« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

10月31日(金)村田君のマーケティング論と「愛」

 早いもので今日で10月も終わり、あと2ヶ月で来年である。今日は、とにかくたまりにたまったデスク上の雑務を徹底的にこなす一日。

 まあ、それはそれでいいんだけれど、やはり
「あまり建設的な作業ではない」
まあ、所詮は一週間ほおっておいてもほとんど問題ない事ばかりだから、慌てて行動に移す必要のないことばかりなわけだ。

 ひと段落してから、日経ビジネスを読んでいたら巻頭の有訓無訓のところで
「村田昭治氏が登場している」
村田君といえば、小生に数少ないAを与えてくれた偉大なる教授(現在は名誉教授)である。

 タイトルは
「マーケティングは「愛」愛情なき商売から脱却を」
という非常に村田君らしい表現方法が変わっていないのがうれしい限りだ。

 要約すると、
・戦後、日本を悪くしたのは「能率・マニュアル・標準化」
・店のよる違いがなくなる、「商売のコモディティー化」が進み、人間のコモディティー化が進んだ
・外で老人が待っているのに、10時キッチリにならないと開店しない百貨店は愛情がないのでは?
・マーケティングは子供を産み育てることだ!
・お客に愛情を注げば、必ず愛情を返してくれる
・これからの商売は、顧客満足だけでなく、顧客幸福を追求しなければならない
・経営者自身が愛情を失っているから会社が乾燥化している
・とにかく、愛情の糸をもう一度紡ぎ直すところからやり直さなければだめだ!

 ということなんだけれど
「全くもっておっしゃるとおりだし、大いに反省しなければならない」
と思う今日この頃ではある。

 余談だけれど、村田君はゼミ生を中心に270組ほど媒酌人を務めてきたとのことだけれど、
「あのとき村田君の門を叩くべきだったのでは?」
と今更ながら後悔する今日この頃ではあるけれど、
「毎週万字レポート」
という恐ろしい評判があり断念したけれど、
「まあ一度も授業に出席しないでAを獲得したということは、彼は小生に教えることなど何もなかったのでは?」
という気がしないでもない今日この頃でもあるのだ。。。。。

 でも本当にちょっと文字で書くと恥ずかしいけれど
「愛」
なんだよね、別に
「歌舞伎町のホストクラブへ行こう」
というわけではないだけれど、商売に関しては多少なりともここまでこれたのは
「お客様へ愛が少しは伝わっているということなんだろう」
しかしながら、一方で私生活が全くだめなのは小生が
「相手に何をしてもらいたいかしか考えていないからではないだろうか?」
やっぱり
「まずは相手に何をしてあげられるのかを考えるべきなんだと」
分かってはいるんだけれど、
「そういうことを考える相手がいないなあ~」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。。

 夕方から三連休前の金曜日ということで東京駅は大混雑だ、のぞみ・ひかり・やまびこ・こまち号は全て×がついていた、景気が悪いっていったって
「三連休ともなれば皆さんお出かけになるんだから、まだまだ大丈夫なのでは?」
と思ってしまう今日この頃ではあるのだ。。。。。

 政府の緊急経済対策とやらを発表する席で麻生氏は
「3年後の消費税増税をセットで発表した」
 これをどう考えるかは色々あるけれど、
「とにかく住宅ローン減税や高速道路割引もあるし、3年後に消費税も上がるから「家と車を早急に買いませう」」
という人が多いのか?
「3年後に消費税が上がってますます生活が苦しくなるんだから、もっとお金を溜めておこう」
と考える人が多いのか?

 小生には分からないけれど、たしか小沢一郎君が昔言っていたけれど
「まず消費税を3%に下げて、そこから毎年1%づつ上げて最終的には8%だかにする」
まあそうすると
「いきなり高い買い物を買うし、毎年駆け込み需要が起きる」
ただ、毎年消費税上がる月は消費が一気に冷え込むという面もあるけれど、
「なかなか理にかなっているじゃん」
と思うのは小生だけなのだろうか?
 みんな単純なんだから、
「もっとも減税を実感出来る形で減税するのが最も効果的では?」
と思う今日この頃ではあるのだ。

 それこそ、サラリーマンの場合
「自分が毎月、住民税・所得税・厚生年金・健康保険でいくらづづ引かれているかって正確に把握している人なんてかなり少ないでしょ?」
まあ、正確に把握させないように天引き制度を導入したんだろけれどね。

 あと麻生氏が、
「ここで消費税UPを公言したということは、これを総選挙の争点にするつもりなのだろうか?」
ここのところの
「新聞の論調も消費税UPだし」
先日見た
「TVタックルでは、たけしも消費税UPを主張していたのには驚いたけどね」
だから
「こう言えばマスコミや世論も味方して選挙の負け方を少なくできるのだろう!」
と思ったのだろうか?

 それとも
「一応財源を言っておかないと、民主党を批判できなくなるという程度のことなのだろうか?」
ちょっと考えこんだけれど、
「どう考えても、この人からは愛が伝わってこないなあ」
と改めて思う今日この頃ではあるのだ。。。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月30日(木)世界のG田と自己責任

 朝一、副都心線に乗って新宿伊勢丹へ。ここで、久しぶりにあった方から
「ちょっと劇痩せだけど、病気?大丈夫???」
とお声がけをいただいた。

 そういえば、小生が減量を始めてから10月中旬で
「丸一年を経過したのだ」
ちょっと最近は自分に甘さが戻ってきてはいるけれど、
「よくもまあ、踏ん張っているなあ」
と我ながら感心する今日この頃ではあるけれど、
「なんとかもうひとふんばりせねば」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

 午前中かなり大きなニュースがいくつか飛び込んできた、まずは
「上田 耕一郎先生死去」
しばらく第一線を退いていたけれど、
「彼の功績はかなり大きいよね」
不破氏だけだったら、かなり困ったことになっていたとおもうけれど、
「彼によって日本共産党のイメージってかなりよくなったと思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。。

 まあ、以前も書いたけれど、朝生で他のパネラーに
「あんたは、いつも朝日新聞の引用ばっかりじゃないか!」
と突っ込まれた瞬間、テーブルの下から新聞を出してきて、満面の笑みで
「今度は読売新聞です!」
と勝ち誇っていたのを今でも忘れられないよね。
 心からご冥福をお祈りいたします。。。。。。

 日中はたまりにたまったデスク周りの書類を丁寧に丁寧に片付けていたんだけれど、とても終了する量ではなく早々に切り上げて広尾へ向かう。
 そう、今日は大井町さんご夫妻との会食なのだ、会場は広尾駅近くの
「割烹 きた川」
三ヶ月前に開店したばかりの店とのことで、知らなかったんだけれど、マクドナルドの地下にあるこじんまりとしたカウンター中心のお店だ。
P1030287
(鴨)


 で、扉を開けた瞬間、大井町さん夫妻でない知り合いとばったり再会した、
「競馬の世界ではかなり有名な世界のG田さんだ!」
G田さんは学校の先輩で、昔は競馬場でよく会ったものだけれど、いかんせん小生が中央競馬からセミリタイヤしてしまったので、本当にお久しぶりだった。
P1030288
(お造り)


 向こうから
「うしさんだよね?」
と言われて覚えていていただいたのが、非常にうれしく思う今日この頃ではあるのだ。
P1030289
(熟成赤身は塩とわさびで!)
P1030291
(銀杏は苦手なのだ)


 
 小生もそれなりに海外競馬には一過言もっているので
「いやあ、実は今年のベルモントステークスは現地で見ましたよ。ダタラは絶対要らないと思って蹴ったんだけれれど、ヒモが狂いましたよ!」
とか能書きを垂れたら、いきなり世界のG田の目が変わって
「おお、凄いね現地にいたんだ。僕は東京のスタジオで生放送やってましたよ。ダタラは買えないよね!」
と意気投合したのがうれしゅうございました。
P1030292
(もうひとつまみお塩が欲しかった)


 まあ、ひことおり世間話をした後、お互いの組でお食事。
丹波の松茸・のどぐろ・熟成まぐろ・黒豚焼きなんかもいただきました。
 でねえ、結論から申しますと
「なかなかおいしゅうございました」
まあ、個人的にいくつか指摘いたしますと
ちょっとお椀の塩がもうひとつまみ欲しい
せっかくの松茸がちょっと。。。
しめにラーメンやカツどんがあるのもいいけれど、なんかどれも中途半端の感が否めない
「八起庵の鴨なんば」
くらいの看板メニューをひとつだけ用意すればいいのでは?
 と思う今日この頃ではあるけれど、まあなにはともあれ
「のどぐろが美味しかったので全てよしとしよう」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030294
(のどぐろは脂がのって最高!)


 でねえ、今日はどうしても話題が
「難航する小生の結婚問題」
に集中してしまうのは当たり前だけれど、もうひとつ
慶大生大麻事件
まあ、このご時世そんな大騒ぎする事件でもなのかもしれないけれど
「やっぱり相撲協会・慶応大学というブランドにはニュースバリューがあるのだろうか?」
と改めて思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030296
(なんと丹波産だせ!!)

 だけどねえ、この事件慶応義塾の常任理事が出てきて
「再発防止に努めます」
ってお詫びしてたけれど、
「大学ってそんなことやらないといけないのかしらん?」
と改めて思うよね。
P1030295
(ちょっと案外な感じが。。。。)

 
 はっきりいって、20年前の時点では
「高校ですら大人扱いしてもらっていたからね」
中学から高校に入学したときは衝撃を受けたけれど、
「まあ、こんなものかしらん」
と思って油断してしまったから、その後の小生があるんだけれどねえ。。。。。
P1030297
(カラスミ)
P1030298
(白子が!)


 
 まあ、当時は言葉としてはあまりなかったかもしれないけれど
「自己責任」
でなんでもやりなさい、ということだったのだとつくづく思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030300
(黒豚の炭火焼き)


 だけど、この2人ついては随分と詳細が発表されてるよね。
「一人は普通部から塾高へ、1年2年と留年。商学部に進んでアメフト部へ所属するも退部」
「もう一人は、中等部から塾高へ、経済へ行ったけれど1年で留年」
なんというか、テレビでは
「アメフト早慶戦のパンフレットと塾高卒業アルバムのから顔写真を流用」
しちゃってるしねえ。
P1030301
(う~んラーメンかあ)


 いずれにしても、小生としては当然全く面識ないお二人だけれど
「非常に納得できるというか、身近な存在に感じる」
今日この頃ではあるけれど、一般の方からすれば
「なんで高校で2回も留年するのだろうか?そんなことありえるのだろうか?しかも、そのうえ慶応大学へ進んでいるのは何故???」
という大きな疑問があるだろうけれど、小生にしてみれば
「よく商学部の1年で留年しなかったなあ、本当かよ?」
と不思議に思ってしまう今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030302
(カツ丼かしらん?)


 まあ、しかし大井町さん夫妻とは中学からの同級生なのだ、御主人とは2・3年。奥様とは1年のとき同じクラスだったのだ。
「スタートラインは一瞬でも一緒だったのに、何で人生こんなに差がついてしまったのかしらん?」
P1030303
(マンゴーシャーベット)


とつくづく思うけれど、やっぱり
「全ての原因は高校の時の自己責任を理解していたのか?否か?ということに尽きてしまうのでは?」
などと思いつつ疲れ果てて就寝。。。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月29日(水)パペット落語と年利18%の借金

 戦い済んで熟睡、9時45分の目覚ましで起床。
「カーテンを開けると、昨日までの景色よりさわやかに感じるから不思議に思う」
今日この頃ではあるのだ。
P1030281
(さわやかな朝)


 短パン、Tシャツに着替えて速やかに
「阪神サウナ」
へ参戦、平日の朝から
「サウナ・水風呂・露天風呂を徹底的に繰り返す」
なんというか、体の芯から汗が吹き出るようで最高の気分になる。
 ただ、どう考えても
「脳溢血とか心臓麻痺のリスクもすごいのでは?」
と思うんだけれど、ちょっとやめられないよねえ。。。。

 ポカリスエットを飲んでから、お部屋で一休み。
「大阪の街を見ながら、しばしボーッとする」
何も考えなくていい至福の時間だ。とはいえ、結構携帯が鳴り出すから参っちゃう今日この頃ではあるのだ。。。。

 チェックアウト、梅田へ出てご挨拶を済ませナンバへ。色々と視察したあと、
「道頓堀今井の本店へ参戦」
と思ってお店へかけつけたらなんとお店の前には
「本日休業の看板が」
ちょっとあんまりにもあんまりな展開で、大阪での最後のお食事の選択に途方に暮れる。。。。

 元ジャ○が
「肉が食べたいです!」
というので、目の前にあった
「アジヨシ」
さんにて焼肉ランチをいただく。
P1030282
(意外と悪くない)


 900円なんだけれど、
「これが意外と悪くない」
肉じゃがなんかもついたりして、それも美味しかったし、なんといっても
「キムチがおいしゅうございました」
まあ、基本的に
「キムチの美味しい店はいい店という絶対的な法則が存在する」
これは小生の永い経験から自信を持って言える法則である。。。。。
P1030283
(キムチ)


 余談だけれど、大分前に札幌で入った焼肉やさんで
「ごめんなさいキムチは売り切れました」
という衝撃的な事件があったんだけれど、予想通りお肉が最低だったことは言うまでもない事実だ。

 おいしく焼肉をいただいたあとは、もちろん
「わなかのたこやき」
と決まっている、さほどおいしいわけではないけれど、銀だこの揚げだこよりは数段美味しく感じる今日この頃ではあるし、
「やっぱりなんばへ来たらわなかのたこ焼き」
というのはお約束とおりなのだ。
P1030285
(デザートはわなかのたこ焼き)


 で、なんでこんなところまで来たかというと、そう
「久しぶりに、NGKでの観劇なのだ!」
ちょうど一年ぶりくらいの参戦だ、だけど平日の昼間だというのに相変わらずの満席は立派だよね。

 NGKのスタイルは基本的に
「若手の漫才→ベテランの漫才・落語→新喜劇」
という流れなんだけれど、まれに
「新喜劇→若手の漫才→ベテランの漫才・落語」
と順番が逆になることがあるけれど、今日がまさにそれ。
 やっぱり
「新喜劇は最後にして欲しいなあ」
と心から思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 今日はティーアップ、中川家、トミーズなど豪華なメムバーだったけれど、一番よかったのが
笑福亭鶴笑さん
この方の落語というか、なんというか芸を見るのは初めてだったけれど、ちょっと感動してしまった。
 なんとも文字で説明するのは難しいんだけれど
「こんな落語もあったのね?」
という感じ、
「全身と人形を使ったパペット落語は一件の価値あり」
と断言しておこうと思う今日この頃でもあるのだ。。。。
P1030286
(揚げたこでないのがうれしい)


 新喜劇を含めて、他の方々は
「ちょっとイマイチ」
だったけれど、全体から考えれば満足感まずまずの興行だったと思う。

 新幹線で帰京する元ジャ○と別れて小生は伊丹からANAで帰京。19時の便は、772なのに
「なんと満席」
通路席を確保するのもやっとという感じだった。
 だけど、改めて思うのが
「やっぱり東京ー大阪間はANAだよねえ~」
つくづく思う今日この頃なのである。。。。。。
 
 久しぶりの8泊9日大阪シリーズを終えて帰京すると
「かなり寒いのよね」
一気に冬の気配が近づいてきた感じがする今日この頃であると共に
「このまま何の浮いた話もなく、麻生政権と共に年を越すんだろうなあ」
と心から寂しく思う今日この頃でもあるのだ。。。。。
 
 余談だけれど、テーブルの上にはカード会社の請求書が山積みになっており
「なんとダイナースからキャッシングの明細も届いていた」
ちょっと覚えがないので、お電話で確認したら
「どうやらキャッシュカードと間違えてお金を下ろしたつもりだったらしい」
まあ、間違えたのは小生らしいんだけれど
「操作が全く同じでお金を借りれてしまうのはいかがなものかしらん?」
と思う今日この頃ではあるのだ、
「金利18%の金を借りてしまった自分の情けなさにあきれ果てる」
今日この頃でもあるけれど、せめて画面上で
「このお金には18%の金利がかかりますいいですか?」
「はい」
「本当にいいですか?金利負担できますか?自己破産しないでくださいね」
「はい」
という何段階かのステップを踏んで欲しいと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月28日(火)宗右衛門で「ウルウル」涙を流して喜ぶ

 いよい今日は最終日、いつものパターンだとラス前よりオーラスの方が盛り上がるんだけれど、今日はそこまで盛り上がらない。
 ということで、お昼過ぎから盛大に頑張る。
「正直なところ、最近ではこんなに頑張ったのは記憶にないくらい頑張った」
まあ、プロパーのお店からすればざそかし不愉快だったと思うけれど、まあ
「他社に不愉快になられるくらい頑張らないとだめ」
とつくづく思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030277
(いよいよ最後だ)


 でもなかなか盛り上がらず、かなり焦ってしまった。
「もうだめなのか?」
と思った18時過ぎから盛大に盛り上がってくれて、20時30分の閉店までこれが続いた。
「心底ありがたい」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 まあ、一般的に
「関西の人は列に並ぶのが嫌だ」
と言われているけれど、個人的な感覚では
「そうでもないのでは?人が並んでるから自分も!」
という方の方が多いような気がしないでもない今日この頃ではあるのだ。。。。。
 
 だけど
「とりあえず並んで、もう少しで順番がくるところで列から離脱する人も多い」
このあたりの心理状況については、もう少し勉強せねばと思う今日この頃でもある。
 
 ようは
「ストレスになる並び方、ストレスにならない並び方」
というのもあることは確かだ。
「多少なりとも進めばストレスは軽減される」
ということも確かだよね、つくづく
「販売、商売、営業は心理学だ!」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

 まあ、色々あったけれど
「終わりよければ全てよし」
ということで、結構晴れやかな気分で梅田を後にしたのだった。。。。
P1030278
(ミナミへ)
P1030279
(とりあえず)

 で向かった先は
「ミナミ」
元ジャ○が
「どうしてもたまには飲みたい」
と懇願するので、軽く飲みに言ったら
「宗右衛門で「ウルウル」涙を流して喜んでいた」
まあ、そこまで喜んでくれれば小生も連れてきた甲斐があったというものだ。。。。。
P1030280
(ウルウル涙を流して喜ぶ)


 なんかマスコミ各紙で
「麻生氏はカップラーメンの値段も知らない!」
と叩いているけれど
「国会の質問ってそんなレベルなのかしらん?」
と思うとちょっとガックリしてしまう今日この頃ではあるのだ。。。。。

 まあ
「400円と答える方も問題あるけれど」
そんなことは些細なことだと思うけどね、
「そんなことよりも、もっと重要な質問をしろよ!」
と思うよね。
 
 ちなみにゲンダイでは麻生氏を盛大に叩いているのはいいんだけれど、
「藤山愛一郎は私財を投げ打って頑張った」
みたいに対比しているけれど、それは
「当時の権力闘争が金で決まった」
だけの事だと思うけどね、私財を投げ打たれた家族の迷惑さを考えると
「そんな簡単なことではないのでは?」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。。

 とにかく盛大に身体が疲労しているので、食べる気力もなくお部屋で温泉につかって早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月27日(月)ラス前

 今日は月曜日ということで、日中は露骨にひまなので、阿倍野方面へ視察に出かける。
 近鉄では2週連続の北海道物産展が開催されており、盛況のようだ。
 なんか
「花畑でなくても、生キャラメルならバカ売れ」
という状況のよう、去年の今頃は全国的に
「ロイズのポテトチップスが奪い合い」
だったんだけれど、つくづく
「何がブームになるか想像もできない」
と心から思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 余談だけれど、この百貨店では先日
「ジャイアンツ優勝セールが開催されていたのだ」
あのねえ、あんまり言いたくないけれど、いくらバファローズとは一切関係なくなったとはいえ
「いくらなんでも節操なさ過ぎませんかね?」
こういう企業はちょっと信用出来ないよね、まだ
「オリックスバファローズCS進出セール・清原引退記念セール」
とかやった方が説得力あると思うのは小生だけだろうか?

 道頓堀で出て、風月さんにて会食というかお茶みたいなもの。まあ、有名なお店なんだけれど
「ちょっとというかかなりがっかり」
このお店は、各テーブルで店員さんが焼いてくれるんだけれど、
「このシステムは人件費がかかるし、焼き加減もうまくいかないのでは?」
といわざるを得ない、お店で焼いてくれるならば焼きあがったのを持ってきてくれるほうが合理的だと思うけどね。演出と割り切るならば、もっとカウンター席を増やすとか方法はあると思う今日この頃ではあるのだ。。。。
005
(お好み焼き)
004
(焼きそば)

 道頓堀周辺には
「とにかく修学旅行生が多い」
京都ならば分かるけれど、
「大阪ってどこへいくんだろうね?」
太郎も自分探しの旅へ出たようだし、グリコの前で撮影したら終わりだよね。
 まさか新今宮周辺とは散策とか出来ないだろうしね、そういえばUSJがあるけれど、
「あのファストパス有料というシステムはどうななろうかね?」
まあ、大阪らしいといえば大阪らしいんだけれど、いかがなものかと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。。
001
(修学旅行のメッカらしい)


 日中はとにかく人がいなかったけれど、5時30分過ぎたところから
「一気に爆発した」
いよいよ明日までということで、リピーターが多数来店していただいて大盛況、正直
「いくらなんでも昼と夜でここまで違うとは」
驚いてしまう今日この頃ではあるのだ。。。。。

 一時はどうなることかと思ったけれど、一安心して笑顔で晩御飯。今日は軽くホテルのコーヒーショップにて
「ステーキピラフ・マカロニグラタン」
という軽いメニューで・・・・・
007
(ステーキピラフ)
008
(グラタン)

 週間現代
「激白八百長のカネ運んだ・大麻同席 告発!週刊現代VS相撲協会これが核心だ」
を熟読、大変興味深い内容に仰天する今日この頃ではあるのだ。。。。
009
(元ジャ○も大喜び)


 だけど、あのテレビでも流れている
「91年の親方・力士会のテープは凄いよね」
あれが出てきても、八百長なんか一切なかったと言い切るのは無理があるよねえ。。。。。

 初体験の
「たかじんTV非常事態宣言」
を見てから早々に就寝、やっぱり温泉に入って・サウナで汗を流すと
「本当に熟睡できなあ」
と心から思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 余談だけれど、ひさしぶりに
「りくおさんのブログが更新された」
10月24日付けの冒頭で
祕密は嫌ひだし、隱し事はいやだ。嫌な思ひをすることでも、知つておきたい。」
と書いてある。
 
 まあ、誰でも秘密にされるのは嫌なのは当然だけれど、
「ということは、りくおさん自身は秘密はないし、隠し事もしてないし、嫌な思いをすることでも知らせているんだろうなあ」
と改めて、彼を尊敬しなおす今日この頃ではあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月26日(日)放火大作戦

 一般的に都市型百貨店というのは
「土曜は出足が遅く、引けが遅い」
それに対して
「日曜は出足が早く、引けが早い」
というのが大きな流れである。

 とはいえ、ここまで週休二日制が定着してくると
「土曜はお出かけするけれど、日曜はおうちでゆっくり」
という方が多いようで、百貨店の売上げのピークは基本土曜日のようだ。
 完全週休二日制とは程遠い生活をしている小生としては大変理想的だし、うらやましい限りであるけれど、まあその分、すばらしい出会いもあり、おいしいお食事も食べれるし、好きなホテルにも泊まれるしいいこともあると理解するしかない今日この頃ではあるのだ。。。。。

 で今日は日中バタバタとしているので、
「お昼とデザートを近場で軽く済ませる」
まあ、冷静に考えなくても
「野菜焼きと焼きそばは決しておいしいわけではない」
とはいえ、まあここへ来たらこのあたりのメニューを地元の人と一緒に食べる必要があると思う今日この頃ではあるのだ。。。。
037
(野菜焼きと焼きそば)


 さすがにこれだけでは、物足りないので
マールブランシュにて、よくばりチーズケーキ・ぶどうのババロア」
小生このチーズケーキは大好きで、大阪では必ず買うんだけれど、ババロアについてはちょっと・・・・・・
035
(絶品!チーズケーキ)
036
(ババロア)

 夕方、一足先に帰京する弟子2号と
「松葉さんにて串かつ」
大阪初心者の弟子2号も最初はビックリしているようだったが、1本食べてビール飲むと
「暖簾の中と外のギャップに慣れていったようだ」
手土産に、九十九堂本舗さんを持たせて、一仕事終えた。。。。。
038
(暖簾の中と外のギャップがたまらない)


 あとは、盛大に頑張ったけれど、
「予想以上に引けが早かった・・・」
これで大勝利ならばよかったんだけれど、これではちょっと元気が出ない。

 ということで、元ジャ○を連れて
美人豚家 福島店 (べっぴんや)さんへ参戦」
相変わらず豚の焼肉はとってもおいしい、生のニンニクと辛いのも盛大にいただけば明日への活力になるのだ。。。。。
041
(元ジャ○も大喜び)


 今日のニュースはなんといっても
「山梨のホテルへ放火した新郎」
結婚したくない理由が、
「実は妻子がいた」
というのも驚いたけれど、だからって式場放火しちゃうという発想が凄い。

 小生も学生の頃
「学校に放火すれば明日の試験は中止になって自動的に全員進級になるのでは?」
と思ったものだけれど、さすがに実行する気にはならなかったし、
「母校の校舎は戦争中、連合艦隊の司令部になったくらい頑丈な建物なので、とても全焼は無理だった」
まあ、しかしそういう
「放火大作戦」
を実行にうつす輩がいるとは思わなかった今日この頃ではあるのだ。。。。。

 しかしながら、
「そんなに結婚するのが嫌なら、なんで小生に譲ってくれないのかしらん?」
と心から思う今日この頃なのであった。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10月25日(土)ダメダメ

 ちょっと今日はお疲れ気味なので、朝の支度は弟子達に任せてユックリと出勤。やっぱり、歳のせいなのか
「お肉を食べた翌日は体が重い」
ということで、
「お昼は軽く中華粥」
と思って参戦したら、飲茶もたくさんついてきてしまい軽くならなかった。
 しかも肝心な
「中華粥が香港・マカオでいただいて感動した味とは程遠かったのがとても遺憾」
まあ、当たり前といえば当たり前なんだけれどね。。。。
024
(お粥だけのつもりだったのにい)


 しかしねえ、この百貨店はすごいよね、
「とにかく人の流れが半端じゃない」
売上げは全然日本一ではないけれど、
「この場所の人の流れは百貨店の中でも日本一ではないのか?」
と改めて思う今日この頃ではあるのだ。
020
(誰なんだこいつは?)


 そういえば、この百貨店も含めての経営統合計画が先日発表されたけれど、
「本当に統合効果って目に見えて出ている百貨店連合って存在するのだろうか?」
すくなくとも伊勢丹・三越や西武・そごうでは微塵も感じられないけれどなあ。。。。。

 まずまずの数字を残したし、弟子1号は一足先に明日帰京するので、まあ今日は3人で食べようかしらん、ということで、食べログで評判のよろしかった
寿しよしさん
へ参戦することになった。。。。。

 ちょっとなんともコメントしずらいんだけれど
「大阪の下町の昭和のすし屋」
という評価を甘くていた自分が情けなくなってしまった今日この頃ではあるのだ。。。。。

 そう決してお寿司はまずくない、どころか
「アナゴなどの大阪寿司はおいしゅうございました」
でも、なんというか普通のすし屋に入って30分足らずで退場したのは初めての体験だったのでは?と思ってしまう今日この頃なのであった。。。。。
029
(アナゴ寿司)
030
(バッテラとエビの箱寿司)

 こうなってしまうと、小生の悪い癖なのが
「おなかが一杯なのに、口直ししないわけにはいかなくなってしまうのだった」
で、まあ適当に近所の焼き鳥やにはいったら、なんとこれも。。。。。

 正直、この手の店に対する臭覚は優れている方だと自負していたんだけれど、
「あまりにもダメダメな自分を再認識する」
今日この頃なのであった。。。。。

 しかし、
「麻生氏の連日のホテルバーなどへの出勤が叩かれましたね」
小生も新聞の首相の一日の欄に注目していたけれど、
「もちろん自分の金でどこへ行こうと、何食べようと勝手だけれど、一応首相だしねえ」
これが
「国民が正式な手続きを踏んでの首相だったらまだいいんだけれどねえ」
という意味でも解散すべきなんだけれど、小生の予想通り
「解散先送りが濃厚になってきた」
まあ、当たり前だよね。

 だって、それこそ公明党の事情とやら以外にはここで解散するメリットはなにもないからね。唯一の望みとして
「麻生太郎の国民的人気?」
とやらに期待していたとのことだけれど、
「どうやらそんなものが勘違いだった」
ということが皆さんわかってきたようだしね、
「ある意味解散するなら即解散しかなかった」
ここまで引っ張っちゃうと、
「もうタイミングを完全に逸してしまった」
ような気がしないでもないけれど、彼いかにもひねくれ者だから
「みんなが解散しない、と思った瞬間に解散を打ってくる」
ような気がしないでもない今日この頃でもあるのだ。。。。。

 だけど、あれだけ毎日盛大に飲み食いを夜しているのに太らないというのは
「どんな食生活をしているのだろうか?メニューの詳細を知りたい」
今日この頃ではあるのだ、だって森喜朗君の時も同様に叩かれたけれど、彼の場合は体型見ると納得できるだけどねえ。。。。。

 なんて思いつつ疲れ果てて就寝。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10月24日(金)こぼれおちるおいしさ

 さすがに今朝は眠い、ただまあ仕事なので、そうも言っていられない。さきほど頂戴した
「お土産のサンドイッチ」
をいただいて出勤。

 まあ、たしかに高級クラブの手土産になるだけあって、まずくはない。こだ個人的な好みでいうと
「玉子焼きより、ゆで卵のマヨネーズ和えの方が好き」
であることだけははっきりさせておく必要があると思う今日この頃ではある。。。。。
019
(さすがにおいしゅうございました)


 お昼は、大のお気に入りの
九十九堂本舗の、あんパン・クリームパン」
今日は初めて、お店にあるオーブンで軽くあぶってもらったら
「最高においしゅうございました」
余談だけれど、クリームパンの
「こぼれおちるおいしさ というコピーは秀逸だと思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。。
021
(軽くあぶって)
022
(あんこがギッシリ)

 さすがに今日は金曜日ということで、夕方からは盛大に列が出来て
「大変やりがいを感じる」
今日この頃ではあるのだ、おそらく今日がピークになる気配。
 
 ピークといえば
「円高が一気に進むし、株価が暴落してしまった」
株に関しては、最近の傾向として
「下げるときは14時過ぎから15時までの1時間で一気に暴落する傾向が強い」
と思う今日この頃ではあるのだ。

 ただ、ここまで円高が進んだり、穀物価格や原油価格が下がると
「かなりいい影響も出てくるよね、とりあえず年内の海外遠征を企画すべきでは!」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 夜は、店の前を通りかかったら
「全品20%OFF」
の文字が躍っていたので、フラフラと
焼肉の牛太 本陣 福島店
へ参戦、まあお肉としては
「可もなく不可もなく」
というところだけれど、20%OFFならばよしとしようと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
048
(ジャーン)


 しかし、まあ当たり前のように
「昨日はご馳走様でした」
というお電話がかかってきたけれど、
「小生なんかに電話してきたって無駄だと察知しろよ!」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。
050
(元ジャ○も大喜び)


 だけど、一見華やかに見えるけれど
「彼女達の仕事も大変だよね」
まあ、こういう時勢になると
「いきなり飛ばれてしまう」
ということが頻繁にあると思う、それこそそれで借金を背負ってしまってソー○へ。
 ということも、当たり前のように起きているらしいからね。
「そう考えると店はリスクを負わなくていいのね」
と単純に思ってしまうけれど、そんな単純なことではないだろうと思う今日この頃ではありのだ。。。。

 どうでもいいけれど、ホテル阪神の玄関前で報道陣に囲まれている巨大な男性の名前を思い出せないでいたんだけれど
「代打の神様八木さんだ!」
ということを就寝前にようやく思い出した、
「コーチに就任するんだろうなあ」
と思いつつ早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月23日(木)この国は景気がいいのでは?

 初日まずまずの数字だったので、今日は幾分気分が楽に。ということで、お昼は元ジャ○を伴って
「リーガロイヤルへ参戦」
そうすっかりおなじみになった、なにわの味
「すし萬の大阪すし・道頓堀 今井できつねうどん」
のハシゴに挑戦したのだ。
002
(好物の大阪すし)
004
(おいしい吸い物)
009
(茶巾)
001
(おいしいお茶)

 小生は二回目だけれど、初参戦の元ジャ○もこれには大満足の様子。やっぱり、とりあえず大阪でも有数のホテル内にあるようなレストランというのはお味はもちろんのこと、サービス内容も感心させられる今日この頃であった。
 とくに
「お茶」
すし萬の冷たい緑茶、道頓堀今井の温かいほうじ茶、共にとってもおいしゅうございました。
011
(絶品のきつねうどん)


 まあ、なんというかお昼ご飯や、その後のお仕事言うのは今日に限ってはさほど大きなネタではない。諸般の事情により、ある方のお供として
「夜の大阪の街へ繰り出すことになったのだ」
 
 知り合いの知り合いに突然の電話でミナミへ呼び出され、
「まずは日本料理屋で軽くお食事」
まあ、そこまではいいんだけれど、お食事も後半になってくると、突然40前後の男性が
「社長!お迎えにあがりました。今日はお電話ありがとうございました!」
と満面の笑みで登場。。。。

 そう
「ミナミの高級クラブからのお迎えなのだ!」
詳しくは書けないけれど、この社長さんは京都在住の方で、
「今、祇園に最もお金を落としてる」
と言われているお方なのだ。
 それこそ、祇園で3軒隣の店へたどり着けないくらい、道中色々な店から声がかかってしまい、目的の店はたどりついたときには店が閉まっていた。なんてことがしょっちゅうらしい。。。。
012
(お迎えの方の先導で。。。。)


 社長さんは祇園とキタと銀座がホームグラウンドのようで、
「ミナミは2年ぶり」
ということで、なんか分からんけれどどこからかお迎えが登場したのだった。。。。。

 でこのマネージャーというか名刺の肩書きは副社長さんの先導で
「高級クラブTへ入場」
この店は
「座って4.5万」
とのことで、ミナミでもまあ標準的なお店らしい(笑)

 こちらは社長以下計3名なんだけれど、女の子が6人くらいついちゃって結構な賑わいだ。ここで2時間くらい盛大に飲むことに。
 なんというか、それはまあ小生にとっては未知の世界だった
「なんだかよく分からないけれど、他の店の社長のお気に入りの女の子が登場しちゃったり」
「1本15万という、ピンクのシャンパンが数本登場しちゃうし・・・・・」
 ただ、冷静にこの状況を観察していた小生にとっては、
「副社長氏とママ(この店には4人いるとのこと)が、とにかく社長をリピーターにしようと、お付の人に社長の好みを聞いて、徹底的に色々な女の子をつけてくるのだ」
そっちの営業活動がすごーく気になった今日この頃ではあるのだ。。。。。
013
(なんなのこのシャンパンは???)


 でも、幸運にも社長は最初から隣に座った女の子を気に入ったようで
「おお、おまえは面白いな、次の店に後で来い!」
と盛り上がったようでなによりだ。。。。。。

 でねえ、このお店でのお支払い金額は
「30万!」
安いんだか高いんだか分からないが、まあ
「世の中にはこういう世界もあるんだなあ~」
と感心してミナミの店を後にした今日この頃なのである。。。。。

 ミナミの次は当然の事ながら
「キタへ向かう」
銀座同様この時間は新地の繁華街へ入場することをタクシーは嫌うのだ。
 
 徒歩で5分くらいのところでおろされたけれど、
「当たり前のようにそこには胸元の開いたドレスをまとった女性がお迎えに来ていたのだ」
2軒目の店は
「M」
価格的には同じくらいなんだけれど、こちらの方が高級感はあるよう。

 ただねえ、
「はっきりいって小生が「おお美人さんだ!」と思うような女性は2軒ともいなかった」
まあ、ここでも盛大に
「噂に聞くドンペリピンクが登場したり、次の店から男女でお迎えが登場したり・・・・・」
なんというか、小生には未知の世界が繰り広げられたのだった・・・・・

 でねえ、唯一凄いと思ったのが
「大ママ」
和服をまとった50過ぎの女性だと思うんだけれど
「やっぱり迫力あって格好いいよね」
余談だけれど、世間を知らない小生は
「大ママ=オーナーママということを知らなかったのだった」
まあ、なんといってもこれだけの店のオーナーになるというのは、只者ではないとつくづく思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 ちなみに、ここのお勘定は
「40万(笑)」
でねえ、衝撃的だったのは社長から
「おお、次の店には女の子いないから、好きな子連れて行け!」
といわれたのだ。
 「好きな子連れて行け!って言われたってねえ。。。」
正直、全然気に入った子いないのよ、まあ仕方がないので隣でおしゃべりしていた子を誘ったけどね。

 でねえ、次のお店は
「高級イタリアンカラオケボックスみたいな店」
なんだかよく分からないけれど、
「さっきのミナミの店からも女の子が来たり、ドンドン人が増えていくんだよ」
ここでも当然ごとく
「ピンクのシャンパンが3本も空いちゃって」
社長に気いられようと思って、ミナミの店の女の子も
「立ち上がって高級シャンパンをラッパ飲み(爆)」
で、こっちは結構醒めているから。。。。。。。。
014
(なんなんだ一体?????)


 でもねえ、お付の人によると
「これはどこへ行っても同じ事態になる、実際社長がその店・女の子を気に入れば年間の売上げを大きく左右する」
とのことである。
 
 まあ、たしかにこの壊滅的な不景気の世の中
「こんな神様みたいな社長が月に2回くらい来てくれれば大逆転ホームランである」
改めて
「う~ん」
とうなるしかない今日この頃であるのだ。。。。。。
017
(シャンパン一気飲みとは。。。。)


 冷静な小生は、女の子に色々と仕組みを聞くと
「女性に売上げと給料が連動する子と、連動しないヘルプがいる」
「例えば、小生がこの女の子を気に入って次来店しても、社長の紹介になるので、社長の口座を持つ女の子の売上げになる」
この仕組みには結構驚いた。

 だから
「そのお気に入りの女の子の売上げにしたいと思ったら、女の子に店を移ってもらうしかない。実際にそれで店を移ることはよくあることだ」
説明を受けてようやく理解したけれど
「まあ、合理的なような気もするし合理的でないような気もする、だってたまたまついた子をお気に入りになっても、その子の売上げにしてあげられないし、それでお客さんと女の子が一緒に店を移ったら大損じゃないかしらん?」
と思ってしまう今日この頃なのであった。。。。。

 ちなみに、ここの支払いは
「20万(笑)」
小生とお付の人はここで解散となった、泥酔している女の子にはタクシー代を握らせていたりして、なんだか分からないけれど
「お金はあるところにはあるんだなあ~」
とつくづく感心してしまう今日この頃ではあるのだ。。。。。
018
(お土産)


 4時過ぎにホテルへ戻ったけれど、
「現実と夢の境目が全く分からなくなってしまった」
結局意識がなくなったのが6時頃だっただろうかしらん。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月22日(水)さすがはNHK

 久しぶりの大阪シリーズ初日、非常に快適な目覚めだ。本来ならば
「朝スパ」
といきたいところだけれど、速やかに着替えて梅田へ向かう。
011
(あいにくの雨模様)


 まあ、半年ぶりということもあって、相変わらず皆さん温かく迎えてくれるのがなによりだよね。落ち着いたところで、遅い朝食を
梅田はがくれ 本店
にていただくことにする。
015
(はがくれさんへ参戦)


 かなりの評判なので、以前から参戦を熱望していたけれど、過去数回その行列に負けて参戦を断念していたのだ。
 ところが、今日はその行列が存在せず速やかに入場を許される。注文したのは
「生醤油うどん」
まあ、評判とおり
「たしかにおいしゅうございました」
大阪のうどんはコシがないのがほとんどだけれど、ここのは讃岐風でコシが十分あったしね。
013
(たしかに美味しいですよ)


 でも、正直なところ
「一度参戦すればいいのかしらん。。。。」
ってところが本音だよね。。。。。

 戦線に復帰して、今度はランチ。
「やっぱりカレーでしょ!」
おなじみ、阪神電車改札前のカレーショップは辛口でかなり美味しい、
「りくおさんが大絶賛するだけのことはある」
と思う今日この頃ではるのだ、元ジャ○も大喜びだった。。。。。
017
(りくおさんおきにいりのカレー)
016
(辛いけれどたしかに美味しい)

 ありがたいことに夕方からは盛大にご来店いただきまして、
「小生も久しぶりに盛大にやってしまう」
まあ、色々あるけれどこれは大いに快感なのだ。

 気持ちよく初日を終えることができたのだった、で晩御飯といえば
「狸狸亭(ぽんぽこてい)」
と決まっている。
 今日は三人なので、盛大に注文できるのが心底うれしく思う今日この頃ではあるのだ。
 「ジャーマンポテトオムレツ・とんぺい焼きに始まってカレーやきうどん・焼きそば・モダン焼き」
といただけば、心のそこから大満足に思う今日この頃なのであった。。。。。
019
(ジャーマンポテトオムレツ)
020
(とんぺい焼き)

 余談だけれど
「平和賞出走のエロージュ号シンガリに大敗」
これに関してはちょっとコメントする気力がなくなってきたよね、まあ個人的には元々そんなに強い馬とは思っていなかったけれど、周囲が盛大に煽っていたからなあ。。。。。
021
(カレー焼きうどん)
022
(やきそば)

 深夜
「NHKスペシャル 世界同時食料危機2」
の再放送を途中から見る、さすがはNHKスペシャルといった感がする、半分くらいしか見られなかったけれど、見ごたえのある良質な番組だった。。。。
 特に、
「じゃあどうすればいいのか?」
のヒントとして
「やっぱり日本には米しかないだろう!!いや、米には無限の可能性が広がっている」
ということを我々に教えてくれている。
023
(元ジャ○も笑顔で)


 とにかく
「休耕田で飼料米を作れば、アメリカからトウモロコシの輸入なんか不要になる」
「米粉を使う技術が進んでいるし、価格も小麦と差がなくなっている」
というのが大きな柱なんだけれど、
「お米というのは日本の高温多湿の環境に最適だし、なんと連作障害もない!しかも保存性もある」
すばらしい作物なのである。

 結論もすばらしかったけれど、NHKの番組制作能力の高さに仰天した今日この頃ではあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月21日(火)新幹線でエコ出張

 昨日の時点では今朝はゆっくり出かけようと思ったけれど、なかなか片付かずに早朝から出勤となった。商談、打ち合わせ、雑務を終えて16時過ぎの
「N700系のぞみ号」
へて大阪へ向かう。

 まあ、小生出張の際にCO2排出量を気にしない人間なので、東京ー大阪間は90%以上ANA利用なんだけれど、
「今日はとにかく疲れていて羽田まで行くのが面倒くさい・新幹線車内で仕事・睡眠・読書が出来る」
という理由から珍しく、全く面白みのないのぞみ号の利用となったのだった。。。。
002
(N700系グリーン車)


 たしかに日本橋からだと圧倒的に東京駅は近い、今日は大荷物なのでタクシーを使ったけれど、普段は100%徒歩だ。
 だけど、車内で携帯から座席を確保できるから凄く楽チンだよね。
 しかも今日はポイントを使って
「グリーン車へアップグレード」
お隣はいないし、乗車率も40%ほどだったけれど、
「あんまり寛げなかったなあ。。。」
たしかに空間としてはよかったけれど、異常に2時間30分が永く感じられたのだ。
 どんなに疲れていても
「東京ー大阪の移動は飛行機!」
そう改めて心に誓う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 余談だけれど、通路を挟んで反対側の席に
「例のマルチ問題で話題の民主党の代議士さんが座っていた」
普通ならば100%分からないけれど、一気に有名になったからね。
 検札の際に
「議員パス」
を見せていただけれど、
「たしか事前に改札口で切符と交換しないといけないんだではなかったけ?」
あの例のモナ事件の時にもこの問題あったと記憶しているけどね。
 だって、あれじゃ
「誰がいつ、どんな列車の乗ったか分からないじゃないですか!」
まあ国会議員だし無料パスはいいけれど、事前に切符と交換するのは絶対必要だと思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 ただねえ、この問題民主党の方は沈静化したけれど、
「野田聖子氏はどう責任とるのだろうか?」
こんにゃくセリーの対応もメチャメチャだしね。
003
(こ、これは。。。。。)


 準備については先乗りしている弟子達にお任せして、小生は一足先に
「ホテル阪神内 阪神サウナにてじっくりと汗を流して、マッサージを30分」
とにかく今日は羽田へ向かうことができないくらい疲れきっていたんだけれど、
「1だったライフポイントが4くらいまで回復したようだ」
お部屋で一休み。。。。。。
004
(ホイコーロー)


 準備を終えた弟子達と合流して、軽くお食事。まあ、正直なところ、小生はこれから食べる雰囲気ではないんだけれど、
「そういうわけにもいかないんだよねえ~」
ということで、ホテルお隣の
「大阪王将にてリーズナブルな中華」
をいただく。。。。。。
005
(おつまみセット)
006
(餃子)

 いつも書くけれど
「大阪王将の方が餃子の王将より好きだ」
まあ、東京で参戦することは100%ありえないけれど、この大阪福島の地では十分選択肢のひとつに入ってくる。

 もちろん、盛大においしいとは思わないけれど
「コストパフォーマンスとしては優秀だと思う」
盛大にいただいても3人で5000円はいかないしね、週刊現代・日経ビジネスを読んで早々に就寝。。。。。。

 だけど、まさか自分の宿泊するホテルの前の国道で早朝、ひき逃げというか、ひきずり事件があったとはちょっと衝撃的な今日この頃ではあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月20日(月)ピカソとおもてなしの心

 今日は朝一からかなりスケジュールが詰め込まれている、
「会議・商談・会議・会議」
と経て、夕方から六本木の
「東京ミッドタウンへ参戦」
某企業の懇親会への出席なんだけれど、ミッドタウンは久しぶりなのでじっくり見てみようと少々早めに到着し散策。
P1030189
(ミッドタウンへ参戦)


 ここへはたしか昨年の4月の内覧会に参戦して以来、合計3回目の参戦だ。裏の芝生へ出たのは初めてだけれど
「いい感じだよね」
同じ三井不動産の日本橋三井タワーは敷地が狭くてこういう
「ゆとりの空間」
が少ないのとは大きな違いだ。
P1030188
(おぎさんはいるのか?)


 この手の大規模開発には
「公開空地の設置が義務づけられている」
だから緑があるんだけれど、日本橋の場合は文化財である三井本館の容積を移設したりする、かなりの裏技を使っているので、あんな面白みのないビルになってしまったらしい。
P1030187
(この空間がうらやましい)


 とはいえ、ここの芝生には柵がしてあって入れないようになっていたのが凄く遺憾。
「芝生って本来見るものではないのでは?」
と思う今日この頃ではあるのだけどなあ。。。。。。

 肝心の懇親会なんだけれど、
「第一部は会社方針説明」
これはパワーポイントを使って厳かに行われた。

 面白いのが第二部、サントリー美術館で開催中の
「巨匠ピカソ 魂のポートレート」
の鑑賞という面白いイヴェント。

 しかも、事前に美術館の副館長さんによる
「パワーポイントを使った説明」
まであるという、非常にすばらしい内容。
 正直な話、小生こういう美術館へ自ら参戦することはなかなか機会がないけれど、
「これは非常に面白かった」
事前に説明してくれと実際に見ても、非常に興味深く鑑賞できるよね。

 ピカソは人物画がほとんどなんだけれど、さらに自画像が多い。そのタッチの変遷を先に説明してくれると順番に見ていく時にすごくありがたい。
 とはいえ、もっとも衝撃的だったのは
「ピカソの女性遍歴と、作品の多さ」
女性と子供が一杯でてくるし、
「最も凄い時期は1年で180枚くらい作品があるのね。」
ということは、
「2日で1枚描いていることになる」
一瞬凄いと思ったけれど、冷静に考えると
「小生も1日1つの作品をアップしているので小生の勝ちでは?」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 まあ、結婚と付き合った女性の数と子供の人数ではどうあがいても太刀打ちできないけどね。
 あと、余談だけれど
「ほとんどの作品が物納」
のようだ、ようは遺族が相続税を払えなくて物納になるんだけろうけれど、なんとなく複雑な思いになる今日この頃ではあるのだ。。。。。

 時間の関係上、本当に駆け足で見てまわったけれど、こうやって一度来ると
「今度は時間を作ってゆっくり参戦しよう」
と思ってしまう今日この頃ではあるのだ。。。。
 どうにも印象に残ったのが、タイトルは分からないけれど
「子供がピエロに扮している絵」
あの子供の表情、特に目の美しさは心に残ったねえ。。。。。。
P1030191
(素敵な夜景)


 で、第三部は
「和やかに」
これもなかなかよかったですね、会場はおそらく美術館のメンバールームのような場所なんだろうけれど、
「テラスに出て夜景を楽しむこともできるのだ」
お料理も
「銀座 久兵衛のお寿司」
だったしね、まあなんというか
「客人をもてなす気持ちがすごーく伝わってきた懇親会であった」
非常に勉強になりましたね。
P1030190
(宴会の華だよね)


 まあ、こういう懇親会になると、有る程度いつも会う同業他社と一緒になることが多い。今日も某日本一の和菓子やさんの社長さんとも名刺交換したけれど
「以前お会いしてますよ」というのが多々あり、同じ名刺が溜まってしまうダメダメな小生なのである。。。。。。
P1030192
(テラスへ出られるのがいい)


 東京駅へ戻り後片付けに参戦。本来ならば打ち上げなんだろうけれど、
「今日はこれ以上食べたくないので」
弟子にお金を託して早々に帰宅。

 スピークイージー号の復帰戦2着を確認して早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月19日(日)負け犬の遠吠え

 今朝も目覚めが非常に心地よい、途中で一度も目が覚めなかったからね。
 ただ、唯一の難点は
「ここは九州なのでサンジャポが見られない」
まあ、帰宅すれば録画してあるので問題ないといえばないんだけれど、
「なんか日曜の朝」
という感じがしないのもまた事実であるのだ。

 地元百貨店の岩田屋さんのお菓子売場へよって
「エクラタンのシュークリーム&マロンパイ」
この季節はどこでもマロンパイを買うことができるけれど、このエクラタンのマロンパイは今年食べた中ではかなり上位に入る。
P1030177
(エクラタンのマロンパイは美味)


 12時過ぎの便にて早めの帰京、こんな時間の便なのに
「なんと満席」
夕方からはゴルフの関係者なんかで混雑するのは分かるけれど、この時間のプレミアムクラスまで満席とはちょっと驚いた。

 羽田から東京駅へ直行して、遅まきながら戦線に加わる。景気悪いといっても、
「この人の流れは凄い」
遠征者の大部分は、
「TDRっぽい方」
のご様子で
「改めて、TDR恐るべし!」
と言わざるを得ない今日この頃ではあるのだ。。。。。

 TDRといえば
「シルクドゥソレイユ」
が始まったようだけれど、連日大盛況とのこと。
 P1030178
(人気店の前には人だかりが・・・)


 まあ、まだ始まったばかりでなんとも言えないけれど
「絶対こけると確信していたんだけれど」
まあ、こういうことからも
「TDR恐るべし!」
といわざるを得ない今日この頃ではあるのだ。。。。。

 終了後、お金のない若者が
「どうしても肉が食べたい」
とだだをこねるので、検討した結果
「アウトバックステーキハウス」
へ数年ぶりに参戦することになった。
P1030180
(スープ)
P1030181
(パン(笑))

 随分前に参戦した際にはお姉さんが隣に座って、オーダーの問答を延々と繰り返していただけれど、今日は時間も遅かったのですんなりと決まった。

 サラダとスープをいただいてから、なんとかステーキ300グラムだかといただいたけれど
「意外とおいしゅうございました」
飢えた若者の食べたのは固くて厳しかったけれど、小生のはやわらかくてなかなかおいしゅうございました。
 以前はなかったと思う
「醤油ベースのソース」
にも非常に好感が持てたしね。
P1030183
(コブサラダみたいなやつ)


 300gのお肉のうち150gは飢えた若者に分け与えたけれど、デザートのチーズケーキなんかも盛大に食べてしまったので、就寝前の体重測定では
「かなり遺憾な数値を記録してしまった」
まあ、自業自得といえばそれまでなんだけれど、たかだかこんな位で露骨に数値が跳ね上がってしまうというのは
「明らかに基礎代謝が落ちている証拠」
だと思う今日この頃ではある。
P1030184
(自殺行為)

 
 今更ながら
「筋肉落ちたなあ」
と思う今日この頃ではあるけれど、
「たまに盛大に肉を食べたくなるし、実際食べると元気になる」
肉の偉大さを再認識する今日この頃ではあるのだ。。。。。

 ところで、小生の人生も結婚以外の目標というのはある程度実現してきたつもりだ。日経やWBCなんかにも出た。
 活字での最終的な目標は
「なんといっても文藝春秋」
なんだけれど、遺憾ながら同級生に先を越されてしまったようだ。
「二度の離婚、三人の子を育てて 勝間和代」
この方、小生的には全く印象なかったけれど、中学の同級生なのね。
P1030186
(これはちょっと。。。。)


 いきなり
「二度の離婚、三人の子を育てて」
というタイトルも強烈だけれど、なんにしろ文藝春秋に登場できるんだから立派なものである。
 少なくとも
「小生の場合、離婚どころか結婚も一度もないし。当然三人どころか一人の子も育てていないし、いまだ文藝春秋からオファーも来ないだから完敗である」

 ただねえ、文章読んでいくと
「ずいぶん盛大に別れたご主人達のこと悪く書いているのに驚く」
 あとねえ
「時給900円のファストフードのような職場を選んでしまうと、単純労働の世界から抜け出すことが難しくなってしまう」
なんて書いているけれど
「飲食業を馬鹿にしてませんかね?決して単純労働ではないし、抜け出すなんて言葉使って欲しくない」
と心から思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 マックいったって、スタバいったって
「凄いなこの店、このスタッフ」
って思うからね。日本のサービス業のレベルの高さって凄いと思わないのかしらん?
「いまどき金融関係だから収入もあって偉い」
なんて思っている人がいるとは心底思わなかった今日この頃ではあるのだ。。。。

 とはいえ小生がこんなマイナーなブログで吼えたって
「負け犬の遠吠え?」
にしかならないので、
「なんとかサンジャポだけには先に出て勝ってやりたい」
と思う今日この頃なのであった。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10月18日(土)一日寛ぐ

 9時起床、非常によく眠れた。同じ時間ベッドの中にいても明らかに旅先の方が爽快ということは
「やっぱり自宅のベッドに問題があるのでは?」
という結論が出てしまう今日この頃なのである。。。。

 速やかに朝昼兼用のお食事を
「天ぷらのひらお」
にて済ませる。
P1030150
(ジャーン)


 今日のところは、
「お好み定食780円+いも天70円=850円」
もちろん、ひとつひとつ揚げたてを出してくれるのも素晴らしいけれど、
「名物いかの塩辛・白菜のおしんこ・高菜などが食べ放題なのが最高」
まあ、唯一の欠点は
「ご飯と味噌汁が・・・」
ということだけれど、このあたりは目をつぶることにしようと思う今日この頃ではある。。。。
P1030151
(個人的には豚は?)


 あと、個人的には
「豚の天ぷらは不要かしらん?」
とは思う今日この頃ではある。。。。。
P1030152
(おいもは必須)


 ニッポンレンタカー、コルト号に乗って
「都市高速・九州道・大分道経由大分へ」
およそ2時間弱で無事到着、市内での商談を済ませ、わさだ経由長湯温泉へ向かう。
P1030155
(ジャーン♪)

 
 昨日も書いたけれど、
「この大分から長湯への道路はもう少しなんとかならないかしらん?」
と凄く思う今日この頃ではあるのだ。。。。
 
 正直なところ
「かなり怖い箇所がある」
まあ、そんなにスピード出すほうが悪い。
 と言われればその通りなんだけれど、一部住民の生活道路通ったりするし、見通しの悪いところもあるので、そこだけは改善して欲しいと思う今日頃ではあるのだ。。。。
P1030156
(さすがにガニ湯には。。。)


 さすがに今日は土曜ということで、結構な賑わいだ。とはいえ、
「これが黒川なんかだったらとても温泉を楽しむ雰囲気ではないだろう」
このままあまり道路など整備せずに
「そっとしておいて欲しい」
という気持ちも少なからずある今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030158
(すばらしいところだ)


 何も考えずに
「ラムネ温泉に30分・内風呂に10分・ラムネ温泉に15分・内風呂に10分」
もちろん、温泉の効果って皮膚から吸収されるわけではないんだろうけれど、
「すっかり最高の気分になるのは間違いない」
風呂上りに川っぺりへ降りて飲む温泉も最高に美味しいよね。
P1030160
(すばらしい)


 冗談ではなく
「ここへ一週間滞在すればある程度のことは解決してしまうのでは?」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 いつもながら不思議なのが、
「福岡から長湯へのドライブは帰りの方が圧倒的に近く感じる」
色々理由を考える必要もなく
「すっかり長湯温泉で元気になったから」
と断定することが出来る、もちろん美味しい湧き水も要因のひとつではあるけどね。
P1030162
(おなじみ水の駅)
P1030163
(命の水だ!)
P1030164
(おはぎ)


 夜は一部で有名な
「六本松にある まんとくにて宮崎地鶏をいただく」
すごーく小さなお店なんだけれど
「ここかなり美味しいですよ!」
P1030166
(スープは普通かしらん)
P1030167
(酢皮)
P1030169
(これが美味しいのよ)
P1030170
(この赤身が)

 なんというか、
「宮崎で地鶏食べるとちょっと硬くて食べられないじゃないですか!」
よく
「噛めば噛むほど味が出る」
って言うけれど
「ここの鳥はまさにそうなんですよ!」
2人にしては結構たくさんオーダーしてしまったけれど、どれもとってもおいしゅうございました。
P1030171
(噛めば噛むほど♪)


 とくに
「モモ焼き」
が絶品でございました!
P1030172
(鳥豆腐)
P1030174
(鳥めし)

 昨日は定宿である西鉄グランドだったけれど、今日は諸般の事情により
「ソラリア西鉄ホテル」
へ初参戦、グランドより建物も新しく
「なにより夜景が綺麗」
P1030165
(素敵な夜景)


非常に寛げる、読み物を色々持参したけれどそんな気にならず早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月17日(金)川添学園マミーゴ先生終了。。。。

 8時の便にて福岡へ、昨日は早々に就寝したはずなんだけれどイマイチよく眠れず、どうしても睡眠をとっておきたかったのでポイントを使ってプレミアムクラスへアップグレード。
 さすがに離陸前から熟睡、だけど前々から思っているけれど
「あのデリだか朝食だか止めませんかね?」
どんなに能書き垂れても
「あれはやばい!」
と改めて思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 まあ、なんていうかプレミアムクラスに乗る人たちっていうのは、ほとんどの人がこういうの喜ばないし食べないと思うのよね。
「セブンのおにぎり」
でも1つくれた方がはるかにサービスだと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030148
(ちょっと食指が動かず)


 普段は一度目が覚めるとなかなか寝付けないけれど、さすがに今日は最終の着陸体制になるまでユックリと熟睡できたのは大きな収穫だ。
 空港から向かった先は天神でなく
「久留米」
ちょっとしたアクシデントもあった関係で、ここで3時間ほど滞在して色々とお話。。。。。

 終了後、せっかくだから噂に聞く
誠橋
でも見に行こうかと思ったけれど、レンタカー借りるのもなんなので断念。

 どうやら昨日、民主党岡田氏が誠橋を視察した際に、いきなり前町長が土下座して
「お願いします、古賀誠と一緒に道路を造ってください」
とやらかしたのが大きく報じられたけれど、
「岡田さんもさぞかし困っただろうなあ~」
と同情してしまう今日この頃ではあるのだ。

 この
「地方活性化=公共工事」
という図式を変えないとどうにもならないと思う今日この頃ではあるのだ。
 ただ、小生の愛する長湯温泉への道路なんかは、あまりにすれ違いも出来ない細い道が多いので、
「もう少しすれ違いポイントを増やして欲しい」
と思ったりはするけどね。

 余談だけど、久留米というのは
「人口あたりの医者の数が日本でも有数らしい」
あとブリヂストンなんかもあるし、結構富裕層も多いとのことだ。

 夜は、諸般の事情により初参戦の定食やさんのような店で一献。正直、撮影する気もおきず。。。。
 とはいえ、今日は収穫もあったのだ。初めて席を供にする方もいらっしゃったんだけれど
「最近40万もするマッサージ機を購入した」
とのことである。
 小生が
「パナソニックのアーバンですか?」
と聞くと
「マルタカ」
という衝撃的な答えが返ってきた。
 「いやあ、あれはデザインがよくて部屋が明るくなった感じがしていいのよ。しかもイチローも愛用しているからね」
とまで言われてしまうと、お店の不満など吹っ飛んでしまう今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030149
(オーナーの名前なのだろうか????)


 しかしなんというか、予想通りというか予定通りというか
「やはりWBCとやらは有識者会議で星野氏が監督に内定した」
とのことだ。
 
 そもそもこの有識者会議というのもよく分からない、
「私的諮問機関みたいなものだろうか?」
しかも
「突然のことに星野氏は態度を保留したという」
なんかプロレスみたいな感じになってきたけれど、まあいいでしょう。

 色々な意味で、
「野球にとって大きなチャンスだと思うんだけれどなあ~」
と思うのは小生だけだろうか?

 とはいえ
「「あっ、オシムって言っちゃったよ」よりはまだ儀式を踏んでいるだけましなのかしらん?」
なんて思いつつ、福岡の夜をエンジョイすることもなく早々に就寝。。。。。。

 福岡での夜のお楽しみ
川添学園 マミーゴ先生
が終了してしまったので、福岡へ来る大きな目的が減ってしまったのがとっても残念な今日この頃ではあるのだ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月16日(木)東京?案内

 福岡からゲストが上京、一日ドライバーをすることになる。まあ、それはいいんだけれど
「なにも8時30分羽田着で来なくても・・・」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 ゲストの二人ともに結構なお歳なんだけれど、
「東京が全く分からない」
とのことである、明日は25周年で盛り上がる東京ディズニーランドへ参戦することなので、今日は観光とのことだ。
 
 で、いくつか候補をあげておいた
「浅草・原宿・新宿2丁目・東京タワー・帝国ホテルバイキング・横浜中華街・鎌倉・箱根・富士山」
その中から、選ばれたのは
「まさかの富士・箱根」
正直なところ、
「勘弁してよ!」
というきもちだったんだけれど、普段お世話になりっぱなしなんだから嫌とは言えない今日この頃ではあるのだ。。。

 でねえ、久しぶりに東名・小田原厚木道路・箱根新道を走りましたよ。小田原厚木道路というのは
「スピード違反取締りのメッカ」
であることはあまりにも有名だ。
 もう20年も前の話になるけれど、母親も検挙されたことがあるのだ。そもそも
「70キロ制限に無理がある」
と思う今日この頃であるのだ。。。。
P1030124
(久しぶりの芦ノ湖)


 で細心の注意を払って運転していたんだけれど、ちょっと電話がかかってきて油断していたのよ。そしたら
「サイドミラーに白バイが・・・・」
しかも
「サイレンは鳴らしてないものの、赤色灯が光っている・・・・」
こ、これは
「ああ、やってしまった!!!!」
と愕然とした瞬間
「普通に追い抜いていったのだ、左手でスピード落とせと合図しながら!!!!」
まあ、なんかの事件かなんかで急行している最中だったのだろう、
「九死に一生を得た」
今日この頃ではあるのだ。。。。。

 一応、箱根には無事着いたんだけれど、
「どこへお連れしたらよいか分からない」
まあ、一般的には
「芦ノ湖で海賊船に乗る・大涌谷でタマゴを食べる」
くらいしか思い浮かばないので、まさにその通りにしようと思ったけれど、さすがに海賊船は断念。
 20年ぶりくらいの
「黒タマゴをいただいて」
箱根を後にしたのだ。。。。
P1030126
(やっぱり箱根といえば大涌谷)
P1030128
(何年ぶりだろうか?)
P1030129
(いただきます♪)


 その後は、一応
「富士山」
なので、御殿場側へ降りたんだけれど、
「天気がいいのに富士山だけかすんでほとんど見えない」
ちょっと考えているうちに
御殿場プレムアム・アウトレット
の看板が見えてきたので、
「これ幸いと参戦!」
 まあ、なんというか
「ブランドものはほとんどご縁がないので興味はなかったけれど、ここは大成功していると聞いて一度勉強のために参戦せねば!」
と思っていた矢先だったのだった。。。。
P1030130
(アウトレットへ初参戦だ!)


 平日なので、そんなに混雑している感じはしないけれど、
「おお、なかなかデカイじゃん!結構なブランドもたくさん入っているし!!!!」
とはいえ小生が魅力を感じる店はあまりない、
「バーバリーがあればネクタイでも買ってやろうかしらん!」
と思ったけれど、何故かバーバリーはお店がないようで断念。

 まあ、多少はお金を落とそうと思い
「コールドストーンクリーマー」
へ初参戦、まあ予想よりおいしかったけれど、
「基本はホブソンズと一緒」
ということが分かっただけよしとしようと思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030132
(よーく混ぜて)
P1030133
(いただきます)

 まだ時間が早いので
「この後はどこがいいかしらん?」
と中央道沿線在住の方に相談の電話をしたら、電話の主の後ろから
「河口湖」
というアドヴァイスの声が聞こえたようだけれど、
「いかにも富士山綺麗に見えなさそうなので断念」
速やかに御殿場インターから日本橋へ向かったら1時間ほどで到着、異常な速さに大感激の今日この頃ではあるのだ。。。。

 夜は、散々検討した結果
「月島でもんじゃ」
という非常に納得する結論が出てうれしく思う今日この頃ではある。。。

 まあ、こういうとき
「うなぎ・そば・すし・とんかつ・すきやき・どぜう」
とか候補に上がったけれど、どれもピンとこないよね。

 皆でワイワイと
「もんじゃ!」
というのは非常に有効な方法だと思う。
009
(みんなで、もんじゃ♪)


 月島というのは、もんじゃの街である。秋葉原が電気街というのと全く同じだ、だけど
「明らかにお客の入りには店によって差がある」
よく聞くのが
「おしおさん」
という、小生と一文字違いのお店だけれど、今日も満席のようだった。
010
(元ジャ○がつくります)


 でも、
「もんじゃってそんなに店によって違いがあるのかしらん?」
と思う今日この頃でもあるのだ、だって今日も比較的空いている店に入ったけれど、まあ十分満足できたからね。

 小生の中で
「もんじゃの基本といえば、明太もちチーズもんじゃ」
と決まっている、まずはそれをいただいてから
「カレーもんじゃ・エビクリームドリアもんじゃ」
なんていうのもいただいたけれど、どれもとってもおいしゅうございました。
014
(いただきます!)


 当初は
「クリームのもんじゃなんて邪道だぜ!こんなのまずいに決まってるじゃん!」
と思っていたけれど
「なんでも思い込みはだめだね、とりあえず食べてみなきゃ、やってみなきゃ、体験してみなきゃ」
というのを改めて思う今日この頃でもあるのだ。。。。。
020
(ドリアが意外に美味)


 さすがに早朝から一日運転手をやったので疲れ果てて早々に就寝。。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月15日(水)梅梅急逝

 朝一で浜松町へ、貿易ビルとかで行われている
「ジャパン・ケーキショー」
へ参戦。
 入口には製菓学校に通っているような
「ケーキ業界に夢と希望を持った若者が列を作っている」
会場に入っても受賞者の作品を食い入るような目で見ている。
P1030092
(ケーキショーへ参戦)


 まあ、なんというか
「夢も希望も持った若者というのはいいよね」
とつくづく思う今日この頃ではあるのだ。

 10代で進路を明確にして突き進むというのは、並大抵のことではないと思う。小生の場合は
「とにかく進級!なんとか卒業!出来れば商学部以外!」
という非常に切実な希望というか目標に追われる日々だったからなあ。。。。。

 その後の夢と希望って言ったら
「早めに結婚して子供は男女各1名、幼稚園はやっぱり松涛か若葉会」
なんて考えていたけれど、今となって、ようやく分不相応な幻だったということに気づいた今日この頃ではあるのだ。。。。

 帰りに
「浜離宮へ初参戦を果たす」
まあ、通りがかったから参戦したんだけれど、ちょっと長時間滞在するような雰囲気ではなく早々に退場。
 たしか
「皇太子と雅子様はここでデートをした」
というような記憶があったけれど、どうだっただろうか?
P1030094
(浜離宮へ初参戦)
P1030096
(ちょっとこの景色はねえ)

 お昼時ということで、
「今日は盛大に喰ってやろうかい!」
と思って、元祖バイキングの帝国ホテルの
インペリアルバイキング サールへ行ってやろうかい!」
と思いお店の前まで行ったんだけれど、
「さすがに男性の一人客などいなくて、おめおめと退散
どうしても一度、ここで腹いっぱい食べてみたいんだけれどなあ。。。。。
 
 品川プリンスの
「ハプナ」
とかは大昔参戦して
「二度と行くもんか!」
と入場から3分で悟ったけれど、
「帝国ホテル=ランチバイキング=5000円」
というのはどうしても気になって仕方がない今日この頃であるのだ。。。。

 午後から、ちょっとというかかなり如何わしい団体の会合へ出席。ちょっと現時点では多くを語ることは出来ないだけれど
「生理的に最も小生が嫌う雰囲気」
まあ、仕事なんで一度体験してみるのもいいかもしれないとはいえ。。。。。。

 夜は若者達を引き連れて、先日ランチで行った
韓豚屋
へ参戦、9時過ぎだったけれど満席のようで、20分ほど待ってからお席へご案内。
P1030102
(チョレギサラダ)
P1030103
(絶品!コチョリサラダ)

 前回はランチなので、豚の焼肉というわけにいかなかったけれど、今日は徹底的にいただく。メインの
「沖縄豚 オギョプサルセットと米沢三元豚サムギョプサル盛り合わせセット」
これはねえ、よーく焼いて、キムチやネギなんかと一緒にサンチュで包んでいただくと
「もうなんともいえずおいしゅうございました!」
日本では豚の焼肉って食べる機会は少ないけれど
「たまに食べると美味しいね」
と改めて思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030104
(お姉さんが焼いてくれるのだ)
P1030106
(よーく焼いて、キムチも焼いて!)
P1030107
(サンチュでくるんで食べるとバカうま!!)


 今日はお肉が美味しかったので、他にもサラダ各種、石焼ユッケジャンクッパ・鉄板チャーハン・イカとニラのチヂミ・タッケジャン麺といただいたけれど、
「どれもとってもおいしゅうございました」
店員さんも韓国の方が多いようだけれど、すごく感じもいいし料理が出るのも速いし
「いいお店!」
といことを認識させていただきました。
P1030105
(チヂミ)
P1030108
(鳥も焼きましょう♪)
P1030110
(ネギとキムチをたっぷりのせて)
P1030112
(石焼ユッケジャン)
P1030113
(この麺が辛くて絶品!)


 デザートの
「石焼ホットックと黒蜜きな粉アイス・限定ストーンアイスクリーム」
までとってもおいしくいただきました。
P1030114
(チャーハンをつくりましょう)
P1030115
(タレも混ぜて)
P1030116
(よーく炒めて)
P1030117
(はい!出来上がり)

 でねえ、このお店の特徴として
「テーブルで焼いてくれる料理がたくさんあるので、コミュニケーションをよくとれる」
それが非常に気持ちがよくて、大満足でお店を後にしたのだった。。。。。
P1030118
(石焼トック)
P1030119
(アイスとフルーツを混ぜて)
P1030121
(はい!!召し上がれ)


 余談だけれど、今日は朝6時30分から夜8時過ぎまで一日中声を枯らして頑張ってくれている若者にご馳走したくなっての晩御飯だったんだけれど、
「こういう一生懸命やってくれる若い社員を見ると、心からありがたく思うと同時に心底責任を感じて」
改めて身の引き締まる思いの今日頃ではあるのだ。。。。

 梅梅急死の報に接し心から哀悼の意を表する
去年の冬に見た双子ちゃんを大事そうに抱える梅梅の姿を思い出してしまい、ちょっと眠れそうにありません。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月14日(火)回覧板

 昨日の
「おくりびと」
のところで書き忘れたんだけれど、出演している
「峰岸徹さん死去」
まあ、今回の役どころは生きているシーンがほとんどないので印象があまりないんだけれど、
「峰岸さんといえば、申し訳ないけれど岡田有希子さんをどうしても思い出してしまう」
小生はもう年寄りなのだろうか?

 まあ、当時はトップアイドルの自殺なので、後追い自殺も複数あったりして大変な騒ぎだった。まあ、真相は闇の中なんだけれど
「峰岸徹さん説・神田正輝説(石原プロダミー説)」
なんていうのがあったと記憶している。
 
 当時はネットがまだなかったけれど、今の時代だったらそれこそ
「2ちゃんねるを初めとしてネット上は大変なことになっているだろうなあ」
と思う今日この頃であると同時に
「噂の真相ではどう真相が書かれていたのか?」
大いにバックナンバーを読んでみたいと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 お昼に来客があったので、東京駅まで歩いていって
「但馬屋にてすき焼き」
180gのお肉は半分くらい残しておいて、盛大にお野菜をいただく。
 
 まあもちろん中国産だろうけれど
「たまねぎ・長ネギ・モヤシ・白菜・キノコ類・マロニーちゃん・うどん」
とお代わり自由なのが凄くうれしい今日この頃なのだ、これで
「1080円!とはちょっと安すぎでは?」
と思う今日この頃なのである。。。。
P1030091
(野菜6・マロニー2・豆腐1・うどん1・肉1)


 とはいえ、食べている間は
「安い安い!」
と言っていたけれど、いざ帰るときになって雨が降ってきたのだ
「タクシーで帰社してしまったので」
お徳感が全くなくなってしまった今日この頃ではあるのだ。。。。。

 帰宅すると玄関前に
「町内会の回覧板が置かれていた」
小生が子供の頃は、お隣さんがきちんと届けてくれたけれど、いつの間にか玄関前に置かれるだけになった。
 まあ、それこそ昔は回覧板は子供の役目で、小生もお隣さんへ持っていくとお菓子をくれたりしたので、喜んでお使いしたものだけれど、やはりいつの間にか玄関前に置くだけになって久しい。

 いまどき回覧板というのも凄いけれど、内容も凄い
「町内会の大運動会へのお誘い(笑)」
まあ、なんというかちょっと地方ならともかく小生、一応渋谷区在住なんだけれどなあ。。。。

 式次第を読んでいて唯一気なったのが
「来賓挨拶」
区長とか来るのかしらん?衆院選出馬予定者が盛大にきてくれるなら、それだけ見に行ってやろうかと思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 しかし、これは町内会の行事だけれど、
「区や市主催のイベントってどんな方が参加しているのだろうか?」
と思っていたら、母親なんかも
「史跡探訪や短歌
など積極的に参加しているらしい。

 小生の場合、そういうのは参加することはないと思うけれど唯一参加してみたいと思っているのが
「親子キャンプ」
響きがいかにも楽しそうだよね、
「子供達よりも親同士の方が仲良くなっちゃったりすることもあるのかしらん?」
なんて夢みたいなことを考えているけれど、その前に
「自治体主催の集団見合いへ参加すべきではないだろうか?」
と真剣に思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月13日(月)おくりびと

 朝一で新宿へ、東口にある2つの百貨店を歩いたけれど、相変わらず
「TとIでは人の入りが全く違う」
11時前だというのに、Iの食品売り場は盛大に盛り上がっているのだ。
 
 せっかくなので、地下二階に出来た
「イセタンガール」
を覗いてみる。
 
 イセタンガールは
「都内の大学付属の女子高に通う比較的富裕層の家の若い女性を対象にしたコーナーだ」
非常に分かりやすいターゲットだけれど、
「そういう女の子たちは、元々ここの上で購入していたのではないだろうか?」
と思ってしまう今日この頃ではある。。。。

 で、そういう子たちっていうのは
「そういう風に露骨にターゲットとされると、かえって嫌なのでは?」
とも思ってしまう。
 
 いかにも
「ちょっと背伸びすることに意義を感じると思う」
今日この頃であって、逆に
「そういう世界に憧れる公立高校に通う女の子」
なんていうのが主要顧客になるような気がしないでもない今日この頃でもあるのだ。。。。

 結構偉い方と立ち話すると、
「やっぱりブランド系の店が苦戦をしているけれど、デイリーは好調」
という事実が明らかになってきた。
「まあ、でもここは別格だから「デイリーは好調」なんていえるんだろうなあ」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 今日はお買い物するつもりはなかったんだけれど、ついついメンズ館にて
「バーバリーのネクタイを2本購入」
去年あたりは1本12000円もあったと思ったけれど、最低が15000円になっていた。
 
 まあ、実は小生基本的に
「ネクタイは日本橋高島屋で購入」
と決めているだけれど、一昨日とおりがかりに店頭を見たけれど、買う気が起きなかったのだ。
 それが、
「今日は買う気がなかったにもかかわらず衝動買いしてしまった」
ここに大きなヒントがあると思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 新宿駅へ歩いているうちに新装なったピカデリーに吸い込まれ
「おくりびと」
を観ることになった。

 かなり評判がよろしかったので、
「これは早急に参戦せねば!」
と思っていたので、ちょうどよいタイミングだったのだ。

 でねえ、結論から言うと
「いやあ、面白かったねえ!!!」
まあ、当たり前だけれど人が亡くなるシーンが多いので、ちょっと涙ぐんでしまうシーンが多いのは当たり前なんだけれど、
「想像より遥かに涙ぐんでしまった」
 まあストーリーもよく出来ているけれど
「役者さんがみんなうまい!そして音楽がまたすばらしい!!」
是非とも皆さんにオススメしたい今日この頃ではあるのだ。。。。。

 会社へ出て、ちょっとたまっていた書類を作成。さすがに今日は電話もメールもなくて非常にはかどる、今週はちょっとバタバタする予定なので、仕込みが非常に大事なのだ。

 ところで、小生のブログがお休みしていた間に
盛大にりくおさんのブログが更新されていた
まあ、色々疑問点はあるのだけれど、最も謎なのが10月1日
「晴れ男女の活躍が大きいと思はれる」
とのことだけれど、
「晴れ男女とは誰のことだろうか?男はりくおさん???」
そして
「滯りなく行事も終へて、會食もまた樂し」
とのことだけれど、
「一体行事とは????」
さっぱり分からないよねえ。。。。。

 「そして、突然の移轉(笑)。はなはだ急な話であつたが、あつといふ間に終了。
これでまた、精神的に安定することができるといふものである。たいへんにうれしい。
久しぶりに久しぶりで、たいへんに久しぶりであつた(爆)。」

とあるけれど、
「何が誰が移動したのか????なぜ精神的に安定するのか?そして何が大変久しぶりなのだろうか?」
さっぱり分からないけれど
「まあ、とにかく楽しそうでなによりである」
小生は寂しいけれど、一応いい映画を見て楽しめたのでよしとしようと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10月12日(日)外交の責任は?

 日曜の朝は、もちろん
「サンジャポ」
つい先日まで裏番組の司会だった
「福留アナがゲストに出ていた」
のに衝撃を受けた今日この頃ではあるのだ。。。。。

 小生、どうも個人的に彼は好きではないだけれど、いつだったか日テレ開局何十周年だかの番組で、何故か局アナでなく司会が
「徳光+古館だった」
そこで、古館が徳光に向かって
「いやあ、よく徳さん、こんな自分が辞めた局の人たち大勢の前で特番の司会できますよね!」
と言ったのに対して、徳光が
「まあ、トメさんには無理でしょう」
と切り替えしてスタジオが大うけになったのが今でも忘れられないのだ。

 サンジャポの後はサンデースクランブル。黒鉄ヒロシさんが民主党に対して
「自民党は城に篭城してるんだから、それに対して出て来いとか!攻撃したって意味ない。もっと大きく構えないとダメ。」
と言っていたのが、
「非常に的を得ているなあ!」
と感心した今日この頃ではある。。。

 ほんと、私が言いたいのもまさにその通りなんだよね。
「民主党よ焦るな!解散解散言うな!」
と強く言いたい今日この頃でもあるのだ。。。。。

 羽田空港と東京駅へ、日曜だけれど三連休の中日ということで人出は微妙。まあ、普通に考えれば東京へ遊びに来た人の戻りは明日だよね。
 どうでもいいけれど、羽田の2ビルのエスカレーターに乗ったら
「いきなり止まってしまった」
以前、ビックサイトで同様のアクシデントがあり将棋倒しになった事故があったけれど、今日はそんなことにはならなかったけれど、やはり止まった瞬間というのは下がっていく感じがしてちょっと怖かった。
P1030090
(並ぶ店には並ぶんだよなあ)


 夜は、飢えた若者達を引き連れて
「ラパウザ」
のパスタ食べ放題へ参戦。
P1030084
(ナスのミートソース)


 とにかく、飢えた若者の一人は
「朝は吉野家で牛丼・昼はカップラーメン・夜は松屋でカレー(半熟タマゴ添え)」
という食生活を週のうち5日は規則正しく続けているので、
「たまには違ったものを腹いっぱいたべさせてやろう」
という親心から誘ったのだ。
P1030085
(カルボナーラ)


 まあ、とにかく飲み食べ放題で一人2600円というのは
「破格に安い」
と感激してしまうのだ、まあ飲み放題の方は小生のように全く飲まない人間にとっては不利だけれど、生ビール5杯づつ4人が飲んでくれたのでよしとしようと思う。
P1030087
(イカとめんたい)


 まあ、正直なところラパウザはパスタはそこそこだけれど、
「ピザがイマイチ」
と感じているので、もう少しピザに工夫が欲しいとは思うけれど、この値段だったら何も文句はなし。是非また近々飢えた若者達を引き連れて参戦しようと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030089
(ピザはイマイチ)


 あとねえ、
「シェーキーズも夜に食べ飲み放題をやって欲しいなあ」
と心から願う今日この頃でもあるのだ。。。。

 ブッシュ氏が
「北朝鮮テロ指定解除発表」
ということは、
「アメリカにただ追従してきた日本なんかどうでもいいよ相手にしないよ!」
と米国に改めて宣言されたということである。

 今後の流れとしては
「核凍結?へのご褒美として、日本は北朝鮮への援助活動をアメリカから求められていくだろう」
当然、日本には拒否する力なんてあるわけないから、盛大に援助するんだろう。
「この責任って誰がとるんだろうか?」
外務省?自民党?とるわけないよね。

 ただ少なくとも
「対米追従しても意味がないことが分かったので、一応小沢一郎君の言うところである国連中心主義とやらに望みをかけるのが道ではないかしらん?」
と書いている自分も意味がないことが分かっているけれど、かなり絶望的な日本外交の結末であることだけは全ての国民が認識する必要があると思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月11日(土)ゲンダイと現代に刮目

 東京駅地下街の
「ヘアーサロンマツナガ」
にて散髪、たしか1年半くらいまえに何気なくこのお店に入ったらよかったので、それ以来同じ女性の方にやってもらっていた。

 ところが今日、施術中に
「うしさん、私今月で異動になります」
との報告があった。
 
 まあ、移る場所は銀座とのことで、追っかけていってもいいんだけれど、そこまですることもないと思うけれど、まあとりあえず来月一度他のスタッフの方にやってもらってから判断しようと思う今日この頃ではあるのだ。。。。
 
 実は、大分前だけれど、イクスピアリのお店の立ち上げの際に新浦安の床屋へ行きつけてしまって、やってもらっていたスタッフの方が店を変わられるのでご案内をいただいて参戦したことがあるけれど、あまりにもご縁がない場所なので二度と行かなくなってしまった。
 
 今思うと、勝手に顧客リストを持ち出していたわけで
「個人情報もへったくれもない時代だったからよかった」
と思うけれど、今ならまずありえないと思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

 会社へ戻る途中、
「なんか如何わしい音楽が流れているなあ」
と思って三越を覗いたら
「ジャイアンツセールと判明した」
ファイアーガールズだからチームジャビット21だか分からないけれど、イヴェントをやっているようだけれど、あまりにも寂しそうでかわいそうになってしまった今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030080
(若干の人だかりが・・・)


 読売優勝といえば、日刊ゲンダイがとうとう
「巨人が絶対に優勝できない100の理由」
についての反省コメントを掲載した。
 
 大きな見出しで
「本誌を脱帽させた優勝巨人の伏兵4人」
と題して、鈴木・越智・山口・坂本の名前を挙げている。

 この4人の活躍に関しては
「本誌も、恐らく原監督も見抜けなかっただろう」
と責任逃れに終始し、挙句の果てに
 監督はゲンダイにたいして
「きみたちみたいな人がいるから、ファンが色々な巨人の話を知ることができるということもあるからね」と余裕で受け流していた」
と原監督のヨイショまで始めるのには、かなりの衝撃を受けた今日この頃ではあるのだ。。。。。

 衝撃といえば、週刊現代
「独占 若ノ鵬の告白第2弾 日本人大関ふたりとの八百長」
 今度は、
「千代大海・魁皇の名前まで出てきたのだ!」
しかも非常に説得力のある話ばかり!!
 まだまだ次号以降も連載は続くようなので
「毎週月曜が待ち遠しくて仕方がない!」
今日この頃ではあるのだ。。。。

 だけどさあ、ちょっと前まで現役の力士だった人がこれだけのことを証言しているのに
「他のマスコミってほとんど相手にしないよね」
まあ、ある意味
「相撲が八百長ありなんて、分かりきったこと今更言ったってねえ」
ということならば仕方がないけどねえ、と思う今日この頃でもあるのだ。。。

 帰宅すると大きなニュースが飛び込んできた
「三浦和義氏自殺」
まあ、あんまりこの事件について今更語るのはあれだけれど、少なくとも
「アメリカの拘置所一体何やってんだ?」
という気がすごくする今日この頃ではあるのだ。。。。。

 NHK-BSにて緒方拳追悼ドラマ
「破獄」
をやっていたので、思わず画面に引き込まれる。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月10日(金)逆手にとる

 気にしたって何の手も打たないんだけれど、朝から株の暴落ばかりが気になってしまう
「今こそ絶好の買いだ!」
長期的展望に立っている小生としては
「日本の底力(投信の名前みたい)」
を確信しているんだけれど、いかんせん手許に流動性のある資金が乏しいのだから情けない限りだ。

 まあ、よく
「命の次に大事なお金」
という表現が使われるけれど、
「お金の中にも順番があると思う」
小生は競馬もやるけれど、少なくとも
「命の次に大切なお金を競馬に使っているつもりは全くないのだ」
まあ、当たり前だけれどね。

 命の次に大切なお金は
「ゆうちょ銀行やメガバンクの普通預金に預けている」
さすがに国債とかは買わないけどね。

 だから、
「アクティブに野村の口座に入れているお金は命の次に大切なお金ではない」
と言い切れることは出来るのだ。
 現状持っている現預金は
「命の次に大切なお金なので、とても押し目買いなんか出来ない」
と思っているので、この時期市場に参入は出来ないと固く心に誓う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 お昼は、来週異動する弟子とランチミーティング。盛大に野菜を食べたかったので
「シズラー亀戸店へ参戦」
まあ、1800円くらいかかるので決して安くないどころか、かなりのお値段だとは思うけれど、
「ここのサラダバーは嫌いではない」
フォルクスだと1000円以下でステーキとサラダバーが食べられるけれど、さすがに最近好んでフォルクスへ参戦する機会はかなり減ってきた。
P1030070
(生野菜をたっぷりと)

 
 まあ、彼とは2年半の付き合いだったので、いざ異動となるとちょっと寂しい気もするけれど、こればっかりは仕方がない。
 余談だけれど、世の中色々な世界があって、色々な人がいる。自分とは全くご縁がない世界もあるということを改めて再認識する今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030071
(みつせ鶏?)


 夜は久しぶりの方と会食、カジュアルな中華でおなじみの
福龍さんにて中華をいただく」
とにかく、この店の特徴は
「安くてまずくない」
っていう感じ、まあバーミヤンをもう少し高級にした感じってところだ。
P1030072
(ウンパイロウ)


 好物のウンパイロウの前菜に始まって、エビチリ・フカヒレスープ・ナマコ・五目チャーハン・五目そば・杏仁豆腐・マンゴープリンといただいて、お一人5000円だから安いと思う。
P1030073
(1000円のフカヒレスープ)
P1030074
(エビチリ)

 一応、
「ふかひれ・ナマコ」
なんていう文字だけみると高級食材が並んでいるけれど、フカヒレスープだって1000円だからね、まあ決してまずくはないからよしとする今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1030075
(ナマコ)
P1030076
(チャーハン)
P1030077
(五目そば)


 読売優勝、まあ仕方がないけれど楽しみもいくつかある。
「7-11で開催されるおにぎり・おでんセール・三越のジャイアンツセールに何人人がくるのか?・ゲンダイの巨人が優勝できない100の理由の反省」
世の中常に逆手にとって前向きに考えていかないと楽しくならない今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1030078
(アンニン)
P1030079
(マンゴープリン)

 そういう意味では
「小生が未だに独身でいるのも、これから起こるだろう素晴らし見合いへの道しるべと考えた方がいいのだろうか?」
なんて思いつつ早々に就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月9日(木)7-11馬券

 朝一から続けテレビの取材が3件、8が2件と韓国の局が1件。なんだか分からないけれど、とにかく
「最近韓国の取材が多い」
毎週毎週立ち会っているような感じさえするのだ。
 
 今日は
「日本では空前のバナナブーム」
という取材、これが超奇跡的なタイミングのよいことに
「収録中にバナナを30本まとめて購入する方」
がいらっしゃって、凄い完璧な撮影となった。
 しかも当店にしては珍しく、あっさりとインタヴューに応えてくれたので、なおビックリ。

 比較的時間があるので、徒歩にて御徒町へ。
蓬莱屋さんへ参戦
そう、ぽん多・双葉と共に
「上野とんかつ御三家」
と呼ばれる有名店への参戦。
P1030063
(御三家の一角)


 ここは
「なんとロースがなくてヒレだけ」
しかも
「なんとなんとヒレかつ定食2900円也」
まあ事前に聞いていたとはいえ衝撃的な営業スタイルだ。

 カウンター席からは、高温と低温の二度揚げしているのがよく分かった。でねえ、肝心なヒレかつだけれど、
「なんというか・・・・まあ一度行けば・・・・」
といったところが本音だ、やっぱりというか当たり前だけれど
「小生は根っからのロース派」
であることを再認識した今日この頃ではあるのだ。
P1030059
(ヒレ一本で勝負のお店)


 ただ、先日食べた
「浦安とんかつ やまだの上ヒレは絶品だったからなあ」
と思ったりもする今日この頃ではあるのだ。。。

 まあ、言いたいことは結構あるんだけれど、
「とにかくソースが美味しくない」
味がとんがっている、あと味噌汁が器も変だし、濃すぎるし。。。。。。
P1030062
(もちろん、美味しいですよ)


 ちょっと気分的に
「今日は徹底的に喰ってやろう!!」
というのがあって、道中発見した
蒙古タンメン中本 御徒町店
へ転進、以前からお名前は聞いていただけれど、参戦するのは初めてだ。
P1030066
(中本さんへ参戦)


 お店の外へ10人くらい並んだいたので、10分くらい待って入場を許された。辛さによって色々メニューがあるようだけれど、一般的と思われる
「蒙古タンメン」
をいただく、パッと見は
「ちょっとやばそう」
と思ったけれど、辛党の小生にとってはちょうどよいからさで食が進んだ。
P1030064
(見た目は凄い)


 とはいえ、
「タンメンのメンはボソボソだし、野菜に火が通り過ぎている」
タンメンの命は
「野菜のシャキシャキ感」
だと思っていたんだけれど、それが全くなくて残念な今日この頃ではあったのだった。。。。。。
P1030065
(辛さは想定の範囲内)
P1030067
(なんじゃこりゃ1)
P1030068
(なんじゃこりゃ2)


 帰りも徒歩、せっかくなので有名な
万惣フルーツパーラー本店
へ参戦。
 まあ、ここはなんといってもホットケーキが有名なんだけれど、以前食べたことがあるので今日のところは
「フルーツパフェ1200円也」
をいただく。

 注文してから2分ほどで登場、
「下皿がないのに驚く」
もちろん、食べ方が下手な小生としては申し訳ないけれど、テーブルクロスを汚してしまった。
 で肝心なお味なんだけれど
「やっぱりおいしゅうございました」
フルーツも食べ頃のものが小さめにカットしてあるし、下から登場したシャーベットも絶品でございました。
P1030069
(さすがは老舗のお味だ!)

 ちょっとやる気がおきないので、早々に切り上げて
「TCKへ参戦!」
参戦したのはいいけれど、いきなり某小売日本一企業のバイヤーとばったり会ってしまい
「なんと商談が始まってしまった・・・・」
 
 実はここでお客さんと会うのは初めてではなく2度目。昨年は勝ち組と言われる新宿の百貨店のバイヤーと携帯で話していたら、
「あれ、同じ音がするよね、どこにいますか?」
と聞いたら、なんと
「パドックの反対側にいた」
なんていうこともあったけれど、それ以来のハプニング。

 もっと衝撃的な出来事が今日起こったんだけれど、8レースが7-11で決まったのだ。その瞬間
「よし7-11馬券だ!!」
と言って大騒ぎしだした。まあ、比較的堅い馬券だったというのもあるけれど
「よしセブンイレブンだ!」
と言われると大変不快になる小生だった。
 「まさか全レース7-11を買っていないとは思うけどねえ」
と心配になる今日この頃ではあったけれどね。。。。。

 で肝心な自分の馬券は
「1つもあたらず」
まあ、いきなりお客さんと会ってしまって気を使ったりする状況で当たるほど馬券というのは生易しいものではないのだ。

 だけど、株の損失を少しでも補填しようと思ったのにさらに損失を深めてしまったのはいただけない。帰宅後、連日母親と口論。
 この年齢になって恥ずかしいし、情けない限りだし、
「まったくもっておっしゃるとおりだし」
全て自分が悪いんだけれど、自分でもどうしてこんなことになってしまったのか分からない。
 ちょっとというか盛大な自己嫌悪に陥りながら早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月8日(水)塩漬け

 午前中は商談が3件ほど、全てあまり楽しい話題ではないけれど、同じ値上げでも
「この人が言って来るんだからよっぽどのことだろう」
と思わせてくれる方の場合は、小生は簡単に受け入れる。

 まあ、普段の付き合いというか、その人の人間性によるところが大きいとつくづく思う今日この頃ではあると共に、
「じゃあ、小生は逆の立場の場合どう思われているのか?」
改めて自信がなくなる今日この頃でもあるのだ。。。。。。

 午後は面接が2本、共に中途組だけれど、
「大幅な年収ダウンなのに大丈夫ですか?」
とこちらが心配になってしまう、まあ転職にはそれぞれのっぴくならない事情があるのは分かるけれど、
「どうにも怪しいなあ」
と思ってしまう理由が多い。

 仕事のほとんどって
「職場の人間関係と心から思っている」
だから待遇が下がっても転職したいってことは
「人間関係で色々あったのかしらん?」
と思わざるを得ない今日この頃ではあるのだ。。。。

 だけど、実際問題
「女房・子供がいて3ヶ月間就職活動している」
なんて聞いてしまうと、
「大変だよねえ~」
と心から同情してしまう今日この頃ではあるけれど、
「じゃあ、採用しますよ。」
とは簡単に言えないのがツライところではあるのだ。。。。

 朝から500円前後の下げだった東証が終わってみれば900円以上の
「大暴落」
まあ昨晩の時点で予期されたこととはいえ、正直ここまで下げられると気分が悪くなってくる。
「さすがに今こそ買いだ!人が売るときは買いだ!逆張りの発想こそが真の勝者への唯一の道だ!」
とは思うんだけれど、
「その肝心な投資するお金が底をついているので何も出来ないのが情けない」
今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030045
(華の銀座へ参戦)


 著しく資産が目減りして気分が悪いので、電車代を節約して徒歩にて銀座へ。松坂屋の1階正面に
「ねんりん家」
がオープンしたとのことで、見たけれど確かに未だに行列が出来ていて衝撃を受ける。
P1030046
(ねんりん家さん)


 まあ、味は好みが分かれるだろうけれど
「グレープストーン恐るべし!」
つくづくおもう今日この頃ではある、だけど銀座の百貨店の1階のメインがグレープストーンになる時代が来るとはちょっと想像も出来なかったなあ。。。。。

 なんだかよく分からないけれど大人気という
「H&M」
とかいう用品店の前を通ってさらに中央通りを南下。
P1030047
(しまむらみたいなものか?)
P1030048
(しゃれたヤマトさん)

 以前から気になっていた
炭火焼チャコールイタリアン カルシファーズ・グリル アラ・トスカーナ
へ参戦。

 こちらのお店は、イタリアンなんだけれど
「前菜とデザートをワゴンで運んできてくれて選ばせてくれるのだ」
まずは前菜なんだけれど、数ある中から
「ネギのキッシュ・野菜の煮込み・ホタテのグリル」
をいただいた、少しづつ3つも選べるのがとてもうれしゅうございました。
P1030051
(前菜3点盛)


 このお店はグリルを名乗っているだけあって
「ホタテのグリルがとってもおいしゅうございました」
なんというかヒモの部分をしっかりとそいで、別に炒めていた感じがよろしゅうございました。

 続いてはもちろんパスタ、
「ズワイガニのトマトクリームソース 【蟹ミソ風味】・トスカーナ特産ポルチーニ茸のクリームソース」
クリームの方はどおってことなかったけれど、カニトマトの方はなかなかおいしゅうございました。
P1030054_2
(トマトのパスタ)
P1030055
(クリームのパスタ)

 正直なところ、もうこのたあたりでおなか一杯なんだけれど、メインは
「特選山形和牛【サーロイン】・鳥取県【大山地鶏】の炭火焼き」
もちろん、和牛のサーロインだから有る程度美味しいに決まってるんだけれど、以前に比べて
「牛肉を食べた時の感動を最近感じなくなったのは気のせいだろうか?」
まあ、最高峰の黒豚とんかつが基準になっているから仕方がないのかしらん?
P1030056
(うし)
P1030057
(とり)

 今日なんか
「鳥の方がはるかに美味しく感じた、牛はちょっと脂がきつくて・・・・」
とはいえ、デザートのプリンとバナナアイスまでいただいて、大満足でお店を後にしたのだった。。。。。

 食後もちょっと歩こうと思って、虎ノ門まで歩いてから銀座線に乗り、表参道から徒歩で帰宅した。道すがら、
「読売の勝利を確認」
ちょっと大阪の街で暴動がおきないか、真剣に神経な今日この頃もであるのだ。。。。
P1030058
(でざあと)


 帰宅すると母親がかなり狼狽している
「株は、投信は一体どうすればいいのか?」
まあ、もちろんそんなこと小生に分かるわけないんだけれど
「とにかく今は売るな!」
そうとしかいいようがない今日この頃ではあるのだ、
「だって売ったって現金で持っていたって仕方がないじゃないですか!」
とにかく今は塩漬けにしておくしかないと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。。

 ただ、金融資産は塩漬けでもいいけれど
「小生の結婚問題も一向に塩漬けから戻りそうな気配が一向に見えないのには困ってしまう」
今日この頃でもあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月7日(火)破獄・鬼畜

 今日は午前中会議、お昼に来客あり。ありがたいことに手土産をご持参していただいた、
「冷蔵庫に入れてください」
とのことなので、
「生のケーキかしらん?」
と思い包装を解くと
「なんと、ハム・ソーセージ・ベーコンセット」
あまりにも想定外な手土産に衝撃を受ける今日この頃ではあるのだ。。。。

 まあ、正直なところ手土産を頻繁にいただくけれど
「90%御菓子だよね」
ごくまれに、自社製品なんかいただくことはある。
 容器メーカーさんが
「紙コップ」
を手土産に持ってきていただいたこととか、
「メモ帳・ふせん・カレンダー」
なんていうのもあることはあるけれど、
「生の惣菜とは。。。。」
まあ、正直なところ
「そんなもの食べないから要らないけれど、送るんだったら自宅へ送ってよ!」
と思う今日この頃ではあるのだ。

 だって、そんなものみんなの前で開封したって困るぢゃありませんかねえ?
「そんなことも分からないから、今回トラブルになってお詫びに来ることになったんだけれどね」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

 日本人の学者3人がノーベル賞受賞とのことだけれど、当然この偉大な方々の名前は知らなかったし、新聞の説明を読んでも全くチンプンカンプンだったことは言うまでもない。

 緒方拳さん死去、まあ色々作品は思い出すけれど、小生も映画館で見たけれど
「楢山節考」
がやはり代表作なのだろうか?
 この年のカンヌ映画祭では国内では、大島渚・ビートたけし・坂本竜一・デヴィットボーイといったビッグネームが並んだ
「戦場のメリークリスマス」
が話題だったけれど、賞をとったのは楢山節考だったと記憶している。
 余談だけれど、オールナイトニッポンでのたけしの悔しがり方は今でも耳に残っている。

 あとは、なんといっても
「破獄・鬼畜」
この2作を見たときに恐ろしさは今でも忘れられないよね。

 亡くなったといえば、
「阪神タイガースの初代応援団長 松林さんが死去」
この方は2回ほど見たことがあるのだ。

 1回目は大学生当時バイトしていた神宮球場に遠征してきたとき。事前に
「今日は団長来るから」
と連絡が入っていて、入口では・・・・・・だったと記憶している。。。。。

 もう1度は、88年にヤクルトが甲子園で勝って優勝した試合。
スワロース岡田・タイガース松林という夢のコラボレーションが実現」
ちょっとマニアックな小生としては、試合そっちのけで大いに興奮したことを思い起こす今日この頃ではあるのだ。。。。。


 NYは1万ドル、東京は1万円の大台をあっさり割ってしまった。非常に緊迫した状況であることは間違いないけれど
「何気に原油も穀物相場も下がっているし、円高も顕著」
ということは、ガソリンも下がるし、ちくわの穴も小さくなるし、食パンの値下げなどもすぐそこまで来ている!
 というか
「値下げしないと値上げした時の理由と整合性がとれないよね」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月6日(月)読み応えあり!

 少々早起きして待望の週刊現代を買い求める。早速
「決死の証言! 連続スクープ追及第1弾角界浄化! 相撲協会を解体せよ」
を熟読。

 若ノ鵬が八百長の真相を完全告白している内容だ。事細かに注射の仕組みが説明されており
「非常に読み応えがあるのだ」
取り組みが連続写真で解説されていて、非常に説得力がある。

 こういう暴露をすると
「金目当てだ!」
と糾弾する人がいるけれど、
「まあ面白いからいいじゃん!」
と心から思う今日この頃ではあるのだ。
 次週以降続々と実名が登場するとのことなので、大いに楽しみな今日この頃でもあるのだ。。。。。

 午前中は会議、午後に2件ほど商談を済ませ、夕方からはスイーツの会議だ。そろそろクリスマスの最終打ち合わせ。さすがに今年は値上げも仕方がない。結構強気に
「まあ、クリスマスくらいは多少強めのプライスをつけても大丈夫だろう!」
と数ヶ月前は思っていたけれど、ここまで一気に経済環境が厳しくなってくるとどうなんだろうか?
 基本的に小生は
「お盆・クリスマス・正月といったハレには縁がない」
というより
「さあ売るぞ!」
となってしまうので買い手の心理をイマイチ理解していないことを実感する今日頃ではあるのだ。
P1030043
(クリスマスケーキも売りばっかし)


 まあ、そういう普通の方の感覚を知るうえでも
「そろそろ結婚して子供を作って・・・・」
という風にいきたいとは思っていたんだけれど、もはや途方もない夢は見ないことにしようと思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 あまり注目されていないけれど、秋季神奈川大会で慶應高校優勝、地元で開催される関東大会では
「なんとスーパーシード」
とのことで1回勝てば事実上、選抜出場が決まる。

 これで甲子園に出場すると三季連続ということになる、完全に甲子園常連校になり、かなり甲子園出場のありがたみがなくなってくるけれど、まあたいしたものである。
「変われば変わるもの」
とつくづくおもう今日この頃ではある。。。。。

 ほんと、
「何年経っても進歩しないのは小生くらいである」
つくづく嫌になる今日この頃でもある。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月5日(日)ハンズとは。。。。

 昨晩は結構早く就寝したけれど、朝起きたのは9時45分。久しぶりに熟睡できた、やっぱり
「ホテル阪神」
ということなんだとつくづく思う今日この頃ではある。。。。

 10時キッカリにサウナへ参戦して
「サンジャポを見ながら汗を流す」
水風呂・露天風呂と繰り返すと少しづつ元気が戻ってくるようだ。

 お部屋に戻って日経・日刊を熟読。小生の予想通り、
「解散が先延ばしになってきたようだ」
麻生氏の性格だと
「解散を決めるのは俺だ!」
「どうせ今選挙しても負けるから、首相在位最短記録になってしまう。もっともっと総理でいたいよ!せっかくなった総理の座!!そんな簡単に離してたまるもんか!」
というのが本音に違いない、経済状況なんていうのは言い訳にしか過ぎないと思う今日この頃ではあるのだ。。。

 梅田の某百貨店の社員食堂にてランチミーティングを済ませてから伊丹へ。通常ならラウンジ内に陣取ってワンセグで
「たかじんのそこまで言って委員会」
を見てから15時の便で帰京するところだけれど、なんと今日は巨人戦中継のためお休み、ということでこれ以上大阪にいても仕方ないので14時の便に乗って速やかに帰京。

 以前は14時の便は767だったんだけれど、今月から772になったようで非常にラクチン。
 ところで、機内で日経を読み返すと、
「麻生氏は昨日、横浜のハンズゴルフ練習場へ参戦」
と書いてある。

 彼の家は渋谷区松涛のはずなんだけれど、わざわざそこからハンズまでSPだパトカーだ白バイだ先導させて横浜のはずれまで参戦していたというのはただ事ではない。
 「神宮外苑とかではだめなのかしらん?」
と思う今日この頃なのである。
 
 しかし、そういう小生もハンズにはご縁があるのだ。
「かつて練習中にドライバーを折って、練習場を閉鎖に追い込んだ」
苦い思い出がある。
 未だに
「何故、あんなドライバーが普通に打っていて折れるのか?」
全く見当もつかない今日この頃でもあるのだ。。。。。

 夜は、お店にお買い物に来ていただいた、こうへいさん・しゅうめいさんと会食。散々悩んだ挙句
「大井町 牛車さんにて焼肉」
なんというか、ちょっと元気がないので
「肉でも盛大に喰ってやろうかい!」
ということで、わざわざ車三台での参戦となったのだった。。。。
P1030037
(チョレギサラダ)
P1030038
(上盛り合わせ)

 正直な話、こういうタイミングで旧友と会食できるというのは、非常にありがたいと心から思う今日この頃ではあるのだ。
 みんなそれぞれの人生を送っているわけだけれど不思議なのが
「小生はともかく2人とも結婚しているのにお子さんはいない」
まあ、あまり深く話さなかったけれど、小生の姉も含めてお子さんがいないわけで、どう考えてもこの国から人は減っていくことになるということを痛感するよね。
P1030039
(盛大に肉を喰らうのだ!)


 小生の場合、自らの理由でわりと幅広い世代との付き合いがあるけれど、オリジナル世代というのもなかなか感慨深いものがあるのも確かだ。やっぱり、ひとつでも年下だと微妙な年齢差による感じ方の違いってあるからね。
 まあ、話のネタは尽きないんだけれど、話題の中心はやっぱり
「りくおさんだった」
しゅうめいさんは、都内の某百貨店に勤務していて、もう大分昔だけれど、りくおさんが記念の品をその店で購入したことがあるのだ。
P1030040
(牛刺)


 こうへいさんにいたっては、かつて青山セランで行われたビッグイヴェントへ参加したことすらあるから、まあそれだけ
「さすがはりくおさん」
ということなんだと改めて思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030041
(ユッケジャンクッパ)


 まあ、ちょっと沈みがちな今日この頃ではあるけれど、唯一の楽しみは明日発売の週刊現代の
「若ノ鵬の告白」
どんな衝撃的な告白があるか想像するだけで、ちょっと眠れそうもない今日この頃ではあるのだ。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月4日(土)考え込む

 さすがに
「昨晩はよく眠れた」
と書きたいところなんだけれど、そうでもなかったところが残念。速やかにチェックアウトを済ませ、ひかりレールスター・おき号と乗り継いで山口へ。
P1030033
(レールスターで東へ)
P1030032
(特急おき号)

 1日に参戦したときはレセプション、で昨日がグランドオープンだった。で、今日はオープン2日目の土曜ということで、なかなかの賑わいだ。商店街も以前よりは活気があるようでなにより。
 まあ、地方の百貨店というのはどこも苦戦している、なかなか思うようにテナントが集まらないようだ。ちょっと見ただけでも食品売り場に
「たこ焼き・焼きそばなどのイートイン」
が欲しいと思うし、路面にマクドナルドかドトールを誘致して賑わいを作るのがいいと思ったけれど、なかなか簡単にはいかないようだ。
P1030030
(さすがに今日は人出があるようだ)


 2時間ほど滞在してゆっくりお話をさせていただいて山口経由新山口から、ひかりレールスターにてさらに西へ向かう。

 だけど山陽新幹線とか乗っていると
「巨大なイオンのモールをたくさん確認することが出来る」
まあ、たしかに車社会だし、あれだけのものが出来れは街の中心街が廃れてゆくのも仕方がないのかもしれない。
 とはいえ、今度は
「イオンも厳しいようで多数閉店するとのこと」
こうなると本当にその周辺は終了してしまうよね、雇用もないし、お店もない。

 昨日の長崎でも農協が経営しているAコープなんかも、リストラで閉店しているとのこと。ここも当たり前のように大型モールの影響で閉店が続いているそうだ。
 でも、
「車がない人はどうすればいいのだろうか?」
という大きな問題はあるよね、色々な意味で
「経済は市場に任せておく」
だけだと、あまり住みよい社会になるとは思えなくなってきた今日この頃ではあるのだ。。。。

 新大阪ではなく、ひとつ手前の新神戸で下車、地下鉄に乗り換えて三宮へ。神戸はあまり得意な街ではないんだけれど、初めての商談があるのだ。
 その前に各百貨店、そして街を散策。相変わらず路面のスイーツ店、ステーキやさんが充実している。実は今日は朝から、セブンの
「かしわめしにぎり」
1つしか食べていない、ちょっと元気がないので
「盛大に神戸で1万円くらいのステーキでも喰ってやろうか!」
と意気込んで乗り込んだんだけれど、どうしてもそんな気分になれずに何軒もお店の前を素通りしてしまった。

 用件を終えて向かったさきは、結局
「狸狸亭(ぽんぽこてい)」
いつものように、カレー焼きうどん・牛エビ入りモダン焼きを美味しくいただいたけれど、珍しくちょっと残してしまった。
P1030034
(カレー焼きうどん)
P1030035
(モダン焼き)

 これまたいつものように
「ホテル阪神のスパにて徹底的に汗を流す」
はずなんだけれど、どうもいつもように徹底的に繰り返すことが出来ない。10分ほど汗を流しただけで、露天風呂。
 ちょっと元気を出そうとマッサージを1時間ほどこなしてから再度入浴。これでやるだけのことはやったので、一応就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月3日(金)だから九州

 サンロイヤルといえば、もちろん
「桜島を眺めながら入る朝風呂」
が基本中の基本なんだけれど、今日は時間がなく断念。。。
P1030002
(おはようございます)


 8時のリレーつばめに乗り込んで北上、車中で南日本・日経・日刊を読んでいるうちに新八代駅に到着。ここでリレーつばめにお乗換え、ちょっとウツラウツラしてレッツノートに向かっているうちに、鳥栖にて下車。

 ここで、みどり号へお乗換えなんだけれど、お時間があるので
「名物かしわうどん」
をかっ込む、相変わらずここの駅そば(うどん)は日本一だ。なんというか、かしわのおだしがよく出ていておツユを飲み干してしまいそうになるのが厄介といえば厄介だ。
P1030003
(名物かしわうどん)


 鳥栖は鹿児島本線と長崎本線の分岐点というわけで次々と特急が入っては去っていく。衝撃的だったのは
「はやぶさ号熊本行き」
まあ来年3月に廃止が噂されているけれど、確かに1車両2~3人しか確認することが出来なかった。
 その2~3人も老人とマニアが半々といった感じ、もはや空前のともし火だろう。なにより俊足揃いのこの区間ではダイヤを組むのもたいへんそうだ。後ろがリレーつばめだと困るからだろう、続いて登場したのがゆふいんの森だった。。。。
P1030004
(はやぶさ号とは。。。。)
P1030006
(ゆふいんの森も続いて登場)

 みどり号車内、2日遅れでようやく手に入った週刊文春
「政治広報センター社長 宮川隆義氏による 衆院選「300選挙区」完全予測」
を熟読、その驚愕の内容に衝撃を受ける。

 ただ、その驚愕の内容といっても自民党の議席数ではなく宮川氏の2つの昔話
「小泉氏が初当選したとき、彼は我が家で選挙速報を見ていた。「おい純ちゃん、間もなく当確になるぞ、万歳にいかんゃー」と私に促されて事務所へ向かった」
「息子の進次郎は子供の頃、孝太郎と一緒に小泉に連れられて、三浦海岸にあった私の別荘に海水浴に来ていた」
という小泉氏との関係を語ったネタと

 故・中川一郎氏の後継問題で、鈴木宗男氏と中川昭一氏が揉めたとき
「私が故・一郎氏の後見人だった福田赳夫元首相を野沢の自宅に訪ねて相談した結果、「嫡男だよ」の一声で決着した」
という2つの心温まるエピソードを披露しているからだ、まあ当落予測とは全く関係ないと思うけれど、
「俺はこんなに政界の裏事情を知っているから、説得力あるだろう!学者なんかとは格が違うんだよ」
というアッピールとしては非常に有効と心から敬服する今日この頃ではあるのだ。。。。。。
P1030007
(ここへ帰ってきました)


 なんて文春を熟読しているうちに、無事早岐駅に到着。ここでお迎えの車にのって、まずは昼食会場である、おなじみの
「うず潮」
さんへ参戦。。。。。
P1030017
(すっかりおなじみ)
P1030008
(白い黒鯛)
P1030009
(透き通るイカ)
P1030010
(ゲソ)

 うず潮さんといってもJR東日本の回転寿司ではなく、本当のうず潮のそばにあるお店なのだ。ここで超新鮮なお魚をふんだんにいただく。白い黒鯛・水いか・あわびなどなど。。。。。。
 まあ、もちろん新鮮なお刺身も美味しいけれど、最後に出てきた
「鯛の卵の煮付けとアラカブの味噌汁とご飯」
これがなんといっても最高でございました。
P1030011
(あわびのバター焼き)
P1030012
(アラの煮付け)
P1030014
(たらこではなくたいこ?)
P1030013
(アラカブの味噌汁と白いご飯)

 で、食後は肝心要の
「みかんの視察」
正直なところ
「もうそんな季節なのかあ!」
とつくづくおもう、今日この頃でもあるのだ。
P1030020
(まだまだ青い)
P1030021
(シートを全面に敷くのだ)

 冷静に考えると
「この一年間一体自分は何してきたのだろうか?少しは成長したのだろうか?」
なんて自問自答してしまうけれど、もちろん答えは分かりきっている。
 全く成長してないもんね、それに比べてここのみかん
「出島の華の生産者の方々は本当に偉大だ!」
本当に研究に研究を重ねて、毎年毎年美味しいみかんを作ってくれている、所詮小生なんか能書きだけ偉そうなこと言ったって何もできやしないからね。
P1030023
(心が休まるのだ)


 昨シーズンの出来が素晴らしかったので
「来年は期待しないでくれ」
と言われていたんだけれど、どうやら今年も昨年よりは落ちつけれど、まずまずの出来映えのようでまずは一安心。。。
P1030026
(あと一ヶ月半頑張ってくれよ!)


 産地を隅々まで回ってから、みどり号にて博多へ。正直、今日は色々と思うところあって心底疲れてたので、珍しくホテルで食事を済ませ、ホテルで考え事をしてユックリしていたら、小生が福岡に潜伏中ということを察した方から電話が入る。

 ちょっと袋小路に入り込んでいたので、
「心からありがたく思う」
今日この頃なのであった。。。。。
 ちょっと遅い時間なので検討する間もなく
俺たちの地鶏家 鳥ZEN亭
さんへ参戦。

 鳥ZEN亭さんは、銀座鳥善さんと同じ経営。鳥善は高級店、こちらは
「俺たちの」
と名乗っているくらいだから、非常にカジュアルなお店だ。
P1030028
(地鶏の塩焼き)


 まあ、小生はもう晩御飯を済ませているので、2・3切れつまむ程度。色々あるけれど、こういうときに相談というか気を紛らわせてくれる方が福岡にいらっしゃるというのはありがたいものだ。
 鹿児島にも尊敬する人と料理があり、素晴らしい温泉もある。長崎にも、心から尊敬できるみかんの作り手もいらっしゃる。
P1030029
(とりなべ)


 まあある意味
「それが福岡!それが鹿児島!それが長崎!それが九州!!」
ということなのだろう。だから、愛してやまない今日この頃なのである。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月2日(木)ありがとうとお客さんに言われる店

 篤姫号に乗って南下、ちょっと考え事をしているうちに鹿児島中央駅が近づいてきた。車内放送で、指宿行きなのはなデラックス号に接続していることを知り、急遽乗り込んでしまった。
P1020987
(篤姫号にのって南下)

 
 こんなに衝動的にローカル線に乗るなんてことはまずないんだけれど、
「やっぱり指宿の響きに負けたのだろう」
車内で500円払って指定席に陣取ってから、慌てて客先に電話してアポの時間をずらしていただく。
P1020990
(衝動的に乗車)

 
 この指宿枕崎線に乗るのは初めてなんだけれど
「これがやっぱり景色いいのよ!」
ちょっと乗り心地悪いけれど、指定席車両ならば空いているし快適だ。
 
 あと、予想以上にスピードを出すようで、
「指宿へはレンタカーしかないだろう!こんなローカル線廃止して道路を拡張した方がいいのでは?」
と言っていた小生としては非常に恥ずかしい思いだ、改めて小生が
「半可通」
であることを再認識する。
P1020993
(しばし車窓を眺める)


 駅で荷物を預けて、テクテク歩いて
「砂蒸し温泉 砂楽へ向かう」
まあ15分ほどで到着したんだけれど、改めてこの街の寂しさを実感したよね
「やっぱり歩かないと何も分からない」
駅前の商店街は人っ子一人いないし、ほとんどシャッターが閉まっている。
「もう完全にゴーストタウン状態」
この砂蒸しという世界に誇れる素晴らしい天然の観光資源があるのに、
「もう少しなんとかならんのかしらん?」
とつくづく思うよね。

 砂蒸しの帰り道も観光の外人さんたちが
「どこか食べれる店はないかしらん?」
と探していたようだけれど、本当に全くないのが現実だからね。
 
 じゃあお前なんとかしろよ、
「ここで一発当ててみろ!」
といわれるとちょっと自信ないけれど、少なくとも砂楽の指定管理者に指名してくれたら
「湯上りに浴衣でくつろいて、マッサージ受けたり焼酎飲んだり、黒豚食べさせたり、歴史的な展示をするとか」
色々と方法はあると思う今日頃ではあるけどね。
P1020995
(元気を実現できるのか!)


 あと余談だけれど
「とにかく温泉の塩素がきついよね」
あれだけ砂蒸しで汗流して、内風呂に入ると湯上りのお肌が結構遺憾な状態になるのは、
「犯人は塩素しかない!」
と思う今日この頃ではあるのだ、もう少しそのあたりにも気を使って欲しいとつくづくおもう今日この頃でもあるのだ。。。。

 帰りももちろん、なのはなデラックス指定席。行きはそうでもなかったけれど、帰りは途中から高校生の集団で150%程度の乗車率となってしまった。もう1両くらい増結するなり、増発するなりしてもいいのでは?と今までと全く反対の考えになってしまった今日この頃でもあるのだ。。。。。

 全くもって勝手な事情でアポを遅らせたのを丁重にお詫びして商談。鹿児島の中心といえばもちろん天文館なんだけれど、
「郊外のイオン・駅ビルのアミュプラザ」
と核が3つになってしまい、かなり厳しくなってきたのが現実だろう。
 
 そこで、かねてから噂されていた
「鹿児島三越が閉店」
ということで、地元の山形屋にとっては一見よさそうに見えるけれど、やっぱり1店舗になると賑わいが絶対的になくなるので、危険な状態になると思う。
 
 そして、あの三越跡地に
「どんなテナントが入るのか?」
というのが重要だけれど、それこそ
「東急ハンズくらいのインパクトがないとヤバイ」
と思うよね。
 それこそど真ん中にあったザビエル45の跡地がパチンコ店になるようだけれど、あんまりにもあんまりだと思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

 思い切って
「本物の黒豚横丁つくっちゃうとか、歴史館造るとか」
それくらいやって欲しいと切に思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

 商談を終えてから、
喫茶ママにて白熊
相変わらずゴージャスな果物をふんだんに使っていて美味しい。すっかりお父さんともお話できるようになり1時間程お話させていただいて、なんとお土産までいただいてしまいました。
P1020996
(超ウマ)


 普通に考えれば順番がまるっきり逆なんだけれど、白熊の後は
味のとんかつ 丸一
と決まっている、店主武さんが笑顔でお出迎えしてくれるから心底うれしく思う今日この頃でもあるのだ。。。。
P1020997
(ジャーン)


 注文することもなく
「勝手に上ロースが運ばれてくるのもうれしく思う」
今日この頃でもあるのだ、ただ正直なところ今日はちょっと揚げ過ぎ。。。。。
P1020998
(ちょっと揚げ過ぎの感あり。。。)

 
 ただねえ、つくづく思うんだけれど、この店もそうだけれどお会計払うときにお客さんが
「ありがとう」
と言って退場していく店は素敵だよね、それは本当に心から思うのだ。
P1020999
(ソースをかけていただくのだ)


 喫茶ママのご主人もそうだけれど
「まずは、いかにお客さんに喜んでもらうのか!お金は後から」
そういうと奇麗事に聞こえるけれど、少なくともこの2店は共にそれを明らかに実践している。
 だから通ってしまうし、お二人とも心から尊敬してしまう今日この頃なのだ。サンロイヤルの展望温泉で汗を流して早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月1日(水)7人のそっくりさん

 早朝4時50分起床、大雨の中羽田へ。6時40分発という殺人的な便の向かう先は
「山口宇部空港」
しかしながら、この機材は国際線仕様のため、フルフラットのビジネスクラスシートは実に快適。熟睡のまま無事山口宇部空港へ到着となった。。。。
P1020961
(いくらなんでも朝早すぎ)


 到着となったはいいけれど、
「なんとまだ8時過ぎだ!」
6時の新幹線はまだ新大阪のあたりだから、もの凄いアドバンテージ。たしかに、この便ならば9時の会議とかに間に合ってしまうけれど、
「いくらなんでも早すぎるし、実際ガラガラだったんだしもう少し遅い時間でもいいのでは」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1020962
(五重塔)


 山口へはなんと
「今のご時世には考えられないデパートの開店レセプションへの出席」
まあ、開店といっても潰れたお店を代替わりするだけなんだけれど、それにしても凄いと思う今日この頃ではあるのだ。
P1020973
(人影はまばら)


 ちょっと時間があったので、五重塔なんかを見学してから現地へ参戦。関係者を招いてのレセプションへ出席だ、まあ鏡割りなんかもあって盛大に行われたけれど、会長さんの挨拶に衝撃を受けた。
「小倉城は幕末の時長州によってあっという間にやられました。今度は山口の地に小倉を本拠地にもつ我々の旗があがるのは感無量です」
とか言い出したから、場内は
「苦笑い・失笑」
まあ、冗談だろうけれど、こういう土地柄ではあんまりスマートな冗談とはいえないと思う今日この頃ではある。
P1020964
(皆さん還暦かしらん?)

 
 それこそ未だに
「会津へは嫁にやれん!」
とか言っている人が生存する地域だからなあ。。。。。
 
 館内を散策してから、お迎えの車に乗って協力工場へ向かい、そこで商談。まあ、このご時世だから当然
「値上げ」
の話なんだけれど、正直なところ仕方がないなあ。と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。 
P1020972
(食品売り場はご立派)


 湯田温泉に泊まるのも一瞬考えたけれど、あまりにも意味がないので700系のぞみ号に乗って博多へ。夜は大名にある居酒屋
笑うだるま
にて、打ち合わせ。
 このお店は、5年ぶりくらいの参戦なんだけれど、
「エビ料理が有名なのだ」
とはいっても、エビ道楽のような感じではなく、ブラックタイガーを使ったアイテムがふんだんに楽しめるのだ。
 今日も、茹でエビ・刺身・エビフライ・フォンデュなどなど盛大にいただきました。ただねえ、正直なところ
「エビに全く味がないのだ」
まあ
「こんな値段でまともなエビ出せるわけないだろう!」
といわれればその通りなんだけれどねえ。。。。。。
P1020977
(まずは茹でエビ)
P1020976
(お塩が選べるのだ)

 ところで歓談中に、いきなり隣のテーブルの女性から
「すいませんおいくつですか?」
と声がかかった。
 「おお!これは逆ナンかしらん?でもカップルだよねえ」
と思ったら、
「いやあ、小学校の先生にそっくりなんですよ!」
とのこと。
P1020978
(お刺身の盛り合わせ)
P1020980
(エビフライ)

 まあ、世の中には
「7人そっくりな人がいる」
とのことだけれど、
「そのほかの6人さんがもしご結婚して幸せに暮らしているとしたら、小生の敗因は顔ではない」
ということになり、それもまたある意味厄介な話になってしまう今日この頃なのではある。。。。。。
P1020981
(エビ入り野菜炒め)
P1020984
(エビフォンデュ)
P1020985
(一応エビチリもどき)

 どうでもいいけれど、マリーンズ終戦。一応ギリギリまで3位を争ったけれど、
「今年については上位との差は数字以上に感じた」
とはいえ、借金12からここまで来た選手の頑張りは賞賛に値すると思う。
 ファイターズの場合は、短期決戦の場合ダルで1つ勝ったところから始まるようなものだから、圧倒的に有利だとは思う。
P1020983_2
(エビ入りナポリタン)


 早々に就寝と思ったけれど、
「ラブちぇん」
をやっていたので、ベッドの中で見てから就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »