« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

1月31日(日)6年目のお詫びと訂正

 9時30分まで
「完璧な熟睡」
やはり
「ホテル阪神・阪神サウナ・肘井美佳嬢
とそろうとは、こういうことを意味するのだろう。。。。
P1100095_edited
(おはようございます)


 速やかに支度して
阪神サウナへ参戦」
サンジャポを見ながら
「サウナ・水風呂・露天風呂」
を徹底的に繰り返すんだけれど、一連の朝青龍問題で映っていた高砂親方には笑った。
 昼間は、スーツ姿で
「何も話すことはない」
とか言っていたのに、夜になると報道陣がいるって分かっているに
「セーラーズのスタジャンを纏って居酒屋へ参戦」
女性を伴ってベロベロに酔っぱらって店から出てくる。

 これを見ると
「まあ、しょうがねえか。しょせんは相撲なんだから」
と思ってしまう今日この頃ではあるよね、前理事長の北の湖親方も騒動の最中に
「サウナへ参戦」
というのも笑ったけどねえ。。。

 テリー伊藤も言っていたけれど
「相撲ってものをどう位置づけるか?」
をまず整理しないと、一連の騒動っておかしくなっちゃうよね。
P1100098_edited
(おなじみ阪神カレー)


 歌舞伎やお笑いもそうだけれど
「まあ、そういう人たちだからしょうがねえじゃん」
っていう位置づけにした方が、お互い楽だと思う今日この頃ではあるんだけれどねえ。。。

 そんな中に、一人
「目が明らかに宗教臭を感じる貴乃花がいる」
ということが、更に事態を難しくさせていることは否めない今日この頃でもあるのだ。。。。

 だけど、
「あのセーラーズのスタジャンって、まだ売っているのだろうか?」
それとも、
「まさか、おにゃんこ全盛の時から、ずうっと大事に着続けているのだろうか?」
大変気になってしまう今日この頃ではあるとともに、
「ドミノピザへいたずら注文事件を、面白おかしく放送したけど、今頃たくさん真似する愉快犯が出てるんだろうなあ」
とさらに心配になる今日この頃でもあるのだ。。。。。

 すっかりくつろがせていただいて、おなじみの
「ミンガスカレー」
をいただいて、伊丹経由羽田へ。
P1100097_edited
(相変わらずうまい!)


 今日は、なんともなかったけれど
「昨日の便ではモニターが故障して、CAさんが非常案内を実演していた」
このモニターの故障って、初めてでないどころか
「50回に1回は起きているような気がしないでもない」
今日この頃ではあるのだ、これって
「実は、とんでもなく高い確率なんじゃないかしらん?」
もちろんVTRが故障したって、
「佐藤安香里さんが見られないくらい(楽しみ半減だよね?)」
だから、安全運航上支障はないかもしれないけれど、
「他の大事な機械は大丈夫かしらん?」
と心配になってしまう今日この頃でもあるのだ。。。。


 羽田では、
「なんと、お隣のスポットにモヒカンジェット」
が登場していた。
P1100100_edited
(おお!)


 だからだろうけれど
「高そうなカメラを担いだ若者が沢山いらっしゃいました」
小生も一応、撮影しておきました。。。。
P1100101_edited
(じ、じこだあ!)


 オフィスへ戻って、
「明日午後予定されている、大事な打ち合わせの資料つくり」
ある程度、納得したところで早々に退場し、景気付けに向かった先は
まぐろ人 下高井戸店
さすがに日曜の晩御飯とき、ということで満席の様子。
001
(明日は雨?)


 しかしながら、5分ほどでお席へご案内。
「客の回転が早いのも、回転寿司ならでは!」
今日も
「まぐろ盛・白身盛」
を筆頭に、おいしくいただき、大満足でございました。。。。。
002
(オススメ3点盛)
003
(白身3点盛)

 帰宅後、
「龍馬伝」
当たり前といえば、当たり前なんだけれど
「話の進展があまりにも遅い」
年齢的には
「あと10年くらいしか生きないだからねえ」
まあ、これから盛大に凝縮してくるとは思うんだけれどねえ。。。。
004
(えび)
006
(まぐろ筋)
007
(まぐろ3点盛)


 実は、この日記は
「2005年1月30日に開設したので、今日から6年目に突入した」
龍馬の6年と比べるのは、あまりにも龍馬に失礼ではあるけれど、
「まさか未婚のままとは思わなかったけれど、それにしても全く進歩していないよねえ。。。」
今日からの1年も、ただ何の進歩もせずに
「刺激もない一日一日を平々凡々と過ごすだけ!」
このまま生きていても最終的には、今日のNHKスペシャル
「無縁社会~“無縁死” 3万2千人の衝撃~」
の仲間入りするだけかもしれない。
009
(牛丼一筋80年から31年も経ったのね。。。)

 さすがにそれは困るので
「こうしてブログだけでも社会と接点を持っておこう」
と思いつつ力尽きて就寝しようと思ったら、美女1号から
「しまった、エーカンスは速達でなく電報だった!」
という訂正のメールが入り、
「嘘や誇張がないのが自慢だったのに、6年目に突入した記念の日にお詫びと訂正とは、大変情けなく思いつつ」
力尽きて就寝。。。。。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

1月30日(土)エーカンスとは電報なのだ!

 諸般の事情で
「帝国ホテルへ参戦!」
普通、小生が土曜日に帝国へ参戦となれば
「おお、見合いか!」
となるのが一般的だろうけれど、最近ではすっかり見合いの話も来なくなってしまい、本日も商談。

 余談だけれど、
「帝国での見合いの待ち合わせ場所といえば、世界の時計前」
が一般的だったんだけれど、いつの間にか
「世界の時計」
が撤去されてしまった、小生の結婚を待たずして撤去とは、寂しい限りだよね。。。。
P1100087_edited
(おめでとうございます!)


 まあ、それはともかくとして
「お花の前で、記念撮影をすべく新郎新婦が登場した」
周囲の人たちが
「人生で、もっともいい日だよね」
とか、こそっとささやいているけれど、負け惜しみでなく
「人生で最もいい日だったら、お楽しみはもう少し後にとっておいてもいいでは?」
と思う今日この頃ではあるよね、小生子供の時から
「ハンバーグの時は、付け合わせのニンジンやピーマンなどの野菜を先に食べてから」
という生き方をしてきたしね。。。。

 しかし、帝国での披露宴といえば、なんといっても
「ローストビーフのセカンドサービスと、デザートで炎が「ボッ」と燃えちゃうやつ」
帝国の披露宴は何回も出ているけれど、
「ローストビーフをお代わりした人を見たことがない」
万が一小生が結婚することになったとしたら、
「参列者全員に各自3回以上のお代りを義務付け、帝国ホテルを困らせてみたいなあ」
と思う今日この頃ではあるけれど、その計画の日時が決まる見込みは全く立っていない。。。。。。
P1100089_edited
(今日もいい天気)


 これまた諸般の事情で
「先週に続いて伊丹へ」
早めに用事を終えて、
「キタの阪急、阪神、大丸、ミナミの島屋へ」
久しぶりに、
「五感、マールブランシュ他」
で盛大に関西スイーツを買い込む。
P1100090_edited
(まだモンシュシュって並ぶのねえ)


 遅めのランチを、悩んだ挙句
「大阪王将さん」
中華丼と餃子をチョイスしたんだけれど、
「ちょっと足りなくて、餃子を追加」
追加はいいんだけれど、2皿目が運ばれてきたときに
「すみません、さっきの餃子1個足りなかったので・・」
と2個多めに盛られてきた。
P1100091_edited
(餃子1)


 まあ、問題にする気はさらさらないけれど、
「小生が追加しなかったら、そのままにしておくつもりだったのか?」
と考えてしまう今日この頃ではあるよね、物足りなかったから追加してしまったんだし、なんとも釈然としない今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1100092_edited
(非常に怪しい)


 夕方から
「阪神サウナで徹底的にくつろぐ!」
どうくつろいだというと、
「サウナ・水風呂・露天風呂」
を徹底的に繰り返す、そしてポカリスエットを4杯飲んでから休憩室で1時間ほど休息。。。。。。

 更に
「サウナ・水風呂・露天風呂」
を徹底的に繰り返してから、ポカリスエット2杯飲んで休憩してから
「マッサージを1時間」
仕上げに再び
「サウナ・水風呂・露天風呂」
を繰り返して、計5時間のリラックッスタイムでした。。。。
P1100093_edited
(ごちそうさまでした)


 フラフラになりながら、お部屋へ戻って
肘井美佳嬢ご出演のハッピーフライト」
劇場でも見たし、機内でも見たけれど
「エーカンスが電報(速達から訂正済です)という意味」
を理解してから見ると、その面白さもまた一層ではあるよね。
P1100094_edited
(いい夢が見られそう)


 まあ、細かいところで非常に不自然だったのが
「羽田の国際線なのに、カウンターは2ビル2階を使っている」
「しかしながら、搭乗口は関空になる」
「国際線なのに、スキップの搭乗半券を皆さん持っている」
とか言い出したらキリがないけれど、
「沈まぬ太陽の後に、これテレビで見るとねえ・・・」
という感じはしないでもない今日この頃ではあるよね、参考までに1月の1タミと2タミ全体の売上を見ると。。。。。

 そんなことよりも
「ディスパッチャー中島詩織役の肘井美佳嬢の美しさをテレビで再認識したので、今宵はいい夢が見られそう」
11時30分前には、力尽きて就寝。。。。。。。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

1月29日(金)うまい!からい!もう1本!

 出社して、ヤフーを見ると
「西武 岸 一般人女性と結婚」
と見出しがあったけれど、いきなり見出しで、
「一般人女性」
って書く必要はないと思う今日この頃ではあるよね、
「まあマリーンズ西岡みたいに盛大にやっている方の例があるから・・」
と言われてしまうと、返す言葉がないんだけれどねえ。

 たけど、これがお相手が客室乗務員さんとかの場合だと
「美人CAと結婚!とかなってしまうのだろうか?」
おそらく、本人が
「名前とか職業とか父親の名前とか出さないで!」
と言った瞬間に、どんな職業(たとえばモデル)でも一般人としか書きようがなくなってしまう、というのが正しいのだろうと想像する今日この頃ではあるのだ。。。。

 午前中は
「商品撮影の立会い」
スタジオがお台場の奥の方で、
「ここで拉致監禁されたら、絶対に救出されないだろうなあ」
って感じの場所でございました。

 いよいよ本日付けで
「プロジェクトAのプレスリリースが流れた」
もっと見やすいところに盛大に登場するかと思ったら、かなりひっそりと掲載されていた。

 まあ、小生の立場でネガティブなコメントは出しにくいけれど、
「いかがなものかしらん?」
と思う今日この頃ではあるし、
「中途半端感が否めない」
今日この頃でもあるのだ。。。。

 夜は、弟子達とともに懸案事項を協議すべく
「世界の山ちゃんへ参戦!」
個人的には
「さっぱりと、回転寿司」
を提案したんだけれど、
うしさんに迷惑をかけると申しわけないので、飲み放題がある店へ行きませう!」
と泣かせるような事?を言ってくれたので、今年初の山ちゃんとなったのだ。。。
121
(うまい!辛い!もう1本!!)


 年が変わっても大盛況のようで、
「9時15分からなら席が空きますよ」
とのことで、かなり待って入場を許された。

 鍋コース、2300円に
「1200円の飲み放題をつけて3500円!」
まずは徹底的に手羽先を
「うまい!辛い!もう一本1!」
のキャッチフレーズそのままに、盛大にいただいた。
124_2
(どて煮)


 まあ、ここで追加すると
「かえって、もて余す」
というのは分かりきっているだけれど、やっぱり
「手羽先もう3人前!」
って即決してしまう、ダメダメは小生なんだけれどねえ。。。。

 白濁したスープの
「おいしい鳥なべ」
〆のぞうすいまで、盛大にいただいてしまひました。。。。
125
(グツグツ)


 余談ではあるんだけれど、
「ここの店は、ホールの方ほとんど全てが外国の方でした」
まあ、それ自体を批判するってわけじゃないんだけれど、言葉が通じないのは、ちょっとねえ。。。
 もちろん、
「この値段なら、文句を言う人はいないからいいんだけれど・・」
126
(〆はぞうすい)

日本人は
「仕事がない、仕事がない」
って騒いでいるけれど
「やっぱり、世界の山ちゃんでは働く気はないのだろうか?」
ちょっと、よく分からない今日この頃ではあるのだ。。。。。

 今週は夜
「連日のように出歩いたし、プロジェクトAも正式に発表されたし」
普段巣篭もりの小生としては盛大に疲れ果てて、朝生も見れずに疲れ果てて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月28日(木)公職選挙法とは。。。

 午前中は
「粛々と来客との商談をこなす」
珍しく、小生が予習済だったので、非常にすんなりと打ち合わせは進んだ。

 まあ、至極当たり前なんだけれど
「勉強でも仕事でも、予習・復習というのは非常に大事なんだよねえ」
ということは分かっているし、最低の礼儀だから当たり前なんだけれど、なかなかできないダメダメな今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1100057_edited
(ひと雨来ました!)


 午後一で有楽町というか銀座というか、微妙な場所で打ち合わせ。
 終了後、ともにランチがまだということが判明し、急きょ
「コカレストラン」
へ参戦。
P1100065_edited
(コカレストランへ参戦)


 まあ、日本におけるタイ料理の大御所?としてあまりにも有名なんだけれど、
「どうせ、日本で食ったって・・・」
と勝手に馬鹿にしてしまって、なかなか参戦する機会がなかったのだ。
P1100061_edited
(トムヤムクン)


 ということで、お昼から
「タイスキその他、盛大に食べてしまひました」
半可通の小生としては、どうしたって店員さんに
「自分はタイで食べてきた!」
ということをアッピールすべく、わざとらしく
「やっぱり、現地の味よりは少し辛さを抑えてるんですか?こちらの野菜では大変でしょ、鶏が絶対タイの方が美味しいですよねえ」
とか、話しかけてしまうのだ。
P1100059_edited
(春雨サラダ)


 まあ、店員さんも
「またでたよ、こういう知ったかぶりが・・・」
という風に、手慣れた感じて
「そうですか、シェフもタイから来ているので、レシピ自体は変えてないんですけどねえ。お客様はタイへはよくいらっしゃるんですか?」
と大人の対応をしてくれたので、非常に気持ち良くいただくことができました。
P1100058_edited
(タイスキ!)


 小生も大阪や福岡の催事では
「私も、東京行ったら必ず銀座のお店へ寄るのよ」
とか頻繁に言われる、これが若い時だったら
「うちは銀座にはお店はございません、何かのお間違いでは?」
という風に、子供の対応に終始したこともあるけれど、まあ40を過ぎて小生も一皮むけたのでは?と勝手に考える今日この頃ではあるのだ。。。。
P1100060_edited
(おいしゅうございます)
P1100062_edited
(チャーハンも美味しい)

 午後から夕方へかけて
「Aプロジェクトのつめ他」
の対応で、かなりバタバタ、約束の時間に間に合いそうもなかったので、仕事を積み残したまま、慌てて六本木へ向かう。
P1100066_edited
(M氏のお住まいは?)


 向かった場所は
「元西麻布の中年飲食業者の御城下である、六本木ヒルズ」
小生に最もふさわしくないエリアであるし、何度来ても
「渋谷東急ハンズや、三田にある女子高のように分かりずらい」
やっとの思いで、たどりついたのは
「リゴレットさん」
この外食不景気の時代だというのに、相も変わらず
「スタンディングバーを含めて完全な満席」
というのは、
「新川さん恐るべし!」
と言わざるを得ない今日この頃ではあるのだ。。。。
P1100069_edited
(シャンパンをいただきながら)


 今宵のメムバーは
「某ワイン学校の同窓会」
こんな小生でも、実は大昔ワイン学校へ通っていたことがあるのだ、第一回目の授業で
「ボルドーって地名だったんだ!」
と目からうろこが落ちる思いだった、ことを昨日のことのように思い出す今日この頃ではあるのだ。。。。
P1100067_edited
(ピリカラチキン)
P1100070_edited
(ピリカラチキン2)

 リゴレットさんは、
「とにかく安い!」
メニュー的には、
「TGI FRiDAIYSと同じ部類のお店」
まあ、このデフレの時代にピッタリのお店である、だけどとにかく驚いたのが
「コーラ50円」
これはいくらなでも安すぎませんかねえ。。。。。
P1100068_edited
(いつも満席)


 ちょっと驚いたのが、大学の後輩でもある美女が
「キ○ノンに転職していたこと」
その社名を聞いた瞬間、かなりビビってしまった。
P1100072_edited
(タンドリーチキンサラダ)
P1100073_edited
(ピザ)
P1100074_edited
(50円とは。。。。)


 実は、その超一流企業の社内報になぜか、小生のインタヴューが顔写真入りで掲載されたことがあるのだ。
「もしや・・・」
と思ったら、すかさずカバンの中から、それが出てきちゃったりしたからねえ。。。
P1100075_edited
(ハンバーガー)


 積もる話もあったんだけれど、
「慣れない連日の夜の外出に疲れ果てて、一足お先に退場を申し出て、了承」
かなり盛大に食べてしまったので、
「Aサインバー跡地、霞町を経由して徒歩にて帰宅」
少なく見積もっても1000円は浮いたので、貯金箱に1000円投入。
P1100077_edited
(パスタ)
P1100078_edited
(デザート)

 何回も書くけど、十々とホブソンズと権八の交差点は
「断じて西麻布ではなく、霞町の交差点である!」
まあ、これが
「原宿と神宮前となると、そこまで目くじらを立てることはないかしらん?」
と思う今日この頃ではあるんだけれどねえ。。。。
P1100079_edited
(霞町の交差点)


 23時過ぎに帰宅すると、
「貴乃花親方立候補」
のニュースをやっていたけれど、広報部長である九重親方が
「公職選挙法にのっとって選挙を実施します」
と言っていたけれど、
「何も公職選挙法にのっとらなくてもいいのでは?」
と思ったけれど、NHKで政見放送やっても面白いよねえ
「私はタニマチ制度を廃止し、サポーター制度を導入します。御茶屋制度を廃止します!」
とかやってくれたら、これはこれで面白いなあ。。。。
大笑いしながら力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月27日(水)プロジェクトA発表迫る

 午前中は
「打ち合わせ祭り」
30分毎に来客が続き、なんだかバリバリと忙しく働いているような勘違いをしてしまう、今日この頃ではあるのだ。。。
P1100053_edited
(いいお天気)


 午前中、最後のお客さんと
「但馬屋さんにて、しゃぶしゃぶランチ」
業界の事情通さんなので、大いに楽しく情報交換。

 なんだかんだいっても
「人脈や情報」
というのは、非常に重要だよね、そのためにもランチを含めた会食というのは、非常に大切なのだ。
 ただし、情報というのは
「情けに報いる」
と書くように、一方通行ではなく、相互にメリットがあるように努めなければならない。
P1100052_edited
(1080円也)


 ちなみに
「インフォメーションを情報と訳したのは、福沢諭吉」
改めて
「う~ん」
と唸ってしまう、今日この頃ではあるのだ。。。。。

 だからというわけではないけれど、
「夜は盛大にお客さんと宴席というか、情報交換会」
日本橋でお夕飯をいただいてから、
「銀座へ転進!」
いつも書くけれど、
「女性が隣にお座りするお店は、あまり得意ではない」
とはいえ、今日は本当に大事なお客さんとの宴席なので、
「よく飲み、よく食べ、よくしゃべり、よく笑いました!」
お客さんがどう思ったか、本当のところは分からないけれど、
「ご満足いただけたのではないだろうか?」
と、思いつつ解散。。。。
P1100056_edited
(銀座へ)


 しかし、小生もどもへ行ってもマニアックなので、初めての店なので
「ここは女の子たちは、売上制なの?」
とか、こそっと聞いてしまう、ある意味
「タチの悪いお客さんだよねえ」
と自分でも分かっているんだけれど、好奇心には勝てない今日この頃ではあるのだ。。。。

 諸般の事情より
「勝手に達成感を感じたので、ひとり味の時計台さんで打ち上げ」
もう究極の自殺行為って分かっているんだけれど、
「白みそ野菜ラーメン」
を完食、なんとか終電1本前の銀座線に間に合い無事帰宅。。。。。
P1100055_edited
(深夜の自殺行為)


 まだ油断は出来ないけれど、
「なんとかゴールというか、スタート地点に立てそうな気配」
を感じ、うれしく思う今日この頃ではあるとともに、別件であるところの
「プロジェクトA(仮称)」
も明後日リリースされることが判明した、こちらはまだ詳細が詰め切っていないだけに、不安といえば不安だけれど、
「不安よりも楽しさが勝っているので」
今宵は心地よい疲れを感じつつ、2時過ぎに就寝。。。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

1月26日(火)紀ノ国屋とユアーズ

 午前中は、
「粛々と会議」
昼前から来客だったので、
「では、せっかくなのでランチを・・・」
ということで、近隣のお店でランチミーティング。
P1100049_edited
(チキンソテー)


 午後は粛々と業務を進め、来客も2件あったりしたけれど、
「さほど大きな出来事はなく。。。」
 ところで
「有楽町西武閉店へ」
との報道だけれど、
「これ、遅すぎませんかね?」
あの立地であの売上でしょ、どう考えたって赤字の垂れ流しだったわけだよね。

 そもそも、開業当初から
「売場面積が小さいから、ある程度ターゲットを絞り込むしかなかった」
つまり、
「その時点から百貨店では、なかったたわけだ」
あの跡地を、隣接する阪急百貨店が増床として使うとも思えない。
P1100050_edited
(おいしいデザート)


 あの地区に足りないものっていったら
「巨大本屋」
となると、阪急系の
「ブックファースト」
とか出店しそうだよね、あとは
「ヨドバシカメラ・ユニクロなどなどの複合体」
だろうけれど、まさか
「小生の憧れ、アカチャンホンポ」
ってことはないだろうなあ、と思う今日この頃ではあるよね。。。

 だけど、いつも思うのが
「赤ちゃん本舗なのか?アカチャンホンポなのか?」
よく分からないけれど、カタカナで
「アカチャン」
って他では見ないからインパクトがあることは否めない今日この頃ではあるのだ。。。

 あとねえ、
「JR東日本が紀伊國屋でなく、紀ノ国屋を買収」
紀ノ国屋といえば、昨日書いた明治屋と並んで元祖高級スーパーだよねえ。
P1100051_edited
(今日も寒い)


 昔の紀ノ国屋といえば、
「2階建のくせにエレベーターガールがいて衝撃を受けた」
まあ、これが
「格」
ってものなんだろうけれどね、
「明治屋もMEIJIYAではなく、MEIDIYA」
と書くのをすごーく不思議に感じていたものだ。

 だけど、関東の高級スーパーっていったら、
「成城石井・元町ユニオン」
とかあるけれど、ともにレインズ、京浜急行になっちゃたしねえ
「結局、高級スーパーという業態は日本ではだめなのかしらん?」
という結論が出そうな今日この頃ではあるのだ。。。。

 まあ、他にも関東ではサカガミ、大丸ピーコック、クイーンズ伊勢丹。
 関西では
「いかりスーパー」
とかあるけれど、ちょっと格が1枚、2枚落ちる感が否めないもんねえ。。。。

 ちなみに、我が家のお買いものといえば
「青山ピーコックだった」
紀ノ国屋や、東急ストアというのは全くご縁がなかった。

 あとは、青山通りで深夜まで営業していた
「ユアーズ」
が、すごーく印象に残っている。

 中学受験のために通っていた進学塾の帰りに、
「お腹がへった」
と我がままを言うと、母親とともに
「ユアーズへ参戦」
を許可された記憶がある。

 当時の小学生にとって23時なんていうのは、今の2時くらいの感覚だったので
「ユアーズというのは、まばゆいばかりに光り輝く、憧れのお店だった」
一歩店内へ入場すると
「V8、紅白のキャンベルスープ、フラダンスのポテトチップス」
といった、舶来のグロサリー達に興奮したものだよねえ。。。。

 ちなみに、中学1年の英語の授業で、ミス立松から
「ユー、ユア、ユアーズ」
を習って
「なんだ、ユアーズって、そういうことだったのか!」
と感激したのは、もう28年前。。。。

 まあ、流通業の形態は、それこそ数年単位で変わってきている、ちょっと前までは
「コンビニ、ネット、ドラッグストアー、ファストファッション」
なんていうのが主流になるとは、思わなかったもんねえ。。。。

 時代の流れではやりすたりはあるけれど、200年、300年と続いているお店さんもあるので
「小生ももっと頑張らねば」
と気を引き締める今日この頃ではあるけれど、
「いつの時代でも小生は結婚は、出来ないだろうなあ」
と思いつつ早々に就寝。。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月25日(月)正しい責任の取り方とは?

 朝一、久しぶりに市場へ、多少早起きするだけで
「いやあ、俺は頑張ってるぞ!」
と勘違いしてしまう、自分をかわいく思う今日この頃ではあるよね。。。。
P1100034_edited
(寒い)


 打ち合わせを終えて、せっかくなので
「浅野屋さんで、みそらーめん+ミニカレー」
みそラーメンのスープが、いつもより煮詰まった感があって、ちょっと残念。
P1100036_edited
(アツアツのみそ)


 不思議に思うのが、文字にすると
「ミニカレー」
なんだけれど、発音すると
「ミニガレー」
と濁音をつけてしまうけれど、すぐには思い出せないけれど、こういう例って他にもあったような気がしないでもない今日この頃ではあるのだ。。。。
P1100037_edited
(ミニカレー)


 月曜の朝ということで、渋滞が怖かったんだけれど
「案外すんなりとオフィスへ戻りひと安心」
来客が数件あったけれど、とにくアクシデントはない月曜日。

 川崎競馬へ出走した
「エロージュ号は2着に終わる」
逃げ馬を甘く見た戸崎のミスといよりも、今回も外枠に泣いたって感じだよね。

 目的地が広尾なので、少し早めにオフィスを出て
「銀座までウォーキングがてら散策してから、日比谷線」
あまりご縁がないけれど、銀座通り沿いのスーパーブランドショップとやらも、あまり元気があるとは思えない雰囲気ではございました。

 広尾といえば、小生の子供の頃は
「あこがれの地だった!」
なんといっても、明治屋というのはハイソな空間だったし、店頭にあった
「ナポリの果物の皮を容器にしたシャーベット」
というのは、
「どうやっても手の届かないリッチなもの」
として、ただただウインドウ越しに、指をくわえてみつめるだけだった。。。。

 当時のアイスといえば、なんといっても
「森永バニラエイト」
が小生にとっての、
「ワンランク上の贅沢なもの」
であり、普段は
「名糖ホームランバー」
という風に、使い分けていたものだ。

 だから、今でも
「アイスクリームのベンチマークとして、常にバニラエイトを意識し続けている」
何としても死ぬまでに、もう一度バニラエイトを食べてみたいと思うので、
「是非とも、森永さん復活させてください!」
と声を大にして叫びたい今日この頃ではあるけれど、夢がかなった瞬間に
「あれ、こんなものだっけ?ちょっと美化しすぎてたかしらん?」
とがっがりするのが怖い今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1100041_edited
(玉海力さん)


 今年初めての
「ちゃんこ玉海力さん」
しかも、、今宵は美女1・2号、美人女優、大井町さん、元西麻布の青年飲食業Mと言った、最近にない豪華なメムバーが終結ということで、いやが上にも気分が盛り上がる今日この頃ではあるよね。。。。。。
P1100039_edited
(塩)


 美味しい焼鳥や、
「玉海力オリジナル焼酎」
をいただきながら、
「美女1号とK氏が高校生の時、ロンドンで密会していたのは、さすがだ問題」
「今週土曜日、21時からCXで放送予定のハッピーフライトは絶対みよう問題」
「パンダの赤ちゃんより、自分の子供の方が1万倍カワイイ、問題」
「美人女優とMは、かつてBS朝日で共演したことがあり、実は8年ぶりの再会だ問題」
といった、小生の結婚問題とは関係ない話題で盛り上がっていたうちは、よかったものの
P1100040_edited
(タレ)


 みそちゃんこが登場したあたりから
「女優さんから、うしさんは本当に改善する気はあるのか?」問題」
といった、ど真ん中のストレートが投じられ、場の雰囲気が一変した。
P1100042_edited
(みそちゃんこ)


 そこからは、せきを切ったように
「美女1号と座敷で同席するって分かっていて、穴の開いた5本指ソックスを履いてくるようでは、もう救いようがないのでは?問題」
「本気ならば、まずはブログを今日限りで閉鎖すべきでは?問題」
といった、徹底的に小生を糾弾する雰囲気になってきてしまった。
P1100043_edited
(歓談する美女1号、2号)


 そこで、なんとか必死に同じく独身である
「M氏だって独身だけど、大丈夫なのか?問題」
へ話題をそらそうとするけれど、小生の場合と違って
「幼稚園から高校まで学校休んだことない、発熱しても24時間以内に完治するのはさすがだ」
「M井は、大人だから、我々が気にしなくても大丈夫だ」
という、同じ独身でも小生とは180度違う結論が、あっさりと出てしまい、どうにも納得がいかない今日この頃ではあるのだ。。。。
P1100045_edited
(次回は塩で?)


 しかしながら、なんとか交渉を重ねるうちに
「フルーツサンド付きならば、演舞場の飛龍伝へ一緒に行ってあげてもよい問題」
が浮上して、明るい兆しを見せ始めるが、最後の最後に人格者であるところの大井町さんから
「うしを甘やかしてきた、俺たちにも責任がある」
という、なんとも微妙な結論が出てしまい、お腹も一杯になったところで、お開きとなったのだ。。。。

 まあ、色々諸問題はあるけれど、小生が結婚出来ない責任を
「大井町さんが感じてくれている、というのは有難いの一言」
しかし、冷静に考えると
「彼は、仲介を生業としているんだから、責任とって御嫁さんも仲介してくれればいいじゃん!」
と思いつつ、枕を涙で濡らしながら力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1月24日(日)暗闇の中に一筋の光を見つける!

 9時40分まで、
「完璧な熟睡」
今更さがら
「小生とホテル阪神の抜群の相性を再認識する」
今日この頃ではあるよね、お部屋には空気清浄、加湿器がしっかり設置されていたので、のどの調子もすっかり治ったしねえ!
P1100027_edited
(おはようございます)


 速やかに、短パン・Tシャツに着替えて
「阪神サウナへ参戦!」
サウナ内のテレビでサンジャポを見ながら、徹底的に汗を流しつつ
「サウナ・水風呂・露天風呂」
を徹底的に繰り返すと、身体の芯から生き返るから不思議だよねえ。。。

 なんというか、
「サウナなんて、いまどきどこにだってあるけれど、ここ阪神サウナだけは小生にとって別格の楽天地なんだ」
ということを、改めて認識する今日この頃ではあるのだ。。。。

 12時ちょうどにチェックアウト、本日はこれよりビッグイヴェントが開催されるのだ
「緊急、マトちゃんさんオフ開催!」
マトちゃんさんは、、小生のブログの愛読者なんだけれど、NY在住のfujikoちゃんのお友達でもあるのだ。。

 阪神のアンテノール前で待ち合わせだったんだけれど、いかんせん相手の事をしらないので、
「出会い系での待ち合わせって、こんな感じなのかしらん?」
と、キョロキョロ見回して挙動不審な小生なのであった。。。。

 見合いで慣れているとはいえ、
「やはり初対面の美女との会食は、何十回やっても緊張するものだ」
とはいえ、やはり小生のブログの愛読者だけあって、そのセンスは大したものだ。
P1100028_edited
(和風スパ)


 いかんせん、こうやってブログを通じてお会いするというも、面白いものだけれけど、なにより感激したのが
マトちゃんさんは、20代なのに40代の彼がいるとのこと」
そして、
「是非、うしさんも「いま20代女性はなぜ40代男性に惹かれるのか」という本を読んでみてください!」
と一冊のご本、をご紹介いただいたのだ。
P1100029_edited
(カレーピザ)


 まだ、読んでいないので詳しい内容は分からないけれど、
「これだ!」
って感じがする今日この頃ではあるよね、小生が今まで結婚出来なかったのは
「やっぱり30代半ばまでが対象だよねえ」
と考えていたのが、敗因だったのだ!

 ようやく
「暗闇の中に、一筋の光を見出したようで、早速ネットで購入!本の到着が大変待ち遠しく思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。
P1100031_edited
(大恩人マトちゃんさん)


 人生の大恩人である、マトちゃんさんにお礼を述べてから
「百貨店を2つほど、廻ってご挨拶」
阪神では、駅弁とうまいもの大会が盛大に開催されていて、ここでも多数のお知り合いと旧交を暖めあう。

 まあ、なんというか
「この業界狭いよね、自分も含めていつも顔なじみの面々ばっかしだからねえ」
と思いつつ、伊丹経由羽田へ。
P1100033_edited
(大盛況)


 帰宅してから、
「かなり頑張って、昨日分の日記の作成」
龍馬伝、サンデープロジェクト、サンデージャポンとテレビ三昧。

 久しぶりにサンプロ見たけれど、前半戦の小沢氏問題については、なかなか見ごたえあったねえ。
「町村氏が徹底的にやり込められていたし」
後半戦の特集については、ノーコメント。

 非常に楽しく、充実した週末でございました。。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

1月23日(土)今生の別れ!

 早朝6時に目が覚める、バスタブにお湯を張ったり、カーペットに直接水をまいたりしたんだけれど、
「起床時の、のどの違和感はいかんともしがたい」
まあ、考えても仕方がないので、速やかに塩素、循環露天風呂へ参戦。
006
(おはようございます)
007_2
(たしかに景色はバツグン)

 ほどほどにくつろぐんだけれど、
「やっぱり、ここの温泉?は・・・・・」
恐らく、かなり遠い源泉から引いてきていると思われるんだけれど、それは仕方がないとしても、
「どれくらいのスパンで、お湯を変えているのだろうか?」
ちょっと想像もできないんだけれど、
「せめて塩素の投入量と、お湯を入れ替えるサイクルくらいディスクローズして欲しいと思う」
今日この頃ではあるのだ、これがホテル阪神のような誰もが
「こんな街中の温泉だから、どうせ」
って思っているところは、いいけれど、一応ここは温泉リゾートだからねえ。。。。。
009_2
(一応、露天風呂へ)


 朝食ヴァイキングへ参戦も検討したけれど
「1890円」
という値段に怖気好き、ゼロコーラのみで飢えをしのぎつつ、持ってきた仕事を少々。。。。。。
011
(太平洋を臨む)


 9時45分、お迎えの車に乗り込む、
「そう、昨日と同じ運転手さん」
向かった先は、言うまでもなく
「アドヴェンチャーワールド!」
なんか、毎年この時期に参戦しているような気がしないでもないんだけれど、今回は本当に急遽の参戦となったのだ。
013
(開門を待つ人々)


 なぜかというか、
「幸浜が2月に中国へ旅立ってしまうのだ!」
この情報を入手したのは、火曜日だったんだけれど、
「ちょっと、それから仕事が手につかなくなってしまったのだ」
早速、るいさんにもご報告したら
「なんか、口減らしみたいだねえ・・・・」
という反応でございました、だけど昨年末には赤ちゃんも誕生してないし、なんか大変遺憾だよねえ。。。

 しかも、他のパンダならいざしらず
「幸浜と小生には、深い縁があるのだ」
だって、
幸浜が、こんな小さい時からわが子のことのように、彼の成長を見守ってきたのだ!」
飼育係のお姉さんに抱かれて登場したのを初めてみてから
「ちょうど丸4年たったわけだ」
毎年会いにきたけれど、とうとうお別れ。。。。。。
082
(な、なんと。。。。)


 開門と同時に、オプショナルツアーの列に並ぶ家族連れを横目に
「一直線に幸浜の元へ走る」
3分ほどで、到着したんだけれど、そこで衝撃的な事実に遭遇。。。。。

 なんと本日
「幸浜は13時30分まで登場しないのだ!」
ちなみに、小生は夕方大阪でアポが入っていて、ご当地を13時には後にしなければならない。。。。。
021
(永明にご挨拶)


 とりあえず、パンダの帽子を被った係りのお姉さんに確認すると
「えっ、わざわざ東京から幸浜に逢いに!だけど今日は、幸浜13時30分までお仕事なんですよ。でも、ひょっとしたら12時30分には登場できるかもしれません。。。。。」
とのこと、正直かなり落ち込んだけれど、一縷の望むを託す。。。。
022
(風格たっぷり)


 まあ、気を取り直して、
「永明にご挨拶」
梅梅もいないし、正直なところ
「もう余生」
って感じもしないでもない今日この頃ではあるけれど、まずはご挨拶の順番としては敬意を表しておくべきだろう。
016_2
(良浜も元気いっぱい)


 続いて姉御格の
「良浜」
なんか、まだ午前中だっていうのに寝てばっかし。。。。
 正直なところ、
「この2頭は、他の双子ちゃんたちに比べて、圧倒的にギャラリーが少ない」
だけどねえ、お父さん、お母さんは大事にしないとね!

 そして、今人気の
「愛浜・明浜」
そして、そして
「梅浜・永浜」
の2組の双子ちゃんたち、たしかにかわいいことは間違いないんだけれど、どうもイマイチ幸浜のように心から応援できないのだ。
017
(愛浜・明浜!)
023
(元気いっぱい)
024
(パンダは朝に限るのだ)
025
(仲良しなんだよねえ)

 だって、二度とも命名公募の際、
「有浜・志浜」
で応募したのに、全く相手にされなかったからねえ。。。。
028
(梅浜・永浜)
029
(マウントポジション)

 とはいえ、
「まあ梅梅の手に抱かれている、小さく真っ赤な赤ちゃんだった時に、見に来ているからかんがい深いことは間違いない」
だけど、やっぱり適度に小さいくらいの時がもっとも可愛い、というのは否定できないよね。。。。。
031
(仲よしだねえ)


 しばし感慨にふけりながら、パンダファリミーの成長を確認してから
マリンライブへ参戦!」
かつては、
「ハートフルマリンライブ」
という名称だったと記憶しているけれど、いつの間にか、ハートフルがとれて
「マリンライブ」
と表記されている。
055
(飛ぶ飛ぶ)
058
(すごいジャンプ力)

 相変わらず素晴らしいライブなんだけれど、残念なのは
「寒くて、観客が手拍子できないんだよね」
やっぱり、こういうときはノリノリで手拍子ガンガンにやってあげないと、キャストの皆さんもかわいそうだよねえ。。。
060
(スゴイ!)


 だけど、今思うと
「オルカに出会えなかったのは痛恨の極みだよね」
もう少しだけ早くAWSへ参戦していれば、悔やんでも悔やみきれない思いがいまだに残る今日この頃ではあるのだ。。。。
061
(グランドフィナーレ)


 毎日2時間歩いているという、今話題の貴乃花親方を見習って
「ウォーキングサファリへ出発」
いつも不思議なんだけれど、皆さん歩かないで列車だか車だかに乗って園内回っていらっしゃるんだよね。
063
(誰だっけ?)


 ちょうどいいお散歩コースだし、
「なにより、動物達にかなり接近できるし、歩いたほうが絶対に楽しいと思う」
今日この頃ではあるけれど、まあツアーの方がご案内があるのと、
「ライオンの近くまで参戦可能」
というメリットもあるんだろうねえ。。。。
064
(ぞうさんはお鼻が長いのね)
065
(ラクダさん)

 しかし、なんというかいつも思うんだけれど
「たしかに草食動物って襲ってこないのね」
でもねえ、目が合ったりすると
「ちょっとビビってしまうことは否めない」
んだよねえ。。。。。
066
(おともだち)
067
(サイ)
068
(ライオンのお昼ね)


 続いて、
「アシカなどが出演する、アニマルアクションへ参戦!」
本日は、例の
「サクラさんが水へ落っこちてしまうやつ」
はなかったけれど、かなり満足させていただきました!
072
(素晴らしい)


 お次は、ひそかに楽しみにしていた
「ホッキョクグマの赤ちゃん見学!」
これがねえ、想像を遥かに超えて
「かわいいんだよ!」
かなり、ガラス越とはいえ、かなり近くまで来てくれちゃったりして、この可愛さはホントヤバいですよ、るいさん!
038
(か、かわゆい)
041
(るいさん、これはヤバイよ!)

 さらに、
「エンペラーペンギンの赤ちゃん」
とやらへも勇躍参戦したんだけれど、
「ちょっと、赤ちゃんと呼ぶには大きすぎるけど、あれはお母さんなのかしらん?」
後ほど、確認したけれど、あの固まっていたのが、ご本人みたいですねえ。。。。。
075
(う~ん)
074
(ペンギンさんたち)
073
(たくさんのお友達が)
083
(ふたごパンダパン)

 あとは、もうお時間まで
「ひたすら、パンダファミリーを眺める」
12時15分あたりだったと思うけれど、
「屋外運動場に永明がいない!ひょっとして!!!」
と祈るように待つこと15分、
「待ちに待った幸浜登場!!!」
なんか、恥ずかしがるように、なかなか出てこないけれど、
「いやあ、会えてよかったよ!」
心からうれしく思う今日この頃ではあるよね。。。。
084
(梅梅と良浜は微妙な関係だよねえ)
086
(あ、あれは!)
087
(幸浜登場!)
088
(こんなに大きくなっちゃって!)

 最初に出会ったときは、あんなに小さかったのが
「こんなに大きくなって、繁殖へ旅立っちゃうんだもんねえ」
自分の子供のよう、といったら大げさだけれど、
「いいお嫁さんと結婚して、子供たくさんつくって、元気に長生きして欲しい」
心から思いつつ、お別れを告げたのだった。。。。。
091
(今生の別れ)
099
(元気でね)
102
(最後に会えてよかった)
104
(本当に元気でね(涙))

 お迎えのタクシーに乗って
「後ろ髪を引かれる思いでAWSを後にする」
結局、3回同じタクシーに乗ったんだけれど、
「こういうやる気のある運転手さんは、なんとかやっていけるんだろうなあ」
と思う今日この頃ではあるよね、運転手さんによると
「年末年始や夏休み、そしてゴールデンウイークは周辺が大渋滞するくらい、AWS混雑するんだよ!」
とのことで、一安心するけれど、
「実際のところ経営状況って、どうなんだろうか?」
ここのところ年に1回しか来ていないので、
「最低年に2回は来ないといけないなあ、本当は家族で来るのがいいんだけれどねえ」
と思いながら、くろしお号にて天王寺へ向かう。
105
(サンマ寿司他)


 ここで1件、商談だったけれど、半年ぶりにお邪魔したら
「オフィスが入ったビルが消滅していて、あわててしまった」
ついでに、北海道物産展へ顔だすと
「御なじみの顔が多数いらっしゃり」
盛大にお声がけをいただいて、恐縮。。。。。。
108
(最近人気のドーナツ)


 梅田へ転進して、ご挨拶。
 待ち構えていたように
お茶へ誘われ、まさに茶のみ話を1時間ほど」
しかし、相変わらずガ○ーフェス○ハラ○はすごい行列だよね、年末には1日850万という、信じられない売上もあったようだしねえ。。。。。
109
(いまだに1時間待ちとは。。。)


 半年ぶりにK嬢と
「狸狸亭にて会食」
お店に先に着いたら、
「あれ、うしさん久しぶりですね!」
といわれて、恐縮してしまう今日この頃ではあるよね、いかんせん2ヶ月ぶりだからねえ。。。。。
110
(とんぺい焼き)
111
(ジャーマンポテトオムレツ)

 K嬢とは、もう10年来の付き合いであるけれど、昨年思わぬ会社へ転職して、またお仕事上でのお客さんになったんだから
「浅からぬ縁を感じる」
今日この頃ではあるよね、ちなみにご主人はバンコクにいらっしゃるし、
「次回は、バンコクのガイヤーンのうまい店=サバーイジャイガイヤーンお会いしましょう」
ということで、意見が一致し解散。。。。。
112_2
(カレー焼きうどん)
113
(モダン)

 これまた2ヶ月ぶりに、ホテル阪神、阪神サウナへ。
 ここでも、
「あれ、お久しぶりですね。今回も1週間くらいは滞在ですか?」
と言われ
「うれしくもあり、恥ずかしくもある」
今日この頃ではあるよね、
「1時間ほど、たっぷり汗を流し」
すっきりしたところで、いい気持ちのまま早々に就寝。。。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

1月22日(金)テキサスから白浜へ

 昨日とうって変って、一気に寒い。
「やはり、体調も悪化の一途の模様」
午前中は長丁場の会議だったけれど、
「くしゃみ・鼻水・咳のため数回中座し」
ようやく、なんとか乗り切った。。。。。

 こんな体調で食べるべきではないんだけれど、話題になっている
「テキサスバーガー」
とやらを試してみたら、予想とおり最後まで食べきることが出来なかった。。。。

 正直なところ、風邪気味なので仕方がない部分もあるけれど
「どこがどうテキサスなのか、さっぱりわからなかった」
一般的にテキサスのイメージって言ったら
「テリー、ドリーのファンク兄弟、テキサスの暴れ馬=スタンハンセン」
だから、確かに
「高カロリーのハンバーガーにピッタリだけどね」
あとは、なんといっても
「太陽にほえろ!で勝野洋が演じた、テキサス刑事」
ニックネームの由来を調べたら、
「犯人をおびき出すため、目立つようにテンガロンハットをかぶった姿がニックネームの由来」
ということが判明した。
P1090912_edited
(テキサスねえ)


 言われてみると、スタンハンセンがブロディのセコンドとして国技館のリングへ突如、登場した際にも、倉持アナが
「うしろから、テンガロンハットのおとこが!あっ、ハンセンだ!」
と叫んだように、
「テキサス=ハンセン=テンガロンハット」
というのは、誰もが認めるイメージのようだ。

 しかし、30年近くたっても
「あのシーンというか、実況は日本のプロレス史上に残る印象的なシーン」
ということを否定する人もいないだろう、非常に刺激的だったよねえ。。。。

 話は戻って、勝野洋といえば、なんといっても
俺たちの朝のオッス」
一昨年から昨年にかけて何十年かぶりにCSで見たけれど、毎週毎週非常に楽しみだった。

 昔の日テレのドラマといえば、昨年放送していた
「熱中時代」
は楽しみにしていたけれど、現在放送中の熱中時代2は見なくなってしまった。
001_3
(一応バーゲンフェア中だけれど)


 個人的には、是非とも
「桃井かおり主演の ちょっとマイウェイの再放送を熱望する」
今日この頃ではあるのだ、このドラマかなりの名作だと思っているだけれど、全くCS日テレで放送される気配がない。
 池中玄太とシリーズと同じ土曜21時枠だったと思うけれど、是非とも玄太シリーズ共々もう一度見てみたいものだよねえ。。。。

 羽田空港第一ターミナルから乗り込んだのは、
「なんとM81」
行き先は、もちろん
「今話題の、南紀白浜空港だ!」
金曜日の夜便ということで、
「今話題の、二階先生のお姿を探したけれど、残念ながら同乗されていない模様」
結構、盛大にゆれたけれど、あっという間に着陸。
002
(M81)


 しかし、ジャンボとともにM81、M87も悪者扱いされているけれど、
「M81は実は、座席幅が広くて快適なのだ」
そして、なんだかんだいっても
「ジャンボも夢のある乗り物だし、あんまり厄介者扱いしてほしくないなあ」
と個人的には思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 タクシーに乗って向うのは、おなじみ
「東急ハーヴェストクラブ南紀田辺」
空港にはタクシーが20台近く待機していたので、
「何時から待ってます?何台くらいお客さん乗せられますか?」
と伺うと
「俺は4時からだから3時間待ち、大体3番目にならないと確実ではないね。ちなみに、この便の乗客は77人、先週は17人って便があったよ・・・・」
という小生の想像を遥かに超えた状況に、返す言葉が見つからなかった。。。。。
003
(おひさしぶりです)
005
(懐かしいねえ)

 とりあえず、
「塩素循環だけれど、温泉で温まり」
なつかしの
「プラムハニップ うめドリンク」
を飲み、本場の探偵!ナイトスクープを見て力尽きて、早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月21日(木)己の未熟さ加減にあきれ果てる

 朝一、N証券の方から電話がはいり
「例の株、いい加減に売りませんか?」
との二回目のご連絡を頂戴する。

 まあ、もはやどうでもいいんだけれど
「手数料はいくらですか?」
念のため聞いてみると、しばらくたってからかけ直してきて
「売却すると、売却額が手数料にも満たないので、足りない分をMRFから頂くことになりますので、このままにしておきましょう。。。」
という想定外というか、空前絶後の結論が出てしまい、己の未熟さ加減にあきれ果ててしまう、今日この頃ではあるのだ。。。。

 ここのところ、やはり
「ジワリジワリと体重が増加傾向にある」
まあ、このブログを読んでいる方にとっては
「当たり前だよ!世の中そんなに甘くない!!」
と思われると思うけれど、
「まったくもって、おっしゃるとおり」
と思う今日この頃ではあるよね、ただあまりにも12月・1月は色々とあって仕方がなかった、と自らに言い訳するダメダメな今日この頃でもあるのだ。。。。。

 今日は、一日オフィスだったので
「ランチは、ジョアンのパンとポテトサラダ」
開発中の新ジャムの試食を兼ねているけれど、いけないと思いつつもジャムをたっぷりと塗ってしまうダメダメな小生なんだけれど、
「仕事を兼ねているから、仕方がないよね。自分が盛大に食べたい!と思うくらいじゃないと・・・」
と、自らに言い訳する超ダメダメな今日この頃でもあるのだ。。。。。。

 ちょっと色々と思うところがあって、
「沈み込みながら帰宅」
己の未熟さを、ただただ恥じるばかりの今日この頃ではあるけれど、
「ダメなものはダメなんだとも思う」
今日この頃でもあるのだ。。。。

 自らの未熟さを理解しつつも、
「改善できない=進歩できない=進歩しようと思わないのは仕方がないじゃないか、その分他で頑張って結果だしているからいいじゃないか」
と半ば開き直りつつある、今日この頃ではあるのだ。。。。。

 ちょっと例えが違うかもしれないけれど、小沢一郎君がかつて民主党の代表選に名乗りを上げた際に
「まずは、私自身が変わらなければならない」
と宣言していたけれど、
「のど元過ぎれば」
って感じがする今日この頃ではあるよね(金銭問題についてではない)。

 ただまあ、それくらいの
「パワーというかアクみたいなのがあるから、ここまで歴史に名前が残る政治家になりえた」
という気がしないでもない、今日この頃でもあるのだ。。。

 色々考え方はあるけれど、
「政権交代が出来たのは、民主党に小沢一郎君がいたから」
というのは、否定できないよね。

 あまりにスケールが違うけれど、
「小生も、なんとか頑張ってある程度の結果出しているから、公私共々他の部分は多少目をつぶらなければ」
と思う今日この頃ではあるよね、まあご結婚出来ない言い訳になってしまうけれど。。。。。

 余談だけど、一昨日だか、
「小沢一郎君が、桃太郎寿司でカラフルな皿を積み上げている映像が流れた」
これだけ、メディアに追っかけまわされている状況で、
「桃太郎寿司へ参戦するというのは、さすが!格が違う!」
と改めて敬意を表したいと思う今日この頃ではあるよね。

 まあ、よく参戦するんだろうけれど、
「突然、報道陣引き連れて小沢一郎君が参戦してきても、お店も困るだろうなああ」
と心配してしまう思いもする今日この頃ではあるけれど、
「あの、店内というか室内でもコートを着たままなのは、是非ともやめて欲しいと思う」
今日この頃でもあるのだ。。。。。

 本日、
「某国営放送から、ご出演料が振り込まれてきた」
金額はともかく、明細を見ると
「リハーサル料・交通費(320円(爆))」
なんていうのもあって、結構興味深かった。

 気温の差が激しいのが原因なのか?
「一気に風邪気味になってきた」
前述した精神的な落ち込みもあって、かなり体調悪し、ということで早々に就寝。。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月20日(水)東京ワンタン本舗の餃子の皮

 ひさしぶりに
「ウチイケ鍼灸整体医院へ参戦」
90分ほど、徹底的に
「ボディケアではなく、身体の手入れ」
今までなかった、手足の指先まで鍼を打っていただいたようで、かなり痛かったけれど、なんだかスッキリしたような気がしないでもない、今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1090897_edited
(いい天気)


 もう限界を超えていたので
「床屋さんへ駆け込む」
まだひと月はたっていなんだけれど、2週を越えたあたりから、超不快だったのだ。
 まあ、髪が伸びるというのは
「新陳代謝が行われている感じがするから、いいといえばいいんだけれど、髪の毛なんかなければいいのに」
と思ったりもする今日この頃ではあるよね。

 小生、実は今まで
「リンスというのをしたことがない」
リンスやらトリートメントやらは単語としては聞いたことあるけれど、全くご縁がないのだ。
 素人考えとして、ホテルや温泉なんか
「リンスインシャンプー」
しか設置されていないようなので、厳密にいえば頻繁に使っていることになるんだけどね。
 
 だけど、これが問題ないんだったら、
「全てのシャンプーにリンスをブレンドすればいいじゃん」
と思う今日この頃ではあるけれど、
「汚れを落とす成分とコーティング成分って相反しませんか?」
と思う今日この頃でもあるよねえ。。。。。
P1090896_edited
(芸術的ではあるけれど)


 東京駅へ転戦して、弟子達を伴い
「超有名お好み焼き店Bにてランチ」
名前は超有名だけれど、なかなかご縁がない。

 まあ、決して不味いわけではないんだけれど
「こういうの食べると、早く大阪へ行って狸狸亭へ行かねばと」
はやる気持ちを抑えるのに、一苦労する今日この頃ではあるのだ。。。。

 午後は、なぜかお仕事を積極的に進める気がおきず、早々に退社
「門前仲町へ転進」
門前仲町といえば、いわゆる
「もんなかだ!」
深川へ御参りにも行ったばかりだし、日本橋からかなり近いんだけれど、意外とご縁がない。
P1090911_edited_2
(ふぐへ参戦)
P1090910_edited
(泳ぐふぐ)


 
 だけど、橋を越えて江東区に入っただけで
「一気に物価が安くて、住みやすそうだよね」
なんて、思いつつ歩みを進めて3分ほどで、今宵の会場であるところの
玄品ふぐさんへ到着」
いかんせん小生、ご存知のとおり
「味覚が御子様なので、ふぐにはほとんどご縁がない」
回転寿司へ参戦しても
「白身3カンよりもマグロ3カンやブリ、ハマチ、カンパチのような脂分がある魚をより好む」
まあ、いかに、
「子供の頃から、しっかりとしたものを食べさせることが大事か?」
ということなんだと思う今日この頃ではあるよね。。。。
P1090899_edited
(かわ)
P1090901_edited
(てっさ)

 そういう意味で、最近のテレビっていったら
「サイゼリヤ・王将の全メニューを食べつくす」
みたいな番組が象徴するように、
「イタリアンや中華料理の王道というか主流」
みたいなポジションに祭り上げられているような現状は、決して好ましい状況とはいえないと思う今日この頃ではあるよね。。。。
P1090902_edited
(皮のから揚げ)


 もちろん、彼らが現状における外食の勝ち組であることは誰もが認めるところではあるけれど、
「決して、本流であってはならないと強く思う」
今日この頃ではあるよね、ただやっぱり安いからねえ。。。
P1090904_edited
(ひれ酒)

 
 小生の子供の頃って言ったら、よくお手伝いで
「東京ワンタン本舗の餃子皮の中に、具を入れて閉じていったものだけれどなあ。まあ、小生の作品はすぐ具がはみ出て使い物にならなかったけどね」
と、とても懐かしく思う今日この頃ではあるけれど、
「最近の御子様達はそういう経験はあるのだろうか?」
と、考えてしまう今日この頃ではあるよね。。。。。
P1090905_edited
(から揚げ)


 しかし、あれですよね
「ふぐこそピンキリだろうね」
今宵のコースは養殖モノの5000円ではあったけれど、まあこんなので十分。
 よく
「お皿の絵が透けてみえるヤツ」
を期待していたんだけれど、そういうのがなかったのが残念。。。。。
P1090906_edited
(ふぐちり)


 余談だけれど、昨年結婚した女性なんだけれど、
「この子は、家がお米屋さんなのに、とにかくご飯を食べずにお菓子ばかり食べている」
そんな子でも、
「ダンナのために、朝はご飯とみそ汁、納豆とひもの」
なんて毎朝5時30分に起きて頑張っているそうだ、
「つくる以上は、一緒に食べないといけないので、お菓子を食べる機会が激減して困っている」
と嘆いているけれど、
「素晴らしいなあ」
と、とてもほほえましく、うらやましく感じる今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1090907_edited
(なかなかおいしい)


 一方の小生は、帰宅途中に
「例のよってお腹の緊急事態が発生」
千代田線の霞が関あたりで、
「もう限界か?途中下車しようか?」
と大いに悩んだ挙句、なんとか明治神宮前駅のトイレへ駆け込んで一息つく、体たらく。。。。。。
P1090908_edited
(〆のぞうすい)


 本日、仕事上で
「ここ数年の懸案事項が、いよいよ動き出す」
という報を受け、
「俄然、緊張感が高まってくるのを感じる」
今日この頃ではあるけれど、
「人生の懸案事項が、動き出し気配が全くないこと」
については
「焦りを通り越して、悟りの境地入ってしまったの危険に感じる」
今日この頃でもあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月19日(火)落とし所男。。。。

 今朝になって、昨日までとうってかわって
「小沢一郎君、参考人聴取に応じる意向を表明」
おそらく、
「このまま突っ張ると、本気で逮捕しますよ」
というご案内があって、
「もはやこれまで」
ということで
「参考人聴取および幹事長辞任」
という線が落とし所として、合意されたのでは?と勝手に想像する今日この頃ではあるのだ。。。。

 落とし所というのは、
「常に2者いる際には、探るものだ」
たとえば新婚夫婦がテレビを購入するときに、
「40インチと28インチでもめたら、落とし所として34インチを購入」
なんていうのが、よくあるパターンだよね。

 是非、未婚の女性のみなさんも
「もう高望しても仕方がないので、うしさんと結婚してやるか!」
みたいな感じで、
「落とし所男として結婚を考えて頂けないかしらん?」
と思ってしまう今日この頃ではあるよね。。。。。

 午後は立て続けに
「来客と打ち合わせで出かけたり、バタバタ」
慌てて、向かったのは金杉橋を過ぎた場所にある
シーフードレストラン香港
古い小さな間口のオフィスビルの2階にあり、誰もが御隣にある定食やさんと間違えてしまう感じ。。。。。
P1090879_edited
(前菜)


 ところが、
「店内は、こじゃれた感じで女性との御食事にも使えそう」
本日は、最初の1時間で打ち合わせをしてから、
「美味しい中華をいただきながらの新年会!」
品数も結構出たし、
「シーフードレストランを自称するだけあって、エビやホタテといった魚貝類が」
なかなかおいしゅうございました。
P1090880_edited
(エビなど)
P1090881_edited
(ふかひれスープ)

 あとは、最近凝っている
「スーラータン麺が、甘くて酸っぱくて辛くて」
おいしゅうございました。
P1090887_edited_2
(焼きそば)
P1090889_edited
(甘辛すっぱい麺)

 お腹がいっぱいになったあとは、お付き合いで
「ギロッポンへ参戦」
まあ、好きな人は大好きなんだろうけれど。。。。。。
P1090892_edited
(六本木へ参戦)


 とはいえ、どうしても
「ミニスカートへ目がチラチラ行ってしまうのを否定できない」
今日この頃ではあるよね、結局お店を出たのは12時近く。

 とにかく、今日は盛大に食べて、飲んだので
「このままタクシーで帰ってはダメ!」
と思い、自宅まで徒歩。。。。。。
P1090894_edited
(青山三丁目)


 比較的暖かったので、そんなに苦ではなかった。
 青山一丁目から、三丁目を経由して、30分強で無事我が家へ。
 入浴を済ませ、さあ寝ようかと思ったら
「クーガーであるNY在住のfujikoちゃんから、クレームが入り大いに慌てる」
まあ、たしかに小生のような
「仕事も私生活も全く明るい展望が開けず、趣味もなく、ただ淡々と過ごしている小生のような40代男性には、同世代どころか年下の女性陣からも相手にされないわな。。。。」
P1090895_edited
(外苑前)


しかし、
「いまどきの20代の男性とやらは、目標に向かって輝いているのだろうか?」
まあ、あの頃は小生だって
「なんとか、学校は卒業したいなあ」
とか
「40までには結婚して、子供つくって、松濤幼稚園へ通わせて・・・」
とか輝いていたかは分からないけれど、漠然とした目標は持っていたよねえ。。。。

 なんて思いつつ、力尽きて3時過ぎに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月18日(月)クーガー女?

 さすがに今日は盛大に雑務を遂行、午前中はデスク周りを片づけて
「午後は、来客3件と会議など」
夕方から、某テレビ局の取材対応。

 20時前には退社、というように
「あっという間に一日が終わってしまい、特筆すべきことはなにもない」
録画してある、見る気が起きず
「龍馬伝、第2話、3話も未見
見出しで気になった
「AERAを購入」
見出しとは、
「結婚できる人・できない人」
まあ、よくある特集なんだけれど、読んでもなんの勉強にもならなかった。

 だって、
「結婚はパチンコ台のチューリップと同じ。入口を広げられたから」
と成功談が書かれているけれど、小生なんかチューリップどころか
「フィーヴァー中のように、入賞口全開にしてるんだけれどなあ・・・」
と思いつつ、力尽きて珍しく11時前に早々に就寝。。。。。。

 ところで、なんでも
NY在住のfujikoちゃん
がテレビに出演し
「自身もクーガー女である、ということを認めた」
とのことだ。

 小生には、クーガー女なる単語が全く理解できなかったので、早速調べると
35~40歳で、性欲が異常に強い。あり余る性欲を満たすため、毎日のように六本木や麻布、渋谷などのクラブに出没し、若い男を漁りまくっている」
との解説があった。

 しかし、
「性欲が異常に強い、あり余る性欲を満たすため」
って、rfujikoちゃんがそんな方とは、知りませんでした。。。。。
 ただし、解説には続きがあって
「大変精力的で、恋愛面のみならず仕事に関しても優秀で、出世も早く、経済的にも自立している女性が多いそうです」
まあ、後半戦はポジティブな表現だけれどねえ。。。

 中学生の頃、小生と机を並べて勉学にいそしんでいた頃は、
「まさか25年後に、性欲が異常に強く、あり余る性欲を満たすため若い男をあさりまくる」
ようになるとは、夢にも思わなかったけどねえ。。

 まあ、
「ニューヨークって街は、普通の女性が生きていくためには、ピューマへ変身しないと生き抜けないところなんだろう」
小生も、そろそろニューヨークへ戻って
「肉食系男子」
とやらに変身出来ないかfujikoちゃんに相談しに行かねば、と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1月17日(日)故郷の神社へ初詣

 8時まで完璧な熟睡、
「やはり、故郷へ帰ってきたという安心感から、安眠を得られたのだろう」
つくづく、
「日本人にとって、故郷って大事だよねえ」
と今更ながら実感する今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1090861_edited
(おはようございます)


 展望温泉にて、1時間ほどたっぷりと汗を流す。
 昨日と違って、くっきりとは見えないけれど
「桜島を眺めながらつかる、温泉、サウナは究極の贅沢」
出たり入ったり、ゆっくりと過ごす。。。。。
P1090862_edited
(冬は火山灰が大隅半島方面へ、とのこと)


 湯上りは、お部屋へ戻り
「ベランダへ椅子を出して、桜島をじっくりと眺める」
普段、景色をじっくり見るような小生ではないけれど、やっぱりここへ来ると違うんだよね
「やっぱり、小生にとっての故郷ってここなんだよなあ」
改めて、感慨にふける今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1090863_edited
(雲がかかっていい感じ)


 早々にチェックアウト、ニッポンレンタカーさんにて北上
「そう、向かうは霧島神宮だ!」
なんといっても、昨年厄祓いしていただた神社であるし、地元でもあるし、格式も高いし
「人生で何度目かの初詣」
へ参戦なのだ。。。。
P1090865_edited
(やってきました霧島神宮)


 九州道は、空港まで
「なんとETC割引で550円!」
そこから一般道を経由して、およそ1時間で到着。
P1090872_edited
(遠くに桜島も)


 昨年、どうしようもなくなって厄祓いへ参戦した際は、平日だったので閑散としていたけれど、
「さすがに、本日は賑わっている」
おそらく、並んでまでお参りしたのは人生初だと思うよね。。。。
P1090866_edited
(まだまだ初詣ムード)
P1090868_edited
(盛り上がってます)

 せっかくなので、
「おみくじでも引いてみようかしらん?」
と思ったら、
「なんと、おみくじが用途別に4種類もあるのだ」
しかも、
「普通のは100円だけれど、恋みくじ200円、幸福みくじ200円、こどもみくじ100円」
と小生が引かねばらない、
「恋みくじ、とやらは200円もするのだ」
だけど、恋みくじはまだ分かるけれど、
「幸福みくじっていうのは一体どんな、おみくじなのだろうか?」
だけどねえ、
「さすがに40過ぎの男が、公衆の面前で恋みくじを購入することは出来ないよねえ」
ということで、すごすごと退散。。。。。。
P1090869_edited
(幸福みくじとは?)
P1090870_edited
(さすがに恋みくじは。。。。)

 速やかに
妙見石原荘へ移動」
ここで、たっぷりと
「椋の木露天風呂へ浸かる」
なんというか、自然のエネルギーを吸収って感じだよねえ。。。。
P1090873_edited
(ここへ戻ってくるのが!)


 日経を読みながら、川のせせらぎをBGMに
「1時間ほど極上の温泉を満喫」
すっかりいい気分になって、湯上りラウンジでくつろいでいたら、なんとソファーで眠り込んでしまったのだ。
P1090875_edited
(素晴らしいお湯)


 30分ほどは意識を失っていたと思うんだけれど
「ある意味、最高のぜいたくだよねえ」
なんとかして、一度は宿泊してみたいんだけれど、いかんせんおひとり様ではねえ。。。。。。
P1090876_edited
(ひとりじめ!)


 ちょっと早いけれど、レンタカーを返却
「空港の山形屋さんで、いつもの焼きそば」
をいただいて、ラウンジでしばし休憩。。。。。。
P1090877_edited_2
(野菜たっぷりの焼きそば)


 帰りの機内では、自主トレかなんかの帰りだと思われる
「下柳と遭遇」
着陸してからも、異常にでかい身体が異彩を放っていた。。。。。。。
P1090878_edited
(772)


 夜は、お気に入りの
ラ・ピッチョリー・ドゥ・ルルにて新年会」
美味しい お料理とワインを盛大にいただきながら、
「西麻布の青年実業家が毎朝10キロ走っているとは、知らなかった問題」
「ゲ○を差別するのは、小沢一郎君と一緒だ問題」
「お医者さんは機内で、緊急事態の際に頼りにされるけれど、我々の職業が呼ばれることがないのは大変遺憾だ問題」
「バンコクのミスターフィートは有名だ問題」
など、新年早々の話題としては非常にふさわしい、明るい話題に終始したのでなによりに思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 深夜に極寒の自宅へ帰宅、
「サンデージャポン」
を見て、結局就寝したのは3時近く。。。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

1月16日(土)帰省

 10時まで、一度も目が覚めず
「完璧な熟睡」
やっぱり、いつも使っているベッドと枕だと、こうなるのだ。。。
001
(おはようございます)


 今回のプランは、
「素泊まりより1000円高いけど、朝食と2000円分のクオカード付き」
まあ、出張旅費の許される人は、このプラン選ぶよね。

 小生のように、朝食を断念したとしたって、
「1000円余計に会社に払わせて、2000円分のプリペイドカードもらえるんだから」
圧倒的にお得なんだけれど、
「なんかなあ」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。。

 11時過ぎからお打ち合わせ、
「早くもゴールデンウイーク関連」
時の流れの速さに、ちょっとついてゆく自信がなくなってしまう、今日この頃でもあるよねえ。。。
003
(パっと見はいいけど)


 続いて、わざわざ遠くから来てくれた方と
「ランチミーティング」
なんか知らない店の
「海鮮丼みたいなの」
食べたけれど、これがなんともコメントしずらいものだった。。。
 なんかねえ昨日から
「福岡で食べた、って感じが全くせず」
大変遺憾なんだよねえ。。。。

 リレーつばめ、つばめ号と乗り継いで
「鹿児島へ」
リレー号の車中で、携帯で盛大にどなって、アテンダントさんから再三注意を受けていた老人に注目していたら、
「下車駅の玉名に、若い衆が7~8名ホームまでお迎えに来ていて」
周囲の乗客共々大いに衝撃を受けた今日この頃ではあるのだ。。。。
 なんというか
「注意しないでよかった~」
心から安堵する小心者の小生なんだけれどね。。。。
005
(新八代でお乗換え)
006
(おお!)

 帰ってきました、二ヶ月ぶりの鹿児島へ。
 まずは、サンロイヤルホテルのベランダへ出て
「桜島さんへ、帰省のご挨拶」
いつものように、10分ほどじっくりと見入る。。。。。
007
(あけましておめでとうございます)


 そして、展望温泉にて
「第一回の入浴」
大相撲中継と桜島を交互に入っていると
「サウナも熱く感じないから、たっぷりと汗を流せて大いにうれしく思う」
今日この頃ではあるんだけれど、ゲストのノムさんからカメラを切り替えるタイミングが遅れて
「生では入らなかった取り組みがあったのは、本末転倒といわざるを得ない」
今日この頃ではあるよねえ。。。。
008
(噴煙を吐く南岳)


 サンロイヤルさん、唯一の弱点であった
「交通の便の悪さも、本数が少ないとはいえシャトルバスの誕生によって大きく改善された」
初めてご利用したけれど、中央駅と天文館までタクシーで1000円超かかっていた区間が無料になったので、非常に喜ばしく感じる今日この頃ではあるのだ。。。。

 実は、今回の宿泊は
「フォークダンス大会ご一行様で満室だった」
そこをなんとかしてもらったんだけれど、お電話で名前を出した瞬間に
「ああ、うしさんですか!今年もよろぴくお願いいたします」
と、なんとかしてくれたので非常にうれしく思っておりました。

 チェックインの際も皆さん揃って
「ことしもよろぴくお願いいたします!」
といお迎えしてくれたからねえ、実は今回も城山は空室ありだったんだけれど、選択肢としてこちらしかございませんでした。。。。

 山へ参戦して、ご挨拶まわり。
 部長さんいわく、家にいたら突然社長から携帯が入って
「今、うしさんがテレビに出ているけど見ているか!」
と言われて衝撃を受けた、と聞いて大いに恐縮する今日この頃ではあるよね、まあいくら三越さんが終了したとはいえ、
「こんなご時世に前年比プラスを計上する、ふるさとの百貨店は違う!」
心から尊敬する今日この頃ではあるけれど、なんと
「今年で創業260年を迎える」
とのことで、心から祝福させていただいたいと思う今日この頃でもあるのだ。。。。
010
(賑わう山)
011
(すごい!)

 天文館を散策すると
「なんか、以前より賑わいを感じるのは気のせいだろうか?」
てもみんも2店舗オープンするし、旧三越というか旧丸屋というべきか分からないけれど、3月にはジュンク堂も大型店をオープンするようで、大変心強く思う今日この頃でもあるよね。。。。
013
(WE LOVE T)


 2ヶ月ぶりなんだけれど、
「やっぱり、丸一の上ロースは最高だよねえ!」
久しぶりに食べたせいもあるけれど、ひと口食べた瞬間
「う、うまい・・・」
って思わず口に出してしまうからなあ。。。。
015
(2ヶ月ぶり)


 つくづく
「どうして、こんなに厚く切っても中まで、しっかり火が通るのだろうか?なんで、こんなにお肉がおいしいのだろうか?このソースの秘密はなんだろうか?」
食べるたびに疑問に思う今日この頃ではあるよね、積もる話に花を咲かせる。。。。。
016
(この肉厚が♪)


 ホテルへ戻り、一休みしてから
「第二回入浴も盛大に・・・・」
なんか、とてもいい感じに汗を流して
「ぼおーっと」
したところで、早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月15日(金)メッセージが届かない?

 あまりにも予想通りなんだけれど、
「元ワシントンホテルでの一夜は、熟睡とはいかなかった」
夜中に何度も目が覚めるし、朝も6時には起床してしまった。。。。。

 とはいえ、
「朝食ヴァイキングは、なかなかのモノ」
惣菜が豊富だし、地元料理の
「冷や汁」
なんかもあったりして、お部屋の分をかなり挽回したようで、多少なりとも救いがあってなによりに思う、今日この頃ではあるよね。。。。
017_2
(大健闘)


 よく、教育や指導方法として
「どんなダメな相手でも、一箇所くらいいいところがあるはずだから、そこを見つけてあげてほめてあげる事が大事」
いわゆる
「ほめて伸ばす、七田式」
みたいなものだけれど、まあここの場合伸びしろがあるかどうかは、小生のような至らない人間には分からないのが大変遺憾な今日この頃ではあるのだ。。。。

 まあ、そういう意味でも小生の人生においても
「なんとか一箇所くらい、いいところがあるはずだから、それを見つけていただける女性が一人くらいいないものかしらん?」
と真剣に悩み続けてきたんだけれど、ねえ
「ふう」
。。。

 すみやかにチェックアウトして、
「新型プリウスの助手席に乗り込んで、熊本へ向かう」
宮崎道、九州道と経由、3時間ほどで玉名へ到着。。。。。
018_5
(熊本へ)


 この、いちごハウスは2ヶ月ぶりの訪問となる、前回は11月だったので、まだ実が大きくなっていなかったけれど、今回は結構盛大になっているようだ。
 昨日に続いて、
「クローズアップヒュンダイ出てましたよね!」
と声をかけられ、やはり業界内部での視聴率の高さに改めて驚きを隠せない、今日この頃でもあるのだ。。。。
022
(ちょうど二番果)
019
(ちょっと変形が多い)

 1時間ほど、滞在して
「熊本へ戻り、紅蘭亭にて、ちゃんぽん」
ここで、同行者と解散して、小生は某所にて商談。。。。。
025
(おなじみのお店へ)


 しかし、あれですね
「ギフト解体セールっていうのは、なんとかならないですかね?」
こんな見苦しい売り方して、
「売れた、売れた」
って騒いだって、
「売れれば売れるほど、ブランド価値がなくなっていくのが、分からないのだろうか?」
まあ、分かっていてもほかに売れる手段が見当たらないから、断末魔の叫びを上げているだけなんだろうけれどねえ。。。。。
027_4
(下通り)
029
(修復完了かしらん?)

 福岡へ北上、
「天神にてご挨拶周り」
今宵の一軒目は、大名にある
「くろ助さん」
たしか、この場所はJR九州の居酒屋があったと記憶しているけれど、この店は関係ないようだ。
031
(餃子)


 バラバラと注文したけれど、
「ちょっとポーション小さいし、値段も高い」
なんだか福岡らしくない店でした、まあ一回でいいかしらん。。。。
032
(一応、もつなべだけど。。。。)


 だけど、
「くろ助、という店名は問題ないのだろうか?」
恐らく、これが
「くろんぼ」
だと間違いなくNGのような気がする,今日この頃ではあるよね
「渋谷の喜楽には、くろんぼというメニューがあった(煮たまご)」
ずうっと
「これ、大丈夫かしらん?」
と思っていたら、ある日突然メニューの名称が変更になって、
「やっぱり」
と思った記憶がある。
033
(スペアリブ風)


 ところで、前にも書いたけれど、
「ちびくろサンボ」
論争の決着はついたのだろうか?

 論争というのは、もちろん
「虎がグルグル回っていると本当にバターになるのか?そして、バターになったとしても小麦粉、卵、牛乳なんかはどこから調達してきたのだろうか?そもそも虎のバターっていかにもまずそうではないか?」
という内容のことだ。

 まあ、きっとサンボママのことだから
「森永ホットケーキミックスまたは、ホテルニューオータニのホットケーキミックスを常備してあるのだろう」
と思う今日この頃ではあるので、ふと気になって検索してみたら、
「ニューオータニのホットケーキミックスは、永谷園さんが発売元」
ということが判明したのだ。

 永谷園といえば、相撲の懸賞で
「お茶漬けのりの永谷園、さけ茶漬けの永谷園、梅茶漬けの永谷園、とやっているけれど、実はホテルニューオータニホットケーキミックス バニラタイプ の永谷園という懸賞も出しているのだろうか?」
と大いに気になってしまった今日この頃でもあるのだ。。。。
035
(新世界でハイボール)

 
 お次は、いつも通り
「新世界さんへ参戦」
楽しいおしゃべりと、おいしいお料理、そして
「キンキンに冷えたハイボール」
をおいしく頂いて、ああいい気分。。。。。。

 結構、酔っ払ってフラフラしながらホテルへ帰ったら、
「なんと、石川代議士逮捕」
連日のように事情聴取に応じていたのに、
「このタイミングでなぜ?」
と疑問に思う今日この頃ではあるよね。。。。
037
(ハンバーグ)


 考えられることとしては、
「検察が、証拠隠滅を危惧した、というより、石川氏自身が○○してしまう危険性を感じた」
または
「早く、参考人に応じろよ!もうダメなんだよ、そろそろ直接落としどころを話そうじゃないか」
という、全面対決姿勢を見せる小沢氏への
「検察からのメッセージ」
とみるのか、とにかく一気に緊迫してきたことだけは間違いない。

 検察からのメッセージが小沢氏へ届かないようだけれど、
「いつもいつも、小生から女性へのメッセージも届かない」
なんて思いつつ力尽きて、就寝。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1月14日(木)間違いなく彼はゲ○だ!

 小生の記憶に間違いがなければ、
「スカイネッ○アジア運航便を利用するのは初めて」
ただねえ、最前列一列を独り占めさせていただいちゃったりして、特に問題はなし。

 でねえ、客室乗務員さん男性だったんだけれど、小生の見る目に間違いがなければ
「間違いなくゲ○」
なんというか、あの気持ちが悪いほどの物腰の柔らかさは、
「ほぼ間違いなく○イ」
なんでも
「海外の航空会社の男性客室乗務員さんは、80%の確率でゲイ」
という説を、女性CAに聞いたことがあるけれど、あながち誇張された数字ではないと確信する今日この頃ではあるのだ。。。。

 ということで、本日の目的地は
「久しぶりの宮崎」
しかも小生単独ではなく、東京から10人という大量での上陸なのだ。
001
(とりあえずチキン南蛮でしょ!)


 到着後、まずは
「名物 チキン南蛮定食」
結構なボリュウム、しかもなかなかおいしかったんだけれど、大変残念ながら
「ご飯が、とてもいただけないお味でした」
恐らく、地元のお米なんだろうけれど、あまりにも遺憾なので、ちょっとというか、かなりがっかり。。。。。
003
(すばらしい景色)


 お迎えのバスに乗って
「サンホテルフェニックスさんへ参戦」
なんで、こんなところへ参戦したかというと
「宮崎マンゴーが天皇杯を受賞したとのことで、その祝賀会へのご招待を受けたので。」
 その参加人数というのが、
「なんと300人」
まあ、立食ならあるだろうけれど、着席のパーティーで300人って、かなり盛大だよね。
005
(心からお祝い申し上げます)
006
(この方の表彰は本当にうれしい)

 まあ、ご招待されるということは、
「小生も少なからず貢献したと、認められた」
ので、わがことのように大変うれしく、また光栄に思う今日この頃でもあるのだ。。。。
007
(公務のため欠席は残念)


 旧知の方々と
「大変うれしいお話をしたり」
全国から招待された、業界の方々と名刺交換や談笑したりして、大変楽しく過ごさせていただきました。
008
(300人はすごい)


 二次会は、有名な
丸万焼鳥 本店さんへ参戦!」
パーティーで結構食べたので、おなかは、かなり満たされていたんだけれど、
「もも焼きが、あまりにもおいしいので」
結構、盛大にいただいてしまひました。。。。。
014
(丸万さんへ参戦)
010
(超ウマイ)

 追加で
「手羽先焼き、鳥刺」
もいただいたけれど、こちらもまずまずおいしゅうございました。
012
(手羽先)


 次回は、もっとおなかを空かせて参戦して
「盛大にいただきたいなあ!」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。
013
(鳥刺し)


 三次会は、
「いわゆる女性のいる店」
正直なところ、あまり好きではない。
 意外に思うかもしれないけれど、
「もっと業界のプロたちとゆっくり話したい」
心から思う今日この頃であるので、かなり時間の無駄と考える今日この頃でもあるのだ。。。。。
009
(三次会へ)


 1時間ほど無駄な時間を浪費して、ようやく四次会で
フルーツパーラ-大野へ参戦」
この店、いわゆる夜の繁華街に位置するんだけれど、
「かなりすばらしいお店なんですよ」
三次会お店のお姉さん達も
「あそこのパフェは超オイシイ!」
って言っていたし、かなり楽しみにしていたのだ。
017
(一緒に頑張りましょう)


 フルーツパフェと
「ドリアンパフェ!」
をいただいたんだけれど、
「いやあ、本当に満足させていただきました」
最近、すっかり果物屋さんって減ってしまったけれど、こうして頑張ってくれているお店があると、心からうれしく思う今日この頃ではあるよね。。。。。。
015
(フルーツパフェ)
016
(なんとドリアンパフェ)

 ただなので、まったく文句は言えないんだけれど
「グランディ宮崎って、元ワシントンホテルなのね」
まさか、名前が変わったとはいえ
「この期に及んでワシントンに泊まることになるとは。。。。」
もちろん、値段から言えば、設備と接客って問題ないんだけれど、なんというか
「う~ん」
と思いつつ、寝るしかないか。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1月13日(水)新成人を祝う会

 午前中、
「A社と商談」
ちょっと、現段階では詳しい話どころか、さわりも書けないけれど、
「ご縁というものは、あるもんだなあ」
と、つくづく思う今日この頃ではあるけれど、
「せっかくのご縁だから、なんとしても成功させねば!と強く思う」
今日この頃ではもあるのだ。。。。
P1090781_edited
(マンダリンへ参戦)


 昼から、某社の青年社長とランチ、せっかくなので
マンダリンオリエンタル東京のケシキ
へ初参戦!
P1090787_edited
(ゆったりとした空間)


 ご近所ではあるけれど、ヴァー以外にはあまりご縁がなく、初参戦なのだ。
 昼時なので、もっと混雑しているかと心配したけれど、すんなりと着席を許されて
「拍子抜け」
さすがに、窓側の席はブックフルだったけれど、後列からでもなかなかの景色。
P1090788_edited
(いい景色)


 ケシキさんは、いわゆる
「オリガミとか、ピコロモンドのような、オールデイダイニング」
思ったほど値段も高くないのだ。

 熟慮の挙句
「てりやきバーガー」
をチョイス、いきなり
「焼き加減は、いかがいたしましょうか?」
と聞かれてしまい、少々戸惑う慣れない小生なのであった。。。。
P1090789_edited
(いい景色)


 でねえ、確かに
「美味しいですよ、でもとにかく食べずらいのよね」
一応、ハンバーガーだから
「ガブリ」
といったんだけれど、とっても見苦しくなってしまい、結局
「遺憾ながらナイフとフォークのお世話に」
でも、
「ハンバーガーは、もっと手軽に、気楽に食べられないとなあ」
と思う今日この頃ではあるけれど、景色、サービス、味、雰囲気ともに
「さすがはマンダリン!」
と改めて感心する今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1090784_edited
(すごいボリュウム)


 午後は
「帰国を待ちかまえていたように、複数の来客」
A社案件の調整もあり、いずれにしても今年前半の最大の案件は決まった感がある、今日この頃ではあるよね。。。

 今宵は、なんと
「弊社社員の新成人を祝う会」
当たり前のこととはいえ、
「平成元年生まれ、なんだよね」
平成元年って、簡単に言うけれど
「小生が、その頃何をしていたのか?」
ということに関しては、あまり公の場で触れたいとは思わない今日この頃ではあるよね。
P1090790_edited_2
(前菜)


 まあ、当たりまえだけれど
「18歳から働いている人は、本当にこの2年で大人になった」
ある意味、心から尊敬する今日この頃ではあるよね。
P1090796_edited
(肉)


 だけど、
「初めて彼が出来たのは、中1」
とかいう女の子が結構いたりして、小生の中1とはあまりの違いに衝撃を受ける今日この頃ではあるよね。

 小生の中1時代っていったら
「一応、受験に成功して、とにかく日々遊び呆けていたけど、女性関係は全くなかった」
というか、まあ
「今でもないけれど・・・・」
その遊びっていったって、元西麻布の青年飲食業者と一緒に
「神宮ライトスタンドで傘ふっていたり」
とか、かわいいもんだったよねえ。。。
P1090797_edited
(なぜかカレー(笑))


 もちろん、小生の時代でも中1同士で付き合っていたいうのも、あったんだろうけれど
「あまりにも無縁な世界にいた、ということを思い出す」
今日この頃ではあるのだ。(27年たった今でも無縁だけどね)
P1090798_edited
(デザート)


 終了後、いったんオフィスへ戻って、なんだかんだで23時過ぎに帰宅。
 帰宅後、
肘井美佳嬢ご出演の、相棒」
をテレビの前に正座して拝見。

 相棒って、人気番組ということは知っているけれど、恥ずかしながら
「見るのは初めてなのだ」
美佳嬢の、あまりの美しさに衝撃を受けるが、いかんせん頭が足りない小生としては
「イマイチ、ストーリーというか謎解きが分からず」
非常に恥ずかしく思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 しかし、やっぱり水谷豊の刑事モノっていったら
「あ~ららららら、ミッキー」
のフレーズで一世を風靡した
「熱中時代刑事編」
のイメージが強すぎる。

 あと、刑事ではないけれどNHKの不朽の名作
「男たちの旅路」
あの路線の水谷さんの方が好きなんだよねえ、と思いつつ就寝しようと思ったら
「小沢氏疑惑が一気に緊迫してきた」
これが、
「10年たったら竹○さん」
のテーマ曲の、あの方だったらこの時点で、数人が
「○人にくちなし」
になっていると思うんだけれど、そうならないところが小沢氏と竹○さんの違い、ある意味
「総理になれるか、なれないかの違い?」
と言ってしまうのは
「あまりにも失礼か?」
と思いつつ力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月12日(火)合コンとお食事会

 いくら日ごろ、暇な小生といえども一応、会社に籍を置いている以上
「さすがに今日はバタバタ」
ただし、
「業務よりも出張旅費の精算とかの方が大変」
なんていうのは冗談として、午前中は会議。

 いかんせん、一般の方が本格的に仕事を開始してから1週間も行方をくらましていたので、待ち構えてくれていた人たちから
「携帯やメールが多少はあるのだ」
お昼に来客あり。

 人材派遣会社の女性社長さんなんだけれど
「秘書に派遣職種を特化している」
とのことらしいけれど、
「予想通り景気は相当よくない」
とのことだ。
P1090777_edited
(ストロベリーヨーグルトパフェ)


 しかしまあ、小生より年下の女性で
「代表取締役社長」
という肩書の名刺を持参されると、
「おお!」
と思って身構えてしまうことは否定できないよね、この方元々はA社のCAさんだったんだけれど
「CAの肩書がなくなった瞬間に、男性陣からの見られ方(扱い)が変わった」
そして更に
「代表取締役社長の肩書になった瞬間に、更に男性陣からの見られ方(扱い)が変わった」
とのことだ。

 当然のことながら、小生も
「名刺の肩書があるから、相手にしていただいている」
ということは全く否定できない、歴然たる事実である。

 そう考えると、組織に属せず
「回転寿司評論家として、確固たる地位を得た、米川氏は偉大だ」
と心から思う今日この頃ではあるし、小生としても
「なんとか、早く組織を離れたところで、世間様から認められる生き方をせねば」
と強く思う今日この頃ではあるのだ。。。
P1090776_edited
(ストロベリーチョコレートパフェ)


 なんだかんだで、非常にバタバタと過ごし帰宅は23時近くになったんだけれど
「疲れは全く感じない」
今更ながら
「定期的にマカオでリラックスすることの重要性を、改めて認識する」
今日この頃ではあるよね。

 まあ、リラックスしてくると本厄も明けたことだし、
「盛大に婚活をまい進するか!」
と非常に前向きな気持ちになるから不思議だよね、そんな中で見つけたのが
古閑美保激白!婚活コンパ3連敗
という日刊スポーツの見出し。

 なんでもオフの12月には
「3度の合コンに参加、さらに食事会にも顔を出した。「10日くらいで1年分、頑張った」。3人の男性と新たな出会いもあったが、いずれも友達どまり」
と激白している。

 しかし
「10日で3度の合コンと食事会へ出席とは、大したものだ」
食事会と合コンの違いというのは、素人の小生には分からないけれど、どう違いを定義しているのか聞いてみたい今日この頃ではあるのだ。。。。

 確かに、一回合コンで知り合った女性との間で
「今度、食事会しましょう!」
と、お互いに
「意気投合したフリ」
をすることは多いよね、となると、合コンをきっかけに知り合って、次に周囲を引き込んでの開催の時は
「食事会と定義するのか?」
と、どうでもいいことを考えたりもしながら、早々に就寝。。。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月11日(月)勝利宣言!

 早朝6時起床
「外は大雨」
フロントに傘を拝借に行くと
「こんなに大雨なのに、早朝からどこへ行くんだ!」
と聞かれ、真顔で
「オフコース ウインカッシーノ!」
と応える、男らしい小生なのであった。。。。
P1090756_edited
(早朝からバクチ!)


 お外はまだ、
「当然真っ暗」
アイポッドで
「チャンス法政」
のテーマに乗って、最終日にカジノへ向かう道中は
「すごく気合いが入って、雨も心地よく感じる」
今日この頃ではあるのだ。。。。。

 現地は、
「当然平日、しかも早朝6時30分!」
でも、これまた当然のごとく御客さんがいらっしゃるんだよね、
「あんたも好きねえ!」
と、感心してしまう今日この頃ではあるよね。。。。。

 でねえ、短期決戦に臨んだんだけれど
「すごく集中して打てました!」
小生含めて3人だったんだけれど、
「メムバーがすごくよかった」
わけわからない賭け方する中国人とか、いなかったから。。。

 だって、小生の座るような100HKD(約1200円)のテーブルは、当然
「ベストストラテジーどころか、ルールも分からない観光客が多い」
それがいないだけでも、すごーく気持ちよく打てるんだよね。

 ということで、尻上がりに調子を上げて、
「12から9!13から8とか連発して5連勝を飾ったところで勝利宣言!」
もちろん、小生のかけ方だから
「勝ったっていったって、金額はたかが知れている。ツイているときはもっとガンガン行けという人もいる」
だけど、
「これで、またマカオへ来れる!早急に戻ってこよう!明日からまた頑張って働こう!」
という気になる今日この頃ではあるのだ。。。。

 勝っているときに
「更に勝ちを伸ばそうと徹底的にやるか、ある程度確保して満足するか?」
というのは色々なタイプの方がいると思うけれど、
「小生は完全に後者」
まあ、しょせんは小物んだけれど、浮き沈みの激しいマカオへ参戦を続けられるのも、そのおかげなんだと思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 勝利を確定させてから
「ゆっくりといただく朝食ほど、美味しいものはない」
街場の飲茶へ参戦も検討したけれど、大雨なので断念。
P1090757_edited
(お粥)
P1090758_edited
(エビシウマイ)

 せっかくなので
「ルイヴィトンとやらを、人生初めて購入してやろうかしらん」
と思ったけれど、いかんせん8時ではお店は開いていないので、これまた断念。。。。。。
P1090759_edited
(さすがにまだ店は開いてない)


 早々にホテルへ引き上げて
「サウナとジャグジーで汗を流し」
チェックアウトまで、至福の時間を過ごす。
P1090761_edited
(楽しませていただきました)


 過ごすんだけれど、さすがに
「このホテルも、そろそろ設備が老朽化してきたね」
まあ、クラシカルでいいといえばいいんだけれど、いかんせん水回りとか厳しくなってきたよね。
P1090753_edited
(頑張ってほしい)


 だからこそ
「マンダリンが売却した」
と言ってしまえばそれまでなんだけれど、
「ホテルの価値は水回りで決まる」
という法則があるので、なんとかして欲しいと思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 なんといっても、フェリーターミナルからも、ウィンからも歩ける最高の立地だし、それでいてカジノが規模が小さいので静か。
「お値段も手頃だしね」
ということで、このまま沈没は絶対にしてほしくない、と思いつつ香港へ。
P1090762_edited
(次はいつ来ようかしらん)
P1090763_edited
(さらばマカオよ)

 せっかくなので、軽くご挨拶を済ませ、空港へ。
 だけど、今更だけれど、
「成田って今回回った3か所の空港と比べると最低だよね」
まあ、改めてそんなこと書いても意味ないけどね。
P1090766_edited
(ご挨拶)


 いつも通り
「TGのラウンジで盛大に御食事」
あまり書いて皆が、こっちを使っても困るけれど、UAのラウンジなんかより絶対こっちを使った方がお得ですよ!
P1090769_edited
(リラックス)
P1090771_edited
(オール ユー キャン イート)

 帰りは旧型の772だったので、
「満席だけれど、UGはなし」
まあ、それはいいんだけれど、小生の前に座っている老人には困った
「このご時世に、徹底的にゴホンゴホンやるのよ」
周囲の人、ほぼ全員の注目集めちゃったしねえ、
「新聞もないのか!」
ってCAさん怒りだしちゃうし、まあこれは分からないでもないけどね、
「確かに、海外からの帰りの便では日本の新聞読みたいよね」
という気持ちはすごーくよく分かる、今日この頃ではあるけどねえ。。。。
P1090772_edited
(旧型の772)


 定刻より早く
「気温2度の成田へ到着」
東関道を急ぎ西へ向かい、9時20分には我が家。
P1090773_edited
(Yのご飯の方が好き)


 しかし、改めて思うのは
「我が家は寒すぎ」
マンションとかでは絶対にないような寒さだもんねえ、
「でも、とにかく楽しい楽しい遠征だったので、よしとしよう」
と思い、早々に就寝、
「明日からまた頑張ろうと思う気力がわいてきた」
今日この頃ではあるのだ。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月10日(日)奇跡の再会は果たせず!

 7時起床、速やかに支度を整えてウィンへ参戦!
「昨日の勢いが続くのか?」
と思ったら、さすがに世の中そんなに甘いものではなく、昨日の勝ち分を少し戻す。

 ひといきついたところで、
「福隆新街にある、三元粥品専科へ参戦」
福隆新街とは、いかにも
「かつて、置屋さんだったエリア」
まあ、
「そういう場所ほど、安くて美味しい店がある」
というのは世界中の鉄則なのだ。
P1090742_edited
(かなり有名な店らしい)


 ちょっと、メニューが判別出来なかったので
「金銀玉入粥」
みたいなのを頼んだら、なかなかおいしゅうございました。
P1090739_edited
(巨大なボールが)
P1090740_edited
(おいしゅうございました)

 ただ、確かに
「ミートボールはとても美味しい」
だけど、お粥は普通ってかんじなのね。

 でも、やっぱりこういう
「街場の店には、街場の店の良さがある」
難しかったけれど、お婆さんとのコミュニケーションもたのしゅうございました。
P1090743_edited_2
(いかにも・・・・)
P1090744_edited
(日本人多し)
P1090747_edited
(とりあえず(笑))


 ホテルへ戻り
「サウナで汗を流し、マッサージへ参戦」
マッサージの方は、ちょっと微妙な感じでございました。
P1090748_edited
(まあまあ)


 ランチは、いつも通りウィンカジノ内の麺粥店にて
「酸辣湯・ペキンダック・エビシウマイ・エビあんかけチャーハン」

「ひとりで」
盛大に、どれも、とってもいしゅうございました!
P1090749_edited
(ちょっとヌルイ)
P1090750_edited
(エビシウマイ)
P1090751_edited
(ひとりペキンダック)
P1090752_edited
(エビ玉ご飯)

 さすがに今日の気温では、気合いなしの小生では
「泳げず」
午後のひと時を昼寝で過ごしたり、日経読んだり至福の時間をすごす、もう何も不満はございません。。。。
P1090733_edited
(こいつねえ)


 夜も、街を散策した後
「徹底的に勝負!」
かなり盛大に戦って、若干戻したところでホテルヘ。。。。。

 まあ、結果はいいんだけれど、ちょっと気になるのが
「最近、夜になると怪しい人に声かけられるねえ」
ウィンからホテルへは徒歩7~8分程度の距離なんだけれど、結構暗いところ通るからなあ、まあ無視しているので、今のところ大丈夫だけれど。。。。。
P1090736_edited
(楽しいなあ)


 話は全然変わるけれど、私の履歴書 細川護熙さん編
「なんと、一度ふられた女性にローマだかで偶然再会して、結婚した!」
というエピソードを熟読し、大いに感心を持つ。
P1090755_edited
(北京街)
P1090754_edited
(深夜は気をつけないと)

 ということで、
「昨日、今日と徹底的に街を歩いたのよね」
だけど、遺憾ながら
「あの方とも、この方とも奇跡の再会は果たせませんでした」
まあ、
「でも、今日も楽しいからいいや!」
と思い、ノーストレスのまま就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月9日(土)楽しいなあ

 本日も、
「早朝6時起床」
速やかに身支度を整えて、チェックアウト。

 本来ならば、こういう素敵なホテルにはもっとユックリ滞在するのが常道だと思うんだけれど、
「分刻みで戦う国際派ビジネスマンとしては、そんなことも言ってられないのだ(笑)」
ということで、新交通システム、KLIAと乗り継いで空港へ。
P1090708_edited
(実は空港内)


 まあ、本来ならば
「空港へはタクシーで!」
というのが常道なんだろうけれど、貧乏症であり
「海外では、なるべくタクシーに乗らない主義」
の小生としては、公共交通機関を利用するのだ。
P1090707_edited
(正月気分満載)


 正直なところ、
「海外でのタクシーって多少でも、ボラれないか不安」
があるし、切符を買って電車へ乗るだけでも
「新たな発見があるしね」
と思う、海外ビギナーな小生なのであった。。。。

 本日は
「マレーシア航空を利用なので、優先チェックインがない」
ということで、結構盛大に並んでしまい、2時間前に到着したにも関わらず、割とちょうどいい時間に。。。。。
P1090709_edited
(久しぶりのMH便)


 4時間ほどのフライトだけれど、
「結構、快適な時間でした」
当然エコノミーだけれど、隣がいなかったので快適そのもの。
  三宅久之さんの
「政権力」
を読んで、ウツラウツラしていると、ほどなく香港国際空港へ着陸!
P1090711
(やってきました香港へ)


 速やかに市内へ出て、
「某スーパーにて打ち合わせ」
この時期は、普通に店頭に日本産のいちごが並んでいるんだけれど、意外と鮮度が良かった。

 タイでもあることはあるけれど、
「やっぱり、いちごとなると、香港あたりが限界かしらん?」
と思ったりもする、今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1090767_edited
(値段も高くない)


 打ち合わせ後、いつも通り
「マカオへ」
土曜日の午後なので、
「下手すると、1時間は待つのかしらん?」
と思ったら、10分後の便にあっさり乗れてひと安心。。。。。。
P1090713_edited
(ワクワク)


 なんというか、金色の輝くサンズが見えてくると、何回来ても
「ワクワクしてくるよねえ~」
ということで、
「2カ月ぶりにマカオは、グランドラパホテルへチェックイン!」
ようやく、ここで
「本格的なリラックスタイム!」
速やかに身支度を整えて、ウィンへ参戦!
P1090714_edited
(ワクワク)
P1090715_edited
(エッグタルト)
P1090718_edited
(美女軍団と!)


 なんかねえ、
「調子いいんですよ!」
2時間ほど戦ったんだけれど、
「中勝利!」
ここで、ひと呼吸置くべく
「街を散策!」
一応、まだ新年だし旧正月も控えているということで、
「街はきらびやか」
しかも、
「とにかく日本人が多すぎ!」
そこいら中から、日本語が聞こえてくるんだよねえ、数年前はここまで多くなかったけどねえ。。。
P1090721_edited
(やってきましたウィンへ)
P1090722_edited
(街を散策)
P1090723_edited
(セナド広場)
P1090724_edited
(サンタさん暑そう)
P1090725_edited
(楽しそうだよね)


 と考えつつ
「グランドリスボアにて御食事」
手打ちのワンタン麺とお粥を頂戴したけれど、なかなかおいしゅうございました。
P1090734_edited
(グランドリスボア)


 もちろん、街場の麺粥店よりは若干高いけれどホテル内の店は、
「清潔だし、美味しい」
そして、街場の店って御茶がなかったりするから、不満なんだよねえ。。。。
P1090729_edited
(ウマイ!)
P1090731_edited
(お粥もウマイ)
P1090732_edited
(杏仁は。。。。)


 いったんホテルへ戻って
「スパでリラックス」
更に、ウィンへ戻って
「就寝前にもう一戦!ここで勝ちを増やす!」
なんか、もう絶好調の雰囲気なのね。

 ただ、実は今回ウィンのBJでは大きな改悪があったのだ
「なんと即時シャッフル制が採用されていたのだ!」
正直なところ、カードカウンティングはしてないけれど、
「ある程度のカードの流れを、読んで戦っていたつもり・・・」
それが、全く出来なくなったので、こんなにひどい改悪はない。
P1090735_edited
(楽しいなあ)
P1090738_edited
(廻ってるねえ)

 と、結構がっかりしていたところだったんだけれど
「これが、不思議と中勝利しちゃったんだよねえ」
もう最高の気分で就寝、
「今日は、とってもたのしゅうございました!」
。。。。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

1月8日(金)おまえを殺して、私も死んでやる問題!!

 6時起床、6時30分チェックアウト
「スワンナブーム国際空港へは7時過ぎに到着」
スタアラゴールドカウンターで速やかにチェックインは済んだけれど、
「出国手続きの列が盛大に伸びていた」
038
(さらば微笑みの国)


なんとか、無事出国、手荷物検査を済ませ
「ラウンジで朝食をいただく」
まあ、時間が時間だったので仕方がないけれど、
「フードはパイ類のみだった」
せっかくなんだから、
「グリーンカレー・レッドカレーくらいは食べさせてくれたらなあ」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。
037
(ラウンジで待機)
035
(一昨日の報知(笑))

 ご搭乗の時間が近づいたので、ゲートへ向かい待機するも
「お時間になっても、一向にご搭乗開始にならない」
しかも、飛行機を見ていると
「明らかに、積み込みではなく下ろしている!」
と思った瞬間に、放送がかかり皆さんいっせいに立ち上がって移動を始めたのだ。
030
(荷物下ろしてませんか?)


 恐る恐る流暢な英語で尋ねると
「ようは1時間以上遅れる、搭乗口も変更になるので、移動しなさい」
ということで、小生はラウンジへUターン。
040
(ラウンジへUターン)


 まあ、乗り継ぎがないのが不幸中の幸いだけれど、
「海外でこういうのは、ちょっと不安」
というのが正直なところだよね、ただ
「こういうとき、ラウンジが使えるのは本当にありがたく思う」
今日この頃ではあるのだ。

 だから、どうしても
「スタアラ系の会社を選らんでしまうのだ」
JGCはワンワールドルビーにしかならないので、
「提携会社のラウンジは使えないのだ」
これだと、厳しいといわざるを得ない今日この頃ではあるよね。
039
(機材変更)


 ちなみに、TGのラウンジは通路を挟んで2つあったので、今回は先ほどと違うラウンジへ入場したら、
「フードは同じだけれど、内装がゴージャスでした」
ファーストクラス用ではないと思うけれど、イマイチ違いが分かりません。。。。
 でもねえ、こういうときは英語が不如意なので
「乗り遅れたら大変!」
と思って、イマイチ寛げないんだよねえ。。。。
041
(おいしゅうございました)


 と思っているうちに
「無事、ご搭乗」
乗ってしまえば、ウツラウツラして、おいしいご飯をいただいているうちに、2時間30分のフライトは無事終了。
044
(森の中の空港)


 そうです、次なる目的地は
「マレーシアはクアラルンプール」
いつもとおり、快適な
「KLIAエクスプレスと新交通システムを乗り継いでKLCCヘ」
ちょっと遅れてしまったので、商談を後回しにして
「マンダリンオリエンタルKLへチェックイン」
ここのプールはおきにいりなので、本来ならば一泳ぎ、といきたいところだけれど、中途半端に時間がないので
「サウナとジャグジーのみで我慢」
しかしねえ、いつものことだけれど
「東南アジアは本当にホモが多いよね!」
今日も更衣室で、筋肉ムキムキの男性に
「ニヤニヤと目で嘗め回されてしまった」
いくら結婚できなくても、そういうアレだけはないので。。。。。
045
(ウエル カムバック)
046
(プールは断念)

 一汗流して、商談へ向かおうと思ったら
「なんと、盛大な雨だかスコールだか・・・」
タイは乾季なのに、どうやらマレーは雨季の模様。。。。。
048
(おお!)


 商談といっても、いかんせんお相手が学校の大先輩なので、どうしても話題が
「本筋から外れた、シー○ーやマーマ○ー○、といった直接仕事に関係ない方向に行ってしまう」
困った事態になってしまう、今日この頃ではあるのだ。。。。
060
(肉骨茶へ参戦)


 まあ、このまま雑談に終始してもラチが開かないので、お食事ということになる。
 マレーシアさん、さらにお客さんなのに同級生を加えて4人で
「おなじみ肉骨茶(バクテー)へ参戦!」
肉骨茶は前回に引き続き2回目ではあるんけれど、いかんせん
「前回は二次会での参戦だったので、満腹で堪能できなったのでリベンジ参戦となる」
相変わらず、
「煮えたぎる土鍋の中には、豚肉がところ狭しとうごめいている」
ニンニクと辛しをつけて食べるので、まずいわけはないんだけれど
「なんとも、不思議な料理なんだよねえ」
豚肉の漢方薬煮?と言ったらTさん怒るだろうか?
052
(これが肉骨茶だ!)
053
(お野菜もたっぷり)
054
(ニンニクと唐辛子をたっぷりつけて)
055
(野菜炒め)
056
(玉子焼き)
057
(よくお会いしますね)

 いかんせん肉骨茶は30分もあれば食べ終わってしまうので、大先輩のご案内で
「お粥とチキンのおいしい店へ転進!」
しかし、なんというか
「遠いマレーの地で学年こそ違えど、同じ高校出身者4人が会食というのは、冷静に考えなくてもスゴイ」
と言わざるを得ない今日この頃ではあるよね。
072
(二次会へ)


 おいしいお粥とチキンをいただきながら
「弟に抜かれなくてよかった問題」
「おまえたちを殺して、私も死んでやる問題」
「なぜ、教科は20点満点で採点されるのに、総合評価は10段階しかも、小数点以下2桁まで評価されるのか?問題」
「バンコクには蹴球部5人、アメフト5人、端艇部7人いるらしけど、いくらなんでも多すぎないか問題」
「ゴルフ解説の戸○○は、おそらく卒業していないに、なぜあんなに偉そうなのか?問題」
と言った南方向きの話題を討議した結果、
「帰国前に、是非帝王へご一緒しませう!」
という非常に建設的、かつ友好的な結論が出たところで二次会がお開きとなった。
068
(おいしいチキン)
062
(玉子焼き)
064
(お粥)
066
(三つ葉とネギをたっぷりとかけて)

 まあ、せっかくマレーシアへ来たので
「フットマッサージを1時間」
残念ながらこれはおおはずれ、しかしタイもそうだったけれど、
「今日は特に、メムバーがメムバーだったので、遠い南国にいるとは思えない雰囲気でございました」
マレーシアさんなんか、ここ1年で5回くらい会っているし、話題があまりにも身近な話題ばっかりだったしねえ。。。
074
(マレーの夜)
077
(まずは足を温めて)
075
(またお会いしましょう)


 次は
「いつ、どこで皆さんとお会いできるのかしらん?」
と思いつつ力尽きて就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月7日(木)バンコクの千○屋さんはどこに?

 昨晩も
「おかげさまで、熟睡!」
当たり前だけれど、
「いいホテルの、いいベッドで寝ることはとても大事」
というごく当たり前のことを、再認識する今日この頃ではあるのだ。。。。
006
(南国の朝日は真っ赤)


 速やかに身支度を整えて
「朝食ブッフェへ参戦!」
芸の細かいことに、
「デニッシュなどは、昨日とメニューを変えている」
麺の種類も若干違うようで、朝から大変うれしく思う今日この頃ではあるよね。。。。。
002
(シャレた朝食ブッフェ会場)


 小沢氏を徹底的に酷評する日経を読みながら
「オムレツなんかも、いただいちゃいました」
今回なぜか、お部屋には日経が来ないけれど、まあ許すとしよう。。。。。
007
(さすがはインターコン)


 午前中は、目の前の
「百貨店Iにてお打ち合わせ」
お昼は、おなじみ
「コカレストランにてタイスキを含めて盛大に!」
コースで注文しなかったので、量も適当だし、おいしゅうございました!
010
(市内中心部)
018
(日本のゼリーなんか売れるのかしらん?)

 そういえば、日本のコカレストランって参戦したことないけれど
「どうなんでしょうかね?」
うわさによると、かなり高いらしいけれどねえ。。。
011
(おなじみすいかジュース)
013
(昼間からタイスキ)
015
(ウマイ!カライ!)


 しかしまあ、タイスキって
「実は、ただの寄せ鍋だよね」
それを、ちょっと辛めのタレをつけて食べるだけだから、
「これはタイでないと食べられない!味ではない」
と思う今日この頃ではあるけれど、付属のダックなんかの方が、
「うお、この鳥ウマイ」
って感じで、印象に残りました。。。。。
012
(ウマイ鳥)
014
(うまい!からい!)
017
(〆はもちろんマンゴー)


 おなかがいっぱいになった後は、街を散策。
 まずは、美女一号から
「トンローにタイの千○○とは言わないけれど、紀○○屋のようなすばらしい果物店があるから、是非行ってみて!」
との情報が寄せられたので、BTSに乗ってトンローへ向かう。
022
(どこだ?どこだ?)


 駅から徒歩1分とのことだったので、周囲を見回したんだけれど
「どう探しても、タイの千○○と呼べるような店は存在しない」
確かに、果物屋さんはあるけれど
「露天商の延長のような感じ、まさかここのことでは?」
と一応、商品を確認したら、
「確かにマンゴーもすばらしいし、日本の果物も扱ってはいるようだ」
店構えはともかく、たしかにそういうマーケットは存在するということは確認させていただきました。
 この場を借りて
「美女1号に厚く御礼を申し上げておこうと思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。
020
(ま、まさか??)
021
(たしかにモノはいいけど)

 まあ視察予定はあったんだけれど、あまりにも暑いし疲れたので、もうここらへんで業務を一度打ち切って
「地上37階のプールへ参戦」
軽く泳いでから、デッキチェアでくつろぎながら文芸春秋を熟読。
019
(すばらしいホテルと認定します!)
028
(すみませんが寛がせていただきます♪)
025
(競馬場を眼下に望む)
029
(さらにジャグジーで)

 ようやく、日ごろの激務?から開放されて、
「徐々に人間らしい感じになってきました!」
サウナとジャグジーでさらにリラックスしてから、おなじみ
「ミスターフィートさん」
にて
「フット1時間+ボディー1時間」
悲鳴を上げながらフット、
「もうやめて!」
と泣きながらボディーを手入れしていただくと、
「あら不思議」
すっかり元気になってしまひました。。。。。
023
(タイ式マッサージの名門らしい)


 夜は、昨日の大先輩とは異なる、超大手広告代理店の先輩のアテンドで
「まずは、中華街にておいしい夕飯」
やっぱりねえ、現地に長くいらっしゃる方って、
「タイ料理ではなく中華を選択する傾向が強い」
昨日も、中華だったんだけれど、
「せ、せんぱい 昨日も中華だったんですよお」
とは、とても言えない今日この頃ではあるよね。
034
(中華街へ)


 だって、元々この先輩とは
「一応2つ上だけれど、在学中はまったくご縁がなかったのだ。しかも現在でも仕事の付き合いはまったくない」
それなのに、今回もフルアテンドしていただいて、同じ学校っていうだけで
「心からありがたく思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。
031
(ブーパッポンカレー)
085
(カキ玉)

 まあ、バンコクの夜は
「暑く、厚く、熱い!」
疲れ果ててホテルへお送りいただいたのは12時近く、
「本当にお世話になりました」
と心から御礼を申し上げます。。。。。
083
(チャーハン)
084
(野菜)

 しかし、あれですね
「いつの間には、菅さんが財務大臣になっていたのね」
一時、完全に干されていた菅さんが、最近テレビに出るようになっったので
「復権か?」
と思っていたけれど、こんな形で盛大に復権するとは、なんだかんだいっても大したものだよね、
「さすがは、麻雀の点数自動計算機を発明しただけのことはある」
と心から感心する今日この頃ではあるよね。
082_2
(夜の街へ)


 しかも、
「いきなり円安にふれちゃってるしね」
もちろん、これは日本経済にとっては大いにプラスであることは間違いないんだろうけれど、
「なにも小生が海外遠征中ではなく、もう数日待っていてくれればなあ」
と思ったりもしながら、力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1月6日(水)ロングドライブ

 さすがに昨晩は
「本格的な熟睡」
疲れ果てていたことも事実だけれど、
「さすがは5つ星 インターコンチネンタル!」
ということなんだと、改めて感激する今日この頃ではあるよね。。。。
004
(おはようございます)


 速やかに身支度を整えて
「朝食ブッフェへ参戦!」
前回は最上階のクラブラウンジでの朝食だったけれど、今回は通常の朝食ブッフェへの参戦を許された。
003
(すばらしい)


 どれもこれも、なかなかおいしいけれど
「やっぱり麺がすばらしい!」
ピリ辛スープの味つけが、モロ小生好みで満足でございました。
001
(おいしゅうございました)


 8時過ぎお迎えの車にのって
「いざ、マンゴー農園へ向かう!」
ただねえ、いかんせん遠いのよね。
006
(一本道を北へ)


 バンコクから北へ400キロ程離れた場所へ、とにかく
「ひたすら車を走らせるのだ!」
しかも、ほとんどが高速なんてない区間、たしかに渋滞はないし一本道とはいえ、
「無理な追い越しも連発だし」
とにかく、大変な道のりなのよねえ。。。。
016
(街道沿いの店でランチ)


 お車も、サスペンションがすばらしいとは思えないワゴン車だったし
「とにかく片道4時間はツライ・・・・」
ランチは、2/3くらい経過した地点で、街道沿いのタイ料理店。。。
009
(さつま揚げ)


 しかし、いつも思うのが
「タイ料理店って、どこへ行っても基本的には同じ料理しか出てこない」
日本って、
「そばやがあり、すし屋があり、てんぷら店があり、とんかつ店があり」
って感じだし、中国では
「四川料理・広東料理・・・」
って感じで、詳細が分かれている。。。。。
008
(おなじみトムヤムクン)


 ところが、この国では
「タイ総合料理店」
って感じで、基本的にはなんでもあるんだよね。
「いやあ、うちは山の中で新鮮なエビが手に入らないので、トムヤムクンはないんだよねえ、だけど自慢の山菜料理はあるよ」
なんて店は、どうも存在しないらしい。。。。。
011
(ナマズフライ)
007
(エビとブロッコリの炒め物)

 ということで、今回
「第一回目のタイ総合料理をおいしくいただきました」
今回、小生をアテンドしていただいている方は、前回で小生の嗜好を知っているので
「こんなんじゃ、うしさん辛さが足りないでしょ!」
と追加してくれた
「豚肉カレーみたいなのが、とてつもなく辛かった」
最初は、そうでもないんだけれど、後から
「ガーン」
とくるんだよねえ、まあそれが楽しいんだけれど。
012
(魚のから揚げ)


 まあ、小生にとっては
「辛い、と旨いを交互に言いながら食べる!」
というのがタイ料理のただしい食べ方だしね!
014
(これはスゴイ!)
015
(ひき肉入り玉子焼き)

 そして、バンコクを出発しておよそ4時間で
「無事?マンゴー農園へ到着しました」
まあ、ちょっと驚いたのはこの農園の規模、だって車で行っても行っても
「ここは、俺の農園だ!」
ってオヤジが言い続けるのよね、30分くらい走ったようで、なんか広さの単位を言っていたけど、とても覚えていられなかった。
018
(まずは打ち合わせ)
022
(おお!)
024
(収穫は2月から)


 ただし、
「マンゴーの樹は、なんと50万本!」
なんだかもう、意味不明な世界の数字だよね。
「甲子園球場10個分って感じかしらん?」
だけど、それを20人で世話しているっていうのが、ちょっとというか大いに怪しく思う今日この頃ではあるのだ。。。
026
(奥が見えない)
036
(行けども行けども)
035
(はあ。。。。)


 少しはまじめな話だけれど、
「昨日、今日とバンコクは30度を越えて暑い!通常はこの時期は25度以下になるらしいけれど、そうでもない。しかも乾季なのに、連日盛大に雨が降る」
まあ、世界中どこへ行っても同じような話しか聞こえてこないよねえ。。。。
031
(遠かった)


 ちなみにこの農園からは世界中にマンゴーを輸出しているけれど、
「虫を殺すために、47度で20分だか、熱をかけて殺菌をしている」
この処理が義務化されているのは
「日本、韓国、オーストラリア」
の3カ国だけとのこと、中国などへはこの処理は必要ない。
029
(こちらはグリーンマンゴー)


 食べ比べてしまうと
「まったく別物になってしまうんだよね」
まあ、日本は島国かつ、こうやって万全の体制?を敷いているから問題ないのかも、しれないけどね。。。。
005
(この機械で熱をかける)


 現地に1時間滞在して、
「帰り道も4時間」
若干ウツラウツラはできたけれど、かなりつろうございました。。。。。
037
(地平線が見えそう)


 しかもねえ、バンコク市内に入ってから
「大雨のせいもあって、ちょっと経験したことのない画期的な渋滞に遭遇してしまったのだ」
こちらの渋滞は毎日発生しているけれど、
「ここまでひどいのは、ちょっと経験ない」
とのことだ。

 なんかねえ、交差点で警官が信号を調整するんだけれど
「冗談抜きで信号が30分近く変わらないのだ」
これだけでも驚きなんだけれど、日本だったら
「クラクション鳴りまくりじゃないですか!」
それが、だーれもならなさいだよねえ。。。。
038
(いい加減にしろ!)


 まあ、結局最後は車を捨てて
「30分ほど歩く」
という選択をしたんだけれど、どうにも理解できない渋滞でございました。

 晩御飯は、大先輩のアテンドにて
「中華料理」
まあ正直なところ、特筆すべき点はあまりない大衆的な中華料理だけれど、大先輩のお話も伺うことができ、たのしゅうございました。
039
(餃子)


 二次会は、
「タニヤ」
へ移動、さらに高校の先輩まで加わって盛大に・・・・・・・

 だけどさあ、この国は
「とにかく圧倒的に人件費が安い」
日系のラーメンやさんで、
「月給が3万しない、だから売れれば絶対に儲かる」
と言っている方がいるけれど、どうにも不思議なのが
「じゃあ購買力もねえだろ?」
と思う今日この頃ではあるんだけれど、どうもそのあたりは貧富の差というやつで解決しているらしい。
040
(スーラータン)


 人口5000万人だかいても
「3%の180万人だけを相手にする」
ということらしい、正直なところ
「よくそれで革命とかおきないよね?」
まあ、中国なんかもまったく同じだと思うんだけれど、インターネットの時代に、このままの体制が続くとは思えない今日この頃ではあるよね。。。。

 まあ、それと関連するのが先週始まったNHK大河ドラマ
「龍馬伝」
普通に考えれば、龍馬の少年時代を描くってなれば
「腕白で、ノビノビと育った」
ってイメージだったけれど、いきなり
「上士に徹底的にやられる下士」
という身分差別問題(もちろん下士が農民も徹底的に差別する)を
「これでもか!」
という感じて見せ付けてくる。
042
(角煮みたいなの)


 長宗我部氏時代からの武士が
「下士」
で、後の支配者となった山内家がつれてきた武士達の流れが
「上士」
で、徹底的な差別があったとされるけれど、ようは
「この身分差別がない国を作ろう!」
というのが龍馬のテーマということを、いきなり分かりやすく、しかも度肝を抜く形で突きつけてきたよね!

 ただ、、もちろん差別問題には
「さらに根深い問題もあるので、そのあたりはさすがに踏み込めないよね?」
などと、まあ色々と考えつつ長時間ドライブの疲れからか早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月5日(火)相当疲れた

 今日はめでたい?
「初荷というか初セリの日」
ということで、早朝から市場へかけつける!
003
(おめでとうございます)


 まあ、初荷っていったって、市場への入荷量自体が少ないし、皆さんまだ在庫を持っているので
「さほど盛り上がるわけでない」
とはいえ、三本締めとかあるし、
「さくらんぼの初荷もあるので、参戦せねばらないのだ」
だけど、いくらなんでも摂氏0度は寒いよね、震え上がってしまう今日この頃ではあるのだ。。。。
001
(はやくも)


 ただ、賀詞交換会なんかもあるし
「一度でご挨拶が済むのが大きなメリット!」
ご挨拶の後は、これまた例年とおり
「浅野屋で、みそラーメン・ミニカレー」
ただ、例年とおりでないのは、遺憾ながらみそラーメンを若干残してしまひました。。。。
007
(体調悪し)
010
(おめでとうございます)

 市場の後は
「羽田空港へ転進」
ここでも、盛大にご挨拶まわり!

 おかげさまで、優秀な弟子のおかげで
「どこへ行っても歓迎されるのが、とてもうれしく思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。。
011
(羽田へ転進)


 しかし、今日から本格的に新年だというのに
「結構な人出がある」
そう、ようやく昨日で繁忙期運賃が終わったので、ようやく今日から乗れる人も多いのよ。。。。
 
 キハチさんでランチを済ませ一路成田へ、
「ここでも、新年のご挨拶」
かなり話が長いお人なので、2時間くらいみていたんだけれど、なんとか1時間ほどで無事開放された。
014
(さらに成田へ)


 すかさずそのまま
「チェックイン!」
さすがにチェックインカウンター・身体検査・出国ともにガラガラで、速やかにラウジへ移動。。。。

 朝から盛大に食べているので、定番のてんぷらうどんはパスして
「羽田から撤退したスープストックさん」
シーフードのチャウダーみたいなのだけれど、なかなかおいしゅうございました。
012
(スープストックさん)

 
 本日は、皆様本格的なお仕事はじめのようで
「盛大にメール」
を返信してから乗り込むのは
「NH915便 目的地はバンコクだ!」
もともとは明日の朝便の予定だったんだけれど、急遽変更。
 よって、昨晩まではアップグレードが怪しかったんだけれど、なんとか
「Cの真ん中列最後尾を無事確保」
そういえば、今日の午前便には石川遼プロが乗り込んだと思われるが、サイン攻めにあったのだろうか?
016
(気温差は?)


 昨年末のフランクフルトに比べれば、ほぼ半分の搭乗時間とはいえ
「正直、疲れ果てました」
もともと疲れているところに、狭い機内へ押し込められて正直グロッキー。
017
(今日はエコノミー耐える自信がない)


 CAさん達は皆さんすごく感じよかったけど、とにかく眠れないし、機内は乾燥しきっているし
「1分でも早くついてよ!」
こればかりでございました。
018
(前菜)


 ちなみに気になったのが、
「エコノミーは本日から新聞の配布を中止」
当然、
「もめませんでした?」
って聞いたら、
「1日からとか、区切りがあればよかったんですが・・・」
というお答えが返ってきた、一説によると国内線のお飲み物サービスも終了との噂があるけれど、
「いよいよ本格的にスカイマークの時代到来か?」
と思いつつ、無事微笑みの国タイへ戻ってきたのだった。。。。
019
(メインはもちろん肉)


 だけどねえ、この23時近いのに
「入国で20分待たせるのは、微笑みの国の名に恥じるよ」
心から遺憾に思う今日この頃ではあるよね、飛行機が到着する時刻わかってるんだからさあ!!!

 やっとの思いで入国を果たし、タクシーで400バーツおよそ25分で
「バンコクの定宿 インターコンへチェックイン」
とにかく熱い風呂に入って、速やかに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月4日(月)一口5万、2口以上!

 1月4日、世間一般では
「仕事はじめ」
の日である、ということで小生も数軒ご挨拶周りをしたけれど、
「それ以上に、ご挨拶周りを受ける方が多い」
ということで、明日からの準備をしつつ、合間合間に複数の来客。。。。。

 そして、年賀状の御返事書きとかいろいろあるんだけれど、
「すっかり、手持ちの年賀状もなくなってしまい、今から追加購入するのもねえ」
と途方に暮れてしまう今日この頃でもあるのだ。。。。
P1090557_edited
(いきなり平常営業)


 年賀状も、会社の年賀状を使って
「全くメッセージを書かないくらいなら、送らない方がいいのでは?」
って常々思うよね、せめて
「ことしもよろぴくお願いいたします!」
「テレビで拝見してます!」
「たまにはお会いしたいですね!」
「今年こそ、ビッグニュース待ってます!そろそろですか?」
とか一言くらい書いて欲しいと思う、今日この頃ではあるのだ。。。。

 あとねえ、まあよくデザイン事務所とかにありがちな
「官製はがきよりも縦長なタイプを送ってくる人」
これもねえ、まあ仕事柄仕方がないんだろうけれど、
「保管するときに困るんだよねえ」
そして、たいていそういう会社は
「代表社員・パートナー」
なんていう、組合の委員長だか結婚相手だか、判別がつかない肩書を用いることが多いような気がする、今日この頃でもあるのだ。。。。

 しかし、なんというか
「今年は4日から完全始動って感じね」
午前中にご挨拶して、
「お酒飲んで終了」
って感じが全く感じられない、道路も普通に渋滞しているしねえ。。。

 しかも、なんと
「金杯は明日!」
元々、小生は関係ないからいいけれど、明日
「さあ、金杯だ!金杯で乾杯!」
なんていう雰囲気が全くしないからねえ。。。。。
P1090558_edited
(福龍でランチセット)

 さすがに今日は19時過ぎ、早々に帰宅
「道路も空いていて楽チン」
小沢一郎君が出演するカンブリアン宮殿を見ていたら、ヤマダ電機のCMで
「L○BI1 日本総本店」
なる店が池袋にオープンしたことが告知されていた。

 おそらく旧三越池袋店のことで、画期的に大きな店なんだと想像はできるけれど
「総本店なんていう言葉を軽々しく使ってほしくないなあ、普通に本店でいいじゃん」
と甚だ遺憾に思う今日この頃ではあるよね。。。。

 引き続きWBSを見ていたら、
「昨年のシルバーウイークは実は、相当な経済効果があった。今年もやればいい!」
という趣旨を日本総研の高橋さんが提言していたけれど、
「確かに効果があったけれど、その反動で10・11月と一気に消費が冷え込んだのでは?」
と小生は分析しているのだ。

 だって、所得は下がっているんだから
「シルバーウイークでお金使ったら、その分またはそれ以上に財布の紐を締めないと・・・」
と思うのは普通だよね。。。。

 それよりも、簡単かつ効果絶大の景気刺激策としては
「今年こそ、小生のお相手が見つかってゴールインすることだ!」
小生が、結婚披露宴を催すともなれば、
「一口5万、2口以上の参加費を徴収して、飛天あたりで盛大に開催!」
浮いたお金で、鹿児島・福岡をはじめとして日本各地で二次会を開催して、一大興行を打つ!

 どう控えめに見積もっても
「GDPを0.2%は押し上げることが出来るのになあ」
なんて、夢のまた夢のような妄想を新年早々していても、虚しくなるだけだし
「寝るにはお金がかからないので」
早々に就寝。。。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月3日(日)神と愛と恋

 今日は箱根駅伝の復路、確かに数年前から日本橋の橋を渡るようになってから、
「日本橋周辺も一層盛り上がるようになった感は、否定できない」
小生は全く興味がないんだけれど
「山の神とか言われてもねえ。。。。」
って、気がする今日この頃ではあるよね。。。。

 個人的には
「神っていうのは、そんなに簡単に使う単語ではない」
と常々思っているのだ。
 
 プロ野球だって
「打撃の神様=川上哲治さんと 神様・仏様=稲尾様」
の2人しか認定されていないからねえ。。。。
 そういう意味では、
「抑えの投手を簡単に守護神」
とか称するのはやめてほしい、と思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090555_edited_2
(もうすぐゴール)


 あとは
「プロレスの神様としてカールゴッチ」
が認定されているくらいでしょう、
「ちなみにルーテーズは鉄人」
鉄人と神様だと、
「やっぱり神様の方が上なんだろうなあ」
と思ったりもする、今日この頃ではあるよね。。。。

 東京駅もさすがに今日は、もう
「祭りも終わりに近い」
って感じで、終日ダラダラと。。。。

 ということで、小生は一足早く18時過ぎに帰宅。
「助っ人として姉夫妻が登場するのだ」
これは、非常にありがたいとしか言いようがないよね。

 こういう時に活躍するのは、
「お歳暮でいただいたグルメカタログ」
あの手のカタログで他の追随を許さないのは
「牛肉とカニ」
まあ、ともに自ら購入する機会がなので、当然である。

 ということで、
「仙台牛をチョイスして盛大にすき焼き」
こうやって我が家で、国産牛だか和牛だかをいただくのは、超久しぶりである。
P1090556_edited
(仙台牛ですき焼き)


 小生にとってのすき焼きといえば
「但馬屋さんでいただく、USビーフだかオージービーフ」
以外に選択肢がないからねえ。。。。。

 NHKスペシャル
「ふじぎがり まどみちお百歳の詩」
とても100歳とは思えない、感じに衝撃を受ける。

 訪ねてきた女子高生に
「恋と愛の違いは何ですか?」
と聞かれて、
「恋は人間に対しての感情、愛は人間以外も含めての感情」
と即答されたのには、思わずうなってしまった。。。。
 なんかもはや
「悟りを、開ききっている」
って感じがするよねえ。。。。。

 まあ、
「小生も、普段何気なく使っている言葉の意味を、定義して使っているのか?」
改めて振り返らなければならないと思う、今日この頃ではあるよね。。。。

 しかし、これだけ元旦から大みそかまでバタバタしていると、
「いちいち定義している暇もない」
なんとか、今年こそは時間を見つけて
「海外や温泉でゆっくりと自分探しの旅をしたいなあ」
と思いつつ早々に就寝。。。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

1月2日(金)小さな一歩

 今日、1月2日は
「初売り」
今朝も、外苑前まで徒歩なんだけれど、秩父宮ラグビー場に隣接するラグビーショップの前にも、長い行列ができていた。

 わが軍も、本陣が本日から闘い始めということで
「一同、ご挨拶」
あとは、ちょろちょとっとデスク周りを片づけて、本日現在到着している年賀状の御返事を書いてから東京駅へ。
P1090550_edited
(日本橋の老舗デパートも初売り)


 駅伝は去った後だけれど、
「とにかく地下街は盛大に人が出ている」
もちろん、三越・髙島屋・大丸と百貨店が隣接しているとはいえ、まあ大したものだよね。
P1090551_edited
(快晴だね)


 その中でもひときわすごい行列なのが、
「六厘舎さん」
つけ麺のお店らしいんだけれど、
「ここから1時間30分待ち」
みたいな看板が平気で立っている。

 いつ見ても
「皆さん、黙って延々と並んでいるからスゴイ!」
と心から思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090553_edited
(す、すげえ!!!)


 まあ、そんなことは置いておいて、小生はいつも通り
「但馬屋さんにて、豚しゃぶしゃぶランチ850円也」
をおいしくいただく。

 ほぼ毎年1月2日は参戦しているけれど、
「明らかに年々お客さんが増えているようで、心から嬉しく思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。
 
 19時過ぎまで東京駅にいたけれど、面白いのが
「昨日までと傾向が全く違うのだ」
昨日までは、日持ちのする手土産も動いていたけれど、一気に生へシフトした。

 そもそも
「人の流れが、昨日までと全く逆で八重洲から丸の内方面へとなった」
見ていて、非常に面白く思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1090554_edited
(今年も変わらず)


 親孝行をの意味も含めて、早々に帰宅
「年に10回あるかないかの、我が家で夕飯」
大変申し訳ないけれど、正直なところこの問題は今後の人生において、大きなウエイトを占めるだろうけれど、元々なかったけれど、本当に自信がなくなってきた今日この頃ではあるのだ。。。。

 諸問題のストレスと年末年始の疲れが一気に噴き出たので、早々に就寝しようと思ったんだけれど、ネットをいじると
「なんと、りくおさんのブログが盛大に更新されているではないか!」
そう言えば、昨日届けられた年賀状には
「ノーコメント」
とだけ記されていた。

 まあ、年賀状に詳細を記するわけにはいかないけれど、
「ブログの思わせぶりな文章から、その裏側にあるモノ?を察してほしい!」
ということだろう、まあこのあたりは
「小生とりくおさんの20年来の付き合いの、阿吽の呼吸」
ということなんだろうということで、更新されたブログの裏の裏までくみ取ることにする。。。。

 まずは、12月5日付から
「横浜が思い出の地とは、ひょっとして横浜博事件を思い出しているのかしらん?」
それにしても
「夜は久しぶりに久しぶりだつたし(原文ママ)」
この表現の裏というのは、全く深読みしようがない、そのままだよねえ。。。。

 続いて12月25日付から
「「眠」と「待」である。この點については、かなり合意してゐる(笑)。衝撃的な問題も發生したが、それはそれでせうがない。苦勞はかけるが、一緒に乘り越えていくしかない。(原文ママ)」
眠はともかく、
「待は意味深である」
しかもかなり合意している、って一体
「誰と合意しているのか?」
そして、
「誰かに苦労かけて、しかも一緒に乗り越えていくって。。。。」
どんな苦労を誰にかけて、誰と一緒に乗り越えていくのか、ちょっと想像すらできないよねえ。。。。

 さらに
「何かと出費はかさむのだが、良い一年でした!」
とも記しているけれど、
「そりゃ出費はかさむにきまっているでしょ!」
と突っ込みを盛大に入れたくなる今日この頃ではあるよねえ。。。。

 と、ここまで書いてきたけれど、
「本当に書きたいことが、全く書けないストレスに耐えられなくなってきたので」
ここまでにして、早々に就寝。。。。。。

 しかし、あれだよね
「りくおさんも、サンタさんとかやったようで、なによりだよね」
小生も、自宅の近くにあるボーネルンドさんの本店の前を通るたびに、
「いつかここで買い物してみせる!」
と思っていたんだけれど、最近はすっかり
「店の前を通るのを、避けるようになってしまった」
しかし、まあこうやって現実逃避を初めてしまうと、
「幼稚園や小学校なんかもそうだし、結婚式場や教会、ホテルなんかも避けなければならなくなってしまう」
ことにようやく年が明けて気づき始めた。

 ということで、厄年が明けて、自らが変わらなければならない第一弾として
「まずは、ボーネルルンドさんの店の前を避けずに通る!」
という小さな一歩を歩み始めようと決意する、今日この頃ではあるのだ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月1日(木)自らが変わらなければならない!

 さすがに今朝はユックリ眠らせていただいて9時起床
「年に1度の母親との朝食」
なんというか
「もっと話をしなくては・・・」
と思ってはいるんだけれど、一緒に食事をすると相当なストレスを感じてしまうんだよねえ。。。。

 ということで、
「年賀状の仕分け」
事前に、この場で宣言しておけばよかったんだけれど
「今年からは来た年賀状への、お返事のみにしようと思っている」
とはいえ、かつてタモリ倶楽部で井上陽水とタモリが
「お互いに年賀状への返事を一切出さないので、年々来なくなったけど、来ないのは寂しい」
と語り合っていたのが記憶に残っていて、
「メールだけにするのは、さすがに寂しい」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

 しかし、井上陽水といえば、
「お元気ですか?」
の日産セフィーロのCMが頭に焼きついているけれど、つい最近
「陽水は運転免許を持っていないので、実は助手席に座っていた」
という話を聞いて、大いに衝撃を受けた今日この頃ではあるのだ。。。。

 東京駅へ参戦、
「どうして、元日からこんなにたくさんの人が外出するのか?しかもご来店されるのだろうか?」
毎年のこととはいえ、ちょっと想像もできない今日この頃ではあるのだ。。。

 まあ、昨日まで仕事だった人は今日から帰省や遠征という方がいるのはわかるけれど、あとは
「初詣やご挨拶まわりってところかしらん?」
あとは、やっぱり
「ソッカーの天皇杯決勝」
たしかに、夕方には名古屋と大阪へ帰る方達が多数見たれた。
 ちなみに、解説者のお名前に新潟の地名がつく方は、毎年ご来店いただいていて、今年も夕方ご来店いただいた。

 合間に羽田へ転進、駐車場が満車の割には
「さほどの盛り上がりはない」
拍子抜けなので、ロイヤルにて従業員用のジャワビーフカレーセットをいただいて、ひといきつく。。。。。
 弟子1号は
「今日は家族で実家へ、晩御飯はおそらくすき焼き!」
そして
「明日の晩は、家族で奥さんの実家へ」
という、小生の思い描く典型的な
「正しいお正月の過ごし方」
をされるようで、大変うらやましく思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 さすがに早めに9時過ぎに帰宅、NHKの討論番組を見ていたら、菅直人氏がいきなり
「私は学生の時、麻雀の自動点数計算機を発明して特許までとった。ひょっとしたら、そっちの道へ進んでいたかもしれない」
と発言し、大いに衝撃を受け、俄然親近感がわいてくる今日この頃ではあるのだ。。。

 衝撃といえば、もうひとつ。
 毎年1月の日経、私の履歴書は大物が登場することが多い、かつては
「中曽根大勲位なんかも、1月だったと思う」
ということで、
「大物政治家!」
の登場といえば、なんといっても
「細川護熙さんしかいないのでは?」
と想像していた。

 根拠としては、
「やっぱり元祖政権交代だし、沈黙を破って年末のNHKにも出演して、多少なりとも語った」
ということだったんだけれど、
「見事予想は大当たり」
私的にはナベツネ氏以来の、毎日読むのが待ち遠しい方の登場であるのだ。。。。

 しかし、
「年が明けても、何も変わらないよね」
ただし、何も変わらないではなく
「まずは、自らが変わらなくてはいけない!」
ということに、遅まきながら、最近少しづつ気づき始めた今日この頃ではあるよね。

 それには、まず
「おしゃな5本指靴下を大量購入したり」
することから始めなければならない、と思う今日この頃ではあるし、
「なぜ、クリスマスケーキ余っちゃったんだけれど、作戦が失敗したのか?」
という根本的な問題について、美女1号や2号に相談すべく
「ちゃんこ玉海力オフ」
の早期開催を計画せねばならないだけでなく、
「バンコクの有馬温泉で身体の手入れ」
も必要だし、マレーシアで小生の理想の主婦像である、マレーシア夫人に相談する必要性も感じる、今日この頃でもあるのだ。。。。

 とはいえ、やはりその前には
「マカオへ行ってリラックスしないといけない」
「鹿児島の丸一へ行って極上のとんかつを食べ、妙見石原荘で極上の湯につからねばならない」
「長湯温泉、大丸旅館へも行かねばならない」
もう、ひとつひとつ挙げていくとキリがないので、
「優先順位をつけるべく、仕分け」
しなければならないと思う、今日この頃ではあるのだ。。。。

 ということで、本厄が明けた
「本年も何とぞ、よろぴくお願いいたします!」
とまとめておこうと思う、今日この頃ではあるのだ。。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »