« 5月26日(月)己の道を究める | トップページ | 5月28日(水)気が重くなる »

5月27日(火)おフランス料理参戦!

 今朝の日刊、
「読売ゴンザレス問題」
が大きく報じられているけれど、いま在籍しているゴンザレスはドーピングだけれど、同じ日にかつて在籍していたゴンザレスさんが亡くなったというのもビックリだ。

 ページをめくっていくと、
「小宮山 登板回避の清水にカツ」
との見出しが躍っている。なんと清水は怪我ではなく、急性胃腸炎での登板回避だったようだ。
「俺から言わせれば緊張感が足りない」
とぴしゃり。
 なんだけれど、自信の先発ではぴしゃりといかなかった割には、相変わらず
「格の違いを見せている」
さすがは小宮山である。

 そして、
「致命的になっている中継ぎ陣を改善していかないと上にはいけない」
と敗因をずばり指摘した。
 ずばり指摘するのはいいけれど、
「ご本人も、その中継ぎの一員であり、防御率が9.22であることには本人も触れないし、日刊にも触れさせないところが」
さすがは小宮山としかいいようがない。

 朝一、新宿の某百貨店にて商談。何故かというか当然のごとく、ここでも
「木村結婚」
の話題が出る、先方からは
「で、うしさんは?」
と当然のご質問が出るけれど、
「いやあ、私はあきらめてますから」
と笑顔で答えるのが精一杯な今日この頃ではある。。。。

 所用で新宿から羽田へ移動、普段移動は車での移動が多いけれど、今日は時間がタイトなので電車での移動が続く。自動車での移動も
「完全に一人の空間になり、好きな音楽も聞ける」
という寛ぎの時間になるけれど、電車での移動は読書が出来るのが利点だ。

 夜は、会食。場所は、なんとできたときにはいっせいを風靡した、
「アランデュカスでおなじみの ブノワ東京さん
非常に小生にはふさわしくないお店である、そもそもフレンチなんか食べるのって何年ぶりだろうか?
 なんだかよく分からないけれど、
「フードフランス」
というイヴェントが開催中で、週替わりにシェフが来日して競演するようだ。
 本日のシェフは
ヨウニ・トルマネンさん
とのことである、プロフィールによると、
「オリーヴオイルや柑橘類、パスタなどを使用した、地中海の香り漂うフランス料理。シンプルな調理法と斬新な食材の組み合わせで、常に驚きと発見を味わわせてくれる。その完成度の高さは、絶え間ない探究心と素材に対する真摯な姿勢の賜物。また色彩の美しさは、太陽に光り輝くコート・ダジュールの海を感じさせてくれる。」
 とのことだ、コートダジュールって言われても小生にはピンとこないんだけれど、まあとりあえず
「出てきたお料理を食べるしかない!」
と緊張気味の小生である。。。。。
004
(ボルロッティ豆のスープ)
005
(ウサギのコンフィのア・ラ・プランチャ 茄子のコンポートケッパー風味)

 正直なところ、小生
「豆が苦手である」
ボルロッティ豆って言われても、小生には手におえそうもない。ウサちゃんとかも出てきちゃうしねえ。。。。
 メインは子羊だったんだけれど、小生どうしても
「ジンギスカン以外の子羊というのは苦手だ」
やっぱりマトンほどではないにしろ、独特のクセがあるしねえ。でも、
「どれもみんなおいしゅうございましたよ」
とくに
「イカ墨のフレッシュパスタ アオリイカとブロッコリー」
これが絶品でございました。まあ、小生のような素人でも分かりやすいお味なんだろうねえ。。。。
006
(イカ墨のフレッシュパスタ アオリイカとブロッコリー)
007
(スズキのスナッケ フヌイユとパニス)
008
(子羊のロティ フォンダンポテトとパブリカのマリネ ガーリックのエマルジョン サリエット風味のジュ)


 ただねえ、フランス料理とか食べると、
「どうしてもパン食べ過ぎちゃうよね」
これが欠点といえば欠点だし、小生の弱いところである。前菜やスープが出る前に既に
「パンを完食しちゃうんだよねえ」
だから、追加してくれちゃうわけで、またパン食べちゃうのよ、だから計4つとか食べちゃうから、お腹パンパンになるのだ。
002
(パン)
009
(デザート)

 デザートのムースを満喫した後は、
「シェフと記念撮影!」
まあ、せっかくお見送りに出てきてくれたので
「はっきりいいって、こちらがサービスしていよう」
そして、ブログ用ね。
 あと、どうでもいいけれど、やはり関係者の試食が多いようで、
「男性の一人客」
が多かったことを記しておく必要がある、あとこのお店カフェをうたっているようだけれど、フレンチのフルコース食べさせるには
「テーブルが小さすぎる」
と思う今日この頃である、まあそんなに滅多に参戦する店ではないけれど、とってもいい経験をさせていただきました。。。。。。。
010
(シャフと記念撮影)


 六本木へ場所を移して、二次会。なんだか怪しげな外から店内が丸見えな
「ガールズヴァー」
というカテゴリーに入る店らしい。カウンターL字形のカウンタに席は10席、そしてカウンターの中にはデニムをまとったお姉さん達が
「なんと5人もいるのだ」
どうでもいいけれど、
「デニム=ジーパンではないのか?」
さっぱり分からない今日この頃ではある。

 正直言って、このお姉さん達がやる気なさそうだった。まあヴァーだから仕方がないのかもしれないけれど、
「こちらから気を使わないと話が続かない」
まあ、お姉さんとお話する店じゃない、
「ヴァーはお酒を楽しむところなんだよ!」
といわれると返す言葉がないだけれど、なんかなあ~

 なんでもママさんは、元某ビールメーカーのキャンペーンガールを初めとして芸能界で幅広く活躍されていたとのこと。
「富士写真フイルム(死語)で藤原紀香とCMで競演した」
というので、
「当時の富士の宣伝部長のOさんのご子息を俺は知ってるぞ!」
といったけれど、話が全く通じなかった。。。。。

 10時30分に終了、せっかく滅多にこない街六本木に来たので
「西麻布の中年飲食業」
を呼び出そうと電話したけれど、なんと応答なし。仕方がないので徒歩にて帰宅。
 どうでもいいけれど、あの旧防衛庁の前あたりって、
「黒人さんの呼び込みばっかりだよね」
みんながみんな
「社長さん!」
って話しかけてくるから手に負えない、
「あれは逆効果なのでは?」
と思ってしまう今日この頃ではある。。。。。。

 帰宅すると、昨日に続いて今度は名古屋から
「私もなんで、二次会に行かないのか?不思議に思いました」
というメールが届いた。

 大変ありがたいメールなんだけれど、
「だったら皆さん、ご紹介案件はないのかしらん?」
と思う今日この頃ではある。。。。。。
 

|

« 5月26日(月)己の道を究める | トップページ | 5月28日(水)気が重くなる »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/41350661

この記事へのトラックバック一覧です: 5月27日(火)おフランス料理参戦!:

« 5月26日(月)己の道を究める | トップページ | 5月28日(水)気が重くなる »