« 11月16日(日)うしの私的チャイナビ1 | トップページ | 11月18日(火)うしの私的チャイナビ3 »

11月17日(月)うしの私的チャイナビ2

 現地時間7時起床、朝食券がついているので、とりあえず朝食ヴァイキングへ。
「ひょっとしたら?と思った衛星版日経はない」
おそらく高級ホテルならばあったのかもしれないけれど、このホテルでは望むべくもない。

 まあ、そこまでは想定の範囲内だったけれど、
「まさか史上最低の朝食ヴァイキングを経験するとは思わなかった」
なんというか全てまずいんだよね、あんなまずいお粥、あんな不味いオレンジジュースを飲んだのも初めてだ。
001
(上海の朝は太極拳から始まる)


 いきなりというか、もう出発前から
「ダメダメが続きっぱなしの」
上海遠征?ではあるけれど、そのダメさ加減は現地へ着いてから増幅されているような気がする今日この頃ではあるのだ。。。。。

 イベントは今日から行われるので、急いで準備。まあ、準備っていったってたいしたことはないんだけれど、
「初日なので、一応テープカットとかもあるのね」
現地の結構偉い方とか登場しちゃって、地元のテレビの撮影もあったりして、日中友好ムードは俄然盛り上がってきたのだった。
013
(盛大にテープカット)


 始まってしまえば、そんなに忙しくないので
「とりあえず市内観光へ」
黄浦江のほとりを散策した後
「世界一のノッポビル 地上100階建ての上海環珠金融中心(森タワー)さんへ参戦」
現地法人の社長さん自ら解説していただいたりして、恐縮せざるを得ない。
 20年前の現地の写真とか見てしまうと
「あまりの変革のスピードに衝撃を受けてしまう」
今日この頃ではあるのだ。。。。
017
(散策)
019
(たいしたもんだよ)

 まあ、共産主義国だから国が
「どけ!」
と一言いえば全く問題なく土地の収用が済んでしまうところが、凄いといえば凄い。
 つくづく
「民主主義はお金と時間がかかる」
ということを改めて実感する今日この頃ではあるのだ。。。。。
 だけど、
「中国っていうのは、あんなに広大な土地があるんだから、そんなに無理して高層にすることもないのでは?」
と思う今日この頃でもあるよね、このビルだって結構狭い敷地に無理矢理建てているしねえ。。。。
020
(模型を使って説明)
022
(たった20年で劇的な変化をとげた街)
023
(100階の展望台)
024
(地震はないとのこと)

 今日の昼食は
「広東料理」
盛大に円卓を料理が埋め尽くすけれど、正直なところ
「これうまい!」
といったものが出てこない、お昼なんだからもっと軽くていいし、
「やっぱり白いご飯とザーサイが欲しいなあ」
とつくづくおもう今日この頃でもあるのだ。。。。。
027
(前菜)
028
(スープ)
029
(かなりやばいステーキ)


 上海の観光といえば
「豫園」
と決まっているんだけれど、仲見世のようなところを散策しただけで、何故か中には入場せず。
 
 まあ、上海の観光ってここしかないからだろうけれど、
「とにかく中国中から観光客が集まっているようでとんでもない人の数だ」
あと当然ながら
「物売りが凄い」
口だけならともかく
「腕をつかんでくるからちょっとやりすぎだ」
だけど、他の人にはあまり絡んでこないけれど、小生だけには次から次えと入れ替わり立ち代り物売りが参戦してくるから、あまりうれしくないけれど
「小生も何かオーラが出ているのかもしれない」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
031
(新旧の対比が面白い)
034
(仲見世)

 観光をはさんで、公式行事に戻る。
「黄浦区を表敬訪問」
ちょっとここでの歓待ぶりに衝撃を受け
「なんというか擬似親善大使体験」
をさせてもらった感があり、ちょっとびっくり。
 なんというか、あんまり詳しくは書けないけれど
「表敬訪問するほうもされるほうも大変だよね・・・」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
038
(首脳会談みたい)


 引き続き隣接するホテルのレストランにて
「公式夕食会」
ここでも例によって
「カンペイ・乾杯の連続」
しかも、何故か先方の偉い方に目をつけられてしまい
「一気を半ば強要されてしまったのだった」
こちらはとにかく
「カンペイは飲み干す」
というのがルールであるんだけれど、お酒に弱い小生はチビチビやっていた。
041
(盛大に前菜が並ぶのだ)
043
(確かに北京ダックはおいしい)
045
(ナマコがう~ん)


 
 だけど、さすがに個人的に注がれたときは逃げるわけもいかず
「ビールとはいえ、かなり大き目のジョッキで一気させられてしまった」
まあ、こちらのビールはかなり薄めなので、死にそうになることはなかったけれど
「ここで飲まないと場がドン引きするのが明白なので、日中友好のためにもがむばってしまう」
今日この頃なのであった。。。。。
046
(綺麗ですね)


 こちらの会食のいいところは
「二次会がない」
これは素晴らしい習慣といえるだろう、ということで我々は
「黄浦江ナイトクルージング・新世界視察」
まあ、このナイトクルージングはたしかに綺麗といえば綺麗だけれど、
「まあ、一回乗ればいいかしらん」
といったところだよね、新世界は古い町並みを再現したトレンディスポットのようで外国人達で大いににぎわっていた。
052
(ナイトクルージング)
053
(たしかに夜景は素晴らしい)


 
 ただ、トレンディスポットということで
「なんとお値段は日本並み」
街場の店より5倍くらいは高そうな感じさえしたものだ。
056
(アイスがちょっと・・・)


 とにかく時差もあって、
「一日が超長い」
ホテルのヴァーで軽く一杯やってから、お部屋のパソコンへ向かいメールに終われ深夜にようやく就寝。。。。。

|

« 11月16日(日)うしの私的チャイナビ1 | トップページ | 11月18日(火)うしの私的チャイナビ3 »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/43158592

この記事へのトラックバック一覧です: 11月17日(月)うしの私的チャイナビ2:

« 11月16日(日)うしの私的チャイナビ1 | トップページ | 11月18日(火)うしの私的チャイナビ3 »