« 7月7日(火)イル・ボッカローネさんへ参戦 | トップページ | 7月9日(木)うさぎやさんのどら焼き »

7月8日(水)囚人のジレンマと風車の理論

 午前中は、来客あり、電話多数あり、メールも多数あり。ちょっと時間を見つけて
「床屋さんへ参戦」
ちょっともう限界、と思ったのが先週だったんだけれど、今日でようやく前回参戦してから3週目だった。

 担当の方にいきなり
「いやあ、日曜日見ましたよ!右側の跳ねている髪が気になって気になって・・・・」
と言われてしまい衝撃を受ける今日この頃ではあるのだ。。。。
P1060816_edited
(小雨降る日本橋)


 まあ確かに、その髪を切った張本人にすれば
「テレビに出るんだったら、事前に言ってよ。その撮影の直前に店へ来てよ!」
と言いたくなる気持ちも分からないでもない今日この頃ではあるよね、このご担当の方はご結婚されて来月からはお店を移籍するとのことで、積極的な御誘いを受けているけれど、小生も一緒に移籍するかは今のところ流動的ではあるのだ。。。。

 たまたま通りかかった
串兵衛さん
にてランチ、なんだかボリュウム重視のお店のようで、ちょっと・・・・

 どうでもいいんだけれど、お隣のテーブルの女性1・男性3のサラリーマンさんたちが歴史について語っていて
「なぜ、聖徳太子は天皇に即位しなかったのか?」
など結構レベルの高い議論を交わしていたけれど、内容よりも興味深かったのが女性のレベルだけ圧倒的に高かったことだ。
P1060814_edited
(ボリュウム満点)


 しかも、衝撃的だったのは男性の質問
「天皇が死ぬと平成じゃなくなるの?」
まあ、なんというかねえ。。。。。

 午後もバタバタしてたけれど、夕方になって
「中学来の友人K氏が商談に現れる」
まあ、せっかくなので、某店へ御誘いして
「小生は宮崎マンゴーパフェ・K氏およびお連れさんは桃パフェ」
をおいしくいただきました♪
P1060818_edited
(宮崎マンゴーもそろそろ終盤戦)


 まあ、こうして旧友と再会できるのも非常にありがたいことだけれど、
「25年の時を経て、ある事件の真相を聞くことができたのがとても有意義だよね」
なんというか、まさか
「教育の場で、囚人のジレンマが実践されていたとは」
当時まだまだお子様だった小生としては衝撃的と言わざるを得ない今日この頃ではあるのだ。。。。。

 本日のお連れさんは、小生と全く同じK大商学部出身、商学部はなぜか女性が徹底的に少ないので、社会に出てからも女性の後輩に遭うことがめったにないので、大変うれしゅうございました。

 で、このK氏というのは、小生が中学に入ったとき
「こいつは頭いい!」
と直観的に感じた男だったのよ、で色々聞いてみたら小学校の時に
「まれに見る高いIQだったということが発覚した」
K氏が優秀というエピソードを色々と聞くことが出来たのは良かったけれど、彼が小学生の時
「唯一こいつは俺より頭いい、只ものじゃない」
と確信していた同級生は、灘高から東大へ行き、なんとかという研究の第一人者になられているとのこと。
P1060819_edited
(彼は頭いいよ!)


 小生の場合は小学校時代に、それこそ必死に必死に勉強して
「5の能力を7くらいにして受験に合格したけれど、K氏の場合は9の力を80%くらいだして受かったんだろうなあ」
改めて思う今日この頃でもあるのだ。。。。。
 まあ、いわゆる
「アントニオ猪木の風車の理論のようなものだと」
つくづく考えてこんでしまう今日この頃でもあるのだ。。。。。

 まあ、でも
「頭のいいやつはとにかくいっぱいいる」
中学に入った瞬間に感じたよね(勝間なんとかさんも同級生)、まあ色々あったけれどあんな手ごわいメムバーがいる学校によく入学して、色々あったけれど卒業させてもらった親や学校に対して改めて心から御礼を申し上げたい今日この頃ではあるのだ。。。。

 22時に帰宅、かなり眠かったけれど我慢してみた
「熱中時代」
久しぶりに面白くない回でがっかり、読書もせずに力尽きて就寝。。。。。。。

|

« 7月7日(火)イル・ボッカローネさんへ参戦 | トップページ | 7月9日(木)うさぎやさんのどら焼き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/45575347

この記事へのトラックバック一覧です: 7月8日(水)囚人のジレンマと風車の理論:

« 7月7日(火)イル・ボッカローネさんへ参戦 | トップページ | 7月9日(木)うさぎやさんのどら焼き »