« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

12月31日(木)厄年終了!

 いよいよ泣いても笑っても
「本日で、本厄年は終了!」
ということで、今朝も早朝から東京駅へ参戦。
P1090544_edited
(おはようございます)


 昨日と同時刻だけれど、
「明らかに昨日よりも○が多い」
とはいえ、一般的には昨日が帰省のピークと言われているけれど、一概にそうも言えず。
P1090545_edited
(2タミ)

 
 JRと羽田は若干ピークがずれてくるのだ、
「どうしても飛行機を使って関西以西および北海道へ行かれる方の方が、新幹線で大阪や東北へ行かれる方よりも滞在が1日長くなる傾向がある」
まあ、ちょっと考えれば至極当然の話でして、距離もあるだろうけれど、運賃が違い過ぎるので
「せっかく高いお金出して参戦したならば」
となるのも、分かる気がする今日この頃でもあるのだ。。。。

 まあ、小生も来年の今頃こそ
「渋る妻を連れて、実家へいつ顔を出すのか大もめにもめる」
というのを必ずや一度は体験したいと思う、今日この頃ではあるよね。。。。
P1090535_edited
(1タミ北)


 しかしあれですよね、
「東北新幹線っていうのは、いくらなんでも本数少ないよね!」
速達タイプの、はやて・こまちに乗るのは本当に大変だと思う今日この頃ではあるのだ。。。。
 まあ、そういう意味でも
「もしも来年、結婚して妻の実家へ顔を出す!という壮大なロマンを実現した場合でも、お相手の実家が東北の方では大変だよね」
と、しばし一人で考えこんでしまう今日この頃でもあるのだ。。。。

 だけど、当たり前だけれど
「この時期の、空港・駅ともに小さい御子さんを伴った家族が多いよね」
最近は使わなくなってしまったようだけれど、
「A社の青いベビーカーに子供を乗せてみたいなあ」
と、数年前は夢みたいな妄想をしていたけれど、最近はそんな気も全くなくなったよね。

 午後はひたすら東京駅、ランチは15時過ぎに
「粋家ラーメン」
18時前にいったん抜け出して、本店の手締め。

 のち、恒例の
「深川不動へお参り」
もちろん、まだ年が明けていないので、初詣とは呼べないけれど
「今年一年のお礼へ参戦」
10年以上参戦を続けているけれど、昔は人っ子一人いなかったけれど、ここ数年はすっかり賑やかになってしまった。
P1090547_edited
(恒例のお礼まいり)


 一体
「これが何を意味するかは、小生には想像すらできない」
これまた、恒例により、おせんべいを購入し、恒例行事は無事終了。。。。
P1090546_edited
(年々賑やかに)
P1090548_edited
(恒例行事2)

 ご挨拶を済ませて、
「東京駅へ戻り、最後のひとふんばり!」
22時前に、ようやく本年の全ての業務が終了、皆さんにご挨拶してようやく帰宅の途へ。。。。。

 ということで、毎年12月はまったく休めなくて、疲れ果てるんだけれど
「今年は、本当本当にに疲れ果てた」
だけど、今年1年を振り返ってみると
「小生の人生にとって、今までの人生ではなかったような、大きな出来事がたくさんあったことは、間違いない」
そして、
「いい年だったか?」
という問いには、
「もちろん、いいこともたくさんあったけれど、基本は厄年だったよねえ」
といわざるを得ないけれど、前代未聞の
「武田神社・霧島神宮をハシゴしての厄払い」
をしてから、確かに厄払われたような気がしないでもない、今日このころではあるよね。。。。

 ただし、言うまでもなく
「今年も悲願を成就することなく、2009年が終了してしまった」
厄年に、そんな大胆なことをしても
「結果としてうまくいくはずもない!」
と前向きに考えて、明るい来年を迎えるべく力尽きて年を越す前に就寝。。。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

12月30日(水)とりあえず満足感に浸る

 東京駅5時30分着、さすがにまだこの時間はそこまで混雑はしていない。
 ただ、これが7時を過ぎるあたりから、盛大な混雑が始まる。
P1090531_edited
(まだまだ)
P1090527_edited
(一部列車には空席も)

 とはいえ、今年は休みの並びが悪いせいもあるし、
「東北上越長野はともかく、東海道新幹線全て満席って感じではない」
隙を見つけて、かねてから大いに気になっていた
「回転朝食へ初参戦!」
日中は回転寿司なんだけれど、朝食の時間は
「500円でご飯・みそ汁・のりそしておかずが3品つくのだ」
とりあえず、ご飯セットが運ばれてきて、後はレーンから勝手におかずをチョイス。
P1090530_edited
(回転朝食へ参戦)


 大いに悩んだ挙句
「シャケ・目玉焼き・ほうれん草のおひたし」
って感じて、いただきました。
 正直なところ、これで500円なら決して高くない、致命的なのが
「ご飯とみそ汁が・・・・」
とくに、このご飯の不味さは・・・・・・
P1090528_edited
(ご飯とみそ汁とノリが)
P1090529_edited_2
(悩んでしまひます)

 お腹も一杯になったので、
「羽田へ転進」
小生、基本的に
「羽田へは京急」
を愛用しているんだけれど、空港快速ができてから
「モノレールの方がよろしいのでは?」
と心変わりしてきている今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090532_edited
(いい天気だね)


 こちらも
「確かに盛大に混んでいる感じがするけれど、以前のように全便満席って感じではない」
混雑も、手荷物御預けが混雑しているから、余計そう見えるだけって感じでございました。
P1090533_edited_2
(まずまず)
P1090534_edited
(確かに×が多い)


 2時間ほど滞在して、ここでまた
「東京駅へ戻って、但馬屋さんですき焼きランチ」
年末ということもあって、
「ランチから食べ放題をチョイスしている方も、結構御見受けする」
小生は、いつも通り軽く180グラム・・・・・
P1090536_edited
(いつものやつ)


 午後からは東京駅も
「今年一番の混雑っぷり」
まあ、みなさん盛大にがむばりました。
 羽田や東京駅で年末を過ごすようになって、もう何年も経つけれど
「空港と東京駅の傾向も違うし、今年と昨年の傾向も明らかに異なる」
小生は後日に譲るけれど、自分で書くのもアレだけれど
「間違いなかった!」
と非常にうれしく思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 大変バタバタしているさなかに、するするっと抜け出して
「エロージュ号が出走するTCKへ緊急参戦」
到着したら、まさにパドック周回が終わる直前。
P1090537_edited
(ちょっと覇気がない)


 正直なところ
「ちょっと太いし、明らかに覇気がない。このクラスでは通用しないかもしれない・・・・」
という不安のまま
「結構、盛大に馬券を購入してしまひました・・・・」
ただねえ、
「大井の1600 大外枠ってどう考えても厳しいよね」
好スタートから先行を試みたんだけれど、
「明らかにコーナーワークの不利で3番手まで」
ただ、3~4コーナーでもう手ごたえがあやしくなり、あとは下がる一方。。。。。
P1090541_edited
(16番枠はツラスギ)


 このレース、勝つまではいかなくても3~4着に入れば
「かなり明るい2010の展望が、開けるところだったのにねえ」
と落胆しつつ、早々に東京駅へトンボ帰り。。。。。。
P1090542_edited
(ハナは奪えず)


 あとは22時の閉店まで
「平成生まれの若者たちと一緒に、オジさんも頑張りました!」
決して今日で終わりではなく、明日も明後日も続くんだけれど、とりあえず
「居酒屋でひと区切り」
小生、基本的に居酒屋のチェーンっていかないんだけど
「タッチパネルで注文出来て、結構便利なのね」
まだまだ、明日も続くので1時間ほどで切り上げて12時過ぎには帰宅。。。。。
P1090543_edited
(いわゆる居酒屋メニュー)


 かなり疲れ果てたけれど、ある程度の結果がでたので充実感あり。
「いよいよ本厄年も残すところ、明日一日だけ!」
なんとか無事乗り切って、来年こそ
「6月までには結婚して、今までのお祝儀を回収!再来年早々には双子の子供が生まれて!連結するベビーカーに乗せて」
という壮大な夢の実現に向けて、一歩一歩歩み始めたいので大晦日も頑張るべく、力尽きて早々に就寝。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月29日(火)本厄年も残り2日限り!

 昨晩は3時前にはベッドへ入場したものの
「モンモンとして寝付けず」
こういうときは思いっきり眠りが浅いので、4時45分の起床もさほど苦ではない。

 5時30分の品川駅は、大きなスーツケースの人もいるけれど、
「明らかに釣り人の方が目立っている」
小生は、釣りをやったことがないので分からないけれど、とにかく皆さんワクワクしているようだ。
 まあ、何にしろ
「遊びに行くのに、心から楽しそうな顔をしていると、こちらまでうれしくなってしまう」
今日この頃ではあるよね。。。。
002
(東京土産の定番ですね!)


 6時には空港へ到着したんだけれど、
「思っていたよりは盛り上がっていない」
もちろん、普通の日とは比べものにならないけれど、
「全便満席」
って感じはしない、まあ今日の午後から明日の午後にかけてがピークってことなんだろうね。

 ということで、4時間ほど滞在したんだけど、あまり意味がなさそうなので
「モノレールに乗って東京駅へ転進」
こちらも、爆発的ではないけれど、そこそこ盛り上がっているよう。

 いったんオフィスへ戻って、デスク周りを片付けてから、再び東京駅経由
「羽田へ」
非常にいい感じで盛り上がってきたようでなにより。
001
(いい感じになってきた)


 3時過ぎになって
「ロイヤルドミニコさん」
にて盛大にイタリアンランチ。。。。。
003
(ハンバーグ)
004
(カルボナーラ)
005
(盛大にピザも!)


 夕方、再度東京駅へ戻って
「ここから盛大に2時間」
7時過ぎから、1時間ほどなぜか
「品川のストリングスホテル」
で、また8時30分過ぎに東京駅へ。。。。。
006
(いい感じになってきた)


 自分でもよくわからないけれど、
「移動時間の方が長いくらいでは?」
と思ったりもする今日このころではあるけれど、まあ
「とにかく、すばらしい頑張りで、すばらしい結果がでて、心からうれしく思う」
今日このころではあるのだ。。。。
007
(諸般の事情で品川へ)


 さすがに疲れきったので一足お先に22時に過ぎに帰宅、速やかに就寝
「本厄年も残りあと2日」
・・・・・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月28日(月)絵に描いたような幸せな家族

 午前中は会議、お昼から
「美女1号一家のご来店」
大井町さん一家、マレーシアさん一家、美女2号一家、るいさん一家などもいらっしゃったけれど、非常にありがたく思う今日この頃ではあるよね。
 
 当店へいらっしゃるご家族というのは
「一見、皆さんお幸せそう」
で、大変うらやましく思う今日この頃ではあるよね。

 一家そろって、
「フルーツパーラーで甘いもの!」
なんて
「絵に描いたように幸せな家族」
って感じがする今日この頃ではあるよね、ただ世間知らずの小生からは
「一見幸せそうに見えても・・・・」
ということは、あると思うよね。

 たとえば、小生は不在だったけれどRさん一家?がご来店された際には
「おいしそうにパフェを食べるご子息の写メ」
が送られてきたけれど。。。。。。

 とはいえ、小生だって
「子供だって、小さいときから本当に美味しいのは何か?というのを分からせるのも親の務めだ!」
みたいなことを言ってみたいと思う、今日この頃ではあるのだ。。。。

 午後は雑務をこなすんだけれど、突然ある方から贈り物が届いた。
 封筒だったので、開封してみるとなんと
「ジャスマックの宿泊券」
正直なところ、これは
「あっぱれ!」
としか言いようがない、今日この頃ではあるよね。

 まあ、小生も元ジャ○には遠く及ばないけれど、中元・歳暮を初めた多少は贈答品を受け取ることがある。
 気が利く人は
「黒ウーロン茶」
とか贈ってくれるけれど、なんといっても
「おしゃれな5本指ソックス」
が秀でている。
 だけど、今回のはちょっとその更に上を行く気がする今日この頃ではあるよね、なんか
「皆さん、このブログ読んでるんじゃないの?」
って気がする今日この頃ではあるよね。。。

 まあ、なにはともあれ早速
「31日の最終便で北の大地へ乗り込んで、お正月を札幌で過ごしてみようかしらん?」
と検討を始める今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090515_edited
(ブログ読んでるんじゃないの?)


 夜は、お客さんと会食
「会場は、東京駅至近の焼鳥屋さん」
当然ながら、撮影は控えた(笑)

 ただし、全く写真を掲載しないのもアレなので、
「先回りして店頭だけ撮影はしたけどね(笑)」
だけどねえ、お食事して撮影できないというのはすごいストレスだよね!
 なんかもう
「撮影できないなら、外食なんかしても意味がない」
って感じさえしてきてしまっていて、非常に自分が見苦しく感じる今日この頃ではあるよね。。。。。
P1090516_edited
(会食場)


 とはいえ、先日蒲田の回転寿司では3人で会食して
「デジカメ3台で撮りまくり!」
まあ、あそこまでいくと
「さすがにいかがなものかしらん?と自らも含めて思ってしまう」
今日この頃でもあるのだ。。。。

 軽く食べた後は、
「華の銀座へ参戦!」
さすがに今日は人出があるようだ。

 ただし、銀座っていったって
「銀座のJFKと呼ばれるような、座って5万だ7万だ!っていうような高級クラブではございません」
さすがに女の子はいるけれど、皆さんバイトさん。

 ボトルもないし
「飲み放題・食べ放題でいくら!」
という非常に良心的なお店なのだ、しかもお料理が美味しくて、本日は
「筑前煮・グラタン・おでん・カレーライス」
という、ちょっとよく分からないメニューが続々と登場したんだけれど、これが全部おいしゅうございました!

 まあ、なんというか
「小生、基本的に女性が隣に座るような店へ、飲みに行くことは滅多にない」
それこそ、
「おかまちゃんの店の方が多いくらいだけど」
たまに行くと、確かにきれいで雰囲気あるし、たのしゅうございました。
 いつも
「りくおさんから、楽しそうな写メが送られてくるのも、多少は分かる気がする」
今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1090517_edited
(お疲れさまでした)


 ちょっと食べすぎ、飲みすぎなので、銀座から1キロくらい離れてから深夜タクシーで帰宅。珍しく結構、焼酎を飲んでしまったので、なかなか寝付けず。
 そうなんですよ、普通の人と違って
「お酒飲むと眠れなくなっちゃうですよねえ」
ということで、明日は早朝起床なんだけれど、モンモンとして寝付けず。。。。。。


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

12月27日(日)美味しいお寿司で心機一転!

 一夜明けても、ちょっと気が治まらない。
 こういう時こそ
「クリスマスツリーから門松」
へ一夜で変わるように、ひきずらないのが
「できるおとこの仕事術」
なんだろうけれど、いかんせん小生は仕事もできなければ、結婚もできないおとこなので、仕方がないと思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090482_edited
(衣替え)


 ちょっと事務所で考え込んでから、東京駅へ参戦。
 羽田は昨日から盛り上がりを見せているが、東京駅はまだまだ
「じわりじわり」
って感じでそこまでの盛り上がりは見せていない。
P1090483_edited
(今日は空席が目立つ)
P1090484_edited
(お正月を故郷で迎えようと)

 帰省土産といえば、
「クリスピー○リーム○ーナッツはどうなった?」
と見に行ったら・・・・・・・・

 至極妥当な状況に
「日本人も捨てたもんじゃない!」
と思う今日この頃ではあるのだ。
P1090485_edited
(う~ん)


 地上へ出たら、ちょうど
「釣りバカ日誌20ファイナル」
の上映時刻ピッタリだったので、ふらふらっと丸の内ピカデリー3へ入場。
 まあ、なんだかんだいっても
「小生、釣りバカは嫌いではないし、1000円ならね」
って感じなのよ。

 全ての作品を劇場で見たわけではないけれど、第1作は渋谷松竹、第2作は新宿松竹で男はつらいよとの併映を見たのが、もう20年前なんだよね。
 まあ、今回の作品の出来は、
「まずまず」
ってところだよね、エンディングでは妙にしんみりしてしまって、泣きそうになってしまったし。
 だけど、
「谷啓さんがヨレヨレになって登場したのは驚きました」
あとねえ、やっぱり喜劇映画っていうのは
「夢の中のシーン・独り芝居」
ってうのが必須であり、見せ場だと思うんですよ。
P1090486_edited
(おもわず参戦)


 夢の中のシーンが、ちょっと物足りなかったんだよね。
 そして、どうしても
「フランキー堺や渥美清さんと比較しちゃうんですよ」
年末年始の深夜に必ず放送されていた
「喜劇列車シリーズ」
これは、日本の喜劇映画史上に残る傑作だと今でも思っている。

 毎回お決まりで、
「フランキーが美女に迫られるけど、夢だった」
っていうシーンがあって、
「ああ、いけません!」
とか言いながら、枕を抱いている。

 あれを見るのが、小生にとっての正しい年末年始の過ごし方だったんだけれどねえ。。。
 なんて思いながら見ていたんだけれど、それはともかく今回意外だったのが
「佐藤浩市が登場しなかったこと」
前回の流れとして、当然社長として登場して、シリーズが続く、って筋書きだと思っていたんだけれどねえ。。。

 あと、お詫びしなければならないのが
「浅田美代子さん」
いつもというか、誰でもそう思っていたと思うんだけれど
「みち子さんは、石田えりさんの方がいい」
と言われ続けて、本当に大変だったと思うけれど、心からお詫びしたい今日この頃ではあるよね。。。。

 こういうシリーズ作品の途中で、主要な役者さんが変わるのは、後を演じる役者さんは本当につらいと思うよね。
 その極めつけが
「ふぞろいの林檎たちの中井貴一のお兄さん役」
あまりにも小林薫が素晴らしかったので、水澤心吾なる役者さんに変わった時は、
「なんだ、おまえは!」
となったけれど、まあご本人が一番辛かっただろうなあ、と
クリスマスケーキ余っちゃった事件を経て」
ようやく人の痛みが分かるようになってきた今日この頃ではあるのだ。。。

 まったく余談だけれど、大昔に青山のNOBUで食事していたときに、
「浅田美代子さんと、八木亜希子さんともうひとり美女が、遠くのテーブルにいらっしゃった」
皆さん、ただならぬオーラを撒き散らしていたのを思い出す今日この頃ではあるけどね。。。。(確か、当時浅田さんって、NOBUの・・・・)

 羽田へ転進、もう夕方なので、さほど混雑はしていないと思ったら
「手荷物預けカウンターが大変な事態になっている」
ただ、それでもだいぶ解消されたようで、
「朝方は50分待ち」
とかなっていたとのこと、まあテロ対策もあるし、機内持ち込み制限が強化されたこともあるけれどね。
 それはともかく、当たり前だけれど
「直前に来た人は、並ばなくても許される」
だからねえ、せめてものお詫びとして
「検査場通過時刻によって、マイルに差をつけるくらいはすべき」
優先されちゃった人は、100マイル減額とか2時間前に来た人は10マイルUPとかねえ。。。。
P1090487_edited
(出発口はたいしたことないけど)
P1090489_edited
(手荷物が大変)

 夜は、弟子1号、2号を伴って
下高井戸 まぐろ人さんへ参戦!」
大混雑を予想していたんだけれど、諸般の事情でボックス席の一番奥という、最上の席へご案内を許された。
P1090490_edited
(アンキモ)
P1090491_edited
(白子)
P1090492_edited
(白魚)
P1090493_edited
(カキフライ)


 正直なところ、2人の弟子は
「なんで、わざわざ下高井戸なんかへ回転寿司を食いにいかないといけないのか?」
合点がいかないようだったんだけど、その問題が解消されるのにさほど時間は、かからなかったようだ。。。。
P1090496_edited
(ブリカマ)


 活気がある店内と、
「目の前を通る、美味しそうなお寿司・そして水槽の中を泳ぐお魚さん達」
を見ると
「うわあ、すごいですね。こんな回転寿司初めてですよ!思っていたのと全然違う!」
という、なんともうれしい言葉が返ってきたのだ。
P1090495_edited
(おお!)


 ということで、まずは積極的に
「刺盛りや・おつまみを肴にビールで乾杯!」
アンキモ・白子・ぶりかま・まぐろかつなどなど、続々とテーブルに並ぶ極上の一品に一同大喜び!
P1090497_edited
(刺盛)
P1090498_edited
(厚焼き)
P1090503_edited
(マグロカツはアツアツ)


 続いて、もう我慢できずに
「盛大に、にぎりをいただく!」
普段なら飲まない小生も、今日は酔いたい気分なので、
「世にも珍しい、わさび焼酎 つんと」
をロックでグビグビと!!!!
P1090499_edited
(つんと!)


 小生はとにかく
「3カン盛りを中心に盛大にいただく!」
これは、小生の敬愛する回転寿司評論家である米川氏の教えを忠実に守っているのだ!
P1090500_edited
(まぐろ人盛り最高!)


 だけど、一昔前の回転寿司は3カン皿なんてなかったよね。
「まず、まぐろ人盛りに一同感激!」
いつも思うけれど(小生は一昨日も思った)
「赤身の旨いマグロってスゴイよね!」
つくづく思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090494_edited
(ビックリねぎトロ)
P1090501_edited
(ホタテ最高!)

 そして、もうそこから先は
「イカ3カン・白身3カン・得盛り3カンなどなど」
もう、本当にお腹いっぱいいただきました!
P1090502_edited
(白身3カン)
P1090504_edited
(カニさんも)

 そして、お会計の際、弟子たちが
「いやあ、回転寿司の概念が変わりました。連れてきていただいて、ありがとうございました!」
と深々と頭を下げてきたのだ。
 正直なところ
「この一言を待っていたのよ!」
って完全に米川さんの受け売りだけど。。。。。
P1090505_edited
(いか3カン)
P1090506_edited
(エビ3カン)

 今日は、今回の遺憾な件を全て理解してくれる弟子達の前で、いろいろあったけれど
「おいしいお寿司を食べれば、全て解決!」
明日からは、
「また明るく・楽しく・激しく年末年始の繁忙期を乗り切りたいと思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1090510_edited
(得盛り3カン)
P1090511_edited
(活アジ!!)
P1090512_edited
(大感激の1号2号)
P1090513_edited
(ごちそうさまでした)

 いくらなんでも食べすぎたので、
「新宿から徒歩で帰宅」
坂の上の雲を見てから、力尽きて就寝。。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月26日(土)泣きたいくらい落ち込む

 昨日から一夜明けて、
「街はすっかりお正月モードへ突入!」
一昔前だと、
「さあ、いよいよ有馬記念だ!」
と、結構ワクワクしたものだけれど、JRAの馬券は愛馬が出走する日以外はほとんど購入しなくなって久しいし、とにかく興味が全くなくなってしまった。
P1090479_edited
(すっかりお正月モードヘ)


 決して競馬自体に感心がなくなったわけではないんだけれど、月曜の日刊のように
「神様 大川慶次郎ならこの馬券だ!」
みたいにやられても、小生は大川さんには感心があっても馬券には興味がないし、最近のファンの場合は全く逆何だろうと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 まあ、正直ちょっと疲れきったので午前中は
「てもみんへ駆け込む」
1時間ほど施術してもらって、多少はスッキリしたけれど、担当氏曰く
「これは、やばいね!最低もう1時間はやらないと」
と言われたけれど、そりゃ向うとすればそう言うよね、と思う今日この頃ではあるけど、さすがにお時間が・・・・

 でねえ、てもみんから戻った瞬間に
「不幸の電話が・・・」
正直、ちょっとここのところ全くなかったような遺憾というか、申し訳ない事態が発生。

 なんというか、
「情けないやら、申し訳ないやら・・」
とにかく、夜まで対応に追われる。。。。

 せっかく信頼していただいたのに、それを裏切ってしまう結果になり
「もう泣きだしたい気分」
小生として、できる限りの対応をさせていただいたけれど、相当落ち込む。
 普段は思わないけれど
「こういうとき、独り身は寂しいなあ」
心から寂しく思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1090481_edited
(お久しぶりです)


 さすがに、こんな時に直帰するのは寂しいので、
「こういうときは、うまいまぐろでも食ったろうか!」
とも思ったけれど、さすにまぐろ人さんへは昨日参戦したばかりなので、本日は久しぶりに
「笹塚 代一元さんへ参戦」
12月も末だというのに、店頭には
「冷やし中華」
の告知が出ているのが、なんともうれしく思う今日この頃ではあるけれど、小生が注文するのは
「もやし麺」
と決まっている!

 もやし麺には2種類あって、かつては超美味しかった渋谷喜楽さんのもやし麺の様に
「あんかけでないタイプと、この店のようにあんかけのタイプと分かれる」
あんかけタイプは横浜地区では
「サンマー麺」
と呼ばれている。
P1090480_edited
(アツアツがうれしい)


 と書いてはみたものの、ウィキペディアによると
「サンマー麺ともやし麺は違う」
との表記があるけれど、個人的にはそうは思えないよねえ。。。。

 久しぶりに、代一元のもやし麺を食べたけれど
「相変わらず、味付け濃いし、アツアツだし、おいしゅうございました!」
しかもなんと
「これが今時500円は破格!」
食べ終わって、少しは気が晴れた感じがする今日この頃ではあるのだ。。。。。

 しかしさあ、
「フジ中野アナ結婚って、盛大に報じることですかね?」
ちょっとというか、まったくもって理解に苦しむ今日この頃ではあるよね。。。。
 まあ、そんなことより、とにかく今日はここ最近でもっとも落ち込んでしまった日になったので、呆然としながら力尽きて早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月25日(金)おんなの恨みはおんなへ向けられる

 今朝は珍しく外苑前から地下鉄に乗ろうと、駅へ向かう。
 途中で、昨日の日記で書いた
「つけ麺大王 原宿神宮前店」
の前を通ったら、
「なんと閉店されて、スケルトン状態になっていた」
ここ数年は参戦したことがなかったけれど、30年以上も続いた名店だっただけに、非常に残念に思う今日この頃であるとともに、
「昨日は、なんか虫の知らせがあったのかしらん?」
と妙に神妙になってしまう今日この頃でもあるのだ。。。。

 昨晩はかなり早めに就寝したんだけれど、完全には疲れがとれずに
「赤坂見附~虎ノ門間の混雑に閉口」
いつもより若干遅い電車に乗ったのが、失敗。。。。。

 午前中、
「職業が葬儀屋さんという、学校の先輩がご来店」
父親の時にもお世話にったんだけれど、別れ際に
「なんか、あったらヨロシク!」
ということだったんだけれど、お医者さんともども
「できれば、お願いしたくない」
心から思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1090443_edited
(SUNAMOへ参戦)


 思い立って、
「新砂にあるショッピングセンター SUNAMOさんへ参戦!」
ぐるっと回ってみたけれど、
「基本は、イオンさんなのね」
だけど、久しぶりにイオンさんへ参戦したけれど、
「やっぱり、デフレなのね」
ペットボトルとか、ちょっと考えられないくらいのお値段で販売しているからなあ。。。
P1090454_edited
(どこでも同じ造りね)
P1090455_edited_2
(とりあえず)

 なんて思いつつ、参戦の本当の目的である
定食居酒屋 廻天寿司 まぐろ人 SUNAMO店
へ初参戦を果たす。
P1090451_edited
(よく分からない店の造り)


 まあ、なんというか昨晩は
クリスマスケーキ余っちゃったんだ作戦に失敗したので、なんとか元気を出すためには、ウマイ寿司でも食ったろうかい!」
ということで、ご当地へ初参戦を果たすことになったのだ。。。。
P1090445_edited
(レーンは奥に)


 なんかねえ、ちょっとイメージが違って
「店の表は居酒屋風?で、奥の方にレーンがあるのよ」
お店の人に、
「定食と回転どちらにします?」
と聞かれたんだけれど、即答できず。。。。
P1090444_edited
(ご挨拶代わりに)


 普通の回転寿司って
「レーンのある席でもランチセットとか食べられるじゃないですか!」
ということで、レーンの前へ陣取ったんだけれど、なんとこちらの席ではランチセットは注文できない旨を、告げられてビックリ。。。。。

 とはいえ、せっかく、まぐろ人へ参戦したなら
「まぐろ人盛り」
を食べないわけには、いかないでしょ!
ってことで、速やかに注文!!!
P1090446_edited
(3カンセットは絶対お得なのだ)


 いやあ、相変わらず
「本マグロ?の赤身・中トロ・大トロの順で美味しく頂きました!」
ただ、なんというかちょっと表現しずらいけれど、にぎりとしての完成度は下高井戸の方が上かもしれない。。。。
P1090447_edited
(ホタテがたまらない)
P1090448_edited
(独特のスタイル)
P1090449_edited
(カンパチ)


 しかし、
「コリコリとした、食感の中にも深みある貝3カン」
つづいて、
「肉厚がたまらない、ホタテ」
そしてそして、
「旨みがたっぷりの関アジ」
などなど、ちょっとお値段的には盛大になってしまったけれど、まあ昨日お金を使わなかったので、
「これくらいウマイ寿司を食ったってバチは当たらないだろう、今日のガッカリさんなし!ゴチでした!(笑)」
と大満足でお店を後にするのだった。。。。
P1090450_edited
(関アジが素晴らしい)


 速やかにお店を戻り、戦線に復帰するんだけれど
「やっぱり今日は街が全体に賑やかね」
ご挨拶まわりへいらっしゃった方によると
「なんと、今日で御用納めの会社が結構ある」
とのことで、衝撃を受ける今日この頃ではあるのだ。。。。。

 たしかに明日から休むと
「夢の9連休ができるのね」
なんか、考えたこともないのでねえ。。。。。
P1090456_edited
(こ、これは。。。)


 なんて思っていると、ある方から宅急便(NHKでは宅配便)が届いた。
 ひょっとして
「テレビを見た人から、嫌がらせのカミソリの刃でも送られてきたのかしらん?」
と、自ら開封せず弟子1号に開封を依頼すると、なんと
「どーもくんマグカップやストラップを初めとする、一連のどーもくんグッズ」
がクリスマスプレゼントラッピングが施されて贈られてきたのだ!!!!!

 なんともまあ、
「あんなに美味しいクリスマスケーキを固辞する方もいるというのに、小生にプレゼントを贈ってくれる方もいる」
ラッピングされたプレゼントなんて
「一体何年ぶりだろうか?」
と、しばし考え込んだら
「つい、先日るいさんから5本指ソックスを頂戴したのね」
と、改めてるいさんに御礼を申し上げておこうと思う今日この頃でもあるのだ。。。。。。
P1090457_edited
(涙があふれますぅ)


 今宵は、その
「るいさん達と忘年会」
ということで、向かった先は麹町にある
磯料理 汐風さん
いかんせん、小生10年前の勤務先が近かったので、何百回も目の前を通っていて、その怪しげな佇まいに注目はしていたんだけれど、今回ご縁があって初参戦となったのだ。。。
P1090458_edited
(大昔から気にはなっていたが)


 正直なところ、
「いくらなんでも、このお席は狭すぎるのでは?」
とおもったりもしたけれど、うっちーさんオススメの房総の船宿料理とやらに舌鼓をうつ。
P1090459_edited
(ひじき)


 今回のスペシャルゲストは、小生の日記の愛読者であるところの
「先生」
である、ちなみに先生は
「なんと、T大法学部卒の才媛とのこと」
いかんせん、小生の人生の中であまりT大卒の方と接する機会がないので、
「こんなこと言ったら、馬鹿にされてしまうのでは?」
と大いに緊張する今日この頃ではあるよね。。。
P1090460_edited
(刺盛)
P1090461_edited
(もずく酢)
P1090462_edited
(えびしんじょう)
P1090464_edited
(ブリなめろう)

 新鮮なお魚料理を盛大にいただきながら、
「八代弁護士は、女たらしだ問題」
「おんな(あえて平仮名)の恨みは、おとこに対してではなく、おんなへ向けられる問題」
「フリガナを何故、「るび」と呼ぶのか?問題」
「オフィシャルな場では、ボタンダウンは控えるべきだ問題」
「阪急今津線平面交差が廃止されて、困った人はどれくらいいるのか?問題」
と言った、T大法学部卒の才媛の方にも、ふさわしい話題が盛り上がったところで、本日のメインであるところの、うっちーさんイチオシ
「金目鯛シャブシャブ」
が運ばれてきた。
P1090465_edited
(これが金目のしゃぶしゃぶだ!)


 タレは3種類あるし、お野菜はあまり鍋にはふさわしくないと認定していた、レタスなんかもあるので
「鍋奉行であるところの、うっちーさんに全てを任せる」
で、最初に野菜を湯がいたあと、
「金目鯛を3秒ほど、しゃぶしゃぶ」
して、タレにかるーくつけていただくと、
「これが、最高においしゅうございました!」
とくに、締めのぞうすいがなんとも♪
P1090468_edited
(かるくゆがいて)
P1090467_edited
(タレは3種類)

 しかし、まあ
「おんなの恨みは、おんなへ向けられる」
というのは、非常に説得力ある言葉だよね。
 全く関係ないけれど、田嶋陽子先生は
「女という表現自体が、日本では差別語になっている」
とおっしゃっていたけれど、どうなんだろうかね?
P1090471_edited
(白子)
P1090472_edited
(ぞうすい)

 なんと、年明けに
「棚湯と城山観光ホテルへ参戦を計画されているという、先生との再会を約束して」
今宵は解散となりました。
P1090469_edited
(さつま揚げ)


 帰りの半蔵門線の中吊りに、勝間女史の名前が踊っていたけれど、
「そういえば、あの方紅白の審査員に選ばれたのね」
まあ、同級生の中でNHK出演を果たしたのは、女史と小生の2人だと思われる。
 紅白では遅れをとったけれど、
「まだまだ勝負はこれからだ!」
と決意を新たにする今日この頃ではあるよね。。。。
P1090473_edited
(結構な人出)


 イルミネーションは終わったけれど、表参道はけっこうな人通り、
「ウエンディーズの店頭には、31日で終了の告知があって、なんとなく寂しく思う」
今日この頃ではあるよね、正直ここ数年参戦してはいないけれど、大昔は
「ワンランク上のグルメバーガーであり、もうマックなんかいけないよ」
みたいな勘違いを一瞬でもした自分を恥ずかしく思う今日この頃ではあるけれど、
「できれば、閉店までに1度行ってみようかしらん?」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1090476_edited
(寂しいねえ)


 ラフォーレもそうだけれど、
「25日の夜というのは、街は一気にお正月へと衣替えの瞬間」
いよいよ、今年もあとわずか!
P1090477_edited
(衣替え)
P1090478_edited
(〆は)

 帰宅後、
「昨日の残りのケーキを寂しく、盛大にいただいてから」
力尽きて就寝したんだけれど、今日のメムバーは
「会食中の撮影には寛容なのは有難いけれど、もっと引け!とか寄れ!とか職業柄うるさくてかなわん!」
と思う今日この頃でもあるのだった。。。。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

12月24日(木)ケーキ余っちゃったんだけど作戦失敗!

 午前中は、時間が空いたので
「するするっと、床屋さんへ参戦」
やはり先日のテレビを
「かなり緊張しながら見ていた」
とのことで、大変ありがたく思う今日この頃ではあるのだ。。。。
 「まさか、あんなにいろいろな角度から撮られるとは思いませんでした」
とのことで、まあ小生も早く
「専属スタイリストを連れて、局へ参戦出来る日が、来るといいなあ」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。
P1090439_edited
(今日は車も多い)


 まあ、それはともかくこの方は先日
「おめでたが発覚した」
とのこと。

 それはいいんだけれど、
「なんと裁判員にも当選した」
とのことだ、よく分からないけれど、これからまだ何回かふるいにかけられる、とのことだけれど
「知り合いで裁判員候補になったのは彼女が初めて!」
てっきり、
「他言無用」
かと思ったら、どうもこの段階では全く問題ない、とのことだ。。。。

 ということで、
「今年は当たり年!」
って感じらしく、お客さんから
「年末ジャンボを、代わりに買ってきてよ!」
と多数の方から注文が入ったそうだけれど、結果はどうでしょうか?

 帰りの道すがら、超久しぶりに
大斗さんにて中盛ラーメン
この店は、いわゆる
「大勝軒の流れをくんでいるので、つけ麺がウリ」
なんだけれど、小生
「基本的につけ麺を食べることはない」
ので、本日も汁ソバを頂戴いたしました。
P1090437_edited
(特製ラーメン)


 そういえば、若かりし頃、昨日に続いて登場の三重県在住M君と通った、つけ麺大王原宿神宮前店では
「皆さん、麺類とご飯もののセットばかりで、つけ麺を注文する人は皆無だった」
と記憶している。

 この店は
「原宿神宮前という立地とは全く正反対の、濃い目の味つけとボリュウムで勝負!」
という
「隙間商法というか、逆張りの発想みたいなマーケティング」
をしていた店で、この店のボリュウムを知らない人が
「大盛りチャーハン!」
とか頼むと、我々は
「こいつ大丈夫かしらん?」
とニヤニヤしながら、注目した記憶がある。
P1090438_edited
(極太麺)


 まあ、そんなことはおいておいて
「本日はクリスマスイヴ!」
海老蔵はホテルオークラで結納らしいけれど、小生は
「ひたすらクリスマスケーキと格闘!!!」
結局、閉店時間を延長して20時近くまで店頭に、まあ有難いことに本当に沢山お買い上げいただきました。

 どうしても今日は、突発的な事態に備えないといけないんだけれど、ほっとひと息ついていると
「某百貨店のバイヤー女史から悪魔の着信が・・・」
一瞬、出るのやめようかと思ったけれど、
「ここで逃げてはいけない!」
と思いきって出たら、たいしたことではなくひと安心。。。。。

 正直、もう心身ともにクタクタ。
 でねえ、こういうこと書くとまた笑いモノにされるだけなんだけれど、一応今日はクリスマスイヴじゃないですか、というわけで、ない知恵を使って
「クリスマスケーキ余っちゃったんだけど、食べない?作戦!」
を今年は実行したんだけれど、大変遺憾な結果に。。。。
P1090440_edited
(6号を一人で!)


 敬愛する回転寿司評論家Y氏からも
「もし、イブどうしても暇なら、うちへ来い!」
という優しいお言葉も頂戴していたんだけれど、なんかあまりにも
「負け犬が来ました」
って恥ずかしいので、
「ちょっと遅くなっちゃったし、疲れちゃったので・・・という理由で丁重にご辞退」
まあ、もっと頑張れば早く帰れたんだけれど、自分への言い訳も含めて22時過ぎに帰宅。。。。。。

 お風呂上りに
「クリスマスケーキを盛大に頂きました」
まあ、書くのも恥ずかしいんだけれど
「6号サイズ(直径18サンチ) 8925円を半分ほど、おひとりでいただいてしまひました。。。」
さすがにローソクは付けなかったけれど、
「いやあ、自分で言うのもアレだけれど、超オイシイよね!」
よくおひとり様用ケーキも売られているけれど、極論言えば
「一人で丸ごと食べられますよ!」
と、心から思う今日この頃ではあるよね。。。。。。
P1090442_edited
(まずは1/4カット)


 まあ、
「自分の好みで生クリームの配合決めたから、当たり前っていえば、当たり前なんだけれど・・・・」
でも、本当においしゅうございました、
「こんな美味しいケーキを断る輩っているのは、お話にならないよね!」
なんて思っているうちに、本当に本当に身体が疲れきって動かなくなってしまい、いつの間にかウツラウツラ、2時過ぎに気づいて、ようやく寝室へ。。。。。。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

12月23日(水)大トリモノ

 昨日に続いて、
「さすがに今日は朝がツライ」
だからというわけではないけれど、朝一で新宿へ参戦!

 さすがに
「今日の人出はものすごい!!」
人ごみをかき分けて、某所にて
「およそ2時間、商談というか腹を割った話し合い」
まあ、今後どう転がるかは分からないけれど、今日の時点では
「よい話し合いが出来たのでは?」
と思ったりもする今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090429_edited
(新宿へ参戦)


 しかしあれですね、
「今日の百貨店の食料品売り場は、確かにすごい人出!」
皆さんケーキはもちろんのこと、
「ワイン・チキン・チーズ・サンドイッチ・・・・・」
とにかく、盛大に購入されている。
 昨晩深夜の六本木もそうだったけれど、
「本当に景気悪いのかしらん?」
と考えてしまう今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1090430_edited
(豚しゃぶしゃぶ)


 東京駅へ転進して、
「但馬屋さんにて、豚しゃぶしゃぶ150g 850円也」
小生のこういう食生活だけ見ると、
「盆も正月もクリスマスも一切関係ない!我が道を行くべし!!」
って改めて開き直る今日この頃でもあるのだ。。。
P1090431_edited
(快晴ですね)


 でねえ、日本橋へ戻ってくると
「中央通りで、大トリモノを目撃!」
なんか、車の中の男性と警察官二人がもみ合っている!

 しかも一人は、無線で
「応援要請します!!!!」
とか叫んでいるし、
「どうみてもただ事ではない!」
数分もしないうちに、続々と応援部隊がかけつけて、
「あたりは一時、騒然となりました!」
って感じなんだれど、結局どういう事件?だったのかは全く理解できませんでした。
P1090433_edited
(なんだ!なんだ!)


 でもねえ、参戦してくる警官の方たち、皆さん
「異様にテンション高いんですよ!」
まあ、その気持ちは非常によくわかって、小生も大学生の頃神宮球場でバイトしてたんだけれど、
「レフトスタンド最上段で、ケンカ発生!」
なんていう一報が入ると、三重県在住のM君と競って現場へ駆けつけたものだ。

 これが、あっという間に鎮静化してしまうと、
「結構がっかりしたものだ」
一番もめたのが、現バ○ァローズ監督である、岡○選手(当時)がオリックスへ移籍するということで、選手の個人応援団のメムバーが大暴れして、怪我人も出た事件。

 メガネが吹っ飛んだ仲間の写真が、翌日の東ス一面とか飾って
「怪我をせずに済んだ、M君や小生は大いに盛り上がったことを思い出す」
今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090434_edited
(ただの野次馬でございます)


 まあ、そんなことはさておいて
「さすがに今日は、ケーキがよーく売れました!」
小生も1つ食べたんだけれど、
「ホッペが落ちそう!」
っていうのはこのことかしらん。。。。

 しかし、
「本当に、皆さん本日クリスマスパーチィーとやらを盛大に開催するのかしらん?」
まさか
「見栄張っているだけではないよねえ。。。」
と思いつつ、疲れ果てて21時過ぎに退社。。。。。。

 帰宅後、録画してあったNHK
「ホリデーにっぽん 「“お笑い"やらんか?~父が支える親子漫才~」
不登校=ひきこもりの息子をなんとか立ち直らせようとした、お父さんと漫才をきっかけに立ち直った息子さんを追ったドキュメント。

 なかなか面白かったけれど、
「そもそも、人前で漫才なんか出来る息子さんが、どうして引きこもったりするのか?」
というのが、よく分からなかったけれど、まあそれで不登校が治ったのだから、よしとしておこう。
 実は、この作品は先日、一緒に仕事をさせていただいたディレクターさんの作品なので、見るように言われていたのでした。

 久しぶりに本格的に読書しようと思って、ページを1枚めくっているうちに、あっという間に就寝。。。。。。


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

12月22日(火)国○さん本当に感謝感激です

 さすがに今朝は起きるのがツライ。。。。
「午前中は会議」
予想外に早く終わってホッとする、昨晩盛大に食べてしまったので、お昼は軽めに三越内
「ダロワイヨのカスタードデニッシュと、ジョアンのレーズンパン」
いかんせん、この2店舗ともにセレブなパンしか売っていないので、購入するのにかなり勇気がいる今日この頃ではあるよね。。。。

 ただ、小生カスタード系のデニッシュが好きなので、
「ダロを愛用している」
そして、同じく三越のジョアンさんもお高いので、
「どうせ同じなんだから、ドンクでいいじゃん」
って常に思っている。
 羽田のパスコとポールみたいに
「2つのブランド入れてよ!」
って感じのする今日この頃ではあるのだ。。。。

 午後は
「年末のご挨拶2件」
夕方、店頭に出ていたら
「ああ、うしさん!」
と女性の方から声がかかった。。。。

 よく見ると
「なんと国○さんだ!」
本当に、あのみかんの味に感激したので。。。。。

 なんともまあ、
「久しぶりに心から、うれしく思ってしまひました」
言葉にできないくらい感謝感激だよね!
 ここまでうれしいことって、最近なかったから
「生きていてよかったあ。。。浮き沈みの激しい業界で、地べたを這いつくばってやってきたことは間違いではなかった。」
自信が確信に変わる今日この頃ではあるのだ。。。。。

 クリスマスケーキでバタバタする店内を見ないふりしながら、早々に切り上げて
「赤坂へ向かう」
赤坂の場合は、赤坂見附か溜池山王どちらかをチョイスできるけれど、もちろん溜池山王駅で下車。。。。
P1090423_edited
(赤坂は得意ではない)


 正直なところ
「この辺りの地理は不案内だ」
なんとなくTBSだか赤坂サカスは分かったんだけれど、今宵の目的地である
Wakiya一笑美茶樓
へ辿り着くのには、正直なところ迷ってしまった。。。。
P1090424_edited
(赤坂サカス?)


 まあ、やっとの思いで到着したんだけれど
「一軒家風というか、隠れ家風って感じの今風なお店なのね」
接待やセレブ合コンなんかにピッタリって感じね、いかんせん
「小生は昨日なんか回転寿司なので、ちょっと場違いな感じで、怖気づいてしまい情けなく思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090425_edited
(隠れ家風)


 いかんせん、小生だって
「もう不惑だし、国営放送で15.2%(関東広域 ビデオリサーチ調べ)の数字を叩き出す男なんだけれど」
まあ、この辺りが小生らしいといえば小生らしいけどねえ。。。。

 今回は、最近よく会うようになった中等部の同級生たちと会食、なんだけれど
「諸般の事情により撮影は断念」
メインは
「盛大にフカヒレ!」
なんですけど、さすがに迫力がございました!
P1090426_edited
(趣のある個室)


 まあ、美味しいお料理と15年物の紹興酒を盛大に頂きながら
「8枠問題」
「いくらなんでも、顔が黒過ぎでは問題」
「九州の女性は男に尽くし過ぎてしまうので、注意が必要だ問題」
「イタリヤ旅行(往復ビジネスクラス)は、すげえぞ問題」
「海外での買い物の際の税金還付には気をつけろ問題」
「消えた花嫁問題」
など、デフレ時代にピッタリの話題を討議する。。。。

 ちょっとビックリしたのが、宴もたけなわになって
「いきなり脇屋氏ご自身が、ご挨拶へ登場したのよ」
やっぱり、あれですね
「オーラありますよね」
ちょっと一瞬あっけにとらわれて、
「拍手したり、握手求めたりするのを忘れてしまひました」
正直なところ、小生にとっての東京での中華といえば
糀谷の四川餃子房
をさすので。。。。。。(笑)

 高級中華を美味しくいただいた後は、
「なぜかカラオケ。。。。。」
仕上げは
「グランドハイアットのヴァー」
にて反省会。。。。。
P1090427_edited
(さすがにタクシーが!!)


 いやあ、さすがに
「今宵ばかりはタクシー拾うの難儀しましたね」
ホテルで待っていてもラチがあかないので、しみずよしこ邸の方へ向かって坂を下っていったら、あっさり空車をゲット。。。。

 なんだかんだで就寝したのは4時近く、でもねえ
「とにかく、国○さん本当ありがとうございました!」
とっても幸せな一日でございました。。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

12月21日(月)食って食って食いまくるⅡ

 午前中は
「年末のご挨拶が複数」
一気に、
「今年もあとわずか感を実感する」
今日この頃ではあるよね。。。。
P1090389_edited
(銀座へ)


 午後から、諸般の事情により
「某サッポロラーメン新業態店の、レセプションへ参戦」
 ちなみにお店の場所は、新橋なんだけれど、
「せっかくなので、ひと駅前に降りて銀ブラ」
噂の外国系のカジュアル衣料店らしき店の前には、盛大に入場待ちの方がいらっしゃる。

 なんだかよく分からないけれど、
「最近は、すっかりこの手の店の開店行列は定着したけど、継続するのかしらん?」
と、いぶかしげに見てしまう、今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090390_edited
(う~ん)


 ということで、
「某有名チェーンの新業態ラーメンとやらをいただきました」
どうも
「女性向けのラーメン」
らしく、
「コラーゲンたっぷり」
がウリらしい。
P1090394_edited
(レセプションへ参戦!)


 醤油ベースとトマトスープベースがあり、
「ともに1200円。。。。。。。。。。。。。」
小生は醤油ベ-スを試食させていただいたんだけれど、金粉まで入っていて今までの時計○さんとは全く異なる麺とスープのお味でした。。。。
P1090392_edited
(コラーゲンと金粉入り)
P1090393_edited
(麺も一新)

 モノレールに乗って
「羽田へ転進」
さすがに繁忙期前のもっとも閑散している時期なので、すごーく閑散としている。
 クリスマスツリーがさびしそうにしていたのと、我らがオフィスに今年はツリーがないので
「盛大に記念撮影!」
まあ、ツリーなんて
「撮られてナンボ!」
ってところが、あるからうれしいだろうと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1090395_edited
(せっかくなので)
P1090396_edited
(とりあえず)

 打ち合わせを終えて、京急蒲田から蒲田へ。
「いつもながら、なかなか味わい深い商店街だ」
そして、この二つの蒲田駅の間は意外と距離があり
「東急蒲田線と京浜急行空港線を地下で直結させる計画」
ってよく聞くけれど、
「いかにも実現しなさそう」
って思うのは小生だけではないだろう。。。。

 線路幅も違うし、
「流動人口が激減する地元も、本音では賛成しないのでは?」
って勝手に想像する今日この頃ではあるのだ。。。
P1090397_edited
(この流動はすごい)


 でねえ、何故
「中1日でJR蒲田へ戻ってきたか?」
ということなんだけれど、以前からどうしても参戦したかった
回し寿司 活
さんへ初参戦を果たすからなのだ!
P1090399_edited
(活さんへ初参戦を果たす!!)


 活さんは、あの有名な
「美登利寿司さんの回転ヴァージョン」
何回かお昼に参戦を試みたんだけれど、常に待ちができていて断念を繰り返していたのだ。。。。

 しかも、今宵は
「著名な回転寿司評論家である、Y氏自らのご案内での参戦である」
Y氏は中学からの直属の先輩であり、小生が人生の師と認定?している数名のうちのおひとりだ!
P1090400_edited
(アンキモ)


 ゆっくり会食するのは
「実質20年ぶり」
ということで、いやがうえにも緊張感が高まる今日この頃ではあるよね。。。。
P1090401_edited
(カワハギ?カサゴ?)


 当然のように
「奥のボックス席へ通されるVIP待遇!」
で、これまた当然のように
「握りの前に、軽くツマミを!」
って感じで板前さんに一言お願いすると。。。。。
P1090402_edited
(小生は食べてませんよ!)


 まあ、なんというか
「次から次へと盛大に、回転寿司とは思えない素晴らしいお魚さんたちが登場」
ちょっと、ビックリというか、なんというか。。。。。。
P1090403_edited
(かわはぎ)


 生小をいただきながら
「アンキモ・カワハギ・生ガキ・アナゴ・ナメロウみたいなやつ・オコゼのから揚げだっけ?」
といった、普段小生があまり口にしないオイシイところを、盛大にいただく。
P1090404_edited
(なめろうみたいなやつ)
P1090405_edited
(あなご)

 Y氏とお連れさんである美女Aさんが、
「みぞれ」
なる凍結酒を盛大に飲んでいるけれど、いかんせん小生は
「生小で、いっぱいいっぱいだ」
しかも、小生は
「寿司屋とは寿司を食う場所だ!」
という親の遺言を忠実に守るべく、早々に
「にぎりへ転進」
ただし、本日は注意しなければならないのが、
「この店が、回転寿司評論家Y氏のホームグラウンドである」
という点。。。。。
P1090406_edited
(すごいコストパフォーマンス)


 いくら小生自身は素人とはいえ、
「プロのお連れさんらしく、最低限のマナーは順守せねば」
と思い、事前にいくつかの点を確認。。。。。
P1090408_edited
(まぐろは、人の方が・・・・)


 しかし、それは杞憂に終わったのだ。。。
 Y氏曰く
「回転寿司にルールなんてない!好きなものを好きなだけ頼め!」
そして、小生が最も聞きたかった
「レ-ンに流れているネタを板前さんに注文するのはマナー違反ではないかしらん?」
という回転寿司の根本問題なんだけれど、すかさず
「レーンから取りたいと客に思わせなければダメだ!」
という非常に明快なお応えが返ってきた。
P1090409_edited
(貝3カンが素晴らしい)


 もう
「さすが!と唸るしかない」
今日この頃ではあるよね、ということで
「ここからは勝手に盛大に握りを」
美味しく頂きました!
P1090410_edited
(カンパチ)


 ご挨拶代わりに
「5点盛B(683円くらい?)」
をいただきましたけれど、
「ちょっと破格だよね!」
って感じで興奮しつつ、
「まぐろ3カン・貝3カンなどなど」
をいただいたんだけれど、なんといっても
「アジが肉厚でもう~」
コリコリとした食感がたまりませんでした!!!!!
P1090411_edited
(アジがコリコリっと)


 そして、美味しい魚を肴に
「本当にお前は結婚したいのか?問題」
「とにかく、マニアックでダメだ問題」
「あなたは世界一愛しているけれど、他の人を宇宙一愛してしまったので。。。。問題」
「回転寿司の歴史について問題」
「中等部1年の日光林間学校に、何故普通部がニアミスするのか?問題」
など、非常に前向きな話題が次から次へと飛びし出したので!
P1090412_edited
(タラバ)
P1090415_edited
(ネギトロ)

 もう
「大満足の「活」初体験でございました」
ということで、引き続いて
「店名は不明な中華料理店で、紹興酒と餃子と春巻き
いろいろと25年ぶりの謎が解決したりして、とてもたのしゅうございました。
P1090413_edited
(やりイカ)
P1090416_edited
(寿司は回らないと)

 しかし、あれだよね
「こうして大先輩に名店に連れて行っていただけるのも、うれしいし」
小生の結婚問題について
「お前は、とにかくマニアックすぎるからダメだ!女性に求めるものは違う!」

「一発で看破されてしまうと、さすが・・・」
と改めて唸ってしまうし、大変うれしくも思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090414_edited
(ちゃんこ汁)


 蒲田から品川へでて山手線を待っていると
「これが一周する最後の山手線です、乗り遅れないようにご注意ください」
って繰り返しアナウンスしているけれど、
「半周以上する人って絶対にいないんだから、あまり意味のないアナウンスなのでは?」
と思っているうちに原宿経由帰宅。。。。。。
P1090417_edited
(芸術的なかんぴょう巻き)


 しかし、何を隠そう本日、もっとも衝撃的だったのは美女Aさんが
「M大の応援って、こういうスタイルだよね!」
と言いつつ
「上半身を反りながら両手を回したこと」
まあ、ほとんど方には分からないだろうけど
「こういう風に、小生の予想を超えることを、女性にやられてしまうと、もう駄目なんだよねえ。。。」
と改めて思いだしながら力尽きて就寝、とっても楽しゅうございました。。。。。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月20日(日)年の瀬におもふ

 さすがに今朝はユックリ起床、
「新宿へ参戦!」
今日は比較的暖かいこともあるし、クリスマス前の日曜日ということで盛り上がっている。
P1090384_edited
(新宿へ)


 しかも
「救世軍の黄色いノボリと街宣が盛大に見受けられる」
いよいよ
「年の瀬を実感する」
今日この頃ではあるのだ。。。。

 だけど、あのノボリ?の形式は、かつて新日本プロレスの会場で見られた
「世界一強い アントニオ猪木 がんばれ!」
と書かれた赤いノボリと同じ形式だ、って言っても分かる人も少なくなってきたと思う今日この頃ではあるのだ。。。
P1090385_edited
(年の瀬)


 東京駅へ転進して、
「但馬屋さんにて、豚すき焼き150グラム 850円也」
さすがに今日は食が進まず、
「盛大に」
というわけにはいかず。。。。。。
P1090386_edited
(さすがに今日は)

 
 今日の店頭は、
「予想より盛り上がる」
超一流有名代議士のご子息とか参戦してきたりして、なんかここのところ連日有難く思う今日この頃ではあるのだ。。。
P1090387_edited
(快晴ですね)


 いよいよクリスマスのカウントダウンが始まったので
「クリスマスケーキの最終試食」
今年は、この時期に一気に寒波が襲来してしまい、いちごの状態が一気に厳しくなってきたので大いに不安。
P1090388_edited
(いよいよ!)


 帰宅後、まずは
「坂の上の雲」
改めてスケールの大きなドラマということを再認識する今日この頃ではあるのだ。
 戦闘シーンでは嫌悪感を覚える視聴者も多いのではないだろうかしらん、あと
「日清戦争の頃から、東郷と秋山弟の接点ってこんなにあったのかしらん?」
なんて思いつつ、引き続き
「サンジャポ」
すっかりオデヲンさんがレギュラーになってしまったけど、個人的には
「頼朝社長」
の方が好きなので、なんとかその座を取り返してほしいと思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 爆笑問題、田中氏のお嫁さん募集企画の完結編は、なかなか秀逸でした。
 だけど、
「あの終わり方で、応募者の方々は納得するのだろうか?」
まあ、ある意味サンジャポの視聴者だから、
「シャレが分かっている人たちなんだろうね」
と思う今日この頃ではあるけれど、そういえば
「世界バリバリバリューの企画でカップルになった女性は、今どうしているだろうか?」
たしか
「福岡の美人さんで、ピアノの先生だったと記憶しているが。。。。」
当時、
「テレビを見ていて、ものすごく羨ましく思ったけどね・・」
皆さん、
「人生いろいろあるんだろうなあ、けど小生は何もないなあ」
と思いつつ早々に就寝。。。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月19日(土)食って食って食いまくる

 今朝は
「メチャ寒い!」
と思ったら、どうも名古屋以西では結構な降雪のようで、新幹線に遅れも出ているようだ。

 この時期の雪というと
「ミホシンザンの引退式当日の中山競馬が中止になった」
という記憶がある。
P1090353_edited_2
(寒すぎる)


 当時、貴重だったロイヤルボックス席のチケットを頂戴したので
「1レース前から参戦したら、あっさり中止になって、寂しく帰宅した」
たしか、その翌週も降雪により中止になった記憶があったけれど、
「引退式だけ強行した?」
ような気がしたけど、定かではない。。。。。

 寒いからだけではないだろうけれど、午前中の日本橋は閑散。
 少々早めのランチをとるべく
「麦房家さんへ参戦!」
暖をとるべく
「キムチチゲ定食・キムチ・チヂミ」
と盛大に、おいしくいただきました!
P1090355_edited
(アツアツ)
P1090356_edited
(チヂミ)
P1090354_edited
(キムチ)


 まあ、せっかく橋を渡って、神田明神エリアから日枝神社エリアへ参戦してきたので
「うさぎやさんにて、どら焼きを購入」
あいも変わらず
「とってもおいしゅうございました!」
今日は3つ購入したんだけれど、待ち時間もなく購入を許されたしね!
P1090358_edited
(せっかくなので)
P1090361_edited
(小生は日本橋派)

 午後は店頭にて夕方までウロついていたら、
「なんと美女2号から緊急参戦の連絡が入る!」
これは、小生に女性を紹介するに決まっていると、結構気合い入れてお待ちしていたら、さにあらず。。。。。。

 まあ、それは冗談として
「非常にありがたく思う」
今日この頃ではあるよね。。。

 ところで、本日は12月19日ということで、
「クリスマスへのカウントダウンが始まった」
はずなんだけれど、どうもイマイチ気分が盛り上がらない、まあクリスマスだからといってプライベートでは、何もいい事はないんだけれど。。。。

 ちょっと考えると、なんと
「あるべき場所にクリスマスツリーがない!」
経費削減の一環なんだろうけれど、
「まさか門松を削減するわけにもいかないだろうけれどねえ。。」
と思う今日この頃ではあるよねえ。。。。
P1090362_edited_2
(あるべきものがない!)


 夕方から羽田へ、終了後
「蒲田にて忘年会?というか会食」
小生にとって
「蒲田とえいば、とんかつ味の丸一、鈴文さんとかあるけれど、夜となれば万平さんに決まっている!」
ということで、事前に電話で確認したら
「今日は予約は受けられない」
と、至極当然のお応え。。。。
P1090363_edited
(時代は蒲田!)


 仕方がないので、とりあえず8時30分に店へ着いたら、
「当然のごとく満席」
寒風の中、30分ほど外で待ってようやく入場を許された。
P1090364_edited
(他の店はイヤ!)


 はっきりいって
「この店は、お世辞にも綺麗ではないし、接客もいいとは言えない!」
でも、それを補って余るほど
「安くて、美味しいんですよねえ!!!」
いつ行っても、
「一口食べた瞬間に、ウマイ!」
ってなるからねえ。。。。
P1090368_edited
(タレ)
P1090370_edited
(ポテサラがメチャうま)
P1090365_edited
(シオ)


 焼鳥は
「シオ、タレ混ぜたけれど、みんな美味しいし」
なんといって、看板メニューである
「万平揚げは絶品!とまでは言わないけれど、1本110円は安すぎる!」
今宵は初めて
「水炊きにも挑戦!」
1人前1100円はとてつもなく安いし、大満足でございました!
P1090367_edited
(これが万平揚げ!!)
P1090366_edited
(万平サラダ)

 3人で大瓶ビール9本頂いて、腹いっぱいいただいて
「ひとり3000円台」
というのはちょっと信じられないお値段、ただし食べログの平均予算2000円~2999円を大きく上回っていることは確かだけどねえ(笑)
P1090371_edited
(水たき)
P1090375_edited
(もちろん大瓶)

 今宵は、小生も大いに飲んで盛り上がったので帰りの足も考慮して
「品川へ転進」
ただし、ご存知のとおり品川の夜というのは全くといっていいほど、なにもない。
P1090374_edited_2
(モモ焼き最高!)


 ということで、ロイホの中でも屈指の売上を誇るという
「ロイヤルホスト高輪店へ参戦!」
ここで新たに加わった弟子を加えて、
「中瓶7本、オニグラ・ジャワビーフカレー・ペンネグラタン・スパゲティ・ポテト」
と盛大に盛大にいただいてから、小生は〆に
「ピンクレモネード・ミスターディモンズパンケーキ」
と盛大にいただいて、2時過ぎにようやく終宴。。。。。。
P1090378_edited
(グラタン)
P1090381_edited
(ジャワビーフカレー)

 ほろ酔い気分で帰宅して、お風呂を追い炊きしたら
「なんと、浴槽に水が入っておらず、空だき!」
5分程度で発見したので、大事には至らなかったけれど、気をつけねば。。。。。。

 風呂上りにTBSニュースバードを見ていたら、
「天皇ご一家がこどもの国へ参戦!」
と報じられていた。
P1090382_edited
(やっぱりミスターディモンズだよね!)


 ミニSLかに乗っている映像をバックに
「家族水入らずを楽しまれた」
ってコメントが入ったけれど、
「そんな映像がある時点で家族水入らずのわけないじゃん!」
って思う今日この頃ではあるよね。。。。
P1090376_edited
(ピンクレモネード)


 とにかく
「食って食って食いまくったので」
まだお腹パンパンだけれど、力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

12月18日(金)ちょっと落ち込む

 さすがに今朝は起きるのが、つらかった。
「午前中は3件ほど来客」
午後からミッチリ詰まっているので、早へのランチを購入に外へ出たら。

 今話題の
「露店の低価格弁当店がたくさんあった」
そういうのを購入する気になれなかったんだけれど、ある中華料理店の店頭で
「500円弁当を発見!」
したので、なぜか大いに気になって思い切って購入したら、これがなかなかいけました。

 なんかご飯の上に、3種類のおかずが載っているんだけれど
「スープもついて、これで500円ならお得!」
改めてデフレを感じてしまう今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1090350_edited
(なかなか、おいしゅうございました)


 午後は夕方まで、徹底的に面接。
 色々思うところが、すごーくあるんだけれど
「なんとなく、ここへ書くことはできない」
なんか、
「昨日から書くことはできないばっかし」
なので、ちょっと不完全燃焼なんだけれど、書くことができないのだ。。。。

 今夕は、ある会合へ参戦予定だったんだけれど、急きょ取りやめとなったので、予定がポッカリ空く。
 なんとなく、
代一元でも行ってみるか!」
と思い渋滞の中、笹塚まで辿りついたら
「なんと、定休日のようで真っ暗」
帰宅後、ネットで確認すると
「金曜定休・夜は23時30分まで」
となっている。

 金曜休みの賛否は分かれるけれど、
「先日、来たときは22時だったのになあ。。。。」

「小生の結婚ばりのご縁のなさにガッカリ・・・・」
ちょっと次善の策を考える気力を失い、
「車が置けるし、サラダヴァーがあるという」
あまり積極的ではない理由で
「フォルクスさんへ参戦」
なんか、ひとりフォルクスというのは、非常に寂しくなってしまう今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090352_edited
(チキン)
P1090351_edited
(サラダヴァー)

 しかし、気づいてみれば
「今年もあと10日ほど」
昨年の今頃といえば
「派遣切りにあった人たちがどうやって年を越すのか?派遣村問題」
なんて連日報道されていたけれど、
「その方たちの、現在はどんな感じなのだろうか?」
個人的な感覚では、昨年より景気が改善しているとはとても言い難いんだけれど。。。。

 話題にもならないということが、
「生活環境が改善されたということなのか?否か?」
情報が入ってこないよねえ。。。

 少なくとも小生の結婚問題は
「好転の兆しを全くみせずに、越年することだけは間違いない」
その情報だけは、今後もこの場で発信していきたいと思いつつ力尽きて就寝。。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月17日(木)恵比寿は苦手な街

 本日はたいした会議もなく、来客が3件あった他は
「ほぼ終日店頭」
合間を縫って、みかんの梱包などなど。。。。

 お昼時に、元西麻布の中年飲食業であるところの
「M井社長が急きょ来店」
何も購入せずに、
「これから、挨拶回りだから!」
と颯爽と去って行った。。。。。

 さすがにお歳暮も終盤になってきたけれど、
「どこからもいい話は聞こえてこない」
まあ、そもそも我々の世代で、お歳暮を盛大に贈る人の方が、かなり珍しいのが現実だしね。

 とはいえ、小生は仕事でお付き合いのある方以外でも
「かかりつけのお医者さん、歯科、いきつけのとんかつ屋さん(笑)、不動産屋さん、お見合いおばさん他」
お世話になっている方々へは感謝の気持ちを込めてお贈りしている。

 また、その他にも
「公私共々ご助言をいたいだいる方々(笑)」
にも若干ながらお贈りしているけれど、まあ小生の場合は仕事柄から、という面は否定できないけどね。

 よく分からないのが、
「百貨店さんとかは、お歳暮贈りませう!って言っておいて、自らはお中元・歳暮は固くお断りします」
っていうのが意味不明に思う、今日この頃ではあるのだ。。。。

 なんてことを考えつつ、今宵ばかりは6時前に早々に撤収
「ある会合へご臨席するため(笑)恵比寿へと参戦!」
個人的には、恵比寿って町はあまり好きではない。
P1090342_edited
(あまり得意な街ではない)


 まあ、全くもって個人的だけど、
「うしさん、ああ恵比寿の店へはよく行きます!」
って言われてしまい、
「いやあ、あれは違うんですよ。。。。」
すかさず、
「原宿や銀座へも行きますよ」
と好意的に返され
「いやあ、あれは違うんですよ。。。」
というやりとりを通算10000回以上はこなしている関係で。。。。。。

 今宵の会場は
「ふかひれで有名な筑紫楼さん」
丸の内の店や三越の店へは数回参戦したことがあるけれど、恥ずかしながら本店参戦は初めて。
P1090343_edited
(スゴイ立地なのね)


 まさか
「ラブホテルだか、ファッションホテルだか、ブティックホテルだかに囲まれているとは知らなかった。。。」
ちょっと通りずらい道だけれど、
「油断させておいて作戦!が使える」
ということで活用している人も多いと想像できる今日この頃ではあるのだ。。。。

 大変遺憾ながら
「ここから数時間の出来事に関しては、ここへ詳細を記することはできないし、画像をUPすることもできない」
二次会も終えて、23時過ぎにわが軍は解散となったのだ。。。。

 ところが、なんと近くの店で行われている社長(あだ名)主催の忘年会へ
「緊急参戦」
ただし、なんだか分からないけれど、
「女子1名が完全に終了している」
これまた、大変遺憾ながら
「これから数時間の出来事に関しては、ここへ詳細を記することができない」
なんだかんだて帰宅したのは2時近く。。。。。。
P1090347_edited
(社長と仲間たち)


 まあ、色々(思わせぶり)あったけれど
「とても、たのしゅうございました!」
なんだかんだで3時過ぎに就寝。。。。。。

 なんか、書けないような
「いいことがあったのでは?」
と誤解されるかもしれないけれど、そういうことは特にないのがとても残念な今日この頃ではあるのだ。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

12月16日(水)奥さんの料理とか、娘さんのピアノとか。。。

 午前中は来客2件、午後一に葛西で打ち合わせなので、早めに出発して
玄海なださんへ参戦」
しかし、いつもながらジャストランチタイムだというのに、寂しい店内ですよねえ。。。。
P1090303_edited
(玄海なださんへ参戦)


 ランチメニューがお得っていうことは、よーく分かっているんだけれど
「今日も盛大にお好みで、いただいてしまひました」
もちろん、美味しいのは分かっているんだけれど
「お店の外観が厳しいよね、是非ともペンキくらい塗ってほしいと思う」
今日この頃ではあるよね。。。。
P1090297_edited
(白身3種)
P1090298_edited
(トロとズワイ)

 まあ、小生が言うのも大変僭越だけれど、
「一応、おしゃれな五本指ソックスとかも着用するようになったし、結構高いスーツも購入したし・・・・」
なんて思いつつ、本日も大変おいしく頂きました。
P1090299_edited
(エビ・ホタテ)


 食べ終わってから思ったのが、
「やっぱり、隣の方が食べているランチの方が安くてボリュムもありそう。。。」
って後悔する今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090300_edited
(はまちだっけ?)
P1090301_edited
(ブリだっけ?)
P1090302_edited
(〆のかんぴょう巻)


 お腹いっぱいいただいてから、1時間ほど打ち合わせというか
「盛大に世間話」
をして、早々に会社へ戻り、夕方まで盛大にみかんと格闘!

 そして、6時過ぎに速やかに退社して、
「月島へと向かう!」
そう、K氏主催の
「K氏を囲んでもんじゃを食べる会、IN月島」
が開催されるのだ。

 会場は
「もんじゃの名門 蔵さん」
はやる気持ちを抑えきれずに、15分ほど前に到着したら
「なんとお外で待ってください」
との、冷たい対応があったけれど、まさか2時間後に衝撃的な事件が発生するとは、その時点では想像することはできなかった。。。。
P1090304_edited
(月島へ参戦!)
P1090306_edited
(もんじゃの名門 蔵さんへ)

 定時になってお席に通され
「いよいよ、もんじゃ会の開始!」
聞くところによると、K氏の会社の部下であるK女史、M女史ともに
「もんじゃ初体験!」
とのことだ。
P1090308_edited
(もんじゃでアッピール)


 ここぞとばかりに
「料理のできる男をアッピールすべく、まずはもんじゃの製造方法を指南」
そういえば、最近は
「料理教室婚活」
とやらが流行っているとのことだけれど、多少なりとも小生も飲食に関しては知識があるので、
「この人、いいかもしれない!」
と勘違いさせることができるかもしれない、と最近思いつつあるので、真剣に参戦を検討しようと思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090310_edited
(おいしゅうございます!)


 まずは、定番中の定番
「明太もちチーズもんじゃ」
を小生が華麗に焼きあげ、
「この人と結婚したら、お料理とかやってくれるかもしれない!」
という感じで、騙そうと思ったんだけれど、思惑通りになったかどうかは分からない。
P1090312_edited
(つづいてK氏が挑戦!)


 けれども、久しぶりもんじゃは
「とってもおいしゅうございます!」
続いて、K氏が
「豚カレーもんじゃ製作に挑戦!」
これも、なかなかおいしゅうございました!
P1090314_edited
(かなり真剣に!)
P1090316_edited
(よくできました!)

 そして、いよいよ
「K女史・M女史チームによる、ツナクリームもんじゃ製作へ!」
まあ、もんじゃ作りで一番大事なのが
「しっかり土手を作って、決壊させないこと」
だと思うんだけれど、いきなり
「ものの見事に決壊してしまい残念」
でも、お味の方はとってもおいしゅうございました。
P1090317_edited
(M女史も初挑戦)
P1090319_edited
(楽しいもんじゃ会)
P1090324_edited
(決壊!!!!)
P1090327_edited
(なんとか完成)

 後は、
「再び明太もちもんじゃ・牛筋もんじゃ」
とおいしく頂きました♪

 しかし、改めて思うけれど、K氏はたいしたものだよね
「うちの奥さんのカレーはなんでも最高に美味しいんだよ!問題」
に始まって、
「うちの奥さんは、とにかく今でもきれいだ!問題」
そして、
「うちの娘は、本当にいい娘なんだよ!」
さらに
「来年、なんと欧州で開催されるピアノコンクールへ家族で参戦するんだよ!」
と、終始家族のことをうれしそうに語る氏を見ていると、非常にほほえましく思う今日この頃ではあるよね。。。。
P1090328_edited
(家族の写真を探すK氏)


 小生の周りの人間は、ほとんど結婚しているけれど
「ここまで、家族のことをうれしそうに語るのは彼をおいて他にいない」
K氏のお人柄もあるけれど、
「家族っていいねえ、こちらまで幸せな気持ちにさせられて」
月島を後にしたのだった。。。。。
P1090330_edited
(だいぶ慣れてきた)


 ところで、実はさきほど店内で
「なんだあの店員の態度は!もう帰る!」
というハプニングが発生したのだ、我々は一切関係ないんだけれど、
「やっぱりねえ」
って感じでございましたが、
「人のふり見てわがふり直せ」
という感じでございました。。。。
P1090335_edited
(完璧)


 一応、
「おニューの五本指ソックスを履いて参戦したんだけれど、効果はあったのだろうか?」
と思いつつ早々に就寝。。。。。
P1090341_edited
(ごちそうさまでした)


 小生だって、
「奥さんの料理を自慢したいし、娘のピアノコンクール出場に同行したいなあ」
と心底思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
「はあ。。。。。」
。。。。。。。


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

12月15日(火)愛馬・納税・墓参り

 午前中は会議、無事お昼前に終了したので、早々に
「浅草へ向かう」
そう、今日12月15日は父親の命日なのだ。
P1090276_edited
(この辺りの映画館は恐ろしいらしい)


 せっかくなので、父親の墓前へDVDプレイヤーを持参して
「結婚はできなかったけれど、クローズアップ現代への出演を果たしました。あとはサンジャポだけです!」
というご報告をしようかと思ったんだけれど、ハードディスクからDVDとやらにどうやってコピーするかさえ分からず断念。。。。。
P1090285_edited
(雷門)


 父親への報告を簡単に済ませ、いつも通り
「浅草寺参拝」
よく
「ついで参りはいけない」
といわれるけれど、まあついでではなく一応、
「セットになっている」
ということでご理解いただきたいと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1090284_edited
(仲見世)


 しかし、12月中旬という閑散期、それも寒い平日の昼間だというのに
「毎年毎年、結構な人出ねえ・・・・」
浅草寺には思い出があって、7~8年前に健全なお付き合いをさせていただいていた女性と
焼肉 本とさや
へ参戦する前に
「まさに、ついで参り」
したんだけれど、その時いきなり
「パンパンと柏手を打ったのだ」
ちょっと、その時引いてしまったことは否定できないおもひでだ。。。。。
P1090279_edited
(ずんずん進んで)


 まあ、これ以上書くと、また徹底的に批判されそうだけれど、なんというか
「合わなかったということだよね、ふー。。。。。(ものすごく批判されそう)」
ということで、お互い別々の道を歩んでいるんだけれど、風の噂では医師と結婚して目白の億ションにお住まいということらしいので、
「回転寿司だ!ひとりしゃぶしゃぶ850円だ!朝からかつ丼だ!5本指ソックスだ!」
なんて騒いでいるよりは、、、、、、と思う今日この頃ではあるよねえ。。。。
P1090278_edited
(リニュウアル中?)


 お参りを済ませた後は、
大○家で天丼!」
というのは、大昔からうし家のならわしだ。

 まあ、ありがたがって
「ブラック○○○ー天丼食べるのもいかがなものかしらん?」
というご指摘もあるだろうけれど、
「小生、決して嫌いではないのだ」
ということで、伝法院通りへ進んだんだけれど、お昼時ということもあって
「結構な行列」
すかさず支店へ転進したんだけれど、こちらは営業せず。
P1090281_edited
(さすがに待てません)

 
 ということで、参戦を断念し、これまた定番になってしまった
「杵家にておせんべいを購入」
浅草で、他におひるごはんといっても
「うますぎて申し訳ないス!でお馴染みのヨシカミ」

「レストラン大宮」
とかへは参戦する気になれず、そういえば
liliaさんオススメのホットケーキがウリの喫茶店があったはず!」
と思ってあたりを見回したものに、見当たらず断念。。。。。。
P1090283_edited
(定番の杵屋さんへ参戦)


 仕方がないので、浅草を後にして上野へ転進。
 アメ横なんかブラブラ散策してから、思い立って
「双葉さんの店の前へ行ったら、なんと本日は営業しているではないか!」
ということで、ひさしぶりに
双葉さんでとんかつ定食2940円也をいただく」
いやあ、相変わらず丁寧なお仕事されていて、
「とってもおいしゅうございました!」
ご飯とみそ汁もおいしいし、とても満足でございます。
P1090287_edited
(アメ横へ転進)
P1090291_edited
(営業中とは思えない)
P1090288_edited
(ジャーン)

 ただ、できれば
「ソースをもう少しなんとか・キャベツの千切りをもう少し太めに・脂身を完全に取り除かないで少しは残して・・」
って感じですけれど、やっぱり東京では1・2位を争う名店であることは間違いないのだ。
P1090289_edited
(小金色に輝く)
P1090290_edited
(おいしいけれど、値段が・・)

 そして、せっかく上野まで来たならば、
「あそこへ初参戦をしてみようかしらん!」
そう、あそことはもちろん
うさぎやさん!」
日本橋うさぎやさんは定番になってしまったけれど、上野へは初参戦なのだ。

 結構遠くからでも
「お店の外までお客さんがごったがえしているのがよーく分かる!」
一体どれくらい待つのか、心配になったけれど、
「注文してから、10分ほどで無事頂きました!」
せっかくここまで来たので、徒歩にて日本橋へ。。。。
P1090292_edited
(上野うさぎやさんへ初参戦)


 そして、帰って早々お仕事もせずに
「いただきました!」
一口口に入れて、
「うお!うまい!!」
まだ、ほんのり温かいのが何とも嬉しいのだ。
P1090294_edited
(ほんのり温かい)


 消費期限は明日までだけれど、
「やっぱり、この温かさがなんとも・・・」
そして、
「皮のモチモチ感というか、歯ごたえが特徴あるね」
ボリュウム感は日本橋うさぎやさんの方があるけれど、まあどっちもどっちで
「おいしゅうございました!」
大満足でございます。。。。。。
P1090295_edited
(湯気が出ました!)


 夕方から夜にかけて
「盛大に、出島の華みかんと格闘!」
これまた盛大につまみ食いというか、試食しながらの作業なんだけれど
「とってもとってもおいしゅうございます!」
やっぱり、収穫から日数が経って酸が抜けて更にまろやかになってまいりました、幸せでございます。。。。。

 22時過ぎに帰宅、癒しを求めて、先日発売された
「Enya / エンヤのベスト」
を楽天で購入しようと思ったら
「なんと、サーバーがダウンっぽい」
念のために、自社の楽天の作業画面へ入ろうと思ったら
「当然のようにこちらもダウン」
たしかに、ここ2週間は年間で最もサーバーに負荷がかかる期間ではあるし、お買い物マラソン初日とはいえ
「いくらなんでも、ひどいのではないかい」
と思う今日この頃ではあるよね。。。。。。

 エンヤといえば、J社の機内で着陸した後にかかっていたけれど、久しぶりに乗ったら知らない曲に変わっていたようだけれど、
「あれはなんていう曲だろうか?」
全く違うけれど、
「昔、キンヤっておかまちゃんがいたけれど、お元気だろうか?」
あの業界も最近はすっかり、
オデヲンさん
がサンジャポでブレイクしてきてしまい、新旧交代が著しいよね。

 そんな浮き沈みの激しい業界でも、長年に渡ってトップ?を張り続けている
新宿二丁目ラ・セゾンの新しいショーも、そろそろ見に行かねば」
と思いつつ力尽きて早々に就寝。。。。。。

 だけど、墓参りといえば小生の敬愛する三宅久之氏(最近、例の西山事件の西山さんの直属の上司だったことは分かった。しかも守らなかった?守れなかった?)の座右の銘である
「愛妻・納税・墓参り」
を思い出すけど、後の2つは小生も大切にしているけれど、最初の1つだけはどうしても小生には真似することができず、とても残念に思う今日この頃ではあるのだ、その代わりに
「愛馬・納税・墓参り」
っていうのは
「逃げなんだろうなあ」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

12月14日(月)赤身→中トロ→大トロ

 昨晩は、12時前に就寝したんだけれど、
「なんか、眠りが浅いらしく、奇怪な夢を何回か見て、その都度目が覚めてしまう」
自宅のお風呂に馬がいたり、全く持って意味不明なことばかり。。。。

 今朝も早朝から大田市場へ参戦、
「おとといの暖かさは一体なんだっただろうか?」
と思うほど、寒くなってきた。。。。。。
P1090260_edited
(おはようございます)


 一仕事終えてから、いつものように浅野屋さんで朝食。
 散々悩んだ挙句
「朝8時にかつ丼!という自殺行為を選択・・・」
だけど
「本当においしいんだもん、味噌汁と漬物も食べたかったし・・・」
まあ、ある意味
「ご飯とみそ汁と、きんぴらとひじきと、のり、漬物」
みたいなのが一番食べたい年齢になってきたんだけれど、
「いかんせん小生には温かい家庭など存在しないからなあ」
と思いつつ、今日は首都高が渋滞のようなので、一般道を経由して日本橋へ。。。。。。
P1090261_edited
(自殺行為・・・・)

 盛大に会議、来客があって、ようやく3時過ぎに
そばよしさんにて、たぬききしめん
鰹節問屋さん直営の立ち食いソバやさんで、化学調味料は使用せず。
 ということで、結構有名な店である。
「たしかに他の店よりは遥かにおいしゅうございました。欲を言えばきしめんがもう少し太ければいいし、ちょっとツユが煮詰まってしまった感がある」
でも、いかんせん320円だから大いに納得であるのだ。。。。
P1090263_edited
(濃厚なかつを出汁がウリ)


 夕方、東京駅へ参戦したら
「中央通路で、私服と制服の警官が、怪しいとにらんだ人たちの手荷物検査をしていた」
私服がまず声をかけて、そのあと制服を含めた4人くらいで取り囲んでしまう。
 って、感じでちょっと逃げたり、拒否したりする雰囲気ではなさそう。まあ、もちろん
「スーツを着ているような人へは声をかけない」
だけれど、まあなんというかねえ。。。。
P1090262_edited
(すっかり暮れるのが早くなってきた)

 20時過ぎに切り上げて
「甲州街道を西へ、目的地は下高井戸」
実は、本日は某回転寿司店にて商談が予定されていたのだけれど、諸般の事情により急きょリスケとなったのだ。
 ただし、小生はすっかり
「今日の夜は旨い寿司を食らうぞ!」
という意識になっていたので、かねてから参戦を試みようとしていた
まぐろ人 下高井戸店
へ緊急参戦を決意。

 実は、小生下高井戸なる駅へ降り立ったことはないので土地勘はゼロ。
 しかも今日は市場へ行ったので
「車での参戦」
なんだけれど、ナビによるとものすごい細い路地を遠回りして、なんとか駅へはたどり着いた。
P1090275_edited
(まぐろ人さんへ初参戦!)


 ただし、店の場所が分からなかったので、お店へ電話したんだけれど、
「その瞬間、この店はいいぞ!ということを確信したのだ」
まあ、はっきりいって
「いい店は絶対に電話対応がいいし、道順を案内する能力というのは人間の基礎的な能力を測るのに最も適している(地図を書かせても分かる)」
と勝手に認定しているんだけれど、
「電話口から、説明してくれている人の素晴らしい人柄がわかったのだ」
徒歩1分ほどで、到着したんだけれど
「よかったぁ!」
と会心の笑顔で迎えてくれたのだ。
P1090264_edited
(たまらない幸福感)


 岡山の名店
「ゑびす屋さんのヒロちゃんバリの笑顔だし」
閉店時間が近かったので、店内に活気があるとは言えなかったけれど、ひと安心だよね。。。。。
P1090266_edited
(まぐろの筋)


 まずは、ご挨拶代わりにこの店の看板メニュー
「まぐろ人盛り」
いわゆる、大トロ、中トロ、赤身の3カンセットなんだけれど、これが682円!
P1090267_edited
(白身3カン672円也)


 当然のごとく、
「赤身→中トロ→大トロ」
の順番でいただくんだけれど、赤身を一口食べた瞬間
「うわ、旨い!」
ある意味トロが旨いのは当たり前なんだけれど、
「赤身を食べて、ウマイと声に出したのは結構久しぶり」
続いて、中トロ、大トロといただいたんだけれど、
「いやあ、幸せでございます!」
思わず笑みがこぼれおちてしまう、今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1090269_edited
(エビ3カン)


 ここから先は、もう歯止めが利かなくなってしまい、
「おすすめの3カン盛り」
を中心に盛大にいただいてしまひました。。。。。
P1090270_edited
(オススメ3カン)


 いやあ、
「久しぶりに、ウマイ寿司を腹いっぱい食べさせて頂きました!」
本日のお会計は
「計10皿で3441円也!」
ということは、味噌汁込みとはいえ
「1皿あたり344円平均」
ということになる、これを高いと見るか安いと見るかは判断分かれるだろうけれど、
「大満足でございました!」
はっきりいって
「まぐろ人盛りだけ徹底的に食べられたら、相当こまるだろうなあ」
と思う今日この頃ではあるよね。。。。
P1090271_edited
(タマゴ)
P1090265_edited
(あさり)

 唯一の宿題としては
「〆のかんぴょう巻きだけど、シャリとかんぴょうのバランスが。。」
でも、全然問題ない範囲だし、
「早急に次回の参戦計画を立たねばと思う」
今日この頃ではあるのだ。
P1090272_edited
(アナゴ1本握り)
P1090273_edited
(ネギトロ)

 ところで、一連の
「天皇陛下と習近平副主席特例会見問題?騒動?」
については、事実関係はよく分からないけれど、少なくとも
「日本人の対中感情がよくなるどころか・・・」
という点についてだけ見れば、
「中国として外交上成功したとは思えない」
ただし、中国として
「もはや日本は完全に格下だし、日本国民の感情など、さほど重視する必要がない。それよりも習近平氏の国内での格付けの方が大事」
と割り切るならば成功かもしれない。
P1090274_edited
(かんぴょう巻き)


 あとねえ、普通に考えれば
「宮内庁長官が、あそこまではっきりと不快感を示すということは・・・・・」
ということは、誰でも想像できるよねえ。。。

 下手すると、またまた政界は
「反小沢、親小沢を軸に政界再編が起きるかもしれない」
なんて思いつつ早々に就寝。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月13日(日)ジュリー&ジュリア

 昨晩は本当に疲れ果てて、12時前に就寝
「8時起床ということは、なんと8時間睡眠に成功!」
ということで、かなりひさしぶりにスッキリした気分で出社。。。。。

 ただし、先週と同じく1時間くらいしたところで、するするっと抜け出して
「銀座へ!」
そう今週の日曜も、映画館へ参戦するのだ。
P1090244_edited_2
(今週も銀座へ)


 しかも、先週と全く同じ
「シャンテ1へ参戦、しかもしかも先週と全く同じ席へ陣取ったのだ」
まあ、先週と全く同じ感想なんだけれど、
「土日祝くらいは1回目の上映も全席指定にして欲しい」
なんとかお願いしますよ、松岡兄!
P1090245_edited
(さすがに午前中は)

 
 どうしても観たかった映画は、昨日から公開された
「ジュリー&ジュリア」
いやあ、なんというかマンマ・ミーアの時も、素晴らしかったけれど
「メリル・ストリープは本当に本当に素晴らしい女優さんだよね!」
何ヶ月か前に、初めて予告編を見たときから
「もう彼女の世界に引き込まれていた事は間違いない」
この作品は、二人の女性を行ったり来たりするんだけれど、当たり前だけれど
「メリル演じるジュリア・チャイルドのシーンになるのが、待ち遠しくてたまらなくなった」
あっという間の2時間でございました。
P1090246_edited
(是非、皆さんも!)


 だけど、こんなに面白い作品を
「なぜ、もう少し宣伝して、大きな劇場へかけないのだろうか?」
正直なところ、全くもって理解に苦しく今日この頃ではあるよね。
 やっぱり
「映画はもっと大きなスクリーンで観たいのよ」
なんとかしてください、松岡兄。。。。。
 
 非常に晴れ晴れとした気持ちで、映画館を後にして
「但馬屋さんにで、豚しゃぶしゃぶ150g 850円也」
を盛大にいただく。
 あの映画を観た後だと、普通なら
「おフランス料理でも」
というのが流れなんだろうけれど、いかんせん40超の独身男性といえば
「ひとりしゃぶしゃぶで野菜の補給」
まあ、いつも通り店長さん自ら
「ああ、うしさん!まいど!今日も一杯食べてくださいよ!」
と会心の笑みで迎えてくれるからねえ。。。。。
P1090247_edited
(いつものやつ)


 こうやって生きていくのも
「決して悪くはないな、ふう・・・・・・」
って感じがする今日この頃ではあるよね。。。。
P1090249_edited
(野菜の補給)


 なんて、思いつつ日本橋へ戻ってきたら、なんと
「いつもは動かないのに、今日はせんと君が元気に動き回っているではないか!」
いてもたってもいられなくなあり、遠くから走って駆け付ける。。。。
P1090256_edited
(くもり空)
P1090257_edited
(あっ!せんとくんだ!!)

 恐る恐る近づくと、
「せんとくんが、手招きしてくれて記念撮影」
なんとも、不気味というかなんというか。。。。。
P1090258_edited
(なんなんだこいつは一体!)


 公務員のボーナスも出たというし、
「今日が最後のピーク」
と思って気合をいれたんだけれど、どうやら・・・・・・・・

 7時過ぎに帰宅、入浴して
「坂の上の雲」
確かにドラマの出来栄としては
「さすがはNHKが威信をかけたスペシャルドラマ」
だとは思うんだけれど、根本的な問題として
「司馬遼太郎は、坂の上の雲は絶対に映像化してはならない」
と頑なだったのに許可したのは、
「一体誰なのか?」
ご遺族かどうかは小生にはわからないけれど、著者が危惧した
「軍国主義に利用される恐れがあるから」
という点は、
「もう大丈夫」
と判断を
「いつ、誰が、どういう根拠で下したのだろうか?」
大いに気になる今日この頃ではあるのだ。。。。。

 サンジャポを見て、気持ちよく就寝しようと思ったんだけれど、吉田たかよし氏のお見合い企画が始まってしまい、母親から
「あんたと一緒で最低だ!」
と罵倒され、一気に険悪になり逃げるように就寝。。。。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

12月12日(土)はっぴゃくえん!といえば

 今朝も早よから、
「大田市場へ参戦」
土曜日は、車中で
「増田みのりアナご出演の栗村智 あなたと朝イチバン」
を聞きながら向えるので、非常に得した気分になる今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090238_edited
(皆さん頑張ってます)


 しかしねえ、ある程度予想はしていたけれど、会う人会う人
「いやあ、うしさんよく映ってたよ。最後に愛を感じたよ!」
って言ってもらえて、非常に感激する今日この頃ではあるよね。。。
P1090239_edited
(今年は本当に厳しい)


 仕上げには
「蕎麦屋の40年前の美女たち」
からまで
「うしさん!テレビに出るなら一言、言ってくれてもいいんじゃないの?」
とニヤリとされてしまい、大いにバツが悪かった。。。。。
P1090241_edited_2
(みそラーメン)
P1090240_edited
(ミニカレー)

 デスク周りを片づけてから
「午後は店頭」
おひとりから声をかけられると、勝手に自意識過剰になってしまい
「この人も、あの人も小生のこと見てる!」
と勝手に思い込んでしまうのが、すごーく変な感じがする今日この頃ではあるよね。

 担当Dから御礼の電話あり、
「あの残り時間で、うしさんにふった国○さんは偉大だ!他のアナは怖くてふれないし、よく対応して、しかも締めの3秒残した、小生のこともおほめいただく」
それにしても、
「15.2%という驚異の視聴率の原因は、本当に何なのだろうか?」
まあ、
「小生は、せいぜい3%くらいしか乗せてないと思うけれどねえ(笑)。。。」
なんて話しているうちに、るいさんから
「どーもくんは仙台にいました!」
という写メが送られてきて、衝撃を受けた。
P1090243_edited
(今日は暖かい)


 天皇杯ソッカー準々決勝へ参戦とのことだけれど、
「スケートのNHK杯では、競技の合間に、どーもくんが華麗なスケートをお見せしますので」
と聞かされ、更に衝撃を受ける今日この頃でもあるのだ。。。。。

 そういえば
「ガチャピン・ムックもスキーとかウマイんだよね」
ただねえ、この二人?はダイビングまでするんだけれど、海の中でガチャピンが
「うわあ、海の底には不思議な生き物が、たーくさんいるんだねえ」
って、
「あんたに、そんなこと言う資格はあるのか?まさか自分は不思議な生き物だと思ってないのか?」
と衝撃を受けた今日この頃ではあるのだった。。。。

 ある方とメールのやりとりをしていたら、
「急に、寿司をつまみたくなり、抜け出して東京駅八重洲地下街の「東京元気寿司さん」へ急きょ参戦」
この場所には、かつてロッテリアが出店していた区画である。

 そういえば、ロッテリアは天神ソラリアの地下街にある
「ひょうたんの回転寿司の前の前の店舗が、いつの間かドトールへ変わっていた」
リヴァンプが参戦してから、急速に業績が回復したと報道されているけれど、どうしてもそうは思えない今日この頃ではあるけどね。
P1090251_edited
(ぶりが120円!)


 ある方の教えの通り、まずはオススメメニューの黒板を見てから
「ブリ120円をいただく」
いやあ、正直
「これが120円とは超お得だよね」
続いて、
「エビ3カン・真いか3カン」
といただいてから、
「まぐろ3種 800円!」
を思い切って注文!
P1090250_edited
(エビはちょっと乾き気味)


 小生、回転寿司のことは分からないけれど
「きっと、これで800円とは相当なお得なんだろう」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 だけどねえ、
「1皿800円ってスゴイよね」
ほぼ牛丼3杯分だろうしねえ。。。
P1090252_edited
(同じの3カンは飽きる)


 だけど、800円というと、どうしても、かつて歌舞伎町に鳴り響いていたテレクラリンリンハウスの宣伝
「はっぴゃくえん!りんりんりんりんりんりんはうすですよお!」
というフレーズを思い出してしまうのは
「小生だけではないだろう」
と思いつつ、締めの定番かんぴょう巻きをいただいて、ごちそうさまでした。。。。
P1090253_edited
(1皿800円とは。。。。)


 オフィスへ戻って、最終的な帰宅時刻は22時。
「さすがに、一気に疲れが吹き出てきた感が否めない」
今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090254_edited
(〆はいつも通り)


 家には、
「クローズアップヒュンダイを拝見しました。ご立派になられて、なによりです」
というお葉書が届けられていて、大変うれしく思う今日この頃ではあるのだ。。。
 小生には
「何人も人生の師」
と呼べる方がいるけれど、この方はそのうちのおひとりだ。
 ちなみに、今日小生が突然回転寿司を食べたくなったのも
人生の師のおひとりである、大大先輩からメッセージを頂戴したからだ」
近々お会いできるようで、非常に待ち遠しく思いつつ力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

12月11日(金)高視聴率御礼(15.2%)

 一晩明けて、
「大雨の中、出勤」
多数の方よりお褒めのお言葉を頂戴し、大いに気を良くする。

 普通に考えると、
「嫌がらせの電話や、カミソリ入りの封書」
とか届くと思うんだけれど、今のところ目立った動きはないようで、
「ほっとする」
今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090230_edited
(冷たい雨)


 今だから書くけど、
「がっちり月曜日に出た時は、結構嫌がらせの手紙や電話が来たのだ」
まあ、確かにがっちりの際は、
「この不景気に儲けやがって、偉そうに何さまのつもりだ!」
って思われても仕方が演出だったからねえ。。。。

 複数件の来客をこなしてから
「月に一度の体重測定」
ところが、待合室でハプニング発生。
 知らないおじさんから、いきなり
「昨日、クローズアップヒュンダイに出演していた、うしさんですよね?」
と話しかけられてしまったのだ。。。

 一瞬、
「いいえ違います、別人です。他人の空似でしょう。まあ、どこにでもある顔ですからねえ。。」
と言ってやろうかと思ったけれど、まあ決してサインを求められるわけでもないと思い、会心の笑みで
「そうです!よく分かりましたねえ!お声掛けいただいてありがとうございます!これからも応援よろぴくお願いいたします!」
と返してあげたら、泣いて喜んでいた。。。。

 雨の中
「大井町さん来店」
これまた、過分なお褒めの言葉を頂戴し、
「思わず、ウルウルしてしまう」
今日この頃ではあるよね。
P1090231_edited
(おひさしぶりです)


 新宿へ行く前に、信濃町で途中下車して
「メーヤウで辛口」
ひと月ぶりに食べたけれど、やっぱり
「これが小生にとって、もっとも好きな外食!」
と改めて再認識する今日この頃ではあるよね、なんというか
「どうしても、どうしても食べたくなるし、ひと口食べた瞬間に、ほっとするんだよねえ」
鶏肉のパサパサ感をわざとしているのかは不明だけれど、とにかく
「タイ風カレー色々あるけれど、絶対的に世界一うまい!」
なんど食べても断言できる今日この頃ではあるよね。。。。。
P1090232_edited
(た、たまらん)


 超一流百貨店にて打ち合わせ、いきなり部長さんから
「昨日休みで、小林麻耶ちゃんのニュースからNHKに切り替えたら、うしさんが登場してひっくり返った」
まあ、
「小林麻耶さんの次に小生が登場したら、衝撃受けるよねえ」
と、ちょっと申し訳ない気持ちになってしまった今日頃ではあるのだった。。。。
P1090233_edited
(新宿へ)


 でもまあ、
「普通、平日の19時30分のテレビって見ないのに、スゴイ偶然ですよねえ」
と思いつつ、雑談は弾んだけれど、本題の方はいかがなものかしらん?
P1090234_edited
(冷たい雨)


 19時過ぎに日本橋へ戻り、帰宅したのは22時過ぎ。
 ところで、昨日放送されたクローズアップヒュンダイの視聴率が発表された、なんと
「15.2%(関東広域 ビデオリサ-チ調べ)」
ちょっと衝撃的な数字だよね、ちなみに同番組の今週の視聴率は
「月12.7%、火13.5%、水13.0%」
ということで、圧倒的な支持を受けた模様。
P1090235_edited
(高視聴率御礼!)


 まあ、
「岡田外務大臣と小生の格の違い!」
と言ってしまえばそれまでなんだけれど、
「ニュ-ス7から1.3%しか落ちなかったのがスゴイ!」
なんか、とてもうれしく思う今日この頃ではあるのだ。。。。。。
P1090222_edited
(奇跡的な高視聴率だよねえ)


 ところで帰宅すると、なんか宅急便(NHKでは宅配便ですよ!!)の包みがある、恐る恐る開封してみると、
「なんと、るいさんからの贈り物!しかも五本指ソックスの詰め合わせだ!」
もう、いくら人妻とはいえ女性からの贈り物を頂戴するというのは、
「何十年ぶりだろうか?」
P1090236_edited
(こ、これは!)
P1090237_edited
(話題沸騰、おしゃれな五本指ソックス♪)

しかも
「今、話題のおしゃれな五本指ソックスとは。。。。」
感激の涙にむせびなら、力尽きて就寝。。。。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月10日(木)クローズアップヒュンダイ

 さすがにXデーを明日に控えて、
「明らかに眠りが浅かった」
何回もウツラウツラして、5時に飛び起きて大田市場へ。

 国営放送スタッフと合流して、
「視察兼、最終打ち合わせ」
日本橋へ向かう車中にて、
「大相撲中継にゲスト出演したデーモン小暮閣下をどう呼ぶか?」
で紛糾した問題などのN局裏話で盛り上がる、
「まあこういう雑談こそ、信頼関係を築くんだと、つくづく思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1090198_edited
(早朝市場へ)


 会社へ戻って、午前中は
「会議なんだけれど、全く頭に入らず」
予定時刻を過ぎたので、床屋さんの予約時間があるので、更にソワソワ。。。。。。

 当日に散髪すると、
「いかにも!」
ってなってしまうので前日にするか紛糾したんだけれど、
「当日に軽くそろえて、バッチリセット!ヘアークリームなるものを初めて使用した」
せっかくなら
「資生堂の新しいヤツ?でも使ってくれればよかったのに」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 オフィスへは数件電話が入るけれど、正直なところ
「今それどころじゃないんだよ!明日にして!!」
って感じで非常に投げやりな対応に終始、でも今日電話してきた方が悪いのよ。。。。。。
P1090200_edited
(オヤジ狩りされないように)


 ということで、
「しゅうめいさんに選んでもらったバーバリーのスーツ・ネクタイに着替えて、いざ渋谷へ向かう!」
渋谷で降りて、センター街、
「いくちゃんさんとおぎさんが出会った、ちとせ会館」
の前を通り過ぎ、慶應女子高ばりに
「自分が今、どこにいるかわかりにくい構造の建物である東急ハンズ」
にて本日の付き人である、弟子1号と合流。。。。。
P1090201_edited
(伝説の地)
P1090202_edited
(ハンズ前を通って)

 そして、いよいよ
「天下のNHKが見えてきた!」
ロビーで担当の方を待っていたら、
「カントクとすれ違った」
監督とは、もちろん
「山本晋也監督のこと」
俄然、緊張感が高まってくる。。。。。
P1090203_edited
(やってきましたNHK)


 ご挨拶がわりに
「まずは、控室で軽く打ち合わせ」
てっきり、
「うし様」
って書いてあるかと思ったら、なんの表示もなく結構ガッカリ・・・・・・
P1090204_edited
(かなり余裕あり)


 続いて
「オンエアで流れるVTRを事前チェック」
昨日、聞いていたけれど、
「新宿Tが盛大に登場してビックリ」
ただし、国営放送の場合
「1社が登場する場合は、バランスをとってもう1社登場させる」
というのが大原則とのこと。
P1090209_edited
(事前にVをチェック)


 たとえば、
「トヨタが出たら日産も」
って感じのよう、だけど
「梨が大きくなって箱に入らなくて困ってるって、おかしくないですかね?」
しかも
「味は悪くない」
って言いきっているんだから、
「箱を一回り大きくすればいいじゃん」
って思う今日この頃ではあるけどなあ。。。。。
P1090208_edited
(担当Dと)


 続いて、とうとう
「あこがれの国○さんとの打ち合わせ」
本日の出演者はもう1名いらっしゃるので、てっきり3人顔を合わせるのかと思ったら、
「個別に打ち合わせで、学者先生とは後ほどスタジオで初顔合わせとなるのだ」
なんとなく、意図が分かる今日この頃ではあるうよね。。。。。
P1090210_edited
(まだまだ余裕)


 国○さんとの打ち合わせでは、
「徹底的に、こちらの言いたいこと、立場などを言わせていただき、きっと理解していただいたんだと思った」
そして、いよいよ
「スタジオ入り!」
なんと、リハーサル前に
「ここでメイク!!」
いわゆる
「ドーランってやつですか?」
って聞いたら、
「ファンデーションです」
との回答だった。。。。。
P1090211_edited
(緊張のスタジオ入り)
P1090212_edited
(メイク(笑))

 7時過ぎから
「いよいよリハーサル」
VTR分がないので、あっという間に終了。
 正直なところ
「緊張しまくったし、言いたいことほとんど言えなかった感がする」
今日この頃ではあった、そして
「このままでは本番もダメだ・・・・」
って感じで、実は結構意気消沈してしまったのだった。。。。
P1090215_edited
(リハーサル)


 しかしながら、
「容赦なく本番の時間がやってきた!」
ただねえ、ちょっと裏話だけれど、国○さんのオープニングトークはVTRなんですよ。

 だから、本当の生放送が始まるのは7時40分過ぎ。。。
 はっきりいって、
「もう、始まってしまうと、あっという間。そして、何をどうしゃべったかあまり記憶にない・・・」
だけど、どうしても言いたかったことを
「最後の最後にしゃべらせていただいて、本当にうれしゅうございました」
改めて
「国○さんはスゴイ!」
心から尊敬する今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1090217_edited
(いよいよ本番)
P1090220_edited
(モザイク意味なし)

 終わってしまえば、
「脱力感一杯」
スタジオで記念撮影を済ませ、お約束の
「ドーモ君との記念撮影!」
と思って、確認したら、なんと
「もうドーモ君は寝てしまいました」
という衝撃的なお応えが返ってきて、がっくりの今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090225_edited
(お疲れさまでした)


 送りのタクシーを断って、
「付き人と渋谷で打ち上げ」
もう、どこでもいいやと思って入った焼肉屋があまりにもひどく、タン塩とカルビだけで退場。
でもねえ
「プレミアムモルツは最高においしゅうございました!」
そのあとは、なんか串焼きやへ場所を移して、弟子2号、3号も交えて反省会。。。。
P1090227_edited
(ウマイ!)


 飲み放題1000円に釣られて入場したら、
「なんとお通し500円」
しかも、お通しを運んできた際に
「私は要らない」
と言ったら下げたのに、その10分後に
「お通しなしでも、おかねは安くなりませんよ」
との通告があって、ちょっと憤慨したけれど、まあ今日はおとなしくしておこうということに。。。。。。。。
P1090205_edited
(ドーモくんに会えず)


 珍しく数杯飲んで、いい気持ちになったので深夜、自宅まで徒歩で帰宅。。。。。
 ちょうどBS再放送の時間なので、見ていると母親が起きだしてきて
「なんで、あんたは私の言うこと聞いて伊達メガネをかけないのか!そんなことだから結婚できないのが分からないのか!」
と深夜に散々罵倒される。。。。。

 しかしながら、多数の方より有難いメッセージを頂戴し、身に余る光栄である。
「とりあえず、なんとか最低限の仕事はできたのではないか?」
という達成感と、担当していただいたディレクターさんや国○さんの気遣いに心から感謝しつつ、力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

12月9日(水)ペヤングとシュークリーム

 午前中は来客2件、お昼は
「カップヌードルシーフードライトとシャケのおにぎり」
軽くすませる場合は、すっかりこの組み合わせが定着してしまった。

 カップヌードルには、ご存知のとおり
「カレー」
も定番として存在するけれど、さすがにカレーの味を落とさないまま198キロカロリーに抑えるのは、厳しいとみえてライトカレーは商品化されていない。

 しかし小生も食わず嫌いなところが、あって
「いわゆるカップラーメンは、日清のカップヌードル以外一切認定していない」
しかも、ちょっと前までは
「後発のシーフードも認めていなかったのだ」
ところが、ふとしたきっかけで一度食べると
「うお、これはうまいじゃん!」
ということで、すっかり仲間に加えることになった。
P1090196_edited
(街は華やぐが)


 ちなみに、焼きそば言うまでもなく
「ペヤング以外一切認めていない」
これも、高校の時
「日吉の雀荘 ひかり・北斗・セブン・ボン」
などで食べて以来の習慣なのだ。

 しかし、ペヤングってスゴイのは
「四角くって食べやすい!」
ってCMが確かにあるけれど、
「全くもっておっしゃるとおりだよね」
他のメーカーが何故、真似しないのか理解に苦しむ今日この頃ではあるよね。

 しかも
「ペヤングは、ほとんどCMもやっていないしリニュウアルした形跡もないのに、人気を維持しているのが偉大」
と心から思う今日この頃でもあるのだ。。。。

 超一流百貨店にて
「昨日、購入したスーツの引き取り」
夕方から、新商品の試食会で
「盛大にシュークリームを食らう」
なんだかんだいっても、ケーキって
「ショートケーキ・チーズケーキ・アップルパイ・モンブランと並んでシュークリームは人気がある」
その中でも、個人的には
「シュークリームが安いし、食べやすいし、大好きだ」
セブンの
「とろりんシュー」
とか結構頻繁に購入しちゃうしね、ということでリニュアル作戦を開始。。。。。
P1090197_edited
(やっぱり、基本はシュークリーム!)


 18時過ぎから21時まで
「明日の最終打ち合わせ」
ある程度の流れが固まってきたので、かなり白熱。

 自分としても
「どうしても譲れない部分があり、決着は明日へ持ち越し」
しかし、当日はもちろん自分の言葉でしゃべるわけだけれど、ある程度の内容が書かれている紙を見ると
「実は、大変なことになってしまったのでは。。。。」
ということにようやく気付いてしまい、一気におぢけずいてしまう今日この頃ではあるのだ。。。。

 明日の詳細を考えに考えて、0時過ぎには床に入ったものの、なかなか寝付けず。。。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

12月8日(火)百貨店でお買い物

 朝一で
「ウチイケ鍼灸整体医院」
にて身体の手入れ。。。。。。

 身体のケアではなく
「手入れ」
といった表現の方が、しっくりくるこの頃ではあるよね。。。。。
P1090194_edited
(コレドへ参戦)


 早くも年末の挨拶へに来た、大手酒類メーカー氏と
コレド内 韓国料理の店 妻家房
さんにてランチミーテング。。。。

 チヂミとミニ石焼ユッケビビンパのセットをいただいたんだけれど、
「これが、おいしゅうございました」
初めて参戦したお店なんだけれど、焼肉はないようだけれど、
「夜はどうなんだろうか?結構大きな箱のようだけれど・・・」
と、ちょっと大きなお世話な心配をしてしまう、今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090193_edited
(石焼ビビムパ)


 色々と、統合についてのお話を聞かせていただいたけれど、
「やっぱり、業績好調の名門企業が何故今、統合なのかしらん?」
到底、凡人には理解できませんでした。。。。。
P1090192_edited
(チヂミ)


 引き続いて、
「これまた名門中の名門百貨店Mにてお買い物」
いかんせん、小生お買い物が苦手なので、同級生のしゅうめいさんにアテンドしていただく。

 こういう時は
「友人がいると大いに助かるよね」
まずは、Bにて数点物色してから、一応数店回ったけれど、最終的にBへ戻り
「小生には、分不相応なスーツを購入」
試着すると、やはり一時よりだいぶウエストを戻してしまったようで、大いに反省する。。。。。
P1090195_edited
(やっぱりアテンドがいると楽)

 ネクタイまで選んでいただいて、無事購入完了。
「足元を見られる」
との言葉があるように、
「靴および靴下が大事では?」
と思い靴売り場へも転戦したけれど、
「さすがに、今から買っても足が痛くなるだけ」
と思い断念。。。。。。

 だけど、百貨店ってこういう風に
「知り合いがいて、一緒にお買い物してくれると便利だよね」
まあ、本来は
「鳩山氏のように、夫人にコーディネートしていただく」
というのが理想ではあるんだろうけれど、まあ
「いつまでも、ないものねだりのI WANT YOU しても仕方がないし。もう夢みたいことを考えることはやめて、ひっそりと現実を生きよう」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。


 夕方まで店頭にて対応。
「時の流れが本当に早い」
ちょっと、画期的な事件も突発的に発生したんだけれど、まあそれは置いておいて
「20時ちょうどに更新された、ある番組のHPを見て、一気に緊張感が高まってくる」
今日この頃ではあるのだ。。。。。

 22時過ぎに帰宅、そろそろ明後日に備えるべく
「テンションを高め始める」
そこへ、るいさんから
5本指ソックスでも、おしゃれなものを売っている店がある
という、大変ありがたい情報が寄せられてきた。

 正直なところ
「靴はともかく、靴下なんてどうせ見られないのになあ」
とタカをくくっていたんだけれど、さすがは
「美女1号・るいさん、学年は1つ違うとはいえ、小学校から同じ学校で学んだだけのことはある」
改めて
「百人一首大会や漢字書き大会、1000メートル水泳など独自の教育方針に」
心から敬意を表したい今日この頃ではあるよね。

 小生が小学校の頃は
「千駄ヶ谷のプールの近くで、制服のまま肉まんとか食べてコーラ飲んでいるとんでもない小学生」
と思っていたものだけれど、
「その考えは間違っていた」
と謹んで訂正したいと思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 早速、
「おしゃれな5本指ソックスとやら」
を購入しようと思ったけれど、
「では、一体どれがおしゃれなんだろうか?変なの購入すると、また馬鹿にされるからなあ」
と思案していると、力尽きてしまい、いつの間にか就寝。。。。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

12月7日(月)シーズン到来

 久しぶりに市場へ参戦、レインボーブリッジを通過する際に
「フジテレビの裏から昇る朝日がまぶしい」
いよいよ、小生の愛する
「出島の華みかん」
の初入荷の日がやってきたのだ。

 小生、こう見えても
「愛」
なんて言葉はめったに使わない、ところがこのみかんだけは
「愛してやまない」
という風に、ためらうことなく使うことができるのだ。

 先月、長崎で収穫前のみかんは試食したけれど、
「いざ東京で再会する瞬間というのは、何年やっても緊張する」
本音で言えば、
「一昨年を100とすると90、しかもちょっとまだ酸が抜けてない」
っていうのが感想なんだけれど、まあとりあえず他のみかんと食べ比べてしまうと、
「圧倒的な格の違いを見せてくれたので、ほっと一安心」
の今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090187_edited
(今年もこの時期がやってきた!)


 ほっと一安心した後は、
「実は、相当に寒い」
ということに気づき、
「浅野屋さんにて、みそラーメンで温まる」
朝7時から、
「ボリュウム満点のみそラーメンというのもいかがなものかしらん?」
と思う今日この頃ではあるけれど、女将さんから
「あれ、うしさん今日はミニカレーは付けないの?」

「悪魔のささやきを無視するだけでも大変だったので、今日のところはヨシとしようと思う」
今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1090189_edited
(朝からみそラーメン)


 渋滞に巻き込まれることなく、早々にオフィスへ戻って、
「午前中一杯は会議」
午後は複数の来客を挟みながら、店頭に。。。。。

 外からオフィスへ戻ると
「温度差から、急激に眠気が襲ってきて、コックリコックリしてしまうダメな」
今日この頃ではあるけれど、
「まあ疲れてきたので許してほしい」
今日この頃でもあるのだ。。。。。

 10日の打ち合わせを済ませ、
「いよいよ、全貌が見えてきた」
一番大切なのは
「床屋さん問題」
なんだけれど、いつものスタイリストさん?に電話で相談したら
「それは、当日やりましょう!」
ということで、ひとつ解決。。。。。。
P1090190_edited
(今日は本当に寒い)


 なんだかんだで、21時過ぎに帰宅。
 ところで、今朝ほど市場で知人から
「最近、腰が痛いんですけど、どこかいい鍼とか知らないですかね?」
って、
「お前、ブログ読んでるなら読んでいるって正直に言え!」
って思う今日この頃ではあるよね。
 
 素直に
「ウチイケ先生を紹介してくださいよぉ!」
って言ってくれれば、こちらだって対応の仕方があるしねえ。
 どうせ読んでるんだから
「猛省を促したい」
今日この頃でもあるのだ。。。。

 久しぶりに
fujikoちゃんのブログを巡回したら」
なんと
盛大に結婚式の画像がアップされているではないか!」
純白のウエディングドレスなんか着ちゃったりして
「もう、うらやましいったらありゃしない」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 ウエディングの写真はないけれど、対談の際にプロに撮ってもらった写真なら存在するのだ。
「ちょっと悔しいのでUPしておこうと思う」
今日この頃ではあよねえ。。。。。
Ohshima_sama

 一時は、
「見合い写真に使おう」
と思ったけれど、最近では見合いの話もすっかりご無沙汰となってしまって、有効活用もできず
「せっかくのプロの写真も宝の持ち腐れ」
を遺憾に思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 帰宅後、
「TV!タックル」
なにやら
「結婚詐欺やら、合コンセッティング会社やら」
小生に大いに関係ありそうな話題ばかり。

 しかしながら、
「結婚詐欺師はお客さんではいても、小生が実際に被害に遭ったことはない」
と確信してはいるけれど、
「まあ、結婚詐欺なんていうのは、被害にあった」
って認識はなく
「一体、彼女は突然どうしちゃったんだろう?あんなに愛し合っていたのに・・・・」
ってな状況にになるんだろうと思う今日この頃ではあるよね。。。。

 ある意味、まあ
「それくらい、「いい夢」を見させてもらえれば」
個人的には
「完全犯罪」
として許してあげてもいいかしらん、って思う今日この頃ではあるよね。。。。

 まあ、はっきりいって
「男女逆のパターンだって沢山あるしね」
だけど、最近の小生はすっかり
「いい夢すら見ることがなくなってしまった」
昔は、勝手に
「こいつは、俺に気があるんじゃないか?」
とか勝手に妄想したことも頻繁にあったけれど、そういうこともすっかりご無沙汰だよねえ。。。。

 せめて
「寝ている間くらい、いい夢見れたらいいなあ」
と願いつつ力尽きて就寝。。。。。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月6日(日)小さな一歩を踏み出す

 平常より若干遅く8時に起床、慌てて出社し
「なんとか朝礼に間に合う」
今日は車での出勤なので、246の赤坂御所付近と大手町ガード付近のネズミ捕りに注意せねばならない。。。

 パパっとデスクの周りを片づけて、ひと段落してから
「銀座へ参戦」
銀座の百貨店の前には、こんな時代でも
「寒空の下、開店を待つお客様がいた」
小生の敬愛する慶大名誉教授村田昭治君も、以前
「どうして、数分でも早く開店してあげないのだろうか?」
と書いて指摘していたれど、まったくもって
「おっしゃるとおり」
と読んでいて涙した記憶があるけれど、
「人の振り見てわがふり直せ」
と、改めて思う今日この頃でもあるのだ。。。。
P1090173_edited
(銀座へ参戦!)


 一方で、小生と全くご縁がない
「和光さん(とんかつ和幸ではない)はてっきり日曜日お休みかと思ったら、なんと12月は営業!」
とのこと、ある意味衝撃を受ける今日この頃ではあるけれど、
「きっと、和光さんにとっては12月だけでも日曜営業するって歴史的な転換なんだろうなあ」
と思いつつ、
「山野楽器と和光って、本当のお隣なのね!(わからないですよね?)」
と改めて感心する今日この頃でもあるのだ。。。。
P1090175_edited
(ス、スゲエ)


 有楽町方面へ歩を進めると、とんでもなく長い行列を確認
「例の、年末ジャンボの有楽町チャンスセンター1番窓口ってやつね(笑)」
おそらく2時間とか待って購入するんだろうけれど、
「本当に御苦労さまです!」
と思う今日この頃ではあるけれど、あんなに並んで
「控除率50%のボロ儲けなんだから、並んでいる人にお茶くらい出してもいいのでは?」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。

 宝くじとえいば、2007年度幸運の女神であった杉本梨早さんと一度、お食事する機会(見合いではない)があったけれど、
「この方は、確かに美しかった」
今は、超大手自動車メーカーの方とご結婚されていると思うけれど、美しさは健在だろうか?
P1090176_edited
(他の売り場ではだめなの?)


 まあ、それは置いておいて、なんでこんな忙しい時期に銀座へ来たかというと、昨日から公開された
「マイケル・ムーア監督の最新作 キャピタリズム マネーは踊る」
をどうしても、素早く見たかったから。

 シャンテでの先行公開なんだけれど、いつも疑問に思うのが
「なぜ、映画って初回は全席自由なのか?」
最終のこだま号三島行は、まだなんとなく理解できるけれど、
「せめて土日祝は一回目もネットで事前に座席を確保させてほしいと思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1090177_edited
(なかなか、よかったです)


 2時間超の長い作品なんだけれど、
「なかなか、面白かった」
ようは
「資本主義が民主主義や基本的人権の上に来てはならない、行き過ぎた資本主義を正すことができるのは民主主義だけだ!いくらなんでも、富の95%を1%だか5%の人が独占するのはいかがなものだろうか?」
ってことを言いたかったよう。

 本編の最後の方で
「フランクリンルーズベルトの演説を引用して、日本やドイツの発展に彼の理念が寄与した。一方でアメリカはダメ」
みたいな表現をしていたけれど、このあたりの
「ルーズベルト評は、大いに意見が分かれるところだろうし、勉強しなければならないと思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。。

 東京駅を経由し
「松屋にて、生野菜×2+紅ショウガ七味丼小」
満席の店内には、日能研のバックをかけて女の子と母親もカウンターで牛めしを食べていたけれど、
「できれば、日曜の昼に母子で牛めしっていうのは、避けてほしいものだ」
大井町さん一家のように、
「日曜日午後は一家で日本橋のフルーツパーラーへ参戦」
というのが理想だよねえ。。。。
P1090179_edited
(いつものやつ)
P1090178_edited
(いつものやつ×2)

 おかげさまで、
「午後は盛大に賑わう」
心から嬉しく思い、感謝する今日この頃ではあるよね。
 バタバタしている中でも、
「あれ、今日は結婚式帰りの方が多いなあ。。。」
と思ったら、
「今日は大安」
小生は、万が一できたとしても他で執り行いたいものだけれど、マンダリンで結婚披露宴を挙げることができたならば、
「まあ、そこまで歩んできた人生は大したものだよね」
と言わざるを得ない今日この頃ではあるのだ。。。。。

 もちろん、もはや小生には全くご縁がない世界なんで、
「関係ないといえば、関係ないけれど、やっぱり興味は大いにある」
今日この頃ではあるのだ。。。。。
 つくづく
「一体どこで人生間違えちゃったんだろうなあ」
と、ふと考え込むことがあるけれど、
「まずは、5本指以外のソックスまたは、5本指でもファッション性に優れているやつなどを、たまには購入することが第一歩なのでは?」
という有難いご指摘をある方から頂戴したので、
「早速、髙島屋の靴下売場へ参戦」
参戦したものの、色々見た結果
「とりあえず、この一歩を踏み出すことから始めよう!」
と、意を決して
「バーバリーの靴下を購入」
これが、
「大きな一歩となるかは今後の小生次第」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090180_edited
(なんでもあるけど、欲しいものはない?)

 夕方というか閉店まで、かなりバタバタ。。。
 一休みしつつ、日経ビジネスをめくっていたら
「勝間和代 あなたも「お金」に愛される!」
どうも著書らしいけれど、顔写真入りの広告が盛大に掲載されていて、
「映画を見た後だけに、苦笑してしまう」
今日この頃ではあるよねえ。。。。

 日曜ということで、今日は20時過ぎには退社。
 急きょ
「世界の山ちゃんへ参戦!」
普段は、当日予約ってまず難しいんだけれど、さすがにオフィス街の日曜ということで
「2300円宴会コース+1200円飲み放題コース」
のご予約を許可された。
P1090181_edited
(ポイントゼロ!)
P1090182_edited
(手羽先)

 多分、二か月振りくらいと思うけれど
「やっぱり、山ちゃんはウマイ!」
アサヒ・ポイントゼロを飲みながら、まずは徹底的に手羽先にむしゃぶりつく!
P1090186_edited
(味噌かつ)


 そして、メインは
「鶏鍋!」
この白いスープの鍋が
「予想以上においしゅうございました!」
これだけ飲んで食べて、3500円しかも美味しいっていうんだから
「山ちゃん恐るべし!時代は世界の山ちゃんだ!」
声を大にして賛辞を贈りたい今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1090183_edited
(おいしい鶏鍋)
P1090185_edited
(雑炊がたまらん)

 手羽先を食べながら、サラリーマン的な会話に終始したんだけれど
「やっぱり、小生には人を育てることができないなあ。改めて己の未熟さを再認識しつつ」
疲れ果てて就寝。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月5日(土)上から目線

 朝一で
「新宿へ参戦!」
徒歩での参戦も一瞬頭をよぎったけれど、さすがに昨晩遅かったので、そこまでの元気はなく副都心線にひと駅乗車。

 12月の土曜日ということで、この街には盛大に活気があるようだ、すれ違う人々が
「なんだか楽しそう」
に見えてしまう今日この頃ではあるよね。
P1090171_edited
(朝一で新宿へ)


 これが、クリスマスを過ぎると
「世界救世軍の募金?」
だかの呼び掛けが始まって、また雰囲気が異なってしまうから不思議な感じがするんだけれどねえ。。。。

 東京駅を経由して、日本橋へ徒歩にて戻ろうとしたあたりから
「結構、盛大に雨が降ってきた」
今週と来週の土日は
「年間売上でもっとも多い日」
となるはずなので、今日の雨は相当厳しいよね。。。。

 と、思ったんだけれど午後からは
「大雨の中、有難いことに・・・・」
本当にこんな大雨の中、
「わざわざ、本当にありがたく思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。

 そんな中、閉店間際に
「元ジャ○がらみのアクシデントが発生!」
なんとも言えない部分もあるけれど、キーワードは
「上から目線でモノを言ってはいけない!!」
ということのようだ。

 この
「上から目線でモノを言ってはいけない」
というのは、実は昨晩小生が美女軍団から指摘されたことでもある。
 小生としては、
「上から目線どころか、40過ぎても結婚すらできないダメ男の典型として、卑屈になっているのでは?」
と思っているんだけれど、知らず知らずのうちに
麻生太郎君ばりの上から目線でモノを言っているようだ
大いに反省しなければないないと思う、今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090172_edited
(盛大に雨が・・・)


 22時に帰宅、
「何度言っても部屋を暗くしてテレビを見ている母親を見ると、ぞっとする」
だけど、サザエさんのなどのアニメ番組の冒頭では、
「お子さまへ、テレビを見るときはへやを明るくしてみてください」
という注意が出るけれど、
「実際のところ、アニメ以外のテレビ番組っていうのは、どうなんだろうか?」
多分、
ポケモン事件
以降こうなったと思うんだけれど。。。。

 だけど、小生が
人並みに結婚して、子供でもいれば孫の世話でもできて、生きがいを感じたんだろうけどねえ」
なんとも、申し訳なく思う今日この頃ではあるよね。

 ちょっと、小生には手に負えなくなってきたので、なんとかここは
「大井町さんに来ていただいて、また2時間30分くらいお話に付き合っていただけないだろうか?」
切に希望する今日この頃でもあるのだ。。。。。

 日経ビジネス
「敗軍の将、兵を語る 野村克也氏」
小生も三木谷氏は決して好きではないどころか、むしろ・・・・・
 だけど、
「一応4年も監督して雇ってくれた雇用者であるし、熱意も感じられない、って批判するのはどうかと思う」
今日この頃ではあるよね。。。

 どうあがいでも、球界再編騒動の際に堀江氏に新規参入を許す気配がなかったんだから、
「楽天が手を挙げなかったら、更なる合併が起きたことは間違いない。当然、仙台にも球団なんか生まれっこなかった」
ちょっと
「引き際が見苦しくないかしらん?」
なんて偉そうなことを言うのは
「やっぱり上から目線なのかしらん?」
と、一呼吸おいて考えてから就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月4日(金)いくらなんでも三桁ってことは?

 昨日とうってかわって、快晴の金曜日
 午前中、近くの百貨店で商談中に
「商談中すみません、うしだよね?」
と声をかけられ、返答に窮する。。。。

 正直なところ、今日も例によって
「こちらは全く記憶にないんだけれどねえ。。。。」
部長さんの名刺を頂戴して
「ああ、塾高の先輩でしたよねえ!」
となり、ひと安心するけれど、
「やっぱり、この記憶力のなさって失礼だよねえ」
って思う今日この頃ではあるよね。
 もっと、簡単に
「一度会った人の顔と名前を忘れない方法」
なんかないかなあ、切望する今日この頃ではあるのだ。。。。。

 おなじみ
「古市庵のバラ寿司」
をいただいてから、夕方まで店頭にて対応。。。。
「時間の過ぎるのが異常に早く感じる」
師走の一日である。。。。
P1090136_edited
(夕暮れの赤坂見附)


 5時過ぎに店を出て赤坂見附へ、毎年この時期に開催されるお取引先さまの懇親会へ出席するため
「ニューオータニへ参戦なのだ!」
赤坂方面から来ると、弁慶橋のところから建物へ入場することになるんだけれど、
「そこからが非常に分かりずらい」
本館だかザ・メインだか分からないけれど、違う建物になっていて、連絡通路が6階になる。
P1090147_edited
(年に一度のニューオータニ)


 そこまで、普通のオフィスやらショールームやらを通っていったりして
「なんとか、会場へ辿り着きました」
けど、遠いというか分かりにく過ぎ。。。。。
P1090146_edited
(街はみな楽しそう)


 会場へ入場するなり、月曜にあいさつされた方とは同じ会社だけれど、違うコンパニオンさんから
「うしさん、今年もよろぴくお願いいたします!」
とご挨拶をされ、1週間に2度
「プロってすげえなあ」
と心から感心してしまう今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090137_edited
(こんな時代に、ありがとう!)


 本日は、立食ではなく
「円卓を囲んでの中華!」
まあ、好みにもよるけれど、こちらの方がしっかりと食べられるというメリットもあるけれど、
「全然知らない人の隣で2時間メシ食うのは拷問に近い」
という2通りの考え方があると思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1090138_edited
(前菜)


 もちろん、他の卓へはしょせん狭い業界なので、知っている人やお世話になっている方などいらっしゃるので、おしゃくがてらにご挨拶回りできる。
 そして、本日のお隣さんは
「札幌生まれで、最初の勤務地が福岡で8年」
という、全くもってうらやましい人生を送っていらっしゃる方なので、、大いにお話が盛り上がりました。
P1090139_edited
(ふかひれスープ)
P1090140_edited
(えびの炒め物)

 しかしねえ、
「この景気の状態で、こんな会合を開催してくれるのは、心から有難く思う」
今日この頃ではあるよね。
P1090141_edited
(カニのつめ)


 食べきれないくらいのお料理に加えて
「盛大なお土産まで付けてくれちゃって・・・」
あとねえ、なにより偉いと思ったのが
「18時に開始して、20時キッチリに終了したこと」
ダラダラとやらないで、しっかり2時間で終了したのは偉いと思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090142_edited
(牛肉の炒め物)
P1090143_edited
(なまこ)
P1090144_edited
(焼きそば)


 しかし、こういう宴席で
「いちいち写真を撮影するのは結構大変」
いきなり、隣席の方に問い詰められたので
「いやあ、ダイエットで食べたモノ全て記録しなくてはいけないので、撮影してあとで紙に書き写すんです」
と言っておいたら納得してくれたようで、ひと安心。
P1090145_edited
(タピオカ入りヨーグルト)


 ちょっと盛大に食べてしまったし、会社へ帰るのも面倒だし
「徒歩にて帰宅を決意」
外苑を抜けるか、新宿通りを経由するか一瞬悩んだけれど、新宿通りを西へ向かい
「四谷3丁目、4丁目と通過」
ただねえ、千駄ヶ谷駅に近づいたあたりで、急激におトイレへ参戦したくなってきたのだ。。。。
P1090148_edited
(四谷三丁目)


 ちょうどコンビニ空白地帯で、
「もはやこれまでか!」
と思いつつ、最後の力を振り絞って千駄ヶ谷駅前の公衆トイレで無事・・・・・・・
P1090149_edited
(四谷四丁目)


 ホッとしたところで、いきなり
「大井町さんから電話が入り、同窓会の幹事会打ち上げへ急きょ参戦」
正直なところ、小生は幹事でもなんでもないんだけれど、
「いかんせん、先日来店した美女軍団のメムバーもいらっしゃるので。。」
会場は、かつて西麻布の中年飲食業者だった男が営む
魚春さん
道中、表参道は
「イルミネーション見物の若い男女で賑大いに賑わっている」
以前のイルミはJTがスポンサーだったと記憶していたけど、今年はHISのようだ。
P1090150_edited
(表参道へ)


 HISさんは、正直なところ
「全くご縁がない」
だけど、日経の広告ってHISさんばかりだから、
「相当、業界内でのシェアも上がっているのだろうと推測できる」
今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090151_edited
(普通は上から下へだね)


 小生が参戦した頃には、皆さんもう既に出来上がっているご様子。
 入場早々、美女1号さんから
「その、5本指ソックスはどうにかならないか?問題」
が提議され、大いに紛糾する。。。。
P1090154_edited
(宴もたけなわ)


 小生としては
「この5本指ソックスを発明した人は天才だ、というか手袋は5本指なのに、なぜ一般的なソックスは、わざわざ水虫になりやすい形状なのだろうか?全くもって理解できない」
ということを、
「声を大にして言いたい」
今日この頃ではあるよね。。。。

 5本指ソックスが登場して、まだ10年くらいだと思うけれど
「いまだに使っていない人が存在することを、どうしても理解できない」
この価値観の違いだけは、どうしても埋めがたい気がする今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090156_edited
(5本指ソックス問題が勃発)


 小生は宴たけなわで参戦したので、
「ウーロン茶1杯・さつまいもアイス」
に口をつけたところで、お会計となったんだけれど、人間の器が小さい小生としては
「えっ、小生も同金額支払うのかしらん?」
とつぶやいてしまったら、
「人間が小さい小さい!ちゃんとみな分かってるんだから、調整するよお!こんなことだから・・・・・」
とすかさず、美女1号から徹底的に糾弾されてしまい
「グーの音も出ない」
今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1090155_edited
(美女2・1号と)


 明日は、なんと
「小金井でゴルフ!」
という超セレブな大井町さんや、カラオケ組と分かれて、小生たち別働隊6名は
鶏味座(とりみくら)さんへ参戦!」
燃え盛る炭火を囲んで
「昔話に大いに華を咲かせる」
今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090157_edited
(昔談義に炭火はピッタリ)


 ただし、ちょっと油断すると、すぐに
「あんたは、選り好みしすぎだ問題」
といった
「小生を徹底的に糾弾する方向に話題がいってしまうので」
なんとか話をそらそうと、負けじと頑張る今日この頃ではあったのだ。。。。
P1090158_edited
(なかなか旨い)


 美味しい鳥や、キュウリのつまみをいただきながら
 美女3号(大井町夫人)の
「私は相談ばかり受けて、男にあまり興味がなかった問題」
「当然、向うからオファーがあったに決まっているでしょ問題」
といった、明日の小金井に備えて早々に帰宅した大井町さんに確認したい問題を議論してから
P1090160_edited
(絶品のから揚げ)


「大好きだったら、少しくらいいいじゃん問題」
「隠してくれれば、それでいい問題」
「あそこで、中等部以外の学校へ行っていたら、今のおれはなかった問題」
「慶應は俺を卒業させてよかった、と思うよ問題」
と言った非常に建設的な方向へと話題が移っていったのだ。
P1090161_edited
(お茶碗カレーがうれしい)


 しかしながら、夜も更けてきて、芋臭い焼酎や、ハイボールを美味しく飲みながら盛り上がる25年ぶりの話題として最もふさわしいのは、何といっても
「結局のところ、美女中の美女=美女4号が一体、結婚するまでに合計何人からオファーがあったのか?問題」
に尽きるということで、集中討議となったのだ。。。。

 色々と具体的な数字が浮上しては消えたけれど
「いくらなんでも3桁は多すぎでは?」
ってことになったけれど。。。。

 最後まで
「まあ、天文学的数字ということでいいじゃん!」
と、軽く我々をあしらう、美女中の美女であるところの美女4号曰く
「主人に聞かせてやりたい!(笑)」
といった感じで、ご本人がいい気持ちになったところで、一度は非常に皆がハッピーになる結論が出そうになったけれど、最後の最後に美女1号から
「人生は結婚したから勝ち組ではない。そういう考えがダメだ」
さっき
「うしちゃんを更生させる会を作った。年明けにちゃんこ会を開催しよう」
という、予想外な結論が出たところでお開きとなったのだった。。。。
P1090165_edited
(夜更けの集合写真)


 まあ、ある意味
「想定の範囲内」
と言えなくもないけれど、
「こんな40過ぎの結婚不能者を気にとめてくれる美女達が大勢いらっしゃる、ということは非常に幸せ者だ」
と思い、枕をぬらしながら力尽きて就寝。。。。。。

 しようとしたんだけれど、
「例えてみれば東大卒に「学歴なんて関係ないよ」って言われても、説得力無いよなあ」
と思う今日この頃ではあるんだけれどねえ。。。。

 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

12月3日(木)皆さん盛大にブログ更新

 朝から盛大に雨降り、午前中は盛大にデスク周りを片づけてから
「但馬屋さんにて、すき焼きランチ」
11時45分に到着したら、なんとか入場を許された。

 ちなみに、
「牛・豚ミックス180グラムで1080円也」
これが、
「豚150グラムだと、850円になる」
正直なところ、お肉はほとんど食べないので豚肉150グラムコースでもいいんだけれど、
「せっかくなので、多少は牛を食べたい」
って感じで注文はするんだけれど、今日お肉は盛大に残してしまひました。。。。
P1090134_edited
(今日はすき焼き)


 12時50分に退場しようとしたら、
「なんと、お店の前には盛大に入場待ちの列が!!!」
普通はランチの待ちって12時30分くらいまでだと思うし、他の店見回したって、そんな行列どこにもないからねえ。。。
 「但馬屋恐るべし!」
心からそう思う今日この頃ではあるよね、
「ようやく、ホンモノだけが生き残れる時代にになってきた」
ということをつくづく実感する今日この頃でもあるのだ。。。。。

 午後は店頭なんだけれど、ある女性のお客様から
「もしかして、慶○のうしさんですか?」
と来られてしまって、戸惑う小生。。。。

 どうも、ご子息が小生の後輩だかで、
「日吉祭で見たことがある・・・・」
と言われてしまったけれど、
「まあ、こんなどこにでもいるような40の独身男のことをよく覚えていらっしゃるなあ」
と感心せざるを得ない今日この頃ではあるのだ。。。。。

 某国営放送のディレクターと打ち合わせ、放送日が正式に決まり
「うれしい反面、マジかよ。。。」
って感じがする今日この頃ではあるけれど、
「うしさんしかいませんよ!」
と真剣に言われてしまうと、
「やっぱり、結婚も諦め、遠征も手控え、美味しいものも食べず、浮き沈みの激しい業界で地べたに這いつくばってコツコツやってきた小生の生き方も間違ってなかったのかもしれないなあ」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1090135_edited
(雨の日本橋)


 本題はさておいて、
「今日もNスペについての雑談が大半を占めた」
昨日、深夜に再放送していた
「権力闘争」
なんだけれど、収録の2日前まで
「小沢氏が取材を受けてくれるかどうか、判明せず。最初は加藤紘一君や野中君のコメントを中心にし、周囲の人からみた小沢氏」
というスタンスで番組を作ろうと思っていたところ、
「急きょOKが出たので全て構成を変えた」
という裏話など、興味深い話ばかりでございました。。。。

 最後に、
「うしさんから何かありますか?」
と聞かれたので
「ドーモ君と記念撮影はできませんかね?」
とお願いしたら、
「考えておきます」
とのご返答をいただいた、大いに期待したい今日この頃ではあるのだ。。。。

 22時前に帰宅、なんと
肘井美佳嬢のブログが更新されているではないか!」
しかも、
まあなんとも美しい画像もアップされているし、文章も素晴らしいし!」
やっぱり
一流の方は、何をしても一流なんだなあ、華がある人は、何をやっても絵になるなあ
と改めて感心する今日この頃ではあるのだ。。。。。

 ブログの更新といえば、
「なんと、りくおさんのブログも盛大に更新されている」
突然、まとめて更新されるのはいつも通りだけれど、今回も思わせぶりな内容ばかり。。。

 いきなり、11月3日付
「いろいろ、たいへんなのだ。みんなわかつてくれてゐるところが恐い(爆)。」
とのことだけれど、
「一体、色々って何だろうか?」
すごーく思わせぶりだし、こちらとしてはさっぱり分からない。。。。
 
 そして、11月5日付けでは
「最後には仲直りできてよかつた。」
とのことだけれど、
「一体、誰と仲直りしたのか?」
すごーく思わせうりだし、こちらとしては見当もつかないよね。。。。

 11月9日付けでは、どうも息子さんのお誕生日らしいけれど、
「今のうちにやれることを好きなだけやりなさい。」
とご子息へのメッセージを書いているけれど、
「いまだに徹底的に、好きなことをやっているのは御自分ではないだろうか?」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 でもまあ、息子の誕生日に父親としてメッセージを贈るなんて、大変うらやましく思う今日この頃ではあるよね。一方の小生は
「ドーモ君と撮影できますか?」
とお願いしているだけだものねえ、なんてちょっと落ち込みつつ力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月2日(水)やり残したこと

 朝一で新宿へ、ご挨拶というか雑談を一通り済ませてから出社。
 基本的に、小生のスタイルは
「いかに、面白い雑談をするか」
に徹している、まあ雑談といっても全く関係ない話ではなく
「いかに相手に興味がある情報を、それとなく提供できるか?」
という雑談であるけどね、まあ直接の仕事の話なら誰でもできるけれど、小生にしかできない雑談を常に心がけているつもりだ。

 午後はほとんど現場に出動、あっという間に時間が過ぎていく今日この頃ではあるけれど、
「二番底を実感する」
今日この頃でもあるのだ。。。

 合間を縫って、来客多数。衝撃的だったのは、
「スイスで名刺交換した方の命を受けて登場した方」
登場した方も、
「とりあえず、うしという方にアポをとって会いに行け!」
という感じで、わけもわからず来たという感じだったので、
「お互いの話が全くかみ合わず・・・・」
久しぶりに全く身にならない商談?でございました。。。。。

 22時過ぎに地下鉄にて帰宅、
「表参道のイルミネーションが見られるかと思ったら、なんと22時にて終了とのこと」
まあ、近隣住民の小生としては渋滞のイメージがあるので、基本的には反対のスタンスなので、いいけどね。
 ただ、
「原宿って、本当に夜が早い街だ」
だからこそ、住みやすいんだけれど、いかにもシェーキーズ原宿店とか夜は閑散としてそうだよね。

 レッツノートがドック入り中なので、帰宅後はテレビを見てしまう。
NHKスペシャル
「証言ドキュメント第3回 2001~2009 小泉 そして 小沢“民意”をめぐる攻防」
を再度見たんだけれど、とにかく
「このシリーズは、小沢一郎君が主役であって、鳩山君の存在感はゼロ」
まあ、実際そうなんだろうけれど、
「一応首相なんだからさあ」
と思う今日この頃でもあるけどねえ。。。。

 鳩山氏といえば、
「違法献金問題?」
なんだけれど、
「とにかく、鳩山母の超ド級なスケールには改めて衝撃を受けてしまう」
今日この頃ではあるよね。。。。

 そう言えば、母校にも石橋君やら安西君などの著名人が数多くいたけれど、
「やはりこのくらいのスケールなのだろうか?」
だけど、今日になって
「邦夫氏にも同様の流れ」
と報じられたけれど、
「やはり毎月1500万円ということで兄と同額」
とのことで、ある意味
「よかったねえ」
って感じがする今日この頃ではあるけれど、
「おれは兄貴と違ってやましいことはない」
なる発言に関しては、相当見苦しいと言わざるを得ない今日この頃ではあるし、
「自民党さんも相当に困るだろうねえ」
と思う今日この頃でもあるよね。。。。

 だけど、個人的には確かに脱税かもしれないけれど
「親からもらったお金だし、特定の企業からの闇献金をもらって、便宜を図ったってわけではないしなあ」
っていうのが率直な感想だよね。

 それよりも気になるのが、
堀幸一 大幅減にて更改。まだやり残したことがある
このやり残したこととは
「本気で、あと175本に迫った2000本を本気で狙うということなのだろうか?」
大いに気になる今日この頃ではあるのだ(ちなみに、今年は29安打!)

 しかし、来年41になる幸一の頑張りというか、前向きさには勇気づけられる今日この頃ではあるよね、小生も
「やり残したことを、もう少しだけ追い求めるべきなのかもしれないなあ」
と思う今日この頃でもあるよね。。。。

 もちろん、やり残したことはたくさんあるけれど
「言うまでもなく、結婚して子供つくって娘にピアノ習わせて・・・・」
なんてことはもう諦めたけれど、
「サンジャポにも出たいし、東京ダービーも勝ちたいし、タイ・マカオ・マレーシア・ラスベガス・パリなんかへも行きたいし、九州への移住も早急に実現したい」
もう本当に沢山あるけれど、とりあえず
「スターアライアンス世界一周航空券の購入を真剣に検討してみよう」
と思いつつ力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月1日(火)衝撃的なオファー

 全く実感がないんだけれど、
「今日から先生も走る12月」
というわけではないんだけれど、朝一で
「府中へ参戦!」
府中といえば、かつては毎週末参戦していた思い出深い地なんだけれど、すっかり参戦する頻度が減ってしまった。

 原宿から山手線へ乗ったら、いきなり
「明治チョコレートラッピング山手線」
が登場、噂には聞いていたけれど、いきなり登場するとは思わなかった。
P1090122_edited
(明治だからラッキー?)


 一体、何編成あって、どれくらいの確率で登場するかは不明だけれど、
「まあ、とりあえずラッキー」
なんだと自分に言い聞かせておこうと思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 だけど、なんというか
「阪急電車そのもの」
って感じがする今日この頃ではあるよね、あの阪急カラーも初め見たときは
「なんかなあ~」
と思ったものだけれど、なじんでくると
「上品かもしれない」
と思うようになるから不思議に思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

 新宿から府中へは
「京王線の準特急」
いつ頃から、この準特急ができたかは知らないけれど、少なくとも小生が府中へ通っていたころは存在していなかったと思う。

 だけど、この
「準」
ってなんか違和感あるよね。
 これまたいつから導入されたか分からないけれど、
「助教授が准教授と呼ばれるようになっている」
と思ったけれど、どうも正式には
「助教授の呼び名が准教授になっだけかと思ったら、そうでもないよう」
ネットで調べたけど、あまり理解できないので、誰か簡単に教えてほしいと思う今日この頃でもあるのだ。。。。
P1090128_edited
(府中へ参戦)


 久しぶりに駅周辺を散策したけれど、
「相変わらず、なかなか住みやすそうな街だ」
新宿から約20分で、特急停車駅だから超便利だし、緑も多いしなんというか
「住んでいる人たちも、比較的所得が高そうな感じもする」
かつて幸○三姉妹が住んでいた、たまプラーザよりも上って雰囲気ね。
だからといって、万が一結婚したとしても新居の候補地には残念ながら入りそうもないけどねえ。。。

 およそ1時間の滞在で、新宿経由
「池袋へ」
この地を訪れるのは、政権交代前夜の
自民・民主池袋東西決選
へ参戦して以来だ。
P1090132_edited
(あれから三か月)


 池袋と言えば、改めて言うまでもなく
「シェーキーズ」
なんだけれど、さすがにスイス帰りの今日のところはパス。。。。
P1090130_edited
(とってもきれいになりました)


 東京駅へ出て、
「但馬屋さんにて、ランチしゃぶしゃぶ980円也」
この典型的な小生のランチを食して
「ようやく、日本へ戻ったことを実感する」
今日この頃ではあるのだ。。。。

 午後から夕方にかけて来客多数、その間を縫って
「さすがにこの時期は店頭へ」
これまた困るのが、向うから
「ああ、今年も来ましたよ。お願いしますね!」
と声をかけていただくんだけれど、いかんせん記憶力の悪い小生としては、すぐに名前が出てこないのだ。
P1090133_edited
(やっと平常通りに)


 なんとか、戸惑ったしぐさを出さないようにするんだけれど、
「きっとバレバレなんだろうなあ」
と思う今日この頃ではあるよね、そういえば
「スイスにはホテル学校がたくさんあって、世界中から生徒さんが集まってくる」
とのことだ。

 きっとそういうところで学べば、そんなことはないんだろうねえ。
 だけど、聞くところによると
「そういうホテル学校は高い授業料とったうえに、実習と称して半分くらいはホテルで働かせる」
という上手なビジネスとのこと、大いに気になってしまう今日この頃でもあるのだ。。。。

 そういえば、田中角栄氏は
「一度会った人の顔と名前は、絶対に忘れない」
とのことだけれど、いくらなんでもそこまではないと思う今日この頃ではあるけれど、そのお孫さんからは先日、20年ぶりに偶然会ったのに
「ああ、うしさん久しぶりです!」
と声をかけてきたのには驚いたよね、
「やっぱり血は争えないということなんだと思う」
今日この頃ではあるよねえ。。。。

 結局、今日も22時過ぎまで会社にいたんだけれど、昨日取材を受けた某国営放送から衝撃的な電話かかってきた。
 本音でいえば
「絶対、こいつまたかけてくるだろうなあ」
って確信していたんだけれど、一応ミスコンの優勝者みたいに
「えっ?」
と驚いてみせてしまう今日この頃ではあるけれど、ちょっと準備が忙しくなりそうな今日この頃ではあるのだ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »