« 12月30日(水)とりあえず満足感に浸る | トップページ | 1月1日(木)自らが変わらなければならない! »

12月31日(木)厄年終了!

 いよいよ泣いても笑っても
「本日で、本厄年は終了!」
ということで、今朝も早朝から東京駅へ参戦。
P1090544_edited
(おはようございます)


 昨日と同時刻だけれど、
「明らかに昨日よりも○が多い」
とはいえ、一般的には昨日が帰省のピークと言われているけれど、一概にそうも言えず。
P1090545_edited
(2タミ)

 
 JRと羽田は若干ピークがずれてくるのだ、
「どうしても飛行機を使って関西以西および北海道へ行かれる方の方が、新幹線で大阪や東北へ行かれる方よりも滞在が1日長くなる傾向がある」
まあ、ちょっと考えれば至極当然の話でして、距離もあるだろうけれど、運賃が違い過ぎるので
「せっかく高いお金出して参戦したならば」
となるのも、分かる気がする今日この頃でもあるのだ。。。。

 まあ、小生も来年の今頃こそ
「渋る妻を連れて、実家へいつ顔を出すのか大もめにもめる」
というのを必ずや一度は体験したいと思う、今日この頃ではあるよね。。。。
P1090535_edited
(1タミ北)


 しかしあれですよね、
「東北新幹線っていうのは、いくらなんでも本数少ないよね!」
速達タイプの、はやて・こまちに乗るのは本当に大変だと思う今日この頃ではあるのだ。。。。
 まあ、そういう意味でも
「もしも来年、結婚して妻の実家へ顔を出す!という壮大なロマンを実現した場合でも、お相手の実家が東北の方では大変だよね」
と、しばし一人で考えこんでしまう今日この頃でもあるのだ。。。。

 だけど、当たり前だけれど
「この時期の、空港・駅ともに小さい御子さんを伴った家族が多いよね」
最近は使わなくなってしまったようだけれど、
「A社の青いベビーカーに子供を乗せてみたいなあ」
と、数年前は夢みたいな妄想をしていたけれど、最近はそんな気も全くなくなったよね。

 午後はひたすら東京駅、ランチは15時過ぎに
「粋家ラーメン」
18時前にいったん抜け出して、本店の手締め。

 のち、恒例の
「深川不動へお参り」
もちろん、まだ年が明けていないので、初詣とは呼べないけれど
「今年一年のお礼へ参戦」
10年以上参戦を続けているけれど、昔は人っ子一人いなかったけれど、ここ数年はすっかり賑やかになってしまった。
P1090547_edited
(恒例のお礼まいり)


 一体
「これが何を意味するかは、小生には想像すらできない」
これまた、恒例により、おせんべいを購入し、恒例行事は無事終了。。。。
P1090546_edited
(年々賑やかに)
P1090548_edited
(恒例行事2)

 ご挨拶を済ませて、
「東京駅へ戻り、最後のひとふんばり!」
22時前に、ようやく本年の全ての業務が終了、皆さんにご挨拶してようやく帰宅の途へ。。。。。

 ということで、毎年12月はまったく休めなくて、疲れ果てるんだけれど
「今年は、本当本当にに疲れ果てた」
だけど、今年1年を振り返ってみると
「小生の人生にとって、今までの人生ではなかったような、大きな出来事がたくさんあったことは、間違いない」
そして、
「いい年だったか?」
という問いには、
「もちろん、いいこともたくさんあったけれど、基本は厄年だったよねえ」
といわざるを得ないけれど、前代未聞の
「武田神社・霧島神宮をハシゴしての厄払い」
をしてから、確かに厄払われたような気がしないでもない、今日このころではあるよね。。。。

 ただし、言うまでもなく
「今年も悲願を成就することなく、2009年が終了してしまった」
厄年に、そんな大胆なことをしても
「結果としてうまくいくはずもない!」
と前向きに考えて、明るい来年を迎えるべく力尽きて年を越す前に就寝。。。。。。

|

« 12月30日(水)とりあえず満足感に浸る | トップページ | 1月1日(木)自らが変わらなければならない! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本年も楽しませていただきました。
来年も遠征やフード関係の参戦日記、そして婚活話に期待しています。

自分も12月は休む間無しです。正月は人より少しゆっくり出来て6日始動ですが、経営サイドにいるとそうも言っていられませんね。

今年こそ山ででもお会いする機会があればいいですね。

投稿: ブログの一ファン | 2010/01/01 16:23

 一ふぁんさん、1年間のご愛読まことにありがとうございました!月額300円くらいの価値があったとしたら、大変うれしゅうございます。
 なにとぞ、来年こそ「うれしいご報告」を
この場でできるよう、頑張りますので何卒よろぴくお願いいたします!

投稿: うし | 2010/01/01 21:56

月額300円も読者が500人居れば、鳩山兄弟の100分の一のお小遣いではありますが、ビッグなサイドビジネスと言えるのではないでせうか。
正直言うと内心、小生は500円まではいいかなと思っているのですが、それがあまりプレッシャーになってはいけないか、とも思っております。

今年もヨロピクお願い致します。

投稿: ブログの一ファン | 2010/01/02 17:10

 なんと、月額500円とは、ありがたいです。
しかし、残念ながら500人もお支払いいただける方がいらっしゃるとは、到底思えませんが。。。
 いくらなんでも、おひとり様だけでは。。。。

投稿: うし | 2010/01/02 19:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/47161754

この記事へのトラックバック一覧です: 12月31日(木)厄年終了!:

« 12月30日(水)とりあえず満足感に浸る | トップページ | 1月1日(木)自らが変わらなければならない! »