« 2月11日(水)キヤノンとキャノン | トップページ | 2月13日(金)不完全燃焼 »

2月12日(木)俺たちの朝のラスト

 無性に
「おいしいスパゲティーが食べたくなる」
小生が食べたくなったのは
「パスタではなくスパゲティーだ」
当然のことながら、生麺なんかでなく乾麺しかも
「最近ではあまりお目にかからなくなった太いやつ」
さすがにソフト麺まで太くなると困るけれど、最近の細いタイプはソースが絡まってしまい、麺を食べた気が全くしないのだ。

 となると、目的地は銀座のパスタの名店として名高い
ジャポネ
となる、実は恥ずかしながらジャポネさんへは参戦したことがない。
P1040785
(この先に長蛇の列が!)


 なんというか
「二郎のスパゲティー版」
とも呼ばれているので、行列を覚悟して早めに参戦したんだけれど、
「なんと20人以上の行列が出来ていたので断念」
ちょっと甘く見ていたようなので、
「顔を洗って出直そうと思う」
今日この頃ではあるよね。。。。

 そういえば、似たような店がかつて新宿サブナードにあったのだ
「その名もロビン」
先日フラっと立ち寄ったときには影も形もなかったけれど、
「完全に消滅してしまったのだろうか?」
移転して営業を継続していたとしても参戦する可能性はほとんどないけれど、すこーしだけ気になる今日この頃でもあるよね。。。。

 仕方がないので、東京駅地下街をうろついて
「ある韓国料理店へ参戦」
参戦したんだけれど、正直これが大外れ。。。。。
P1040786
(ちょっとガックシ)


 とにかく
「辛いものが食べたい!」
と思って参戦したんだけれど、珍しく大失敗に終わったのだった、ちょっと今日の夜は盛大に食べる予定ではないので、昼食の選択ミスで一日が台無しになってしまうので、悔やんでも悔やみきれない今日この頃ではあったのだった。。。。。。

 久しぶりに
「小泉純一郎君が吼えた!」
なんだかんだいっても、彼が出てくると大いに盛り上がることは否めない、
「確かに年は隠せないけれど、明らかにほほがこけてきた麻生君とは役者が違いすぎる」
と思いうれしくなった今日この頃ではあるけれど、その直後に
「いやあ、久しぶりにもう完全に戦闘モードですよ」
なんて
「山本一太が偉そうに出てくると、一気に不愉快になるのは小生だけではないだろう?」
と思う今日この頃ではあるよね。。。。。

 早々に帰宅してCSにて
「俺たちの朝 最終回」
毎週水曜日に2話連続で見てきたけれど、
「やっぱ、昔の名作は面白いよね」
最終回は、
「オッスがようやくヨットで世界一周に出発した、その最初の寄港地にチューチャンとカーコが先回りして待っている。」
そこで終わるんだけれど、
「そこから後どうなったのか?すごく気になって気になって仕方がない」
まあ、製作者の意図としては
「あとは、皆さんで考えてください!」
てな感じなんだろうけれど、
「やっぱりスッキリしない終わり方だよねえ」
普通に考えれば
「翌朝、チューチャンとカーコが寄港地に先回りしていた」
が当たり前なんだけれど、ネットで探したら
小倉一郎自らのコメントとして
「チューチャンとカーコはすでに結婚していて、世界一周から帰ってきたオッスを出迎える設定だった」
と語っているようだけれど、とてもそうは思えない。

 どう考えても
「さまざまな状況証拠から小生の想像が正しい」
と思う今日この頃であるし、
「じゃあ、あそこから3人はどうなるのか?」
と改めて考えると眠れなくなってしまう今日この頃ではあるのだ。

 まあ、こうやってラストを想像させる手法もありだとは思うけれど、映画では
「マルサの女2」
を見た時も
「うわあ、これで終わりそうだけれど、この状況で終わらないで!」
と願いながらも終わってしまった時を思い出してしまったのだ。

 そういう意味では
「常に書かれてない裏側を想像させる、りくおさんのブログの手法はこういうところに影響を受けているのかしらん?」
と思いつつ早々に就寝。。。。。。。

|

« 2月11日(水)キヤノンとキャノン | トップページ | 2月13日(金)不完全燃焼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/44038533

この記事へのトラックバック一覧です: 2月12日(木)俺たちの朝のラスト:

« 2月11日(水)キヤノンとキャノン | トップページ | 2月13日(金)不完全燃焼 »