« 3月28日(土)連日の自殺行為 | トップページ | 3月30日(月)沸騰都市のそれから »

3月29日(日)念願のばんえい記念を満喫

 7時45起床、当然のごとく
「サウナ・露天風呂・水風呂を1時間ほど徹底的に繰り返す」
これだけはホテル阪神にマネできないよね(ホテル阪神のサウナは10時開店)

 徹底的にいい気持になって、
「朝食ヴァクイングをいただく」
特に不満なわけではないんだけれど、何気にここでもコストダウンがあった。
 今までは、
「目の前でお魚を焼いていたのに、それが作り置きになってしまったのだ」
まあ、別に今までだって
「この魚焼いてよ!」
とかいうやつではなかったけれど、やっぱり
「ライブ感がなくなったのは残念」
とつくづく思う今日この頃ではあるよね。。。。。。

 サンジャポはWBCばかりなのでパスして、サンデープロジェクトを見てしばしユックリくつろいでから11時20分チェックアウト。

 まあ、普段ならこのまま札駅から空港へ向かって帰京なんだけれど、今日はなんと
「スーパーおおぞら号に乗り込んで帯広へ向かうのだ!」
車中でゆっくり読書をしながら2時間30分で久しぶりの帯広へ到着。
P1050491
(帯広へ向かうのだ)


 とりあえず、
「帯広といえば、豚丼」
ということで、駅構内にある
豚丼のぶたはげ
にて
「豚丼ハーフ」
をいただく。
P1050494
(6度)

 
 豚丼はレギュラーが肉4枚、大盛りが6枚とあるんだけれど
「まあ、2枚で充分だね」
決してまずくはなかったけれど、
「お野菜が全くなく肉だけだから、個人的には物足りないのだ」
オプションでいいから生野菜または野菜炒めとかあるともっと食が進むと思う今日この頃なのであった。。。。
P1050493
(豚丼ハーフ)


 で、久しぶりにやってきました
「ばんえい帯広競馬場へ!」
今日ここへ来たのには理由があるのだ、ばんえい競馬最大のレース
「ばんえい記念」
が行われるのだ。
P1050495
(帯広競馬場へ参戦)


 この、ばんえい記念というのは今年度のチャンピオンを決める一戦で、通常は700から800キロ前後の重りを引くんだけれど、なんとこの競走だけは
「1トンの荷物を引っ張るのだ!」
一口に1トンといっても、ちょっと尋常でない重さだよね。
P1050500
(須田さんも参戦)
P1050498
(リッキーだっけ?)

 たしかに、ばんえいの馬は自身の体重がヘタすると1トンとかあるんだけれど、
「さすがに1トンは別格」
通常のレースでも、道中何回も止まって息をるんだけれど、今日のレースは5~8回くらい止まって呼吸を整えるのだ。
P1050501
(ソリを引く障害物競走)
P1050502
(第二障害がポイント)
P1050503
(観客も馬と一緒に移動)


 昔から、どうしてもこの一戦を生で観たかったんだけれど、昨年まではこの時期福岡に長期滞在だったので、叶わなかったのだ。
 ところが、諸般の事情から今年はユッキーさんのいらっしゃる福岡へこの時期の長期滞在はなくなったので、
「とうとう、ばんえい記念へ参戦することができたのだ」
 だけど、場内は
「ちょっと考えられないくらいの混雑」
もちろん、数字にしてしまうと大した人数でも売上でもないんだけれど、
「すごーくうれしく思いワクワクしてしまう」
今日この頃なのである。。。。。
P1050523
(大変な盛り上がり)


 8レースから参戦して、3レースと水沢の場外の計4レース戦って、ちょっとプラスで
「いよいよメインを迎えたのだ」
 この、ばんえい記念は前述したとおり唯一の1トン戦
「普段の成績があまりアテにならない特殊なレースなのだ」
ということで、圧倒的な一番人気は
「2年連続でこのレースを勝利しているんだけれど、今年度未勝利のトモエパワー」
こんなの平地の競馬では、どう考えてもありえないことなのだ。
P1050507
(三連覇がかかるトモエパワー)
P1050513
(前年2着のミサイルテンリュウ)

 でもねえ、パドックで馬を見ると
「やっぱり、トモエパワーが抜けてよく見える」
正直なところ
「これはトモエで仕方がない」
と思ったんだけれど、それでは面白くないので小生が指名したのは
「10歳馬 ミサイルテンリュウ」
一昨年3着、昨年2着と来ているので
「なんとか今年こそは!」
という意気込みを買ったのだ!
P1050516_2
(晴れの舞台に着飾って)
P1050518
(紅一点はティアラも)

 ということで、
「ばんえい競馬への応援の意味をこめて、ミサイルテンリュウ→トモエパワーを中心に盛大に馬券を購入しましたよ!」
あとはファンファーレを待つだけなんだけど、
「札幌はそこそこ暖かかったけれど、夕暮れ時の帯広は寒い」
でもでも、自衛隊の皆さん演奏の生ファンファーレなんかもあって、俄然盛り上がる場内だよね。。。。。
P1050525
(自衛隊の皆さんありがとう)


 で、いよいよスタートなんだけれど、
「本当に、3歩進んでは止まる」
といった感じで、ユックリとユックリとレースが流れる。
P1050529
(坂の手前で息を整えて)


 ばんえい競馬
「最大の勝負どころは第2障害」
ここで精一杯の声を出して各馬を応援するのだ!
ということで、小生も日頃の嫌なことを忘れて
「ミサイル~ミサイル~ミサイル~!!!」
と精一杯叫びました。
P1050531
(横一線)
P1050532
(頑張れミサイル!!)
P1050534
(もう一息だ!!)


 でも、結局大方の予想通りトモエパワーが抜けだしてきた!
「ああ、やっぱりだめか!」
と思った瞬間、ミサイルも一気に障害を駆け下りてきたのだ!!!!
P1050535
(絶好の展開だあ!)
P1050536
(もらったあ!)

 そして直線は一騎打ち
「ミサイル~ミサイル~」
本当に本当に声を枯らして叫びましたよ、でドンドントモエに迫ったのね、迫ったんだけれど
「なんと、ミサイルが止まってしまったのだ」
まあ、よくあることなんだけれど。。。。。
P1050538
(ああ無念)


 とはいえ、
「まあ2着でも十分儲かるわい」
と思って安心していたんだけれど、
「なんとカネサブラックが迫ってきたのだ!」
とはいえ、まだまだ十分差があったんだけれど、それこそゴール前で徹底的にきわどくなってしまったのだ。
P1050539
(ちょっ、ちょっと待てよ!!)


 ということで、最後の力を振り絞って
「ミサイル~ミサイル~!!」
と応援しましたよ、で結局はちょっと際どくて分からなかった。
P1050540
(一応安心してたんだけれど)


 テレビの前へ飛んでいってVTRを確認したら
「・・・・・・・」
あんまりにもあんまりな結果に声も出ない今日この頃なのであった。。。。
P1050544
(ソリの後ろが通過しないとダメ)
P1050545
(ひ、ひどすぎるう)

 でもねえ、
「心から楽しませていただきましたよ、ばんえい記念を!」
馬券は大変遺憾な結果に終わったけれど、十分楽しませていただいたよね。。。。。

 せっかく帯広くんだりまで来たので
「六花亭本店さんへ参戦」
相変わらずのお安さに衝撃を受ける今日この頃ではあったのだった。。。。。
P1050550
(六花亭本店さんへ参戦)
P1050546
(いちごソフト)

 だけど、まあ改めて書くまでもないけれど
「この街相当厳しいよね」
地元の藤丸百貨店とやらものぞいてみたけれど、日曜の18時の食品売り場でも店員さんの方が多いしねえ。。。。
P1050549
(厳しすぎるのだ)


 駅前から空港まではリムジンバスなんだけれど、なんと乗りきれずに
「立ち客が出てしまった」
あれはいざというときに責任問題にならないか大いに心配したけれど、なんとか無事に十勝帯広空港へ到着。
P1050551
(2度)
P1050552
(いまどき、硬券とは。。。)

 帰りのJALも株主優待券を利用でなんとか、それはいいんだけれど、いきなり
「只今雪が降ってきました、これ以上降ると欠航するかもしれませんので、早めに搭乗手続きを済ませてください」
とのアナウンスが入り衝撃を受けたけれど、なんとか無事離陸。
P1050553
(実は盛大に雪が)


 ちなみに、最後の最後に
「中川前大臣が乗り込んできてクラスJの最前列通路に陣取ったのを見逃す小生ではなかった」
以前の高知便でも大臣が一緒だったし、この日曜の最終便というのは議員さんとよく遭遇するよね。。。。。

 ちょっと寒かったし、馬券は外れたけれど、念願のばんえい記念への参戦も果たしたし、おいしいものもいっぱい食べたし、充実した年度末の週末に満足しつつ力尽きて早々に就寝。。。。。。。。

|

« 3月28日(土)連日の自殺行為 | トップページ | 3月30日(月)沸騰都市のそれから »

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/44513078

この記事へのトラックバック一覧です: 3月29日(日)念願のばんえい記念を満喫:

« 3月28日(土)連日の自殺行為 | トップページ | 3月30日(月)沸騰都市のそれから »