« 2月19日(木)厚腸もつ鍋 | トップページ | 2月21日(土)Xデーと危機管理 »

2月20日(金)長湯温泉に大丸旅館あり!

 100系こだまにて小倉、まずは
資(すけ)さんうどんにて、かしわうどん・ぼたもち
相変わらず、素晴らしいとしかいいようがない今日この頃だよね。
P1040852
(100系こだまにて小倉へ)

 
 当たり前かもしれないけれど
「小生の生息エリアには、どう探してもこんな素晴らしいお店は存在しないのだ」
福岡にはウエストがあるけれど、この自家製のぼた餅を擁する資さんうどんに一日の長があることだけは言うまでない。
P1040856
(小倉といえば資さんうどん!)
P1040855
(絶品!かしわうどん)
P1040854
(ぼたもちは欠かせないのだ!)


 小倉で商談なんだけれど、
「その日の朝刊に社長交代の記事が載っていた」
なんというか
「代表取締役会長から代表取締役社長へ降格(笑)」
って、あまり言うと差しさわりがあるけれど、
「かなりヤバイ」
と思う今日この頃ではあるよね。
P1040858
(小倉といえば)


 そもそも
「会長って役職ってイマイチ分からないよね」
楽天の三木谷氏とかのように
「会長兼社長とかもいるしねえ」
イメージ的には、
「社長を終わった人が業界団体に重点を置く際の肩書き」
というのがあるんだけれど、スズキの眉毛の白い会長さんも社長へ復帰したし、その存在自体がよく分からないけれど、
「基本的には、会長が社長より目立つ会社は個人的にはどうかしらん?」
と常々思っている今日この頃ではあるよね。。。。。。

 商談終了後、
「小倉名物 シロヤにてパンを購入」
白いソニック車中で食べながら、一路大分を目指す。
P1040859
(小倉といえば)
P1040861
(やっぱサニーパンでしょ!)

 この区間は国道10号線が走っているんだけれど、高速未開通の部分があってJRが圧倒的に便利。
 ソニックも博多から乗ると2時間弱かかるけれど、小倉からだと1時間強なので、本当にあっという間に到着する。
P1040862
(白いソニック)


 大分にて商談、1時間ほどお茶をいただきながら、
「ほとんど世間話なんだけれど、情報過疎地の方には結構歓迎してもらえるのよね」
つくづく
「営業の武器としての情報は持ってないとダメ」
と思う今日この頃ではあるよね。

 インフォーメーションを
「情けに報いると訳したのは福沢諭吉」
だから
「情報は出し渋ってはいけない」
ということを言う人がいたけれど
「なるほどなあ」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。

 一応、ここで本日の公式行事は終了。
「ニッポンレンタカー カローラ号にて長湯温泉へ向かう」
今宵の宿は
「別府の杉の井・黒川の優彩・長湯の丸長旅館」
も候補に挙がったんだけれど、以前からどうしてもどうしても参戦したかった
長湯温泉 大丸旅館
に意を決して参戦することになったのだった。。。。。
P1040868
(大丸旅館へ参戦!!)


 実は以前、参戦しようとしたら
「うわあ、おひとり様だともの凄い高い料金のお部屋しか空いてないので、お隣の丸長さんをご紹介します」
と言われて断念したことがあるのだ。
P1040864
(おしゃれな廊下)


 でも今回恐る恐る
「すみません、明日一人なんですが。。。。」
と電話したら
「いいですよ!お待ちしてます1泊2食19000円です」
となったので、
「よろしくお願いします!」
と即決となったのだった。。。。。
P1040865
(いい部屋だねえ)
P1040867
(お部屋の窓からは川のせせらぎが)

 全国には数多くの温泉街があるけれど、どこにも
「看板旅館というのがある」
勝手に決めると
「登別の第一滝本館・指宿の白水館・別府の杉乃井」
とここまで書いてきたけれど、
「熱海は、大月はもうないし、ニューアカオって感じでもないしなあ、箱根は小涌園じゃないよね?」
とか思ってしまうけれど、少なくとも
「この長湯に関しては大丸旅館であることは間違いない」
長湯温泉を愛する小生としては、大丸さんの門をくぐるのが夢だったのだった。。。。。

 お部屋は別館2階の洋室だったけれど
「すごくいい感じ」
仲居さんの感じもいいし、お部屋も清潔だし、すごく第一印象はよい。
P1040870
(素晴らしいけど寒い)


 ということで、浴衣に着替え早速
「大丸旅館の外湯であるラムネ温泉館へ参戦!」
たしか今年に入ってからは初めての参戦となるんだけれど、
「なんと、サウナが完成していたのだ!」
ラムネ温泉は水温32度という低温の露天風呂なので、これはうれしい!

 で
「サウナ・ラムネ温泉・内湯」
と徹底的に2時間ほど繰り返すと、すっかり日常から解放される今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1040874
(さみしい)


 すっかり本物の温泉を満喫した後は
「おまちかねの夕食!」
個室で一人で夕食というのはすごーくさみしいんだけれど、小生飲まないので仲居さんがドンドン料理を運んでくれるので、およそ40分ほどで終了、
「馬刺をイカ刺しに交換してくれたし、大満足だよね!」
以前泊まった、丸長さんはお肉が一切出なかったんだけれど、ここは豚と牛も出たので大満足なのであった。。。
P1040871
(前菜がたくさん)
P1040875
(いか刺し)
P1040876
(すっぽんと湯葉の茶碗蒸し)
P1040877
(ハーブ豚鍋 味噌仕立て)
P1040879
(エノハの姿揚げ)
P1040880
(豊後牛ミニステーキ)
P1040882
(ご飯とお椀)
P1040883
(ほうれんそうのアイス)

 お部屋に戻って、ちょっとベッドに横たわったらもう10時、
「一瞬このまま朝まで寝てしまおうかしらん?」
と思ったけれど、意を決して内湯へ参戦。

 内湯は
「露天付きが1つと家族風呂が3つある」
でもお客さんが少ないので、露天と内湯を独占させていただきました。
P1040886
(独占!)
P1040885
(家族風呂はちょっと狭い)

 7週くらい遅れている
「探偵!ナイトスクープ」
を見てから泥のように熟睡。。。。。。。。。

|

« 2月19日(木)厚腸もつ鍋 | トップページ | 2月21日(土)Xデーと危機管理 »

九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/44141664

この記事へのトラックバック一覧です: 2月20日(金)長湯温泉に大丸旅館あり!:

« 2月19日(木)厚腸もつ鍋 | トップページ | 2月21日(土)Xデーと危機管理 »