« 11月6日(木)漢方薬と埃と消毒薬の匂い | トップページ | 11月8日(土)レートを上げる »

11月7日(金)やっぱり中国茶

 香港の朝はもちろん
「飲茶から始まる」
徒歩5分ほどの至近にある
ジェイド ガーデン(翠園大酒樓)さんは平日の朝だというのに大いににぎわっている。
036
(おはようございます)


 飲茶というのは、オーダー式とワゴン式があるけれど
「やっぱり直接見ることが出来るワゴン式の方が雰囲気が出る」
数人のおばさんを冷やかしてから
「シウマイ・肉マン・豚肉ピータン入りお粥」
をいただく、相変わらずおいしいとしかいいようがない。
029
(やっぱりお粥だ!)
030
(揚げパンを入れて♪)

 なんというか、
「衛星版日経片手に、熱々のお茶を飲みながら食べる飲茶!」
本格的な香港の朝を感じざるを得ない今日この頃ではあるのだ。。。。。
031
(肉マン)
032
(エビシウマイ)

 ホテルへ戻る道すがら購入したエッグタルトとホテルで購入した
「エッグタルトの味比べ」
まあ値段も違うんだけれど、いきなり外見からして格の違いを感じたけれど、実際食べ比べると衝撃度はさらにました。。
033
(見た目が全然違うよね)


 お部屋で徹底的に香港の景色を眺めつつ
「徹底的にメールをうつ」
まあ便利な時代になったといえばそれまでなんだけれど、どうでもいい内容で国際携帯をかけてくる方にも困り果ててしまう今日この頃でもあるのだ。。。。。
034
(すばらしい景色だよね)


 昨日に引き続き
「大人の事情によりシャングリラホテルを訪問」
終了後、徒歩にて上環、信徳中心から
「マカオ行きターボジェットに乗り込む」
いつものことながら、ここの窓口はダイナースは使えないけれどJCBが使えるのがよく分からない今日この頃ではあるのだ、一応国際船なんだからなあ。
037
(街を歩いて歩いて)

 
 ちなみにもっとよく分からないのが、マカオのカウンター
「アメックスも不可になりビザ・、マスターのみになる」
同じ会社の船に乗るのにそれはないのでは?と思う今日この頃ではあるのだった。。。。。

 このターボジェットには船がいくつかあって
「今日はスーパーシートが1階のやつだった」
いつのは2階席なので
「ここは本当にファーストクラスなのか?」
と尋ねたら
「そうだ!」
と返ってきた、たしかにおなじみの船内食や優先下船サービスもあったので間違いないんだけれど、座席はちょっとチープ。
038
(おなじみの果汁先生!)


 だけどそもそも
「この船は1階と2階どちらが乗り心地いいのだろうか?」
なんとなくだけれど、1階席の方が揺れが少ないような気がするけどなあ。。。。。

 しかし、このターボジェットに乗ってマカオに向かうと
「オンとオフが完全に切り替わるよね」
香港ってそんなに
「ハレ」
って感じがしなくなってきたけれど、
「さすがにマカオはハレを感じる」
今日この頃でもあるのだ。。。。。

 今年3回目のマカオ訪問、昨日の香港に続いてイミグレは
「待ち時間0分」
これぞ国際観光都市といった感じがしてすばらしく感じる、まあオフシーズンの平日午後だから当たり前といえば当たり前だけれど、なかなかできることではないのだ。。。。。
001
(マカオグランプリの準備が進む)


 マンダリンオリエンタルマカオ、勿論バスでの送迎もあるけれど
「十分歩ける距離だ」
なんか、歩いて建物が近づいてくるのが凄くうれしいので、いつも歩くことにしてくれる。

 そして、あのクラシカルで上品な建物へ招き入れられると
「完全なオフでハレへモードが変わる」
いつものように日本人スタッフ渋谷さんが
「うしさん、お帰りなさいませ。チェックインはお部屋でやりませう」
と歓迎されると、心底うれしく感じる今日この頃でもあるのだ。。。。。
017
(ここへ帰ってこれて本当によかった)


 せっかくなので、お部屋でゆっくりと話し込む、
「さすがのマカオも中国からのビザが3ヶ月に1度しか発給されなくなったので勢いが落ちた。」
「中止になったプロジェクトもチラホラでてきた」
「その代わり日本人が徹底的に増えた」
「来年開業する新マンダリンオリエンタルと現ホテルとは香港のように、うまく使い分けてゆく」
とのことである。。。。。
002
(お茶とお花と果物で歓迎とは!!)
003
(オーシャンヴュー)

 お部屋でしばしメールを複数打ってからお気に入りのカフェ
「カフェ・ベラ・ヴィスタにてアフリカンチキンとセラドゥーラ、エッグタルトをいただく」
全てマカオへ来たら一度は食べなければならない名物料理だ、まあこういう5つ星のホテルでいただくものではないかもしれないけれど、
「とにかくここのカフェは落ち着くのだ」
サービスが本当に気持ちがいい、今回は朝食ヴァイキングに参戦する予定がないので、ランチでの参戦となったのだった。。。。。
004
(このカフェではゆっくりと時間が流れるのだ)


 アフリカンチキンは
「チキンのカレー風味焼き」
といった感じ、さすがはホテルのカフェといった感じで
「お肉の味と焼き加減も最高でした」
これまた初体験の、セラドゥーラは
「クッキーとクリームが何層にもなっている」
まあ、ここまでくればパイ生地を挟んでミルフィーユにした方がとも思うけれど、おいしゅうございました。
006
(これがアフリカンチキンだ!)
007
(サービスのパンも美味しいです)
010
(これが噂のセラドゥーラ)
012
(何層にもなっているのだ)
009
(エッグタルトは欠かせない)


 お気に入りのカフェで、おいしいマカオ料理に舌鼓を打ったあとは、言うまでもなく
「ウィンへ参戦!」
ここで軽く一勝負、2時間ほど戦って
「小勝利を獲得」
ちょっと疲れたところで、席をたってホテルへ。
014
(まずは軽くひと勝負)


 今日はとにかく暑いのだ、渋谷氏は
「いやあ、今日は涼しいですよ!」
と言っているけれど、そんなことは決してない。
015
(とりあえずランドマークを。。。)

 
 ということで、
「プールでひと泳ぎ」
なんというか、こういうリゾートプールでは子供と遊ぶというのが普通なんだろうけれど、小生は水深2.2メートルの部分でキャップ・ゴーグルを着用して思いっきりクロールで泳ぎこむ。
「もう最高の気分だよね!」
ひと泳ぎ後は、サウナで汗を流しスパで寛ぐ。。。。。。
018
(夕方のプールで泳ぐのもまたよし)


 マンダリン自慢のマッサージも検討したけれど、まだ小勝利の段階なので、ホテル近くの
「水嵐泰平式按摩」
で1時間2000円弱のフットマッサージにとどめておく、これが現地のワイルドマッサージ系ではなく、いわゆる
「クイーンズウエイみたいなやつだったけれど、心地よかった」
1時間のうち50分眠っていたから成功だったのだろう、と思う今日この頃ではあるのだ。。。。
 ほとんどこの店は日本人が来ないようで、お店のスタッフの方が戸惑っていたのが面白かった。。。。。
019
(ちょっと入店するのに勇気が必要だった)


 戦いの前には、おなじみウィンカジノ内の中華レストランにて
「ダッグと野菜の炒め物・チャーハン」
共にとてもおいしゅうございました、やっぱりアメリカと違って同じ外国でも
「お茶が常にある」
というのは凄く食が進むし落ち着くのだ、これがアメリカだと
「有料のダイエットコーク」
になっちゃうからねえ。。。。。
023
(個人的には世界一おいしいチャーハンと認定)
021
(お茶とチャーハンが進むよね)

 で、ここから再び2時間ほど戦い、一進一退の末小勝利。まだ時間は早いんだけれど、
「とにかく疲れた」
今日は、暑さもあったさし、これだけ盛りだくさんな内容だったから仕方がないだろう。
013
(踊りで歓迎)
016
(今日の美女)
027
(お疲れ様でした)


 特に正直なところ
「携帯とメールが多数で考えさせられることばかりで勝負に集中できなかったのだ」
この状態でプレイをしても苦痛にしかならないので、早々に撤収速やかに就寝。。。。。。。

|

« 11月6日(木)漢方薬と埃と消毒薬の匂い | トップページ | 11月8日(土)レートを上げる »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/43054060

この記事へのトラックバック一覧です: 11月7日(金)やっぱり中国茶:

« 11月6日(木)漢方薬と埃と消毒薬の匂い | トップページ | 11月8日(土)レートを上げる »