« 1月22日(木)マレーに心残りあり | トップページ | 1月24日(土)借金してバクチ »

1月23日(金)香港経由マカオへ移動

 6時10分起床、6時40分チェックアウト。チェックアウトの際に請求されると思っていた、ネット使用料金と朝食の代金がなかったので
「払いますよ!」
と言ったんだけれど
「ノープロブレム」
みたいな返答が返ってきた。
P1040466
(7時ではまだ真っ暗なのだ)


 まあ、こちらが払うと言っているのにホテルがいいと言っているんだから、ありがたい話である。
 だけど、根本的な疑問として
「海外のホテルは1部屋に1人泊まっても2人泊まっても料金は一緒」
「日本のホテルのネット使用料金は普通のホテルは無料だけれど、高いホテルになると有料になる」
「海外のホテルのプールは基本無料だけれど、日本は基本有料」
なんて違いがあるけど、舶来のホテルがなぜ日本だけ料金体系が違うんだろうね?

 でも、一応今回も
「プール フィー フリー?」
と聞いたら
「コンプリメンタリー」
との回答が返ってきたので、早速今週購入したばかりの新兵器のSHARP電子辞書PW-TC980にて検索したら
「どうも、含まれる=無料」
という意味合いのようだ。
 非常にレベルの低い話だけれど、
「電子辞書という強い味方を得て非常に心強く思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。。

 ただ、電子辞書というと、やっぱり子供のころのように
「まず、あっち系の単語を引いちゃうよね」
しかも、電子は
「発音してくれるので、大いに笑える」
今日この頃でもあるのだ。。。。。

 まだ、まっ暗闇の中、行きと同じくPutra LRTからKLIA Ekspresへと乗り継いでクアラルンプール国際空港へ到着、非常に便利だ。
 余談だけれど、昨日行ったブキッ・ビンタン周辺にはモノレールが走っている、ただそのモノレールとPutra LRTが接続していないんだよね、これが接続するともっと便利になるのになあ、と思う今日この頃ではあるけれど、ちょっとKLの街とは御縁がなさそうなので、気にしないことにしようと思う。

 これまた余談なんだけれど、空港特急であるKLIA Ekspresに乗る際は自動改札を通るんだけれど、
「なんと、乗った駅で切符が回収されてしまうのだ」
一瞬詰まったと思って聞いたら、なんと
「ノープロブレム」
とのことで、衝撃を受けるのだ。 
 ちなみに、香港の空港特急の場合空港行きは空港で改札がなく、切符を回収する箱が置いてあるだけなのだ。ただマレーの場合は途中駅がないので問題ないけれど、
「香港の場合は途中で九龍・青衣と一応駅があるので、そこまでの切符で乗ることができる」
まあ、やってみる気はおきないけれど、おそらくキセルが簡単にできそうな気配なのだ。
P1040467
(かなり立派なハブ空港)


 今日は香港への移動、この区間は
「キャセイとマレーシア航空のコードシェア便が飛んでいる」
ちなみに、キャセイのコードで乗った方がサーチャージの違いから数千円安く乗れるのだ。
 MHがスタアラだったらMHのコードで発券したけれど、
「一応、CXだとワンワールドルビーの資格があるのでこちらを選択」
ただねえ、
「ワンワールドはルビーだとラウンジが使えないのだ」
一応交渉したんだけれど、答えはもちろん
「ノー」
ということで、思案した挙句
「なんとおよそ10年ぶりにバーガーキングへ参戦」
まあ、色々あるけれど
「日々空港ラウンジを使えるありがたさを改めて感じる」
今日この頃でもあるのだった。。。。
P1040468
(バーキンとは。。。。)


 香港まではおよそ3時間50分と結構長時間のフライト、
「エコノミーで隣の人がいらっしゃる辛さを大いに感じる」
ただねえ、以前から思っていたんだけれど
「キャセイの機内食はまずくない」
たいしたことないオムレツなんだけれど、
「思わず全部食べてしまいそうだったからね」
つくづく
「どうしてJ社とA社には何故これくらいのことが出来ないのだろうか?」
と思うけれど、根本的な考え方が違うのだと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1040469
(いつもキャセイはおいしいのだ)
P1040470
(実は結構遠いのだ)

 やっとの思いで中1週間の香港国際空港へ着陸、機場快綫から港島線と乗り継いで銅鑼灣へ。ここで1件打ち合わせ及び視察、今日は日本の
「青森・静岡フェア」
が盛大に開催されている。
 思っていたよりも普通な感じでイヴェントが行われていてちょっとびっくりする今日この頃ではあるのだ。。。
P1040472
(タイムズスクエア)
P1040473
(青森フェア)
P1040475
(こちらは静岡フェア)


 一応、これをもちまして業務は終了、速やかに信徳中心へ向い噴射飛航に乗って
「マカオへ戻って来ました」
いつものように皆さんに
「WELL COME BACK」
と笑顔で迎えていただくと、心から
「ああ、ここへ戻ってきてよかった」
と思うと同時に
「小生にとって、ここが完全にアジアの拠点・ハブになってしまった」
ことを実感する今日この頃でもあるよね。
P1040478
(おなじみターボジェット)
P1040479
(ちょっと衝撃的な情報が)
P1040480
(かなりの冷え込み)


 ただ、色々とお話を聞くと
「どうやら、このマンダリンオリエンタルマカオはカジノ王スタンレーホーに完全に売却された」
とのことである。
 年末に新しいマンダリンオリエンタルがMGMの隣にオープンするから
「もうこのホテル持っている意味ない」
という判断からの売却なんだけろうけれど、
「なんとかこの空間をなくさないで欲しい、間違ってもリスボアみたいにしないでほしい!」
本当に本当に心から願ってやまないのだ。
P1040488
(おいしいゴマだんご)


 まあ、そんな動揺があったせいではないだろうけれど、
「今日のBJは記録的大敗」
普通は
「勝ったり、負けたり」
なんだけれど、
「今日はほとんど一回も波というかチャンスらしいチャンスが来ないのだ」
こうなってくると
「ああ、これはこのままやってても絶対に浮上しない、持っているチップすべてなくなるだけ」
とわかるんだけれど、やめられなくなっちゃうのが典型的なダメ人間の小生なのである。
P1040481
(まったくいいところがなし)
P1040482
(チャーハンはおいしい)
P1040484
(劇辛!牛肉のラーユ煮)
P1040489
(絶品のエッグタルト)

 そんなに遅い時間ではないんだけれど、
「敗戦後、軽くお食事を済ませ」
リスボアの地下などを見学する元気もなく早々に撤退、早々に就寝。。。。。。。

|

« 1月22日(木)マレーに心残りあり | トップページ | 1月24日(土)借金してバクチ »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/43863128

この記事へのトラックバック一覧です: 1月23日(金)香港経由マカオへ移動:

« 1月22日(木)マレーに心残りあり | トップページ | 1月24日(土)借金してバクチ »