« 7月1日(水)さらに体調悪化 | トップページ | 7月3日(金)じわりじわり »

7月2日(木)とうとうお医者さんへ

 起床と共に
「とにかくおトイレを出たり入ったり・・・・」
一時は欠勤も考えたけれど、なんとか出社して、かかりつけのクリニックへ駆け込む。

 特に診断することもなく
「盛大にお薬を出していただきました」
個人的には
「ノロとかO157の可能性が怖かったんだけれど、熱は全くないのでとのことだ」
で5種類のお薬を読んでみると、抗生物質をや胃炎、腸の調子を整えるなどなど、確かに今の小生にとっては必要と思われるものばかりで、藁をもつかむ思いで一気にいただきました。。。。。

 いただいたんだけれど、
「一向に回復の兆しが見られないんだよねえ」
とにかく、
「便意だかおならなのか判別不能な違和感が5分おきに襲って来るのだ」
で、個室へ駆け込むと
「お尻から悲鳴が・・・・・」
つくづく
「いくらなんでも、おなら出過ぎではないかしらん?」
もともと小生、人一倍おならが出る方(というか我慢しないだけ)なんだけれど、それにしてもいくらなんでも異常。

 ウチイケ先生曰く
「あんたは、人の10倍腸が弱い」
と手を握った瞬間に力強く断言したけれど、
「もうさすがとしかいいようがない」
今日この頃ではあるよね。。。。。

 21時に帰宅して、スカパーで埼玉×千葉を見出してしまったら、なかなか入浴するタイミングがつかめない。延長戦に突入してしまったので、半ば諦めて入浴したけれど、お風呂から上がった後も平然と試合は続いている。

 結局23時41分の試合終了まで見届けてしまったんだけれど、
「なんか奇跡的にマリーンズが勝利!」
まあ、勝つには勝ったけれど、バントが出来ないとか見苦しい内容ばかりだよね。
 ただ、これはマリーンズだけにいえることではなく、昨年のチャンピオンチームのライオンズも全くその面影がなく、Bクラスのチーム同士の戦いにふさわしい拮抗した内容ではあったのだった。。。。

 そして、人事ながら気になるのが帰りの足なんだけれど、
「西武鉄道は試合終了後に臨時を出したけれど、なんとそれは西所沢までしかたどり着けない電車」
飯能方面へ帰る人は大助かりかもしれないけれど、
「常識的には池袋までは責任持って足を提供する義務はあると思うのは小生だけだろうか?」
あんな辺鄙なところに球場作っておいて、この対応はないよねえ。。。。

 つくづく
「堤義明さんがご健在だったらなあ!」
と残念でならない今日この頃ではあるのだ、ただし彼の場合
「ウインタースポーツにはやさしいけれど、野球の場合は、どうぞ帰りたければ帰りなさい。最後までご覧になりたければ、ご覧ください」
という対応をされそうな気がしないでもない今日この頃でもあるけどね。。。。。

 長時間興行といえば、大昔横浜アリーナで行われた
「女子プロオールスター戦」
メインは北斗晶対神取忍(まさか、当時は2人が現在のような一方はCMまで出たり、参議院議員になるとは夢にも思わなかった)
の時に、午前0時を超えてしまった試合に参戦していたのだ。

 小生は、お車での参戦だったので問題はなかったけれど、大勢の帰る足を失ったプロレスファンが新横浜駅のシャッターを叩きながら
「臨時コール!」
を盛大にやったと翌日の報道で耳にしたけれど、(当然JR東、東海ともに無視)
「プロレスファンは、コールさえすればなんとかしてくれると常に思っている傾向があるけれど」
それはごく限られた村社会内でのことなんだけれどね。

 まあ、今にして思えば
「シミズオクト(当時 シミズスポーツ装飾センター・シミズ舞台工芸)も大変だったと思う」
今日この頃ではあるよね。
 それこそ、興行の世界では
「東京体育館は9時きっかりに電源まで落とされるケツカッチン会場」
として知られている、まあようは全女が色々な面でなめていたということなんだと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 さすがにお医者さんの処方するお薬はすごい、
「いつの間にか、おトイレの回数が激減!」
明日は一気に全快かしらん?

|

« 7月1日(水)さらに体調悪化 | トップページ | 7月3日(金)じわりじわり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/45518325

この記事へのトラックバック一覧です: 7月2日(木)とうとうお医者さんへ:

« 7月1日(水)さらに体調悪化 | トップページ | 7月3日(金)じわりじわり »