« 8月13日(水)古関 裕而先生は偉大だ! | トップページ | 8月15日(金)笑顔とエンジョイベースボール »

8月14日(木)甲子園経由名古屋へ

 灼熱の甲子園に到着した時には既に
「チケットは全て完売」
次の試合の時に発売されるチケットを求めて長い列が延びている。
002
(今日も朝から札止めとは。。。。)


 小生は諸般の事情で三塁側ベンチ上の好席への着席を許されたけれど、なかなか厳しいシステムであるといわざるを得ない。
 最も簡単なシステムは
「チケットを1試合限定にする」
ということなんだろうけれど、1日4試合やっているので、観客の総入れ替えなんかできないので、現状ではベターな方法なんだろうけれど、
「もう少し何とかならんのかいな?」
と思う今日この頃ではある。。。。。
004
(すばらしいお席だ)


 緒戦の時よりはいくらかましな気配もあるけれど、
「とにかく暑い!」
1試合目の5回から参戦したんだけれど、ちょっと気が遠くなりそうで試合に集中できない。正直なところ慶應の試合以外は興味がないので日経を読んでいたら、周囲の浦添ファンの方に不快に思われたらしかったので、おとなしく試合を観戦。。。。。
003
(すばらしい友)


 今日のお席は、すばらしいのだけれど、中堅企業の社長さんや税理士さんはこんな席では満足できないらしく、関係者席へ行ってしまったので、寂しく観戦。とはいえ、第二試合の周囲は皆さん塾員のようで気分は楽だ。

 初回いきなり先制点をあげて
「今日も楽勝かしらん?」
思ったけれど、両投手ともデッドボールを連発してあまり気分のよい試合ではなくなってしまった。
005
(見事先制のホームイン)

 
 正直なところ、試合中は
「りくおさんを含めた複数の方から計30通以上メール」
が飛び交ったようで、なかなか集中できないけれど、まあ、皆さん
「88年ぶり?のハレ」
ということで盛り上がっているようでなによりだ。
008
(外野まで超満員)


 とくにりくおさんは、小生をテレビで確認しようと必死のようで、格好まで聞いてくる。
「白いTシャツ」
と答えると
「あのプーTですか?」
と返答がある、まったくもってさすがとしかいいようがない。小生のプーTは当時は一世を風靡したものであるが、今となってはそれを知る人も少ないからなあ。。。。。
009
(力投する田村投手)


 選手はもっと大変だろうけれど、見ている方もとにかく
「暑くて暑くて死にそうだ」
 ところで甲子園球場は
「水摂取運動に協力しています」
とのことで、
「もっと水を飲みましょう」
と盛んに宣伝している。
010
(ちょっと死にそうな暑さ)


 ということで
「甲子園名物かち割と凍った水を購入」
たしかに一服の清涼剤には十分なるようだ、ただお水のペットボトルを見ると
「凍らせないでください」
って書いてあるんだけれどなあ、でもこの販売方法が許されるならば甲子園に限らず夏は半分凍らせて売ったほうがいいと思う今日この頃ではある。。。。。。
011
(友2)
014
(凍らせないって書いてあるけど。。。)

 正直なところ、序盤こそ乱れたけれど、その後登場した投手は皆さん危なげないピッチングを続けて、画期的に試合時間が短かったのがとっても幸い。。。。。
 で、どう考えても
「負けそうな気配は全くなかったからなあ」
凄く安心して見ていられたので、
「早く終わってくれないかなあ~」
とまで思ったほどである。
013
(只野選手へ必勝リレー)


 余談だけれど、今日の試合前に準々決勝の組み合わせ抽選が行われた。結果、明日の第二試合になったんだけれど、
「遠征する人、応援団は大変だよね」
東京からバスに乗ってやってきた人たちは、
「今日の試合後、一度帰京してまた明日の早朝出てくるのか?」
それとも、JTBの力で急遽何百室か大阪に確保したのか?大いに気になる今日この頃ではある。。。。。
016
(大応援団)


 試合終了後、社長さんたちとは分かれて駅へ向かっていたら、複数の知り合いから声をかけられた。まあ、当たり前といえば当たり前なんだけれど、こういう機会でもないと絶対会わない人たちだからうれしい気分にはなる今日この頃ではある。。。。。
017
(見事な勝利だ!)


 試合でたっぷり汗をかいた後は、当たり前だけれど
「阪神サウナ」
でたっぷりと汗を流す、りくおさんもお気に入りの水攻めがなんとも気持ちがよい今日この頃ではある。
021_2
(誇らしげに塾旗が掲揚される)

 今日は伊丹へは向かわずに新大阪からのぞみ号に乗車、ただし東京までは乗らずに途中、
「名古屋で下車」
そうなんですよ、せっかくなので名古屋での商談を入れてしまったのだった。

 当然ながらお客さんからは
「うわあ、めちゃめちゃ焼けてますけど、どうしたんですか?」
と質問されるが、
「いやあ、母校が甲子園で♪今日も勝っちゃったんですよ♪♪」
と答えるの快感がたまらない今日この頃ではある。。。。。
023
(名古屋へやってきました)


 異様に盛り上がった商談を終え、今日の宿泊先である
「ヒルトン名古屋」
へチェックイン、名古屋ではヒルトンかマリオットか大いに悩むところではある。
 立地では断然マリオットなんだけれど、以前不愉快な思いをしてフロントで盛大に暴れてしまったので、前回初めてヒルトンを利用したら意外と健闘したので散々悩んだ挙句にヒルトンを選択。

 ただねえ、ここでハプニングが発生。チェックインしたのは17時前だったんだけれど、ボーイさんに
「明日の朝までに洗濯お願いできますか?」
と聞いたら、
「15時までですからもう無理ですね、明日の12時お渡しになります」
と平然と言ってのけたのだ、
「えっ、ここヒルトンでしょ?そんなんだったら1泊しかしない人はクリーニング出せないでしょ?」
と言ったら
「そうなりますねえ」
と平然と答えてきたのだ。。。。

 決して安くはない金額のホテルでこの対応には衝撃をを通りこして怒りを覚えた、だって西鉄グランドホテルなんて先日夜10時に頼んだら、朝7時には出来てきたよ。
 まあ、百歩譲って外注だから無理だとしよう、でも
「最悪何時までに出来ればいいですか?なんとか出来る様聞いてみますので、少々お待ちください最善の努力はしますので、だめだったらご了承ください。」
とやるのが決して安くはないホテルの当然の対応ではないだろうか?

 決して小生は
「そんなに高いレヴェルの常識外のことを聞いているわけではないと思うだけれどなあ」
と思う今日この頃ではある、
「結局のところ競争が少ないとこうなるんだろうなあ」
と思う今日この頃であると思うと共に
「ホテルマンになろうなんて思う人は、そういうお客様のニーズにこたえるのを自分の喜びに出来るようなホスピタリティのある人でないとなるべきでない」
と思う今日この頃ではある。。。。。。

 夜は、名古屋でおなじみ
「税理士K・三重県在住M氏と一献」
小生はとりすきが食べたかったんだけれど、諸般の事情で
「鳥鉄さん」
へ参戦とあいなった。
024
(とりさし)


 この店はFCなんだけれど、
「若い店長さん感じが凄くよかった」
ということもあって、大いに飲み・大いに食べ大いに盛り上がった。。。。
025
(焼き鳥)
026
(つくね)
027
(手羽先)


 ただねえ、なんか今日はハプニングが多発してしまうもので、辛い鍋を2人前頼んだら
「明らかに量が少なかったのだ」
ということで、冗談交じりに店長さんにその旨告げると
「分かりました、では足してきましょう!」
と少量ながらもお肉とお野菜を足してきてくれたのだった、正直なところそれでもまだ量的には少ないと思ったけれど、その心意気に感激してしまう今日この頃ではあった。。。。
029
(辛い鍋)


 でもとりあえず、おいしいお酒と鶏肉で大いに盛り上がったけれど、結局のところ皆さん
「お子さんの自慢に終始してしまう」
・とにかく自分の子供はかわいい問題
・2枚落ちでプロに勝つのは凄い問題
・幼稚園および小学校、中学校の進路問題
など小生には無縁の問題ばかり話しあう今日この頃ではあった。。。。。
032
(地鶏焼き)
034
(お子さん自慢ばっか)

 例外といえば、やっぱり
「りくおさんネタ」
小生のブログの読者は必ず
「りくおさんに会いたい」
と言ってくる、そのスーパーな人気と氏の行動に対するハイパーな関心の高さには驚くほかない今日この頃ではある。。。。

 実は、この店では最後にひと悶着あったのだ、シメに頼んだ
「ラーメンの麺がメチャ硬かったのだ」
正直いって、あのまま食べたらおなかこわしちゃうよ。って思って、作り直してもらったら
「なんとそれも硬かったのだ」
なんとも残念な今日この頃ではあった。。。。。
033
(ちょっとざんねん)


 名古屋での二次会といえば
「コメダ珈琲店」
と決まっているんだけれど、2店参戦して共に閉店。仕方なくヒルトンのラウンジでスペシャルパフェをいただいた。
 
 実はここで先ほどの失態を一気に取り戻してくれたのだ、パフェの注文は9時30分までとのことで、一度は断られたんだけれど、
「とりあえて聞いてみます(笑顔)」
ということで、15分過ぎていたけれど、当然のようにオーダーを受けてくれたのだ。
 はっきりいって、これは
「オーダーを受けてくれたことよりも、とりあえず何とかしよう、聞いてみよう」
という姿勢に感激したのだった。。。。
037
(ハイパーなパフェ)


 余談だけれど、
「人は7人経路を経ればほとんどの人が知り合いになる」
とM君が主張しいてた。
 一瞬
「なるほどなあ~」
と思ったけれど、それと同時に
「知り合いの知り合いにアルカイダいる」
鳩山邦夫君の偉大さを再認識した今日この頃ではある。。。。。。
035
(のせろって言うから。。。。)
038
(どうしても、りくおさんに会いたいそうです)

 さすがにたっぷり日焼けもしたし疲れ果てて早々に就寝。。。。。。。。。

|

« 8月13日(水)古関 裕而先生は偉大だ! | トップページ | 8月15日(金)笑顔とエンジョイベースボール »

関西」カテゴリの記事

コメント

私も是非一度、りくおさんとお会いしたいです。

投稿: イッキマン | 2008/08/15 20:34

暑い中、お疲れさまでした!
>ホテルマンになろうなんて思う人は、そういうお客様のニーズにこたえるのを自分の喜びに出来るようなホスピタリティのある人でないとなるべきでない
、、、結局、、ホテルマンって
1、休みが無い
2、給料安い
=自腹切ってまであちこち(特に海外のサービス)出掛けて、いろんなサービスを受けていろんな体感をする、、ことが出来ない。または、、そこまでの志が無い人がなっているから、、すっとんきょうな受け答えをすることになってしまうんではないでしょうか?
私もこないだ、竹芝インターコン○で、とっても不愉快な思いをしましたー!

投稿: lilia | 2008/08/16 02:09

 そうですか、さすがに人気者ですね。小生は、先日イッキマン夫人にお会いしました!

投稿: うし | 2008/08/16 11:17

まあ、これが1万円もしないようなビジネスホテルだったら何も文句言わないんですけどね、まあ所詮ヒ○○○ということなんでしょう。でも最後は個人ですよホテルマンは絶対に。

投稿: うし | 2008/08/16 11:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/42171818

この記事へのトラックバック一覧です: 8月14日(木)甲子園経由名古屋へ:

« 8月13日(水)古関 裕而先生は偉大だ! | トップページ | 8月15日(金)笑顔とエンジョイベースボール »