« 10月28日(火)宗右衛門で「ウルウル」涙を流して喜ぶ | トップページ | 10月30日(木)世界のG田と自己責任 »

10月29日(水)パペット落語と年利18%の借金

 戦い済んで熟睡、9時45分の目覚ましで起床。
「カーテンを開けると、昨日までの景色よりさわやかに感じるから不思議に思う」
今日この頃ではあるのだ。
P1030281
(さわやかな朝)


 短パン、Tシャツに着替えて速やかに
「阪神サウナ」
へ参戦、平日の朝から
「サウナ・水風呂・露天風呂を徹底的に繰り返す」
なんというか、体の芯から汗が吹き出るようで最高の気分になる。
 ただ、どう考えても
「脳溢血とか心臓麻痺のリスクもすごいのでは?」
と思うんだけれど、ちょっとやめられないよねえ。。。。

 ポカリスエットを飲んでから、お部屋で一休み。
「大阪の街を見ながら、しばしボーッとする」
何も考えなくていい至福の時間だ。とはいえ、結構携帯が鳴り出すから参っちゃう今日この頃ではあるのだ。。。。

 チェックアウト、梅田へ出てご挨拶を済ませナンバへ。色々と視察したあと、
「道頓堀今井の本店へ参戦」
と思ってお店へかけつけたらなんとお店の前には
「本日休業の看板が」
ちょっとあんまりにもあんまりな展開で、大阪での最後のお食事の選択に途方に暮れる。。。。

 元ジャ○が
「肉が食べたいです!」
というので、目の前にあった
「アジヨシ」
さんにて焼肉ランチをいただく。
P1030282
(意外と悪くない)


 900円なんだけれど、
「これが意外と悪くない」
肉じゃがなんかもついたりして、それも美味しかったし、なんといっても
「キムチがおいしゅうございました」
まあ、基本的に
「キムチの美味しい店はいい店という絶対的な法則が存在する」
これは小生の永い経験から自信を持って言える法則である。。。。。
P1030283
(キムチ)


 余談だけれど、大分前に札幌で入った焼肉やさんで
「ごめんなさいキムチは売り切れました」
という衝撃的な事件があったんだけれど、予想通りお肉が最低だったことは言うまでもない事実だ。

 おいしく焼肉をいただいたあとは、もちろん
「わなかのたこやき」
と決まっている、さほどおいしいわけではないけれど、銀だこの揚げだこよりは数段美味しく感じる今日この頃ではあるし、
「やっぱりなんばへ来たらわなかのたこ焼き」
というのはお約束とおりなのだ。
P1030285
(デザートはわなかのたこ焼き)


 で、なんでこんなところまで来たかというと、そう
「久しぶりに、NGKでの観劇なのだ!」
ちょうど一年ぶりくらいの参戦だ、だけど平日の昼間だというのに相変わらずの満席は立派だよね。

 NGKのスタイルは基本的に
「若手の漫才→ベテランの漫才・落語→新喜劇」
という流れなんだけれど、まれに
「新喜劇→若手の漫才→ベテランの漫才・落語」
と順番が逆になることがあるけれど、今日がまさにそれ。
 やっぱり
「新喜劇は最後にして欲しいなあ」
と心から思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 今日はティーアップ、中川家、トミーズなど豪華なメムバーだったけれど、一番よかったのが
笑福亭鶴笑さん
この方の落語というか、なんというか芸を見るのは初めてだったけれど、ちょっと感動してしまった。
 なんとも文字で説明するのは難しいんだけれど
「こんな落語もあったのね?」
という感じ、
「全身と人形を使ったパペット落語は一件の価値あり」
と断言しておこうと思う今日この頃でもあるのだ。。。。
P1030286
(揚げたこでないのがうれしい)


 新喜劇を含めて、他の方々は
「ちょっとイマイチ」
だったけれど、全体から考えれば満足感まずまずの興行だったと思う。

 新幹線で帰京する元ジャ○と別れて小生は伊丹からANAで帰京。19時の便は、772なのに
「なんと満席」
通路席を確保するのもやっとという感じだった。
 だけど、改めて思うのが
「やっぱり東京ー大阪間はANAだよねえ~」
つくづく思う今日この頃なのである。。。。。。
 
 久しぶりの8泊9日大阪シリーズを終えて帰京すると
「かなり寒いのよね」
一気に冬の気配が近づいてきた感じがする今日この頃であると共に
「このまま何の浮いた話もなく、麻生政権と共に年を越すんだろうなあ」
と心から寂しく思う今日この頃でもあるのだ。。。。。
 
 余談だけれど、テーブルの上にはカード会社の請求書が山積みになっており
「なんとダイナースからキャッシングの明細も届いていた」
ちょっと覚えがないので、お電話で確認したら
「どうやらキャッシュカードと間違えてお金を下ろしたつもりだったらしい」
まあ、間違えたのは小生らしいんだけれど
「操作が全く同じでお金を借りれてしまうのはいかがなものかしらん?」
と思う今日この頃ではあるのだ、
「金利18%の金を借りてしまった自分の情けなさにあきれ果てる」
今日この頃でもあるけれど、せめて画面上で
「このお金には18%の金利がかかりますいいですか?」
「はい」
「本当にいいですか?金利負担できますか?自己破産しないでくださいね」
「はい」
という何段階かのステップを踏んで欲しいと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。。

|

« 10月28日(火)宗右衛門で「ウルウル」涙を流して喜ぶ | トップページ | 10月30日(木)世界のG田と自己責任 »

関西」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/42957844

この記事へのトラックバック一覧です: 10月29日(水)パペット落語と年利18%の借金:

« 10月28日(火)宗右衛門で「ウルウル」涙を流して喜ぶ | トップページ | 10月30日(木)世界のG田と自己責任 »