« 11月17日(月)うしの私的チャイナビ2 | トップページ | 11月19日(水)うしの私的チャイナビ4 »

11月18日(火)うしの私的チャイナビ3

 今更うのもなんだけれど、
「とにかくこのホテルは厳しい」
セーフティーボックスがないのも論外だけれど、
「水周りがだめ」
初日にいきなりシャワ-の蛇口がとれちゃうし、温かいお湯は出ないし、水は黄色いしね。
 
 よく言われるのが
「ホテルは水周りだ!」
なんだけれど、全く持っておっしゃるとおり
「全てダメダメ」
お部屋が寒くて寒くてたまらないけれど、暖房は入らないし寝巻きもなかったので、朝方結構凍えてしまった。
 まあ
「パジャマを持ってこないあんたが悪い」
といわれればそうなんだけれど、仕方がなかったので隣のベッドの毛布をかけ、日中着たシャツをまとってなんとか暖をとったけどね。

 今日は一日自由行動ということで
「街を徹底的に歩く」
今回の上海遠征は、一応るるぶは購入していたけれど、あんまりやる気がなくて昨日の夜初めて開いた程度。
 で、読めば読むほど
「これは参戦すべきところがない!」
というのが印象だ、そして
「やっぱり中心部は意外と狭いから歩ける範囲だ!」
ということが分かってきた。

 とはいえ、朝は現地ガイドさんとこちらでご商売をされている方の案内にて商業施設巡り
「伊勢丹・新光などの百貨店を見学」
この2箇所では、結構日本の製品も販売されているようだ。
 長崎から空輸した鮮魚も並んでいるし
「山本海苔・源吉兆庵・ゴンチャロフ」
なんかは出店もしている、だけどちょっと香港と違って大いににぎわっている感はしないようだ。
035
(伊勢丹)


 で、店頭小売価格なんだけれど
「おおよそ日本の1.5倍」
日本での価格から0をひとつとった程度が基準となっている模様。
「たとえば日本で10000円だったら上海では1000元」
1元は約15円なので、15000円程度になる計算になるのだ。
 いくら超富裕層がいるとはいっても
「そんな人たちだけ相手にしていても商売にはならない」
というのは小生の持論であり、この関税などが続く以上かなり厳しいと言わざるを得ない。

 余談けれど、衝撃的だったのは
「なんと伊勢丹のトイレには紙が置いてないのだ!」
さすがにホテルやレストランはそんなことなかったけれど、伊勢丹で紙がないとは。。。。
 噂に聞いていた
「こちらの大のトイレには扉がない」
ということはなかったけれどね。
P1030615
(10億円マンション)

 新天地の10億円のマンションとやらを見学した後は、おなじみ
「鼎泰豊(ティンタイホン)」
で小籠包、正直なところ台湾の本店で食べたときはあまりおいしいとは思わなかったけれど、
「今まで食べた中華がちょっと・・・・だったので久しぶりにまともな料理と感激してしまった」
今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030616
(鳥のラオチュウ漬けは美味)
P1030620
(久しぶりに安心できるお味だ)
P1030622
(ワンタンメン)
P1030623
(牛肉麺)
P1030624
(タピオカ入りココナッツミルクも美味)
P1030625
(デザート1も美味)
P1030627
(デザート2もオイシイ)


 おいしい昼食で生き返ったところで、解散し小生は一人タクシーを拾って一路郊外へ。
 目的地は、そう
「上海動物園なのだ!」
まあ、ひとつ本場のパンダを見てやろうかしらん、ということなのね。
 タクシーは西へ西へと走って20分ほどで到着。なんというか広大な敷地の割には
「思いっきり場末感が漂っている」
上海には動物園が2つあって、もうひとつはサファリのようなイメージらしくて人気があるけれどパンダはこちらにしかいないのでこちらへ参戦となったのだった。。。。
P1030628
(本場のパンダ)
P1030629
(2匹いるのよ)

 20分ほど歩いて
「パンダ舎へ到着」
2頭パンダがいたけれど
「ここも思いっきり場末感が漂っているのね」
なんというか、まあ本人達に聞いたわけではないので分からないけれど
「同じパンダでもアドヴェンチャーワールドにいる仲間達の方が絶対恵まれている」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030631
(意外ときれい)
P1030633
(2頭の名前???)

 事前に、
「あそこのパンダは全然シャワーも浴びないから真っ黒に汚れていてツートンに見えないよ!」
とガイドさんに言われていたんだけれど、さすがにそこまでは汚くないけれど
「なんか随分野性味あふれているような」
感じがする今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030634
(草ボーボー)
P1030635
(やっぱり人気者!)

 アドヴェンチャーワールドのパンダ達が
「若葉会幼稚園から暁星や青学といった感じで、上海のパンダは関西の下町の子」
っていう感じといったら怒られるかもしれないけれど、まあ明らかに違いを感じてしまう今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030638
(なかなかワイルド)
P1030639
(肝が据わってるよね)

 まあ、ちょっと他には見るべきものがあまり無かったので、早々に退場。
「帰りはタクシーを使うのは止めよう」
と思っていたので、徒歩で地下鉄の駅を目指す。
 目指したのはいいんだけれど、
「るるぶの地図では20分程度の距離かと思っていたのに、なんと1時間近くも歩いてしまった」
途中結構心細くなったけれど、お日様の方向から向かっている方角が正しいと判断してなんと駅へ無事たどり着いたのだった。。。。
P1030643
(歩いて歩いて)


 だけどねえ、歩いていると
「とにかく車同士のクラクションが凄くて不愉快になってしまうのだ」
うるさくてうるさくてたまらない、なんというか
「どけ!」
という合図ではなくて、
「お前の車が止まっているなら、横を通過するので動くなよ」
みたいな感じでもクラクションを使うから、とにかくううるさくて仕方がない。
P1030644
(郊外の住宅街)


 地下鉄は、当然のごとく
「小生の思惑とは反対の方向から入ってきて反対の方向へ走り去る」
日本以外ではほとんどがそうなんだよね、まあ右側通行と左側通行の違いと同じだろう。
 でもなんというか
「切符もICカード制なのは凄く好感が持てる」
何回も再利用するんだろうけれど、切符と違って小さくないのでなくしにくいし日本もまねして欲しいと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030645
(なかなか便利だけど反対側へ進む)


 目的地より3つ前の駅で下車して
「街を散策」
今まではバスばっかりだったので遠征の実感がわかなかったけれど、
「一人で街を歩くとようやく遠征感が出てくるのだ」
ちょっと小腹が空いたので、実験の意味もあり
「麦当労(マクドナルド)さんへ参戦」
メニューは漢字表記しかなかったが
「チーズバーガー・ダイエットコーク」
て全く問題なく注文が許された。
 ちなみにお値段は
「各6元(約90円)」
だから日本より若干安い程度だろう、ちなみにお味は当たり前だけど全く同じような感じでした。
P1030646
(万博のマスコットらしい)
P1030648
(久しぶりに参戦)
P1030647
(味は同じ)


 ちょっと時間があるのでホテル裏のローカルの皆さんでにぎわうマッサージ店で
「1時間68元(約1000円)の足裏マッサージへ参戦」
そしたらねえ、
「これが大当たり!」
もう店内は清潔だし、若いお兄さんが一生懸命やってくれて、とっても
「イタキモチイイのだ!」
カタコトの英語でコミュニケーションもとれたし、当たり前だけれど
ガイドさんに連れて行かれる日本人しか行かない店の100倍よかった」
もちろんガイドさんに悪気はないと思う
「絶対安心な店へ連れていこうとするのは当然だ」
多少なりともバックマージンがあるのもこれまた当たり前だしね。
P1030650
(外見は怪しいけれどすばらしい)


 最後の晩餐は、
「王宝和大酒店にて上海蟹を盛大にいただく」
まあ、ここでも盛大に色々お料理が登場したけれど、
「これはうまい!」
と感激するものはなかったね、肝心の上海蟹だけれど
「ミソがうまい」
と皆さんいっているけれど、元々ウニなんか好きではないお子様の小生はあまり得意な料理ではなかったですね。
P1030651
(たくさんの前菜)
P1030653
(カニづくし)
P1030657
(野菜にもカニ)


 だけど、
「上海ガニが淡水の生息するカニとは思わなかった」
今日この頃ではあるのだ。
 皆さんハサミとか7つ道具使って
「うまい、うまい」
って食べているけれど、
「本当にそう思っていらっしゃるのかしらん?」
と疑問に思ってしまう今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030659
(上海ガニの登場)
P1030662
(う~ん)

 上海雑技団観戦へ参戦する皆さんと別れて、小生は
「徹底的に街を歩く」
と言いたいんだけれど、大げさでなく
「100メートル歩くうちに10人以上からしつこく声がかかるのよ」
しかも、袖をひっぱったりするし、本格的に不愉快になってしまい早々に引き上げてしまった。
P1030663
(もういや)


 でねえ、ネオンを見ると
「マクドナルト・ケンタッキー」
といった米系がとにかくたくさん出店している、KFCは日本ではそんなにたくさん店があると思わないが
「日本以外のアジアの方がカーネルサンダースも健闘しているような気がする」
今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030664
(カーネルサンダースは偉大だ)


 日系といえば
「吉野家・味千ラーメン・サイゼリヤ」
といった面々が頑張っているようだけれど、まだまだ勢いが感じられない。
 一方で
「とにかくインチキ日本店がたくさんあるのよね」
一番顕著なのが
「UBC上島珈琲」
これ台湾の企業が勝手に名乗っていて、本家のUCCが負けたのね。
P1030665
(サイゼリヤが凄い人気とのこと)


 まあ、UBCと若干変えているだけ良心的といえば良心的だけれど、
「なんかねえ~」
だけど、ちょっと凄いと思ったのは
「そのUBC上島珈琲にUCC上島珈琲が豆を卸している」
とのことで、ある意味懐の深さを感じる今日この頃ではあるのだ。。。。。。
P1030666
(ナイキもどき)
P1030667
(UBCとは。。。)

 早々に散策を切り上げ、
「マッサージ店へ戻る」
いきなり
「あれ、あんたさっき来たじゃないか?」
「いやあ、とにかく最高だったのでまた来たよ!」
「今度はどうするんだよ]
「ボディー1時間+足裏1時間頼むよ!」
「あんたも好きだねえ、了解したよ」
という感じで、盛大に2時間ほど入念なマッサージを受けることになった。

 正直いって、昼間やってくれた方よりは若干落ちるけれど、
「まあ2時間で約3000円だから相当お安いし合格!」
黄色くてぬるいシャワーを浴びて、毛布を2枚包んで靴下を履いたまま早々に就寝。。。。。。

|

« 11月17日(月)うしの私的チャイナビ2 | トップページ | 11月19日(水)うしの私的チャイナビ4 »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/43171481

この記事へのトラックバック一覧です: 11月18日(火)うしの私的チャイナビ3:

« 11月17日(月)うしの私的チャイナビ2 | トップページ | 11月19日(水)うしの私的チャイナビ4 »