« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

7月31日(木)岡山=ゑびす屋さん

 諸般の事情により朝から大変不愉快。羽田で合流した弟子を徹底的に叱り飛ばしてしまう。基本的に弟子もいい歳なのであまり怒ったりしかったりすることはしたくないんだけれど、どうにもならない時があるのだ。はっきりいって
「あまりにもレベルが低い」
決して悪い人間ではない、むしろいい人なんだけれど、もう30半ばになるとこれから器というのは大きくなることもないだろう。まあ、はっきりいって
「低レベル社員=会社のレベルが低い=経営者のレベルが低い」
という図式につながるんだけれどね。

 まあ、もちろん小生も経営者のはしくれではあるんだけれど、小生1人の力ではもうどうすることも出来ないとは思う。
「だったら1から作った方が100倍簡単」
と思ってしまうので、もうあきらめることにした今日この頃ではあるのだ。

 あきらめたんだったら
「怒ったりしかったりしても仕方がないのでは?」
というのは全くもってその通りのご意見なんだけれど、小生のお付き合いのある会社さんでは当然のことながら
「会社のレベル=うしさんのレベル」
と認定されるだろうから、小生の顔に泥を塗られることだけはどうにも許せない今日この頃ではある。。。。

 そんな最悪の気分で乗り込んだ
「ANA岡山行きは、なんと満席」
ただ、昨晩は諸般の事情によりほとんど一睡も出来なかったのでウツラウツラしている間に無事着陸した。

 お迎えの車にのって県西の笠岡へ、ちょうどお昼時なので和食の店へ。
「刺身・てんぷら・鍋・寿司・茶碗蒸し」
文字にすると盛大だけれど、正直典型的な田舎料理。なんというか、おかずはいいんだけれど、寿司でなく白いご飯と味噌汁とおしんこで締めたいと思う今日この頃ではある。。。。。。
002
(巨大なお膳)


 某協力工場での視察と打ち合わせを追え、別の協力工場へ向かう。これから迎える桃のシーズンへ向けて缶詰加工の真っ最中だ。先日の長崎でのビワもそうだったけれど、けっしてすばらしいとはいえない環境の中で
「全て立ち仕事の手作業」
本当に頭が下がる思いだ、当然のことながら従事している方たちは高齢の女性ばかり。
「10年後にこの作業をやっている方はいらっしゃるのか?」
凄く気になる今日この頃ではある。。。。。
003
(2つに割る)
012
(皮を剥く)
013
(缶に詰める)


 市内へ出て商談を1件、この会社はオリムピックの女子マラソンへも出場選手がいるので、街中は大いに賑わっている?100人募集の応援ツアーは、あっという間に満員となってしまったようではあるが。。。。。
015
(オリムピックムード一色)


 一応お昼の仕事が終わって、夜の岡山の始まり。夜の岡山といえば言うまでもなく
「ゑびす屋さんで日本一の寿司と接客」
と決まっているのだ。
 粋な大将と接客日本一と認定している、ひろちゃんの笑顔で迎えていただくと
「心底ほっとする」
正直なところ、
「岡山へ来る最大の目的はゑびす屋さんである」
今宵も美味しい、お魚とお寿司をいただいて、本当に本当に幸せな気分になった。
019
(シャコとイカ)
021
(絶品のシマアジ)
022
(タイ)
024
(ニシガイ)

 中でも、
「しまあじ・ちゅうとろ・太巻き」
といったところが特においしゅうございました。もちろん、全て美味しかったけれどね。ただ、なんというか小生はお子様の味覚のため、やっぱりちょっとランクが上のトロが登場すると
「うわ、やられた!これうまいよ!!!」
となってしまうのだった。なんだかんだいっても白身よりもトロなんだよねえ~
026
(幸せの絶頂)
027
(アナゴとママカリ)
028
(なんとかエビ)
029
(さいきん、太巻きにはまってます)
030
(シメはハマグリ)


 本当に本当に幸せな気分で、ゑびす屋さんを後に。正直なところこのままホテルへ戻りたいのだけれど、付き合いで
「ペーパームーン」
なる酒場へ。年に1回を5年連続くらいで参戦しているのだけれど、スタッフの女性とはなじみだから気が楽。

 サンライズ瀬戸で帰京する弟子を見送って、小生は岡山の定宿
「三井ガーデンホテル・後楽の湯」
にて汗を流す。

 夜半に昨日、お父様のお通夜に参列させていただいた旧友から電話。今まで全く知らなかったのだけれど、3年前からオヤジさんは闘病されたいたとのことだ。
 ちなみに、お焼香に伺ったときの形式は
「花を手向ける方式」
お経もなく、お焼香もなく、お米もなく、
「受け取ったお花を置いてくる」
方式が採用されていた。これについては聞かなかったけれど、
「最近は葬儀も多様化しているなあ、ちょっとついていけないなあ」
とつくづく思いながら早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月30日(水)赤めだか

 出社前に、新宿方面へ立ち寄り。相変わらず副都心線はガラガラだけれど、伊勢丹は盛大に人が入っている。神田から三越前まで徒歩で5~6分程度なんだけれど、暑くて死にそうになったので我慢できずにゴール目前で
「銀座鈴屋」
さんへピットイン。

 速やかに
「氷あんず」
をいただく、運んできた女性に
「本当に美味しいですね、日本一の氷ですよ!特に杏が最高です!」
と褒めたら
「いやあ、そういっていただけると本当にやりがいありますよ。あのシロップの配合は苦心したんですよ!!」
と喜んでいただいたので、お互いにとってもハッピーなのであった。。。。。
006
(日本一と認定!)


 夜は、
「そろそろアメリカ飯でも食いたいなあ!」
と思い、以前から気になっていた
シルベラード
へ参戦、入居しているビルが非常にゴージャスだったので他のテナントをみたら、福臨門さんとかの名前もあったので大いに納得。

 ひょっとして
「もの凄い高いのでは?」
と若干心配したけれど、メニューを確認するとそんなことはないようだった。
004
(サラダ)
005
(うずら)
007
(コーンたっぷりチャウダー)


 サラダ・ウズラのローストの前菜をいただいて、コーンとアサリのチャウダーでつなぎ、メインはホタテ・ラムといただきました。
 まあ、なんというか
「カーディナス」
と同種のお店って感じかしらん?
008
(ホタテ)
009
(ラム)


 
 もちろん、そこそのお店だけれど、
「わざわざもう1回参戦することはなさそう」
というような気がする今日この頃ではある。。。。。
010
(ショートケーキ?)


 立川談春著
「赤めだか」
読了、正直なところこの本を読むまで
「立川談春なる人物のことを全く知らなかった」
だけど、各種書評で異常に評判がよいのと
「名前からして談志の弟子だから面白そうだよねえ~」
てな感じで買ってしまったのだった。

 ところで、これが
「メチャメチャ面白くて、一気に読みきってしまった」
なんというか、最後の方なんか勝手に読んでて勝手に涙があふれてきちゃうからねえ。

 本読んでこんなに涙が止まらなかったのは久しぶりだ、
「是非とも皆さんにも読んでほしい一冊であると同時に、今度は落語を聞きに行ってみようかしらん?」
と思う今日この頃ではある。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月29日(火)季節感なし

 今日も昨日に続いて甲子園関係のメールおよび電話が複数舞い込む。中には
「おめでとうございます」
とかいうのもあるけれど、まあもはやそんなに深い関係者ではないからねえ。

 応援ツアーご案内のメールもきたけれど、なんとセンバツの時
「バスツアーは最少催行人員に満たなかったので中止」
になったとのことだ。まあ、そりゃそうだと思うよ、どう考えたって夜行バスで参戦なんて人は少ないと思うけれど、それでも5人とは衝撃を受けた。。。。。
 
 今回だって、皆さん盛大に
「前泊して盛大にやりませう」
というお誘いばかりだからなあ、急にリッツカールトンとかウエスティン・ヒルトンとかにお問い合わせが入りそうだしねえ。

 夕方はお菓子の会議、早くも
「クリスマスケーキの打ち合わせだ」
もういい加減嫌になっちゃうよねえ。だけど、何気にもうバレンタインの商談までガンガンしている自分が凄く不自然でやってられない今日この頃ではある。。。。
P1020133
(季節感なし!)


 一部では、イチローの日米通算3000本安打が騒がれているけれど
「日米の数字というのは足し算すべきものなのか?」
という根本的な疑問を呈する人が存在しないのに驚く今日この頃ではある。。。。。

 少なくとも、今まで日本球界ではこの足し算が適用された元メジャーや台湾・韓国球界出身選手というのはいなかったと思う。当然のことながら、日本から韓国や台湾球界へ移った選手も通算という概念はなさそうだ。
 まあ、
「どうでもいいけどねえ~」
とは思う今日この頃ではある。。。。。

 帰宅途中、ちょっと最近では記憶にない
「雷雨」
車を運転していたんだけれど、久しぶりに
「怖い」
と心から思った。
 何故だかよく分からないけれど最近急に
「死ぬのが怖い」
と思うようになった。
 別に結婚したわけでも、子供ができたわけでも、会社立ち上げたわけでも、来年のダービー勝てそうな馬がいるわけでもなんでもないんだけれど、
「やっぱり40超えて別世界に入ったのかしらん?」
と思うようにはなった。
 
 このまま、
「何も残さないで死にたくはない」
とはつくづくおもうよね、ポックリ死ぬのとかが妙に怖いしなあ。。。。
 まあ、今何を残せるのかと考えると
「この日記くらいしかない」
とはいえ急死した場合、ニフティへの支払いが止まった瞬間にブログも閉鎖されるだろうから、
「50年分料金前払い」
とかできれば、
「急死してもブログだけはの残るのかしらん」
なんて、まったくもって意味のないことを考えながら早々に就寝。。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月28日(月)5.1%と5.3%

 朝は、予想通り関係各方面との
「今後の日程調整」
のメールが複数飛び交う、昨日生観戦した西麻布の中年飲食業改め、中堅企業の社長さんからは
「ベスト8は堅いといいたいところだけれど、センバツの例もあるしひととひとつ頑張るのみです」
というコメントも届いた。
 
 日刊の1面にも衝撃を受けたけれど、わざわざそれをメールで送りつけてくる輩にも困りものだ。まあ、なんだか分からないけれど、突然テンションが高くなってしまうところが
「甲子園の偉大さ」
と言うことなのだと思う今日この頃ではある。。。。。

 まあ、申し訳ないけれど、昨日書いた理由もあって小生は
「意外と冷めているのだ」
さすがに現役の時は、サードの大井町さんの守備とか初芝の守備よりは安心できたけれど、それこそ祈るような気持ちで応援していたものだ。大変遺憾な事件が発生したときには
「少なくともこいつも留年はさせるべきだ!」
と思ったけれど、そうならなかったのが非常に遺憾に思ったものだけれどね。

 当時は、まさかその裏で、ベンチに入れなかったメムバーが
「おにゃんこクラブのコンサートの日程を気にしていた」
というのは、当時は信じられなかったけれど、今はその彼が最も後輩を応援しているのだから分からないものだ。

 余談だけれど、昨日のデーゲーム
「読売×東京の視聴率は 5.1%」
ちなみに
「慶應高校×東海大相模は 5.3%」
という衝撃的な数字が出てしまった。
 
 これまた余談だけれど、
「原辰徳さんは東海大相模出身だけれど、ご子息は慶應高校出身、ともに野球部だけどね」
 ホントどうでもいいけれど、
「前夜の読売×東京戦ナイターの数字は、7.5%」
日本テレビ放送網大変だよね、しかも本当に滅多にナイター中継ってなくなってしまったなあ。。。。

 野球といえば、北京五輪のルールが直前に変更されて、
星野氏が怒っているとのこと
 
 「野球は日本の国技。オリンピックから消えるのはありえない」
 「16年五輪からの復活に向け、金メダル獲得に全身全霊を傾けていた時期でのルール改正に憤りを隠さない」
とのことだけれど、
「この理屈でいくと、当然相撲も五輪に導入すべきだし、日本が金メダルとるとオリンピック競技として何故復活するのか?」
全くもって理解不能な論理が展開されている。
 
 米国は今回だって、メジャー来ないだろうし、日本だってメジャーの選手は参加しないんでしょ?兵役免除とかある韓国とか台湾は死に物狂いでやってくるだろうけどねえ。。。。。。。

 お昼から珍しく渋谷へ外出、せっかくなので
「喜楽にてもやし麺」
おばあさんも、調理場の兄弟?も健在なんだけれど、
「ここまで味って変わってしまうのか?」
というのが率直な感想だ、もちろん昔に比べて世の中のラーメン一般のレベルというのは飛躍的に向上しているけれど、相対的なではなく絶対的に味が低下していると思う。麺は固ゆで過ぎるし、スープは飲み干す気もおきなかった。。。。。
P1020119
(喜楽でもやし麺)


 なんというか、凄くがっかりしたまま会社へ戻る。小生のラーメンの原点というのは、やっぱり喜楽なんだよね。だから美化している面も否定できないとは思うけれど、
「なんとかがむばってほしい」
と心から思う今日この頃ではある。。。。。

 夜は、弟子2人を伴って
「品川 TGI フライデーズ」
へ参戦。
 まあ、最低1月に1回は
「アメリカ飯を食いたくなる!」
ということのようだ。
 この店の接客は基本的に好きだし、特に女性の店員さんが総じてかわいい子が多い。今日の担当の青学に通う女性もTNCの高山アナにそっくりだった。
P1020120
(バッファローチキン)
P1020121
(コブサラダ)
P1020122
(パスタ1)
P1020123
(リブ)


 しかし、まあどうでもいいけれど、相変わらず弟子1号は
「徹底的に食べる」
 しかも食べるだけでなく
「徹底的に飲む」
だから偉大なのだ。この店の偉いところは
「ザ・プレミアムモルツとともにマグナムドライが置いてあるのだ」
消費者にとっては選択の幅が広がるわけで、弟子達には発泡酒で十分なのでマグナムドライの大を徹底的に飲ませた。
P1020124
(ベーコンチーズバーガー)
P1020125
(タコス)
P1020126
(テリヤキチキンバーガー)
P1020127
(パスタ2)
P1020128
(チーズケーキ)


 徹底的に注文して全部平らげて、あんな店でお会計は
「3人で19000円」
いくらなんでもやりすぎだと心から思う。
 先日のラパウザさんは飲み食べ放題で3人で7500円だったからなあ、コストパフォーマンスの違いを再認識しつつ帰宅後早々に就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月27日(日)もろもろ

 7時45分起床、
「かなり眠い」
テレビをつけると、当たり前のように
「さんまが映っている」
ただ、もう見るのが忍びないような疲れっぷりだ。

 手早く入浴を済ませ、今日も
「軽く一膳ご飯をいただく」
ジャスマックの朝食はとにかく和惣菜が充実している。
 
 今朝も
「きんぴら・ひじき・おから・しゃけ・大根おろし・玉子焼き・漬物各種他」
をいただけたのがうれしい限りだ。
 突き詰めていくと、
「結局こういうおかずで3食ご飯食べるのが一番いいのでは?」
という気がする今日この頃ではある。。。。。

 速やかにチェックアウトして、デパ地下を散策。丸井さんは昨年秋に改装してからよくなったと思ったけれど、数字を見るとかなり悲惨なことになっているようだ。
「軽井沢のセルフィユやチーズ王国・肉の柿安・ニューなると」
なんかが目を引いた、セルフィユさんはグロサリー専門のお店だけれど、あの面積とって効率はどうなのだろうか?セゾンファクトリーよりは品物が良さそうだけれど、かなりのお値段だしねえ。。。。
 お肉はてっきり伊勢丹が
「伊藤ハムを入れたのか?」
と思ったけれど、柿安というのは意外中の意外だった。

 チーズ王国さんは伊勢丹MD、積極的に地方への出店を展開するようで鹿児島や福岡への出店も噂されている。今後に注目だろう。
 スイーツは結構、地場が頑張っている。ただ
「相変わらず安いよね」
どうやったらこの値段で出来るのだろうか?つくづく心配になってしまう今日この頃ではある。。。。
 
 高野さんも撤退したようだし、本州資本は価格の面で勝負にならないと思ってしまう今日この頃ではある、だからなかなかアンテノールなんかも進出できないんだと思う今日この頃でもあるけどね。。。。
 余談だけれど、M百貨店で今話題の○島ロールを販売したときも、初日は人気あったけれど、尻つぼみで終わったとのこと。他の地方だったらそれこそ徹夜組とか出かねない人気なんだけどね。

 パンはタカキさん、これも伊勢丹MDだけれど
「アンデルセンとしては道内初出店」
のようだけれど、なんとなく今更感がしないでもない、リトルマーメイドとの使い分けがイマイチ分からないんだよね。

 大丸さんは、相変わらず土日は大賑わいだ、行列があったので見たら
「生キャラメル」
だった。とはいえ、しっかり人気商品を入荷させることが出来るのはたいしたものだと思うよね。
 
 千歳空港にて、お昼ごはん。いつもいつも時計台も芸がないので、たまには
「麺処 白樺山荘」
で食べようかしらん?
 と思って、時計台さんを通り過ぎようとしたら、呼び込みのお姉さんが
「ちょっとちょっと通りすぎちゃだめですよ、どうしたんですか?違うでしょ!」
とやられてしまい衝撃を受けた。
P1020115
(結局・・・・・・)


 まあ、正直
「そこまでやられたらどうしようもない」
ということで、醤油ラーメン・もやし・野菜のせをいただく。。。。。。。

 食後に、これは迷うことなく
「雪印パーラーにて ソフトクリームとバニラアイスのダブル」
をいただいて無事お仕事は終わりました。。。。。
P1020116
(当然)


 帰りはジャンボだったので迷うことなく
「プレムアムクラスへポイントを使いアップグレード」
777とかだとアップグレードする気がおきないけれど、やっぱりジャンボだとしちゃうよね。確かに、エンジン4つもついていて燃費悪いし乗り降り時間かかったりするんだけれど、
「やっぱりジャンボはいいよね」
つくづくおもう今日この頃ではある。。。。
P1020117
(やっぱりジャムボ)


 だけどもねえ、やっぱりこの中途半端な時間に出される
「プレミアムデリ」
とやらは要らないよね、こんな中途半端なの出すんだったら以前のお菓子セットみたいなのがいいよね。皆さんどう思っているのかしらん?

 会社へ向かっている途中に
「慶應高校甲子園出場決定!」
の報に接する。
P1020118
(こんな中途半端なの不要だ)

 
 まあ、はっきりいって
「小生思いっきり関係者と言えば関係者」
なんだけれど、あまり好きな組織ではないので、積極的に顔を出すつもりはない。
 どうも皆さん
「俺が一番慶應を愛してるんだ」
みたいな方ばかりで居心地がよくない。
 
 金は出すけど、口は出さないのが当たり前なんだけれど
「金も出す・口も出す・自分がしきる・OB席作るの当たり前・目立ちたい」
っていう方たちばかりなので、比較的若手のOBは遠ざかっていることに気づかないから手に負えないんだよね。
 まあ、三田会も
「俺は社会でこんなに活躍してるんだ自慢会」
みたいな要素が強すぎてあまり好きではない今日この頃ではある。。。。。

 なんだか分からないけれど、りくおさんが凄く積極的なので、再びお忍びで参戦する可能性は否定しないけどね。とはいっても現場へ行くとタダではすまないので注意が必要な今日この頃でもある。。。。。

 今月号の文芸春秋は読み応えたっぷり、立花隆さんと戸塚洋二さんの対談
「がん宣告 余命十九ヶ月の記録」
この対談には衝撃を受けた、戸塚さんは科学者なんだけれど、ご自分のガン数値をこと細かく分析して確実に悪化しているのを認識している。
 
 この状況で、すごく冷静にがんと向き合っているのに衝撃を受けた。小生の父親も食道がんで亡くなったけれど、冷静というよりも
「全く深刻さを理解していない」
のに驚いたけれど、
「極限状態になったときに自分だったらどうなるのだろうか?」
これを読んだからではないけれど、歳をとってくると
「死病にかかった時の自分を想像してしまう」
自分が嫌な今日この頃ではある。。。。

 先日のベイスターズ石田さんだって41だからね、
「もういつ死んでもおかしくない年代に突入してきた」
という現実を直視して、結婚はできなかったけれど
「せめて他のことでは悔いのない人生を送ろう」
と改めて心に誓う今日この頃ではある。。。。。

 ところで、無学な小生は戸塚洋二さんなる人物が
「いかに偉大な方なのか?」
全く存じなかったのだ、おそまきながら検索したら、
「2008年7月10日 直腸がんにて死去」
と出てきてしまって、さらに衝撃を受けたのであった。

 全く関係ないけれど、かなり親しい友人のお父様の訃報が飛び込んできた。高校時代からお世話になっていたので、とてもビックリ。
 小生の場合はあとは母親だけれど
「結婚して奥さんと孫を作る、という普通の親孝行はできなかった」
のが凄くつらいけれど、正直自分でもどうしたらいいのか分からなくなってきた今日この頃でもある。。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月26日(土)みゆきって言われても

 7時30分起床、
「いつものように朝風呂を満喫」
まあ、昨日空港に降り立ったときに感じたけれど
「空と空気が違うよね」
朝なんかひんやりして寒いくらいだし、なんというか実に気分爽快。。。。。

 いつもは朝食は食べないけれど、なんとなく気が向いたので
「ご飯を軽く一膳」
ちなみに夕飯のおかずはさすがに、たまに変わるけれど朝食は一切変わらないところが徹底している。

 札幌へは無料送迎バス
「わくわく号」
にて向かう、有料のバスが90分のところ何故か120分かかるけれど、お隣もいないしとにかく無料だから30分くらい全く問題ない。ただ、理想としては高速降りてからかなり時間を要するので、大谷地や南郷13丁目?あたりでの下車も認めてくれれば完璧だけれど、そんなことすると札駅への到着がさらに遅れるのでできないことは理解している今日この頃ではある。。。。。

 まだ、1時前なんだけれどダメ元でお願いしたら
「当たり前のようにチェックインを許可された」
まったくもって
「さすがはジャスマック」
としかいいようがないと思う今日この頃ではある。。。。。

 お部屋のデスクで軽くメール他をこなしてから、須田鷹雄さんもご愛用している
「ロビンソン地下の 魚一心」
にておすしを盛大にいただく。
 もちろん、所詮回転すしだから怪しいお魚もあるんだろうけれど、まあこのお値段でこのクォリティだったら全て許してしまう今日この頃だ。そもそも都内で回転寿司なんか絶対いかないからね。
P1020100
(ねぎとろ)
P1020101
(タラバ)
P1020102
(中トロと赤身)
P1020103
(いか)
P1020104
(ずわい)
P1020105
(はまち)
P1020106
(いか2)
P1020107
(ホッキ)

 本日は、商談が夕方なので、まだまだ時間があるので、
「珍しく大通り周辺を散策」
 とにかく、
「最高の天気ではないだろうか?」
一瞬ドームへの参戦も考えたけれど、こんな天気のよい日に屋内で閉じこもるのはあまりにももったいなく大通り公園にて文芸春秋を読み、これまた久しぶりに
「雪印パーラーにてカマンベールチーズケーキパフェ」
とやらをいただいた、ちょっとこれに関してはコメントを差し控えておくことにする。

 空港の店もそうだけれど、
「とにかく自社ブランドの商品がかなり減った」
看板のアイスだって、裏見ると
「ロッテスノーだかロッテアイス」
まあ、これは会社名だから仕方がないけれど、商品名に雪印がついてないアイス売るのも寂しいよね。
 もちろん、ブランドとして地に堕ちたのは分かるけれど、多分空港の売店だって数年後には撤退しそうな雰囲気さえ漂っているし、ちょっとというか凄く寂しい気がする今日この頃ではある。。。。。。
P1020109
(快晴の大通り公園)
P1020111
(久しぶりに雪印パーラーへ)

 夕方からまずは会社にてお打ち合わせ、その後は
「くさち」
という居酒屋さんにて飲みながら打ち合わせの続き。
 まあ、正直なところ今日の商談相手の会社も、昨日とは別件で
「事実上飲み込まれた会社だ」
今後の展望が全く見えてないのは非常によく分かる。

 はっきりいって、ほとんど特徴のないお料理をいただいてから、
「変なカラオケスナックへ連れ込まれる」
こんなところで、時間と金を浪費するのは最も嫌いなんだけれど、まあ仕事だから仕方がないといって諦める。
P1020112
(一応かに)
P1020113
(一応いかとマグロ)
P1020114
(ホッケ)


 でもねえ、ボックスについた女性がいきなり
「みゆきです」
といって自己紹介したけれど、どう若く見たって50は過ぎているのよ。
 もちろん、連れてきたくれた方のなじみの店なので、ボッタクリではないんだけれど、小生だけ先に1時間程度で退散。。。。。。

 なんとか12時過ぎにジャスマックへたどり着き、速やかに入浴を済ませる。氷いちごミルクのラストーダーが1時なので、氷をいただいてから再度入浴。

 ギリギリに
「探偵!ナイトスクープ」
の時間に間に合ったと思ったら、なんと以前大阪で見たやつだった。。。何週遅れか分からないけれど、かなりつまらない回だったので再度見る気にはならず。
 
 仕方がないので
「27時間テレビ」
をすこしみたけれど、
「さんまがかわいそうなくらい辛そうだった」
こんなことやる意味があるのかしらん?と思いつつ就寝。。。。。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月25日(金)経営統合と合併

 ホテル阪神といえば朝風呂が当たり前なんだけれど、今日は朝一から商談があり、そのあと
「某企業の合併説明会」
へ出席。
 
 こないだ持ち株会社方式の経営統合をしたばかりと思ったら、今度は合併だ。
 そのあたりのメリット・デメリットが分からないけれど、存続しない方の会社の社員の方は
「合併の方が更に不愉快だと思う」
JAL・JASも経営統合→合併となったけれど、そういう偽善的なワンクッションは無意味なんだとうと推測すると共に、あの統合は
「投資家・社員・消費者にとって何かメリットがあったのか?」
というのは今でも大いに疑問がわく今日この頃ではある。。。。。

 お昼少し前に会議は終了、まあ、ほとんどの書類の形式が吸収する側にあわせることになる。まあ、正直なところ我々はそんなに迷惑をこうむることはないけれど、社員の方は確実にポストが減っていくわけだから相当切ないだろうね。
 しかも会社が業績不振とかでは全くなかっただけに、
「突然、長年のライバルの軍門に下る」
というのは言葉にできないほど悔しい思いで一杯だと思う、しかもどう考えたってMファンド以外は誰も得をしないと思うしなあ。。。。。

 なんだか私も個人的に応援というか一緒にやってきた自負があるので、寂しい思いをしながら伊丹へ。乗った便は羽田ではなく、東京を通り越して
「新千歳空港行きだ」
伊丹ー千歳便は2便しかないので、選択肢が少ない。
 
 だけど、関空減便問題がまた浮上しているけれど、普通に考えれば
「伊丹廃止すべきだよね」
それが大前提で国策として関空造ったわけだし、ジャンボの乗り入れ禁止とか意味不明な規制しているけれど、もう梅田から不便になるのを覚悟して関空造ったわけだから
「使うしかないじゃないですか!」
 それとも、
「いやあ、やっぱり伊丹は便利だからこれからも!」
というならば、関空の2本目の滑走路なんか造るべきではなかったと誰でも思う今日この頃ではある。。。。。

 実のところ、今日はこれにて業務終了。移動のみだったのだ、先週の時点では函館へ参戦するはずだったのだけれど、諸般の事情により函館参戦はなくなった。
 空港で遅い昼食、結局
「味の時計台」
なんだけれど、いきなり
「ああ、いつもどうも(笑顔)」
とこられてしまうと正直困る今日この頃ではある。。。。
P1020093
(結局、他に選択肢がないからねえ)


 だって、他の店よりは絶対的に参戦頻度は少ないはずだし、特にお店の方といつも会話するわけではないし、変わった注文をするわけでもないんだけれどねえ。。。。まあ、どうでもいいけれど、
「味噌 野菜・もやしトッピング」
をいただくことにする。

 まあ、正直なところ
「食後、口に盛大に残る化学調味料と戦わなければならない」
のが辛いところである。
 最近ここまで感じることは他の店ではないんだけれど、ちょっと異常に感じてしまうのだ。まあ、チェーン店でラーメン食べる以上仕方ないんだけれど、滅多にそういうもの食べないから余計敏感になってしまったのかもしれない今日この頃ではある。。。。。

 これまたいつもの
「雪印パーラーでバニラソフト」
をいただくと、
「ここへ戻ってきた実感」
がわいてくる、ただバニラソフトだけでは物足りないので、ロイヤルアイスも追加で食べてしまったのが意思の弱さである。。。。。
P1020094
(最高!)


 余談だけれど、
「花畑牧場生キャラメル凄すぎ!」
平日にもかかわらず盛大に皆さんお並びになっているからね。依然として
「じゃがポックル」
も品薄のようだし、さすがに羽田なんかではこんなことないからなあ。。。。。。
P1020090
(す、凄すぎ)


 室蘭行きの高速バス
「はやぶさ号はなんと満席」
補助席まで満席だ、皆さん揃って登別かと思ったらそうでもなかったけれど、皆さんどこへ行かれるのだろうか?
 
 小生の目的地は言うまでもなく
「滝本イン」
フロントでいつものお兄さんが
「ああ、うしさんいつもお世話になってます。テレビ見ましたよ」
とこられてしまうから衝撃を受ける今日この頃ではある。。。。
P1020096
(いつもの宿)

 
 そもそも業者じゃないんだから
「いつもお世話になってます」
というのは違うのではないだろうか?
 で、思うのがなんだかんだいっても
「ブロードキャスター皆見てるのね」
なんとなく凄い視聴率っぽいんだけれど、この秋で終わってしまうのがおかしいといえばおかしいよね、まあどうでもいいけれど。。。。
P1020095
(いつものお風呂へ)


 いつものように
「入浴」
そしていつものように
「足裏マッサージ」
そしていつものように再度入浴、そして
「マルタカさんのマッサ-ジ機を体験」
そして、いつもと同じメニューの夕食を食べる。。。。。。
P1020097
(いつものサラダ)
P1020098
(いつものから揚げ他)

 休憩後、いつものように第三回入浴を済ませ、いつものように
「氷いちご」
そして力尽きて就寝。。。。。
P1020099
(いつもの氷)


 なんだけれど、今日は金曜日
「たしか北海道でも ナイトスクープはやってたはずでは?」
と思ったら始まったのは
「何故か、ラブちぇん」
ナイトスクープなら睡魔と闘うけれど、ラブちぇんではそこまでの気力がおきず。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月24日(木)不正

 あるお取引先のお偉いさんの訪問を受ける、あまり詳細は書けないのだけれど、ようは
「社員の不正が発覚したので、その関連でご迷惑かけてませんか?怪しいことはなかったですか?」
というお詫びとお問い合わせを兼ねてのご訪問であった。。。。

 まあ、こういう社員の不正というのは大昔からあることであって、まずなくならないだろう。小生の前職場でも直属ではないけれど大先輩の方々が盛大に職場を追われていった。
 発覚してから最終的な処分を受けるまでの間というのは
「針のむしろ状態」
であったことは疑う余地がない。
 
 どんなに人望のある方でも、犯罪は犯罪だし
「実際のところ面白がったり、喜んでいる人の方が圧倒的だろう」
 
 今回は噂が先行して耳に入り、とんでもない数字の
「金額だけが独り歩きしていた」
一応、確認したところやはり桁が違っていたようだ。
 
 まあ、社内不正といえば
「土地改良区だっけ?」
あそこの不正の巨額さにも衝撃を受けた。まあ、最終的には税金で補填されるんだから、
「ご本人以外の上司などにも私財を提供して責任をとってもらいたい」
と思うのは小生だけではないだろう、と思う今日この頃ではある。。。。。

 まあ、とにかく社内処分なんかも、どこでもそうかもしれないけれど
「当事者だけに責任を負わせる」
というのが多すぎる、その上司というか組織はチェック機能を作っていなかったか、あったとしても機能していなかったのだとしたら、その上でも責任を負うのは当然だろう。

 とにかく、わが社でもその典型なんだけれど
「責任と権限が明確でない」
任命責任とか監督責任とか全く負わないから、
「再発防止の対策が出来ない」
ということを最近痛感しているけれど、小生だけ思っていても何も進まないのでもうあきらめることにした今日この頃ではある。。。。。

 まあ、たしかに
「ある一部分だけとってキレイごと言ったって仕方がない」
ということも確かだけどね、上場企業でないとはいえ対外的なこともあるけれど、こういうことが
「社員モチベーションを著しく下げている」
ということだけは再認識しなければならないけれど、そんなことを考えても何も進まないのでどうでもよくなってきた今日この頃ではある。。。。。

 夜の便で大阪、相変わらず伊丹行きの
「優先搭乗は50%くらいの人が対象ではないだろうか?」
という状況だ、なんというか押すな押すなの大盛況。珍しく熟睡したまま無事到着。。。。
Photo
(全然優先じゃない)


 大阪の定宿ホテル阪神のフロントでいきなり
「あれ、うしさん先週テレビに・・・・・」
こういう風に、今回は普段言われない方の反響が大きいのが特徴だ。
 
 少々照れながらお部屋に入りテレビをつけると、なんと1点差の7回1死満塁の絶体絶命のピンチに
「小宮山が登場」
てっきりシコースキーと思った場面で、小宮山が登場して衝撃を受ける。
 しかも、これが奇跡的に2人を抑えて見事大嶺にプロ初勝利をプレゼントしたのだ。はっきりいって
「小宮山カッコよかった!」
あの場面で小宮山を選択したボビーの決断にも心から拍手を送りたいとい思う今日この頃ではああった。。。。

 阪神サウナでたっぷりと汗を流してから早々に就寝。。。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月23日(水)かっとびハート

 昨日付けの日記について、その
「神童のお父様」
からメールが舞い込む
「たしかにテストは全て100点で、徒競走でも1位だからあれしかつけようがないのでは?」
コメントが書いてあった。

 なんだか分からないけれど、
「この成績が将来まで続けばたいしたものだ」
と思う今日この頃ではある。。。。
P1020082
(お昼はイーストでカレー)


 まあ、なにを隠そう小生だって小学校高学年の時はお受験モードだったので割りといい成績だったのだ、ただもちろん昨日書いたとおり、体育は論外、図画工作や音楽なんかもダメダメだったことは言うまでもない。
 余談だけれど、高校の成績というのも体育や美術なんかも含めた総合の点数で評価されるので、普通の教科はダメダメでも
「体育や美術が満点の20A」
とかとれていれば、その後の人生も大きく変わっていたとは思う今日この頃ではある。。。。
P1020081
(サラダバーが好き)


 この高校の時の総合点での評価というのは小生のような最下層の人間の人生にも影響があったけれど、一方では
「医学部へ進学するような雲の上の方々の人生にも大きく影響を与えたようだ」
ようは、
「勉強はできて当たり前、かつ音楽や体育もできないと医学部へは推薦できません」
というシステムだったのだ、だから小生の友人なんかも内部進学ではいけなかったけれど、一般受験で医学部へ入った男がいた。
「まあ、いずれにしろ奴らはたいしたものだ」
といわざるを得ないとは思うけれど、将来死にそうになっても彼らにお願いはしたくないとは今でも思っている今日この頃ではある。。。。。

 夜は、久しぶりに会う女性の友人と会食。会場真夏なのに
「ちゃんこ玉海力」
さすがに、この暑さなので予約なしでテーブル席への入場を許可された。
P1020083
(煮込みが絶品)
P1020084
(さんま刺し)
P1020085
(塩で)
P1020086
(タレも)

 久しぶりにいただく
「みそちゃんこは、相変わらずおいしい!」
ただひとと残念だったのが、
「葉ものが白菜でなくキャベツだったこと」
まあ、キャベツはキャベツで甘みが出ておいしいんだけれど、やっぱり
「ちゃんこには白菜だよね!」
とつくく思う今日この頃ではある。
 もちろん
「もつ鍋にはキャベツ」
ということだけは言うまでもない事実だけれどね。
P1020087
(ちゃんこは味噌に限る!)
P1020088
(しめはチャンポンで決まり!)

 帰宅後、お風呂に入ってゆっくりしていたらテレビ画面の上に
「盛岡・青森で地震~」
と出ていた、
「これは大きそうなので、こっちでももうすぐ揺れるのか?」
と思って身構えていたら、
「およそ1分後に結構な揺れがきた」
ただ、震源が東北なので
「そこまでの揺れはないだろう」
と確信していたので、安心はできた。

 まあ、正式な
「緊急地震速報とは違うけれど、揺れる前に身構えたのは生まれて初めて」
個人的には結構画期的なことと感動してしまった。。。。

 だけど、いつも
「この地域では緊急地震速報が間に合わなかった」
とか批判されるけれど、
「こんなのまだ始まったばっかりの試みなんだから、仕方ないじゃんって思いませんかね?」
とにかくものすごい進歩していると思うけどなあ。。。。。

 テレビは各局とも地震速報に切り替えたんだけれど東北にネット局をもたない
「テレビ東京だけは独自に番宣みたいなやつをやっていたのだけは妙にうれしかった」
 そういえば、大昔好きだった
「かっとびハート」
という4コマ漫画で、テレビ各局とも
「さきほど核兵器が発射されました、皆さんとももうすぐお別れです」
みたいな映像が流されているだけれど、テレビ東京に変えたら普通に
「16番ホール、左ドックレッグ」
とかやっていてので、
「安心する」
というのを思い出してしまった。。。。

 できればこのスタイルをテレ東には貫いて欲しいけれど、最近は誰も見ないのに選挙特番とかやるからなあ、各局が選挙特番とかやっているときこそ
「いい旅夢気分5時間スペシャル」
「ポケモン5時間スペシャル」
とかやれば圧倒的に視聴率がとれると思う今日この頃ではあるけどね。。。。

 なんて思いつつ、地震情報を見ていて新しい情報が入ってこないので就寝・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月22日(火)オール3

 朝メールを確認すると、ある方から添付ファイルで
「ご子息の通信簿が送られてきた」
まあ、正直そんな究極の個人情報を他人に送りつけることだけでもビックリなんだけれど、よーくみると

 3段階で
「オール3」
なのを確認してさらに度肝を抜かれた。
 ちなみに学業以外の
「生活のようす」
とやらも
「全て2段階のオール2」
ということは、
「これ以上完璧な子供はいない」
ということになる。。。。。。

 今の小学校の評価が
「絶対評価なのか?相対評価なのか?」
は子供のいない小生には知る由もないけれど、なんとなくだけれど
「絶対評価と称して、皆さん総じてよい点数がついているのでは?」
と勘ぐってしまう今日この頃ではある。。。。

 だって、噂では小学校の徒競走で
「手をつないで走って皆で一緒にゴールする」
らしいじゃないですか。

 たしか小生が小学校の時は、低学年の時は普通に出席番号だか背の順だかで走ったけれど、高学年になったら事前に予選が行われて
「遅い奴は遅い奴だけで走ったような記憶がある」
競馬で言うと新馬戦の前に
「能力試験をやる」
ような感じであるけれど、これはやっぱり不公平であるといえよう。

 たしか小生も肥満児の仲間達とともに走って、3着だかになったけれど、前の組とかに編入されたらブッチギリの最下位に決まっていたからね。
 南関東競馬でいうところの
「C3-10組」
みたいなものだけれど、競馬の場合は格付けが違えば賞金も違うからいいけれど、徒競走の場合は
「名誉だけなので」
不公平と言えるような気がする今日この頃ではある。。。。。。

 まあ、ちなみにその完璧なお子さんのお父さんは
「小生の指導と遺伝子の賜物」
と認識しているらしいけれど、
「親はなくても子は育つ」
の代表例であるような気がしないでもない今日この頃ではある。。。。。

 ちなみに余計なお世話であるけれど、その小学生が成績と生活態度が完璧なのは分かったけれど、多くの人の幸せのために
「口の堅いお子さんであって欲しい」
と切に思う今日この頃でもある。。。。。。

 まあしかしながら、なんだかんだいっても
「お子さんのことを自慢したくて仕方がないんだなあ」
と微笑ましく思う面もあるけれど、だったら
「・・・・・・・」
という気もしないでもないけどね。

 大分の教育委員会の問題も、底なしの感がしてきた。
「小学校への家宅捜索」
につづいて
「大分合同新聞幹部も娘の採用を依頼していた」
ときたもんだ。

 あとは、当然のことながら
「政治家の名前をドンドン出すべき」
なんだけれど、これが不思議なまでに出てこない。出てこないのがかえって怪し過ぎると思う今日この頃ではあるけどね。。。。。

 なんかでも、この
「教育委員会=極悪っていう構図は昔の青春ドラマそのものだね」
大体、型破りな若い先生がPTAや意地悪な教頭先生と教育委員会に目をつけられて、クビになりそうなところを生徒達と理解ある校長先生に救われて・・・・・・

 というのが定番中の定番なんだけれど、いかんせん教育委員会という組織に全くといっていいほどご縁がなかったから、存在自体がよく分からない。なんでも行政からは独立しているようだけれど
「こういう組織が一番怪しい」
と思っていたけれど、本当に腐りきっていたというのは痛快だ。

 ある意味、今まで教育委員会が腐りきっているなんて
「当たり前すぎて誰も言う人もいなかったんだろうなあ」
なんて思いながら早々に就寝。。。。。

 まあ、政界の口利きや
「官僚の腐敗」
なんていうのも全く同じで、周囲のマスコミや番記者なんかは当たり前に知っていても報道しないことが多いんだろう。そういう意味でも、小生は今後もブログを通じて、○○おさんについてお知らせする義務を感じる今日この頃でもある。。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月21日(月)エロージュ号衝撃のデビュー!

 祝日の首都高・京葉道を経由して船橋競馬場へ参戦。そう待ちに待った
「エロージュ号のデビューだ!」
祝日開催にデビューしてくれるなんていうのは、全くもってありがたいとしか言いようがない。

 ちょっと気合が入りすぎで開門前に到着してしまったけれど、無事新装なったお席もゲットして。ひたすらその瞬間(とき)を待つ。
 1レースの新馬戦でやはり断然人気の
「川島厩舎=戸崎騎手」
という全く同じ組み合わせがあっさり終了したので多少不安になる。
P1020060_2
(なかなかいいお席)


 久しぶりに会った、角南氏に
「ラベンダー賞を除外になったレベルエックス号」
の今後について問いただすと
「いやあ、あれはね旭川から函館なんか輸送したら馬がまいっちゃうから除外になってよかった」
と意味不明の言い訳をするので、さらに不安にというか不快になったのであった。。。。
P1020061_2
(素晴らしい馬体)


 しかしながら、氏のように
「どんなことでも常に前向きに考えないとやってられない業界である」
ということも確かではあるけどね、細かいことをイチイチ考えるような神経ではとてもやっていられない趣味であることは間違いないと改めて思う今日この頃ではある。。。。。。
P1020064_2
(頼むぞ戸崎!)


 能力試験で49.8という破格の時計が出ているので
「まず負けられない一戦」
なのだけれど、
「なんと出遅れ」
 しかも、その後強引に先頭に立つという
「もっともやってはいけない騎乗方法」
をとったので、一瞬ヒヤヒヤしたけれど、終わってみれば
「圧勝!」
祝日ということで、重賞並に大勢の同志達と口取りしたのだった。。。。
P1020068_2
(追いすがる他馬を引き離す!)


 ちなみに、
「戸崎騎手が川島師に徹底的に怒られて直立不動」
だったのを見逃さなかった小生なのであった。。。。
P1020069_2
(最後は独走!!)


 だけど、皆さん
「牝馬重賞確実」
とか景気のいい話しているけれど、結構冷静な小生としては
「そこまでの器なのかしらん?」
と思ってしまう、とはいえ川島師とは初めてのお付き合いなのでとってもとっても夢が広がる今日この頃なのであった。。。。
P1020071_2
(お疲れ様でした)
P1020072_2
(汗で光輝く馬体)

 会社へ戻ると、なんと女性の弟子のお母様がお亡くなりになったとのことで
「急遽お通夜へ」
しかも場所がこれまた遠いのよね、上越新幹線で高崎まで1時間、そこからさらにローカル線に乗って1時間もかかるのだ。
P1020074_2
(MAXたにがわ)
P1020075_2
(懐かしの湘南カラー)

 はっきりいって、もう
「ほとんど草津」
電車が1時間30分に1本しかないという凄いところなのね、でもまあ救いなのが会場が駅から徒歩5分だったこと。
P1020077
(渋川駅にてSL発見!)


 なんとか駆けつけてお焼香しようと思ったら、どうも様子が変。お坊様でなく
「神主さんが」
お経でなく、祝詞のようなものを唱えているのだ。

 で、親族のお焼香が始まったと思ったら、なんと
「玉串奉奠」
しかも、二礼二拍手の拍手は音を出さないようなスタイルだ。

 よく分からないけれど、我々も同じように玉串奉奠かと思ったら
「なんかお米が置いてあって、それを器に移す儀式」
正直なところ作法が全く分からずに、ものすごーくとまどってしまったのだった。。。。

 まあ、あまり一般的なスタイルではないと思うので、どうせならば
「係の方から作法について簡単な説明があってもよかった」
と思う今日この頃ではある。。。。

 よくあるのが、
「本日はたくさんの方にご参列いただいてますので、お焼香は心を込めて一回にてお願いします」
とか言ってくれるのは
「大きなお世話」
と思ったこともあるけれど、冷静に考えると
「お焼香って2回だっけ?たしかお通夜だけは3回のはずでは?」
とか悩んだりすることがあるので、主催者の意向で1回で統一というのはありがたいような気がする今日この頃ではある。。。。。

 子供の頃は、
「盛大に燃やして煙を出してやろう」
と思い盛大に燃やしたものだけれど、最近は
「煙が出ないタイプが多くなったので、ちょっとつまらない」
なんて未だに子供な小生なのであった。。。。。

 お焼香だけ済ませて、速やかに駅へ。駅へ戻ったのはいいけれど、
「窓口の営業時間は8時~17時」
ということで、久しぶりの無人駅からのご乗車となったのだった。
 せっかくここまで来たんだから
「草津とは言わないまでも、どこかで日帰り入浴だけでも・・・・」
と思ったけれど、そうもいかず速やかに帰京。
P1020078
(久しぶりの無人駅)


 三連休の最終日ということで、高崎からの新幹線は
「大宮まで立ち」
1本後のグリーンに残席があったので一瞬考えたけれど、社内若手との会食会が予定されているので我慢して帰京。。。。

 若手との会食会の会場はもちろん
「但馬屋さん」
いかんせん、食べ盛りの男達ばかりなので、
「食べ放題・飲み放題」
でないと、やってられないのだ。
P1020079
(国産牛肩ロース)


 まあ、しかし予想されたことだけれど、
「その勢いに圧倒されてしまった」
2時間のコースだったんだけれど、2時間の時間を過ぎても食べ続けている男までいたのだ。
 普通、食べ放題2時間っていったって
「最初の1時間で箸は止まる」
これが普通だけれど、まさか時間が足りなくなる輩が登場するとは夢にも思わなかった今日この頃ではあった。。。。
P1020080
(サービスの特選牛は美味)


 帰り際に
「ご馳走様でした、またお願いします」
とこられたので、次回はやるにしても
「ラパウザ」
以外には参戦できないと思った今日この頃でもある。。。。。。

 帰宅後、
「TVタックル」
さすがに今日は盛りだくさんな一日だったので、疲れ果てて速やかに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月20日(日)ラパウザへ

 今日は久しぶりにユックリ起床。最近異常につらまらないサンジャポを途中まで見てから出勤。なんとなくだけれど、
「サンジャポの寿命もそろそろ短くなってきている」
ような気がしてならない。
 そもそもサンジャポのような番組に
「ヤラセだ」
とかいって文句言うような輩が存在すること自体信じられないよね。

 だから結局、
「大阪へ行くとテレビが面白い」
ということになるんだと思う今日この頃ではある、たかじんが
「俺の番組は絶対に東京ではネットさせん」
とかたくなに言っているのもこのあたりに起因しているのだろう。
 まあ、つきつめていけば誰もが自由に見れる
「地上波で面白いことをやれ」
というのが無理になっていくのだと思う今日この頃でもある。。。。

 お昼から出勤、やはりお中元の方はひと段落といった感がある。ただ、その代わりというか早くもお歳暮のお話がドンドン進んでいるんだから、嫌になってしまうよねえ。。。。

 まあ、よく言われるのが
「競馬みたいに週単位での趣味や仕事をもつと1年が早い」
なんてことだけれど、どんな人だって現代人ならば
「いやあ、最近は一週間が長くてねえ」
なんていう人も少ないのではと思う今日この頃でもあるけれど、日曜の18時30分頃になると具合が悪くなる
「サザエさん症候群」
とかいうサラリーマンの方も多いのだろう。
 
 まあ、実際今でこそ土日とか特にない業務だけれど、サラリーマン時代は
「まだ火曜日だ、木曜日あと1日頑張れば」
とかもっと一日一日がゆっくりと流れていたような気がしないでもない。
「どちらがいいのか?」
と聞かれると答えに窮してしまう今日この頃ではある。。。。。。

 夜は、弟子2人を伴って
「ラパウザ 汐留店へ参戦」
いかんせん、この立地で
「食べ放題・飲み放題で2500円は激安!!!」
まあ、小生の場合お酒を飲まないので飲み放題は損だけれど、男の弟子は生ビール5杯とソフトドリンクと盛大にやっているし、女性の弟子もビールマニアで生を4杯平らげていた。
P1020046
(シーザーサラダ)
P1020047
(タコの前菜)
P1020048
(フライドポテト)


 もちろん、パスタやピザも徹底的にいただきました。個人的にはピザはシェーキーズやシカゴオヘア空港のピザの方が好みであるけれど、まあこういうのもたまにはいいだろう。
 とにかく
「オール ユー キャン イート」
に強い弟子は徹底的に食べていたけれど、いかんせん作る方に時間がかかって間が空いてしまったのが納得できなかったようだ。
P1020049
(ピザ1)
P1020050
(パスタ1)
P1020051
(パスタ2)
P1020052
(ピザ2)
P1020053
(パスタ3)
P1020054
(ピザ3)

 小生も若いときはバイキングでは徹底的に食べたものだ
「シェーキーズ・新宿東海苑の焼肉・ライオンズ球場の獅子」
なんてところが定番だったけれど、今では圧倒的にしゃぶしゃぶ食べ放題が主流だからね。
P1020055
(パスタ4)
P1020056
(パスタ5)
P1020057
(パスタ6)
P1020058
(パスタ7)
P1020059
(デザート)


 帰宅後、なんだか分からないけれど読書する気もおきず、とにかく脱力感一杯のまま
「しばしボーっと」
する、いやあ本当にこのままお中元だお歳暮だってやって独身のまま、
「一年というか一生終わっていいのかしらん?」
と真剣に思うようになったから末期的ではある。。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月19日(土)期待した小生が馬鹿だった

 昨晩盛大に夜やってしまったので、当然のことながら今朝の体重計は
「遺憾な数字を示している」
まあ昨晩は予定していなかった会食なので、致し方ないとはいえ改めて己の意志の弱さを痛感する今日この頃ではある。。。。。

 土曜とはいえ、さすがに7月15日を過ぎると店頭はまばらになってくる、一方で地方から送られてくる伝票はどんどん増えてくるのだから東京と地方でお中元の時期がずれているのは、非常にありがたいシステムであるといえる。

 比較的早めに帰宅、楽しみにしていたNHKドラマ
「監査法人」
見たのはいいんだけれど、最終回がこれほどつまらないのも驚きだ。
「監査難民」
とやらを取り上げるのもいいけれど、イマイチよく分からない。
 
 そして、津川雅彦・大滝 秀治という超ウマイベテラン俳優を引っ張り出しておいて、
「あの扱いはないんじゃないのか?」
というのが率直なところだ。
 なんというか、このお二人の名前が出てきたら、それこそ伊丹映画の時みたいに
「大活躍を期待するじゃないですか!」
それなのに、本当にチョイ役で終わってしまったのが、とても残念だった今日この頃ではある。
 ハゲタカの最終回は、何回見直しても
「スカっとする」
けれど、この最終回はもう一度見る気もしない。。。。。

 で、続いてはもちろん
「ブロードキャスター」
まあ、当たり前なんだけれどT局に期待した小生が馬鹿だった。
 もちろん
「尺(長さ)」
の問題ではないのよ、自分で言うのもなんだけれど
「あれだけいいこと言ってやったんだから、もう少し使う部分考えろよ!」
ってところが本音だよ。

 大体、今更この時期にマンゴーっていったって、それこそ話題の主役である宮崎マンゴーは今シーズンは終盤だし、昨年ほどの勢いはない。小泉氏が
「宮古島マンゴ-最高!」
っていったからって、いきなりそんな特集やるっていう発想自体が貧困だよねえ。。。。。

 とはいえ、一応放送直後にはメールが複数届いた。もちろん、小生から事前告知した方も複数いらっしゃるが、それ以外の視聴者からも多数反響があった。
「たいへんありがたい」
としか言いようがない。
 しかしながら、この機会に
「久しぶりに拝見しました、お元気そうでなによりです。実は私は独身です。うしさんはもうお子さんはいらっしゃるのでしょうか?」
なんていうメールが来るかと
「ほんの少しでも期待した小生が馬鹿であった」
ということは言うまでもない事実である。。。。。

 続いて、チューボーですよ。いくら家定役がゲストだといっても
「イチイチ篤姫の音楽を流すのはいかがなものだろうか?」
過去の番組ならまだしも、まだまだ絶賛放送中の番組だから、なんとなく違和感がある。まあ、所詮はTBSだから仕方がないといえば仕方がないんだけれどね。

 読もうと思って購入済みの本が山積みになっているんだけれど、眠たいわけでもないのに読む気にならず。ベッドに入って古いマンガを読むという
「究極の時間の無駄遣い」
をしてから就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月18日(金)ヴァーチャルは飽きた

 午前中、社台 角南氏より
「大変遺憾な情報が入ってくる」
まあ、故障とかではないんだけれど、こういう微妙なことからケチがつくと馬というのは、結局大成しないことが多い。運がないとうよりも、慎重さが足りなかったということなのだと思う。この夏の計画を全て再考しなければならくなくなったのは痛恨の極みである。。。。。。

 午後中かけて、昨日の撮影の続き。まずはインタビュー撮りからなんだけれど、マイクをつけて
「とりあえず試しになにかしゃべってください」
というので、
「それでは、今週の第一位は 山本モナ 二岡選手と9800円の五反田のラブホテルで 6時間34分」
とやってやったら、大うけした。

 まあ、正直なところこれで
「つかみは完璧」
といった感じで、収録は速やかに行われた。尺がどれだけ取られるかは明日の夜のお楽しみである今日この頃ではある。。。。。。

 その他にも、別件の取材が一件。北の方にある地方紙だったので、徹底的にいやみでも言ってやろうかと思ったら、結構核心の部分で分かり合えてしまったので、懇切丁寧な対応に終始。。。。。

 夜は、旧友であるS君からのお誘い。昨日盛大に食べたので、今日は晩御飯抜きの予定だったんだけれど、久しぶりのお誘いなのでお断りするわけにもいかない。なんとなく中華が食べたい雰囲気だったので
福龍(フーロン)」
さんへ参戦。
 
 とにかく、このお店は安くてそこそこ食べれるので大いに便利なお店だ。
 前菜は、
「くらげと鳥の蒸したやつ」
まあ、前菜はそこそこでいいんだけれど、小生の現状も省みずそこから二人で徹底的にやってしまった。
P1020031
(いわゆる鳥の前菜)
P1020032
(くらげは値段って出るよね)


「エビとアスパラの炒め物」「北京ダック」「ナスのピリカラ炒め」「麻婆豆腐」「鳥のから揚げ」「五目焼きそば」
「五目チャーハン」

いくらなんでも、二人でこれは。。。。。。
P1020033
(エビとアスパラのいためもの)


 しかしながら、どれも綺麗にいただいてしまひました。。そしてそしてデザートはもちろん
「マンゴープリンと杏仁豆腐」
このデザートが特に美味しかったことは記しておくことにする。
P1020034
(激辛麻婆豆腐)


 まあ、彼も大学出て大手金融へ入社し、社内結婚。お子さんは2人、そしてマンションを購入。まもなく入居予定という普通の人生を送っているけれど、それなりの悩みを抱えているようだ。根がまじめで気の優しい男なので

「上昇志向が強くイケイケドンドンの上司と全く合わない」
と嘆いている。
 はっきり言って、その金融に入ったときから
「あんたには絶対合わないよ」
といい続けてきた小生としては、その気持ちがよく理解できるのだ。
P1020035
(北京ダック)


 どうせ何かを売らなければならないならば
「もっと分かりやすく、自信をもって売れるものを売りたい」
と心から思っているとのことだ。
P1020037
(悩めるS君)


 この気持ちは
「非常によく分かる」
小生も前職の時は、つくづくそう思ったものだ。まあ、そう考えると今の小生というのは
「自分で商品開発しておいしいと思っているものを売っているので、大変幸せなんだ」
ということはつくづくおもう今日この頃ではある。。。。。
P1020039
(ナスのピリ辛炒め)
P1020040
(ユーリンチーみたいなやつ)

 しかしながら、お食事中にお子さんから電話がかかってきて
「明日映画に行きたい」
という催促だったらしいけれど
「これがマリンだったら即OKなんですけどね」
と断っていたようだ、まあでも
「家族がいるというのは素晴らしいなあ」
とうらやましく思う今日この頃ではある。。。。
P1020041
(五目焼きそば)
P1020042
(五目炒飯)

 帰宅後、MXーTVで
「探偵!ナイトスクープ」
を見ていたら、なんか今週は異常につまらないので、
「フジテレビ721で白い巨塔」
を見てから力尽きて就寝。。。。。。
P1020043
(お子さんから電話が)


 まあ、でもこうやって学生時代の友人と定期的に会って会食するのは、非常にうれしいことだ。もう卒業してから10数年たつわけなんで。
 ごくごく当たり前だけれど
「それぞれの人生を歩んでいるよね」
でもなんだかんだいっても、
「もともとの環境が近いというのは価値観が近い」
という気がする。学校は違ってもお互い中学受験を経験したりしているから、お子さんがその問題に直面した際のこととか理解しあえるからね。
P1020044
(マンゴープリン)
P1020045
(杏仁がおいしい!)

 とはいえ、彼の場合はその手の問題が現実としてあるけれど、小生の場合は能書きはたれることが出来るけれど、所詮は
「ヴァーチャル」
だからねえ、まあ○○おさんのようにその手の問題がヴァーチャルどころか複数箇所であるのも困りものだけれど、
「まあ無理だけれど、小生だってその手の問題に直面したいなあ」
とは思う今日この頃ではある。。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月17日(木)有意義に時間を使っているのか?

 日刊によると昨日の小宮山の投球に対して
「ベテランらしい卓越した投球だった、勝利投手にふさわしい」
とボビーが絶賛した。

 と書いてある、とにかく小宮山に関してはマニア的な注目度が凄く高い感じがする、はっきりいって誰も昨日の勝因を小宮山とはこれっぽっちも思っていないとは思うけれど、
「自他共に別格の存在として認められている」
というのはさすがとしかいいようがない。

 今日は某番組の収録第一弾で振り回される、
「なんで今更こんな企画なの?」
と思ったら、
「プロデューサーがお中元にもらって食べたら美味しかったから・・・」
との衝撃的なおこたえがかえってきてビックリ。

 ちょっと今日はバタバタなので、お昼は軽めに
「ジョアンでパン」
ただ、それだけだとあまりにも寂しいので時間を見つけて
「銀座 鈴屋さんで 氷もも」
なんというか、淡いピンク色の蜜が怪しかった、桃も缶詰だったしやっぱり
「いちご・あんず」
の方が上だと思う今日この頃であると同時に、
「今度は小豆モノにチャレンジしよう」
と思う今日この頃ではある。。。。。
P1020028
(怪しげなピンク)

 
 これまた暇を見つけてセレクトセール帰りの社台S氏へ電話、今後の出走予定について確認。明るい未来が開けるかどうかは、明日次第ということで意見が一致した。

 夜は、遠く岡山から上京してきた協力工場の青年とお食事、
「今年新発売した商品の大ヒット祝勝会」
といったところだ。
 2年前から試作が始まり、延々と
「あーだこーだ」
と繰り返して、ようやく発売にこぎつけた。

 正直なところ、ある程度売れるとは思っていたけれど、
「フタをあけてみたら、想像を絶する売れ方」
いわゆる
「うれしい悲鳴」
というやつ、ただそんな状況にも冷静に対応して上方修正をかけていただいて欠品することなくここまできたんだから、たいしたものといわざるを得ない。

 何を食べるか結構悩んだんだけれど、
「但馬屋さんにて しゃぶしゃぶ食べ放題」
いつもはオーストラリア牛だけれど、今日は遠来のお客さんがいるので
「ドーンと国産牛」
を張り込む。

 たしかに、おいしゅうございます。あまり肉を大量に食べなくなった小生も久しぶりに
「肉を徹底的に食らってしまい気分が悪くなってしまったのだった」
しかしながら、今日は2年間の成果を遠来のお客さんと分かち合うので、こういう日があってもいいだろう。
P1020029
(今宵はちょっと豪華に)


 仕事を終えた、弟子も交えて
「座和民」
さんにて盛大に二次会を開催。相変わらずこの手の店にしては、評価しているけれど、決して安くない。小生のダメなところは、とにかくおなか一杯でもこの手の店へ参戦すると結構つまんでしまう意思の弱弱なところである。

 星野ジャパンとやらが発表されたけれど、報道を見ると
「上原ら・・・・」
というように、
「上原が選ばれたということを明確にしている」
まあ、そんなことどうでもいいんだけれど、
「本人が一番つらいんじゃないかしらん?」
と思う今日この頃でもある。

 だけど、今年はもろに公式戦が佳境に入る時期に選手が抜かれたまま試合をするんだから、たまったもんじゃないよね。この時期は
「ヤマザキナビスコカップみたいにリーグ戦を中断してカップ戦とかでお茶を濁せないのかしらん?」
と思う今日この頃ではある。。。。

 野茂引退の報に接し
「功労者・開拓者・パイオニア・風穴を開けた」
とか単語が並んでいるけれど、普通にかんがえると
「最大の功労者は鈴木 啓示氏であることは疑いようのない事実だ」
彼さえ近鉄の監督にならなかったら
「野茂メジャーは誕生しなかった」
というのは間違いない。

 最近はちょっと人生の先行きに不安を感じる今日この頃ではある
「このまま日々追われていると、結局何も得るものもなく、残せるものもなさそうな気がしてきた」
その点りくおさんは、
「最近は昼も夜も頭を使って有意義な議論して、よい時間の使い方といえる」
と語っている。

 小生だって、人生で残された時間はもう半分もないわけだし
「今日を今を有意義な時間の使い方をしてるのか?」
と問われると
「ノー」
と言わざるを得ない。
 まあ、もう今更
「手遅れだ」
と言われるとどうにもならないけれど、真剣に危機を感じる今日この頃ではある。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月16日(水)小宮山1勝・上原メッタ打ち

 今日は午前中から来客多数、遠く松山からのお客さんなんかもあったりして大いににぎわう。まあ、世の中どんな業界でも
「一般には知られていないけれど、その業界では有名な会社」
というのがある。
 
 今日お会いしたのは、以前その会社に在籍して現在フリーでやっている方。その元いらっしゃった会社は、お名前は頻繁に聞くんだけれど、ベールが謎に包まれている。いかんせん
「ホームページも存在しないのだ」
グーグルで検索をかけても全く出てこないので、調べようがなかった。

 その謎の会社のお話を伺うことができたので、大いに話が盛り上がる。ちょっと大げさかもしれないけれど
「長年の謎が少し解明された」
ということで、大いにうれしい今日この頃ではある。。。。

 実は今日は、この難局の打開のため弟子が朝一の便で山口へ遠征している。弟子と入れ替わりで山口から責任者がお詫びに上京してきた。まあ、もう今更なので結構和やかな会談に終始。
 こちらも業界ではかなりメジャーな会社で、年商数百億円なのに
「なんと無借金経営」
という衝撃的な会社さんなのだ。
 
 色々と業界の裏事情を教えていただいて、大いに感心する。
「○ー○業界が値上げするときは4社でくじ引きして順番を決める」
しかしながら
「○○ー○業界の場合は大手のシェアが最大手でも20%と低いし乱立しているのでので話し合いが成立しない。しかも業界1位と2位がとても仲が悪い」
とのことだ、非常に勉強になる今日この頃である。。。。。

 午後から半年振りに
「ある業界ではシェアトップの企業さんにて講師のお仕事」
こんな小生でもまたまた契約してくださるんだから、心底ありがたいとしかいいようがない今日この頃ではある。。。

 いかんせん、この会社さんも最近
「盛大に世間を騒がせているのだ」
ということで、業界の裏事情をこそっと聞くことができたのが大変うれしい今日この頃でもある。。。。。

 なんだかよく分からないが
「小宮山1勝」
そして、よく分かるのが
「上原メッタ打ち」
実に野球が楽しくなってきた今日この頃ではある。。。。。。

 とはいえ、小宮山はともかく
「もともとは上原ってそんなに嫌いな投手ではない」
長嶋監督によるペタジーニ敬遠の指示に
「マウンドで涙した」
あれは見ていて
「これは素晴らしい!」
と思ったものだ、あの瞬間結構な割合で長嶋氏を悪者に感じたお茶の間の方も少なくなかっただろう。
 
 それだけでも上原の貢献度は大きいと感じた、たしか大昔JALのCAさんを乗せて運転していた車で事故ったりして大いに関心を持ったものだ。
 まあ、今年はだめだろうけれど、万が一来年メジャーへ行くことになったら応援したいと思う今日この頃ではある、どうせ五輪には選ばれるだろうけれど、万が一五輪の大事な場面で登板した際に応援しないことはいうまでもないけれどね、なんて思いながら早々に就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月15日(火)オール ユー キャン イート

 午前中は会議、および来客、および明日の資料作り。連日遅いので、せめてお昼くらいガツンと食べようということになり、亀戸サンストリート内
「シズラー」
へ参戦することになった。
 前回同様、サラダバー1回盛のみでメインディッシュがない廉価ヴァージョンでもいいんだけれど、小生が残した分を全て片付けてくれる弟子が同行しているのでトラディショナルハンバーガーとやらを注文することになった。

 もちろん、高級ホテルにはかなわないけれど
「ここのサラダバーはお気に入りだ」
野菜だけでなく、ハムやチーズ、タマゴサラダのような脇役達が奏でる調和が凄くうれしい。気のせいではないのだろうけれど、同じキャベツやレタスでもフォルクスさんと全然お味が違うから不思議ではある。。。。。
P1020020
(シズラーのサラダバーは充実している)


 まあ、メインのハンバーガーは正直なところ特筆すべき点はない。もっとおいしいデリシャスバーガーのお店はいくらでもありそうだ。だけど、なんとなくいつも注文してしまうから不思議な今日この頃ではある。。。。。

 夕方から新商品の会議、もう完全に秋からの新作の最終段階だ。小生のダメなところはこういう風に目の前に
「おいしいオール ユー キャン イート」
が並んでいると、歯止めが利かなくなってしまうから情けない。
 しかも、今日はお昼ご飯も
「オール ユー キャン イート」
を盛大に食べたばかりなので、有る意味一日中
「オール ユー キャン イート状態」
なのであった。まあ、夕方こういう状態になることが分かっているだったら
「お昼は自制すべきでは?」
という気がするんだけれど、そういう小生だから遺憾ながらとうとう生涯独身で通さざるを得なくなってしまったんだと再認識する今日この頃ではある。。。。。
P1020022
(ボリウム満点)

 北神奈川大会回戦、慶應高校15-0でコールド勝ち。たいしたものといわざるを得ない、まあどうでもいいんだけれどこのシーズンになると、
「プロ野球選手の息子さん達が高校野球で活躍」
という記事が紙面を踊る。
 
 なんだか分からないけれど
「トレンディエース 西崎氏の次女が芸能界デビュー」
という記事も出ていたね、彼の場合当時から生活感を感じさせなかったから凄い、今でもそんな大きな娘さんがいる雰囲気がないところがもっと凄い。
P1020024
(半分たべてしまひました)

 さすがに高校生とは言わないけれど、友人達のお子さん着実に大きくなっているのを見ると、
「さすがに人生失敗したなあ~」
と思わざるを得ない今日この頃ではある。。。。
 小生だって子供と
「ディズニーモノポリーとかやりたいじゃないですか!」
とか思ったりするけれど、それと同時に
「バスキンロビンでアイスを3つも食べる」
ことはさすがに小生には無理だ、と思ってしまったりする今日この頃ではある。。。。。

 小生は
「トリプル(意味深)でなくてもいいと思っているんだけれど・・・・・・」
諦めが悪いと思われても仕方がない今日この頃ではある。。。。。。

 まあ、資本主義の世の中というのは
「まさにモノポリーと同じで、ウイナー テイク オール(勝者総取り)」
だから仕方がないといえば仕方がないんだけれどね、以前本で読んだけれど
「男女の関係でも勝ち続ける奴が勝ち続ける」
なんて考えながら12時近くに帰宅。2時頃ベッドに入ったけれど、なんかモンモンとして眠れず・・・・・・・・
P1020026
(よそさまのアップルパイも半分ほど)


 ところでやっぱり男女というのは、
「お互いに選択しあった結果、ご結婚するということだろう」
もちろん、
「選択肢が多い方が楽しいし贅沢だ」
というのは大原則、その選択肢を多く持ちたいために皆さん必死で自分の価値を高めようと勉強していい学校に入ったり、所得が高くなるよう頑張り、エステに通ったり、いい化粧品を使ったりもするんだろう。
 まあ、そういう意味では何の才能もないし努力もしてこなかった小生が
「選択されないのも当たり前だし、選択肢をもてないのも当たり前」
ということなんだと思う今日この頃ではある。。。。。

 全然話は違うけれど選択肢といえばそれこそこの時期、
「店頭で接客していて5~6種類から選ぶは楽しそうだけれど、もっと選択肢が増えると苦痛になる」
というのも感じる。面白いのが、今年ジャムをリニューアルしたんだけれど、以前は10種類以上あったアイテムを5アイテムへ減らした。普通ならば売上が減ってもおかしくないところが、減るだころかアップした。
 以前は、お客様が棚の前で必死に選んでいたけれど、リニューアルしてからは結構速やかにチョイスしているような感じがする。

 ということは
「選択肢が多すぎてもだめなのでは?」
という気がしないでもない、実際ファミレスでメニューを選ぶ際も、そこから1だけ選ぶのは大変だ。(だから小生の場合2つ選んでしまう・・・・)
 ドコモショップへ機種変更に行く際も
「多すぎて弱ったなあ~」
と思ってしまうし、ちょっと意味が違うかもしれないけれど競馬の三連単なんかも選択肢が多すぎて大変だ。

 結局、
「選択肢が多ければ多いほどいいというものでもないのでは?」
という気がする今日この頃ではある。
 そういえば、ある方はおととしの11月くらいに
いやあ、困っちゃんですよお~」
新宿のシェーキーズでうれしそうに話していた記憶がある。

 もちろん、小生のように
「とにかくこちらは選ぶなんてことは言いませんから・・・・・」
という者には全く分からない笑顔であったことは間違いないだけれどね、なんて思っていたらようやく意識が薄れていったのだった。。。。。。。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月14日(月)贈り物を見れば分かる

 午前中は会議、目一杯会議。正午までの予定が長引いて自席へ戻ったのは結局、12時55分。13時から来客なので、あわててお店へ駆け込む。

 2月にブルネイ・シンガポール遠征を共にした方たちとの再会なので、とてもうれしい。積もる話を色々と1時間30分ほど話し込む。秋以降の前向きな話までとはいかなかったけれど、なんとか今後もうまくお付き合いしていけば勉強する機会も与えていただけるかもしれない、と思う今日この頃ではあった。。。。

 詳しくは書けないけれど、彼らは半官半民みたいな組織の方なので、おだししたフレッシュピーチジュース(最高においしい)を
「これは飲んでいいのかな?」
と真剣に悩んでいたのが、とても面白かった。

 だけど、ほんと
「社会通念上とか、常識の範囲で判断」
とかいうのが通用しなくなってきた感が否めない、全て細かくルールで定めないといけない世の中になってきてしまったのだから、寂しい限りだ。もちろん、お役人さんたちの責任とはいえ、ちょっといかがなものかと思う今日この頃ではある。。。。。

 引き続いて超一流経済新聞の取材対応。毎度のことだけれど
「やっぱり超一流経済新聞の記者はひと味違う」
ちゃんと勉強してくるし、質問も非常に的を得ている。こちらも、調子に乗って徹底的にオフレコの話をサービスしてしまった。
 
 ホント、いつもながら相手によっては、非常に雑談が楽しくなって主題以外のネタに終始してしまうことがあるけれど、その典型ということができよう。
 まあ、でもいつも思うけれど、お客さんとの商談もそうだけれど
「仕事の話はして当たり前、それ以外の部分でいかに話ができるのか?」
こういうことが、凄く大事だと思う今日この頃ではある。。。。。。

 今日は11時30分過ぎにおうちに到着、さすがにこの時間まで食べないとおなかが空いてしまう。普段だとまず食べないのだけれど、この時期はお中元のおかげで冷蔵庫を開くと色々と誘惑が多い。
「ツマガリさんのロールケーキ」
「シベールさんのラスク」
「どこかかの濃厚バニラアイスクリーム」
「サントリー黒烏龍茶」
「ゼロコーラ」
と盛大にあるので、うれしくなってしまう。

 はっきりいって、贈ってくれた方は、皆さん小生のことをよく御存知の方ばかりというのが、この商品リストをみただけでも分かると思う。
 ただ、前半3つの方は
「最近はちょっとご無沙汰の方」
そして、あとの2つを贈ってくれた方は
「最近の小生をよく知っている方」
ということも分かると思う。

 いずれにしろ
「ありがたい」
というしかない今日この頃である。
 
 小生も人に物を贈るときは
「何がその方にふさわしいのか?喜んでいただけるのか?」
予算内で徹底的に悩む方である、まあそれが苦痛でもあり楽しみなんだけれど少なくとも
「その悩んでいる時間は相手のことを真剣に考えている時間だ。それが大事なんだ」
と最近思ったりもする、店頭で接客していても、それはつくづく感じているので、出来るだけ親身に相談に乗るようにしている今日この頃ではある。。。。。

 散々悩んだ挙句
「ツマガリさんのロールケーキ+黒烏龍茶+ゼロコーラ」
をお風呂上りにいただいて、2時過ぎに就寝。。。。。。

 選択についてはまた後日に書こうと思う今日この頃ではある。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月13日(日)天保山とボードウォーク

 7時30分起床、とりあえず桜島にご挨拶。
「やっぱり、ちょっと雲かかってるよね」
昨晩、ご挨拶できなかったので
「すごーくすごーく楽しみにしていたのだった」
もちろん、全く見えない日もあるので、今朝はいい方だけれど、小生の心同様なんとなく晴れないのだった。
P1020008
(おはようございます!!)


 とりあえず朝風呂に入って、目を覚ましてから
「日経・日刊・南日本の3紙を熟読」
熟読している間にも、さかんに携帯で連絡を取り合う。

 なんか、こういう非常事態においてパートナーの
「危機感に温度差を感じるというのは凄く寂しい思いがする」
今日この頃ではある。
 よく野村監督が試合に負けたあと
「もう辞めたくなりました」
と記者(テレビカメラ)に向かって発言するけれど、個人的には
「プロ中のプロとしてああいう発言を軽々しくすべきではない!」
と思っているけれど、小生も最近はそういう気持ちに頻繁になる。
 諸問題に対する
「危機感の違い、認識のズレ」
というものを絶望的に大きく感じる今日この頃ではある。。。。。
P1020009
(桜島同様気分も晴れず)


 せっかくの鹿児島なので、とりえず某所へ参戦してご挨拶、いかんせんこの
「鹿児島というのは日本一お中元が遅い県」
といっても過言ではないのだ、東京なんて5月中旬からお中元ギフトセンター開設しているけれど、鹿児島だとそれが7月1日だからねえ。。。。。。

 これまたせっかくの鹿児島なので、以前から大いにきになっていた
ステーキ 素敵庵
へ参戦、11時30分だというのに店内は大いににぎわっている。
P1020017
(素敵庵さんへ参戦)


 980円のランチステーキがお得というので、早速注文。
「カウンターでは盛大に火の手が上がっている」
正直なところ、あまり意味がなさそうな気がするけれど、パフォーマンスとしては素晴らしい。
 まあ、お肉の方は正直コメントはできないけれど、
「ミニサラダ・カップスープ・ステーキ・ごはん・デザート」
とついて、980円ならば文句は全くなし。
P1020010
(オーラでまくり!!)
P1020011_2
(炎もでまくり!!!)

 でねえ、特筆すべき点として
「接客が素晴らしい」
お肉を焼いている方は店長というかグループの中でもかなり偉い立場の方らしいけれど、
「オーラでまくっていた」
店員さんの緊張感が感じられ、密かに小生がステーキに醤油をかけたのを見逃さず、
「薄かったですか?」
と笑顔で尋ねてくるあたり、只者でない雰囲気を感じとってしまった今日この頃でもある。
P1020014
(安いですよコレ)
P1020015
(お肉の量が選べればなおよし)

 デザートは選択性で、
「バナナプリン」
とやらを選んだけれど、これはおいしゅうございました。最後は、店員さんがランチで忙しい時間なのにお店の外まで見送っていただいて恐縮。。。。。
P1020016
(おいしゅうございました)


 実はこのお店は
「いち・にい・さん」
と同じ会社の店なので、大いに期待しての参戦だったのだ。正直なところもうランチでは参戦することはないだろうけれど、いつの日かディナーで参戦してみたいと思う今日この頃だった。。。。。

 まあ、実のところお肉も少々、ご飯は盛大に残してしまった。まあ、あまり無理に食べる気持ちが起きなかったのもたしかだけれど、
「山形屋名物 焼きそば」
を空港店で食べるために自重したのだった。
P1020019
(お野菜たっぷりでうれしいのだ!)


 ちょっと久しぶりにたべたけれど、三杯酢たっぷりかけて食べると
「おいしいよね!野菜たっぷりで!!!」
何故、鹿児島のデパートの食堂で焼きそばなのか?という疑問はあるけれど、非常に素晴らしいといわざるを得ない今日この頃である。。。。。

 速やかに会社へ戻り、事後処理にあたる。トラブルの原因はなんといっても
「コミュニケーション不足」
に尽きるのだと思う。ちょっとまかせっきりの部分の多々あったので、もう少し面倒を見なければならないと思うと同時に、そんなことまでいちいち小生が責任を持って管理しなければならないとは、かなりヤバイ状況といわざるを得ないと思わざるを得ない。

 とはいえ、こんな小生の誕生会まで開いてくれる弟子達なので、なんとか面倒みないといけないと心から思うんだけれど、そんなことで一生を棒にふるのはあまりにもつらいと思う今日この頃ではある。。。。。。

 22時過ぎに帰宅、なんとかBSの篤姫に間に合う。島津斉彬が倒れたのが天保山、小生がまさに今朝通ってきた場所である、ドラマでは山になっているけれど、今朝見た限りでは山とはいえない感じが否めない。だけど、大阪の天保山も山とは言えないし、
「イマイチ天保山とはなんなのか?」
理解できない今日この頃でもある。。。。

 深夜にサンジャポを見て、お中元のお礼状を書いてから就寝。しかし、モノポリーにディズニーヴァージョンがあるとは知らなかった今日この頃ではある。まあ、
「ミッキーとは資本主義の象徴」
みたいなところがあるから、あっても不思議ではないけれど、なんとなく勝ち負けがはっきりしすぎるゲームなのでディズニーにふさわしくないと思うけれど、一度やってみたいおもう今日この頃ではある。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月12日(土)針のムシロ

 実は、早朝から深刻な電話・メールのやり取りが続く。なんというか
「プロとしてこの時期もっともやってはいけないこと」
を盛大にやらかしてしまったのだった。。。

 まあ、責任の所在の追求はともかく
「なんとか、この事態を打開しないといけない」
ということで、携帯にしがみついていたのだった。
P1020002
(景色を堪能できず)


 ホテル阪神に宿泊して
「朝風呂に入らないなんて」
と自らもおもうんだけれど、ちょっと事態は深刻なのだった。
 で、意を決して
「怒られに行く」
まあ、これが仕事なんだけれど昨日なんかは、
「わざわざ東京から・・・・」
と参戦する前から落としごころがお互い分かっていたけれど、今回の場合はそんな甘いものじゃないのだった。

 ビクビクしながら扉を開けて参戦すると、かなり偉い方までいらっしゃって
「完全な針のむしろ状態」
ただ、その場では対策を立てられないので、現地からの連絡待ちなのだ。

 一旦針のむしろから解放されたけれど、携帯を持ってそこいら中を
「うろうろするしかない」
とはいえ、おなかが空いてしまったので、開き直って
「やきそば小・野菜焼き」
をかっ込む。
 
 土曜日の阪神スナックパークはとにかく勢いがある。立って食べる場所を探すのが困難なくらいにぎわっているからねえ、まあこのあたりは
「東京でなく大阪。阪急でなく阪神」
ということに尽きるんだとおもう今日この頃ではある。。。。。
P1020003
(焼きそば小と野菜焼き)


 一応、現時点で選択できる最善の策を取り決めて退場。速やかに伊丹へ向かい、17時発鹿児島行きへ飛び乗る。かなり落ちこんでしまい、このまま東京へ帰るのも面倒くさくなり、こういうとき小生を元気にしてくれるのは
「味のとんかつ丸一で上ロース」
を食べるしかないだろう!

 ということで、急遽の参戦となったのだった。土曜日の19時過ぎなんだけれどかなりの賑わいだ、以前は夜はそうでもないという印象だったんだけれど、最近はすっかり夜もにぎわっている。
 おやじさんと話し込みながら
「上ロースかつ、ヒレ・エビフライ添え(爆)」
をいただく、相変わらずの
「肉厚」
「あふれでる肉汁」
に大満足なのであった。
P1020005
(急遽食べにきました!)


 だけどつくづく感心するのが、皆さん
「盛り合わせやスペシャル」
なんか盛大に食べてるのよね、おやじさんも
「とにかく、うちのお客さんはよく食べるんだ!」
とうれしそうに語っている、まあおいしいからねえ。。。。。。

 食べ終わって、ゆっくりしていたら
「ビールでも飲むか」
といきなり生を1杯出されてしまい、真っ赤になりフラフラ。。。。。
P1020006
(この断面)


 でも、やっぱり
「来てよかったよね、この店はこのとんかつは小生にパワーをくれる」
やっぱり、とんかつって
「食ったあ~」
って満足感ある食べ物だからねえ、ますます惚れてしまう今日この頃ではある。。。。。

 ギリギリ間に合い
「NHKドラマ 監査法人」
続いて、テレビ欄に妙に気になったNHK教育
一期一会 モテる男の条件の話@モテたい大学生×モテ²芸人
なんだか分からないけれど、
「少しは参考になるかしらん?」
と思って何年かぶりに教育テレビみたけれど、
「これが予想以上に面白かった」
 
 なんか最終的な結論としては
「女性と話すときに、自分のことばかり話さないで相手に話させろ!」
というのが秘訣ということのようだ。

 まあ、ただこういうのも
「質問攻めで嫌だ!」
とかいう女性もいるので、一概にはいえないけれど、根本的なところでは対女性も対男性も変わらず
「相手にいかに気持ちよく話させるのか?いかに聞き上手になれるのか?」
というのがとても大事というのが、ようやく最近分かってきたということもある。

 まあ、
「言いたいことは全てブログで!」
ということが出来るようになったので、そういう意味ではブログの効用を感じる今日この頃ではある。。。。。
 
 ちょっとたっぷりと汗を流す元気は残っておらず
「軽く汗を流して」
疲れ果てて就寝。。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月11日(金)ミッキー&ミニー

 舞浜東京ディズニーリゾートへ参戦、参戦といってもお遊びでなくお仕事だ。目的地はディズニーアンバサダーホテルなんだけれど、早めに到着したので先日開業したばかりの
「東京ディズニーランドホテル」
を見学する。
 まあ、正直なところ一生御世話になることはないとおもうけれど、地方からディズニーランドをエンジョイしにくる方々にとっては憧れのホテルになるのだと思う今日この頃ではある。。。。。
P1010985
(まあ立派な建物だこと)


 いわゆるディズニーの冠がつくホテルは、他にもミラコスタ・アンバサダーとあるけれど、どう考えても今日の目的地であるアンバサダーホテルが最も格下になってしまう印象はぬぐえない。立地の面からも圧倒的に不利だ、こういう画期的なものが最終的には一番不利になることはよくあることだ。
 
 たとえば、中山競馬場のロイヤルシートなんていうのは豪華なガラス張りスタンドの元祖なんだけれど、今となっては一番場所も悪いし設備的にも疑問視されてしまう。
 舞浜周辺には他にもシェラトンをはじめとしてたくさんホテルがあるけれど、もちろん閑散期は厳しいだろうけれど、いまだに続々とホテルが出来ているんだからその需要の凄さが分かるというものだ。

 アンバサダーホテルでは、まず第一部に説明会が開催された、その後懇親会になるんだけれど、時間になってもなかなか第二部が始まらない。

 定刻より5分ほど過ぎた瞬間、司会のお姉さんがテンション高く、
「今日は、なんと素敵なゲストが皆さんとお友達になりたくてやってきてくれました!」
叫びだし、扉から出てきたのは
「なんとミッキー&ミニー」
これはビックリ、大サプライズだ!
P1010988
(サプライズゲストの登場!)


 ステージで踊った後は、会場へ降りてきて我々とお友達になってくれる。しかしねえ、ここへ来ているのは会社でも結構上の方ばっかりだし、残念だけれど
「ミッキー&ミニーはちょっと場違い」
あんまり歓迎された雰囲気もなく、ちょっと見ていて2匹がかわいそうなくらいだった。
P1010989
(ちょっと場違い)


 そこは、小生も大人なのでとりあえずお友達になって一緒に写真は撮ってあげた!けれど、ちょっと厳しいアトラクションであったのだった。いかんせん小生時間がないので、乾杯だけ終わったらご挨拶だけして退場する予定なので、
「だったら乾杯してから登場してほしいなあ」
とおもっていたんだけれど、多分お酒の場には登場できないとか色々と制約があるのだと想像する今日この頃ではある。。。。
P1010990
(せっかくなのでお写真を)


 実はこの会合には昨年も参加していて、お土産にパークのチケットをもらったんだけれど、冷静に考えると有効に使うことも出来ずに使用期限が切れてしまった。それを考えただけでも
「この1年間の小生の生き様が見えてくる」
今日この頃でもある。。。。。。
 以前は、結構部下にあげたりしたこともあるんだよね、
「だけど一応、ひょっとしたら・・・・」
という色気も少しはあるわけで結局無駄にしてしまったのだった。。。。

 12時55分に舞浜を飛び出して、羽田空港第二ターミナルに到着したのが13時20分だから優秀だろう。ホテルでは全く口にできなかったので、シウマイ弁当をかっ込んで、さあご搭乗と思ったら
「なんと搭乗口変更、しかもバス」
ちょっと、大阪伊丹空港行きでバスって生まれて初めての仕打ちかもしれない。。。。
P1010992
(伊丹便でバスだせ!)


 機内では熟睡、伊丹から天王寺へ出て、JRくろしお号に乗り込んで50分かかって和歌山へ到着。和歌山は関空の方が圧倒的に近いんだけれど、いかんせん国際線の乗り継ぎのための朝と夜しか便がないからどうにもならない。

 タクシーに乗り込んで向かった先は、なんと和歌山大学。。。。諸般の事情によりこの地に1時間30分ほど滞在、無事責務を果たしてトンボ帰りだ。。。。
P1010993
(くろしお号で南下)
P1010994
(何故か和歌山大学へ参戦)


 結局、最初からこうするしかなかったという結論なんだけれど、実はもう1件トラブルが発生したのでどっちみち今週関西に参戦せざるを得なかったんだから、まあよしとしよう。
 天王寺へ向かう、
「スーパーくろしお号はなんと満席」
デッキまで一杯の模様、小生どうしてもパソコンへ向かう必要があるので携帯からグリーンを抑えたおいたのが凄く助かった。車両はボロボロだけれど確かにグリーンの1人がけ席は快適そのもの。。。。。。
P1010995
(帰りはスーパ-くろしおで北上)


 環状線経由、福島へたどりついたのは9時過ぎ。もちろん、そのままお風呂へ参戦も考えたんだけれど、いかんせん空腹だ。もちろんダイエットにはこのまま入浴+就寝がベストなんだけれど、バテそうなので夕飯をいただく。
 以前から気になっていた
大洋軒さん
なんというか、昭和のテイスト満点
「商店街のラーメンやさん」
そのもののたたずまい、ネットで検索すると
「から揚げ」
がボリュム満点で評判とのこと。
P1010999
(これぞ正当派の商店街のラーメンや)


 ということで、盛大に
「から揚げハーフ・餃子・野菜そば」
をいただいたんだけれど、たしかに
「から揚げはボリュウム満点だし、おいしゅうございました」
野菜そばもなんだかんだいって完食してしまったしね。
P1010996
(これでハーフ(笑))


 まあお店はお世辞にも綺麗とはいえないけれど、店員の皆さんの凄く感じよかったし、
「またお世話になることもあるだろう」
と思う今日この頃ではあった。。。。。
P1010997
(餃子はノーkメント)


 だけどあれだよね、
「小生はとにかく一人でご飯に行ってはいけない」
これつくづくおもうよね、今日だって明らかに注文しすぎ。
「でもでも、やっぱり色々なメニュー食べてみたいじゃないですか!」
正直なところ、全て一口食べれば現状では満足するんで、やっぱり弟子を伴った方がいいとおもう今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1010998
(おいしゅうございました)


 チェックイン後、速やかに
「阪神サウナ」
にて盛大に汗を流す、サウナ内のテレビでタイガースがサヨナラ勝ちの瞬間は盛大に盛り上がっていたなあ。。。 お部屋へ戻り
「探偵!ナイトスクープ」
をリアルタイムで見ることが出来る幸せをかみしめてから力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月10日(木)報・連・相

 いきなり日刊スポーツの1面で衝撃を受ける。
「山本モナ またやっちゃった 二岡とラブホ 五反田9800円」
まあ、正直なところ
「どうでもいいじゃん!」
ってことだと思うのよね、そもそも関東の人間にとっては
「もともとは山本モナって一体だれ?」
だったのに、民主党議員との不倫によって一躍名が全国区になった経緯がある。

 なんとなく
「これわざと?ヤラセじゃないかしらん?」
という雰囲気さえ漂わせるくらい凄いタイミングである。
 でしかもマスコミ向けの釈明文とやらが
「全文掲載されている」
これって凄いよね、釈明文が全文が新聞の1面を使って掲載されるとは偉大といわざるを得ない。

 しかも中身が
「二岡にムリヤリ・・・・・」
まあ、ホントかどうか分からないけれど、是非とも
「二岡も釈明文を発表すべきではないだろうか?」
と思う今日この頃ではある。
 よく
「野球選手はグラウンドで!」
といわれるけれど、少なくとも相手は全てを失ったわけだしね。。。

 しかし、有る意味ここまでキャラが確立されたら開き直って
「徹底的にその道をすすむべき」
と誰もが思うよね、報道的な番組なんかに色気出さないで、徹底的にバラエティや魔性の女キャラの女優で行くべきだと思う今日この頃でもある。。。。。


 午前中は取材、インタニビュー形式で1時間30分みっちりやったけれど、
「何か得る物はあったのだろうか?」
マスコミでなく企業の機関紙のような取材なので、結構真剣に下調べしてきたし、大学の先生みたいなのが聞き手として参戦してきたので、こちらも真剣に対応せざるを得なかった今日この頃ではあった。。。。。

 午後はある件でのメールのやり取りに数時間費やす、まあ結論として
「色々な人に相談なんかするんじゃなかった」
ということだ。
 それこそ前の会社では
「報・連・相」
なんて額縁に入った紙があったけれど、そういうのは大きな会社で責任と権限が明確になった時のことで、それ以外のところでは勝手に決断して勝手にやった方がいい結果が出るということは明らかだ。

 特に小生の場合は、なんだかんだいってもそれでなんとかなってきたのだから、変な気起こさずに
「迷わず道を進めばいい」
と改めて思う今日この頃でもある。。。。。

 ちょっと一段落したところで、甘いものを食べたくなり
「銀座鈴屋 日本橋店」
へ参戦。
P1010983
(悩む幸せ。。。。。。)


 そう、小生が日本一と認定する氷を食べてさらに頑張ろう、という算段だ。桃とかも凄く美味しそうで徹底的に悩んだ末に
「やっぱり、まずはいちごだろう!」
ということで氷いちごをいただくことに。。。。。

 この季節に国産か米国産かは判別つかなかったけれど(未熟さを恥じる今日この頃)フレッシュの苺をトッピングするんだから
「只者ではないぞ鈴屋!」
と心から思う今日この頃でもある。。。。。
P1010982
(最高!!!!)


 さすがにバタバタのピークを迎え、会社を出たのが23時過ぎ。毎日タクシーでビール飲みながら帰ることはないけれど、
「なんとなくだけどビールくらいいいじゃん?」
と思いませんかね?
 商品券とかお米とかパンとか家に持って帰るものはいかがなものかしらん?というような気がしないでもないけれど、
「その場で消費しちゃうものくらいいいのでは?」
と思う今日この頃ではある、
「その線引きの根拠は?あんまり違いないじゃん」
と言われると返す言葉はないんだけれど、ほんとなんとなくなのよね。。。。。

 そんなことより大分県の教員採用金銭授受問題の方がはるかに深刻だよね、
「一斉に先生達が退場」
なんてことになったら、それこそ大変なことになるけど、どこまでで収集を図るのか難しいよね、どう考えたって国会議員や県議会議員、市議会議員なんてものまで最終的には登場しちゃいそうだしねえ。。。。。

 原宿の街はアイフォーンとやらで大変なことになっているんだけれど、
「孫さんが突然登場して並んでいる人たち全員と握手してまわった」
というのはパフォーマンスとしてはすばらしいと思う今日この頃ではある。。。。

 なんだかんだいっても、ドコモやauの社長って言われたって名前も出て来ないしね、こういうのが出来そうな社長さんって他には
「ゴーン氏しか思い浮かばない」
小生である、まあそれがいいか悪いかは別としても、それが現状であろう。

 あと一昔前の堀江氏、会長だけれど鈴木の眉毛が白いおじいさん。辞めちゃったけれどドコモにいた夏野氏とかではあまりにも役不足だからねえ。

 余談だけど、それこそアップル社の新商品発表はいつ見ても凄いと思う、ステージ上から
「スティーブ・ジョブズが どうだ凄いだろ!」
みたいに紹介すると、客席の社員が
「一斉に大騒ぎする」
ああいうパフォーマンスは卓越しているといつくづく思う。

 パフォーマンスといえば、人の結婚式には多数出ているけれど、そのときはいつも
「自分の時は徹底的にやってやろう!」
とそれこそプランはたくさん持ち合わせているんだけれど、結局自分の時にそのアイディアをご披露することは出来なかった。
 ただ、色々と結婚式パフォーマンスのネタは温め続けているので、それこそ
「そのアイディアだけでも売れないかしらん?」
と思う今日この頃ではある。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月9日(水)ホルモン稲田へ参戦

 朝一で歯医者さんへ、メインの前歯の治療は終わったんだけれど、その治療中に右下に腫れが出てきたので今度はそちら。結構、疲れがたまっているので治療中にスヤスヤ就寝してしまう、そのたびに
「うしさん、起きて口あけてください」
と即されてしまう朝なのであった。。。。

 日中はバタバタと、とにかく一日一日がメチャメチャ早く過ぎ去っていく今日この頃ではある。残業中の皆さんを横目に21時前に退場。しかし帰宅ではなく、福岡からのお客さんをお迎えに羽田空港へ。打ち合わせを兼ねて会食ということで、目黒へ向かう。

 今日のお店は
ホルモン稲田
先日開店したばかりのお店だ、なにを隠そうこの店は共に以前参戦した
焼肉ジャンボミート矢澤
と同じ系列のお店なので、
「絶対に間違いないはず」
と確信して、早期の参戦を検討していたのだった。。。。。
P1010979
(ホルモン稲田へ参戦!)


 22時をまわっているのに、お店は満席に近い。しかしながら予約してあったのですんなりとお席へ案内される。2人席は
「パチンコのカップルシートみたいに横に並ぶスタイル」
これも男女カップルだったら密着度が増していいかもしれないけれど、男同士の場合は考え物。

 メニューはもちろんホルモンが売りだと思うけれど、なんだかんだいってもロースやカルビの方がメインっぽい。まあ、ぶっちゃけた話
「焼肉ジャンボ目黒店」
と命名してもよそうだけれど、色々と事情もありそうだと想像する今日この頃ではある。。。。。

 とりあえず、
「ユッケが絶品でした」
久しぶりに食べたけれど、なんていうかトロけるような味わいとはまさにこのことでしょう。
P1010972
(ユッケばかうま!!!)

 
 あとねえ、やっぱりキムチとサラダをバクバク食べましたね、そしてなによりうれしかったのが
「山盛りキャベツ」
キャベツ好きの小生としてはとってもうれしいのですよ、これメニューにない店でも結構お願いしちゃうんだけれど、快くやってくれる店とそうでない店と別れるのだ。
P1010969
(キムチが美味)
P1010971
(グリーンサラダ)
P1010970
(山盛りキャベツがうれしいのだ)


 で、いよいよ
「ホルモン五種盛り合わせ」
塩とタレをチョイスできるのだけれど、なんとなく
「ツウぶって塩を選択」
 お兄さんに
「牛は軽く、豚はよく焼いてください」
との注意を受けるけれど、今日のゲストは生肉が苦手のようで全てじっくりと焼いていらっしゃる。
P1010974
(いよいよ看板のホルモンを挑戦!)


 もちろん、
「ホルモンは牛も豚もおいしゅうございました」
でもねえ、そんなにホルモンだけ積極的に食べつつけようとは思わない今日この頃ではある。。。。。
 でも、福岡の京風もつ鍋越後屋さんや、やま中さんで
「もつ鍋」
食べると、
「こんな美味しいものがあるのか?やっぱに牛はモツに限る!カルビ・ロースなんてもうガキの食い物だぜ!」
と思うんだけれどねえ。。。
P1010975
(ド迫力)


 正直なところ、やっぱり焼肉へ参戦すると
「カルビ・ロースがおいしいんだよねえ~」
食のプロでいらっしゃるゲストも感激していらっしゃいました。
 しめに
「コムタンクッパ・稲田うどん」
を食べればもう何も入りません、これでしめて1万円強は安いのか?高いのか?
P1010973
(やっぱりカルビなんだよねえ~)


 ところで、この系列の店は
「裏メニューがありますよ!」
と悪魔のささやきがあるのだ、ジャンボさんでは
「ザブトン」
なるカルビの中でも特に脂っこいお肉を食べて大感激したけれど、あとでお勘定を見て衝撃を受けたものだ。この「裏メニューには注意および覚悟が必要」
ということだけは覚えておく必要を感じる今日この頃ではある。。。。。。
P1010976
(ロースがまたうまいんだ!)


 総務省の調査によると
月一回以上ブログを更新している人は20%未満
とのことである、まあ確かに小生の周りでも大井町さんのブログなど放置されたままになっている。
P1010977
(コムタンクッパ)

 
 更新しない理由として
「訪問者が少ない」「更新が面倒」
ということを挙げているらしいけれど、まあ
「そんなことどうでもいいじゃないか、役所がお金かけて調べることなのかしらん」
と思う今日この頃ではあるけれど、しかしということは
「小生のブログは頻繁に更新されていると認知されているということなのだろうか?」
しかし、自動のロボットで出来るのかしらないけれど
「全てのブログを調査したとしたら大変だよね」
と心から思う今日この頃でもある。。。。
P1010978
(稲田うどんはオススメ)

 
 そういえば最近、
「2ちゃんや掲示板、ブログなんかの書き込みで逮捕されるのが続出している」
もちろん逮捕されるのはかなり悪質なケースなんだけれど、どれくらいの動員をかけて徹底的に監視しているのかは知りたいと思う今日この頃であると同時に
「小生のブログを読んでいるんだったら、監視している独身女性または担当の方のお嬢さんなんかからオファーが来ないのかしらん?」
なんて思う今日この頃でもある。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月8日(火)勘ぐられたい

 午前中大変不愉快なことがあったので、
「一丁景気づけに 旨いものでも食いに行くか!」
と思い思案した挙句、選んだメニューは
「とんかつ(爆)」
今の小生はとにかく一食がとても大事なので、以前に比べて真剣に選ぶようになったので、とにかく熟考を重ねたのだ。

 非常に不謹慎なんだけれど、お客さんとお話していても
「お昼を何にしようかしらん?」
ばかり考えていたのだった。

 で、先日ブログのコメントに書いてあった
とんかつ やまいち
へ参戦するんだけれど、会社からだと徒歩で15分程度。ご主人は以前、勝慢にいらっしゃったとのことだけれど、あまりの近さに衝撃を受けた。
P1010966
(ビルの1階の小さな店)


 まあ、
「独立するにしてももう少し離れた場所に店を開いてもいいのでは?」
と思ったりもする。
 実情はどうか知らないけれど、
「いかにも円満じゃなさそう!」
と勝手に想像してしまう今日この頃ではある。。。。。

 ある果物屋さんがのれんわけした際は、日本橋から東海道(中央通)を南下して、
「本店が見えなくなったから、このあたりに店を開こうか」
なんてレベルで場所を決めたとのことだけれど、まあ大らかな時代だったよね。

 ご注文は、もちろん
「特ロースかつ 2000円也」
に決まっている、周囲の方は結構カツどんを召し上がっているようだ。
P1010963
(特ロース2000円也)


 10分程度で特ロースは運ばれてきた、
「もちろん、おいしゅございました」
おいしゅうございましたよ、個人的には東京のとんかつの中でもかなり上位に入るのだと思う。
 でも、とりあえず
「一度行けばしばらくはいいのでは?」
と思ってしまった今日この頃ではある、まあご近所のよりはこちらの方が好みだろう。
P1010964
(衣がすぐに取れてしまうのが難点)
P1010965
(なかなかの厚み)

 会社へ戻る途中に、有名な
サカエヤ ミルクホール
を発見、今まで雑誌なんかではよくその衝撃的な外観を見たことあるけれど、生で見たのは初めてかもしれない。ミルクホールとは名ばかりでラーメンが売りらしいけれど、
「いつの日か参戦しよう」
とは思うけれど、きっとしばらくその日は来ないと思う今日この頃ではある。。。。
P1010967
(写真では見たことがあるけれど)


 なんとなくだけれど
「味が想像できるよね」
いかにも鶏がらの東京らーめんなんだろう、小生のあまり好きなお味ではなさそうなんだもんねえ。。。。

 気温自体はそんなに高くないんだけれど、湿度が凄いので会社まで歩くと汗だくになる。ということで
鈴屋さんへ今シーズン初参戦!」
氷は全て500円均一で、散々悩んだ挙句
「あんず」
を選択。
 
 いやあ、これが
「抜群においしゅうございました!」
いまどき珍しく、
「本物のかき氷」
を食べさせてくれたよね、普通のお店は
「かきではなく、氷を砕く」
のだけれど、この店は氷屋さんの氷を、かいて出してくれるからとってもうれしいのだった。。。。。
P1010968
(最高においしゅうございました)


 まあ、かき氷はカロリーもそんなに高くなさそうなので、
「この夏は頻繁に鈴屋へ参戦しよう!」
と心に固く誓った今日この頃ではある。。。。。。。

 ライオンズのおかわり君こと中村選手(24)が2つ年上の女性と結婚とのことだ、まあうらやましい限りなんだけれど、スポーツ紙によると
「夫人は妊娠しておらず、挙式、披露宴は未定 なお一般人のため氏名などは公表されない」
と但し書きが書いてあったけれど、後半はともかく
「いきなり、妊娠しておらず」
という書き方も凄いよね。名前は公表しないけれど、妊娠したか否かは公表されちゃうんだからねえ。。。。。

 と奇麗事を書いたけれど、一般的にはシーズン途中での発表なんて
「どうせ妊娠してんだろう!」
とゲスな勘繰りをしたのも事実ではある。

 小生も、いつかは
「そういう風に、大きなお世話な勘ぐりをされたい!」
と思っていたけれど、きっと誰もそんなことを勘ぐってもらえないのだと思う今日この頃ではある。。。。。

 そういう勘ぐりでいうと、役者さんなんかでも徹底的に私生活を隠した渥美清さんなんかも
「きっとホモに違いない」
とか勘ぐられていたけれど、氏の場合はとにかくイメージを大事にしたいので徹底的に家庭は隠したとのことだ。
 
 小生の場合は、きっと周りの人は、そんな勘ぐりをせずに
「まあ、あいつじゃ当然だろうなあ!」
と思われているだろうから、あまりにもつらく寂しい今日この頃なのであった。。。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

7月7日(月)星にねがひを

 今日は7月7日
「七夕」
である、それこそ小学生の頃は
「星に願いを!」
ということで、短冊に色々ねがいことを書いた気がするけれど、この歳になると全く関係ない。

 それこそそれこそ、子供の頃は
「一体何をお願いしたのかしらん?」
と思い出してみると、低学年のことは全く思い浮かばず、それこそ(笑)5年生くらいになると
「中学受験に合格しますように」
と書いていたような気がしないでもない。

 それから先、中学生のころは特に切実な願いというのはなかった気がするが、高校になると一気に
「超切実な願い」
を大学卒業までほぼ毎年していたような気がするけれど、さすがに
「短冊に書いて星に願いはしなかった」
まあ、だからかもしれないけれど、願いはかなわなかったような気がしないでもない。。。。。

 余談だけれど、その切実な願いをかなるためには
「ある方の命日にお墓まいりをする」
という伝説もあったんだんけれど、いかんせん努力をしない人間の願いなど聞いてくれる方ではなかったようだ。

 社会人になってからの願いといえば
「もちろん、ひとつしかない」
しかしながら、結局願いはかなえられずに、もう願うことすら止めてしまった今日この頃でもある。。。。。。

 洞爺湖サミットとやらが開幕したようだけれど、初日から雨模様とのこと。ホテルのお庭で、歓迎のダンスだかが披露されたようだけれど、各国首脳は
「ビニール傘をさして見学していた」
環境問題が主要な議題らしいけれど、
「もう少しまともな傘はウインザーホテルにはなかったのかしらん?」
とは思う今日この頃ではある。

 報道ステーションの冒頭で
「CO2削減に関する文言を入手しました!」
とか騒いでいたけれど、そんな先のことよりも
「直面している景気・原油価格・食料高騰」
こちらの方を注目してすべきでは?と思うのは小生だけではないだろう。

 だけど、どこの国から誰が参加しているかは分からないけれど、
「こういう議論は国連ですべきではないのか?」
と思うのは小生だけなんだろうかね?

 比較的、週末に更新されることの多い、りくおさんのブログが連日更新されている。
なんでも、ご子息と31でアイスを食べたら、ダブルのつもりがトリプルになってしまったことを
だけど、1つ分多く話をすることができた。」
なんて書いているけれど。
 明らかに
「自分の言葉に酔っている」
と思うのは小生だけではないだろう。

 でも、そんなことでご子息との時間が増えたと言って喜ぶくらいならば、
「まだまだご子息との時間を増やす方法はあるのではないか?」
と思うのは小生だけではないだろう、しかしながら小生も
「小生はいつかは、親になるんだろうなあ」
なんて思っていたけれど、
「そんなことは途方もない夢だった」
という現実を認識しつつ早々に就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月6日(日)牛車さんで焼肉

 今日は7月6日の日曜日、お中元というのは関東地方の場合7月15日までのお届けとなるので、さすがに今日ご注文しないと15日までに届かない。ということで、今日は朝から大変な賑わいとなったのだった。
 
 「お昼ご飯だけは妥協しない」
ことをモットーにしている小生もさすがに今日はセブンのおにぎり2個で済ませる。いくら時間がないとはいえ、ローソンを初めとするほかのコンビニさんのおにぎりで済ませるわけでにはいかないのだ。
 
 15時過ぎに抜け出して
「マイネルスケルツィ号の敗戦を確認」
久しぶりの復帰戦に、芝の短距離を選ぶかダートをまい進するか検討したようだけれど、まあ正直なところ今となってはどちらでもいいし、結果9着だけれど
「まあ、こんなもんかい」
といったところが正直な感想だ、しかしながら8着と9着では賞金が0か否かということで天と地の差があるのも確かだ。クビ・クビ・ハナとかの差だから上手い騎手ならば掲示板にのることも可能だったと思われるのが悔いが残る今日この頃ではある。。。。。

 しかしながら、小生今年はラフィアンの募集、久しぶりに完全欠場っぽい。ちょっとここまでレースに出走できないと馬を持つ意味がないのも確か、正直なところカタログすらほとんど見ていない。最近は比較的資金が回っている小生でもこうなんだから、他の方もそういう方少なくないと思われる今日この頃ではある。。。。。

 20時過ぎに切り上げて、弟子を伴い
「大井町 牛車さんへ参戦」
なんというか、とにかく
「肉というよりも辛いものが食べたくなったのだった」
色々検討したけれど、
「やっぱ焼肉でしょ!」
ということで、本当に久しぶりの参戦となったのだった。
P1010955
(まずは上タン塩)


P1010953
(お持ち帰りも購入してしまひました)
P1010954
(やっぱナムルでしょ!)

 今日は弟子を3人伴ったんだけれど、3人共ビールを3杯づづ。勿論、小生はウーロン茶正直なところお肉はそんなに食べなかったので、比較的安く18000円を切るくらいのお値段で収まった。

 相変わらず
「安くてうまい!とにかくコストパフォーマンスに優れている!」
といわざるを得ない、正直なところこの店は
「上タン塩だけはイマイチ」
という評価だったんだけれど、予想外に今日はおいしゅうございました。
P1010956
(絶品!チョレギサラダ)
P1010957
(これで2300円は激安!!)
P1010958
(野菜をたっぷりと)


 だけど、3人前くらいの上盛り合わせみたいなのが2300円だから、上タン塩が1500円という価格設定はどう考えてもバランスを欠いている。

 小生は10時30分過ぎには失礼したんだれど、残りの3名さまは朝3時まで飲み続けていたとのことだから、恐れ入る。とても小生にはまねできないですねえ。。。
P1010959
(豆腐チゲ)
P1010960
(カルビ)
P1010961_2
(ユッケジャンクッパ)


 一方の小生は、帰宅後
「篤姫・サンデージャポン」
を見てから就寝。。。。

 ところ、サミットが始まるようだけれど、それに伴ってとにかく
「CO2ばかりが目の敵にされている」
だけど、二酸化炭素ばかり注目されているけれど、少し前は
「フロンガスによるオゾン層の破壊」
が騒がれていたけれど、すっかり聞かなくなった
「オゾン層の問題は解決したのだろうか?」
よく分からないけれど、もうフロンガス使わなくなったので新たに穴は大きくならなくなったので、いいということなのかしらん?
P1010962_2
(カルビうどん)


 まあ、これに限らず
「チベット問題も全く報じられなくなった」
けれど、
「こんなことでいいのかしらん?」
と思う今日この頃でもある。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月5日(土)自称ムッシュ?

 関東地方は今日がお中元のピークっぽい、とにかくすさまじい暑さなんだけれど、朝早くから大勢の方がいらっしゃっていただくので非常にありがたい今日この頃ではある。。。。。

 あまりの暑さに一瞬遠出を躊躇したけれど、お昼ご飯は
「但馬屋さんにて、すき焼き」
しゃぶしゃぶとすき焼きを比較すると、脂分を流してしまうしゃぶしゃぶの方がまだ体に悪くなさそうだけれど、なんとなく今日はすき焼きの気分だったのだった。。。。
 
 ちなみにお値段なんだけれどお肉の量はすき焼き・しゃぶしゃぶ共に180gなんだけれど
「1080円と980円と100円の差があるのだ」
お野菜やご飯、ソフトドリンクなどは変わらない。

 違いがあるのは
「ぽんず・ゴマだれ・もみじおろし×割り下・生卵連合」
なんだけれど、やっぱり生卵が決め手なんだと想像する、ちなみ小生あまり生卵が好きではないので、牛丼はもちろんのことすき焼きでも生卵は使わないので、オプションにしてほしいと思う今日この頃ではある。。。。。
P1010950
(今日のお昼は一人すき焼き)


 東京駅から日本橋まで徒歩で帰ってくるだけで汗だくになってしまったので、
「そろそろ鈴屋で本物の氷でもいただこうかしらん?」
と思って参戦したら、なんと土日はお休みとのこと、ちょっとというか非常にがっかり。。。。。

 帰宅後、ドラマ
「監査法人」
今回からドーナツベンチャーの社長という
「新キャラ」
が登場したんだけれど、前回の
「ハゲタカ」
同様、なんとなく実在の人物をモチーフにしているような気がして仕方がない。

 まあ、ここでドーナツが登場するというのも
「クリスピークリームドーナッツ」
のリヴァンプにとっては、大いに迷惑だろうけれどなあ。。。。

 名古屋在住の加嶋さんが、ようやく録画しておいた分を見たとのことだけれど、
「感想は書かれていない」
まあ、
「職業上意図的にコメントしないのかしらん?」
と思う今日この頃ではある。。。。

 つづいて
「チューボーですよ」
を見たら、なんと
「ムッシュかまやつ」
が登場している、実は何を隠そう、ムッシュとは浅からぬ縁があり、小学生の頃一緒にキャンプへ参戦したことがあるのだ。

 真夏の炎天下の中、汗だくになってテントを張ったんだけれど、当時は全く気にもしなかったけれど、今となってみると
「頭の中は大変なことになっていたのでは?」
と今更ながら心配になってしまう今日この頃ではある。。。。

 ちなみに、ウィキペディアで
ムッシュ
を検索すると、
「中世フランス語において閣下を意味する語で、現在は(爵位など高い位を持たない)全ての男性への敬称として使われる」
としている、そしてその他のムッシュとして
「中野浩一・吉田義男・ムッシュピエール」
とならんで日本のムッシュとして紹介されているのだから、たいしたものである。

 だけど、手品師のムッシュピエールの説明では
「ムッシュは自称」
とわざわざ書かれていることから、
「他のムッシュは公認されているのだろうか?」
という疑問がわく今日この頃ではある。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月4日(金)くろしおくん

 昨晩、あれだけ盛大にやったので勿論気になるのは体重計の数字。素っ裸になって恐る恐る乗ってみると
「まあ、許せる範囲の数字」
が表示された。昨日はたしかにパンとデザ-トは他の3名より多く食べたけれど、メインのお肉など盛大に残したのが勝因(?)なんだと思う今日この頃ではある。。。。。

 お昼から羽田空港にて打ち合わせ、さすがに警備が厳重だ。駐車場は混雑していたけれど、館内は閑散としている。1ビルのロイヤルさんにて久しぶりに
「ヨーグルトジャーマニー」
ロイホといったら
「トロピカルアイスティ・ヨーグルトジャーマニー・オニオングラタンスープ・ジャワビーフカレー」
というのが外せないメムバーだ。
P1010947
(ヨーグルトジャーマニー)


 大昔は、チョコレートパフェ
「ロッキーマウンテン」
があったけれど、いつの間にか
「ロッキージュニア」
と名前を変えてポーションを小さくしていたけれど、いつの間にかそれも消滅してしまった。

 PRで上京していたと思われる
「くろしおくん」
がいたので、とりあえず撮影しておく。なかなか、動きがコミカルでかわいらしいやつのようだ、そういえば高知競馬も久しく参戦してないけれど、そろそろ参戦しないと消滅してしまいそうな気配を感じるなあ。。。。。

 ホント、どうでもいいことだけれど、日本人記者団とのインタビューの中でブッシュ米大統領は、40分間で
「4回もコイズミと私は仲いいんだ!」
みたいなことを言ったとのことだ、ちなみに
「コイズミの後継者のアベは1回」
名前が出たそうだけれど、
「フクダの名前は出なかった」
と書いてある記事があったけれど、
「そんなこと記事にすることかしらん?」
と思う今日この頃ではある。。。。。
P1010948
(くろしおくん)


 そういえば小泉氏は、また最近
「内閣改造は。。。。。。解散風が。。。。」
とかしゃべったことが記事になっているけれど、この方の場合
「とにかく政局についてばかりで、政策について全く語らないところが徹底している」
まあ、別にどうでもいいんだけれどね、と思う今日この頃でもある。。。。。

 MXTVにて
「探偵!ナイトスクープ」
2時間スペシャルを見てから就寝。
 ベッドの中で
「BRUTUS 土日月 マカオ」
を読む、しかし最近ちょっと本屋へ行くと
「マカオ関連の雑誌が非常に多い」
まあ、明らかに
「時代はマカオ」
なんだけれど、とにかく読んでいると
「一刻も早くマカオへ戻る必然性を感じると共に、羽田からの直行便の早期就航を切に望む」
今日この頃ではある。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月3日(木)バース・デイ

 午後に一件、アクシデントっぽい事例が発生したので、ちょっとモヤモヤした状態なんだけれど、早めに退場。新宿へと向かう。

 なんだかんだいっても
「パークハイアット東京」
というのは
「ハレの場」
とししての地位は揺らいでいない。
P1010920
(新宿駅徒歩15分で)


 それこそ帝国なんていうのは、立地的にも商談とか見合い(爆)のメッカとして日中ものすごい混雑だけれど、さすがにパークハイアットはロビーが41階ということもあって、
「用事がない人を寄せ付けない」
ことがステータスを維持しているんだろう。
P1010921
(ロビーフロアへ到着)


 マンダリンオリエンタル東京も同様のコンセプトなんだけれど、いかんせんマンダリンは敷地が狭いので事実上独立した専用のエントランスが機能していないのがつらいところではある。
P1010922
(相変わらず夜景は素晴らしい)

 で、何故今日そんな晴れがましい場所へ参戦したかというと
「母親の誕生日を祝う食事会」
が開催されるのだった。正直なところ、ニューヨークグリルというのは、そんなにおいしゅうございます。というイメージはないのだけれど、
「初めての方が複数いらっしゃるので、一生に一回くらいはよいのでは?」
ということで参戦したのだった。
P1010923
(この空間がよく出来ている)


 
 相変わらず41階のラウンジは天窓のような造りになっていて気持ちがよい、これまた相変わらず人影が少ないジランドールを横目に見ながらエレベーターを乗り換えて
「ニューヨークグリルへ参戦」
何年ぶりの参戦かは忘れたけれど
「確かに素晴らしい夜景だ!」
しかもテーブルも7割くらいは埋まっているしね。
P1010924
(明治神宮が眼下に)
P1010925
(たしかにハレの場)

 まあ、正直なところ
「お料理については、あまりコメントすべき内容はない」
勿論
「相変わらず夜景は素晴らしいですよ」
これは間違いない、でもあそこは窓側の席は全て2人席なので、4人で参戦の我が軍はそんなに夜景を堪能することはできないのだった。
P1010926
(パンは凄く美味しい)
P1010927
(まぐろ中トロのグリル ラディッシュ いんげんとオリーヴピューレ ツナマヨネーズ)
P1010931
(一応ネクタイして)


 サービスも全然不満はないだけれど、全体の雰囲気としたら
「やっぱりゴッサム
っていう気がして仕方がない今日この頃ではある。
P1010932
(薩摩しゃも う~ん。。。。)

 
 今回の店のチョイスは
「ああ、またゴッサムの雰囲気を味わいたいなあ」
というのがあったので提案したこともあるんだけれど、結局のところ
「代役としては荷が重すぎた」
ということなんだろう、やっぱり
「早急にNYへ戻り、再びゴッサム グリル&バー
への参戦を検討しなければならない今日この頃ではある。。。。
P1010935
(ニューヨークカットステーキ)


 しかしさあ、有る意味当たり前なんだけれど、
「男女のカップルは特別な日っぽいよね」
そこいら中でバースデーケーキのロウソクを「
「フー」
とかやってるじゃないですか、しかも大体予想がついているくせに
「実際ケーキが運ばれてきたときの女性の驚き方」
というのはお約束とはいえ、実際かなりうれしいのだと思う今日この頃ではある。。。。。
P1010937
(お約束)


 まあ、小生のパークハイアットへの初参戦というのは
「こばさんの披露宴だった」
そのときは
「将来、小生も絶対ここで披露宴をしてみせる!」
と心に誓ったけれど、
「NYグリルに女性と2人で参戦して、ロウソクをフーってやることすら出来ない」
今日この頃ではある。
P1010943
(お米のバヴァロワ パッションフルーツのシャーベット)


 余談だけれど、その披露宴においては、りくおさん・おぎさん代理のいくちゃんさんと同じテーブルだったんだけれど、りくおさんはいきなり
「ボーイさん牛乳1杯持ってきて!」
と乾杯前に牛乳を要求していた。
「今日は徹底的に飲むので、まず膜を作らないと!」
とエヘエヘやって、ボーイおよび周りの者の度肝を抜いたことは今でも鮮明に覚えているのだ。

 しかも、完全な洋食なのに
「徹底的に日本酒」
を飲み続けていたのにも衝撃を受けた今日この頃ではあった。。。。。。

 結構遅い時間に帰宅したんだけれど、こういうヘヴィーな夕飯の時後は、最低食べ終わってから4時間は起きていることにしているので、久しぶりにTBS
「バース・デイ」
シーズン中にベイスターズへ移籍した2選手のドキュメントなので、如何わしいといえば如何わしいんだけれど、やっぱり
「サイレントKこと石井 裕也投手」
を久しぶりに注目すると、なんともいえない感じがする。

 石井投手は耳がほとんど聞こえないんだけれど、そんなハンディを感じさせない投球で実力の世界でがんばっている、小生も
「バースデーキをフー・パークハイアットで披露宴」
という人生は諦めたけれど、
「それ以外の分野でがんばろう」
と心に誓う今日この頃ではあった。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月2日(水)歯医者にて高額支払い

 朝一で歯医者、今回の治療は基本的には前歯。恥ずかしながら、元々差し歯だったのを作り替えたりしちゃったりして、
「これは光ファイバーと金を使って、本当ならば全て保険外のところを、うしさんだからかなりの部分を保険で・・」
なんてご説明があって、いよいよ本日お支払いとあいなった。

 まあ、具体的な金額は明かさないけれど、
「かなりのお値段」
を現金でお支払いしたのだ。
 
 正直なところ、別に芸能人でもないので
「歯なんかどうでもいいじゃん」
という気もしないでもないのだけれど、以前他の歯医者さんで診てもらったときに
「この先生の治療は凄いですね、神業ですよ」
と言われたことがあってから、全幅の信頼を置いているのだった。

 というように
「同業他社から評価される」
ということは非常に物差しとして有効なのだとつくづく思う。
 よって、今年オールスターで行われる
「選手間投票」
とやらも評価できる進歩であるのだ。

 ということで、小生女性に認められる前に
「同姓から認められるのが先決」
とは思う今日この頃ではある。

 そういえば、
「プロ野球新コミッショナーが就任」
とのことだけれど、一体
「いつ・誰が・どのようにして選んだのか?」
ということが全く報道されないのが、
「斜陽産業であるプロ野球らしくてよい」
とつくづく思う今日この頃でもある。。。。。。

 野球といえば、五輪の壮行試合とかもよく分からない、どうも
2種類のボールを使用する
とのことだ、こんなんだったら六大学選抜かなんかに五輪と同じボール使ってもらえばいいじゃんと思うけどなあ。。。。

 ドリカムの中村さんとやらが
「29歳年下の女性と結婚」
とのことだけれど、実際のところ
「それだけ歳が離れていてどうなのかしらん?」
と疑問を感じざるを得ないよね、一般的には
「うらやましい!」
となるんだろうけれど、さすがにそんな感じはしないなあ~

 それこそ
「五番街のマリー」
なんて分かるわけないしねえ。。。。。

 どうでもいいけれど
「女優の真矢みきさんが8才年下のダンサーと結婚」
とのことだけれど、なんと日経夕刊にまで記事が掲載されていた。
 どう考えても
「そんなの日経が報道することかしらん?」
と思わざるを得ない今日この頃だけれど、こういう風に書くと
「負け犬の遠吠え」
との指摘を受けるだろうけれど、その指摘は甘んじて受けようと思う今日この頃でもある。。。。

 しかしいくらなんでも
「連日の原油高はなんとかならないかね?」
毎日毎日最高値更新っていくらなんでもおかしくないでしょうか?
 それこそ、日本のバブルの時みたいに
「銀行融資総量規制のような形で介入できないのかしらん?」
と思ってしまうけれど、きっとそんな単純なことではないのだと思う今日この頃ではある。

 つくづく、
「このまま歳をとり続けていくのは危険すぎる、しかしながらもう手遅れでどうすることもできない」
ということを改めて認識しなおし、悶々としてしまい今日はなかなか寝付けず。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月1日(火)2日で6つ星とは?

 9時起床、
「非常によく眠れた」
と書きたいところなんだけれど
「激しく夢を見てしまい」
ちょっと疲れてしまった今日この頃ではある。。。。

 日経・西日本・日刊を読んでいると、気になる記事がいくつか
「新福岡空港問題」
あと2年もすると枠が一杯になるので、沖合移転を本格的に検討した結果がでたようだ。
 
 しかしねえ、そもそも
「福岡・北九州・佐賀」
って隣接して3つも空港を造ってしまったんだから、
「もう少し有効利用することを先に考えませんかね?」
勿論、たいした本数ではないかもしれないけれど
「国際線は全て北九州・佐賀に回す」
とか、伊丹便を廃止するとか一杯あると思うけどなあ。。。

 移転派の理由として
「騒音問題・ビルの高さ制限問題」
があるのは分かるけど、せっかく日本一便利な空港があるのに、また埋め立ててとんでもないお金使うのはどうしても賛成できない今日この頃ではある。。。。。

 10時過ぎに天神へ、ご挨拶というよりもお詫び。。。。。今日からクリアランスということで結構な賑わいと思ったけれど、
「やっぱり前年ほどではない」
らしい、やはり不景気の波はドンドン大きくなっているのだろう。

 以前から気になっていた
「あんず」
にて
「黒豚ロースかつ定食」
をいただく、2000円だから結構なお値段だ。

 切干大根のお漬物と、キャベツが食べ放題なのがうれしい。お味噌汁も豚汁とわかめの味噌汁からチョイス出来るしね、
「これは流行るな!百貨店向きだよ」
と感心した。
 京都の
「かつくら」
同様、ごまを摺らせるパフォーマンスなんか女性向きだよね。しかし、肝心のお肉は・・・・・・・・
P1010910
(切干大根の漬物)
P1010911
(お野菜はお代わり自由)
P1010912
(豚汁つき)
P1010913
(ちょっと脂身多すぎ)

 ということで、3口だけいただいて退場。
大福うどん
へ転戦、注文する前から
「お手軽うどんすき」
を勝手に用意してくれるからうれしい、今日この頃ではある。。。。。
P1010914
(いつものやつ!)


 なんというか、ここへ来ると
「凄くアットホームで、福岡へ帰って来たなあ!」
と心底落ち着くからうれしい今日この頃でもある。。。。
P1010915
(熱々をふーふー)


 14時10分発のANAはジャムボなので空席が目立つ、昨晩の時点で
「前方非常口通路」
を確保したんだけれど、これだけ空いているのに
「間席を指定して座ってきた人がいた」
これには正直驚いたよね、予断だけれど凄く感じ悪くて自分のゴミをいきなりCAさんに手渡して
「これ捨てておいて」
って凄くすごく感じ悪かったのだった。。。。
P1010916
(天神駅にて)


 3時45分定刻通りに羽田へ到着、4時15分に箱崎へ到着できるだから便利なものだ。今日はスイーツの会議ということで
「またまた盛大に食べてしまう」
さすがに今日は食べすぎなんだけれど、秋のメニューがひとつ完成して非常にうれしい今日この頃ではある。
P1010918
(ブルーベリーパイ1)


 ところで、突然ふってわいたように
「コンビニの24時間営業なんかやめちまえ!」
というお話が吹き出てきた。
 こういうのが行政から出してくるのはかなり危険といわざるを得ない、
「何が無駄なのか?何が反社会的だよ?」
というのは100人いれば100人価値観が違うのが当たり前、戦時中じゃないんだから。

 だったら当然
「自動販売機減らせ、吉野屋やファミレスも当然深夜営業やめろ、深夜にアイドリングしているタクシーをなんとかせい!新幹線285キロも出さなくていいじゃん、200キロ程度で走れば省エネになるじゃん、ネットなんかあるから深夜まで起きてるんだろうから深夜はネットを禁止せよ」
なんて続々と出てくるだろう。
P1010919
(ブルーベリーパイ2)


 結局、
「皆さん、もう一度楽した生活は後戻りできないんだから」
どれかを選んで狙い撃ちするのは非常に危険といわざるを得ない。
 しかも行政の立場で
「自粛を要請」
後付の法律や条令も論外だけれど、自粛の要請を上から行うのは最低中の最低だ。
「退職金の自主返納を要請」
とかと全く同じで見苦しいといわざるを得ない今日この頃ではある。。。。。。

 余談だけれど、NYでお世話になり来日していたfujikoちゃんがNYへ帰国し?ブログが再開されたんだけれど、なんと
ロオジエロブションを連荘」
という衝撃的な内容だった。
 晩御飯にロオジエ食べて、翌日のお昼がロブションって
「2日というか2食で6つ星じゃないか!」
しかもそれだけで終わらず、なんと
松井秀喜とのツーショト写真
まで公開されている。

 ちょっとやりすぎではないかと思うけれど、
「人生上り坂の人は何をしても許されるんだなあ~」
と思う今日この頃と同時に、小生のように人生下り坂の人は
「何をやってもうまくいかないし、批判されるんだなあ~」
と実感する今日この頃ではある。。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »