« 6月3日(火)アメリカは小生を受け入れるのか? | トップページ | 6月5日(木)オーマイゴッド »

6月4日(水)アメリカへようこそ!

 モントリオール、ネリガンホテルは実に素晴らしい。建物自体は古いんだけれど、内装は全てリニューアルしたばかりのようだ、
「歴史を活かす!」
とはまさにこういうことを言うのだろう。お部屋はとにかく広くて清潔だし、BGMもありもちろんネット接続も問題なしだ。
036
(外観は歴史的建造物のよう)


028
(素晴らしいお部屋だ)
037
(しゃれたロビー)

 普通、モロに時差ぼけで眠れないところなんだけれど、小生の場合飛行機で寝なかったのと最後まで頑張りとおして起きていたので、全く問題なし。予想外の快適なお目覚めだ、速やかに着替えて1階のカフェでコンチネンタルブレックファーストをいただく。
 新聞では
「オバマ勝利!」
を伝えているようだけれど、真剣に読む気にはならず。しかしねえ、ベッドも快適だし、これで2万円ならば破格のお値段といえるだろう。
052
(オバマ勝利を伝える新聞と朝食)
053
(こじゃれた朝食会場)

 午前中はおぎさんの愛車である、
「真っ赤なシボレー」
に乗って市内を散策。昨日も書いたけれど、古い町並みが素晴らしく、まさにヨーロッパ調で感じがよい。
 小高い丘の上に立つ広大な公園
「パルク・デュ・モン・ロワイヤル」
へ参戦、頂上まで結構徒歩で大変だったけれど、それに見合うだけ素晴らしい景色を堪能。
054
(真っ赤なおぎさん号)
029
(馬車は走る)
058
(市街地)
062
(丘の上の公園から)
060
(リスを発見)


 ひと歩きしたあとは、
クレープ屋さんでお昼ご飯
エビ・ハムとチーズなどを3人でシェアしていただく、ボリュウムはともかく、なかなかおいしゅうございました。アメリカもカナダもホールスタッフはチップで生活しているので、非常に接客態度が素晴らしい。まあ、お客さんにどう感じ取られるかでチップの額が変わってくるだろうから、当然といえば当然だ。
066
(クレープやさんへ参戦)
069
(ハム&チーズ)
070
(エビ)
074
(デザートのアップルクレープ)

 お食事の後は、おぎさん号にて国境を越えて、ボストンまで500キロのロングロングドライブ。日本と違って、こちらはその名の通りフリーウエィでほとんどただ同然。しかも、ほとんど渋滞もないので時間もしっかり読めるのだ。
075
(スクールバスが止まると周囲の車は全て止まらなければならないのだ)


 車で国境を越えるというのは初体験、結構緊張するものだ。女性の係官だったのだけれど、色々聞かれて最後は航空券まで提示させられたからね。
「まさか別室で尋問を受けるのかしらん?」
とひやっとした瞬間、女性の係員から出た言葉に感激した
「ようこそアメリカ合衆国へ!」
ちょっとというかかなりうれしかった今日この頃ではある。。。。
077
(車で国境越え!)


 「アメリカは小生を受け入れるのか?」
と凄く心配していたけれど、まさに合衆国の懐の深さを思い知った今日この頃ではある、日本の空港で流れる
「ようこそ JAPAN」
のビデオとは全然違うよねえ。
 そしてうれしいことに、おぎさん夫妻は
「国境でこんなこと言われたことはない」
とのことだ、まあ小生とおぎさん夫妻の格の違いといってしまえばそれまでなんだけれど、なんともうれしい今日この頃ではある。。。。。
079
(ロングロングドライブ)


 国境を越えてもまだまだ先は遠い、おぎさんだけが合衆国での運転を許可されているので、代わってあげることはできないけれど、その分楽しい会話で盛り上がる。そしてそして、延々5時間かけておぎさん夫妻の本拠地であるボストンへ無事到着したのだった。
080
(まだまだ)


 今宵の宿である
「メェーリィオット」
さんへお荷物だけおいて、早速お食事へ。小生のリクエストで
「もっともアメリカらしい店へ!」
ということで
「ザ・ビレッジ スモークハウス」
さんへ参戦。
081
(これがアメリカ飯の店だ!)


 ようは
「炭火で焼いたお肉をドーンと出すから徹底的に食べろよ!」
というコンセプトのお店らしい。
082
(ようは炭火焼の店だ!)


 普段は大混雑らしいけれど、今日は遅い時間ということもあって運良く速やかに入店を許された。ビールのつまみの甘酸っぱいチキン・チリバーガー・スペアリブといただいただけれど、どれもおいしゅうございました。しかし、当たり前なんだけれど
「すごいボリュウムだよねえ!」
なんでこんなにたくさん出てくるのかしらん?とつくづく思う今日この頃ではある。
085
(おぎさんお気に入りのカリフォリニアチキン)
086
(辛さがたまらない)
087
(ジャンボスペアリブ)


 街へ出て、人気のアイスクリーム店にてデザートをいただいてようやく永い永い一日が終わったのだった。予想よりもまともなお部屋なのと、さすがに軽い時差ボケもあって疲れきっているので、早々に就寝。。。。。。。。

|

« 6月3日(火)アメリカは小生を受け入れるのか? | トップページ | 6月5日(木)オーマイゴッド »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/41442390

この記事へのトラックバック一覧です: 6月4日(水)アメリカへようこそ!:

« 6月3日(火)アメリカは小生を受け入れるのか? | トップページ | 6月5日(木)オーマイゴッド »