« 7月18日(金)ヴァーチャルは飽きた | トップページ | 7月20日(日)ラパウザへ »

7月19日(土)期待した小生が馬鹿だった

 昨晩盛大に夜やってしまったので、当然のことながら今朝の体重計は
「遺憾な数字を示している」
まあ昨晩は予定していなかった会食なので、致し方ないとはいえ改めて己の意志の弱さを痛感する今日この頃ではある。。。。。

 土曜とはいえ、さすがに7月15日を過ぎると店頭はまばらになってくる、一方で地方から送られてくる伝票はどんどん増えてくるのだから東京と地方でお中元の時期がずれているのは、非常にありがたいシステムであるといえる。

 比較的早めに帰宅、楽しみにしていたNHKドラマ
「監査法人」
見たのはいいんだけれど、最終回がこれほどつまらないのも驚きだ。
「監査難民」
とやらを取り上げるのもいいけれど、イマイチよく分からない。
 
 そして、津川雅彦・大滝 秀治という超ウマイベテラン俳優を引っ張り出しておいて、
「あの扱いはないんじゃないのか?」
というのが率直なところだ。
 なんというか、このお二人の名前が出てきたら、それこそ伊丹映画の時みたいに
「大活躍を期待するじゃないですか!」
それなのに、本当にチョイ役で終わってしまったのが、とても残念だった今日この頃ではある。
 ハゲタカの最終回は、何回見直しても
「スカっとする」
けれど、この最終回はもう一度見る気もしない。。。。。

 で、続いてはもちろん
「ブロードキャスター」
まあ、当たり前なんだけれどT局に期待した小生が馬鹿だった。
 もちろん
「尺(長さ)」
の問題ではないのよ、自分で言うのもなんだけれど
「あれだけいいこと言ってやったんだから、もう少し使う部分考えろよ!」
ってところが本音だよ。

 大体、今更この時期にマンゴーっていったって、それこそ話題の主役である宮崎マンゴーは今シーズンは終盤だし、昨年ほどの勢いはない。小泉氏が
「宮古島マンゴ-最高!」
っていったからって、いきなりそんな特集やるっていう発想自体が貧困だよねえ。。。。。

 とはいえ、一応放送直後にはメールが複数届いた。もちろん、小生から事前告知した方も複数いらっしゃるが、それ以外の視聴者からも多数反響があった。
「たいへんありがたい」
としか言いようがない。
 しかしながら、この機会に
「久しぶりに拝見しました、お元気そうでなによりです。実は私は独身です。うしさんはもうお子さんはいらっしゃるのでしょうか?」
なんていうメールが来るかと
「ほんの少しでも期待した小生が馬鹿であった」
ということは言うまでもない事実である。。。。。

 続いて、チューボーですよ。いくら家定役がゲストだといっても
「イチイチ篤姫の音楽を流すのはいかがなものだろうか?」
過去の番組ならまだしも、まだまだ絶賛放送中の番組だから、なんとなく違和感がある。まあ、所詮はTBSだから仕方がないといえば仕方がないんだけれどね。

 読もうと思って購入済みの本が山積みになっているんだけれど、眠たいわけでもないのに読む気にならず。ベッドに入って古いマンガを読むという
「究極の時間の無駄遣い」
をしてから就寝。。。。。。。

|

« 7月18日(金)ヴァーチャルは飽きた | トップページ | 7月20日(日)ラパウザへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/41912735

この記事へのトラックバック一覧です: 7月19日(土)期待した小生が馬鹿だった:

« 7月18日(金)ヴァーチャルは飽きた | トップページ | 7月20日(日)ラパウザへ »