« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

3月31日(火)串エ門でから揚げ

 今日は3月31日
「いわゆる年度末」
ということで世間一般盛大に忙しいんだろうけれど、わが社は3月末決算でないので、全く関係なく日常業務に終始。。。。。

 お天気もいいので、
「たまには、いっちょ盛大にから揚げでも食ったろうかい!」
と思いたち弟子を引き連れ
「串エ門さんへ参戦
この店は、なにを隠そう巨大なから揚げで有名なお店なのだ。

 巨大なから揚げは
「最大5枚までお好きな枚数を選択できる」
以前の小生は4枚だったんだけれど、久しぶりに参戦したら
「最大6枚までお好きな枚数を選択できる」
とお姉さんに言われたので、弟子に
「お前さんなら6枚は平気でいけるよ!」
と焚きつけ6枚を注文。。。。。
P1050556
(から揚げ)

 なんかねえ
「1枚の大きさが小さくなったみたい」
以前の迫力を感じなかったのよね、まあある意味1枚1枚お大きさを小さくして枚数を増やしたんだからサービス向上と言えるんだろうけれど、
「なんとなく寂しく思う小生は時代遅れなんだろうか?」
と思う今日この頃ではあるよね。。。。。
P1050555_2
(スタミナ焼き)


 つつがなく早々に業務を終え
「東京染井温泉SAKURAへ参戦」
スタジアムサウナ内のテレビで
「皇室アルバム」
みたいな番組をやっていたので、思わず見入ることができ長時間滞在することが出来た。

 とにかく
「サウナ内ではテレビの選択がとても重要だと思う」
今日この頃ではあるよね。。。

 ここの唯一のお願いといえは
「お風呂の温度をあと1度上げてほしい」
と思う今日この頃ではあるよね、いつも40度前半なんだけれど、個人的には
「41度から42度くらい上げてほしく思う」
今日この頃でもあるのだ。。。。

 で、心身ともにスッキリして帰宅
「ガイアの夜明け」
ホテルネタだったんだけれど、中心は
「シャングリラとロイヤルパーク」
だった。

 まあ、外資系と国内資本の対比ということだったんだろうけれど、ちょっとというか全然物足りなかった。
 なんというか、
「もっと小さな小さな家族でやっているホテルや駅前旅館」
なんかにもスポットを当てるべきだったと思う今日この頃だよね、それこそ外国人に人気という山谷の宿とかね。

 だけど、運営委託でなく賃貸でリスクを追って開業したホテルは大変だと思うけれど、
「外資系は日本での知名度を上げることによって、日本人が海外で利用しやすくなる」
という大きなメリットもあるんと思うよね。

 小生にとってのマンダリンなんかその典型だし、
「諸般の事情により御縁がないとは思うけれどシャングリラ、そしてリッツなんかも同じ」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

 就寝間際に
「高知競馬がナイター開催へ」
との情報が入り衝撃を受ける、いくら投資するかはわからないけれど
「その意気やよし!」
先日、ばんえいの面白さも再認識したし、明日からの新年度は改めて地方競馬を応援していこうと思う今日この頃ではあるので、ナイター開催には駆けつけたいと思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月30日(月)沸騰都市のそれから

 今日3月30日は3月3週月曜日、ということで
「わが社でも入社式が執り行われた」
まあ本当の中小企業なので、役員の数の方が新入社員の数より多いというイビツな形だったけれど、
「こんな不景気な時代に入社してくれる平成生まれさんと一緒に頑張らねば」
と心新たにする今日この頃ではあるよね。。。。

 だけど、何年か前に
「キャバクラなんかで「なんと平成生まれちゃんが入店!」」
とかウリにしていたけれど、もう今となっては当たり前だからねえ。

 今日は一日出たり入ったりを繰り返しながらバタバタと一日が進み9時過ぎに帰宅。
 昨日放送された
NHKスペシャル 沸騰都市のそれから
つくづく
「NHKには金があるなあ、そしていい番組やってくれるよなあ」
と唸るしかない今日この頃だよね。

 やっぱり潤沢に資金があるから、こういう良質な番組が作れるのだと思う今日この頃ではあるよね。
 そもそも今回の金融崩壊がなければ、今回のような続編を作ることがなかった思うけれど、
「半年足らずでの世界の激変ぶりがよーくわかった」
あれだけバブルを盛大に謳歌していた人たちが、一気に終了していたのに衝撃を受けた。

 そんな中で、小生がすごーく気にしていた、前回のシンガポール編に出てきた
「バングラデシュからの出稼ぎ労働者のホセンさん」
のその後を追ってくれたのがすごくよかった。

 彼は、祖国に学校を作るという目的のために借金してシンガポールへ来たけれど、仕事が全くなく3か月で帰国を余儀なくされていた。
 借金だけ残ってしまい、ただでさえ痩せていたのに更にやつれていたのに衝撃を受けたけれど
「死んだ方がよかったかもしれない」
と涙を流していたのには言葉が出なかった。

 もちろん、テレビからの印象だけなんだけれど
「いかにも優秀でまじめで、人もよさそうな方」
だっただけに、そのあんまりな現実を見せつけられると。。。。。。

 でも、わずかながら救いがあったのが、番組の最後でホセンさんは補修塾の英語教師の職を得られたのだ。
 そして我々に向かって
「子供たち一人一人がこの国の財産なんです。この子達は絶対に海外に行きます。勉強して技術を身につけて、きっと誇り高く活躍します」
と力強く語っていたのに純粋に感動してしまった。

 なんというか、ヤラセかどうかは分からないけれど、
「こんなすごい人をよくシンガポールで見つけたなあ」
というのが率直な印象だよね、でその方の住所を聞いておいて国まで追っかけて行って取材してしまうNHKはすごいと言わざるを得ない今日この頃ではあるのだ。。。。。

 まあ、ホセンさんに触発されたわけではないけれど、日本の財産である小生も、もっともっと海外へ出て昼の世界遺産や夜の世界遺産などを学ぶ。
 そしてマカオでブラックジャック必勝法などの技術を身につけ、海千山千のディーラー相手に誇り高く活躍しないといけないなあ、
「小生も負けれいられないなあ」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 全く別の話だけれど、宝塚音楽学校の合格発表の様子が季節の風物詩としてニュースで報じられていた。けど、こんな3月の末に発表されても
「ギリギリまで進路が決まらないというのも相当に困るのでは?」
と大きなお世話なことを感じてしまう今日この頃でもあるけれど、
「小生のようにいつまでたっても人生の進路の方向性さえ見つからないのももっとこまりもの」
と思う今日この頃でもあるよね。。。。。
 なんて思いつつ早々に就寝。。。。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

3月29日(日)念願のばんえい記念を満喫

 7時45起床、当然のごとく
「サウナ・露天風呂・水風呂を1時間ほど徹底的に繰り返す」
これだけはホテル阪神にマネできないよね(ホテル阪神のサウナは10時開店)

 徹底的にいい気持になって、
「朝食ヴァクイングをいただく」
特に不満なわけではないんだけれど、何気にここでもコストダウンがあった。
 今までは、
「目の前でお魚を焼いていたのに、それが作り置きになってしまったのだ」
まあ、別に今までだって
「この魚焼いてよ!」
とかいうやつではなかったけれど、やっぱり
「ライブ感がなくなったのは残念」
とつくづく思う今日この頃ではあるよね。。。。。。

 サンジャポはWBCばかりなのでパスして、サンデープロジェクトを見てしばしユックリくつろいでから11時20分チェックアウト。

 まあ、普段ならこのまま札駅から空港へ向かって帰京なんだけれど、今日はなんと
「スーパーおおぞら号に乗り込んで帯広へ向かうのだ!」
車中でゆっくり読書をしながら2時間30分で久しぶりの帯広へ到着。
P1050491
(帯広へ向かうのだ)


 とりあえず、
「帯広といえば、豚丼」
ということで、駅構内にある
豚丼のぶたはげ
にて
「豚丼ハーフ」
をいただく。
P1050494
(6度)

 
 豚丼はレギュラーが肉4枚、大盛りが6枚とあるんだけれど
「まあ、2枚で充分だね」
決してまずくはなかったけれど、
「お野菜が全くなく肉だけだから、個人的には物足りないのだ」
オプションでいいから生野菜または野菜炒めとかあるともっと食が進むと思う今日この頃なのであった。。。。
P1050493
(豚丼ハーフ)


 で、久しぶりにやってきました
「ばんえい帯広競馬場へ!」
今日ここへ来たのには理由があるのだ、ばんえい競馬最大のレース
「ばんえい記念」
が行われるのだ。
P1050495
(帯広競馬場へ参戦)


 この、ばんえい記念というのは今年度のチャンピオンを決める一戦で、通常は700から800キロ前後の重りを引くんだけれど、なんとこの競走だけは
「1トンの荷物を引っ張るのだ!」
一口に1トンといっても、ちょっと尋常でない重さだよね。
P1050500
(須田さんも参戦)
P1050498
(リッキーだっけ?)

 たしかに、ばんえいの馬は自身の体重がヘタすると1トンとかあるんだけれど、
「さすがに1トンは別格」
通常のレースでも、道中何回も止まって息をるんだけれど、今日のレースは5~8回くらい止まって呼吸を整えるのだ。
P1050501
(ソリを引く障害物競走)
P1050502
(第二障害がポイント)
P1050503
(観客も馬と一緒に移動)


 昔から、どうしてもこの一戦を生で観たかったんだけれど、昨年まではこの時期福岡に長期滞在だったので、叶わなかったのだ。
 ところが、諸般の事情から今年はユッキーさんのいらっしゃる福岡へこの時期の長期滞在はなくなったので、
「とうとう、ばんえい記念へ参戦することができたのだ」
 だけど、場内は
「ちょっと考えられないくらいの混雑」
もちろん、数字にしてしまうと大した人数でも売上でもないんだけれど、
「すごーくうれしく思いワクワクしてしまう」
今日この頃なのである。。。。。
P1050523
(大変な盛り上がり)


 8レースから参戦して、3レースと水沢の場外の計4レース戦って、ちょっとプラスで
「いよいよメインを迎えたのだ」
 この、ばんえい記念は前述したとおり唯一の1トン戦
「普段の成績があまりアテにならない特殊なレースなのだ」
ということで、圧倒的な一番人気は
「2年連続でこのレースを勝利しているんだけれど、今年度未勝利のトモエパワー」
こんなの平地の競馬では、どう考えてもありえないことなのだ。
P1050507
(三連覇がかかるトモエパワー)
P1050513
(前年2着のミサイルテンリュウ)

 でもねえ、パドックで馬を見ると
「やっぱり、トモエパワーが抜けてよく見える」
正直なところ
「これはトモエで仕方がない」
と思ったんだけれど、それでは面白くないので小生が指名したのは
「10歳馬 ミサイルテンリュウ」
一昨年3着、昨年2着と来ているので
「なんとか今年こそは!」
という意気込みを買ったのだ!
P1050516_2
(晴れの舞台に着飾って)
P1050518
(紅一点はティアラも)

 ということで、
「ばんえい競馬への応援の意味をこめて、ミサイルテンリュウ→トモエパワーを中心に盛大に馬券を購入しましたよ!」
あとはファンファーレを待つだけなんだけど、
「札幌はそこそこ暖かかったけれど、夕暮れ時の帯広は寒い」
でもでも、自衛隊の皆さん演奏の生ファンファーレなんかもあって、俄然盛り上がる場内だよね。。。。。
P1050525
(自衛隊の皆さんありがとう)


 で、いよいよスタートなんだけれど、
「本当に、3歩進んでは止まる」
といった感じで、ユックリとユックリとレースが流れる。
P1050529
(坂の手前で息を整えて)


 ばんえい競馬
「最大の勝負どころは第2障害」
ここで精一杯の声を出して各馬を応援するのだ!
ということで、小生も日頃の嫌なことを忘れて
「ミサイル~ミサイル~ミサイル~!!!」
と精一杯叫びました。
P1050531
(横一線)
P1050532
(頑張れミサイル!!)
P1050534
(もう一息だ!!)


 でも、結局大方の予想通りトモエパワーが抜けだしてきた!
「ああ、やっぱりだめか!」
と思った瞬間、ミサイルも一気に障害を駆け下りてきたのだ!!!!
P1050535
(絶好の展開だあ!)
P1050536
(もらったあ!)

 そして直線は一騎打ち
「ミサイル~ミサイル~」
本当に本当に声を枯らして叫びましたよ、でドンドントモエに迫ったのね、迫ったんだけれど
「なんと、ミサイルが止まってしまったのだ」
まあ、よくあることなんだけれど。。。。。
P1050538
(ああ無念)


 とはいえ、
「まあ2着でも十分儲かるわい」
と思って安心していたんだけれど、
「なんとカネサブラックが迫ってきたのだ!」
とはいえ、まだまだ十分差があったんだけれど、それこそゴール前で徹底的にきわどくなってしまったのだ。
P1050539
(ちょっ、ちょっと待てよ!!)


 ということで、最後の力を振り絞って
「ミサイル~ミサイル~!!」
と応援しましたよ、で結局はちょっと際どくて分からなかった。
P1050540
(一応安心してたんだけれど)


 テレビの前へ飛んでいってVTRを確認したら
「・・・・・・・」
あんまりにもあんまりな結果に声も出ない今日この頃なのであった。。。。
P1050544
(ソリの後ろが通過しないとダメ)
P1050545
(ひ、ひどすぎるう)

 でもねえ、
「心から楽しませていただきましたよ、ばんえい記念を!」
馬券は大変遺憾な結果に終わったけれど、十分楽しませていただいたよね。。。。。

 せっかく帯広くんだりまで来たので
「六花亭本店さんへ参戦」
相変わらずのお安さに衝撃を受ける今日この頃ではあったのだった。。。。。
P1050550
(六花亭本店さんへ参戦)
P1050546
(いちごソフト)

 だけど、まあ改めて書くまでもないけれど
「この街相当厳しいよね」
地元の藤丸百貨店とやらものぞいてみたけれど、日曜の18時の食品売り場でも店員さんの方が多いしねえ。。。。
P1050549
(厳しすぎるのだ)


 駅前から空港まではリムジンバスなんだけれど、なんと乗りきれずに
「立ち客が出てしまった」
あれはいざというときに責任問題にならないか大いに心配したけれど、なんとか無事に十勝帯広空港へ到着。
P1050551
(2度)
P1050552
(いまどき、硬券とは。。。)

 帰りのJALも株主優待券を利用でなんとか、それはいいんだけれど、いきなり
「只今雪が降ってきました、これ以上降ると欠航するかもしれませんので、早めに搭乗手続きを済ませてください」
とのアナウンスが入り衝撃を受けたけれど、なんとか無事離陸。
P1050553
(実は盛大に雪が)


 ちなみに、最後の最後に
「中川前大臣が乗り込んできてクラスJの最前列通路に陣取ったのを見逃す小生ではなかった」
以前の高知便でも大臣が一緒だったし、この日曜の最終便というのは議員さんとよく遭遇するよね。。。。。

 ちょっと寒かったし、馬券は外れたけれど、念願のばんえい記念への参戦も果たしたし、おいしいものもいっぱい食べたし、充実した年度末の週末に満足しつつ力尽きて早々に就寝。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月28日(土)連日の自殺行為

 7時40分起床
「連続テレビ小説だんだん最終回」
なんというか
「とにかく双子は性格もよさそうだし、可愛かった」
でも
「ストーリーは飛び過ぎちゃって、落ち着きが全くなかった」
とはいえ、見かけちゃったので最後まで見てしまったけれど、ドラマとしての高評価は与えることが出来ない今日この頃だよね。(笑)

 お昼前の便にて久しぶりに
「千歳へ向かう」
いかんせん、この時期普通運賃しかないので
「株主優待券を利用させていただく」
昨日に続いて今日も盛大に家族連れが乗っていらっしゃるけれど、
「皆さんどれくらいお支払していらっしゃるのだろうか?」
小生は独り身だからいいけれど、一家4人で札幌なんか行ったら大変なことになると思う今日この頃ではあるよね。。。
P1050466
(繁忙期普通運賃はボッタクリだ)


 まあ、だから
「小生はずうっと独身」
というわけではないんだけれど、万が一そういう事態になったら
「せいぜい石和温泉くらいしか家族では行けないだろうなあ」
とつくづく思う今日この頃ではあるよね。。。。。

 なんて思っているうちに、今年初の北の大地へ上陸。
 ちょっと悩んだけれど、諸般の事情により
味の時計台さんにて、味噌ラーメンにモヤシ・野菜のせ」
をいただく、キッチンの中から店長さんが会釈してくれるのがうれしく思う今日この頃ではあるよね。。。。
 実は、時計台さんとは浅からぬ御縁があるんだけれど、諸般の事情によりその件についてはここでは触れることが出来ないのだ。。。。。
P1050467
(盛大に)


 ラーメンの後は、
雪印パーラーでソフトクリーム
なんだけれど、値上げはともかく
「コーンが・・・・・」
店内は自社製品の割合もグッと減っちゃたし、今後の参戦を再検討する必要を心から感じるのをとても遺憾に思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1050468
(かなり遺憾)


 まあ、それはいいんだけれど、例の
「H牧場さんが盛大に展開しているようだ」
以前も書いたかもしれないけれど、
「なんと豚丼セットを食べると、生キャラメルが購入出来る!」
というビッグなお知らせを見つけたのだ。
P1050470
(昔のファミコンのソフトのよう)


 さすがはH牧場
「太っ腹だよね、ちょっと普通では考えられない発想!小生も見習わなければならないなあ(笑)」
と心新たにする今日この頃ではあるよね。。。。

 快速エアポートに乗って札幌へ、SUICAが使えるようになったのは何よりだけれど、
「なんとICOCAが使えないのよ」
なんか今までもJR北海道は東日本の傘下的に感じることが多かったけれど、
「パスモが使えないのはともかく、ICOCAやTOICAが使えないのは絶対に納得いかない」
今日この頃ではあるよね。
P1050471
(雪はほとんどない)
P1050472
(大通り公園にはまだ残骸が)
P1050473
(道民にとっては名前だけ残す意味があるのか?)


 久しぶりの札幌、もうほとんど雪はないけれど、大通り公園あたりにはまだ残骸が残っている。
 大丸、今話題の丸井さんへ寄ってから、大通りにて打ち合わせを済ませてから、
「旧ロビンソン地下の魚一心さんにて盛大に回転寿司をいただく」
旧ロビンソンと書いたけれど、一昨日からヨーカドーに変わったのだ。
P1050480
(オープニングセールでにぎわう)


 ということで、
「一部テナントも入れ替わって、オープンセールも盛況の様子」
まあこれがいつまで続くかが問題だけれど、明らかに以前のロビンソンは中途半端だったので、ヨーカドーになってよくなったと思う今日この頃なので、今後の動静に注目したく思う今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1050474
(エビ)
P1050475
(かんぱち)
P1050476
(つぶ貝)
P1050477
(いか1)
P1050478
(タラバ)
P1050479
(いか2)

 いつものようにジャスマックにチェックイン、フロントで
「いらっしゃいませ」
でなく、
「ああ、うしさんお世話になってます」
とお迎えしてくれるから、心からうれしく思う今日この頃でもあるよね。。。。。

 とりあえず、一休みしてから
「サウナ・露天風呂・水風呂を徹底的に繰り返す」
サウナはホテル阪神の方が上だけれど、
「温泉露天風呂に関してはジャスマックの方が上」
しかも、こちらは盛大に湯上りラウンジがあるしね。。。。。
P1050481
(雪が舞う)


 ということで、およそ1時間30分ほどスパでウダウダしてから
「お部屋へ戻ったら3時間程熟睡してしまひました・・・・・」
8時過ぎに起きてから、
「とりあえず小雪舞うすすきのへ出撃」
お客さんと打ち合わせかねて軽く飲んでから、11時過ぎに
「D支店さんへ参戦したら、なんとお客さんは0だった」
まあ、街全体に人気が少ないことが感じたけれど、一応給料日後の土曜だし、春休みなのにねえ。。。。。
 やっぱり
「ミサイルだか人工衛星だかの問題が影響しているのかもしれない」
と密かに思ったりする今日この頃ではあるよね。。。。
P1050484
(自殺行為)


 一応、軽く飲んできているので
「ジンギスカン1人前、キムチ、ウーロン茶」
に抑えて速やかに退場、だけど1300円ほどで済むんだからリーズナブルといえよう。。。。。
P1050485
(レアをニンニクと唐辛子で)


 このあともさんざん悩んだんだけれど、
「高麗亭へ転進して、盛岡冷麺をいただく」
まあ、ここもいつも温かく迎えてくれるので、なにより。
P1050487
(自殺行為2)


 冷麺のコシも相変わらず
「日本一ではないかしらん?と思うほど強いしね」
だって、
「本当に噛みきれないんだよねえ(笑)」
でも、ここも深夜とはいえお客さんは小生一人だけだった。。。。

 もう動けないほど満腹になって、ホテルへ帰り
「速やかに第二回入浴」
ゆっくりくつろいでいると、なんと
「温泉の営業時間が1時間繰り上がって午前1時、そしてラウンジの営業も12時までと短縮されていることが発覚」
ちょっとというか、かなりマイナスだよねえ。。。。。
P1050489
(すごいコシ)


 でも、入浴を早々に切り上げるわけにいかないので、12時15分過ぎにラウンジへ行って、
「なんとか氷イチゴを・・・」
とお願いしたら、快く提供してくれたのはなにより。。。。。

 お部屋へ戻り、何日遅れか分からないけれど
「探偵!ナイトスクープ」
を見てから力尽きて就寝。。。。。

 だけど、ちょっと
「北の大地の経済状況の更なる悪化を肌で感じる」
今日この頃ではあるよね。。。。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月27日(金)ちょっと食べ過ぎ

 福岡の定宿は、もちろん老舗中の老舗である西鉄グランドホテル、珍しく今日は朝食付きプランだったので
「和定食をいただく」
和洋食ブッフェに以前失望したことがあるので、今回は和定食を選択したけれど、特筆すべき点は何もなかった。
P1050453
(和定食)


 ちなみにお昼は軽めに
因幡うどんで、いも天うどん
こちらのうどん特有の、やわい麺がどうしても小生にはイマイチしっくりこない今日この頃だよね。
P1050454
(いも天うどん)


 もう少し早目の便で帰京したかったんだけれど、なんと
「午前中の便は全便満席」
まあ、キャンセル待ちすれば乗れるんだろうけれど、間席になっても困るので予定通りお昼の便で帰京。

 機内は
「家族連れも多くみられた」
皆さん、春休みということで九州へ遊びに来た帰りなのか?これから東京ディズニーランドなんかへ遠征するのかは分からないけれど、とても楽しそうでなによりに思う今日この頃ではあるよね。。。。
 だけど、小生が子供の頃は
「家族旅行で飛行機に乗ったことなんかなかった」
せいぜい新幹線で浜名湖へ行ったくらいが思い出として残っているくらいだよね。
P1050455
(うまかネギをたっぷりと)


 小生だって、いつかは家族で理想を言えば、指宿や登別へ旅行へ行きたいけれど、せめて
「石和温泉くらいは行ってみたいと思う」
今日この頃ではあるけれど、もうそんな夢のような話を考える気力すらなくなってきた今日この頃ではもあるのだ。。。。。

 金曜日の午後、帰社すると
「一同が衝撃を受けたよう」
まあ、確かに通常のパターンだと出張から金曜に帰京することってありえないからね。

 デスクの上を片付けてから、東京駅へ転進し
「久しぶりにS君と会食」
雨中さんざん悩んだ末
「やっぱり新橋でしょ!」
ということで、以前から大いに気になっていた
四季ボウ坊 (シキボウホウ)さん」
へ参戦を果たす。
P1050465
(盛大に中華)


 なんというか
「場末感たっぷりの四川料理店」
お世辞にもきれいとは言えない店内だけれど、王さんはじめ有名スポーツ選手の比較的新しいサインが盛大にはってあった。
P1050456
(おいしい野菜)
P1050457
(辛いマーボー)

 もともと小生もS君もよく食べる方だけれど、
「今日はちょっと盛大にやってしまった感がある」
今日この頃ではあるよね。
P1050458
(辛辛の牛肉水煮)


 彼も一応は銀行員なんだけれど、
「自他共に向いていない」
ということは分かっているのだ。
P1050459
(餃子1)
P1050460
(エビ玉)

 決して人に嫌われるタイプではないけれど、ここ数年上司とうまくいかなくて悩んでいた。それが今回の異動で決していい部署ではないけれど、嫌な上司と別れることができたのを心からうれしく思っているとのこと。
P1050461
(ショーロンポー)
P1050462
(餃子2)
P1050463
(辛い春雨炒め)


 注文し過ぎの感は否めないけれど
「どう考えても早実が男女共学なのは納得できないけれど、実は明大明治も共学なのも論外だ問題」
「スパリゾートハイワイアンズはかなり楽しい問題」
などを討議したけれど、
「どうしてこんなに野球がつまらなくなってしまったのだろう?」
という重要な問題については結論が出ないままお開きとなったのだった。。。。
P1050464_2
(〆のラーメン)


 ちょっとストレスが溜まってきているので
「今日も盛大に食べてしまった」
ここが人生の分かれ目とは分かっているんだけれど、日々不愉快なことが多いので
「せめてごはんくらいは盛大に」
というダメダメ人間になりつつある今日この頃なのであった。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月26日(木)係属と本家と元祖

 昨晩は
「温泉の効果がテキメンで、本当に朝までグッスリ眠れました」
ということで、7時に起床して、新聞を熟読してから2時間ほどパソコンへ向かい雑務をこなしてから
「10時の開店と同時に阪神サウナへ参戦」
さすがに昨日盛大にいただいてしまったので、
「これで体重が増えないほど世の中甘くはない」
ということで、1時間ほどかけて盛大に汗を流す今日この頃ではあるよね。。。。
P1050421
(おはようございます(爆))


 サウナ内のテレビでは、当然のごとくセンバツが見られる、
「興南の左腕投手の奪三振ショー」
に見入っていると、熱さを忘れてサウナを我慢できるからうれしく思う今日この頃ではあるよね。。。。

 だからというわけではないんだけれど、諸般の事情により
「甲子園へ参戦することになった」
まあ、本来ならば明日母校を応援するはずだったんだけれど、予想外の一回戦敗退のため、
「早実を応援して、大進撃・ダイナマイトマーチ・コンバットマーチ・紺碧の空」
を堪能しようということになったのだった。。。。。
P1050425
(本当は決勝戦で戦いたかった)


 テレビで見る限り第一試合は空席が目立ったけれど、さすがに早実と天理となると、結構な入りとなる。
 まあ、応援を堪能したといえば堪能したんだけれど
「とにかく寒くて寒くて同点の8回に退場」
どうでもいいんだけれど、
「やっぱり早実は男子校であって欲しかったし、チアは似合わないよなあ」
とつくづく思う今日この頃ではあるよね。
P1050424
(なかなかの入り)


 あと、早稲田には他に
早大学院、早稲田高校
とあるけれど、早実が名乗っている
「早稲田大学係属の係属とは何なんだろうか?」
系列でもないし、付属でもないからなあ。。。。。
P1050426
(去華成実


 なんて思いながら
「伊丹からボンバルディアに乗り込んで福岡へ向かう」
窓の下には、広島市民球場・広島ZOOM・ZOOMスタジアムなんかも見えたりして快適なフライト。。。。
P1050430
(おなじみボンバルディア)
P1050431
(広島市内)

 久しぶりの福岡、今宵の一軒目は西新にある
もつなべ 腑腑(ふふ)さん
なんというか、喫茶店を居抜きで使っているような内装だけれど、もう25年目の老舗らしい。
P1050434
(腑腑さんへ初参戦)


 まずは、
「盛大に刺身・タン焼き」
なんかをいただいたけれど、とってもおいしゅうございました。
P1050436
(新鮮な刺身)
P1050440
(タン先)

 そして、いよいよもつ鍋なんだけれど、
「鍋が浅くて、ちょっと他の店とは違うスタイル」
店主によると
「うちのはスープで食べさせるタイプではない」
とのことだ。
P1050441
(浅い鍋)
P1050444
(煮えてきた)

 まあ、なんだかよくわからないけれど
「先日の蔵月さんと同様にすき焼きタイプのもつ鍋」
ということで、これはこれでとってもおいしゅうございまいした。
P1050446
(〆はチャンポン)


 本来ならばもっと盛大にいただきたいところだけれど、今日はお次があるのだ。
「なんと、念願かなって 鉄なべ荒江本店へ参戦することになったのだ」
小生にとって
「鉄なべとは、もちろん 鉄なべであい橋店
なんだけれど、その店の店にはご丁寧に
「荒江の鉄なべさんとは一切関係がありません」
と盛大に張り紙が貼られているのだ。
P1050447
(念願かなって)


 小生、昔から
「こういう本家・元祖争いみたいなのは嫌いではない、どころか大いに興味がある」
文明堂さんとか、風月堂さんとか、吉兆さんとか某果物店(笑)とかいろいろあるけれど、
みそ煮込みうどんの山本屋さん
とかも同じような張り紙があったと記憶している。
P1050449
(手羽先)


 一説には
「実際は仲いいんだけれど、煽っているだけ」
なんてあるけれど、名古屋のは本当に仲悪そうだよね。

 で、念願かなって
「荒江本店さんへ参戦となっただった」
中州のお店とは違って、
「家族連れが多そうな雰囲気」
まあ、それはともかく肝心のお味なんだけれど、好みがあるけれど
「小生的には中州の2店の方が・・・・」
と思う今日この頃であったのだ、なんというかこちらは揚げ餃子みたいな感じだったなあ。。。。
P1050451
(揚げ餃子のよう)


 まあ、なにはともあれ
「盛大に食べたので、大満足」
お部屋に戻ってお風呂で温まってから早々に就寝。。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3月25日(水)寒さにふるえる

 久しぶりに関空便へご搭乗、当初はNH運航便を予約していたけれど、せっかくなので
「スターフライヤーに予約変更」
バスにてご案内はともかく、皮張りのシートはピッチも広くて快適でございました。
P1050412
(なかなか快適)


 ただ、揺れが激しくて
「楽しみにしていたコーンポタージュスープは次回へ持ち越しとなった」
あと、いつものことだけれど淡路島からグルっと廻ってKIXへ進入するのもなんとかしてほしいと思う今日この頃ではあるよね。

 なんだかんだ30分近く遅れての到着だったので、1便前にしたのは結果的に大正解だったのだった。。。
 ここで偉そうにお迎えの車に乗って和歌山へ、どうしても関空内でお食事するのは抵抗があるので、
「街道沿いにあった、焼肉王ばんばんさんへ参戦」
余談だけれど、
「ランチの約肉はあまり好きではない」
カルビ定食980円とか、カルビクッパ定食880円とかいうやつね。
P1050415
(焼肉王ばんばん)


 ある意味、寿司もそうなんだけれど
「どうせ食べるならば中途半端でなく、夜にガッツリ食べたい!」
というのが小生の考え方なのだ。
P1050413
(結構盛大に)


 ということで、単なるランチセットでなく
「ちょっと高めの盛り合わせ」
なんていうのをいただいてしまう、ダメダメは小生なのだった。。。。
P1050414
(食べてしまひました)


 まあ、いただくのはいいんだけれど、
「昼から焼肉をガッツリいただいた後は仕事にならない法則」
がまともに適用されてしまい、なんのために和歌山くんだりまで参戦してきたのかわからなくってしまった今日この頃ではあるのだった。。。。。。

 和歌山滞在3時間あまりで後にして、
「オーシャンアロー号に乗って天王寺へ」
ここでさらに商談を含めて滞在1時間、一応これで本日の公式行事は無事終了。。。。。
P1050416
(オーシャンアロー号に乗って)


 まあ、無事終了したんだけれど
「とにかく寒くて寒くて死にそうなのよね」
数年前に伊勢丹メンズ館で3時間迷って購入したバーバリーのコートはクリーニングへ出してしまったし、まさか高校時代に愛用していたステンカラーのコートを引っ張り出してくるわけにもいかず、コートなしでの関西となったのだった。

 だからというわけでもないけれど、
「いっちょ景気づけに旨いもんでも食ったろうかい!」
ということで、いつものように
「狸狸亭(ポンポコテイ)」
にて、これまたいつものように
「カレー焼うどん・豚モダン」
をいつものようにペロリと平らげると、すっかり体も心もポッカポッカなのである。。。。。。。
P1050417
(カレー焼きうどん)


 ところが、これだけではちょっとまだ明日の朝まで持たないと思い、いつものように
「ホテル阪神へチェックイン→阪神サウナにてサウナ→水風呂→露天風呂を徹底的にくりかえす」
ちょっと今日は気が大きくなっちゃって、スポーツマッサージまで施術していただいたしね。。。。
P1050419
(豚モダン)


 結局、
「阪神サウナ滞在時間なんと4時間!」
これは最長記録ではないかしらん?

 ということで、
「身も心もポッカポカかつ、ふにゃふにゃになり」
早々に就寝。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月24日(火)ドキュメントりくおさんの現場

 午前中は会議、お昼前にあまり詳しく書けないけれど某政府系の方が来社。
「20年度補正予算、21年度本予算、そしてこれから出されるであろう21年度補正予算。3つもあって困っちゃいますよ」
とのことである、正直言って
「あまりにも別世界のことであきれ果ててしまう」
今日この頃ではあった。。。。。。

 まあ、それはいいんだけれど会議中に
「慶應高校初戦敗退の報が飛びこみ衝撃を受ける」
今日この頃ではあるんだけれど、
「なんか、余裕しゃくしゃくでナメきっていたのでは?」
と事前から思っていたけれど、
「今後の予定が全くの白紙に戻ってしまって困ったなあ」
と思う今日この頃ではあるよね。。。。。

 試合中に
「先制点!」
とメールが来たので、
「誰だよWBCなんかでさわぐ輩は小生の周りにいないはずでは?」
と思ってメールの発信元を確認したら
「なんと、りくおさんだった!」
で、よーく確認すると
「慶應高校1点先制!の報だったので」
大いに納得する今日この頃ではあったよね。。。。。

 だからというわけではないけれど、
「なんと、久しぶりにりくおさんランチオフ in万世」
が行われた。
P1050364
(お久しぶりです)
P1050366
(お元気そうでなによりです)

 久しぶりにお会いしたけれど、
「相変わらずパワー全快でお元気そうでなにより」
に思う今日この頃ではある。
P1050369
(万世といえばハンバーグ)
P1050371
(御満足?)
P1050377
(どちらを見てるの?)
P1050375
(やっぱカツサンドでしょ!)

 おいしいハンバーグとカツサンドをいただきながら
「やっぱり西武グループは堤義明さんがいないとダメだ問題」
「みけさんとまつやオフしたのは何年前だろうか?問題」
「御徒町の多喜屋はいい店だ問題」
「ブログを継続するのはツライ問題」
「そういえば、おぎわらさんという人がいたなあ問題」
「ミスグリーン問題」
P1050379
(テーブルを叩いて!)
P1050381
(秋の連休の使い道は?)
P1050382
(おいしそうに食べるよね)
P1050383
(つづいてカツサンド)
P1050384
(おひげが様になってきたねえ)
P1050395
(小生の説教に首をかしげる)
P1050396
(食後の一服)


など前向きな話題ばかり出たところで、食後にビールとソフトクリームをいただきながら
「いくらなんでも小学3年生から徹底的にやるのは早すぎる問題」
「やっぱり朝が最高というのは、朝ごはんのことである問題」
などをさらに討議したけれど、
「何故、りくおさんのブログに、ご自宅で飼っているネコの話題が登場するのは日曜日に限定されるのか?」
という答えは最後の最後まで分からなかったけれど、時間切れとなって解散したのだった。。。。。
P1050401
(誰からのメール?)
P1050402
(お幸せそうでなにより)
P1050404
(食後の一杯)
P1050408
(またお会いしましょう)

 夕方から盛大に
「新作の試食会」
まあ色々あるけれど
「ちょっと今日のは久しぶりに即戦力になりそうな新作でございました」
P1050411
(おいしゅうございました)


 だけど、今日は万世の1階のテレビには
「もの凄いひとだかりが出来て盛大に盛り上がっていた」
そして、歩いている人たちもみなさん
「ワンセグで試合を観戦していた」
ちょっとあまりの事態に衝撃をうける今日この頃ではあるのだ。。。。

 どう考えても
「小生が国民にとっては異常なんだろうなあ」
と思う今日この頃ではあるんだけれど、
「100年たっても、小生は「サムライジャパン最高!」」
とかやらないであろう自分を大切にしたいと心から思う今日この頃であると共に
「りくおさんを含めて、明らかに小生の周囲には100年たってもやらない人間が多い」
と確信する今日この頃ではあるのだ。。。。。

 あと、市民の中で
「勇気をもらった!」
とかいう人がいるけれど、
「そんなレベルの話しなのかしらん?是非とも勇気をいただいた方の使用前・使用後を「ドキュメント にっぽんの現場」で追っかけて欲しいと思う」
今日この頃であると共に、
ブログには書かれていない、りくおさんの1週間に密着する「ドキュメントりくおさんの現場」を放送していただけないだろうか」
切に願う今日この頃ではあるのだ。。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月23日(月)祝開店!蔵月さんへ参戦

 先週行われたWBCの消化試合が
「なんとか関東広域での視聴率が40%を超えたという」
まあ、このご時世で40%超えということは、国民の間で広く関心があるということは間違いない。

 どうしても小生には信じられないんだけれど
「きっと小生がおかしいんだと思う」
今日この頃ではあるけれど、
「なぜ、皆さんがそんなに注目できるのか全く見当もつかないし、ある意味注目出来て熱くなることができるのをうらやましく思う」
今日この頃でもあるのだ。。。。。

 まあ、そんなことはいいけれど朝一からの会議が延々と続く、実のある議論ならばいいけれど
「趣旨というか目的がはっきりしない長時間の非生産的な議論にはとても耐えることが出来ない」
今日この頃ではあるのだ。。。。

 昼過ぎから、諸般の事情で今日も上野へ行ったりして、いつものように
「中央通りを歩いて戻る」
ちょっと肌寒いけれど、お散歩としては適度な距離で気持ちがよい今日この頃でもあるのだ。。。。

 今日から
「トゥインクルレース開幕なんだけれど」
TCKを通り越して、夕方から羽田へ。
 1・2月と航空各社の搭乗率はかなりひどかったようだけれど、3月はまずまずの模様。ただ、ビジネス客主体のA社の落ち込みは依然として厳しそうだ。
 結局J社は団体というか個人旅行客、A社は社用のヘビーユーザーが主体、客単価にものすごく差がありそうだけれど、こういうご時世では単価を下げようと乗っていただかないことには収入にならないし、売店の売り上げにもつながらないからね。。。

 打ち合わせを兼ねて、
ホルモン焼・もつ鍋の蔵月さんへ参戦」
この店、小生の友人が起業して先月開店したばかりのお店。
 場所は二子玉川の高島屋の真裏なんだけれど、首都高が渋滞していたので、
「横浜から第三京浜経由を検討」
したんだけれど、当たり前のごとく環状線から3号線経由で40分ほどかかって無事到着。
P1050344
(塩ユッケ)
P1050343
(ナムル)

 なかなかご綺麗でオシャレな焼肉店のよう、従業員さんも開店から間もないのに
「若くてキビキビ、ハキハキとしていて好感が持てる」
まあ、なんというか開店祝いもあるので
「もつ焼き・焼肉・野菜・もつなべなどなど」
盛大にいただいてしまいました。。。。
P1050345
(レバテキ)
P1050347
(キムチ盛り合わせ)
P1050346
(アボカドサラダ)


 小生の長い焼肉人生の中でも
「焼き物いただいてから鍋まで食べるというのは経験がない」
だけど今日は4人で参戦したので、盛りだくさんのメニューをいただくことが出来て大変うれしく思う今日この頃なのである。。。。。
P1050349
(もつ焼き盛り合わせ)
P1050353
(炭火と七輪で)
P1050348
(タレは4種類)


 とにかく盛大にいただいたんだけれど、
「キムチ・上タン塩・丸腸・レバテキ・塩ユッケ刺」
が特においしゅうございました。
P1050350
(上タン塩)
P1050351
(上カルビ)
P1050352
(軽くあぶる程度で)
P1050354
(ブタのモツ)

 あとは
「もつ鍋は合格だけれど、ちょっと味付けが濃い。でも生タマゴをつけて食べるアイディアはよし」
なんというか、
「他にもあるんだろうけれど、冷麺は迷いが感じられた」
盛岡の方向へ進むのか、平壌へ進むのか?盛岡へ進んだ方が個人的には応援できると思う今日この頃ではあるよね。
 そういえば
ダイニングボンズさん
へもここしばらく参戦していないので、近々参戦を果たさねばと思う今日この頃ではあるよね。。。。。。
P1050355
(つづいてもつ鍋)
P1050356
(野菜がしんなりしてきたら)
P1050358
(すきやき風に)


 まあ、そんなこんな色々あるけれど
にこたまの、蔵月さんおいしいですよ!」
小生も近々再び参戦して応援するので、皆さんも是非応援してほしいと心から思う今日この頃ではあるのだ。。。
P1050359
(やっぱ雑炊でしょう)
P1050361
(白センマイはNG)
P1050360
(冷麺は迷いを感じる)
P1050363
(御馳走様でした♪)

 にこたまといえば、
「かつて二子新地に住んでいたご夫妻はご健在なのだろうか?」
すこーしだけ気にしつつ、
「焼肉→帰宅→即就寝」
という最悪の流れで就寝。。。。。。。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月22日(日)次のステップ

 三連休の最終日であり、東京マラソン開催日でもある。
「ということで、電車で出勤」
おりからの強風で、いつものように
「京葉線がストップ」
こうなると困り果てた親子連れなんかは、コンコースに座り込んだりしちゃって大混雑になるのだ。
P1050339
(にぎわう東京駅)


 だけど、いつも思うけれど
「京葉線ほど風に弱い電車も珍しいよね」
復旧しても特急は間引かれちゃったりして、厳しい状態になるよね。
 いつもは、
「あれだけきれいに直線なんだから、160キロ運転の新快速でも走らせろ!」
と思う今日この頃なんだろうけれど、現実にはとても無理なんだろうと思う今日この頃ではあるよね。。。

 そして、京葉線がストップすると、大変になるのが
「TDRである」
いきなり東京地下鉄の浦安駅へ転進しろったって、もはやそんな簡単に皆さんが移動出来ないしねえ。

 珍しくラーメンが食べたくなり
「八重洲地下街の みそ膳さんへ参戦」
なんだか分からないけれど、
「辛みそラーメン」
とやらを注文したら、意外とおいしくてスープまで完食してしまいました。。。。
P1050338
(辛味噌ラーメン)


 夜は、
「たまにはイタリアンでも食うべい」
と思い、かねてから気にかけていた
Giglio(ジリオ)」
さんへ参戦。

 参戦はいいんだけれど、結構な雨が降ってきて新橋から意外に遠く感じてしまいました。
「しかし、日曜夜の新橋があんなに人気がないとは思わなかった」
今日この頃でもあるよね。。。。。

 まあ、結論から書きますと
「・シエナ伝統のパスタ“イ・ピーチ”カーショ・エ・ペーペ仕立て」
そして、メインの
「白金豚Tボーンの炭火焼き フィレンツェ風」
共に、とってもおいしゅうございました。
P1050340
(なかなかの名店)


 コストパフォーマンスにもすぐれて、なかなかの名店だと思う今日この頃ではあるけれど、
「予約した時に、わざわざ「何か食べられない食材はありますか?」と聞いてきたのに、馬肉が出てきてしまったのには、大いに憤慨する」
今日この頃ではあるけれど、後ほど丁重にお詫びしてくれたので、今回は水に流しておこうと思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

 最近はすっかり遠征しないとブログのネタが見つからないし
「ネタを自分あてのメールしようと思っても、なぜか送れなくなってしまった」
一時、自分から自分あてのウイルスメールが大量に届いていたので、ニフティが何らかの対策を講じた結果だと思うんだけれど、確かにウイルスは来なくなっても自宅の会社のパソコンから自宅へメールを送れないのは大変不便に思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 まあ、あまり詳しくは書けないけれど、
「本当に、最近仕事では不愉快なことばかりだ」
一歩外へ出れば仕事上のいやなことなんか、忘れられる性格になれたらいいと思う今日この頃ではあるけれど、どうもそのあたりの切り替えがうまくいかないのは昔から全く成長しないよね。

 一昔前は
「野球・競馬・遠征・読書など」
もっと没頭できていたけれど、
「まあ、飽きてしまった点も否めない」
今日この頃ではあるよね、
「そろそろ次のステップへ進まねば」
と思う今日この頃ではあるけれど、
「次のステップがどこにあるのか?見当すらつかない」
今日この頃なのである。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月21日(土)お彼岸

 三連休の中日、7時30分起床
「同45分からBS1にて「だんだん」」
てっきり、
「今日が最終回でおばあちゃんのガンも奇跡的に治ってハッピーエンドでよかったね」
と思ったら
「なんと、次週の予告編が始まってしまい」
かなりの衝撃を受けた今日この頃ではあるのだ。。。。

 なぜか分からないけれど、
「勝手に今日が最終回と思いこんでいたので、受けた衝撃度合はすごいよね」
しかも、明らかにハッピーエンドだったからなあ。。。。
P1050326
(早くも日本橋の桜は満開)


 その衝撃を受けたまま出社したのはいいんだけれど、
「ちょっと仕事が手につかないし、お彼岸なのでお墓参りへ参戦」
以前にも書いたけれど、場所は浅草だ。

 さすがに今日の銀座線は結構な混雑、浅草の一つ手前の田原町でも結構な人が小生とともに退場していったよね。
 まあ、無事お墓参りは終了したんだけれど、
「どうにも、このお寺は気に入らないのだ」
詳細を記することはできないんだけれど、
「FAというかお墓の移転というのは出来ないものだろうか?」
常々思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1050329
(とりあえず)


 いつも通り、せっかく浅草へ参戦したので
「ついで参りはダメ」
と分かってるんだけれど、
「浅草寺」
へ転進し、お参りを済ませる。
P1050327
(頭から)


 仲見世はとんでもない人出、
「ダメもとで見た大黒家さんもとても無理」
ということで、
杵屋
にて大量にせんべいを買い込む。
P1050328
(さすがの賑わい)
P1050330
(断念)

 お店のお姉さんに
「どれが一番オススメですか?」
と尋ねると、
「こちらは、うちで焼いているやつです」
と衝撃的なお応えが返ってきたので、裏の一括表示を調べると
「製造者と販売者」
表示がされているものがあり衝撃を受けた今日この頃ではあるけれど、まあどうでもいいやと思う今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1050331
(うどんではありません)


 浅草から銀座線に乗って、上野広小路下車。
 まあお彼岸なので
双葉で旨いとんかつでも食ったろうか!」
と思い店頭まで行ったものの、当然のごとく行列が出来ていて断念。
P1050332
(アキバへ転進)


 仕方がないので、さらに秋葉原へ転進し
丸五
さんへ念願の初参戦を果たす。
P1050337
(丸五さんへ初参戦)


 以前から、大いに気になっていたんだけれど、なかなか参戦する機会がなかったのだ。13時過ぎだったので、待ち時間なく、あっさりと2階のお席へ案内された。
 ロース定食1700円、上ロース1700円とあり大いに悩んだんだけれど、まずは最初ということで
「ロースかつ定食1700円」
をいただく。
P1050333
(ロースかつ定食)
P1050334
(なかなかの厚み)

 結論から書きますと
「なかなかおいしゅうございました」
ただ、ちょっと油切れが悪かったのと、ソースがちょっと濃すぎましたね。
 でも、この値段でこのクオリティならば十分合格でしょう、
「次回は、ぜひ上ロースを食べてみようかしらん」
と思う今日この頃なのであった。。。。。
P1050335
(個人的にはもう少し赤いほうが)
P1050336
(濃厚なソースをかけて)

 お仕事を7時過ぎに切り上げて
「東京染井温泉 Sakura」
へ参戦、参戦したのはいいんだけれど、
「大変不快な出来事が・・・・」
いつものようにスタジアムサウナで今日起こった不快な出来事を忘れようと
「うんうんうなっていたら」
なんと、隣のスイミングプールに通っていると思われる子供が大量に侵入してきたのだ。

 まあ、おとなしく汗を流すならいいけれど子供にそれを求めるのは無理。
「だからある程度までは我慢しますよね」
だけど、盛大にやりだしちゃって、当然水風呂には汗を流さないで飛び込んで、水かけっこするはねえ。。。。

 こういうところで、徹底的に
「近所の怖いオヤジになって、公衆浴場の入浴方法を指導する」
というのが、よく浅田次郎さんのエッセイなんかに登場するんだけれど、
「21世紀のオヤジは、子供に逆キレされても怖いので、店員を怒鳴りつけるのだ」
(だって、多勢に無勢だしねえ)

 ということで、あまりスッキリした気分とはならずに不完全燃焼のまま退場。
 帰宅後、
「NHK-BS2の日めくりタイムトラベル -昭和35年!-」
何故か伝説の早慶6連戦を振り返っていたんだけれど、この6連戦で
「日本初のチアガールが登場したとは知らなかった」
しかも当時、高山アイコさんという慶應女子高生が一人で踊りだしたというのは衝撃を受けたよね。

 完全にスッキリとはしないけれど、ちょっと興味深い映像が見れたので、早々に就寝。。。。。。。

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月20日(金)エロージュ号3着!

 三連休初日の東京駅は
「各地の行楽地へ向かう家族連れで朝から満席が続く」
といった感じで、結構な賑わい。

 なんだけれど、いてもたってもいられなくなり
「お昼過ぎには京浜東北線北行に乗り込む」
そう向かった先は
「エロージュ号が出走する桜花賞が開催される浦和競馬場だ!」
出走時刻は4時45分なんだけれど、1時過ぎには競馬場へ到着。
P1050302
(場内は大盛況)
P1050301
(おいしそうなお店がいっぱいあるのだ)

 何年ぶりか分からないほど、久しぶりの浦和だけれど、
「揚げ物メニュー豊富の食堂群が健在のようでなにより」
ということで、さっそく腹ごしらえ。
P1050304
(ジャガイモフライ)


 焼き鳥なんかも豊富にあるんだけれど、
「なんといっても、浦和は揚げ物なのだ!」
どう考えても身体に悪そうなんだけれど、若いころは揚げたてのコロッケを1日4つはいただいたものだ。

 ということで、今日は
「大きなジャガイモフライ100円、コロッケ100円、巨大なチキンカツ250円」
と盛大にいただいてしまいました。。。。。。
P1050305
(コロッケ)


 いやあ、どうれもこれも
「安いし、ボリュウムあるし、揚げたてだし、ソースたっぷりだし大満足なのよ」
他の競馬場ではこういう楽しみが少ないからね、大井も頑張っているという意見もあるけれど、やっぱり南関東では浦和が抜きんでていると思う今日この頃ではあるよね。。。。。
P1050300
(塾高ばりのチキンカツ)


 そんなこんなで、ようやく
「桜花賞(S1)のパドック」
久しぶりにエロージュの馬体を見たけれど、
「さすがにいい感じだよね、でもまだ冬毛が抜けかけたところで、さらに良化の余地がありそう」
正直なところ
「今日は、人気の2頭には絶対にかなわない」
と小生的には思っているけれど、いかんせん川島師がすごい強気だからなあ。。。。。
P1050309
(素晴らしい馬体)
P1050314
(さくらがかわいい)
P1050316
(鞍上は東海の名手)
P1050319
(緊張の本馬場入場)
P1050320
(返し馬)


 で、肝心のレースなんだけれど、
「人気の2頭が先行して、離れた4番手を進む」
枠順的にも
「吉田稔うまい!」
と思った、
「なんというか完全にレースの流れに乗って気持ちよく走っているんだよね」
でもやっぱり人気の2頭は強くて、最終的に
「ネフェルメモリーが圧勝、モエレエターナルを追い詰めたとこがエロージュの精一杯」
でも、なんというか
「非常に納得のいく結果でございました」
次走はどこを使うか分からないけれど、
「エロージュが相当な実力の持ち主であることは今日で確信出来たのが」
とってもうれしく思う今日この頃であるとともに、
「やっぱり競馬は人」
と思う今日この頃だよね、
「昨秋にすぱっと放牧して立ち直らせた川島師」
そして
「完璧な騎乗を見せた吉田稔騎手」
心からお礼を申しあげたい今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1050321
(離れた4番手を進む)
P1050322
(追い込むエロージュ!)
P1050323
(結果には納得)

 一応、東京駅へ戻ってから新宿伊勢丹へ転進し
「サダハルアオキのシュークリームを購入」
帰宅後、とってもおいしく頂きました。。。。。
P1050324
(おいしゅうございました)

 三連休の初日
「まずは好日といえよう」
早々に就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月19日(木)お台場でまずいメシ

 一気に春の気配漂う日中、諸般の事情により
「ゆりかもめに乗ってお台場へ参戦」
久しぶりに、ゆりかもめにご乗車したけれど、
「さすがに今日は景色もいいし、暖かいしなかなかいいね」
速度が遅いのは、まあたまのご乗車だから許そうと思う今日この頃ではあるけれど、
「これが通勤で毎日利用する人ならば、文句のひとつも言いたいだろうなあ」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1050291
(やっぱりいい景色だね)


 アポより少し早目に到着したので、
「なんか食べようかしらん!」
と思い、デックスとやらを散策したんだけれど、これがなんとも食指が動かない店ばかり。

 でねえ、最終的に
「修学旅行およびアジア観光客向けのバイキングレストラン」
へ参戦してしまったんだけれど、
「ここ数年でもっともまずい飯を食ってしまった」
と徹底的に後悔する今日この頃だよね。
P1050292
(レインボーブリッヂ)


 打ち合わせが終わって、速やかに新橋へ。
 ここから、お天気もいいので
「中央通りを徒歩にて日本橋まで戻る」
とにかくポカポカして、とても気持ちがいいよね。

 で、小生の悪い習慣なんだけれど
「とにかく許せないほどまずいもの食った後は、口なおしが必要」
ということで、探していたんだけれど、どれもピンとこずに
「三越地下の韓国料理店でユッケジャン」
をいただくことに。。。。
P1050293
(なかなか美味しいけど、キムチが。。)


 まあ、ユッケジャン自体は満足なんだけれど、
「なんと、ご飯がついているのにキムチがついてないのよ!」
ちょっとビックリしたので、
「お姉さん、単品でキムチください」
とお願いしたら、なんと
「ありません、どうしてもなら、お持ち帰りようのキムチをご用意します」
との衝撃的なお応えが返ってきた。

 まあ、仕方がないので結構な量だけれど、いただいたら
「なかなか、おいしゅうございました」
はっきりいって
「うまみ調味料」
がガンガンに効いてるんだけれど、とりあえあず合格ということで、お土産まで購入してしまいました。。。。
P1050296
(キムチも合格)


 明日は祝日なので、久しぶりに22時過ぎまで雑務に追われてから帰宅。
「日刊競馬にて明日の浦和競馬を検討」
明日朝はゆっくりでいいので、
「たまにはなんかテレビでもみようかしらん」
と思っても、スカパー含めて全く食指が動かず。

 仕方がないので、文芸春秋4月号を読んでいたら、
「今大活躍中のK女史が登場して不愉快になる」
これまた仕方がないので、再度日刊競馬を熟読しながら疲れ果てて就寝。。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月18日(水)粋と鯔背

 朝一に来客、結構この近辺では
「老舗・大御所・ダンナ」
と言われるような方との面談なので、結構緊張した。

 いかんせん、この周辺には
「そういう歴史あるお店がたくさんたくさんあるのだ」
創業100年以上の店なんて、珍しくもなんともないのだ。

 お帰りになられた後
「江戸っ子商人の粋と鯔背・・・・・」
なんて青い文字で書かれたメールが届けられ衝撃を受ける今日この頃ではあるけれど
「鯔背をイナセ」
と読めない小生の無学さを再認識せざるを得ない今日この頃でもあるのだ。。。。

 今日は少し早目の19時に退社
東京染井温泉 Sakura
へ久しぶりに参戦、
「名物スタジアムサウナ・水風呂・露天風呂」
を徹底的に繰り返す。

 特に今日はサウナ内のテレビで
「警視庁潜入24時みたいなのをやっていたので、1セット12分に楽々耐えられた」
のが特に収穫。

 帰宅後
「その時歴史が動いた」
最終回、なんだかんだいってもフリーになった今でも、未だに松平アナはNHKの顔である。
 個人的にはニュースとか地震速報しか読まないけど、すごく安心感がある
「末田正雄アナ」
とは対極なんだけれど、共にさすがはNHKと思っている今日この頃ではあるよね。。。。

 現在のエース級アナといえば
「三宅民夫アナ」
がまっ先に思い浮かぶけれど、彼の場合どうしても未だに
「電子立国日本の自叙伝・新・電子立国」
のイメージが強いよね。
 全くの余談だけれど、あの
「格の違いを見せつけていた相田ディレクターはご健在なのだろうか?」
久しぶりに
「こうして誕生したのが、ロータス1・2・3なんですよ!」
とかいうのを見てみたい気がする今日この頃ではあるよね。。。。

 まあ、それはともか、最終回のそのときは
「松平アナがN700系グリーン車で大阪へ移動しながら、セリフを作成する」
という非常にインチキくさいメイキングまで放送されていた。

 しかも、わざわざ
「コメントを覚えたら紙を廃棄します」
とわざわざ破り捨てる手がアップになっちゃったりして、非常に微笑ましく感じた今日この頃ではあったのだ。。

 同様なシーンとして、ある番組で某フルーツ店のパティシエが
「杏仁豆腐を作る時メロンの真ん中の甘い部分以外は捨ててしまいます」
とメロンを惜しげもなく捨てるシーンをアップに映し出されたシーンを思い出すのは自分だけだろう(笑)と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 文藝春秋4月号
「これが最強内閣だ」
を読みながら早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月17日(火)イライラ

 個人的に大いに気なっていた、日曜に放送された
「探偵!ナイトスクープ」
の関西と関東の視聴率。

 ある意味予想通りなんだけれど
「関西21.4%に対して関東5.3%」
なんと4倍の開きがあった、関西では大河ドラマ越えまで果たしてしまったからねえ。。

 まあ、そもそも
「なぜ、突然日曜のゴールデンに2時間スペシャルを関東で放送したのか趣旨がわからない」
けれども、
「これで、二度と関東(テレビ朝日)での放送はないだろう」
と思う今日この頃ではあるけれど、
「それはそれでよしとすべき」
と心から思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

 今日は、なにを隠そう
「ヤフー占いで98点=1位」
というので1週間前からすごーく楽しみにしていたのに、
「非常に不愉快な事ばかり発生」
まあ、この景気の悪さだから皆さん生き残りに必死なのはわかるんだけれど、どうにもこうにも筋が通らないことが多すぎると思う今日この頃ではあるけれど、
「小生も、昔より明らかに相手に対して悪態をつくようになってしまったことを」
認識する今日この頃でもあるのだ。。。。
P1050289
(ランチはしゃぶしゃぶ)


 まあ、確かに小生も年齢も役職もあがってきているし、実績もそれなりに積んできたけれど
「このままではダメだ!」
と反省する今日この頃ではあるけれど、
「小生も看板しょってるからねえ」
と思ったりするし、
「本来ならば一歩引いて前面には出ないようにするべきでは?」
と思う今日この頃ではあるけれど、
「いかんせん人がいないからなあ」
と思う今日この頃でもあるんだけれど、
「人はいないのではなく、己に人を育てる気と能力がないだけ」
と大いに反省する今日この頃でもあるのだ。。。。

 というか、
「ひとは、自分がいないとこの会社はダメになる、と思った時点で既に害になっている法則」
に完全に自分自身が陥っていることを再認識しなければならないと思う今日この頃でもあるよね。。。。

 ちょっとイライラしたので、
「こういうときは甘いものだ!」
ということで、三越へ走り
「虎屋の夜の梅(ひとくちサイズ)+鳩サブレ」
を購入し、徹底的にに甘いものをいただく。

 ともに
「老舗中の老舗だけれど、さすがにおいしいよね」
ただ、
「羊羹は、やっぱり大きい方がいいよね」
たまーにいただくと、
「こんな大きいの貰っても、困っちゃう」
と思うんだけれど、
「切った部分に砂糖が浮いてきて、ガリガリしちゃうのもまたおいしいと思う」
今日この頃でもあるよね。。。。。

 8時過ぎに帰宅、
「文藝春秋4月号 教科書が教えない昭和史 あの戦争は侵略だったのか」
を熟読しつつ早々に就寝。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3月16日(月)この季節のおもひで

 WBCもあるけれど、この季節は
「春の訪れとともにオープン戦も関東地区まで北上してくる」
スワローズは基本的にオープン戦すべて自主興行のため昔から、全試合神宮球場で行われている。

 いかんせん神宮は近所なので、それこそ中学生の頃はオープン戦が待ち遠しくて全試合参戦したものだ。
 ところが、これが高校生になると
「ちょうど不幸の電話がかかってくる、1年で最も辛い季節となるのだ」
その不幸の電話は、3月上旬から中旬の
「Xデー」
にかかってくるんだけれど、小生としては少しでも気を紛らわせようと神宮へ参戦してもあまり野球に集中できなかったと記憶している。

 その一連の
「不幸の電話や大学での不幸の手紙」
については
「20年以上たった今でも、決して楽しい思い出ではない」
どころか
「小生の華麗な人生からなんとかして抹殺したい」
と本気で思っているけれど、世の中そんな甘いものでないことも確かだと実感する今日この頃でもあるよね。

 だけど、今でも
「原級停止」
という用語は、我が母校限定の用語のようだ。
 ネットで検索しても、でてくるのは我が後輩達のことばかりと思ったら、なんか一部の役所でも使われている用語のようだ。
 ここまで書いていて、改めて
「いやな思いでを思いだしてしまったので、もうこれ以上書くのはやめよう」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 だからというわけではないんだけれど、夜は
「久しぶりに、ちゃんこ玉海力さんへ参戦!」
真冬のトップシーズンは、入場を許されないことがままあるので、
「ここまで暖かくなってくればフリーでも大丈夫だろう!」
と思い、今シーズン初参戦となったのだった。
P1050284
(塩)
P1050283
(タレ)

 煮込み、焼き鳥、すずきのおつくり、そして主役はもちろん
「みそちゃんこ」
どれもこれも、
「とってもおいしゅうございました♪」
そういえば、大昔店へは一時帰国した
「おぎさん夫妻他」
と参戦した記憶があるけれど、
「おぎさんがすべてを捨てた今となっては、もうあのメムバーで集まることは二度とない」
と思うと若干の寂しさを感じる今日この頃ではあるよね。。。。。
P1050286
(やっぱみそでしょ!)

 そんなこんなで帰宅したら
「日テレ社長が辞任」
とのこと。

 まあ、そんなことをどうでもいいんだけれど
「記者会見にテレビカメラ入れない」
なんていうことをテレビ局がやった以上
「もう日テレは今後、取材対象に対して何も言えなくなるのは当然だよね」
誤った報道よりも、今回の姿勢の方が遥かに問題と思うのは小生だけだろうか?

 ちょっと違うかも知れないけれど、堀江氏問題の時に
「フジの日枝久氏とか自宅前で毎朝会見していたのを」
思いだす今日この頃だよね。。。。。
P1050288
(〆はちゃんぽん)


 まったくの余談だけれど、先ほど玉海力さんの近所で
「なんか妙なオーラを感じるなあ」
と思って振り返ったら
「中井貴一さんだった」
やっぱり、
「売れている芸能人や政治家は異常なまでのオーラを発するよねえ」
とつくづく思う今日この頃ではあるけれど、小生の周囲では
「エヘエヘとやった際のりくおさんの笑顔から発するオーラもすごいけど、あの笑顔が曲者なんだよなあ。」
と改めて思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月15日(日)イエスノー枕とタワシ

 在宅の日曜日、
「10時起床=サンジャポ」
サンジャポ終了と同時に、
「外出=映画=サウナなどなど」
も検討したんだけれど、
「寒いし、手元不如意だし、せっかくなので、完全休養日として再度就寝することを決意」
再び就寝して目覚めたのが、17時過ぎ。。。。

 非常に爽快な目覚めだ、
「ちびまる子ちゃん」
一本目のタイトルが
「マスクメロンが来た!」
というマスクメロン生産農家や高級果物店関係者が泣いて喜びそうなネタ。

 そいえば、世の中
「定額給付金商戦」
が盛んだけれど、
「定額給付金でマスクメロンを買おう!」
とやっても、誰にも相手にされないんだろうなあ、と半ばあきらめの境地の今日この頃でもあるよね。。。。

 サザエさんを挟んで
「探偵!ナイトスクープ」
突然2時間ゴールデンにて放送されたけれど、
「なんかねえ、この番組ゴールデンでやってもダメな気配が大いに漂っていた」
たとえば
「特命係長」
なんかも同様だよね、そこで
「ラブ♡ちぇん」
もと書こうと思って検索したら
ラブ♡ちぇんが、なんと180回にて番組終了とのこと」
小生の人生の2大目標である
新婚さんいしゃっしゃい!」
にて出演して
「イエスノー枕やタワシ」
をいただいて帰る。

 そして、3年後くらいに
ラブ♡ちぇんに出演して、ダメ夫として友近らに酷評される」
というのをやるのが夢だったのだんだけれど、もう後者はダメになったわけだ。
「どうして、もう少し待っていてくれなかったのか!」
と、メーテレに抗議の電話をかけようと思ったけれど、
「メーテレとしても我慢の限界があったのだろう」
と思いとどまる今日この頃でもあるよね。。。。

 残るは、新婚さんなんだけれど、
「イエスノーまくら」
の使用方法が
「今晩OKの時はイエスを表に、そういう気分でないときはノーを上にする意思表示のための枕」
ということがわかった。

 いわゆる
「目からウロコ」
というのはこのことである。
 しかし、疑問としてわくのが
「夜はともかく、朝の場合は夜の部終了後にイエスのままにしておくのだろうか?そして朝はノーの場合はひっくりかえして就寝するのだろうか?」
小生のの周りでも
「やっぱり、朝が最高である」
なんていっている人がいるからねえ、小生の人生では一切関係ない話だけれど、一般論として気になってしまう今日この頃ではあるのだ。。。。

 日中あれだけ熟睡すると
「夜眠れないのでは?」
と少し心配したものの、そんな心配を吹き飛ばすように早々に就寝。。。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月14日(土)20代前半の成長速度

 強風で何度か明け方目覚めしてしまうが、
「在京の土曜日=通常出勤」
昨日ほどではないけれど、ホワイトデー当日ということで百貨店のお菓子売場は盛大に盛り上がっている。

 銀座界隈まで足を伸ばして散策すると
「三越のモンシュシュさんは相変わらず大人気の模様」
まだまだあの巨人軍のようなオレンジ色の保冷バックを頻繁に見かけるからたいしたものだと思う今日この頃だよね。
P1050264
(店頭まで来たものの)


 せっかく花の銀座まで来たので、
念願のジャポネで極太スパゲティを喰ってやろう!」
と思い銀座インズへ参戦したら、
「荒天にもかかわらず30人くらいの行列が・・・・・」
ということで、今回も参戦を断念。。。。。。

 しかし、トイレに行く振りして召し上がっている皆さんをチラチラ見たら
「・・・・・・これはなんとしても次回こそは参戦せねば!」
と思うと共に
「これは生半端な心構えでは太刀打ちできない」
と顔を洗って出直すことを決意する今日この頃なのであった。。。。。。
P1050265
(考えがあまりにも甘かった)


 まあ、それはいいんだけれど、
「今日のマイネルスケルツィは絶対に勝てると思った!」
この不良馬場も絶対に味方すると思って
「久しぶりに盛大に馬券を購入してしまった」
ところが。。。。。。。

 あんまりにもあんまりな
「松岡のへたくそに改めて衝撃を受けた」
今日この頃ではあるけれど、
「結局、稲葉師に入ってしまった時点でこの馬の限界が決まってしまったことを今更ながら確認することになった」
今日この頃だよね。。。。

 言うまでもなく馬券は盛大にやられてたんだけれど、
「ついでに購入したトヨタ賞中京記念223倍が幸運にも的中したので差し引き0」
不幸中の幸いとしかいいようがない今日この頃ではあるのだ。。。。。

 特に電話もなく仕事がはかどり、夜はこの春異動になる若者の送別会を兼ねて
中華 新味園さんへ参戦」
いつもはランチバイキング980円に参戦しているけれど、ディナーでの参戦は初めて。
P1050266
(エビチリ400円だっけ)
P1050268
(ホイコーロー)
P1050269
(青菜)


 グランドメニューを見て
「その安さに衝撃を受ける」
ただでさえ安いのにエビチリ、麻婆豆腐など半額セールが行われていて500円以下だからね。
P1050272
(チンジャオロース)
P1050273
(鳥の炒め物)

 まあ、お味もそこそこでおなか一杯食べたんだけれど、そんなことはともかく、今回異動する若者は入社のときから知っているけれど
「7年たって、その成長ぶりに改めて感心する」
今日この頃だよね。
P1050274
(蒸し鳥)
P1050275
(ふかひれスープ600円(笑))
P1050276
(チャーハン)
P1050277
(焼そば)
P1050278
(なす)


 人間、10代後半から20台半ばまでの成長の度合いがここまで凄いとは思わなかった。
「では、小生はどうなのだろうか?」
自問自答しても答えは
「どう考えても全く進歩してないなあ」
と思う今日この頃ではあるけれど、
「少なくともマイルだけはかなり溜まったし、積極的に海外へも遠征をを果たしたし、その面だけはすこしは成長したような気がしないでもない」
今日この頃ではあるよね。。。。

 文藝春秋を読みつつ早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月13日(金)投資資金回収方法

 午後は某企業での
「講習会の講師」
もうかれこれ4年ほど講師(笑)をさせていただいているけれど、なんと来年度の継続もしていただけるとこになった。
「心からありがたいと思う」
今日この頃ではあると共に
「また、予習というか資料作りも大変だなあ」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

 通常業務終了後、蒲田駅近くの
「個室居酒屋 番屋さんにて打ちあわせを兼ねた会食」
小生、基本的に
「居酒屋という業態はあまり好きではない」
あの店に入った瞬間の
「独特の空気がすごくだめなのね」
まあ居酒屋だからタバコは当たり前なんだけれど、換気が全然出来てないあの淀んだ空気。。。。。。。
P1050258
(辛い鍋)


 しかも、今日のお店は
「地下2階だったしねえ」
このお店は空気はとんでもなく厳しかったけれど、
「お料理は決してまずくなかった」
ということで、我を忘れて盛大に食べてしまった。

 だから、こういう
「夜の会合って苦手なんだよね」
昼の会合ならばここまで盛大に食べることないし、通常でもお昼ごはんは食べるので、そこまで純増にはならないけれど、直帰する場合はあまり食べないようにしているので、
「摂取カロリーが大幅増になってしまうのだ」
まあ意志の弱さといえばそれまでなんだけれど、お店に行ってしまうと食べないことが出来ない意志のとっても弱い小生なんだよねえ。。。。。
P1050262
(ぞうすい)


 まあ、今日は一応会議を兼ねているので、
「現場との意見交換の場」
みたいな感じなんだけれど、
「皆さんが本当に一生懸命なのが、心からうれしく思った」
今日この頃ではあるよね。。。。

 そして、こういう皆さんの頑張りに応えるべく
「小生も、もっともっと一生懸命頑張らねば!」
と心新たにする今日この頃でもあるのだ。。。。。

 明日はホワイトデーということで、百貨店のお菓子売り場などは大賑わい。
 というか、本来ならば小生もお返しをしないといけないんだけれど
「実はここ数年お返しはしないことにしている」
小生と普段付き合いがある女性だと
「チョコとコーヒーがNG」
ということを知っているんだけれど、あまり付き合いがない人だとチョコくれるのよね。
 いちいち説明するのもめんどくさいので
「お返しをしなければ、来年は持ってこないだろう」
ということで、心を鬼にしてお返しをしないようにしているのだ。
P1050263
(ナポリタン)


 だけど、実はバレンタインにもらったチョコをデスクの隅に放置していたんだけれど
「さすがにそれはまずいから、どこかへしまうなり持って帰ってあげてください」
と言われたのは
「まったくもっておっしゃるとおり」
と心から反省する今日この頃でもあるのだ。。。。。

 センバツの組み合わせが発表
「早慶戦は決勝まで実現しないとのこと」
まあ、そんなものだろう。
 同じ日に試合があるのも準決勝までないけれど、まあそんなものだろう。

 まったくの余談だけれど、
結婚式の代理出席のバイトがあるとのこと
にわかには信じられないけれど、
「まあそういう時代なのかしらん?」
と思う今日この頃だよね。

 小生、基本的に披露宴大好きなんだけれど、
「最近とんと御無沙汰になった」
この会社へ登録して
「バイトで出てスピーチしてやってもいいかしらん」
と真剣に思う今日この頃だよね。

 だって、かつて無報酬で一世一代のスピーチをやってあげたのに
「おぎさん夫妻は音信不通だし」
無報酬で芸術的なスピーチしても音信不通になるくらいならば、才能のある小生としてはバイトにしてもいいと思うのが当たり前だと思う今日この頃だよね。。。。。

 まあ、小生もこれまでの半生で
「盛大にお祝儀を包んできた」
当時は
「年齢が上がって結婚すれば、金利を含めて倍の金額は回収できるはず」
ともくろんできたけれど、
「どうも、その運用計画は国民年金ばかり完全に破たんしているようだ」
となると、小生の披露宴での経験とキャリアを活かして投資を回収する方法を探すのは残された
「唯一の選択」
であると確信する今日この頃ではあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月12日(木)カストロ議長恐るべし!

 アポが11時なので、
「徹底的にゆっくり起床」
9時30分には目が覚めたんだけれど、ベッドからなかなか抜け出すことができず。

 朝風呂も検討したんだけれど、
「昨日書いたとおり、ここのお風呂はあまり好きではないので」
ベッドでゴロゴロすることを選択。。。。。
P1050253
(仙台といえばアーケード)


 10時30分過ぎに、参戦して関係各方面へご挨拶まわり
「大いにご挨拶させていただく」
諸般の事情により、すっかりご無沙汰してしまったけれど、皆様に温かく迎えていただいて非常にありがたく思う今日この頃ではあるよね。。。。。

 商談も無事終了して
「仙台駅構内北辰鮨さんにて握りをいただく」
1000円でこの内容ならば
「かなりのコストパフォーマンス」
と思う今日この頃ではあるよね。。。。
P1050254
(1000円でこれは合格)


 でも、牛たんストリートを通ったら
「ふらふらっと伊達牛のお弁当を購入してしまう」
意志の弱い今日この頃なのである。。。。。
P1050255
(利休恐るべし!)


 帰りは、
「こまち号に乗って帰京」
お隣がいないので、非常にラクチンだよね。
「牛たん弁当・ジャワティ・日経・日刊スポーツ・日経トレンディ」
があれば1時間40分の長旅も全く苦にならない今日この頃だよね。
P1050256
(おいしゅうございました)

 東京駅のホームで
「ムッシュかまやつ氏と坂崎幸之助氏が談笑しながら、グリーン車から降りて来るのを目撃!」
久しぶりに見たけれど
「ムッシュ年取ったなあ」
と思ってしまった今日この頃ではあるのだ。。。

 実は、なにを隠そう
「ムッシュとは小学生の時は決して浅くない縁があったのだ」
夏休みのキャンプなんかも一緒に参戦して、汗だくになってテントなんか張ったものだ。
 今をして思うと
「あれだけ汗をかいて頭は大丈夫だったのだろうか?」
と30年前のことながら心配してしまう今日この頃ではあるよね。。。。。

 坂崎氏とは全く縁がないけれど、まだALFEEが本格的に売れる前
「オールナイトニッポンの第二部を聞いていた記憶がある」
確か火曜というか水曜早朝の3時から5時だったと思うけれど、当時中学生だった小生としては死ぬ思いで起きて聞いていたけれど、
「今考えると、むちゃしたよなあ」
と振り返る今日この頃だよね。

 先日も書いたとおり、小生WBCは全否定してるんだけれど、さすがにこの記事だけは釘付けになった
キューバ カストロ議長 原采配を批判
しかし、
「異常に詳しいよね?」
しかも衝撃的なのが
「中島は疑いようもなくいい選手だ!」
とも書いてあること。

 ここまで詳細に書かれると
「是非とも、日本の全選手のことを評価していただきたい」
と思う今日この頃だよね。

 一昨日に続いて
「るるぶ・Gダイを熟読しタイを復習しつつ」
疲れ果てて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月11日(水)伊達牛の極厚牛たん芯定食

 今日は、朝から会議が続く。で、お昼食べる時間がなかなかとれないので、
「たまには、お弁当でも食べながら打ちあわせしませう」
ということになり、代表して小生が三越でお弁当を購入に。

 シウマイ弁当、弁松のお弁当など物色したけれど、迷いに迷った挙句
「まいせんでお弁当3種購入」
ということで落ち着いたけど、ボリウムはあったけれど
「やっぱり野菜が足りない
と思ってしまうよね、実際のところ
「野菜たっぷりの弁当ってなかなか見当たらないなあ」
と思う今日この頃ではあるよね。。。。
P1050243
(ひさしぶりのはやて号)


 夕方までバタバタしたんだけれど、なんとか
「18時56分のはやて号に飛び乗る」
席に陣取って、かばんを探すと
「なんとレッツノートを忘れてきた!」
1泊なので、パソコンなんてなくてもどおってことないんだけれど
「レッツノート無しでひと晩過ごすなんていつ以来だろうか?」
なんかすごーく不安に思う小生は病気なんだと思う今日この頃ではあるよね。。。。
P1050245
(車内のおやつ)


 ひと眠りして、ゲンダイ・日経ビジネスなどを読み、携帯をいじっていると
「あっという間に杜の都仙台へ到着」
諸般の事情により一昔まえは、結構頻繁に参戦していたけれど、これまた諸般の事情により最近とんとごぶさたになっていたのだ。。。。

 とりあえず
「牛たん!」
ということで、構内の
伊達の牛たんさんへ参戦!」
ここでいただくメニューはただひとつ、そう
「極厚牛たん芯定食!」
に決まっている。
P1050246
(やっぱ仙台=牛たん)


 仙台には数多くの牛たん専門店があるし、人気の面で言ったら
「今や利久さんに分があると思う」
しかしながら、小生がイチオシなのが
「この伊達牛の極厚牛たん芯定食だ!!」
やっぱりねえ、
「牛たんは厚くなくっちゃだめなのよ!!!」
この厚さと、この柔らかさがなんとも言えず
「とっても、おいしゅうございました♪」
とはいえ、ちょっとまだこれだけでは物足りないので
「韓国料理店へ転進して、辛い韓国ラーメンをいただく」
ただ、これはちょっと期待外れでございました。。。。
P1050250
(辛くて熱いラーメン)


 仙台の宿といえば、言うまでもなく
「ドーミーイン」
に決まっている。
P1050248
(久しぶりの仙台)


 ただ、仙台にはドーミーインが3つあって、お気に入りは
「仙台駅前店なんだけれど、満室とのことでアネックスの利用となった」
まあ、温泉もあるし決して悪くはないんだけれど、
「ここの温泉は、お肌にかなりキビシイのよね」
そのアネックスと駅前は200メートルくらいしか離れてないんだけれど、
「泉質が全く違う」
駅前さんの方がお肌に厳しくないと分かってたんだけどね。。。。。
P1050251
(小雪舞う夜更け)


 予想通り、お肌に結構しみたので
「湯上りにシャワーで徹底的に温泉と塩素を洗い流す」
まあ、ある意味大変な作業ではあるよね。。。。

 レッツノートもないし、テレビも面白くないので「
「マッサージを60分ほど・・・・」
当初様子見で30分だったけれど、
「予想外に健闘していたので、もう30分ほど追加」
久しぶりに自室のベッドで施術を受けたので
「ふにゃふにゃになって」
そのまま意識が遠のいて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月10日(火)るるぶ・ジーダイで復習

 新宿のIへ参戦、この3月の人事異動でタイへ赴任される方のところへご挨拶。
「いやあ、私はタイのことは分からないので、うしさんに教えてもらわないと・・・」
と言われたけれど、いかんせん
「小生もタイについては初心者なので、マレーのTさんに聞いてください」
とお伝えしておいた。

 だって、
「歓迎会では、絶対カラオケですよ!」
と言ったら
「えっ、歌苦手なんですよねえ」
と返されてきたからねえ。。。。(爆)

 まあ、そんなことはさておいて
「新宿へ来たらピザだ!」
と思うのは当たり前、これまた当たり前のようにシェーキーズを第一候補にしたんだけれど、今日はメンズ館の出口から退場した関係上
PIZZA SALVATORE CUOMO SUBNADE
へ再度参戦を果たす。

 こちらは1200円だけれど、
「お飲物の飲み放題もあって、シェーキーズより満足感は高い」
ただねえ、やっぱりジャンクフード好きな小生にとっては
「ピザはオリーブオイルとかよりタバスコとレッドペッパーなんだよね」
あと、ポテトがないのがちょっと残念な今日この頃ではあるよね。。。。。
P1050241
(ピザとパスタ)


 余談だけれど、この店は
「なんたらかんたら、ボンジョルノー」
とか店員がイタリア語?で叫んでいるのが、すごーく気になるのだ。

 やっぱり小生的には
「ピザ=イタリア料理でなくアメリカ料理」
と思う今日この頃であり、
「シェーキーズの厨房で聞こえる「ナイスカットー」」
の方が個人的には気分が盛り上がる今日この頃ではあるのだ。。。。。。
P1050240
(サラダバー)


 そんなことはどうでもいんだけれど、今日は夕方から新商品の会議。
「昼はイタリアン(笑)ヴァイキングで夕方からスイーツ食べ放題(爆)」
では、ちょっと身体が心配な今日この頃ではあるよね。。。。。。

 さすがに今日もちょっと遅めの22時過ぎに帰宅、
「るるぶ・ジーダイなどの旅行ガイド(笑)」
を引っ張り出してきて、タイの復習。
P1050242
(スイーツバイキング?)


 いかんせん、小生
「遠征前にるるぶとか購入するけれど、行きの機内ですらほとんど読まない」
ところが
「帰宅してからは熟読してしまうんだよね」
勉強もそうだけれど
「復習がいかに大事か?」
ということなのよ、ということで
「次回からはさらにバンコクがエンジョイできるのでは?」
と思う今日この頃であるけれど、
「ここまで景気が悪化してくると、とてもそんなことを考えている余裕ももお金も見当たらない」
今日この頃ではあるのだ。。。。。。

 ところで、
「一昨日の日記で、通算1500本を迎えていたことが判明した」
一言で1500と言っても
「もう丸4年終って5年目に突入していたのね」
まあ、だからなんだということはないんだけれど、
「よく、こんなもの毎日やってるなあ」
とつくづく思う今日この頃ではあるけれど、実は
「堀幸一さんのヒット現在の通算安打数は1798本で2000本まであと202本なのだ」
普通に考えれば
「幸一より先に2000本を達成してしまうのが火を見るより明らかだ」
お互いに今シーズンでの達成は不可能なので
「なんとか、来シーズン共に2000本安打を達成したい」
と心から思う今日この頃なのであった。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3月9日(月)短いようで長い一週間

 こんな小生でも
「さすがに1週間デスクを空けると大変なことになる」
しかも、今日は午前中の会議が延々と1時過ぎまで伸びてしまうし、夜の会議も9時近くまでさらに延々とやってしまった。

 ということで、普段は早々に帰宅する小生も
「23時近くまでオフィスに」
まあ、それはいいんだけれど、
「日本ではWBCが大いに盛り上がっているのね」
まあ、人それぞれ色々な関心ごとがあっていいけれど、小生としては全く興味がわかない今日この頃だよね。

 韓国戦に
「コールド勝ちしようが、完封負けしようが そんなに大事なこととはどうしても思えない」
今日この頃ではあるけれど、
「テレビの視聴率が40数%って言われると、どうにも理解できない」
今日この頃でもあるよね。

 だけど、理解できない
 「小生がおかしいのだろうか?」
というか
「この時期にピークにしてしまった選手の今シーズンがとっても心配するのは小生だけなのだろうか?」
と改めて考える今日この頃ではあるけれど、まあどうでもいいわな。。。。。

 まあ、それはいいけれど
「小沢氏問題」
問題というか、
「その献金の見返りに、どういう便宜を働いたのか?これが明らかにならないと、そんなにたいした問題にならないのでは?」
と根本的には思う今日この頃ではあるよね。。。。

 だから、どうしても
「権力側の意思のにおいを感じてしまう」
今日この頃なのよ、
「なんか、今になって二階氏側の問題も浮上させて帳尻合わせようとしているけど、なんかわざとらしい」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 だけど、どうしても理解できないのが
「なぜ、突然内閣支持率が上昇するのだろうか?」
民主党もダメという発想は理解できるけれど、
「先週まで内閣を支持していないのに、今週になって突然支持した人はどういう人たちなのだろうか?」
どうにもこうにも理解できない今日この頃だよね。。。。。

 もっと理解できないのが
「鳩山弟」
何様のつもりか分からないけれど、
「徹底的な郵政イジメが見苦しい」
今日この頃だよね、かんぽの宿問題も
「白紙撤回させて、撤回した以上の値段で売れなかったり、その所有期間が延長して生じた赤字については彼は責任をとれるのだろうか?」
死刑執行の死神問題の時には、彼のことを全く悪く思わなかったけれど、
「もともと勘違いが甚だしい人物だけれど、最低最悪に見苦しい」
と思うのは小生だけではないと思う今日この頃ではあるよね。。。。。。

 しかし、一週間というのは短いようで、色々とあるよね
「だって、fuikoちゃんも入籍したみたいだしさ
なんというか
「心からお祝いするととも、ひとり残された小生の今後の余生を考えると寂しくも感じる」
今日この頃なのである。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月8日(日)富山で初期消火

 一夜明けて、早朝に起床
「羽田へ向かう(笑)」
なんというか、
「スタアラの奴隷ではないのか?」
と疑われても仕方がない今日この頃だよね。。。。
P1050223
(スタアラの奴隷)


 本日の目的地は
「なんと富山」
ということで、かなり短い時間のフライトなんだけれど、最後の1ポイントを使うなら今日しかチャンスがないので
「プレミアムクラスへUG」
2-1-2列の1列に座ったのでさすがに楽チン。

 1時間のフライトなんだけれど、出された
「機内食の湯葉粥が予想以上においしゅうございました」
なんて思っているうちに、本当にあっという間に富山空港につつがなく着陸したのだった。。。。
P1050224
(意外とおいしゅうございました)


 市内で出て、
「このために緊急帰国した突発的な事項に対応」
ちょっと、かなり想定外の事態だったんだけれど、
「香港空港で揉めてまで緊急帰国した甲斐あって、なんとか無事終了」
まあ、いかんせん
「こういうときのために小生がいる」
と思う今日この頃であるし、
「我ながら初期消火に成功したのでは?」
と満足する今日この頃なのであった。。。。。
P1050226
(アルプスには雪が)
P1050228
(きれいな景色だよね)

 まあ、せっかく富山くんだりまで来たので、レンタカーでグルグル廻ることにしたんだけれど、
「これが見事に何もない・・・・」
やっとの思いで観光スポット的な
ほたるいかミュージム
なる施設へ参戦したんだけれど、600円払って入ったのに滞在時間は5分ほど。。。。。。。
P1050225
(蜃気楼は見えず)
P1050229
(ほたるいかミュージアム)

 だけど、富山っていうと他には
「綿貫民輔先生でおなじみのパンサーマークのトナミ運輸・チューリップテレビ」
そして
「伊藤智仁が篠塚にサヨナラホームランを打たれたアルペンスタジアム」
が有名だけれど、今回は時間の関係上参戦を断念。。。。

 食の名物である
「回転寿司」
へ参戦することになった。。。。
 なぜ、開店寿司かというと
回転寿司のベルトコンベアー大手の北日本カコーさんがお隣金沢のメーカーということもあり、もちろん北陸は新鮮なお魚の本場」
ということもあって、回転寿司が盛んなのだった。。。。
P1050239
(氷見きときと寿し)


 国道を走っていると、本当にたくさんの店があるけれど、なんとなく思い立った
きときと寿し
へ参戦。
P1050231
(いか3種)


 もう2時過ぎだったので
「レーンはほとんどカラだったけれど、かえってそれは好都合」
いか・ぶり・かに・まぐろなどなど、久しぶりに回転寿司を盛大にいただきましたよ。
P1050232
(かに3種)
P1050233
(白身3種)
P1050234_2
(ぶり3種)
P1050235
(ねぎとろ(笑))
P1050237
(ぶりとろ)
P1050238
(まぐろ3種)

 ただ、覚悟していたとはいえ
「お勘定が2972円」
となると、もはや回転の値段ではないよねえ。。。。。。


 帰宅後、久しぶりにネットをゆっくり見ていると、なんと
りくおさんのブログが盛大に更新されている!」
じっくりと読みすすむと、
「とにかく、思わせぶりな表現ばかりで、イマイチ理解できないのだ」
まずは
3月6日付けで
「別働隊も掘り出し物があつたやうで、なにより。800圓でなかなかの成果である。さういふ氣持ちを持つてくれること自體、とてもうれしい。」
となっているが、
「いったい、別動隊とは誰のことを指しているのか?そういう気持ちとはどういう気持ちなのか?」
さっぱり分からない今日この頃ではあるよね。。。。。

 まずは、と書いたので、
「他にも一杯指摘しようかと思ったんだけれど、なんか疲れたにばかばかしくなったので」
早々に就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月7日(土)心からゲームを楽しむ

 昨晩は3時過ぎに就寝したんだけれど、目覚ましをかけずとも
「7時30分には起床」
こういうときには、パッと目覚めるからとっても不思議な今日この頃だよね。。。。。
P1050211
(泳いでいるとは。。。。。)


 速やかに着替えて、
「ウィンへ参戦!」
結論から書くと、
「なんというか、今までかなりプレイしてきたけど、最も濃密で楽しいひと時でした」
勝ち負けでいえば、
「昨日の小敗を取り返して、小勝利にまでもっていけた」
ただ、勝ち負けでなく
「そのテーブルでプレイしているのが、とっても楽しく思えた」
今日この頃であった。。。。。
P1050208
(最終決戦に臨む)


 なんというか
「ディーラーと小生のリズムがピッタリあったのよね」
ディーラーはもちろん
「素早く進めるタイプ・じっくり進めるタイプなど」
個性が色々あるけれど、今朝のディラーとはすごく相性が良かったのだ。

 もちろん、ディーラーはぐるぐる廻るんだけれど、
「普段100HKDしか賭けない小生が、突然500HKD賭けた時とかすごく反応するしね」
そして小生がそういう
「ここぞで勝負するとニヤっ笑顔で微笑んでくれたりもしたし」
一度、途中で撤収しようとした時に、またその相性のいいディーラーが戻ってきてくれたので
「よし!もう一勝負!!」
と延長したら、見事に流れに乗ることができたのだ。
P1050209
(シウマイ)


 一度、流れが来ると
「絶対にここは勝てる!と思って間違いないのがギャンブルだ」
ようは、
「その流れの時に徹底的に行けるのか否かで勝負が決まってくる」
のは分かってるんだけれど、今日のところは
「まず負けないプレイを心がけたので小勝利となったのだ」
でも、なんというか
「すごーい爽快感というか満足感を持って退場出来たのを心からうれしく思う」
今日この頃ではあるよね。。。。。
P1050210
(お粥)


 当初はマカオ2泊の予定だったんだけれど、諸般の事情で急きょ1泊に変更。
 ホテルの変更は簡単だったんだけれど、
「ANAさんの変更はかなり大変だった」
詳しくは書けないけれど、大変すったもんだの末、ご搭乗を許され、無事帰国することができたのだった。。。
P1050212
(おなじみターボジェット)
P1050213
(ちょっとしばらく来れそうにないのだ)
P1050215
(船内食)


 TGのラウンジで盛大にお昼ごはんをいただいて、
「お帰りはエコノミーで帰国」
777-200ERの古い機材だったので、プレミアムエコノミーが無というのはいただけない。
 Cのシートも古いタイプだったので、
「12000マイル使ってUGしなくてよかった」
と心から思った今日このこの頃ではあるのだ、お姉さんが気を使ってくれて横1列空けてくれたしね。。。(笑)
P1050217
(やっぱりラウンジはTG)


 実際、香港の場合行きと帰りで1時間ほど所要時間が違うので、
「帰りは隣が空いていればエコノミーで充分楽チンだよね」
お食事も
「CよりEの方がまだましなのでは?」
と最近思うようになった今日この頃でもあるのだ。。。。
P1050218
(777ー200ER)
P1050219
(意外と食べられました)

 ということで、無事に成田に着陸し、無事に1週間ぶりのご自宅へ帰還。母親に香港の空港で購入した
「ふかひれスープ」
の土産を手渡せば全行程が終了であるのだ。。。。

 余談だけれど、このふかひれスープは
「3個購入で1個無料サービス」
とのことだけれど、このテのサービスはアジアで盛大に行われているよね、
「商習慣の違い?」
だろうけれど、日本よりはよく見かける販売方法だ。
P1050222
(結構な長旅でした)


 だけど、今回
「バンコク4泊・KL1泊・マカオ1泊=計6泊」
してきたけれど、
「いつものように、あっという間の出来事だよね」
そして
「タイで「辛い辛い」と騒いでいたのもすごーく昔の話に思えるし」
「KLでTさんが「ああ、バクテー!」と悶えていたのも、ものすごーく昔の話に思えるし」
「マカオで「BJってこんなに楽しいゲームなんだ!」と思ったのも、ものすごーく過去の話に思える」
ということで、
「なんとか、用事を見つけて一刻も早くアジアへ戻るべきでは?」
と思いつつ疲れ果てて就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月6日(金)マカオへ戻る(笑)

 今朝も6時起床、6時30分チェックアウト。
 まだ夜が明けきらないKLを後にし、マレーシア空港経由香港へ。
 今回の滞在では
「念願のバクテーも食べられた」
とはいえ、唯一
「I田さんの奥様にお会いできなかったのが大変心残りな」
今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1050190
(マレーに心残りあり!)


 香港へは今回もCX便。
「非常口通路」
という完璧なポジションを確保するために
「エクジイット アイル プリイズ」
とカウンターで粘ったら、あっさり
「オーケイ」
と笑顔で発券してくれた、これならエコノミー4時間超のフライトでも超ラクチンだ。
 心なしか座席幅も広いし、機内食もおいしかったし、
「いったい日系の航空会社って何なの?」
とつくづく思う今日この頃だよね。。。。。。
P1050191
(なかなかおいしゅうございました)


 ということで、熟睡はできなかったけれど、
「ウツラウツラ」
もできたし、ほとんどストレスもなく無事香港国際空港へ到着。

 速やかに入国手続きをすませ機場快綫にて市内へ向い、1件商談を済ませるんだけれど、
「もういい加減決着つけたい」
と思う今日この頃ではあるけど、
「もう少し長期戦になるのでは?」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1050192
(また香港へ!!)


 そんなことはさておいて、
「ターボジェットにてマカオへ(爆)」
いつも一等席は空いているんだけれど、
「なんと今日はほぼ満席!」
まあ金曜日の夕方だから、といえばそれまでなんだけれど活気があってなによりだ。
P1050194
(なんと、うなぎ!!)
P1050195
(なんと満席)

 いつもはフェリーターミナルから徒歩なんだけれど
「今回は前回の悪い流れを断ち切るために送迎バスを利用」
基本的にマンダリンさんはお客さんが少ないのでバスの本数が少ないんだけれど、今回はたまたまバスの時間とピッタリあったようでよかったのだ。

  いつものお部屋へ荷物だけおいて、駆け付けたのは
「いつものウィン」
そうなんですよ、他にカジノはいくらでもあるんだれど
「やっぱり戦うのはホームグラウンドに限るよね」
同じマカオでもカジノによって細かいルールが違うしね。。。。。
P1050197
(やっぱりホームグラウンド)


 で、今日は前回の負けを引きずらずに
「そんなに悪い流れにならず、一進一退が続く」
一息入れるために、おなじみの
「チャーハン・シウマイ・ペキンダック」
をいただくんだけれど、今日のチャーハンはいつもと違って
「パラッパラッではなかったのがとっても残念に思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1050199
(シウマイ)
P1050201
(ちょっと残念)
P1050202
(ペキンダックを一人で(笑))


 もう一息入れて、頭を冷やすために
「ホテルへ戻りサウナとジャグジーとエッグタルト」
すっかりリフレッシュしてから、
「ウィンへ戻って徹底的に戦う!」
P1050205
(定宿)
P1050204
(エッグタルト)

今日は、とにかく
「前回とは違って、そんなに悪い流れにはならない=闘っていてとっても楽しいのだ!」
結局ホテルへ帰ったのは2時過ぎ、とっても疲れたけれど
「楽しく遊べたので前回とは違って気持ちよい」
決着は明日に持ち越し。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月5日(木)肉骨茶

 5時起床、速やかに身支度、荷支度を整えてチェックアウト。
 結論から書くと
「インターコンチネンタルバンコクは、立地も設備も人も全て完璧なホテルでございました!」
この内容で、この価格は凄いお買い得と心から思うよね、どうも今回はリニューアル済みの素晴らしい御部屋だったしね。
 あと全くの余談だけれど、
「最上階のクラブラウンジの女性が超かわいくて、気になって気になって仕方がなかった」
ということだけは記しておこうと思う今日この頃ではあるよね。。。。。

 ホテルから空港までは、早朝ということで
「なんと20分ほどでつつがなく到着」
お約束通り500バーツのお支払い。
P1050145
(帰りは20分で到着)


 ちなみに、到着の際は
「時間の50分はいいんだけれど、メーターで計650バーツだった」
その話しをしたら、皆さんから
「それは、やられたよ!」
と騒いでいたけれど、
「インチキメーターだったのだろうか?」
そんなことよりも今朝はメーターを倒さなかったけれど、
「彼の会社で問題にならないのか?」
こちらの方が遥かに気になってしまう今日この頃ではあるよね。。。。。
P1050146
(空港内1)
P1050147
(空港内2)

 さすがは世界に冠たる24時間運用の国際ハブ空港だけあって、早朝から大いに賑わっている。
 だけど、冷静に考えると
「こんな凄い空港を封鎖に追い込むというのも、ちょっと凄いよね」
と改めて思う今日この頃でもあったのだ。。。。
P1050149
(空港内3)


 今日はタイ航空に初搭乗なんだけれど、ビジネスクラスカウンターへ参戦したら
「ビジネスクラスカウンターとスタアラゴールドカウンターは別だ、あっちへ行け」
と追い返されたのには驚いたけれど、つつがなく手続きが終わり、つつがなく出国し、つつがなくラウンジで朝食をいただく。
P1050151
(空港内4)


 大いに期待していたタイ航空のラウンジだけれど
「予想外にフードはしょぼい」
香港のタイ航空ラウンジより相当に落ちるのには訳があるのだろうか?
 ちなみに
「機内食は合格」
しかし、ホント日系2社よりダメなのってなかなかみないよね。
P1050150
(ちょっと期待はずれ)


 特に揺れることもなく、ウツラウツラしているうちに
「無事マレーシアへ到着」
前回同様、エアポートエクスプレス・新交通システムを乗り継いで無事
「マンダリンオリエンタルホテルクアラルンプールへチェックイン」
フロント氏が
「ミスターうしさん、ウエルカムバック!」
と笑顔でお迎えしてくれるのが、心からうれしく思う今日この頃ではあるよね。。。。。
P1050152
(快適)
P1050153
(おいしゅうございました)

 実は、今日のKL地方は、結構盛大に雨が降っているんだけれど、
「我関せず」
とたった一人でプールで盛大に泳ぐ、比較的涼しいKLよりも盛大に暑いバンコクで泳ぎたかったんだけれど、まあそれはそれで仕方がない。

 泳いでいるうちは、ちょっと肌寒かったけれど
「サウナ・水風呂・ジャグジー」
と徹底的に繰り返すと、すっかり気分爽快、旅の疲れもふっとんでしまう今日この頃だよね。。。。。
P1050154
(雨中プールを独占)


 風呂上りに、お部屋で一休みしてから、そうKL在住10年というI田さんと感動の再会。
「といっても、先月お会いしたような気がしないでもないけどね」
ご多忙の中、仕事を切り上げてきてくれたのも非常にうれしく思う今日この頃ではあるけどね。。。。。

 しかし、I田さんと再会すると、どうしても
「話題はりくおさんに集中する今日この頃だよね」
小生はまあ、かれの文章の裏の裏までは分からないけれど、
「裏くらいはある程度理解している」
と自負している今日この頃ではあるけれど、遠い南国在住のI田さんにとっては
「朝が最高」
とか
「実は昼もいいことが分かった、けれどなかなか昼は難しい」
なんて文章を理解するのは、実際不可能と思う今日この頃だよね。。。。。
P1050155
(定番)


 そんな雑談をしていから、小生は
「一応、商談・・・・・」
商談といっても
「実は笑談という説もあるけれど、一応商談なのだ」
といっても、色々奥深いものがあるので
「場所を移して!」
ということになるのは自然の流れということが出来るだろう。。。。。。
P1050156
(お馴染みアロー通り)


 ということで、まずは前回も参戦した屋台街である
「アロー通りのウエンディ」
へ参戦!
 この店、不思議なんだけれど
「看板は一切ないんだけれど、ウエンディという店名らしい」
まあ、マレーの食を知り尽くしたTさんの指示に従えば間違いないということだろうけどねえ。。。。。
P1050166
(ミッキーが目印)


 おなじみのサテや、水餃子などなど盛大にテーブル上をにぎわしたけれど、なんといってもここの目玉は
「チキンウイング」
Tさんイチオシだけあって、辛さもちょうどよく大変おいしゅうございました!
P1050158
(超ウマのチキン)
P1050159
(サテは欠かせない)
P1050160
(なんとか貝)
P1050161
(普通のもやしいため)
P1050162
(水餃子)
P1050163
(揚げ餃子)
P1050164
(酢豚みたいなやつ)


 小生的にはもうおなか一杯だったんけれど、Tさんが
「俺は70%くらいだ、次はバクテーへ行くぞ!」
と言われたら、とても逆らえる雰囲気ではない今日この頃だよね。。。。。。

 全くの余談だけれど、
「チキンウイングデスロックとかアームロック」
というプロレス技があるけれど、
「当然この料理の形からヒントを得てるんだろうなあ」
と当たり前のことを考えているうちに、早々に次の店へ到着したのだった。。。。
P1050189
(バクテ専門店へ転戦)


 ただねえ、正直なところバクテーといわれて
「バクテー?ばくてー?爆定?」
なのかとにかくさっぱり想像も出来なかったのよ。

 ただ、決して食が太いというわけでないI田さんまでも
「バクテーは最高!もう別腹!どんなにおなか一杯でもバクテーなら食べられる!」
とはしゃいでいるのだ。
P1050170
(これがバクテー肉の部)


 小生にとってのバクテーといえば、家の近所のつけ麺大王で昔三重県在住のM君と食べた
「バクテーである」
これは正式には
「爆肉定食」
と書いて、豚肉と長ネギを甘辛く炒めたものなんだけれど、80くらいのおばあさんが
「はい、バクテー りゃん!」
とオーダーをキッチンに通していたのが異常に記憶に残っているのだ。。。。。
P1050171
(お野菜の部)


 まあ、それはさておいて肝心のバクテーなんだけれど
「肉骨茶と=BAK KUT THE=バクテー」
となるのだ。

 無学な小生は知らなかったんだけれど、実は
「超メジャーなマレーシア料理なのね」
簡単に書くと
「豚肉の背脂なんかを徹底的に煮込む、さらに漢方薬なんか加えて、かなり栄養たっぷりのスープを完成される。そこへ、豚の三枚肉やモツそして湯葉や野菜なんかを入れて煮込む」
基本的にはこれで完成なんだけれど、つけだれがまたすごい。
P1050172
(このトロトロの豚肉)


 とにかく
「多量のニンニクと、大量のトウガラシをつけていただく」
というのが大まかな流れである。

 この名物料理には言われがある、マレーシアはイスラムの国なので
「当然、豚肉は食べない」
ところが、
「中国から来た貧乏な肉体労働者は、おそらく誰も食べないので安価だったと思われる豚肉を食べられる。しかもお昼を食べなくても済むように、朝ごはんで徹底的にカロリーを摂取するのだ」
まあ、言うなれば
「華僑のソウルフード」
なんだろうけれど、そこまではいいんだけれど
「このバクテーを朝ごはんで食べる」
というのは、いくらなんでも衝撃的だよね。。。。
P1050176
(ジャーン)


 まあ、百歩譲って一昔前の話としては理解できるんだけれど、
「なんとこの店は今でも朝5時から営業しているのだ」
まあ、ある意味日本でも早朝から千駄ヶ谷のホープ軒でチャーシューメン大盛喰っているやつもいるからねえ。。。
P1050174
(マレー風オムレツ)


 でねえ、初体験のバクテーなんだけれど、
「おいしいですよ、確かにちょっとクセはあるけれど、豚のうまみが徹底的に出ていておいしいですよ!」
でもねえ、
「どうせなら、一軒目にこの店へ参戦したかったなあ」
と心から思う今日この頃ではあるよね。。。。。
P1050175
(ナンだったっけ?)


 だけど、心から凄いと思うのが
「在マレーシアのお二人は、心から美味しそうに食べてるのよ」
I田さんもそうだけれど、特にTさんの方は諸般の事情で写真が掲載出来ないのがとっても残念に思う今日このころだけれど、なんというか
「ああ、やっぱりバクテーだあ!」
とか笑顔で言っちゃって
「恍惚の表情なんだよね」
まあ、それはいいんだけれど、肉骨茶をいただきながら今回もも大いに盛り上がる。

「バンコクは楽しいところだけれど、あそこに住みついたら人間ダメになってしまうのでは?問題」
「40歳前後になっても三田会ではジュニアのカテゴリーに属するのはいかがなものか?問題」
「ちょっとおいしい食事を食べると、ご飯がススム君、ビールが進む君と毎回言うのはいかがなものか?問題」
「1年延長なのか?リセットされてさらに5年なのか?問題」
「在KLの日本人でTさんを知らないのはモグリだ!問題」
などを積極的に討議したけれど、
「ああ、あいつE組のやつだろ!というのは典型的な幼稚舎生だ!」
という結論が一旦は出かかるけれど、最後の最後に
「中国には、昼の世界遺産と夜の世界遺産がある」
という大変意味深な結論が出たところで、楽しい宴は幕を閉じたのであった。。。。。
P1050183
(楽しいマレーの夜)


 また近いうちの再会を心から願いたいものだけれど、
「今回もI田さんの奥様とお会い出来なかった」
ことだけがとても残念な今日この頃ではあるのだ。。。。。


 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月4日(水)パンダバスと寝釈迦様

 早朝6時20分起床、速やかに身支度を整ええて
「バナナパンケーキ」
の朝食を速やかに済ませて玄関に待機している車に乗り込む。
P1050090
(おはようございます!)


 そう今日は午前中、かの有名な
「パンダバス」
による市内観光に参戦となったのだった。。。。。

 パンダバスとは
「るるぶでお馴染みの海外市内観光」
今までは
「パンダバスに乗るやつなんかいるのかよ?」
と馬鹿にしていたこともあるけれど、諸般の事情で初参戦となったのよ、集合場所は
「我がインターコンチネンタルホテル」
と非常に有難かったんだけれど、5分くらい走った別のホテルで一度車から降ろされた。

 どうやら、
「各ホテルでピックアップして来た客をここでツアー別の車に乗り換えさせるハブらしい」
でねえ、肝心のバスなんだけれど
「なんと、パンダなんかどこにもいない普通のバン」
ちょっと詐欺に遭ったようなもんだよね、
「パンダバスの名に偽りあり!」
一瞬、ここで
「こんなバス乗れるか!」
と踵を返そうかとも思ったけれど、小生ももういい歳なのでここは大人の対応に終始することにする。。。。。

 まず最初に向かった先は
「ワット・アルン」
チャオプラー川の対岸から渡し船に乗って参戦。
P1050092
(渡し舟に乗って)


 由緒ある寺なんだけれど、
「その由緒はともかく、凄い建物だよね」
美しさは勿論のこと、
「その急勾配に驚いた」
途中まで上がることが出来るんだけれど、昇りはともかく下りが相当に怖かった今日この頃ではあるのだ。。。。
P1050095
(凄い存在感)
P1050099
(急階段)
P1050100
(結構な高さ)


 お次は、
「ワット・プラケオ&王宮」
の見学なんだけれど、
「確かに建物は美しいし、その存在感に圧倒される」
だけど、とにかく無学な小生はその歴史的背景を全く理解していないので、イマイチのめり込めないのだ。
P1050121
(プラ・シー・ラタナ・チェティ)
P1050122
(プラ・スワナ・チェディ)
P1050124
(東武ワールドスクエア)
P1050127
(プラサート・プレテープ・ビードン)
P1050129
(本堂)
P1050135
(プラサート・プラテープ・ビードン)


 
 勿論理由は、無学だけでなく
「昨日ほどではないけれど、とにかく35度の暑さにやられてるのよ。。。。」
でも、そんな小生でも、大きく心動かされたのが
「ワット・ポーの寝釈迦仏」
その大きさにも圧倒されるんだけれど、
「なんといっても、その表情にやられてしまった」
ガイドさんいわく
「お釈迦様が、病で死ぬ直前になっても無の境地で一生懸命頑張った」
ということを表しているとのことだ。
P1050112
(とんでもない大きさ)


 まあ、理屈はともかく
「この寝釈迦様の表情は凄すぎる」
ちょっと感激してしまった、しばし動けなくなって見入ってしまったのだ。。。。
P1050115
(とにかく暑い)


 大げさでなく
「この、寝釈迦様を見に行くだけでもタイへ参戦する価値は十分にあると」
心から思う今日この頃ではあるよね。。。。。
P1050111
(感動!)
P1050119
(ひとつひとつの表情が凄いのだ)

 一応、これで
「パンダバスでの市内観光は無事終了」
まあ、たった3箇所といえば3箇所なんだけれど、ガイドさん付きで
「950バーツ(約2700円)は安い」
なかなか自分だけでは、これだけ回れないよね
「パンダバス侮れず!」
考えを改める今日この頃でもあるのだ。。。。

 御部屋でシャワーを浴びて、一休みしてから
「本格的な商談を2時間」
一応、これが今回のメインの目的だったんだけれど、
「一緒に飲んで喰ってばっかりで、肝心の話しが出来なかったんだけれど、ようやく目的を達することが出来て」
ホッと一息つき、
「ミスターフィートさんへ参戦」
今日もたっぷり2時間揉んでいただきました。。。。。
P1050144
(生バンド付きの屋台村)


 バンコク最後の夜は、勿論
「からーいタイ料理」
タクシーで乗り付けたので、イマイチ店の名前が分からないけれど、
「ガイヤーン」
という鳥料理がメチャ辛いけど、本当に本当にどれもこれも
「おいしゅうございました!」
P1050140
(ここのトムヤムクンが一番おいしかった)
P1050139
(定番の空芯菜)
P1050142
(すいかジュース)


 いやあねえ、とにかく
「本場のタイ料理って、どれもこれも美味しいよね」
もう心から大満足な今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1050136
(ガイヤーン)
P1050137
(トントロ)
P1050138
(ラープ・ムー)
P1050141
(超辛い ソムタム・タイ)
P1050143
(ガイ・ホー・バイ・トゥーイ)


 今宵も
「飲みに行きませう!」
と盛大にお誘いを受けたんだけれど、疲労困憊なので丁重に辞退。
 早々にホテルへ戻りシャワーを浴びてから今日もラウンジでお仕事をしてから、疲れ果てて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月3日(火)37度でぐったり

 インターコンチネンタルバンコクの朝は
「最上階ラウンジでいただく、朝食と日経で始まる」
とくに今日は
「タイ風やきそば」
なんかもいただいちゃったりして、これがまた
「抜群においしゅうございました!」
あの、シャキシャキした生のもやしの食感がなんともいえずやわらかい麺とあっているのよねえ。。。。。
P1050056
(おはようございます)
P1050057
(これはウマイ)

 今日は日中
「バンコクの市場調査」
まずは中心街にあるショッピングセンターのはしごから、どれもこれも
「アジアによくある巨大吹き抜けのモールなのよね」
はっきりいって、どの建物も大差はない。
P1050059
(最近のアジアはどこへ行っても同じ)


 スーパーマーケットでは
「日本の製品があふれているし、食堂街は過半数の店が日本料理店」
とんかつ、すし、しゃぶしゃぶ、すきやき、らーめん、そば、お好み焼きなどなど
「おそらく日本のどこを探しても、ここまで日本料理のシェアが高い食堂街ってないのでは?」
と真剣に思う今日この頃だよね。。。。
P1050060
(暑さでバテバテ)


 小生は、
「フードコートでタイの麺・マンゴープリンの盛り合わせ」
なんかをいただいたけれど、麺はなんと100円くらいで結構美味しかったけれど、るるぶに掲載されていたマンゴーデザートの専門店はお値段もいいお値段だった割には、お味はソコソコといった感じ。
P1050073
(安くてうまくて種類が豊富なフードコート)
P1050074
(タイ式ラーメン)
P1050072
(見た目は凄いよね)
P1050062
(確かにマンゴーは美味しい)

 午後は高架鉄道にのって遠征したりしたけれど、
「やっぱり、ショッピングセンターに大差はない」
まあ、それはいいんだけれど
「とにかく暑い!暑すぎるのよ!!だって37度だぜ!!」
早々にグッタリしてしまい
「凄くうまいと駐在の方々に大人気のエンジェルマッサージ」
へ参戦しようと店の前まで行ったんだけれど
「とにかくシャワーを浴びたい!」
という欲求に勝てずに一旦ホテルへ戻って一休み。
P1050065
(電車に乗って♪)
P1050068
(高架下を歩くと涼しいのだ)
P1050071_2
(フルーツたっぷり)
P1050076
(衣類もたっぷり)
P1050066
(人気店とのこと)


 熱いシャワーを浴び、
「ラウンジで小休止」
してようやく息を吹き返し、再度街へ出て一歩きしてから
「ミスターフィートさんへ参戦!」
このお店初日にもい参戦したんだけれど、
「2時間たっぷり揉んでもらって500バーツ(約1350円)」
だからもう毎日参戦したくなる今日この頃だよね。。。。。
P1050077
(連日の参戦、すっかり常連に)


 夜は
「コカレストラン本店にてタイスキのご招待を受ける」
まあ、美味しいといえば美味しいけれど
「たいしたことないといえばたいしたことない」
ただ、まあ話しのタネに先方もお店を選んでくれたので、非常にありがたく思う今日この頃ではあるよね。。。。
P1050083
(タイスキ)


 だけど、
「ポン酢で食べるのは反則では?」
と思ってしまう今日この頃ではあるよね。
 まあ、それは余談だけれど
「仕上げの雑炊は絶品であった!今まで食べた雑炊の中で最も美味しかったのでは?」
と思う今日この頃であるのだ。。。。。
P1050086
(辛いタレつけなきゃ!)
P1050087
(最高の雑炊)

 食後は
「連日のタニヤでカラオケ」
ご丁寧にこのお店は
「日本人専用とのこと」
生バンドは日本語の歌まで歌っているけれど、正直なところ
「どうもこういうのは、あまり好きになれない」
今日この頃だよね、まあご招待していただいて、こんなこと言うのもあれなんだけれど。。。。。。
P1050033
(連日のカラオケ)


 2次会へと向かう方々と別れて
「早々にホテルへ戻ってシャワー・最上階ラウンジへ上がってパソコンへ向かう」
なんだかんだで2時頃就寝、今日は暑さで一気に死にそうになってしまひました。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月2日(月)タイで有馬温泉??

 さすがに5つ★のインターコンチネンタルバンコク、しかもリニューアル済みの素晴らしい御部屋、素晴らしいベッドはよく眠れた。
 
 日本との時間は2時間、定番である香港は1時間なのでさらに1時間の時差がある。
 たかが2時間というけれど
「されど2時間である」
基本的に日本時間の7時に目が覚めてしまうので、こちらの時間ではまだ5時である。
P1040985
(おはようございます!)


 一日がとっても永く使えてよろしいのだけれど、さすがにまだ早くベッドでウダウダしてから
「最上階ラウンジで朝食をいただく」
さすがに5つ星のインターコンチネンタル、素晴らしい朝食だよね。
 ブッフェから適当にいただいてさらに
「タイ風オムレツ」
なんかもいただいたりして、大いに満足させていただいたのだ。
P1040986
(タイ風オムレツ)


 プールが改装中で泳げないというのが相当にいただけないけれど、一応ホテルとしてはホリデイインのプールの代替利用を認めているんだし、今回のところは諦めておくことにする。
P1040987
(プールが改装中とは。。。)


 お迎えの車に乗って
「遺跡で有名なアユタヤへ向かう」
片道1時間30分強かけて向かった先は
「マンゴーの選果工場」
ちょうど今シーズンのマンゴーの出荷が始まったところで、中では盛大に作業が行われている。
P1050002
(もうすぐ収穫)


 タイから日本への輸出には
「47度でのくんじょう処理が義務付けられている」
このくんじょう処理をしてから、日本からやってくる検疫官の承認を受けて初めて輸出できるのだ。
P1040999
(これはもう一月くらい)


 当たり前だけれど
「果物は47度で加熱殺菌なんかしたら味は落ちる」
だけどタイにしか生息しない虫が日本へ入ってきたときの影響を考えているから、わざわざ検疫官の専用部屋まで作っているんだろうけれど、まあこのあたりのシステムは色々とあるんだろうと思う今日この頃だよね。。。。
P1040997
(盛大に作業中)


 マンゴーのような追熟果実は
「収穫時期が難しい」
日本の宮崎のように樹上で完熟させれば最も美味しいんだろうけれど、過熱したりエアで運んだりすることを考えると完熟の前に収穫しなければならないのだ。
P1040992
(大きさと熟度で分けるのだ)


 でねえ、色々と試食させていただいたんだけど、社長さんが
「うしさんが来たから最高の出すよ!」
とおっしゃって、自信満々で出してきたのを食べさせていただいたら
「本当に本当においしゅうございました!1個2万円の宮○マンゴーより美味しいかもしれない!」
実は小生、そんなにマンゴー好きじゃないんですけど、おもわず徹底的にいただいたよね。
P1040989
(超ウマイ)


 でも、その後適当にピックアップして食べたら
「う~ん」
って感じなのよね、まあよくあることなんだけれど、こんなものなんだよねえ。。。
 でも、全部とは言わないけれど高い確率であのプレミアムが出てきたら
「一財産築ける」
と心から思う今日この頃なのであった。。。。。
P1050009
(ご縁があるかな?)


 アユタヤといえば勿論
「遺跡」
と決まっている。
P1050010
(遺跡がたくさん)

 
 たしかに車で走っていると
「そこいら中遺跡だらけ」
ただ、いかんせん小生歴史的背景などを理解していないので、
「遺跡見物はパス」
しかしながら
「象さんだけは大いに興味があるので、象さんを見学後、本格的なタイ料理のランチをいただく」
お店は川のほとりにあって、
「京都の加茂川みたいな感じ」
昨日は全然迫力がないタイメシだったので、小生が徹底的に
「辛いタイ料理を望んだのだ」
P1050028
(象さんには関心があるのだ)
P1050027
(デカイ)


P1050014
(水上レストラン)

なんというか
「すごーくうれしいよね!」
出てくる料理、出てくる料理
「みーんな汗かくほど辛くて美味しいのよ」
P1050015
(定番の辛いサラダが最高!)
P1050016
(この定番野菜もグー)
P1050018
(やっぱりトムヤムクンははずせないでしょ)
P1050017
(チャーハンも美味しい)
P1050020
(いわゆるトントロ)
P1050021
(すいかジュース)
P1050019
(エビの辛いやつ)
P1050022
(マンゴーに塩と砂糖)

 バンコクへ戻ってショッピングセンター視察などを済ませてから
「タニヤの有馬温泉にて2時間マッサージ」
何故有馬温泉なのかは分からないけれど
「足1時間+全身1時間施術していただくと最高だよね!」
これで1500円程度なんだから、毎日2時間が欠かせないと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1050032
(有馬温泉)


 昼の部はここで終了、ここからの夜の部は
「初対面の先輩の方にご案内していただく」
まあ、小生もかなりずうずうしいんだけれど、
「色々な人のツテをたよって、この先輩にご案内していただくことになったのだ」
なんというか
「つくづく同じ学校って有難いよね」
心から思う今日この頃であるのだ。。。。。
P1050035
(トムヤムクン)


 まずはお食事ということで、るるぶにも盛大に掲載されている
「ソンブーンさんへ参戦!」
たしかに全てのお料理が美味しいですよ、でも観光客がターゲットのせいだろう
「辛さが物足りないんだよね」
やっぱりローカルの方々が行くような店とは迫力がちょっと違うよねえ。。。。
P1050036
(かきたま)


 でも
「とっても、とってもおいしゅうございました!」
とくにカニを一匹丸ごとつかったブーバッポンカレーは白いご飯がススムよね。。。。。
P1050037
(エビ)
P1050038
(鳥の炒め物)
P1050039
(名物カニのカレー)

 おいしく楽しいお食事の後は、
「夜のバンコクを散策」
タニヤ・ソウカウボーイ・ナナプラザと散策すると、
「時の経つのを忘れてしまう」
今日この頃だよね。。。。。
P1050043
(タニヤ)
P1050045
(きらめくネオン)
P1050053
(深夜なのに凄い人出)
P1050055
(深夜に象さん)

 最後にまたまた
「象さん」
を撮影してから深夜にホテルへ、疲れ果てて就寝。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3月1日(日)微笑みの国へ

 いつものように
「成田のラウンジで、かきあげうどんとダイエットコーク他」
を盛大にいただきながら待つ搭乗時間というのは、決して嫌いではない。
P1040959
(いつものやつ)


 ただ、今回は衣装に困った。南国に行くので
「長袖にジャケットでは暑いんだけれど、さすがに半そで・短パンというわけにもいかない」
だけど、ラウンジ内には
「これから南国へ行きます!」
という超軽装で準備万端の方も結構いらっしゃるようだ。
P1040958
(いつものやつ)


 NH953便バンコク行きは、エコノミー満席でかなりCへUGしているようだ。
 小生は18000マイルを使ってのビジネスクラスなので、大いに不満が残るけれど、
「ラッキーアップグレードに賭けるのもリスクが大きすぎるから仕方がない」
と思う今日この頃だよね。。。。。
P1040960
(前菜は普通)


 フライトは
「お食事を除けば快適そのもの」
ただ、事前に調べてあった
「オーストラリア」
を観ようと思ったら、なんと明日切り替えとのことで見れず残念。。。。。
P1040961
(これは。。。。。。)
P1040962
(コンビニを見習うべき!)

 8時間近くかかる結構なフライトなんだけれど、日本を出てからより
「日本の領空内飛んでる時間が永く感じるのは小生だけだろうか?」
鹿児島を通り過ぎるとようやく雰囲気出てくるんだよね、大抵そのあたりでお食事終わっちゃうしね。。。。。

 さほど苦にすることなく、滞りなく
「スワンナプーム国際空港へ着陸」
なんといっても事実上初めて参戦する国、空港というのは緊張するよね。
P1040963
(意外と日本国内が遠く感じる)


 タイへは5年ほど前に参戦したことがあるんだけれど、そのときは団体だったし滞在時間も18時間程度のみだったので、事実上今回が初参戦となるのだ。。。。

 イミグレとかタクシーとかいかにも大混雑を予期していたんだけれど、そんなことは全くなく
「スムーズに入国を許され、スムーズにメーター制のタクシーへ乗り込んで市内へ向かう」
乗ったタクシーのおじさんは結構気のいい人で、
「お互いカタコトの英語でなんとかコミュニケーションがとれた」
ただねえ、
「いくらなんでもスピードメーター壊れた車はまずいでしょ!」
どんなにスピード出してもメーターの針がピクリとも動かないからなあ。。。。。

 笑いながら指摘すると
「おお!アクシデント!トヨタいい車!」
とお互い盛り上がったまま、恐れていた渋滞に巻き込まれることもなく無事40分ほどで今宵の宿
「インターコンチネンタル」
へ到着したのだった。。。。

 今回の宿は、色々と検討したけれで
「立地および値段から徹底的に熟慮を重ねたうえの結論を先週末だしたばかりjなのだ」
オリエンタルだけ別格だけれど、
「シャングリラ・ペニンシュラ」
なんかも15000円出せば泊まれるんだけれど、いかんせんここの立地は100点満点の上に12000円の5つ星だかね。。。。。。

 とはいえフロントで
「あといくら出せばUGしてラウンジやネットも使えますよ」
という売り込みにあっさりと応じてしまったので、さほどのお得感はなくなったけれど、
「たしかに素晴らしい御部屋」
どうも改装したばかりらしい、ラウンジでのフリードリンク・フリードリンクもよかったし、ヴューも結構感動モノ。。。。
P1040964
(素晴らしい御部屋だ)
P1040967
(競馬場が見える)

 独立したシャワーブースで汗を流してラウンジにて
「冷えひえのすいかジュース」
をいただいてから徒歩2分ほどの伊勢丹へ参戦。。。。。
P1040969
(最上階のラウンジ)
P1040970
(景色1)
P1040968
(すいかジュース)


 到着後、いきなり
「じゃあメシでも!」
ということで、伊勢丹内のジムトンプソンカフェみたいな店で
「タイ料理をいただく」
小生としてはもっとバリバリのローカル食を食べたかったんだけれど、
「なんというか虚勢されたタイメシだった」
たしかに上品で唐さも抑えていて食べやすいことは食べやすいんだけれど、こんなの食べに来たんじゃないんだよねえ。。。。。。。
P1040972
(中心部)
P1040973
(炒め物)
P1040974
(ソフトシェル)
P1040975
(トムヤムクン)

 軽く商談してから店内を散策、ちょっと驚いたのは
「日本の果物屋さんがお店を出していらっしゃるのよ」
色々とお話しを伺うことができたけれど、それなりの需要があるようだ。
 これは今まで、結構アジアを回ってきた小生にとって
「最も驚いた発見」
今日は時間がなかったので、また明日以降再度参戦してみようと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。。
P1040978
(日本産が盛大に並ぶ)
P1040981
(ビックリ)


 
 一応、ここで本日の公式行事が終了したので
「マッサージを2時間」
およそ1500円だから、もう超安いよね。。。。。

 足裏1時間とボデー(笑)を1時間というコース、これはなかなか気持ちよろしゅうございました。遊びに出ることもなく、御部屋へ戻ってシャワーを浴びて早々に就寝。。。といっても2時間時差があるので日本時間の4時頃かしらん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »