« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2月28日(土)帰京=体調悪し

 昨日は相当遅かったんだけれど、BSで
「だんだん」
を見ようと思って7時28分に起床したんだけれど、
「なんとNHK-BSが見られず」
2つああるチャンネルのうち1つはみられたので、単純な故障だとは思うけれど、早起きしたのにガッカシ・・・・・

 ということで、なんとか気を取り直して
「さつま乃湯」
で盛大に汗を流す。

 昨日よりは天気がよいので、
「思わず、桜島にうっとり・・・・・」
盛大に出たり入ったりしようとも思ったんだけれど、8時15分からの地上波
「だんだん」
に間に合うようにお部屋へ戻る。。。。。
P1040956
(おはようございます)


 でねえ、ちょっと思案したけれど
「やっぱり2泊したら1度くらいは、日本一の朝食を食べないでどうする!」
ってことで意を決して参戦したんだけれど、
「やっぱり素晴らしい!」
実は新聞未着とかいろいろ細かい問題はあったんだけれど、お部屋のリニューアルも済んでいるし
「経営者が変わったからかもしれないけれど、さらにいいホテルになったと」
実感する2泊なのだった。。。。。
P1040954
(素晴らしい)


 ところで、鹿児島といえば南日本新聞なんだけれど、
「その夕刊が今日を持って休刊とのこと」
昨日のローカルニュースでも盛んに特集されていたし、今朝の社説でも
「無念」
といったことが書かれていた。
P1040944
(また来たいね)


 たしかに、大都市圏は
「ゲンダイ・フジ・東スポ」
といった夕刊専門紙があるからまだしも、全く夕刊がなくなっちゃうのも寂しいよね。
 とはいえ、今まで
「夕刊配送可能地域というのは県全体のどれくらいだったのだろうか?」
鹿県の中でも
「今までも配達してくれなかったし、今更休刊って騒いだって俺達には関係ねえよ」
と思っている方もいるような気がしないでもない今日この頃だよね。。。。。。
P1040957_2
(お昼の便で早々に帰京)

 お昼のANA便は
「予想通りガラガラ」
目の前のCAさんと軽くお話
「京セラからホテルのランクを下げられないか心配」
「ここまで一気に搭乗率が下がるのは衝撃的」
とのことだ。。。。。

 速やかに日本橋へ移動して、
「雑務及び中元の校正なんかに百貨店へ出向く」
しかし早いよね、もうそんな季節なんだよねえ。。。。。

 結構遅くまで粛々とお仕事をこなしてから帰宅。
「気温が全然違うのは当たり前なんだけれど、とにかく東京というか自宅へ戻ってくると具合が悪くなる」
今日この頃だよね。

 ちょっと真剣に
「一日も早い移住を現実のものとせねば」
と思いつつ早々に就寝。。。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2月27日(金)ズバっと!鹿児島

 城山観光ホテルの朝は、言うまでなく
「さつま乃湯」
から始まる、ちょっとというかかなり曇っていて桜島ははっきりとは見えないけれど、
「ミストサウナで汗を流してから盛大に露天風呂」
大変気持ちよろしゅうございました!
P1040941
(おはようざいます)


 通常ならば、続いて
「日本一の朝食へ参戦!」
となるところなんだけれど、さすがにこれ以上はヤバイと思い自重、お部屋へもどって
「日経・日刊スポーツ・南日本」
の3紙を熟読してから、パソコンへ向かう。

 結構はかどっていると、鹿児島の朝に欠かせない情報番組
「ズバっと!鹿児島」
のお時間になり、チラチラ見てしまったけれど、昨日のどんかごと違って何も起きるはずはなかったのだ。。。。
P1040942
(市内を一望)
P1040945
(残念)

 中心街へ降りて、
「盛大にお打合せ」
3人と打ち合わせなんだけれど、そのうちのお一人は昨日どんかごに出ていた方。。。。。(笑)
P1040949
(建物の歴史あり)


 鹿児島のお昼といえば
「山形屋の焼きそば!」
ということで、商談終了後いつものように
「三倍酢をたっぷりとかけていただく」
まあ、冷静に考えればどおってことない味なんだけれど、お野菜たっぷりなのがとってもうれしく思う今日この頃だよね。。。。。
P1040946
(定番)


 せっかくなので、
「山形屋の屋上から桜島を見るべい!」
と思ったんだけれど、
「やっぱり曇っていてあまりよく見えず」
それはいいんだけれど、
「なんと正面にマンションが建設中なのね」
あれが完成すると、かなり眺望が悪くなりそうで大いに心配な今日この頃なのであった。。。。。
P1040948
(う~ん)


 だけど、天文館といえば
「もうすぐ三越が閉店」
跡地は
「ヤマダ電機みたいな大型家電店」
が入るとか、
「いやいや、耐震補強にお金がかかりすぎるのでどこも入れない」
とか諸説あるけれど、なんとか
「たとえば歴史館とか・温泉館・黒豚横丁」
とか誇れるモノにしてほしいと心から願う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1040950
(どうなる?三越跡地)


 全くの余談だけれど、三越撤退後の鹿児島では
「レディース4は引き続き放送されるのだろうか?」
個人的にはすごーく気になる今日この頃だよね。。。。。

 諸般の事情により指宿へ向かい、トンボ帰り。
 そして諸般の事情により
「味のとんかつ 丸一にて上ロースを盛大にいただく!」
なんというか、当たり前なんだけれど
「昨日との上ロースとはまた一味違う上ロースなんだよね、だから面白いのよね」
とにかく連日大満足なのだった。。。。。
P1040951
(諸般の事情)


 まあ、それはいいんだけれど、カウンターでお茶をすすっていると
「なんか、背中に気というか盛大なオーラを感じたのだ」
ちょっと気になって振り返ると、地元選出の
「Y代議士先生が笑顔で立っていたのだ!」
どうもY先生もこの店の常連のようで
「今日、衆議院で予算通して帰ってきました!」
とか笑顔でごあいさつしている。。。。。。

 秘書と一緒にロースかつ定食をうまそうに平らげたんだけれど、食べ終わってから
「店内で名刺配って挨拶してまわっちゃたり、とにかく凄い!」
実は、小生も握手したんだけれど、悪い気はしないよね。
P1040952
(連夜の。。。。)


 ちょっとここでは詳しくは書けないけれど、小生も調子に乗って
「先生、早く12000円下さいよ!ここでランチ10日間食べられますよ!!」
とか軽口叩いちゃったしね。。。。

 まあ、なんだかんだ言っても
「衆議院議員の先生は、ちょっと別格のオーラを発してるよね。11回も当選する人は違うし、徳田先生と骨肉の争いをしてきたとは思えない雰囲気だけどね」
で、こうやってちょっとでもふれあったりすると、
「決して悪い印象は持たないことは確かだ」
で、今回名刺交換したけれど、
「これが地元だったら、翌日にでも後援会入会のご案内とか来るだろうけれど、東京在住の小生にまで送ったらすごい」
と思う今日この頃だよね。。。。。

 極上とんかつの後は、
「極上の露天風呂」
というのが定番なんだけれど、諸般の事情により
焼鳥の西屋さん
にて焼き鳥なんかをつまみながら、深夜まで一献。。。。。。
P1040953
(天文館の夜は更けていくのだ)


 こんな生活してしまっては、
「明日の体重計がどうにもこうにも心配」
な今日この頃ではあるんだけれど、
「年に1回の九州しかも鹿児島へ来たんだから、どうしようもない」
と自分をごまかしつつ大きなダブルベッドで一人寂しく就寝。。。。。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2月26日(木)どーんと鹿児島

 リレーつばめに乗って熊本へ向かう、もちろん宿泊していた西鉄グランドホテルから徒歩5分の、天神バスセンターから西鉄高速バスに乗った方が安いし、便利なんだけれど
「やっぱり九州内の移動はJRだよね」
バスは時間が読めないし、
「社内で仕事したり、新聞読んだりする気すらおきないからね」
福岡ー熊本間のバスもほとんどガラガラなんだから、
「1-2列にしてくれたら大いに検討の余地があるとは思うけれど、絶対に改装しないだろうなあ」
と思う今日この頃ではあるよね。。。。
P1040927
(リレーつばめで熊本へ)


 いつもながら
「CAさんよりも数段上のサービスをする女性乗務員さん」
に感心しながら、お仕事をはかどらせている間に無事熊本に到着。。。。。。
P1040928
(熊本へやってきました)


 中心街へ出て
「盛大に商談」
諸般の事情により昨年は欠場したけれど、今年は春先のビッグイベントへの参戦を表明しており、盛大に打ちあわせ。
 まあ、
「前向きなお話ができたのでは?」
と勝手に満足する今日この頃ではあるのだ。。。。
P1040933
(はやぶさねえ)


 熊本のお昼といえば、定番の
紅蘭亭
もちろん太平燕(タイピーエン)などは食べずに
「ちゃんぽん・酢豚定食」
をいただく。
P1040929
(酢豚定食)
P1040930
(イチオシのちゃんぽん)

 ともにおいしいんだけれど、とにかくうれしいのが
「ザーサイの食べ放題」
これと飲み放題の中国茶がとにかくうれしいのだった。。。。。
P1040932
(食べ放題のザーサイ)


 つばめ、リレーつばめと乗り継いで南国鹿児島へ到着。色々検討した結果、今宵の宿は久しぶりに
「城山観光ホテル」
ネットで検索したら、海側のお部屋がなんとか許容範囲ギリギリの値段でだされていたので
「おお、この値段で海側のお部屋に泊まれるなら!」
ということで久しぶりの参戦となったのだった。。。。。
P1040934
(篤姫雛)
P1040935
(てもみんはもうないのだ)

 このホテルの場合、
「海側と山側で3倍くらいレートが違うのだ」
今回のお部屋は海側とはいえ、比較的ヴューがよろしくないタイプのお部屋なんだけれど、それでも
「山側のお部屋とは全然雰囲気が違うのだ」
正直なところ大満足。。。。。。
P1040936
(ビュー1)


 やっぱり、
「さつま乃湯も素晴らしい!」
そして、なにより
「従業員の方のレベルがすごいよね!」
久しぶりに泊まってSRホテルとの格の違いを改めて実感する今日この頃だよね。。。。。
P1040937
(ビュー2)


 ネット環境も一変したし、
「徹底的に仕事がはかどる」
今日この頃なのであった、そして木曜の夜といえば
どーんと鹿児島(通称どんかご)」
諸般の事情により刮目。。。。

 なんというか、年に1~2回しか参戦しない鹿児島で、よりによって今回の
「どんかご」
を刮目出来たというのも、なにかの御縁というか因縁めいたものを感じる今日この頃ではあるよね。。。。。

 いつものように
味のとんかつ 丸一にて上ロースを盛大にいただく!」
なんといっていいか分からないけれど、
「本当に中毒になる味だよね!」
遠い東京にいると
「どうしても食べたくなってしまう」
今日この頃なのよねえ。。。。。。
P1040939
(どーんと上ロース)


 極上とんかつの後は、
「極上の露天風呂」
というのが定番なんだけれど、諸般の事情により
地鶏焼鳥 大安さん
にて地鶏炭火焼なんかをつまみながら、深夜まで一献。。。。。。
P1040940
(地鶏炭火焼き)


 こんな生活してしまっては、
「明日の体重計がどうにもこうにも心配」
な今日この頃ではあるんだけれど、
「年に1回の九州しかも鹿児島へ来たんだから、どうしようもない」
と自分をごまかしつつ大きなダブルベッドで一人寂しく就寝。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月25日(水)博多のうまいもの?

 午前中は月曜に続いての会議。なかなか白熱した議論があったけれど、最終的には
「なかなか前向きな結論が出た」
と思われるので、なによりと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 来客なんかもあったりしてから、
「16時の便で福岡へ」
久しぶりのジャムボ。
 燃費が悪いとか、最近はすっかり肩身が狭くなった感があるけれど、
「やっぱりジャムボは格が違う」
圧倒的に揺れも少ないし、座席が古いのはなんとかして欲しいところであるけれど、やっぱり
「これぞ大空の主役!」
という存在感がたまらなく思う今日この頃でもあるよね。。。。。

 福岡へ到着すると
「着信多数、メール複数」
結構緊急の案件が多かったので、対応してから天神へ。

 ここで盛大な歓迎を受ける、というか
「待ってました!」
とばかりに商談室へ拉致され、複数の方を交えて前向きな商談が始まってしまった。。。。。

 まあ、自分で言うのも僭越とは分かっているけれど、
「こういう時の対応はかなり迅速な方だと自負する」
今日この頃だよね、
「相手が投げてきた変化球に、体勢を崩しながらもバットに当てる」
という芸風が多少なりとも出来るから
「浮き沈みの激しい業界で、なんとか今日までやってこれたのだと思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。。

 先週も宿泊した福岡の定宿
「西鉄グランドホテルのラージシングルルーム」
にこもり、しばし
「レッツノートと携帯を駆使して資料を作成」
東京組が迅速に動いてくれたのが、非常にうれしく思う今日この頃ではあるのだった。。。。。

 福岡の夜、一軒目はユッキーさんをはじめとする博多っ子に愛され続けているという、お好み焼きの店
ふきや
へ参戦。
P1040914
(昼は大行列とのこと)


 個人的には、
「年に数回しかない貴重な福岡での晩御飯に何もお好み焼き食べなくても・・・・」
と渋っていたんだけれど、お客さんのたっての希望なのでようや参戦が実現したのだ。。。。。
P1040911
(焼きそばは普通)


 まあ、なんというかお好み焼きのポイントって
「サクサクさ加減とか、軽い」
なんて表現だと思うんだけれど、なんというか
「正反対の食感なのよ、とにかく重い!」
って感じ、山芋とかあまり入ってなさそう。。。。。
P1040912
(ちょっと重いけど、美味しいですよ)
P1040913
(こ、これがソース)

 勿論、お安いし
「全然否定しないけれど・・・・・年に数回しかない貴重な福岡での晩御飯に、何もお好み焼き食べなくても・・・・・」
とどうしても思ってしまう今日この頃なのだった。。。。。。

 正直なところ、かなりおなか一杯なんだけれど
「年に数回しかない貴重な福岡での晩御飯をこれで終わらせるわけにはいかない!」
ということで、春吉まで腹ごなしに歩いて、
焼鳥の名店 博多こっこ家
へ参戦することとなった。。。。。
P1040926
(よ、ようやく念願の)


 実は、この店へは過去3度ほど参戦を試みたんだけれど、
「全て門前払いされ、4回目にしてようやく入場を許されたのだ」
でねえ、結論から申しますと
「かなり美味しいですよ、ここの焼鳥!」
結構盛大にいただきました!!
「ささみ・とりきも・砂ずり・丸腸・・・・・・・・・・・・」
どれもおいしゅうございました、特筆すべきは
「とりきも=レバー」
あまりレバー好きではない小生なんだけれど、今まで食べたレバーの中でも指折りの美味しさでしたね。。。。
P1040918
(ささみ)
P1040919
(豚バラとハツ?)
P1040920
(皮と抜群のレバー)
P1040923
(丸腸)
P1040925
(大手羽)


 ちょっと今日は2件目なので、全てのメニューを食べることが出来なかったけれど、
「次回は全ての焼き鳥を制覇してみたい」
と思わせるお店でした。。。。。

 12時前にはホテルに戻ったんだけれど、
「そこから盛大に資料つくり他、パソコンへ向かう」
1時過ぎくらいには終わったんだけれど、一度目が冴えてしまうと容易には眠れない、ということで床に入ったものの就寝したのは3時過ぎ。。。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月24日(火)風車の理論

 基本的に、毎朝起きると体重を計るのが日課なんだけれど、ここ数日意識を強化したおかげで
「若干落ちた」
まだまだ最も落ちた時に比べればダメダメなんだけれど、ちょっと頑張れば落ちるというテクニック?のような感じがわかってきたので、今後も日々精進したいと思う今日この頃ではあるよね。。。。。

 今日は会議
「会議・打ちあわせ・商談」
と続いてから、夕方盛大にお菓子の会議。
 かなりセーブするんだけれど、ちょっと今日は試食の数が多くて
「死にそうになる」
甘いものは大好きなのは当然なんだけれど、多品種を一度に盛大に食べると
「一気に血糖値が上がって気分が悪くなるのだ」
今日は黒烏龍茶も欠品してしまったので、かなり仕事とはいえ
「かなりツライ?」
思いをする今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1040910
(ちょっと食べ過ぎ)


 某ドキュメンタリー?番組担当者との第一回目の打ちあわせ、せっかくの機会なので
「先方にとってもオイシソウなネタをいくつか投げたけれど、どう反応するのか?」
担当者は比較的若い女性だったけれど、さすがに比較的硬派な番組を担当しているだけあって
「こちらが投げたボールに反応してくれるのだ」
そうすると、こちらも
「じゃあ、ここまでサービスしてもいいのかしらん?」
となるのが通例で、企画がさらに盛り上がってくるからお得だよね。

 これが馬鹿な3流バラエティ番組の担当者となると、そうはいかないんだよね。まあ、これはテレビとかに限ったことではなく、普通の仕事でもそのとおりなのよね。
 かつて
「ジャンボ鶴田は相手のレベルによってバックドロップの投げる角度を変えていた」
というし、
「アントニオ猪木は、相手の力を限界以上に引き出した上で、自分がさらにその上の力を出して相手を倒すことで、自分だけでなく相手も輝かせるという=風車の理論」
を展開したけれど、いかんせん、
「相手の限界が9くらいあればいいけれど、3くらいだとどうにもならない」
ことがままある今日この頃ではあるよね。
P1040909
(グランドマザーカレー)


 だけど、
「冷静に考えなくても、風車の理論とは一体?」
と思うけれど、
「なんだかよく分からないけれど、アントニオ猪木には言葉があるからすごい!」
と改めて感心する今日この頃でもあるのだ。。。。。

 本当を言えば、社内的な人間関係全てに通じるよね、
「出る杭を打たずに、もっと伸ばしてやる!」
私ももうそういう年齢というか立場にいるわけなんだけれど、
「出る杭を打ったり、引っこ抜こうとしていなのか?」
もう一度自分自身のことを考え直そうと思う今日この頃でもあるよね。

 それには、
「なんとか私生活の面で、己の能力を引き出してくれるパートナーが不可欠」
と改めて思う今日この頃ではあるけれど、
「もうこの歳だし、いつまでもそんな夢みたいなこと言ってるから、成長しないのだ」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月23日(月)マドレーヌのおもひで

 月曜の朝は
「BS1で だんだんからスタートする」
3月末で終了なので、あと残りひと月なんだけれど、
「今日から突然、3年だかワープした」
ドラマで年代がワープすることは、別に珍しいことではないけれど、ストーリーの極めて最初の方や、最終回に突然
「その何年後」
とかになることはあるけれど、あとひと月残してワープするのには、ちょっと抵抗を感じる今日この頃ではあるよね。

 双子の片割れが、舞妓から芸子になったのはいいんだけれど
「芸子につきものの、ダンナが登場しないのが大いに残念に思う」
今日この頃ではあるよね。

 脂ぎったやり手オヤジが出てきて、
「ふすまを開けると、マクラが2つ並んでいて 明かりが消える」
こういうのをすごーく楽しみにしてたんだけれど、これじゃ片手落ちとしか言いようがないのだ。。。。。

 今日の会議は2時間くらいで終了する予定だったんだけれど、Xデー問題なんかもあり盛大に紛糾
「基本的に、会議が多い、会議が長い会社はダメ」
という法則があるんだけれど、まあ実際色々な面で厳しくなってきたんだから仕方がないと思う今日この頃だよね。

 夜は、お客さんと銀座で一献
「お食事してから、軽くヴァーで飲んだんだけれど、共にお客の少なさに衝撃を受ける」
今日この頃だよね。

 まあ、
「寒くて雨が降る、2月の月曜日」
いいはずはないんだけれど、予想以上の人出の少なさにかなりビックリ。

 銀座線の終電で帰宅したけれど、
「あんまり混んでなかったしね」
いつも帰りは表参道で降りて歩くんだけれど、お酒で火照った身体には冷たい夜風がとても気持ちよかった。

 テレビのニュースや新聞でも
「神田精養軒倒産を報じていた」
個人的には
「神田精養軒のマドレーヌが大好きだったのよ」
子供の頃、母親に東横のれん街で
「8個だか10個入りを姉と共に買ってもらって、姉の分を1つ盗み食いするのが常だった」
あの頭の白い部分がとっても、おいしくて今でも
「たまに買いたいなあ」
と思うことがあったんだけれど、お店が少なくなってしまってなかなかお目にかかることができなかったのだ。
「青と赤のビットというアーモンドが入ったチョコレートも食べたなあ」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 他には
「ゴーフル・泉屋のクッキー・不二家のホームパイ」
なんてところが、普段食べられないお菓子として
「別格の存在だった」
ちょっと皆さん最近元気がないのが、すごーくさみしく思う今日この頃だよね。

 余談だけれど、それらが急速に元気がなくなったのは
「ヨックモックの登場と時期を同じするのでは」
と思う今日この頃でもあるよね、たしかにヨックモックのシガールを初めて食べた時は
「うお!こんなうまいお菓子があったのか!」
と感激した記憶があるけれど、諸般の事情で最近あまりご縁がなくなったのがすごく残念ではあるのだ。。。

 そういう意味では、
「新しい味に、出会った瞬間の感激が薄れてきた感じがする」
今日この頃ではあるよね、
「もう成熟した業界というか社会なんだろうけれど、ちょっと寂しい気持がする」
今日この頃ではあるのだ。。。。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2月22日(日)朝とか昼とか?

 昨晩は12時に就寝して、朝9時まで一度もおトイレに起きなかったんだから
「最高の睡眠」
と言えることができるだろう。

 正直なところ
「ホテル阪神のベッドは、かなり柔らかい」
あまり好みのタイプではないんだけれど、いつもよく眠れるというのは
「お部屋・スパなど総合的な相性」
ということなんだろうとつくづく思う今日この頃ではあるよね。。。。。

 一瞬
「ウエスティンへ朝食を食べに行こうかしらん?」
とも思ったけれど、面倒くさくなり日経・日刊を熟読してから
「阪神サウナ」
にてサンジャポを見ながら
「サウナ・水風呂・温泉露天風呂」
を徹底的に繰り返せば、すっかりいい気持で大阪を後に出来るのだ。。。。。。
P1040908
(相性抜群のホテル)


 13時の便で東京に戻り、オフィスにて
「Xデー対策のまとめ」
まあ、もう現時点ではなにも出来ることがないんだけれど、とりあえずなんとかなったようでひと安心。。。。。。

 帰宅後、ネットを見ていると
なんと!りくおさんのブログが盛大に更新されている!!」
まずは、2月13日付け
「さらに、朝はたいへん久しぶりに久しぶりであつた。やはり、一味違ふ。ヤミツキになつてしまふ。」
朝ねえ、
「とにかく、すごーく思わせぶりだよね」
う~ん。。。。。

 続いて、2月16日付け
「土曜日は、朝からケーキカットしなきや問題發生。まことにうれしい。そのほかにも、20年ぶりに手作り(?)をいただく。」
16日付けではあるけれど、土曜日は14日!ということは
「バレンタイン関連と思われるけれど、自宅で息子さんたちから????」
全く分からないけれど、なぜか週末にはネコが頻繁に登場するよね。

 さらに、2月17日付け
「月曜日、實は朝よりもつと晝がいいといふことが判明する(笑)。なかなか晝といふシチュエーションは作りづらいが、今後も努力しゐていく所存である。」
とにかく、なにがいいんだかさっぱりわからないよねえ。。。。。

 極めつけは、2月20日付け
「金曜日は、朝から足がガクガク問題發生。本當に若い(爆)。」
朝だか昼だか分からないけれど、
「何か激しい運動でもしているのだろうか?」
とにかく、気になって気になって仕方がない今日この頃ではあるのだ。。。。。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2月21日(土)Xデーと危機管理

 まあ、改めて書く意味はないんだけれど
「見事に朝まで熟睡!」
そして、長湯温泉大丸旅館の朝は
「源泉かけ流しの露天風呂」
そして、目覚めの
「飲泉」
この寝起きの一杯がいかにも身体にしみわたっていきそうだよねえ。。。。。
P1040887
(おはようございます!)
P1040888
(目覚めの一杯)

 1時間ほど、でたり入ったりしてすっかりくつろいでから
「おいしい朝食をいただく!」
お粥と白いご飯を選ばせてくれたり、出し巻き卵のお皿がアツアツだったり、とっても気を使っているのがよーく分かりました。
P1040893
(おいしい朝食)


 お食事の後に
「再度お部屋でゆっくり」
このひと時がなんともいえず、たまらないよねえ。
 欲を言えば
「チェックアウトを11時にして欲しい」
と思う今日この頃ではあるけれど、長湯温泉の場合は
「そのままラムネ館へ参戦できるので問題ない」
昨日はかなり寒くて屋外がちょっと厳しかったんだけれど、今日はおひさまも出ていてとっても快適そのもの。
P1040894
(旅館内の源泉)


 出たり入ったり、休憩したりで
「2時間ほど滞在してすっかり癒されてしまった」
今日この頃ではあるのだ。。。。
P1040899
(この奥がラムネ温泉)
P1040897
(これは内湯)


 
 長湯温泉、ラムネ館の素晴らしさは以前から分かっていたけれど
「大丸旅館素晴らしいですよ!」
声を大にして言いたい今日この頃でもあるのだ。。。。。。
P1040901
(また来ます♪)


 いつものように、わさだタウン内の食堂にて
「とり天の昼食」
ここは総菜が食べ放題なので、よく参戦するんだけれど、なんか肝心の鳥天が落ちたような気がしないでもなかった。。。。。
P1040903
(名物とり天)
P1040906
(別府の町を臨む)

 大分空港から乗りこんだのは、
「東京行きでなく大阪行き」
梅田にて商談を済ませてから、ホテル阪神。

 今朝ほどさんざん浸かってきた長湯温泉も温泉だけど、ここも温泉だ。
「その2つを比べることは全く意味をなさない」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 ところで、実は今日は結構大変な一日だったのだ。
 以前から、ある
「Xデー」
がささやかれていたんだけれど、朝一の電話で
「今日がXデーになったことを知ったのだ」
もう少し後だと思っていたので、結構油断していたときにやられたのだ。

 朝、温泉から帰ってきた時に
「着信がいっぱいあったので、もしや!」
と思ってコールバックしたら、まさに
「Xデーの報」
だったのだ。

 一瞬、
「急きょ帰京も検討したんだけれど」
全て携帯とメールで済ませることにして残留を決意。
 とはいえ、ラムネ温泉に浸かっている2時間弱の間に
「着信が10件」
というのもちょっと困ってしまう今日この頃ではあるのだ。。。。。 

 ただ、自分としては
「危機管理はしてきたつもり」
なんとか被害は最小限で食い止めることができたのは我ながらよかったと思う。
 ただ、色々と考えることは多い今日この頃でもあるのだ。。。。。

 サウナ・水風呂・露天風呂をたっぷりと繰り返して、無の境地になってから疲れ果てて就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月20日(金)長湯温泉に大丸旅館あり!

 100系こだまにて小倉、まずは
資(すけ)さんうどんにて、かしわうどん・ぼたもち
相変わらず、素晴らしいとしかいいようがない今日この頃だよね。
P1040852
(100系こだまにて小倉へ)

 
 当たり前かもしれないけれど
「小生の生息エリアには、どう探してもこんな素晴らしいお店は存在しないのだ」
福岡にはウエストがあるけれど、この自家製のぼた餅を擁する資さんうどんに一日の長があることだけは言うまでない。
P1040856
(小倉といえば資さんうどん!)
P1040855
(絶品!かしわうどん)
P1040854
(ぼたもちは欠かせないのだ!)


 小倉で商談なんだけれど、
「その日の朝刊に社長交代の記事が載っていた」
なんというか
「代表取締役会長から代表取締役社長へ降格(笑)」
って、あまり言うと差しさわりがあるけれど、
「かなりヤバイ」
と思う今日この頃ではあるよね。
P1040858
(小倉といえば)


 そもそも
「会長って役職ってイマイチ分からないよね」
楽天の三木谷氏とかのように
「会長兼社長とかもいるしねえ」
イメージ的には、
「社長を終わった人が業界団体に重点を置く際の肩書き」
というのがあるんだけれど、スズキの眉毛の白い会長さんも社長へ復帰したし、その存在自体がよく分からないけれど、
「基本的には、会長が社長より目立つ会社は個人的にはどうかしらん?」
と常々思っている今日この頃ではあるよね。。。。。。

 商談終了後、
「小倉名物 シロヤにてパンを購入」
白いソニック車中で食べながら、一路大分を目指す。
P1040859
(小倉といえば)
P1040861
(やっぱサニーパンでしょ!)

 この区間は国道10号線が走っているんだけれど、高速未開通の部分があってJRが圧倒的に便利。
 ソニックも博多から乗ると2時間弱かかるけれど、小倉からだと1時間強なので、本当にあっという間に到着する。
P1040862
(白いソニック)


 大分にて商談、1時間ほどお茶をいただきながら、
「ほとんど世間話なんだけれど、情報過疎地の方には結構歓迎してもらえるのよね」
つくづく
「営業の武器としての情報は持ってないとダメ」
と思う今日この頃ではあるよね。

 インフォーメーションを
「情けに報いると訳したのは福沢諭吉」
だから
「情報は出し渋ってはいけない」
ということを言う人がいたけれど
「なるほどなあ」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。

 一応、ここで本日の公式行事は終了。
「ニッポンレンタカー カローラ号にて長湯温泉へ向かう」
今宵の宿は
「別府の杉の井・黒川の優彩・長湯の丸長旅館」
も候補に挙がったんだけれど、以前からどうしてもどうしても参戦したかった
長湯温泉 大丸旅館
に意を決して参戦することになったのだった。。。。。
P1040868
(大丸旅館へ参戦!!)


 実は以前、参戦しようとしたら
「うわあ、おひとり様だともの凄い高い料金のお部屋しか空いてないので、お隣の丸長さんをご紹介します」
と言われて断念したことがあるのだ。
P1040864
(おしゃれな廊下)


 でも今回恐る恐る
「すみません、明日一人なんですが。。。。」
と電話したら
「いいですよ!お待ちしてます1泊2食19000円です」
となったので、
「よろしくお願いします!」
と即決となったのだった。。。。。
P1040865
(いい部屋だねえ)
P1040867
(お部屋の窓からは川のせせらぎが)

 全国には数多くの温泉街があるけれど、どこにも
「看板旅館というのがある」
勝手に決めると
「登別の第一滝本館・指宿の白水館・別府の杉乃井」
とここまで書いてきたけれど、
「熱海は、大月はもうないし、ニューアカオって感じでもないしなあ、箱根は小涌園じゃないよね?」
とか思ってしまうけれど、少なくとも
「この長湯に関しては大丸旅館であることは間違いない」
長湯温泉を愛する小生としては、大丸さんの門をくぐるのが夢だったのだった。。。。。

 お部屋は別館2階の洋室だったけれど
「すごくいい感じ」
仲居さんの感じもいいし、お部屋も清潔だし、すごく第一印象はよい。
P1040870
(素晴らしいけど寒い)


 ということで、浴衣に着替え早速
「大丸旅館の外湯であるラムネ温泉館へ参戦!」
たしか今年に入ってからは初めての参戦となるんだけれど、
「なんと、サウナが完成していたのだ!」
ラムネ温泉は水温32度という低温の露天風呂なので、これはうれしい!

 で
「サウナ・ラムネ温泉・内湯」
と徹底的に2時間ほど繰り返すと、すっかり日常から解放される今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1040874
(さみしい)


 すっかり本物の温泉を満喫した後は
「おまちかねの夕食!」
個室で一人で夕食というのはすごーくさみしいんだけれど、小生飲まないので仲居さんがドンドン料理を運んでくれるので、およそ40分ほどで終了、
「馬刺をイカ刺しに交換してくれたし、大満足だよね!」
以前泊まった、丸長さんはお肉が一切出なかったんだけれど、ここは豚と牛も出たので大満足なのであった。。。
P1040871
(前菜がたくさん)
P1040875
(いか刺し)
P1040876
(すっぽんと湯葉の茶碗蒸し)
P1040877
(ハーブ豚鍋 味噌仕立て)
P1040879
(エノハの姿揚げ)
P1040880
(豊後牛ミニステーキ)
P1040882
(ご飯とお椀)
P1040883
(ほうれんそうのアイス)

 お部屋に戻って、ちょっとベッドに横たわったらもう10時、
「一瞬このまま朝まで寝てしまおうかしらん?」
と思ったけれど、意を決して内湯へ参戦。

 内湯は
「露天付きが1つと家族風呂が3つある」
でもお客さんが少ないので、露天と内湯を独占させていただきました。
P1040886
(独占!)
P1040885
(家族風呂はちょっと狭い)

 7週くらい遅れている
「探偵!ナイトスクープ」
を見てから泥のように熟睡。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月19日(木)厚腸もつ鍋

 今朝の日経に
「丸井今井のスポンサーに高島屋が名乗り」
この記事ねえ、今更書くのもずるいけれど
「やっぱり!それしかないよね!!」
というのが正直な感想だ。

 民事再生の段階で書こうと思ったんだけれど、あんまりにも差しさわりがあるので書かなかったのだ。
「だけど、本当に高島屋は丸井を再建出来ると考えているのだろうか?」
まあ、函館と旭川は閉めて札幌だけにするんだろうけれど、このところの尋常でない売上げの落ち込みが容易に回復するとは思えない今日この頃ではあるよね。

 旭川と札幌の西武が閉店したとしても、その売上げが大通り地区へ移転するとは思えないしなあ。
 今いるテナントさんだって、伊勢丹が導入したブランドが多いだろうし
「まあ、百貨店に限らず、もう何が起こってもおかしくない」
つくづく思う今日この頃ではあるよね。

 だけど、伊勢丹もスポンサーとして名乗り出るときは
「入札」
ということになるけれど、どこも来なかったら伊勢丹が行くしかなかっただろうけれど、高島屋が来たら無理していく必要もない。
 そうはいっても
「伊勢丹が支援してだめだった店を高島屋が建て直した」
となるのも面白くないだろうし、まあ興味津々な今日この頃だよね。

 まあ、この2社以外には参戦してくる企業もないと思うけれど、
「異業種からの参戦を促すべきと思う」
今日この頃だよね、
「例えば楽天とか」
ネットと実店の融合とかも面白いし、オリックスが
「旭山動物園の園長や星野リゾートの星野さんを社長として送り込む」
なんていうのも見てみたいと思うのは小生だけではないと思う今日この頃ではあるよね。。。。

 ホント毎日のように
「上場企業の倒産も続いているよね」
一昔前は
「上場企業が倒産するなんて大事件だったけれど、今ではあんまり相手にされなくなったもんなあ」
なんて思いつつ羽田へ向かう。
P1040840
(1000円均一ねえ(苦笑))


 午後の福岡行きは3本続けて767、
「ほとんど満席近かったので圧迫感あり」
確かに効率からはそうなるんだろうけれど、ちょっとサービスとしてはどうかと思うし
「実は飛行機って結構余裕がある運用してたのね」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1040841
(狭いし雨だし!)


 福岡は結構本格的な雨、早めにホテルへ入ってパソコンと携帯を駆使して、お仕事。
「これが意外とはかどるのよね」
夕飯はお客様と、以前から参戦してみたかった
もつもつ
へ参戦。
P1040843
(酢もつ)


 そう、その名の通り
「もつ鍋のお店」
なんでも、ホークスの選手御用達とのことだけれど、ホークスともつ鍋というと
「新垣ともつ擴」
というイメージが強すぎてしまうので、いまいちピンとこない今日この頃だよね。。。。
P1040844
(元祖?本家?)


 水炊き風に
「最初にスープを飲んでください!」
とか色々気は使っているし、
「厚腸もつ鍋発祥の店」
とのことで、大振のもつは、プリプリでアブラもたっぷり。
P1040847
(まずはスープ)


 だけど、正直なところ
「ちょっと高くないかしらん?」
と思う今日この頃ではあるのだ、個人的には
「やま中・京風もつ鍋越後屋・おおいし」
の3店を推したいと思う今日この頃ではあるよね。。。。。
P1040850
(ちょっと堅かったなあ)


 ちょっとやることが溜まっていたので、
「早々にホテルへ戻り」
深夜までパソコンに向かい、
マミーゴ(川添麻美アナ)のニュース」
なんか見て、ウダウダしてから就寝。。。。。。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2月18日(水)家に上がりこむ

 午前中に商談2件、弟子と共にちょっと遅めのランチ。
 「カレーが食べたい」
という弟子のリクエストに応えて
神田 ルー・ド・メールさんへ参戦!」
この店、神田の裏の方にあるんだけれど、隠れた名店としてテレビ・雑誌でもおなじみのお店だ。
P1040833
(神田の隠れた名店)


 もう2時近かったので、店内は空いている。
 2人で
「北海道産黒毛和牛カレー・ポーク・カレー・ドライ・カレー オムレツのせ」
と盛大にいただくことに。
P1040834
(ビーフカレー)


 ビーフカレーとポークカレーのルーが全くちがうのね、
「ポークはスパイスたっぷり・ビーフはシチューのような感じ」
小生の好みとしては、通常は
「カレーは牛よりも豚や鳥」
なんだけれど、この店の場合は
「ビーフカレーがおいしゅうございました!」
あとねえ、
「ドライカレーオムレツのせ、とってもおいしゅうございました!」
ドライカレーって、いわゆる炒めてあるものを想像してたんだけれど、イメージと違った割には
「こういうのもアリかな?」
って感じでしたね。
P1040835
(ポークカレー)


 どうでもいいんだけれど、
「チキンオムライス 2500円には衝撃を受けたね」
なんというか
「どうしたらこの値段になるのか?食べてみたい気が少しはするけれど、どうにも手が出ないよねえ」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1040836
(ドライカレー オムレツのせ)
P1040838
(とろーりオムレツ)

 午後はデスクワークなんだけれど、昨年秋に他部署からハンテンィングしてきた新弟子は
「書類作成につていは、ほぼ100%安心して任せられるからすごく楽」
面白みに欠ける点もあるんだけれど、わが社唯一のW大卒ということもあって、一般常識があるのがとてもうれしく思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 ということで、小生は春の出張の日程調整に専念できるんだけれど、なかなか詳細が詰めきれない。旅窓分のお部屋が4月分がまだ設定されていないホテルもずいぶんあるけれど、いい加減なんとかしてほしいと思う今日この頃ではあるよね。。。。

 昨日あまり眠れなかったので、早々に帰宅。
「久米宏のテレビってヤツは!?」
を毎週見ているけれど、今回はあまりにもつまらない内容に就寝しそうになる。
 なんか、
「結婚出来ない男」
のことやっていただけれど、
「女性の友人の家に泊まって何もしない男のこととか、肉より魚を選ぶ男」
のこととか語っていたけれど、小生的には
「そもそも深い関係でない異性の家に上がり込む時点でよく分からない」
「俺はもちろん、魚より断然肉派。だけど昨日のイタリアンだってここ数カ月で少なからずリバンウンドしているので、泣く泣く魚を選んだんだよ。本当は皮 (あらがわ)で5万のステーキだって死ぬまでに一度は喰ってみたいんだよ」
と思う今日この頃だよね。

 それこそ、以前批判された
「森喜朗君の それこそレイプする若者の方が元気があって自然だ」
みたいのと、あまり違わない内容の発言が多かったことも否定できない。

 小生の場合、
「是非、女性の家に上がり込みたいけれど、遺憾ながら機会がないだけ」
余談だけれど、他人の家に上がり込むといえば
「高校生の時、一人暮らししていた 今は亡きおぎさんの家に連夜上がり込んでいた」
のを思い出すくらいだ。
 当時まだパソコンのゲームなんか珍しかったので、
「毎晩かけつけて、おぎさんが就寝後もゲームに興じていた」
のも今となっては懐かしい思い出だけれど、
「りくおさんのように、他人の家に勝手に上がり込んでパンツ一丁になる」
ような、ずうずうしさが小生には欠けていたような気がする。

 まあ、そのあたりが小生とりくおさんの大きな差ではあるんだけれど、
「今でも、りくおさんは自宅以外のの家に上がり込んでいるのか?」
大いに気になる今日この頃ではあるよね。。。。

 CSにて、いよいよ佳境に入った
「人間の条件」
を見てから力尽きて就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月17日(火)撮影禁止の名店

 朝一で
「確定申告」
のため、税務署へ参戦。

 パソコンというかインターネットから申告出来るし、小生は
「配偶者控除や住宅取得控除」
なんかの魅力的な控除もないので、わざわざ足を運ぶ必要もないんだけれど、
「やっぱり、現場で税務署の係りの方の指示に従って打ち込んでいく方が早いし、間違いない」
ということから、今年も早々の参戦となったのだ。

 毎年思うんだけれど
「税務署の方の対応ってものすごくいい、というか素晴らしくて感激する」
そういう人を選んでいるのか、徹底的に教育しているのかはわからないけれど、あの笑顔と対応の素晴らしさにはつくづく感激する今日この頃ではあるのだ。。。。

 申告を済ませ、納税を済ませると
「とりあえず、ほっと一息」
という安心感が生まれるのは間違いない、12月31日は翌日も早朝から出勤なのであまり区切りとしての実感はわかないけれど、ある意味
「昨年の働きが確定するんだから、今日の方が節目になることを実感する」
今日この頃でもあるよね。。。。。

 夜は、早々に業務を切り上げ、かねてからどうしても参戦したかった
リストランテ・ダ・ニーノ
へ緊急参戦。

 シチリア料理の超有名店なんだけれど、無学な小生としては
「シチリアっていったいどこ?」
って根本的なことをググってからの参戦となったのだ。

 もちろんカルトもあるんだけれど、
「8000円と10000円のコースがあるので思案していると、お姉さんが8000円をオススメしてくる」
こういう場合の2コースの意義はよく分からないけれど、安価な方を勧めてくれたのでこれ幸いとオーダー。

 まあ、それはいいんだけどちょっとした事件が起こったのだ、隣は女性の2人連れだったんだけれど、共に携帯を出して料理の撮影を始めたのよ、
「おお、こいつらもブロガーか!」
と思って、小生もデジカメを出そうとしたその時、お店のお姉さんが女性客に
「スミマセン、撮影はお断りしてます・・・」
と丁重にお断りしていたのだ。

 小生としては
「直接言われなくてよかった・・・・」
と思ったんだけれど、冷静に考えると
「料理の撮影禁止の店てって初めて」
実際、
「ネット上には盛大に画像が載っているのになあ」
と思ったけれどここは大人のフリをしていただくことに専念。

 とはいえ
「ブログにお料理の画像を掲載できないとなると、味わい方にも力が入らなくなるということも確か」
であるよね、
「盛大な前菜盛り合わせ・イカスミのリゾット・ウニのパスタ・お魚のグリル・デザート」
と出ましたけれど評判通り
「イカスミのリゾットがバツグンにおいしゅうございました!」
香草たっぷりのお魚もおいしかったけれど、ちょっと骨に閉口してしまった。

 まあ、小生の食べ方に問題があるのは分かってるんだけれど
「ペッと小骨を出すのも厳しく思う」
今日この頃ではあったのだった。。。。

 だけど、30席にも満たない小さなお店なんだけれど
「この100年に1度の不況の2月の火曜日に満席だからたいしたものだ」
と心から尊敬する今日この頃だよね。。。。。。

 ボリュウムもすごくて、最後のデザートは少々残してしまいました、でも
「大満足のリストランテ・ダ・ニーノ」
なのであった、オススメですよ。

 お店は六本木のはずれなんだけれど、
「ちょっと酔い覚ましに、考え事をしながら徒歩にて帰宅」
30分弱だから、ちょうどいいお散歩コースだけれど、一気に酔いがさめるくらい寒い夜でございました。

 中川氏の辞任はともかく
「与謝野氏の3閣僚兼務っていうのはどうなのだろうか?」
一人三役出来るくらいの仕事量しかないのだろうか?それとも、与謝野氏は人の3倍?(中川氏の1.5倍?)仕事が出来る人なのだろうか?

 まったくどうでもいいけれど
「スターバックスがインスタントコーヒーを発売」
急激な多店舗展開・日本ではコンビニでのタイアップ商品・そして
「インスタントコーヒー!」
大きなお世話だろうけれど
「ブランドマネージャーというか、誰か止める人はいないんだろうか?」
とつくづく思う今日この頃ではあるよね。。。。。

 税務署を含めて
「サービス業とはなにか?ブランドとは何か?」
など考え込んでしまい床に入ったものの、なかなか寝付けず。。。。。。。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2月16日(月)20年振りの再会

 昨日、一昨日と
「映画・温泉・競馬・引きこもり・シェーキーズ」
と都内で考えうる最高の休養をとったので、爽快な月曜日を迎えた。

 割とスケジュールがゆるやかだったんだけれど、
「夕方から一気にバタバタになる」
どうしても6時前には出発しないといけなかったんだけれど、続々と電話・メールが舞い込んできてしまい、最後は仕事半ばで放棄して早々に退場。。。。。

 京浜東北線北行に乗って
「王子駅で下車」
恥ずかしながらというか、当然のことんだけれど
「王子駅で下車するのは初めてだ」
しかし、何故小生が王子くんだりまで急ぎ参戦してきたかというと
「中学の同級生と会食」
というビッグなイヴェントがこの地で開催されるのだ。
P1040806
(駅からほど近いのだ)


 友人のK氏とは
「それこそ実質20年振りくらいの再会である」
K氏いわく、信濃町の病院で偶然会ったことがあると断言していたけれど、当然のことながらこちらは全く覚えていないのは言うまでもない事実だ。
P1040812
(ユッケ)
P1040813
(タン塩は関西では塩タン?)

 お店は、K氏のお兄さんがやられているという
「ホルモン焼肉 縁 王子店」
新鮮なお刺身を盛大にいただいてから、
「これまた新鮮なお肉を盛大に炭火で焼いていただくのだ!」
もちろん、お肉もおいしいけれど、旧友との再会は心からうれしく思う今日この頃でもあるよね。。。。。
P1040809
(センマイ)
P1040816
(壺カルビ)
P1040819
(切って食べるのだ)
P1040817
(豚の乳?)


 しかしながら、中学では横一線だったけれど、
「いつの間にか、もの凄い格差がついてしまったことを実感する」
今日この頃だよね。
 一方はエリートサラリーマンで、美人の奥さんと娘さんがいる。
しかも
「とにかく、娘がかわいくて仕方がない」
というのが全身から伝わってくるのだ。
P1040820
(内蔵1)
P1040821
(内蔵2)
P1040822_2
(内蔵3~12)

 もう一方の小生といえば、美人でなくてもいいんだけれど、奥さんのなりても皆無だし、娘さんなんてまた夢のまた夢だよね。

 今回の席には、K氏の会社の女性陣が2人参加していただいたんだけれど、
「K氏は、とにかく家族第一主義で通っている」
とのことだ。
 まあ、今回も
「ある意味、自慢話的な要素も含まれていたんだけれど、全然厭味に感じなかったのは、彼の人柄のせいなんだと思う」
今日この頃ではあるよね。。。。

 残念ながら
「小生、この年齢まで人を本気で愛したことはない、この人のためなら死ねると思ったこともないしね」
K氏の場合は、
「娘さんのためなら・・・・」
と当たり前のように言っているから、
「心から凄い」
と言えるよね、ただ皆さんいうように
「奥さんと子供では愛し方に差がある」
ということだけは氏も認めていたけどね。
P1040826_2
(感動の再会)


 小生の場合
「親から愛されていることだけはすごーく感じる」
今日この頃ではあるけれど、
「せっかくこの世に生を受けたならば、心から愛する人が欲しいよなあ」
なんて思いつつ再会を約束してお開きとなったのだった。。。。
P1040827
(内蔵?)
P1040828
(ユッケジャン)
P1040829
(辛い冷麺)


 帰宅後、録画してあった
「TVタックル!」
の後、
「NHKスペシャル 沸騰都市TOKYOモンスター」
8回シリーズの最終回が東京というのは企画としては分からなくもないんだけれど、
「あまりにもつまらなくて、ものすごーくガッカリ」
沈まぬ太陽の御巣鷹山編ばりに
「突然作風というか芸風が変わっちゃったしね」
そんなことより、来月放送予定の
「沸騰都市のそれから」
を早く見たいなあ、と思いつつ早々に就寝。。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月15日(日)ひきこもりの日曜

 ここ数年ではちょっと記憶にない
「一日家から一歩も出ず=ひきこもり」
とはいえ、お昼まで寝ていたわけではなく早朝起床。

 いきなりTBS時事放談、鳩山邦夫君が出ていて
「小泉氏の発言は、かんぽの宿疑惑が自分に来ないようにしようとしている姑息な作戦だ」
という趣旨の発言をしていた。
 小生は、そういう見方があるとは思っていなかったので、
「なるほど」
と思う今日この頃ではあるけれど、それ以前の問題として
「鳩山邦夫君が正義の味方づらして大臣やったり、テレビへ出てくるのがすごーく嫌」
と日々思う今日この頃でもあるよね。

 ほぼ丸一日かけて
「徹底的にお部屋の掃除」
ちょっと今日は盛大にやって机や棚なんてものの廃棄処分も決定した。
 小生、基本的に
「本は捨てない」
というポリシーがあるんだけれど、とにかく本棚も一杯一杯なので、どう考えても二度と読まないようなムックを中心に処分。

 NHKスペシャル
「沸騰都市 第7回 シンガポール 世界の頭脳を呼び寄せろ」
優秀な人材を世界から厚遇で集める、同時に単純労働者にもビザを発給するけれど、その待遇はあまりにも厳しい。
 リー・シェンロン・シンガポール首相の
「外国人単純労働者は、景気のいい時には必要だが悪い時には必要でない。私はシンガポールの国民に選ばれた首相だ、シンガポールの国益を第一に考えることは当たり前だ」
と言い切っていたのが凄く新鮮にうつった。

 今更だけど、
「NHKと民放のレベルの差って開く一方だよね」
まあ、元々求めるところが違うとは思うけれど、ここのところの不景気によるコストダウンで民放はさらに予算が削られる一方だろうしね。

 グリーンチャンネルにて
「競馬場の達人 草野仁さん」
前回50万円負けた回のリベンジだけれど
「なんと今回はプラス90万」
まあレギュラー番組が減ったとはいえ、馬主としてジュベナイルフィリーズを勝ったり、盛大にやっているようでなによりだ。
 だけど、まあこういう人たちって多少はいつもより金額多いかも知れないけれど
「馬券一杯買うよね」
まあ、番組としては
「大勝ちか大負けが絵になるから」
大いに盛り上がる今日この頃ではあるよね、昨日の小生のかけ方とはえらい違いだけどね。。。。。

 スケールが違うけれど、シンガポール並みの割り切りなのが
「スカイマーク」
なんと、
「職員の制服を廃止、ポロシャツとウインブレを配布する」
とのことである。
 これによってどれくらいのコストダウンが図れるのか分からないけれど、
「社員のモチベーションは低下しそうだよね」
そして
「どれくらい運賃が下がるのか?」
これについては大いに興味深く見守っているのだ。
「勿論スカイマークによって日本の航空運賃が下がったのは大いに認めるし、ありがたいと思うけれど、諸外国の低運賃航空ほどのインパクトがないのも事実だ」
なんて思ってサイトを見たら、実はかなり安いというのが判明した。
 ちょっとビックリしたのが
「旭川→新千歳 4800円」
羽田→新千歳→旭川という経由便の区間なんだけれど、たしかに既存2社ではありえない路線と運賃であることだけは認めようと思うし、是非とも頑張って欲しいと心から思うけれど、ちょっとご縁なさそうだよねえ。。。。

 麻生内閣の
「支持率とうとう一桁」
G7出席の中川氏
「会見中に居眠り」
彼の場合、前科があって
「多分飲んだんじゃないの?」
とほとんどの人が思う今日この頃ではあるよね、まあ小生も居眠りについては何もいえないけどね。
 なんて思いつつ、ひきこもりの一日が終わるのであった。。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月14日(土)A★BA ★はBをひっくり返す

 在京の土曜日、出勤後
「諸般の事情で新宿の百貨店へ」
開店直後だというのに、とにかく
「人・人・人」
これだけ混雑していて
「本当に百貨店は時代遅れとか言えるのか?」
と思う今日この頃ではあるよね、まあ実際食料品売場だけは、そんなに数字落としてないけどね。
P1040792
(朝から新宿へ)


 速やかに用事が終わったの
「迷わずシェーキーズへ参戦!」
11時30分だというのに
「もう既にほとんど満席!」
なんとかギリギリ待たずに入場を許された。

 まあ、それは喜ばしいことなんだけれど、ホリデーバイキングとやらで
「Mサイズのドリンクを付けると1400円!」
いくら30年来のシェーキ-ズファンとはいえ
「そこまでの価値はないような気がする」
今日この頃ではあるよね。
P1040791
(滞在時間10分ほどですよ)


 実際のところ、
「小生そんなにたくさん食べないしなあ」
そして
「飲み物いりません、お水で十分」
とは受付で言えない小心者だし、
「シェーキーズは平日のランチの限る」
と心に固く誓う今日この頃でもあるのだ。。。。。

 続いて
「新宿ピカデリーにてマンマ・ミーア」
へ参戦、小生はネットで事前に購入済みだったので、自動発券機で速やかに入場できたけれど、一般の窓口は長蛇の列。
 ここいつもそうなので、小生はネットで購入してくるけれど、
「絶対にスクリーン数に対して窓口が少ない」
と声を大にして言いたい今日この頃ではあるよね、建物が真っ白でセンスないけれど、とにかく場所がいいから参戦しちゃうけどね。。。。。
P1040793
(う~ん)


 で、肝心のマンマ・ミーアなんだけれど
「予想以上によろしゅうございました!」
ただしミュージカル映画としては
「ドリームガールズの方が断然完成度が高い」
ジェニファーハドソンの歌とか凄い迫力だったしね。
P1040805
(誰だこいつは?)


 だけど、
「底抜けに明るい映画で大いに楽しめましたよ」
まあ、だけどなんと言っても
「ABBAだよね」
なんだかんだいっても
「ダンシンクイーン」
が流れてくると、いつになっても思わずノリノリになってしまう今日この頃ではあるよね。

 ただ、どうしても無念なのが
「Bをひっくり返して表記することが出来ない!」
絶対にABBAではないよね、もうかなり無茶だけれど
「ひへんに華と同様に、
「A★BA ★はBをひっくり返す」
とかやって欲しいと思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 さあ、映画の後は
「京王線に乗って東京競馬場へ参戦」
京王線は準特急、この準特急という表現とか准教授とか
「準と准の使い分けが意味不明だ」
なんて思っているうちに、東府中乗換えで競馬場へ到着。

 かなり久しぶりの府中参戦なので、大昔毎週食べたソフトクリームへ参戦したら20年前から働いているおばさんが健在で、明らかに
「おお、こいつ生きてたのか?」
的な目で見られたのを小生は見逃さなかった。
P1040794
(いい出来だよねえ)


 たしかに小生も全盛期には東京開催はほぼ毎週参戦していただけれど、すっかりご無沙汰だよね。
「大井以外の競馬場は手軽に参戦できないからね」
ただ、参戦してしまうと馬券を買わないわけにもいかず、京都10と小倉11へ参戦したらあっけなく大敗。
 だけど、
「いつからメインが東の方が後になったのだろうか?」
なんて考えているうちに
「マイネルスケルツィがパドックへ登場!」
かなり久しぶりの再会だけど、
「相変わらずの好馬体だし、完全に仕上がっている雰囲気!」
はっきりいって
「この出来で、このメムバーで、人気がなければ買いだ!」
と思ってオッズを見たら
「なんと衝撃の1番人気・・・・・・」
う~ん。。。。。。。
P1040795
(勝てるとおもったよ)
P1040796
(4.1倍の1番人気(笑))

 でねえ、なんというか
「この馬、本当に最後の100まで勝った!と思わせるよね・・・」
あれで連体どころか3着にも来ないんだからねえ、ただ今日に関しては騎手が違ったらとは思ってしまった今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1040801
(そのまま!そのまま!)
P1040802
(ああ。。。。。。)

 夜は、昨日に続いてサクラへ参戦
「サウナ・水風呂・露天風呂を徹底的に繰り返す」
NHKのドラマを見て文藝春秋を読みながら早々に就寝。。。。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2月13日(金)不完全燃焼

 今日は2月
「13日の金曜日」
であり、明日がヴァレンタインデーなんだけれど、土曜日なので
「実質今日がヴァレンタインデー」
となる。

 ということで、朝から
「百貨店のお菓子売り場はチョコを買い求める女性客で華やいでいる」
まあ、それはいいんだけれど、小生のデスクにもいくつか義理チョコとやらが運び込まれている。

 ただ、小生
「チョコは苦手というか、ほぼ全く食べない」
という理由だけではないけれど、
「数年前から一切お返しをしないようにしている」
よって、小生と日頃付き合いのある女性陣はもはや誰もチョコまたは代替品を持参しなくなったんだけれど、
「付き合いの浅い女性はいまだに持参してくれる方がいるのだ」
ありがたいといえばありがたいんだけれど、できれば来年はやめてほしいと思う今日この頃ではあるよね。

 東京駅の大丸もお菓子売り場は大いに盛り上がっているけれど、相変わらず
「ねんりん家さんの行列は別格のようだ」
正直なところ
「なぜ、これほどまでこの商品に行列が出来るのか小生には全く分からないんだけれど、とにかくグレープストーン恐るべし!」
と心から思う今日この頃でもあるよね。。。。。
P1040790
(心から尊敬するよね)


 そういえば、今月号の日経トレンディに近日開業するシャングリラ東京のGMのインタビューが掲載されていたんだけれど、
「不況というわりには、いつもバームクーヘン屋さんには長い行列が出来ている。よく分からない」
てな趣旨のことが書かれていたけれど、決して素人ではない小生でもわからないんだから、
「外国人の方には分かるはずないだろ!」
と思う今日この頃ではある。。。。。

 お昼は、打ち合わせを兼ねて
「日本海庄やさんへ参戦!」
当初、混乱が予想されたの個室を求めて
「カラオケボックス」
での開催も想定されたんだけれど、日本海庄やさんに落ち着いた。

 900円のから揚げ定食をいただいたんだけれど、
「なかなかのボリウムと具だくさんの味噌汁お代わり自由」
というのがうれしく、予想外に満足いたしました。
P1040788
(から揚げ定食)


 打ち合わせの方は、予想に反して
「皆さん大人の対応に終始してひと安心」
ひと安心すると、
「無性に食べたくなるのが、甘いもの」
ということで、イタリアントマトカフェJRへ参戦。

 アメリカンサイズのケーキを各種盛大にいただく。
 大昔、イタリアントマトができた頃は
「うわあ、あんな大きなケーキ食べたいなあ!」
とすごく憧れていたけれど、そのあと
「ダッキーダックや HARBS」
なんかが後追いして誕生した。
P1040789
(楽しいデザート)


 イタトマはいつの間にかジュニアになってしまったけれど、
「ケーキはジュニアになっていなかったのがうれししく思う」
今日この頃ではあるけれど、お味の方は子供の頃の幻想を壊さなければよかったと思う今日この頃でもあるのだ。。。。

 早々に仕事を切り上げて
東京 染井温泉 SAKURA
へ参戦!

 サウナ・水風呂・露天風呂を徹底的に繰り返すと、
「一週間の疲れが汗と一緒に流れ出してくれるのだ」
まあ、ホテル阪神ならばこのままマッサージ、ポカリスエット、そして御部屋へ。
 という流れになるんだけれど、ここで休憩してしまうと動けなくなってしまうので、早々に退散せざるを得ないところがつらいところだけれど、まあ贅沢を言えばキリがないところだ。

 帰宅後、MX-TVにて
「探偵!ナイトスクープ」
と思ったら、なぜか上岡龍太郎が出ていた大昔の回が始まってしまい、衝撃を受ける。
 「これは、相当面白い回をやるのかしらん?」
と思ったら、全く面白くなかった回だったのが意味不明だ。
 冷静に考えたら、先々週朝日放送が特番でお休みだったから、2週遅れを保つためだと思うけれど、なんだかあなあ。
 せっかく汗と疲れを流したのに、不完全燃焼のまま就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月12日(木)俺たちの朝のラスト

 無性に
「おいしいスパゲティーが食べたくなる」
小生が食べたくなったのは
「パスタではなくスパゲティーだ」
当然のことながら、生麺なんかでなく乾麺しかも
「最近ではあまりお目にかからなくなった太いやつ」
さすがにソフト麺まで太くなると困るけれど、最近の細いタイプはソースが絡まってしまい、麺を食べた気が全くしないのだ。

 となると、目的地は銀座のパスタの名店として名高い
ジャポネ
となる、実は恥ずかしながらジャポネさんへは参戦したことがない。
P1040785
(この先に長蛇の列が!)


 なんというか
「二郎のスパゲティー版」
とも呼ばれているので、行列を覚悟して早めに参戦したんだけれど、
「なんと20人以上の行列が出来ていたので断念」
ちょっと甘く見ていたようなので、
「顔を洗って出直そうと思う」
今日この頃ではあるよね。。。。

 そういえば、似たような店がかつて新宿サブナードにあったのだ
「その名もロビン」
先日フラっと立ち寄ったときには影も形もなかったけれど、
「完全に消滅してしまったのだろうか?」
移転して営業を継続していたとしても参戦する可能性はほとんどないけれど、すこーしだけ気になる今日この頃でもあるよね。。。。

 仕方がないので、東京駅地下街をうろついて
「ある韓国料理店へ参戦」
参戦したんだけれど、正直これが大外れ。。。。。
P1040786
(ちょっとガックシ)


 とにかく
「辛いものが食べたい!」
と思って参戦したんだけれど、珍しく大失敗に終わったのだった、ちょっと今日の夜は盛大に食べる予定ではないので、昼食の選択ミスで一日が台無しになってしまうので、悔やんでも悔やみきれない今日この頃ではあったのだった。。。。。。

 久しぶりに
「小泉純一郎君が吼えた!」
なんだかんだいっても、彼が出てくると大いに盛り上がることは否めない、
「確かに年は隠せないけれど、明らかにほほがこけてきた麻生君とは役者が違いすぎる」
と思いうれしくなった今日この頃ではあるけれど、その直後に
「いやあ、久しぶりにもう完全に戦闘モードですよ」
なんて
「山本一太が偉そうに出てくると、一気に不愉快になるのは小生だけではないだろう?」
と思う今日この頃ではあるよね。。。。。

 早々に帰宅してCSにて
「俺たちの朝 最終回」
毎週水曜日に2話連続で見てきたけれど、
「やっぱ、昔の名作は面白いよね」
最終回は、
「オッスがようやくヨットで世界一周に出発した、その最初の寄港地にチューチャンとカーコが先回りして待っている。」
そこで終わるんだけれど、
「そこから後どうなったのか?すごく気になって気になって仕方がない」
まあ、製作者の意図としては
「あとは、皆さんで考えてください!」
てな感じなんだろうけれど、
「やっぱりスッキリしない終わり方だよねえ」
普通に考えれば
「翌朝、チューチャンとカーコが寄港地に先回りしていた」
が当たり前なんだけれど、ネットで探したら
小倉一郎自らのコメントとして
「チューチャンとカーコはすでに結婚していて、世界一周から帰ってきたオッスを出迎える設定だった」
と語っているようだけれど、とてもそうは思えない。

 どう考えても
「さまざまな状況証拠から小生の想像が正しい」
と思う今日この頃であるし、
「じゃあ、あそこから3人はどうなるのか?」
と改めて考えると眠れなくなってしまう今日この頃ではあるのだ。

 まあ、こうやってラストを想像させる手法もありだとは思うけれど、映画では
「マルサの女2」
を見た時も
「うわあ、これで終わりそうだけれど、この状況で終わらないで!」
と願いながらも終わってしまった時を思い出してしまったのだ。

 そういう意味では
「常に書かれてない裏側を想像させる、りくおさんのブログの手法はこういうところに影響を受けているのかしらん?」
と思いつつ早々に就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月11日(水)キヤノンとキャノン

 朝一で新宿へ参戦、百貨店の地下は
「まだ午前中だというのに大いにもりあがっている」
なんだかんだいっても
「バレンタイン目前」
ということなんだろう、
「ジャンポールエヴァン・ピエールマルコリーニ・アレックスマイケル」
なんて人気店の前には長蛇の列が出来ている。

 甘いもの好きの小生なんだけれど、
「諸般の事情でチョコレートとは一切ご縁がない」
よって、それらの価値も分からないし、アレックスマイケルさんとやらのお名前は本日知ったくらいだ。
 だけど、実際のところ
「この超人気のお高いチョコも今回の不況には勝てない」
とのこと、たしかにちょっと値段見ると
「小生が言うのもなんだけれど、ちょっと高すぎでは?」
と思ってしまう今日この頃ではあるよね。

 バレンタイン商戦は
「今年はとにかく出足が遅い」
しかも土曜日なので義理チョコも激減するだろうし、最後の追い込みも期待できないよね。

 余談だけれどマイケルといえば、ファイターズから読売へ移籍したマイケル中村は
「M・中村」
になったのね、先日テレビで
「M・中村が抑えですか?」
とかレポーターが原監督にインタヴューしていたけれど、一瞬全然分からなかったからなあ。。。。。

 今日は浦和競馬に
「エロージュ号が参戦!」
本来ならば祝日なので、参戦するところなんだけれど、諸般の事情によりオフィスのパソコンで応援。
「実は、かなり期待してみていたんだけれど、結果は2着」
勝ったモエレエターナルとは現時点での力の差はいかんともしがたいようだ。

 勝ったら盛大にと思ってたんだけれど、2着なので
「映画でもみるべい」
と思って、マンマミーアへ参戦すべくマリオンへ参戦したら
「なんと衝撃の札止め」
映画館で入場をお断りされたのは初めてかもしれない。。。。。
P1040780
(満員札止めとは。。。。)


 仕方がないので、銀座のデパ地下を巡ってから
「青山の紀ノ国屋へ参戦」
新店舗がオープンしてから、行こう行こうと思いつつもなかなか参戦できずにいたんだけれど、ようやく参戦となった。
P1040781
(AOのグランドオープンはもうすぐ)


 なんだかんだいっても
「紀ノ国屋といえば明治屋と並んで高級スーパーの代名詞である」
ただ、いかんせんともに高くて高くてなかなかご縁がない。
 拙宅の場合は紀ノ国屋よりも
「大丸ピーコック」
を愛用していただけれど、個人的には
「かつて青山にあった深夜スーパーのハシリ ユアーズ」
に思いいれがある。
P1040782
(高級スーパーの代名詞)


 なんというか簡単に言うと
「アメリカの匂いを感じたよね」
キャンベルの缶スープ・V8のトマトジュース・フラダンスのポテトチップスなんて、子供ながらに
「ちょっと手が出ない憧れを感じた」
記憶があるけれど、今考えてみると価格的には国産と大差がなかった気がする。

 それはさておいて、
「紀ノ国屋の格というのは、2階建てのくせにエレベーターガールが常駐していた、あと駐車場係りのオジサン」
なんというか、
「そういう部分に手ごわさを感じたものだけれど、なんか今日は感じなかった」
色々事情はあるんだろうけれど、売り場面積も大分狭くなっちゃたしなあ。。。。。

 表参道を歩いていて発見した
「中国茶専門店で3種類お茶を購入」
11月に上海でいただいたお茶が先週なくなったので、購入となったのだ。
P1040784
(かなり寒い表参道)


 ところで
「大分の鹿島、キヤノンなどなどの事件」
普通に考えれば
「あれで、キヤノン・御手洗氏共に一切関係ありませんでしたで通るのだろうか?」
ちょっとこれからの展開が大いに気になる今日この頃だよね。

 キヤノンといえば、小生つい5年ほど前まで
「キャノンと思っていた」
あるきっかけで知ったんだけれど、
「普通はキャノンと思いませんかね?」
発音は皆さん
「きゃのん、ってしてませんかね?」
と思う今日この頃ではあるけどね。。。。。。

 久しぶりに早々に帰宅したのでテレビ三昧、
「NHKの双子の番組に続いて、いい旅夢気分SP」
を見てから、いよいよ佳境を迎える
「松平健主演 人間の条件」
を見てから力尽きて就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月10日(火)美味しい熊本

 特にアポもなく、比較的穏やかな午前中、
三食を日々 吉野家で牛丼・マンゴーカレー・吉野家で牛丼」
という規則正しい食生活を繰り返している弟子に
「たまには、牛丼とカレー以外を思いっきり食わせてやろうかしらん!」
と思いたち
「新味園さんの中華ヴァイキングへ参戦!」
一人980円で、この内容なら小生でも大満足なんだけれど、
「初参戦の弟子は大いに感激している様子で、大盛で4皿をペロリと平らげてしまった」
小生は2.5皿位に抑えておいたけれど、普段のランチよりは盛大にいただいたことは間違いないのだ。
P1040759
(中華ヴァイキング)


 特にアポもなく、比較的穏やかな午後、
「今日はランチでも盛大に食べたし、晩御飯はヌキでサウナへ寄って汗を流して帰ろう!」
と思っていただ、
「あれ、うしさん何やってるんですか?今日はあれの日でしょ!」
と言われてスケジュールを確認したら、
「なんと、熊本県主催の試食会があったことをすっかり忘れていたのだ!」
まだ時間があったからいいものの、こういうことめったにないんだけれど、
「すっかり歳をとったのかしらん?」
と思う今日この頃でもあるよね。。。。

 場所は、品川なんだけれど、ちょっと迷ってしまって
「開始1分前になんとかすべりこみセーフ」
小生はこの手のイヴェントへは初参戦だけれど、
「東国春知事の影響で各県とも行われるようになったのだ」
立食が多いんだけれど、今日のは着席。

 いきなり
「蒲島 郁夫知事のあいさつ」
から会は始まったんだけれど、
「この知事のプロフィールがこんなにすごいとは不勉強でした」
ただ、お話はそこまでたいしたことはなかったしね。
P1040761
(ハーバード卒とは。。。)


 まあ、最初はテーブルに
「辛しレンコンなんかの前菜をいただくんだけれど、あとは屋台へ行って勝手にとってくる方式」
当然のことながら
「ステーキには行列が出来ていた」
しゃぶしゃぶ、やふぐなんかもいただいて大変おいしゅうございました。
P1040765
(からしレンコンとか)
P1040767
(馬刺しとは。。。。。)

 だけど、なんというか
「実際の効果っているのはどうなのかしらん?」
と思う今日この頃ではあるけれど
「結局、地元の新聞やテレビで報じられることが最大の目的なのでは?」
とちょっと意地悪に考えてもしまう今日この頃でもあるよね。
P1040774
(あか牛のステーキ)


 ちなみに
「ステーキは あか牛・しゃぶしゃぶは黒毛和牛だった」
まあ、色々と絡みはあるんだろうけれど、
「県としてアッピールするんだったら、あか牛一本で押した方がいいよね」
とはいえ、そんなこと強制するものでもないからねえ。。。
P1040777
(黒毛和牛はしゃぶしゃぶで)


 まあ、色々あるけれど
「おなか一杯食べさせてくれて、お土産までいただけるんだから有難い」
今日この頃ではあるので
「熊本の牛肉、しいたけ、お魚、お野菜、果物美味しいですよ!」
と書いておこうと思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月9日(月)テイスティング

 予定していた会議がなくなったので、午前中から大いに仕事がはかどる。
 午後から業界紙のインタビュー、一応はインタヴューなんだけれど
「情報交換というか雑談を2時間たっぷりと」
あれで記事を書けるのか心配になってしまうけれど、
「まあそこはプロなんだろう」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 一方、新規のデザイン会社の営業さんがいらっしゃったんだけれど、
「なんかありませんか?」
というレベルの方が来てしまって5分で終了。
 あれで仕事になると思っていたとしたらすごいと言わざるを得ない、
「御社は今こうやられてますけど、うちだったらこうします。」
というような提案がないと全くの時間の無駄だと思う今日この頃だよね。

 時間が余ったので
「急きょ床屋さんへ参戦」
最近は1000円床屋が全盛だけれど、
「大枚4200円払うだけの価値があると思うので参戦している」
担当の女性に伺うと
「1000円に一度流れても結局戻ってくるお客様が多い」
「美容院へ行っていても、ある程度の年齢になると理容室へ転進するお客さんが多い」
とのことである。

 しかも、この商売絶対に需要がなくならないのになり手がすごく少ない
「売り手市場の今がチャンス」
と力説していた、あと
「お子さんの髪を切ったら、「私も将来床屋さんになりたい」と言われてしまいすごくうれしかった」
とのことである。
 そして
「自分の仕事が人に影響を与えていると思うとすごく責任を感じる」
とも言っていたけれど、
「プロを感じる」
今日この頃ではあるよね。

 一方
「こいつらプロじゃない!」
と思うのが
「野村だよね」
ノムラ日本株戦略ファンドが
「なんと4000円割れ!」
しかも野村本体の株価が500円切るというのは一体どういうことなのだ?
「とにかく言い訳はいいから、即刻なんとかしろ!!」
強く言いたい今日この頃でもあるのだ。。。。

 帰宅してネットを見ると
なんと、りくおさんのブログが盛大に更新されている!」
熟読してみると
「豆まき・カニ+すき燒きパーティ・市民會館へ送迎。久しぶりにストーカー問題が勃發してしまふ」
などと盛大に楽しんでいらっしゃるようでなによりだ。

 ただし、りくおさんのブログはいつでも
「誰とどこで豆まき、すき焼きパーティーをしたのか?誰を送迎したのか?」
などといった肝心なことが一切書かれていないのだ。
 まあ、これは今に始まったことではなく
「りくおさんのブログはいつも思わせぶりな書き方ばかりなのだ」
まあ彼特有の文体とも言えるけれど
「読み手の想像力がかき立てられることだけは間違いない」
小生のように
「包み隠さずすべてを、赤裸々に公開してしまうのもいかがなものかしらん?」
なんと思いつつ早々に就寝。。。。。。

 しようと思ったら
liliaさんが同じに大阪にいらっしゃっていたことが発覚」
小生が滞在していたホテル阪神から目の前に見える、ウエスティンにて
「ヘブンリーベッドを堪能されていたことも分かった」
同じ大阪滞在でも
・「小生は狸狸亭でカレー焼うどん、いか焼きそば。なんばのカウンターで焼き鳥、そしてホテル阪神」
「liliaさんは、六麓荘とウエスティンでヘブンリーベッド」
ずいぶん違うんだなあ、と思う今日この頃ではあるし
 是非ともヘブンリーベッドと評判のよい朝食ブッフェを体験してみたいと思う今日この頃ではあるけれど、いかんせん
「ウエスティンには温泉露天風呂がないから、ちょっと御縁がなさそうだ」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

 とはいえ、実は
「以前からヘブンリーベッドは大いに関心があったのだ」
調べてみると
ティステングプラン
まで用意されている、実は小生大いにベッドの購入を検討しているのでティステングしてみようと思ったけれど
「テイスティング料が32000円!」
というのもちょっと手が出ない今日この頃であるし、
「とにかく、結婚するときにいいベッドを買おう!それまでの辛抱だ!」
と思い続けてきたこともあるんだよね。

 でも、もうそんな夢みたいなこと考えていたら
「先に体がおかしくなっちゃうので、テイステングを本気で考えてみようかしらん?」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月8日(日)いちごのヘタ

 昨日に引き続き、あまり選択肢のない朝食ヴァイキング。どうも噂によると
「ウエスティンの朝食ヴァイキングは素晴らしい」
との情報があるので、一度参戦せねばと以前から思っているのだけれど、なかなか実現しないまま今日に至っている。
 ちなみにリーガロイヤルの朝食は一度参戦したことがあるけれど、
「ダメダメだったと記憶している」
これが他県のホテルだったら朝食が大事なんだけれど、ホテル阪神の場合は
「朝食より朝風呂が大事」
なのが明らかなので、あまり食指が動かないのだ。
P1040744
(おはようございます!)


 サウナ内のテレビで
「サンデージャポン」
相当面白かったけれど、円天のオヤジが逮捕される直前に料理屋で食べた1000円の弁当が大いに気になった、小生も
「あのボリュウムと内容で1000円だったら安いなあ」
と思っていたら、爆笑問題の太田氏が
「あの内容で1000円天だったら安いですねえ」
とやっていたのだ。
P1040745
(くっきりと)


 まあ、当たり前なんだけれど
「ここがプロしかも超売れっ子たる由縁」
と改めて感心してしまう今日この頃ではあるのだ。。。。
P1040746
(大丈夫か?セントレア)


 だけど、昨日の新聞では
「ウォン天計画も」
なんて見出しまで出ていた、そうなると
「ドル天、ペソ天、ユーロ天、フラン天、ポンド天」
なんていう計画まであったのかどうかが気になるところであるけれど、なんか
「全部うどんやさんへ行けばオプションとしてありそうな名前」
なところが面白く思う今日この頃でもあるけどね。。。。。
P1040748
(富士山もくっきり)


 伊丹経由で帰京、
「珍しく窓側だったのでおもわず景色に見入ってしまった」
各競馬場やセントレア、静岡空港そして富士山がやっぱりランドマークとして大いに目に飛び込んでくるよね。
P1040749
(はっきりと)


 夜は
「帝国ホテルにて会食」
会食といっても、小生は
「チーズバーガーとデザート」
だから大した会食ではないけれど、お値段はかなりのモノでございました」
つくづく思うのが
「やっぱり帝国のホテルマンというのは素晴らしいよね」
外資系のホテルはドンドン移っていくだろうけれど、なんとなく帝国の方は皆さんずうっといらっしゃるような気がしてならない。
P1040756
(チーズバーガー2500円だっけ?)
P1040757
(伝統のショートケーキ)
P1040758
(ナッツの塩が利いたクレープ)


 だけど、あれだけ
「髪の毛を固めてしまうとカユクなったりしないのかしらん?」
大きな心配をしてしまう今日この頃ではあるのだ、少なくとも小生だったらダメダメっぽいよねえ。。。。。

 まったくの余談だけれど、
「いちごのヘタってつけとくべきなのか?とるべきなのか?」
今日のショートケーキでは
「色見からだろうけれど、ヘタを半分残したままだったけれど、やっぱり食べにくいよね?」
これに関しては結構が意見が分かれるところであるよね。

 帰宅後、録画しておいた
「テレビ朝日が伝えた伝説のスポーツ名勝負 ~いま明かされる舞台裏の真実~」
を再度見て早々に就寝。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2月7日(土)永久欠番26

 今回の宿泊プランは
「スパ1回+朝食付き」
ということで、久しぶりに朝食ヴァイキングへ参戦はしたものの、相変わらずショボショボの内容でがっくし。。

 阪急電車にのって西へ向かう
「夙川にて甲陽線へ乗り換え」
甲陽線は2駅しかないんだけれど、
「1駅目が苦楽園口」
なんだか凄く意味深な駅名だけれど
「いかにもお上品な土地柄っぽくていい」
5分足らずで終点の甲陽園へ到着、なんというか終着駅の雰囲気がこれまた凄くいいのだ。
P1040736
(終着駅の雰囲気がいい)
P1040735
(いい感じの駅だよね)

 徒歩1分ほどで、お店へ到着したんだけれど
「お店の外までお待ちの方が・・・」
まあ確かに店内は狭いんだけれど、
「人気店特有の熱気を感じる」
そう、お店のスタッフも適度な緊張感があったしね、
「福岡の超人気店 16区のピリピリ感ほどではないけれど」
同じ匂いを感じてしまった今日この頃でもあるのだ。。。。。

 このお店の名前は
ツマガリ
関西では誰しも知っている人気洋菓子店なのだ。
 梅田大丸の支店では焼き菓子を購入したことがあるけれど、
「是非とも一度本店で生菓子を購入してみたかったのだ!」
ということで、念願かなっての参戦となったのだった。。。。
P1040734
(念願のツマガリさんへ参戦)


 焼き菓子と生菓子を盛大に購入して店を後に。
「せっかくなので高級住宅街を散歩してやろうかしらん?」
とも思ったけれど、
「荷物も多いし、坂道ばっかりなので断念」
西宮北口駅前に出来たばかりの
「阪急西宮ガーデンズ」
へ転戦。。。。
P1040737
(球場があったとは思えない)


 アポの時間までは少々時間があるので
「館内をくまなく散策」
まあ、なんというか
「ラゾーナ川崎」
なんかと同じ雰囲気の巨大なショッピングセンターだ。
P1040738
(屋上からの眺望)

 
 この手の施設はどこへ行っても同じ感じで
「吹き抜けが象徴的」
確かに人は出ているけれど
「人がいるのは飲食店のみ、物販はどうなのかしらん?」
てな印象を受けた。
P1040741
(吹き抜け)

 
 コールドストーンクリマリーに大行列が出来ていると思ったら
「なんと関西初出店なのね」
百貨店とスーパーがキーテナントなんだけれど、
「はっきりいって百貨店がここに出店する意味が分からない」
まあ阪急の施設だから当たり前かもしれないけれど、こういうところに出ると絶対失敗するということがいまだに分からないところが百貨店関係者のダメなところだと思う今日この頃ではあるよね。。。。。
P1040742
(行列が。。。。)


 だって、電車で15分乗れば本店があるのに
「何故ここに中途半端な店を作るのだろうか?」
なんて思いながら梅田へ戻って
「阪急メンズ館」
にてお買い物、伊勢丹メンズの二番煎じなんだけれど、
「ここの方がフロア面積が大きいのでお買い物がしやすいのだ」
今日は買うつもりがなかったんだけれど、接客がよかったので思わず衝動買いしちゃったしね。。。。

 梅田でもう1件、人と会ってから早々にホテルへ戻る。
 早速、さきほどツマガリさんで購入した生菓子を
「盛大に食らう」
たしかに美味しい、これだけの量を完食してももたれないんだから、つくづくたいしたものだよね。
P1040743
(おいしゅうございました♪)


 早めに
「阪神サウナへ参戦!」
まずは1時間ほど
「温泉露天風呂・水風呂・サウナ」
を徹底的に繰り返し汗を流してから
「スポーツマッサージで体の手入れ」
至福のひととき・・・・

 今日はサウナ内のテレビで
「テレビ朝日が伝えた伝説のスポーツ名勝負 ~いま明かされる舞台裏の真実~」
が見れたので長時間サウナを堪能することが出来た。

 だけど、
「改めて中山律子さんのパーフェクトを見るとドキドキするよね」
結果が分かっているのに、これだけ興奮するんだから、当時の盛り上がりってとんでもなかったんだと思う今日この頃であると共に
「たしかに律子さんはさわやかだ!」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。

 つづいて
「猪木×アリ戦」
本格的に試合を見たのも初めてだけれど、
「アリの素晴らしいビッグマウスを聞いたのも初めて」
ある意味それに感動した。

 だけど、やっぱり
「調印式が行われたのって、プラザホテルなのね」
昨年小生も前を通ったけれど、
「格の違いをまざまざと見せ付けられた気がした、やっぱりここ一番はプラザホテル」
ということなんだとつくづく思う今日この頃でもあるよね。

 余談だけれど、
「ここまで秘蔵のVTRを見せてくれたんだったら、前田×アンドレ戦や夢のオールスター戦なんかも見せてくれないかしらん?」
と思うのは小生だけではないだろう?

 10・19ロッテ×近鉄戦については
「当時、現場で見ていた小生としては余りにも思い出深いけれど」
この試合のVTRを流す度に
「ロッテの永久欠番 背番号26がテレビに映ってしまうのが気になって仕方がない」
今日この頃ではあるよね。

 しかし、
「俺は郵政民営化に反対だった」
と突然言い出してしまう麻生氏にはもうコメントできないよね
「だったら島村氏のように解散に反対して閣僚辞職とか出来たじゃないか?」
なんて考えてもあまりにも馬鹿馬鹿しいので早々に就寝。。。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月6日(金)人事院のオヤジ

 9時の伊丹行きは7割程度の搭乗率だったけれど、
 先月のJとAの搭乗率を見ると、ちょっと衝撃的な数字が並んでいたのだ。どうもビジネス客中心のA社の方が落ち込み率が激しいよう。
「減便・機材のダウン」
とかも頻繁になってきたようだ、ただ国内線はまだマシのようで、国際線はとんでもないことになっている模様。
 今朝の日経にも
「全日空給与カット」
の見出しが躍っていた、その記事をCAさんがチラチラ見て気にしているのを小生は見逃さなかったのだ。。。
P1040721
(皆さん大変だけど、配当だけはお願いします)


 余裕をみてアポの時間を11時30分にしておいたので、先にホテルへ荷物を預けて梅田へトンボ帰り。
「梅田にて商談2件」
次のアポまで時間があるので
「狸狸亭(ポンポコテイ)」
にてお昼ごはん。
P1040723
(いか焼きそば)


 散々悩んだ挙句
「カレー焼きうどん・いか焼きそば」
を選択、カレー焼きうどんは絶対はずせないので、もう1品をお好み焼きにするか、モダン焼きにするか、焼きそばにするかという選択なんだけれど、モダンはいつも食べきれなくなるので、
「たまには・・・・」
ということでの選択となったのだった。
P1040724
(いつものやつ♪)


 いつもなら、ちょっと残してしまうなけれど、この組み合わせならばペロリと平らげてしまえるのがかえって恐ろしい気もしないでもないけれど
「いつもながら、とってもおいしゅうございました♪」
再度梅田をブラついてから天王寺経由なんばへ。
P1040725
(七味をたっぷりと)


 高島屋にて、大阪の味
「神宗」
の塩こんぶを購入、以前は阪神でも購入出来たのに、なぜか突然撤退してしまいとても不便になったのだった。

 商談というかアポは16時だったんだけれど、いきなり
「じゃあ軽くいきますか!」
と連れて行かれたのが
八起亭さんへ参戦」
地下街にあるカウンターのみの小さな焼き鳥やなんだけれど
「これが、なかなかおいしゅございました」
小生としては、
「まさかこんな時間から飲むなんて全くの想定外」
だったんだけれど、なんとなく盛り上がってしまい
「生2杯、濃いウーロン杯2杯」
と完全にキャパをオーヴァーしてしまい、まだ18時過ぎだというのにヘロヘロになってしまひました。。。。。

 だけど、つくづく
「一寸先は分からない」
と思う今日この頃ではあるよね、今日商談した3社は以前は全く競争していたのに、いつの間にか2社が合併してしまった。
 それが落ち着く間もなく
「今度は3社目と経営統合前提の業務提携」
なんだか全然分からないよね、ついこの間まで
「午後はあちらと商談です」
とか冗談でも言えない雰囲気があったんだけれどねえ。。。。。

 梅田へ戻ったところで、
「ちょっと小腹が空いたなあ」
と思案していたら
「串カツ松葉さんがリニューアル工事中」
ということが分かり、衝撃を受け最後の手段として
「道頓堀 今井さんしかない!」
という結論が出て、リーガロイヤル内のお店へ参戦。
P1040722
(なんと!)


 ホテルのエントランスで
「若とすれ違った」
彼の店へは参戦したことがないけれど、彼とは福岡でもすれ違っておりなにかとご縁があるようだ。

 いつ食べても
「ここのきつねうどんはうまい!」
あげもおいしいし、
「おつゆがとにかくウマイ!」
少なくとも他の店では、うどんのツユを飲み干すなんて愚行は絶対にしないからなあ。。。。
P1040727
(やっぱり美味しいのだ)


 テクテク歩いて、10分ほどでホテル阪神へ到着。
 速やかに
「阪神サウナへ参戦!」
今日はラウンジでの休憩を挟みながら、およそ2時間ほど
「温泉露天風呂・サウナ・水風呂」
を徹底的に繰り返すとふにゃふにゃになるのだ。。。。。
P1040730
(おつゆまで飲み干す)

 お部屋に戻って
「探偵!ナイトスクープ」
なんだか分からないけれど、
「本場で見るナイトスクープは格別!」
久しぶりに相当面白かったのだ、持参した文庫本を読む間もなく早々に就寝。。。。。。
 
 しかし、国会というか政治はよくわからないよね
「突然、人事院長官?だか総理の会議だか委員会には出席しないけれどテレビへ出てきて徹底的に主張している」
ただ、みのもんたや評論家連中では相手にならないほど手ごわいよね。
 「これぞミスター官僚というか官僚中の官僚って感じ」
たしかに、
「どう考えても頭いいよ!」
このおじさんが
「官僚の代表選手として登場してきたのは面白い!」
とても今の政治家連中では勝負にならないと思う今日この頃ではあるよね。

 以前登場した
「元運輸次官の藤井氏と石原のぶてる氏の格の違いも露骨だったけれど」
おそらく、ほとんどの大臣と次官の関係って並ぶとあんなものなんだろうと思う今日この頃でもあるのだ。

 堀江氏騒動の時突然登場した
「北尾氏」
も衝撃的だったけれど、やっぱり官僚の中の官僚と民間人は凄みというか、芸風が全く違うよね。

 だけど、
「これだけ頭いい人たちなら、その卓越した頭脳をもっといい方向に使えないのかしらん?」
と心から思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月5日(木)詐欺

 午後から打ち合わせが複数あるので、早めに東京駅へ参戦して
「但馬屋さんにて、しゃぶしゃぶランチ」
小生は牛・豚ミックス180gコースだけれど、若者は250gコース。
 
 当然のことながらお肉は半分程度にして
「盛大に白菜・ねぎ・マロニー・豆腐・えのき茸・しめじ」
などをいただくのだ。

 まあ、おそらく大部分のお野菜は中国産だろうけれど、
「そんなこと気にしちゃいられない」
望むべくは
「春菊も完備してほしいなあ」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。
P1040717
(楽しいランチ)


 ちなみに、本日のお支払いは3240円。この八重洲地下街は3000円以上のお買い上げで
「2時間分の駐車料金がサービスになる」
ここの駐車場料金は
「30分310円なので、なんと最大1240円分のサービスになるのだ」
冷静に考えなくても
「これってすごいとおもいませんかね?」
お店が地下街さんから、いくらで駐車サービス券購入しているか分からないけれど、
「相当薄利なのに、さらに相当なご負担をかけてしまった」
別にこちらが恐縮する必要はないんだけれど、申し訳なく感じる今日この頃でもあるよね。

 小生とは全く関係ないけれど、日本綜合地所さんが終了とのこと。
 まあ、それはいいんだけれど、見出しが
「内定取り消しの日本綜合地所が破綻」
とある、この書き方はものすごく悪意を感じるよね、経済環境の激変は学生さんに内定を出したときには予測もできない勢いで進んだのは誰だって分かっている。
 ある意味、
「破たんする前に取り消してくれた上に、お金まで払ってくれたんだからかなり紳士的な会社だ」
と思ったりする今日この頃ではあるよね。

 円天事件が世間を騒がせているけれど、まあこのテの詐欺やネズミ講なんていうのは大昔からあるけれど、
「携帯を使った電子マネー」
というのが個人的にはすごく気になるキーワードだった。
 
 実は、昨日テレビで
「イオンとファミマが電子マネーなどで提携」
というニュースを報じていたのを聞いて、母親から
「電子マネーはどこで買えるのか?」
と質問され、一応説明はしたけれど、最終的に理解はしなかったようだ。

 おそらく、うちの母親みたいなのが
「円天電子マネーとやらに騙されるタイプなのかしらん?」
と思う今日この頃ではあるけれど、実は大昔なんだけれど、まさに
ベルギーダイヤモンドなるネズミ講事件で騙された過去があるのだ」
改めて経緯を聞いてみると
「13万でダイヤモンドを買って、次に買う人を紹介すると数%手数料が入る。また次の人が買うと、何もしなくても数%手数料が入る」
って言われて誘われて購入したとのこと。

 文字にしてみると
「誰がどう考えても100%ネズミ講」
と分かるんだけれど、問い詰めると
「姉の同級生のお母さんの紹介だったので安心した。あと紹介する人も幸せになるので、人助けだと思った」
とのことである。

 とはいえ、小生も学生の頃
「競馬のインチキ出目表を購入してしまった過去がある」
さらにその昔は
「原宿でインチキ映画鑑賞券」
大人になってからは
「ボッタクリ○○」
とかもあるけれど、今となってはいい思い出というか、安い授業料だったと思う今日この頃ではあるけれど、小生にとっての史上最大の詐欺被害は
「ノムラ日本株戦略ファンド」
だったことは言うまでもない事実であるのだ。

 しかし、詐欺被害といえば先日報道された
71歳男性の結婚詐欺」
というのも衝撃を受けたけれど、小生も結婚はもはやあきらめざるを得ない状況に追いこまれたけれど
「せめて一瞬でも夢を見たいので、結婚詐欺師に狙われてみたいなあ」
と思う今日この頃ではあるけれど、
「いかんせん、この国は首相自らが「やるやる詐欺師」だから、結婚詐欺師もそこいら中にいるのでは?」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月4日(水)沈黙は金なり?

 お昼前に
「こばさんと某所にてランチミーティング開催」
おいしい氷なしの苺ジュースをいただいて、食後に苺ヨーグルトパフェまでいただいてしまひました。
 在京の際は、基本的に
「とにかくお昼ごはんを軽く!水分を多くとる」
という感じなんだけれど、
「人様とご一緒してお店へ行く際は、どうしても盛大に食べてしまう」
今日この頃なのであった。。。。
P1040713
(氷なし(笑)


 このあたりが、小生の意志の弱いところなんだけれど、
「どうやったって、お店へ行ってしまうと盛大に食べてしまうんだよねえ」
だから、基本夜のお誘いは原則お断りするようにしているのだ、その代わりランチなら
「盛大っていっても所詮はランチだからね」
 だけど、こんな時代なのに
「こばさんは景気が悪くないようでなにより」
なんて思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 久しぶりにいろいろお話したけれど
「やっぱりおぎさんは最低だ!いやきっと何か身の回りに何かあったんだ問題」
「なんだかんだ言っても、応援は早慶に一日の長があるのでは問題」
「数年間で、2人も死者が出るクラブ活動は問題だ問題」
などを真剣に討議した結果
「賛歌より、栄光。突撃より大進撃、ダイナマイトマーチの方が素晴らしいし、やっぱり古関裕而先生は偉大だ」
という前向きな結論が改めて出たところでお開きとなった。。。。
P1040714
(バカうま!)


 午後から羽田へ、
「ただでさえ閑散期なんだけれど、本格的に閑散としている」
各社ともちょっと信じられないくらい低い搭乗率のようだし、減便も著しいようだ。
 そんな寂しい空港をなんとか盛り上げようと
「KOBEAR君が上京していたので、思わずエールを送る」
なんというか、
「パン屋さんの名前そのもの」
ってネーミングなんだけれど、なかなか愛嬌があるので思わず記念写真を撮ってしまった。
P1040715
(なかなか愛嬌あり)


 でもねえ、
「こういう行政主体のキャンペーンって、税金の無駄遣いって思いませんかね?」
まあ、配布されているパンフレットみて
「そうだ!神戸へ行こう!神戸空港が便利だ!」
ってなる人ってどれくらいいるのだろうか?
 とはいえ、
「まあ、こういう楽しい無駄使いを一切否定するのもヤボだし、実際小生は思わず撮影したしね」
一定の効果があったような気もしないでもない今日この頃でもあるけどねえ。。。。。

 どうしても納得がいかないことって仕事に限らず人間誰しもあるのは間違いない、ただ
「沈黙は金なり」
という言葉もあるけれど、
「小生は人間が出来ていないので、どうしても徹底的に文句を言うタイプだ」
もちろん言い方にも色々あるし、戦術もあると思うんだけれど、
「どうもプラスには作用しない言い方をしている」
というのは分かってるんだけれど、徹底的にけんか腰になってしまう未熟な小生なのであった。。。。
P1040716
(宣伝効果あり?)


 しかも、小生昔から
「言い始めると、だんだんと怒りが増幅していってしまうタイプなのよね」
まだまだ修行が足りないというか
「人間としての器が小さすぎるのを実感する」
今日この頃ではあるけれど、さらに終わってから
「ああ、もっとこう言っておけばよかった」
と反省するんだけれど、それが次回に生かされない今日この頃でもあるんだよねえ。。。。。

 夕方、ちょっとというか
「かなり深刻な情報が飛びこんできて、対応に追われる」
これから頻繁にこういう事態が発生するんだろうけれど、小さいながらも責任ある立場としては
「つくづく、一歩先を考えないといけないなあ」
と思う今日この頃ではあるのだ。

 帰宅後、
「どうしても日中吐き続けた暴言?について自問自答しつづける」
こういう性格だからだめなんだと思うけれど、
「会社一歩出たらすっかり忘れるなんてことしている人いるんだろうかしらん?」
まあ小生の場合は、仕事もプライベートもあまり区別がないので仕方がないのかもしれないけれど、
「仕事以外でも結構終わったことをウジウジ考える性質がある」
これだからダメともいえるけれど、
「そうやって常に反省しないと進歩はない、と前向きに考えられるようにすればいいのでは?」
と思う今日この頃でもあるよね。。。。

 CSにて
「人間の条件」
を見てから疲れ果てて就寝。。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2月3日(火)情が移る

 朝一で面接、一目見てマジメって分かる男性なんだけれど
「ちょっとうちには、接客には合わないなあ」
というのがすぐにわかってしまった。

 話を聞いていると、高卒からコツコツ働いていたのに、突然
「来週か週3日のバイトになってくれ、と言われたので」
とのことだけれど、厳しいよね。

 もちろん、会社が存続の危機なので仕方がないんだろうけれど、
「じゃあ、その彼はどうすればよかったのか?」
と聞かれても、どうすることもできなかっただろう。
 うちとは御縁がなかったけれど、
「なんとか、どこか決まるといいなあ」
なんて書くのは偽善的と言われても仕方がないと思う今日この頃ではあるけれど
「やっぱり1時間でもじっくりお話すると、情は移るよね」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。

 だけど、小生も大昔に就職活動やったけれど、なんだかんだいっても
「大きな会社へ入った方がいい」
と思わざるを得ないよね、転職の際も
「大きな会社から小さな会社へ行くのはできても逆は難しい」
まあもちろん、
「いまどき、そんなこと言うのは時代遅れ」
と言われるかもしれないけれど、実感として
思う。

 あとは、
「小さくても、その業界でブランド力があったり、シェア上位である会社がいい」
営業やっていて、つくづくそれは実感したものだよね。
 では、小生が大学4年に戻れたとしたら、
「どの会社へ入社したいか?」
と考えると即答は出来ないけど、
「某飲料メーカーとかいいなあ」
とは思ったりする今日この頃ではあるけどね。

 午後は2件ほど打ち合わせがあったけれど、比較的ゆったりとした流れの一日。
 9時前には帰宅していたしね。
 帰宅後、
「3年間使った加湿器のフィルターを初めて交換」
どうも異臭がすると思って、内部を見たら
「ちょっとフィルタ-が悲惨な状態になっていたのだ」
シャープのネットサイトで取り寄せて交換したら
「もう、空気が全然違うのよね」
まあ、当たり前といえば当たり前なんだけれど、
「こんなフィルターの加湿器使っていたら体にいいはずがない」
と思ったりする今日この頃だけれど、
「冷房みたいに内部クリーン機能はないのかしらん?」
と思ったりする今日この頃でもあるのだ。。。。。

 1月末の数字がでそろったところで、
「想像以上の悪化に衝撃を受ける」
確かに大きな変革の節目を迎える1年になりそうな気配を実感する。
 だけど、こういうときだから
「しょうがない、うしさんと結婚でもしてやろうかしん?」
という奇特な女性が出てもおかしくないと思う今日この頃ではあるけれど、依然としてそういう事態にならないということは
「まだまだ世の中大丈夫、という証拠なのかしらん?」
なんて思いつつ早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月2日(月)総合的に判断から高度な経営判断へ

 朝は会議、午後からアポが数件、打ち合わせが数件あったりしてから
「夜は新年会」
新年会といってもホテルで開催する結構なイヴェントでして、少しながら小生の出番もあったりして結構お疲れなのだった。。。。

 ところで
日本テレビは2日、今季のプロ野球の放送について、地上波での巨人主催ゲームを26試合と発表した。ナイターが15試合、デーゲームは11試合という。昨季の42試合(うちナイター33試合)から16試合減少となる
とのこと。

 詳しい数字は知らないけれど、
「全野球中継の半分が日テレだとすると、全部でおよそ52試合、ナイターは30試合前後となる」
ということは、
「地上波しか見れないご家庭にお住いの方が、帰宅してからビール飲みながらナイター中継を見る」
という日常を送ることが
「おおよそ週に1回あるかないか?」
ということになるのだ。

 まあ、ここまで
「テレビは野球最優先」
という時代が終わったのにも関わらず
「ニュース番組では「球春到来!」「12球団一斉にキャンプイン!!」
なんて、どうでもいいことを盛大にタレ流している現状が全く理解できない今日この頃ではあるよね。

 余談だけれど、日テレの社長さんは中継数の減少について
「高度な経営判断」
と言っているけれど、昨年までは
「総合的に判断する」
と語っていたはずだ。
 なんとなくだけれど
「総合的に判断から高度な経営判断に格上げ?」
というのも、分からなくないと思う今日この頃でもあるのだ。

 まったく別の話だけれど
「心斎橋そごうが隣接する大丸へ売却される」
とのことである、ミレニアムは他にも
「札幌と旭川の西武も百貨店から業態変更」
するとも書いてある。
 
 北海道の2店舗は当たり前なんだけれど、
「心斎橋そごうって、まだ再開して数年しかたっていないのだ」
小生も数回見学に行ったことはあるけれど、それは、まあさみしゅうございました。

 誰が考えたって
「あそこの店を復活させるのは無理だったと思う」
再開店を決断した経営者はもういないと思うけれど、
「百貨店って、そういう店があまりにも多すぎるよね」
何十年も前に出店した店ならば仕方がないけれど、
「ここ数年で出店してやっぱりダメでした」
って店がかなり多いのも事実だよね。

 ここ最近の経営統合も
「百貨店ってそんなにスケールメリットがあるとは思えないし」
小生には理解不能なことばかりなのだ。

 さあ、今日も疲れたし寝るべい、と思っていたら
なんと、りくおさんのブログが更新されている
なんでも
ブログを初めて丸3年、4年目へ突入
とのことだ。
 その中で、ちょっと気になることが二つ
「モノポリーは周囘を重ねるたびに經濟規摸が擴張していくゲームである。」
「子供たちも大きくなつたし」
 まあ、2つの書き込みの日時は別なんだけれど、普通に考えると
「大きくなった息子さんたちと頻繁に興じている」
ということを読み取れるんだけれど、是非とも
「大きくなったお子さんたちとモノポリーに興じている姿を見てみたいなあ、アップしてほしいなあ」
と思う今日この頃ではあるけれど、よく考えたら
「小生のブログは一昨日を持って5年目へ突入してしまっていたのだ」
ただし、小生の場合
「子供が大きくなるどころか独り身のままだし、ましてやモノポリーなんかここ数年やっていない」
その差をつくづく感じるよねえ、だからこそ
「りくおさんには小生の分まで、その画像を見せてほしいなあ」
と強く思う今日この頃ではあるのだ。。。。。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2月1日(日)トルコライスとカステラ

 結論として、
「チサングランド佐世保さんはとてもいいホテルでございました」
売りである、オーガニック朝食ブッフェとやらも、結構な品数があったしね。
P1040620
(相変わらずの景色)


 まずは
「越冬完熟みかん」
の視察。
 みかんというのは通常
「霜が降りる前、すなわち年内に収穫を終える」
ものなんだけれど、ハウスの中で栽培すれば霜がおりないのでなったまま、年を越せるのだ。
P1040617
(まずはみかん)


 基本的に
「木になっている期間が長ければ長いほど栄養分を吸収して味が濃厚になるんだけれど、一方で皮が傷んでしまう」
だから、永遠に木で熟成させればいいってもんでもないのだ。
 今回食べたのは実験段階のみかんだけれど、
「さすがにおいしゅうございました!」
まだまだ検討課題は多いけれど、今後が大いに楽しみな今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1040619
(問題はコストがあうのか?)
P1040623
(結構な手間暇がかかるのだ)
P1040630
(うず潮)


 本場長崎にいるのに、わざわざ
「リンガーハットで霜降り白菜ちゃんぽん」
のランチ。
 個人的には
「なんでもいいから他にないのかよ?」
と思ったけれど、諸般の事情でこうなった。
 だけど、比較的狭いお店だったけれど
「ランチ時とはいえ満員。待っているお客さんも複数出る始末にビックリ」
マックから来た社長が終了してしまったり、かなり状況は厳しいようだけれど、
「お野菜をたっぷり食べられるから個人的には大好きだし、地元でこんなに愛されてるし、是非ともがむばって欲しい」
心から思う今日この頃でもあるのだ。。。。。。
P1040631
(霜降り白菜ちゃんぽん)


 お次は、干拓地でおなじみの
「諫早にて、さちのかいちごの視察」
いやあ、なんというか
「この生産者の方はすごいのひとこと」
久しぶりにビックリしましたね、もう最初に会った瞬間に
「この人はすごい!」
というのを直感で感じたんだけれど、実際に畑を見て食べさせてもらうと
「うおぉ!」
って感じでおもわず声が出てしまった。
P1040634
(一目見ただけで違うのだ)
P1040637_2
(素晴らしい)

 11月に熊本のみかん名人と出会った時も思ったけれど
「まだ見ぬ強豪は一杯いるなあ!こういう出会いがあるからやめられないだよなあ」
とつくづく思う今日この頃でもある。
 ただ、午前中のみかんと同じで
「基本的には、いちごも収穫を遅らせれば遅らせるほど甘くなる」
こんなことは自明の理なんだけれど、
「それだけ傷みも早くなる」
このバランスをいかにうまく商売ベースに乗せることが大事なんだけれどね。
 ある人が食べた感想を
「コンデンスミルクをつけたようだ」
と言っていたけれど、
「たしかに昔っていちごにコンデンスミルクとかつけてたよね」
あとは
「穴があいている専用のいちごスープンとフロストシュガーつけたりして食べたものだ」
その当時から考えると
「いちごも甘くなったなあ、進化したなあ」
とつくづく思う今日この頃でもあるよね。。。。
P1040639
(完熟)
P1040644
(清潔な園)
P1040642
(今までにない高い糖度)
P1040643
(ちょっとすごいよ)

 長崎空港にて
「トルコライス」
とデザートにカステラをいただけば全日程が終了。
 だけど、普通
「長崎の名物っていえばトルコライスぢゃないですか!それなのに4人中3人が存在すら知らなかったのには驚いたよね。いまどきトルコライス知らない人がいるとはねえ。。。。」
でも、皆さん小生に倣ってチャレンジしたら、
「おいしいじゃないですか!」
って言ってたけれど、
「そりゃ、ただの洋食盛り合わせだからまずいわけはない!」
だけど、当たり前だけれど
「航空会社が日本人CAから訴えられた国とは一切関係ない」
ということは、
「以前の個室付特殊浴場の名称変更を切望した青年が名称変更を依頼する可能性もあるなあ」
なんて思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1040650
(長崎といえばトルコライスにきまっている)


 言うまでもなく
「長崎の土産といえばカステラ」
子供の頃は
「カステラ1番、電話は2番、3時のおやつは文明堂」
のCMを夕方5時30分からのルパン三世再放送なんかで毎日見せられて刷り込まれていたんだけれど、いつの頃からか
「カステラは福砂屋だ!」
という風になってしまった。
 
 だけど、以前は
「五三焼きは本店しか売ってなかった」
とかあったんだけれど、
「今やすべての商品を東京でも買えるようになってしまった」
色々考え方はあるけれど、
「ちょっと寂しいなあ」
と思ったりももする今日この頃でもあるけどね。。。。
P1040651
(おいしいカステラ)


 帰宅後、数週間ぶりに
「サンデージャポン」
相変わらず
「青木 裕子アナが素晴らしい」
毎年サンジャポ降板説が流れる件に関して
「まあ、自業自得なんですけどね」
と言ったり、
「小林麻耶アナがフリーになる件についてのコメントも何故か大いに笑えた」
個人的にすごく青木 裕子アナのことは応援してるけどね。

 やっぱり
「2日間シャワーだけだど浴槽に盛大にアカが出るなあ」
と思いつつ早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »