« 10月6日(月)読み応えあり! | トップページ | 10月8日(水)塩漬け »

10月7日(火)破獄・鬼畜

 今日は午前中会議、お昼に来客あり。ありがたいことに手土産をご持参していただいた、
「冷蔵庫に入れてください」
とのことなので、
「生のケーキかしらん?」
と思い包装を解くと
「なんと、ハム・ソーセージ・ベーコンセット」
あまりにも想定外な手土産に衝撃を受ける今日この頃ではあるのだ。。。。

 まあ、正直なところ手土産を頻繁にいただくけれど
「90%御菓子だよね」
ごくまれに、自社製品なんかいただくことはある。
 容器メーカーさんが
「紙コップ」
を手土産に持ってきていただいたこととか、
「メモ帳・ふせん・カレンダー」
なんていうのもあることはあるけれど、
「生の惣菜とは。。。。」
まあ、正直なところ
「そんなもの食べないから要らないけれど、送るんだったら自宅へ送ってよ!」
と思う今日この頃ではあるのだ。

 だって、そんなものみんなの前で開封したって困るぢゃありませんかねえ?
「そんなことも分からないから、今回トラブルになってお詫びに来ることになったんだけれどね」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

 日本人の学者3人がノーベル賞受賞とのことだけれど、当然この偉大な方々の名前は知らなかったし、新聞の説明を読んでも全くチンプンカンプンだったことは言うまでもない。

 緒方拳さん死去、まあ色々作品は思い出すけれど、小生も映画館で見たけれど
「楢山節考」
がやはり代表作なのだろうか?
 この年のカンヌ映画祭では国内では、大島渚・ビートたけし・坂本竜一・デヴィットボーイといったビッグネームが並んだ
「戦場のメリークリスマス」
が話題だったけれど、賞をとったのは楢山節考だったと記憶している。
 余談だけれど、オールナイトニッポンでのたけしの悔しがり方は今でも耳に残っている。

 あとは、なんといっても
「破獄・鬼畜」
この2作を見たときに恐ろしさは今でも忘れられないよね。

 亡くなったといえば、
「阪神タイガースの初代応援団長 松林さんが死去」
この方は2回ほど見たことがあるのだ。

 1回目は大学生当時バイトしていた神宮球場に遠征してきたとき。事前に
「今日は団長来るから」
と連絡が入っていて、入口では・・・・・・だったと記憶している。。。。。

 もう1度は、88年にヤクルトが甲子園で勝って優勝した試合。
スワロース岡田・タイガース松林という夢のコラボレーションが実現」
ちょっとマニアックな小生としては、試合そっちのけで大いに興奮したことを思い起こす今日この頃ではあるのだ。。。。。


 NYは1万ドル、東京は1万円の大台をあっさり割ってしまった。非常に緊迫した状況であることは間違いないけれど
「何気に原油も穀物相場も下がっているし、円高も顕著」
ということは、ガソリンも下がるし、ちくわの穴も小さくなるし、食パンの値下げなどもすぐそこまで来ている!
 というか
「値下げしないと値上げした時の理由と整合性がとれないよね」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。。

|

« 10月6日(月)読み応えあり! | トップページ | 10月8日(水)塩漬け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/42724137

この記事へのトラックバック一覧です: 10月7日(火)破獄・鬼畜:

« 10月6日(月)読み応えあり! | トップページ | 10月8日(水)塩漬け »