« 1月25日(月)正しい責任の取り方とは? | トップページ | 1月27日(水)プロジェクトA発表迫る »

1月26日(火)紀ノ国屋とユアーズ

 午前中は、
「粛々と会議」
昼前から来客だったので、
「では、せっかくなのでランチを・・・」
ということで、近隣のお店でランチミーティング。
P1100049_edited
(チキンソテー)


 午後は粛々と業務を進め、来客も2件あったりしたけれど、
「さほど大きな出来事はなく。。。」
 ところで
「有楽町西武閉店へ」
との報道だけれど、
「これ、遅すぎませんかね?」
あの立地であの売上でしょ、どう考えたって赤字の垂れ流しだったわけだよね。

 そもそも、開業当初から
「売場面積が小さいから、ある程度ターゲットを絞り込むしかなかった」
つまり、
「その時点から百貨店では、なかったたわけだ」
あの跡地を、隣接する阪急百貨店が増床として使うとも思えない。
P1100050_edited
(おいしいデザート)


 あの地区に足りないものっていったら
「巨大本屋」
となると、阪急系の
「ブックファースト」
とか出店しそうだよね、あとは
「ヨドバシカメラ・ユニクロなどなどの複合体」
だろうけれど、まさか
「小生の憧れ、アカチャンホンポ」
ってことはないだろうなあ、と思う今日この頃ではあるよね。。。

 だけど、いつも思うのが
「赤ちゃん本舗なのか?アカチャンホンポなのか?」
よく分からないけれど、カタカナで
「アカチャン」
って他では見ないからインパクトがあることは否めない今日この頃ではあるのだ。。。

 あとねえ、
「JR東日本が紀伊國屋でなく、紀ノ国屋を買収」
紀ノ国屋といえば、昨日書いた明治屋と並んで元祖高級スーパーだよねえ。
P1100051_edited
(今日も寒い)


 昔の紀ノ国屋といえば、
「2階建のくせにエレベーターガールがいて衝撃を受けた」
まあ、これが
「格」
ってものなんだろうけれどね、
「明治屋もMEIJIYAではなく、MEIDIYA」
と書くのをすごーく不思議に感じていたものだ。

 だけど、関東の高級スーパーっていったら、
「成城石井・元町ユニオン」
とかあるけれど、ともにレインズ、京浜急行になっちゃたしねえ
「結局、高級スーパーという業態は日本ではだめなのかしらん?」
という結論が出そうな今日この頃ではあるのだ。。。。

 まあ、他にも関東ではサカガミ、大丸ピーコック、クイーンズ伊勢丹。
 関西では
「いかりスーパー」
とかあるけれど、ちょっと格が1枚、2枚落ちる感が否めないもんねえ。。。。

 ちなみに、我が家のお買いものといえば
「青山ピーコックだった」
紀ノ国屋や、東急ストアというのは全くご縁がなかった。

 あとは、青山通りで深夜まで営業していた
「ユアーズ」
が、すごーく印象に残っている。

 中学受験のために通っていた進学塾の帰りに、
「お腹がへった」
と我がままを言うと、母親とともに
「ユアーズへ参戦」
を許可された記憶がある。

 当時の小学生にとって23時なんていうのは、今の2時くらいの感覚だったので
「ユアーズというのは、まばゆいばかりに光り輝く、憧れのお店だった」
一歩店内へ入場すると
「V8、紅白のキャンベルスープ、フラダンスのポテトチップス」
といった、舶来のグロサリー達に興奮したものだよねえ。。。。

 ちなみに、中学1年の英語の授業で、ミス立松から
「ユー、ユア、ユアーズ」
を習って
「なんだ、ユアーズって、そういうことだったのか!」
と感激したのは、もう28年前。。。。

 まあ、流通業の形態は、それこそ数年単位で変わってきている、ちょっと前までは
「コンビニ、ネット、ドラッグストアー、ファストファッション」
なんていうのが主流になるとは、思わなかったもんねえ。。。。

 時代の流れではやりすたりはあるけれど、200年、300年と続いているお店さんもあるので
「小生ももっと頑張らねば」
と気を引き締める今日この頃ではあるけれど、
「いつの時代でも小生は結婚は、出来ないだろうなあ」
と思いつつ早々に就寝。。。。。。
 

|

« 1月25日(月)正しい責任の取り方とは? | トップページ | 1月27日(水)プロジェクトA発表迫る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/47401366

この記事へのトラックバック一覧です: 1月26日(火)紀ノ国屋とユアーズ:

« 1月25日(月)正しい責任の取り方とは? | トップページ | 1月27日(水)プロジェクトA発表迫る »