« 7月22日(水)山ぎんさんへ参戦! | トップページ | 7月24日(金)富士真奈美さんとお茶の作法 »

7月23日(木)きたかんつなガール

 午前中は雑誌Aの取材など、いつもながら
「相手次第でかなりのリップサービス」
をしてしまう小生なんだけれど、今日は特に盛大にオフレコの話で大いに盛り上がる。

 なんというか、
「本当に相手次第なんだよね」
小生、基本的おしゃべりなんだけれど、いけないと思いつつも相手によって態度を変えてしまうんだけれど、
「インタヴュアーの実力というか力量はすごく大事」
心から思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 雑誌Aでは
「今話題の女性経済評論家?Kさんも連載している」
小生が同級生である旨話すと、
「では、対談でもしますか?」
と妙な展開になりそうだったので、ここにはとても書けないような内容の話をして丁重に辞退した(爆)

 お昼は、
「ピザとパスタをいただきながら込み入った話」
店の雰囲気が込みいった話をするのにふさわしいかどうかわ疑問だけれど、お食事もおいしく、お話もきっちりまとまってよろしゅうございました。
P1070104_edited
(ピザ)
P1070105_edited
(パスタセット)

 一連の遺憾な事態の解決へ向けて
「愛車に乗り込み中央環状から東北道へ向かう」
予想外の首都高の渋滞に巻き込まれたけれど、東北道に入ると流れはスイスイ、
「蓮田SAにてトイレ休憩」
普段、東北道を走ることなどないし、ましてや蓮田SAへは初参戦だと思う。
 なんというか、東北道らしく?それっぽいお客さんが多い、明らかに東名海老名とは雰囲気違うんだよね。まあ
「昔の東京駅と上野駅の違い」
というと非常にわかりやすいと思う、
「場末のキャバレーのお姉さんたちがマイクロバスに乗って社員旅行へ」
って雰囲気の方がいっぱいいる、それこそ寅さんに
「ああ、寅さんも一緒に行こうよ!」
ってシーンに登場する方たちね。。。。。。
P1070106_edited
(蓮田SA)


 なんて思いつつ、おトイレだけ済ませ先を急ぐ。
「ちょっとここには書けないスピード出しちゃって」
最終的な目的地、
「北関東道 真岡ICへ到着いたしました」
いやあ、なんというか
「北関東道なんか、一生走らないと思ったんだけれど・・・・」
なかなか走りやすかったですよ、実際走ってみると
「もっと高速道路は作ったほうがいい!」
って思ってしまうのも事実なんだよね、普段はそうは思わないけれど。。。。。
P1070110_edited
(北関東道)


 ただ、もう一生来ないと思われる
「真岡IC周辺には本当に何もない」
なんというか、北の大地のような気配さえ漂う場所でした。
きたかんつなガールズ
でもお出迎えしてくれるとさらにうれしかったんだけれどねえ。。。。
P1070108_edited
(真岡IC)
P1070109_edited
(さみしすぎる)

 なんて思いつつ、早々に帰途に就く。
 別の車で合流したチームと
「佐野SAにて休息および反省会」
言うまでもなく
「佐野といえばラーメン」
正直、あまりというか全く食指が動かなかったけれど、とりあえず注文していただいたんだけれど、お味のほうは・・・・・・・
P1070111_edited
(佐野SA)


 佐野といえば、ラーメンもあるんだけれど、かつて山口瞳さんが足利競馬場へ行く電車の中で
「外人ストリッパー風の女性に、コレサノイクカ?」と聞かれたシーンを思い出してしまう今日この頃ではあるけれど、北関東独特の雰囲気の描写として非常にすぐれているとつくづく思う今日この頃でもあるのだった。。。。。。
P1070113_edited
(佐野ラーメン)
P1070114_edited
(ちぢれ麺)

 首都高へ入って、C2山手通りトンネルを快走し
「中野長者橋ICで退場」
結構な距離を走りました、だけどこのトンネルも今年度中には3号線と接続するんだから、これが開通すれば本当に画期的なことになるよね。

 この山の手トンネルもそうだけれど
「日本の高速道路、ゼネコンっていうのはすごい」
つくづく思う今日この頃ではあるのだ、ついつい
「悪の代名詞」
として表現されがちだけれど、
「もっと冷静になって評価してもいいのでは?」
と思う今日この頃でもあるのだった。。。。。
P1070116_edited
(首都高を快走)


 帰宅後
「週刊文春 ブチ抜き12ページ 政治広報センター社長 宮川隆義氏による 「総力特集 おまちかね解散 恍惚と不安 衆院300全選挙区緊急調査」」
を熟読。

 正直なところ
「宮川氏の予想の精度が高いとはいえない」
だけれど、あの
「いかにも政治ゴロ!的な風貌」
も含めて彼の分析は非常に高く評価している。

 結論として
「自民155議席×民主261議席」
とあるけれど、個人的には
「ほんとにそこまで自民超惨敗するのかしらん?」
っていうのが小生の考えなんだけれど、こういう予想としては
「極端な数字を出した方が雑誌も売れるし、当たった時にえばれる」
というのも確かだから、
「宮川氏や文春の戦略も加味されてるんだと思う」
なんて思いつつ力尽きて就寝。。。。。。

|

« 7月22日(水)山ぎんさんへ参戦! | トップページ | 7月24日(金)富士真奈美さんとお茶の作法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/45717452

この記事へのトラックバック一覧です: 7月23日(木)きたかんつなガール:

« 7月22日(水)山ぎんさんへ参戦! | トップページ | 7月24日(金)富士真奈美さんとお茶の作法 »