« 11月7日(金)やっぱり中国茶 | トップページ | 11月9日(日)次はいつマカオへ戻ろうかしらん? »

11月8日(土)レートを上げる

 マカオと日本は時差が1時間ほどある、たかが1時間といってもされど1時間である。今日は、目覚ましをセットしなかったけれど
「6時過ぎに自然と目が覚めたのだ」
一瞬、メチャ早いと思ったけれど、日本時間だと7時なので実はいつもとあまり変わりが無い。
P1030434
(朝から人がいるのね)


 という感じで
「非常に有効に時間を使えるのだ」
昔の小生なら
「そうだ、まだ6時だからもう一度寝よう」
と思ったけれど、人生の半分を超えようとしている小生としては
「これ幸いと起きだして速やかに着替えを済ませる」
一瞬
「さあ、早朝から一勝負!もしくはプールだ!」
とも思ったけれど、1つめはあまりにも建設的でないので除外、2つ目は実際この時間から泳いでいる人もいたりして心が動かされたけれど夕方にとっておくことにする。

 で、選択した行動が
「旅の原点である街歩き」
テクテク歩いて20分ほどで、有名な
「セナド広場」
へ到着、朝7時だというのに結構な賑わい。
P1030439
(朝からローカルで大混雑)


 ここへはたしか初めてマカオへ参戦したときに訪れたと記憶している、まあ世界遺産も色々あるだろうけれど、朝食ということで、
「黄枝記粥麺店へ参戦」
看板という
「ワンタン麺・ピータン豚肉入り粥」
をおいしくいただく、
「共に300円程度で、安いの一言」
もちろんボリュウムは少ないけれど、朝食から2種類食べれるからかえってうれしいくらいだ。
P1030436
(ワンタン麺)
P1030437
(絶品のお粥)

 ワンタン麺の方は
「麺は例によって全くコシがないけれど、ワンタンは美味、スープは干エビ中心で嫌いでない味」
お粥の方は
「メチャおいしゅうございました!」
なんというか、鳥肉と間違えるような食感の豚肉の細切がたくさん入っていて、なんともいえないお味だ。
 まあ、どちらか一点を選ぶということなら
「この店ではお粥をオススメしたい」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030438
(具沢山のお粥のとりこに)


 食後は駆け足で世界遺産達を見学して回るのだ。マカオの街は基本的に坂が多いけれど、
「所詮は小さな島なので次々に目的地が現れる」
まあ色々あったけれど、
「大砲台・聖ドミニコ教会」
などをまわってから、
「マカオの象徴的な存在である、聖ポール天主堂跡」
へ参戦。
P1030440
(聖ドミニコ教会)
P1030444
(大砲台)
P1030441
(結構きつい坂が多い)


 なんというか、たしかに
「迫力というか存在感はあるけれど。。。」
まあ、一瞬で見終わってしまうからね、
「はりまや橋・札幌の時計台」
とは言わないけれど。。。。。
P1030446
(これが一番象徴的だよね)
P1030442
(でも本当の象徴は!)

 ということで、観光を終えてセナド広場に戻り
「義順牛(女乃)公司」
へ参戦、有名な
「ミルクプリン」
をいただいたけれど、
「まあ、こんなものだろう」
といった感じでございました。
P1030451
(ここも、るるぶイチオシ)
P1030449
(まあ一度行けばいいかしらん)

 観光とデザートを終えれば
「本日第一回目のウィンへ参戦」
2時間ほど参戦して
「一進一退の末、小勝利で一時撤退」
やっぱり1回のプレイは2時間が限界のようだ。

 今日もお昼はホテル内の
「カフェ・ベラ・ヴィスタにて」
色々悩んだんだけれど、
「ランチブッフェを選択」
マンダリンのランチブッフェを2000円でいただけるんだから、これは安いといわざるを得ない。
P1030457
(おいしそう!!)


 サラダヴァーやスイーツの陳列って素晴らしく、とても食欲がそそられた。お肉料理の方はまあ、そんなに特色があったわけではないけれど
「美味しいサラダバーに大満足」
の今日この頃ではあるのだ。
P1030453
(サラダヴァー)
P1030454
(お肉とチャーハン)

 余談だけれど、昨日の香港でも感じたけれど
「スイカが本当に美味しいよね」
2月の台湾でも感じたけれど、まあ身体が水分を欲しているせいもあるかもしれないけれど、
「東南アジアは年中おいしいスイカが食べれるのがとてもうらやましく思う
今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030455
(いい雰囲気でしょう♪)
P1030458
(スイカとタルト)
P1030461
(パンナコッタとジェリー)


 お部屋でひと休みしてから
「速やかにウィンへ戻り再度一戦交える」
ただ、ここでちょっと疲れがでたのと色々と考え事をしてしまった関係もあって、カードに集中できなくなってしまった。
 
 こういうときはいくらやっても絶対に勝てないんだけれど、
「案の定一気に勝ちが消えてしまった」
このままズルズルやっていたら、どう考えてもマイナスへ突入してしまうので1時間ほどで退場。
 
 なんか
「遊びに来ているのに楽しくなくなっちゃったんだよね」
ということで速やかに撤退。。。。。

 改めてお部屋でひと休みしてから、リフレッシュをこめて
「本日もプールでひと泳ぎ」
とはいえ、今日は昨日に比べてメチャ寒いのだ。
いくら温水プールとはいえ屋外、ちょっとというかかなり寒くてやってられない。
「いちどジャグジーに入ると出られなくなっちゃうんだよね」
ということで、意を決して200くらい泳いだところでサウナへ逃げ込む。。。。。。

 なんとなく
「義務感でウィンへ戻る」
とりあえずは晩御飯に
「鳥と豚のハーフ&ハーフ丼・麻婆豆腐」
をいただいてから意を決して戦場へ戻る。
P1030465
(実は結構注文に手間取ったのだ)
P1030466
(おいしゅうございました)

 今までは、最低レートの100HKDの卓だったんだけれど、
「やっぱりもう小生も40、もう100HKDの卓は卒業では!」
ということで、
「レートを倍のmin200HKDjの卓へ陣取る」
まあ、倍っていったって
「所詮は2400円程度、たいしたことないといえばたいしたことない」
でもねえ、
「小心者の小生にとっては緊張感がまるで違うんだよね」
でねえ、ここから奇跡的に勝利が続いて
「2時間ほどで中勝利まで持ち込んだのだ!」
やっぱり、
「小生が求めていたのはこの緊張感なんだと」
つくづく思う今日この頃ではあるのだ。。。
020
(ウィンが主戦場だ!)


 たかだかそんなレートで何言ってんだ、といわれればそのとおりなんだけれど
「所詮は小生はその程度の器の人間」
ある意味、その程度のかけ方で興奮してアドレナリンが走るんだから幸せ者だとつくづく思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030459
(今日のお姉さん)
028
(実は傾いているらしい)

 一旦中の上勝利まで勝ちを伸ばしたんだけれど、ちょっと落ち目になったところで速やかに退場。まだ土曜の夜の10時前という
「さあ、これからだぜ!」
という時間に退場するのも楽しくなってきたところだけに辛かったんだけれど、勝ち逃げしたかったので退場したのだ。
 日中のモヤモヤ感が一気に吹き飛んで軽く読書してから早々に就寝。。。。。。。

 
 

|

« 11月7日(金)やっぱり中国茶 | トップページ | 11月9日(日)次はいつマカオへ戻ろうかしらん? »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/43070022

この記事へのトラックバック一覧です: 11月8日(土)レートを上げる:

« 11月7日(金)やっぱり中国茶 | トップページ | 11月9日(日)次はいつマカオへ戻ろうかしらん? »