« 7月20日(日)ラパウザへ | トップページ | 7月22日(火)オール3 »

7月21日(月)エロージュ号衝撃のデビュー!

 祝日の首都高・京葉道を経由して船橋競馬場へ参戦。そう待ちに待った
「エロージュ号のデビューだ!」
祝日開催にデビューしてくれるなんていうのは、全くもってありがたいとしか言いようがない。

 ちょっと気合が入りすぎで開門前に到着してしまったけれど、無事新装なったお席もゲットして。ひたすらその瞬間(とき)を待つ。
 1レースの新馬戦でやはり断然人気の
「川島厩舎=戸崎騎手」
という全く同じ組み合わせがあっさり終了したので多少不安になる。
P1020060_2
(なかなかいいお席)


 久しぶりに会った、角南氏に
「ラベンダー賞を除外になったレベルエックス号」
の今後について問いただすと
「いやあ、あれはね旭川から函館なんか輸送したら馬がまいっちゃうから除外になってよかった」
と意味不明の言い訳をするので、さらに不安にというか不快になったのであった。。。。
P1020061_2
(素晴らしい馬体)


 しかしながら、氏のように
「どんなことでも常に前向きに考えないとやってられない業界である」
ということも確かではあるけどね、細かいことをイチイチ考えるような神経ではとてもやっていられない趣味であることは間違いないと改めて思う今日この頃ではある。。。。。。
P1020064_2
(頼むぞ戸崎!)


 能力試験で49.8という破格の時計が出ているので
「まず負けられない一戦」
なのだけれど、
「なんと出遅れ」
 しかも、その後強引に先頭に立つという
「もっともやってはいけない騎乗方法」
をとったので、一瞬ヒヤヒヤしたけれど、終わってみれば
「圧勝!」
祝日ということで、重賞並に大勢の同志達と口取りしたのだった。。。。
P1020068_2
(追いすがる他馬を引き離す!)


 ちなみに、
「戸崎騎手が川島師に徹底的に怒られて直立不動」
だったのを見逃さなかった小生なのであった。。。。
P1020069_2
(最後は独走!!)


 だけど、皆さん
「牝馬重賞確実」
とか景気のいい話しているけれど、結構冷静な小生としては
「そこまでの器なのかしらん?」
と思ってしまう、とはいえ川島師とは初めてのお付き合いなのでとってもとっても夢が広がる今日この頃なのであった。。。。
P1020071_2
(お疲れ様でした)
P1020072_2
(汗で光輝く馬体)

 会社へ戻ると、なんと女性の弟子のお母様がお亡くなりになったとのことで
「急遽お通夜へ」
しかも場所がこれまた遠いのよね、上越新幹線で高崎まで1時間、そこからさらにローカル線に乗って1時間もかかるのだ。
P1020074_2
(MAXたにがわ)
P1020075_2
(懐かしの湘南カラー)

 はっきりいって、もう
「ほとんど草津」
電車が1時間30分に1本しかないという凄いところなのね、でもまあ救いなのが会場が駅から徒歩5分だったこと。
P1020077
(渋川駅にてSL発見!)


 なんとか駆けつけてお焼香しようと思ったら、どうも様子が変。お坊様でなく
「神主さんが」
お経でなく、祝詞のようなものを唱えているのだ。

 で、親族のお焼香が始まったと思ったら、なんと
「玉串奉奠」
しかも、二礼二拍手の拍手は音を出さないようなスタイルだ。

 よく分からないけれど、我々も同じように玉串奉奠かと思ったら
「なんかお米が置いてあって、それを器に移す儀式」
正直なところ作法が全く分からずに、ものすごーくとまどってしまったのだった。。。。

 まあ、あまり一般的なスタイルではないと思うので、どうせならば
「係の方から作法について簡単な説明があってもよかった」
と思う今日この頃ではある。。。。

 よくあるのが、
「本日はたくさんの方にご参列いただいてますので、お焼香は心を込めて一回にてお願いします」
とか言ってくれるのは
「大きなお世話」
と思ったこともあるけれど、冷静に考えると
「お焼香って2回だっけ?たしかお通夜だけは3回のはずでは?」
とか悩んだりすることがあるので、主催者の意向で1回で統一というのはありがたいような気がする今日この頃ではある。。。。。

 子供の頃は、
「盛大に燃やして煙を出してやろう」
と思い盛大に燃やしたものだけれど、最近は
「煙が出ないタイプが多くなったので、ちょっとつまらない」
なんて未だに子供な小生なのであった。。。。。

 お焼香だけ済ませて、速やかに駅へ。駅へ戻ったのはいいけれど、
「窓口の営業時間は8時~17時」
ということで、久しぶりの無人駅からのご乗車となったのだった。
 せっかくここまで来たんだから
「草津とは言わないまでも、どこかで日帰り入浴だけでも・・・・」
と思ったけれど、そうもいかず速やかに帰京。
P1020078
(久しぶりの無人駅)


 三連休の最終日ということで、高崎からの新幹線は
「大宮まで立ち」
1本後のグリーンに残席があったので一瞬考えたけれど、社内若手との会食会が予定されているので我慢して帰京。。。。

 若手との会食会の会場はもちろん
「但馬屋さん」
いかんせん、食べ盛りの男達ばかりなので、
「食べ放題・飲み放題」
でないと、やってられないのだ。
P1020079
(国産牛肩ロース)


 まあ、しかし予想されたことだけれど、
「その勢いに圧倒されてしまった」
2時間のコースだったんだけれど、2時間の時間を過ぎても食べ続けている男までいたのだ。
 普通、食べ放題2時間っていったって
「最初の1時間で箸は止まる」
これが普通だけれど、まさか時間が足りなくなる輩が登場するとは夢にも思わなかった今日この頃ではあった。。。。
P1020080
(サービスの特選牛は美味)


 帰り際に
「ご馳走様でした、またお願いします」
とこられたので、次回はやるにしても
「ラパウザ」
以外には参戦できないと思った今日この頃でもある。。。。。。

 帰宅後、
「TVタックル」
さすがに今日は盛りだくさんな一日だったので、疲れ果てて速やかに就寝。。。。。。

|

« 7月20日(日)ラパウザへ | トップページ | 7月22日(火)オール3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/41935098

この記事へのトラックバック一覧です: 7月21日(月)エロージュ号衝撃のデビュー!:

« 7月20日(日)ラパウザへ | トップページ | 7月22日(火)オール3 »