« 7月26日(土)みゆきって言われても | トップページ | 7月28日(月)5.1%と5.3% »

7月27日(日)もろもろ

 7時45分起床、
「かなり眠い」
テレビをつけると、当たり前のように
「さんまが映っている」
ただ、もう見るのが忍びないような疲れっぷりだ。

 手早く入浴を済ませ、今日も
「軽く一膳ご飯をいただく」
ジャスマックの朝食はとにかく和惣菜が充実している。
 
 今朝も
「きんぴら・ひじき・おから・しゃけ・大根おろし・玉子焼き・漬物各種他」
をいただけたのがうれしい限りだ。
 突き詰めていくと、
「結局こういうおかずで3食ご飯食べるのが一番いいのでは?」
という気がする今日この頃ではある。。。。。

 速やかにチェックアウトして、デパ地下を散策。丸井さんは昨年秋に改装してからよくなったと思ったけれど、数字を見るとかなり悲惨なことになっているようだ。
「軽井沢のセルフィユやチーズ王国・肉の柿安・ニューなると」
なんかが目を引いた、セルフィユさんはグロサリー専門のお店だけれど、あの面積とって効率はどうなのだろうか?セゾンファクトリーよりは品物が良さそうだけれど、かなりのお値段だしねえ。。。。
 お肉はてっきり伊勢丹が
「伊藤ハムを入れたのか?」
と思ったけれど、柿安というのは意外中の意外だった。

 チーズ王国さんは伊勢丹MD、積極的に地方への出店を展開するようで鹿児島や福岡への出店も噂されている。今後に注目だろう。
 スイーツは結構、地場が頑張っている。ただ
「相変わらず安いよね」
どうやったらこの値段で出来るのだろうか?つくづく心配になってしまう今日この頃ではある。。。。
 
 高野さんも撤退したようだし、本州資本は価格の面で勝負にならないと思ってしまう今日この頃ではある、だからなかなかアンテノールなんかも進出できないんだと思う今日この頃でもあるけどね。。。。
 余談だけれど、M百貨店で今話題の○島ロールを販売したときも、初日は人気あったけれど、尻つぼみで終わったとのこと。他の地方だったらそれこそ徹夜組とか出かねない人気なんだけどね。

 パンはタカキさん、これも伊勢丹MDだけれど
「アンデルセンとしては道内初出店」
のようだけれど、なんとなく今更感がしないでもない、リトルマーメイドとの使い分けがイマイチ分からないんだよね。

 大丸さんは、相変わらず土日は大賑わいだ、行列があったので見たら
「生キャラメル」
だった。とはいえ、しっかり人気商品を入荷させることが出来るのはたいしたものだと思うよね。
 
 千歳空港にて、お昼ごはん。いつもいつも時計台も芸がないので、たまには
「麺処 白樺山荘」
で食べようかしらん?
 と思って、時計台さんを通り過ぎようとしたら、呼び込みのお姉さんが
「ちょっとちょっと通りすぎちゃだめですよ、どうしたんですか?違うでしょ!」
とやられてしまい衝撃を受けた。
P1020115
(結局・・・・・・)


 まあ、正直
「そこまでやられたらどうしようもない」
ということで、醤油ラーメン・もやし・野菜のせをいただく。。。。。。。

 食後に、これは迷うことなく
「雪印パーラーにて ソフトクリームとバニラアイスのダブル」
をいただいて無事お仕事は終わりました。。。。。
P1020116
(当然)


 帰りはジャンボだったので迷うことなく
「プレムアムクラスへポイントを使いアップグレード」
777とかだとアップグレードする気がおきないけれど、やっぱりジャンボだとしちゃうよね。確かに、エンジン4つもついていて燃費悪いし乗り降り時間かかったりするんだけれど、
「やっぱりジャンボはいいよね」
つくづくおもう今日この頃ではある。。。。
P1020117
(やっぱりジャムボ)


 だけどもねえ、やっぱりこの中途半端な時間に出される
「プレミアムデリ」
とやらは要らないよね、こんな中途半端なの出すんだったら以前のお菓子セットみたいなのがいいよね。皆さんどう思っているのかしらん?

 会社へ向かっている途中に
「慶應高校甲子園出場決定!」
の報に接する。
P1020118
(こんな中途半端なの不要だ)

 
 まあ、はっきりいって
「小生思いっきり関係者と言えば関係者」
なんだけれど、あまり好きな組織ではないので、積極的に顔を出すつもりはない。
 どうも皆さん
「俺が一番慶應を愛してるんだ」
みたいな方ばかりで居心地がよくない。
 
 金は出すけど、口は出さないのが当たり前なんだけれど
「金も出す・口も出す・自分がしきる・OB席作るの当たり前・目立ちたい」
っていう方たちばかりなので、比較的若手のOBは遠ざかっていることに気づかないから手に負えないんだよね。
 まあ、三田会も
「俺は社会でこんなに活躍してるんだ自慢会」
みたいな要素が強すぎてあまり好きではない今日この頃ではある。。。。。

 なんだか分からないけれど、りくおさんが凄く積極的なので、再びお忍びで参戦する可能性は否定しないけどね。とはいっても現場へ行くとタダではすまないので注意が必要な今日この頃でもある。。。。。

 今月号の文芸春秋は読み応えたっぷり、立花隆さんと戸塚洋二さんの対談
「がん宣告 余命十九ヶ月の記録」
この対談には衝撃を受けた、戸塚さんは科学者なんだけれど、ご自分のガン数値をこと細かく分析して確実に悪化しているのを認識している。
 
 この状況で、すごく冷静にがんと向き合っているのに衝撃を受けた。小生の父親も食道がんで亡くなったけれど、冷静というよりも
「全く深刻さを理解していない」
のに驚いたけれど、
「極限状態になったときに自分だったらどうなるのだろうか?」
これを読んだからではないけれど、歳をとってくると
「死病にかかった時の自分を想像してしまう」
自分が嫌な今日この頃ではある。。。。

 先日のベイスターズ石田さんだって41だからね、
「もういつ死んでもおかしくない年代に突入してきた」
という現実を直視して、結婚はできなかったけれど
「せめて他のことでは悔いのない人生を送ろう」
と改めて心に誓う今日この頃ではある。。。。。

 ところで、無学な小生は戸塚洋二さんなる人物が
「いかに偉大な方なのか?」
全く存じなかったのだ、おそまきながら検索したら、
「2008年7月10日 直腸がんにて死去」
と出てきてしまって、さらに衝撃を受けたのであった。

 全く関係ないけれど、かなり親しい友人のお父様の訃報が飛び込んできた。高校時代からお世話になっていたので、とてもビックリ。
 小生の場合はあとは母親だけれど
「結婚して奥さんと孫を作る、という普通の親孝行はできなかった」
のが凄くつらいけれど、正直自分でもどうしたらいいのか分からなくなってきた今日この頃でもある。。。。。。
 

|

« 7月26日(土)みゆきって言われても | トップページ | 7月28日(月)5.1%と5.3% »

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/41986602

この記事へのトラックバック一覧です: 7月27日(日)もろもろ:

« 7月26日(土)みゆきって言われても | トップページ | 7月28日(月)5.1%と5.3% »