« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

11月30日(日)芸風を変える

 今日で11月も終わりだ、しかも日曜日。日本橋のマンダリンオリエンタル東京では
「何組も結婚披露宴が行われている」
記念撮影に出てくる花嫁さんを見ると、やっぱり
「皆さんお綺麗だよね!」
まあ、毎週のようにここで撮影しているのを目撃するけれど、
「新郎はそんなにカッコイイ男性が多いとは思わないけれど、新婦は明らかに美人さんが多いような気がする」
今日この頃ではあるのだ。。。。

 まあ、このご時世
「マンダリンで披露宴出来るなんていうのは凄いよね」
どう見積もった1人6万はかかるからね、ということは
「金持ちの男には美人さんがセットになるのかしらん?」
と思ってしまう今日この頃ではあるのだ。。。。

 最近はご無沙汰になってしまったけれど、呼ばれた披露宴で格の違いを見せ付けられたのは
「こばさん夫妻のパークハイアット東京・こうへいさん夫妻の帝国ホテル・いださん夫妻のリッツカールトン(大阪)」
といったところだろう、全てスピーチをしたのであまりよく料理なんか覚えていないけれど、オープンしたてだったリッツのサービスがひどかったのが今でも印象に残っている。

 給仕してくれる女性がド素人で
「お肉とか全然つかめないのよね」
そのうち皆が注目し始めちゃったりして、その後リッツに行っていないんだけれど、
「そのときのイメージがえらく強いんだよね」
だから、大阪のリッツカールトンが素晴らしいという評判がイマイチ説得力が自分の中ではない今日この頃ではあるのだ。。。。

 まあ、こういう例を見るまでもなく
「第一印象も大事だし、一度与えた悪印象を払拭するのはかなり大変」
だと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 パークハイアットは、もう二度とお食事へ参戦することはないと思う今日この頃ではあるのだけれど、その点、
「やっぱり帝国ホテルは凄い」
何回か披露宴で参戦したけれど、控え室でちょろっと小声で言った一事を黒服さんが聞き逃さずに対応してくれて
「お客様のご要望に応えました」
みたい形でやってくれたのには感激した記憶があるのだ。

 その後、
「見合いでは何回か参戦したけれど(爆)、甚だ遺憾ながら披露宴を開催する予定は今のところ全くない」
出来れば有名な
「ローストビーフのセカンドサービス(おかわり)やデザートでアイスがボッと燃えるやつ」
を体験して欲しいと思うんだけれど、あまり夢のようなことばかり書いても仕方がないと思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 帰宅後、BSにて
「篤姫」
北大路欣也演ずる勝海舟が活躍する場面だけれど、この勝という人物の歴史的評価ははどうなんだろうか?学生の頃毎日通ったJR田町駅に
「西郷・勝会談の壁画」
みたいのが飾ってあった記憶があるけれど、どうもその後新政府で要職を得たのが気に入らないという意見の人も多いと思う。
 
 どうも
「福澤も徹底して勝を批判しているしなあ」
と思う今日この頃ではあるけれど、
「変わり身が早い!新国家に尽くしたとも言える」
こういうのってドラマの脚本家の好き嫌いでその人物の印象が決まってしまう恐れがあると思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 一番気になっているのが、
「ドラマ版 坂の上の雲で乃木希典がどう描かれるのか?」
原作を読んだ小生としては、
「乃木将軍ってこんなにダメだったのか?」
というイメージを植えつけられてしまっているからね。
 
 続いてBS2にて
「週刊ブックレビュー」
いつも思うのが、
「中江有里さんっていうのは、いつからこういう立ち位置になったのだろうか?」
アイドル路線から芸風を見事に変えて成功させたよね。
 「見習ってそろそろ小生も芸風を変えなければ」
と思いつつ早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月29日(土)不景気な話と世界一周

 通常通りの出勤、一応11月最後の土曜日ということでお歳暮需要で盛大に賑わうかと思ったけれど、ちょっとというか想像以上の静けさに衝撃を受けた。

 だけど、本当に景気の悪い話ばっかり連日聞こえてくる。その中でも衝撃的だったのは、
マカオ サンズカジノのCEOのシェルドン・アデルソン氏個人損失2兆8600億円!」
どうも世界富豪損失ランキングで見事3位に入ったとのことだけれど、誰もが思う疑問として
「個人の損失が2.8兆円ということは、個人資産はいくらなんだろうか?」
ということなんだけれど、残念ながらそこまでは明らかになっていない。

 まあ、ちなみにマカオのサンズでは今年1度参戦したけれど、
「たしか1万円くらいは浮いたはずなので、2.8兆のうちの0.何パーセントは小生のおかげなんだと思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。

 あと、昨日かなんか
「東証2部上場のモリモトが終了した」
だけど、この会社今年の2月に上場したばっかりなのに、半年で上場廃止って
「これは最短記録なのかしらん?」
と思うと同時に
「これは経営者はもちろんだけれど銀行の責任が大きいのでは?」
と思うよね、いくらなんでも早すぎるよ展開が。。。。。

 午後は1件、某百貨店のベテランバイヤーと商談。まあ、とにかく統合というか合併というかが進んでるんだけれど
「まあ、俺達にしてみると乗っ取られたのが現実だ」
と言われてしまうと、こちらとしては何も返す言葉が見つからないよね。経営者に対する不満の声も大きいとのこと。
 「実際、経営者が全く責任とってないからね」
明らかに、経営者の延命に統合が使われているような気もしないでもない今日この頃だとは思う。

 たまたま夜話した、某社の女性も
「統合された側」
つい最近異動になって、職場が変わったんだけれど
「勤務中に2回も泣かされてしまった」
とのことだ、まあそれが元の在籍会社に起因するイジメなのかは分からないけれど、このテの話は他の方からもかなり聞いている。
 いきなり同姓の女性から
「もう、あなたに帰るところはないですからね」
と初っ端に宣告されてしまったときは衝撃を受けたとのこと。。。。
 まあ、なんともいえなく切ないものを感じてしまう今日この頃ではあるのだ。。。。

 杉浦一機著
「航空運賃に異常あり!」
読了、大変興味深く読ませていただいたけれど、小生も常に思う
「国際線普通運賃とは一体なんのためにあって、誰が使うのだろうか?」
このことについて説明してあったけれど、未だに完璧に理解することは小生には出来なかった。

 だけど、今回勉強になったのは
世界一周運賃って意外にメチャ安なのね
スタアラの場合、エコノミーで33万、ビジネスで65万、ファーストでも100万以下とは思わなかった。
 これだったら
「ちょっと頑張ってファーストでも使ってやろうかい!」
と思える金額である、ニューヨーク往復のファーストが190万だからね、この例だけでもないけれど、航空運賃というのはつくづく意味不明とおもう今日この頃ではあるのだ。。。。

 別に守るべき家庭も家族もないので、
「とっとと会社辞めて、真剣にファーストクラスで世界一周でもやってみようかしらん?」
と思い始めたので
「沢木耕太朗著 旅する力」
を読みながら早々に就寝。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11月28日(金)勉強せねば

 今日は朝から機嫌が悪い、こんなときは
「おいしいとんかつでも喰ったか!」
ということで、早めに会社を出て東西線に乗って浦安へ。
 そう
「浦安駅前 とんかつやまださん」
へ参戦!
P1030807
(少し小さいけど900円は激安!)


 いつもは1600円の上ロース定食なんだけれど、
「一回は普通のとんかつランチでも喰ったろうかい!」
ということで、900円のランチを選択。

 すっかり仲良くなったご主人から
「どお!900円でこれは絶対お得でしょう!」
と力説されたけれど、
「まったくもっておっしゃるとおり」
といわざるを得ない今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030808
(ほんのり赤く)

 
 お肉の味は、はっきりいって上ロースより若干は落ちるけれど、この値段なら文句なし。
 ただ、
「やっぱり、とんかつ喰ったあ!」
という心からの満足感はかけるよね。
 可能ならば
「1200円くらいで、もう少し大きめのランチも用意して欲しい」
と思ったりする今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030809
(ソースをかけて、いただきます♪)


 夕方から来客や、社内打ち合わせがあったんだけれど諸般の事情により徹底的に怒る。
「何故、怒られているのか理解できない人たちを相手にするのは大変だ」
とはいえ、落ち着いて考えると
「そういう人たちが嫌だったら、もっと大きくて待遇のいい会社にして人を選べるようにするのが小生の仕事だろ!」
なんだから、人に当たるのはやめておこうと反省する今日この頃ではある。。。。

 もっとも、小生が大きな会社にいたら
「それこそ相手にもされないようなレベルだからね」
今日も知り合いから
「嫁さんは?」
と聞かれてしまい、
「もう諦めました」
と応えるようにはしているけれど、そういう問いを交わすのももう疲れてきた今日この頃ではあるのだ。。。。。

「アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない 」
読了、この本は
「いかにアメリカがやばいか!」
ということを延々と書いているので、ある意味溜飲がさがるんだけれど、
「やっぱりタイトルがいかに大切なのか!」
ということをつくづく感じる今日この頃ではあるのだ。。。。。

 よく会計士本で
「さおだけ屋・社長のベンツは?」
とかも同様だけれど、読んでみるとたいしたことない本が多い。
 まあ、色々あるけれど、日本がダメにならないためには、
「子供の頃から勉強するしかない!」
ということを最近猛烈に感じるようになってきた、そういう意味で今最も注目しているのは
中学受験を目指す娘を持つ父親のブログ
である、小生も一応中学受験経験者なんだけれど、当時と今では大変さも増していると思う。

 ただ、勉強といっても
「受験だけでなく、本を読んだり新聞を読んだり、映画を観たり、国内外へ遠征したりするのも勉強である」
でも、
「俺は新聞は読まない、忙しくてモーニング読むのが日曜になっちゃう」
とうれしそうに語っている人が首相の国だから前途は明るくないといわざるをえない今日この頃ではあるのだ。。。。

 杉浦一機著
「航空運賃に異常あり!」
を読みつつ早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月27日(木)サルヴァトーレさんへ参戦!

 今日は雨の中新宿へ直行、といってもあまり楽しいお話ではない。
「せっかくの依頼をお断りに行くというのはあまりいい気分ではない」
まあ、こういうとき
「100か0ではなく、間をとって50」
なんて答えがあるといいと思う今日この頃なのであるけれど、今回に関しては
「0回答」
しかできない自分のことを心から情けなく思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 11時になったので、せっかく新宿に来たんだから
「シェーキーズのランチバイキング」
でも参戦しようかしらん、とぶらいついていたら、
「中村屋のカリーバイキング」
の文字が目に入った、でもなんとなく心動かされずに、思い出したのが
「そうだ!ピッツァ・サルヴァトーレ・クオモ サブナード のヴァイキングへ参戦するべきだ!」
と思い立ったのだった。

 このお店は、結構有名らしいけれど、小生は少し前まで存在すら知らなかった。11時開店ということなんだけれど、小生が参戦した11時15分にはもう6割方お席が埋まっている。
 「こういうところへ早い時間から男一人で参戦するのは凄く抵抗があるんだけれど・・・」
まあ、黙って食ってとっとと帰ろうと思う今日この頃ではあるのだった。。。。。。
P1030802
(サラダが一番おいしいような)


 ドリンク、サラダバーをいただいてから
「焼きたてのピザ・パスタをいただく」
正直なところ
「これで1200円ならお得だなあ」
と思った今日この頃ではある。
P1030803
(もちもちピザ)


 ただし、個人的には、
「パスタ・ピザ共にあまり好みのタイプではない」
ちょっとモッチリしているからね、ピザも
「シェーキーズのようなジャンキーなタイプにタバスコ・レッドペッパーをふんだんにかけて食べるのが好き」
ここは、辛いオリーブオイルみたいなのしかなかったので、イマイチ満足できないのだ。
P1030804
(パスタ)


 パスタも、こちらもまた
「モッチリ感があって、個人的にはもう少し硬めの方が好み」
なんだけれど、まあデザートまでついてこのお値段とバリエーションなら
「大人気なのもよ-く分かる」
今日この頃なのであった。。。。。
P1030805
(デザート)


 オフィスへ戻って、雑務をこなしてちょっと不愉快なことなんかあったりして、
「夕方からは新作の会議で、盛大にいただく」
ちょっと甘いものを盛大にいただいてしまったので、最後は気持ち悪くなってしまった今日この頃なのであった。。。 
P1030806
(ケーキもたくさん)


 だけど、先日行われたサミットとかで
「中国の存在感が高まっている」
という事実がようやく小生の目からみても明らかになってきた、
「外貨準備高とやらまでも世界で1位」
なようだし、小生は今回初めて中国大陸しかも経済の中心と言われる上海へ上陸したわけだけれど
「何故、そんなことになっているのかイマイチ理解できなかったのだ」
このまま米国経済が終了=ドルが世界の通貨でなくなったとき
「それは元にとって変わられる」
なんて言う人もいるけれど、全く理解できなかった。

 小生が中国ってお金持ってるなあ、と実感するのは
「マカオでの馬鹿な賭けっぷりと銀座なんかでのお買い物っぷり」
だけれど、
「どうやってお金を稼いでいるのかが全く分からないまま」
それは、上海に3日4日参戦しただけではとても理解できなかったのだった。。。。

 街中走っている車だって日本より安そうな車ばっかりだし、
「中国製のテレビとかが世界中で日本製より売れているような感じもしないよね」
でも、それこそ100階建ての森ビルの高層ビルの家賃なんか丸ビルより高いみたいだし、IBMのパソコンもいまや中国製なんだよね?
「ようは金融もあるけれど、何か作っているのか?野菜は分かるけどね」
だけど、本質的なことは全く分からない今日この頃ではあるのだ。。。。。

 だけど、元が世界の通貨になるかはともかく
「アジアでは最も強い通貨になる可能性はあるのかもしれないよね」
台湾や香港は近い将来、
「元」
と統合されるような気配もするし、そうなったとき
「さすがに日本円まで一緒になるとは思えないので、ポンドへの道を選ぶのだろうか?」
差別するわけではないけれど
「やっぱり中国には負けたくないなあ」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 だけど
「じゃあ、一体どうすればいいのかしらん?」
と思うけれど、妙案は浮かばないよね。
「マカオのカジノで盛大に負けてもらう」
というのが有効だと思ったけれど、それも規制されちゃったしなあ。。。。。

 本格的なお歳暮シーズンが始まってきたようだ、一方で
「お中元の商談も続々と始まっている」
当たり前だけれど、この繰り返しだ。

 年明けにはバンコク遠征でも企画しようかしらん、と思い
「るるぶタイ」
とか購入したけれど、非常事態宣言とか発せられちゃったしなあ。。。。

 友人の
「(仮称)父娘子育てお受験ブログ」
を興味深く見ていると
「家族と一緒にひとつの目標に向かっていく素晴らしさを再認識する」
今日この頃ではあるのだ。。。。。

 小生の場合
「家族も目標もなにもない人生なんだなあ」
とつくづく考えてしまうと、一気に落ち込んでしまうのでCSで放送中の
「俺たちの朝」
を見てから早々に就寝。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11月26日(水)板谷峠

 6時50分起床、言うまでも無く
「露天風呂へ直行!」
昨晩のうちに結構な雪が降ったようで、より一層雰囲気が出てきた。
「適温の露天風呂・熱めの内風呂・湯滝」
と徹底的に45分ほど入浴。
P1030778
(素晴らし過ぎるのだ!)


 昨晩の暗い中での入浴もよかったけれど、
「明るい雪景色の中での入浴も最高である!」
小生も色々な温泉へ参戦しているけれど、
「久しぶりに本物に出会った!」
と感激する今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030779
(内湯)
P1030780
(新鮮なお湯が滝のように!)
P1030781
(こんな素晴らしい温泉を独り占め)


 入浴後は、
「それなりの朝食」
をいただいて早々にチェックアウト、お迎えの車に乗って協力工場へ参戦。
 正直なところ、昨日のうちに打ち合わせを済ませておいたので、あまり立ち寄る必然性はないんだけれど、
「まあ1年に1回くらい顔を出してもいいのでは?」
と熱心に誘われたので参戦し、30分の短期滞在となったのだった。。。。。
P1030790
(おいしい朝食)
P1030791
(また近々お邪魔します♪)
P1030792
(なんか凄いことになってるね)


 続いては近隣にある、これまた協力工場へ参戦。ちょうどラフランスの時期ということで
「盛大に作業が行われていた」
ここでは、ちょっとした商談や雑談も含めて1時間ほどの滞在。
 だけど、つくづく
「10年後にこういう作業をやっていただける方はいらっしゃるのだろうか?」
長崎のビワ缶詰の工場でも同じことを思ったけれど
「なかなか難しいといわざるを得ない」
今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030795
(ラフランスの加工中)
P1030797
(本当にご苦労様です)

 今日のお昼は、
「米沢牛焼肉でおなじみの りんご苑さんへ参戦」
参戦と書いたけれど、協力業者さんのご招待。
 正直なところ、
「昨晩、盛大にいただいたので、そんな気分ではないのだ」
とはいえ、気を使っていただいて盛大にお肉が並んだので
「せっかくのお気持ちを・・・・」
ということで精一杯いただいてしまいました。。。。。。
P1030798
(タンが秀逸)


 どのくらいのお値段のお肉かは分からないけれど
「たしかにおいしゅうございました」
今度は、是非とも夜いただきたいものだけれど、恐らく夜ここへ参戦する予定は一切ないだろうと思う今日この頃でもあるのだった。。。。。
P1030799
(ちょっと焼きすぎ)


 13時42分のつばさ号にて帰京
「ウツラウツラもしたけれど、久しぶりにユックリ読書が出来ました」
ということで、たまには日中電車での移動も悪くないと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 今日で2冊読了、1冊目は
「泉麻人著 50の生えぎわ」
相変わらず素晴らしいとしかいいようがないんだけれど、まさか泉さんのお嬢さんが大学をご卒業される年齢になっていたとはかなりの衝撃だった。
 昔読んだコラムでは
「幼稚園の卒園式に出た・歌舞伎町映画館でアンパンマンの映画を観た」
とかあったので油断してのに、年のたつのは本当に早いよね。
 小生の友人の
同時進行ドキュメント 父娘お受験ブログ
なんかを読んでも思うけれど
「ダメなのは小生だけなんだなあ~」
と今更ながら再確認してしまう今日この頃なのであった。。。。。

 もう1冊は
「保阪正康著 「靖国」という悩み」
昭和史といえば保阪氏なんだけれど、この方の著書は泉氏の著作と共にほど全てを読了している。
 だけど、この本だけは
「今までと全く違うテイストだった」
いわゆる靖国問題について、非常に分かりやすく整理していて大いに勉強させていただいた。
 この靖国問題に関しては、後日考えがまとまってから改めて記したいと思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 夕方出社して、多数電話などがかかってくるけれど、ちょっと不愉快な案件が発生したので
「意図的に電話に出ない」
という作戦を思いつき実行に移したら、ショートメールを送りつけてきた輩がいたので、ますます不愉快になる今日この頃ではあるのだ。。。。。

 帰宅後、CSにて
「人間の條件」
を見てから早々に就寝、当たり前だけれどこの五味川純平の戦争大作は映画も重かったけれど、松平健主演のテレビドラマも重い。

 だけど、なんだかんだいっても
「リスクをとって一歩前で踏み出す人と、言い訳を考えて踏みとどまる人」
その間には峠の力餅でおなじみの板谷峠の東西よりも大きな違いを感じる今日この頃ではあるのだ、果たして小生は福島側の人間か?それとも山形側の人間なのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月25日(火)石油より温泉

 会議を早々に切り上げ、東京駅からつばめ号に乗り込む。つばさ号は、シートの色なんかも、他の新幹線より一昔前感がして
「もっとも東北を感じる電車である」
近々こまち号と同じ車両へ切り替わるとのことだけれど、ちょっと残念な気がしないでもない今日この頃ではあるのだ。。。。

 福島の手前あたりから
「通り過ぎる景色がかなり白くなってくる」
そして、福島でMAXやまびこ号と切り離され、大きく左へカーブを切って急勾配を登るあたりから
「一面銀世界になるのだ」
このあたりは、携帯も圏外になったりして、
「俄然、秘境感というか別世界へ参戦するんだ感が漂ってくる」
今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030741_2
(福島手前あたりから雪が)
P1030742_2
(最も違う世界を感じる区間だ)

 米沢へ来るのは1年ぶりくらいだろうか?お迎えの車に乗って向かった先は、今年オープンしたばかりの珈琲豆ショップ
豆いちさん
ここは以前、協力会社にお勤めだった方が一身上の都合により退社され、一国一条の主になられた由緒正しいお店なのだった。。。。
P1030749_2
(珈琲豆の他に食器なんかも売ってます!)


 諸般の事情にて、まずはお昼ごはんということで
「芋煮」
をいただく、芋煮とは山形の郷土料理で
「里芋や牛肉、コンニャクなどを醤油ベースのスープで煮込んだもの」
以前、東北道のサービスエリアで食べたことがあるけれど、本格的な家庭料理をいただいたのは初めて。

 今回、小生の圧倒的なリクエストに応えていただいて、脱サラ氏の奥様お手製の芋煮をいただける機会に恵まれたのだった。。。。。
 まあ、なんというか正直な感想としては
「かなりおいしゅうございました!」
ダイエット中の小生としては最低の
「3杯」
という自殺行為をさせてしまうくらいおいしゅうございました。
P1030751_2
(念願の芋煮)


 まあ、芋煮というのはお雑煮のようなもので典型的な家庭料理、
「当然、その家毎によって味も入れる具材も異なる」
秋田の方では、
「味噌ベースに豚肉を入れる習慣」
もあるらしい、是非次回は他の奥様の作られる芋煮も食べてみたいなあ、と思う今日この頃ではあるのだ。。。

 でも、なんというか
「我が家独自の味があるっていうのはうらやましい限りだよね」
小生はもう一生独身だろうから、そういうのとは無縁の世界に住む人間になるんだよねえ。。。。  

 豆いちさんの近くにある、
「周囲見渡す限り田んぼの中にある温泉へ参戦」
何故かここには
「砂風呂」
なんかもあったりしたので、珍しいので
「1500円払って砂風呂へ参戦」
まあ、ちょっとインチキっぽかったけれど、ジワジワ汗が出てこれはこれでなかなか気持ちよーございました。 

 脱サラ氏の後任の方と合流して、今宵の宿である
白布温泉 東屋旅館さんへ向かう」
白布温泉でのお泊りは、いつも西屋旅館と決まっていたんだけれど、今日は改装中とのことでお隣の東屋旅館へ初参戦とあいなったのだった。。。。  
P1030756_2
(なかなかいいお部屋ですよ)


 まずは、小生の部屋で商談というか打ち合わせ。現在、進行中の案件についてドンピシャのタイミングであるので作戦会議となったのだった。
 メールというのは非常にありがたい仕組みであって、
「まさにこのタイミングでクライアントからメールが入って、皆で協議できる」
便利になったとつくづく感じる今日この頃ではあるのだ。。。。。     

 一応の方向性が見えたところで、
「第一回入浴」
雪を見ながらの露天風呂は本当に本当に気持ちがいいのだ。
P1030757
(素晴らしい露天風呂を満喫)


 もちろん、源泉かけ流しは言うまでないし、
「温度もちょうどいい」
内風呂も滝のごとく新しいお湯が足されて、なんとも本当に本当に贅沢な温泉なのだ。。。。。

 ここ最近、参戦した温泉の中では
「10指に入ることは間違いない」
先週のみかん名人と同じく何でも、本物に出会うと
「心から幸せに感じる」
今日この頃ではあるのだ。。。。

 素晴らしい温泉に出会ったあとは、
「素晴らしい米沢牛のすき焼き」
これは、なんというか
「すき焼きにたどりつくまでのお料理がとにかく膨大な量並ぶのだ」
まあ、地物の焼き魚や、さといもなんかはいけれど、
「うどん・挙句の果てに前菜ならともかく終了間際にサーモンが登場したのには驚を隠せなかった」
今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030764
(前菜は不要)
P1030768
(山形の山奥といえばサーモンですよね)

 もともとのコースにプラスされて米沢牛すき焼きが足されたような形になってしまい
「いくらなんでも出しすぎだよ!」
と思う今日この頃ではあったけれど、
「仲居さんとの会話も盛り上がったし」
とっても楽しい宴だったので、うれしく思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030770
(米沢牛登場!!!)


 この
「白布温泉には、東屋・中屋・西屋と3つの旅館がある」
共に古くからある老舗旅館なんだけれど、今から8年前に火事があってこの東屋さんは建て直しになったのだ。
 ということで、当然この
「東屋旅館さんは一番新しい建物になっている」
でねえ、やっぱり
「旅館は新しいほうがいいですよ」
温泉も素晴らしいし、お部屋におトイレもついているしね、バリアフリー対応になっているし、従業員さんの対応も素晴らしく言うことなしであるのだ。。。。
P1030771
(まずは軽く煮る?焼く?)
P1030772
(この色と甘い香りが!!)

 まあ、こういう3つあるというときに、一番疑問に思うのが
「その3つの旅館は仲がいいのか?」
ということである、こういう場合はダイレクトに聞いてしまうのが小生の流儀である。
 ズバリ伺うと、なんとあっさり
「仲悪いんですよ!」
とカミングアウトしてくれたのだ。
P1030773
(まずはタマゴをつけずに)


 まあ、こういう場合普通そこまでダイレクトには応えていただけないものだけれど、
「あっさり、こちらの期待以上の回答をしてくれた仲居さんに敬意を表したい」
今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030775
(次からはタマゴをからめて)


 お食事後は、お部屋で軽くお酒をいただく。NHKの9時のニュースを見ていたら
「なんと、3つめニュースくらいに、紅白出場歌手決まる!」
というのを延々とやっていたけれど、
「これはニュースではないだろう!」
と思う今日この頃ではあるので、一切やるなとは言わないけれど
「ニュ-ス扱いではなく、特番でも組んで欲しいと思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030774
(いやあ!絵になりますよねえ)


 就寝前に再び入浴、
「もう本当に本当に素晴らしい温泉といわざるを得ない」
今日この頃ではあるのだ。。。。
 だけど、つくづく
「日本は掘ったら石油がでなくて温泉が出る国でよかったよね!」
と心から思う今日この頃ではあるのだ。

 石油が出たら
「絶対に働き者の国になっていなかっただろうし、こんなに文化が発達しなかったと思う」
なんて思いつつ早々に就寝。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11月24日(月)嫁さんでも見つかったかと思った

 午前中、諸般の事情によりお茶の水にある
「病院へお見舞いに参戦」
もちろん本日は休診日なので、外来の1階フロアなどは閑散としていて気味が悪いくらいだ。

 そんな中で、ひときわ目立ったのが
「巨大な40型くらいの液晶テレビ」
しかも、テレビ本体の横に
「日立 WOOO!」とかいうこれまた巨大な宣伝がついているので、
「なんだろうかしらん?」
と思ったら、そういえばここは日立病院だから当たり前なことに気づいたのだった。。。。

 テレビといえば、
「吉永小百合と香取慎吾が共演としているCMのやつ」
あれがなんとなくよさそうなので
「検討しようかしらん」
と思う今日この頃ではあるのだ、まあ今の28型は大分前に購入したやつだけれど、見るのには全く困らないので使い続けているけれど、いい加減そろそろいいテレビと録画機を購入しようかと思う今日この頃ではあるのだ。。。
(いかんせんもうVHSでは限界)

 元厚生次官殺傷事件の犯人が捕まったけれど、
「どう考えても動機はこじつけで、結局誰でもよかった」
という感じが凄くしてきた。

 まあ、それはともかくこの事件に関しては、
「容疑者周囲の人間がたくさんテレビでコメントしているのに驚く」
勤務していた会社の上司・大学の教授・アパートの大家さん・近隣住民サン達も詳細にコメントしている。
 
 そのあたりまでは、いいとして衝撃なのは父親のコメント
「明るい声で電話がかかってきたので、嫁さんでも見つかったのかと思った」
あまりにものんきなことを言っているので衝撃を受けた今日この頃ではあるけれど、
「申し訳ないけれど、なんとなくにくめないお父さんだし、お父さんに罪はない」
と思ってしまう今日この頃ではあるのだ。。。。。

 久しぶりの在京の休日なので、
「午後から徹底的に雑務をこなし、おおいにはかどる」
ちょっと今後について大いに考えることがあるが結論は全く出ない、疲れ果てて早々に就寝。。。。。。

 でもお父さんの
「嫁さんでも見つかったのかと思った」
というコメントには全く持って身につまされる思いだよねえ。。。。。。
 と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月23日(日)今シーズン初達郎!

 8時まで熟睡、ソラリアは同じ西鉄でもグランドホテルと違って
「ヴューがある」
というのもポイントである、その他LANが完備しているなんていうのも優れているけれど、
「やっぱり格というかランドマークというかフラッグシップ」
という点では、西鉄グランドホテルに軍配を上げざるを得ない今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030729
(お部屋から海が見えるのだ)


 ニッポンレンタカー、カローラ号に乗って都市高速から九州道へ、いつもならスイスイと大分道へ抜けるんだけれど、今日は
「事故渋滞発生」
事故って言ったってそんなたいしたことなく、既に路肩に車は寄っているんだけれど、その現場を通り抜けるまでがかなりの渋滞だった。
 結局
「ほとんどの場合が現物渋滞なのでは?」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030732
(九州道は渋滞)


 ただ、さすがに年内最後の三連休の中日とあって、いつもはガラガラの大分道も今日は通行量が多めのようだ、
「九重出口混雑」
なんていう表示もあったりするけれど
「恐らく九重のつり橋は紅葉がピークで皆さん参戦しているのでは?」
と思い九重インターを避けて、ひとつ先の湯布院インター経由で向かった先は、言うまでもなく
「長湯温泉 ラムネ温泉館」
いつもは駐車場もガラガラなんだけれど、さすがに今日は混雑している。。。。。

 まあ、そこまではよかったんだけれど、
「ラムネ温泉で寛いでいる最中に子供が湯船に飛び込んで思いっきりお湯が顔からかかったのよ」
付き添いの父親は
「すいません」
と一言謝ってはくれたんだけれど、やっぱりねえこういうときは
「本人に謝らせるべきではないのかい!」
そうじゃないと
「本人も理解しないと思うのよ」
その後も結構騒いでるしねえ、もちろんラムネ温泉はぬるめでプールみたいに子供でもはしゃぎたくなるの気持ちはよーく分かるよ。
P1030733
(この世の楽園なんだけれどなあ)


 だから、ある程度のことには目をつむる。だけど、
「ちょっとひどかったなあ~」
あれが杉の井の棚湯とかだったらまだしも、
「ここは本当にゆっくりお湯を満喫したい人、もちろんご病気で湯治目的の方も大勢いらっしゃるし」
ちょっと時と場所を親にも考えて欲しいなあ、と思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 とはいえ、
「1時間ほど、ぬる湯とあつ湯を交互に浸かる」
なんというか心から癒されてしまう今日この頃なのであった。。。。

 いつもならばこのままUターンなんだけれど、今日はさらに西へ向かう、まずはわさだのショッピングセンターを訪問。
 いつもの
天風さんにて、おなじみのとり天定食をいただく」
ここはご飯がおいしいし、なによりお惣菜が食べ放題なのがとってもうれしいのだった。
P1030737
(天風さん)
P1030735
(やっぱ!大分はとり天)

 遅い昼食を済ませてから、市内へ出てご挨拶。
 案の定、
「思いっきり景気が悪い話しか聞こえてこないのだ」
ちょっと大分暗くなってきたので、早々に切り上げて
「カローラ号を北へと走らせる」
いわゆる国道10号線なんだけれど
「これがかなりの渋滞なのよ」
まあ時間も悪かったんだけれど、
「真剣に東九州自動車道の早期完成が望まれるよね」
部分部分開通している箇所もあるんだけれど、まだまだ先は長そう。

 今日は、たまたま最も混雑する
「時期、時間、場所」
を通ったということもあるかもしれないけれど、
「たしかに高速道路まだまだ必要だよ」
と思ってしまった。
P1030738
(まだまだ日本には高速道路が足りない!)

 
 以前、山口の方が
「山口から大分へ行く際は高速で福岡廻り」
ということを聞いて
「そんな馬鹿な、距離のロスが大きすぎませんか?」
と思ったものだけれど、
「まったくもっておっしゃるとおり」
ということがよく分かった今日この頃ではあるのだ。。。。

 かなり厳しいドライブ中、FMを聞いてたんだけれど
日産のアベレージの番組が面白かった」
土曜日同時刻のアヴァンティーと同じテイストなので、ホイチョイかと思ったら違ったようだ。

 小倉を経由して、なんとか8時の東京行きへ間に合った。当初の予定より2便ほど繰り下げたんだけれど
「やっぱり、こういうとき変更が可能なチケットでないと厳しい」
とつくづくおもう今日この頃ではあるのだ。。。。

 ANA東京行きは
「久しぶりの747-400」
プレミアムクラスへアップグレードしようかと思ったら満席、でも隣のいない非常口通路座席は凄く快適。
 
 この便は
「羽田空港周辺の混雑のため」
離陸が遅れたんだけれど、離陸後1時間5分という本当にあっという間に羽田へ着陸。
 
 空気が乾燥する季節は
「行きは時間がかかるけれど、帰りは本当に速くなるよね」
 
 余談だけれど、帰りの首都高で思いっきり事故を目撃した、
「前の前の車が突然ハザートがついて止まった」
と思ったら前の車とぶつかったみたい、だけど
「まさに場所がジャンクション」
これから大渋滞が始まるところだったので、まあ私的には不幸中の幸いといってもいいかもしれない。

 帰宅後、とうとう
「今シーズン初の、山下達郎を聞いた」
なんか、今年は車のCMのようだ。
 だけど、どうも未だに
「あの曲はJR東海のイメージが強いよね」
疑問なのは
「ひょっとしてもう何年も先まで、この曲を使うCMの順番が決まっているのだろうか?」
まさか、キャンセル待ちとかまであったりしてね、なんて思いつつ早々に就寝。。。。。

 余談だけれど、小生同級生に
「山下達郎という全くの同姓同名がいる」
あと、
「今日のカローラはリッター20キロ走った。ちょっとトヨタスゴイ!」
と心から思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月22日(土)ひとすじに

 このホテルは基本的に安い部屋はパーク側ではないので、
「景色はいいとは言えない」
いつも広大な駐車場を見ることになるんだけれど、
「この駐車場が満車になったことは何回あるのだろうか?」
ひょっとしたら年末のカウントダウンなんかは満車になるのかもしれないけれど、ちょっとこのハウステンボスが復活する見込みって普通に考えればないよね。
P1030706
(広大な駐車場)


 今回は朝食付きプランなので、バイキングに参戦する。レストランは改装したようだけれど
「サラダ以外はほとんど食指が動かず」
ただ相変わらず景色はいいよね、このハウステンボスも完成したときは
「夢と希望に満ち溢れていたんだろうなあ」
とつくづくおもう今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030707
(夢と希望の街?)
P1030708
(何世帯くらい住んでいるのだろうか?)

 お迎えの車に乗って、佐賀県の呼子周辺へ向かう。
「さがほのかの視察である」
さがほのかはその名の通り、佐賀県で盛大に栽培されているいちごなんだけれど、
「正直なところ、うちでは扱っていない」
今日のところは、まあお付き合いといった感じ。
P1030711
(ここは地面で栽培)
P1030712
(さがほのか)
P1030713
(明日収穫予定)


 呼子といえば、
「いか」
であり、お昼はいかシュウマイで有名な
海中レストラン萬坊さん
へ参戦しようとしたんだけれど、満席のため断念。
P1030718
(海中レストラン)


 時間の関係上、
「サービスエリアでチャンポンセット」
をいただいた、だけどこのチャンポンがそんなに悪くないのだ。このあたりが九州の偉大なところで、
「東日本のサービスエリアで食べるラーメンとは格が違うよね」
とつくづくおもう今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030719
(まずまず合格)


 つづいてお邪魔したのは
「福岡県八女のあまおうの園地」
すっかり西のいちごの代名詞になったあまおうだけれど、このブランドについては小生も一役買っている自負があるのだった。。。。。
P1030720
(高設栽培)


 もう6年くらいになるけれど、
「ちょっとここへ来て質が落ちてきたことは否めない」
導入当初は栽培がうまい人だけが出荷していたけれど、いまや100%あまおうになってしまったからバラつきが出るのも当然といえば当然だ。
P1030721
(あまおう)


 余談だけれど、
「この地区は古賀誠先生のご城下でもあるのだ」
そこいら中に
「ひとすじに」
と書かれたポスターが貼られているけれど、
「かお写真付きのものはない」
まあ確かに、彼の場合は顔写真を出すのは得策ではないと小生も思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030723
(ミツバチが活躍中)


 地元の方に
うし「あの例の橋見にいきたいんですが・・・」
A氏「ああ、誠橋ですか?ちょっと遠いですよ。私もこないだ1回だけ通りました」
とのことで、参戦を断念したのだった。。。。

 でも、ある意味
「新たな観光スポットとして「誠橋」を売り出せばいいじゃん!」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 帰京するメムバーと福岡空港で解散して、小生はクリスマスムード漂う天神へ向かう。今宵の宿は
「西鉄ソラリア」
なにを隠そう、この連休は
「とにかく福岡のホテル事情は最悪だった」
どうもSMAPの福岡ドームコンサートも一因だったらしく、とにかくこの部屋を確保するのも必死だったのよね。
P1030724
(クリスマスムードが漂う)


 昨晩盛大にお魚を食べたので
「今宵はもつ鍋!」
と思った何軒か歩いたんだけれど、
「どこも門前払い」
大名や赤坂もとにかく人が一杯いるのだ。

 で、最終的には
七輪焼肉ハチハチ
さんへ参戦。

 なんというか
「カルビ480円という不安を煽る価格」
だったけれど、まあそこそこ食べられましたよ。なによりうれしかったのが
「山盛りのキャベツ」
これを3人で3皿食べてしまった、まあ接客もよかったしとりあえず合格というところだろう。。。。
P1030725
(480円にしては立派)
P1030726
(ちょっと燃えすぎ)
P1030727
(山盛りきゃべつがうれしい)


 西鉄グランドホテルで
「プリンアラモード」
のデザートを食べながら、ちょっと深刻な打ち合わせ。
P1030728
(デザート)


 色々な面から検討したけれど、とうとう結論が出ず。お酒もほとんど飲んでいないのに、ホテルへ戻る頃には心底疲れが出てきた、倒れこむように就寝。。。。。。。

 だけど、本当に小生も仕事なんかしないで、
「婚活ひとすじにすべきでは?」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月21日(金)簡単に日本一なんて言えない

 8時過ぎのANAはバスにてご出発、だけどこの時間は滑走路が混雑するので、
「少しでも滑走路に近いバスでのご出発は決して悪いことではない」
実際、今日だって10分前定刻のJAL便よりも若干先に到着したからね。

 ということで、JAL便組と熊本空港にて合流しトヨタレンタカー、カローラ号に乗り込む。最初の目的地は、熊本の山奥。
「Tさんという名人のみかん畑を訪問」
このTさんというのは、みかん業界では知らない人がいないという位有名な方だ。
P1030674
(収穫の真っ最中)

 
 現状お取引はないんだけれど、念願かなって初めて御邪魔することが出来た。実はTさんとはお会いするのも初めてだけれど、Tさんが作られたみかんを食べるのも初めてなのだ。
 一口食べた瞬間
「うわっ!これは凄い!!!」
ちょっと久しぶりの衝撃というか感動が走ったのだ。
 なんというか、
「ちょっとレベルが違いすぎる、今まで食べていたみかんは一体なんだったのだ?」
と心から思ってしまった今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030675
(白いのは農薬ではないですよ、念のため)

 
 Tさんと1時間くらいお話しをさせていただいたんだけれど、最後に
うし「いやあ、ちょっと感動しました。本当に日本一ですね」
Tさん「いやあ、とんでもない。私はただのみかん作っているジジイですよ」
この謙遜さにも衝撃を受けた今日この頃ではあるのだ。。。。。

 余談だけれど、
「Tさんのみかんは、お孫さんがデザインした箱に詰められている」
これも、なんというかすばらしいと感動するよね、そして
「日本一とか世界一って簡単に使ってはいけない言葉だよね」
とつくづく思う今日この頃であるとともに
「今日の出会いを大切にしたいと心から思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。。。
P1030676
(お孫さんデザインのみかん箱)


 道中、うどんで軽くお昼を済ま次なる目的地へとカローラを急がせる。そう、次の園地は
「佐世保の出島の華の園だ」
つい3週前に御邪魔したばかりだけれど、いよいよ最終段階に突入している。
P1030678
(九州はうどんだ!)


 一般的に言って
「今年のみかんは、あまり美味しくない」
昨年があまりにも当たり年だったということもあるけれど、8月後半から10月にかけてダラダラと降った雨のせいでちょっと味が乗っていない傾向が強い。
P1030680
(1年は本当に早い)

 
 みかんには
「表年と裏年があって」
今年は裏年で量が少ないのは昨年からわかっていたけれど、正直ここまで厳しい年になるとは思わなかったのだった。
 でも、全国的に厳しい状況にもかかわらず
「ここの方たちはすばらしいとしかいいようがない」
その努力には改めて頭が下がる思いの今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030681
(今年もこのシーズンか)
P1030682
(みかんの出来はヘタがポイント)
P1030686_2
(ホっとする場所)


 園地視察の後は、佐世保市内の
美食倶楽部 花のれん
にておいしいお魚を徹底的にいただきながら今シーズンの健闘を誓い合うのだ。
P1030705
(かなりの人気店とのこと)


 この花のれんさんへは初参戦なんだけれど、
「これはなかなかすばらしい店ですよ」
とにかく、店の入り口で先ほどまで泳いでいた新鮮なお魚達が次々と運ばれてくるのだ。
「うわぁ!魚喰ったあ!!」
っていう満足感が一杯になるお店であるのだ。
P1030704
(いきなりのお出迎え)
P1030687
(わさびも本格派)

 「さば・いか・あわび・うちわえびなどなど」
もう最高としかいいようがない今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030688
(ジャーン)


 その中でも、初めて食べた
「うちわえびは、伊勢海老に食感が近く もうプリプリ」
なんでも初体験ですばらしいものにあたると、とっても感動してしまう今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030689
(おこぜ)
P1030691
(あわび)
P1030692
(新鮮なサバ)
P1030693
(透き通るイカ)
P1030695
(あんきも)
P1030696
(うちわえびに初挑戦)

 ちなみに、
「生カキだけはちょっとご遠慮」
勿論、99%大丈夫だとは思うんだけれど、社内で自粛を要請しているので、自ら食べるわけにもいかず断念。でも、
「もう近い将来日本から生ガキは絶滅するのでは?」
と心配になる今日この頃ではあるのだ、やっぱり地球温暖化で水温が上昇していることが影響しているのかしらん?
P1030697
(アツアツが最高)
P1030699
(下足天も最高に決まっている)
P1030700_2
(ブリカマ)
P1030701
(なんとアワビグラタン)
P1030702
(この味噌汁が!!)


 今宵の宿は言うまでもなく
「ジェイアール 全日空 ハウステンボス ホテル」
ちょっと塩素がきついけれどかけ流しの温泉に浸かり
「探偵!ナイトスクープ」
を見てから早々に就寝。。。。。。
P1030703
(もう食べられません。。。)


 色々な意味で
「感動の一日」
の幕が閉じるのであった。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月20日(木)ビッグ3とは!

 今日は10時からアポが立て続けに入っているだけれど、朝だけはゆっくりしようと思い目覚ましをいつもより30分遅めにセットしたんだけれど、
「勝手にいつも通りの時間に目が覚めてしまった」
凄く損したような気分の今日この頃ではあるのだ。。。。

 午前中に3本のアポを済ませたあとは
「徹底的にデスクワーク」
たまっている雑務を徹底的にこなす。

 もちろん、上海滞在中も出来る限りのことはしていたつもりだけれど
「レッツノートとデスクトップでは効率が3倍は違うのだ」
疲れ方も全然違うしね、
「これからは3泊以上の出張の際はキーボードも一緒に持っていこうかしらん?」
と真剣に検討する今日この頃ではあるのだ。。。。

 デスクワークに欠かせないのは
「もちろん、おいしいお茶!」
ということで、上海でいただいた
「貴重なプーアール茶」
を自ら煎れていただくんだけれど、
「やっぱりおいしいね」
さすがに区長さんがおいしいというだけのことはあるというものだ。

 午後から夕方にかけてす3件ほどアポを済ませて、あとは徹底的に雑務。なんというか
「上海にいたのが遠い昔のような気がしてしまう」
今日この頃ではあるのだ。 

 アメリカの自動車メーカー、いわゆる
「ビッグ3」
救済問題が紛糾しているとのこと、まあいわゆる
「大きすぎて潰せないから最終的には救済するだろう」
と思うけれど、
「銀行と違ってあの会社達は、今回救済したって車が売れるようになるとは到底思えない」
と思うのは小生だけだろうか?
 
 とはいえ、そういえば
「おぎさんはビッグ3の赤い車の乗っていたような気がする」
今日この頃ではあるけれど
「ビッグ3とは、たけし・タモリ・さんまのゴルフのことを先に思い出してしまうのは小生だけなのかしらん?」
と思いつつ早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月19日(水)うしの私的チャイナビ4

 3泊4日の海外というと、
「あっという間だよね、まだ帰りたくないよ」
というのが普通なんだけれど、今回ばかりは
「やっと帰れる」
というのが本音中の本音だ。
P1030668
(なんか寒々としているのよ)


 渋滞もあったりして、およそ1時間で
「上海浦東空港へ到着」
この地にお金はあまり落としたくなかったけれど、手ぶらで帰国するわけにもいかずお土産を少々買い求める。
ただねえ、当たり前だけれど
「とにかくベラボウに高い」
なんでも街中の5倍くらいはしているのではないだろうか?
 缶コーラは街中では2元の店が多かったけれど、ここでは9元とか10元とかするしね、まあ
「1本150円だから普通といえば普通なんだけれど、なんとなくボラれているような気がして引いてしまう」
今日この頃ではあるのだった。。。。。
P1030669
(ようやく帰国できる!)


 中国東方航空は狭いけれど、帰りもお隣がいなかったのでまずまず快適。離陸前から就寝出来たし、30分近くも早く成田へ着陸したこともあり合格を与えようと思う今日この頃ではあるのだった。。。。。
P1030670
(ノーコメント)


 実は今日は
「香港から美人さんが来店するので急いで帰る必要があったのだった」
想定外に早く日本橋へ戻ったので、
「セブンイレブンへ駆け込み、おにぎり・クリームパン・せんべいを購入」
やっぱり、セブンが一番!と思う今日この頃ではあるのだった。。。。。

 夜は、
「しゃぶしゃぶ温野菜」
にて盛大に火鍋・すき焼きのハーフ&ハーフをいただけば日本へ帰ってきて、日本の味をいただいていることを実感する今日この頃ではあるのだ。。。。

 ところで、いくら小生でも
「海外で日本食を食べようとはさらさら思わない」
しかしながら
「韓国の方って、世界中どこへ行っても100%韓国料理の店へ行くらしい、中国の方もその傾向が強いとのこと」
実際、新宿の東海苑って韓国の団体さんと日本の高校生で混雑しているからね。
P1030671
(ほっと一息)

 
 韓国の方は
「外国で食べる母国料理についてどういう感想をお持ちなのだろうか?」
東海苑はともかくとして、
「なんとなくある程度の合格を出しているのでは?」
と思う今日この頃であるけれど、なんとなく吉野家はともかくほかの海外での日本料理店へは参戦したくないなあ、と思う今日この頃ではある。。。。。

 余談だけれど、
「中国ではネットの検閲があるので、見られないサイトがある」
ということだったので、いくつか試したけれど
「実際見られないサイトが多少なりともあった」
まあ、有名なサイトには触れないけれど、
「小生のサイトは問題検閲を通過したようである」
ちなみに小生が頻繁に見ているサイトで許可されなかったのが
liliaの 瞬間湯沸かし
正直、これが反中のサイトなのかは判断出来ないけれど、何故か許可されなかったのだ。
 あとマカオのお色気サイトなんていうのもダメだったね、政治色が強いサイトについてはコメントを差し控えるけれど、
「色々な意味でまあもう10年したら再訪してみてもいいかしらん?」
と思いつつ早々に就寝。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11月18日(火)うしの私的チャイナビ3

 今更うのもなんだけれど、
「とにかくこのホテルは厳しい」
セーフティーボックスがないのも論外だけれど、
「水周りがだめ」
初日にいきなりシャワ-の蛇口がとれちゃうし、温かいお湯は出ないし、水は黄色いしね。
 
 よく言われるのが
「ホテルは水周りだ!」
なんだけれど、全く持っておっしゃるとおり
「全てダメダメ」
お部屋が寒くて寒くてたまらないけれど、暖房は入らないし寝巻きもなかったので、朝方結構凍えてしまった。
 まあ
「パジャマを持ってこないあんたが悪い」
といわれればそうなんだけれど、仕方がなかったので隣のベッドの毛布をかけ、日中着たシャツをまとってなんとか暖をとったけどね。

 今日は一日自由行動ということで
「街を徹底的に歩く」
今回の上海遠征は、一応るるぶは購入していたけれど、あんまりやる気がなくて昨日の夜初めて開いた程度。
 で、読めば読むほど
「これは参戦すべきところがない!」
というのが印象だ、そして
「やっぱり中心部は意外と狭いから歩ける範囲だ!」
ということが分かってきた。

 とはいえ、朝は現地ガイドさんとこちらでご商売をされている方の案内にて商業施設巡り
「伊勢丹・新光などの百貨店を見学」
この2箇所では、結構日本の製品も販売されているようだ。
 長崎から空輸した鮮魚も並んでいるし
「山本海苔・源吉兆庵・ゴンチャロフ」
なんかは出店もしている、だけどちょっと香港と違って大いににぎわっている感はしないようだ。
035
(伊勢丹)


 で、店頭小売価格なんだけれど
「おおよそ日本の1.5倍」
日本での価格から0をひとつとった程度が基準となっている模様。
「たとえば日本で10000円だったら上海では1000元」
1元は約15円なので、15000円程度になる計算になるのだ。
 いくら超富裕層がいるとはいっても
「そんな人たちだけ相手にしていても商売にはならない」
というのは小生の持論であり、この関税などが続く以上かなり厳しいと言わざるを得ない。

 余談けれど、衝撃的だったのは
「なんと伊勢丹のトイレには紙が置いてないのだ!」
さすがにホテルやレストランはそんなことなかったけれど、伊勢丹で紙がないとは。。。。
 噂に聞いていた
「こちらの大のトイレには扉がない」
ということはなかったけれどね。
P1030615
(10億円マンション)

 新天地の10億円のマンションとやらを見学した後は、おなじみ
「鼎泰豊(ティンタイホン)」
で小籠包、正直なところ台湾の本店で食べたときはあまりおいしいとは思わなかったけれど、
「今まで食べた中華がちょっと・・・・だったので久しぶりにまともな料理と感激してしまった」
今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030616
(鳥のラオチュウ漬けは美味)
P1030620
(久しぶりに安心できるお味だ)
P1030622
(ワンタンメン)
P1030623
(牛肉麺)
P1030624
(タピオカ入りココナッツミルクも美味)
P1030625
(デザート1も美味)
P1030627
(デザート2もオイシイ)


 おいしい昼食で生き返ったところで、解散し小生は一人タクシーを拾って一路郊外へ。
 目的地は、そう
「上海動物園なのだ!」
まあ、ひとつ本場のパンダを見てやろうかしらん、ということなのね。
 タクシーは西へ西へと走って20分ほどで到着。なんというか広大な敷地の割には
「思いっきり場末感が漂っている」
上海には動物園が2つあって、もうひとつはサファリのようなイメージらしくて人気があるけれどパンダはこちらにしかいないのでこちらへ参戦となったのだった。。。。
P1030628
(本場のパンダ)
P1030629
(2匹いるのよ)

 20分ほど歩いて
「パンダ舎へ到着」
2頭パンダがいたけれど
「ここも思いっきり場末感が漂っているのね」
なんというか、まあ本人達に聞いたわけではないので分からないけれど
「同じパンダでもアドヴェンチャーワールドにいる仲間達の方が絶対恵まれている」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030631
(意外ときれい)
P1030633
(2頭の名前???)

 事前に、
「あそこのパンダは全然シャワーも浴びないから真っ黒に汚れていてツートンに見えないよ!」
とガイドさんに言われていたんだけれど、さすがにそこまでは汚くないけれど
「なんか随分野性味あふれているような」
感じがする今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030634
(草ボーボー)
P1030635
(やっぱり人気者!)

 アドヴェンチャーワールドのパンダ達が
「若葉会幼稚園から暁星や青学といった感じで、上海のパンダは関西の下町の子」
っていう感じといったら怒られるかもしれないけれど、まあ明らかに違いを感じてしまう今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030638
(なかなかワイルド)
P1030639
(肝が据わってるよね)

 まあ、ちょっと他には見るべきものがあまり無かったので、早々に退場。
「帰りはタクシーを使うのは止めよう」
と思っていたので、徒歩で地下鉄の駅を目指す。
 目指したのはいいんだけれど、
「るるぶの地図では20分程度の距離かと思っていたのに、なんと1時間近くも歩いてしまった」
途中結構心細くなったけれど、お日様の方向から向かっている方角が正しいと判断してなんと駅へ無事たどり着いたのだった。。。。
P1030643
(歩いて歩いて)


 だけどねえ、歩いていると
「とにかく車同士のクラクションが凄くて不愉快になってしまうのだ」
うるさくてうるさくてたまらない、なんというか
「どけ!」
という合図ではなくて、
「お前の車が止まっているなら、横を通過するので動くなよ」
みたいな感じでもクラクションを使うから、とにかくううるさくて仕方がない。
P1030644
(郊外の住宅街)


 地下鉄は、当然のごとく
「小生の思惑とは反対の方向から入ってきて反対の方向へ走り去る」
日本以外ではほとんどがそうなんだよね、まあ右側通行と左側通行の違いと同じだろう。
 でもなんというか
「切符もICカード制なのは凄く好感が持てる」
何回も再利用するんだろうけれど、切符と違って小さくないのでなくしにくいし日本もまねして欲しいと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030645
(なかなか便利だけど反対側へ進む)


 目的地より3つ前の駅で下車して
「街を散策」
今まではバスばっかりだったので遠征の実感がわかなかったけれど、
「一人で街を歩くとようやく遠征感が出てくるのだ」
ちょっと小腹が空いたので、実験の意味もあり
「麦当労(マクドナルド)さんへ参戦」
メニューは漢字表記しかなかったが
「チーズバーガー・ダイエットコーク」
て全く問題なく注文が許された。
 ちなみにお値段は
「各6元(約90円)」
だから日本より若干安い程度だろう、ちなみにお味は当たり前だけど全く同じような感じでした。
P1030646
(万博のマスコットらしい)
P1030648
(久しぶりに参戦)
P1030647
(味は同じ)


 ちょっと時間があるのでホテル裏のローカルの皆さんでにぎわうマッサージ店で
「1時間68元(約1000円)の足裏マッサージへ参戦」
そしたらねえ、
「これが大当たり!」
もう店内は清潔だし、若いお兄さんが一生懸命やってくれて、とっても
「イタキモチイイのだ!」
カタコトの英語でコミュニケーションもとれたし、当たり前だけれど
ガイドさんに連れて行かれる日本人しか行かない店の100倍よかった」
もちろんガイドさんに悪気はないと思う
「絶対安心な店へ連れていこうとするのは当然だ」
多少なりともバックマージンがあるのもこれまた当たり前だしね。
P1030650
(外見は怪しいけれどすばらしい)


 最後の晩餐は、
「王宝和大酒店にて上海蟹を盛大にいただく」
まあ、ここでも盛大に色々お料理が登場したけれど、
「これはうまい!」
と感激するものはなかったね、肝心の上海蟹だけれど
「ミソがうまい」
と皆さんいっているけれど、元々ウニなんか好きではないお子様の小生はあまり得意な料理ではなかったですね。
P1030651
(たくさんの前菜)
P1030653
(カニづくし)
P1030657
(野菜にもカニ)


 だけど、
「上海ガニが淡水の生息するカニとは思わなかった」
今日この頃ではあるのだ。
 皆さんハサミとか7つ道具使って
「うまい、うまい」
って食べているけれど、
「本当にそう思っていらっしゃるのかしらん?」
と疑問に思ってしまう今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030659
(上海ガニの登場)
P1030662
(う~ん)

 上海雑技団観戦へ参戦する皆さんと別れて、小生は
「徹底的に街を歩く」
と言いたいんだけれど、大げさでなく
「100メートル歩くうちに10人以上からしつこく声がかかるのよ」
しかも、袖をひっぱったりするし、本格的に不愉快になってしまい早々に引き上げてしまった。
P1030663
(もういや)


 でねえ、ネオンを見ると
「マクドナルト・ケンタッキー」
といった米系がとにかくたくさん出店している、KFCは日本ではそんなにたくさん店があると思わないが
「日本以外のアジアの方がカーネルサンダースも健闘しているような気がする」
今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030664
(カーネルサンダースは偉大だ)


 日系といえば
「吉野家・味千ラーメン・サイゼリヤ」
といった面々が頑張っているようだけれど、まだまだ勢いが感じられない。
 一方で
「とにかくインチキ日本店がたくさんあるのよね」
一番顕著なのが
「UBC上島珈琲」
これ台湾の企業が勝手に名乗っていて、本家のUCCが負けたのね。
P1030665
(サイゼリヤが凄い人気とのこと)


 まあ、UBCと若干変えているだけ良心的といえば良心的だけれど、
「なんかねえ~」
だけど、ちょっと凄いと思ったのは
「そのUBC上島珈琲にUCC上島珈琲が豆を卸している」
とのことで、ある意味懐の深さを感じる今日この頃ではあるのだ。。。。。。
P1030666
(ナイキもどき)
P1030667
(UBCとは。。。)

 早々に散策を切り上げ、
「マッサージ店へ戻る」
いきなり
「あれ、あんたさっき来たじゃないか?」
「いやあ、とにかく最高だったのでまた来たよ!」
「今度はどうするんだよ]
「ボディー1時間+足裏1時間頼むよ!」
「あんたも好きだねえ、了解したよ」
という感じで、盛大に2時間ほど入念なマッサージを受けることになった。

 正直いって、昼間やってくれた方よりは若干落ちるけれど、
「まあ2時間で約3000円だから相当お安いし合格!」
黄色くてぬるいシャワーを浴びて、毛布を2枚包んで靴下を履いたまま早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月17日(月)うしの私的チャイナビ2

 現地時間7時起床、朝食券がついているので、とりあえず朝食ヴァイキングへ。
「ひょっとしたら?と思った衛星版日経はない」
おそらく高級ホテルならばあったのかもしれないけれど、このホテルでは望むべくもない。

 まあ、そこまでは想定の範囲内だったけれど、
「まさか史上最低の朝食ヴァイキングを経験するとは思わなかった」
なんというか全てまずいんだよね、あんなまずいお粥、あんな不味いオレンジジュースを飲んだのも初めてだ。
001
(上海の朝は太極拳から始まる)


 いきなりというか、もう出発前から
「ダメダメが続きっぱなしの」
上海遠征?ではあるけれど、そのダメさ加減は現地へ着いてから増幅されているような気がする今日この頃ではあるのだ。。。。。

 イベントは今日から行われるので、急いで準備。まあ、準備っていったってたいしたことはないんだけれど、
「初日なので、一応テープカットとかもあるのね」
現地の結構偉い方とか登場しちゃって、地元のテレビの撮影もあったりして、日中友好ムードは俄然盛り上がってきたのだった。
013
(盛大にテープカット)


 始まってしまえば、そんなに忙しくないので
「とりあえず市内観光へ」
黄浦江のほとりを散策した後
「世界一のノッポビル 地上100階建ての上海環珠金融中心(森タワー)さんへ参戦」
現地法人の社長さん自ら解説していただいたりして、恐縮せざるを得ない。
 20年前の現地の写真とか見てしまうと
「あまりの変革のスピードに衝撃を受けてしまう」
今日この頃ではあるのだ。。。。
017
(散策)
019
(たいしたもんだよ)

 まあ、共産主義国だから国が
「どけ!」
と一言いえば全く問題なく土地の収用が済んでしまうところが、凄いといえば凄い。
 つくづく
「民主主義はお金と時間がかかる」
ということを改めて実感する今日この頃ではあるのだ。。。。。
 だけど、
「中国っていうのは、あんなに広大な土地があるんだから、そんなに無理して高層にすることもないのでは?」
と思う今日この頃でもあるよね、このビルだって結構狭い敷地に無理矢理建てているしねえ。。。。
020
(模型を使って説明)
022
(たった20年で劇的な変化をとげた街)
023
(100階の展望台)
024
(地震はないとのこと)

 今日の昼食は
「広東料理」
盛大に円卓を料理が埋め尽くすけれど、正直なところ
「これうまい!」
といったものが出てこない、お昼なんだからもっと軽くていいし、
「やっぱり白いご飯とザーサイが欲しいなあ」
とつくづくおもう今日この頃でもあるのだ。。。。。
027
(前菜)
028
(スープ)
029
(かなりやばいステーキ)


 上海の観光といえば
「豫園」
と決まっているんだけれど、仲見世のようなところを散策しただけで、何故か中には入場せず。
 
 まあ、上海の観光ってここしかないからだろうけれど、
「とにかく中国中から観光客が集まっているようでとんでもない人の数だ」
あと当然ながら
「物売りが凄い」
口だけならともかく
「腕をつかんでくるからちょっとやりすぎだ」
だけど、他の人にはあまり絡んでこないけれど、小生だけには次から次えと入れ替わり立ち代り物売りが参戦してくるから、あまりうれしくないけれど
「小生も何かオーラが出ているのかもしれない」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
031
(新旧の対比が面白い)
034
(仲見世)

 観光をはさんで、公式行事に戻る。
「黄浦区を表敬訪問」
ちょっとここでの歓待ぶりに衝撃を受け
「なんというか擬似親善大使体験」
をさせてもらった感があり、ちょっとびっくり。
 なんというか、あんまり詳しくは書けないけれど
「表敬訪問するほうもされるほうも大変だよね・・・」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
038
(首脳会談みたい)


 引き続き隣接するホテルのレストランにて
「公式夕食会」
ここでも例によって
「カンペイ・乾杯の連続」
しかも、何故か先方の偉い方に目をつけられてしまい
「一気を半ば強要されてしまったのだった」
こちらはとにかく
「カンペイは飲み干す」
というのがルールであるんだけれど、お酒に弱い小生はチビチビやっていた。
041
(盛大に前菜が並ぶのだ)
043
(確かに北京ダックはおいしい)
045
(ナマコがう~ん)


 
 だけど、さすがに個人的に注がれたときは逃げるわけもいかず
「ビールとはいえ、かなり大き目のジョッキで一気させられてしまった」
まあ、こちらのビールはかなり薄めなので、死にそうになることはなかったけれど
「ここで飲まないと場がドン引きするのが明白なので、日中友好のためにもがむばってしまう」
今日この頃なのであった。。。。。
046
(綺麗ですね)


 こちらの会食のいいところは
「二次会がない」
これは素晴らしい習慣といえるだろう、ということで我々は
「黄浦江ナイトクルージング・新世界視察」
まあ、このナイトクルージングはたしかに綺麗といえば綺麗だけれど、
「まあ、一回乗ればいいかしらん」
といったところだよね、新世界は古い町並みを再現したトレンディスポットのようで外国人達で大いににぎわっていた。
052
(ナイトクルージング)
053
(たしかに夜景は素晴らしい)


 
 ただ、トレンディスポットということで
「なんとお値段は日本並み」
街場の店より5倍くらいは高そうな感じさえしたものだ。
056
(アイスがちょっと・・・)


 とにかく時差もあって、
「一日が超長い」
ホテルのヴァーで軽く一杯やってから、お部屋のパソコンへ向かいメールに終われ深夜にようやく就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月16日(日)うしの私的チャイナビ1

 4時50分起床、5時15分出発。
「なんと会社へ寄ることになった」
結果から言うと
「やっぱり、会社の隅っこにありました」
なんというか、結構これを作るためにがむばってくれた方がいたので、その苦労を無にすることが出来なかったのね。
「だから、本当によかった」
と一安心する今日この頃ではあった。。。。。

 6時30分発のNEX1号に乗って成田空港へ、久しぶりの団体での海外なのでかなり勝手が違う。
 だって
「飛行機は10時30分発なのに、8時にカウンター集合なのよ」
しかも、この1本後のNEXだとカウンターへは8時5分くらいになってしまうので、仕方がない選択になったのだった。
P1030511
(なんと搭乗口は99!バスかと思った)


 しかもさあ、今回乗る飛行機は
「なんと見たことも聞いたこともない中国東方航空」
スタアラでもなければ、ワンワールドでもない。
 だからラウンジもなければ、優先搭乗もなにもない。
「色々な要因があって、あんまりワクワクしないんだよなあ」
目的地は上海なんだけれど、
「普通に考えれば羽田から行くよね」
まあ、元々団体行動が苦手な小生であるけれど、今回の団体の中では小生が最年少なのでおとなしくおとなしく後ろからついていくだけの小生なのであった。。。。。
P1030508
(う~ん)

 中国東方航空、上海経由北京行きは
「A321」
とにかく通路が狭くて、ワゴンサービスが始まるとどうにもならなくなるのだ。
 あと、ダイエットコークって言ったのに
炭酸抜けているし、ぬるいし、普通の砂糖入りコーラが出てくるし・・・・」
お食事では
「お肉がなくなったので、勝手にお魚置かれちゃうし・・・・」
とはいえ、CAさんは思ったより感じがよかったし、美人さんばかりなので特に不満はなく意外と快適なフライトでございました。
P1030509
(狭すぎ)


 映画もパーソナルモニターもなかったけれど、なんとか3時間ほどで
「上海浦東空港へ着陸」
あっという間に入国を許され、噂のリニアを体験!
P1030512
(噂のリニア)


 空港から中心部の近くまで
「30キロを7分で結ぶのだ!」
でねえ、これなんだけれど
「確かに速い!というかメチャ速い!」
加速も凄いけれど、乗り心地も決して悪くない。ただ、このリニア上海の中心部まではいかないので、終点からまたタクシーに乗り換えなければならないのが凄くざんねん。
P1030523
(たしかにレールがない)


 料金は50元(750円)ということで、地元の方の利用はないとのこと。今後延伸する予定もないとのことである。ただ、こうしてリニアに乗ってみると
「やっぱり、日本も早急に着工すべきでは!」
と思ってしまう今日子の頃ではあるのだ、別に浮いている感覚とかはないけれど、加速のすさまじさだけはよく分かった。
P1030522
(431キロまで出ました!)


 なんというか、とにかく
「埃っぽいというかもやでかすんでいる市内へ進入」
まずは今日からの宿泊先である
「金門大酒店(パシフィックホテル)」
へチェックイン、とにかく歴史ある建物のようだけれど、ネットがつながったのでよしとしておこうと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030527
(う~ん。。。)


 ガイドさんの先導で
「南京西路を歩く」
なんというか
「とにかく凄い人に衝撃を受ける」
まあ、よくもこれだけ人がいるし
「よくまあ、これだけ偽ブランド売りがいるなあ」
というのが印象だった。。。。
P1030528
(凄い人出)
P1030533
(古い建物多し!)

 夜は、地元の名店
「名軒」
にて公式夕食会、何が公式で何が非公式だかよく分からないけれど、地元の結構な偉い方々を招いての会食なので公式なんだろう。。。。
P1030537
(何回目のカンペイだろうか?)

 
 お昼の機内食があんまりにもあんまりだったので、かなりおなか空いていたんだよね。しかも
「盛大に前菜が並んでいるし・・・」
でも、公式なので
「偉い方のお話、乾杯・カンペイが延々と続くのだ」
まあ、これが公式というものなのだと思って我慢する今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030539
(じつは菜ばしは存在しない)
P1030540
(おいしい前菜)

 でもねえ、どうにも我慢できないのが
「タバコ」
禁煙、分煙なんて言葉はこの国にはないのはともかく、動向の日本人の方々も
「ここぞとばかりに吸ってるのはどうにも我慢がならない」
よく分からないのが、テーブルに1箱900円とかいう高級たばこまでセットされているしね。
P1030542
(これは確かにウマイ)
P1030543
(エビ自身に味がないのね)

 肝心の御料理は
「フカヒレとカニの卵のなんたらかんたらがとってもおいしゅうございました」
他には特筆すべきものはあまりなかった、
「やっぱり香港の方が圧倒的においしいよね」
つくづく思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030544
(またカニだね)
P1030545
(牛肉の炒め物)
P1030547
(白身魚の焼き物はおいしかった)


 勉強になったのは、
「こちらでは、料理は残すくらい多くだす」
残さないと、
「少なかったのかしらん?と歓迎する方が反省したりするそうだ」
だからもったいないからと、最後さらってしまおうとする必要はありりないとのこと。
P1030549
(焼きしょーろんぽー)


 カラオケへ行った元気な方々と別れて、
「夜景・足裏マッサ-ジ」
と健全なチームへ参加して早々にホテルへ戻る。
P1030551
(夜景)
P1030552
(これも夜景)

 足裏は全然だめ、道中は
「偽ものの時計、見てってよ!オンナいるよ!安心、安い!」
そんなのばっかり、ホテルのシャワーはぶっ壊れちゃうし、ネットがつながったのは奇跡的でうれしいけれど、前途多難な雰囲気を感じつつ疲れ果てて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月15日(土)また金田一さんに騙された

 諸般の事情により、今日から公開の
「ハッピーフライト」
へ参戦。

 いかにもダメそうな映画の予感がしたんだけれど、
「ヤフーの評価で異常に高かったので、まあ一応小生もスターアライアンスゴールドメムバーなので参戦したのだ」
いつ行っても新宿ピカデリーというのは、なんか全館真っ白で落ち着かない。
「シネコンになっても松竹のセンスは松竹のセンス」
と常々思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 でもなんというか、シネコンとはいえ
「松竹の小屋で東宝の邦画を見るのはかなり違和感がある」
なんてことをいまどき考えるのは小生だけだろうかしらん?

 まあ、肝心の映画なんだけれど、
「まあ、小生の予想とおり。そしてヤフーのコメント欄は関係者の方ばかりではないだろうか?」
と思ってしまった今日この頃ではあるのだ。。。。

 かなりマニアックにやったつもりだろうけれど、
「撮影している空港が羽田なのにゲート内は関空になったり」
スタアラゴールドの小生としては物足りなかった、映画としてもちょっとなんというかねえ。。。。
 よかったのは
「田畑智子・寺島しのぶ・時任三郎といった面々、特に前者2人」
まあなんというか
「金田一さん(田辺誠一)には、またやられたなあ」
といったところであろう。

 田辺誠一扮するところの金田一さんに
「積極的に運用するならノムラ日本株戦略ファンドです」
と煽られて購入したのが日経20000円の時、それがいまや・・・・・・・

 明日からの準備もあって会社で雑務をこなしてから、久しぶりに
「メーヤウで辛口両方大盛」
やっぱり、ちょっと他ではだせないお味としかいいようがない、
「そろそろ微笑みの地バンコク遠征を計画せねばならない」
とつくづく思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030506
(やっぱり日本一!いや世界一のカレーだ!!)


 そうなんだよね、当時オリエンタルホテルに泊まったけれど、なんとタイ滞在15時間くらいだったからなあ。チェックアウトの際お姉さんに
「アイ シャル リターン!」
と言い残して後にしたけれど、まだ約束を守ってないからなあ。。。。。

 あのホテルは世界一と言われているけれど、確かに古いながらもすばらしかったと記憶している
「ここの朝食を一緒に食べて女性を口説けなかったら終わりだ」
とも言われているあの川沿いのすばらしい朝食ヴァイキングをまた食べたいと思う今日この頃ではあるのだ。
 当時は、
「紺のスーツを着た男10人くらいだったからね」
だけど、
「タイまで女性が一緒に行ってくれている時点でそれはもう口説き終わっているのでは?」
と思う今日この頃ではあるけれど、
「男一人で、タイへ行ったら完全にあれが目的と思われるからなあ」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

 夕方から新宿で大きな前向きな商談を済ませてから諸般の事情により吉祥寺へ。今日はなんと
「中央線が全面運休なので総武緩行線は大混雑」
とはいえ、普段の倍の電車が走っているので次から次へて入線してきて凄く便利。
 相変わらず吉祥寺というのは凄い人出だけれど、
「ちょっと小生にはご縁がなさそうな街だ」
唯一気になったのは、シェーキーズでオーダーバイキング2000円をやっていたので心動かされるものがあったけれど、いかんせん小生一人ではちょっと難しいよね、せめて3人くらいいて皆で色々と食べれればいいけどね。。。。。
P1030507
(凄い人出だけど、あまりご縁がない街)


 帰宅後、明日の準備をしていたら
「明日とっても必要な大事なものがない」
気が狂ったように一生懸命に探したけれど、とうとう見つからなかった。
 もうあとは会社しか考えられないんだけれど、さすがに疲れ果ててもうその時間から会社へ行く気力はなかった。脱力感一杯のまま疲れ果てて就寝。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11月14日(金)ゆすり、たかり、詐欺、クレーマー

 まあ、こう景気が悪くなってくると振り込み詐欺を初めとした
「詐欺、ゆすり、たかりなどの犯罪が増えてくる」
拙宅に振り込み詐欺グループから1回目の電話があったのはもう2年以上前だけれど、未だに盛大に被害者がいるというのはにわかには信じられない。

 各コニビニATMのそばにも
「POLICEのジャムパー」
をまとった警官の方が結構頻繁に立っていらっしゃるからね。

 まあ、仕事上だと当店は圧倒的に少ない方だと思うけれど
「最近たかりが増えている」
よくあるのが
「異物が入っていた・お腹こわした的なやつ」
それの対応が仕事といえばそれまでなんだけれど、ちょっと疲れ果ててしまう今日この頃ではあるのだ。。。。

 でも、それこそ
「ファミレスやコンビニっていうのはその手の輩は比じゃないだろうね」
どう考えても混入しっこないカッターの刃とか突き刺されていたというクレームなんてのでも、とりあえず対応しないといけないところが辛いらしい。

 S君と一献、S君は銀行勤務で奥さんとお子さんが2人いるんだけれど、先月マンションを購入した。
「非常に典型的というか平凡というか、普通の人生を送っている」
その彼も、
「さすがに今回の住宅ローン減税はおかしい」
と憤慨しているようだ、
「一瞬来年入居も考えたけれど、全てのスケジュールが狂ってしまうので」
ということで泣く泣く入居延期を断念したとのことだ。

 S君は
「実は中学受験で小生と同じ中学の1次は受かったのに、2次で落ちている」
でW中学へ進学後、W大へは進まずM大へ入学。仮面浪人後、再び小生と同じ大学に入ったのだ。
 非常に面白いよね、
「中学受験で受かっていれば、結構違った人生になっていたと思う(2年遅れなかったしね)」
就職では希望の小売ではなかったけれど、
「奇跡的に全然格上の銀行へ入れた」
ただ、自他共に認める
「銀行には向いていないタイプ」
本人はそのことでずうっと悩み続けているからねえ。。。。

 明日も嫌で嫌で仕方がない上司とのゴルフだそうで、死にそうだそうだ。娘さんは小学校4年生だそうで
「そろそろ真剣に受験の準備に入らねば」
とのことで色々と大変のご様子。

 中学受験といえば、小生の友人でも
中学受験を目指す娘を持つ父親のブログ
を始めた方がいらっしゃって、最近特に興味深く読ませていただいている。
 
 まあ、
「大変だなあ」
と思うと同時に
「うらやましいなあ」
と思う気持ちもある、小生の中学受験といえばもう30年近く前になるわけだけれど、まあ本人も大変だったけれど、親のストレスも大変だったと思う。
 
 まあ、めでたく小生は奇跡的に希望の中学へ入学を許されたけれど、
「翌年母親は大きな病に・・・」
まあそれほど受験というのは我が家にとっては一大イヴェントだったと思い起こす今日この頃ではあるけれど、
「自分はあのときの母親と一緒のことは真似できないなあ」
と思い改めて感謝する今日この頃ではあるのだ。。。。。

 まあ、それはいいんだけれど、帰宅途中に大ハプニングが発生したのだ。
「猛烈な便意が・・・・」
もうあと自宅まで5分ほどのところまで我慢したんだけれど、どうにも我慢できずに
「コンビニの門を叩いた」
思いっきり
「お客様にお貸しできるトイレはございません」
と書いてあるんだけれど、脂汗流しながら、お尻を抑えて入場したら
「今回は特別に」
と使用を許可された。

 九死に一生を得たんだけれど、
「自宅にたどりついても結構、盛大に下痢が続いてしまった」
まあ食べすぎもあるけれど、
「さっきの店が怪しい!」
明日にでも
「お宅へ昨日言ったら、徹底的にお腹こわたしたんだけれど、他にいませんか?慰謝料だせよ!と電話してやろうかしらん?」
と思いつつ早々に就寝。。。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

11月13日(木)優先順位

 今日は比較的ゆるやかな一日。午前中はアポが2件、共に結構前向きな話が出来てなにより。午後から、某経済新聞記者とのミーティング。
 ミーティングといったって一応取材なんだけれど
「定期情報交換会」
と言ったほうが近いかもしれない。

 まあ、
「どうですか最近の動向は?」
ということにはなるんだけれど、いつもながらどんどん話が膨らんでいって
「お互いにオフレコの話に終始してしまう」
結局、実際紙面に載せることが出来る話は3分もしてないんじゃないかと思うけれど、毎回1時間以上話しこむだから楽しい限りだ。

 ところで小生も、なんだかんだいって
「結構な権限と責任を持っている」
ことを再認識することがままある。

 社員や社員の家族を守るのは当然だけれど、当社がお付き合いを止めることによって
「倒産してしまう可能性が高い協力会社さんへの対応」
については大いに考えさせられてしまうことが多々あるのだ。
 もちろん全ては優先順位し従って行動を決定していかなければならないんだけれど、ちょっと考えるだけでも憂鬱になってしまう今日この頃ではあるのだ。。。。。

 今日は気になる報道があった
米カジノ大手、ラスベガス・サンズ(LVS)が経営不振のためマカオで進めていたプロジェクトを一時凍結、失業者は少なくとも6000人に上る」 
 とのことである、まあ小生も
「マカオの勢いの峠は明らかに超えた」
と現地で感じたよね。

 ある意味当たり前だと思う、まあ要因はいくつかあって
・世界的な景気減速
・いくらなんでもマカオにカジノ出来すぎ、完全な過当競争
・最低レートが高くてギャンブル性が強すぎる
・カジノ以外これといった観光資源が少ない、何故もっと家族連れで楽しめる場所にしないのか?
・そして中国大陸からのビザの発給を3ヶ月に1回と限定したのだ

 この最後の突然のルール変更は相当効いていると思う、
「でもねえ、中国人どれくらいお金持っているか知らないけれど、どう考えてもカジノで大損していない人いなさそうですよ!!!」
小生も決して賭け方上手い方ではないと思うけれど、
「とにかく彼らの賭け方はヘタすぎ」
まあ、ご本人達が楽しんでいればそれでいいんだけれど、これだと政府が
「もうお前らいい加減にしろよ!」
と規制しなければならなくなったのも分からないでもない今日この頃ではあるのだ。。。。。

 だけど、
「外国から出資した企業にとっては、突然ルール変えられても困るよ~」
というのが本音だろう、このテの話はよく聞くけど実際に肌で感じたのは初めて。
 
 今回だって明らかに一時によりは閑散としていたからね、以前のようにブラックジャックの席の確保すら大変という感じではなかった。
 あと、ウインでは
「1時間に1回、その卓で1人だけ300HKDフリーベットという太っ腹な企画が行われていたのだ」
小生はこの企画で1勝2敗だったんだけれど、普段100HKDしか賭けない小生にとっては凄いインセンティブになったと感じた。
 
 まあ、これからは
「ハイローラー囲い込みのためのコンプなども充実させていくのだろうし、本格的な淘汰が始まるのだろう」
と思う今日この頃ではあるけれど、
「失業者が多数でて、治安が悪くならなければいいなあ!」
と心から願う今日この頃でもあるのだ。。。。。。

 そういえば、マカオといえば香港からの機内で
「竹内まりやベストを聴く事ができた」
帰宅後、思わず楽天で購入したんだけれど、
「そろそろ夫の山下達郎氏とワムが聞こえてくるんだろうなあ」
と思いつつ早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月12日(水)年単位の遅刻

 レッドアローに乗って、入間市経由仏子へ。
 池袋へは、北参道から副都心線を利用、利用はいいんだけれど、
「東新宿駅で急行の通過待ちがあったのだ」
それ自体はいいんだけれど、こっちは急いでるんだから、ひとつ前の新宿三丁目に着く前に
「次の駅で急行の通過待ちをします、池袋へお急ぎの方はお乗換えください」
とかアナウンスが入るのが普通だと思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 おかげで、池袋駅ではかなりギリギリになってしまい
「久しぶりに慌てて走った」
まあなんとか間に合って目的の電車に乗れたけれど
「常に時間には余裕を持って行動する小生としては、ちょっと油断していたな」
と大いに反省する特急の車中ではあったのだった。。。。

 そういえば少し前に
「小生は時間だけは正確だ」
という話しを母親としていたら
「時間とかいうレベルではなくて、年単位で遅刻してるんでしょ」
と言われて
「なるほど、まったくもっておっしゃるとおりだ」
と思ったと記憶しているのだ。。。。。

 今日の午前中の出来事についてはあまりにも遺憾なことだったので
「ここに記すことは出来ない」
あまりにも不愉快だったので、
「池袋のシェーキーズでランチヴァイキング」
を盛大にいただく。
 まあ、この歳になってシェーキーズでもないとは思うけれど
「やっぱりピザとポテトはシェーキーズに限る」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 ところで、今日は多数の方から
「安否確認のメールを頂戴した」
そう
「例の爆発事件のお問い合わせ・・・・・」
現場は3丁目なので徒歩で10分くらい離れているので、
「近いといえば近いし、遠いと言えば遠い」
くらいの距離ではあるのだ。。。。。。

 夕方からは懇親会出席のため、羽田へ転進。さすがに1年で最も暇な時期であり、この景気では閑散としているのも仕方がないとはいえ、ちょっと想像以上に寂しい1タミではあったのだった。。。。
 こんなご時世に無料で懇親会を開催していただくんだから、ありがたいものである。主賓の挨拶としてフランス人の方が登場したけれど、
「スピーチの最初2分くらいを流暢な日本語でしゃべって、その後は英語だった」
まあいわゆる
「ここからは英語で・・・・」
というやつなんだけれど、立派なものであった。

 そういえば、昔おぎさん夫妻か井田さん夫妻かの結婚式で神父が、散々英語をしゃべった後に
「アンシンシテクダサイ、ココカラハニホンゴデ」
とやって爆笑を誘っていたことを思い出した。
 当時
「これはおいしい!いつか使ってやろう」
と思っているけれど、なかなか実践する機会がないのが残念な今日この頃ではあるのだ。。。。。

 まあ、それはいいんだけれど
「いくら懇親会とはいえ、いまどき喫煙OKとは衝撃を受けた」
正直なところ、
「最近、あんな煙もうもうの場所に2時間も滞在することはまずないからね」
まあ今日はゲストに国内外のたばこやさんが多数来ていたから仕方がないかもしれないけれど
「ちょっと相当な時代遅れ」
と感じてしまったたし、かなり気持ちが悪くなってしまったのだった。。。。。

 たばとといえば
「マカオのウィンには禁煙のコーナーが堂々とあるからね」
それこそ、
「リスボア全盛の時代を知るものにとっては考えられないよね」
なんというか、それこそ
「初めてリスボアへ参戦した時の衝撃と比べると、マカオも健全になったなあ~」
とつくづくおもう今日この頃ではあるのだ。。。。。

 今回も、一人くわえたばこで禁煙エリアに入ってきた輩に
「スタッフの方が徹底的に注意して追い出していたからね」
ひとり入ってきただけで、一瞬にして周辺の空気が変わって感じたから凄いよね。

 個人的にはちょっと大きなニュース
「西山牧場売却」
まあ、なんというか
「あれあけ馬が走らなくてよく、今までやってこれたのね」
というのと
「あんなものいまどきお金出して買う人がいるのね」
というのが率直な感想である。

 アドヴェンチャーワールドの双子のパンダちゃんの名前
「今回も有浜・志浜がで応募したんだけれど、採用されず残念」
でもそろそろ双子ちゃんを見に白浜へ行かねばと思いつつ早々に就寝。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11月11日(火)鳥越氏のCM

 今日も昨日に引き続き一日中バタバタが続く、まあ
「暇よりは数倍うれしゅうございます」
とはいえ、もっともっと前向きな案件が多いとさらにうれしく思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 ということで、お昼は三越で購入した
「古市庵のバラ寿司」
で軽く済ませる、いつもながら
「この古市庵の安さには感心してしまうのだ」
あれで利益が出るのだからつくづく
「梅の花すげえ!」
と思う今日この頃ではあるのだ。
 だけど、
「古市庵が出店していない百貨店って日本にあるのだろうか?」
ってくらいどこへでも出店しているよね、とにかく凄いと思う今日この頃でもあるのだ。。。。
P1030492
(おなじみ古市庵)


 既報通り
「ファイターズ マイケルと読売 二岡の大型トレード(2対2)」
まあ、基本的にどうでもいいんだけれど、
「この情報、事前に出ていたよね」
ここが大いに問題なのだ
「とにかく、人事というのは絶対に事前に洩れてはいけないのだ」
それを徹底的に実践していたのが
「小泉氏なのだ!」
これとても大事なことなんですよね。
 こういうことを
「事前に漏らす輩がいるかいないかで組織のレベルが分かるというものだ」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。

 だけど、この
「FA期間中のトレードって、直後にFAされたらどうするつもりなのだろうか?」
二岡には是非、入団会見場でFA宣言をして欲しい今日この頃でもあるのだ。。。。

 FAといえば
「サブローと小野晋吾共にFA宣言せずに残留」
まあ正直なところ、たしかにロッテファンは注目したかもしれないけれど
「世間からは全く相手にされていないのでは?」
と思う今日この頃ではあるのだ。

 以前にも書いたけれど、個人的には
「FAって宣言するしないではなく、自動的にFA扱いにって一応、在籍球団に第一交渉権がある」
みたいな形にした方がいいと思う今日この頃でもあるのだ。。。。

 ところで、西武ライオンズが出場するアジアシリーズには
「なんとライオンズが3球団登場するのだ!」
ちょっとビックリではあるけれど、ロッテマリーンズが登場するときにロッテジャイアンツが登場すると
「マー君が2人登場することになるので、それも見てみたいなあ」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 だけど天津ライオンズのマスコットは、
「例の中国の遊園地の偽ミッキーみたいに、ニセレオ君なのだろうか?」
そこにも注目したいアジアシリーズではあるのだ。。。。。

 筑紫哲也さん死去、心よりご冥福をお祈りいたします。筑紫さんはガンだったわけだけれど、どうしても次に名前が浮かんでくるのが
「鳥越俊太郎氏だ」
この方もガンをやられたんだけれど、
「あのガンの手術のドキュメント風のCMは正直いかがなものかと思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。

 あれがドキュメント番組かなんかで
「CMでなければまだいいと思うけれど、CMにあの映像を提供するジャーナリストっていかがなものかとおもいませんかね?」
それこそ、映ってないとことろで
「電通のスタッフがズラっと並んでたり、ひょっとして娘さんたちにはメイクさんがついたりしているのでは?」
と勘ぐってしまう今日この頃ではあるのだ。。。。。

 よくある雑誌や新聞の
「広告特集もあまり好きではない」
それこそ日経トレンディの携帯やパソコンの特集なんか、そればっかりだもんね。

 小生も、集英社の女性誌あたりに
今をときめくやり手独身男性うしさんが花嫁募集!なんて広告特集を出稿しようかしらん?」
なんて思いつつ早々に就寝。。。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月10日(月)もしもの世界

 さすがに今日は一日中バタバタと追わてしまう、午前中は会議。午後からは1時間刻みで5件ほどアポが入る。小生は手帳を持たずに、
「デスクダイアリー」
でスケジュールを管理しているんだけれど、
「早くも年明けのスケジュールまで入ってしまった」
もう来年のダイアリーを買わないといけないかと思うと、かなり憂鬱になってしまう今日この頃なのであった。。。

 ところで帰りの機内で見た
「ザ・マジックアワー」
これ、相当面白い映画だよね。

 噂には聞いていたけれど、正直
「ここまで凄い映画とは思っていなかった」
ヘッドホンしながら一人で声だして笑ってたんだけれど、トイレに行った際にお隣の方から
「すみません、どの映画見てるんですか?そんなに面白いなら私も見ようかと・・・・」
まあ、日々他人様の行動に影響を与えることのない小生でも、たまには影響を与えたのかと思うとうれしく思う今日この頃ではあったけれど、
「我慢して声出さないようにしていたけれど、きっとうるさかったんだろうなあ」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 ちなみに、小生はもちろん最後まで見れたけれど、お隣の方は
「2/3くらいで終了してしまった」
お隣さんが、DVDを借りるかどうかは分からないけれど、きっと見るんだろうなあと思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 海外といえばパスポートが必須のアイテムである、まあ比較的海外遠征経験の浅い小生として
「出入国のスタンプが溜まっていくのがとてもうれしいのだ」
馬鹿だと思うかもしれないけれど、帰国の際香港へ一度入国しないので
「スタンプ2つ損するから、わざわざ遠回りしようかしらん」
と思ったほどの初心者なんですよ。

 でねえ、スタンプ押してもらう際も
「押して欲しいページを開いて提出するぢゃないですか!」
その際
「日本の係りの方は見事なまでに、希望の場所に綺麗に押してくれるよね」
それが、外国の係官は全くこちらの意向を無視するよね。
一番衝撃的だったのがカナダの係官、
「わざわざ1ページ目の7年前の日本のスタンプのところに押しやがったのだ!」
このあたりの感覚がとても信じられないと同時に
「こんなこと気にするのは初心者の小生だけなのかしらん?」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030489
(さすがは日本の公務員だよね)


 でも、あの係官とは
「仕事は何やってんだ!」
「・・・・・」
「いつまでいるんだ?」
「明日までです」
「カナダは初めてなんだろう、いいところだからもっとゆっくりしていけよ!」
「いやあ、ニヤニヤ・・・・」
という完璧なコミュニケーションをとったので嫌がらせされるとは思えなかったんだけれどなあ。。。。。。
P1030490
(スタンプが溜まっていくと凄くうれしいのだ)


 話はマカオに戻るけれど、
「やっぱりギャンブルの興奮度というのは、掛け金に比例するのだろうか?」
今回実際比べてみると
「YES」
といわざるを得ないことが分かった。
 
 でも、もちろん金額だけではなくて
「ディーラーが10で、16から5や15から6を引いたときの興奮」
「エースをスプリットしたときに、連続して10が出た時の興奮」
こういうのがあるから止められないんだよね。
P1030491
(恐るべしカナダ!)


 あとねえ、あまり根拠がないんだけれど
「自分なりに流れって読むじゃないですか!」
今回も絵札が全くでなかったので
「ここが勝負時だ!と思って5倍賭けした」
結果は見事勝利したんだけれど、
「なんか妙に自信があったので、ドキドキ感5倍はしなかった」
まあ、小生も大分マカオのヴェテランになってきたということなのだろうか?

 ところで
「何故、小生がブラックジャックが好きなのか?というかブラックジャックしかやらないのか?」
ということなんだけれど、理由がいくつかある
「自分で判断できる、控除率が比較的低い」
のが大きなところである。

 そして何よりも大きな楽しみが
「もしもの世界が見られるのである」
自分のカードが15で、カードを引かないとする。
 その数秒後に
「もしも自分が引いていたら?」
という答えが出てしまうのだ。
「ああ、やっぱり鉄則通り引けばよかった、やっぱり引かなくて正解だったか!どっちにしろ負けていた!」
とか嫌でも分かってしまうのよ。

 あまり前向きな人生を送っていない小生は常に
「もしも、あのとき違う選択をしていたら?」
を考えてしまうのだ、実際の人生では誰も教えてくれないけれど、ブラックジャックは数秒後に教えてくれる、
「そんなもしもの世界が覗きたくてマカオへ通っている、なんて言うのは奇麗事だろうか?」
なんて思いつつ早々に就寝。。。。。。。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11月9日(日)次はいつマカオへ戻ろうかしらん?

 昨晩も一回も起きる事なく朝まで熟睡できた。もちろん、一日中遊びまわって疲れきっていることもあるだろうけれど、
「さすがはマカオ!さすがはマンダリンオリエンタル!」
ということなのだと、つくづく思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030468
(出発の朝)


 速やかに着替えて、
「最後のひと勝負へと向かう」
この最終日、朝もやのなかカジノへ向かってテクテク歩いていく時間がいつもながら好きだ。
「ひと勝負してから朝食か!朝食を食べてから最終勝負か!」
大いに悩んだんだけれど、BJ禁煙のテーブルはお客さんが誰もいないので、速やかに朝食会場へ。
P1030469
(何往復したんだろうか?)
P1030470
(まだ夜が明けきらず)


 
 ここでの朝食は
「豚肉、ピータン入り粥・エビシウマイ」
と決まっているのだ、おいしい中国茶をグビグビやりながらいただくお粥とシウマイは最高だ。
 日本でもこういう朝食が手軽にいただくことができれば
「毎朝でも参戦して、お粥、お茶、日経、日刊をエンジョイできるのになあ~」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030471
(目覚めのお茶)


 そんなこと言うなら
「自分で作っちまえば!」
と思う今日この頃ではあるけれど、その業態では昼と夜がかなり厳しそうになるので難しいと思う今日この頃ではあるのだった。。。。。
P1030472
(朝はお粥と決まっているのだ)


 で、食後に最終決戦に臨むんだけれど、周囲を見ると
「見たことある顔ばっかり」
前回も日曜の朝に死にそうな顔で勝負していた中国人の方が今日もいるではないか、なんだか妙に親近感を覚える今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030473
(プリプリのシウマイ)


 今日も昨日に引き続いてmin200HKDのテーブルに陣取って勝負なんだけれど、
「あっという間にチップが増えていった」
こうなってくると、緊張感もあるし楽しくて仕方が無い。ただ、しばらく一進一退が続いた後、完全な下降モードに入ってきた、時間は全然余裕があるんだけれど
「小勝利を確定させて早々に退場」
正直なところ
「かなり後ろ髪を引かれる思いだった」
一瞬
「中途半端な勝ち金を全て賭けて勝負してやろうかしらん!」
とも思ったけれど、3日間とも勝利して、
「通算で中勝利を確定させて戦いの幕を閉じることを選択した」
小生なのであった。。。。。

 いつも両替は
「香港の空港で5000円程度、そしてマカオのウィンで数万円している」
逆両替のレートはいかにも空港は悪そうなのでカジノ内のキャッシャーへ
「そしたら、なんと香港ドル→日本円は両替出来ない」
といわれてしまい衝撃を受ける今日この頃ではあるのだった。。。。。

 だって電光掲示板には
「0.0772・0.0780」
って表示がされているからねえ、これが日曜だから出来ないのか常に出来ないのかは分からないけれど、ちょっと腑に落ちないまま退場。。。。。

 でもやっぱり
「小額とはいえ勝ちを確定してカジノを去るというのは心地よいよね」
まだチェックアウトまでは時間があるので、一瞬
「ひと泳ぎ!」
と思ったけれど、あまりの寒さというか風の強さに断念、サウナとジャグジーでリラックスしてマカオ最後のひと時を楽しむ小生なのであった。。。。。
P1030475
(この雰囲気が心地よい)


 どうでもいいけれど、
「アジアへ来ると、明らかに日本よりモーホーの方って多くないですかね?」
なんか、サウナとかでも
「いかにも!」
って感じで、ニヤニヤしながらこっち見てくる人メチャ多いよね。
 エレベーター内では色々な人と
「グッモーニン・エンジョイ・グンナイ」
とか積極的にコミュニケーションを交わす小生だけれど、サウナ内ではどうにも身構えてしまうところがあるのだった。

 11時チェックアウト、
「いつもながら、本当に本当に素敵なホテルでした」
こんな素敵なホテルに、こんな値段で宿泊できるなんて本当に御得だと思いますよ、たしかに設備は最新ではないけれど、クラシカルな感じがするし、なにより
「センスとホスピタリティが素晴らしいのだ」
お部屋の色々なところにさりげなくお花があったり、スパ内の香りなんかも凄くいいのだ。
P1030476
(次はいつ来れるのだろうか?)

 
 マカオには最新式のホテルがたくさんあって、liliaさんがご愛用されている
「ベネチアンを初めとして・ウィン・MGMグランド」
なんてところが人気だとは思うけれど、
「もう絶対他のホテルには泊まれない」
というか
「マンダリンが取れなければマカオへは来ない」
と心から誓う小生ではあるけれど、唯一の欠点は
「ちょっと最近、団体の日本人さん多すぎ・・・」
恐らく
「日本にもマンダリンが出来た効果とは思うんだけれど・・・」
やっぱりこれくらいの規模のホテルでは団体さんはあまり受けない方がいいと思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030477
(12日からはいよいよマカオグランプリ)


 マカオからの帰国は
「マカオ→(フェリー)上環→(徒歩)香港駅(上環)→(電車)香港空港」
というルートを今までは使っていたけれど、今回は
「マカオ→(フェリー)香港空港」
という便を選択、これは凄く楽なんだけれど、12時30分の船ならば11時30分にチェックインしないといけないシステムになっているのだ。
P1030478
(フェリーターミナル前がゴールなのか?)


 念のためちょっと早めにいったら非常に速やかにチェックイン、正直なところ
「ここから1時間の待ち時間が一番辛かった」
でもねえ、
「とっても便利」
空港到着後、バスでの移動も非常に速やかだったしね。
P1030480
(おなじみターボジェット)
P1030481
(おなじみ果汁先生と仲間達)

 香港空港にはスタアラのラウンジが
「UAとタイ国際航空と2つあって選べるのだ」
お昼ご飯を食べてなかった小生としては
「迷うことなくタイ航空のラウンジを選択」
P1030483
(快適なラウンジ)


 そしたらねえ、これが大正解
「空いているし、なによりフードが充実していてかつ、おいしいのよ!」
中華とタイ料理とあって、ともに結構おなか一杯になるまで食べてしまいました。
P1030482
(サラダヴァー)
P1030484
(点心)
P1030485
(ミーゴレン、ナシゴレンたち)


 こういうのを経験すると
「JAL・ANAのラウンジって・・・・・・」
と思う今日この頃ではあるのだ、そしてまあ実際中は見てないけれど
「UAとは比べること自体意味をなさないだろう」
と思う今日この頃ではあるのだ、だけどSQのラウンジがなかったのが不思議といえば不思議だよね。
P1030486
(おいしいデザートも)


 お帰りの便は、エコノミー予約だったんだけれど
「予想通りビジネスへ無償アップグレード」
なんとなくだけれど、このラッキーアップグレードについては凄く自信があったので、当初から全く心配していなかったのだった。。。。。
P1030487
(広々とした空港)


 機内食はこれまた予定通りのお味だったので、ひと口だけ手をつけて終了。
「つくづく、さきの選択の正しさを実感する」
今日この頃ではあるのだ。
 やっぱりねえ
「機内食でおいしいステーキ出すのって無理があるんじゃないですかね?」
エコノミーはカツカレーだったようだけれど、
「絶対そっちの方がおいしそう」
と思う今日この頃ではあるのだ。
 シンガポール航空で出た
「チキンのおいしさだけは別格だったけどなあ」
と今でも思う今日この頃ではあったりするのだ。。。。。
P1030488
(ラウンジでお腹一杯にして正解)


 ひと段落してから
「ザ・マジックアワー」
を見終えたらもう着陸体制、本当に帰りの便は早いよね。
 しかも、予定の8時15分より早く着陸した上、
「イミグレも待ち時間0分」
もう8時10分には入国してお荷物受け取っていたから快挙だ。

 実は、今年は1ビルに帰国したのが3回、2ビルに帰国したのが1回だけれど
「絶対1ビルの方が速やかなのでは?」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 しかも今日は
「ANAバレーサービスなのだ」
到着後、お電話すると
「なんとお車を持ってきてくれるのだった!」
だから8時15分にはお車に乗って出発出来るのよ
「これはメチャ便利、しかも今日は外は雨だからね」
首都高で若干の渋滞はあったものの概ねスムースに流れて
「9時30分には帰宅できたのだった」
これは画期的に早いと思う今日この頃ではあるのだ。

 だけど、こんなに楽しい思いしてビジネスへアップグレードしてくれて、8時15分成田到着予定が9時30分に自宅に到着しているんだから
「本当に素晴らしいよね」
しかも
「一応、中勝利なので今回かかった経費分はほぼウインでの利益でまかなえたからね」
もうこうなると小生のマカオ通いは止められない
「速やかに来年早々遠征計画を練りながら」
早々に就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月8日(土)レートを上げる

 マカオと日本は時差が1時間ほどある、たかが1時間といってもされど1時間である。今日は、目覚ましをセットしなかったけれど
「6時過ぎに自然と目が覚めたのだ」
一瞬、メチャ早いと思ったけれど、日本時間だと7時なので実はいつもとあまり変わりが無い。
P1030434
(朝から人がいるのね)


 という感じで
「非常に有効に時間を使えるのだ」
昔の小生なら
「そうだ、まだ6時だからもう一度寝よう」
と思ったけれど、人生の半分を超えようとしている小生としては
「これ幸いと起きだして速やかに着替えを済ませる」
一瞬
「さあ、早朝から一勝負!もしくはプールだ!」
とも思ったけれど、1つめはあまりにも建設的でないので除外、2つ目は実際この時間から泳いでいる人もいたりして心が動かされたけれど夕方にとっておくことにする。

 で、選択した行動が
「旅の原点である街歩き」
テクテク歩いて20分ほどで、有名な
「セナド広場」
へ到着、朝7時だというのに結構な賑わい。
P1030439
(朝からローカルで大混雑)


 ここへはたしか初めてマカオへ参戦したときに訪れたと記憶している、まあ世界遺産も色々あるだろうけれど、朝食ということで、
「黄枝記粥麺店へ参戦」
看板という
「ワンタン麺・ピータン豚肉入り粥」
をおいしくいただく、
「共に300円程度で、安いの一言」
もちろんボリュウムは少ないけれど、朝食から2種類食べれるからかえってうれしいくらいだ。
P1030436
(ワンタン麺)
P1030437
(絶品のお粥)

 ワンタン麺の方は
「麺は例によって全くコシがないけれど、ワンタンは美味、スープは干エビ中心で嫌いでない味」
お粥の方は
「メチャおいしゅうございました!」
なんというか、鳥肉と間違えるような食感の豚肉の細切がたくさん入っていて、なんともいえないお味だ。
 まあ、どちらか一点を選ぶということなら
「この店ではお粥をオススメしたい」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030438
(具沢山のお粥のとりこに)


 食後は駆け足で世界遺産達を見学して回るのだ。マカオの街は基本的に坂が多いけれど、
「所詮は小さな島なので次々に目的地が現れる」
まあ色々あったけれど、
「大砲台・聖ドミニコ教会」
などをまわってから、
「マカオの象徴的な存在である、聖ポール天主堂跡」
へ参戦。
P1030440
(聖ドミニコ教会)
P1030444
(大砲台)
P1030441
(結構きつい坂が多い)


 なんというか、たしかに
「迫力というか存在感はあるけれど。。。」
まあ、一瞬で見終わってしまうからね、
「はりまや橋・札幌の時計台」
とは言わないけれど。。。。。
P1030446
(これが一番象徴的だよね)
P1030442
(でも本当の象徴は!)

 ということで、観光を終えてセナド広場に戻り
「義順牛(女乃)公司」
へ参戦、有名な
「ミルクプリン」
をいただいたけれど、
「まあ、こんなものだろう」
といった感じでございました。
P1030451
(ここも、るるぶイチオシ)
P1030449
(まあ一度行けばいいかしらん)

 観光とデザートを終えれば
「本日第一回目のウィンへ参戦」
2時間ほど参戦して
「一進一退の末、小勝利で一時撤退」
やっぱり1回のプレイは2時間が限界のようだ。

 今日もお昼はホテル内の
「カフェ・ベラ・ヴィスタにて」
色々悩んだんだけれど、
「ランチブッフェを選択」
マンダリンのランチブッフェを2000円でいただけるんだから、これは安いといわざるを得ない。
P1030457
(おいしそう!!)


 サラダヴァーやスイーツの陳列って素晴らしく、とても食欲がそそられた。お肉料理の方はまあ、そんなに特色があったわけではないけれど
「美味しいサラダバーに大満足」
の今日この頃ではあるのだ。
P1030453
(サラダヴァー)
P1030454
(お肉とチャーハン)

 余談だけれど、昨日の香港でも感じたけれど
「スイカが本当に美味しいよね」
2月の台湾でも感じたけれど、まあ身体が水分を欲しているせいもあるかもしれないけれど、
「東南アジアは年中おいしいスイカが食べれるのがとてもうらやましく思う
今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030455
(いい雰囲気でしょう♪)
P1030458
(スイカとタルト)
P1030461
(パンナコッタとジェリー)


 お部屋でひと休みしてから
「速やかにウィンへ戻り再度一戦交える」
ただ、ここでちょっと疲れがでたのと色々と考え事をしてしまった関係もあって、カードに集中できなくなってしまった。
 
 こういうときはいくらやっても絶対に勝てないんだけれど、
「案の定一気に勝ちが消えてしまった」
このままズルズルやっていたら、どう考えてもマイナスへ突入してしまうので1時間ほどで退場。
 
 なんか
「遊びに来ているのに楽しくなくなっちゃったんだよね」
ということで速やかに撤退。。。。。

 改めてお部屋でひと休みしてから、リフレッシュをこめて
「本日もプールでひと泳ぎ」
とはいえ、今日は昨日に比べてメチャ寒いのだ。
いくら温水プールとはいえ屋外、ちょっとというかかなり寒くてやってられない。
「いちどジャグジーに入ると出られなくなっちゃうんだよね」
ということで、意を決して200くらい泳いだところでサウナへ逃げ込む。。。。。。

 なんとなく
「義務感でウィンへ戻る」
とりあえずは晩御飯に
「鳥と豚のハーフ&ハーフ丼・麻婆豆腐」
をいただいてから意を決して戦場へ戻る。
P1030465
(実は結構注文に手間取ったのだ)
P1030466
(おいしゅうございました)

 今までは、最低レートの100HKDの卓だったんだけれど、
「やっぱりもう小生も40、もう100HKDの卓は卒業では!」
ということで、
「レートを倍のmin200HKDjの卓へ陣取る」
まあ、倍っていったって
「所詮は2400円程度、たいしたことないといえばたいしたことない」
でもねえ、
「小心者の小生にとっては緊張感がまるで違うんだよね」
でねえ、ここから奇跡的に勝利が続いて
「2時間ほどで中勝利まで持ち込んだのだ!」
やっぱり、
「小生が求めていたのはこの緊張感なんだと」
つくづく思う今日この頃ではあるのだ。。。
020
(ウィンが主戦場だ!)


 たかだかそんなレートで何言ってんだ、といわれればそのとおりなんだけれど
「所詮は小生はその程度の器の人間」
ある意味、その程度のかけ方で興奮してアドレナリンが走るんだから幸せ者だとつくづく思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030459
(今日のお姉さん)
028
(実は傾いているらしい)

 一旦中の上勝利まで勝ちを伸ばしたんだけれど、ちょっと落ち目になったところで速やかに退場。まだ土曜の夜の10時前という
「さあ、これからだぜ!」
という時間に退場するのも楽しくなってきたところだけに辛かったんだけれど、勝ち逃げしたかったので退場したのだ。
 日中のモヤモヤ感が一気に吹き飛んで軽く読書してから早々に就寝。。。。。。。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月7日(金)やっぱり中国茶

 香港の朝はもちろん
「飲茶から始まる」
徒歩5分ほどの至近にある
ジェイド ガーデン(翠園大酒樓)さんは平日の朝だというのに大いににぎわっている。
036
(おはようございます)


 飲茶というのは、オーダー式とワゴン式があるけれど
「やっぱり直接見ることが出来るワゴン式の方が雰囲気が出る」
数人のおばさんを冷やかしてから
「シウマイ・肉マン・豚肉ピータン入りお粥」
をいただく、相変わらずおいしいとしかいいようがない。
029
(やっぱりお粥だ!)
030
(揚げパンを入れて♪)

 なんというか、
「衛星版日経片手に、熱々のお茶を飲みながら食べる飲茶!」
本格的な香港の朝を感じざるを得ない今日この頃ではあるのだ。。。。。
031
(肉マン)
032
(エビシウマイ)

 ホテルへ戻る道すがら購入したエッグタルトとホテルで購入した
「エッグタルトの味比べ」
まあ値段も違うんだけれど、いきなり外見からして格の違いを感じたけれど、実際食べ比べると衝撃度はさらにました。。
033
(見た目が全然違うよね)


 お部屋で徹底的に香港の景色を眺めつつ
「徹底的にメールをうつ」
まあ便利な時代になったといえばそれまでなんだけれど、どうでもいい内容で国際携帯をかけてくる方にも困り果ててしまう今日この頃でもあるのだ。。。。。
034
(すばらしい景色だよね)


 昨日に引き続き
「大人の事情によりシャングリラホテルを訪問」
終了後、徒歩にて上環、信徳中心から
「マカオ行きターボジェットに乗り込む」
いつものことながら、ここの窓口はダイナースは使えないけれどJCBが使えるのがよく分からない今日この頃ではあるのだ、一応国際船なんだからなあ。
037
(街を歩いて歩いて)

 
 ちなみにもっとよく分からないのが、マカオのカウンター
「アメックスも不可になりビザ・、マスターのみになる」
同じ会社の船に乗るのにそれはないのでは?と思う今日この頃ではあるのだった。。。。。

 このターボジェットには船がいくつかあって
「今日はスーパーシートが1階のやつだった」
いつのは2階席なので
「ここは本当にファーストクラスなのか?」
と尋ねたら
「そうだ!」
と返ってきた、たしかにおなじみの船内食や優先下船サービスもあったので間違いないんだけれど、座席はちょっとチープ。
038
(おなじみの果汁先生!)


 だけどそもそも
「この船は1階と2階どちらが乗り心地いいのだろうか?」
なんとなくだけれど、1階席の方が揺れが少ないような気がするけどなあ。。。。。

 しかし、このターボジェットに乗ってマカオに向かうと
「オンとオフが完全に切り替わるよね」
香港ってそんなに
「ハレ」
って感じがしなくなってきたけれど、
「さすがにマカオはハレを感じる」
今日この頃でもあるのだ。。。。。

 今年3回目のマカオ訪問、昨日の香港に続いてイミグレは
「待ち時間0分」
これぞ国際観光都市といった感じがしてすばらしく感じる、まあオフシーズンの平日午後だから当たり前といえば当たり前だけれど、なかなかできることではないのだ。。。。。
001
(マカオグランプリの準備が進む)


 マンダリンオリエンタルマカオ、勿論バスでの送迎もあるけれど
「十分歩ける距離だ」
なんか、歩いて建物が近づいてくるのが凄くうれしいので、いつも歩くことにしてくれる。

 そして、あのクラシカルで上品な建物へ招き入れられると
「完全なオフでハレへモードが変わる」
いつものように日本人スタッフ渋谷さんが
「うしさん、お帰りなさいませ。チェックインはお部屋でやりませう」
と歓迎されると、心底うれしく感じる今日この頃でもあるのだ。。。。。
017
(ここへ帰ってこれて本当によかった)


 せっかくなので、お部屋でゆっくりと話し込む、
「さすがのマカオも中国からのビザが3ヶ月に1度しか発給されなくなったので勢いが落ちた。」
「中止になったプロジェクトもチラホラでてきた」
「その代わり日本人が徹底的に増えた」
「来年開業する新マンダリンオリエンタルと現ホテルとは香港のように、うまく使い分けてゆく」
とのことである。。。。。
002
(お茶とお花と果物で歓迎とは!!)
003
(オーシャンヴュー)

 お部屋でしばしメールを複数打ってからお気に入りのカフェ
「カフェ・ベラ・ヴィスタにてアフリカンチキンとセラドゥーラ、エッグタルトをいただく」
全てマカオへ来たら一度は食べなければならない名物料理だ、まあこういう5つ星のホテルでいただくものではないかもしれないけれど、
「とにかくここのカフェは落ち着くのだ」
サービスが本当に気持ちがいい、今回は朝食ヴァイキングに参戦する予定がないので、ランチでの参戦となったのだった。。。。。
004
(このカフェではゆっくりと時間が流れるのだ)


 アフリカンチキンは
「チキンのカレー風味焼き」
といった感じ、さすがはホテルのカフェといった感じで
「お肉の味と焼き加減も最高でした」
これまた初体験の、セラドゥーラは
「クッキーとクリームが何層にもなっている」
まあ、ここまでくればパイ生地を挟んでミルフィーユにした方がとも思うけれど、おいしゅうございました。
006
(これがアフリカンチキンだ!)
007
(サービスのパンも美味しいです)
010
(これが噂のセラドゥーラ)
012
(何層にもなっているのだ)
009
(エッグタルトは欠かせない)


 お気に入りのカフェで、おいしいマカオ料理に舌鼓を打ったあとは、言うまでもなく
「ウィンへ参戦!」
ここで軽く一勝負、2時間ほど戦って
「小勝利を獲得」
ちょっと疲れたところで、席をたってホテルへ。
014
(まずは軽くひと勝負)


 今日はとにかく暑いのだ、渋谷氏は
「いやあ、今日は涼しいですよ!」
と言っているけれど、そんなことは決してない。
015
(とりあえずランドマークを。。。)

 
 ということで、
「プールでひと泳ぎ」
なんというか、こういうリゾートプールでは子供と遊ぶというのが普通なんだろうけれど、小生は水深2.2メートルの部分でキャップ・ゴーグルを着用して思いっきりクロールで泳ぎこむ。
「もう最高の気分だよね!」
ひと泳ぎ後は、サウナで汗を流しスパで寛ぐ。。。。。。
018
(夕方のプールで泳ぐのもまたよし)


 マンダリン自慢のマッサージも検討したけれど、まだ小勝利の段階なので、ホテル近くの
「水嵐泰平式按摩」
で1時間2000円弱のフットマッサージにとどめておく、これが現地のワイルドマッサージ系ではなく、いわゆる
「クイーンズウエイみたいなやつだったけれど、心地よかった」
1時間のうち50分眠っていたから成功だったのだろう、と思う今日この頃ではあるのだ。。。。
 ほとんどこの店は日本人が来ないようで、お店のスタッフの方が戸惑っていたのが面白かった。。。。。
019
(ちょっと入店するのに勇気が必要だった)


 戦いの前には、おなじみウィンカジノ内の中華レストランにて
「ダッグと野菜の炒め物・チャーハン」
共にとてもおいしゅうございました、やっぱりアメリカと違って同じ外国でも
「お茶が常にある」
というのは凄く食が進むし落ち着くのだ、これがアメリカだと
「有料のダイエットコーク」
になっちゃうからねえ。。。。。
023
(個人的には世界一おいしいチャーハンと認定)
021
(お茶とチャーハンが進むよね)

 で、ここから再び2時間ほど戦い、一進一退の末小勝利。まだ時間は早いんだけれど、
「とにかく疲れた」
今日は、暑さもあったさし、これだけ盛りだくさんな内容だったから仕方がないだろう。
013
(踊りで歓迎)
016
(今日の美女)
027
(お疲れ様でした)


 特に正直なところ
「携帯とメールが多数で考えさせられることばかりで勝負に集中できなかったのだ」
この状態でプレイをしても苦痛にしかならないので、早々に撤収速やかに就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月6日(木)漢方薬と埃と消毒薬の匂い

 成田へ車で参戦するのは初めて。さすがに朝7時台の高速は空いていて、1時間かからずに空港近くの駐車場へ到着、車を預けてチェックインを済ませたのは8時過ぎ。

 起床して2時間後にはラウンジで、かき揚げうどんの朝食を食べてるんだから非常にスピーディー
「車なら成田も悪くないじゃん」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。
003
(ラウンジでおうどん)


 たっぷり1時間以上ラウンジで寛いでから
「NH909便 香港行き」
へ乗り込む、当然無料航空券の利用なんだけれど、今回はA社にするかJ社にするか大いに悩んだ。J社は往復Cが空いていたけれど、A社は帰りがエコノミーなのだ。
001
(機材は777-300)


 で、結論からいうと
「国際線はJに一日の長があるのでは?」
と思ってしまった、ラウンジの雰囲気もJ社の方が全然いいし、出てくるドリンクやお食事もどう贔屓目に見てもA社に勝ち目はない。
002
(一度乗ってみたいなあ)

 
 機内食はどっちもどっちだけれど、今回に関してはCAさんの資質に大いに疑問を感じてしまった。前回のシカゴ便の際は全く不満がなく快適なフライトだったんだけれど、
「正直今回はガッカリ」
まあ書き出すと一杯あるから書かないけど
「キャセイ・シンガポール航空」
とのレベルの違いを大いに感じてしまう今日この頃ではあるのだ。。。。。
004
(黒烏龍茶がないとは。。。)


 まあ、でもシートは新しいし
「花より男子ファイナル」
も見れたし、定刻より25分も早く到着したし、満足といえば満足ではある。
 その花男ファイナルだけれど、なんというか
「まあ、映画館で1800円払わなくてよかった」
とつくづく感じた今日この頃ではある。

 香港空港といえば入国審査に20分は並ばなければならない心構えが必要なんだけれど、
「なんと今日は待ち時間0分」
あっという間に機場快綫に乗り込み、あっという間に香港駅で乗り換えて
「銅鑼灣にある香港の定宿 エクセルシオール香港へチェックイン」
ちょっと記憶にないくらいスムーズな流れ。

 まあ、なんといっても
「今年三回目の香港だからと言ってしまえばそれまでなんだけれどね」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 でもねえ、やっぱり海外のホテルで外人さんに
「OKAERINASAI」
と言われるとなんともいえずうれしさを覚えてしまう今日この頃ではあったりするのだ。
005
(香港の定宿)


 しかしねえ、
「やっぱり香港は暑いよね」
今回は服装を悩んだんだけれど、結局夏物でなく3シーズンタイプのジャケットにしてしまった。空港降りた瞬間
「ちょっと失敗したかしらん?」
と思ったねえ。。。。
008
(ちょっと11月の香港をなめてました)


 空港降りた瞬間といえば、あの独特な匂いがなんともうれしいよね
「漢方薬と埃と消毒薬をミックスした感じ」
韓国の空港へ降り立った瞬間も
「独特な匂いがあるけれど、外国人の皆さんは日本の匂いをどう表現されているのだろうか?」
大変気になってしまう今日この頃でもあるのだ。。。。。
006
(いつもの景色)


 まずは熱いシャワーを浴びて汗を洗い流してから、
街へ出動、今日は諸般の事情により
「シャングリラホテルへ参戦」
このホテル来年の3月に東京店が開業するんだけれど、ちょっとその事前視察だ。
 駅から直結してるんだけれど
「かなり敷居が高い」
なんというか
「これはちょっと冷やかしでは入れないよね、という格を感じさせてくれた」
実は今回も無理してでも泊まってやろうか、と思ったけれどどんなにネットを検索しても小生の予算とはかけ離れていたのであきらめたのだった。
010
(諸般の事情でシャングリラへ)


 せっかくなので
「お土産にマカロンとクッキーを購入して速やかに退場」
地下鉄で尖沙咀へ渡って訪問先の企業のオフィスヘ。
009
(ケーキショップへ参戦)


 ここで1時間ほど打ち合わせをしてから
「タクシーに乗って楽しい夕食会場へ」
なんかよく分からないけれど、海辺の海鮮料理のお店
「鯉魚園 海鮮酒」
へ参戦。
017
(夕食会場)
016
(お店の前には生簀が)


 
 このあたりの店は
「店の前に生簀があって魚介類がたくさん泳いでいる、店へ入る前にそれを選んで調理してもらう」
という趣向の店だ。
012
(シャコ)
014
(エビ)

 一見すごいように感じるけれど、
「りくおさんの愛する ざうお」
の場合は自ら釣るという作業も加わるのでそちらの方が数段上?という気もしないでもない今日この頃でもあるのだ。。。。
019
(こんなに一杯)


 でねえ、当然お肉の料理なんか一切食べずに魚介類をひたすら食べたんだけれど
「おいしかったですよ」
特に
「シャコの揚げたやつにニンニクソースかけたやつ」
これがいつもながらおいしゅうございました。
022
(蒸しエビ)
023
(シャコ)
024
(貝のニンニク蒸し?)


 まあ、お味は基本的に
「ニンニク・ショウガ・ネギたくさん」
というのがほとんどだけれど、これはこれですごくおいしゅうございました。。。。。
025
(これはちょっと。。。。)
026
(いか)
027
(ハタ)
028
(ミル貝)
031
(仕上げの麺)


 おいしいお食事の後は
「たのしい香港スイーツ」
香港より日本の店の方が圧倒的に数が多い
「糖朝さん」
へ初参戦。。。。
034
(マンゴープリンはちょっとチープ)
035
(スイカ果肉入り豆腐花)
038
(本当の豆腐とはビックリ)


036
(ナタデココ入り漢方ゼリー)


 夜10時近いというのに
「店内は大賑わい、しかも観光客ばかりと思ったら地元の人がほとんど」
でねえ、4人いたので盛大に頼んで色々いただきましたよ。
 まあ、基本的に全部お値段がお安いこともあったし
「なんというか一度行けばいいよね」
というのが本音だ、その中では
「マンゴー果肉入りタピオカ」
が一番好きなお味かもしれない、肝心のマンゴープリンはちょっと安っぽかったかしらん。。。。。。
037
(マンゴー果肉入りタピオカ)
039
(黒ゴマ餡入り白玉)
045
(はすの実入り小豆しるこ)
047
(ちょっと薄めのすいかジュース)

 いつものように
「スターフェリーで湾仔へ出て」
街を散策しがてらホテルへ戻りさすがに疲れ果てて早々に就寝。。。。。。
048
(相変わらず最高の夜景)


 なんだかよく分からないけれど
「前航空幕僚長に退職金の自主返納を求めたり、2兆円ばら撒きは1500万円以上の所得の人には自主的に辞退を求めたり」
なんだか
「自主的なことを求める」
という日本語自体が英語圏にいると理解できなくなってしまう今日この頃ではあるのだ。。。。。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月5日(水)ヴェテランの味

 結局昨晩は
「津島亜由子さん結婚ショックで一睡も出来ず」
かなりの体調不良のまま出社。

 まあ、アメリカというか世界は
「オバマ大統領一色」
なんだけれど、そのあたりの話題は他の方にお任せして、驚いたのが
「先日の慶大生大麻事件の判決がもう出たこと」
つい先日捕まったと思ったら、もう
「懲役6月、執行猶予3年の判決がでたのね」
なんか日本の裁判というとえらく時間がかかるような印象があったけれど、最近は
「こういうあまり争点がない裁判はえらく早いようで素晴らしくおもう」
今日この頃ではあるのだ。。。。

 まあ、素晴らしいのはここまででどうにも理解できないのが裁判長が被告に言ったセリフ
「名門大学の権威と信頼に打撃を与えた責任は重い」
これって大きなお世話ではないかしらん????
まあ、慶應が一流だとした場合
「仮に三流、四流大学があるとしたら、名門のところが三流または校名になったりするのだろうか?」
裁判というのは、そんな責任を問うのではなく、
「犯した行為が法律に触れるのか否か?」
を問う場所であり、
「そんな所属大学のことなんかに触れる必要は全く無いのでは?」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 あとよく分からないのが
「社会的制裁を受けているので・・・」
っていうのもあるけれど、これもよく分からないよね。たまたま社会的地位の高い人がその地位を失ったりマスコミに叩かれて社会的制裁を受けているとしても、
「それは別に考えるべきだと思う」
今日この頃ではある。。。

 だって、逆に
「その地位を利用しての犯罪は社会的責任が重い」
とかいうときもあるし、まあ裁判素人の小生が語るとあまりにもレベルが低いので
liliaさん
から糾弾される恐れがあるので、これくらいにしておこうと思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 まあ、我々のわからない世界では
「政治家の犯罪の場合は司法取引的な要素を強く感じることがままある」
一連の秘書給与問題のとき
「山本 譲司は逮捕されたけれど、田中真紀子・加藤紘一らは議員辞職したので逮捕されなかった」
おのあたりはもの凄く関係するような気がしないでもない、
「山本 譲司氏はかつら代に流用した!」
とかまで面白おかしく書かれて十分社会的制裁は受けたと思ったけどなあ。。。。。

 ちなみに
「辻本清美氏の場合は議員辞職した後に逮捕されている」
このあたりは色々と奥が深そうな気がしないでもないけどね。

 あと、村岡兼造君と野中広務君の場合は
「自ら引退した議員は許すけれど、落選した議員は許さない的な空気を感じたのは」
小生だけだっただろうか?

 ここのところ、連日協力業者さんとの値上げ交渉が続く。
「まあ、もちろんある程度の値上げは仕方がないんだけれど、頼み方ってあるもんだと思う」
典型的にだめな方は
「とにかく原材料が上がってます、なんとかしてください」
これがヴェテランの方になると
「今まで8個入りだった化粧箱を7個入りの試作を持ってくる」
こういう選択肢を与えてくれるというのがすばらしい。

 いくら外的要因があるとはいえ
「お願いするだけでなく、最大限の努力をする」
大変勉強になる今日この頃ではあるのだ。。。。。

 小生も
「見合いのヴェテランにはなったけれど、なかなか結果を出すことが出来ない。せめて仕事では成長したいと思う」
今日この頃ではある。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11月4日(火)ショック!津島亜由子さん結婚とは。。。

 今日は朝から
「小室哲哉容疑者逮捕」
という大きなニュースが飛び込んできた。
 
 まあ、以前から東スポ他で
「お金に苦労している」
と徹底的に書かれていたので、その窮状は想像していただけれど、詐欺とは驚いた。
 捕まるならば
「大麻とか覚醒剤なんかのクスリ関係」
の方が自然だと思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 小室哲哉氏というといくつか連想してしまうことがあって
台北にある小室哲哉マンション
早稲田実業学校にある、小室哲哉記念ホール
「松山千春さんは、小室哲哉が拘置所(刑務所)から出てくるまでに曲が完成するのだろうか?」
ととても大事な事ばかり思い浮かんでしまう今日この頃であるのだ。

 最初のマンションは、台北の日航ホテルの近くを散歩していたら、たまたま見つけてしまい
「何か関係あるのだろうか?Tの所有物なのかしらん?」
と大いに気になっていたのだ。

 2つめは、
小生が一昨年の8月21日付けブログで心配していた通りの結果になってしまった
今後同ホールの扱いが凄く心配な今日この頃ではあるのだ。。。。。

 3つめは、Tの全盛期に松山千春さんが
「あいつの曲は全然だめだ!俺が曲を作って勝負してやるから、ちょっと時間をくれ!」
とテレビで言っていたので
「松山千春さんが、ちょっと待ってくれ!って言うなら待ってもいいかな」
と思い始めて10年以上経つんだけれど、曲は出ないで
「鈴木宗男さん絡みのことばかり目立ち続けている」
 今度は
「松山千春さんが小室哲哉氏を待つ番なのだろうか?」
少しだけ気になる今日この頃ではあるのだ。。。。

 全くの余談だけれど、松山千春さんといえばテレビで共演した吉田拓郎氏を目の前にして
「おい拓郎!お前いい後輩もったな!」
と自分のことを示していたのには衝撃を受けた、拓郎氏も
「こいつだけはどうしようもないなあ・・・」
と苦笑いしていたもんね。

 まあ、ようは人間
「ある程度まで徹底的にやると、こいつだけは仕方が無いなあ・・・」
となってしまう、まあこの領域まで行けばたいしたものだとつくづくおもう今日この頃でもあるのだ。。。。

 で、吉田拓郎といえば、浅田美代子さんだけれど、以前、青山のNOBU東京で
八木 亜希子さん達と会食しているのを目撃したことがあるけれど
「お二人ともとんでもなく華やかで思わず見入ってしまった」
記憶があるけれど、たしか当時その店のオーナーさんとお付き合いしてたんだっけね?

 浅田美代子といえば、先日も書いたけれど、
「釣りバカのみち子さんの件」
まあ、ご本人に何の罪もない、あまりにも前任者が適任すぎたからねえ。。。。

 こういう風にシリーズの途中で役者さんが変わって悲惨なことになったものの代表格が
「ふぞろいの林檎たちの仲手川君(中井貴一 )のお兄さん」
小林薫があまりにもいい味出していたし、重要な役どころだったので、突然知らない人が出てきたときは
「うわあ、なんじゃこれ!」
と思ったものだ、今調べてみると
水澤心吾
という役者さんだったことが判明した。
 
 一応、今でもご活躍されているようだけれど、顔見ても全く分からないところが凄いと思う今日この頃ではあるのだ、水澤さんにとって
「あの出演はいい思い出だったのだろうか?それとも忘れたい過去なのだろうか?」
ご本人に聞いてみたいと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 ちなみに寅さんのおいちゃん役が
「初代が森川信、2代目は松村達雄、3代目は下條正巳」
と変わったけれど、どの方が演じても違和感がなかったのは、皆さんの偉大なところなんだと思う今日この頃でもあるのだ。。。。

 今日というかここ数年で最大のショックの出来事が今日起きてしまった
津島亜由子さん結婚
ちょっとというかもの凄いショックだよねえ。。。。
 
 どんないい男かと思ったら、なんと
「ポッチャリしたドラえもんのような体型の男性って」
余計ショックで、ちょっと今夜は寝付けそうにない。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月3日(月)人のふりみて!

 副都心線に乗って新宿へ、相変わらずガラガラだけれど、小生はなんだかんだいってよく利用している。
 だけどよく分からないのが
「副都心線・地下鉄有楽町線・西武池袋線・西武有楽町線・東武東上線の関係」
まず
「副都心線って渋谷から池袋かと思ったら、和光市までなのね。」
もうひとつ、
「地下鉄有楽町線は池袋から新木場までと思ったら、和光市までなのね。」
ということは、池袋から和光市までは線路はどちらに所属するのだろうか?
 西武有楽町線というのもよく分からないよね、そういえばちょっと前まで池袋駅には
「新線」
という表示があったと思うんだけれど、それは今のどの線を指すのだろうか?

 I百貨店にて打ち合わせを済ませ、シェーキーズも頭によぎったんだけれど、
「たまには、うまいとんかつでも喰ってやろうかい!」
と思い立ち、丸の内線から東西線を乗り継いで浦安へ、そう
「とんかつ やまだ」
へ参戦となったのだった。
P1030327
(ジャーン!)


 なんていったって、
「この店、年中無休だからね」
本当にまじめな店主が、毎日一人で揚げているから凄いの一言。。。。
P1030328
(すばらしい断面)


 当初、特ロースを注文したけれど、
「どうしてもエビフライが食べたくなって1本追加」
正直なところ
「ちょっとコショウふり過ぎ」
の感もあったけれど、
「やっぱり、この店は安くて美味しいですよ!」
コストパフォーマンスとしては別格に凄いと思う今日この頃であるのだ。。。。。
P1030330
(ソースをたっぷりかけて)


 日本橋へ戻り、高島屋で開催中の
「味百選」
を冷やかすというか、かなり知り合いが来ているのでご挨拶周りといったところ。
 さすがに連休最終日だし、結構な賑わい。まあ、出店している店からいっても当然だけれど
「お客さんの年齢の高さも相当なもの」
こういう場合、変に若向きの店を入れずに徹底的にアダルトなMDを組んだ方がいいだろう。
 だけど、ここでも
玉出木村家さんは大行列」
この店、とにかく売れるんだけれど、一体ナンなんだろうか?大いに気になるけど、どうも買ってみようという気が起きないんだよなあ。。。。。
P1030331
(かなりの賑わい)


 諸般の事情にて2つの百貨店にてお買い物したんだけれど、A社の対応はあまりにもあんまりだった。まあ、比べること事態意味がないんだけれど、百貨店B内のB店はすばらしい接客で
「ついつい余計なものまで買ってしまった」
あわせて結構な出費となったけれど、一方の店では今後積極的にお買い物するだろうけれど、もう一方の店ではもう食品以外を買うことは二度とないということだけは宣言しておこうと思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 いくらセール品とはいえスーツだから、かなり高い買い物なのに
「こんな不愉快な思いをするのは本当に残念」
まあ
「人のふりみて我がふりなおせ!」
ということで気を引き締めようとつくづく思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 連休最終日の東京駅は、たいした盛り上がりもなく早々に撤退。
「接客というか商売の基本と本質について改めて考えつつ」
早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月2日(日)連休中日の東京

 通常通り出社、ちょっとこの時期に片付けなければならない雑務をこなしてから東京駅へ。連休中日なんだけれど、まずまずの賑わいだ。
 東京駅地下街の
「ヘアーサロンマツナガさんへ参戦」
前回参戦してから、まだ三週間しかたってないんだけれど、ちょっと不快感が著しいので早めの参戦となった。

 今まで担当してくれていた方が異動となったので、今回からは違う女性の方に切っていただくことに。
「はっきり言って今日はお店にとっても、とても大事な日だと思うんだよね」
だけど、切り出してから5分くらいで
「すみません、ちょっと失礼します」
って他へ行って5分少々待たされたのだ。

 キャバラクじゃないんだから
「掛け持ちなんかしないで欲しいよね」
別にこちらは指名しているわけでもないんだから、
「忙しいんだった、空いている人が担当すればいいのでは?」
と思うのは小生だけではないと思うけどなあ。。。。。

  徒歩にて有楽町へ、
「有楽町といえばチャンスセンター」
まだ年末ジャンボ前なので閑散としているようだ、
「だけど今もバラ撒き」
と批判されているけれど、
「究極のバラ撒きといえば、竹下登君による、ふるさと創生1億円バラ撒き」
金塊買った自治体はまだしも
「1億円で宝くじを購入した自治体もあったよね」
1億円買うと5000万くらいは返ってくるように、収斂されているのだろうか?少しだけは気になる今日この頃ではあるけれど、
「すさまじい時代だったんだった」
と改めて思う今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1030316
(おなじみチャンスセンター)


 有楽町参戦の目的は
「P.S. アイラヴユー」
を鑑賞、映画館は
「なんと有楽座!」
あの名門の巨大映画館が復活したのかと思ったら、
「元ニュー東宝シネマ1だったのね」
ここでは確か大昔に、13の金曜日PART3を見た記憶がある、
「3Dメガネかけてみるやつ」
立体映画はスクリーン迄の距離があった方が迫力があるので、ここがチェーンマスターに選ばれたんだと当時思った。
P1030317
(パップコーン)


 それくらい
「スクリーンの大きさに対して縦長の小屋なのね」
 だけどいくら改装したとはいえ
「完全に名前負けしている映画館だよね」
先日のみゆき座もそう思ったけどね、そのうち日比谷映画とか出てくるなら名前負けしない、それなりの小屋にして欲しいと思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

 で、肝心の映画の方なんだけれど、ちょっとかなり期待していっただけに
「個人的には、ちょっとというかかなり物足りない内容でした」
まあ、映画なんで好みがあるからね。
 
 ただ、ちょっと解せないのが
「日本版主題歌」
これなんというか、エンドロールの後に突然日本語の歌が流れてきたので衝撃を受けたのだ。
 もちろん曲自体が悪く無いのですよ、
「以前WBSのエンディングで聞きなれた声だしね」
だけど、
「ちょっとというか全く合わないのでドンビキ。。。。。」
まあ色々と大人の事情があるんだろうけれど、こういうのは止めた方がいいと思う今日この頃ではあるのだ。。。
P1030318
(結構な騒ぎ)


 映画終了後、なにやら街が騒がしい
「盛大に左翼系のデモが行われているようだ」
まあ、集会や言論の自由は認めているからいいんだけれど、
「とにかく交差点を封鎖しちゃって大変な騒ぎなのよね」
先導の警察官がいちいちマイクで
「交差点を早く渡りきりなさい!何時何分に警告します」
とか盛大にやってるんだよね。

 しかもデモ隊の主張がとにかく盛りだくさん
「麻生内閣打倒!○○さんの解雇を撤回しよ!格差社会をなくせ!戦争反対!」
まあ、このあたりはまだなんとなく理解できるけれど
「民主党は信用できない!国鉄分割民営化反対!裁判員制度反対!金持ちは刑務所へ入れろ!」
とまできちゃうと、もうなんでもありというか意味不明になってくる。
P1030319
(警官の皆さんは毅然としていて好感がもてた)


 もちろん、警察も正式な手続きを踏んでいる以上はデモを認めないと仕方がないけれど、
「あまりにも見ていて????だった」
主張するんだったら、交差点をすばやく渡って一般の方に迷惑かけないとかしないと誰も認めてくれないよね。
 あと
「主張はもっと絞り込んだ方がいいと思う」
今日この頃でもあるのだ。
 
 まあ、
「この世の中全然ダメだ!」
というのもわかるけれど、
「自民も民主もダメ!郵便局ならともかく今更国鉄民営化反対、挙句に果てに金持ちは刑務所へ入れろ!」
って言われても応援できないよね。

 その点、小生の場合
「願いというか思いは一点に絞込み続けてるんだけどなあ」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。。

 東京駅を経由、新宿伊勢丹へ転進。
「あいも変わらずここだけは別格ににぎわっている」
せっかくなので、メンズ館で衣装を購入しようかと思ったけれど、あまりにも人が多くてお買い物する気になれないもんね。
 
 だけど、
「この伊勢丹メンズ館は若いカップルでのご来店が多い」
なんか皆さんいい感じでお買い物しているよね、
「衣類のお買い物が凄く苦痛な小生としては本当にうらやましく感じるのだ」
なんか寂しくなって、疲れてしまったのでお買い物は断念して食品売り場へ転進して関係者と懇談。。。。

 なんだか分からないけれど
「仙太郎・キハチ」
といったところに行列が出来ていた、
「今何故キハチさん?と思ったら岸朝子先生がご紹介した」
とのことだけれど、千太郎さんは小生不勉強なのでよく分からない。。。。。。
P1030321
(十五宝菜)


 夜は、久しぶりに母親と外食。といって、近所のラーメンやさんに毛が生えたような
天宝さん
へ参戦、酢豚・十五宝菜・ユーリンチー・ミソラーメンなどおいしくいただいたけれど、
「いくら朝からポップコーンだけだったとはいえ食べ過ぎてしまひました」
P1030322
(餃子)
P1030323
(酢豚)
P1030325
(みそラーメン)


 帰宅後
「サンジャポ」
を見つつ
「そろそろ海外へでも行かないとおかしくなっちゃうなあ」
と思いつつ早々に就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月1日(土)みち子さんは石田えりの方が・・・

 三連休の初日だけれど、通常出勤。ただ、朝一でかかかりつけのお医者さんで
「月に一度の体重測定(笑)」
最も減った月よりは2キロくらい戻したけれど、先月よりは0・7キロ減ったのでなにより。
P1030305
(マンダリンで式とはうらやましい限りだ)


 今日は、ちょっと目的があって東海道線の乗って
「ラゾーナ川崎へ参戦」
まあ噂には聞いていたけれど、
「この施設は盛況のようだ」
なんといっても衝撃的なのは
「その立地の凄さ」
川崎といえば、川崎球場・川崎競輪場を筆頭に東口しか頭になかったんだけれど、
「西口直結」
というのはこのテの関東近郊の駅前大規模再開発ではちょっと他に思い浮かばない。
P1030306
(ラゾーナ川崎へ初参戦)


 たしかに三連休の初日の土曜日とはいえ
「10時過ぎから館内は結構な人出だからね」
まあ一応、ぐるっと館内を散策したけれど
「食品と飲食はなかなか充実しているね」
食以外の物販は元々全く素人なので分からないけれど、1階のフードコートですらお決まりの
「マック・KFC・リンガーハット・ペッパーランチなんかは排除しているようだ」
小生、この手のメムバーも決して嫌いではないけれど、実際ここでは
「ぴょんぴょん舎・すみれ」
といった
「おっ!入ってもいいかしらん!!」
と小生に思わせるお店を導入しているから大したものだと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030307
(開放的な館内)


 上の階のダイニングゾーンも
「とんかつ和幸・杵屋・そじ坊などの面々は見られなかった」
例外はカプリチョーザで、
「カプリチョーザ トマト&ガーリック」
という一応は新業態で参戦している、まあ
「清水健恐るべし!」
と改めて感心する今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1030308
(食に関する部分は凄い)


 ラゾーナ川崎を後にして向かった先は
「南町や堀之内ではなく蒲田」
そう久しぶりに
「味のとんかつ 丸一 蒲田店」
へ参戦しようという算段なのだ。

 いかんせん、この店
「日・月・祝・水曜昼休み」
というお店なので、なかなか参戦するのが大変な店なのだ、今回も三連休なので心配だったけれど、無事営業しているようでなにより。
P1030313
(たいしたもんだよ)


 とはいえ、まだお時間は11時30分前だというのに
「お店の前にはお待ちのお客さんがたくさん・・・・」
小生も10分強待ってお席へ通された。
P1030309
(極上ロース)


 しばらく待って登場したのは、もちろん
「極上ロースかつ定食2200円也」
相変わらずの大きさ、ボリュウムと
「このサーモンピンクの揚げ具合に笑顔・・・」
でもねえ、よーくお肉を見てみると
「あまりにもレア過ぎませんかね?って感じだ」
P1030311
(ちょっと赤いねえ。。。)


実際食べ進んで真ん中の一番厚くて美味しいところに差し掛かってくると
「・・・・・・」
なんというか
「もうあと1分揚げれば・・・・・」
というところ、
「あとちょっと今回のお肉は味が。。。」
まあこればっかりは仕方が無いけれど、今度はもう少し薄めの普通のロースを食べてみようと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030312
(ソースに改良の余地ありだね)

 
 だけど、冷静に考えると祝日抜かしても
「週休2.5日で成立する飲食店って凄いよね」
と心から感心する今日この頃ではあるのだ。。。。。。。

 諸般の事情により新橋駅で下車
「ニュー新橋ビルを散策」
なんというか、ニューとは名ばかりの
「日本を代表する雑居ビルはいい味出してるよね」
ちょっと都心のど真ん中の駅前とは思えない怪しい雰囲気を出している。
 
 1階は金券屋、地下はゲーセン、2~4階はサラ金と
「マッサージばっかり」
しかもそのマッサージも怪しい雰囲気満点で
「本当のマッサージなのか、スペシャルなマッサージがあるのか?全く区別がつかないから恐ろしく思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030314
(大きな盤を使っての将棋)


 しかし、常識的に考えれば早急に再開発するべきなんだろうけれど、
「どう考えたって立ち退き交渉が成立するとは思えない」
今日この頃ではあるよね、あと余談であるけれど、
「ビル前で大きな盤面を使った将棋が行われていたけれど、インチキ詰め将棋賭博かしらん?」
と思ったけれど、さすがに交番の目の前でそんなことはないだろうと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 お天気もいいので、
「徒歩にて新橋から銀座、京橋経由日本橋へ」
ポイントアップ実施中の髙島屋にて
「Yシャツを3枚ほど購入」
購入といっても小生の場合、
「パターンメイド」
なんだけれど、お店へ近づいた瞬間にお姉さんが
「今、前回の資料出しますね」
と速やかに資料を出してこられると大変うれしく思う今日この頃なのであった。。。。
P1030315
(テクテクと新橋から日本橋へ)


 しかも
「あれっ、うしさん大分痩せましたよね。ちょっと今回はサイズ測りなおしましょう」
と盛大に測ってくれたら、大変うれしい数字が出て2枚の予定のところ思わず3枚買ってしまった単純な小生なのであった。。。。。

 気分よくお買い物して
「さあ、次はイージーオーダースーツだぜ!」
と思って目の前の店で生地をチラチラ見ていたんだけれど、
「今度は誰も知らん振り」
なんだか購入意欲を失ってしまい、速やかに退場する羽目になってしまった。
 
 正直なところ
「今日はスーツを2着つくろうかかしらん」
と思って参戦したんだけれど、売り手側からしたら
「もの凄い機会ロスだよね」
甚だ残念に思うし
「愛が感じられないなあ、これじゃモノは売れないなあ」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。。

 夜は
「釣りバカ日誌19」
まあ、ちょっと物足りないといえば物足りないんだけれど
「まあ、1000円ならいいかしらん」
といったところだろう。

 ただねえ、いくつか苦言を
・やっぱり 谷啓が必要だよ!今回何故か登場しなかった・・・・
・タイアップ商品が登場しすぎ(飲むヒアルロン酸の皇潤・太田胃散・サッポロビール)
まあ、うち2つは主役の2人がCMに出ているから仕方が無いとはいえ、ちょとねえ。。。。
 
 今回は、社員旅行で別府へ参戦するんだけれど、その宿は
「杉乃井!」
なのに、
「なんと棚湯が登場しないのよ!」
杉乃井へ泊まって棚湯が登場しないなんて、ありえないと思う今日この頃ではあるのだ。

 もちろん、普通に営業しているわけだから難しいとは思うけれど
「深夜から早朝にかけて撮影して欲しかった」
と心から思う今日この頃ではあるけれど、まあ実際深夜から早朝にかけて清掃してお湯抜いて張るから仕方が無いといえば仕方がないんだけれど、ちょっと寂しく思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 まあ、映画版の釣りバカは一応、毎回社会ネタが少し入っていて今回は
「派遣社員の待遇格差問題」
をストーリーに入れていたようだ。
 
 ただ、どうしてももったいないのが
「原作のハマちゃんは結構仕事で密かに大活躍するじゃないですか!それが映画ではただのダメ社員になっちゃうんだよね、ここをもう少しなんとか描けないのかしらん」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 あとねえ、もちろん浅田美代子も嫌いではないんだけれど、やっぱり
「みち子さんは石田えりの方がいいなあ~」
あと、ちょっと
「佐藤 浩市の思わせぶりな登場の仕方がねえ。。。」
と思いつつ早々に就寝。。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »