« 10月22日(水)さすがはNHK | トップページ | 10月24日(金)こぼれおちるおいしさ »

10月23日(木)この国は景気がいいのでは?

 初日まずまずの数字だったので、今日は幾分気分が楽に。ということで、お昼は元ジャ○を伴って
「リーガロイヤルへ参戦」
そうすっかりおなじみになった、なにわの味
「すし萬の大阪すし・道頓堀 今井できつねうどん」
のハシゴに挑戦したのだ。
002
(好物の大阪すし)
004
(おいしい吸い物)
009
(茶巾)
001
(おいしいお茶)

 小生は二回目だけれど、初参戦の元ジャ○もこれには大満足の様子。やっぱり、とりあえず大阪でも有数のホテル内にあるようなレストランというのはお味はもちろんのこと、サービス内容も感心させられる今日この頃であった。
 とくに
「お茶」
すし萬の冷たい緑茶、道頓堀今井の温かいほうじ茶、共にとってもおいしゅうございました。
011
(絶品のきつねうどん)


 まあ、なんというかお昼ご飯や、その後のお仕事言うのは今日に限ってはさほど大きなネタではない。諸般の事情により、ある方のお供として
「夜の大阪の街へ繰り出すことになったのだ」
 
 知り合いの知り合いに突然の電話でミナミへ呼び出され、
「まずは日本料理屋で軽くお食事」
まあ、そこまではいいんだけれど、お食事も後半になってくると、突然40前後の男性が
「社長!お迎えにあがりました。今日はお電話ありがとうございました!」
と満面の笑みで登場。。。。

 そう
「ミナミの高級クラブからのお迎えなのだ!」
詳しくは書けないけれど、この社長さんは京都在住の方で、
「今、祇園に最もお金を落としてる」
と言われているお方なのだ。
 それこそ、祇園で3軒隣の店へたどり着けないくらい、道中色々な店から声がかかってしまい、目的の店はたどりついたときには店が閉まっていた。なんてことがしょっちゅうらしい。。。。
012
(お迎えの方の先導で。。。。)


 社長さんは祇園とキタと銀座がホームグラウンドのようで、
「ミナミは2年ぶり」
ということで、なんか分からんけれどどこからかお迎えが登場したのだった。。。。。

 でこのマネージャーというか名刺の肩書きは副社長さんの先導で
「高級クラブTへ入場」
この店は
「座って4.5万」
とのことで、ミナミでもまあ標準的なお店らしい(笑)

 こちらは社長以下計3名なんだけれど、女の子が6人くらいついちゃって結構な賑わいだ。ここで2時間くらい盛大に飲むことに。
 なんというか、それはまあ小生にとっては未知の世界だった
「なんだかよく分からないけれど、他の店の社長のお気に入りの女の子が登場しちゃったり」
「1本15万という、ピンクのシャンパンが数本登場しちゃうし・・・・・」
 ただ、冷静にこの状況を観察していた小生にとっては、
「副社長氏とママ(この店には4人いるとのこと)が、とにかく社長をリピーターにしようと、お付の人に社長の好みを聞いて、徹底的に色々な女の子をつけてくるのだ」
そっちの営業活動がすごーく気になった今日この頃ではあるのだ。。。。。
013
(なんなのこのシャンパンは???)


 でも、幸運にも社長は最初から隣に座った女の子を気に入ったようで
「おお、おまえは面白いな、次の店に後で来い!」
と盛り上がったようでなによりだ。。。。。。

 でねえ、このお店でのお支払い金額は
「30万!」
安いんだか高いんだか分からないが、まあ
「世の中にはこういう世界もあるんだなあ~」
と感心してミナミの店を後にした今日この頃なのである。。。。。

 ミナミの次は当然の事ながら
「キタへ向かう」
銀座同様この時間は新地の繁華街へ入場することをタクシーは嫌うのだ。
 
 徒歩で5分くらいのところでおろされたけれど、
「当たり前のようにそこには胸元の開いたドレスをまとった女性がお迎えに来ていたのだ」
2軒目の店は
「M」
価格的には同じくらいなんだけれど、こちらの方が高級感はあるよう。

 ただねえ、
「はっきりいって小生が「おお美人さんだ!」と思うような女性は2軒ともいなかった」
まあ、ここでも盛大に
「噂に聞くドンペリピンクが登場したり、次の店から男女でお迎えが登場したり・・・・・」
なんというか、小生には未知の世界が繰り広げられたのだった・・・・・

 でねえ、唯一凄いと思ったのが
「大ママ」
和服をまとった50過ぎの女性だと思うんだけれど
「やっぱり迫力あって格好いいよね」
余談だけれど、世間を知らない小生は
「大ママ=オーナーママということを知らなかったのだった」
まあ、なんといってもこれだけの店のオーナーになるというのは、只者ではないとつくづく思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 ちなみに、ここのお勘定は
「40万(笑)」
でねえ、衝撃的だったのは社長から
「おお、次の店には女の子いないから、好きな子連れて行け!」
といわれたのだ。
 「好きな子連れて行け!って言われたってねえ。。。」
正直、全然気に入った子いないのよ、まあ仕方がないので隣でおしゃべりしていた子を誘ったけどね。

 でねえ、次のお店は
「高級イタリアンカラオケボックスみたいな店」
なんだかよく分からないけれど、
「さっきのミナミの店からも女の子が来たり、ドンドン人が増えていくんだよ」
ここでも当然ごとく
「ピンクのシャンパンが3本も空いちゃって」
社長に気いられようと思って、ミナミの店の女の子も
「立ち上がって高級シャンパンをラッパ飲み(爆)」
で、こっちは結構醒めているから。。。。。。。。
014
(なんなんだ一体?????)


 でもねえ、お付の人によると
「これはどこへ行っても同じ事態になる、実際社長がその店・女の子を気に入れば年間の売上げを大きく左右する」
とのことである。
 
 まあ、たしかにこの壊滅的な不景気の世の中
「こんな神様みたいな社長が月に2回くらい来てくれれば大逆転ホームランである」
改めて
「う~ん」
とうなるしかない今日この頃であるのだ。。。。。。
017
(シャンパン一気飲みとは。。。。)


 冷静な小生は、女の子に色々と仕組みを聞くと
「女性に売上げと給料が連動する子と、連動しないヘルプがいる」
「例えば、小生がこの女の子を気に入って次来店しても、社長の紹介になるので、社長の口座を持つ女の子の売上げになる」
この仕組みには結構驚いた。

 だから
「そのお気に入りの女の子の売上げにしたいと思ったら、女の子に店を移ってもらうしかない。実際にそれで店を移ることはよくあることだ」
説明を受けてようやく理解したけれど
「まあ、合理的なような気もするし合理的でないような気もする、だってたまたまついた子をお気に入りになっても、その子の売上げにしてあげられないし、それでお客さんと女の子が一緒に店を移ったら大損じゃないかしらん?」
と思ってしまう今日この頃なのであった。。。。。

 ちなみに、ここの支払いは
「20万(笑)」
小生とお付の人はここで解散となった、泥酔している女の子にはタクシー代を握らせていたりして、なんだか分からないけれど
「お金はあるところにはあるんだなあ~」
とつくづく感心してしまう今日この頃ではあるのだ。。。。。
018
(お土産)


 4時過ぎにホテルへ戻ったけれど、
「現実と夢の境目が全く分からなくなってしまった」
結局意識がなくなったのが6時頃だっただろうかしらん。。。。。

|

« 10月22日(水)さすがはNHK | トップページ | 10月24日(金)こぼれおちるおいしさ »

関西」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/42905228

この記事へのトラックバック一覧です: 10月23日(木)この国は景気がいいのでは?:

« 10月22日(水)さすがはNHK | トップページ | 10月24日(金)こぼれおちるおいしさ »