« 11月21日(土)生前葬が許されるならば・・・ | トップページ | 11月23日(月)ムッシュと呼ばれて »

11月22日(日)欧州は小生を受け入れるのか?

 今回はいつもより手荷物が多いので、
「バレーサービスが本当に助かる」
しかも、普通なら重量が超過して、追加料金が取られるところも、なかったので非常に快適にチェックイン。

 いつも通り、ラウンジで
「かき揚げうどん・ゼロコーラなど」
をいただきながら、くつろぎつつご搭乗時刻を待つ。。。。
P1080773_2
(定番)


 持参したレッツノートの調子が日に日に悪化、もうほとんど立ち上らなくなってきたんだけれど、現状では代替機がないので、持参したけれどかなり不安なままご搭乗時刻を迎えた。。。。。。

 本日のご搭乗便は
「ANA209便 フランクフルト行き・・・・」
そう、諸般の事情で欧州へ向かうことになったのだ。。。。
P1080784
(スタアラ塗装の773)
P1080774
(目的地は欧州!)

 みなさん、どのような目的かはわからないけれど、
「ほぼ満席の様子」
小生が陣取るCは勿論のこと、前方ファーストクラスも満席とのこと。

 昨年のシカゴ便以来の長距離フライト、しかも
「欧州初上陸となれば、当たり前のように気分は盛り上ってくる」
今日この頃ではあるよね。。。。
P1080782
(ほぼ満席)


 ウツラウツラして、読みかけだった
「小谷賢著 日本軍のインテリジェンス なぜ情報が活かされないのか?」
を読了、これなかなか面白くてオススメですよ。
 日本軍というと
「相手に暗号を完全に解読されていたけれど、逆は全くダメだった」
というイメージがあるけれど、一概にそういうことではなく、解読していたのに
「その情報が上まで上がらない・活かせない・意図的に握りつぶす」
といった、情報を入手してからの態勢などに問題があったようで、非常によい教訓を我々に教えてくれている。
P1080776
(前菜)


 きっと、
「小生と結婚したい女性もいるんだろうけれど、その情報が上がってこない・きっと誰かが握りつぶしているに違いない」
そういうことなんだと理解しているうちに、一回目の機内食をいただきました。。。。。

 初上陸の
「欧州になめられてはいけない」
との思いからステーキを選択、通常ならパンなんだけれど、
「欧州になめられないためには、日本人ならご飯と味噌汁だろう!」
ということで、ご飯と味噌汁をいただいたら、これがなかなかいいチョイスでした。。。。。
P1080777
(メインはもちろんステーキ)


 映画は2本
「天国までの100マイル・あなたは私の婿になる」
共になかなかよかったんだけれど、やっぱり欧州へ行くともなると
「男はつらいよ・釣りバカ日誌・喜劇列車シリーズ」
といった日本を代表する喜劇作品を常時ラインナップして欲しいと思う今日この頃ではあるのよね。。。。
P1080778
(デザートはマロンパフェ)

 もう1・2回ウツラウツラしたけれど
「熟睡とはほど遠い」
まあ、そりゃ普通に考えれば、昼の12時に乗ったんだから
「夜の8時とかでは眠くなるわけない」
今日この頃ではあるよね、仕方がないので
「徹底的にスカイマップに注目」
地理で受験していない小生としては、日本以外の地名はさっぱりわからない。
P1080779
(やってきました欧州へ)


 そんな小生だけれど、
「ダンツィヒ(ダンジグ)が地名だったことを確認」
ダンツィヒは歴史的名馬なんだけれど、その由来の地名があるとわかっただけれど、うれしく思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1080781
(もう少し!)


 およそ半日かけて、
「フランクフルト空港に着陸」
しかしながら、
「旅はまだまだ続くのだ」
ここで乗り継ぎ。。。。
P1080786
(かなり遠い)


 てっきり入国しなくていいと思ったら、さにあらず
「EUに入国」
ということのようなんだけれど、
「本日の目的地スイスはEUではないのでは?」
ということは、また出国して再度スイスで入国なのかしらん?
「乗り継ぎでも審査するアメリカ方式????」
と思ったけれど、スイスはEUに準じていて国内便扱いの模様。。。。。
P1080788
(ドイツといえば!!)


 しかしながら、手荷物検査に結構時間がかかって
「乗り継ぎまでのラウンジでは、立ったままソーセージをいただいてしまひました」
噂には
「さすがに美味しい!」
と聞いていたんだけれど、個人的には
「シャウエッセンの方が・・・」
って感じだったけれど、まあ美味しいポテトサラダやパンも食べ放題で、かなり充実しているラウンジでした。
「帰りはユックリ寛ぎたいなあ」
と思いつつ、あわただしく乗り継ぎ便へ。。。。。。
P1080789
(フードが充実)


 LH便は初体験なんだけれど、色々な意味で衝撃的でした。
「一応Cだったんだけれど、なんと間にテーブルがあるだけ!」
そして更に衝撃的だったのは、なかなか離陸しないので、不思議に思っていると
「前方でCAさん二人がコーヒー飲んでいるし、コックピットの中から食べ終わった機内食が出てくるし・・・」
結局30分ディレイしたんだけれど、
「この間一切説明なし」
まあ、説明されても小生の場合全くわからないからいいんだけれどねえ。。。。
P1080791
(このビジネスクラスは。。)


 でもねえ、
「CAさんはとってもフレンドリーで感じがすごくよかった」
まあ、それはともかく機内食をいただいているあいだに、本当にあっという間に本日の最終目的地
「ジュネーブ国際空港へ着陸」
ここでちょっとハプニングが・・・・
P1080793
(おいしゅうございました)


 小生のガラガラは速やかに出てきたんだけれど、
「付属のダンボール箱が出てこないので、もうダメだ・・・」
と思ったんだけれど、大きな荷物は別のカウンターから出てきたので、ひと安心。。。。。。
P1080794
(なんとか無事救出)


 税関審査もなく、
「お迎えのベンツに乗ってお食事へ・・・・・」
正直、もう果てしなく疲れ果ててんだけれど、ご好意なので中華をいただいたら
「これが、予想外においしゅうございました」
P1080795
(スーラータンみたいなやつが抜群)
P1080796
(やきそば)
P1080797
(酢豚)
P1080798
(お米はタイ米)
P1080801
(疲れ果てました)


色々話は尽きないけれど、速やかに
オゥティール マノテル
へチェックイン、あまりにも素晴らしいホテルに衝撃を受けつつ、シャワーを浴びて力尽きてベッドへ倒れこむ。。。。。。

|

« 11月21日(土)生前葬が許されるならば・・・ | トップページ | 11月23日(月)ムッシュと呼ばれて »

海外」カテゴリの記事

コメント

うしちゃん、
長旅お疲れ様airplane。初欧州上陸は順調かしら?
フランクからの乗り継ぎは、ジュネーブ空港がフランス領だから国内線扱いなのかも?(確か10年前もジュネーブ→パリも国内線でした)
金曜日のブログも拝見しました。軍団にしてくれてありがとう!では ではhappy01

投稿: みえたち | 2009/11/23 22:16

 みえたちさん、どうもです。
 なんとか無事にジュネーブへたどりつきました、諸般の事情でA社便です、申し訳ございません。。。。
 ちょっとというか、盛大に時差ボケ中です。。。
 レッツノートの調子が悪いのと、ネットの速度が超遅いのもこまりますです。
 多数の方から、
「女優さんとは?」
のご質問をいただき、ご本人の了解を得たので、近日中に美女の画像を公開予定でございます。。。

投稿: うし | 2009/11/24 02:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/46827401

この記事へのトラックバック一覧です: 11月22日(日)欧州は小生を受け入れるのか?:

« 11月21日(土)生前葬が許されるならば・・・ | トップページ | 11月23日(月)ムッシュと呼ばれて »