« 1月24日(土)借金してバクチ | トップページ | 1月26日(月)2度から8度 »

1月25日(日)すてたもんじゃない日本!

 もうここまで徹底して負けがこんでくると
「はっきりいって勝てる気がしなくなる」
そんな状態でバクチしたってお金をドブに捨てるだけだって分かってるんだけれど
「6時に起床して、そのまま永利(ウィン)へ参戦」
 バクチの鉄則に
「負けがこんできたら、見(ケン)、場を変える」
というのもあるんだけれど、
「やっぱり打ち慣れたところの方が気が楽なのだ」
まあ、厳密に言うと
「同じブラックジャクでもカジノによってルールが微妙に異なるので、意外と勝手がわかるまで時間がかかる」
のも事実だけどね。
P1040498
(猪木ではないけれど、やる前から負ける話するやつがどこにいる!)


 結論から書くと
「予定通りの大惨敗」
しかも、最後の方は
「これを取り返すには、掛け金を上げるしかない!」
という典型的な愚かなバクチ打ちになり下がってしまい、分不相応な最低金額のテーブルに陣取ってしまった。
P1040500
(なんでこんなものがあるのだ!)


 だけど、不思議なもので
「これが、日本円を目の前に置いて賭けるとしたら、びびってしまい絶対に出来ない金額なんだよね」
ところが、チップだと完全に感覚が麻痺しちゃって、
「いわゆるゲーム感覚になっちゃうのよ」
最後の方なんて
「このままやってたって、最後の1枚までチップがなくなるのも時間の問題」
って分かってるけれど
「どうにもこうにもやめられないのだ」
まあでも、
「オケラになっての帰国というのも逆にすっきりする」
と割り切って退場。

 まだ時間があるので、ASEAN歴訪の疲れをスパにて洗い流して
「すっきりしてからマカオを後に」
なんというか、悲壮感というよりもサバサバした感じの今日この頃ではあるのだ。。。。
P1040501
(意外とおいしい船内食)


 ここまで来ると完全に金銭感覚が麻痺してしまい
「どうせなら現金はないけれど、カード使ってうまいもの食って帰ろう」
と思い、
「フォーシーズンホテルにて中華」
チャーハンと魚介のXO醤炒めをいただいてからデザートにチーズケーキ。
P1040504
(素晴らしい景色を見ながら)
P1040505
(おいしいパン)

 当たり前だけれど、
「さすがは3つ星中華だよね」
ウインカジノ内の店で食べるチャーハンもおいしいと思ったけれど、ここのもおいしい。
 なんというか
「ラーメン屋さんと中華料理店の違いそのものって感じ」
どちらがどうということでなく、違った美味しさなのね。
P1040506
(やっぱりおいしいチャーハン)
P1040507
(さすがは3つ星)
P1040509
(濃厚チーズケーキ)


 旧正月で混雑する出国、およびセキュリティを抜けてから
「タイ航空のラウンジにてくつろぐ」
ご飯がおいしいので、またまた盛大に食べてしまひました。。。。
P1040512
(相変わらず超広いよね)
P1040516
(やっぱりラウンジはタイ航空がいい)
P1040515
(すごくくつろげるのだ)
P1040514
(また食べちゃう)

 帰りのNH910便は
「マイレージ使用のCへアップグレード」
機材がボロボロのジャムボだったので、いつものNEWSTYLE-CLUBANAでなかったけれど、お隣がいなかったので快適そのもの。
P1040513
(今日の帰りはジャムボ)


 くつろぎながら
「男はつらいよ」
第一弾を見て、日刊を読んでいるうちに早くも着陸。
 まったくの余談だけれど、やっぱり第一弾だけあって、出演者の方皆さんお若いよね。
「渥美さんの演技の素晴らしさ、倍賞さんの美しさも際立ってるよね」
ANAの国際線は映画のチャンネルが増えたようだし、これから毎月寅さんを上映していくのだとしたら、大いに楽しみな今日この頃ではあるよね、たしか2作目は寅さんのお母さん役として登場した
「ミヤコ蝶々さんの演技が素晴らしかったと、今でも記憶に残っている」
この渥美さんとか、ミヤコ蝶々さんとか伴 淳三郎さん、フランキー堺さんなんかが登場する
「昔の喜劇列車シリーズ」
ちょっと前は年末年始に深夜テレビでみられたものだけれど、最近すっかり見れなくなった。
 なんとかして
「映画館で見てみたいなあ」
と心から願う今日この頃であるのだ。。。。
P1040520
(楽チン)


 まったくもって余談だけれど、日刊スポーツに大きく
「すてたもんじゃない日本!」
と大きな文字が躍ってたのを発見、
「いったい何だなんだ?」
とよく読んでいくと
「あるタクシー会社が500人の大量採用!しかも寮あり、支度金まで出します」
というんだから、たしかに
「すてたもんじゃない」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。
「まあ、色々あるだろうけれど、本当にせっぱつまってるんだったら、とりあえず応募してみては?」
と心から思うよね。
P1040522
(ちょっとねえ(笑))


 8時少し前に着陸して、9時30分前に帰宅できるんだから
「ありがたい」
としかいいようがない今日この頃ではあるのだ。。。。

 まあ、なんだかんだいって
「1週間ぶりの我が家というのは落ち着くものだ」
ちょっと盛大に散財したけれど
「ストレス解消と思えば決して高くない」
まあ、どれくらい負けたかというのはノーコメントだけれど、
「ある程度(若夫婦?子供2人、お父さん、お母さん)の大家族での熱海位ならみんなで行って卓球まで盛大にできるくらいの金額かしらん?」
ってところで、
浅田次郎著
「満天の星 勇気凛凛ルリの色」
読了。
P1040524
(結構な移動距離でした)


 今回は浅田さんの文庫本を3冊持参したけれど、2冊読了した。
 週刊現代に連載していたエッセーをまとめたものんだけれど、やっぱり途中で直木賞を受賞した回は
「そのうれしさがものすごーく伝わってきたのだ」
特に
「どうしても小説家になりかった」
というフレーズと
「お母さんありがとう」
というくくりを繰りかえすんだけれど、こっちまで
「よかったねえ」
と涙ぐんでしまうよね。

 やっぱり
「どんな道でも成功する人っていうのは、どうしても●●になりたかったと連呼できるくらい努力した人なんだろうなあ」
とつくづく思う今日この頃であるとともに、
「じゃあ、小生として今何を心から希望しているのか?」
と自問自答すると、
「速やかにマカオへ戻って負けを取り戻したい!ラスベガスへ行きたい!世界一周したい!」
とかいろいろあることはあるけれど、
「やっぱり人並みに結婚して、子供作ってN研の全国テストの順位で一喜一憂したい!N研へ行かせるか習い事をさせるか悩みたい!アメリカンスクールへ行かせるかブリティッシュスクールへ通わせるか悩みたい!」
とは思うけれど、
「家族で熱海で温泉卓球はいいや」
なんて思いつつ早々に就寝。。。。

|

« 1月24日(土)借金してバクチ | トップページ | 1月26日(月)2度から8度 »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/43870497

この記事へのトラックバック一覧です: 1月25日(日)すてたもんじゃない日本!:

« 1月24日(土)借金してバクチ | トップページ | 1月26日(月)2度から8度 »