« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

9月30日(火)雑炊のタマゴは「のの字」だ!

 今日は午前中、雑誌の取材が2件、テレビの撮影が1件。そのテレビの撮影だけれど、なんと
「朝4時からの放送」
ということで
「一体誰が見るんですかね?」
と聞くと
「一応3~4%はあるんですよ」
とのことで衝撃を受ける。

 そんなに大勢の人が見ているかテレビをつけたまま眠っているかは分からないけれど、一応その時間に日テレをつけているとは知らなかった。
 その時間だったら普通は
「ラジオ深夜便」
聞いている人しかおきていないと思ったけどなあ。。。。

 午後は一件目が来年春に開業予定の外資系ホテルとのミーティング、どこの国の方かは分からないけれど、GMだ総料理長だと囲まれてしまい、徹底的に英語でまくしたてられると正直困り果ててしまう今日この頃なのである。。。。

 まあ、小生も香港だマカオだボストンだニューヨークだと遠征しているし、シカゴやモントリオール空港では
「無事英語での入国審査をクリアした男である」
カタコトの英語で応戦するけれど、先方のお話を聞くときは
「ニヤニヤしながら頷くしかない」
情けない小生なのであった。。。。。

 英語から解放されと思ったら今度は
「韓国語だ!」
最近、本当に韓国からの取材が多いんだけれど、今日も向こうのテレビ局のインタビュー。
 こちらは、在日の方が通訳として同行してくれたので楽だったけれど、その通訳の方の
「実は僕は・・・・」
というお話に対しては、ちょっとリアクションに困る今日この頃なのであった。。。。

 夜は、
銀座 鳥善
にて、るいさんご一行と会食。
 まあ、正直なところこれだけ頻繁に福岡へ参戦して、長野などの安くて美味しい水炊きを食べている小生がわざわざ東京で高めの水炊きを食べる必要もないといえばないんだけれど、
「シラク大統領も舌鼓を打った本場の味を東京で!」
というセリフにるいさんは心引かれたらしく、参戦となったのだった。。。。。
P1020948
(雨の中鳥善さんへ参戦)
P1020950
(とりさし)

 とり刺しから始まって、手羽先、軟骨から揚げと前菜が終わり。
「ふむふむ、まあこんな感じかしらん?」
と思って談笑を進めていると、いよいよ
「白濁したスープが一杯のお鍋が運ばれてきましたよ」
 まあはっきりいって
「水炊きの一番の楽しみはスープだ!」
この鳥のおだしが出きったスープを軽い塩味で飲む瞬間がたまらないのだ。
P1020952
(手羽先)
P1020953
(軟骨から揚げ)
P1020954
(いよいよお鍋の登場!)


 一口いただいて
「なるほどなるほど・・」
といった感じ、でいよいよお肉をいただいたんだけれど
「まあ、おいしゅうございました」
しかしながら、
「つくねはどうも・・・・・」
ちょっとパサついている感じがして、正直なところもてあましてしまった感が否めない。
P1020955
(主役はスープだ!)
P1020956
(プリプリのお肉)
P1020957
(お野菜もたっぷりと♪)


 でねえ、一番許せなかったのが
「雑炊のタマゴを徹底的に混ぜやがったのだ!」
しめの雑炊のタマゴっていうのは、
「のの字を描いて混ぜない!」
というのが基本だろうが!!!!!!
P1020958
(ツクネはう~ん。。。。。)


 ちょっとというか
「すごーく残念」
な今日この頃ではあったのだった。。。。。。。
P1020959
(これじゃ台無しだよ!)


 大雨の中、帰宅。森剛志 ・小林淑恵 著
「日本のお金持ち妻研究 」
読了、たしかに今までお金持ちの研究本はあったけれど
「お金持ちの妻の研究本は見たことがなかった」
別に、小生がお金持ちの独身男性で、
「じゃあどういう女性を狙えばいいのかしらん?」
という発想で興味を持ったわけではないけれど、ついつい購入してしまった。

 普通に想像すると
「それこそCAさんとかモデルなどを想像するけれど、実際はそうでもないようだ」
ただ途中で読んでいて、あまりにもグラフや数字の羅列が多くて困った。
 もっとそれこそ
「コネで入社した銀座の超高級百貨店の外商先のオーナー社長に見初められて、次期社長の息子さんと結婚」
とか華やかしいエピソードの数々を期待していたんだけれど、そういうのもなくて凄く残念。。。。。

 翌朝早いので早々に就寝しようと思ったけれど、なかなか寝付けず。。。。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

9月29日(月)バナナよりとんかつ

 朝一の会議終了後、かかりつけのお医者さんへ参戦。体重は毎月、血液検査は3ヶ月に一度行っている。今日は前回行った採決の結果を伺った。
 院長先生から開口一番
「全て基準の範囲内です。100点!」
とのうれしいお言葉を頂戴したのだ、体重は最も減った時期より若干戻したけれど中身は安心なようだ。

 とはいえ、とにかくここで油断することなく
「なんとかあと5キロ減」
を目標に引き続き、
「とんかつ・もつなべ・鉄なべ餃子・カレーやきうどん」
といったヘルシーメニューを中心としたダイエットを実践していきたいと思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 余談だけれどとにかく今は
「空前のバナナブームだ!」
あの有名な果物専門店の店頭からもバナナが消えてしまうという異常事態が発生している。
P1020947
(100点満点とは。。。。)

 
 どうやらテレビでやった
「朝食バナナダイエット」
というやつの影響らしいけれど、あまりの馬鹿ばかしさに笑ってしまう。
 どう考えたって
「ダイエットには、とんかつ・もつなべ・鉄なべ餃子・カレー焼きうどん」
なんていうのが最も有効であることは小生が証明しているからね!

 今日もっとも注目されたのは、当たり前だけれど
「麻生氏の所信表明演説ではなく若ノ鵬「八百長告発会見」」
だよね。

 肝心な点は2つ
「大麻を吸っている親方や力士を自分は知っている」
「お金を握らされて八百長を強要された」
後者はともかく前者はちょっと新しい証言だよね。
 こういう告発をすると皆さん
「金目当てだ!」
とか批判するけれど、
「現実問題としてお金ないんだしいいじゃない!誰だって八百長はあるって分かっているのにない前提でなりたつ国技」
こちらの方が大問題だと思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 まあ、はっきりいって
「賭けの対象でないからとくに被害者はいないので八百長したって全く問題ないと思う」
だけどそういう人たちが
「横綱の品格」
とか言い出すのがちょっと解せないと思う今日この頃なのである。
 だって
「親方株何億とかっておかしいおもわないですかね?その資金タニマチからもらったときちゃんと申告しているのだろうか?」
是非この際、失うものがなにもない?外国人力士の方に徹底的にやっていただきたいと思う今日この頃でもあるのだ。。。。。
 
 どう考えたって
「やくみつるさん・内館牧子さんたちは何も発言しないんだろうなあ」
と思う今日この頃だからだ。。。。


 麻生氏の所信表明演説にもあったけれど、自民党やマスコミは
「民主党は財源を示せ!」
といい続けてきた。

 そもそも今まで官僚が予算をつくってきたんだから
「自民党にそんな偉そうなことを言われる筋合いは全くない」
のが大前提だけれど
「民主党が財源と政策の優先順位を発表した」
(公約のポイント)
・ガソリン税などの暫定税率の廃止(2.6兆円)
・子ども手当ての創設(5.6兆円)
・高速道路無料化(1.5兆円)
・医療対策(2.7兆円)
・農家の戸別所得補償(1兆円)
・基礎年金の税財源(5.8兆円)
(財源)
・独立行政法人への補助金カット
・国直轄事業の見直し
・調達コストの見直し
・国家公務員の人件費20%カット
→ 12.6兆円の財源創出
・資産売却
・租税特別措置の見直し
→ 3兆円の財源創出
・所得控除の見直し
→2.7兆円の見直し
・外国為替資金特別会計の運用益
→4兆円

 ようは
「特別会計にも手を突っ込んだり埋蔵金とやらも出してこよう」
ということが大きい。これを元にした論戦を大いに期待したい今日この頃ではあるのだ。
 この際
「所得控除の見直しは甘んじて受けよう」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月28日(日)いただきものの本は困る

 熟睡、9時45分起床。10時キッカリに
「阪神サウナへ」
サンジャポを見ながら徹底的に汗を流す。
「15分・10分・5分・5分」
という感じだ、当然入浴前後で体重を測るんだけれど、
「約1キロ減、ポカリを飲んで300グラム戻す」
っていうのがごく一般的な流れであるのだ。。。。。
P1020936
(眼下をトワイライトが走ってゆく)


  梅田・伊丹・羽田経由日本橋へご帰還。デスクを片付けてから弟子達を伴い浦安の
とんかつ やまだ
へ参戦。。。。
 日曜の夜ということもあってカウンターは一杯、お2階へ初参戦を果たす。3人なので
「ロース・上ロース・上ヒレ」
と3つを注文して食べ比べ。。。。
P1020939
(上ロース)


 普段ヒレなど絶対に注文しない小生なので、丸一さんでサービスにつけていただく以外で超久しぶりに食べたけれど
「抜群においしゅうございました」
帰りに軽くオヤジさんとお話したんだけれど
「あれだけのヒレは滅多に入らないんだよ!」
とうれしそうに語っていた。。。。。
P1020941
(上ヒレ)
P1020943
(ロース)

 若者たちはちょっと物足りなそうなので、
炭火焼き鳥大好き 浦安駅前店
へ参戦、まあなんというか郊外の駅前にある大衆的な焼き鳥屋さんなんだけれど
「とにかく安い!」
で、決してまずくないしね満足度はかなり高かったと思う今日この頃なのである。。。。。。
P1020945
(1本100円~)

 小生、初めて会った方へは葉書でお礼状を出す習慣がある。先週お会いしたある企業の社長さんへも速やかにお礼状を出したら
「直筆の礼状・サンプル・書籍数冊」
が大量に届けられた。

 まあ、初めの2つはいいんだけれど最後の書籍は結構困ってしまう、
「いわゆるビジネス本、生き方本」
みたいなやつで、これをまたお礼状書くのもかなりしんどく思う今日この頃ではあるし、またお返事が来てもさらに困ると思う今日この頃でもあるし、
「いただいた本絶対に読まないしなあ。。」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。

 ちょっと思うところあって疲れ果てる、VTRでサンジャポを見てから早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月27日(土)プチレストランないとう

 9時のプロペラ機で伊丹へ向かい、そのままホテル阪神へ。さすがに午前中はチェックインできないので、
「まずは阪神サウナにて徹底的に汗を流す」
その後は
「マッサージの誘惑に負けてしまい」
当初は30分の予定だったんだけれど、結局延長して計60分。たっぷり癒していただいた。
 なんというか、夜ではなく
「日中のスパというのは最高だよね」
何故かサウナも長時間入れるし、マッサージ中にウツラウツラするのがなんとも言えず最高だ!
P1020910
(福岡から伊丹へ)


 お部屋に入ることもなく、梅田経由京都へ。大阪ー京都間というのは大阪ー神戸間同様激戦区だ。
「JR新快速・京阪・阪急」
とあるけれど、今日は目的地が河原町なので迷わず阪急を利用、特急で約45分だから結構乗り応えがあった。
P1020911
(ものすごい賑わい)


 ここで結構な歓迎を受けて、お茶なんかご馳走になったり、ご挨拶周りしておよそ2時間。で、労働中の弟子達を置いて小生は一人第一回お食事へ参戦、京都に潜伏中のfujikkoちゃんがオススメしている
プチレストランないとう
へ単独参戦となったのだった。。。。

 しかしいくら寂しい小生といえども
「夕飯一人でレストランを予約するのは初めてだ」
どうも髙島屋から結構近いらしく、タクシーでワンメーターとのことなので徒歩で参戦しようと思ったんだけれど、電話で
「わかりにくいですからタクシーで来て下さい」
といわれ仕方がなくタクシーへ。

 で、タクシーで
「恐らくこのあたりですよ」
と言われ降ろされたんだけれど、全く分からなかった。大体住所が
「京都府京都市中京区柳馬場通竹屋町下ル五丁目232 」
って言われても全然分からないよね、どうやら京都の道は一通が多くて
「下ルとか上ルとかあるようだけれど、この下ルという時点で手ごわさが出ている」
結構周囲をグルグル回ってから、電話で誘導してもらってようやくたどり着く。
P1020914
(かなり分かりずらいのだ)


 たどりついたんだけれど、
「間口が狭くて全然分からない」
しかもお店は奥の方にあって、雰囲気は
「本当に普通の民家」
だけど、お店へ入ると
「これがいいのよ!」
すごーく上品な和のテイストがあって、小生のモロ好み。
P1020913
(間口狭すぎ)
P1020927
(中へ中へ奥へ奥へ)

 こういう2時間も滞在するレストランでカウンターというのは正直
「どうかしらん?」
とも思うんだけれど、シェフが全て手作りらしくサービス的にもベストなんだと思う。ただ、ちょっと椅子が高すぎてつらかった。。。。。

 メニューは7000円だかのコースのみ、1皿目は
「いきなりマツタケ!」
それはともかく
「いきなり揚げ物!」
に衝撃を受ける、
「まあ黒烏龍茶頼んでおいてよかった」
と思う今日この頃ではあるけれど。。。。。。
P1020917
(いきなりマツタケ!しかも揚げ物とは。。。。)


 2皿目は
「生秋刀魚と丹波栗の素揚げ」
個人的には、これがもっとも美味しかった。秋刀魚の下処理が見事でございました。
「もうご飯と味噌汁もってきて!」
っていう感じもした今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1020918
(おーいご飯持ってきて!)


 3皿目は新鮮なお魚、コレもおいしいけれど
「ちょっと品数多いなあ」
というのが印象だ、スープまでに3皿というのはちょっと個人的には多いと思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1020919
(まだまだ続くのだ!)


 4皿目でようやくスープ、
「冷製ポタージュ マツタケ添え」
これはこれでとってもおいしゅうございました、上に乗っているジュレを混ぜるとなんとも。。。。
 ただ、個人的には
「マツタケは1回でいいのでは?」
と思ったしまった、ちょっと香りが強すぎるので。。。。。。
P1020920
(またまたマツタケとは。。。。)


 ここまできてようやくメインの登場だ、メインは
「いわゆる洋食屋さんのアイテムから選べる」
ハンバーグ、エビフライ、コロッケ、生姜焼きなんていうのまである、その中で選んだのは迷うことなく
「ロースかつ(爆)」
まあ、ぶっちゃけた話fujikoちゃんが絶賛しているので、小生もこの店は単独参戦を決意したのだった。。。。。
P1020921
(ジャーン)


 でねえ、運ばれてきましたよ。正直なところ
「もうかなりおなか一杯だけれど、食べちゃうよね(笑)」
まずは何もつけないで一口、そして特製ソースをかけて一口。
 そして、そして
「白いご飯と豚汁をいただきながら一口」
おいしゅうございました、ただ欲を言えば
「お肉が。。。。あともう若干火の通し方が。。。。」
と思う今日この頃ではあるけれど、まあある意味
「鹿児島 味のとんかつ丸一さんの偉大さを再認識させていただいた」
今日この頃ではある。。。。
P1020922
(ソースをたっぷりつけていただくのだ)
P1020923
(豚汁までいただいてしまひました)

 で、仕上げに
「エビカレー」
もうミニカレーで、コーヒーカップにもられて出てきたんだけれど
「エビの香りがなんとも~」
という感じで思わず鼻を近づけて
「クンクン」
してしまいました。。。。。
P1020924
(エビのミソの香りが。。。。)


 ちなみにお隣の男性はメインを
「ハンバーグだけでなく生姜焼きまで追加で頼んでいた!」
この生姜焼きがまた特に美味しそうだったのよね、厚切りで。。。。
 で、なんとなく見ていたら小生のとんかつのお肉よりも生姜焼きのお肉の方が明らかに
「肉の段階で美味しそうだった」
豚肉には小生ちょっとうるさいので。。。。。

 でもでも、次回は是非とも
「厚切り生姜焼き・エビコロッケ」
そしてドミグラスソースを使ったメニューを食べてみたいと思う今日この頃なのであった。。。。
 デザートの
「ミニプリン・ラスクもおいしゅうございました」
と付け加えておくことにしよう、お店の雰囲気もとってもいいし、
「京都へ参戦したときは是非また!」
と心に誓う今日この頃なのであった。。。。。。
P1020925
(このプリンはおいしい)
P1020926
(おいしゅうございました)

 普通ならばこれで終了なんだけれど、若者達との会食という第二部が待っているのだ。有名な先斗町を散策した後、まずは有名な
壹錢洋食
まあ、安っぽいお好み焼きなんだけれど、甘辛いソースがからんで、これが意外に悪くない。一回参戦すれば十分だけどね。。。。
P1020928
(有名な先斗町)
P1020929
(ちょっと寒そう)
P1020931
(あまりにも有名)


 続いて、まだあるのだ
祇園のおかるといううどんやさんへ参戦」
3人なので
「きつねカレーうどん・きつねうどん・たぬきうどん」
をいただく、こちらのたぬきうどんは初体験なんだけれど、
「本当にお揚げにあんかけがかかってるのね!」
かなりの衝撃を受けたのだった。。。。。
P1020932
(カレーきつねうどん)
P1020933
(きつねうどん)
P1020934
(問題のたぬきうどん)

 帰りの阪急電車の中で
「今日は優勝セールに行ってきました」
とりくおさんからのメールを読んだけれど、
「一体何を買ったのかは氏のブログを楽しみに待つことにしよう」
と思う今日この頃ではあるけれど、返信で小生が
「今日は祇園にいます」
と打つと、すぐさま
「福岡ですか?京都ですか?」
と返信してくるあたりに氏の偉大さを再認識する今日この頃ではあるのだ。。。。。

 梅田の駅で呆然とした表情で家路を急ぐ黄色い人たちの集団を発見し
「事態の深刻さを再認識」
する今日この頃でもあるのだ。。。。。
 さすがに疲れて、超久しぶりにホテル阪神の部屋風呂で温泉に浸かり、早々に就寝。。。。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

9月26日(金)もっと地産地消を!

 5時50分起床、7時には羽田へ到着。今日の目的地は岡山なんだけれれど、機材変更のようで搭乗手続き中断と表示が出ている。
 しばらくして無事搭乗手続きが再開され、無事搭乗したのだけれど、機材が国際線仕様の767になっていたようで、前方座席の方は古いながらもビジネスクラスの座席に乗れたようだ。小生は元々中ほどの座席だったので、エコノミーの座席だけれど
「隣がいないのでよしとしよう」
と思う間もなく熟睡、いつの間にか無事着陸したようなのでなにより。。。。。

 中心部にある百貨店へ参戦、色々とご挨拶、打ち合わせなどを済ませ、何故か
「玉ひでの親子丼」
をいただく、久しぶりにいただいたけれど、
「ちょっといくらなんでも鶏肉が少なすぎるのでは?」
と思ってしまう今日この頃ではあるのだ。。。
001
(タマゴがとろーり)


 あと催事で玉子焼きの
「松露さんが実演」
をやっていて衝撃を受ける、
003
(アニーの店より好き)


 その後は、何故か地元の農業会館の地下にある夜は居酒屋になるレストランでお昼をご馳走になる。ご馳走になるのはいいんだけれど
「あまりにもダメダメな店で衝撃を受けた」
なんというか、経営は農協と違うのは分かるんだから
「全部とは言わないけれど、もっと積極的に地元の食材使えよ!」
というのが感想だ。
 可能な限り県内産を使って黒板かなんかに
「今日の産地一覧とかで ネギは○○町、大根は○○町の○○さん」
とかやれば絶対にいいと思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 しかもどうにもこうにも理解できないのが
「デザートにグレープフルーツが登場したのだ!」
果物王国岡山の農協が入っているビルでこんな季節外れ南アフリカから入ってきたグレープフルーツを出す神経が信じられない今日この頃ではあった。。。。

 あとねえ、ちょうど最悪の時期だからかもしれないけれど
「ご飯のあまりのまずさに衝撃を受けた」
ツヤが全くないしボソボソだし、あんまりなお味だった。恐らく県内産の昨年のモノだと思うけれど、さすがに食が進まなかったなあ。。。。

 滞在時間5時間ほどで700系のぞみ号に乗ってさらに西へ向かう。10分後にはレールスターがあるんだけれど、
「なんと見事なまでに満席」
ギリギリまで携帯をカチカチやったんだけれど、ダメで遺憾ながらのぞみ号となったのだった。。。。

 諸事情により、まずはKさん達と会食。1軒目はすっかりおなじみになった
やま中さん
にてもつ鍋フルコース。
 まずは、しょうゆをいただき
「うんうん、相変わらずだのう」
と思っているうちに、ゲストが登場。
004
(まずはしょうゆからスタート)
007
(プリプリのもつ)

 速やかに2鍋目の味噌をいただく
「うんうん、相変わらずアクが凄いのう」
と思っていただいていたら、
008
(つづいてみそ味)


「まもなく2時間で退場です」
というひと声がかかって、あわててシャブ味をいただく。
「いやあ、やっぱりシャブ味もおいしいなあ~」
と思い、速やかに仕上げのチャンポンをいただいているうちにタイムアップとなった。。。。。
010
(最後はシャブ味)
011
(これが絶妙なのだ)

 まあ、この店はとにかく人気店なので
「高校生以下お断り・現金払いのみ・お席はキッチリ2時間まで」
が徹底されている、まあ仕方がないけれど、
「1人が遅れてくるようなときは厳しいなあ」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。。
012
(仕上げはもちろん)


 今日はKさんとKさんの上司、そして
「ブッキングやさんの女性」
との会食だった、この女性はようは
「テレビなどの出演交渉を一手に引き受ける」
という凄い方なのだそうだ。一件全然やり手には見えないところが凄いけれど、恐らく
「万が一携帯落としたらとんでもないことになるんだろうなあ」
と思う今日この頃ではあった。。。。。

 二次会へ行かれた一行と別れて、小生は第二部へ。小生は十分食べたので軽く焼き鳥でもということで初参戦の
美久馬さん
に決定。場所は結構はずれにあるんだけれど
「これが当たり!」
焼き鳥も美味しかったけれど、とくにピーマン・ネギなどの野菜がとってもおいしゅうございました。。。。
013
(ハツと鳥)
014
(なかなか見事な焼き加減)
015
(キャベツがうれしい)


 今日は朝が早かったので早々に就寝しようと思ったら
「朝まで生テレビ」
にブチ当たってしまった、しばらく見ていたけれどさすがに力尽きて就寝。。。。。
 でも今でも
「本当に年内解散があるのか?」
かなり疑問に思う今日この頃でもあるのだ。。。。。


 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月25日(木)さすがは小宮山!

 長野県からある会社の社長さんが上京され会食。今日は先方のお支払いということをスタッフに告げたら
「真昼間からフルコース」
を勝手に出してきちゃって、正直かなりしんどくなってしまった。

 午後一で韓国からの見学の団体さんが来店。総勢25人でお店をジャックされてしまった感じ、だけど最近韓国の取材が多くて来週もテレビ局が2件入っている。
「まあ、随分とグローバルになったなあ」
と改めて思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 満腹の状態で夕方からは新作菓子の試食会、
「やっぱり作りたてという点を差し引いてもおいしいよね」
とつくづくおもう今日この頃ではあるのだ。。。。。

 早々に退社して日比谷みゆき座にて
「ベガスの恋に勝つルール」
結構気になっていたんだけれど、時間がなくて終了2日前にようやく見ることができた。さすがに場内は数えるほどしかお客さんがいない。
 まあ、はじめからA級とは思っていなかったけれど
「B級ラブコメディーならいいかしらん!キャメロンディアスだし。ホリディくらいのレベルだろう」
と思って参戦したんだけれど甘かった。

 なんというか
「B級どころかC級だったね」
こんな映画お金払って見に行く方が悪い、と言われれば返す言葉がないんだけれど
「小生昔から映画は映画館の大きなスクリーンで!」
というのを徹底しているのだ、DVDなんかで見る気は絶対しないよね。

 正直なところ、シネコンとかも好きではない。
「だってスクリーン小さいじゃないですか!」
今日のスクリーンも小さくて迫力なかったなあ、やっぱり小生にとっての映画といえば
「渋谷パンテオン・新宿ミラノ座・有楽座」
といった1000人以上の大きなキャパを持つ巨大なスクリーンの小屋なんだけれど、もうこれからそんな大劇場が造られることはないと思うととても残念に思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 今朝の日刊の
「ベニー大乱闘の写真はすばらしかった」
なんというか投げのシーンと最後に渡辺監督に抑えられるときのベニーの表情。
「これは本当にすばらしかった」
とつくづく思う。

 でも、他にも評価したのがまずは、デーブ大久保のコメント
「わざとでなくても、こちらが3つもぶつけたんだから、こちらは何も言えない」
これは、全くもっておっしゃるとおりだと思う。

 あともうひとつ、どうも乱闘を収めたのは
「渡辺監督と手打ちした小宮山」
監督と一選手が対等に話し合って手打ちというのも、普通ならば疑問があるけれど
「さすがは小宮山」
と言わざるを得ないだろう、昔はこういう
「格」
のある選手が各チームにいたけれど、今だと思い浮かぶのは
「山本(ド)金本(タ)清原(バ)」
と名前を挙げたけれど、ちょっと違うような気もする。
 まあ、だから最近の野球がつまらなく感じるような気もしないでもない今日この頃でもあるのだ。。。。。

 突然の
「小泉氏引退」
まあ、後で言うのもズルイけれど
「いかにも!やっぱり!そう思ってたよ!」
という単語が出てきてしまう。

 報ステの映像を見ると
「いやあ、疲れてるなあ。。。。」
というのが印象だ、番組内で時事通信の人が言っていたけれど
「選挙直前に後継指名して、またこういうやり方か!あれだけ改革と言ってたんだから世襲はひどい。本人の改革が起因と思われる諸問題に対しても発言すべきだ!」
と一刀両断していたけれど
「全くもっておっしゃるとおり」
といわざるを得ない今日この頃ではあるのだ。。。。。

 マスコミ各社の内閣支持率が出揃った、
「福田辞任時より上がったけれど、福田就任の時よりは下」
というのが共通した傾向だけれど、
「どうしても一ヶ月前よりも支持する人が増えるのが理解できない」
今日この頃ではある、ただ逆読みして
「支持率を高く見せれば調子にのって即解散するから、とりあえず支持します。って言っておこう」
という国民が多いならば楽しいなあ、と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月24日(水)シェーの時代

 池袋からレッドアロー号に乗車、平日の朝9時30分なんて誰も乗ってないだろう、と思ったら予想外に
「まもなく満席」
の表示が光っている。
P1020874
(久しぶりにレッドアロー号)

 
 どうやら団体さんがいるようで高麗とかいう駅に臨時停車するようだ、西武ドームへ向かうならば所沢で下車ななけれど、今日はひとつ先の入間市まで乗車して各駅停車へお乗換え、目的地は仏子(ぶし)駅だ。
 お迎えの車にのって、協力工場へ。まあ、今日から秋冬物の製造がスタートするので
「今年もよろしく!」
ということで立会いだ。
P1020875
(材料を混ぜる)
P1020880
(焼いたものにさらにチョココーティング)
P1020878
(ピアノ線で切断するのだ)

 およそ1時間の滞在で、トンボ帰り。久しぶりに池袋西武百貨店などを見てから、有楽町へ。ここでもう1件打ち合わせを済ませ、ようやくお昼ご飯の時間。
 以前から気になっていたガード下の
韓豚屋さんへ参戦!」
店頭の豚さんのお鼻から煙が出ていたので、以前から大いに気なっていたのだ。
P1020882
(ハングル文字が一杯)
P1020883
(かわいいブタさん)

 店内は
「韓国の屋台をイメージした感じ」
 入場すると店員さんが元気な声で
「アニョハセヨ!」
とお出迎え、いかにも今伸び盛りのベンチャー飲食の典型といったところだ。
P1020884
(韓国屋台風の店内)


 ランチメニューは色々あるけれど、どれもこれも食べたくなって
「純豆腐チゲと冷麺・石焼ビビンパのセット」
を両方注文してしまったのだった。。。。
 まずは冷麺、韓国式の細麺と盛岡式の太麺があって小生は太麺。まあ、なんというか
「冷麺というか冷やし中華の出来○○○○」
って感じがして、ちょっと肝心のスープを飲み干そうという気はおきなかった。
P1020885
(冷麺とビビンパのセット)


 石焼ビビムパも、ちょっと具がすくなくて寂しい。チゲだけは身体が辛いものを欲しがっていたということもあり結構美味しくいただきました。ちょっと次回参戦するかどうかは分からないけれど
「コンセプトとしては悪い店ではない」
実際、韓国では牛ではなく豚がほとんどだからね。まあ、夜参戦して豚焼肉とチヂミを食べてみようかしらん?とは思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1020886
(グツグツをフーフーして食べるのだ)


 いいかげん
「そろそろ飽きられてるのでは?」
と思ってイトシアのクリスピークリームドーナッツへ行ったら
「なんと未だに30分待ち」
とのことで衝撃を受ける今日この頃ではあるのだ。。。。。。

 泉麻人著
「シェーの時代 「おそ松くん」と昭和こども時代」
読了。
 著者は中学から大学までの後輩であるので、すごーく共感できる部分が多く
「中等部、普通部 日光林間学校で鉢合わせ事件」
なんていう
「こんなマニアックな話し書いていいのか?」
と思うくらい楽しめる本が多いので全て読んでいるんだけれど、さすがに今回だけは
「ちょっと時代が違った」
という感じで少々厳しかった。。。。。

 王監督勇退、ただねえ皆さん青天の霹靂みたいに感想を言われているけれど
「昨年宣言してましたよね?」
と思う今日この頃ではある、ただ色々な意味でいいタイミングだと思う今日この頃でもあるのだ。。。。。
 イチローが
「野球界には尊敬できるひとがほとんどいないけれど、王さんは心から尊敬できる」
といっていたのが非常に印象に残った。

 あとねえ、佐々木信也さんが
「王さんの悪口を言う人はいない!」
と力説していたけれど、かつて
「ワン○」
と発言していた福島出身の方がいたような気がするけれど、
「そういえば最近見ないなあ」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。


 麻生内閣の名簿が発表された。まあ、本当にどうでもいいんだけれど、なぜかNYに滞在中のあの方に
記者 「麻生総理にご意見は言われたんですか?」
あの方「人事っていうのは総理が決めることです、私はなにも言ってませんよ」
と会心の笑みで答えていた。
 もうなんというか
「いやあ、よく聞いてくれたよ!甘利と中山入れ替えたのも俺なんだよ!それ以前に幹事長やってくれって言われたんだよ!幹事長!!!いやあ麻生は俺に頼ってるからなあ!!!」
と言いたくて言いたくて仕方がないようだった!

 その人の名は
「もちろん森喜朗君だ!」
この方の名前が出たりして本当に近いかどうかは小生としてはかなり疑わしいというか(年内はないのでは)と思っている総選挙がますます楽しみになった今日この頃ではあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月23日(火)また扶養家族が増えたとは?

 昨晩は軽いけれどお薬を飲んだので朝までグッスリと眠れた。幸いなことに風邪は悪化することなく、少しはよい方向に向いているようだ。

 朝風呂が10時開店なので、新聞を読みながらしばしくつろぐ。日刊は当然のことながら、昨日プロ初勝利を挙げたタイガース石川投手が一面だ。
 大いに気になったのが
「姉さゆりさんも大興奮!」
という見出し。
001
(阪神高速は大渋滞の模様)


 石川投手のお姉さんは
「石川さゆりさん???」
いくらなんでも歳が離れてませんか?
 と思ったら、お父さんが石川さゆりさんの大ファンで娘さんに命名したとのことだ。
 
一方、弟さんの名前は
「石川俊介ってごく普通の名前だよね?」
このあたりがよく分からない親の心理なんだけれど、まあ
「石川さゆり」
ってある意味普通の名前だからご本人もそんなに嫌ではなかったかもしれないけれど、やっぱり
「藤川球児」
とか命名されると、本人野球が好きだったからよかったけれど、ソッカーファンだったりしたら困っただろうなあ、と思う今日この頃ではある。。。。

 だけど、ある意味
「スポーツ選手はそういう馬鹿親がいないと成功しないのでは?」
という風潮になってきたことも事実だ、タイガーウッズやイチローなんかもみんなそうだろうしね。。。。

 10時キッカリにサウナへ参戦
「たっぷりと汗を流す」
今日は水風呂は控えめに、シャワーで汗を流し、仕上げに露天風呂をたっぷりと。。。。。。

 梅田へ出てご挨拶を1件済ませ、伊丹から帰京。本来ならば今日も京セラドーム大阪へ参戦したいところであるけれど、今日は上京してくるお客さんと大事な会食があるのだ。

 お客さんの宿泊は、なんと
「帝国ホテル」
まあ、外資系のラグジュアリーホテルがたくさんできても、帝国というのは別格かもしれない。
 ちょっと緊張してしまうよね、ただ祝日のロビーはあまりにも人がたくさんいてあまり雰囲気がない。
 パンケーキでおなじみのコーヒーショップ改めアメリカンダイナーは何回も参戦したことがあるけれど
ラ ブラスリー
へは初参戦だ。
002
(異様なカクテル)


 一応、フレンチとは銘打っているけれど、
「トラディショナルダイニング=洋食」
という印象がある、とにかく店内の雰囲気は
「重厚そのもの!」
やっぱり
「伝統・誇り・歴史・村上シェフ」
なんていう感じが思いっきり出ているのだ。
003
(おいしいパン)


 8000円のコースも考えたけれど、どうしても食べたいメニューがあるのであえてアラカルトを選択。果物がゴロゴロ入ったちょっと意味不明の食前酒をいいただきながら、まずは
「エビのサラダ仕立て」
エビの火の通り方も丁度よく、ドレッシグもちょうどよいお味で大変おいしゅうございました。
004
(さすがは帝国!)


 続いてスープ。セオリーならばコンソメスープなんだろうけれど、迷うことなく
「オニオングラタンスープを選択!」
もうこれ飲まなくちゃだめだよね!!

 熱々のスープにチーズがたっぷりとかかって
「なんともいえないお味だよね!」
米国でも散々いただいたけれど、いつもヌルヌルだった。我らが帝国ホテルは当然そんなことなく、
「舌がヤケドするくらい熱々!」
もう大満足なのであった。。。。。。。。。。。。
005
(もう最高!)


 いよいよメインということで迷うことなく
「帝国ホテル生まれのシャリアピンステーキ」
をいただきましたよ、なんというかタマネギづくしだよね(笑)
 タマネギの甘みとお肉の美味しさがすごーくいいハーモニーを奏でていたのだ。基本的に大満足、だけど、やっぱりいいお肉はもっと単純に食べた方がお味が分かるというのも間違いではないよね、機会があればローストビーフなんかも食べてみたいと思う今日この頃ではある。。。。。
006
(これぞ元祖シャリアピンステーキだ!)


 ところで、帝国ホテルの結婚披露宴というのは今まで2回ほど参戦したことがあるけれど、なんといっても
「ローストビーフのセカンドサービスがございますので、どうぞおっしゃってください」
というやつ、ようはお代わり自由なんだけれど
「あれ頼んでいる人ってみたことないよね」
あともうひとつは
「デザートで炎がボッと燃えるやつ」
あれも帝国の披露宴ではおなじみだったと記憶している。

 余談だけれど、お隣のテーブルでは子供連れのファミリーがお食事していた。長男は中学一年生くらいのようで
小生も記憶にあるけれど
「そろそろ家族で行動すると不機嫌を装ったりする時期」
でねえ、その長男さんは
「前菜にエスカルゴを食べているので、子供のくせにやるじゃん!」
と見ていたら、なんと
「続いてフライドポテトを食べていた!」
でメインは衝撃的な
「ローストビーフ3枚!」
デザートも盛大に食べていて、昔の小生を見ているようだった。。。。。。

 まあ、隣のテーブルはともかく、小生も
「デザートのミルクレーープ バニラアイス添え」
まで大変美味しくいただきました。
 帝国ホテルといえば、当然
「バイキング発祥の地」
なんだけれど、こちらも是非とも一度参戦してみたいと思う今日この頃ではあるし、
「いつか子連れで参戦してみたいなあ」
と心から思う今日この頃でもあるのだ。。。。。
007
(ミルクレープだけはちょっと残してしまひました)


 今日は日中、西武ドームに参戦している
「りくおさんから盛大にメールが来た」
あんまりな結果なようだったけれど、プロ野球ニュースで詳細を知り衝撃を受ける。
女神の應援が得られてなかつた
と敗因を分析しているようだけれど、
「女神とは一体誰なのか?」
相変わらず思わせぶりな表現しかしていない、りくおさんなのである。

 しかも、ここ2~3日の間に盛大に日記が更新されているようで思わず熟読した。
 どうも
「ネコが家に参戦してきたようだ」
まあ、それはいいんだけれど
「これで扶養家族がまた増えた~」
と結んでいる、ここで考えさせられるのは
「「また」とはどういう意味だろうか?」
別途他にも扶養家族が増えていたのだろうか?彼の日記を読んでもさっぱり見当もつかないけどなあ。

 あとネコちゃんのお名前が
「「ミュウ」に決定したとのこと」
やっぱりネコといえども、お名前を決定するには
「筆で一筆たしなめるのだろうか?」
大変気になってまたまた眠れなくなりそうな今日この頃なのである。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月22日(月)風邪気味

 朝ズバッ!を見ていたら、
「福岡の幼児殺害事件の犯人であるお母さんを逮捕へ」
という速報が流れた。

 まあ、今だから書けるけれど
「かなりの方がそう思っていたのだと思う」
ただ、例の香川の事件の教訓からかマスコミはもちろん、会社なんかでもそういうことを公に発言する人はいなかった、ただとにかくある意味最悪の事態だよね。。。。

 実は、昨日小生の
「ラフィアン最後の新馬であるマイネルレクシス号」
がデビューし4着に敗れていた、小生の歴代のラフィアンの中でもお高い方なので、結構期待していたんだけれど、
「奥平師+松岡騎手にはがっかり」
といったところ、騎手自身に
「下手にのりました」
とか言われてしまうと、がっかりだよね。
 師いわく
「次は勝てる」
なんて平気で言っているけれど、お話しにならないと思う今日この頃ではある。。。。

 だって、
「ダート1800 1.58.4っていくらなんでも遅すぎないか?」
この時計で次は勝てるって言われても、ちょっと信用できないし、勝ったとしてもちょっと将来性はないと言わざるを得ない今日この頃ではあるのだ。。。。。

 13時の便で伊丹へ、時間があったのでラウンジで休憩。
「そういえば最近ラウンジのおつまみが変った」
メーカーが変ったようで明らかに味が落ちた、とっても遺憾な今日この頃ではあるのだ。。。。。
003
(露骨に味が落ちてませんか?)


 梅田で1件用事を済ませ、散々悩んだ挙句
「焼きそばと野菜焼きで昼食」
なにもこんなものを食べなくても、という気もしたけれど、あそこへ行くとどうしても手が出てしまうのだ。
004
(ついつい立ち寄ってしまうのだった)


 御堂筋線に乗って本町へ、本当は乗り換えて堺筋本町が近いんだけれど、お値段が200円から230円に上がってしまうので一駅分歩くことに。でもねえ、とにかく
「大阪の地下鉄は高すぎませんかね?」
簡単に230円とか設定してるしさあ、とにかく碁盤の目のように走っているけれど、誰が考えたって多すぎる。だから赤字がひどいんだと思うんだけれど、
「大阪の場合は色々とあって一筋縄ではいかないんだろうなあ」
とつくづく思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 堺筋本町にてお打ち合わせ、商談というのはお互いが歩み寄らないと何も進まないんだけれど
「お互い全く歩み寄りがなさそう」
ということで交渉決裂に終わった、とはいえこれで二度と会わないというわけにもいかないので、一応持ち帰って検討ということでその場を収める。ただ、決定権のある小生が出向いて交渉しているんだから、持ち帰っても意味ないんだけれどね。

 一応、これで本日の業務は終了なので
「たまたまマリーンズ戦がある京セラドームへ参戦」
さすがに、オリックスさんは調子がいいのでこの時期としてはお客さんが入っている方だろう。。。。。
014
(立派なものだよ)
002
(復帰した里崎の先制弾まではよかったが)

 とにかく、小松・唐川ともに好調のようで、もの凄い速いペースで試合が進む。でねえ、4回裏エラーから始まったノーアウト満塁の大ピンチに
「後藤に特大の満塁弾!」
を打たれ完全に終了、そのあとはなすすべもなく淡々と試合が進んで8時20分には試合が終わってしまった。。
005
(一気に崩れた唐川、来年こそ!!)
011
(後藤の満塁弾とは。。。。)

 なんというか
「オリックスに完全に見下ろされて野球をする」
というのも久しぶりだろうなあ、と思う今日この頃ではあるけれど、守備や走塁なんかみてもちょっと勢いの違いが大きすぎるのだ。
006
(個別空調は不要)


 カブレラの3塁打ももちろん走ったカブレラを褒めるのは当たり前だけれど、完全に守備の怠慢だからなあ、まあ最後まで3位争いは続くだろうけれど、
「こんな状態で3位になったって全く意味がない」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。
009
(狼主)


 まあ、唯一の救いは
「極端に試合が早く終わったこと」
そうホテル阪神のスパは22時受付終了なので、試合が長引くと困った可能性があるのだ。ということで、9時前に
「阪神サウナへ参戦」
実は、今日は風邪気味で一日中鼻水がでていたのだ。
「こういうときはサウナで体の芯からあっためる」
ということで、盛大に汗を流す。
015
(早く終わってよかった。。。)


 サウナ内のテレビはサンテレビのタイガース戦を流しているんだけれど
「藤川球児の調子の悪さだけが目立っていた」
まあ、最後勝つには勝ったんだけれど、すごーくすごーくしんどそうに見えたのは小生だけだろうか?

 お風呂上りに1階のコーヒーショップにて遅い夕食をとる、決して褒められた味ではないんだけれど、いつもの
「コンビネーションサラダと魚介のパスタ」
ところで、なんと今日は
「麻生総裁誕生という読売新聞の号外が刷られたようだ」
だけど、号外っていうのは
「突発的な出来事の時に発行するのものではないのかしらん?」
なんというか
「福田首相辞任ならまだ許せるけれど」
まあ、読売だから仕方がないといえばそうなんだろうけれどねえ。。。。。
016
(コンビネーションサラダ)


 余談だけれど、昨日は
「小沢一郎君の三選会見」
が行われた、相撲中継を中断してまでNHKも中継していたけれど
「あの原稿棒読みはなんとかならんかしらん?」
全く訴えるものがないんだよね、嘘でもいいから
「このままじゃ日本はダメになってしまう!」
とか泣いたりしたら全然違うと思うんだけれど、と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
017
(いつものパスタ)

 あと笑ったのは大阪版ゲンダイの見出し
「今年の阪神はあの金満巨人相手によくやった」
東京の見出しは分からないけれど、いくらなんでもまだ早いのでは?
 そして
「ゲンダイが延々連載してきた巨人が優勝できない100の理由の結果について」
の弁明について連載準備をすべきでは?と思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 とにかく、久しぶりに風邪が悪化しそうなので23時過ぎに早々に就寝。。。。。と思ったんだけれど、
「小生が発行した号外の第一号のご夫妻からの連絡が途絶えているのは大変遺憾である」
と書いておこうと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月21日(日)ノーゲームと心配事2つ

 久しぶりの在宅のオフ、日曜の朝はもちろん
「サンジャポ」
で始まる、今日はなんといっても
「男子校出身の現役女子大生モデル 椿姫 彩菜
のジャポ熱大陸に尽きる。

 なんというか、久しぶりに登場した
「本物のニューハーフタレント」
だよね、
「なんといってもその容姿のかわいさはもちろんだけれど」
彼女の偉大なところは
「その頭のよさ」
これに尽きると思う。

 青学出身ということで、小生の母親も自らの後輩ということでかなり注目しているようだ。
で、いつも
「男子高出身」
という冠がついていたので、気になってたんだけれど、今日は
「名門中高一貫教育の男子校出身」
となっていので、大いに気になって調べたら予想通り
暁星
のようだ、しっかりウィキペディアに暁星出身の主な著名人の中にその名が刻まれていたのだ。。。。。

 同じようにサンジャポの準レギュラーの
中川翔子も、この子かしこいなあ~」
といつも思っていた。
 
 で、気になってウィキペディアを調べたら学校は出てなかったけれど
故中川 勝彦氏の娘さんだった」
ということを今更なんだけれど初めて知って衝撃を受けた。

 で、中川 勝彦氏をウィキペディアで調べたら、この方「ねらわれた学園」の最終オーディションに残っていたのね、ということは見事オーディションに合格した
高柳良一
とは同じ慶應高校同士で争っていたということなのね、当時はそんなことも知らなかったけれど、20年以上経って知って衝撃を受ける今日この頃ではあるのだ。。。。

 あまりの
「天気予報と空模様の悪さ」
に散々悩んだんだけれど、前回今年初参戦の試合がノーゲームになってしまったので、このままでは今年マリンでの観戦数が0になると思い、意を決してマリンへ参戦。。。。。
P1020825
(みんな仲良く)
P1020827
(なぜか、よさこい)
P1020828
(一応プレイボールはかかったけれど)


 でねえ、なんとか試合は始まったんだけれど、
「マウンドはぬかるんで凄く投げにくそう」
一場なんか、もろに
「こんなんじゃやってられないよ!」
みたいな態度を露骨にだして、
「マウンドに土を入れて直したら、その直後にも不愉快そうな態度を見せたので」
場内から徹底的にブーイングされていた。。。。
P1020829
(凄く投げにくそう)
P1020831
(一場にいたっては。。。。)
P1020832
(第一回目の中断)


 で、結局4回裏途中で
「雨が強くなって中断」
その後、30分強待って
「やや小雨になったところで、シートを外そうとした瞬間に再度豪雨になり結局中止」
もうこの判断は仕方がなかったと思う。
P1020834
(みんなーもどって来い!!)
P1020835
(シートをかけろ!!)

 チームとしても営業としても
「今日はどうしてもやりたかったでしょう」
だから有る程度試合を強行するのはよーく分かるけれど、ちょっと厳しかったねえ。。。
 これで試合が最終試合かなんかになって
「岩隈に完封でもされたら・・・・」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1020836
(かなり悲惨なピクニックシートの方々)
P1020841
(いくらなんでもこれでは無理)


P1020840
(結局ノーゲーム)

 余談だけれど、中断中マリンビジョンにベンチの模様や、スタンドが映し出されていたんだけれど、
「楽天のベンチでノムさんが楽天の中村選手を立たせて説教しているのが映ったときは場内大うけ」
あれが今日一番面白かったよね。。。。

 だけど今年2回参戦して、2回ともノーゲームって、ちょっとやってられないので、
「払い戻したチケット代でうまいもので食ってやろう!」
と思い思案した結果向かった店は
ぽん多
そう上野とんかつ御三家の一角であまりにも有名なお店である。。。。

 重厚な木の扉に衝撃を受ける、
「いかにも高級というか格を感じざるを得ない」
ちょっと、今までのとんかつやさんと違って緊張してきた。。。。
P1020843_2
(重厚な扉)


 カウンターの隅に陣取り
「カツレツとご飯セットを注文」
およそ10分くらいで運ばれてきました、ふちが金色に輝く高そうなお皿に乗って登場しましたよ!
P1020844
(金色の皿に白っぽいカツ)


 ひとくちめは、
「軽く塩をつけていただく」
なるほどなるほど。。。。。

 で、ふたくちめからはいつものように
「盛大にソースとマスタードたっぷりとつけていただきました!」
なんというか
「もちろんおいしいですよ!そりゃ3000円超だもんね!!」
でもねえ、なんというか
「そこまでの価値は・・・・」
というのが率直な思い、ソースもちょっとイマイチだったしねえ。。。。
P1020845
(どうも白っぽい衣は苦手だ!)

 
 でも、
「とにかくご飯がとってもとってもおいしゅうございました」
と付け加えておこうと思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 やっぱり思うのは
「とんかつは大衆料理なんだから、せいぜい2500円までに抑えなくちゃだめ!」
とつくづくおもう今日この頃ではあるのだ。。。。
P1020846
(もちろん美味しいですよ!)


 ちなみにお隣では、山本益博風の男性が
「カツレツとタンシチュー、そして瓶ビール1本、適当なところご飯をお願いします」
という感じて、慣れた風に注文したいた。
 
 でも、これだけのメニューをお一人様でペロリと平らげるというのは
「只者ではない」
と思う今日この頃ではあるけれど、小生は一昨日
とんかつやのハシゴ
をしてしまたので、
「小生に言われたくはないだろう」
と思う今日頃ではあるのだ。。。。。

 とうとう読売が3連勝で首位。まあ、それはともかく小生が心配しているのは
「ホテル阪神宿泊者限定、優勝日当てクイズ」
これがまさか抽選すら行われない可能性が出てくるとは夢にも思わなかった今日この頃ではある。。。
 
 そして、もうひとつは
「日刊ゲンダイが3ヶ月に渡って連載している 巨人が絶対に優勝できない100の理由 この連載をどうしめくくるのか?編集長の更迭だけではすまないのでは?」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1020847
(かなり貴重らしいけれど。。。。)


 いただきものの
開進堂のクッキー
をいただいてから早々に就寝しようと思ったけれど、おぎさん夫妻から一向に連絡が来ずに大変遺憾な今日この頃ではある。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

9月20日(土)陳さんのち、リゴレット

 起床して、ネットを見てみると
「メジャーで先日から導入されたビデオ判定で、審判の判定が初めて覆ったとのこと」
まあ、日本でも導入するかどうかは意見が別れるところだけれど、その誤審した審判の名が
「ディミューロ」
だったことを小生は見逃さなかった。。。。

 九州から上京してきている方と渋谷セルリアンホテル内
スーツァンレストラン陳
にてランチをいただく。
P1020817
(陳さんへ参戦!)


 散々悩んだ挙句、お昼から盛大に5775円(税・サ込み)のホリデーランチをチョイス。陳さんといえば、大昔に赤坂四川飯店へ参戦し、あと松山の支店へも参戦した記憶がある。
 まあ、
「基本的には安心していただけるよね」
ただ、お昼ご飯としてはボリュウムが凄すぎて、しめのおなじみ
「陳健一の麻婆豆腐御膳」
が到着する頃には一杯一杯になってしまった。
P1020806_2
(サーモンの前菜)
P1020807_2
(酸っぱいフカヒレスープ)

 その問題の麻婆豆腐なんだけれど、
「山椒なんだろうけれど、舌が麻痺しそうなお味だった・・・」
改めて言うまでもなく、小生辛いものが大好きだから辛さには全く抵抗がないんだけれど、それにしても後味の悪さにはちょっと閉口してしまった。。。。。
P1020808
(清潔なキッチンが丸見え)
P1020809
(魚介のクリームチーズソース)
P1020810
(揚げ餃子)

 
 まあ、
「これはこういうものなんですよ!化学調味料は使ってませんよ!」
と言い切れるならばいいんだけれど、
「実際のところどうなんだろうか?」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1020811
(固形燃料は大好き)


 ちなみに最もおきにいりだったのは
「にぎやか具沢山入り気仙沼産フカヒレスープ ~酸辣仕立て~」
これは一口飲んで
「美味しい!」
と思わず声が出てしまったねえ。。。。。
P1020812
(しめはもちろんコレ)
P1020813
(凄いアブラ。。。。。)
P1020815
(柿のジュレ)


 地下鉄に乗って、オフィスにて雑務をこなす。退場しようと思ったら、すごいタイミングで店頭に来客があり30分ほど立話。。。。。。
 夜は、小生には全く似合わない
「六本木ヒルズへ参戦!」
まあ、これには理由があって、以前から大いに気になっていた
リゴレット バー&グリル
へどうしても参戦したかったからだ。。。。。

 今月号の日経レストランにも
「カリスマ店員」
のことが掲載されていたので、
「そのカリスマぶりをみてやろう」
と思って意を決して参戦を果たした、電話予約しようとしたら
「土日は予約できません」
というお応えに衝撃を受けたけれど、無事待ち時間なく入場を許された。

 まあ、なんというか
「アメリカンダイニングというかワンランク上のファミレスというか、T.G.I.フライデーズみたいな感じ」
レセプションでいきなり
「カリスマ嬢を発見し衝撃を受ける」
ただ、ごく普通に案内されたので、特にカリスマぶりは分からなかった。。。。
P1020819
(ピザ)


 お席は、ハイカウンターなんだけれど、先日のアントニオ猪木酒場と違って
「すごくすわり心地がよく快適」
正直、入場前はハイカウンターをものすごく嫌っていたんだけれど、杞憂に終わった。。。。。
P1020820
(チキンサラダ)


 まあ、正直なところ
「非常にフレンドリーかつタイミングがよいサービスはさすがだ」
それを確認しただけでもここへ参戦した甲斐があった、お料理の方もリーズナブルだけれど、決してまずくなく是非また参戦しようと思う今日この頃ではあった。。。。。
P1020821
(和風パスタ)


 でも、こういうお店へ参戦すると
「サービスって所詮向き不向きがあって、ダメなやつは絶対ダメ」
と思っている小生には目からうろこなんだよね、おそらく全員が全員最初からすばらしい接客ができたわけでもないと思うけれど
「一体どうやったらすばらしい接客って出来るようになるのだろうか?」
心底知りたい今日この頃ではあるのだ。。。。
P1020822
(リゴレットバーガー)


 ちょっと今日は盛大に食べ過ぎてしまったので、徒歩にて帰宅。30分強の距離だけれど、丁度よい距離だ。昔は
「100%タクシーで帰宅した距離」
だけれど、変われば変るものだと改めて思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1020823
(ショートケーキは普通)
P1020824
(チーズケーキは食感が。。。。。)

 舛添氏
「後期高齢者医療制度について、大臣でなく議員として見直しが必要と思う」
という趣旨の発言があったようだけれど
「いくらなんでもどうかと思いませんか?」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月19日(金)中央通りを南下

 朝一の来客を済ませ、商談のため上野へ向かう。上野、御徒町地区というのは浅草も含めて子供の頃は、山の手育ちの小生にとっては得意な街ではなかった。御徒町には、母親の実家があるので、幼少のときからしばしば訪れたものだけれど、なんとなく居心地が悪かったと記憶している。

 で、御徒町といえばなんといっても
「多慶屋(たけや)」
である、小生が
「日本一安い店と認定しているディスカウントストアである」
紫色の強烈なビルは子供の頃は1つだったけれど、その周囲にどんどん増殖を続けて今では8つも建物があるようだ。
 多慶屋の隣の角には
「ゼア」
というディスカウントストアが多慶屋に対抗すべく金色の建物で孤軍奮闘したものの、数年で閉店し現在は多慶屋となっている。
 
 まあ、なんというか
「ホープ軒の隣にコパンが進出して、そこもホープ軒になった(実際は立ち食いそば店)」
ような感じと言えば分かりやすいかもしれない。

 で、今日のお昼は
「上野とんかつ御三家の一角である、「双葉」さん」
へ参戦、11時30分開店とのことだけれど、10分前の時点で5人ほどお待ちだった。
 予定より若干早めに開店、なんと
「メニューはとんかつ(単品2310円、定食2940円)のみ」
という衝撃的な潔さ!
P1020789
(念願の初参戦)


 小生はというかお客さんは全員当たり前だけれど
「とんかつ定食を注文」
お店は2階もあるようだけれど、今日は1階のみの営業。9卓ほどある店内は開店と同時にほぼ満席となった。(相席はしないとのこと)
 10分ほどして、お待ちかねのとんかつが運ばれてきました。ソースをかけて、カラシを塗っていただきました。
「うまい!いやあ、東京でこんなにおいしいとんかつを食べたのはひさしぶりだ!」
ちょっとうれしくなった!
P1020783
(ちょっとというか、かなりのお値段だよね)


 お肉はロースなんだけれど、
「脂身を排除しているのよ!」
いやあ、丁寧なお仕事しているのがよく分かる、キャベツもものすごく細ギリだし、そしてご飯、味噌汁もとってもおいしゅうございました。
P1020785
(素晴らしい断面)
P1020786
(ソースは普通のお味だけれど、たっぷりとかけて!)

 なによりうれしかったのが、その
「気遣い」
初めは緑茶が出たけれど、食後はほうじ茶!こういう芸当ができる店は出来るのだ!たしかに、2940円はメチャ高いけれど、名店の名に恥じないお店だと思い、ちょっと感激してお店を後にしたのだった。。。。。
P1020788
(お代わりキャベツの方が大盛の法則)
P1020787_2
(心遣いがうれしいのだ)

 ちょっとあまり大きな声では言えない(でも書いしてしまう)けれど、今日はなんともう1軒ハシゴ(爆)今度は、たぬき小路(札幌ではない)にある
とん八亭さん
へ参戦。
P1020795
(たぬき小路ねえ)
P1020794
(庶民的なお店)

 ちょっとというか、かなり古ぼけて小さなお店だけれど評判がいいので以前から気になっていたのだ。ランチ800円もあったけれど、
「男は黙ってロースかつ定食1700円也」
を注文。。。。
P1020790
(ハシゴとは。。。)


 これが、
「見事な揚げ方でした」
なんというか、真ん中がサーモンピンクのまま残って、なんとも絶妙。。。。。
 評判がよろしいのもよく分かる、ただ難を言えば
「ちょっと塩コショウがキツイ・油キレが悪い・ご飯がベチャベチャ」
といったところだけれど、凄く良心的なお店だと思いました。。。。。
P1020792
(見事な揚げ方!!!)
P1020793
(ソースをかたっぷりとかけていただくのだ!)

 さすがに、おなか一杯になりました(笑)。食後は久しぶりにアメ横をぶらつく。超有名な
みなとやさん
も健在なようでなにより、なんというか
「東南アジアそのもの」
というお店だけれど、恐らく一生入場することはないと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1020796
(かなり久しぶりにアメ横へ参戦!)
P1020797
(おそらく一生入らないと思う今日この頃ではあるのだ)

 腹ごなしの意味を含めて、徒歩で帰社。秋葉原で
ひざまくらみみかき
という看板を発見、大いに惹かれる今日この頃ではあるのだ。。。。

 だけど、あれは
「風俗店なのだろうか?それともおさわり一切不可なのか?」
かなり興味がわいてきて、思わず立ち止まって撮影してしまった。
 恐らくおさわり一切不可と思われるけれど、当然のごとく
「えっ、そんなはずないでしょう!」
と揉める方も多いのでは?と心配してしまう今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1020798
(大いにきになるのだ)


 秋葉原から中央通をさらに南へ向かうと
「左手に肉の万世、右手に交通博物館跡地が見えてくる」
このあたりは
「子供の頃、憧れの地だった」
当時は、まだ今ほど牛肉が一般的でなかった。そんな中で
肉の万世
の響きは非常にゴージャスさを感じていたのだ。
P1020799
(万世橋というのは憧れの地だったのだ)

 
 たまーに父親が買って来る
「ステーキやハンバーグ、ラーメン」
がとっても楽しみだったと記憶している、そして社会人になってからは
「パーコー麺、そして肉チャーハン」
もうこの組み合わせは最強だったんだけれど、いつの間にかチャーハンが姿を消したのがとってもとっても残念でならない今日この頃ではあるのだ。。。。。

 さらにさらに南へテクテク歩くと、右に見えてくるのが
日本で一番最初の果物専門店S
今でこそそのありがたさが分かったけれど、子供にとっては
「不二家の方がはるかに憧れだったなあ!」
なんて書いていると、泉麻人さんのパクリになってしまうので、とりあえず
「マロンパフェは最高だった!(爆)
とだけ書いておこうと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1020801
(おいしいですよぉ!)

 セリーグは大変なことになってきたようで衝撃的なのは
「なんと今日からの巨人ー阪神戦を3戦とも地上波で中継する!しかもなんと延長対応!」
日本テレビさんもずいぶんと思い切ったことをするなあ、と思う今日この頃ではある。。。。

 一方のパリーグは低レベルの3位争い、今日からのマリーンズは岩隈・田中もいない楽天との3連戦なので
「一気に三連勝!」
といきたいところであるが、ちょっと切ないなんだけれど昨日の時点で
「小野さんの先発と聞いたとき衝撃を受けた、でも100%雨だから・・・」
と思っていた。

 てっきり、はじめから中止を決めていたんだと思ったけれど
「なんと試合決行」
で結果は5回試合が成立したところで引き分けコールドゲーム。
「ロッテは今日は本気で試合をやりたかったのだろうか????」
非常に判断に苦しむ今日この頃ではあるけれど、
「今日の引き分けはどう考えても厳しい」
といわざるを得ない今日この頃である。。。。。

 2週遅れの
「探偵!ナイトスクープ」
を見てから早々に就寝。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月18日(木)ゴールドジュニアー惨敗!

 朝一で、外資系保険会社のA社からFAXおよび電話が入る。
 ようは
「とにかく大丈夫だから安心してください」
ということなんだけれど、はっきりいって
「安心できないよね」
別に個人で入っているわけではないので、どうでもいいといえばどうでもいいんだけれど
「普通安心できないのでは?」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。 

 午前中は打ち合わせ、午後一に東京駅の近くへ用事があるので、少し早めにでかけ大丸のレストラン街にある
「カツサンドで有名なMへ参戦」
小生、恥ずかしながらMでとんかつを食べたことがなかったのだ。
P1020758
(箸で切れると評判のかつ)


 カツサンドはしょっちゅう食べていたけれど、あとは
「銀ダラとコロッケが入ったお弁当」
をたまに食べたくらい。
 本来ならば青山の本店へ参戦すべきなんだろうけれど、なかなか機会がなかったのだ。でねえ、
「黒豚ロースかつ膳2950円也をいただきました!」
いただいたんだけれど、一口食べた瞬間
「あれっ!」
というのが正直な感想。
P1020759
(う~ん)


 徹底的に叩いているだけあって
「確かに、お肉は柔らかいよ!」
でも、それだけだよねえ。。。。。

 しかも、なんというか
「揚げる温度が低いのか?とにかく食感が悪い」
あと甘口のオリジナルソースとやらが、全く合わないんだよね。
 ということで、とんかつやさんにいって
「久しぶりに残してしまいました」
まあ、もう二度と参戦することはないだろうと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。。
P1020760
(特製のソースがちょっと合わないね)


 今日は午後の仕事があまり手につかず、早々に切り上げTCKへ参戦。そう
「ゴールドジュニアーに出走する愛馬エロージュ号の応援だ!」
 1番人気は非常に妥当だし
「どう考えても圧勝!」
と思っていて、レース前から
「次走はハイセイコー記念を使う!」
とかやっていたのがいけなかったのだろう。。。。
P1020773
(抜群の仕上がり)


 まさに
「とらぬ狸の・・・・」
というやつで、結果は想像もできない大敗に終わった。。。。。
 正直なところ
「いくらなんでも負けすぎだよ・・・」
と思う今日この頃ではある、どう考えても敗因が分からないよねえ。。。。。
P1020776
(石崎Jrとは。。。)
P1020778
(あきらかに馬が嫌がっている)
P1020780
(準重賞の生ファンファーレ)


 かなり落ち込んで帰宅すると、母親が騒いでいる。
「とにかく投資信託は二度とやらないって言ってたのに」
とか
「あの元日債銀の銀行からは全て預金を引き上げる」
とかたいした金額でもないのに、途方にくれているようだ。。。。。

 さかんに
「どうしたらいい?トルコリラか?」
とかきいてくるけれど、そんなもの答えようがないと思う今日この頃でもあるのだ。。。。。
 エロージュ号惨敗のショックからか早々にベッドに入ったものの今日も眠れず・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月17日(水)同じ学校はありがたい

 朝一でドコモショップ大手町店へ参戦。先日機種変更したばかりのN906iμがどうにも調子が悪いのでご相談へ伺ったのだ。
 何がだめかというと
「ナナコ・ANA・Edyが一切使用不能」
データ的には全て移行できたのに、何故か現場で使用できない。
「これは初期不良だろう!一体どうするんだ!」
と乗り込んで行ったのだ。。。

 正直、あまり感じがいいとは思えないお姉さんと30分くらい携帯を片手に格闘したんだけれど、出た結論が
「表裏を間違って使っていた。。。。」
今までのF904は携帯の裏面をかざしていたんだけれど、今度のは表面をかざさねばならなかったのねえ。。。
P1020750
(ずっとこっちの面をかざしていたのだ)
P1020749
(こっちとは思わなかったなあ)

 さっきまで感じのよくなかったお姉さんと全面和解してドコモショップ大手町店を後にしたのだった、大手町から日本橋まで歩くだけで結構汗をかいたので、思わず
「銀座鈴屋さんにて氷あんず」
をいただく。すっかりお姉さんにも覚えていただけたようで、
「9月末まで氷やってますので、まだ大丈夫ですよ。おまちしております!」
と笑顔で送り出された。。。。。

 今日はたまっていた雑務を徹底的にこなす。あいだあいだに来客あり、大井町さんがご来店。人格者であるところの大井町さんは
「中学卒業25周年委員会の要職についているようだ」
来年イヴェントが開催されるようだけれど、あまり興味がわかないよね。
 そもそも
「25周年ってすごいよね、四半世紀だもんね」
もの凄い勢いが歳月がながれているにもかかわらず、小生だけ何も進歩していない現実をつきつけられたようでちょっと落ち込んでしまう今日この頃ではある。。。。。

 夜は、お客さんと会食。お客さんといっても
「学校の先輩である」
学校の先輩といっても、非常に稀なケースで
「小・中・高・大と完全に同じ方なのだ」
中学からは途中停止ありのエスカレーターだったので当たり前なんだけれど、小学校は公立なので非常に珍しい。
P1020756
(うれしいデザート1)


 しかも中学では同じクラブだったし、高校では先輩が生徒会長で小生も生徒会に所属していた。まあ、これだけ関係が深い先輩もそうそういないのであるけれど
「ひょんなことからお仕事上でも関係が出来た」
そして、実を結んだので会食となったのだった。。。。

 昼に来店された大井町さんもそうだけれど
「なんだかんだいっても同じ学校のつながりというのは非常に強い、かつありがたい」
心から思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 衝撃的だったのは、この方バツ1で現在は独身なんだけれど、
「なんとお住まいが日本最大でおなじみの ワールドシティタワーズ」
とのこと、80平米南向き17階の3LDKにおひとりでお住まいらしい、このマンションは小生も購入を大いに検討したんだけれど諸般の事情により断念した経緯がある、ちょっとというかかなりビックリした今日この頃ではあるのだ。。。。(えみさんのお近くかしらん?)
P1020757
(うれしいデザート2)


 同じ学校といえば、昨日掲載した
「りくおさんのヒゲ画像」
について、ご本人からクレームのメールをいただいた。
「家庭教師のトライよりヒドイ」
とのことであるが、まあご本人はともかく関係者の方に喜んでいただければいいのでは、と思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 帰宅後、ネットで
「トゥインクルレディー賞(S2)馬単400倍的中!」
を確認、最近とにかくTCKの馬券はよくあたる、怖いくらいによくあたるよね。
 まあ、馬券はいいんだけれど、とにかく明日
「エロージュ号が1番人気で出走する’08ゴールドジュニアー2歳 オープン準重賞」
がとにかく楽しみで楽しみしで仕方がない。
 と思っていたら
「なんと戸崎騎手が落馬のため石崎息子へ乗り代わり」
との衝撃的な速報が入ってきた、あまりというかかあなりいい情報ではないけれど、とにかく馬の力を信じるだけだ、こんなところで負けているわけにもいかないからね。。。。

 今日はなかなか寝付けず、文藝春秋10月号を3時過ぎまで読んでしまう。意を決して一度は明かりを消したけれど、やっぱり眠れず、結局意識がなくなったのは5時近く。
「やっぱり、小生は東京の水、自宅のベッドが合っていない」
ということを改めて感じる今日この頃ではあるのだ。。。。。

 そして
「出張が続いて疲れがたまっているので、そろそろ遠征へ出かける必要を感じる」
今日この頃でもあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月16日(火)ラムネ温泉で癒される

 7時起床、昨日は盛大な事件があったにもかかわらず朝刊がないというのは全くもって遺憾。荷造りを速やかに済ませてからチェックアウト。7連泊もしたホテルを後にする気分というのは、なんともいえないものがある。
 まあ、結論として
「やっぱり西鉄グランドホテルにしてよかった!」
と思ったのだ。

 もちろん建物は古いとはいえ、清潔にしているし
「毎朝新聞が届くのもいいし、バスタオルもフカフカだし、ベッドもいいし、氷を届けてくれるのもいいし、ランドリーもお部屋にとりにきてくれる、そしてなにより現場まで徒歩1分なのが素晴らしい」
今後は、もう他のホテルへ浮気することはないと思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 まあ、難を言うならば小生、マクラとバスタオル2つづつというお願いをしてあったのだけれど、
「途中の2日だけ準備が整ってなかった」
まあ、お電話すればすぐに持ってきていただけるので問題はないんだけれど、ある意味その途中2日だけというのが分からなかった今日この頃ではあるのだ。。。。。

 このまま空港へは向かわずに
「ニッポンレンタカーさんにてカローラ号をゲット」
都市高速、九州道を経由して大分県は長湯温泉へと向かった。
 台風が近づいているとのことで、天候が危ぶまれたけれど、今日は快晴。飛ばしに飛ばして湯布院インターを経て
「およそ2時間で長湯温泉 ラムネ館へ到着」
ちょっと久しぶりだけれど、とにかく
「疲れを癒すにはここしかないのだ!」
ということで、満を持しての参戦となったのだ。。。。。
P1020747
(ここへ来れば全てが解決するのだ!)


 まあ、度々参戦しているので今更なんだけれど
「本当に本当に身体の芯まで癒されるよねえ~」
初めに、お外で30分浸かってから、中の温かい温泉に10分、そして再び15分、5分と繰り返す。
「こんなに素晴らしい温泉って他にないよね!」
本当に本当につくづくありがたく思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 本来ならばゆっくり泊まって行きたいところではあるけれど、時間がないので1時間ほどの滞在で福岡へとんぼ帰り、帰りは九重インター経由でおよそ1時間30分ほどで無事福岡空港へ到着。
「ちなみにカローラ号の燃費はリッター15キロほど。。。。」
マイカーの2倍以上だから衝撃的だよね。。。。。。。

 帰りの便は
「なんと普通席満席のためポイントを使ってプレミアムクラス」
何故、平日こんな時間の便が満席なのかは不明だけれど、たいしたものと言わざるを得ないだろう。。。。
 行きの767と違ってシートピッチが広いので確かに快適だ、文芸春秋を読みつつ
「ウツラウツラ」
している間に無事着陸。。。。。
P1020748
(スタアラ塗装)


 羽田で打ち合わせを済ませてから日本橋へ、デスクの上を片付けてから帰宅となったのだった。。。。早速、録画してあった
「サンジャポ」
とにかく、九州滞在のほぼ唯一といってもいい難点は
「サンジャポが見られないこと」
とにかく
九州電力・JR九州・RKB編成皆さんにもう少し大人になって欲しい」
と心から思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 ネットを見ると
「なんと、りくおさんのブログが更新されている!」
早速、読み進んでいくけれど、
「相変わらずさっぱり分からないことが多い」
たとえば
「いつも、專屬マネージャ殿に占領されてゐてなかなか手が出せないでゐるが、經驗だけは豐富なので少しは役に立てるはずだと思つてゐる」
と書いてあるけれど、
「まさか会社に専属マネージャがいるとは思えないけれど、一体どこにいて?それは誰なんだろうか?そしてその領域?経験だけは豊富ねえ。。。。」
よく分からない今日この頃ではあるのだ。。。。

 10日付けでは
「そもそも、かなり引きこもりな性分である」
とあるけれど、
「とてもそうは思わない」
今日この頃でもある。。。。。

 12日付けでは
「記念日ゆゑに、ちよつと飮みすぎ。ご迷惑おかけして申し譯ないが、覺えてゐない。」
これも一体
「何の記念日であり、一体誰に迷惑をかけたのか?」
意図的に書かれていないのだろうか???
2006082220000001
(こんな感じなのかしらん??)


 14日付けでは
「なんとヒゲをはやしている」
ということが発覚した、是非とも
「りくおさんのヒゲを眺める会」
を開催したいので
「おぎさん至急連絡ください」
と書いておこうと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月15日(月)近江兄弟社とブラザー

 今日は三連休の最終日ということで、基本的に人の出が悪い。まあ、今さら何を言っても仕方がないけれど、最後の最後なので精一杯頑張るだけだ。
 正直なところ、これだけ頻繁に福岡へ来ていると
「5月は来なかったじゃない!」
「テレビにいつも出ているわよね!!」
「次はいつくるの?」
とかの温かいお言葉に混じって
「あんた随分痩せたわね!身体大丈夫?糖尿???」
という、非常に的を得たお言葉も頂戴するので、うれしくなってしまう今日この頃ではあるのだ。。。。

 ただ、今回は
「車の相談をしようと思っていたんだけれど」
お得意さんでディーラーにお勤めの方がご来店いただけなかったので、とっても残念な今日この頃ではあるのだ。。。。

 お昼はお誘いがあったので
うま馬へ参戦」
このお店は、らーめんと餃子で有名(参戦したことはない)らしいんだけれど、何故かお昼はランチバイキングを開催している。1200円だからで、意外と内容は健闘していた、次々に違うメニューなんかも出てきたしね。
P1020727
(お昼はブッフェ)

 
 ただ、途中で入場してきたお客さんが
「らーめんはやってないんですか?」
という当然の質問をして、確認後退場していたのには考えさせられましたねえ。。。。
 
 まあ、色々あったけれど
「終わりよければ全てよし」
ということで、片付けの後楽しい打ち上げだ。祝日ということで、お休みのお店が多く大いに悩んだ挙句おなじみの
せいもん払いへ参戦!」
どちらかというと、今日はお肉の気分だったんだけれど、福岡初参戦の弟子もいるので、こういう選択になったのだ。
P1020728
(手作りポテトサラダ)
P1020729
(明太子)
P1020732
(お気に入りのごちゃまぜサラダ)


 いかさし、お刺身盛り合わせ、糸島牛などなど盛大に福岡の味覚をいただく。皆さん大満足のようでなにより、でも正直なところ
「もっともっと感激して欲しかったなあ!」
と思ったりする今日この頃ではあるのだ。
P1020733
(いか刺し)
P1020737
(吸盤が口の中でくっつくのだ!)


 
 ただねえ、いわゆる全国大都市にある居酒屋の中では
「この店は抜群だと大いに評価している」
ほぼ全てのお値段が
「時価」
というのはいかがなものかと思うけどね。
 まあ、
「お店と客の信頼関係が出来上がっている」
から問題はないのかもしれないけれど、初心者にはかなりのハードルだと思う今日この頃ではあるのだ。。。
P1020734
(まるてん)


 今日は比較的早めにホテルに戻って一息つく。
 ところで、
「米国のリーマンブラザーズとやらが破綻とのこと」
リーマンといえば、
「堀江氏のバックについていた」
ということくらいしか小生には知識がないのが現実だ。
P1020739
(ジャーン♪)
P1020740
(ぢどり)
P1020743
(糸島牛)


 社名がブラザーズというんだから創業者が兄弟だったこととは容易に想像できるよね、ブラザーズで思い浮かぶのは当然映画の
「ワーナーブラザーズ」
であろう。
P1020744
(元ジャ○も感激)


 日本でいうと
「近江兄弟社」
が思い浮かぶ、てっきりメンソレータムってここの商品かと思ったら、ロート製薬に売却されていたのね。で自社では
「メンターム」
という類似商品を販売しているんだから、ある意味哀れだ。

 余談だけれど、普段目薬をささない小生としては
「ロート製薬といえば、クイズダービー」
のイメージしかない、オープニングでロートの工場の周りを白い鳩の群れが旋回している映像が記憶に残っている。
P1020746
(しめはおにぎりと味噌汁)


 で、他に日本で兄弟の会社というと実際はどうか分からないけれど、その名もズバリ
「ブラザー」
があるよね、ブラザーといえばなんといっても
「コメットさん、刑事犬カール」
のイメージが非常に強く、言うまでもなく
「ミシン、編み機」
なんというか、横長で手で何往復もするやつだけれど、今は存在するのだろうか?

 そもそもこの会社は
「タイプライター、プリンター、FAX」
とかやっているようだけれど、個人的には未だに
「ミシン」
なんだよね。
 
 こういう消費者のイメージと違った事業内容がメインの会社は他にもありそうだ、
「コピーやさんがナレッジマネージメントやっているなんて誰も思わないからね」
このあたりの問題について議論したいので
「おぎさん至急連絡ください」
と告知しておくことにする今日この頃ではあるのだ。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月14日(日)それなりの準備と心構えが必要

 今日は三連休の中日の日曜日、決して悪い日取りではないんだけれど、小雨模様もあいまってイマイチ盛り上がりに欠ける。

 まあ、正直なところ日程など我々にはいかんともしがたい要因が含まれているので、
「言いたいことは山ほどある」
とはいえ力関係とかあって、皆さん大人の対応を装っているんだけれど、小生は徹底的に悪態をつくので嫌われるんだろうけれど、
「言うべきことは言うことが大事」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 お昼は、西鉄グランドへ戻って
「アメリカンクラブハウスサンドイッチ」
いかにもカロリー高そうなんだけれど、
「ホテルのコーヒーショップでは、これをいただくことが多い」
ケチャップをたっぷりとつけてたべるととても美味。。。。
P1020714
(ホテルのコーヒーショップは大好き)


 デザートはもちろんおなじみの
「ビスケットシュー」
中にはあふれるくらいたっぷりと、カスタードクリームが入っていて大のおきにいりなのだ。
 余談だけれど、シュークリームは基本的に手で食べるから
「お手軽で好きだ」
しかしホテルなんかで注文すると
「ナイフとフォーク」
が登場するところもあるけれど、いかがなものかと思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1020715
(大のお気に入りなのだ)


 もちろん、
「大きさも適度なものがよい、大きければいいというものではない」
ということだけは是非とも言っておきたい今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1020716
(あふれるカスタードクリーム)


 ちょっと雑務をこなすことを名目にお部屋へ一旦戻り
「たかじんのそこまで言って委員会」
をじっくりと見る。
 久しぶりに見たけれど、TVタックルより面白いよね。
 ただ、今週は
「加藤登紀子さんがゲストで何か発言しようとするんだかえれど、三宅さん勝谷さん達相手では分が悪すぎ」
ちょっと見ていてかわいそうなくらいだった。。。。

 諸般の事情により夕飯は大勢にて会食。先方の仕立てで
味味(みんみん)さん
にてもつ鍋。

 お野菜たっぷりで、なかなか悪くはない。
「ただ、肝心なもつが・・・・」
センマイなんか、入っているからなあ。。。。
P1020717
(お野菜たっぷり!)


 でもねえ、基本的に
「お野菜がたっぷり、ダシが美味しい雑炊も食べられた」
ということで、よしとしておこう。
P1020718
(グツグツ♪)

 
 あとで、ネットで調べたら
「牛タンの刺身がとっても美味しそう」
なことが発覚したので、
「人を招待するならば、もっと事前に調べて美味しそうなのを頼んで欲しいなあ」
と思う今日この頃ではある。。。。
P1020719
(今週三回目!)


 今宵はどんな会合だったかということは詳しくは書けないんだけれど
「小生に相談がある」
とのことだった、まあいつも御世話になっている方のご紹介なので、快く出席したんだけれど、あまりの考え方の甘さに閉口して結構悪態をついてしまった。
P1020720
(追加の野菜もたっぷり入れて)
P1020721
(しめ1 チャンポン)

 人に物事を聞いたり、お願いするのはいいけれど
「それなりの心構えと準備をしてくるべきだ!」
と思ったりする。まあ、小生も全く同じことを10数年前の就職活動の際に某社の方に言われたものだけれど、
「今になってようやくそれがわかってきた」
今日の方は小生より20歳も上なんだから、そんなことくらい理解して欲しいと思う今日この頃ではあるのだ。。。
P1020724
(しめ2 ぞうすい)


 小生がなぜこんなに不愉快かというと
「福岡での夕飯1食はとっても大事なのだ!それを犠牲にしてまで参加したのにねえ」
ということなのだ、枕元に文芸春秋を置いて読もうとするんだけれど、いつも数行読んだだけで疲れ果てて眠ってしまう今日この頃ではあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月13日(土)今度こそこの名前を!

 いくら盛り上がりに欠ける一週間になってしまったとはいえ今日は土曜日だ。
「一応、昨日までよりは明らかに盛り上がった」
まあ、せっかくなので今日ばかりはお昼もパスしてがむばる。。。。。

 ということで、あっという間に一日が終わり
「なんとか、最低限の形だけは示せたのでは?」
と思う今日この頃ではある。。。。。

 晩御飯は、小生は先週参戦したばかりなので、あまり気が進まなかったのだけれど、元ジャ○達のたっての希望で
「鉄なべさん」
へ参戦。
001
(焼き餃子3人前)

 
 小生はなんとなくだけれど
「ちょっと味落ちてませんかしらん??」
と思っているんだけれど、皆さんあまり感じないとのこと。
「4人で焼き餃子11人前、水餃子2人前、焼きそば」
をいただいたんだから、文句の出る筈もない今日この頃ではあるのだ。。。。
003
(水餃子)
002
(ご飯と貝汁)

 ちなみに小生は珍しく
「白いご飯と、貝汁、おしんこ」
もいただいたのだ、そろそろ白いご飯と味噌汁が恋しくなってきたのだった。そういえば、
「きんぴらごぼう、ひじき、ほうれん草のおひたし、のり」
なんていう和惣菜が食べたくなってきたなあ。。。。。
004
(焼きそば)
005
(元ジャ○も大満足!)

 小生たちは餃子で満腹になったんだけれど、ソフトボールの練習を終えて遅れて参戦してきたゲストたっての希望で
アントニオ猪木酒場
へ参戦することになった。。。。

 ゲスト氏は以前から、
「アントニオ猪木酒場にいきませう!」
と繰り返し誘ってきたんだけれど、
「考えるまでもなく、がっかりすることが分かりきっていたのでかたくなに固辞」
を続けていたんだけれど、さすがに今日は断りきれなくなり渋々参戦を決意したのだった。。。。
019
(全く気乗りせず)
017
(来店と同時にゴングがなるのだ)

 まあ、なんというか当たり前なんだけれど
「一回参戦すれば十分だよね?ほぼ100%の方がそう思うんじゃないかしらん?」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 とにかく、
「猪木ボンバイエがかかりっぱなしでうるさい!テーブルがハイカウンターで疲れる。。。」
とはいえ、
「シャカシャカ 1・2・3・サラダーッ!」
は面白かった、サラダの入った筒を振りながら
「1・2・3・サラダーッ!!!」
とお客さんをあおりながらやるんだけれど、まあ一度参戦すれば十分だよね。。。。
010
(お姉さんがシャカシャカ)
011
(力一杯ふるのだ!)
013
(出来上がり!!)
015
(元ジャ○も一緒に!)


 ところ今日は大きなニュースが飛び込んできた、なんと
アドベンチャーワールド生まれのジャイアントパンダ「良浜」がふたごの赤ちゃんを出産しました!」
おそらく、今年も梅梅は出産するだろうなあ、とは思っていたけれど、
「良浜とは油断していた、しかもまたもや双子だもんね!」
お父さんの永明は梅梅のダンナでもあるんだけれど、
「偉大だ!」
としかいいようがない今日この頃ではある。。。。。。

 そういえば、
「アドヴェンチャーワールドへは1年以上参戦していないことに気づいた」
あそこへ通いだしてからはこんなに訪問間隔があいたのは初めてである、
「「愛浜(あいひん)」「明浜(めいひん)」
の双子が生まれたときは、生まれてから10日くらいでお祝いにかけつけたけど、ほとんど確認できなかった。
 おそらく割とすぐ一般公開が始まると思うけれど、
「今度は最低一ヶ月はおいてからお祝いにかけつけよう」
と決意する今日この頃である。。。。

 と同時に、今度こそ
「有浜(うーひん)」「志浜(じーひん)」
のすばらしい名前を採用して欲しいと心から思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 全く関係ないけれど
「小沢一郎君の揺さぶり」
が始まり、なかなか面白くなってきた今日この頃ではあるのだ。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月12日(金)牛もつ鍋おおいしへ初参戦!

 今日のお昼は散々悩んだ挙句
天ぷらのひらお
を選択、ピークは過ぎているとはいえ1時過ぎに参戦したら大きなカウンター席はほぼ満席。

 事前の情報で
「とり天」
を始めたというので、
「とり天定食+いも+えび」
の食券を購入、速やかに席に着く。
021
(漬物・塩辛などが食べ放題なのだ!)


 ひらおのすばらしいところは、なんといっても
「安さ」
ではあるんだけれど、個人的には
「漬物といかの塩辛が食べ放題」
これが大いにうれしいのだ!
022
(これだけでも十分だよね)


 今日も天ぷらが揚がる前に
「塩からと漬物を徹底的に食べてしまうのだ!」
はっきり言って
「天ぷらがなくても、ご飯2膳全く問題ない」
といいたいところなんだけれど、はっきりいって
「ここのご飯は最低だ!」
なんか、自動飯もり機みたいのを使っているので、ご飯つぶがつぶれてしまっていて、とても美味しいとはいえない代物が登場して閉口する今日この頃であるのだ。。。。。
025
(とり天とえび天)


 あとねえ、肝心の天ぷらは
「鳥天がざんねん、だってつゆが普通の天ツユと一緒だからね」
大分名物とり天といえば
「酢醤油とカラシが基本」
なんだけれど、まあ仕方がないといえば仕方がない今日この頃ではあるのだ。。。。。
027
(野菜天)


 お昼に徹底的に脂っこいものを食べたんだけれど、夕飯は諸般の事情により
もつ鍋おおいし
さんへ参戦。
 美野島という、あまり地の利がいいとはいえない場所にお店はあるんだけれど、かなりの人気店で予約は結構困難だった。今日も結構遅い時間に2号店ならということで入店を許されたのだった。。。。
038
(おおいしさんへ初参戦!)


 店主がやま中出身とのことで、メニューはやま中とほぼ一緒。
「もつ鍋は、しゃぶ味、みそ、しょうゆと3種類ある」
今日は二人ということで
「しょうゆ・みそ」
といただくことに。。。。。
030
(まずはしょうゆから)
031
(やっぱり、やま中に似ているねえ)

 でねえ、感想なんだけれど
「やっぱり、もつはやま中同様すばらしい!大きくてプリプリ」
で、スープのお味は
「ちょっと塩辛いかしらん?」
という感じだ、でもねえ
「とってもおいしゅうございました!とくにしょうゆが!!」
というのが率直な感想だ。
032_2
(みそは、あくが。。。。。)
033
(グツグツ)

 みそなら
「やっぱり越後屋さんが上(もつはだめだけれど)」
その時々の気分によって、今後は3店使い分けて行きたいと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。。
034
(濃厚味のモツ)


 ところで、どうも自民党内では総裁選が行われているらしい。今日も日本記者クラブで討論会みたいなのをやっていたけれど
「あの並び順が偶然にしては出来すぎでは?」
と思うのは小生だけだろうか?

 どうやら
「届出順に向かって左から並んでいる」
とのことだけれど
「若さの石原・華のある小池・そして主役の麻生・麻生よりさらに人相の悪い石破・重みのある与謝野」
と見事なまでの配置だと思う。
035
(しめはもちろん、チャンポン)


 ただねえ、
「ちょっとやりすぎでは?と思うのは小生がひねくれているせいだろうか?」
 麻生がテレビに映るときは
「必ず小池を一緒に映してませんか?」
と思うのも小生の思い込みだろうか?

 でねえ、今日は大きなニュースがたくさんあって、太田農水大臣の
「じたばた騒いでない」
この発言、ちょっとこのお米の問題は今までの偽装とはレベルが違う
「この国の根幹にかかわる大事件だと思うのは小生だけだろうか?」
だけど、マスコミも消費者も農家の方々もそんなに大きな問題と捉えてなさそうに感じるのは小生だけだろうか?
 
 個人的には、なんとかして民主党には
「このお米の問題にもっと焦点を当てて、選挙の争点へもっていって欲しい」
と思う今日この頃ではある。。。。。。

 民主党の第一次公認名簿が発表されたけれど
岡山5区の 花咲ひろき氏の名前がなかった」
正直なところ
「まさか!」
とは思ったけれど、小沢氏の名前もなかったように
「これも小沢流の戦略のひとつなのだろうか?」
とはいえ、あんまりにもあんまりとは思う今日この頃ではある。。。。。。

 ナイトスクープには間に合わなかったけれど
「ラブちぇん」
は少し見たけれど、あまりにもつまらないので力尽きて就寝。。。。。。。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月11日(木)焼き肉と中華

 今朝の新聞に自分が一週間御世話になる場所の記事が掲載されているとは想像も出来なかった。ようは
「何年間かで1億円の横領」
ということらしい、まあある意味よくある話といえばよくある話である。

 実は6月にもその手の事件で、お取引先様から取締役がお詫びにこられた。まあ、正直なところ2年前の御話なので証拠も何もないので
「正直なところ被害にあっているかどうかも分からない」
こちらは3年間で3000万とのことだけれど、この手の案件は
「単純な手口ほど究明しずらい」
という気がする今日この頃ではある。。。。。

 今回の案件について議論するためにランチミーティング、場所はなぜか
「焼肉ウエスト」
1300円ほどで、焼き野菜、サラダバー、デザートバーもついているんだから、まあお得といえばお得だろう。
002
(サラダヴァー)


 まあ、言うまでもなく
「お肉はそれなりのお味」
に決まっているけどね。

 話しによると、
「お前のところの部署はだらしない!」
とその当事者に怒られたことがあるとのことで、かなりの衝撃を受けている様子。
004
(昼から焼き肉とは。。。。)


 昼食後、現場は弟子達に任せて、一度お部屋に戻り諸雑務。ところが、どうもネットの調子がよくない一度、接続はするんだけれど、すぐに接続不能になってしまう。
 ここのLANは古いホテルによくあるタイプでモデムだかルーターだかを部屋に運び入れるタイプなんだけれど、このタイプは総じてダメなことが多い。

 一時間ほどで戦線復帰するものの
「かなりの苦戦」
ちょっと最近では記憶にないくらいの苦戦だ、まあ原因はいろいろあるんだろうけれど、こちら3割、先方7割といったところだろう。

 苦戦したとはいえ、本日の戦いは終了したので夕飯の時間はやってくるのだ。ちょっと盛大にという雰囲気ではないので、徒歩圏にある庶民的な中華料理のお店
「一宝軒(いっぽうけん)」
へ久しぶりに参戦を果たす。
006
(鳥ときゅうりの前菜)
007
(餃子)

 まあ、正直なところ
「これぞ福岡!ということもないし、特筆すべきことはなにもない」
街の中華やさんだけれど、強いて言えば
「中華丼がお気に入りである」
小生、基本的に片栗を使ったあんあけ料理は好きだけれど、ここの中華丼は味も濃くてボリュウムもあって、結構気に入っているのだ。。。。
009
(エビチリ)
010
(オススメ中華丼)

 あと、こちらの中華料理店は
「普通に、ちゃんぽん・皿うどんがある」
これは凄くうれしい、野菜がたっぷりと食べられるからね。。。。。
012
(皿うどん)
013
(ちゃんぽん)

 なんて、思ってドンドン注文したら、
いつものように最後は完全にもてあましてしまひました」
しかも今回の弟子は二人ともあまり食べないタイプなので、とってもつまらない。

 よく、
「無芸大食」
なんて悪口もあるけれど、
「目の前で、たくさん食べて、たくさん飲んでくれるだけでとてもうれしいし、楽しい」
と思うのは小生だけだろうか?

 余談だけれど
「このホテルは基本的に窓が開かない」
基本的にというのは、ボーイさんにお願いして工具を使って鍵をいじれば5センチくらいは一応開くことが出来るのだ。
 ただ、そんな面倒くさいことは普通やらない。もちろん個別空調がついているので
「暑い・寒いはない」
ただ、やっぱり窓を開けて外気を入れたいと思ってしまうのだ。
 だけど、我々お客さんがお部屋にいるときははともかく
「お掃除するときも窓を開けない」
というのは、なんとなく合点がいかない今日この頃ではあるのだ。。。。。

 よく考えてみると
「今日は9.11なのね」
あの日は確か、出張でバンコクから香港へ移動した日だったと記憶している。
 香港でCNNつけたけれど
「何のことだかさっぱり分からなかった」
記憶がある。
 
 当時は今ほどネット環境が整っていなくて、マンダリンオリエンタルホテルでもテレビを使ったネットシステムみたいなのがかろうじてつながる程度で、とにかく情報収集に苦戦した。
 翌朝になって新聞でことの重大さを認識したときの衝撃というのは今でも忘れないよね。
 たしかおぎさんも米国で2週間だか足止めを食らったはずで、
「ずいぶん小生を含めて周囲にも影響があるんだなあ」
と思った。

 とはいえ、小生は当たり前のように
「マカオへ寄って1泊して香港経由で無事帰国」
したので、たいした影響はなかったけどね。

 なんて、9.11でマカオを思い出してしまったので、
「そろそろマカオへ戻りたいなあ」
なんて思いつつ早々に就寝。。。。。。。

「おぎさん・いくちゃんさん」
至急連絡願います。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月10日(水)三食続けて麺を食らう!

 一応、初日ということ早朝から現場へ参戦。会場内には美味しそうなお店がたくさんあるけれど、まずは朝食ということで
老麺まるや
さんにて、チャーシューメンをいただく。
002
(朝からチャーシューメンとは。。。。)


 まるやさんは、
「喜多方らーめんの中でも人気のあるお店だそうだ」
小生の感覚で言うと
「喜多方らーめん=麺ろーど=極太のちぢれ麺=チャーシューたくさん=和風の出しのきいたスープ」
ということになる。
003
(極太のちぢれ麺)


 さすがに太い麺だけあって、当然のことながら茹で時間がかかる。比較的空いている時間に参戦したのだけれど、およそ10分ほどかかって提供された。
「細麺の短時間の茹で時間に慣れている福岡の人は待てるのだろうか?」
心配してしまう今日この頃ではある。。。。

 で、お味なんだけれど
「まあ、予想通り、でも太麺好きの小生にとっては決して嫌いなお味ではない」
といったところで、
「まあ一回食べればいいかしらん?」
といったところである。。。。。。

 なんだかんだやっているうちに、早くもお昼ご飯の時間が到来。いただいたのは
八起庵の鴨なんば
やっぱり、以前この福岡でいただいく機会があったので、先日京都の本店へ参戦を果たしたお店だ。
 ここの鴨なんばは変っていて
「そばではなく、うどんなのだ」
それも、細いいなにわみたいな麺。
004
(久しぶりに鴨なんば)


 はっきりいって、ここの麺は好きではない。腰もないしね、でも
「スープとネギと鴨のお味が抜群だよね!」
山椒も利いていてさあ、とにかく最後の一滴まで美味しくスープを飲みましてしまいました。。。。。
005
(鴨とネギで麺が見えない!)


 朝も昼も
「麺ばっかり食って、それもしっかりスープ飲み干す」
こんなことやっていたら、
「地獄に落ちるんだろうなあ」
と思う今日この頃なのであった。。。。。。
006
(そばではなくうどんなのだ)


 とはいえ、やってくるのは晩御飯のお時間である。東京にいたら、この状況では絶対に晩御飯を食べることはないんだけれど、元ジャ○他弟子がいるので逃げるわけにはいかないのだ。
 ということで、選んだお店は
大福うどん
そう、いつもはお昼にお手軽うどんすきが多かったけれど、今日は久しぶりに本格的なうどんすきをいただく!
011
(うどんすき)


 朝はラーメン、昼はうどん、夜もうどん(爆)
「一日に麺を3回食べたのは初めてではないだろうか?」
でも、とりあえず自ら選んだ道だから後悔はしない今日この頃なのである。。。。
014
(極太うどん)


 ひとつ忘れていたのが、
「甘いもの!」
ということで、西鉄グランドホテルのコーヒーショップにて
「フルーツパフェ(1000円也)」
をいただく、盛大に果物がのっているので驚いたけれど、食べ進んでいくと缶詰が全てでびっくり。
 どうもパフェで缶詰やコーンフレークが出てくると、
「ガッカリしてしまう」
今日この頃なのである。。。。。
001
(ゴージャス)


 せっかく福岡に来ているので、全くつまらないと分かっていながら
「ドォーモ」
を見てしまったけれど、想像以上につまらなかったので5分で耐えられずに早々に就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月9日(火)京風もつ鍋越後屋さんへ参戦!!

 午前中は2件ほどアポ有り。そのあと、ちょっと深刻な打ち合わせを済ませ、羽田へ向かう。打ち合わせが長引いてしまったので、当初予定していた便を繰り下げてのご搭乗となった。

 この時期はスカイマークにあわせて特割1はかなりの安さなんだけれど、割高だけれど変更可能な
「ビジネス切符にしておいてよかった」
とつくづく思う今日この頃ではある。。。。。

 非常口通路の席が確保できなかったので、ポイントを使って
「プレミアムクラスへアップグレード」
ただ767のプレムアムクラスは全然リッチ感がなく、寛げない。
 プレミアムデリとやらも、一応口をつけたけれど、全くもって無意味といわざるを得ないのだ。ただ、小生の前の座席の金髪の男性がどうやら芸能人らしく、通る人皆さんチラチラみて
「コソコソ」
言っている、小生も確認すべくトイレに立って凝視したんだけれど、全く分からなかったのが残念な今日この頃ではある。。。。。
001
(プレミミムデリねえ。。。。。)


 まあ、とくに揺れることもなく福岡空港へ着陸、速やかに天神へ移動。明日からの準備に汗を流す、とはいえ既にスカイマークで先乗りしている元ジャ○と新弟子が8割方済ませているので、小生は確認だけだ。。。。。

 ということで、早々に片付けて楽しい晩御飯へ向かう。色々検討した結果久しぶりに
「京風もつ鍋 越後屋さん」
へ参戦となったのだった。。。。
003
(お久しぶりです)


 かなり久しぶりに参戦したけれど
「とにかく、スープ最高だよね!」
もう一口飲んで
「うまい!!」
と皆さん言ってくれるからねえ、お野菜もふんだんに入っていてうれしい。。。。
004
(いただきます♪)


 でも、正直なところ
「モツが少ない、そして1人前の量が圧倒的に少ないのだ」
だから、結構すぐ
「おかわり!」
と叫んでしまうのが難点。
005
(おかわり!!)


 でねえ、あまりにもスープが美味しいので
「皆さんドンドン飲んでしまう」
よって、
「すぐスープを追加してもらうので、温まるまで待たねばならない!」
これが難点といえば難点と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
006
(しめ第一弾)


 盛大にいただいた後、しめに
「チャンポン・ぞうすい」
ここまでいただけば
「もう何も入りません♪」
だけど、心のそこから
「なんで、こんなに美味しいスープが出来るんだろうか?」
心から不思議に思う今日この頃ではあるのだ。。。。
010
(ときたまごを入れて)


 ただねえ
「モツに関しては、やま中の方が上では?」
と思う今日この頃ではある、まあ食べ比べなくちゃね♪

 明日からに備えて、福岡の定宿
「西鉄グランドホテル」
の自室に戻り早々に就寝。。。。。
011
(もう!最高!!)


 まあ、当たり前なんだけれど、
「ここには大浴場はない」
でも、バスに乗って通勤というのがつらいので、すっかりここのところ定着してしまったのだった。。。。

 ところでマスコミ各社の世論調査によると
「自民党の支持率が上昇、民主党の支持率が下落」
ということは間違いないらしい。

 だけど、
「なぜ、福田氏が総理を辞任すると自民党の支持率が上がるのだろうか?」
どうしても理解できないよね。
「マスコミ各社による自民党総裁選の過熱報道」
というのが大まかな見方のようだけれど、それだけなのだろうか?

 それとも
「元々自民党支持なんだけれど、福田だけが嫌いだった。よって福田以外だったら誰が総理になっても自民党を支持する」
 そして
「福田氏には怒っているけれど、自民党には怒っていない」
という方々が結構多数いらっしゃるのだろうか?

 まだ、新しい総理総裁が決まったならば分かるんだけれど、
「現状で自民党の支持率が上がる」
という国民のことを理解できないのは小生だけなのだろうか?

 そしてそして
「今回自民党を支持した人は次期総選挙で自民党に投票するのだろうか?」
なんとなく
「そうはならない気がしないでもない」
今日この頃でもあるけどね。。。。

 だけど、そのあたりの投票行動にもっとも影響を与えるのが
「選挙の争点を誰がどう設定するのか?」
ということが最重要であることに間違いない。。。。
002
(すっかり定宿に)


 前回の衆院選は小泉氏が
「郵政選挙です!」
と言い切ってマスコミもこれを支持し煽り立てた。

 昨年の参院選は安倍氏は
「私と小沢氏どちらを選ぶの?」
と設定しようとしたけれど
「マスコミによって年金選挙」
となってしまった。

 現時点ではまだ
「争点らしい争点は明確になっていない」
次期総理が、自民党に有利なように
「とにかく、なにより景気対策なんですよ」
みたいな流れにもっていけるのか?そしてマスコミがその流れに乗ってしまうのか?

 その流れが出来たら即解散なんだろうけれど、個人的にはそうならないので
「年内解散が本当にあるのか?」
かなり怪しく思っている今日この頃ではあるのだ。。。。。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月8日(月)N906iu?

 諸事情により午前中の会議が紛糾、予定時刻を大幅にオーバーしてしまう。まあ、色々な考え方があるけれど、基本的に
「会議が長い会社はダメという法則」
は大いにあたっていると思う、ヘタすると時間短縮のために
「皆さん総立ちで会議をやる」
会社もあるとのことだけれど、
「疲れたから早く終わろう!」
という意思が働くのもいかがなものかとは思う。

 逆に、数ヶ月前にサンプロでやっていたのは
「とにかく長時間会議をやる、土曜もやる」
という会社もあったけれど、まあ本来大事なのは
「時間よりも密度というか内容、会議のやり方が重要」
なのだろうと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。。

 今話題の日本相撲協会も本日会議が行われたようで、ランチにはなんと
「千代福なる店の3500円の2段重ね うな重」
が登場したという、
「さすがとしかいいようがない」
今日この頃ではある。。。。。

 個人的な話ではあるけれど
「小生、うなぎはそこまで好きな食べ物ではない」
自ら進んでうなぎやさんへ参戦することも滅多にない、実際食べたのも
一昨年メロンの撮影に行ったとき、浜松駅で買って新幹線内で食べた うなぎ弁当
くらいしか記憶がない。と書いたあとに
小倉の田舎庵で食べたことに」
気づいてしまった。。。。

 当時は
「なんか、ゴムみたいだなあ~」
という感想しかなかったことを思い出す今日この頃ではあるのだ。。。。。

 午後からドコモショップへ参戦、散々悩んだ挙句
「N906iuへ機種変更」
なんだかよく分からないけれど、機能は普通の906とほぼ同等のようだし、その薄さと軽さに惹かれての購入となったけれど、いかんせん久しぶりのN購入なので、時計の設定からして全く分からない今日この頃ではある。
 
 まあ所詮未だに
「VHSを愛用している小生」
には、なにもかもが難しすぎるのだ。
 日経トレンディに出ていた
「ブルーレイとか言われても、一体何のことかさっぱり分からない」
今日この頃ではあるけどなあ。。。。。

 そう考えると、小生でも日々更新可能な仕組みを作った
「ブログ」
というのは、心から素晴らしいと改めて思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

 午後は4件ほどアポがあり、打ち合わせが続く。後ろ向きな話もあるけれど、
「1年前から話をつめてきて、ようやくスタートした話もある」
すぐに結果がでる仕事も楽しいけれど、
「有る程度の時間をかけて、しこんでしこんで花が開く」
というのも何事にも変えられない達成感を感じる今日この頃ではあるのだ。。。。。

 夜は、
「あさって退社する若者と会食」
まあ、正直なところ
「あまりというか全く評価してなかったので、引き留めなかった男」
なんだけれど、とりあえず最後くらいということで誘ったのだ。

 まあ、基本的に小生よっぽどの例外を除いて
「退社する方を引き留めることはない」
退職という大きな人生の決断をした人に対して、その決断をひっくり返させるほどの
「メリットがここにあるとは思えないから」
だけど、本音では皆さん引き留めて欲しそうなんだよね。。。。。

 子供が生まれたばかりで
「一体どうするんだろう?」
と一応、偽善的に心配してみるけれど、まあ本音では
「本人が蒔いた種だから、勝手にしたら!」
と思う今日この頃なのであった。。。。。

 余談だけれど、子供といえば
「12年ぶりねえ~」
と驚く今日この頃ではあるけれど、いかんせん小生も一人でもいいから
「子供が欲しいなあ」
と心から思う今日この頃ではあるのだ。。。。
 
 しかしながら、
「結婚とか子供とかばかりが人生ではない!」
と自分に言い聞かせることにはしている今日この頃ではあるけれど、
「人間として当たり前のことが出来ない小生」
が欠陥人間であることを改めて認識する今日この頃ではあるのだ。。。。。

 まあ、なんというか
「当たり前のように総裁選撤退を表明した山本一太を批判する前に」
もう一度、
「人のふり見て我がふり直せ!」
ということを改めて思う今日この頃なのであった。。。。。

 そういえば、りくおさんはやっぱり
福岡行ったり、沖縄行ったり、アセロラドリンクやカニ
と大変忙しそうであるけれど、謎なのが
「久しぶりに習字」
とある。

 この時代に習字というのは我々の世界では
「のし紙」
というのが頻繁に登場するけれど、一般の世界ではあんまりなさそうだなあ。。。。。

  なんて思いながら早々に就寝。。。。。。
「だけど iは分かるけれでuは何の意味なんだろうか?」
などと考え込んでしまう今日この頃でもあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月7日(日)総裁選より重要な問題あり!

 もう8時まで熟睡、なんというか
「メチャ気分爽快だよね」
いつもながら、このホテル阪神に宿泊すると最高の目覚めを約束してくれるから安心な今日この頃ではあるのだ。 お部屋で日経、日刊スポーツを熟読してから
「阪神サウナへ」
10時の開店と同時に入場し、サウナ内のテレビを
「サンジャポ」
に設定する。。。。

 これで
「準備は整った」
まず最初に、15分ほど汗を流してから、水風呂へ。
 して次は10分ほど汗を流してから水風呂へ、そして再びサウナへ戻ったらアクシデントが発生した。
「なんと、他の方によってチャンネルが変えられてしまったのだった!」
さすがに再び戻すことは出来ずに、
「サンデープロジェクト。。。。。」
まあ、これはこれでいいんだけれど、
「(仮称)自民党総裁選立候補予定(笑)の集い」
まあ、このタイトルなんだけれど
「肝心要の本命と対抗が欠席しちゃあねえ」
しかも、小池女史はなぜか熱海からの中継だし、そもそも
「この時期講演なんかやっている場合でないのでは?東京でなんとか20人集めることより大事なことがあるのかしらん?」
と思ったけれど、コメントもちょっと悲惨だった。。。。。
P1020627
(なんというか快適な目覚め)


 はっきりいって、
「田原総一郎氏も今日のメムバーにはあきれ返っていたのではないだろうか?」
枯れ木も山のなんとかにもなってなかったからなあ。。。。。
 あの
「棚橋なんとかは一体何者なのだろうか?」
まあ、もう2度と表舞台に立つことがないだろうからいいけどねえ。。。。

 とにかく
「まずは20人集めてから出馬表明なり、テレビに出るなりして欲しい」
と心から思う今日この頃ではあるし、
「テレビも呼ぶべきじゃない」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。

 ただ、かなり興味深かったのが
「太田代表のコメント」
あきらかに、
「自民党と心中する気はないですよ、選挙結果次第では民主党さんとも組みますよ!」
と言っているように受け取れたのだ。
 ということは
「今回の選挙では公明票が自民にはいかない?=自民終了!」
という図式が見えてきてしまう今日この頃ではある。。。。。

 あと沈黙を続けている、小泉氏が何も態度を表明していないのだ
「小池女史を支持するのだろうか?」
まあ、常識的に考えれば彼は全く興味がなさそうだし、実施的な影響力もないのは分かるけれど
「俺は政局が好きだ!」
とか言っていた以上は、もう少し見出しになるようなことをしてくれてもなあ。。。と思う今日この頃ではあるのだ。

 まあ、そんなことよりも世界的にみて大きな出来事が
「原子力供給側の国々がインドへの核燃料や原子力技術の輸出を特例扱いで採決した」
これはアメリカ主導というか、アメリカの圧力で決めてしまったんだけれど、少なくとも
「自民党総裁選よりは、はるかに大きな出来事だ」
と思う今日この頃ではある。。。。
 まあ、アメリカにとって
「インドはこれからの大きなマーケットであるし、核関連の色々買ってくれるからいいじゃん!」
ということなんだろうけれど、
「これで事実上インドは正式に核保有国として認められた」
ということになる、
「北朝鮮は?パキスタンは?」
などということは、この際聞くのはヤボなんだろうと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 帰りの機内で読んだ毎日新聞は一面トップに掲載していたので、熟読したけれど
「このアメリカのダブルスタンダードの姿勢」
に対して、
「追従あるのみの日本」
新聞は一応批判的に報じているようだけれど、
「テレビがあまり大きく取り上げないのもいかがなものだろうか?」
と言っても、すぐには影響が出ないと思うけれど、
「そのうちとてつもなく大きな影響が出ると思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月6日(土)食べてばっかしIN大阪

 早朝の便にて関空経由、和歌山へ。マリーンズご一行と同じホテルに泊まり、ボビーとエレベーターで一緒になったのに甚だ遺憾ではあるけれど、こればっかりは仕方がない。

 10時から1時間ほど打ち合わせを済ませ、くろしお号に乗って大阪へ。で、向かった先は京阪の延長で更なる飛躍が期待される?
「リーガロイヤル」
久しぶりの参戦だけれど、さすがに天皇や読売の選手が宿泊するだけあって格を感じる。
 
 まあ、小生が宿泊することはもうないとおもうけれど、
「こういう重厚感というのは嫌いではない」
玄関のところにある
「本日の宴会一覧表」
には一見すると目立たないけれど
「麻生太郎先生を囲む会」
なんていうのも見つけることが出来た。
008
(時間の関係上参加を断念(笑))


 まあ、小生も是非とも一緒に囲んでみたいところではあるけれど、時間の関係上参戦を断念。速やかに地下にある
すし萬
さんへ参戦。

 すし萬さんとは、以前参戦した吉野寿司と並んで、大阪寿司の老舗中の老舗だ。本来ならば本店へ行くべきなんだろうけれど、なんと
「本店はお持ち帰り専用」
とのことで、このリーガロイヤル店へ参戦となったのだ。
001
(こういうのがうれしい)


 もちろん、いわゆるにぎり寿司もあるけれど、小生が注文したのは
「大阪寿司 2000円也」
まず、冷たい緑茶が出てきて感激する。こういうサービスはなかなかできることではないので、うれしい限りだ。そして、
「お吸い物がなかなかおいしゅうございました」
最近、ちゃんとしたお吸い物というのは飲む機会が少なかったので、やさしいお味にホッとする今日この頃ではある。。。。。
002
(実は大阪寿司ファン)


 でねえ、ほんと
「あっという間に大阪寿司が登場」
おそらく、つくっておいてあったものだと思うけれど、
「大阪寿司は少し置いた方が美味しい」
らしいから当然ではあるのだ。

 お姉さんに
「お味がついてますから、お醤油はつけないでお召し上がりください」
と言われて初めては言うことを聞いていたんだけれど、
「途中から我慢できなくなっておしょうゆをつけてしまひました」
おしょうゆはつけたけれど、やっぱり大阪寿司ファンの小生にとっては
「とってもおいしゅうございました」
個人的には、吉野寿司よりこちらの方が好きかもしれない。。。
003
(芸術的だよね)


 お店を出てから
「茶巾を追加するのを忘れてしまった」
と思って歩いていたら
道頓堀今井
のお店があったので、これ幸いと
「ハシゴ(爆)」
迷うことなく
「きつねうどん」
をいただく、ここも1分ほどで提供されたのがある意味不思議は不思議だ(笑)
005
(上方の味をハシゴ)


 まあ、今更なんだけれど
「本当にやさしいお味だよね!」
うどん喰いの小生には最高のツユだ。まあ正直、うどん自体についてはあまり語る必要を感じないんだけれど、
「おあげとおツユは最高!」
一瞬飲み干してしまいたいと思ったけれど、なんとか思いとどまった。。。。。。
006
(大きなおあげが)
007
(麺は普通かな)

 で、お食事後に向かった先は
「京セラドーム大阪」
実は、結構バファローズ(爆)の快進撃を喜んでみている一人だったのだ、なんといってもローズ・カブレラがホームランを打つと楽しいしね。
011_2
(やって来ました京セラドームへ)


 しかも
「清原 男の花道シリーズ興行」
とやらも開催されているようでもあるしね、おそらく今シーズン野球を見るのも最後になると思い参戦とあいなった。
 まあ、なんというか
「チームがこれだけ調子よくて、男の花道シリーズも開催されてるんだから、もう少しお客さんが入っても・・」
と思うんだけれど、まあこれが現実ということなんだと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
009
(カリスマねえ。。。。)


 正直、試合は画期的につまらない展開で、
「ウツラウツラ」
してしまうほど、唯一の見せ場は9回裏の
「代打清原登場」
まあ、正直なところ
「あの異様な体型ではひざがおかしくなっても当然では?」
と思わざるを得ない今日この頃ではあった。。。。。
014_2
(ローズ)
020_2
(場内大騒ぎ)
022_2
(異様な体型)


 でねえ、今日もっとも面白かったが
「さきほどカステラを買った方、お伝えしたいことがあるので至急お店へお越しください」
って放送が再三再四流れていたこと。
010
(う~ん)


 まあ、普通に考えれば
「賞味期限切れ売っちゃったとか」
だと思うけれど、決して人事ではない今日この頃ではあるのだ。。。。。。

 お昼は大阪寿司とうどん、とくれば夜はこれしかないでしょう!ということで
狸狸亭(ぽんぽこてい)」へ参戦。

 カレー焼きうどんははずせないのはもちろんなので、散々悩んだ挙句
「モダン焼き」
をいただく、ともになんともまあ
「おいしゅうございました」
改めて思うけれど、小生は東京よりも地方都市の方が食が合っているなあ。。。とつくづく思う今日この頃でもある。。。。。
023
(いつものやつ)
024_2
(七味をたっぷりと)
025_2
(よーくまぜて♪)


 このまま帰京するのもなんなので中一一日で
「ホテル阪神」
一休みしてから、阪神サウナへ。
 言うまでもなく
「サウナ・水風呂・露天風呂」
を徹底的に繰り返す、さすがに今日は食べ過ぎているのでこの繰り返しがとっても大事なのだった。。。。。。
026_2
(牛モダン)
027
(中にはそばがたっぷりと!)

 さすがに力尽きて早々に就寝なんだけれど、なんというか将来大阪で仕事やって
「ホテル阪神に住みたい」
と心から思うようになった今日この頃ではあるのだ、とにかくここへ来るだけで心底リラックスできるからなあ。。
「伊達に大阪随一の稼働率を誇るホテル」
と改めて思い
「数字はうそつかないなあ~」
と思う今日この頃ではあった。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月5日(金)水炊き 長野さんへ参戦

 N700系のぞみ号にて西下。山陽新幹線といえばもちろん
「ひかりレールスター」
が最善なんだけれど、接続の関係からこうなったのだ。
001_2
(予想外に混雑していたN700系のぞみ号博多行き)


 言うまでもなく
「東海道山陽新幹線は西へ行くほど空いてくる」
ということで、新大阪の時点でガラガラかと思ったらそうではないのに驚く。
 
 AC100が常備されている窓側席を確保するのも楽勝ではなく、
「エクスプレス予約でも2人席のE席は最後まで満席だった」
まあ、3人がけのA席からC席まで3席独占したので快適といえば快適。
002_2
(AC100を完備)

 
 飛行機の場合は絶対通路側だけど、新幹線は絶対窓側だよね。
 でねえ、こののぞみ号は
「およそ5分遅れで新大阪に到着してきた」
実は、新山口での接続が8分なので結構ギリギリ。

 とはいえ、常識的に考えれば
「ここからは遅れを回復するはず、少なくとも遅れが拡大することはない」
と確信していたけれど、車掌さんに尋ねると
「これはN700で目一杯のダイヤなので、回復はほとんどしないですね。一応接続の依頼をしてみましょう」
とのこと。

 そうこうしているうちに、まもなく岡山で放送が入り
「快速マリンライナーは接続が決定しましたが、ご乗車の方は7号車へ集合してください」
なんて言っている。

 まあ、マリンライナーとのぞみ号は元々接続ダイヤになっているんだろうけれど、
「快速やまぐち号」
の場合はちょっと不安ではある。
003_2
(山口線の気動車に接続)


 結論からいうと、
「無事接続してくれて、1分遅延」
一応、待たせては悪いと思い走った走った。
「山口線といえばSL」
 元々なぜ国鉄時代にこの山口線にSLを走らせたかというと、
「東京からこれ以上遠くなると飛行機を使われてしまうから」
という理由だったらしい。
 まあこのあたりが東京から新幹線利用の限界点ということなんだろうけれど、20年前のひかり号ではここまで来るのも大変だったろうと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
007
(一応県庁所在地の駅なんだけれど。。。。)


 一応、山口は県庁所在地なんだけれど、
「あまりにも寂しく衝撃を受ける」
目的地まで徒歩10分程度なんだけれど、かなりヤバイ気配だ。
005_2
(再生なるか?)


 滞在1時間ほどで商談を終え、山口から新山口へ戻る。ここは接続がうまくなく50分ほど時間を潰してから
「ひかりレールスター」
に乗って、小倉で再度途中下車、ここで更に商談を1件済ませ、最後はこだま号で博多へ。。。。。
008
(さらに西へ)


 余談なんだけれど、AC電源があるのはうれしいけれど
「やっぱり山陽区間のトンネルは携帯の圏外がほとんど」
ドコモのFOMAカードも役に立たない、来年にもN700系でのLANが利用できるようになるとのことだけれど、もう実際には利用できそうなんだから実験でもいいからサービスを始めて欲しいと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 天神へ出て、ここでも商談を済ませ。今宵の宿である
「西鉄グランドホテルへチェックイン」
いつものように、とりいそぎ
「ビスケットシュー他」
をいただき、一息つく。。。。。
009
(大好物のビスケットシュー)


 で実は今日は大きなハプニングが発生、
「なんと携帯が故障」
メール他は全く問題ないんだけれど、
「通話が出来なくなったのだ」
ドコモショップへ駆け込んだら、完全に壊れてしまったようであり、他にもたくさん故障ポイントが見つかってしまったので、思い切って機種変更をするか大いに悩むところではあるのだ。。。。。

 福岡での会食は
水炊きの老舗 長野さん
お店が22時までなので、1時間ほどという条件で参戦。
010
(水たき 長野さんへ参戦)
011
(酢モツ)

 まあ、あまりにも有名なお店なんだけれど、恥ずかしながら初参戦なのだ。大きな鍋に鶏ガラでとった白濁したスープがグツグツと煮えてくる。
 まずは、スープなんだけれど塩を加える必要もなく丁度いい塩梅
「いやあ、すばらしいお味だよね!」
もうなんというか、ずうっと飲んでいたいくらいの美味しさでした。
012
(大きなアルマイト?の鍋で!)
013
(骨つきのお肉が一杯沈んでいるのだ!)
014
(このスープが最高♪)


 で、いよいよ骨付きのお肉
「これが、またプリプリで!!!!」
甘めのポン酢とよーくあって、とってもとってもおいしゅうございました。
 つくねもたまらん美味しさだし、お野菜までとっても満足させていただきました。途中、骨付きのお肉だけはお代わりしてしまひまひた。。。。。。
015
(メチャうま!!)
016
(続いてツクネ)
018
(これがもう、とろけそうなのよ)
020
(お野菜もたっぷりと)

 しめはもちろん最高のスープでつくった
「ぞうすいとから揚げ」
このおいしさは、もう声がでなくなったよねえ~
021
(このぞうすいがなんとも。。。。)
022
(懐かしいお味がするから揚げ)

 まあ、これで終わればいいんだけれど、軽くデザートに
鉄なべ餃子と焼きそば(爆)」
このほぼ満腹な状態でも美味しく食べられるんだから、この餃子の偉大さを再認識する今日この頃ではあるのだった。。。。。
024
(軽くデザート1)
025
(デザート2)

 気分よく歩いてホテルへ戻ったら、なんとエレベーターで
「ボビーと一緒になってしまった!」
しかも米国人コーチと一緒に機嫌よく盛り上がっている。
 思い切って
「ワット ア ハード ネゴシエイター ユー アー!」
とか話しかけようかとおも思ったけれど、英語で返されても困るのでやめておいたシャイな小生なのであった。。。

 ところで、自民党総裁選。
「与謝野馨まではよかったよ」
でも、そのあとの
「石原だ、石破だ、挙句の果ては山本一太などなどなど・・・」
まで名乗り上げちゃってさあ。。。。
026
(気分よくホテルへ帰ったら)


 皆さん
「売名とキャリアアップ?」
が目的なわけじゃないですか!ただ、今回よく分かったのが
「麻生太郎ってやっぱり人望ないのね」
あれだけ血統がよくてお金持っているのに、基本的に党内でも所詮弱小派閥の長だし、いかにもアンチが多そう。
山崎・古賀連合とか徹底的にやりそうだしね。
 
 対抗馬と見られていた
「小池百合子も同じだよね」
まあ、この人の場合はあんなに政党移るような輩だから根本的に相手にされないのは当然だけれどね。
 
 ただ、やっぱり昔の自民党総裁選といえば
「椎名裁定とか竹下さんとか」
そういう大物が仕切ったけれど、もうそういう人もいないのね。

 いかにも終わった後にになって、森喜朗君が
「あれは俺が仕切ったんだ」
とか田原総一郎相手に自慢するんだろうけれど、
「実質彼には全く力がないんだろうなあ」
とつくづく思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
 まあ、ある意味そういうところが
「彼の愛すべきところ」
なんだけれどね。。。。

 まあ、しかし
「皆さん本当に20人集められるのかしらん?」
と人事ながら心配する今日この頃ではあるけれど、昨日の時点とはうってかわって
「ここまでやってしまうと、自民党の末期症状を見せ付けるだけ」
という気がして、非常にうれしい今日この頃ではあるのだ。。。。
 
 でも正直なところ麻生太郎でなくて与謝野馨さんが総理になって
「私と小沢さんとどちらを選ぶんですか?」
と問われたら、大いに悩んでしまう今日この頃ではあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月4日(木)このタイミングだからこそサウナ。。。

 午前中はアポが2件ほど、つつがなく済ませ羽田へと向かう。ラウンジでおにぎり1つと、おつまみ1袋をいただいてご搭乗。

 ANAラウンジにある
「おつまみ」
が何カロリーあるかは知らないけれど、決して嫌いではない。それこそ、以前なら1回で5袋くらいは平気で食べていたと思うけれど、さすがに最近はせいぜい2袋までにするようになった。

 だけどねえ、いるよねえ
「こういうおつまみやお手拭なんか大量に持って帰る人・・・・」
大きなお世話かもしれないけれど、こういうのはすごく不快に感じる今日この頃ではあるのだ。。。。

 一方天晴れなのが、もちろん
「りくおさんだ!」
だって
ラウンジに滞在20分の間にビール3杯
こういうのはすばらしいとしか言いようがない、やっぱり
「オール ユー キャン イート」

「ゲーム感覚で楽しむものだけれど、その根本的なルールを守らないと楽しくない」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 まあ、あまり書けないけれど、小生がよく知る食べ放題でもお持ち帰りしてしまう方いるけれど、正直
「情けない~」
と思ってしまう今日この頃ではある。。。。。

 で、今日も離陸前から熟睡状態。最近はお飲み物が一回りするまで起きなくなったのがよい傾向、目覚めてから
「スープとパイナップルジュース」
をいただいて、もうひと眠りしたら伊丹空港へ無事着陸。。。。

 伊丹空港といえば、今日もまた橋下知事が
「伊丹空港は邪魔!」
と発言していたけれど、
「全くもっておっしゃるとおり」
誰が考えたって、関西に3空港は多すぎる。
 今までこういう正論を言える人があまりにも少なすぎたよね、
「こういうことを堂々といえるだけでもこの橋下氏の感覚が正常である」
と確信することが出来る今日この頃ではあるのだ。。。。。

 リムジンバスで梅田へ出て、ここで2件ほど打ち合わせ。で、速やかに御堂筋線に乗って天王寺へ移動、ここで更に1件ほど商談。

 そしてそして、トンボ帰りで梅田へ出て更に1件ほど商談を済ませ、本日の日程は終了。でも、もちろん
「今回のメインイベントはこれからなのだ!」
大阪といえば、もちろん
「狸狸亭(ポンポコテイ)」
なんだけれど、今回はお休み。

 以前から大いに気になっていた、堺筋本町にある
洋食屋 fujiya
へ参戦、なんというか雑居ビルの地下の飲食街というおおよそ予想外の場所にその店はあった。。。。
002
(予想外のビルの地下にあったのだった)
001
(りく???)

 カレーはもちろん食べるとして、そのほかに
「ドミグラス系と揚げ物系をたべたかったので」
お兄さんに相談すると、
「帆立と海老のクリームコロッケとエビフライとハンバーグ」
というお子様ランチの大人版のような
「スペシャル」
を推薦していただいたので、速やかに注文。。。。。。
006
(念願のお店は参戦)
003
(サラダ)

 でねえ、まずエビフライ
「なんというか絶妙の揚げ方とタルタルソースがすばらしかった!」
次にコロッケなんだけれど、
「とってもやさしいお味でございます!」
しかも驚いたのが
「なんとカレー風味なのよ」
ちょっとビックリすると、お兄さんもニヤっと返してくれた。。。。
004
(スペシャル!2500円也)


 でメイン?のハンバーグなんだけれど、
「お箸を入れると、肉汁が。。。。。。」
でも、まあハンバーグはちょっと個人的には次回は頼まないかもしれない。。。。

 いよいよ
「夏季限定のカレーライス」
なんだけれど、
「すばらしい香りと柔らかなお肉」
個人的には好みのタイプではないけれど、やっぱり
「おいしゅうございました」
次回は、是非とも
「ランチへ参戦、そして夜はビーフシチューをたべてみたい」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。。
005
(評判のカレー)


 今宵の宿は、言うまでもなく
「ホテル阪神」
 もちろん小生は北の湖と一緒で
「サウナファン」
なので、速やかに
「阪神サウナへ参戦」
いつものように
「露天風呂・水風呂・サウナで徹底的に汗を流す」
そしてそして、今日は勇気を出して
「スポーツマッサージを1時間!」
これは本当に効くよねえ~

 その後は、もちろん再度
「露天風呂・水風呂・サウナを徹底的にくりかえす」
風呂上りにポカリスエットを5杯ほどいただけば、もう天国である!!!!

 もうすっかり
「フニャフニャ」
なので、なにもする気が起きないんだけれど、業務関係のメールが一杯来ているのでなんとか踏ん張って返信を終えてから力尽きて就寝。。。。。。

 だけどねえ、とりあえず
「世の中自民党総裁選一色になってきたよね」
まあ、自動的に総理大臣を決めるんだから当たり前といえば当たり前だ。

 しかも続々と名乗り上げてきちゃって
「いやあ、やっぱり自民党は最後にやってくれるよね」
という感じ、もう完全に
「民主党は忘れ去らているよね」
少なくともこれが一ヶ月は続くわけじゃないですか、そして組閣即解散とかやられたら民主党はキツイよね。

 公明党さんの事情もあるらしいから、この
「年内一気に自民党総裁選→組閣→解散総選挙」
という流れが
「自民党が負けをすくなくする最善の流れ」
だったのかもしれない。

 そして、新首相が前回、前々回の選挙のように
「郵政・年金という風に明確な争点ではなく、私と小沢とどちらを選ぶか?民主で本当にいいんですか?」
という点を争点にした場合、最も負けが少なくなるような気がしてきた。

 となると、
「福田氏の選んだタイミングはベストなのでは?」
と感じてしまう今日この頃ではある、
「しかしながら小生にとっての結婚のタイミングは遠く過ぎ去ってしまったのか?それともこれから来るのか?いくらなんでも12年ぶりとは。。。。」
この疑問の答えだけはさっぱり見えてこない今日この頃ではあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月3日(水)このタイミングでサウナとは。。。。

 午前中はアポが2件ほど、
「ピントが合っている人と合っていない人」
といて、やっぱりピントというか向いている方向が近い人とは仕事が非常にやりやすい。
 もちろん、今まで何年も一緒に仕事をして、ひとつのものを作り上げてきたパートナーと、前任者から引き継いだ方とは息の合い方が違って当たり前なんだけれどね。

 そろそろお昼にしようかしらん、ということで大いに検討したんだけれど、昨日のテレビの丸一のとんかつが頭に浮かんで仕方がない、
「これはやっぱりとんかつだ!」
ということで、日本橋から東西線快速に乗って
「参戦しましたよ、あの店へ!」
もう大分遅い時間だったけれど、カウンター席は一杯だった。
023
(なかなかの厚み)


 で、今日も
「特ロース 1600円也」
をいただきましたけれど、
「もちろん、かの店ほどではないけれど、おいしゅうございました」
でねえ、実は前回少しお話したので、今回はマスターからお話をたっぷりとしていただいたのだった。。。。。

 やっぱり悩みは
「とにかくいい肉が入らなくなった」
これに尽きるとのこと、年中無休なので朝4時に起きて色々なところへ出かけたけれど、すっかりダメになった。
 で、
「ようやく今の肉にであった」
とのことだ。
024
(中心はほんのり赤く)


 で、その後は
「油、パン粉、お米、味噌汁・・・・」
とにかく
「いかにこだわっているのか!」
ということを語ってくれた、そして
「どうにても日本一に・・・・」
という言葉を聞いた時には、思わずぐっときてしまった今日この頃ではあるのだ。。。。

 なんでも、ご子息がお店を継ぐ気がないらしく、税理士さんに相談したら
「とにかく日本一おいしい店にしてみなさい、そしたら息子さんも継ぐ気になるでしょう」
とアドバイスされてから、より一層覚悟を決めたとのことだ。

 あとは、とにかく
「毎日毎日、失敗の連続で満足なとんかつが揚げられない。自分は向いてないのか?といつもいつも考え込んでしまう」
という言葉の重みにちょっと身震いしてしまった。
025
(ソースをたっぷりとかけて♪)


 で、お肉には
「いい部分とそうでもない部分があるので、イマイチな部分をどうしたらいいのか?と悩んでいらっしゃる自分は経営者にも向かないといつも自問自答している」
とのことだ、これまたあまりにも重い重い言葉に衝撃というか、勝手に感動してしまう今日この頃ではあった。。。

 ちょっと詳しくはとても書けないんだけれど、
「やっぱり、世の中には信じられない書類に判子ついちゃう人間がいるんだ」
という事例を目の当たりにして衝撃を受けてしまった。
 まあ、小生だって目の前に
「婚姻届をおかれたら、即判子おしちゃうけどね」
なんて思いつつ早々に就寝。。。。。。

 ホントどうでもいいんだけれど、
「北の湖理事長、今日サウナへ参戦とは。。。」
まあ、小生も
「サウナを愛する一人」
として非常に気持ちはよく分かるんだけれど、せめて
「ゴールデンスパニューオータニ・イースト21」
このあたりに参戦して欲しかったと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 これまたどうでもいいんだけれど、神宮で始球式を終えた小池氏に対して
「今度は総裁選のマウンドに立つんですか?」
「今後は政治の世界でどんなボール投げますか?」
とか答えようがない質問する記者も大いに問題だよね、だけど多分その日の朝から考えて
「これはウイットにとんだすばらしい質問だ!」
と思っていたんだとしたら、是非柔道金メダルの彼に弟子入りして欲しいと思う今日この頃なのである。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月2日(火)ボツヲ君と社長とあだ名

 なんというか、
「小生の仕事は売る方と買う方両方やっている」
基本的に
「売るより買う方が楽しいことが多いのは否定しないんだけれど」
諸般の事情により比較的永い付き合いだった業者さんを変更するというのは、心が痛むものだ。
 
 とはいえ、40年来の付き合いがあるからといって
「胡坐をかいていた」
ということなので、仕方がないんだけれど、今更とはいえ大の大人に頭を下げられると人のよい(爆)小生としては心が揺らがないと言ったらうそになるけれど、まあとりあえず前に進むしかない今日この頃ではあるのだ。。。

 今日は1時間おきに、アポと会議が5件ほどあり慌しく一日が過ぎていった。で、しめに登場したのが
「ボツヲ君だ」
ボツヲ君は学校の後輩であり、ちょっとした打ち合わせでの来社となった。

 なぜ彼がボツヲ君を呼ばれているかというと、彼が通っていた小学校で彼の父親が先生をやっていたので
「お坊ちゃま」
からボツヲ君になったとのことだけれど、その小学校では本当の意味でのお坊ちゃまは掃いて捨てるほどいるので、不思議といえば大いに不思議である今日この頃ではあるのだ。。。。。。

 ちなみに、小生の友人には
「中学時代から社長というあだ名の友人もいるけれど、実際はまだ課長だ」
しかし、幼少の頃つけたあだ名を何十年も背負うのはなんだかうらやましく思うよね、小生なんか
「あまりにも名前が強烈なので、そのものズバリ呼び捨て」
というのが一般的だからなあ、と思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 でも、まあつくづく思うのが
「学校時代のつながりはいいよね」
と心から思う今日この頃ではあるのだ、なんとなくネットワーク的なものがあって色々と相談すると動いてくれる人間がいるからねと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 帰宅後、VTRにて
「たけし院長が行く!全国メタボ健診IN鹿児島」
を眠い目をこすりながら(死語)見る、なんでこれに注目していたかというと、そう
「元祖 味のとんかつ 丸一」
が登場するのだ。

 店主武さんが
「普段絶対に見せない笑顔で登場」
したのには衝撃を受けたけれど、
「これでまたもの凄い行列になってしまうんだろうなあ」
と人事ながら心配になってしまう今日この頃ではあるのだった。。。。。

 だけど、また
「相撲界で大麻」
というのもビックリだよね、もう底なし。。。。。

 だけど、
「大麻は吸っても罪にならない、持っていると罪になる」
というのは知らなかった。
「なんかおかしくないですか?たしかなんとか大学ラグビー部の時もそうだったような気がするが」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 ボビーバレンタイン監督
「俺はオーナー代行に残留と言われたのに、瀬戸山氏に辞めろと言われた」
と突如として発言。
 
 はっきりいって、このテのボビーの発言を真に受ける人はもういないだろう。
「もうほんとハードネゴシエーターなんだからなあ~」
と思う今日この頃ではあるよね、正直なところ
「もうそろそろ、お引取りいただいても・・・・・」
と思っている方お多いのではないだろうか?
 
 どんなに名監督でも
「せいぜい5年で一度代わるべき」
というのが私の考えだ、色々な意味でボビーは力を持ちすぎたよね。

 まったくの余談だけれど
「福田氏今後の会見を拒否」
というのはあきれ果てて何も言う気もおきない今日この頃ではある。
 だって、思わせぶりだけれど
りくおさんだって日記で色々と発表」
しているからね、まありくおさんは色々な意味でもはや公人だから当然といえば当然と思う今日この頃ではあるのだった。。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

9月1日(月)人生最良?の日

  朝一で毎月通っている医院へ参戦、正直なところ
「どうしても今日は避けたかったのだ」
でも、今日しか日程が空いてなかったので渋々参戦。。。。。

 で、予想通り
「体重が・・・・・」
先月より2.2キロ増でした。まあ、前回は前の晩抜いて万全の体制で参戦した結果だったのに対して、
「昨日は盛大に食べた」
よって、当たり前なんだけれど、実際に数字を見ると甚だ遺憾である今日この頃ではあるのだ。。。。。。

 午前中は、続いて
「面接が1本と商談が1件」
12時過ぎに慌てて飛び出して新宿へ、どうしても遅刻出来なかったので首都高を使ったら、ものの見事に10分ほどで到着。
 
 1時間ほど商談をしてから羽田へ転戦、ここで商談および今日からの新商品の動向を夕方まで確認。
 で、今日は久しぶりに参戦しましたよ
「TCK ダイヤモンドターンへ」
ほんと2年ぶりくらいになると思う、何故こんななにもない月曜に参戦したかというと、
「会社で大変お世話になったOBの方達をご招待」
という企画なのだ。
016
(久しぶりに参戦!)
002
(サラダバー)


001
(一応サラダから)


 小生も少し早めに切り上げて参戦、結局一番乗りになってしまった。。。。でねえ、とにかく
「徹底的に食べましたよ・飲みましたよ」
正直に言うまでもなく
「たいしたものはないし、おいしいものもない」
でもねえ、
「オール ユー キャン イート」
となると、今朝の誓いなど忘れて徹底的にやってしまう今日この頃なのである。。。。。
005
(オードブル)
003
(グリコーナーもあるのだ)
004
(このチキンが(爆))
006
(麺ばっかり)

 まあ、今日は月曜ということで場内は閑散としているんだけれど
「やっぱりダイアモンドターンは楽しいよね!」
もちろんお席は4コーナー寄りなので競馬はよく見えないといえば見えないけれど、
「とにかく時間が経つのがメチャ速かったのだ」
まあ、これには大きな理由があって、なんと
「万馬券3本ゲット!!!!!」
これは小生の長い競馬史上初めてのことであることは言うまでもない。
007
(バイキングコーナー)
008
(ピザ)
010
(カレー)
014
(たしかに綺麗だ)

 今までも1日2本というのはあったけれど今日は
「310倍・158倍・180倍の3本!!!!」
いやあ、正直なところ藤波に勝って
「俺にだって一生に一回くらいこういう日があってもいいだろう」
という名言を吐いた、長州力先生の気持ちがよく分かった今日この頃ではあるのだ。。。。。。
011
(なかなかの景色)
013
(みんなでビール)

 まあ一応、今日は小生ホストだったので、勝手に一人で盛り上がっているのもダメなんだけれれど、お一人は「
「枠単(爆)50倍と最終の万馬券を無事ゲット」
してくれたので、笑顔で解散となったのであった。。。。。
018
(こ、これが(爆))


 で、帰宅途中の車でTVタックルを見ていたら、突然画面が切り替わり
「福田氏辞任の会見が飛び込んできたのだ!」
まあ、
「一体なんでこの時期に??」
というのがあるけれど、今日のところの感想としては
「TBSに出演していた元日経(早稲田大学大学院教授)の田勢氏のラフな衣装」
なんというか、青いGジャンみたいなのに着ていて、衝撃を受けた今日この頃ではある。。。。。

 まあ、政局関連については後日に譲るとして、
元京都馬主協会会長 藤本龍也氏が詐欺の疑いで逮捕
というのも衝撃を受けた、藤本氏といえばフジヤマケンザンでおなじみなんだけれど、非常に見苦しいよねえ。。。
 
 正直なところ、このテの事件?というのはそこいらじゅうにあると思うけれど、告訴というのは衝撃的だ。よく解釈すると
「藤本氏だから安く買えたので、その差額を割戻した?」
とか言い訳するのも無理があるかもしれないなあ。。。。
019
(シメのうどん)


 一部のコアな読者から、
「ある日の日記のタイトルから一文字とれたのは何故だ?」
という大変するどいご指摘をいただいて衝撃を受ける。
 まあ、
「大人の事情」
としかいえないんだけれど、たしかに第三者から見れば裏でも
「本人にとっては、いやいやこちらこそ表だ?こちらも表だ!」
ということもあるかもれない、と大いに納得する今日この頃ではある。

 しかし、小生の場合
「裏どころか表も全くない」
という人生はもう疲れたと思いながら疲れ果てて早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »