« 6月12日(木)ブレスユーとチップとエンジョイ | トップページ | 6月14日(土)最初と最後 »

6月13日(金)ソウルフード

 シカゴ経由ニューヨークから帰国後、中一日。今朝は普通に羽田へ、ANA長崎行きは
「なんとバスでのご案内」
ある意味、50番ゲートなんかよりも歩く距離が少ないし滑走路よりも近いからそんなにデメリットばかりではないんだけれど、なんとなく損した気分になってしまう今日この頃ではある。。。。
003
(バスは決して悪いことばかりではないのだ!)


 ラウンジにて、崎陽軒シウマイ弁当の朝食。相変わらず野菜の少なさが欠点ではあるけれど、740円のお弁当としては十分満足できるないようだ。少なくとも国際線の機内食よりは顧客満足度がはるかに高いと思う。機内でどちらを選ぶか聞いたら、結構な割合でこちらを選ぶと思うけどなあ。。。。

 シウマイ弁当につきものなのは、日刊スポーツだ。いつもの通り拙宅の隣のセブンイレブンで日刊を購入したつもりだったんだけれど、改めて見ると
「なんとサンスポさんだった」
滅多にこんなことはないんだけれど、国際派の小生も時差ボケには勝てないのかしらん?と思ってしまった。しかし、ご搭乗後に機内でCAさんからもらった日刊を見て衝撃を受けた、
「インディジョーンズなのだ」
誰が見たって、日刊には見えない紙面である。
 ご丁寧に
「この紙面についてのご意見をお寄せください」
と1面トップてうたっているけれど、そんな暇あるわけない。小生が渡米している間に日刊がこんなに堕落してしまったのかと思うと衝撃を受ける、実際小生のように間違えてサンスポを購入した方って多いんじゃないかしらん?

 長崎空港にてお出迎えを受け、島原へ向かう。途中の諫早にてお昼ご飯、小生的には軽くちゃんぽんでもいただきたいところなんだけれど、精一杯気を使っていたようで
「地元特産のうなぎ定食」
が提供された、諫早の名物がうなぎというのは知らなかったけれど、全然美味しくなかった。しかも、サーモンのお刺身とか余計なものが一杯ついちゃうしね。おまけに、デザートは米国産のオレンジ。
 どうせだったら、
「地元名産のビワでも出せばいいのになあ」
と思う今日この頃ではある。
004
(うなぎねえ~)


 しかも、お店を予約していたわけでもないのに
「うなぎが5分くらいで出てきちゃうんだよねえ」
こんなの美味しいわけないじゃない、
「そしてサーモンのお刺身っていうのはどこ産なんだろうか?」
どうでもいいけれど、少なくとも小生は
「サーモンのお刺身・お寿司は認めていない」
子供の頃は存在しなかったし、なんというかとにかく怪しいじゃないですか!

 小生、九州はほとんどまわったことがあるけれど、この雲仙・島原という地域だはかず少ない未踏の地だ。目的地は島原なんだけれど、雲仙を経由していただく。
 車から見ただけなんだけれど、
「雲仙はかなりやばい」
というのが一目で分かる状況だった。一昔前は、新婚旅行のメッカと聞いているし、温泉自体はかなり良質らしいんだけれど、ちょっとというかかなり寂れた雰囲気。。。。。。
「今夜、ここへ泊まらなくてよかった」
と心から思ってしまった今日この頃ではある。。。。。

 で、目的地である島原へ到着。今日は
「ビワの缶詰の視察なのだ」
ビワは美味しいとは思うんだけれど、とにかく最大の弱点は
「皮を剥くのが面倒・種が多い」
この2つだと思うだけれど、缶詰はその弱点が解消されている。

 もちろん、ゼリーなんかの加工用原料として使われていることが多いんだけれど、ひそかにマニヤ的な需要もあるのだ。小生、ここへ来る前は
「薬品で皮を剥いていると思っていた」
ところが、これが
「人海戦術の全て手作業」
正直なところ、これには衝撃を受けた。
005
(まず両サイドから穴を開ける)


 まずは両サイドから穴を開けて、中の種や苦い部分を取り除いてから、加熱して皮を剥きやすくする。それから皮を丁寧に丁寧に剥いていくんだよねえ。。。。
 なんというか、
「贅沢の極み」
だと心から思う、それこそ
「骨のない魚」
と同じようなもんだよねえ~
006
(なんと手で種をほじくりだす!)


 ちょっとというか、かなりの衝撃を受けた視察となってしまった。だけど、作業されている方は当然のことながら、お年をとった女性ばかり。
「おそらく10年後には、この作業をやっていただける方はいらっしゃらなくなるのでは?」
と思ってしまう今日この頃ではある。。。。。
011
(とにかく人海戦術なのだ!)


 その後、噴火の傷跡がまだまだ残る島原周辺を案内していただき、今夜この地へお泊りになる皆さんとお別れして福岡へ向かう。
 はっきりいって、
「小生、接待を受けるのは好きではない。というか凄く苦痛」
お昼ごはんならまだしも、夜の宴席って凄く嫌なのだ、だったらもっと有効に時間とカロリー使いたいと心から思うのだ。

 福岡へは、まず
「高速船で大牟田へ」
およそ1時間、そして大牟田から西鉄特急でこれまた1時間で天神直結だ。だけど、この高速船がやばかった、とにかくお客さんが5人くらいしかいなかったからね、実際よくやってくれていると心から思う今日この頃ではある。接続の西鉄特急は、ロングシートだったのが遺憾だけれど、予想以上にすっ飛ばしてくれたようだ。JRの方が快適かつ速いんだけれど、目的地が天神となると西鉄に軍配が上がるようだ。
015
(渡し船と喪服って似合いすぎ)
016
(結構な速度で1時間ほどかかる)

 だけど、西鉄電車って
「大牟田止まりだけれど、熊本延長計画ってなかったのかしらん?」
といつも思う、いまでこそJRが頑張っているけれど、熊本の市内へ直結していたらもの凄くよかったと思うよね、それこそ新幹線が出来ても十分勝負できたのではと思ってしまう。あと本当ならば、天神で地下鉄空港線と乗り入れするのがお客さんの立場としては理想だけれど、絶対に無理そうな気がする今日この頃ではある。。。。。
017
(西鉄電車でGO!)


 結構遅い時間に福岡に到着したので、軽く晩御飯
「鉄なべ」
へ単独参戦、いつもながら店長の前田さんが笑顔で迎えてくれるからうれしい。
 ポテトサラダ、餃子2人前、ご飯、味噌汁、焼きそば
「もう日本へ福岡へ博多へ帰ってきた!これぞ小生のソウルフードだ!!」
って感じで大満足だよねえ!!!!
018
(中洲)
019
(ポテサラ)
020
(餃子2人前)
021
(ご飯と貝汁と漬物♪)
022
(やきそば)


 金曜深夜の福岡、KBCは番組が充実している
「探偵!ナイトスクープ・ラブちぇん・タモリ倶楽部」
と大いに楽しみにしていたんだけれど、ナイトスクープに代打で出演していた
ABCの堀友理子アナがかわいい!」
といことだけ新たな発見だったんだけれど、ラブちぇんとの間の番組がつまらなくて、いつの間にか就寝してしまいそのあとの番組が見れず残念な今日この頃ではある。。。。。。

|

« 6月12日(木)ブレスユーとチップとエンジョイ | トップページ | 6月14日(土)最初と最後 »

九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/41539648

この記事へのトラックバック一覧です: 6月13日(金)ソウルフード:

« 6月12日(木)ブレスユーとチップとエンジョイ | トップページ | 6月14日(土)最初と最後 »