« 5月28日(水)気が重くなる | トップページ | 5月30日(金)さすがにつらい朝 »

5月29日(木)結論 シオはかなり可愛い

 ANA福岡行きはポケモンジェット。午後一の比較的閑散の時間帯なので、当然ジャムボは比較的空席がある。とはいえ、 たまったポイントを使うならばジャムボのプレムアムクラス。ということで、プレムアムクラスヘアップグレド。
 軽食はあまりにもお粗末だったけれど、今日アップグレードしたのは大正解。山口上空を通過したあたりから延々と大回りをはじめ、最終的には30分延着となったので不幸中の幸いだっただった。
003
(CAさんのエプロンはポケモンではなかった)
002
(お粗末な軽食)

 博多経由小倉へ、だったら最初から
「北九州空港へスターフライヤーを使えばいいぢゃないか!」
と思うんだけれど、いかんせんスカイマークのおかげで福岡便の特割1はかなりお安い、地下鉄と新幹線を使ってもまだ安いんだから仕方がないのだ。

 今宵の宿、西鉄イン小倉に荷物を置いて、まずは
「資(すけ)さんうどん にて かしわうどん」
をいただく。基本的に西へ行くとうどんは美味しい、ただこれが福岡になると、
「うどんが やわく なる」
ところが、資さんうどんは腰があっておいしいし、かしわも独特でお気に入りなのだ。
001
(小倉といえば資さんうどんだ!)
004
(デザートはもちろんぼた餅)

 そして、商談を一件ほど。この街は百貨店が少しいびつな形で2つあったのだけれど、この4月から事実上1つになった。こういうのは形だけでも2つにしておかないと、その街自体が更に衰退しておくと思う。ということで、ライバルの撤退した跡地に地場の百貨店がそのまま入ったんだけれど、
「引くも地獄、進むも地獄」
とはまさにこのことだろう。どうやったって、2店の違いはだせないだろうし、コストだけ余計にかかるだけだろう。

 そんな厳しい街にも明るい話題がある
「日本生命セパ交流戦 横浜ベイスターズ対福岡ソフトバンクホークス戦がやってきた!」
個人的には、ベイ主催のホークス戦をこの地で開催するのは
「岐阜県営長良川球場で行われる広島主催の中日戦」
とならなんで、
「いくらなんでもプライドはないのか?金になればいいのか?」
という気もするんだけれど、地元の方にとっては年間2試合しかないホークス戦が3試合になるのだから、
「主催者さま様だろう」
とは思う。
006
(なぜか参戦)


 始球式の時間には間に合わなかったのだけれど、始球式を終えて記者に囲まれる
「オグシオこと潮田玲子嬢を発見」
正直、いままで全く気にならなかったのだけれど、実際に生でみると
「かなりかわいいよね!」
ちょっとビックリ。まあ、現金といわれればそれまでなんだけれど
「すっかりファンになってしまった」
今日この頃ではある。
007
(超かわいいのだ)


 はっきり言わせてもらうと
「試合には全く興味がない」
特に、ベイの選手はほとんど知らない人ばかりだ。とにかくいきなりホークスが6点先制しちゃったので、大味になるかと思ったけれど、後半あと一歩までベイが追い込んだのがせめてもの救いだった。
009
(ホッシー君と)


 しかしねえ、ホームランがたくさん出るとは思っていたけれど
「まさか大隣とは思わないぢゃないですか!」
まあ、松中でなかったのがせめてもの救いと思う今日この頃ではあるけどね。。。。。
010
(豪華なお弁当)
011
(外野は満員、内野は8分の入り)

 試合終了と同時に、ライトとレフトからグラウンドへ乱入あり。まあ、そこまでは予想通りなんだけれど
「警備担当のバイトに囲まれて蹴られまくっているのよ」
そりゃ、たしかに不法侵入は悪いんだけれど、
「公衆の面前であれはまずいんじゃないのかしらん?というか見ていて気分が悪い」
完全な刑事事件だと思う今日この頃ではある。
012
(公開リンチ)


 小生も学生時代神宮でバイトしていたとき、一度だけ盛大にやられたことがある
「岡田(現タイガース監督)がオリックスへ放出される」
となったとき、当時の岡田会の面々が
「岡田さんに会わせてください!!」
と泣きながら暴れたり、グラウンドに飛び込もうとしてもみ合いになったのだ。
 幸いにも小生は制服のボタンが引きちぎられただけだったけれど、仲間の中には盛大に顔を殴られて慶應病院へ参戦した者もあった。
 翌日の超一流スポーツ紙の東京スポーツにもみ合いのシーンが盛大に掲載され、これまた衝撃を受けたのを今でも覚えている。
 そのほかにもごくたまにグラウンドに飛び降りた輩がいたけれど、たいてい速やかに捕獲され、
「首根っこつかまれひきずりだされたうえ、事務所で正座させられていた」
のを思い出す今日この頃ではあった。

 しかし、
「グラウンドに乱入した輩には何をしても許されるのか?」
と今なら思うよね、思いっきり誰も見てないニュースバードとはいえテレビで全国中継されたわけだし、
「まあ、このあたりが田舎なんだと思う」
そして、
「何をしても許されるのは、アントニオ猪木だけだ」
ということをもう一度認識しなおす必要があるのでは?と思う今日この頃でもあった。

 実は、この他にも係員とのトラブルがあって、試合終了後遅くまで盛大に揉めているのを目撃している。正直、このあたりが地方開催の難しいところで、主催者側にも非がないとはとても言えないと思う。

 諸般の事情によって主催者のご好意により打ち上げに参戦。A球団のマスコットの中身にお肉を焼いていただいたり、大いに楽しませていただいた。ただ、遺憾だったのは普段徹底的にB球団の悪口を言っているAさんが
「いきなり、B球団の若手フロントのところへご挨拶に行って ヘラヘラ」
していたのは甚だ遺憾だった(笑)

 なんというか普段尊敬しているお父さんが、小学生の子供と街を歩いているときにチンピラに絡まれて
「土下座して謝っている」
のを目撃した子供の心境と言ったら言い過ぎだろうか?

 引き続き、主催者のご好意により小生もスナックで開催された二次会へ参戦。今度はB球団の方たちだけだったので、とても楽しく飲ませていただいた。
 もっぱら小生は
「元C球団に在籍していて故あってB球団へ移籍してきた方とお話」
実はこれをかなり楽しみにしていたのだった、カラオケがとってもうるさかったのだけれど、C球団に17年間お勤めしていたとあって、
「小生の気になる核心について」
大いに語り明かさせていただいた。
 あまりにも差し障りがあるので、細かくは書けないけれど
「C球団の移転問題の真相」
「A投手失踪事件の真相」
「B選手引退の真相」
「フロント派閥の真相」
「親分は実は。。。」
など徹底的に聞くことができたけれど、ようは結論として
「やっぱりあの元通訳が全ての元凶だ」
ということで意見が一致したのだった。
014
(あの方と朝4時に)


 余談だけれど、こういう小箱のスナックへ参戦すると必ず
「カウンターの中へ入っちゃう客」
というのがいるものだ、今回も案の定いらっしゃったのだけれど、いかんせんその方は全国制覇した方だからなあ~と大いに考えさせられる今日この頃ではあった。。。。

 でもでも、とにかく色々ディープなお話しが出来て、本当に感謝なのだ。結局ホテルへ戻ったのは4時前、お風呂へ入って沢木耕太郎の日記246を読みながら、ようやく5時過ぎに就寝。。。。。。。

 

|

« 5月28日(水)気が重くなる | トップページ | 5月30日(金)さすがにつらい朝 »

九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/41384429

この記事へのトラックバック一覧です: 5月29日(木)結論 シオはかなり可愛い:

« 5月28日(水)気が重くなる | トップページ | 5月30日(金)さすがにつらい朝 »