐辛子が欲しかったねえ」
ってところなんだけれど、まあでも特に問題はなし。。。。。

 食後に、なぜか
「インターコンチのヴァー」
にて飲んでしまい、かなり意識が朦朧としてきたところで、いつの間にか
フェスタ飯倉
なるカラオケ店へ拉致され、大いに戸惑う。

 コスプレやら、タンバリンやら、マラカスやら、寿司やら
「大いに戸惑いつつ」
結局、帰宅したのは3時過ぎ、なんだかよく状況を理解していなかったけれど、力尽きて就寝。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月12(金)スーパーなにわやで育った人間とは。。。。。

 午前中は来客、お昼過ぎから
「商品撮影の立会い」
そんなに遠くはないんだけれど、いかんせん交通の便が悪いのでタクシーで向かう。

 プリウスのタクシーだったので、燃費を伺ったら
「リッター18キロくらい」
とのこと、多少本体価格は高くても圧倒的な燃費の差でモトがとれるようで、その会社はドンドン車をプリウスへ置き換えているとのこと。

 ドライバーさんにとってうれしいのが、
「1日走ってもスタンドへ寄る心配がない」
とのことだ、確かに満タンで900キロ走ると楽ちんらしい。
P1100232_edited
(さ、さむい)


 撮影って、いつでも
「待ち時間がとにかく永い」
特に今日は
「室内なんだけれど、寒くて寒くて・・・・」
2時間ほど遅れて終了したんだけれど、終わってみると
「やっぱり、プロの仕事だねえ~」
っていつも通りに感心してしまう今日この頃ではあるんだけれどねえ。。。

 帰りは徒歩を嫌って、ズンズン歩いて行ったら
「浅草橋駅の近くにある、以前から気になっている中華料理店を発見」
ふらふらっと入ってしまい、
「もやしそば」
を注文したんだけれど、正直なところ
「えっ?まじ???」
って感じで盛大に残してしまひました、お値段も800円は高いよねえ、改めて
「笹塚 代一元の偉大さを再認識する」
今日この頃でもあるよねえ。。。。。
P1100233_edited
(う~ん。。。。)


 ちょっとどころか、かなり物足りないので、さらにズンズン歩いていったら
「馬喰町駅の近くにある、以前から気になっているカレーうどん店を発見」
ふらふらっと入ってしまい、
「辛吉カレーうどん」
を注文したんだけれど、正直なところ
「なるほど、なるほど」
って感じ、個人的には
「ココナッツミルクは、ここへは登場しなくてもいいのかしらん?」
とは思ったけれど、完食したということは、美味しかったんだろうと思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1100234_edited
(なるほど、なるほど)


 夕方は、諸般の事情で
「バタバタ」
御約束の時間にはとうてい間に合わず、慌ててオフィスを出て向かった先は
「西麻布でなく霞町」
今宵のミーティングは
「美女2号主催の御食事会」
ということで
ウォールナッツさんへ
参戦!
P1100242_edited
(レバー)


 美味しいお酒と、美味しいお料理をいただきながら
「美女2号ハーフ39はすごいぞ問題!」
「表参道の中年飲食業者は、肌ツヤがいい問題!」
「40になって姉弟で合コンを共催するのは、すごいぞ問題!」
「美女1号は、昔から相当モテモテだった問題
「やっぱり、社会人としてハンカチは常に携帯すべきだ問題!」
「コンクリートから人へ、というのはあまりにも失礼な言い方ではないか問題」
などの時事ネタを中心とした諸問題を討議した結果、
P1100245_edited
(グラタン)
P1100247_edited
(ラザニヤ)

「そういうことなら、日本コンクリー党を立ち上げるべきだ!」
という前向きな結論が出かかるが、
「スーパーなにわやで育った人間にとっては、どんなスーパーも満足できない」
という、非常に
「ローカルかつ超セレブな結論がでてしまい、格の違いを目の当たりにし、とてもついていけず残念に思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。
P1100249_edited
(美味しいステーキ)


 結局、帰宅したのは1時過ぎなんだけれど、
「スノーボードの選手の服装に抗議の電話をする人って、どんな人なんだろうねえ?」
下手すると、実家とかにまでかかってやしないかと憂いながら、力尽きて就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月11日(木)やっと会えたね!

 2月11日、建国記念の日だけれど
「いかにも雨が降りそうな空の下、通常通り出社」
午前中、ちょっとたまった雑務をこなしてから、お昼過ぎに有楽町へ。
P1100226_edited
(寒いよお)


 堺雅人主演の
「ゴールデンスランバーへ参戦」
この映画、かなり前から気になっていたんだけれど、
「今日しかないだろう!」
と思い、急きょ日劇へかけつける。
 
 小生、基本的に
「映画は、せっかく観るなら大スクリーンでないとイヤ」
ということで、シネコンも好きでなく、日比谷、有楽町地区の映画館を愛用している。

 大箱の映画館でも
「雛段になっている小屋と、ほとんど傾斜がなくスクリーンを見上げる小屋がある」
日劇は後者であり、大箱なんだけれど、あまり好きなタイプの映画館ではない。
 有楽町地区だと
「スカラ座が最も好きな映画館」
ではあるけれど、本日は久しぶりに東宝シネマズ日劇2へ参戦。
P1100227_edited
(銀座へ)


 いつも思うのは、
「マナーCMの秘密結社鷹の爪っていうのは一体なんだ?」
先日は更に
「闘牛ヴァージョンもあったと思うけれど」
いずれにしても、最近は凝り過ぎていてちょっと長い。
 
 それより更に気になってしまうのは
「NO MORE 映画泥棒の中身は一体誰なんだろうか?」
印象的な音楽とともに、いかにも怪しいビデオカメラオヤジみたいなのが登場すると
「おお、いよいよ本篇が始まるぞ!」
という感じで、こちらも気持が入ってくるからねえ。。。。。

 昔は、パンテオンなど渋谷東急文化会館で見ることが多かったけれど、東邦生命ビル36階イタリアンハウス木馬座の、
「地上36階からの夜景に、もう酔ってしまいそう」
や、デビアス社の
「ダイヤモンドは永遠の輝き・婚約指輪は給料の3か月分」
あとは、
「キユーピー・ステーキホリタン」
なんてところが、映画館CMとして記憶に残っているよねえ。。。。

 まあ、そんなことはさておいて、肝心のゴールデンスランバーなんだけれど
「いきなり仙台のF百貨店」
が登場して個人的には衝撃を受けたけれど、
「う~ん、ごめんなさい、ちょっと私には・・・・・」
というのが正直なところ、
「ストーリーも最後まで謎が多いし、終わり方も・・・・・」
役者さんたちは、堺さんを筆頭に素晴らしいんだけれど。。。。。。
P1100228_edited
(東京駅へ転進)


 それより気になったのが、予告編
「告白」
が松たか子主演で映画化されるのだ。

 原作を読んだけれど、
「あんな衝撃的で救いようのないラストの作品を、映画化とは。。。」
しかも
「主役の先生を、松たか子さんが演じるとは。。。。」
ちょっと驚いてしまひました。。。。。

 遅いランチを15時過ぎから、弟子を伴って
「但馬屋さんにて豚しゃぶ150g 850円也」
だけど、15時過ぎだというのに
「テーブル席は満席」
これまた、ちょっと驚いてしまひました。。。。
P1100229_edited
(野菜食べ放題で850円は破格)


 なんだかんだで、会社を出たのは20時過ぎ。
 帰宅後、改めてネットでゴールデンスランバーを調べると、丁寧に内容を解説してくれている方がいて
「なるほど!そういうことだったのね」
と、膝を打つとともに
「己の理解力の低さに、改めて愕然とする」
今日この頃ではあるのだ。。。。

 就寝しようと思ったら、TBSチャンネルにて
「ママはアイドル!」
が放送されていることが発覚し、思わず見てしまう。

 中山美穂もそうかもしれないけれど、
「やっぱり後藤久美子っていうのは、とんでもなく美人さんだよね」
だてに
「国民的美少女を名乗っていない」
改めて感心する今日この頃ではあるのだ。。。。

 しかし、中山美穂といえば、辻仁成から出会った瞬間に
やっと会えたね
と、いきなり口説かれたという。

 この話を聞いた時、
「これだ!」
と思い、合コンや見合いの度に
「やっと、会えたね」
を連発した時期があったんだけれど、なぜか効力を発揮することなく今日に至っている。

 その理由(わけ)を考えつつ、いつの間にか力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月10日(水)コンクリートからタクシーへ?

 朝一で
「ウチイケ鍼灸整体院」
へ参戦、身体の手入れをしていただく。

 鍼も、さほど痛くないときと
「ビビビッ」
と盛大に電気が走る時はあるけれど、先生いわく
「ビリビリきた方がいいんだ」
とおっしゃっているけれど、いつになっても施術していただく前は緊張してしまう、小心者の小生ではあるのだ。

 1時間30分、たっぷり施術していただいて、今度は
「かかりつけのクリニックへ転進」
月に一度の
「体重測定の日」
いつもは着用している、長袖の下着とモモヒキも身体検査のために着用せず。

 まあ、結果は言うまでもなく
「・・・・・」
小生の体重の推移に大いに注目している看護師さん達からも
「あ~」
というため息がもれ、一瞬だけ大いに反省する今日この頃ではあるんだけれど、
「きっと、このひと月に1回がないと、もっと歯止めが効かなくなっているんだろうなあ」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。

 午後は、
「駅売り160円に値上げした、某経済新聞の取材」
雑談交えて1時間くらい話したんだけれど、最後に
「160円に値上げして部数って落ちましたかね?極論言えば200円にしたって買う人は絶対買うから、収益最大にするなら、もう少し値上げしてもいいのでは?でも、そうすると広告収入は落ちるから意味ないか」
とか雑談になってしまったけれど、実際
「1部100円だから産経新聞だ!」
という人って、あまりいらっしゃるとは思えない今日この頃ではあるよねえ。。。。

 ちなみに
「トーチューも120円と他紙よりも10円安い、という理由で愛読している人ってどれくらいいるんだろうね?」
最近は全く知らないけれど、一昔前は
「1面に、「シューマッハPP」」
とか盛大にやられていたからなあ。。。。
 あと、
「中日スポーツは名古屋で1部100円」
だったと思うけれど、さすがに名古屋へ行っても小生は購入しないけどねえ。。。。
P1100224_edited
(小雨降る恵比寿へ)


 夜は、
「小雨降る恵比寿へ参戦」
あるメムバーで会食、大いに飲み、大いに食べ、大いに語った、あたりまではよかったんだけれど、
「二次会は、なんとカラオケ!」
カラオケといえば、
「先週、2月3日のパセオリゾートの悪夢がよみがえってくる」
まあ、今宵は
「天下のビッグエコーだから大丈夫かしらん」
と思い、渋々入場。

 かなり狭いお部屋だったんだけれど、
「まあ、女王様がいらっしゃらない分、先週よりは楽しめました」
ただし、
「フードが・・・」
大盛りたこやき、カレーピラフ、大盛りポテト他盛大に頼んだんだけれど、
「いまだかつて経験したことのないようなお味」
でございました。

 とはいえ、本日は
「PRIDEは〆の曲であるということを理解してくれて、「笑って~泣いている~♪」とともに、一同退室してくれた」
大人の集まりだったので、とってもたのしゅうございました。
P1100225_edited
(衝撃的なタコ焼き)


 ただ、今宵は衝撃的な
「なんと、藤沢経由小田原までタクシー事件」
が発生したのだ!
 
 現時点では、
「一体いくらかかったのか、報告が上がってきていない」
しかしながら、ネットで検索すると
「3万円、190分」
という衝撃的な数字が上がってきた、ある意味
「意外と安いじゃん」
と思わなくもない今日この頃ではあるけれど、
「コンクリートから人へは嘘だったのか?」
と一瞬憤ったけれど、
「まあ、確かに広義では、コンクリートから女性とタクシーの運転手さんに金が流れているのでは?」
と妙に納得して、小生は帰宅後早々に就寝。。。。。。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2月9日(火)飛龍伝2010ラストプリンセス参戦!

 午前中は会議、午後は3件ほどの来客
「非常に、淡々と一日を過ごす」
目を引いたのは、
「日航、アメリカン航空と提携強化」
ほどんどデルタで決まり、という報道が続いていたけれど
「どうやら稲盛さんがひっくりかえしたようだ」
正直なところ
「さすがは超一流の経営者だ!」
と唸ってしまう、今日この頃ではあるよね。

 どうやら
「今ままでの付き合いを大事にする、筋を通す」
という発想らしいけれど、
「とってもとっても大事なことだと思う」
今日この頃ではあるよね、
「スタアラの奴隷と化している」
小生にとっては
「JALがワンワールドに残ろうが、スカイチームへ移籍しようが全く関係ない」
んだけれど、長い目で見て
「筋を通す」
ということはとっても大事だと思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 まあ、もっとも筋を通すことが求められるのは
「政治家」
なんだけれど、
「筋を通し続けている平沼赳夫先生が、今後再浮上があるのかどうかは現時点では判断のしようがないのがとっても残念な」
今日この頃でもあるけどね。。。。
P1100216_edited
(花の銀座へ)


 本日は早々に退場して、向かった先は
「花の銀座」
三越、松屋の地下を覗くと
「チョコレートを買い求める婦女子で盛り上がっている」
今年は14日が日曜なので、例年よりは勢いがないと思っているのは小生だけだろうか?

 今宵の目的地は
「新橋演舞場」
そう、久しぶりの芝居見物なのだ。
 演目は、
飛龍伝2010ラストプリンセス
芝居見物に欠かせないのが、
「お弁当だよね」
定番中の定番として
「志乃多寿司や弁松」
があるんだけれど、小生が選択したのは
新世界グリル 梵の極上ビーフヘレカツサンド
どうも、この店有名らしいんだけれど、無学な小生は知らなかったんだけれど、お店の前を通ったら
「これは!」
と思い、速やかに入店して、
「ハーフ1000円」
を購入したのだ。
P1100220_edited
(こ、これは!)


 ただ、無学な小生は
「梵をボンと読めず」
あれ、
「カープの、そよぎってこんな字だったよね?」
と思ったけれど、お店の名前はボンでした。

 幕間に食べたんだけれど
「これが、抜群においしゅうございました!」
普通カツサンドって言えば、豚さんだけれど、やっぱりビーフカツで作ると更に美味しいのね。
P1100222_edited
(これでハーフ)


 ちなみに館内で購入した
「あずきモナカアイスは、う~ん。でした。。。。」
なんか、
「いかにも、おいしそうだったんだけれどね」
昔ながらのアイスモナカっていうと、
「小島屋さんかしらん?」
と思う小生は、かなり古い人間なんだろうねえ。。。。
P1100223_edited
(とってもおいしゅうございました)


 本題に入らないけれど、やっぱり職業柄気になってしまうのが
「お土産売店」
大いに目を引いたのが
「青野さんの赤坂もち(笑)、資生堂パーラーのチーズケーキ、山本海苔を使用した御煎餅など」
ちょっと思うところある、今日この頃ではあるよねえ。。。。

 肝心のお芝居なんだけれど、
「前から6列目という素晴らしいお席で、大いに堪能させていただきました!」
ストーリーは
「かなりハチャメチャな部分もあるけれど、芯はすごーく重い
演劇初心者なので、あまり上手くは書けないけれど、
「黒木メイサさん、徳重聡さん、東幹久さん皆さん、本当に素晴らしかった!」
やっぱり、こういう風に生で見てしまうと
「すっかりファンになってしまう単純な小生なのである」
まあ、いいけどね。。。。
P1100217_edited
(演舞場へ参戦)


 2時間以上の舞台を
「1日2公演こなすのって、本当に大変だと思う」
今日この頃ではあるよね、
「あの長いセリフをつっかえないで言えるだけでも、プロって本当にすごいのね」
と思うし、
「息遣い、飛び散る汗まで感じることができて」
本当に堪能させて頂きました!

 世間知らずな小生は
「黒木メイサさんって、名前を聞いたことあるくらいだったんだけれど、本当に本当に美しい方なのね」
大いに感激させていただきました。

 とってもとっても
「幸せな気分で帰宅」
まあ、本来ならば
「芝居見物の後は、男女で語り合いながら一献」
というのが一般的なんだろうけれど、同行者のいない小生は
「美女1号、るいさん、りくおさんにメールしながら帰る」
くらいしかできないけれど、まあ今日のところはハッピーな気分だから、よしとしようと思う今日この頃ではあるのだ。。。
P1100221_edited
(う、美しい!)


 帰宅後、ネットで
「黒木メイサさんが、沖縄県名護市辺野古出身」
と知って、無学な小生は、
「沖縄だとは思っていたけれど、辺野古出身とは。。。。。」
と愕然とし、
「う~ん」
と唸りながら、力尽きて就寝。。。。。。

 だけど、どうしても分からないのが
「大江裕さんとやら、この方は一体何者で?何故特別参加しているのだろうか?」
と考え出すと、眠れないので考えるのは止めておこうと思う今日この頃ではあるけれど、
「つかこうへいさんの全快を祈らずにはいられない」
今日この頃でもあるのだ。。。。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2月8日(月)破談を喜ぶののは?

 お昼過ぎに
「キリン・サントリー経営統合破談」
の一報が流れた。

 まあ、色々な考え方があるよね、
「世界の企業を相手に戦っていくためには、絶対に必要だったのに・・:・」
とかあるけれど、なんとなく
「サントリーのままでよかったよね」
という風潮が強いような気がする、今日この頃ではあるよね。。。。

 ただ、根本的なところでは
「2社は本当に経営統合する気があったのか?」
どうも
「怪しい感じがする」
今日この頃ではあるよね、
「普通に考えれば対等はありえないし、三菱系の上場企業に突然30%以上の株を持つダントツ筆頭株主の登場を認めることもできるわけがない」
なんだかよくわからないけれど、
「お互いに腹の中探り合っただけ」
って感じがする今日この頃でもあるのだ。。。

 だけど、かねてから言っているけれど
「企業の統合って、すごく抵抗がある」
とくに接している百貨店業界なんか典型なんだけれど、うまくいっているところって
「ちょっと記憶にないなあ」
と思う今日この頃ではあるよね、もちろん空のJ社とJ社もそうだったけれど。。。。

 なんて思いつつ、夕方東京駅へ歩いていると
「黄門様?を発見」
すかさず撮影をすませ、係の方に
「こいつの名前はなんですか?」
と尋ねたら、無表情にあっさりと
「黄門様です」
と返ってきて、拍子抜け。
P1100196_edited
(黄門さま)


 だってさあ、
観光のPRのためにやっているんだったら、もうちょっと愛想よくやって欲しいし、
「黄門ちゃま・黄門くん」
とか付けたり出来ないかしらん、と思う今日この頃ではあるよね。

 全く話は違うけれど、よく雑誌のグラビアなんかは、大昔
「○○クン」
という風に、若い女性に対して
「クンをカタカナ表記していた」
あれは、
「一体どういう意図なんだろうか?」
すこーしだけ気になる今日この頃ではあるのだ。。。。
P1100200_edited
(知事のご挨拶)


 夜は、品川のホテルで開催された
「熊本県主催の食のPRイヴェントへ参戦」
飲み放題、食べ放題という太っ腹なイヴェントなので、昨年に続いての参加となった。
P1100202_edited
(馬刺しはごめんなさい)


 こういう席では
「社交も大切な任務」
と分かっているんだけれど、
「基本的に、皆さんが思っているよりも社交を得意としない小生は、黙々と食べ続けるのだ」
これが酒飲みだと
「盛大に飲み続ける」
という業務も出来るんだけれど、遺憾ながら
「ウーロン茶と地サイダーでお茶を濁す」
今日この頃でもあるのだ。。。。
P1100211_edited
(黒毛和牛)
P1100204_edited
(シャブ、シャブと。。。)

 17時30分という
「夜の会合としては、異例に早い時間にスタート」
したので、19時30分には無事終了、行きは品川だったけれど、帰りは徒歩で五反田まで出て帰宅。

 マトちゃんさんご推薦の
「いま20代女性はなぜ40代男性に惹かれるのか」
読了したけれど、残念ながらあまり理解出来なかった。
P1100213_edited
(オール ユー キャン イート)


 まあ、
「40代はバブルの時に盛大にやって、遊び方を知っているから」
というようなニュアンスも書かれていたようだけれど、
「バブル時代の小生は、遺憾ながらまだ学生だったので、あまり恩恵は受けていない」
とはいえ高校の同級生が六本木のハーフノートで、日給1万円以上だかのバイトとかしていたり
「サンゼウス(馬)が何億円だかで取引されたり」
周囲は景気がよさそうな気配は感じていたよね。
P1100208_edited
(あか牛)


 小生の実質的に受けた恩恵といえば、
「不動産会社が副業で始めた、ダイヤルQ2を使った6大学対抗競馬予想」
なるものへの出演オファーをいただき、20万位もらったくらい。

 ちなみに、その不動産会社を検索したら、
「当然のごとく存在しないようだ」
あと、思い出したけれど、さっきの六本木でバイトしたいた友人は
「クリスマスに舞浜シェラトンのジュニアスイートに、ポンジョの彼女と泊っていた」
ような記憶もあるけれど、当然のごとく小生にそういった、甘酸っぱいおもひではない。
P1100214_edited
(辛し蓮根)


 だけど、企業の合併って結婚に例えることが多いけれど
「今回は、まさに破談だよね」
だから結婚できない、天性のひねくれ者の小生としては
「他人の幸せを喜べず破談を喜んでいるのでは?」
なんて思いつつ力尽きて早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月7日(日)家族風呂への憧れ

 8時30分チェックアウト、
「ニッポンレンタカー インサイト号」
に乗って、都市高速から九州道へ。

 いつも通り基山PAに立ち寄り
「かしわうどん・カレーライスの朝食」
肉うどんは何回か頂いたので、今回はかしわうどんにしたけれど、
「やっぱり、肉うどんの方がおいしゅうございました」
今日は、なんだか20%OFFサービスが行われていて、とってもお得な気分。
P1100188_edited
(ここのカレーは好み)
P1100187_edited
(かしわうどん)

 大分道を東へ向かい、
「本来ならば、長湯温泉へ向かうはず」
なんだけれど、時間の関係上、あまりに遠いのと、
「この寒さは、ラムネ温泉1時間はツライのでは?」
と考え、以前から気になっていた
九重星生温泉へ参戦!」
内湯もいいけれど、
「大展望露天風呂」
と自称するだけあって、露天風呂が景色もいいし、お湯もなかなかでございました。
P1100189_edited
(山の中にあるのだ)
P1100190_edited
(こんな景色)

 特に
「樽湯」
のお湯が素晴らしく、
「是非、次回は夏に参戦しようかしらん!」
と思いつつ、次に向かった先は
「川底温泉」
道路際に、発見した
川底温泉 せせらぎの湯
まあ、ここはここでよかったんだけれど
「あれ?川底温泉って川底のように石が沢山敷き詰められているんじゃなかったっけ?」
と思って確かめたら、なんと別件であることが判明した。
P1100191_edited
(間違いではないんだけれど)


 まあ、決して
「ここが悪いわけじゃないんだけれど、ちょっとガックシ・・・」
ガックシといえば、この温泉へ入場する際に小生の後ろから若いカップルが入ってきた。

 ところが、
「いつまでたっても男性がお風呂へ来ないのね」
不思議に思って考えたら
「家族風呂なんだろうねえ・・・・」
こうやって温泉巡りしていると
「家族風呂の響きって、すごく思うところあるんだよねえ」
もちろん、大きなお風呂の方が気持ちいいに決まっているんだけれど
「家族風呂って、男女一緒に入って中でどうするのだろうか?」
ちょっと、色々楽しそうな想像をしてしまう40過ぎの独身男なのであった。。。。。

 さすがに、入り直すか躊躇したんだけれど
「意を決して、川底温泉 蛍川荘へ参戦」
したんだけれど、
「これが大正解!」
浴槽が3つあって、温度が違うんだけれど
「浴槽の下に敷いてある石の隙間から、温泉が湧き出てくるっていうのは最高のぜいたく!」
打たせ湯もあるし、飲泉もできるし、身体の芯までリラックスさせていただきました!
P1100192_edited
(素晴らしい!!!)


 すっかり身体がふにゃふにゃになってしまったんだけれど、大分道を戻り
「佐賀市内へ」
商談ではなく、どうしても観ておこうと思うところがあったんだけれど、
「ここまで寂しくなっていたとは。。。。」
と地方都市衰退の実態を見て、愕然とする今日この頃ではあるのだ。。。。

 帰りの飛行機まで若干時間があるので
「佐賀競馬へ参戦」
3レースだけ打って、
「いつもの、なんでも焼く店で御餅を焼いてもらって」
早々に退場。。。。。。
P1100195_edited
(成績はノーコメント)


 帰りの便は
「検査場が大変混雑している」
との理由で盛大に出発が遅れた、そのせいかどうかは分からないけれど
「着陸した瞬間に、隣席の男性がエチケット袋を利用していた」
のには、衝撃を受けたよねえ。。。。

 帰宅後、録画してあったテレビを盛大に
NHKのドキュメント20min 羽田発最終便
これがねえ、なんか予想外に秀作でした。

 23時15分発の
「スターフライヤー最終便に一体、どんな人が乗るんだろうか?」
というドキュメントだったんだけれど、まあ昔からある手法だけれど
「色々な方の人生の一端を見られて、結構感動してしまいました」
結局、テレビって
「人生」
を見せられると、それ以上を超えるモノって作れないんだよねえ。。。。
P1100193_edited
(なんでも焼く店)


 皆さんインタビューで
「就職試験・遠距離恋愛・日帰り出張・一人暮らしの老父を送り届ける」
とかあったけれど、
「昔、福岡空港で墜落した飛行機に乗っていて、少し前からようやく飛行機に乗れるようになった」
という方には、衝撃を受けた。

 小生がインタビューされたら
「温泉・競馬・御花」
とか答えたら、だーれも感動しないだろうしねえ。。。

 でも、ただひとつだけ
「空港は通過点であって、目的地ではない」
というナレーションには
「異議あり」
だって
「空港にしかないモノ・サービスを目指して我々は頑張ってるんだよ!飛行機に乗らないお客さんも来てくれるんだよ!」
と思いつつ、力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月6日(土)柳川に御花あり!

 今回も
「朝食・クオカード付プラン」
での宿泊なので、
「和朝食をいただく」
洋食ブッフェがあまりにもダメダメなので、最近はこちらを選択するようになったけど、昨晩盛大に食べたので、さすがに半分くらい残してしまう。
P1100136_edited
(おはようございます)


 お部屋に戻って、テレビを見ていたら、テレQの
九州経済NOW
の予告編に、なんと
fujikoちゃんご夫妻が映っていた」
早速NYへメールしたら、ご本人達も御存知ないようで、驚いていらっしゃった。
P1100138_edited
(誰なんだこいつは?)


 西鉄特急に乗って
「およそ45分で、柳川へ!」
柳川といえば
「川下りとテニスと、なんといっても御花だ!」
御花とは、
「旧柳川藩主・立花家の別邸として、あまりにも有名」
今回、ご縁があって初参戦させていただくことになったのだ!
P1100139_edited
(西鉄特急で45分)
P1100140_edited
(柳川へ)

 まずは館内を見学させていただくんだけれど、
いきなり詳細な家系図が展示されていて度肝を抜かれる」
藩祖立花宗茂以来、400年間17代目までの、
「学歴、職歴まで事細かに発表されている」
ちなみに、17代目のご子息18代目は
「慶應大学経済学部 庭球部所属」
なんてことまで書かれているのだ。
 
 ちなみにこの年家系図は昭和60年作成となっているので、その方が現在何をされていて、
「どんな素敵な奥様とご結婚なされたのか」
大いに気になってしまう今日この頃ではあるよね。
P1100173_edited
(御花へ参戦)
P1100162_edited
(西洋館)
P1100141_edited
(思わず見入ってしまう)
P1100142_edited
(非常に興味深い)

 明治44年に建てられたという
「西洋館・本館」
と見学していくと、
「ウエディングフェア」
を見ることができる、確かにこんなところで披露宴を催せたら幸せだろうなあ、と思う今日この頃ではあるよね。
 18代目ご夫妻も、
「ここで披露宴を催されたのだろうか?」
なんて思いつつ、さらに歩を進めると
「お雛様と「さげもん」」
が出迎えてくれる!
P1100144_edited
(資料が見られる)
P1100148_edited
(能舞台みたい)
P1100149_edited
(黄金の兜?)
P1100150_edited
(18代目ご夫妻もここで?)

 さげもんとは、柳川独特の風習のようで
「とにかく、きらびやか」
こういう地方独特の風習というのは、非常に素晴らしいよね。
P1100147_edited
(お雛様とさげもん)


 お盆の
「盛り籠」
なんかもそうだろうけれど、東京にはない伝統を守るためにも、皆さん混雑して大変だろうけれど
「盆と正月って、帰省するんだろうなあ」
と思う今日この頃ではあるよね。
P1100151_edited
(御庭を散策)
P1100152_edited
(御庭から本館を臨む)
P1100154_edited
(猫もいた)
P1100155_edited
(いいお天気)
P1100156_edited
(美しいよね)


 続いて
御花史料館(殿の倉)」
を見学させていただき、歴史の重みを感じる。
P1100160_edited
(おお!)


P1100157_edited
(歴史を感じる)
P1100158_edited
(18代目夫人も?)
P1100159_edited
(ここにもお雛様が)


 お昼御飯は
「14代目の書斎であった、錦の間にて」
なんというか、
「名勝 松濤園を目の前に」
緊張してしまう、今日この頃ではあるよね。
P1100163_edited
(錦の間)
P1100164_edited
(目の前には!)

 まあ、
「男2人が向かい合って食事する場所ではないよね」
昔ながらの見合いとか、将棋の対局なんていうのに最適だよねえ。。。。
P1100169_edited
(男2人で会食ねえ)


 なんて思っていたら
「隣の松の間では、羽生(名人・王座・棋聖・王将)も対局された」
とのこと、50年ぶりに囲碁の対局も行われたらしいけれど、小沢一郎君が対局したかどうかは定かではない。

 柳川名物の
「うなぎのせいろ蒸し」
も、アツアツ、濃厚でとってもおいしゅうございました!
P1100168_edited
(せいろ蒸しはアツアツ・濃厚)


 とってもとっても、御花はすばらしいところだけれど、
「やっぱり、男2人で参戦するところではない!」
次回は、もう少し暖かい時期に女性と参戦して
「川下りも体験したいし、ガーデンバーベキューへも参戦したいなあ」
と思いつつ、柳川を後にするのだった。。。。。
P1100172_edited
(船着場があるのだ)


 久留米にて途中下車して
「旧知の、いちごの生産者のハウスへ」
ここのところの冷え込みで
「とにかく、あまおうの出荷というか、入荷がないのだ」
事態は、かなり深刻なようだけれど、
「地球温暖化じゃなかったのかしらん?」
と思う今日この頃でもあるんだけれどねえ。。。。

 せっかくなので、一度参戦してみたかった
二日市温泉 博多湯
へ念願の初参戦を果たす、なんとここは
「源泉かけ流し、無加温、無加水なのだ!」
こんな市街地で、
「よくもまあ!!!」
と思っていたんだけれど、入浴してみると
「確かに素晴らしいお湯!」
いやあ、なんとか頑張って営業を続けて欲しいと思う今日この頃ではあるよね、博多湯は
「1860年から営業を続けている」
というから
「およそ200年だ!」
さきほどの立花家も皆さんもそうだけれど、
「継続することの大切さを感じさせてくれる」
一日でございました。。。。
P1100174_edited
(素晴らしいお湯でした)


 天神へ戻って
「大丸、三越」
へ立ち寄ったら、ヴァレンタイン商戦が盛大に盛り上がっていたんだけれど、同業者の皆さんから
「あれ、うしさん何やってるんですか?」
とお声掛けをいただき、とまどってしまひました。。。。

 夜は、諸般の事情により
西中洲 しん進さんへ参戦!」
店主の厚地さんは、まだ34歳と御若いんだけれど、素晴らしいお店でした。
P1100175_edited
(かまぼこ)
P1100176_edited
(なまこ)
P1100177_edited
(おつくり)


 場所柄
「同伴のカップルが多い」
のは御愛嬌として、今後も頑張って欲しいと思う、素晴らしいお店でした。
P1100178_edited
(くじら)
P1100179_edited
(のどぐろ)
P1100184_edited
(ラーメン)


 今宵の〆も、いつも通り
「山崎ハイボール」
をいただきながら、
P1100185_edited
(ハイボール)


「どうして、柳川は関ヶ原の後、一旦は田中家の領地になったのに、再び立花家に戻ったのだろうか?」
「立花家と帯刀家、大学家の関係」
「立花家同様三井家など名家には、必ず立派な雛人形がある」
「何故、直系の17代目が御花を継がないのか?」
などの疑問点をなどを語りつつ、夜は更け、ほろ酔い気分になったところで、力尽きて就寝しようと思ったら、目がさえてしまって
立花家17代が語る 立花宗茂と柳川
を読み進めていくうちに、更に関心深まってきたので、
「早急に御花へ再訪せねば」
と思いつつ、ようやく明け方に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月5日(金)報知の記事に大ちゃんへの愛を感じる

 7時30分頃朝ズバッ!を見ていると、米田クンが
「ただいま、高砂部屋から中継です。まだ高砂親方は寝ている、との情報が入りました」
とのレポートをしていたけれど、
「人が何時に起きようが、寝ようが大きなお世話だよね」
だけど、やっぱり見逃せないのが
昨夜、なんと部屋近くの焼肉店で、焼肉パーティーを催した
という報知の記事。

 色々書いているけれど、実は
「小生も同じなんだけれど、報知の記者さんも高砂親方というか朝潮太郎さん好きなんだよね」
だって、その数日前には
オレは悪くない!」
って一見すると、好意的でない書見出しだけど、
「よーく読んでいくと、親方への愛情たっぷりの文章なんだよね」
日刊では
「居酒屋から出てくるや「おまえら、腹減ってるだろ。パンを食え!」と報道陣1人1人にパンを手渡すと「オレは悪くない!」といきなり叫び、再び店に戻った。」
なんていう、詳細まで分からなかったからなあ。。。。

 だけど、パンを配るといえば
「橋龍=アンパン首相」
を真っ先に思い浮かんでしまうけれど、明らかに高砂親方の方が人間味あふれていると思うのは、小生だけではないだろう。。。。

 とはいえ、
「あの歳で1週間に2回も焼肉食って大丈夫かしらん?」
と大きなお世話な心配をしてしまう今日この頃でもあるけれど、
「親方が1週間に2回も、しかもこんな時期に行ってしまう焼肉屋さんとは?」
と大いに気になってしまい、検索したら
「多分この店だろう」
と、ただりついたのが
牛車さん
なんと小生の行きつけの大井町の焼肉屋さんと同じ店名なのだ!

 また、詳細情報がなさそうなので
「早速、参戦して、大ちゃんを通わせる店の実力を調査してみよう」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 夕方の便で福岡へ、お打ち合わせは
「大変遺憾な結果に終わった」
まあ、いうなれば
「時代の変革、歴史の節目」
ということなんだろうと、思う今日この頃ではあるのだ。。。。
012
(焼鳥50円、キャベツ200円)


 今宵の反省会は、赤坂の
「鳥一さん」
焼き鳥が1本50円ということで、かねてから気になっていたんだけれど、
「確かに焼き鳥は50円だけれど、キャベツのお代わりが200円」
という風に
「焼き鳥以外のメニューは、安いどころか結構高いのにガックリ」
早々に切り上げて
「いつもの新世界で山崎ハイボールを3杯」
大変申しわけないけれど、今宵は盛大に酔っ払って、愚痴を盛大に言ってしまひました。
015
(バラキムチ)


 さっきの店で、
「サガリとハラミ」
と両方メニューにあったので、
「サガリとハラミってどう違うの?横隔膜でしょ?」
と聞いたら、
「同じ横隔膜でも、ハラミとサガリでは若干部位が違うんです」
と、あまり明確でない答えが返ってきたけれど、本当のところはどうなんだろうか?
016
(サガリ?ハラミ?)


 福岡では必ずお願いする
「とても上手なマッサージさん」

「ヒーヒー」
言わされながら、いつの間にやら力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月4日(木)本厄から後厄へ

 2月4日といえば、
「一生忘れない日」
なんですよね、そう母校の入学試験日なのだ。

 今でも
「受験番号432番」
というのは、はっきりと覚えているし、
「1本120円もする三菱HI-UNI」
を10本くらい持参したんだよねえ。。。。。

 まあ、それはともかく
「三菱鉛筆が、いわゆる旧三菱財閥とは一切関係ない」
という事実を知った時は、衝撃をうけたよね。

 ロゴというかマークというか、いわゆる
「スリーダイヤ」
も一緒だし、まさか関係ないとは絶対に想像もできないと思う、今日この頃ではあるのだ。。。。
P1100127_edited
(新宿へ)


 朝一で新宿へ、
「百貨店は、ヴァレンタイン商戦がこれから盛り上がってくる感じ」
せっかく新宿へ来たので
「久しぶりにシェーキーズで、ピザでも食ったろうか!」
と思ったんだけれど、
「昨日寝たのが3時で、朝11時にピザ食べ放題は・・・」
と思いなおして、東京駅へ転進
「但馬屋さんにて、すき焼きランチ1080円也」
今日もお肉は控えめに、お野菜たっぷりおいしくいただきました!

 今年に入ってから、盛大にマスコミを騒がせてきた
「朝青龍・小沢一郎君問題ともに決着」
この2つの問題が、同時に決着?したというのも、偶然なのだろうか?
 ただ、イメージとしては
「朝青龍問題の方が、皆さん関心あるみたいね」
週刊誌の見出しも、大きく扱っているようだし。

 あとは、実は
「A社の新造機の投入が遅れる」
という発表も、ひっそりと行われた。
 しかも、理由が
「K社の開発遅延のため」
とまで、書いてあるけれど、こういう場合は
「協力業者さんのお名前を出すと、かえってイメージ悪くなるのになあ」
と思う今日この頃ではあるよねえ。。。

 続いて、
「なんか一斉にトヨタを叩いているけれど、いかがなものかとおもう」
今日この頃ではあるよね、私見だけれど
「アメリカのリコール内容も、プリウスの問題も、大騒ぎすることなのかしらん?」
と思う今日この頃ではあるよね、アメリカはともかく
「ここで、トヨタを叩いてどうするのか?」
全く分からない今日この頃ではあるのだ。。。。
P1100128_edited
(すき焼き)


 おそらく、日本のマスコミは
「圧倒的な広告出稿量から、普段はトヨタの悪口は絶対に言ったり、書いたり出来ないんだろう。だから、ここぞとばかりに!」
と思うのは、あまりにもマスコミに対して失礼かしらん?

 節分を過ぎたので
「正式に、本厄が終了。本日から後厄へと突入した」
本厄の最後の最後に大ハプニングがあったけれど、
「まあ、不幸中の幸いと考えておこうと思う」
今日この頃ではあるよね、昨日までの守りに徹した生き方を改め
「今日からは攻めの姿勢で生きていこうと思う」
今日この頃ではあるのだ。

 しかし、
「攻めの生き方」
と言葉で書くのは簡単だけれど、
「一体どう攻めていけばいいのだろうか?」
あたりを見回すと、
「やっぱり、攻めの人生を送り続けているのは、りくおさんだ!」
という結論が出て、早速りおくおさんのブログを見ると、
「なんと、盛大に更新されている!」
どうにも気になるのが
「前厄のお参りに行く必要性は感じないけれど、別件があるからいずれ」
との記載がある。。。。。

 結婚式かもしれないけれど、
「お子さんの七五三?でも11月だよね。上の子?下の子?おかしくないかしらん?」
だけど、
「七五三といえば、不二家の千歳あめだよねえ」
こんなことを考え出すと、
「攻めるどころか、あまりにも寂しくなってしまうので」
考えるのはやめにして、珍しく12時早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月3日(水)場違いでした。。。。

 2月3日といえば、28年前の小生は
「いよいよ、大本命校の入試を翌日に控えて、かなり緊張していた」
ような記憶がある、今日この頃ではあるのだ。。。。

 まあ、小生も緊張したけれど、
「御父兄の方々も大変だったと、あらためて思う」
今日この頃ではあるけれど、ちょっと小生にはその心境を経験できそうにないのが、とても残念に思う今日この頃でもあるのだ。。。。

 お昼に三越さんへ参戦したら
「お惣菜売り場に行列が!一体?」
と思って覗いたら、
「古市庵の恵方巻を買い求める列ということが判明し」
大いに衝撃を受ける今日この頃ではあるよね。

 小生が子供の時の節分っていったら、
「一応、豆まきしましたよ」
各部屋回って、盛大に・・・・

 その後、
「年齢の数だけ、お豆を食べる」
という儀式があって、今考えると美味しくもない大豆を、喜んでいただいたもんだよね。
 小生の母校、番町小学校はイベント好きな学校だったので
「節分のイベントも盛大に開催されたような気がするけど」
遺憾ながら詳細までは思い出すことができない、まさか電通とかに丸投げしたりしてないだろうねえ。。。。

 来客とランチミーティング、新商品の試食などを経て
「夜は、銀座にて会食」
会食とは書いてあるけれど、なんだか
「小生とは、全く縁もゆかりもない既婚女性の、お誕生日会なのだ」
さすがに本日が、お誕生日当日ではないとは思ったけれど、
「まさか1月11日が誕生日とは想像もできなかった」
姫曰く、
「1月と2月は誕生日祝いを常時受け付けている」
と豪語しているけれど、そのあたりのご事情は小生には全く理解できず、
「明らかに場違いな場所へ来ちゃった感を、否定できない」
今日この頃ではあるのだ。。。。

 なんだか状況を理解できないまま、無事?一次会が終わったんだけれど、二次会のカラオケ店へはタクシーで移動だという。
 「銀座にカラオケ店ってないの?」
と思っていたら、なんとお店は松坂屋さんの裏ということが判明した。

 だって、一次会の会場って
「プランタンの裏だよ、プランタンから松坂屋までタクシー乗るってありえねえだろ!」
あまりにも住む世界が違うので、
「順応性の低い小生としては、もはやお手上げ状態・・・・」
ちなみにカラオケ屋さんとは
パセラリゾーツ
なるお店。

 当然のごとく小生は初参戦だけれど、
「確かに、ラグジュアリーでリゾート感がある店内だ」
だけど、
「リゾート(リゾーツ)っていうのは何を意味するんだろうね?」
日本におけるリゾートの代名詞といえば、
「シーホークホテル&リゾート・スパリゾートハワイアンズ」
と誰でもが真っ先にイメージするだろう。

 まあ、広義の意味での元祖リゾートっていうと
「軽井沢」
が思い浮かぶよね、明治時代にカナダ人の宣教師が
「避暑地として初参戦した」
ことをきっかけに、開発が進んだらしいけれど、その宣教師さんは
「冬はどこで休暇を過ごしたのか?」
というのも、多少は気になってしまう今日この頃ではあるのだ。。。。

 軽井沢というのも、どちらかといえば小生にとっては
「あまり得意でないエリアだ」
高校の友人の別荘とやらにお邪魔した際も、
「小生でも知っているテニスコートの近くで、離れもあり、別荘番までいらっしゃって」
かなりの衝撃を受けたものだ。

 その後
「ハウスナンバーとやらがあって、番号が若い方が格が上」
とか少しづつ分かってきたけれど、当然ことく
「小生のとっての万平とは、ホテルではなく蒲田の焼鳥屋さんを指す!」
ここで、
「万平ってホテルに決まってるじゃん」
というチームと二分されると思う、今日この頃ではあるよね。。。。。

 だいたい、軽井沢でもはずれの方の御代田(みよた)の方の別荘の方に限って、
「かるいざわではなくて、かるいさわ。と濁らないんですよ」
とか言ったりしそうだよね、
「いじゅういんではなく、いしゅういん」
とこだわるのとは、あまりにも格が違うと思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 ちなみに、パセラリゾーツさんの電話番号は
「0120-759-418(南国よいわ)」
とのこと、ある果物店の電話番号が
「8818・0877」
であるとは、これまたあまりにも格が違う、と言わざるを得ない今日この頃ではあるけれど、
 文明堂のCM
「電話は2番」
と比べると、もううなるしかない今日この頃ではあるよね。。。。

 ところで、カラオケって言うのもルールというか、暗黙の了解があるようで
「いきなりPRIDEを歌ってはいけない」
という風に、小生は認識しているのだ。

 この曲は
「女王様が仕上げに歌う歌と位置付けている」
だから、
「もう、いい加減切り上げたいなあ」
と思うと、そういう立場の方に
「今井美樹のPRIDE歌ってよお!」
と提案するんだけれど、その後更に盛大に歌うとは夢にも思わなかった、今日この頃ではあるよねえ。。。。

 ということで、
「帰宅したのは2時過ぎ」
3時過ぎに、力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2月2日(火)基準は万平揚げ!

 2月2日といえば、
「約30年前に、1日に続いて中学受験をした日」
ここも昨日に続いて、国語算数の2科目だった。
 大学の校舎で受験したと思うけれど、
「ものすごい人の多さに、圧倒されてしまった」
記憶が今でもある。

 午前中は会議、諸般の事情により筑紫楼にて
「対策会議を兼ねたランチミーティング」
さまざまな角度から諸問題について、検討を重ねた結果
「公人か私人か?」
という微妙な問題について
「まずは結論を出すべきではないか?」
という結論が出たところで、タイムアップ。
P1100118_edited
(三越で)


 午後は、ひょんなことから知り合った某社の方と
「商談というか情報交換」
まあ、結構近い業界の第一線の方のお話なので、大変参考になったけれど、今後進展するかどうかは神のみぞしるところ。

 夜は、遠い東北は米沢から遠征してきた方と一献。
 もちろん、店を選ぶ時というのは
「相手のことをじっくりと考える」
というのは基本中の基本ではある、ということで今宵の店は、おなじみの
万平さんとなった
今宵の夜行バスで帰られるので、本来ならば東京駅周辺が好ましいのだろうけれど、
「考える間もなく、万平さんへの参戦を決断!」
今年初参戦だ!
P1100120_edited
(バンバンジー)


 まずは、
「大瓶のビールと万平揚げで乾杯」
この店の特徴として、
「メニューと調味料の豊富さが挙げられる」
いきなり、ビールも
「アサヒ、キリン、サントリーどれにしますか?」
と聞かれて衝撃を受ける、まあ普通はせいぜい2銘柄だよねえ。。。。
P1100122_edited
(万平揚げ110円!!)


 お料理も、
「基本は焼鳥中心の鶏料理店」
なんだけれど、
「豚の角煮やしめサバ」
なんてものまである、さらにすごいのが
「テーブル上にある調味料の数々」
普通は、
「しお、こしょう、しょうゆ、ソース、七味」
くらいだと思うだけれど、他にも
「一味、ゆずこしょう、酢、ラー油、ごま油」
なんてものまで各々のテーブルに常備してあるのだ。
P1100123_edited
(焼鳥1本100円!)


 普通
「一味か七味ってどちらか一方あれば納得すると思うんだけれど、この店はすごい!」
と言わざるを得ない今日この頃ではあるよね、でも
「どうしても、ごま油だけは用途が分からず」
思い切って尋ねてみると、
「それは、レバ刺用だよ」
と明快な回答が戻ってきたけれど、そんなのために各テーブルに常備しなくてもいいじゃん、
「小皿によそってその都度もってくれば」
と、大きなお世話なことを考えてしまう今日この頃でもあるよね。。。。。
P1100124_edited
(600円也)


 まあ、それはともかく
「ここへ来たら、注文するのは万平揚げだ!」
普通の焼鳥が
「1本100円」
という安さなんだけれど、それに衣を付けて揚げた
「万平揚げは1本110円」
とにかく、
「安い」
としか言いようがないお店なんですよね、だけど
「焼鳥に衣を付けて揚げたら10円ではなく、50円くらいは上乗せしてもいいのでは?」
と思うのが小生達、
「凡人」
なんだけれどねえ。。。。
P1100125_edited
(各々1本100円也)


 もちろん、色々沢山美味しくいただいたんだけれど、ついつい
「万平揚げが1本110円かあ、から揚げ500円だったら、50円オーバーするけど、だったら万平揚げ5本食べた方がいいのでは?」
という風に、
「万平揚げが全ての基準になってしまう」
今日この頃ではあるのだ。。。

 まあ、とにかく
「盛大に飲み、盛大に食べ、積もる話に花を咲かせ」
楽しく、過ごさせていただきました!
P1100126_edited
(厚揚げ400円也)


 NEWS23を見ていたら、膳場貴子さんが緊張した面持ちで
「今入ったニュースです、貴乃花親方に投票したのが、安治川親方ということをご自身で公表して、これから記者会見がある模様です」
と伝えた、数分後に
「東京地検特捜部は、小沢氏を不起訴処分にする方向になってきた」
と、これまた緊張した面持ちで伝えた。

 前者は、
「それって、たいしたことかしらん?」
と思ったけれど、確かに
「一体誰だ?ソッコーで検索してしてしまい」
マスコミに踊らされる己を確認。。。。。

 小沢氏の件は
「どんなに綺麗事言ったって、検察が正式に発表しないんだったらリークだよね」
と言わざるを得ない今日この頃ではあるよね、まあ小生が以前書いた
「幹事長辞任で手打ち」
ということなんだろうね、日曜日に2回目の参考人聴取では、
「そのあたりの、大人同士の最終的な落とし所が詰められたのでは?」
と思ってしまう今日この頃ではあるよね、実際2回目の聴取は事前に一切もれなかったから、余計に怪しいよね。
 ようは
「検察が本気で内緒でやろうと思えば、しっかり内緒で出来るんだよね」
それが普通に漏れてくるんだから、
「他は意図的なリーク」
と言われても仕方がない部分がると思う今日この頃でもあるのだ。。。。

 まあ、そんなことよりも
「今後の己の身の振り方を真剣に考えねば」
と思いつつ力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月1日(月)ライフワーク

 2月1日といえば、なんといっても
「中学受験を思い出す」
今から30年くらい前になるけれど、ある大学の付属校中学を受験した。

 正直言って、大本命の学校ではなかったけれど
「第一弾ということで、大いに緊張したものだ」
校門の前には、四谷大塚なんかの先生や職員たちが並んでいたので、通っていなかったけれど
「勢いで、皆さんと握手してもらって門をくぐった」
結果から言うと、その学校は合格したけれど、ご縁はなかった。

 でも、さすがに歴史と伝統がある名門校らしく
「雰囲気もあったし、面接のお手伝いをしている先輩たちにすごく好感をもった」
しかし、
「まあ、あの制服は小生には似合わなかっただろうなあ」
と30年たっても思ってしまう今日この頃ではあるのだ。。。。

 午後から
「羽田で大事な商談」
まあ想定の範囲内といえば範囲内だけれど、まあどうなることやら。。。。

 夜は
「盛大に70位の大型新年会」
講演者のご紹介や、お楽しみ抽選会の司会などあって結構疲れたけれど、皆さんが楽しんでいただけたんだとしたら、うれしく思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 かなり盛大に雪が降ってきたので、早々に帰宅
「今後の身の振り方について熟慮しつつ」
力尽きて、早々に就寝。。。。。

 ところで、2月1日といえば、中学受験とともに
「キャンプイン」
ということで、ロッテも石垣島でキャンプインした模様なんだけけれど、事実上入団が決まっている今岡について
「今岡は前日30日に、大学時代に東都リーグで競った井口と会食した。現在のロッテの中心を担う井口からチーム事情を聞き、「ますますロッテに入りたい気持ちが強くなった」という。」
記事があった。

 井口から説明を受けたという
「チーム事情の内容」
大いに気になる今日この頃ではあるよねえ。。。。。

 TVタックルで
「小学校3年生で、掛け算、割り算、分数の計算。ここで落ちこぼれたまま高校まで行ってしまう現状がある」
これは非常によく分かる話で、現実問題として
「掛け算というか、九九が出来ない大人が周りにいる」
中学や高校での留年についても話が出ていたけれど、
「この問題については、婚活とともにライフワークとして、ゆくゆくは出版、及び講演活動をしたいと思っている」
今日この頃ではあるので、この場で書きこむのは止めておこうと思う今日この頃ではあるのだ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »