« 1月1日(木)自らが変わらなければならない! | トップページ | 1月3日(日)神と愛と恋 »

1月2日(金)小さな一歩

 今日、1月2日は
「初売り」
今朝も、外苑前まで徒歩なんだけれど、秩父宮ラグビー場に隣接するラグビーショップの前にも、長い行列ができていた。

 わが軍も、本陣が本日から闘い始めということで
「一同、ご挨拶」
あとは、ちょろちょとっとデスク周りを片づけて、本日現在到着している年賀状の御返事を書いてから東京駅へ。
P1090550_edited
(日本橋の老舗デパートも初売り)


 駅伝は去った後だけれど、
「とにかく地下街は盛大に人が出ている」
もちろん、三越・髙島屋・大丸と百貨店が隣接しているとはいえ、まあ大したものだよね。
P1090551_edited
(快晴だね)


 その中でもひときわすごい行列なのが、
「六厘舎さん」
つけ麺のお店らしいんだけれど、
「ここから1時間30分待ち」
みたいな看板が平気で立っている。

 いつ見ても
「皆さん、黙って延々と並んでいるからスゴイ!」
と心から思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090553_edited
(す、すげえ!!!)


 まあ、そんなことは置いておいて、小生はいつも通り
「但馬屋さんにて、豚しゃぶしゃぶランチ850円也」
をおいしくいただく。

 ほぼ毎年1月2日は参戦しているけれど、
「明らかに年々お客さんが増えているようで、心から嬉しく思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。
 
 19時過ぎまで東京駅にいたけれど、面白いのが
「昨日までと傾向が全く違うのだ」
昨日までは、日持ちのする手土産も動いていたけれど、一気に生へシフトした。

 そもそも
「人の流れが、昨日までと全く逆で八重洲から丸の内方面へとなった」
見ていて、非常に面白く思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1090554_edited
(今年も変わらず)


 親孝行をの意味も含めて、早々に帰宅
「年に10回あるかないかの、我が家で夕飯」
大変申し訳ないけれど、正直なところこの問題は今後の人生において、大きなウエイトを占めるだろうけれど、元々なかったけれど、本当に自信がなくなってきた今日この頃ではあるのだ。。。。

 諸問題のストレスと年末年始の疲れが一気に噴き出たので、早々に就寝しようと思ったんだけれど、ネットをいじると
「なんと、りくおさんのブログが盛大に更新されているではないか!」
そう言えば、昨日届けられた年賀状には
「ノーコメント」
とだけ記されていた。

 まあ、年賀状に詳細を記するわけにはいかないけれど、
「ブログの思わせぶりな文章から、その裏側にあるモノ?を察してほしい!」
ということだろう、まあこのあたりは
「小生とりくおさんの20年来の付き合いの、阿吽の呼吸」
ということなんだろうということで、更新されたブログの裏の裏までくみ取ることにする。。。。

 まずは、12月5日付から
「横浜が思い出の地とは、ひょっとして横浜博事件を思い出しているのかしらん?」
それにしても
「夜は久しぶりに久しぶりだつたし(原文ママ)」
この表現の裏というのは、全く深読みしようがない、そのままだよねえ。。。。

 続いて12月25日付から
「「眠」と「待」である。この點については、かなり合意してゐる(笑)。衝撃的な問題も發生したが、それはそれでせうがない。苦勞はかけるが、一緒に乘り越えていくしかない。(原文ママ)」
眠はともかく、
「待は意味深である」
しかもかなり合意している、って一体
「誰と合意しているのか?」
そして、
「誰かに苦労かけて、しかも一緒に乗り越えていくって。。。。」
どんな苦労を誰にかけて、誰と一緒に乗り越えていくのか、ちょっと想像すらできないよねえ。。。。

 さらに
「何かと出費はかさむのだが、良い一年でした!」
とも記しているけれど、
「そりゃ出費はかさむにきまっているでしょ!」
と突っ込みを盛大に入れたくなる今日この頃ではあるよねえ。。。。

 と、ここまで書いてきたけれど、
「本当に書きたいことが、全く書けないストレスに耐えられなくなってきたので」
ここまでにして、早々に就寝。。。。。。

 しかし、あれだよね
「りくおさんも、サンタさんとかやったようで、なによりだよね」
小生も、自宅の近くにあるボーネルンドさんの本店の前を通るたびに、
「いつかここで買い物してみせる!」
と思っていたんだけれど、最近はすっかり
「店の前を通るのを、避けるようになってしまった」
しかし、まあこうやって現実逃避を初めてしまうと、
「幼稚園や小学校なんかもそうだし、結婚式場や教会、ホテルなんかも避けなければならなくなってしまう」
ことにようやく年が明けて気づき始めた。

 ということで、厄年が明けて、自らが変わらなければならない第一弾として
「まずは、ボーネルルンドさんの店の前を避けずに通る!」
という小さな一歩を歩み始めようと決意する、今日この頃ではあるのだ。。。。

|

« 1月1日(木)自らが変わらなければならない! | トップページ | 1月3日(日)神と愛と恋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/47190877

この記事へのトラックバック一覧です: 1月2日(金)小さな一歩:

« 1月1日(木)自らが変わらなければならない! | トップページ | 1月3日(日)神と愛と恋 »