« 9月10日(木)懐かしの地で山ちゃん! | トップページ | 9月12日(土)本厄・大殺界・天中殺 »

9月11日(金)我が子が生まれる喜び?

 午前中の来客を済ませてから、東京の東部にある
「某工場へ参戦」
かなり長い時間考えていた計画が、ようやく現実的になってきたのは、いいけれど
「まあ、実際にやってみると色々と想定外の、初期のトラブルはつきものだなあ」
ということを改めて実感する今日この頃ではあるのだ。。。。
P1070756_edited
(某工場へ)


 とはいえ
「いつもながら、この瞬間は我が子が生まれるようなうれしさを感じる」
今日この頃ではあるんだけれど
「お前に、そんなうれしさが分かるのか?」
と言われると、
「想像です」
と答えるしかないのが心から寂しく思う今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1070757_edited
(今日はここまで・・・)


 生まれたばかりの子供を抱えて羽田へ急ぎ、
「ロイヤルにて遅いお昼ご飯を頂いてから打ち合わせ」
まあ、とりあえずスタート地点には立てそうなので、後はお任せするだけね。。。。。
P1070763_edited
(さすがに金曜日)
P1070762_edited
(ハンバーグ、ソーセージ添え)
P1070761_edited
(おなじみ99円サラダ)


 諸般の事情で夕方から一気に落ち込み、
「考え込む」
今日この頃ではあるのだ。。。。

 単純に
「逃げる」
という意味は非常によろしくないけれど、
「役目は終わった・ちょうどいいきっかけ」
というとらえ方もできる。
 そして、
「この道を行けばどうなるものかと危ぶむなかれ、危ぶめば道はない。踏み出せばその一足が道となる。迷わず行けよ、行けば分かる」
という、なぜか現在北朝鮮を訪問中というアントニオ猪木先生のお言葉も重みがある。

 今日の新聞によると
「100歳以上の方が、およそ3万7000人」
ということは
「神宮球場に入りきれないということだ」
なんて考えると、すごすぎる現実だよね。

 小生が何歳まで生きるかはわかるはずもないけれど、どう考えても半分は経過している。
「今までの人生、他人に迷惑かけることなく悔いなく一生懸命に日々生きてきたとは自信を持って言うことはとてもできない」
とか、人様に見せるような内容の日記ではなくなりそうなので、
「文藝春秋」
を読みながら早々に就寝。。。。。。

|

« 9月10日(木)懐かしの地で山ちゃん! | トップページ | 9月12日(土)本厄・大殺界・天中殺 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/46182518

この記事へのトラックバック一覧です: 9月11日(金)我が子が生まれる喜び?:

« 9月10日(木)懐かしの地で山ちゃん! | トップページ | 9月12日(土)本厄・大殺界・天中殺 »