« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

11月30日(月)蝶ネクタイとサスペンダー

 朝一で給油、
「実は、今まで給油していたスタンドが本日で閉店なのだ」
正直なところ、
「よくまあ、こんな場所で今までスタンドやっていたよねえ」
と思っていたので、ご案内が来たときは
「とうとう来るべき時が来たか!」
と思って諦めたけれど、いざとなると
「非常に不便になるし、親子2代で40年以上お世話になってきたので、非常に感慨深いものがある」
今日この頃ではあるのだ。。。。

 実際のところは、まだ半分くらいガソリンが入っていたので給油するには、若干早かったのだけれど、
「最終日ということで、積年のお礼の意味を込めての給油となった」
一応、こちらも
「お世話になりました」
ってあいさつしたんだけれど、先方さんはそこまでの雰囲気ではなく、ちょっとがっかり。。。。。。
P1090115_edited
(早くもこんな時期なのね)


 午後は来客がたてこみバタバタ、その中で
「某国営放送の取材対応が非常にたのしゅうございました」
やっぱりねえ、N局の方は優秀だし、非常に勉強しているから
「こちらとしても、非常に気持ち良く対応できるのだ」
松山局の方だったんだけれど、道○温泉の裏話など聞かせていただき、お互いに勉強になりました。
 やっぱり、
「ウイン・ウインではないけれど、お互いに・・・・・がないとつまらないよねえ」
と改めて思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 夕方から羽田へ、
「毎年恒例の懇親会」
このご時世に、お取引先を招いて懇親しようって言うんだから、ある意味大したものだよね。
P1090116_edited
(さあ、懇親しましょう!)


 いきなりビックリしたのが、コンパニオンさんから
「あら、うしさんではございませんか?」
と、声をかけられたのだ。

 たしかに、顔も見覚えあるし
「コンパニオン業界では有名な双子姉妹の片割れ」
ということで、覚えてはいたんだけれど、まあ大したものだよね。
P1090117_edited
(まずは肉)


 しかも、
うし「これだけ景気悪いと、パーティーが圧倒的に減っているでしょ?」
A 「そうです、この秋は普通は手が足りないくらいなんですが、今年は。。。皆さんが○○屋さんみたいに常に昇っていければいいのですが・・・・」
って、感じで非常に気持ち良くさせていただいて、
「これぞプロ!」
って感じで、感心してしまひました。。。
P1090118_edited
(寿司)


 しかも、お客さんが200名を超えるパーティーでコンパニオンさん10名っていうのも
「どう動いていいのか?」
大変難しいと思う今日この頃ではあるよね。

 申し訳程度にお料理よそったって、あんまり意味ないと思うけれど、
「まあ、とにかくコンパニオンが何人かいる!」
ということが大事なんだと思う今日この頃でもあるのだ。。。。
P1090119_edited
(更に肉)


 よく人は、
「パーティー料理なんて!」
と馬鹿にする人が多いけれど、何を隠そう小生
「パーティー料理が大好きだ!」
よく皆さん
「まず、寿司だ!」
って寿司に並ぶけれど、小生としては
「とにかく肉だ!」
って思って頑張ってしまう今日この頃ではあるし、本日のお料理もなかなかおいしゅうございました。
P1090120_edited
(デザート)


 だけど、つくづく思うのが
「パーティーとはいえ禁煙にしませんかね?」
正直なところ
「あれだけ煙モーモーの場所に長時間いたのは、超久しぶり」
心から勘弁してほしいと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 さすがに仕事が山積しているので、速やかにオフィスへ戻り、23時過ぎに帰宅。。。。。。

 ところで、今日のパーティーで
「蝶ネクタイをつけて目立っている人がいた」
某フランス系洋菓子店の営業さんなんだけれど、確かに
「蝶ネクタイの人」
ということで、多くの人に印象を残すだろう。

 一方の小生は
「とにかくインパクトがないよね」
どこにでもいるというか、特徴がないというか。。。。

 よく
「一度会ったら忘れられない人」
っているけれど、小生はまさにその正反対だと思う。
 クラス会に出ても
「あれ、同じクラスだったけ?」
とか言われてしまうくらい存在感がないので、ここは小生も彼を見習って
「厄年が明ける来年から、蝶ネクタイに挑戦するか!」
と一瞬考えて、蝶ネクタイ氏に相談すると
「でも、こういうパーティーとかでは絶対にボーイさんと間違えられちゃうんですよねえ」
と悩んでいるとのこと。

 まあ、確かにそうだけれど、だったら
「サスペンダー!という手もあるなあ!」
と思いついたけれど、
「どちらにしようかしらん」
と思いつつ力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月29日(日)法事

 さすがに洋航帰りの小生、
「徹底的に熟睡」
本来ならば、お昼過ぎまでは眠り続けたいところではあるけれど、
「法事のため、10時過ぎに起床」
母方の祖母の1周忌なのだ。

 かなり狭いお寺の本堂で執り行われたんだけれど、お焼香中にアクシデントが発生。
皆が盛大に、お焼香してしまったのでお部屋中煙くなってしまい
「読経中の若和尚がせき込んでしまったのだ」
小生も目がかゆくなってしまったり、なんとも笑うに笑えない法事に。。。。。。

 だけどねえ、法事の最後というのは普通、和尚さんから
「故人のお話」
とかあるはずなんだけれど、なんとも有難くもなければ、ためになる話でもなく、つまらなかったねえ。。。。

 まあ、父親の時には
「徹底的に、お布施の話」
しかしなかったので、それよりはましでしたが。。。。

 法事の後の、お食事といえば
「なんといって、円卓を囲んでの中華でしょう!」
ということで、お寺の近くにある
楓林さん
にて、故人をしのんでお食事会。
P1090104_edited
(前菜)


 本来ならば、こういうときは長老のおじさんが
「やっこさん、酒が好きだったなあ。ワイワイやるのが好きだったから」
とかやるのが、正しい法事のお食事会なんだろうけれど、ただ淡々とお食事が進んだ。
P1090105_edited
(エビチリ)


 また、法事の際は
「久しぶりに登場した、いとこのお子さんが主役になるものなんだけれど、特に印象もなく」
なんとも、
「ただ形だけやった法事」
って感じに終始しました。。。。
P1090106_edited
(ふかひれスープ)


 ちなみに、
「三回忌は、再来年でなく来年執り行われる」
この意味は未だにというか、永久に分からなさそうな雰囲気だし、とにく知りたいとも思わないよねえ。。。。。
P1090108_edited
(牛肉)


 終了後、そのまま出社。
バースデーケーキをお受け取りにいらっしゃった
「るいさんご夫妻が来店」
なんとも、仲良さそうでなによりに思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
 デスク周りの整理、遠征記のアップなどをこなして22時過ぎに帰宅したら
「BSで坂の上の雲が始まった」
正直なところ、
「なぜ、今さら坂の上の雲なのか?」
という気がしないでもない今日この頃ではあるけれど、半年かけて原作を読んだ以上はとりあえず。。。。。
Photo
(おめでとうございます!)


 ただ、日本にとっての最大の過ちは
「日露戦争に勝った後
ここに尽きるという結論が出ている気がする今日この頃ではあるのだ。。。。
 日比谷公会堂焼き打ち事件とか、このあたりからどうも
「軍部というより民衆が、危険な方向へ突っ走ってしまった感が否めない」
今日この頃でもあるよねえ。。。。

 先週と今週のサンジャポを見てから力尽きて就寝。。。。。。

 ところで、たいへん大勢の方から
11月20日に来店した、美人女優さんとは一体誰だ?」
とのお問い合わせをいただいた。

 ご本人に確認したところ
「公開しても全く問題ない」
とのことなので、ここに晴れて公開することとなった。。。。

 美女の名は
肘井美佳さん
映画ハッピーフライトで美人ディスパッチャー役を演じられた方である。
P1080764_edited
(まさに美女と野獣)


 ご本人はブログも書かれているので、毎日チェックしているんだけれど、なぜか(おそらく気を使って)わが軍は登場しないで、
Mフルーツパーラーが登場していて」
衝撃を受けてしまった。

 是非、またお食事会を開催したいものだけれど、その前に、わが軍も登場させて欲しいと思う今日この頃ではあるのとともに
「死ぬまでに是非一度、楽屋見舞とやらに参戦してみたいものだなあ」
と思う今日この頃ではあるけれど、いかんせん久しぶりに
「本物の美女を生で見てしまったので、そんなことをしたら超緊張して何もしゃべれないだろうなあ」
と今から勝手に心配してしまう今日この頃でもあるのだ。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11月28日(土)ホースニュース馬以来

 報知1面の
「小林雅巨人入りへ」
という大見出しに大笑いしながら、お夕飯をいただく。

 欧州での疲れをいやすには
「ステーキと、ご飯しかないだろう」
ということで、いただきました。
P1090098_edited
(前菜)


 ただねえ、行きのCAさんは
「ご一緒におみそ汁もいかがですか?」
と気を使ってくれたけれど、帰りはさにあらず。
 というか、帰りの皆さんはどうも全体的に
「トゲトゲしかった感が否めめず、とても残念に感じた」
今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1090099_edited
(ステーキ)


 持参した
「文藝春秋・新聞各紙を熟読」
昨日の時点でネットで確認したけれど、
「毎日新聞 共同通信加盟」
まあ、誰が考えても
「毎日新聞ってよく存続しているよなあ、一体誰が読んでるのだろうか?」
と思う今日この頃ではあるよね。
P1090100_edited
(デザート)


 これで
「事実上 全国紙がひとつ消滅」
ということだけど、我が国で全国紙が消滅したのは
「ホースニュース馬以来の出来事ではないだろうか?」
まあ、世界中探しても全国紙って存在する国ってどれくらいなんだろうね?
P1090101_edited
(まだ先は長い)


 ちなみに、朝日と読売は、かなりネガティブに 
「今後、支局の廃止などリストラが・・・」
と書いていたけれど、当事者は
「これから新しい報道スタイルが始まる!」
みたいに、もりあがっているフリをしているのがに痛々しかった。。。。。

 映画は
「北の零年」
はっきりいって
「時間つぶしとしても、見なけりゃよかった」
って後悔する映画って珍しいよねえ。。。。。
P1090102_edited
(ゴールが見えてきた)


 リバーシやテトリスをやって、横になったら
「いつの間にか意識が遠のいていった」
どうやら3時間くらいは寝ていたようで、とてもうれしく思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 なんとか無事に帰国し、
「大渋滞に巻き込まれながら日本橋へ」
オフィスで仕事はせずに、ブログの更新。。。。。
P1090103_edited
(改めて遠いよね)


 帰りに
「笹塚の代一元でラーメンでも食べようかしらん」
と思って立ち寄ったら、ちょうど暖簾をしまうことろで残念。。。。。

 事業仕分けを見学に行った
「内田裕也さんがカッコよかった」
だって
今日は、8時15分から並んでロックンロール代表として来ました。一般のみなさんにも関心もってもらえれば」
って、
「相当かっこいいよね」
と思いつつさすがに力尽きて速やかに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月27日(金)さらば欧州

 いよいよジュネーブ滞在も最終日、一仕事どころか盛大に仕事をやり遂げた?ので
「もっとゆっくり眠れるかと思ったけど、6時には起床!」
つくづく
「己の勤勉さに笑いがもれてしまう」
今日この頃ではあるよね。
P1090049_edited
(おはようございます)


 とはいえ、映画ハゲタカの中で、柴田恭平が
「おれは、日本人の勤勉さを誇りに思っている」
というセリフがあるけれど、
「まあ、こういうことなのかしらん?」
と自分に言い聞かせる今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1090048_edited
(最後までおいしゅうございました)


 最後の朝食をいただいてから、
「ジュネーブの街にお別れすべく、しばし散策」
レマン湖のほとりまで来ると、
「ああ、もうこの景色ともお別れなんだなあ」
とため息をついてしまい、別れがたく感じる今日この頃ではあるのだ。。。。
P1090050_edited
(通いなれた道)


 一応、お土産を購入すべくさまよったんだけれど、
「雅子さまが皇太子殿下にプレゼントしたとされる、ステットラーの生チョコレート店」
とやらには目もくれずに、
「スーパー ミグロス」
にて300円前後の板チョコを盛大に購入。。。。。
P1090051_edited
(危険らしい駅)
P1090052_edited
(湖へ続く坂道)

 ちなみに、出発前母親に
「お土産は何がいい?」
と聞いたら、間髪いれずに
「スイスねえ、時計よね。ローレックスでいいわよ」
との意味不明な回答があったので、相手にせず。。。。。。
P1090053_edited
(とうとうお別れ)
P1090054_edited
(感慨深い)
P1090056_edited
(とりあえず)


 夕方まで盛大に時間があるので、招へい元のご厚意で
「フランスはアヌシーへ観光に出かける」
ジュネーブからは新しく完成した高速経由で、およそ1時間程度の距離。
P1090059_edited
(またまた仏国へ)


 どうも
「アヌシーは冬期五輪へ立候補しているとのことで、ジュネーブ空港からの道路を整備した」
とのこと、まあいずこも同じようである。。。。
P1090062_edited
(この道はパリへと続く・・・)


 アヌシー湖を中心とした、小さな街なんだけれど
「素晴らしい街です!」
なんというか、一言で言うと
「経営再建中のハウステンボスを本物にした感じ」
って言ったら、嘘だけれど。。。。
P1090074_edited
(美しい)
P1090075_edited
(見入ってしまう)
P1090064_edited
(素晴らしい街並)

 
 とにかくねえ、きれいな水が流れる水路が走っていて、
「なんとも言えず、気持ちがいい街なのだ!」
はっきり言って
「ジュネーブにもう一度来たいとは思わないけれど、アヌシーには住んでもいいと思う」
今日この頃ではあるよね。。。。
P1090063_edited
(なんとも)
P1090070_edited
(市場)

 せっかくなので、
「カフェでクレープ」
フランス語のメニュー相手に悩んでいたら
「英語のメニューが登場」
ここで日本語のメニューが登場したら、一気にドン引きするところだったけれど、これなら安心。。。。。
P1090069_edited
(まだまだ)


 ハムとマシュルームの
「ガレット」
と、
「スペシャルなクレープ」
をいただいて、紅茶を飲んで2000円でお釣りが来るんだから、
「明らかにスイスより物価が安い」
ということも判明しました。。。。
P1090072_edited
(カフェへ参戦)


 肝心なお味なんだけれど、
「生クリーム以外はおいしゅうございました!」
ただし、生クリームはねえ。。。。
P1090071_edited
(おいしゅうございました)


 まあ、
「生クリームは、日ごろから世界一美味しいの食べているからねえ」
とはいえ、ここの生クリームはいただけませんでした。。。。。
 あと、あえて言うけれど
「やっぱり乳製品全般も日本の方が美味しくないですか?」
もちろん好みもあるけれどねえ。。。。
P1090066_edited
(飽きない)
P1090067_edited
(戦災にあっていないとのこと)
P1090068_edited
(欧州にはかなわない)
P1090077_edited
(最後に)

 たいへんお名残り惜しいけれど、フランスはアヌシーを後にして
「スイスはジュネーブへ帰国」
観光の最後として、とっておきの場所へ連れていっていただきました。
P1090079_edited
(国境を越えて)


 ローヌ川とアルヴ川が交わる場所なんだけれど
「水の色が全く違うのよ」
アルヴ川が決して汚いわけではなく、石灰質が混じっているため濁って見えるとのこと。
 なんか、
「スゴイよね」
感動してしまったし、小生のためにわざわざアヌシーやここへ連れてきてくれたお心遣いに心から御礼を申し上げたい今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1090082_edited
(鉄橋の上から)
P1090080_edited
(スゴイ景色)

 時の経つのは早いもの、皆さまと楽しく過ごしてきたスイス滞在も残念ながら間もなく終了。
「最後に記念撮影」
と感謝の言葉を述べて、お別れとさせていただきました。
P1090083_edited
(お世話になりました)


 車中から国連やWHOやWBC、WBA、
「かつて美女が働いていたというインターコンチ」
の横を通って空港へ。。。。。

 結構時間があるつもりだったんだけど、
「身体検査の長い列に衝撃を受ける」
はっっきり言って、
「とても間に合いそうにない」
ところが、20分ほど並んだ時点で、
「ファストレーンを発見!」
そう、FとCのお客様専用レーンがあったのだ!

 ということで、なんとか間に合ったと思ったら
「何回通ってもピンポンなるのよ」
普段は財布は別途検査なのだけれど、今日は財布を身につけていたんだけれど、中にUSBメモリーが入っていたのを忘れていました。。。。。
P1090089_edited
(ひとくちだけ)


 ということで、スイスフランを両替する間もなく、搭乗口へ。
「残っていた小銭で、ペットのゼロコーラを購入したら、なんと約600円」
最後の最後で
「いくらなんでもやりすぎ!」
と思う今日この頃ではあるよね。

 ちなみに、この国では
「ダイエットコークというより、コカゼロだかコクゼロ」
って言った方が通じるみたい。。。。。。

 行きの逆コース、
「LH便でフランクへ」
無事に着陸したんだけれど、なんと我らがB737は
「バスでのご到着」
欧州1、2位を争う空港でバスとはねえ。。。。。。
P1090090_edited
(バスとは。。。)


 前回は、入国と身体検査で時間を要したので、焦って移動したら
「なんと、検査はなくそのまま搭乗口へ到着」
ということで、
「ルフトハンザ セネターラウンジで盛大にくつろぐ」
どうも、LHのラウンジは2種類あるようで、
「C用のラウンジとFおよりスタアラゴールドラウンジが別の模様」
ただし、セネターラウンジは大混雑で座れない方もいらっしゃいました。
P1090091_edited
(急いで急いで)


 でもねえ、前回も思ったけれど
「とにかく食が充実している」
パスタバーなんかもあるし、SQと並んで素晴らしいラウンジと認定したいところだけれど、座席が少ないことと、ネットが接続できないのが減点材料。。。。。。
P1090094_edited
(大混雑)


 まあ、当たり前なんだけれど、NH便ということで
「ラウンジは日本人ばっかり」
皆さん、盛大に宴会やってるんだよね。
P1090095_edited
(パスタヴァー)


 ここでも
「大手電機メーカーPの方が異常に目立っていた」
まあ、バッチを2つ付けているからというのもあるんだけれど、羽田でも伊丹でも本当にP社の方って多いよね。。。。
P1090092_edited
(盛大に)


 おかげさまで
「帰りもビジネスクラス」
ただねえ、なんか
「行きのCAさんたちの方が、感じがよかった」
何がダメって感じではないんだけれど、なんかトゲトゲしい感じがしていたのが、とても残念でした。。。。。
P1090097_edited
(さらば欧州)


 なにはともあれ、
「欧州とはお別れ」
さあ、帰りは眠れるかしらん?????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月26日(木)欧州カジノへ参戦!

 心地よい目覚め、しかしながら
「起床時刻は現地時間の5時」
なんとか再度就寝を試みたけれど、かなわず。。。。。
P1080978_edited
(おはようございます)


 今朝も美味しい朝食を盛大にいただく、
「たしかに、ハム・チーズ・ヨーグルト・パンはどれもみな美味しい」
ついつい食べすぎでしまうけれど、一日頑張れているということは
「いかに、朝食をしっかり食べることが大事なのか再認識する」
今日この頃でもあるよね。。。。。
P1080977_edited
(おいしい朝食)
P1080976_edited
(ハムも美味しい)

 今朝は、今シリーズご一緒させていただいている、現地の
「日本食品 うちとみさん」
のお店を訪問。
P1080982_edited
(スゴイ品揃え)


 その
「あまりににも品揃えが豊富なのに衝撃を受ける」
今日この頃でもあるのだ。。。。
 香港、シンガポールなどの日系百貨店以外で、これほど日本食材が充実しているとは、かなりビックリ。
「価格は、おおよそ日本の約2.5倍」
だけど、物価水準を考えると、適正なんだろうねえ。。。
P1080980_edited
(かなりビックリ)


 ご主人の内富さんも、こちらへ来てもう30年になるベテラン
「パティシエの勉強でご当地へいらっしゃって、ご結婚」
とのことだけれど、皆さん仕事より先に結婚しゃうからスゴイと思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1080984_edited
(リポDは日本製とのこと)
P1080989_edited
(おなじみの錦)

 今日も、お迎えのベンツに乗って
「レマン湖に沿って、東北へ向かう」
モルジュ、ローザンヌ、ヴヴェィ、オントルー、シヨンと通って
「ヴァレー州の州都シオン」
へ参戦。
P1080996_edited
(避暑地だね)
P1080997_edited
(ちょっと天候悪し)
P1090001_edited
(光が差し込む)


 このあたりは、
「スイス最大の果樹生産地」
とのことだけれど、当たり前の様にすでに収穫は全て終わっていて、見るべきものは何もない。。。。
P1090009_edited
(シオン)
P1090010_edited
(いわゆる段々畑)
P1090013_edited
(らしい景色)
P1090014_edited
(証拠写真)

 とはいえ、
「確かに景色はすばらしい」
おひるごはんは、街場のレストランにて
「スイス牛のステーキ」
パンとサラダとデザートのアップルパイがついて19フランだから、これはお得。。。。
P1090008_edited
(典型的なレストラン)
P1090005_edited
(再びガツンとステーキ)

 ご当地は、基本的に
「ランチセットなんていう概念がないので、うれしゅうございました」
ところで、スイス牛なんだけれど、
「結構な噛みごたえがあって・・・」
味付けは塩コショウなので、TUMIのかばんに隠してあった
「お醤油を盛大にかけたら、おいしゅうございました!」
まあルール違反かもしれないけれど、ANAラウンジでゲットしておいて、よかった。。。。。
P1090006_edited
(ハムステーキ)
P1090007_edited
(アップルパイ)

 だけど、つくづく
「醤油ってスゴイよね」
すこーしたらすだけで、なんかホッとする味になってしまうからなあ。。。。。

 ジュネーブへの帰り道
「レマン湖の南側を通ってエヴィアンへ参戦」
いきなり、
「カジノ!」
の文字が光っていたので、恐る恐る足を踏み入れると
「服装の決まりはない、カードゲームは夜8時から、BJのミニマムは10ユーロ」
という情報だけゲットすることができた。。。。。
P1090016_edited
(フランスへ)
P1090017_edited
(レマン湖の南側へ)
P1090018_edited
(ローザンヌを臨む)


 エヴィアンの街は、とってもコンパクト。
街中に、水を飲めるスポットが点在しているので、
「早速参戦!」
このシリーズ初めて、
「観光らしいことしました」
って感じの今日この頃ではあるので、ついでに
「宮里 藍がLPGAツアー初優勝を果たしたエビアン・マスターズゴルフクラブ」
を急きょ訪問。。。。。
P1090022_edited
(街は小さい)
P1090026_edited
(やってきましたエビアンへ)
P1090025_edited
(さすがにおいしい!)


 いやあ、なんというか18番のグリーン横へ立つと
「あの感動がよみがえってくるよねえ」
せっかくなので、18番と名物の2番ホールで記念撮影。。。。。
P1090029_edited
(藍ちゃんの名が)
P1090028_edited
(18番グリーン)
P1090030_edited
(名物の2番)
P1090027_edited
(カッシーノ)

 無事、レマン湖一周を終え、今宵は第3ラウンド。
 昨日までと違って、今日は
「ジュネーブ在住の日本の方に対してなので、ものすごくリラックス」
内容も昨日までより、グッとくだけて、オフレコを入れて思いっきりリップサービスさせていただきました。。。。
P1090038_edited
(今日は日本語で)
P1090035_edited
(熱心に恐縮です)

 皆さん予想以上に関心を持って聞いていただいたようで、有難いことにまたもや質問攻めに。。。。
 会合終了後、ポルトガル料理の
「ジェ・ド・ピポ」
さんへ場所を移して、楽しい懇親会。。。。。

 ご当地へいらっしゃっている日本人は
「国連とかWHOとかISOとかで働いている方ばかりなので、非常に優秀な方が多い」
ボロを出さないようにするので大変疲れてしまひました。。。。。
P1090046_edited
(チキンとパエリア)


 今宵は、
「これで終わらない!」
そう、
「念願の欧州カジノへ初参戦なのだ!」
昼間覗いたエヴィアンのカジノよりは近めの
「デュボンヌ」
という街にある
「かつては欧州最大規模だった」
というカジノへ参戦!
P1090047_edited
(欧州カジノで勝負!)


 欧州最大という触れ込みだったので、結構楽しみにしていたんだけれど
「予想外に小さな賭場でした」
ちなみに
「BJ2台(MIN10ユーロ)・ポーカー1台・ルーレット2台」
他にもバカラとかあったと思うけれど、とにかく
「本当にかつては欧州最大だったの?」
って感じがして、結構がっかりでした。。。。。。

 一応、
「ディーラーはタキシード着たオヤジ」
だけど、なんか格式ある雰囲気でもないしねえ、ただし
「だから負けてしまひました」
という言い訳にはならないんだけれど、30分ほどプレイして100ユーロ負けたところで早々に撤退。。。。。

 言葉が全く通じないし、疲れているし、人を待たしているし、
「完全にいいわけね・・・」
ということで、これですべての公式行事が終わったということで、完全に脱力感の中倒れこむように就寝。。。。。
P1080810
(素敵なお部屋)


 ところで、とにかくレッツノートがほぼ終了してしまったので、
「オフィスのパソコンを借りた」
んだけれど、
「なんとYとZの配置が逆なのよ」
他にも@が見つからなかったり、
「キーボードの配列って世界規格ではないことが分かった」
今日この頃ではあるよね、まあ使用頻度からだろうけれど。。。。
 ちなみに
「扉は外開きが標準ではあるらしいけれど(火事などの際、逃げやすい)」
意外とそうでもないのが多いよねえ。。。。。
P1080808_2
(電話ボックスみたい)


 あと、どうでもいいけど
「ジェイド・マノテルのエレベーターの扉は手動式」
これは、これでなかなかおしゃれですけど、めんどくさいことは否めない。

 鉄道も
「電車でなく、電気機関車が引っ張る列車が多い」
しかも、機関車が方向転換しないから
「帰りは、機関車が最後尾で押して行くのだ!」
上野駅なんかで北斗星が入線するときも、機関車が押して行くけど、時速20キロくらいでユックリ押すけど、ここでは130キロ位出して押して行くのに衝撃を受けたよね。。。。
P1080979_edited
(機関車が最後尾に)
P1080978_edited_2
(合理的といえばそうだけど)

 やっぱり
「外国へ行くと、色々な体験ができるし、発見ができるなあ」
と改めて思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月25日(水)なんか感動と達成感

 昨晩、今シリーズ最大のイベントが無事終了して、疲れがピークということもあり
「7時過ぎまで熟睡」
一応、これで時差ボケは解消した雰囲気。。。。
P1080920_edited
(おはようございます♪)
P1080919_edited
(おいしい朝食)

 とりあえず、盛大に朝食をいただいてから、
「迎えのベンツに乗って出発」
 今日は、レマン湖に沿って走っている高速を東北へ向かう。
 ところで、スイスの高速道路には料金所が存在しないのだ、
「しかし無料ではない」
毎年1月に売り出す、およそ3000円のパスを購入してフロントに貼るだけでフリーパスなのだ。
P1080921_edited
(高速を東北へ)


 ただし、これも警察だかの抜き打ち検査があって、無賃が発覚すると10倍だかの支払いを命じられるとのこと。
非常に合理的ではあるけれど、
「レンタカーや1年に1回走る車はどうするのか」
という疑問はあるけど、きっとスイスナンバーだけが負担する仕組みなんだと勝手に結論付けておこうと思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1080923_edited
(左右ぶどう畑)


 本日、最初の目的地は
「モルジュにあるワイン農家」
ここは、ゴチエさんというご夫妻が営んでいる小さい農園なんだけれど、
「なんと、奥さまは日本人なのだ!」
それも、一目会っただけで
「大ファンになってしまうような、超素敵な女性!」
もう予定の時間を盛大にオーバーして、
「地元の代表品種 シャスラ」
を盛大に試飲しながら、楽しい楽しいお話に華が咲きました!
P1080924_edited
(もちろん収穫済み)
P1080928_edited
(一次発酵済を試飲)

 ご夫妻の運命的な出会いから、経営危機の話など、もう
「十分、本になりそう」
特に面白かったのは
・奥様 「なんか、最初に会ったときにこの人と結婚するのかしらん?と根拠もなく思いました」
・ご主人「おれは一目ぼれだった!」
・奥様 「あら、そんな話初めて聞きましたよ!」
・ご主人「まあ、今日はせっかくうしさんが日本から来てくれたので・・・」
・奥様 「うしさんと奥様の出会いも、そういう感じではなかった?」
・うし  「実は、小生独身なんですが・・・・」
・ご夫妻「えっ?今まで一度も「あっ、この人だ!」と思ったことはないの?」
・うし  「通算でで40人くらいは思っているし、今年も5人くらいは思ったのですが、先方は全く思ってくれないみ     たいで・・・」
・ご夫妻「まあ、とにかく人生色々あるから飲もうじゃない!」
といった感じで、あっという間に予定の時間を大幅に超過してしまいました。
P1080931_edited
(笑顔が最高に素敵な奥様)
P1080932_edited
(年下のご主人)

 盛大にお土産も購入して、
「このご夫妻に会えただけでも、スイスへジュネーブへ来てよかったなあ」
と思いつつ、再会を約束して当地を後にいたしました。。。。。
P1080933_edited
(もう飲めません)
P1080936_edited
(また絶対に会いたいご夫妻)
P1080937_edited
(この景色は!)
P1080941_edited
(しばし呆然)
P1080944_edited
(感動的)
P1080945_edited
(心から来てよかった)

 次なる目的地は
「ローザンヌ」
この地で、果物関係のITベンチャーを立ち上げた青年とパレスホテルさんでミーティング。
P1080950_edited
(ローザンヌ)
P1080949_edited
(名門パレスホテル)

 このパレスホテルさんは、
「IOCのサマランチ会長の定宿」
とのことで、確かに格式がありそう。
P1080947_edited
(素晴らしい出会いばかり)


 ここでの話も、時間を盛大にオーバーして盛り上がってしまひました。。。
「出会いってうれしいなあ」
この一言だよねえ。。。。。
P1080954_edited
(湖畔を散策)
P1080955_edited
(動けなくなります)

 更に更に、
「シェンク社なるワインメーカー」
も訪問して、ご当地のワイン事情などについての調査を終えてジュネーブへ戻る。。。。。
P1080957_edited
(お世話になります)


 今宵も昨日に引き続いて
「皆さんの前でお話するのだ」
ただし、昨日は結構おえらいさんやら、有名なシェフの皆さんが相手だったけれど、今日は現地の公募で選ばれた一般の方々なので、ある意味気が楽。。。。
P1080959_edited
(会場の狭さがいい)


 とにかく
「日本に関心ある方ばっかりなので、ノリがいいのだ!」
こちらもノリノリで、昨日より出来が良かったのではないだろうか?
P1080966_edited
(皆さんありがとう)


 小生のお話後に
「とにかく質問攻めにあったのが、とってもうれしゅうございました!」
普段、小生に浴びせられる質問って
「なんで、結婚しないんだ?選り好みしすぎなんでしょ?」
とか、ばっかりなので。。。。。
P1080965_edited
(調子に乗って)


 出口では、たくさんの方から握手攻めにあったりして
「うわあ、来てよかった。日本の女性には全く相手にされない小生でも少しは認められたのかしらん?」
と思い、かつて藤波に勝利した長州力が
「俺の人生にも、こういう時が一瞬くらいあってもいいだろう(涙)」
とつぶやいた気持ちが、遅まきながらようやく理解することができた今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1080974_edited
(ナポリタン)


 今宵の食事は、イタリアン
「日本にしか存在しないと思っていた、スパゲティナポリタン」
とピザをさかなに、またまたスイスワインを盛大に飲ませていただき、ほろ酔い気分。。。。。
P1080975_edited
(ピザは間違いない)


 まだ、明日も三回戦があるんだけれど、
「とりあえず大きな仕事は無事に終わったのかしらん?」
と思い、達成感を感じつつ力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月24日(火)ぼんそわー じゅ まべる うし

 昨日よりは、よく眠れた
「非常に心地よい目覚め」
速やかに身支度を整えて、美味しい朝食をいただく。
P1080812
(TGV)


 昨晩のチーズフォンデュがまだ盛大におなかに残っている感は否めないけれど
「なんか、このホテルの朝食は盛大に食べてしまうんだよねえ」
これは、非常によいことだと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1080859
(今朝もパン5つ)


 同行の方と出発、本日はベンツではなく
「徹底的に路面電車での移動となる」
まあ、はっきりいって
「旅の基本は、街を歩く・電車に乗る・なるべくタクシー(車)には乗らない」
をモットーにしている小生の願い通り。。。。

 ジュネーブの路面電車は驚くことに
「無賃乗車が簡単に出来る」
基本は乗車前に、駅の自動販売機で区間券や1日乗車券を購入するんだけれど、
「乗り降りの際に提示を求められないのだ」
ただし、突然係員が乗り込んできて抜きうちでチェック、
「そこで持っていないと10倍の罰金を払う」
なかなか、合理的というかなんというか、でも
「10回に1回は検査がないのでは?」
という気がしないでもないけれど、車掌さんなどを乗せるコストとはかりにかけた結果なのか、
「スイス人は性善説に基づいているのか?」
なかなか興味深く感じる今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1080860
(便利なLRT)
P1080874
(小雨まじりのジュネーブ)
P1080875
(歴史ありそう)


 街を散策しつつ
「高級百貨店グロービュス」
やミュグロススーパー、そして街中の青空市場などを冷やかす。
P1080882
(高級品街)
P1080878
(いい感じ)

 グロービュスは高級と呼ばれるだけあって、
「確かにいいモノがおいてある」
少なくとも食品については、陳列もなかなかだし、
「日本食コーナーもとりあえずはある」
スイス中にあるミュグロスやCOOPといった食品スーパーでは、全くといっていいほど日本食材は扱っていないようだけどね。
P1080880
(日本コーナー)
P1080881
(とてもいい感じ)

 でもねえ、見事に
「スシはあるんだよねえ」
1人前2500円相当の不味そうなすしとか売っているけれど、まあ買う人がいるんだろうけどねえ。。。。
P1080883
(素晴らしいロケーション)
P1080885
(絵葉書のよう)

 この街はコンパクトだけれど、
「とても清潔でいい街」
お昼ごはんを第2の百貨店
「マノー」
のフードコートでいただいたんだけれど、ちょっと食べただけで2000円越えてしまったからねえ。。。。
P1080886
(第二の百貨店マノー)
P1080887
(がんばってます)
P1080893
(お好みの具を選んで)
P1080894
(おいしゅうございました)

 まあ、百貨店やスーパーもいいけれど、
「青空市場はどこへ行っても楽しいよね」
なかなかコミュニケーションがとれないのが歯がゆいけれど、やっぱりたのしゅうございました。
P1080867
(市場は楽しい)
P1080870
(新鮮なフルーツも)

 さあ、今晩はいよいよ今日から3日間が本番だ、しかも今日がもっとも大事なイベント、会場は
「名門ボーリバージュホテル」
このホテルが、例の
「セルビアの皇太子が暗殺されたことをきっかけとして第一次世界大戦が勃発」
という、例の事件がおきた場所なのよ。。。
P1090033
(湖畔にそびえたつのだ)


P1080916
(名門5つ星ホテル)


 ちょっと、というか
「盛大にビックリする」
今日この頃ではあるよね、しかし欧州へ来ると
「この手の歴史あるホテルがたくさんありそう」
ただし、ホテルは
「新しい建物に限る」
という法則があるので、個人的にはあまり魅力を感じないんだけれど、まあそれはおいておこう。。。。。
P1080897
(テラスで深呼吸)


 会場には、なんたら大臣をはじめとした結構なお偉いさんたちも出席されているようで、結構というか相当緊張。。。。
P1080898
(進行係の偉い人)


 演台を使って、
「立ったまま・通訳あり・パワーポイント使用」
tごいうことで、普段とはちょっと違ったスタイルに戸惑う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1080902
(緊張しますよ)


 でねえ、結構真剣に考えたのが、
「最初の挨拶の部分だけでもカタコトのフランス語を使うべきか?」
いわゆるPWF会長ロードフレアース氏が全日本プロレスのタイトルマッチ宣言の最後に
「サンキュウ どうもありがとう」
といって、喝采を受けるヤツ。。。。。。
P1080907
(熟考の末)


 熟考した挙句、やってしまひました
「ぼんそわー あんしゃんてぇ  じゅ まぺる うし  じゅびあん どぅ とうきょう」
日本語で言うところの
「こんばんわ、はじめまして 私の名前はうしです。東京からやってきました」
とやったんだけれどねえ。。。。。
P1080905
(ドン引き)


 恐らく、
「あまりにも見苦しかったんだと思う、皆さんドン引きしてしまったようなのね」
ただねえ、15時間もかけてはるか東の日の出る国からやってきて、自称フランス語で挨拶したんだから、
「温かく反応するのがムッシュとマダムの礼儀だと思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。
 
 ただねえ、常日頃思うのが講演なんかで壇上挨拶しても
「挨拶返さない人はとにかく多い」
これは、絶対によくないと思う今日この頃ではあるよね。。。。
P1080901
(ようやく落ち着きもでて)

 いかりやさんばりに、
「ぼんそわー!声が小さい、もう一度 ぼんそわ!」
とでもやってやればよかったと後悔する今日この頃でもあるのだ。。。。。

 あとねえ、せっかくだから女性経済評論家の勝○さんのように
「私は、皆さんが静かにするまで話を始めません」
というのもやってみようとか考えていたけれど、さすがに各界の著名人達は大人でした。。。。。

 本題に入ってしまえば、
「原稿もあるし、パワーポイントの画像もあるし楽チン」
基本的に国内の講演は、原稿棒読みってことはしないし、それこそ20回以上こなしている
「披露宴のスピーチは絶対に原稿を書かない」
原稿ない方がはるかに緊張するので、妙に笑いを意識しなくていいから楽でございました。。。。。
P1080908
(たくさんの質問に感謝)


 およそ40分しゃべって、(通訳さんがいるから実質半分?)その後
「活発な質疑応答」
もあったし、とりあえずスイスでの一回目の講演は無事終了いたしました。。。。。
P1080910
(こ、これは)


 小生の出番が終わってしまえば、次の方の
「スピーチを聞きながら、日本食材を使ったフレンチや懐石料理をいただく」
しかし、スイスに
日本料理でミシュラン1つ星があるとは、たいしたもんだと」
改めて思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1080917
(スイスで1つ星の懐石)


 あとねえ、やっぱり
「名門ホテルのシェフの腕前素晴らしい!」
なんか、京野菜を使ったスープとか大変おいしゅうございましたし、
「もの凄いオーラを感じたのは小生だけではないと思う」
今日この頃ではあるよね。。。。
P1080911
(ゴーティエ氏)
P1080914
(スープが素晴らしい)

 さすがに疲れ果てて、ホテルへ帰るなり速やかに就寝しようと思ったんだけれど、盛大にメールが来ているので徹底的に返信してから泥のように眠る。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11月23日(月)ムッシュと呼ばれて

 目覚めたのは、現地時間早朝5時=日本時間でいうことろの午後1時。
 モーニングコールは8時にお願いしてあったんだけれど、勤勉な小生としては長年染み付いた
「日中は、がんばって仕事するものだ!」
という体内時計が睡眠を邪魔してしまう。
 こんなときばかりは
「己の生真面目さを恨んでしまう」
今日この頃ではあるよね。。。。。
P1080802
(おはようございます)


 さすがに朝食ヴァイキングも営業していないので、お部屋で
「窓の外を走るスイス国鉄の車両を見入ってしまう」
そう、小生が宿泊しているオーティルさんは
「ジュネーブ中央駅に程近く、目の前をひっきりなしにたくさんの列車が通り過ぎるのだ」
鉄分が多い人には、たまらないお部屋だと思うし、決して鉄分が多いとはいえないけれど、0でもない小生としても結構楽しめることは間違いないのだ。。。。。
P1080803
(見ていて飽きないのだ)


 欧州の朝食といえば
「クロワッサンとキャフェオレ」
というイメージがあったんだけれど、わが4つ星ホテルは
「かなり充実した朝食ブッフェが完備されている」
パンは10種類以上はあるし、ハム・ソーセージ類も豊富。。。。
P1080804
(おお!)
P1080806
(クロワッサン最高)

 なんか久し振りに
「うわあ、いいなあ!」
って感じで、日経がなかったこと以外は、もう完璧な朝食を満喫させていただきました。。。。。。
P1080805
(素晴らしい)
P1080807
(暖炉がうれしいよね)

 朝食後はお迎えのベンツに乗って
「ジュネーブ郊外のりんご農家視察」
ここでは、すごーく話しが盛り上ってしまって、予定の時間をオーバー2時間もお話しをさせていただきました。
P1080831
(素晴らしい園主)


 参戦する前は、
「俺は日本代表だ!欧州なんかに負けないために機内でステーキまで食ったんだろう!なめられてたまるか!」
みたいに気合入れてきたんだけれど、農園の方があまりにもいい人だし、
「国は違えど果物を愛する者同士分かり合えるのに、さほど時間がかからなかったのをうれしく思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1080823
(素晴らしいりんご園)


 正直なところ、英語ならなんとかカタコトのコミュニケーションは出来ても、
「ムッシュ・セボン・ウィ・メルシイ」
といわれると、どうにも対応できず、通訳さんの横で常に
「ニヤニヤ」
するのが、
「欧州での正しい日本人の振舞い方」
というマナーを忠実に守るだけではつまらないので、がんばったんだけれど常に相手の目を見るのも、気まずいし
「通訳を介するコミュニケーションの難しさを痛感する」
今日この頃ではあるけれど、とっても勉強させていただきうれしく思う今日この頃ではあるのだ。。。。。。
P1080829
(出荷を待つりんごたち)


 衝撃的だったのは、帰り道
「いきなりフランスへ入国しちゃうのよ」
一応、検問らしきものはあるんだけれど、無人状態で
「フリーパス」
ということで、今回の遠征では一気に
「ドイツ・スイス・フランス」
と3カ国を制覇したことになるんだけれど、ドイツは空港のみ1時間、フランスはカルフールのみ滞在して30分。。。。
P1080833
(無人の国境)


 国境っていったら、
「万里の長城みたいな壁でもあるのかと思ったら、さにあらず」
でも、
「せっかくだからパスポートにスタンプ押して欲しいよね」
と思う欧州初心者の小生なのであった。。。。
P1080834
(カルフールさんへ参戦)
P1080836
(巨大な野菜)

 だって、カナダからアメリカへ車で入場したときは、いくちゃんさんたちは無視されて小生だけ
「ウエルカム ディ ユナイテッド ステイツ!」
と歓迎されて、感激したおもひでもあったしねえ。。。。。
P1080839
(や、やすい)
P1080840
(帰りもフリーパス)

 市内へ戻ってのランチは、なぜか
「ケバブやさんへ参戦」
どうやら、この国はアラブ系の方も多いようで、街中にたくさんのケバブやさんがあるよう。
 マトンとチキンのミックスをいただいたんだけれど、これが
「およそ1000円」
破格に物価が高いこの国としては、かなりがんばっている方らしい。。。。
P1080851
(ケバブやさんが多い)
P1080842
(おいしゅうございました)

 今回の招聘元のオフィスで明日から3日間の詳細を打ち合わせを済ませれば、本日の公式行事は無事終了。一人になったので、
「レマン湖周辺を散策」
11月も下旬ともなると、観光客は皆無で、うわさに聞く
「レマン湖の噴水とやらも吹き上がっていない」
仕方が無いので、プライベートバンクとやらで小生の財産をアクティブに運用を依頼しようとも一瞬考えたけれど、言葉が通じず断念。。。。。。
P1080850
(美しい街並み)
P1080845
(やってきましたレマン湖へ)

 1時間くらい散策したんだけれど、
「あまりにも寂しい」
こんなシーズンオフに一人で来てたそがれているようでは、先行きが思いやられる今日この頃ではあるけど、
「やっぱり、欧州の街並みは小生の愛するアジアとは全く違うよね」
いうなれば、小生の愛するカナダはモントリオールの雰囲気に近い、というかカナダがフランスに似ていると言うべきなんだと、後でようやく理解した今日この頃ではあるよね。。。。。
P1080849
(寂しくなってきました)
P1080848
(プライベートバンクにご縁はない)

 小生の歓迎会ということで、
「カフェ デュ ソレイユ(太陽のカフェ)なる店で、チーズフォンデュを囲んで楽しい会食」
はっきりいって、小生がこの地を踏むまでには
「すみません、社判をつくには12人の判子が必要なんで、とても間に合いません。。。。」
なんて理解不能な経緯も多々あったんだけれど、現地へ来てしまうと、大歓迎を受け大変うれしく思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1080858
(太陽の喫茶店)
P1080854
(干し肉盛り合わせ)

 こうやって歓迎されると、
「明日からはご期待に応えるよう日本代表としてがんばろう!」
と決意を新たに力尽きて就寝。。。。。。
P1080853
(固めのパンを!)


 しかし、まさか
「小生がムッシュうし、と呼ばれる日が来るとは夢にも思わなかった」
今日この頃ではあるよね。。。。。
P1080857
(たっぷりのチーズと一緒に!)


 なんか、
「ムッシュと呼ばれると、すごく恥ずかしくて照れてしまう」
今日この頃ではあるんだけれど、小生の記憶が正しければ日本人でムッシュと呼ばれたのは
「ムッシュかまやつ・吉田義男(元阪神監督)・ホテルオークラの小野ムッシュというそうそうたるメムバーに続いて4人目だと思う」
偉大なる先人達と同じムッシュと呼ばれると、改めて日本代表として気が引き締まる思いがする今日この頃ではあるのだ。。。。。


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11月22日(日)欧州は小生を受け入れるのか?

 今回はいつもより手荷物が多いので、
「バレーサービスが本当に助かる」
しかも、普通なら重量が超過して、追加料金が取られるところも、なかったので非常に快適にチェックイン。

 いつも通り、ラウンジで
「かき揚げうどん・ゼロコーラなど」
をいただきながら、くつろぎつつご搭乗時刻を待つ。。。。
P1080773_2
(定番)


 持参したレッツノートの調子が日に日に悪化、もうほとんど立ち上らなくなってきたんだけれど、現状では代替機がないので、持参したけれどかなり不安なままご搭乗時刻を迎えた。。。。。。

 本日のご搭乗便は
「ANA209便 フランクフルト行き・・・・」
そう、諸般の事情で欧州へ向かうことになったのだ。。。。
P1080784
(スタアラ塗装の773)
P1080774
(目的地は欧州!)

 みなさん、どのような目的かはわからないけれど、
「ほぼ満席の様子」
小生が陣取るCは勿論のこと、前方ファーストクラスも満席とのこと。

 昨年のシカゴ便以来の長距離フライト、しかも
「欧州初上陸となれば、当たり前のように気分は盛り上ってくる」
今日この頃ではあるよね。。。。
P1080782
(ほぼ満席)


 ウツラウツラして、読みかけだった
「小谷賢著 日本軍のインテリジェンス なぜ情報が活かされないのか?」
を読了、これなかなか面白くてオススメですよ。
 日本軍というと
「相手に暗号を完全に解読されていたけれど、逆は全くダメだった」
というイメージがあるけれど、一概にそういうことではなく、解読していたのに
「その情報が上まで上がらない・活かせない・意図的に握りつぶす」
といった、情報を入手してからの態勢などに問題があったようで、非常によい教訓を我々に教えてくれている。
P1080776
(前菜)


 きっと、
「小生と結婚したい女性もいるんだろうけれど、その情報が上がってこない・きっと誰かが握りつぶしているに違いない」
そういうことなんだと理解しているうちに、一回目の機内食をいただきました。。。。。

 初上陸の
「欧州になめられてはいけない」
との思いからステーキを選択、通常ならパンなんだけれど、
「欧州になめられないためには、日本人ならご飯と味噌汁だろう!」
ということで、ご飯と味噌汁をいただいたら、これがなかなかいいチョイスでした。。。。。
P1080777
(メインはもちろんステーキ)


 映画は2本
「天国までの100マイル・あなたは私の婿になる」
共になかなかよかったんだけれど、やっぱり欧州へ行くともなると
「男はつらいよ・釣りバカ日誌・喜劇列車シリーズ」
といった日本を代表する喜劇作品を常時ラインナップして欲しいと思う今日この頃ではあるのよね。。。。
P1080778
(デザートはマロンパフェ)

 もう1・2回ウツラウツラしたけれど
「熟睡とはほど遠い」
まあ、そりゃ普通に考えれば、昼の12時に乗ったんだから
「夜の8時とかでは眠くなるわけない」
今日この頃ではあるよね、仕方がないので
「徹底的にスカイマップに注目」
地理で受験していない小生としては、日本以外の地名はさっぱりわからない。
P1080779
(やってきました欧州へ)


 そんな小生だけれど、
「ダンツィヒ(ダンジグ)が地名だったことを確認」
ダンツィヒは歴史的名馬なんだけれど、その由来の地名があるとわかっただけれど、うれしく思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1080781
(もう少し!)


 およそ半日かけて、
「フランクフルト空港に着陸」
しかしながら、
「旅はまだまだ続くのだ」
ここで乗り継ぎ。。。。
P1080786
(かなり遠い)


 てっきり入国しなくていいと思ったら、さにあらず
「EUに入国」
ということのようなんだけれど、
「本日の目的地スイスはEUではないのでは?」
ということは、また出国して再度スイスで入国なのかしらん?
「乗り継ぎでも審査するアメリカ方式????」
と思ったけれど、スイスはEUに準じていて国内便扱いの模様。。。。。
P1080788
(ドイツといえば!!)


 しかしながら、手荷物検査に結構時間がかかって
「乗り継ぎまでのラウンジでは、立ったままソーセージをいただいてしまひました」
噂には
「さすがに美味しい!」
と聞いていたんだけれど、個人的には
「シャウエッセンの方が・・・」
って感じだったけれど、まあ美味しいポテトサラダやパンも食べ放題で、かなり充実しているラウンジでした。
「帰りはユックリ寛ぎたいなあ」
と思いつつ、あわただしく乗り継ぎ便へ。。。。。。
P1080789
(フードが充実)


 LH便は初体験なんだけれど、色々な意味で衝撃的でした。
「一応Cだったんだけれど、なんと間にテーブルがあるだけ!」
そして更に衝撃的だったのは、なかなか離陸しないので、不思議に思っていると
「前方でCAさん二人がコーヒー飲んでいるし、コックピットの中から食べ終わった機内食が出てくるし・・・」
結局30分ディレイしたんだけれど、
「この間一切説明なし」
まあ、説明されても小生の場合全くわからないからいいんだけれどねえ。。。。
P1080791
(このビジネスクラスは。。)


 でもねえ、
「CAさんはとってもフレンドリーで感じがすごくよかった」
まあ、それはともかく機内食をいただいているあいだに、本当にあっという間に本日の最終目的地
「ジュネーブ国際空港へ着陸」
ここでちょっとハプニングが・・・・
P1080793
(おいしゅうございました)


 小生のガラガラは速やかに出てきたんだけれど、
「付属のダンボール箱が出てこないので、もうダメだ・・・」
と思ったんだけれど、大きな荷物は別のカウンターから出てきたので、ひと安心。。。。。。
P1080794
(なんとか無事救出)


 税関審査もなく、
「お迎えのベンツに乗ってお食事へ・・・・・」
正直、もう果てしなく疲れ果ててんだけれど、ご好意なので中華をいただいたら
「これが、予想外においしゅうございました」
P1080795
(スーラータンみたいなやつが抜群)
P1080796
(やきそば)
P1080797
(酢豚)
P1080798
(お米はタイ米)
P1080801
(疲れ果てました)


色々話は尽きないけれど、速やかに
オゥティール マノテル
へチェックイン、あまりにも素晴らしいホテルに衝撃を受けつつ、シャワーを浴びて力尽きてベッドへ倒れこむ。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11月21日(土)生前葬が許されるならば・・・

 平常通り出勤、甚だ遺憾な懸案事項への対応と来週への準備などを午前中バタバタと。。。。
 午後から神田の
「床屋さんで散髪」
そう、当たり前だけれど
「美容院でカットではなく、男なら床屋さんで散髪なのだ!」
そうなんだけれど、いつも参戦している床屋さんには
「結構な数の女性客が来店されているのだ」
今日も初老の女性の方がお見えになっているけれど、
「やっぱり、顔そりとかがあるから床屋さんを選択されているのだろうか?」
ちょっと聞いてみたいと思う今日この頃ではあるけれど、さすがに怖くて聞けない今日この頃でもあるのだ。。。
P1080772_edited
(おはようございます)


 ただ、ブライダル前に新婦が
「襟首とか剃ると、光があたった時すごくきれいになるらしい」
ということで、ブライダルプランというのもあるやに伺い、
「うしさんも式の前、絶対に新婦さんを連れてきてくださいよ。サービスしますから」
と数年前に言っていただいたけれど、未だにそのサービスを受けられないのが大変遺憾に思う今日この頃でもあるのだ。。。。

 まあ、そういうサービスといえば、ディズニーの2つのホテルや弊社の上にある某高級ホテルなども開業前に
「開業まであと2年ありますから、是非うしさんに第一号の婚礼を!サービスしますから」
と少なくとも4軒のホテルから温かいお言葉を頂戴したんだけれど。。。。
 ホテルは続々と開業してしまって、サービスとやらを享受できなかったことが大変遺憾に思う今日この頃でもあるよね。。。。。
P1080771_edited
(三田に工場があるんでしょう)


 床屋さんでさっぱりした後は、お昼ご飯なんだけれど、ちょっと気になっていた
「三田製麺所さんへ初参戦!」
小生、
「つけ麺というジャンルは基本的に認定していない」
姿勢は全く変わっていないだけれど、いつも並んでいるし
「やっぱり、三田って言われるとちょっと魅かれる感じがする」
今日この頃でもあるので、思わず参戦してしまひました。。。。
P1080768_edited
(並盛り)


 いつも不思議に思うのが
「つけ麺の店は大盛りしても値段が変わらない」
他のジャンルの店では、あまりこういうのないから、大食いさんにとってはうれしいだろうね。。。。
P1080769_edited
(極太麺)


 夕方から、
「業界大物が突然来店したり」
明日の準備をしたりで、なんだかんだで帰宅したのは22時。。。。。

 個人的には全く関係ないけれど、
「ターキーこと水の江 瀧子さん死去」
故人のイメージとしては、どうしても
「三浦和義氏の実の母親なのでは?」
という疑惑が出てから、一気にフェードアウトしてしまった印象があるけれど、
「実際のところはどうなんだろうかね?」
まあ、どうでもいいといえば、その通りではあるけれど。。。。。

 どうも何年か前に
「生前葬」
とやらがしめやかに?華やかに?執り行われたとのことだけれど、そんなものが許されるのならば、小生も
「お相手が見つかる前に、ひとりで先に披露宴を開催してみようかしらん?」
と思う今日この頃ではあるよね、いい加減
「払い続けたご祝儀を回収しないと・・・・・」
と真剣に考えはじめる今日この頃でもあるのだ。。。。

 とはい、20代の頃2万、30代で3万払ってきたんだから、皆さん所得も順調に上がってるだろうから、
「60台で結婚すれば、皆さん6万は包んでくれるだろうから?遅い方が有利?」
なんて思ったりしながら、力尽きて就寝。。。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月20日(金)美女軍団来店

 朝一で遠方からの来客、
「早くも今年第一号の年末のご挨拶」
いくらなんでも早すぎるとは思う今日この頃ではあるんだけれど、12月に入るとお互い全く動きが取れなくなってしまうので、こうなってまうんだけれど、冷静になるまでもなく
「ちょっとやばいよねえ」
と感じてしまう今日この頃ではあるのだ。。。。

 だって、一応年明けたら
「年が1つとってしまうからねえ」
と朝から少しだけ落ち込みながら、引き続いて会議に参戦したのがいけなかったのか、あまりにも不愉快なので日ごろ冷静な小生としては珍しく。。。。。。

 バタバタと東京駅へお詫びとごあいさつを済ませ、新メムバーを伴って
韓国料理の五湯道さんにてランチ
いつもの弟子1号だけなら、しゃぶしゃぶ・すき焼きで問題ないんだけれど、なんと本日が初日の女性の新弟子がいるので、さすがに初日から、
「しゃぶしゃぶ・すき焼きどっちにする?ほら、早くマロニーちゃんとってきて!」
とかできないので、妥協の選択となったのだ。。。。。
P1080759_edited
(激辛チゲラーメン)
P1080760_edited
(石焼ユッケビビムパ)


 
 珍しく東京駅から神田までひと駅、電車に乗ったんだけど、ゲンダイを買おうとしたら
「セルフレジ」
なるマシンを発見し衝撃を受ける。
 どうも購入する際に、
「お客さんがバーコードを読ませたり、新聞はタッチパネルで選択してスイカで決済」
するシステムなんだけれど、面白そうなので初体験。

 たしかに、簡単だったけど
「インチキする人いないのかしらん?」
とお姉さんに聞いたら
「今のところ全くいらっしゃいません」
とのお応えが返ってきた、まあなんだかんだいっても
「日本人は捨てたもんじゃない」
という結論が出る今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1080761_edited
(セルフレジ)


 来客2件あり、ちょっと例えが違うかもしれないけれど
「水に落ちた犬は打て(叩け?)」
ということわざ?の意味を考えてしまう今日この頃ではあるのだ。。。。

 失敗して窮地に陥っている人間にたいしてどう接するか?
「情で行くのか?それとも???」
こんなことで悩まされること自体が大変迷惑なんだけれど、でもねえ。。。。。

 なんて考えこんでいるうちに、なぜか同窓会的なメムバーが集っての
「試食会」
まあ、新商品のモニターなんだけれど、大いに食べて貴重なご意見を拝聴する。
P1080762_edited
(美女軍団来店)


 実際のところ
「わが社の主要顧客層ドンピシャ」
大変貴重なご意見を拝聴することができ、とても有意義な時間でございました。

 試食会終了後は、近くのイタリアンへ場所を移して
「楽しい会食」
ここで記しておかねばならないのは、今回ご参加いただいたメムバーに
「ある有名女優さんがいらっしゃるのだ」
事務所の関係で、残念ながら名前を記することはできないけれど、
「あまりにも美しさに衝撃を受ける」
今日この頃ではあるのだ。
P1080763_edited
(とっとと食っちまえ、とは。。。。)


 まあ、こう見えても小生
「地方局の女子アナやローカルタレント(ほとんど北部九州地区)や一部有名タレントさん」
と絡んだことはあるけれど、
「やっぱり、今回はオーラが違いました」
ちょっと正視できないくらい、お顔が整っていらっしゃるし。。。。

 正直、初めは大変失礼だけれど、どなたか分からなかったんだけれど、小生が機内を含めて2回観た
「ハッピーフ○○トで、かなり重要な役を演じていらっしゃった」
ということが判明すると、小生も
「これからフライトプランをエーカンスで送ります!」
とか彼女のセリフがポンポン出てくるから、我ながら大したものだと思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

 まあ、それは置いておいておいしい?イタリアンをいただきながら、
「小学校3年生に、今が一番いい時だ!というのはいかがなものか?問題」
「妄想が強すぎる問題」
「わたし女優なんだから顔はぶたないで問題」
「海老蔵問題」
「3回目の結婚をしたりする同級生もいるし、とにかくリカバリー大事だ問題」
「とっとも食っちまえ問題」
「女子高の思ひ出はないけど、中等部の思ひ出はたくさんある問題」
「中学時代寂しかったけれど、心を開くと道が開ける問題」
「無関心が一番困る問題」
「普段より優しい問題」
などの諸問題を検討した結果
「楽屋見舞には、なんといっても○○屋のグレープフルーツジェリーが一番」
「帰りにDVDを購入して、ご出演シーンを早急に再確認すべし」
という前向きな結論が一度は出そうになってけれど、最後に最後に
「やっぱりハンドルの遊びがないから結婚できない」
「とにかく迷ったら進め、もうすぐ厄年が終わる」
という非常に前向きな結論が出たところで、お開きになったのだった。。。。
P1080765_edited
(楽しい食事会)


 帰宅後、珍しく見たフジテレビの番組で
「大橋のぞみちゃんが、違いの分かるお子さん」
ということを再確認して力尽きて就寝。。。。。。

 まあ、ここのところ遺憾な問題が多発しているけれど、なかなか楽しい一夜でございました。。。。。。
「やっぱり、美しい方を見て、実際にお話できる」
ということがいかに精神衛生上大切なことかを実感した今日この頃ではあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月19日(木)またもや不幸の・・・・・

 諸般の事情により、昨晩最終的に就寝したのは3時過ぎなんだけれど
「8時前には起床」
ただし、朝食は摂る気にならず、お部屋でご機嫌斜めなレッツノートへひたすら向かってからチェックアウト。。。。

 羽田へ到着と同時に
「例によって不幸のメール・電話が複数・・・・・」
正直なところ、ちょっとやってられない今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1080758_edited
(おはようございます)


 オフィスに戻って、徹底的に対応に追われる。その間にも複数来客があったりして、結構バタバタ。
 来週のミッションの最終打ち合わせにおみえになった女性が素敵だったので、ご飯でも誘おうと思ったら
「23歳の社会人1年目」
ということを聞き、衝撃を受け、しり込みをしてしまう情けない今日この頃ではあるのだ。。。。。

 ちなみに、早大ご卒業で、
「早実女子1期生」
とのこと、正直なところ
「早実は男子校のままでいてほしかった」
と思う今日この頃ではあるけれど、ああいう子近くにいれば
「留年したらみっともない」
っていう気がして、少しは頑張って勉強するかもしれないと思う今日この頃でもあるのだ。。。。

 それは置いておいて、実は
「本日は、不幸な電話・メールが1件でなく、2件・・・・・」
ということで、帰宅したのは23時・・・・
 まあ、それはいいんだけれど
「とにかく、最大級の不愉快・・・・」
あんまりにも不愉快なので、
「セブンのおでん・りんごをやけ食い」
本来ならば、食べないで寝てしまう雰囲気なんだけれど、今日はそんな気持ちになれなかったのだ。。。。
 何回も携帯が鳴ったけれど、無視して就寝。。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月18日(水)名人との再会

 7時起床、速やかに
「源泉かけ流しの温泉にて汗を流す」
ここの温泉は、塩味がすることはするんだけれど、
「確かにかけ流しである」
塩味がきつい温泉ってインチキっぽいところが多いんだけれど、ここはそうでもないのよねえ。。。。
P1080725_edited
(おはようございます)


 ということで、朝風呂を満喫してから日経、日刊を読みつつ
「ハウステンボスを楽しみながら、朝食ヴァイキングをいただく」
確かに、今日は
「典型的なオフシーズンなんだけれど、いくらなんでも他に全くお客さんがいないとは。。。。。」
この時期、毎年参戦しているけれど、ここまで寂しいのは初めてかもしれない。
P1080724_edited
(玉子職人はいらっしゃいました)


 HISさんが出資するとのことだけれど
「お手並み拝見」
なんて思いつつ、早々にチェックアウト。

 本日、最初の目的地
「唐津へとプリウスを走らせる」
正直なところ、今日はほとんど付き合いって感じで、直接関係ないので気が楽。
P1080726_edited
(あと2週間くらい)
P1080727_edited
(地球温暖化の影響が)

 虹の松原や、来年開校するという
大隈記念 早稲田佐賀学園 早稲田佐賀中学校
の方がはるかに気になってしまう今日この頃ではあるけど、
「どうしたの早稲田?」
っていうのが本音であるのだ。。。。。。
P1080728_edited
(虹の松原)


 あとねえ、笑っちゃったのがお昼ご飯、
「ネットで検索して、海の見える寿司屋に入ったんだけれど・・・・・」
いきなり、楽しみにしていた
「本日いかの入荷はありません」
って看板があるし、窓側の席は満席だし、意味不明なのが
「寿司全品半額」
とかなんかもう。。。。。。。
P1080733_edited
(景色はすばらしい)
P1080731_edited
(いかシウマイ)

 小生、
「自力で探し当てた店で外れることってめったにないんだけれど」
まあ、
「厄年ってことなのかしらん?」
って思う今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1080732_edited
(店名はひみつ)


 午後は、南へ進路を改め
「一路、熊本へ向かう」
そう、ここも昨年お邪魔したけれど、
「みかん名人との再会なのだ」
相も変わらず、仙人みたいな風貌なんだけれど、とにかくスゴイの一言。。。。
P1080739_edited
(名人恐るべし)


 じゃあ、
「このあたりで一番、まずそうなみかんを適当にもいでみて」
って言われて、もっとも青いみかんをもいで、糖度計で測ってみると
「なんと、糖度19度!」
それでいて、
「とにかく今年は最悪だ!」
って言われてしまうと、もう完全に脱帽でございます。。。。。。
P1080740_edited_2
(寒すぎる)


 本来ならユックリと名人のお話をお伺いしたいところなんだけれど、
「正直なところ、あまりの寒さに凍えてしまい早々に退場」
熊本空港へ向かうメムバーと別れて、高速バスへ乗り込んで福岡へ戻る。。。。。。

 今宵は、平素大変お世話になっている方と、一度行ってみたかった
高玉(こうぎょく)さんへ参戦
いきなり、
「お店の外観に衝撃を受ける」
今日この頃ではあるんだけれど
「昔は雪印だった」
と聞かされて更に衝撃を受ける今日この頃ではあるのだ。。。。
P1080752_edited
(衝撃的な外観)
P1080742_edited
(ナマコ)
P1080743_edited
(軽くつまんで)


 ここの若大将とは、5月に某所でご一緒させていただいたので、そのお人柄はなんとなく分かっていたんだけれど、
「やっぱり、真面目さというか人柄がお寿司にでていらっしゃいました」
焼き魚まで、サービスしたいただいちゃったりして、もうお腹いっぱいでございます。
P1080744_edited
(アンキモ)
P1080745_edited
(おいしゅうございます)

 しかも、ちょっとビックリするくらい
「お値段がリーズナブル」
ただ一点だけ、残念だったのが
「赤だしなどの椀物が一切なかったこと」
これは、是非次回にでも意図を聞いてみたいと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1080746_edited
(いか・まぐろ)
P1080747_edited
(さより)
P1080748_edited
(えびとトロ)
P1080749_edited
(あなご)
P1080750_edited
(ウニ・いくら)
P1080751_edited
(ネギトロ)

 中洲での二次会に続いて、
「いつもの新世界で三次会」
山崎ハイボールをいただいていたら、なんと
P1080754_edited
(いつもの)
P1080755_edited
(ボジョレーヌーボー解禁)

「間もなくボジョレーヌーボーの解禁ということが発覚」
もちろん、いただいたんだけれど、お姉さん方は結構前から準備していたのに
「出てきたのは12時3分過ぎ・・・・・」
まあ、このあたりはご愛嬌ということにしておきましょう。。。。。。。

 だけど、更に衝撃を受けたのは弟が某チームに在籍するという女性スタッフ
「今年は年俸が300万下がったけど、来期は同じ左腕がFAでいなくなるので、Hになんか負けずに、先発で!
くらいの意気込みでがんばって欲しい」

って、とてもとても通なのでした。。。。

 J社の株価に衝撃を受けつつ、一応調べたら
「A社の株価も・・・・」
とにかく寝るしかない今日この頃ではあるのだ。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月17日(火)この瞬間

 西鉄グランドホテルの窓から見える景色は、実は遠くに山なんかも見えて
「気持ちがよい」
ただし、
「残念ながら今日は雨の模様」
珍しく朝食付きプランなので、いつもながら全く魅力を感じない朝食を軽くいただいてから早々にチェックアウト。
P1080691_edited
(あいにくの空模様)

 福岡空港に出向き、今朝ほど東京から西下してきたお二人と合流
「プリウスに乗って佐世保というか早岐へ」
向かう。

 まずは、おなじみ
四海楼さんにて、五目ちゃんぽん
こちらは、有名な四海楼さん唯一の支店?だか暖簾分け店なのだ。
 正直なところ、お世辞にもきれいな店とは言えないけれど
「ちゃんぽんのお味はなかなかのモノ」
ただし、結構味は濃くて本店とは違うけれど、ここはここでおいしゅうございました。
P1080692_edited
(おいしいちゃんぽん)


 さてさて、早岐といえば目的はただ一つ
「出島の華みかんの最終的な視察と打ち合わせ」
今年の、みかんは全国的な傾向として
「表年で収穫量は多いけれど・・・・」
というのが一般的な状況。
P1080709_edited
(今年もこの季節がやってきました)


 もちろん、愛する出島の華みかんも厳しいことは間違いないんだけれど
「やっぱり、さすがだよねえ!」
もう、ひと安心というか
「プロの仕事に心から感謝したい」
今日この頃ではあるのだ。。。。
P1080705_edited
(会いたかったです)


 この最初の一口食べる瞬間の
「ドキドキ感」
これは、もうなんともいえないのだ。

 恋人に会う瞬間っていう陳腐な表現でもないし
「なかなか、この瞬間って文字にできないくらいの心理状態なんだよねえ」
。。。。。。
P1080704_edited
(さすがの一言)


 ということで、園地を回った後は
「最新式の選果機を体験し」
昼の部は無事終了。。。。。
P1080698_edited
(最新鋭の選果機)
P1080693_edited
(ロボット)
P1080701_edited
(全て数字が出るのだ)


 夜の部は、佐世保市内のおなじみ
「花のれんさん」
にて、盛大に盛大にいただくのだ!!
P1080714_edited
(ジャーン)


 もう、相も変わらず食べきれないくらいの量の
「新鮮なお魚やお肉」
もちろん、みかんが大事なんだけれど、こちらも大事なんですよねえ(笑)
P1080715_edited
(いか!)
P1080716_edited
(イセエビ)

 ただいつも不思議なのが、
「生のお魚よりも、白身のすり身揚げの方が印象に残るのよね」
正直なところ、
「あそこまで氷で冷やしちゃうと、見栄えはするけれど・・・・・」
っていうのが絶対にあると思う今日この頃ではあるけれど、まあそういうのは置いておきましょう。。。。。
P1080718_edited
(牛刺)
P1080719_edited
(バツグン)
P1080722_edited
(ジャーン)
P1080723_edited
(味噌汁最高)

 二次会は、定宿
「ハウステンボスジェイアール全日空ホテル最上階ラウンジにて、ハイボールをしこたま」
熱い思ひをたっぷりと語り合いました。。。。。。

 就寝前に
「琴乃湯」
にて盛大に汗を流せば、本日の業務はすべて終了。
P1080710_edited
(源泉かけ流し)


 昨日に引き続き
「ドォーモ」
を見てから力尽きて就寝、本日は幸せな一日でございました。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月16日(月)福岡で缶詰

 昨日の
「サザエさん40周年記念特番 実写版が高視聴率」
とのこと。

 サザエさんファンの小生としても、勿論録画の上見たんだけれど
「どうも、アニメの実写というのはしっくりこない」
両さんもそうだったけど、今回は鶴太郎のテンションの異常な高さがすごく不快だった。
 そういえば、宇宙戦艦ヤマトもキムタクで実写化されるとのことだけれど、個人的には
「やめた方がいいと思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。。

 ちなみに実写版の1本目が、
「カラーテレビがやってきた」
だったと思うけれど、これは近々
「地デジがやってきた!」
というのを草薙君あたりをゲストに迎えてアニメで放送する、という前兆なのだろうか?

 個人的に楽しみにしていたのが
「磯野家万博へ行く」
360度映像を見入る一家が登場するけれど、
「あれは東芝のパビリオンなのだろうか?」
そして、迷子になったタラちゃんがインフォメーションに保護されるんだけれど、テレビ電話で
「こちら受付です、インフォメーションですか?」
となんとも微笑ましい会話をしているのが印象的でした。
P1080682
(772)


 しかし、これに限らず
「磯野家は結構、家族旅行に出かけているのだ」
数年前には
「磯野家北へ」
の回では、カシオペアの最後尾スイートに乗って函館へ上陸したりしたしね。

 ただ、個人的にもう一度見たいのが
カツオ財テク
これ、以前にも書いたけれどホリエモン騒動をパロった
「サザエさん史上最高傑作」
と勝手に認定しているので、是非見てみたい今日この頃ではあるのだ、以前は火曜日19時から再放送していたけど、是非ともCSにて再放送して欲しいと心から願う今日この頃でもあるのだ。。。。。

 12時30分のANAにて福岡へ、
「そう、また福岡である」
空港から博多駅へ出て、N700系で一駅もどって小倉。
P1080688
(景気悪そう。。。。)


 打ち合わせを2件なんだけれど、
「相変わらず、この地から景気のよい話は聞こえてこない」
景気がいいのは
「シロヤのパンと資さんうどんくらい」
ということで、
「資さんうどんにて、かしわうどん・ぼたもち」
もう、相変わらず素晴らしいとしかいいようがない今日この頃ではあるのだ。。。。。。
P1080684
(かしわうどん!)
P1080685
(ぼたもち♪)

 2時間の滞在にて、
「福岡へトンボ帰り」
ラッキーなことに
「2-2シートの100系こだまで楽チン」
噂の
「500系こだま」
に次回は是非乗ってみたいと思う今日頃でもあるけれど、
「短く切り刻まれて、各駅でのぞみに抜かれてひっそり走っている500系は見るに忍びないなあ」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1080690
(なつかしの100系)


本来ならば
「楽しい福岡の夜をエンジョイ」
するはずなんだけれど、諸般の事情により徹底的にレッツノートに向かう。

 B5ノートなのに、
「これが、不思議なことにすごいはかどるのよねえ」
編集者が作家をホテルへ缶詰にする意味ってあるのね、と思う今日この頃でもあるのだ。。。。

 深夜に
「フェイス・ドォーモという北部九州地区のローカル深夜番組(共に面白くないけど、見ちゃう)」
を見つつ、マッサージを受けつつ力尽きて就寝。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月15日(日)原宿と渋谷

 12時近くまで盛大に熟睡、起床後
「録画してあったサンジャポ」
を見てから、さらにウダウダ・・・・・

 これが、関西というかほぼ関東広域以外にお住まいの方は
「たかじんのそこまで言って委員会」
を見れるのだけれど、そろそろ真剣に
「移住を検討しなければならないと思う」
今日この頃ではあるのだ、ただ小生が移住というと
「どうせ福岡だろう」
と思うのはあまりにも、考えが浅いのだ。

 だって、福岡では
「サンジャポが見られなくなってしまう」
これでは、お話にならないよね。

 ということで、真剣に
「ホテル阪神への移住計画を検討しなけれればならないなあ」
と思う今日この頃でもあるんだけれど、今日は夕方渋谷で用事があるので、少し早めに出発して渋谷までウォーキング。。。。。
P1080676_edited
(スゴイ人)


 相変わらず、
「原宿・渋谷の祝日というのはものすごい混雑」
フォーエバー21・花○牧場・H&Mと並んでいるエリアは特にスゴイ、花○はともかく他の2店舗はしのぎを削っているようだ。

 小生には全くご縁がなく、その存在自体知らなかったんだけれど、
「なんとなくだけれど、フォーエバー21さんの方が入場列が長いようだけれど、人気はどうなんだろうか?」
なんて考えつつ、速やかに通り過ぎる。
P1080678_edited
(スゴイ人)


 原宿から渋谷というのは、一見平坦のイメージがあるけれど、
「渋谷はその名の通り谷で、原宿は高台になる」
よって、原宿から渋谷へ向かうと
「緩やかな下り坂になる」
まあ、何がいいたいかというと
「渋谷と原宿では格が違う」
ということを言いたいんだよね(笑)
P1080680_edited
(センター街は苦手)


 そんなことを考えているうちに、
「渋谷センター街へ到着」
ちょっとまだ時間があるので、
「懐かしのゲーセンでダライアスでも20年ぶりにやってやろうか」
と思って、当時はモナコと呼ばれていた(現渋谷会館)へ参戦したけど、さすがにダライアスは撤去されていた。

 だけど、このゲーセンは小生が中学生の時から存在していたから
「少なく見積もっても30年は営業しているのだ」
しかも、当時から1プレイ50円だからねえ。。。。
P1080679_edited
(いかにも火事で大変なことになりそう)


 サラリーマンのオアシス、ニュー新橋ビルの地下にもゲーセンが複数あって
「そこは2プレイ50円だった」
と記憶しているけれど、最近行ったら1プレイ100円になっていた。。。。

 大変遺憾な用事(見合いではない)を済ませて、早々に来た道をトボトボ帰宅。
 エ女王杯の結果に衝撃を受ける、大逃げした馬が逃げ残ることはあるんだけれど、2番手を進んだ馬が2着に残ることって、普通はないんだけれどねえ。。。。。

 とうとうJALさんが
「F・C以外の席での新聞配布を終了とのこと」
基本的に
「全員に行き渡らないサービスはすべきではない」
と思っているので、大賛成ではある。

 とはいえ、国際線の場合
「乗った瞬間に、日本の新聞を読む」
というのもうれしいものなので、
「是非、有料でもいいから搭載してほしい」
と一瞬思ったけれど、さすがにラウンジには置いてあるだろうから、それも要らないといえば要らないか。。。。

 当然、次に削減するのは
「お飲み物のサービス」
ということになると思うけれど、ここへ踏み切るのはいつだろうか?

 実は、先にA社が検討していて、
「お水とお茶以外のジュースは有料化する」
という説も流れていたんだけれど、さすがに12月からの導入には踏み切れなかったようだ。

 だけど、こうしていくと
「スカイマークの思うつぼ」
って気がしないでもない今日この頃ではあるけれど、いかんせん小生はその一歩へは踏み出せない今日この頃ではあるよねえ。。。。。

 今日は大変に不愉快な事態が発生したので、
「やけ食い」
してやろうかと思ったけれど、そんなことしても翌朝さらに不愉快になるので、一日500キロカロリーに抑えて早々に就寝。。。。。

 やけ食いといえば、
「昼間やっていた小錦の余った皮膚切除手術のドキュメント」
あれは、ちょっと凄かったけど、
「奥様の美しさと素晴らしさに感動してしまった」
今日この頃ではあるよね、大変羨ましく思った今日この頃でもあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月14日(土)すててこ・ももひき

 普段より1時間ほどゆっくり起床、昨日の夜結構寒かったので
「今シーズン初のロングパンツを着用」
ロングパンツといっても、いわゆる
「すててこ・ももひき」
といった足首まであるタイプの下着。

 大昔に父親が愛用していたときは、かなり馬鹿にしていたんだけれど
「数年前に思い切って着用したら、とても温かかったのでそれ以来、冬場は愛用しているのだ」
ところが、一歩外へ出たら
「今日は、かなり温かいのね」
新宿まで歩いている間に、かなり汗をかいしてしまい、
「ちょっと暑くてたまらない」
仕方がないので、銀座鳩居堂前と並んで地価が高いことで知られる
「Tのトイレへ駆け込み、速やかに脱衣」
なんか、暑いだけでなく久しぶりに箪笥の中から引っ張り出してきたので、ダニが隠れていたようでカユイ・・・
P1080664_edited
(雨の新宿)


 お昼前にオフィスへ到着して、来週以降に予定されている
「ビッグイヴェントの最終準備に専念」
電話がほとんどかかってこないので、すごくはかどるのが非常にうれしい今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1080665
(土曜午後の日本橋周辺)


 東京駅を経由して、
「弟子達と新宿にて会食」
今宵の2名は、男女各一名なんだけれど、
「共に、とにかくビールを盛大に飲むのだ」
ということで、
「飲み放題」
が必須ということで、店を思案した挙句決定したのが
「シェーキーズ(爆)」
実際、いくら不景気とはいえ土曜日の夜なので、これは!と思うお店には結構な行列が出来ていた。
P1080667
(夜も新宿へ)


 ところが、
「シェーキーズさんだけは・・・・・・・」
昼間はランチバイキングで賑わうシェーキーズだけれど、
「シェーキーズでディナーってなかなかいないよねえ・・・・」
店内は6分くらいの入り、しかもそのほとんどが
「高校生か大学生って感じなので、明らかに小生が最年長の模様・・・・・」
ディナーバイキングは
「1800円でピザ、パスタが食べ放題。サラダ・ポテト・チキン・ソフトドリンク1杯」
という内容。
P1080670
(パスタ1)


 これに、弟子達は
「1200円の飲み放題をつける」
小生は最初についているソフトドリンク3杯で十分、ということでお会計は7800円なので、
「割り勘で2600円」
彼らは2人で、生を計11杯飲んでいたので、この値段なら満足。
P1080671
(ピザ1)


 余談ではあるけれど、
「最初に出てくる3杯のソフトドリンクを小生に譲ることが許されるのか?」
という議論が店員さんと交わされたけれど、なんとか(当たり前だと思うが)許されたおかげでよかった。
P1080673
(パスタ2)


 どうでもいいけれど、店内最年長として小生は、周囲を見回ししまうんだけれど、
「明らかに高校生の集団がタバコを吸っている」
だけど、10人くらいいて結構というか相当迫力あるので、なかなか店員さんも言えないよね。
P1080674
(パスタ3)


 あと、これまた高校生っぽいカップルなんだけれど、相対して座らないで
「隣に座って、幸せそうにしている」
いかんせん、高校生の時にそういう甘酸っぱい体験を全くしていない(今もしてないけど)小生としては、大いに微笑ましく、またうらやましく思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1080672
(ピザ2)


 さすがにおなか一杯で、このまま帰宅するのもヤバイので
「徒歩にて帰宅」
おかげさまで、よく食べよく歩きました。。。。。。。

 文藝春秋を読みつつ力尽きて、早々に就寝。。。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月13日(金)さみしくなってきました

 身体の手入れをすべく、朝一で
「麻生太郎君でおなじみのウチイケ鍼灸整体院」
へ参戦。

 今朝も先生が、脈をとるなり
「第五頸椎」
とつぶやいてから鍼を打ち出す。

 1時間後に退場する頃には
「確かに、腰痛が緩和されているような感じがする」
今日この頃ではあるのだ。。。。

 午後から東京駅へ、
グランスタの日本橋錦豊琳さんは、相変わらずの大行列」
いかんせん、食べたことないので
「なんで?」
という気がするんだけれど、並んでかりんとう購入する気は小生にはないからなあ。。。。。
P1080653_edited
(必ず並んでいるのだ)


 弟子1号を伴って
「但馬屋さんにて、すき焼きランチ」
1時を回っているというの、なんとお店の外には入場待ちの方が数名。

 弟子1号は
「オバマが来日して警備が厳重だからですかねえ」
と意味不明なことを言っていたけれど、
「ようやく、このお店の素晴らしさが広く浸透してきたということなんだと、改めて思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。
P1080655_edited
(いつものやつ)
P1080656_edited
(もはやすき焼きとは呼べず)

 帰り道の途中、髙島屋にて開催されている
「天皇皇后両陛下ご即位20周年記念・ご成婚50周年記念写真展へ参戦」
昨年は10月に開催されていたんだけれど、今年は即位20周年に合わせて11月へ会期が移動した模様。
 そのおかげで、髙島屋日本橋店の10月の昨対の数字はとんでもないことになっている模様。
 まあ、そのへこみ分を11月に取り返したいところなんだろうけれど
「そううまいこといくのかしらん?」
と思い視察となったのだった。。。。
P1080657_edited
(写真展へ参戦)


 小生、決して皇室マニヤではないんだけれど、入場無料とのことで一応グルっと回ったけど
「やっぱり、両陛下は素晴らしいとしかいいようがない」
今日この頃ではあるよね、美智子様というのは本当に人間から女神さまになってしまったような感じさえする今日この頃ではあるのだ。。。。。

 皇室といえば
「皇室カレンダー」
なんだけれど、
「あれは、一体どこが製作して収益はどうなっているのだろうか?」
と思っていたら、
財団法人菊葉文化協会
なる団体が行っているらしい。

 なんだかよく分からないけれど、
「どうなんだろうか?詳しい方に教えていただきたい」
今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1080658_edited
(今年もクリスマスかあ)


 夜は、商談というか簡単な会食で
「帝国ホテルへ参戦」
ちょっと、体重が危険なので
「とにかく、歩くべし!」
って感じで、小雨の中帝国ホテルまで徒歩でまいります。

 なんか、
「集英社主催の文壇関係の表彰式の看板があった」
景気がよさそうで、なによりでございました。
P1080661_edited
(今年もクリスマスかあ)


 帝国ホテルで会食っていったって、いつもとおり
「パークサイドダイナー」
いつもながらの
「さすがは帝国ホテル」
と感激するお味とサービスでございました。

 帰り道は
「表参道で降りて徒歩」
今年は久しぶりにライトアップだかクリスマスツリーだかが再開されるようで
「渋滞するから勘弁してほしいなあ」
と思う今日この頃ではあるんだけれどねえ。。。。
P1080662_edited
(今年もクリスマスかあ)


 だけど、昼間通ったことがないので、なんともいえないんだけれど
「表参道ヒルズとかって成功しているのかしらん?」
大きなお世話だけれど、気になってしまう今日この頃ではあるよね。。。。

 まあ、人のことよりも
「本当に、ここへきて一気に景気悪化してませんか?」
JAL以外の企業って、結構上方修正しているみたいだけれど
「小生の感覚では、一気に悪化しているような気がする」
今日この頃ではあるのだ。。。。

 おなじように感じたのは、昨年でなくて
「一昨年の10月」
このときは、
「あれ、ここから落ち始めるのかしらん?」
と思っていたら、どうやら実際にそうだった。
P1080663_edited
(さみしいねえ)


 今回も、そうでなけれればいいんだけれど
「じゃあ、今こそ持ち株をすべて売って、なおかつ空売りだ!」
と思う今日この頃ではあるんだけれど、優柔不断な小生にはとてもできなく、情けなく思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 小谷賢著
「日本軍のインテリジェンス」
を読みつつ力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月12日(木)裸の付き合い

 午前中は会議、
「沈黙は金なり」
とわかっているんだけれど、
「どうしても黙っていることができない損な性格は一生治りそうもない」
と自覚する今日この頃ではあるんだけれどねえ。。。。。

 無事に?会議が終わってから
「かかりつけの医者で、毎月の体重測定」
結果は
「・・・・・・」
久しぶりに最悪の結果が出てしまいました。。。。。。。

 改めて
「楽して結果はついてこない」
という当たり前のことを認識する今日この頃ではあるのだ。。。。。

 まあ、そんなことはさておいて
「はやる気持ちを抑えられず、18時過ぎに退社」
そう、今日は
「ロジータ記念に出走するエロージュ号の応援へ川崎競馬場へ参戦なのだ!!!」
川崎競馬場への参戦は、下手すると6~7年ぶりだと思う。
P1080632_edited
(馬券で儲けて、帰りに?)


 相変わらず、スゴイ立地としか言いようがない今日この頃ではあるよね、
「パドックの裏には、赤いネオンが・・・・・」
まあ、そんなことはさておいて
「川崎競馬場といえば、おいしい食べ物だ!」
選択肢がたくさんあって、困ってしまう今日この頃ではあるよね。。。。
P1080627_edited
(まずは焼きそば)


 有名なところでは
「タンメン・焼きそば・コロッケ」
とあるんだけれど、まずは
「辛口・大盛りで有名な焼きそば!」
相変わらず肉も入っていないんだけれど、
「相変わらずの、辛口・大盛り感を満喫」
一気に、あの頃に戻れるからうれしく思う今日この頃ではあるよね。。。。。
P1080626_edited
(辛くて大盛り)


 そして、お次は散々悩んだ挙句
「手作りコロッケをチョイス!」
ここのコロッケは、本当に手作りなのよね。
 浦和競馬場も揚げたてでおいしいんだけれど、
「ここは、本当に手作りの揚げたてコロッケが150円で食べられるのよ!」
これが、本当においしいんだよねえ。。。。
P1080628_edited
(本当の手作りなのだ)
P1080629_edited
(ソースをたっぷりと)
P1080631_edited
(アツアツのホクホク)


 ということで、
「もうレース前からすっかり満足してしまう」
今日この頃ではあるんだけれど、いよいよパドック!

 久しぶりに対面したエロージュ号なんだけれど
「あれ?こんな馬だったっけ?」
っていうのが正直な感想だ。
P1080640_edited
(こんな馬だっけ?)


 一応、マイナス2キロで出てきたけれど、
少し冬毛が出ているし、私的には太く見えた」
正直なところ、
「あまり好きなタイプの馬ではないし、普通だったら馬券的には・・・・」
って感じがしてしまった今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1080641_edited
(インフルではなかったの?)
P1080642_edited
(頼むぞ圭太!)

 そして、いよいよレースなんだけれど、
「2番手を進んだんだけれど、完全に目標にされて厳しい展開」
もう3コーナーどころか、向正面で
「これで勝ったら化け物だ!」
と思ったんだけれど、直線あっさり失速しての6着。。。。。
P1080646_edited
(わくわく)
P1080647_edited
(2番手を進むが)

 なんというか、この
「川崎2100」
という特殊なコースにも対応できていなかった感が否めない今日この頃ではあるけどねえ。。。。
P1080649_edited
(ああ・・・・)


 逃げるように帰宅、
「久しぶりに不毛地帯」
このドラマかなり視聴率で苦戦しているようだけれど、非常によく分かる今日この頃ではあるよねえ。。。。

 須田鷹雄著
「いい日、旅打ち. 〜公営ギャンブル行脚の文化史」
あっさり読了。

 ソッカーはあまりというか全く分からないけれど、
「キングカズ・ゴン中山」
という名前が出てくると、多少は反応してしまう今日この頃ではあるよね。。。。

 ゴン中山がジュビロから戦力外通告を受けたけれど、
「オファーを待っている」
とのことらしい。

 何を隠そう
「彼と小生は裸の付き合いをしたことがあるので、凄く親しみを感じているのだ」
そう、鹿児島サンロイヤルホテルの温泉で見た
「体脂肪が全くなさそうな彼の肉体は、なんというか・・・・・」
温泉に浸かっていたら、なんか
「異様な気配を感じて、振り向いたらゴンだったのよ」
その
「尋常なオーラは凄まじいものがあった」
もちろん、おそるおそる彼の全てを見てしまって、更に衝撃を受けたことは言うまでもないんだけれどねえ。。。

 まあ、とにかく
「是非とも頑張って欲しい」
と思う今日この頃ではあるよね、同じ風呂で
「お互いの全てを見せ合った小生としても、一度は諦めた婚活を再開してみよう」
と思いつつ力尽きて就寝。。。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月11日(水)疲れが蓄積

  出勤前に、
「ドック入りしていた愛車を受け取りに」
ディーラーは不便な場所にあるので、大雨の中タクシーで参戦。

 バッテリーを充電しただけなんだけれど
「エンジンまで快調に感じるのは気のせいだろうか?」
いかんせんもう8年以上乗っているので、買い替え時期なんだけれど、とりたてて欲しい車ってないんだよね。
P1080617_edited
(雨の日本橋)


 大雨の日本橋周辺、
「お昼に女性の来客あり」
既婚者なのが残念ではあるが、25年前には考えられなかったような来客。

 シュークリームがおいしいと評判の
人形町 シュークリーさん
へ参戦したら、
「なんとシュークリームは1日3回の限定販売で、売り切れ」
という厳しさに衝撃を受ける今日この頃ではあるのだ。。。。
P1080618_edited
(シュークリーさん)


 仕方がないので、
「匠ロール他」
を盛大に買って食べたら、確かに匠ロールはおいしゅうございました。
 次回はぜひともシュークリームを購入したいんだけれど、
「30個以上でご予約可能」
というんだけれど、いくらなんでも30個ってねえ。。。。。
P1080621_edited
(なかなかのお味)


 一方、わが軍も
「クリスマスケーキの試食会」
まだ改良点はあるんだけれど、ちょっと調子に乗って盛大に食べてしまったら、甘いものの食べすぎでちょっとというか盛大に気持ち悪くなってしまひました。。。。。

 正直なところ
「明らかに、最近意思が弱くなっているのを強く自覚する」
今日この頃ではあるよね、口なおしといって、せんべい10枚食べてしまったしなあ。。。。
P1080620_edited
(全て食べたわけではありません)


 なんだかんだて、帰宅したのは9時過ぎなんだけれど、
「道中、検問の多さに衝撃を受ける」
今日この頃ではあるけれど、
「ブッシュ来日でも大丈夫だったんだから、きっと大丈夫では?」
と思う今日この頃ではあるよね。。。。

 正直なところ
「疲れた・・・・」
って心境だよね、先々週の
松山トンボ帰り
これが尾を引いているのだ。

 あそこで、ゆっくりリラックスさえできていれば全ては解決するはずだったんだけれど
「まあ、そういうものだ」
と言われてしまえば、その通りなんだよね。

 実際、たまに本格的にゆっくりしようと思って、飛行機に乗って到着空港で携帯の電源を入れた瞬間に
「・・・・・・・」
ということが今までにも何回もあったのだ。。。。

 まあ
「宿命といえば、宿命なんだけれど、いかにも間が悪いんだよねえ」
ゆっくりできるはずが、緊急帰京ともなると、その疲れ方って倍増どころでは済まなくなる今日この頃ではあるんだよねえ。。。。。

 このたまりにたまった長年の疲れをいやすには
「そろそろ福岡を始めとした九州へ長期遠征に出る時期なのかしらん?」
などと真剣に考えつつ早々に就寝。。。。。。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

11月10日(火)しばし呆然

 戦い終わって
「朝まで熟睡」
アサデス、アサデス九州山口、サワダデスを見てからチェックアウト。

 だけど、この
「サワダデスのサワダさんは一体何者なのだろうか?」
というのも多少気になるけれど、
「KBCとおすぎさんの関係というのも少しだけ気になってしまう」
今日この頃ではあるよね。
P1080607_edited
(おはようございます)

 毎週日・月とKBCだからねえ、勝手に想像するに
「かつて、干されていたときにKBCだけは使ってくれた」
とかそういう、事情がありそうな気がしないでもない、今日この頃でもあるのだ。。。。

 ごあいさつまわりを済ませ、以前から大いにきになっていた
天神ホルモンさん
へ初参戦を果たす。
P1080610_edited
(天神ホルモンさんへ初参戦)


 天神ホルモンさんは、カウンターだけの、とっても小さなお店なんだけれど、結構評判がいいので気になっていたのだ。
 小生がいただいたのは、ホルモンと豚の生姜焼きが一緒になっているような
「ミックス定食」
目の前でシェフが丁寧に焼いてくれて、なかなかおいしゅうございました。
P1080608_edited
(おいしゅうございました)


 福岡空港から乗り込んだのは、
「東京行きではなく、なんと大阪伊丹空港行き」
およそ1時間で、無事着陸はしたんだけれど、とにかく盛大に揺れて
「温かいお飲み物のサービスは無し」
昔は、揺れると怖かったけれど、最近はすっかりエンジョイできるようになりました。

 伊丹から梅田へは出ずに、
「乗り継ぎの30分の間で商談を1件」
ってなんか、スゴイ忙しいビジネスマンみたいだけれど、実は全然違うんだよねえ(笑)。。。。。
P1080611_edited
(551で打ち合わせとは)


 羽田便も盛大に揺れました。今月の上り便では
「ANA国際線機内食の裏側ぜんぶ見せます」
みたいな番組が流されているけれど、そんなもの作る金と時間があったら、
「もう少しでいいから、まともなもの・・・・SQを見習え!」
と声を大にして言いたいと思っていたら、やっぱり盛大に揺れながら羽田へ着陸。。。。。。

 オフィスでウダウダしてから、どうしても今日しなければならない打ち合わせができたので、
サイアムオーキッド 八重洲地下街店に参戦」
かなり深刻というか、重い話なんだけれど、なぜかタイメシとなった。。。。。
P1080616_edited
(トムヤムは。。。。)
P1080615_edited
(グリーンカレー)

 お料理は、
「期待していなかったので、よかった」
って感じがする今日このころではあるけれど、唯一
「ガイヤーン(鳥焼)」
はなかなかおいしゅうございました。
P1080613_edited
(ガイヤーン)


 帰宅後、留守中に録画したはずのNHKスペシャルが全て消去されたいることが発覚。。。。。
「しばし呆然」
という感じの今日この頃ではあるのだ。。。。。

 しばし呆然といえば、なんとかねてから噂されていた、
ikoyanホームページ
が開設されたようだ。

 かつては
サム(エース)
から
「気は利かない、電話はとらない、お茶は淹れない」
と罵倒された、あのいくちゃんさんがこんなに立派になって。。。。。

 と、
「心からうれしく思う」
今日この頃ではあるけれど、早速注文しようとしても
「注文方法が不明」
という、状態に失望しながら力尽きて就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月9日(月)敗軍の将兵を語る

 早いもので福岡シリーズも最終日、ただしわが軍は遺憾ながら手が足りているので、午前中は弟子1号2号にお任せして、自室でレッツノートへ向かう。

 今更ながら
「B5ノートの能率の低さを感じる」
今日この頃ではあるんだけれどね、メールならさほど苦にならないけれど、やっぱり日記の更新とかちょっときついよねえ。。。。
P1080593_edited
(快晴のきらめき通り)


 ところで、福岡へ来ると
「朝はKBCのアサデス、スパモニを挟んでアサデス。九州・山口・サワダデス」
と見るようになる。

 やっぱり
「地方へ来たら、地元密着的な情報も欲しいし、番組としてなかなか良くできている」
宮城は
「TBCも朝ズバッ!から飛び降りてウォッチン!みやぎ」
を放送しているけれど、これまた悪くない番組だったと記憶している。

 重役出勤すると、やはり苦戦の模様。
 とはいえ
「腹はへるし、顔を出さなければならないお店はあるし、一緒にごはんを食べる人も複数いらっしゃる」
ということで、今日は結構えらい方から
「じゃあ、うしさん稚加榮やら行ったことないやろうから、連れてってやろう!」
と誘われてしまい、まさか
「金曜日に行きました」
とは言えずに
「ありがとうございます、一度行ってみたかったんですよね!」
と笑顔で答える、最近ようやく人間ができてきた今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1080594_edited
(迫力ある店内)
P1080595_edited
(お魚さんがいっぱい)
P1080600_edited
(いかさんたちも)


 当たり前なんだけれど、
「メニュー内容は金曜日と全く一緒」
どうやら、一年中ほぼ変わらないらしいけれど、
「この生簀と、食べ放題のチューブ入りの明太子とボリュウムがあれば十分」
という気がする今日この頃ではあるのだ。。。。
P1080597_edited
(当たり前だけど)


 チューブ入りの明太子は、
「1本800円らしいけれど、2人で1本は使っちゃうからねえ」
天ぷらひらおさんも、同様
「オール ユー キャン イート」
の副食があると、とっても評価があがる今日このころでもあるのだ。。。。。
P1080599_edited
(チューブ入り明太がうれしい)


 午後はそれなりに頑張らせていただきました、まあ
「負け戦の中でも、そんなに見苦しくない負け方だったのでは?」
と弟子1号2号をほめてあげて、戦いの場を後にするのだった。。。。。

 本来ならば
「敗軍の将として、兵を語らず部屋で仕事しなければならないんだけれど」
やっぱり、ここは福岡なので
「腹はへるし、顔を出さなければならないお店はあるし、一緒にごはんを食べる人も複数いらっしゃる」
ということで、以前から気になっていた
ふじけん 大名店
へ初参戦を果たす。。。。。
P1080602_edited
(なかなかのもの)


 入店するなり、店長らしき男性から
「マリーンズファンですか!」
と声がかかり衝撃をうける今日この頃ではあるよね、小生が持参するマリーンズエコバックを見たらしいけれどねえ。。。。

 話を伺うと、なんと
「店長さん自身もマリーンズファン」
とのこと、深い話を伺うと
「出身は福岡だけど、特待生で都城高校へ行った。そこの先輩はマリーンズの井上コーチなので」
ということだけれど、
「都城高校といえば、田中幸雄さん」
というイメージが強いんだけれどねえ。。。。
P1080606_edited
(金目鯛)


 まあ、それは置いておいて
「お刺身も美味しかったけれど、金目鯛の煮つけがとてもおいしゅうございました♪」
あとねえ、お魚ではないんだけれど
「ポテトサラダもなかなか」
ポテサラって簡単な料理だけれど、味の違いが著しいよね。

 詳細はここへは書けないけれど、楽しいお話がたくさんだたので、お名残り惜しいけれど早々に解散。
 小生は、とりあえず別働隊へ顔を出して、ちょろっとお話してから早々にホテルへ。
 最終日ということ
「マッサージをたっぷりと」
していただいてから、たまりにたまったメールなど。。。。。。

 とうとう
「清水直行と那須野らのトレードが正式発表」
橋本もFAで横浜への移籍が濃厚らしいけれど、ロッテ関連で事前リークされた情報ってほぼ当たりますね。
 どうしても
「人事の事前リークだけは理解できない」
今日この頃ではあるよね。
P1080601_edited
(ポテサラ)


 普通の会社でこんなことしたら
「組織として成り立たない」
と思う今日この頃ではあるんだけれどなあ。。。。。

 あとねえ、どうにも不思議なのが、
清水直行のコメント
読んでみて、もの凄く違和感感じるのが
「これまで10年間、お世話になったオーナー、オーナー代行、そしてオーナーの家族の皆様・・・」
まず始めにファンが来ずに、オーナー、オーナー代行、オーナーの家族の皆様って、いくらオーナー企業でも
「別に差別ではないけれど、かなりドン引きする」
今日この頃ではあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月8日(日)福岡へトンボ帰り

 昨日の時点では、6時30分の便を確保したんだけれど、さすがにキツいので、9時の便へ変更。
 もう本当に
「ガラガラの機内でくつろぎながら、福岡へ戻る」
到着と同時に、VIPらしき男性が真っ先に降りたので、慌てて後を追って確認すると
「古賀誠せんせいでした」
とりあえず、政治家って
「金帰火来」
っていうけれど、もっと頻繁に移動しているような気がする今日この頃ではあるのだ。。。。

 天神へ戻ったけれど、速やかに仕事場へ戻る気が起きずに、とりあえずおひるごはんでも。。。。
 ということで、最近評判がよいという回転寿司
磯貝さんへ初参戦」
かなり並ぶと聞いていたんだけれど、運よく速やかにお席へご案内される。。。。。
P1080575_edited
(あぶりとろ)
P1080576_edited
(ひらめだっけ?)
P1080578_edited
(本まぐろ赤身)


 さば・いわし、あぶりトロ、アワビなどなど、
「とってもおいしゅうございました」
でもねえ、なんというかちょっと物足りない感じがするんだよねえ。。。
P1080579_edited
(姫アワビ)


 お店全体の清○感というか、なんというか。。。。
 そういう面でも、個人的には
魚一心さんが最高の回転寿司」
であると思う今日この頃でもあるのだ、今日はお値段もかなり高かったしねえ。。。。。
P1080581_edited
(サバが最高)
P1080582_edited
(いわしも美味)

 とりえあえず、食べ終わって天神の街を歩いていたら、後ろからお知り合いに声をかけられて
「ランチのハシゴをすることに・・・・・・」
まったくもって、意志のよわい今日この頃ではあるよね。。。。
P1080585_edited
(天神)


 ということで、2軒目のお店は、
峰松本家 天神福ビル店
ここへは以前も参戦したことがあるけれど、
「峰松さん=どんめん」
である。
 どんめんとは、
「チャンポン風のうどん」
今日はカレー味をいただきました。
P1080583_edited
(カレーどんめん)


 お野菜たっぷりで、まずくはないんだけれど
「さすがに、もうお腹が・・・・・・」
ということで、ごめんなさい。。。。。。。
P1080584_edited
(おいしいけれど)


 今日は、日曜日なんだけれど、わが軍はかなり苦戦している
「どうも、三越で行われているジャイアンツセールのせい(笑)」
ということで、偵察に行ったんだけれど、わが軍よりもさらに閑散としている。。。。。。
P1080587_edited
(さみしい)


 言い訳かもしれないけれど、
「ここへ来て、一気に景気悪化している」
これは、どうみても間違いない。。。。。

 空港なんかもヒドイ状況だけれど、はっきりいって
「飛行機使って、どこかへ遊びに行ける人たちは、そんなにひどいことになっていない」
空港の場合は、シルバーウイークの反動と分析している今日この頃ではあるけど、遊びに行くことすら根本的に出来ない方々は、どうなんだろうか。。。。。
P1080586_edited
(ジャイアンツセールねえ(爆))


 正直なところ、もうどうしようもなく疲れているし、
「腹は減らないんだけれど、顔を出さなければならないお店はあるし、一緒にごはんを食べる人も複数いらっしゃる」
とういうことで、久しぶりに
京風もつ処 越後屋さんへ参戦」
普段なら、当日予約なんか絶対無理なんだけれど、今日は幸運でした。。。。。。
P1080588_edited
(おひさしゅうございました)
P1080589_edited
(お野菜もたっぷり)
P1080592_edited
(〆はチャンポン)


言うまでもなく
「おししい」
これは間違いないんだけれど、ちょっと物足りなく感じたのは小生の体調のせいかしらん。。。。。

 なんか気分悪くなって、一足先に失礼してホテルへ戻り早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月7日(土)四半世紀ぶりに

 どうでもいいんだけれど、
「レッツノートの調子が最悪」
すぐに固まってしまい、不快なメッメージが登場する。

 一度、ドック入りさせなければならないと思いつつ、なかなか時間がない。
「どなたか、分からないかしらん?」
と思いつつ、本日は早朝に起床して福岡空港から羽田行きへ乗り込む。。。。
P1080560_edited
(助けてください)


 そう、本日は
「一時帰京の日なのだ」
無事、羽田に着いたんだけれど、ここで
「アクシデント発生!」
車のエンジンがかかならない、
「そうバッテリーがあがったのだ!!」
JAFを呼ぼうかと思ったんだけれど、急きょ会社から救援車がかけつけてくれて、エンジンがかかったときは
「心からうれしゅうございました」
ただ、この状態では怖いので、恐る恐る運転してディーラーへ駆け込む。。。。。
P1080571
(助けてください)


 結局、
「充電のため入院」
となったんだれど、それは別として
「いつもの営業さんの元気がない」
なんと、
「本日付けで退社される」
とのことで衝撃を受ける今日この頃ではあるけれど、いかんせん
「N社のディーラーは一体何を売ればいいんだ!」
って感じがする今日この頃でもあるから、仕方がないよねえ。。。

 結局、この方からは車を購入することはなかったんだけど、
「最後、別れ際に小生が見えなくなるまで見送ってくれたのを見逃さなかったのだ」
本当に大変だろうけれど、頑張ってほしいと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。。

 一度、オフィスへ寄ってデスク周りを整理してから
「三田へ向かう」
そう、なんと今日は
「中学校の卒業25周年式典が開催されるのだ!」
一口に25年といったって、
「いわゆる四半世紀だ!」
久しぶりに母校の門をくぐったけれど、
「基本的に何も変わってない」
ようで安心する今日この頃ではあるよね。。。。
P1080572_edited
(おなつかしゅうございます)


 式典につづいて、懇親会と行われたんだけれど、
「まあ、おなつかしゅうございました」
だけど、25年前に習った先生方や旧友たちと再会できるというのは、心からうれしいものだよね。

 当然、変わった人変わらない人といるけれど、小生の場合は
「変わってないねえ、でもやせたねえ」
と言われて、うれしく思う今日この頃だよね。

 そして、
「テレビで見たよ」
と複数の方からお声をかけられ、
「T○○もたまには役に立つじゃん」
と少しだけ感謝する今日この頃でもあるのだ。。。。
P1080573_edited
(懇親会も和やかに)


 まあ、同窓会といえば、昔好きだった女の子に
「実は、あの時スキだったんだ」
とか言ったりすることもあるんだろうけれど、小生の場合はそんなこともなく社交に終始する。。。。。。

 まあ、盛大に名刺交換もしたんだけれど
「医師と社長の多さに衝撃を受ける」
今日この頃ではあるよね、まあ医師はともかく
「改めて中小企業の社長のご子息がこんなにたくさん、ご学友だったのか」
と心から衝撃を受けたりもするんだけれど、
「まあ、このご時世にご健在のようでなにより」
と驚く今日この頃でもあるのだ。。。。。

 だけど、こういうと怒られるかもしれないけれど
「やっぱり男性より女性の方が・・・・・」
って感じが、どうしてもしてしまう今日この頃でもあるよね、まあ子育てとかいろいろあるからねえ。。。。
P1080574_edited
(司会は有名なあの方)


 以前、ある塾長が
「私は三田会へ出るのはあまり好きではない。名刺というか出世自慢大会のようで、気分が悪い。そういうことを抜きにして、全員が出席できるような雰囲気を作るべく努力すべきだ」
と、おっしゃっていたのを思い出した。

 そういう意味では、大井町さんをはじめとして幹事のみなさんに心から感謝する今日この頃ではあるし、
「もっと積極的に話かけるべき人がいるのは、わかっていたんだけれど・・・」
と心から後悔する今日このころでもあるのだ。。。。。

 結局、4次会まで出席して帰宅したのは2時30分過ぎ。
「とても、たのしゅうございました」
ということで、4時過ぎに就寝。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月6日(金)マッサージの疑問

 わかっていたとはいえ、確定した初日の数字を確認すると
「ちょっと絶望的な気持ちになる」
今日この頃ではあるのだ。。。。

 絶望的といえば、
「J社、暮れの賞与無し」
という報道がされていたけれど、もちろん社員にとってみれば絶望的だろうけれど、その他の人からすると
「この期に及んで夏には賞与を払っていた」
という事実に絶望感を覚える今日この頃でもあるのだ。。。。

 わが軍も、ほぼ負け戦ということが確定しつつあるんだけれど、
「負け方も大事」
ということで、頑張るだけは頑張る。

 そして、負け戦といえども
「腹はへるし、顔を出さなければならないお店はあるし、一緒にごはんを食べる人も複数いらっしゃる」
ということで、福岡在住の協力会社さんのお誘いで
稚加榮(ちかえ)」
さんへ初参戦を果たす。
P1080559_edited
(もう九州場所なのね)


 稚加榮さんは、あまりにも有名な生簀料亭なんだけれど、
「なぜか、今まで未参戦だったの」
まあ、いい機会なので、ご厚意に甘えることに。。。。。

 いやあ、噂には聞いていたけれど
「たしかに、この店の生簀は迫力あるね」
ざうおの様に釣ることはできないけれど、大したものだよね。。。。
P1080558_edited
(巨大な生簀)


 ランチの
「和定食1200円」
をいただいたんだけれど、
「ちょっと尋常ではないボリュウム」
お味の点では、特筆すべきことはないけれど、
「コストパフォーマンス抜群であることこは間違いない」
心から感心する今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1080557_edited
(すごいボリュウム)


 確かに苦戦はしているけれど、
「いつものお客様から、温かい言葉をかけられるとうれしくなって」
疲れもふっとぶ、今日この頃ではあるんだけれど、さすがに疲れ果てました。。。。。。

 本来であれば、
「早々にお部屋へ戻って謹慎」
すべきところなんだろうけれど、
「腹はへるし、顔を出さなければならないお店はあるし、一緒にごはんを食べる人も複数いらっしゃる」
ということで、散々悩んだ挙句、手っ取り早いところで
鳥ZEN亭
へ参戦!
P1080563_edited
(地鶏塩焼き)


 この店は、
「特筆すべき点は何もないんだけれど、とりあえず手頃なので」
って感じなんだけれど、みんなで楽しくお食事させていただきました。
P1080565_edited
(とり鍋)
P1080567_edited
(辛い鳥)
P1080570_edited
(かわ)


 お食事の後は、言うまでもなく
新世界さんにてハイボール
本来ならば男性陣のみで参戦のつもりが、ビール6杯飲んでも飲み足りない酒豪の女史が
「参戦を熱望」
0時過ぎまで楽しく飲ませていただきました。
P1080534_edited
(連夜の新世界)


 なかなか寝付けず、
「マッサージをお願いする」
この西鉄グランドホテルのマッサージさんは絶品なのだ。

 ということで、いつの間にか就寝。。
 いつも思うんだけれど、
「マッサージの方は、私が眠ってしまうと手を抜くのだろうか?」
大いに疑問に思う今日この頃でもあるのだ。。。。。
 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月5日(木)先送り

 いよいよ今日から
「半年ぶりの福岡シリーズ」
ということで、朝からかなり気合が入っていたんだけれど、正直なところ想像通りというか想像以上に厳しそうな雰囲気。。。。
P1080541
(おはようございます)


 とはいえ、
「腹はへるし、顔を出さなければならないお店はあるし、一緒にごはんを食べる人も複数いらっしゃる」
ということで、今日のお昼は
「大福うどんの、おてがるうどんすき」
初日の昼間から
「いきなり鍋!」
という気がしないでもないけれど、ちゃんと火を使うお鍋が昼間から食べられるので、心からうれしくおもう今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1080536
(いつものやつ)
P1080539
(太めのうどんとたっぷりのお野菜)

 まあ、シリーズというのは
「初日の開店から15分で、ほぼ全容を把握することが出来る」
んだけれど、本当に今回はかなり厳しそうな感じ。

 本来ならば、お部屋へもどって謹慎というかユックリすべきなんだろうけれど、
「腹はへるし、顔を出さなければならない店はあるし、一緒にご飯を食べる人も複数いらっしゃる」
ということで、今日の夜は
「やま中にて、盛大にもつ鍋」
言うまでもなく、やま中さんのもつ鍋には
「しゃぶしゃぶ風・みそ味・しょうゆ味」
とあるんだけれど、今日の順番は
「しょうゆ・みそ・しゃぶ味」
本来ならば、さっぱり味のしゃぶしゃぶ→しょうゆ・みそと段々濃い味に移っていくのが王道なんだろうと思うけれど、諸般の事情でこんな順番になったのを少しだけ後悔する今日この頃ではあるのだ。。。。。。
P1080543
(しょうゆ)
P1080545
(プリプリのもつ)
P1080546
(みそ)
P1080550
(しゃぶ味)
P1080552
(ぽんずとゴマで)


 小生としては、そんなに感激はしないんだけれど、
「ビギナーの女性陣はえらく感激したようで、うれしく思う」
今日この頃ではあるよね。。。。。
P1080553
(仕上げはちゃんぽん)


 今宵も一日の〆は
「新世界にてハイボール」
こうやって書いていると、
「今更ながら、何食ってしか書いてないなあ」
と思う今日この頃ではあるんだけれど、
「普天間基地問題について、本格的に書こうとすると、厄介な内容になると思うのでやめておこうと思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。。

 だけど、なんとくだけれど
「嘉手納への統合で一度は決まったけど、ひっくり返った」
という雰囲気を感じる今日この頃ではあるよね、だけど本当に
「鳩山氏は、どんな落としどころをみつけるつもり、なのだろうか?」
小生の結婚問題と共に
「長年の懸案事項として、先送りをつづけるわけにもいかないしねえ」
とお思いつつ力尽きて就寝。。。。。。。
P1080555
(〆はハイボール)


北海道2歳優駿(jpn3)へ出走した
「ポップコーン・ボヘミアン共に大敗」
まあ、あんまり愚痴は言いたくないけれど、
「共に芝向きってわかりきってたんだからねえ」
A氏が手元において置きたかったっていうのは、わかるけどなあ。。。。。。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月4日(水)リッター19キロ

 言うまでもなく、朝まで一度も目が覚めることなく
「6時30分に起床」
久し振りに、なんともすがすがしい朝を迎えることが出来て、心からうれしく思う今日この頃ではあるのだ。。。
P1080510_edited
(おはようございます)


 本来ならば、
「ラムネ温泉で朝風呂!」
といきたいところなんだけれど、遺憾なことに本日は休館日ということで、内湯にたっぷりと浸かってからお食事。

 お食事は、
「ラムネ温泉で炊いたお粥がメイン」
これが、抜群においしゅうございました。
 中華粥以外のお粥って、苦手なんだけれど、とってもおいしゅうございました。
 いやあ、本来ならば1週間とは言わなくても
「連泊してゆっくりするのが、湯治」
ということはわかっているんだけれど、忙しい現代人はそうもいかず早々に退場。
P1080509_edited
(おいしゅうございました)


 お会計の際に、女将とお話させていただいて、
「さらに長湯温泉、そして大丸旅館の大ファンになりました!」
その女将のアドバイスを受けて、向かった先は
赤川温泉 赤川荘
いやあ、これはすごい温泉でした。
P1080511_edited
(当然、携帯は圏外)
P1080513_edited
(たしかに景色はいい)

 確かに
「乳白色の露天風呂につかりながら見る滝は絶景でした!」
でもねえ、なんというか
「もう一度っていう気にはならなかったのも確かなんだよねえ」
決して沸かし湯がダメっていうことはないんだけれど、内湯はもう少し清潔にしないと。。。。。。。
P1080515_edited
(確かに景色はいいけど)
P1080517_edited
(紅葉)
P1080519_edited
(牛さんも)


 まあ、そんなことはさておいて、とりあえず
「熊本へ向かい、ここで打ち合わせを1件」
お昼を食べる時間もなく、早々に今度は福岡へ引き返すのだ。。。。。
P1080523_edited
(いい感じ)
P1080522_edited
(リッター19キロ)

 遅いランチをとるべく、あわてて新天町の
鮨金さん
へ参戦したけれど、久しぶりにお寿司で残してしまひました。。。。。
P1080527_edited
(う~ん)


 ということで、明日からの半年ぶりの福岡シリーズの準備を済ませ、弟子たちを伴い
鉄なべさん
へ参戦。
P1080533_edited_2
(帰ってきました)


 今回は、女史の弟子2名なんだけれど、
「感激しました」
と喜んでくれるので、こちらもうれしく思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1080529_edited
(やっぱりまずはコレ)


 ちなみに、第一希望は長野で水炊きだったんだけれど、
「残念ながらブックフル」
とのこと、たしかにこれからの季節は水炊きだよねえ。。。。

 今日のところは、早々に就寝しようと思った矢先にお呼び出しがかかり
「新世界で山崎ハイボールを3杯」
P1080534_edited


 本当か嘘か知らないけど、皆さんの時給に衝撃を受けていたら、
「北の方のチームに在籍するA選手のお姉さんという方が登場して」
さらに衝撃受け、結局就寝したのは2時過ぎ。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月3日(火)ラムネ温泉へ駆け込む

 かなり眠く、かなりというかとんでもなく寒いんだけれど、早朝に起床して
「ANA福岡行きへ乗り込む」
一応、祝日なんだけれど、ちょっと記憶にないくらい機内はガラガラ。。。。。
P1080479
(おはようございます)


 眠いし、気持ちが悪いはでスープも残してしまう状態。
「寝たり、起きたりを繰り返しているうちに無事着陸」
速やかにニッポンレンタカー、インサイト号に乗り込み大分へ向かう。
P1080480
(772)


 基山PAにて、お待ちの朝食兼ランチ、前回かしわうどんが美味しかったんだけれど、今回は
「SA・PAグルメ選手権日本一を獲得したらしい、肉うどんとカレーライス」
をいただく。

 たしかに、日本一だけあって
「この肉うどんはウマイ!」
甘辛く煮た牛肉も美味しいけど、冷凍のうどんもシコシコして、なかなかのもの。
P1080481
(確かにウマイ)


 カレーも期待していたより、はるかにおいしゅうございました。
「恐るべし基山PA!」
心からおもう今日この頃ではあるのだ、正直なところ
「わざわざ食べに来たいくらいだよね」
鳥栖駅ホームのかしわうどん共々、是非とも東京へ招聘したいと思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

 余談だけれど、立ち食いうどんは
「冷凍麺に限る」
シコシコ感うやツルツル感が全然違うからね。

 勿論、コストは圧倒的に冷凍が高いのであまりお目にかかれないんだけれどね、神宮球場外野スタンドの、うどんは
「冷凍と生(半ゆで)を併用していた」
まあ、冷凍は保険として持っている麺なんだろうけれど、圧倒的に美味しさが違ったからなあ。。。。
P1080482
(カレーもウマイ)


 インサイト号は、非常に快適に大分道を西へ向かい
「およそ2時間で大分へ到着」
ご挨拶、打ち合わせを済ませ、本日の業務は終了。

 ということで
「今宵の宿、長湯温泉大丸旅館へ早々にチェックイン」
15時前に温泉旅館へ到着なんて、滅多にいことなのよ。。。。
P1080490
(長湯温泉大丸旅館)
P1080483
(普通の和室)
P1080484
(素晴らしい)
P1080487
(内湯)
P1080488
(露天)


 当たり前なんだけれど、荷物をおいて
ラムネ温泉へかけつける」
さすがに祝日ということで、結構な賑わいをみせている。
P1080489
(川のせせらぎ)


 異常に気温が低いので、皆さんお外のラムネ温泉を敬遠しているけれど、小生は
「外と中を行ったり来たり、およそ1時間徹底的に寛ぐのだ!」
正直なところ、この4日間かなり遺憾な状況だったんだけれど、その疲れというか垢を全て洗い流す。。。。。

 日本一の炭酸泉に浸かったあとは、
「お部屋へもどって、泥のように眠る」
まあ、40男が温泉旅館に一人で参戦するのも、いかがなものかと思う方も多いと思うけど、こういう生き方があってもいいだろう。。。。。
P1080492
(すっかりおなじみ)


 お食事時間の前に
「内湯も満喫」
してから、おいしいお食事をいただく。

 お食事処は専用の個室なんだけれど、ビールも飲まずに
「個室で一人で黙々と食べる独身男」
っていうのも、いかがなものかと思う方も多いと思うけど、こういう生き方があってもいいだろう、と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1080495
(前菜)
P1080500
(豚)
P1080501
(エノハ)
P1080502
(豊後牛)

 お部屋へもどって、
「日本シリーズでもみようかしらん」
と思ったら、
「なんと、大分には日テレ系もないし、この部屋ではBSも見られないことが発覚」
いわゆる
「一部の地域なのね」
確か
「日本シリーズは人口で90%以上の方が見られないとダメ」
とかルールあって、ダイエー戦中継権に火曜日と土曜日の優先権があるのに、シリーズではテレビ東京系列ではNGだった過去があるんだけれど、いくらなんでもねえ。。。。。。
P1080507
(夜のラムネ温泉)


 しばし休憩してから
「夜のラムネ温泉へ参戦」
大丸旅館からラムネ温泉へは、徒歩で200メートルくらいの距離なんだけれど、ちょっと尋常じゃない寒さ。
 
 一瞬
「夜の部参戦を断念」
しようかと思ったけれど、
「それじゃ一体何のために長湯へ宿泊したのか?」
と自問自答をくり返し、ゲタをカランカラン鳴らしつつラムネ館へ到着。。。。。。
P1080508
(独り占め)


 湯治客は小生一人きりのようで
「1時間、ラムネ温泉を独占!」
いやあ、
「すっかり、満喫させていただきましたよ!!」
湯冷めするのが恐いので、
「大丸旅館の内風呂にも再度入浴」
 御部屋へもどり、NHKスペシャル
「証言ドキュメント 永田町・権力の興亡 第3回 2001~2009 小泉 そして 小沢 “民意”をめぐる攻防」
を刮目。。。。。

 終了後、11時早々に就寝。。。。。。
 だけどねえ、
清水直行トレード騒動ねえ
正直なところ、トレードはいいですよ。でもねえ、
「相手も正式に決まる前から、清水の名前だけ確定するのはいかがなものかしんらん?」
しかも、報道によると5億円でお馴染みの那須野+金銭または若手?らしいよね。(明らかにつりあわない)

 おまけに
「来期の年俸2億8000万も横浜が引き継ぐので問題ない」
とかかかれちゃって、
「明らかにお金に困ったロッテからのオファーってこと」
なんかねえ、
「小久保の讀賣入りを思わせる雰囲気させ感じる」
今日この頃ではあるし、
「そもそも、だったら昨年なんでこんな無謀な契約結んだの?」
って思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

 本気で、
「そろそろ親会社は危険な水域に突入してきたのかしらん?」
ってかんぐってしまう今日この頃ではあるし、それ以前の問題として
「人事は正式に決まるまで絶対にもらしてはいけない」
という大原則を何故理解できないのかが、理解できない今日この頃ではあるのだ。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11月2日(月)プロの仕事

 朝から、遺憾な事態の対応に奔走。まあ、それについては詳しく記することは出来ないけれど、
「世の中には、凡人の小生には理解できない事態を引き起こす方が、いらっしゃる」
ということを、改めて実感する今日この頃ではあるのだ。。。。。

 夕方、とりあえず現時点で出来ることを全てやったので、ひと段落ではないけれど、とりあえグッタリ。
 正直なところ、疲れきっていてとてもそんな気分ではないんだけれど、大分以前から約束なので、会社の女性陣を伴って新宿へ飲みに出かける。
P1080475
(雨の新宿へ)


 一軒目は、
「とりあえず軽くビールでも!」
ということで、あまり好みではないけれど、キリンシティさんへ参戦。

 当然のごとく
「生ビールを注文したんだけれど、なかなか出てこないのよ」
不思議に思って、カウンターのお兄さんに伺うと
「3度注ぎしてますので、もう少々お待ちください」
確かに、我々のものと思われる注ぎかけのビールがおかれている。
P1080476
(すごく丁寧な仕事)


 微妙な泡の具合とかあるんだろうけれど、約5分後に運ばれてきたビールに一同衝撃を受けた。
「なんか、泡の盛り上り方が尋常じゃないのよね」
空気に触れないとか、雑味を除去するとかのためとのことなんだけれどねえ。。。。。
P1080477
(すごい泡)


 まあ、とりあえず一口いただくと
「うまい!今まで飲んでいた生ビールと全然違って、まろやかなのね」
正直なところ、
「ビールって生より瓶の方が美味しい」
と思っていたんだけれど、
「やっぱり専門店のプロの仕事って違うよ」
基本的に、あまりビールを飲まない小生だけれど、思わずお代わりしてハーフ&ハーフをいただいたんだけど、
「これも、おいしゅうございました」
いやあ、なんというか
「いい勉強させていただきました」
って思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1080478
(実は量が少ないのでは?)


 お名残惜しいんだけれど、早々に切り上げて
新宿二丁目ラ・セゾンへ転進」
まあ、いわゆる
「おかまちゃんの店」
なんだけれど、かなり久し振りの参戦ではあるのだ。。。。。

 女性陣たってのご希望ということで、参戦したんだけれど
「相変わらずのメムバーがいらっしゃって、たのしゅうございました」
小生もかなり昔から参戦しているけれど、コストパフォーマンスに優れている名店だ。

 ほぼ19年前の開店当時から参戦しているけれど、
「その当時、新人でいじめられていた、しじみママもすっかり貫禄がついて隔世の感がある」
今日この頃ではあるのだ。。。。。

 お名残おしいけれど、もうヘトヘトなので、12時前には副都心線に乗って帰宅。以前なら、間違いなくタクシーだったけれど、つくづく便利になった今日この頃でもあよね。。。。。

 NHKスペシャル
「証言ドキュメント 永田町・権力の興亡 第2回 1996~2000 漂流5年 “数”をめぐる攻防」
いやあ、今宵もかなり見ごたえありました。

 なんというか、昨日もそうだったけれど、基本的に
「小沢一郎君対オール自民党なのね」
ここに小沢一郎君のすごさがある、と言わざるを得ない今日この頃ではあるのだ。。。。

 だけど、あの連日流されるオープニング映像が全てを凝縮しているよね
「土井さんが、細川 護煕 さんを内閣総理大臣に・・・・」
「羽田孜君辞任」
「村山富一さんが「辞任します」って言って記者が驚いて走り出す」
「小泉純一郎さんが、うれしそう「私に逆らう勢力は全て抵抗勢力です」」
とか色々あって盛りだくさんだけれど、個人的にはどうしても
「泣く加藤紘一君に、「加藤先生は大将なんだから、突撃なんてだめですよ」と、すがりつく谷川氏」
が印象に残る今日この頃ではあるんだけれど、一人だけ明らかに格が100枚くらい下なのに
「水をぶっかける松浪健四郎氏の映像を使う、NHKは天晴れとしか言いようがない」
今日この頃でもあるのだ。。。。。

 だけど、あのときニュースステーションを見ていて
「いまだ、まだ間に合う加藤・山崎派は全員本会議へ行って不信任案に賛成しろ!」
と叫んでいたのは小生だけではないだろうなあ、と思いつつ本当に力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11月1日(日)NHKスペシャルを堪能

 遺憾ながら通常通りというか、通常より早めの時間に出社
「ほぼ終日、不快な作業に追われる」
ただ、一日オフィスにこもっていても気が滅入るので、快晴の日本橋を散策し東京駅へ。
P1080467_edited
(非常に気持ち良い)


 寿司かしゃぶしゃぶか、すき焼きか徹底的に悩んだ挙句
「但馬屋さんにて、しゃぶしゃぶ980円也」
いつものように、申し訳ないけどお肉は残してしまい、中国産と思われる野菜を徹底的にいただく。
P1080468_edited
(いつものやつ)


 帰り道、髙島屋日本橋店で開催されている
「味百選」
会場にて、軽くごあいさつ回り。

 髙島屋さんは
「高島屋ではなく、髙島屋であり」
お店を
「しんじゅくてんではなく、しんじゅくみせ」
と呼ぶ風習がある。
P1080469_edited
(結構なにぎわい)


 ひっそりと
「10ポイント週間」
であることを発見したので、買うつもりはなかったけれど、
「バーバリーの新柄ネクタイを2本衝動買い」
計30000円なんだけれど、後々3000円のお買い物券を頂戴できる。
 決して安い買い物ではないけれど、
「基本的に、ファッションにあまり興味がない小生なので、ネクタイくらい許してあげようと思う」
きょうこの頃ではあるのだ。。。。

 引き続き、三越さんへ立ち寄ったら
「クリスマスケーキのポスターがとってもおいしそう!一体どこのお店なのかしらん?」
大いに気になる今日この頃でもあるのだ。。。。。。
P1080470_edited
(おいしそう♪)

 遺憾ながら本日も、大変遺憾な事態の収拾作業に終始。もうやってられないので、
「たまには、生野菜でもガッツリ食ったろうかい」
と思い、フォルクスさんへ参戦。

 確かに、生野菜は盛大にいただきました。ただ、わかっているけど
「ちょっと、お肉が・・・・」
もちろん、なんかミックスグリルみたいなの注文した小生がいけないのは、わかってるんだけれどねえ。。。。。

 帰宅後、楽しみにしていたNHKスペシャル
「証言ドキュメント 永田町・権力の興亡 第1回 1993~1995 “政権交代” 誕生と崩壊の舞台裏」
これは、じっくりと堪能させていただきましたよ。
P1080472_edited
(サラダバーを楽しむ)


 いきなり
「細川護煕さんが、登場して語りだすとは衝撃を受ける」
今日この頃ではあるよね。

 小沢一郎君が、全てを
「55年体制が好きな人たちにとっては・・・・」
と切って捨てたのも笑ったけど、武村君の
「すべては小沢一郎君が・・・」
的な恨み節もあったりして、非常に見ごたえがあった。

 そしてそして、なんといっても野中広務氏が
「労働組合の委員長、社会党の委員長やられた村山富市さん、ここまで言わせるのは残酷だよねえ」
と振り返っていたのが、なんとも印象的だった。
 その背景には、
「自衛隊は合憲である」
と宣言し、観閲式に臨んだ村山氏のなんともいえない表情が、本当に切なく見えたのは小生だけけではないだろう。
P1080473_edited
(想像以上に・・・・・)


 明日、明後日と続くシリーズが大変楽しみ。
「いやあ、NHKは本当に見ごたえのある番組作ってくれるなあ」
と思いつつ早々に就寝しようと思ったんだけれど、考え事を始めたらモンモンとしてなかなか寝付けず。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »