« 1月22日(金)テキサスから白浜へ | トップページ | 1月24日(日)暗闇の中に一筋の光を見つける! »

1月23日(土)今生の別れ!

 早朝6時に目が覚める、バスタブにお湯を張ったり、カーペットに直接水をまいたりしたんだけれど、
「起床時の、のどの違和感はいかんともしがたい」
まあ、考えても仕方がないので、速やかに塩素、循環露天風呂へ参戦。
006
(おはようございます)
007_2
(たしかに景色はバツグン)

 ほどほどにくつろぐんだけれど、
「やっぱり、ここの温泉?は・・・・・」
恐らく、かなり遠い源泉から引いてきていると思われるんだけれど、それは仕方がないとしても、
「どれくらいのスパンで、お湯を変えているのだろうか?」
ちょっと想像もできないんだけれど、
「せめて塩素の投入量と、お湯を入れ替えるサイクルくらいディスクローズして欲しいと思う」
今日この頃ではあるのだ、これがホテル阪神のような誰もが
「こんな街中の温泉だから、どうせ」
って思っているところは、いいけれど、一応ここは温泉リゾートだからねえ。。。。。
009_2
(一応、露天風呂へ)


 朝食ヴァイキングへ参戦も検討したけれど
「1890円」
という値段に怖気好き、ゼロコーラのみで飢えをしのぎつつ、持ってきた仕事を少々。。。。。。
011
(太平洋を臨む)


 9時45分、お迎えの車に乗り込む、
「そう、昨日と同じ運転手さん」
向かった先は、言うまでもなく
「アドヴェンチャーワールド!」
なんか、毎年この時期に参戦しているような気がしないでもないんだけれど、今回は本当に急遽の参戦となったのだ。
013
(開門を待つ人々)


 なぜかというか、
「幸浜が2月に中国へ旅立ってしまうのだ!」
この情報を入手したのは、火曜日だったんだけれど、
「ちょっと、それから仕事が手につかなくなってしまったのだ」
早速、るいさんにもご報告したら
「なんか、口減らしみたいだねえ・・・・」
という反応でございました、だけど昨年末には赤ちゃんも誕生してないし、なんか大変遺憾だよねえ。。。

 しかも、他のパンダならいざしらず
「幸浜と小生には、深い縁があるのだ」
だって、
幸浜が、こんな小さい時からわが子のことのように、彼の成長を見守ってきたのだ!」
飼育係のお姉さんに抱かれて登場したのを初めてみてから
「ちょうど丸4年たったわけだ」
毎年会いにきたけれど、とうとうお別れ。。。。。。
082
(な、なんと。。。。)


 開門と同時に、オプショナルツアーの列に並ぶ家族連れを横目に
「一直線に幸浜の元へ走る」
3分ほどで、到着したんだけれど、そこで衝撃的な事実に遭遇。。。。。

 なんと本日
「幸浜は13時30分まで登場しないのだ!」
ちなみに、小生は夕方大阪でアポが入っていて、ご当地を13時には後にしなければならない。。。。。
021
(永明にご挨拶)


 とりあえず、パンダの帽子を被った係りのお姉さんに確認すると
「えっ、わざわざ東京から幸浜に逢いに!だけど今日は、幸浜13時30分までお仕事なんですよ。でも、ひょっとしたら12時30分には登場できるかもしれません。。。。。」
とのこと、正直かなり落ち込んだけれど、一縷の望むを託す。。。。
022
(風格たっぷり)


 まあ、気を取り直して、
「永明にご挨拶」
梅梅もいないし、正直なところ
「もう余生」
って感じもしないでもない今日この頃ではあるけれど、まずはご挨拶の順番としては敬意を表しておくべきだろう。
016_2
(良浜も元気いっぱい)


 続いて姉御格の
「良浜」
なんか、まだ午前中だっていうのに寝てばっかし。。。。
 正直なところ、
「この2頭は、他の双子ちゃんたちに比べて、圧倒的にギャラリーが少ない」
だけどねえ、お父さん、お母さんは大事にしないとね!

 そして、今人気の
「愛浜・明浜」
そして、そして
「梅浜・永浜」
の2組の双子ちゃんたち、たしかにかわいいことは間違いないんだけれど、どうもイマイチ幸浜のように心から応援できないのだ。
017
(愛浜・明浜!)
023
(元気いっぱい)
024
(パンダは朝に限るのだ)
025
(仲良しなんだよねえ)

 だって、二度とも命名公募の際、
「有浜・志浜」
で応募したのに、全く相手にされなかったからねえ。。。。
028
(梅浜・永浜)
029
(マウントポジション)

 とはいえ、
「まあ梅梅の手に抱かれている、小さく真っ赤な赤ちゃんだった時に、見に来ているからかんがい深いことは間違いない」
だけど、やっぱり適度に小さいくらいの時がもっとも可愛い、というのは否定できないよね。。。。。
031
(仲よしだねえ)


 しばし感慨にふけりながら、パンダファリミーの成長を確認してから
マリンライブへ参戦!」
かつては、
「ハートフルマリンライブ」
という名称だったと記憶しているけれど、いつの間にか、ハートフルがとれて
「マリンライブ」
と表記されている。
055
(飛ぶ飛ぶ)
058
(すごいジャンプ力)

 相変わらず素晴らしいライブなんだけれど、残念なのは
「寒くて、観客が手拍子できないんだよね」
やっぱり、こういうときはノリノリで手拍子ガンガンにやってあげないと、キャストの皆さんもかわいそうだよねえ。。。
060
(スゴイ!)


 だけど、今思うと
「オルカに出会えなかったのは痛恨の極みだよね」
もう少しだけ早くAWSへ参戦していれば、悔やんでも悔やみきれない思いがいまだに残る今日この頃ではあるのだ。。。。
061
(グランドフィナーレ)


 毎日2時間歩いているという、今話題の貴乃花親方を見習って
「ウォーキングサファリへ出発」
いつも不思議なんだけれど、皆さん歩かないで列車だか車だかに乗って園内回っていらっしゃるんだよね。
063
(誰だっけ?)


 ちょうどいいお散歩コースだし、
「なにより、動物達にかなり接近できるし、歩いたほうが絶対に楽しいと思う」
今日この頃ではあるけれど、まあツアーの方がご案内があるのと、
「ライオンの近くまで参戦可能」
というメリットもあるんだろうねえ。。。。
064
(ぞうさんはお鼻が長いのね)
065
(ラクダさん)

 しかし、なんというかいつも思うんだけれど
「たしかに草食動物って襲ってこないのね」
でもねえ、目が合ったりすると
「ちょっとビビってしまうことは否めない」
んだよねえ。。。。。
066
(おともだち)
067
(サイ)
068
(ライオンのお昼ね)


 続いて、
「アシカなどが出演する、アニマルアクションへ参戦!」
本日は、例の
「サクラさんが水へ落っこちてしまうやつ」
はなかったけれど、かなり満足させていただきました!
072
(素晴らしい)


 お次は、ひそかに楽しみにしていた
「ホッキョクグマの赤ちゃん見学!」
これがねえ、想像を遥かに超えて
「かわいいんだよ!」
かなり、ガラス越とはいえ、かなり近くまで来てくれちゃったりして、この可愛さはホントヤバいですよ、るいさん!
038
(か、かわゆい)
041
(るいさん、これはヤバイよ!)

 さらに、
「エンペラーペンギンの赤ちゃん」
とやらへも勇躍参戦したんだけれど、
「ちょっと、赤ちゃんと呼ぶには大きすぎるけど、あれはお母さんなのかしらん?」
後ほど、確認したけれど、あの固まっていたのが、ご本人みたいですねえ。。。。。
075
(う~ん)
074
(ペンギンさんたち)
073
(たくさんのお友達が)
083
(ふたごパンダパン)

 あとは、もうお時間まで
「ひたすら、パンダファミリーを眺める」
12時15分あたりだったと思うけれど、
「屋外運動場に永明がいない!ひょっとして!!!」
と祈るように待つこと15分、
「待ちに待った幸浜登場!!!」
なんか、恥ずかしがるように、なかなか出てこないけれど、
「いやあ、会えてよかったよ!」
心からうれしく思う今日この頃ではあるよね。。。。
084
(梅梅と良浜は微妙な関係だよねえ)
086
(あ、あれは!)
087
(幸浜登場!)
088
(こんなに大きくなっちゃって!)

 最初に出会ったときは、あんなに小さかったのが
「こんなに大きくなって、繁殖へ旅立っちゃうんだもんねえ」
自分の子供のよう、といったら大げさだけれど、
「いいお嫁さんと結婚して、子供たくさんつくって、元気に長生きして欲しい」
心から思いつつ、お別れを告げたのだった。。。。。
091
(今生の別れ)
099
(元気でね)
102
(最後に会えてよかった)
104
(本当に元気でね(涙))

 お迎えのタクシーに乗って
「後ろ髪を引かれる思いでAWSを後にする」
結局、3回同じタクシーに乗ったんだけれど、
「こういうやる気のある運転手さんは、なんとかやっていけるんだろうなあ」
と思う今日この頃ではあるよね、運転手さんによると
「年末年始や夏休み、そしてゴールデンウイークは周辺が大渋滞するくらい、AWS混雑するんだよ!」
とのことで、一安心するけれど、
「実際のところ経営状況って、どうなんだろうか?」
ここのところ年に1回しか来ていないので、
「最低年に2回は来ないといけないなあ、本当は家族で来るのがいいんだけれどねえ」
と思いながら、くろしお号にて天王寺へ向かう。
105
(サンマ寿司他)


 ここで1件、商談だったけれど、半年ぶりにお邪魔したら
「オフィスが入ったビルが消滅していて、あわててしまった」
ついでに、北海道物産展へ顔だすと
「御なじみの顔が多数いらっしゃり」
盛大にお声がけをいただいて、恐縮。。。。。。
108
(最近人気のドーナツ)


 梅田へ転進して、ご挨拶。
 待ち構えていたように
お茶へ誘われ、まさに茶のみ話を1時間ほど」
しかし、相変わらずガ○ーフェス○ハラ○はすごい行列だよね、年末には1日850万という、信じられない売上もあったようだしねえ。。。。。
109
(いまだに1時間待ちとは。。。)


 半年ぶりにK嬢と
「狸狸亭にて会食」
お店に先に着いたら、
「あれ、うしさん久しぶりですね!」
といわれて、恐縮してしまう今日この頃ではあるよね、いかんせん2ヶ月ぶりだからねえ。。。。。
110
(とんぺい焼き)
111
(ジャーマンポテトオムレツ)

 K嬢とは、もう10年来の付き合いであるけれど、昨年思わぬ会社へ転職して、またお仕事上でのお客さんになったんだから
「浅からぬ縁を感じる」
今日この頃ではあるよね、ちなみにご主人はバンコクにいらっしゃるし、
「次回は、バンコクのガイヤーンのうまい店=サバーイジャイガイヤーンお会いしましょう」
ということで、意見が一致し解散。。。。。
112_2
(カレー焼きうどん)
113
(モダン)

 これまた2ヶ月ぶりに、ホテル阪神、阪神サウナへ。
 ここでも、
「あれ、お久しぶりですね。今回も1週間くらいは滞在ですか?」
と言われ
「うれしくもあり、恥ずかしくもある」
今日この頃ではあるよね、
「1時間ほど、たっぷり汗を流し」
すっきりしたところで、いい気持ちのまま早々に就寝。。。。。。

|

« 1月22日(金)テキサスから白浜へ | トップページ | 1月24日(日)暗闇の中に一筋の光を見つける! »

関西」カテゴリの記事

コメント

愛息、幸浜君の旅立ち。感動的に読ませていただきました。彼は何所の国へ旅立つのでしょうか。
彼の子供に会う日が楽しみですね。

うちの母が4月に中国の四川に行くのですが、スケジュールには成都大熊猫繁殖センター視察と書いてあります。もしここなら彼のその後を報告できそうです。

投稿: ブログの一ファン | 2010/01/25 11:35

一ふぁんさんも本日はご出張ですか?
成都大熊猫繁殖センターとは。。。おそらくそこへ引っ越すのだと思います、小生あこがれの地でございます。
 ぜひぜひ、近況をお知らせください。ちなみに、既に「雄浜・隆浜・秋浜」が現地で元気に暮らしていると思うのですが、おそらく日本名から中国名へ変わっていると思うので、判別できないとお盛れます。。。。。

投稿: うし | 2010/01/25 12:05

なるほどです。了解しました。

ところで明日より東京へ出張が入ってますが、本日は地元に居ります。
いつもしたり顔でコメントして申し訳ありませんが、本当にうしさんとは面識も無いのです。けどあまりにも嗜好が似通っているのでついついコメントすることをお許しください。

投稿: ブログの一ファン | 2010/01/25 12:14

 とんでもございません、いつもコメントありがとうございます!大変励みになります、是非今後ともよろぴくお願いいたします!
 明日から東京ですか!何気に出張多いですよね!!!

投稿: うし | 2010/01/25 12:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/47377844

この記事へのトラックバック一覧です: 1月23日(土)今生の別れ!:

« 1月22日(金)テキサスから白浜へ | トップページ | 1月24日(日)暗闇の中に一筋の光を見つける! »