« 11月24日(月)嫁さんでも見つかったかと思った | トップページ | 11月26日(水)板谷峠 »

11月25日(火)石油より温泉

 会議を早々に切り上げ、東京駅からつばめ号に乗り込む。つばさ号は、シートの色なんかも、他の新幹線より一昔前感がして
「もっとも東北を感じる電車である」
近々こまち号と同じ車両へ切り替わるとのことだけれど、ちょっと残念な気がしないでもない今日この頃ではあるのだ。。。。

 福島の手前あたりから
「通り過ぎる景色がかなり白くなってくる」
そして、福島でMAXやまびこ号と切り離され、大きく左へカーブを切って急勾配を登るあたりから
「一面銀世界になるのだ」
このあたりは、携帯も圏外になったりして、
「俄然、秘境感というか別世界へ参戦するんだ感が漂ってくる」
今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030741_2
(福島手前あたりから雪が)
P1030742_2
(最も違う世界を感じる区間だ)

 米沢へ来るのは1年ぶりくらいだろうか?お迎えの車に乗って向かった先は、今年オープンしたばかりの珈琲豆ショップ
豆いちさん
ここは以前、協力会社にお勤めだった方が一身上の都合により退社され、一国一条の主になられた由緒正しいお店なのだった。。。。
P1030749_2
(珈琲豆の他に食器なんかも売ってます!)


 諸般の事情にて、まずはお昼ごはんということで
「芋煮」
をいただく、芋煮とは山形の郷土料理で
「里芋や牛肉、コンニャクなどを醤油ベースのスープで煮込んだもの」
以前、東北道のサービスエリアで食べたことがあるけれど、本格的な家庭料理をいただいたのは初めて。

 今回、小生の圧倒的なリクエストに応えていただいて、脱サラ氏の奥様お手製の芋煮をいただける機会に恵まれたのだった。。。。。
 まあ、なんというか正直な感想としては
「かなりおいしゅうございました!」
ダイエット中の小生としては最低の
「3杯」
という自殺行為をさせてしまうくらいおいしゅうございました。
P1030751_2
(念願の芋煮)


 まあ、芋煮というのはお雑煮のようなもので典型的な家庭料理、
「当然、その家毎によって味も入れる具材も異なる」
秋田の方では、
「味噌ベースに豚肉を入れる習慣」
もあるらしい、是非次回は他の奥様の作られる芋煮も食べてみたいなあ、と思う今日この頃ではあるのだ。。。

 でも、なんというか
「我が家独自の味があるっていうのはうらやましい限りだよね」
小生はもう一生独身だろうから、そういうのとは無縁の世界に住む人間になるんだよねえ。。。。  

 豆いちさんの近くにある、
「周囲見渡す限り田んぼの中にある温泉へ参戦」
何故かここには
「砂風呂」
なんかもあったりしたので、珍しいので
「1500円払って砂風呂へ参戦」
まあ、ちょっとインチキっぽかったけれど、ジワジワ汗が出てこれはこれでなかなか気持ちよーございました。 

 脱サラ氏の後任の方と合流して、今宵の宿である
白布温泉 東屋旅館さんへ向かう」
白布温泉でのお泊りは、いつも西屋旅館と決まっていたんだけれど、今日は改装中とのことでお隣の東屋旅館へ初参戦とあいなったのだった。。。。  
P1030756_2
(なかなかいいお部屋ですよ)


 まずは、小生の部屋で商談というか打ち合わせ。現在、進行中の案件についてドンピシャのタイミングであるので作戦会議となったのだった。
 メールというのは非常にありがたい仕組みであって、
「まさにこのタイミングでクライアントからメールが入って、皆で協議できる」
便利になったとつくづく感じる今日この頃ではあるのだ。。。。。     

 一応の方向性が見えたところで、
「第一回入浴」
雪を見ながらの露天風呂は本当に本当に気持ちがいいのだ。
P1030757
(素晴らしい露天風呂を満喫)


 もちろん、源泉かけ流しは言うまでないし、
「温度もちょうどいい」
内風呂も滝のごとく新しいお湯が足されて、なんとも本当に本当に贅沢な温泉なのだ。。。。。

 ここ最近、参戦した温泉の中では
「10指に入ることは間違いない」
先週のみかん名人と同じく何でも、本物に出会うと
「心から幸せに感じる」
今日この頃ではあるのだ。。。。

 素晴らしい温泉に出会ったあとは、
「素晴らしい米沢牛のすき焼き」
これは、なんというか
「すき焼きにたどりつくまでのお料理がとにかく膨大な量並ぶのだ」
まあ、地物の焼き魚や、さといもなんかはいけれど、
「うどん・挙句の果てに前菜ならともかく終了間際にサーモンが登場したのには驚を隠せなかった」
今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030764
(前菜は不要)
P1030768
(山形の山奥といえばサーモンですよね)

 もともとのコースにプラスされて米沢牛すき焼きが足されたような形になってしまい
「いくらなんでも出しすぎだよ!」
と思う今日この頃ではあったけれど、
「仲居さんとの会話も盛り上がったし」
とっても楽しい宴だったので、うれしく思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030770
(米沢牛登場!!!)


 この
「白布温泉には、東屋・中屋・西屋と3つの旅館がある」
共に古くからある老舗旅館なんだけれど、今から8年前に火事があってこの東屋さんは建て直しになったのだ。
 ということで、当然この
「東屋旅館さんは一番新しい建物になっている」
でねえ、やっぱり
「旅館は新しいほうがいいですよ」
温泉も素晴らしいし、お部屋におトイレもついているしね、バリアフリー対応になっているし、従業員さんの対応も素晴らしく言うことなしであるのだ。。。。
P1030771
(まずは軽く煮る?焼く?)
P1030772
(この色と甘い香りが!!)

 まあ、こういう3つあるというときに、一番疑問に思うのが
「その3つの旅館は仲がいいのか?」
ということである、こういう場合はダイレクトに聞いてしまうのが小生の流儀である。
 ズバリ伺うと、なんとあっさり
「仲悪いんですよ!」
とカミングアウトしてくれたのだ。
P1030773
(まずはタマゴをつけずに)


 まあ、こういう場合普通そこまでダイレクトには応えていただけないものだけれど、
「あっさり、こちらの期待以上の回答をしてくれた仲居さんに敬意を表したい」
今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030775
(次からはタマゴをからめて)


 お食事後は、お部屋で軽くお酒をいただく。NHKの9時のニュースを見ていたら
「なんと、3つめニュースくらいに、紅白出場歌手決まる!」
というのを延々とやっていたけれど、
「これはニュースではないだろう!」
と思う今日この頃ではあるので、一切やるなとは言わないけれど
「ニュ-ス扱いではなく、特番でも組んで欲しいと思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030774
(いやあ!絵になりますよねえ)


 就寝前に再び入浴、
「もう本当に本当に素晴らしい温泉といわざるを得ない」
今日この頃ではあるのだ。。。。
 だけど、つくづく
「日本は掘ったら石油がでなくて温泉が出る国でよかったよね!」
と心から思う今日この頃ではあるのだ。

 石油が出たら
「絶対に働き者の国になっていなかっただろうし、こんなに文化が発達しなかったと思う」
なんて思いつつ早々に就寝。。。。。。

|

« 11月24日(月)嫁さんでも見つかったかと思った | トップページ | 11月26日(水)板谷峠 »

東北」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。またのお越しをお待ちしております。とともに吉報もお待ちしております。山形に来るのはつばめじゃないです、つばさですよ。あっちは日立製のC62が西のほうに引っ張る特急です。

投稿: 豆いち | 2008/11/26 23:35

 吉報はちょっとなさそうですね、もう諦めの境地です。ご指摘ありがとうございました、早速訂正させていただきました。またお邪魔いたします!!本当に素敵な旅館、温泉をありがとうございました!珈琲飲めなくて申し訳ございせん、。。。

投稿: うし | 2008/11/27 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/43233158

この記事へのトラックバック一覧です: 11月25日(火)石油より温泉:

« 11月24日(月)嫁さんでも見つかったかと思った | トップページ | 11月26日(水)板谷峠 »