« 5月29日(木)結論 シオはかなり可愛い | トップページ | 5月31日(土)長湯経由博多へ »

5月30日(金)さすがにつらい朝

 9時前に起床、滅多に二日酔いなどにならない小生だけれど
「さすがに気持ちが悪い」
もう少し眠っていたかったけれど、いかせんn10時にアポがあるのでそうもいかないのだ。
 小腹が空いたので、散々悩んだ挙句
「資(すけ)さんうどん」
なんだかよく分からないけれど、かしわうどんにも2種類あるようだ。二日酔いには、とにかくこのおツユがおいしい、一気に飲み干すとなんとなく身体が始動してきたようだ。
005
(今朝もかしわうどん)


 本来ならば、商談終了後にニッポンレンタカーさんにて移動の予定だったのだけれど、さすがにこの状況での長距離ドライブはつらいので、急遽ソニック号に変更。1時間30分ほどユックリと寛ぐ。
 日刊によると、昨日の観衆が
「17000人超」
とのことだけれど、
「(爆)」
とだけ書いておくことにする。
015
(小倉城)
016
(青いソニック)

 大分では商談2件の後、なぜか小生を追って?北九州から来た女性と遅いランチ。もちろん
「とり天・氷いちご」
大分の夏を先取りって感じかしらん?
018
(とり天)
017
(氷いちご)

 ニッポンレンタカーさんにて杵築へ、ある生産者の方とミーティング。ちょっとまだ明かすわけにはいかないんだけれど、将来的には凄く期待しているプロジェクトなのだ。

 今宵の宿は、散々悩んだ挙句
「杉の井」
となった。
 お部屋は当然のごとく
「古く汚い本館から綺麗なHANA館へアップグレード」
なんというか、これを見越してはじめからHANA館へ行ってしまう小生なのだった。
 山側の和洋室は、それこそ8人くらいは泊まれそうな広さ、なんだか知らないけれど、いつもこのお部屋だから不思議だ。とりあえず
「棚湯」
へ参戦。
 展望サウナと樽湯にて盛大に汗を流す、ようやく昨晩の水分も出し切った感じ、樽湯の中で居眠りしてしまったのはご愛嬌。ただねえ、当たり前なんだけれど、アジア系のお客さんばっかりなのよねえ。。。。
020
(別府湾を臨む)


 今回はバイキング付きプランなので、とりあえずいただく。まあ、とりあえずいただいたんだけれど、元からコメントに値しなかったんだけれど
「今回はグレードダウン」
したような感じだ、しかしながらこういうバイキングに参戦すると、まずいと分かっていながらも食べてしまう。こういうところで摂取するカロリーが一番もったいないんだけれどなあ。。。。。

 今までだったら、食後にショーがあったんだけれど、
「なんとショーは終了」
ちなみにプールも休業中なので、正直言ってなんのためにスギノイに来たのか分からないのだった。再び軽く棚湯で寛いでから、さすがに疲れ果ててナイトスクープを見ながら12時前には意識が遠のいたのだった。。。。。

|

« 5月29日(木)結論 シオはかなり可愛い | トップページ | 5月31日(土)長湯経由博多へ »

九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/41395089

この記事へのトラックバック一覧です: 5月30日(金)さすがにつらい朝:

« 5月29日(木)結論 シオはかなり可愛い | トップページ | 5月31日(土)長湯経由博多へ »