« 10月10日(金)逆手にとる | トップページ | 10月12日(日)外交の責任は? »

10月11日(土)ゲンダイと現代に刮目

 東京駅地下街の
「ヘアーサロンマツナガ」
にて散髪、たしか1年半くらいまえに何気なくこのお店に入ったらよかったので、それ以来同じ女性の方にやってもらっていた。

 ところが今日、施術中に
「うしさん、私今月で異動になります」
との報告があった。
 
 まあ、移る場所は銀座とのことで、追っかけていってもいいんだけれど、そこまですることもないと思うけれど、まあとりあえず来月一度他のスタッフの方にやってもらってから判断しようと思う今日この頃ではあるのだ。。。。
 
 実は、大分前だけれど、イクスピアリのお店の立ち上げの際に新浦安の床屋へ行きつけてしまって、やってもらっていたスタッフの方が店を変わられるのでご案内をいただいて参戦したことがあるけれど、あまりにもご縁がない場所なので二度と行かなくなってしまった。
 
 今思うと、勝手に顧客リストを持ち出していたわけで
「個人情報もへったくれもない時代だったからよかった」
と思うけれど、今ならまずありえないと思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

 会社へ戻る途中、
「なんか如何わしい音楽が流れているなあ」
と思って三越を覗いたら
「ジャイアンツセールと判明した」
ファイアーガールズだからチームジャビット21だか分からないけれど、イヴェントをやっているようだけれど、あまりにも寂しそうでかわいそうになってしまった今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030080
(若干の人だかりが・・・)


 読売優勝といえば、日刊ゲンダイがとうとう
「巨人が絶対に優勝できない100の理由」
についての反省コメントを掲載した。
 
 大きな見出しで
「本誌を脱帽させた優勝巨人の伏兵4人」
と題して、鈴木・越智・山口・坂本の名前を挙げている。

 この4人の活躍に関しては
「本誌も、恐らく原監督も見抜けなかっただろう」
と責任逃れに終始し、挙句の果てに
 監督はゲンダイにたいして
「きみたちみたいな人がいるから、ファンが色々な巨人の話を知ることができるということもあるからね」と余裕で受け流していた」
と原監督のヨイショまで始めるのには、かなりの衝撃を受けた今日この頃ではあるのだ。。。。。

 衝撃といえば、週刊現代
「独占 若ノ鵬の告白第2弾 日本人大関ふたりとの八百長」
 今度は、
「千代大海・魁皇の名前まで出てきたのだ!」
しかも非常に説得力のある話ばかり!!
 まだまだ次号以降も連載は続くようなので
「毎週月曜が待ち遠しくて仕方がない!」
今日この頃ではあるのだ。。。。

 だけどさあ、ちょっと前まで現役の力士だった人がこれだけのことを証言しているのに
「他のマスコミってほとんど相手にしないよね」
まあ、ある意味
「相撲が八百長ありなんて、分かりきったこと今更言ったってねえ」
ということならば仕方がないけどねえ、と思う今日この頃でもあるのだ。。。

 帰宅すると大きなニュースが飛び込んできた
「三浦和義氏自殺」
まあ、あんまりこの事件について今更語るのはあれだけれど、少なくとも
「アメリカの拘置所一体何やってんだ?」
という気がすごくする今日この頃ではあるのだ。。。。。

 NHK-BSにて緒方拳追悼ドラマ
「破獄」
をやっていたので、思わず画面に引き込まれる。。。。。。。

|

« 10月10日(金)逆手にとる | トップページ | 10月12日(日)外交の責任は? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/42774901

この記事へのトラックバック一覧です: 10月11日(土)ゲンダイと現代に刮目:

« 10月10日(金)逆手にとる | トップページ | 10月12日(日)外交の責任は? »