« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

4月30日(水)レベルエックス号快勝!

 8時起床、
「1時間ほどたっぷりと汗を流す」
たっぷりと流したって、やっぱり夜遅い時間の
「ジンギスカン・冷麺・氷いちごミルク」
というのは、そんな甘いものじゃない。明らかに昨日の朝よりは若干体重が増えているのだ。とはいえ、サウナがあるだけましで、なかったらかなりの増量があったのではないかしらん?と思う今日この頃ではある・・・・・

 朝食はパス、しかしながら
「オレンジジュースを飲みながら、日経・道新・日刊」
ジャスマックの朝食は、和が充実していて好きなんだけれど、さすがにお腹が空いてないのも事実なのだ。勿論、食べられないことはないんだけれど、今日のこころは断念・・・・・

 11時までお部屋でくつろぎながら、雑務をこなす。
「一応、今日はオフィシャルではお休みである」
でも、メールとか携帯はそんなに甘いものじゃないのだった。

 11時にチェックアウト、速やかにロビンソンへ向かい
「魚一心」
さんにて回転寿司を楽しむ、他の地域では回転寿司を食べることはまずないけれど、札幌へ来たときには、ほぼ必ず参戦するのだった・・・・・
015
(活ハマチ)
016
(イカ)

 余談だけれど
「今日は味噌汁なにがあるの?」
と質問したら
「アサリの吸い物と、アラの味噌汁です」
とのお答えが返ってきた、他の店員さんが
「お客さんは、味噌汁って聞いてんだよ!」
と叱責していたけれど、叱責するほどのことではないと思う今日この頃ではある・・・・・
017
(ネギトロ)
018
(タラバガニ)
019
(ズワイガニ)
021
(生ホッキ)
020
(問題のアラ味噌汁)


 10皿2300円ほど食べて、デザートに
「サザエの鯛焼き」
をいただきけば満腹だ。ちなみに、サザエとは貝のサザエではなく
「百貨店の地下などで、今川焼きなどを売る店の名前である」
惣菜のまつおかなんかと一緒で比較的B急に近い百貨店にあるような気がしないでもない。

 タクシーに乗って向かった先は
「札幌競馬場だ!」
ここへ来たのはいつ以来だろうか?ちょっと明確な記憶はないけれど、昨年は参戦していないような気がするけれど、なんかの新馬戦で来たような気もしないでもない・・・・・
035
(札幌競馬場へ参戦!)


 なんで、わざわざ昨日から始まったばかりのホッカイドウ競馬にわざわざ参戦するかというと
「レベルエックス号のデビュー戦の応援だ!」
事前の予想では、
「ほぼ間違いなく勝てる!」
とのことで、急遽参戦となったのだった・・・・

 4レースから購入可能だけれど、出走馬
「全部が休み明け」
なので、とても参戦することは不可能だ。
 そして、いよいよ迎えたのが
「5レース フレッシュチャレンジ競走のパドック」
平日の昼間の割にはパドックに人はいた、馬が出てきて1周したあたりで、東京でテレビ観戦中の角南氏からの携帯が入る
「断然だね!1頭だけ馬が違うよ!!」
と声が弾んでいるけれど、素人の小生にとっては、
「そこまで違うかしらん?」
とは思ったのも事実だ。
022
(ご対面)
023
(抜群の馬体?)

 隣にいた社台ファーム東氏に確認すると
「まあ、仕上げが違うよ。万全だよ、ただ1000メートルだから何が起きても不思議ではない」
と相変わらず自信満々のご様子。

 単勝は、午前中は1.0倍だったけれど、最終的には
「1.6倍」
に落ち着いた様子、ただここで自分で1万円とか買うとヘタすると1.3倍とかになってしまう恐れがあるので、三連単を適当に購入。
026
(頼むぞ!五十嵐ジョッキー!!)


 そしていよいよ
「スタート」
好スタートから、向こう正面で抑えて3番手。しかししかし、
「そこから下がっていってしまった」
いわゆる
「砂を被るとダメ」
という典型的なパターンかと思い
「もはやこれまで!」
と覚悟したそのとき、五十嵐騎手はあわてず馬を外へ持ち出し、
「もの凄い勢いで追い込んできたのだ」
4コーナーでは、また4馬身くらいあっただろうけれど、直線では圧倒的な脚色の違いを見せて、
「見事差し切り勝ち!」
いやあ、ホントうれしいよね。正直、もうダメだと思っただけに喜びもひとしおだ。
029
(もはやこれまでか?)
030
(見事差しきり勝ち!)

 日本で2番目の新馬戦を見事に勝ったということは夢も広がる。
 成田師曰く
「強い馬はどんな競馬になっても勝ってくれるものです。今年も2歳優駿を目指しましょう」
とうれしいコメントをしてくれたのだった。
031
(夢は膨らむばかりだ!!)
033
(ありがとう五十嵐ジョッキー)

 最高の気分で札幌競馬場を後に、ところで
「札幌競馬場といえばホースニュース馬の看板だ!」
目の前にあったはずだけれど、すっかり更地になってしまっていて、もうその面影はない。ちなみに、そのお隣のホテルは、随分前だけれど
「最上興産のホテル」
だったと記憶している、ともに競馬会において一世を風靡した存在だけれど、寂しい限りだ。
034
(跡形もなく)


 競馬社会は
「浮き沈みの激しい社会だ」
と言われているけれど、そんな中で
「細々とながら続けて、フレッシュチャレンジ競走まで勝った」
のだから、小生もたいしたものだと言うことはできよう・・・・・・

 一応、今日はお休みなんだけれど、大通りへ出て百貨店にて打ち合わせ。
 いかんせん、この札幌の町は
「商圏が完全に大通りから札幌駅」
へ移ってしまったようだ。正直、こうなってしまうと
「築30年超の建物では戦えない」
というのも現実だろう、名古屋・京都と並んで完全に旧繁華街は厳しいよね。

 担当の方とお打ち合わせしていても、
「景気のいい話は一切聞こえてこない」
この地区は、三越と丸井の関係も微妙だしなあ・・・・大通りから札幌駅まで念願の地下通路がつながるとのことだけれど、そんなことでは解決しないだろうと思う今日この頃ではある・・・・・・

 札幌駅から特急の乗って向かった先は
「千歳空港でなく登別」
勿論、お宿は言うまでもなく
「滝本インだ!」
そろそろ卒業して、第一滝本館へ移籍したいんだけれど、いかんせん
「お一人様には、滝本インなのだ」
密かに、
「そろそろ閉鎖・解体されるのでは?」
と心配していたんだけれど、なんと
「塗装が行われた様子だ!」
まあ、外観が綺麗になったのはいいんだけれど、そんなことよりまず先に
「空調・カーペット」
を速やかにになんとかすべきでは?と心底思う今日この頃ではある・・・・
013
(塗装なんかより先に)


 とはいえチェックインの際に
「ああ、うしさんお待ちしてました」
といつものお兄さんが、笑顔で出迎えてくれると、ほっとすることも確かではある、しかしながら
「レベルエックス号でフレッシュチャレンジ競走を勝ったんだから、もう少し綺麗なホテルへ泊まりたい」
と思う今日この頃でもある・・・・・・
014
(お一人様はこちらはお断りかしらん?)


 まだ日の高いうちから
「温泉天国へ参戦」
というのは、本当に贅沢なお話である。とはいえ
「先月はANAに12回搭乗するくらい働いたんだし、レベルエックス号がフレッシュチャレンジ競走に勝ったんだから」
これくらいはいいのではないかしらん?とは思う今日この頃ではある・・・・・

 GW期間中とはいえ、さすがに今日は空いている。露天風呂も人影はまばらだ。主に
「金蔵の湯」
を出たり入ったりしながら、およそ1時間ほど本当に本物の温泉を堪能、すっかり生き返ったのだった・・・・・

 すっかり生き返った後は、
「足裏マッサージ」
このお姉さんともすっかり仲良しになっていて、恐らく4回目の施術だと思う。初めは痛かったけれど、いつの間にか深い深い眠りについたのであった・・・・・

 当然のことながら、再度入浴。そしてそして湯上りい
「マルタカさんのマッサージ機を堪能」
まあ、勿論買う気はないんだけれど、相変わらず
「セルビス」
は素晴らしいよね、特に足の施術に関しては他の追随を許さないとつくづく思う。

 ところで、マルタカさんといえば
「フットマン」
である、フットマンといえば
「イチロー」
である。久しぶりにマルタカさんのHPを見たら
「NHK『プロフェッショナル-仕事の流儀-』イチロースペシャルの放映内容に関するお問い合せが集中し、リフレエッグの完売等でご不便をお掛けいたしましたことをお詫び申しあげます。」
 という告知に度肝を抜かれた、
「さすがはマルタカ・フットマン、イチロー、NHK」
ということのようだ、
「やはりプロフェッショナルは違う」
という結論が出てしまった・・・・・・・

 お夕飯に関しては、
「語ることは何もない」
有る意味、
「今後は素泊まりでいいのではないか?」
という気がしする、少なくとく朝は絶対食べないしね。生野菜とザンギだけ食べて、白玉を食べて終了・・・・

 お部屋に戻ってくつろいでから
「再度入浴」
なんというか、嫌なことを全て忘れられる空間だよね。こんな贅沢もたまにはいいだろう、お部屋に戻って横になっているうちに、いつの間にか意識がなくって就寝・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月29日(火)パンダとデヴィ夫人

 祝日なんだけれど、出社。出社したら、スタッフの女性達も皆さん、普通に出社してお仕事をしていた。ちょっとしたお仕事を片付けてから、四谷へ向かう。某超大手流通の
「お中元商品説明会」
への参戦となるのだ。この超大手流通は国内12000店舗あって、それぞれ担当の社員さんが計1500人だかいるとのこと。それが全国から月2回集まってきて会議をするとのことだから、スケールが違う。その会議の交通費だけでも天文学的数字になるに違いない。

 この超大手流通の本社の1階には当然、店舗があるのだけれど、さすがにこの店の従業員は緊張感満点だ。こんな時期でも
「おにぎりを切らさない」
というところがまた賞賛に値する。なんだかんたいっても、このチェーンの凄いところは
「圧倒的に品切れが少ない」
ということだと思う。

 よく、
「コンビニにおにぎりを買いにいって2回売り切れだったら、もうその店には行かない」
といわれているけれど、全く持っておっしゃるとおりである。まあしかし、おにぎりならまだしも、ホテル阪神の隣にある某コンビニでは、
「ゼロコーラ・ネックス・ウーロン茶・黒ウーロン茶」
この4種類の売り切れを経験したことが度々ある。

 業界首位の7とは、1店舗あたりの平均売り上げで15万前後の差があるというのも、大いに頷けるのだ。なんだかんだいっても
「7のPOSと物流はたいしたものと言わざるを得ない」
おでんだって、
「セブン以外では、なんとなく清潔感がなくて買う気しないしね」
なんて思っているのは小生だけではないから、数字が違うんだろうねえ。。。
 
 余談だけれど、ダメなコンビニの特徴として
「平気で競馬新聞が月曜の朝まで放置されている」
というのもあるんだけれど、これの統計もとってみたいと思う今日この頃である・・・・・・

 まだまだ続くようなんだけれど、時間の都合で16時30分過ぎに弟子に全てを託して、羽田へ。案の定P3は空車、依然として旅客の動きは少ないようだ。18時の千歳行きはガラガラ。
「当然のごとく離陸前に就寝・・・・・・」
時代遅れかもしれないが、やっぱりジャムボは安定性があって?揺れなく快適だ。お飲み物をいただく間もなく、あっという間に着陸したのだった・・・・・
001
(やっぱりジャムボは快適だ!)


 急ぎ快速エアポートにて札幌へ、快速エアポートは15分間隔なんだけれど、到着口からホームまでは遠いので5分くらい前には次の列車の表示に変わっている。しかしながら走れば前の列車に間に合うことが分かっているので、ギリギリ駆け込んだのだった・・・・・
002
(江戸城へは向かわずに)


 今日は、コンビニのおにぎり2つだけしか食べていないので、さすがにお腹が空いている。熟考した結果選んだのが
「だるま支店」
本当に混んでいるときはお外まで並んでいるんだけれど、どうやらその様子はない。入場すると店内では8人くらいお待ちの方がいるけれど、5分ほどでご案内。
007
(だるま支店さんへ参戦)


 札幌でジンギスカンといえば
「だるま・札幌ジンギスカン本店・めんよう亭・ビール園」
と名前が浮かんでくる、個人的には札幌ジンギスカン本店が好みなんだけれど、閉店が早いのでなかなか参戦できないのが悩みだ。
003
(久しぶりにジンギスカンを堪能)


 だるまで問題点といえば
「野菜が焼けない」
これに尽きるのではないだろうか?とにかく、たまねぎが焼けるのに時間がかかるのだ。まずお肉を1人前焼いて食べるんだけれど、それを食べ終わっても全然焼けないのだ。個人的には、次があるのでお肉1人前で我慢できるんだけれど、野菜が焼けないので、もう1人前お肉を追加することになる。
 そして、2人前の中ごろで野菜が焼けてくると、もうお肉ってもてあまし気味になってしまう小生なのであった・・・
肉2人前、ウーロン茶2杯、キムチ、ライス小と食べて2300円くらいだったから、
「やっぱりお安いなあ」
と思う今日この頃ではある。
 余談だけれど、お肉も1人前の中に色々な部位が混ざっていて、露骨に味の違いがあるのだ。許されるならばロースっぽい部分だけ食べたいんだけれど、なかなかそうもいかないわな・・・・・・
006
(肉が焼けても野菜は焼けず)


 正直、もうこれで腹9分なんだけれど、せっかくなので
「高麗亭」
へ参戦、トビラを開けると、仙台出身の店長さんはいないようだけれど、いつもの方が
「ああ、ひさしぶりですね!いつものやつでいいですか?」
と笑顔でお迎えしてくれるから、とりあえず顔を出さないわけにはいかないのだ。

 当然のことながら、ここではお肉は頼まないで、まずは
「キムチをつまみながら、トウモロコシ茶」
これが、またいいのだ。
008
(スッパさがまたいいのだ)


 そして、ほどなく出て来るのが
「盛岡冷麺」
1/3ほど残しておいたキムチを入れていただく。
009
(いつものお味)


 これが
「おいしいんだなあ~」
独自の麺はコシがあって、ツルツルだし、発酵スープが本当においしゅうございました。まさに、食後のシメにピッタリだよね。
011
(シコシコの麺)


 さすがにこれだけ食べれば
「本当に満腹」
ちょっと江戸城近辺へ繰り出す気もおきずに、ジャスマックへそのままチェックイン。ここでも、ありがたいことに
「ああ、うしさんお待ちしてました。あれ、少しお痩せになったのでは?」
と皆さんに笑顔でお迎えしていただけるので、うれしいのだった・・・・・・

 露天風呂・水風呂・サウナを徹底的に繰り返してから、仕上げにラウンジ水月にて
「氷いちごミルク」
なんというか、
「これで札幌へやってきたことを実感」
するよね、フニャフニャになったところで力尽きて就寝・・・・・・・
012
(仕上げは氷いちごミルク)


 上野動物園で
「リンリンが亡くなった」
とのことだけれど、今回の報道があるまで、恥ずかしながら
「上野にいるパンダがリンリンちゃんだということは知らなかった」
まあ、はっきりいって小生にとっての上野のパンダといえば
「ランラン・カンカン」
で完全に止まっている、来日当時の資料映像でも流れていたけれど
「立ち止まらないでください!」
というガードマンのアナウンスの中、ほんの一瞬ランラン・カンカンを見に行った記憶がある。

 多分、
「モナリザ」
と同じような時期であったと思うけれど、昔はああいう国民的なイベントというのももっとあったような気がしないでもない。
 報道ステーションで、古館が
パンダ外交
について批判的なスタンスで語っていたけれど、そんなものに懐柔されていたとしたら、されている国の方がよっぽど問題である。
 他にも
「北朝鮮のマツタケ外交」
なんていうのもあったけれど、
「デヴィ夫人外交」
よりはいいんじゃないのかしらん?と思う今日この頃ではある。。。。

 福田氏は、日中首脳会談の席で、パンダのレンタルを要望するらしいとのことだけれど、
「もう上野にパンダは要らないんじゃないのかしらん?と思いませんか?」
アドヴェンチャーワールドで十分だと思うけどなあ、なんて思う今日この頃ではある・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月28日(月)課長・子供2人

 いわゆるゴールデンウイークの谷間といえば、谷間なんだけれど、
「ほとんどは人は平常通りなのではないだろうか?」
朝の町並みも普通だったしねえ、久しぶりに丸々一日いるので
「来客多数あり」
その間隙を縫って、銀行へ行ってお金を下ろしたりする。

 やはり、予想通りの大混雑。ただ、諸般の事情により複数行のATMをハシゴしたんだけれど、
「りそな銀行だけはガラガラだった」
しかし、同じ銀行のATMでも、表と裏や200メートル違うだけで、混雑の度合いが全く違うのだ。三菱UFJも三越の裏にある旧東京はガラガラだけれど、中央通りに面している旧UFJは大混雑していたりする。

 おかげさまで、比較的空いているATMを4件ほど廻って無事手続きを終えたのだった。ところで、基本東京にいるときは、お昼は三越で購入することが多い。
「ジョアン」
のチーズが入ったフランスパンと、二幸のポテトサラダ、セブンオリジナルコーンスープというのが定番だ。ただ、パンもジョアンでなく、ドンクやアンデルセンで十分。サラダも、アールエフワンは信じられないくらい高いので、二幸で十分。
 しかし、最近小麦の高騰でパンも値上げが著しい。そんな中でお米は安いんだから
「日本人は原点に返って米を食うべきだ」
とつくづく思う、だからではないだろうけれど
「セブンでおにぎり100円均一セール」
をやっているので、ついつい購入してしまう今日この頃ではある・・・・・

 午後、珍しく店頭にいたら、目の前の歩道を前の会社の同期の人間が通りがかったので、
「1時間ほどお茶を飲むことに」
課長さんになって、お子さんが2人もいるとのことで衝撃を受ける。まあ、当たり前といえば当たり前なんだけれど、
「課長・子供2人」
って小生の現実とは程遠いからなあ~

 小生の現実といえば
「福岡で水炊き・もつ鍋・鉄なべ・ダイエー戦、鹿児島で砂蒸し・味の丸一、大分で棚湯・ラムネ温泉、大阪でホテル阪神のスパ・狸狸亭、船橋でB1(一)特別」
なんてところばかりで、有る意味
「およそ生活観がないといえばない」
そして、小学生の頃は
「高校生って凄い大人なんだなあ~」
と思っていたけれど、実際に高校生になるとそんな感じは全くしなかった。

 そしてそして、それこそ40も近くなると
「とんでもなく立派な人達なんだろうなあ」
と想像していたけれど、全くそんなことはない。というか、それは小生に限ったことなんだろうけれどね。

 しかしながら、真剣に
「そろそろまっとうな人生に戻った方がいいのではないのかしらん?」
と思う今日この頃ではあるが、
「どう考えてももう手遅れであるとは思う」
まあ、一応その手始めとして
「ダイエットに励んでいる」
ことは確かなんだけどね、しかしながら何回目かの踊り場をが長く続いてしまって、減らなくなってきたので
「全くつまらない」
今日この頃でもある・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月27日(日)すすきの?ススキノ?

 8時30分起床、9時チェックアウト。10時5分の伊丹行きへ乗り込む。福岡ー大阪間は当然のことながら新幹線のシェアが高いんだろうけれど、今日に限ってANAを選択。この区間は、プロペラ機が多いんだけれど、この便は767だし、なんと今なら
「500マイルがついてくるのだ」
しかも、低空を飛ぶのでお外もよく見えるしね。

 ほんとあっという間に伊丹空港へ着陸、速やかに梅田へ向かう。梅田では、商談というかなんというか
「書類の提出とお詫び」
といったところ、まあとりあえずこれにてひと段落ではある、今日も福岡でもう1試合というところなんだけれど、大切なお仕事なので仕方がないのだった・・・・・・

 一応これで終了なので、せっかく梅田まで来たので
「ホテル阪神へ転進!スパを徹底的に楽しむ」
なんというか、日曜の午後にスパというのは非常にくつろげるよね。

 まずは、
「露天風呂・水風呂・サウナ」
これを徹底的に繰り返すこと1時間超。

 すっかりフニャフニャになったところで
「スポーツマッサージを1時間」
いつも通り、最初は悲鳴をあげるんだけれど、いつの間にか気持ちよく就寝・・・・
 ホント至福の時間だよね、だけど不思議なのは
「マッサージは何故最初だけ痛いのか?」
わざと最初の方に痛い箇所をやってしまうのか、とっても不思議ではある。それとも、段々からだがやわらかくなって痛くなくなっていくのかしらん?

 マッサージの後は、当然のことながら
「仕上げの露天風呂・水風呂・サウナ」
を1時間ほど、サウナ中のテレビでちょうど
「たかじんのそこまで言って委員会」
をやっていたので、テレビに思いっきり注目できたので、サウナ滞在時間が苦にならなかった。

 この番組は、小生にとって
「見たい地方番組の上位」
に入る番組だ、特に今回は
「今枝 仁弁護士」
が出ていたので、注目せざるを得なかったのだ。なんとなくだけれど、
「彼はあの弁護団の中でも信用できるような気がする」
と思っていたのだけれど、その意を強くすることができた。(今枝氏は解任されている)

 彼は、結構大事な場面で泣いてしまったんだけれど
「男は大事なことを場面で泣いてはいけない」
と糾弾されたいた、まったくもっておっしゃるとおりだけれど、小生も含めて泣いてしまう男は増えたことは否めない。野球選手のヒーローインタビューだって、年に何人も泣いているからね。
「男は簡単に泣くべきじゃない!」
おっしゃるとおりなので、これからは人前では泣かないよう意を決することにする。

 1本前の便に乗れたんだけれど、なぜかラウンジでは仕事がはかどるので
「1時間30分ほどラウンジでパソコンへ向かう」
お飲み物もの見放題だしLANも使えるので、非常に落ち着く空間であることは間違いない。

 18時発の羽田行きは、
「超ガラガラだ!」
まあ、一応連休中なので当然といえば当然なんだけれど、衝撃を受けた。機内では、
「お飲み物も飲まずに熟睡」
お目覚めして、前のCAさんとお話したら
「1年目=23?24?」
という若さに衝撃を受けた・・・・・・

 篤姫を見ていて不思議なのが、
「何故、お嫁入りの道具を西郷が調達するのか?」
おかしいと思いませんかね?なんというか、最も不適切な役目だと思いませんかね?それこそ
「松坂慶子の仕事そのものだと思うんだけれどねえ~」
と思っていたら、
「山口補選で民主圧勝」
の一報が流れる。

 まあ、補選で民意がどうのこうのを言うこと自体おかしいけれど、少なくとも
「国政では参議院選挙に続いての民主圧勝」
という事実は大きいといえるだろう。

 ただ、皮肉なことで
「これで、ますます解散は遠のいたよね、でも本当にこれでいいのだろうか?」
と思う今日この頃ではある・・・・・・

 深夜
「すすきのの高級ソープで火災」
の一報の衝撃を受ける、勿論小生その手の店にはご縁はないけれど、ジャスマックへ行く途中で、お店の前は死ぬほど通っているからねえ。。。しかし、てっきり
「すすきの、と思っていたらススキノ」
と表示しているサイトが多い、どっちなのかしら?と思いつつ早々に就寝・・・・・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月26日(土)唐川デビュー

 実は、昨晩は夜中に起きるのがいやだったので、軽い薬を飲んでの就寝だった。そのおかげで、朝まで起きなかったんだけれど
「最悪の目覚め」
起きてからも、しばらくボーっとしてしまうよね。

 西鉄グランドホテルの朝食がすばらしい、という噂を聞いていたんだけれど、とてもそんな気分にはならず。お部屋で日経・日刊を読んでいると
「サッカー日本代表候補逮捕」
との記事が踊っている、この記事よくわからないのだけれど
「柏所属の選手で日本代表?」
ということは、なんとなく分かるんだけれど、選手名がその時点では公表されていなかった。もちろん、小生が知らないだけで皆さんはご存知なんだろうけれど、このあたりの扱いというのがよく分からない。

 ひといき着いたところで、このたびの人事異動で変わった方のところへご挨拶・名刺交換。いかんせん、小生の営業スタイルは旧態依然とした
「人と人との付き合い重視」
なので、結構緊張する一瞬なのだった。

 お昼は、かねてから気になっていた、水炊きの名店
新三浦さんにて、水炊きランチ」
小生は普通の水炊きを所望したんだけれど、お昼から恥ずかしいということで、ランチセットのようなものに落ち着いた。
 
 水炊きの店なんだけれど、お店の外まで
「とんこつ??」
と思われる強烈な匂いが充満している。もちろん、豚骨のわけがなく鳥のスープの匂いなんだけれど、
「かなり強烈だ!」
個人的には、あまり好きな匂いではない。
007
(かなり強烈な匂い)


 でも、
「やっぱり、このスープはおいしいねえ」
軽い塩味がついてるんだけれど、なんというかホッとするお味なのよね。お肉も柔らかく煮込んであって、コラーゲンたっぷり。とってもおいしゅうございました。是非、次回は
「普通の水炊き」
を食べてみたいと心から思う今日この頃ではある。
008
(たつたあげ)


 やっぱり
「福岡には、まだ参戦していない名店がたくさんあるよね」
だから、もっともっと福岡でお仕事して、もっともっと福岡へ通わねばならない、と思う今日この頃ではある。まあ、理想をいえば
「福岡の女性と結婚したい」
ところではあるけれど、いかんせんその予定は全くないのが甚だ遺憾ではある・・・・・

 だた、店名の
「新三浦」
というのは非常に思わせぶりな名前だ。新ではない
「三浦があって、兄弟喧嘩して弟さんが新三浦を立ち上げたのか?」
とか余計なことを想像してしまう今日この頃ではある・・・・・

 ランチの後は、新幹線で小倉へ。こちらは、商談というか原稿の校正である、わざわざ行かなくてもFAXで出来ないことはないんだけれど、こういうスタンスが大事である。

 そしてそして、ここからが今日のメイン。17時過ぎにヤフージャパンドームへ参戦。今季3試合目のプロ野球観戦であるが、その3試合全てがホークス戦というのも遺憾ではあるが、たまたまである。
 今日は、とにかく話題の高卒ルーキー
「唐川の初登板・初先発なのだ!」
某所で定価の半値で購入したチケットは、1塁側A指定席、かなり遠いお席だけれど通路側なのでよかった。
 しかし、周囲は当然のごとく100%ホークスファン、ちょっと厄介な場所である。その中で
「あまりにもすばらしい立ち上がり」
に衝撃を受ける、3つのアウト全て三振だからね。
011
(唐川のデビュー戦へ参戦!)


 なんというか、フォームが自然なのがいい。変にこねくり回していなくて、教科書にのっているようなフォームなのだ。個人的には、
「18歳にしては、ちょっと変化球が多いのでは?」
と思ったけれど、本当に完璧な投球だった。球数が100球前だったけれど、明らかに7回でバテており、そこでの降板も大いに納得。
012
(八分の入り)


 でも、
「本当にいいもの見せてくれたよねえ~」
今後が本当に楽しみな逸材のようだ、壁に当たることもあるだろうけれど、是非ともこのまま成長してほしいと切に思う今日この頃ではある・・・・・・
013
(ボビーと記念撮影)
015
(盛り上がるレフトスタンド)

 まあ、唐川も勝ったことだし、せっかくなので
「鉄なべ」
さんにて軽く祝勝会、ちょっとご無沙汰なんだけれど、いきなり
「ああ、いつもどうも!」
と迎えてくれるのがうれしいのだ、そして今さら書く必要もないんだけれど
「本当においしいよねえ~日本一の餃子だとつくづく思う」
今日この頃ではある・・・・・・

 このまま寝るのはダイエット中の人間としては
「最もしてはならない愚行」
なんだけれど、唐川も勝ったし、餃子もおいしかったので早々に就寝してしまった・・・・・・
016
(劇うま)


 ところで、今日は長野で聖火リレーが行われたそうなんだけれど、逮捕者も出る事態となったようだ。小生聖火リレーというのは、海以外は仕方がないけれど、基本
「羽田に上陸したら、延々と日本を縦断(横断)して次の国へ行く」
のかとおもっていたんだけれど、そうではないようだ。まあ、そんなことやっていたら日本だけでも10日やそこらはかかるだろうから、やってられないんだろうけれど、
「昔はそうじゃなかったのかしらん?」
という疑問はわくのだ、まあギリシャから開催国まで最短距離でやってたんだろうけれどね。

 まあ、多少トラブルはあったにしても、ああいう時の
「日本の警察はすばらしい」
といわざるをえない、ああいう整然さというのは誇れることだと思う。聖火の周囲を伴走していた長野県警の方の走りも格好よかった。
 ただ、あれが出来るんだったら
「皇太子が走る時に一緒にジャージ着て伴走するSPも、もう少しなんとかならんのかしらん?」
と思う今日この頃ではある・・・・・

 余談だけれど、ロビーで
「幸一」
そして、エレベーター内で
「ひろゆき・なおゆき」
と一緒に、緊張のあまりなにもいえなくなってしまった小生なのであった・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月25日(金)もつ幸さんへ参戦

 今日も午前中はアポが2件、その後は
「こばさんが来社、ランチを楽しむ」
こばさんもダイエット中とのことで、お互いに分かり合える部分が多い。

 しかしながら話題の中心は、やっぱり
りくおさん
である。
「彼のブログを読んでいるだけでは物事の本質は理解できない」
いうことで一致した。
 余談ではあるが、40も近くなると、お互い仕事でかなり重要なポジションに位置するようになっていることも間違いない。それぞれ
「結構な荷物を背負ってるんだなあ~」
と思う今日この頃ではあるが、
「いかんせん私生活でも荷物を背負ってみたいなあ~」
と思う今日この頃でもある・・・・・

 東京駅・羽田へ向かって昨日から発売された新商品の売れ行きをチェック。正直、かなり心配していたんだけれど予想よりは好評のようだ。シリーズとしてはほぼ2年ぶりの最新作なんだけれど、とにかくひとつの商品を作るのは大変だ。昨今の食の問題も多々あり、原料の確保だけでも大変になってきた。
「石油・食料」
共に異常な高騰をみせてるんだけれど、本当に
「このままで日本というか地球は大丈夫なのかしらん?」
とかなり心配・・・・・

 羽田からそのまま乗り込んだのは
「ANA福岡行き」
確かに満席に近いんだけれど、全便全席満席という感じではない、特割1とかも設定されているようだし、今回のGWは
「2日の夕方から3日への一極集中」
の模様だ。そのうえ、これだけ物価が上がってくると旅行どころではないのかもしれないよね・・・・・・

 今月のANA下り便ではスカイビジョンで
「名古屋のうまいもの」
を紹介している、もう見飽きたんだけれど、どれもおいしそうだ。もう月末なのにスペシャルドリンクの
「いちご味のフルーツミックスジュース」
の在庫があるということは、そのジュースに人気がないのか?搭乗客が減っているのか?おそらくどちらもだと思う。

 3週間ぶりの福岡だ、
「とにかく、戻ってきたあ!」
という実感がある、お泊りは西鉄グランドホテルなんだけれど、
「WELCOME 千葉ロッテマリーンズ」
の横断幕が掲げられている、そういえばそうなのね。
018
(そういえば、そうなんだ)


 チェックインを済ませ、約束まで時間があるので
「天神 ゆの華」
へ参戦、親富考通りをてくてく歩いて10分ほどだから散歩がてら丁度よい距離だ。軽く入浴するだけれもスッキリ感が違う。

 今日のディナーは、かねてから気になっていた、もつ鍋の名店として著名な
もつ幸
さんへ参戦。9時近かったんだけれど、お店の外にまで待っている方がいらっしゃる。
 10分ほど待ってのご案内。サイドメニューを少々食べてから、いよいよもつ鍋。ここのもつ鍋は、
「ポン酢で食べるスタイルのみ」
もつと豚バラとミックスを選択したんだけれど、まあこんなもんかいな?といったところだ。
 最初に6人前頼んだんだけれど、
「どうみても6人前には見えない量だった」
おそらく1人前を6回頼んだ方がたくさん食べれると思う今日この頃ではある・・・・・・
001
(もつ幸さんへ参戦)


 まあ、有名店だし
「もちろんおいしいですよ」
でも、正直なところ
「まあ、こんなものかいな?」
といったところでもある、もつ鍋も色々食べてきたけれど
「やま中・越後屋」
の2店に集約されてきた感が否めない、味付けってそんなに変わらないし、もつの質と処理の差になってしまうよね。
004
(もつの炒め物)
005
(ぽん酢でいただくのだ)

 もつ鍋の後は、商談というか打ち合わせというか、雑談というか。
「福岡は百貨店統合の影響をモロに受けている地区だ」
とはいえ、ベビーカーの相互乗り入れや催事の調整など、大勢に影響ない部分では前向きな話し合いが行われているとはいえ、
「少なくともお客さんの利便性が向上しているとはいえないのが現状だと思う」
まずは、カードの統一が急務だろうけれど、岩田屋の場合はAZカードと伊勢丹Iカードとの統合すら進んでいない状況だからねえ~
006
(最後は、ちゃんぽんをごまでいただく)

 
 12時前にホテルへ戻ると、丁度
「探偵!ナイトスクープ」
をやっていた、しかし福岡は1週遅れなのでまさに先週大阪で見た内容そのものだった。
「鹿児島は遅れていないのになぜ?」
と思いながら、力尽きて就寝。
 
 しかし、今日は株ほぼ全面高なのに
「某証券系シンクタンクは、なんとストップ安」
先日不祥事を起こした親会社の株価も低迷しており、正直やってられない。
「まあ、そんな会社に投資するあんたが悪い」
と言われればその通りなんだけれどね。

 その親会社のインサイダー問題は
「日経のスクープ」
だったようだ、他紙はその日の夕刊で急遽掲載していたからね、こういう大きな事件は抜かれた方はたまらんだろうなあ~と思う今日この頃ではある・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月24日(木)ダイエッターの試練

 今朝は、起床するのが本当につらかった。
「久しぶりに、今日は休みたい!」
と思ったのだけれど、久しぶりに一日東京にいるので
「9時からほぼ1時間おきにアポが入っているので」
とても休める状況ではないのだ、渋々出社・・・・・・

 まあ、朝一から色々な方と色々なお話をさせていただいた、打ち合わせ中にいただいたのが
「オレンジジュース・マンゴージュース・マンゴーカレー・パイナップルハヤシ・ココナッツカレー・アメリカンショートケーキ・スペシャルパフェ・アイスティ」
といったところだ。

 勿論、全てを一人前完食したわけはないけれど、ダイエッターとしてはかなりの試練。しかしながら、まあ皆さんせっかくご来社いただいたのでねえ~

 合間に、日本橋高島屋の
「味百選」
へ参戦、御なじみのメムバー達にご挨拶周り。ただ、この催事もそろそろ厳しくなってきた感が否めない。初日だというのに、会場内は閑散としているもんなあ~

 高島屋のあとは、三越へ転戦して
「陶芸の展示会」
へ来ているお得意さんへの表敬訪問。40万円のお茶碗でお抹茶をいただいた、初めてお抹茶をいただいたんだけれど
「左手で持って、正面を向こうにして飲む。そして戻して正面を見る。返すときには先方に正面が来るようにする」
(正確ではないと思う)
などという作法を教えていただいた。

 夕方から
「お菓子の作戦会議」
久しぶりの開催なので、盛大にいただいてしまった。
「ダイエッターとしてはかなりの試練」
だけれど、まあ仕事だから仕方がない。
 有名な
「しろたえ」
さんのチーズケーキを初めていただいたんだけれど、濃厚でとても小生好みでおいしゅうございました。
Photo_2
(ダイエッターの試練)


 どうでもいんだけれど、朝方ある店にクレーマーが襲来。
「声かけたのに返事がなかった」
と難癖をつけ
「今日は、これから名古屋で1000万の商談があったのに流れてしまった、100万円だせ!」
ときたもんだ。
 当たり前だけれど、徹底的に拒否していると
「じゃあ10万、じゃあ1万、2000円でも・・・・」
と段々金額が下がっていき、最後は
「覚えていろよ!お前のところでは二度と買わんぞ!」
と捨てゼリフ(笑)をはいて退場していった・・・・・

 昨日の羽田杯を超人気薄で勝った我らが的場文騎手のコメントがいかしていた
「今日は、人気薄の馬で勝ったんで、跳び上がるような喜びです。人気がある馬のときは、ホッとする喜びなんですけどね」
とのこと。メチャカッコいいよね!

 帰宅するとM氏より出産内祝いが届く、しかも
「黒烏龍茶」
これはうれしい、まあようはこういう気の利いた贈り物が出来る人だとうれしいと思う今日この頃である。同じ金額でも、もらってうれしいものとそうぢゃないのがあるじゃないですか、
「いくら気持ちだ」
といったって、やっぱりもらって心底うれしいものの方がいいに決まっているのだ。とつくづく思いながら早々に就寝・・・・・・

 と思ったんだけれど、あれほど
「小生の名前から一文字とってもいいよ」
と口を酸っぱくして言ったにもかかわらず採用されていないのは大変遺憾である。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月23日(水)長期ロード終了

 今朝はゆっくり9時45分起床、速やかに
「朝スパ」
を楽しむ、昨晩11時に焼肉という無謀極まりないことをやってしまったので、大いにがんばって徹底的に汗を流す。しかし、戦い済んでの朝サウナ・朝露天風呂・朝水風呂というのは、本当に本当に気持ちがよいのだ。
 
 阪神サウナに別れを告げて、チェックアウト。2週間という長期滞在も全く苦にならなかったのも、
「ホテル阪神」
だったからだと確信する、本当にこのホテルは素晴らしい。まあ、希望する点があるといえば
「サウナの受付時間をせめて23時までにして欲しい」
ということくらいだろうか?正直、22時までに入場するのは、出張中の方にとってはかなり厳しいと思う。この1時間の差は大きいと思うけどなあ。。。。

 梅田経由、伊丹へ。13時と14時の便は
「なんと767」
まさか羽田ー伊丹便に小さな767が使われているとは夢にも思わなかった、と思ったら案の定ほぼ満席。通路席を確保するのもやっとの思いだ。
 カウンターでお姉さんに
「この便に767なんか使うからですよ」
とチクリとしたら
「おっしゃるとおりです、3月までは772だったんですけど、私も満席続きで心苦しいです」
とのお答えが返ってきた。

 まあ、時刻表をみるとこの時間の特割1改め、ビジネス特割は他の便よりもかなり安い設定になっている。需要を喚起するために設定だろけれど、この便がほぼ満席なんだから、有る意味たいしたものなんだけれど、
「そこまでやるこたあないんじゃないかしらん?」
とは思う今日この頃ではある・・・・・、
 そして、その使わない777は、
「一体どの便で使われているのだろうか?」
それとも2時間くらい羽田でお休みしているのだろうか?どうでもいいけれど、気にならないといえばうそになる今日この頃ではある・・・・・・・

 羽田経由、東京駅へ。何故東京駅なのかというと
「床屋へ参戦だからだ」
しかし、だったら
「新幹線で帰ればいいじゃないか!」
と言われると返す言葉がないんだけれど、まあ当然の選択であるといえよう。。。。。

 オフィスでデスクを片付けて早々に帰宅、普段あまり自宅に愛着はわかないけれど、さすがに今日は
「一歩足を踏み入れた瞬間にホッとするから不思議なものである」
久しぶりに、ゆっくりとテレビでマリーンズ戦を観戦、調子はかなり悪かったけれど
「小野 晋吾の2勝目」
を見ることができた、早川・福浦の守備も素晴らしかったけれど、
「西岡の超ファインプレー」
はうなるしかない。

 昨晩もたっぷり寝たので、眠くはないんだけれど、身体はは芯から疲れている。とにかく早々に就寝・・・・・・

 しかし、まさか
「財務部経理課所属だとは思わない」
そして
「たぬき顔だとも思わない」
しかしながら、
「それでもこの状況を支へてくれる存在があれば、重要だと思はざるを得ない。」
とりくおさんは記しているけれど
「一体誰に支えてもらっているのか?」
という疑問は深まるばかりの今日この頃ではある・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月22日(火)厳罰へと中日竜子

 午前中は弟子お任せして、パソコンへ向かう。はっきりいって、会社よりもホテルの方が仕事がはかどるから摩訶不思議なものだ、作家さんがホテルへ缶詰になるのも同じ理由なのだろうか?
 テレビでは、
「光市母子殺害事件の判決」
を報じている。
 主文が後回しになったことから
「厳罰へ!」
と一斉に報じていた、決して
「死刑判決へ」
とは言わない。誰だって
「厳罰=死刑」
と分かっているんだけれど、正式にその判決が出るまで、その単語は決して使わなかったのが気になった。

 もっともっと気になったのが、判決も出ていないのに
「法廷から走って出てきて、ハーハー言っている人たち」
判決出るまで、おとなしく聞いていりゃいいじゃないですかね?
 もちろん、国民の多くが
「やっぱ死刑にすべきだよね」
と思っていたとは思うんだけれど、なんか公開処刑みたいで気分悪かったのは小生だけだろうか?

 「本村さん×元少年+ちょっと怪しげな弁護士軍団」
と表現すると不謹慎だけれど、
「ベビーとヒール」
が明確になっていたのも、マスコミとしてもハシャギやすかったのだと思う。
 
 ただ、あの本村さんの執念というか、頑張りは
「とにかく凄い」
としかいいようがなかった。そして
「あんな偉大な人がいるのか?」
と思わざるを得ない、記者会見とかあまりにも
「おっしゃるとおり」
と頷くしかなかった。
 そして
「この本村さんの名前が歴史に残る」
ということも間違いないだろう。

 そしてそして、なんとなくだけれど
「国民が厳罰化を望んでいるのも確かなような気がする」
実際、
「飲酒運転だって厳罰にしたら減った」
しねえ、と思う今日この頃ではある・・・・

 とりあえず、お昼ご飯を
「狸狸亭(ぽんぽこてい)」
にて、カレー焼きうどん・牛玉。一人で2アイテムいただくのは、かなりツライんだけれど、やっぱりどうしても両方食べたいんだから、仕方がない。
001
(欠かせない!)
002
(中はとろ~り)

 午後から文字通り重役出勤、
「いよいよ一ヶ月におよんだ、福岡・大阪シリーズも最終日」
とにかく精一杯やるだけだ。そして、そして最後にして最高の結果で終えることが出来た。

 余談なんだけれど、阪神百貨店の掲示板には、名札の正しいつけ方とか書いてあって、よい例の名前が
「阪神虎子」
そして、悪い例として斜めとかで書かれている名前が
「中日竜子」
はっきりいって、小生こういう芸風が大好きだ。おそらく、今度合併するお向かいの百貨店にはない芸風なんだろうなあ、と思うと同時に
「読売ジャイ子」
とかでもいいと思うんだけれど、もう相手にされてないんだなあ。。。と思う今日この頃もでもある・・・・
 
 色々あったけれど、
「終わりよければ全てよし」
ということで、盛大に打ち上げ。

 焼肉の牛太 本陣 福島店
へ参戦、23時に焼肉というのは、ダイエットにおいて最も悪い見本なんだけれど、よくやってくれた弟子への感謝の意味を含めての選択となったのだ。
003
(上タン塩は・・・・・・)


 初めての参戦だったけれど、チェーン店のようだ。あまり期待していなかったのだけれど、予想外に健闘。
「ロースの薄切り 大根おろし添え」
みたいなのがよかったし、サラダもおいしゅうございました。
004
(これはウマイねえ)
008
(ユッケジャンクッパ)

 正直、肉体的にも精神的にも一杯一杯になった一月だけれど、
「本当に終わりよければ全てよし」
ということで、気持ちよく就寝・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月21日(月)勝手にラルフを名乗るな!

 大量にたまった書類を片付けてから、
「午前中・午後共に社外会議」
社内会議よりは関心はあるけれど、正直あまりないのでなるべく発言を控えることにする。

 ヤフーを見ていたら
「ラルフ 結婚」
という文字が踊っていた。
「えっ、なんでブライアントが今更????」
と思ってみたら、どうやら日テレのアナウンサーのミドルネームらしい。
 はっきり言っておくけれど
「ラルフ=ブライアントである。勝手にアナウンサーがラフルを名乗ってほしくない」
と心から思う今日この頃ではある・・・・・

 余談だけれど、
「10・19および翌年の奇跡の4連発」
を生で見た小生としては、2005年のコーチ時代に、対横浜の交流戦のベイ田代コーチとのホームラン競争において
「特大ホームラン3発」
打ったのを見逃したことは今でも悔やんでいるのだ。(ちなみに田代は0本)

 午後一で
「ボツオ君来社」
ボツオ君は学校の後輩なんだけれど、ある案件の打ち合わせで来社したのだけれど、久しぶりに会っての第一声が
「あれ、やせましたね!大丈夫ですか?」
といううれしい言葉!
 いつも通り
「いやあ、糖尿になっちゃってさあ(涙)」
とやってやったら、急に笑顔がなくなった・・・・・

 ダイエットといえば、今日会社に
ダイエット&コラーゲン
というサプリメントが送られてきた。実は、先週お邪魔した工場で作っている商品で、サンプルとして贈呈してくれたのだ。
 ようは
「食を減らすだけだと、タンパク質も不足するので筋肉も落ちちゃう、よってうまく体重が落ちなくなるし、リバウンドしやすくなっちゃうのよ。だから、1食はこれを溶かして飲めば、高タンパク低カロリーでより健康的にやせられるのよ!」
ってことなのだそうだ、せっかくなので早速1袋飲んだんだけれど
「異常な満腹感」
があるので、お腹が空かない。
 ちょっと試してみようと思う、ネットでお値段を調べたら1食分700円というとんでもない高いお値段にビックリ。
「ダイエット市場って本当に儲かるんだなあ~」
と思う今日この頃ではある・・・・・・
002
(高すぎだぞおい!)


 18時の便にて大阪へトンボ帰り、いつも通り離陸で寝たのに
「お飲み物で起こされてしまうのが遺憾」
1時間なんだから、おとなしくジャンプシート座っててよCAさん!!
001
(ラウンジではダイエットコーク!)


 大阪に戻ると、色々な方から
「お帰りなさい」
と歓迎されるから、うれしいのだ。福岡でもそうだし、東京よりもよっぽど根付いているような気がする今日この頃ではある・・・・
 
 あの航空自衛隊の幕僚だかなんだかは、本当に
「そんなの関係ねえ」
とか言ったのかね?だとしたら、早急に国会へ証人喚問して問いただすべきだと思いませんか?と思う今日この頃ではある・・・・・・

 大阪では月曜の深夜25時過ぎから
「ラブちぇん」
が放送されるので、たまったお仕事をこなしつつしばし待機・・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

4月20日(日)野球人の錯覚

 今日は日曜日ということで、早い時間から出動。しかしながら、やっぱり百貨店は
「日曜より土曜の方がお客さんが多い」
小生の予想以上に完全週休二日というのが定着しているということなのだろう。

 こうやって外出ばかりしていると、足りなくなり食べたくなるのが
「野菜」
である、外食で最も難しいのが野菜の摂取だ。手短なところでは
「松屋の生野菜」
あれを100円で提供できるのだから、たいしたものと言わざるを得ないだろう。

 しかし、今日は松屋では寂しいので、色々探していたら
「おそうざい食べ放題のランチ」
を発見、これ幸いと入場。
 メインの他に、
「生野菜・おから・野菜の煮物・漬物・冷奴」
などの副食が食べ放題なのだ。
Photo
(これはお得だ!)


 お値段が1000円~1100円なので、決して高くはない。ただ
「食べ放題うたっている割に、補充ができてない」
そして、
「従業員の接客が最悪だった」
この2つはかなり致命的な状況だったのだ、とはいえコストパファーマンス的にはかなり優秀だと思うので、次回参戦もあるかもしれない、と思う今日この頃である・・・・・・

 日曜の夕方は引けが早いので、18時前に退場、リムジンにて伊丹へ。19時の便にて帰京、
「定時が20時10分なのに、携帯の電源を入れたのが20時05分」
というのは非常にラッキーだ。

 ただ、最近どうも
「ラウンジで飲みすぎてしまう傾向が強い」
よって、恥ずかしながら1時間のフライトでもおトイレへ参戦してしまうのだ。今日も出発前に
「ダイエットコーラ2杯、トマトジュース大1杯」
いただいてしまったので・・・・・

 どうでもいいんだけれど、あのジュースサーバーでコーラなどの炭酸を上手く注ぐことが出来る人はいるのだろうか?いつも泡ばっかりになってしまうんだけれどねえ・・・・・・・

 これまたどうでもいいんだけれど、今はキャンペーン中で
「羽田ー伊丹間でボーナス500マイル」
いただけるのが、とてもうれしい。さすがの小生も東京ー大阪間は新幹線の方がいいのかしらん?と傾いていたんだけれど、これにはまいった。これまた大昔だけれど、JASがあった頃は
「3倍マイル」
とか盛大にやってたんだよねえ~

 羽田からの車中で、羽田駐在の弟子と打ち合わせ。彼は長津田から羽田まで通っていて、横浜方面をかなり迂回して通勤しているので、渋谷まで送るとかなりの時短になると喜んでいた。

 22時から
「BSにて篤姫」
いやあ、久しぶりに今回の大河ドラマは見ちゃうよね、松坂慶子がピカイチ。最初は、宮崎あおいも町人の娘みたいでどうかしらん?と思っていたんだけれど、非常に素晴らしい。
 大阪で購入してきた
「赤福」
を食べながら見てたんだけれど、やっぱり
「赤福美味しいよねえ」
しかも、なんといっても12個入りで1000円というのはお安い。消費期限の問題だって、あれだけの量皆さんどうやったって2日で食べれないんだから、
「消費期限切れたって食べちゃうでしょ?」
なんて思いながら、たまりにたまった郵便物を読みつつ早々に就寝・・・・・

 ところで、聖歌リレーの出発地を返上した
「善光寺に落書き」
とのこと。出発地点を拒否した件については置いておいて、少なくともこういう落書きみたいなのがあると一般的に
「世論は、善光寺よりになるのでは?」
と思う今日この頃ではある、あくまでも想像だけれどね。(もちろん自作自演と言っているわけではない)

 加藤英明・山崎尚志 著
「野球人の錯覚」
読了、この本結構面白くていわゆる
「ピンチのあとにチャンスあり、フォアボールはヒットより失点につながりやすい」
などの野球の格言?についてデータ分析している。まあ、結果は想像通り
「ほとんどが否定されるのだ」
いわゆる
「流れ」
というものが予想以上にないという結果が興味深かった。
 でも、私もなんとなく
「勝負事に流れ」
ってあるような気がするのも間違いない。
 いわゆる
「サイコロ10回ふって9回連続で6が出ても、10回目に6が出る確率は1/6」
なんだけれど、どう考えてもそうは思わない人種である。
 
 ただ、そうは思わない人種にも2通りいて
「次も6だと思う人と、次は6以外だ」
と思う人がいて、多分6だと思う人の方が勝負師なんだろうと思うけれど、小生は絶対6が出ないと思う人なんだよね。なんとなくだけれど
「次も6だ!」
と思える人の方が楽しい人生を歩むような気がしないでもない今日この頃ではある・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月19日(土)お腹が空かない

 大変申し訳ないのだけれど、午前中はお任せしてユックリ命の洗濯をさせていただく。非常に贅沢な時間の使い方と思ったりして、
「今後の人生の選択肢についてユックリ考える」
考えるのはいいのだけれど、混迷を深めるばかりだ。

 お昼は、弟子を伴って
「狸狸亭(ぽんぽこてい)」
にて盛大にランチをいただく。
 定番の
「やきそば・豚玉・カレー焼きうどん」
の3種だと2人で丁度よい量なんだけれど、前回初体験した
「ジャーマンポテトオムレツ」
の味を忘れることが出来ずに、定番メニューに加えてしまった。これが、本当においしいんだよねえ~
002_2
(やきそば)
004_2
(カレー焼きうどん)
005
(豚玉)

 
 食後、店長さんと色々と雑談。やはり野望をお持ちのようで、今後ご相談に乗るということで、意見が一致した。まあ、今後こうして全国の方とのネットワークを広げていきたいと思う今日この頃ではある・・・・・・・
003_3
(とろーりジャーマンポテトオムレツ)


 午後から、今日はがむばった。土曜日ということで、梅田の百貨店はとにかく凄い人出だ。先週に引き続き参戦していただいている方も多数いらっしゃって感謝感謝。
「こういうときだけは、余計なことを考えずに徹底的にやれるからうれしい」
目標を達成したので、盛大に打ち上げと思ったのだけれど、
「全然お腹が空かない」
昼に徹底的にやってしまったせいなんだけれど、とりあえず
「狸狸亭(ぽんぽこてい)恐るべし!」
といったところだろう。

 スパにて1時間30分ほど、入浴徹底的に汗を流してから、
九十九堂本舗さんのジャムパン
を食べてから就寝・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月18日(金)暴風雨と違憲判決

 朝は、当然
「扇千影 私の履歴書」
から始まる、本日の回でめでたくご子息2人とも幼稚舎へ合格した旨ご報告があった。
 昨日も書いたけれど、
「幼稚舎を選んだのはグラウンドが土だから」
という理由のようだけれど、そういう感性だったら
「狭く人工芝のお庭の松涛幼稚園」
は選ばなかったと思うけどね。枝光会・若葉会も選択肢としてあっただろうから、お庭の広い若葉会を選ぶのが筋だとは思った。

 あと、バファローズの村松選手は、ホークスからオリックスへFA移籍する際に
「芝(土)のグラウンドだから」
という理由を述べていたけれど、そのオリックスさんも今や大阪ドームの方が試合数が多くなってしまったのは、あんまりにもあんまりではある・・・・・・

 準備をして、表へ出ると
「ものすごい風雨」
あまりにも風が強くて、傘が役に立たないので
「傘を持っていない人が多いのだ」
ちょっとこんな凄いの台風以外では記憶にない。
001
(盛大な風雨が)


 ちょっと、これはヤバイと思い車で羽田へ向かった。向かったのはいいんだけれど
「うわ、これはまた飛行機飛ばないんじゃないのか?」
こういうときは、基本
「離陸は出来るけれど、着陸が出来ない」
だから朝一の便は飛べるけれど、お昼くらいになると盛大な遅れが始まるのが通例だ。

 羽田に着くと、一応は飛んでいるけれど、
「横風用のB滑走路」
を使っている、ここは遠いので時間がかかるんだよね・・・・・・

 軒並み遅れが出ているけれど、
「関空行きは奇跡的に遅れなし」
一安心していると、
「なんと搭乗口103へ変更」
との一報が入った、103すなわち
「この暴風雨の中 バスでのご案内」
あんまりにもあんまりではあるが、まあ定時運航なのでヨシとすることにする・・・・・
002
(よりによってバスとは)


 盛大に揺れて、結局
「お飲み物のサービスもなし」
しかも、関空ってもの凄く時間かかっている気がするよね、あの遠回りはなんとかならんかいな?それこそ徳島・高松・岡山の方がよっぽど早く着くんじゃないかしらん?

 関空にて協力業者さんのお出迎えを受ける、とりあえずお昼時なので、悩んだ挙句
「ぼてぢゅうさんにて、お好み焼き」
まあ、これに関してはコメントを差し控えさせていただくことにする、この店を選択したのは小生の責任だからね・・
003
(う~ん)


 車で1時間ほどかけて、和歌山市内の協力工場へ参戦、今日は新製品のセットアップ立会い。本業は古紙回収らしいんだけれど、予想以上にすばらしい工場で衝撃を受けた。これくらいの体制でやっていただければ、全く安心というものだ。
 ちなみに、本業の古紙の方は、国内よりも中国へ輸出するほうが高く買ってもらえるとのことで、大繁盛とのことである・・・・・・
004
(ここなら安心だ)


 滞在1時間ほどで、送迎してもらって大阪へ。今日は、比較的元気なので
「盛大にやったら、盛大に結果が出た」
まあ、何より何より。
 最後の片付けを弟子に任せて、一足先にホテルへ帰って
「スパにて徹底的に汗を流す」
とにかく気持ちよいのひとこと・・・・・

 片付けを済ませてきた弟子と合流し
「大阪王将にて晩御飯」
餃子、焼きそば、から揚げ、豚肉キャベツミソ炒めなど、とてもおいしゅうございました。ホテルの隣ということで、最近愛用しているのだ、お値段も安いし決して悪い店ではない。以前も書いたけれど、王将には2つチェーンがあるんだけれど、なんとなく京都の餃子の王将よりも大阪王将の方がいいイメージがあるけれど、あんまりあてにならんとは思う今日この頃ではある・・・・・・・
008
(餃子)
009
(ホイコーロー)

 昨日は、名古屋高裁で
「イラクで米兵を運んだりするのは、ちょっとやりすぎですよ」
という画期的な
「違憲判決」
が出たんだけれど、これはほとんどの人が
「まったくもっておっしゃるとおり」
と思っていると思うんだけれど、全然分からないのが
「違憲判決が出ても何変わらないし、自公政権も相手にしない」
この仕組みがどうしても理解出来ない今日この頃ではある・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月17日(木)グラウンドが土だから?

 窓の外は大雨だ、だからというわけではないけれど、伊丹経由帰京。どうでもいいけれど、伊丹のシグネットはは
「ANAラウンジ」
へと名称が変更されていた。係りの方に理由を聞くと
「プレミアムシートの方が利用できるようになったので」
とのことだけれど、イマイチ理解できないけれど、まあ
「ラウンジ」
と名づけた方が分かりやすいからなんだろう、でもそれはプレミアムクラスのお客さんに限ったことではないとおもうけれどね。

 羽田行きは完全な満席だ、通路側にこだわったら54列目になってしまった。機内ではとにかく眠るだけだったからいいんだけれど、とにかく機外へ出るのに時間がかかって仕方がない。

 所用にて蕨へ、この蕨という駅も
「一生書けない漢字だと思う」
別に書けなくても全く問題ないと思うんだけれど、書けないし書く機会もないと思う。地名の由来はおそらく
「昔、わらびが採れた」
ということなんだろうと思うけれど、浦和の地名なんかからも想像できるとおり、このあたりの地盤はあまりよくなさそうな気がしないでもない、なんて思う今日この頃でもある。

 大きな打ち合わせを済ませてから、日本橋へ戻るとデスクの上が大変なことになっている。まあ、ほとんどがどうでもいい書類なんだけれど、
「一体なにから手をつけていいのか分からない」
仕方がないので、こういうときは
「交通費などの精算から始める」
につきる、カード払いが多いので領収書と共にカードのお控えで財布が膨らんで仕方ないのだ。。。。。。

 まあ、まだまだやることは一杯あるのだけれど、早々に切り上げて
「西麻布の缶詰バー CANCAN」
へ参戦。正直なんだかよく分からない飲み会だったんだけれど、
「19歳で結婚、子供が出来て 24歳で離婚。25歳で起業 そして大成功」
とのこと、詳しく書くと簡単に特定出来てしまうんだけれど、物腰も柔らかくて大した物と言わざるを得ない。

 この方も松涛幼稚園出身ということで、小生とご縁があるんだけれど、松涛幼稚園というと
「私の履歴書 扇千影」
にも登場している、扇さんの息子さん二人が松涛幼稚園から慶應幼稚舎へ行かれたということが書いてあり
「松涛幼稚園・林先生・慶應幼稚舎」
という単語が登場すると、なんとなくというか、かなり親近感が沸いてくるものだ。

 だけど、ほとんどの人が不愉快になってしまうのではないかと心配してしまう、今日この頃ではある。ただ、あの文章でおかしいのが
「グラウンドが土だからたまたまま気に入って幼稚舎受けた」
とか書いているけれど、実は某有名な慶應専門の塾、双○○に通わせていたのは、かなり有名な話である。

 深夜、久しぶりに帰宅したら、ネットで申し込んだ
「ザ・プレムミアムモルツ」
のプレゼントキャンペーンに当たって6本届いていた。こういうのに応募することは滅多にないんだけれど、とってもうれしい今日この頃ではある、自分では飲まないんだけれどね。宅配物、郵便物を整理してから就寝・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月16日(水)オマリーの日本語教室

 昨日から参戦してきた弟子に任せて10時過ぎまでユックリ眠らせてもらって、
「朝スパ」
を楽しむ、大阪市内のホテルで朝っぱらから露天風呂を楽しみ、つかの間の贅沢を味あわせていただいた。普通ならば、そのままお帰りなんだけれど、なんと今日から舞台を目の前の阪神へ移して大阪梅田第二ラウンドが始まるのだ。
029
(露天風呂からの景色)


 ただ、さすがに午前中はお客さんがまばらなので、重役出勤とさせていたいて、入浴後は久しぶりにパソコンへ向かい、雑務および
「たまりにたまったブログの執筆(爆)」
まあ、ありがたいもので一週間更新しなくても、クリックしていただいているのよね。それもいつもよりもたくさんのアクセスをいただいたしねえ。。。。。
030
(今週はお向かいさん)


 お昼は、りくおさんオススメの
「阪神カレー」
どうやらカツカレーが基本の店らしいけれど、ダイエット中の小生は
「普通のカレー500円」
まあ、特に美味しいわけではないと思うけれど、500円であの味とボリュウムなら十分納得できるとは思う。
031
(話題の?阪神カレー)


 色々あって心配された第二ラウンドだけれど、ここでも信じられないアクシデントが発生。まあ、今度は我々に非はないんだけれど、
「冷蔵庫の故障」
もう本格的に厄払いでもした方がいいんじゃないかと思う今日この頃ではある・・・・・・

 とはいえ、やっぱりホームグラウンドの皆さんは温かく迎えてくれて、本当にありがたいの一言。小生も出来る限りのことはやらせていただいて、満足感を持って退場した。
 連日、阪神電車に乗っていたんだけれど、今まで気づかなかった広告が目に飛び込んできた
「オマリーの日本語教室 レッスン1 甲子園球場には駐車場はありまへーん」
まあ、なんでいまだにオマリーなのか分からない部分もあるけれど、
「やっぱりオマリーしかない」
という気もしないでもない、ただこの芸風は明らかにこの一帯でのみ通用する独特のものであるけれど、小生決して嫌いではない、というかむしろ大好きである・・・・・・・
028
(う~ん)


 スパでたっぷり汗を流してから1階のコーヒーショップで簡単な食事。久しぶりに食べた生野菜のサラダがとってもおいしゅうございました。
032
(久しぶりの生野菜)
034
(アメリカンクラブハウスサンド)

 とにかくまだまだ解決していないことが多すぎるので、依然として気持ちが晴れないまま就寝・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月15日(火)フェアである必要はない!

 朝一で東京からの来客あり、ホテル阪神には朝食会場はあっても、この時間に使えるコーヒーショップはないので、隣接する商業施設の喫茶店にて打ち合わせ。打ち合わせというか、謝罪に来たんだけれど、その書面の内容に不備があったりして全く持ってお話にならない。
 とはいえ、とにもかくにも
「前向きな話をしないといけないので」
怒ったりする前に、建設的なお話をする。

 打ち合わせ1時間で、担当者はトンボ帰りしていった。そして、その後登場したのが
「なんと りくおさん!」
お互いバタバタしていて東京では会えないのだけれど、大阪でなら日程が合うのだから不思議である。1時間1本勝負でランチオフ開催。場所は、ヒルトンプラザ地下のイタリアンレストラン。
016
(りくおさん登場!)


 まあ、普段思わせぶりなブログばかり読まされているので、核心について追求せざるを得ないが
「フェアである必要はない問題」
に始まり
「名人戦じゃあるまいし、将棋の日程調整が大変というのはいかがなものか?問題」
などを討議したが、
「公平と平等は違う」
という前向きな結論が出たところでタイムアップとなり、氏は去っていった。
019
(誰とメール???)
020
(なんでそんなにうれしいの?)


 
 ゴロゴロ転がす重そうなカートの中には
「一体何日分の着替えが入っているのか?」
そして
「その着替えはどこからどこへ移動しているのか?」
はたまた
「今日は本当に大阪に宿泊するのだろうか?」
など凡人である小生にはとても想像すら出来ないことばかりである・・・・・・
022
(いずこへ???)


 始まりがあれば、終わりがあるのが世の常である。期間が決まられている以上、結果がどうあれ終了するのだ。東京からかけつけてきた弟子1号も加わっての撤去作業を持って、決戦の地での戦いは全て終了した。はっきりいって、
「とにかくスパに入りたくて入りたくて、ご飯なんかどうでもいいんだけれど」
弟子が、とうしてもグリコの電飾看板を見たいというので、御堂筋を下り、心斎橋から散策。

 当然のことながら、その行き先が案じられる
「くいだおれ太郎」
の前で記念撮影。だけど、大阪の日刊では、連日この
「くいだおれ太郎の売却問題」
が大きく報じられている、どうもタイガースやUSJ、ガンバ大阪、バファロ-ズなども獲得の意思を表明しているらしいけれど、
「店閉めてもいいけれど、商標まで売ることないと思いませんかね?」
どうせあの土地は自社で持っているんだろうし、太郎だけでも持っていれば使いようによってはまだまだ稼いでくれると思うけどなあ、でもまあとにかくこの太郎問題で連日騒ぐんだから、大阪らしいとつくづく思う今日この頃である・・・・・・・
027
(その動向が気になる)


 福岡、北九州、大阪と転戦してきた元ジャニはこれにて日程を終了ということで、
「しゃぶしゃぶ温野菜にて打ち上げ」
小生、嫌いな店じゃないというかむしろ好きな店なんだけれど、あのインチキくさいサシが入った合成肉だけはなんとかならんかいな?
011
(お疲れの元ジャニ)


 まあ、なにはともあれひとつのハードルを越えたことには間違いないので、ひと安心。疲れ果てて眠るだけだ・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月14日(月)1萬去ってまた1萬

 諸般の事情で、ひとだんらくしたので、元ジャニを伴って新○○ホテルの中華にてランチ、辛いマーボー麺みたいなのがおいしそうだったので、注文したんだけれど
「本気かよこれ!」
といったところだ。オプションでミニチャーハンとかも注文したけれど、
「コーンとか入っているのよ」
チャーハンにコーンというかミックスベジタブルというのは典型的にヤバイパターンだ。
006
(う~ん)


 一息入ったところで、戻ると
「更なるピンチが発生!」
もう神様は徹底的に小生に対して試練をお与えくださるようだ。ちょっと考えられないような事態のため、関係各機関と連絡を取り合う。だけど、厄介な時代になったとつくづく思う。でも、ホントある意味
「防げたトラブル」
であることは間違いない。つくづく自分の至らなさを再認識せざるを得ない今日この頃である・・・・・・・

 今日も速やかに退場したいところだけれど、弟子を伴って近場の
「美舟さん」
にてお好み焼き、ここはたしか高校生だかの時に参戦して以来だ。いつも店の前は通るんだけれど、狸狸亭の常連になってからはご縁がなかったのだ。
014
(かなり久しぶりに参戦)


 当時はおいしいと思ったけれど、なんというか
「家庭的なお味だよね」
まあ、結局自分で焼くとそういう味になるのだろう。やっぱり、お好み焼きはプロに焼いてもらった方がおいしいと思う今日この頃である・・・・・・・
010
(自分で焼くとやっぱり)
013
(焼き上がり)

 10時前にホテルに着いたので、気を取り直して
「阪神スパ」
でたっぷりとたっぷりと汗を流す。汗をかいて汗をかいて、
「せめてこの時間だけでも全てを忘れることができるのだ」
汗を共に、嫌なことも流してしまいたいけれど、お風呂上りには現実が待ってるんだけれどね。だけど
「一難去ってまた一難」
とは小生のためにある言葉だと思う今日この頃である・・・・・・・
(1萬去ってまた1萬ではない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月13日(日)ヤバイ寿司

 日曜日ということで、早い時間から大変な人出だ。百貨店の傾向として
「土曜は出足遅いけれど、引けも遅い。日曜は逆」
といのがあるけれど、まさにそのとおりだ。まあ、もうなるようにしかならないので
「気を取り直して、士気を高める」
まあ、こういう時こそ指揮官というか上に立つものの器が問われるというものだ。

 余談なんだけれど、例の元ジャニの弟子は、北九州では3人、そしてこの梅田では
「既に2人の女性からオファーがあった」
との報告が入ってきた。冷静に考えなくても凄いよね、まあかわいい女の子に声をかける男がいるのは普通なんだけれど、
「そう簡単に女性から男性へのオファーってないんじゃないのか?」
もちろん、合コンとかなら話は別だと思うけれど、そういう一般的な常識は彼には通用しないようだ。

 日曜日ということで、本日の営業は8時まで、9時と8時というのは
「精神的にも肉体的にも大きな違いだ」
個人的にはそのまま帰って寝たいところなんだけれど、弟子達のリクエスト通り、寿司に参戦。

 ヨドバシ梅田の上のレストラン街はほぼ100%どの店も大混雑でも、例外的にその寿司屋さんだけはガラガラ。誰が考えても
「これは危険だ!」
と思うんだけれど、弟子達のリクエストだから仕方がない。
001
(ヤバイすし)


 詳しくは書く気力もおきないけれど、
「久しぶりにヤバイすしを食べた」
象徴的だったのが、
「ジャンボだかデラックスだかの玉子」
横というか縦に大きいと思ったら、なんと
「普通のシャリに玉子焼きが3枚重ね」
正直、食べる気力も起きなかった・・・・・
002
(食べる気力を失う)


 店員さんが盛んに薦める茶碗蒸しも
「400円が200円の半額です」
といってたのが、最後のほうには
「400円が200円、そして100円になりました」
ってもう叩き売り状態・・・・・・・・

 今日もスパの時間には間に合わず、お部屋で入浴、肉体的・精神的にも疲れ果てて就寝・・・・・・

 どうでもいいんだけれど、
「世界中で聖火リレーが大混乱」
よく、テレビのコメンテーターが
「スポーツに政治を持ち込むな」
とかいうけれど
「オリンピックこそ国際政治の最たるもの」
だと思うけどね、チベット問題だってこのタイミングだからこそ世界中が注目していることだし、中国政府は威信をかけて鎮圧し、オリンピックを成功させようとしているしね。

 全くの余談だけれど
「テロ=極悪」
と決め付けるのも100%賛同できない、小さな力が大きな力に対抗するのは普通のことをやっていても勝負にならないというのもある。
「テロの定義から考えないといけないとは思う」
今日この頃ではある・・・・・

 日本でテロというと、沢木耕太郎氏の
「テロルの決算」
を思い出してしまう、もちろん言論を封じるためにいきなり殺してしまうのは論外だけれどね。時間が出来たら、10年ぶりに読み直してみようかしらん?と思う今日この頃でもある・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月12日(土)負けに不思議な負けなし

 当然のことながら、百貨店といのは土曜日が最も売り上げが高い。ということで、朝から盛大な人出だ、まあ当然のことながらお昼を食べる暇もないんだけれど、それでは体がもたないので、
「活」
さんにて、串かつのランチ。いつもの福島の店でなく、地下街の店はカウンターだけの小さな店だ。11時30分に入店するときは、ガラガラだったんだけれど店員さんが
「すぐ混みますから詰めてください」
と言ってたんだけれど、5分後にあたりを見回すと本当に満席になっていた。
20080413115357
(くしかつ?串揚げ?)


 ランチのあとは、お茶でもということで
HARBS
さんにて、ロイヤルミルクティーとケーキ。小生こういうアメリカンスタイルの大きなケーキは大好きだ、イタトマとかね。まあ、決してまずくはないけれど、そこまで絶賛するお味ではないけれど、結構お気に入りのお店のひとつではある・・・・・・
007
(牛乳氷がうれしい)
008
(ニューヨークチーズケーキ)

 ちょっと、午後からは状況が一変。まあ、
「結果には全て原因がある」
ということだろう。ノムさんいわく
「勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし」
ということだけれど、全くもっておっしゃるとおりだと思う。

 小生の甘さが完全に出てしまったのだと思う、ただこういうときにネガティブに考えるだけでなく
「不幸中の幸い・神は見捨ててなかった・昨日こう判断したからまだよかったんだよね」
ということをポジティブに意識するこが大切だとつくづく思った・・・・・

 携帯の電池が切れたので、社員食堂で20分間充電したら、なんとその間に
「着信10」
と表示され、衝撃を受けた。

 深夜になってホテルへ戻る、ちょっと今夜は寝付けそうにない・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月11日(金)ちちんぷいぷい恐るべし

 今日は
「決戦の日」
と言っても過言ではないだろう。起床時から気合が入る、その日一日というか、その一週間の売り上げというのは、
「初日の午前中でほぼ見込みがたつ」
のだけれど、今回のようにテレビの影響が大きい場合は、テレビ放送の翌日が勝負なのだ。

 で、開店から10分で
「本日以降の勝利を確信!」
おかげさまで、大盛況といったところだ。本当に本当に
「芝田山親方ありがとう!」
と心からお礼を申しあげたい今日この頃ではある・・・・・・

 しかし、この
「ちちんぷいぷい」
という番組は大阪では絶大な影響力があるようで朝から晩までとにかく凄い人出だ。小生基本的に、各地のローカル番組というのが大好きなので遠征先では好んでみるんだけれど、さすがに大阪の番組は全国区のタレントさんが出るので、それこそ
「ズバッとかごしま」
なんかと比べるとスケールが全く違う、
「ミヤネ屋」
のように、いつ全国ネットになってもおかしくない番組ばかりだ。
003
(ちちんぷいぷい恐るべし!)


 しかし、この阪急百貨店というのは恐ろしい、まあ立地が全国有数とはいえ
「夜9時に7階の催事場に人がそこそこいる」
というのは他の百貨店では考えられない動員力である、これならば9時まで営業しても意味があるというものだ。

 少しといかメチャメチャ疲れたんだけれど、獅子奮闘してくれた弟子達への感謝の気持ちの意味で、5ヶ月ぶりに焼肉へ参戦、
「ユッケ丼」
とやらを元ジャニの弟子が喜んで食べていた。小生は、恐る恐るお肉をつまむ程度で、専らキムチと黒烏龍茶・・・・最近は、お肉料理の店へ参戦すると黒烏龍茶のある店が増えたのでとてもうれしい・・・・・

 お部屋に帰ると、もうなにもする気力もなくなり、いつの間にか意識が遠ざかった・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月10日(木)芝田山親方参戦!

 昨日の初日は、決して悪い結果ではないのだけれど、余りに目標が高かったせいなのだろうか?不完全燃焼のだった。2日目の
「今日こそは!」
の思いで臨んだのだけれど、これまた予想外の大苦戦。
「大苦戦どころか大惨敗も見えてきた」
ところに、救いの神が登場した。

 その余りにも巨大な風貌からは想像もつかないような
「筋金入りの甘党」
として知られる
「元大乃国 芝田山親方」
その人である。まあ、今日のゲストが芝田山親方ということが判明した時点で
「これは、もらった!」
と思ったんだけれど、本当にもらってしまった。

 しかし、目の前1メートルほどで親方を見たんだけれど、
「あまりの大きさに衝撃を受けた」
かつて、後楽園ホールの入り口で座っているG・馬場さんを見たとき以来の衝撃といえるだろう。
 余談だけれど
「後からご入場された方に、ジャイアントサービスからご案内いたします!」
という中田龍リングアナウンサーの甲高い声は今でも耳に残っているなあ~

 でもねえ、とにかく芝田山親方は
「ただ、でかいだけじゃない!」
そのスイーツに対する適切な表現力には正直驚かされた、なんの予備知識もなく感想というかセールスポイントをスラスラしゃべっちゃうからね。

 まあ、そのせいもあって、夕方からは結構な反響があったけれど、本格的なのは明日以降だろう。とにかく一日が果てしなく永く、つらくつらく感じる今日この頃であった・・・・・・・

 あまりにも疲れたので、とっとと帰りたかったんだけれど、元ジャニの弟子に
「それは、寂しいですよ」
といわれてしまったので、軽くラーメン。適当に入場したら苦手なとんこつだったけれど、まあ案外おいしく食べられた。
「大盛り・替え玉はありません」
と宣言している張り紙を見つけたけれど、こだわりがあるのだろう。だけど、替え玉はともかく大盛りがない店というのもいかがなものかとは思う。
009
(大盛り、替え玉はありません)


 今日も阪神サウナの営業時間には間に合わなかったので
「お部屋で温泉」
しかし、これが意外と悪くない、少なくともステーションホテル小倉の狭い狭いシャワーの10倍いい。他の仕事には手をつけずに、横になった瞬間に眠り込む・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月9日(水)陣頭指揮

 6時起床、当然朝スパなどまだ営業していない時間だ。環状線に乗って、大阪へ出勤。今日からの決戦の舞台へと乗り込んだ。小生も全国色々なところで戦ってきたけれど、ある意味今回がその集大成といえるのかもしれない。早朝7時の準備から、夜9時30分まで
「とにかく必死にやった!」
こんなに一日頑張って、陣頭指揮をとったのは最近では記憶にない。
007
(決戦の地へ乗り込む!)


 まあ、結果は賛否両論あるんだけれど、
「よくやったのではないかい?」
といったところだ、会場内にいらっしゃったA猪木先生に接触できなかったのは残念だけれど、まあよしとしよう。心底疲れ果ててすぐにでもホテル阪神へ戻りたかったんだけれど、弟子2号から
「それは寂しいですよ」
と言われたので、3人で晩御飯。まあ、どこでもよかったんだけれど10時近くなると、さすがに閉店している店が多い、仕方がないので
「がんこ」
へ参戦、
「あまりおいしいとはいえない寿司」
そして、
「あまりおいしいとはいえないすき焼き風」
他を盛大にいただく、正直いって、ここまで疲れ果てると食欲はないんだけれど、やっぱりこういう店に入ると食べたくなってしまうのだ、こういう時
「付き合いで入っても一切食べない」
を完全に貫くことことが出来れば、ダイエットももう少し進捗するのだと思う、でもまあ今日のところはよしとしよう。
008
(すき焼き風)


 本当に疲れ果てて、深夜にホテルへ戻る。当然ながら、スパは終了。しかしながら、ホテル阪神には
「各部屋に温泉が給湯されているのだ!」
とにかく、がむばって体を洗ってから、温泉を溜めて浸かる。もちろん、狭いんだけれど、普通のホテルのユニットバスよりは広めだし、なんとなく心地がよい。

 どうでもいいんだけれど、
「今日だか昨日だかやった党首討論だかクエスチョンタイムだかはよかった」
福田氏結構本気で、小沢氏に憤慨しているようで、楽しかったと思う今日この頃ではある。しかし、本当に本当に一日が永く、疲れ果てたのだった・・・・・・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月8日(火)500系で西へ

 午前中の会議をさして発言するでなく、座ったまま聞き流して時のたつのを待つ。今日は大阪への移動なんだけれど、
「普通ならもちろんANAなんだけれど、今日は天気が悪いので新幹線か?」
と勝手に一人で悩んでいた。ネットで検索すると
「羽田空港C滑走路冠水で閉鎖」
とある、ANAのHPによると、ダイヤは完全に麻痺しているようだ、一方の
「東海道新幹線は平常通り運行しています」
との表示がある。

 今日のところは、雨というよりも強風の影響だ。飛行機は当然だけれど、新幹線も風には弱いはずなんだけれど、たいしたものといわざるを得ない。

 東京駅で乗り込んだのは
「絶滅寸前の500系のぞみ博多行き」
ちょっとというか、あまりにも疲れているのでグリーン車を奮発。500系グリーン車に乗るのは初めてだけれど、やっぱり狭く感じて、あまりいい感じはしない。やっぱりN700系の方が全てにおいて優れているようだ。
010
(いざ500系で西へ)


 とにかくひたすら熟睡だけに重点をおいて、無事定刻通りに新大阪に到着。まあ、正直
「たいしたもんだよJR東海」
といわざるを得ないだろう、ネットで確認すると空のダイヤは依然として大きく乱れているようだ。

 梅田へ出て弟子達と合流、2人は東京から、そしてもう一人は北九州から再度合流した
「元ジャニ君」
今日のところは、簡単な研修というかお打ち合わせだけなんだけれど、ちょっとしたというか大きな不手際が発覚してしまい、弟子1号に当り散らしてしまった。まあ、冷静に考えると100%彼が悪いわけでもなく、小生にも非はあるわけだけれど、こういうのを
「パワハラ」
というのだろう。後ほど大いに反省する・・・・・・・

 まあ、色々とあるのだけれど、細いながらもロープはわたれそうなので、とりあえず
「狸狸亭(ぽんぽこてい)」
へ参戦、なにわの味を大いに楽しむ。
 今日は4人なので、色々なメニューを楽しむことが出来る、いつものメニューに加えてチャレンジした
「ジャーマンポテトオムレツ」
がとってもおいしゅうございました。
001
(エビマヨ)
002
(絶品!ジャーマンポテトオムレツ)
006
(いつものやつ(笑))


 大阪の宿は、言うまでもなく
「ホテル阪神」
と決まっている、同じホテルでもここへ来ると
「ホッとする」
なんだか、自分の家へ帰ってきたみたいだ。速やかにスパで汗を流し、早々に就寝・・・・・・

 小野晋吾今期初勝利を確信していたら、なんと
「9回裏2死から逆転サヨナラ2ラン」
という衝撃的な結果になっていたとは驚いた今日この頃ではある・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月7日(月)インチキ プレミアム

 7時45分起床、8時20分チェックアウト。ようやく、このステーションホテル小倉ともお別れだ。チェックアウトする前に、2日も部屋を空けたのは初めてだろう。新聞が4紙たまったけれど、
「行方不明扱い」
にはならなかったのだろうか?

 700系16両編成の
「豪華なこだま号」
に乗って博多経由福岡空港へ。まあ、せっかくなので北九州空港からスターフィライヤーにで帰ってもいいんだけれど、便に限りがあるしラウンジもないし、バスも嫌なので結局福岡へ出ることになるのだ。

 でね、ANA時刻表を見ると
「10時の羽田行きのプレミアムクラスは、座席間隔50インチ」
という表示があったので、てっきりこれは新しいシートだと思い込んで、ポイントでアップグレードしたのだ。

 ところが、いざ乗り込んでみたら、確かにシートピッチは広いけれど
「古いスーパーシートの座席を張り替えただけ!」
三國連太郎と佐藤浩一が座っているやるじゃないのだ!
「これは、詐欺じゃないだろうか?」
ということはだよ、
「わざわざ張り替えたり・シートピッチ広げたのに座席は古いまま!」
こんなの信じられないよね、そこまで手をかけたのに、新しいシートにしない理由が分からない。

 安っぽいサンドイッチは出たけれど、これで
「5000円から7000円へアップ」
したのはひどすぎる、少なくとも古いシートだったら5000円のままにすべきだと思う。

 しかも時刻表でご丁寧に濃い字で書いているからね、だけど
「新しいシートの飛行機ってあるのだろうか?」
少なくとも、時刻表からは何も読み取ることはできない。
 基本的に、ANAびいきの小生だけれど、今回だけはちょっとというかかなり納得のいかない小生ではあった、でもいつの間にか熟睡してしまったので、まあよしとすべきかもしれない。

 午後一の会議をこなしてから、雑務。さすがに疲れているようで、些細なことで?弟子をしかりとばしてしまう。しかし、まあ本格的に小生がここで業務をこなすののも限界がが来ているということなのだろう。

 ちょっとやっていられなくなってきたので、早めに帰宅。昨日創刊されたという
「南関東版 競馬ブック」
を購入し、TCkを検討。今まで日刊競馬がほぼ独占してきた市場に研究からブックに衣替えして参戦してきたんだけれど、
「その意気やよし!」
といわざるを得ない。8面刷りでメインなんて前7走も掲載しているしね。ただ、久しぶりにブック購入したけれど、
「ちょっと見ずらいなあ~」
というのが実感だ、中央やばんえいでは断然ブック派の小生でも、南関東では今後も日刊かもしれない。

 ビテオでサンジャポを見てから、疲れ果てて10時過ぎには就寝・・・・・・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月6日(日)70・60・12??

 昨晩は、とにかく寝付けなかった。気温が上がってきたせいもあるんだろうけれど、暑苦しくなったりしてほとんど眠れなかった。結局3時間くらいウツラウツラして起床。
 無性にお腹が空いたので、以前から気になっていた
資さんうどん
へ参戦、まあ立ち食いに毛が生えたような店んだけれど、お惣菜の種類なんかも豊富だし
「かしわうどん」
をいただいたんだけれど、揚げ玉も入れ放題だしなかなか安くておいしゅうございました。
015
(資さん(すけさん)うどんへ参戦!)
012
(かしわうどん!!)

 オプションでいただいた、
「かしわめし」
もおいしかったし、なにより魅力的だったのが
「ぼたもち」
これが甘さ抑え目で、大きくてとってもおいしかった。これで110円ならメチャ安だよね!
014
(かしわにぎりも美味しい)


 しかし
「資さん」
と書いて、なんと読むのか散々悩んだんだけれど、結論として
「すけさん」
と読むことが分かった。でも、イマイチというか全然店名の由来が不明だ、まあオーナーのお名前なのかしらん?
013
(おはぎ?ぼたもち?)


 桜が満開の小倉城・リバーウォークを散策すると、ポカポカしてとても気持ちがよい。さすがにこの陽気ということで、今週一番の人出。夕方までバタバタが続いた。
「会期中毎日来てジュースを飲んでくれる方もいらっしゃって、本当にありがたいことである」
まあ、連日の移動なんかもあり最後はかなりお疲れモード。百貨店の営業時間も日曜の夜なんかは、もう少し閉店早めにしてもよいと思う今日この頃である・・・・・・・
017
(絶好のお花見日和)


 お昼は、勿論
田舎庵にてせいろ
普通のいわゆる、うな重の方がたかいんだけれど、小生おこの
「蒸してある せいろ」
の方が、九州らしくて好きなのだ。
P1010051
(小倉といえば田舎庵さん)
P1010049
(これが、せいろだ!)

 とはいえ、小生そんなにうなぎ好きではない、
「うなぎ大好きという元ジャニのお付」
みたいなものだ、まあたまに食べると美味しいけどね。よく昔は新幹線で
「浜松のうなぎ弁当」
とか楽しみにしていたけれど、そんなもの冷めているし美味しいわけないよね。
P1010050
(タレがご飯に染みていて美味しい!)


 
 夜は、百貨店の方イチオシの
鶏料理 美好野さん
へ参戦。
P1010059
(皮みたいなヤツ)
P1010061
(看板メニューの手羽先)

 まあ、はっきりいって店はとても綺麗とはいえない造りなんだけれど、
「メチャおいしゅうございました!」
とり皮の酢の物のようなのから始まって、メインは
「手羽先とから揚げ」
なんだけれど、
「ひさしぶりに美味しいから揚げ食べた」
って気がして、骨までしゃぶってしまった。どうしてあんなに美味しく揚げられるのだろうか?とっても疑問であり、かつ感動モノなのである。
P1010062
(絶品のから揚げ!!!!!!)


 手羽先の方が看板のようだけれど、個人的にはから揚げの方が好みである。しめの、
「とり茶漬け」
も食べ方に流儀があって、怖かったけれど、最後の最後にとっても満足な夜となったのだった・・・・・・
P1010063
(鶏茶もおいしい♪)


 食後は、
「元ジャニーズねた」
て遅くまで盛り上がった、まあなんだかんだいっても、話のネタとしてこれほど面白い存在はない
「70・60・12」
という数字を先に提示して、相手に意味合いを当てさせるのだ。
 正解は
「今までに告白された女性の人数・今年のバレンタインにもらったチョコの数・異動が決まってから告白された女性の人数」
なんだけれど、このクイズは相当盛り上がるのだ。
P1010064
(みかん箱は見当たらず)
P1010065
(家は白くない?)

 しかも彼凄いのが、
「愛車はS500・ネクタイは自分で買ったことがない・カバンは20万円」
とか色々ネタに困らないのだ、とてもそんな給料は払っていないのに?と思う今日この頃ではある・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月5日(土)モテモテでも悩みあるらしい

 西鉄グランドホテルは、なかなかよく眠れた。さすがに福岡の迎賓館ということなのだろう。これならば、天神ゆの華とセットにすれば今後対応可能かもしれない。
 速やかにチェックアウトする気にならずに、パソコンに向かってからウダウダ。あっという間にお昼の時間ということで、いつものMさんと
「鳥ZEN亭さんにてチキンカツ定食」
まあ、どうってことのないお味ですが、680円ならばよしとしませう。
005_2
(普通のチキンカツ)


 余談だけれども、M氏は昨晩
「鈴木聖美ライブ」
へ参戦してきたとのことだけれど、
「ロンリーチャップリンを唄わなかった」
といたく憤慨していた。まあしかし、よく考えると
「あれは二人で唄う歌じゃなかったのかしらん?」
とは思う、そういう場合相手が誰でもいいというわけにもいかないんだろうなあ、と思う今日この頃ではある・・・・

 N700系に乗って小倉へ戻る、多くの関係者から
「お帰りなさい」
と歓迎していただけるのがうれしい。まあ、今日は土曜日ということでさすがに人出がある。なんだかんだで夜までバタバタと。。。。。。
006_2
(小倉へ戻る)


 今宵は、博多現地妻を交えて
「癒猿さんにて会食」
現地妻さんは男のお子さんがお二人いて、共にご結婚されているんだけれど、
「長男が離婚調停中・次男が別居中」
というあまりにも衝撃的な事態に陥っているとのこと。
 普段徹底的に明るい方なんだけれど、さすがにこの話になるときは重くなってしまう。
007_2
(もつ鍋ばっかし)

 
 で、次男の方は
「自他共に認めるかっこいい男」
小生も写真を拝見したけれど、
「これは只者じゃない!」
とうなったものだ。元ジャニ○ズはやさしい顔だけれど、この方は本当にかっこいいのだ。
 ご自分で
「俺は、自分から声をかければ100%だ!」
と豪語されているとのことだけれど、実際100%なんだから仕方がない。
 で、そんなモテモテの方が、
「ほぼ唯一ご自分から真剣に好きになったのが今の奥さんとのことだ」
元レースクイーンで確かに超美人さんではある、でもご飯の炊き方すら分からなくて、大変だそうだ。
009_2
(からあげ)


 まあ、世の中小生のようなのも困るけれど、
「美男・美女・元ジャニーズでも悩みはあるよう」
なので、とりあえず安心した今日この頃である・・・・・・
010_2
(チャーハンが美味)


 今日こそ近所のサウナへ参戦しようと思って調査したんだけれど、はっきりいって
「小倉の街は怖い」
ちょっと間違えてサウナとか参戦すると、とんでもないことになりそうな気配がする。だって、この街は
「銃撃事件が日常茶飯事発生しているじゃないですか!」
こんな街他にちょっと思い浮かばないよね、地元の人も慣れっこになっていて
「普通の銃撃くらいじゃ驚かない」
とのことである、ちょっと素人の小生には手におえそうにないので、今日も狭いユニットバスで体を洗い、早々に就寝・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月4日(金)瞬時の値踏み

 なんだかんだいっても久しぶりの我が家、ベッドというのはよく眠れるものだ。
「我が家のありがたさを改めて感じる」
今日この頃の目覚めである。。。。

 午前中は会議、午後一で来客を2件、うち御一人様は山口宇部から日帰りとのこと。まあ、ご苦労なことだ。ただ地方空港の場合はご自宅から車で直行すると、案外楽なことがあるので、東京から地方へ日帰りの出張よりはまだいいのかもしれない。

 ANA福岡行き(爆)はポケモンジェット、こんな典型的なビジネス路線でポケモンだからどうってことはない、CAさんのエプロンと紙コップとシートカバーがポケモンになっているだけだ、どうせなら短編映画くらい上映したっていいと思うけどね。
 月が変わってようやく機内ビデオが変わった、今月は
「名古屋のうまいもの」
これはねえ、なかなか興味深かった。
「喫茶マウンテン・カレーうどんの鯱乃屋・ひつまぶしの蓬莱軒など」
どれも一度は参戦しなければならないと思っていた店ばかりだ。是非、近々3件まわってみようと思う今日この頃である・・・・・
001
(ポケモンもそろそろいいのでは?)


 空港からは博多駅では下車せずに、天神へ。ちょっと今日はこのまま小倉へ戻る気にはなれずに、
「大福うどん」
を食べながら打ち合わせ、やっぱりねえ小倉=北九州と福岡では格があまりにも違うといわざるを得ない。
004
(入店すると、お帰りなさいといわれてしまうのが大変うれしいのだ)


 「ゆの華」
へ参戦、決してすばらしいスパとは思わないけれど、このままホテルのユニットバスに浸かる気にはならずに、徒歩15分で参戦。とりあえず1時間ほどサウナ・水風呂・露天風呂を楽しむとまあ寛ぐことは出来るのだった。

 今宵の宿は、初参戦の
「西鉄グランドホテル」
老舗中の老舗である、たいていの場合老舗ホテルというのはリニューアルしたところで、設備の面で著しく劣る場合が多いのだけれど、ここもまさにその典型といったところ。とはいえ、お部屋はツインなので広いし、ベッドは固めでなかなか。
003
(老舗中の老舗)


 早めに横になって
「探偵!ナイトスクープ・ラブちぇん」
という東京では見られない、愛すべき2つの番組をハシゴ。今日のラブちぇんは、強烈だった。ファッションというか服に異常にこだわりがある夫が出てきて、なんと
「はねて汚れる危険があるといって、食事中に上半身裸になるのだ」
いかにもレトルトだか缶詰のミートソースとコンソメだけの晩御飯を平気で出す奥さんにも驚いたけれど、まあ皆さん普通ではなさそうな方々だ。

 服も小生のように全く無頓着なのも考えものだろうけれど、ああいうお食事を出す方も困る。ああいうメニューの場合は
「野菜サラダ・ほうれん草のおひたし」
などを添えるだけで、ぐっと印象はよくなるのになあ~と思う今日この頃ではある・・・・・・・・・

 渡辺敬一朗著
「日本競馬 闇の戦後史」
読了、予想通りといえばそれまでなんだけれど、ちょっと物足りない内容だった。闇のという割には、ダーティーな部分の記述が少なくガッカリ。
 その中で、ダーティーといえば
「田原師」
に触れないわけにはいかないということなんだけれど、
「騎手時代から彼は、人を見ることで知られた。損得の勘定、相手の強弱によって、小さな出版社の取材申し込みなどは、わけもなく拒否するようなところももあった」
と解説している。

 これねえ、
「そんなにいけないことなのかしらん?」
はっきりいってかなり耳の痛い非難なんですよね、自分だって
「日経やNHKと聞いたことのない小さな雑誌との対応は違ってしまっている」
もちろんいけないことだと分かっているんだけれど、それを100%同じに扱うことの出来る人っているのかしらん?とは思う。

 情けない話だけれど、自分は典型的に初対面の際に
「自分より上か下か?」
という風に
「瞬時に相手を値踏み」
してしまっていることはまぎれもない事実だ。まあ、そんな人間だから相手もからも値踏みされるんだろうけれど、だけど
「値踏みされてもいいように頑張っている」
というのも事実だし、
「瞬時に判断するのも」
大事なことといえなくもない。と自分に言い訳しているところもある、でもやっぱりこうだから自分はダメなんだろうと最近凄く反省している今日この頃である・・・・・

 ただ、当然ながら名刺がなくなったときには徹底的に下に見られてしまうんだから、
「もっともっと謙虚にならなければならない」
と思う今日この頃ではある。こういうののって
「おそらく女性はかしこいから、こういう自分のことを瞬時に判断されてるんだろう、だから結婚出来ないんだろう」
と思う今日この頃でもある・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月3日(木)もてる男の秘訣とは?

 朝一で福山からの
「来客あり!」
こちらが出向くか、先方がやってくるか散々検討した結果、先方が9時にやってきてくれた。ホテルのコーヒーショップにて、最終的な
「試食&商談会」
まあ、大の男が朝っぱらからゼリーを盛大に広げて、
「あーだ、こーだ」
言っているんだから、はたから見れば相当怪しい光景だったと思う。
003
(ようやく決着!)


 まあ、その甲斐あって、ようやく無事に決着。
 担当氏は小倉が初めてとのことなので、銀天街・小倉城・リバーウォークなどをご案内した後、レールスターにてとんぼ帰り。まあ、新幹線にはおよそ2時間近く乗車するんだから、有る意味東京ー名古屋より遠いんだけれど、勝手なイメージとしては、
「それよりはるかに近い感じだよね」
このあたりの距離感覚っていうのは、西へ行くほどあてにならないと思う今日この頃ではある・・・・・

 今回の北九州シリーズには、福岡から現地妻1号が新幹線通勤にて通ってきているのだ。今日は愛妻弁当持参ということで、屋上にて美味しくいただく。
「ポテトサラダ・きんぴらごぼう・白菜のおしんこ」
もう感動ものの美味しさだ、ダイエット中の小生を気遣ってのヘルシーメニューにも感動。。。。。。
004
(なんか涙出ちゃうよね)


 今日と明日は、東京にて外せない用事があるので、レールスター・地下鉄で福岡空港経由で帰京。今回は新登場の
「ANAビジネスきっぷ」
を利用、このチケットは特割1よりは割引率が少ないけれど、当日変更が可能なのは画期的だ。恐らく東海道新幹線対策として導入したんだろうけれど、土壇場で出張が多そうな路線には全て導入した模様。当初は福岡便は設定がなかったと思うんだけれど、J社が設定したので急遽A社も設定したのだと思われる。
005
(レールスターで西へ向かう)


 まあ、でも当日変更可能なんだからこのきっぷの登場は喜ばしい限りだ、しかもマイルはとプレミアムポイントは100%加算なので、とてもお得だ。今後はこのきっぷのお世話になることなるだろう。
 ただ、結局こういう新しい取り組みも、
「1社がやればもう1社が追随する」
というだけのことなんだよね、その点昔のJASみたいに
「2社より50円安い」
というようなファンキーな戦略をとるコンペティターの復活を切に望みたい今日この頃ではある・・・・・
006
(ANAジャムボで帰京)


 会社にてデスクの整理をしてから、早々に帰宅。帰宅した瞬間にふとつけたテレビで
「読売3連発」
を見せられてしまい衝撃を受ける。

 船橋競馬にて、ドラゴンシャンハイ号に続いて
「スピークイージー号圧勝!」
この勢いで、なんとか明日のサンダーオブハードも勝って今開催3勝といきたいものである。

 まあ、余談なんだけれど、元ジャニの弟子と話していて思ったのが、もてる男はここが違うという秘訣は
「男に接し方と女性に接する態度に違いがない」
これにつきるような気がしてきた、福岡在住の師の小学校一年生のご子息も、
「1年生のくせに手紙とかもらって、早くももてているとのこと」
このご子息も
「男女隔たりなく接している」
とのことだ。
 まあ、そういわれてみると、おっしゃるとおりで、小生のようにコンプレックスの塊だと
「どうしても小さいときから異性を意識して育ってきている」
だから、余計にドンドンだめになっていくのだと思う。だから、
「子供の時にもてているやつは、ドンドンもててゆくけれど、子供の時にもてない奴が大人になって急にもてることはありえない」
という結論がでてしまう。

 まあ、あまりにも寂しく現実的な結論がでてしまった。で、子供の時にもてる要因というのは
「やっぱり、自信だと思う」
だから小生に男の子ができたら、
「徹底的に勉強・スポーツなどの習い事をさせて自信をつけさせる」
と思うんだけれど、その以前の問題として、結婚などとてもできないのでそんな心配をしても無駄ななのかしらん?と思う今日この頃ではある・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月2日(水)玉子焼きには大根おろし

 昨晩の状態から、最悪の事態も想定されたんだけれど、念のために持参した非常用の抗生物質のおかげだろう、どうにもならない状態にまでは悪化しなかった。開かないけれど、窓の外には
「新幹線・海・船・煙突から出る煙・麻生学園」
などが見える。やはり、目の前の煙突からモクモクと出る白い煙というのは見ていて気持ちのよいものではない、まあこのあたりが窓を開放できない要因でもあるのだろうか?
001
(窓を開けて九州)


 せっかくなので、昨日開店した
「コレット井筒屋」
へ参戦、9月までは催事を含めて伊勢丹時代のMDを引き継ぐとのことなので、全く代わり映えはない。ただ、それこそ伊勢丹時代には見られなかった午前中にお客さんの姿を見ることができたのはなにより。ただ、バーゲンが終わってしまえば、当たり前だけれど元の伊勢丹時代よりも更にお客さんはいなくなること必至だろう。

 それこそ、どう考えたって9月になれば退店が続出するだろうし、本館との明確な違いを打ち出すのもかなり苦しいと思う。それこそ
「岩田屋 A-SIDE Z-SIDE」
の大失敗を髣髴させる恐れがモロにある。そして、根本的に
「伊勢丹の跡に井筒屋は出店するべきだったのか?」
という疑問がどうしても残る。
「自分が出ないと、髙島屋や大丸が出かねない」
との心配もあったとのことだけれど、それはどう考えたってありえないよね。
002
(看板の付け替えだけでは・・・・)


 奇麗事いえば、
「地元のために赤字覚悟で出店した」
というセリフもあるだろうけれど、あの会社そんなイメージではないしね。だけど、社員さんの中には
「そごう・玉屋・伊勢丹・井筒屋」
と会社が変わっても勤務を続けている人もいるだろうけれど、あんまりにもあんまりだよね。

 ただ、井筒屋以外にあの場所に出店する会社ってあるのか?という疑問は
「まあ、パチンコ店でも無理だろう」
といわざるを得ない、それこそキッザニアでも呼んでこないとあの街はかなり難しいだろうと思う今日この頃ではある。。。。。

 夜は、ご紹介を受けた和食ダイニング的な店
癒猿
さんへ参戦。これが予想外にいいお店で、お料理も美味しいし、なにより店員さんの感じがもの凄くよかった。まあ、失礼を承知でいただきものの玉子焼きを切ってもらったんだけれど、全く嫌な顔しないで、速やかにやってくれた、しかも
「大根おろしまで勝手に添えてくれたのよ」
切るだけならまだしも、大根おろしを勝手に添えるってなかなか出来ないことだと思う。
005
(おいしいから揚げ)


 こういうことが普通に出来る人と出来ない人の差は大きいと思う、
「これが出来る人は、何やってもとはいわないけれど、有る程度のことでは成功する」
と思う今日この頃である。。。。。。。
007
(辛いもつ鍋)


 お部屋に戻って、みて感じたこと。まあ、ホテルのお掃除の基本というのは
「綺麗にするけれど、ものは動かさない。そのままにしておく」
というのがあるんだけれど、明らかにコーラを飲んだ後に溶けた氷が底に残っているグラスに袋かけて保存しておくのはいかがなものだろうか?

 まあ、薬と思ったのかもしれないけれど、
「正直、どうかなあ?」
と思ったよね、
「せめてグラスをもうひとつ置いてくれる」
なら良心的だけれど、いきなり自分でグラス洗うのは正直つらいと思う今日この頃ではある・・・・・・・・

 やっぱりまだまだ体調悪し、早めに横になったものの
「1時間おきにおトイレに目覚めつつ」
早々に就寝・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月1日(火)存在感は示したか?

 北九州というか小倉へは学生時代に小倉競馬へ参戦してから数回訪れているけれど、本格的な滞在というのは初めてだ。ステーションホテルは、まずまずよく眠れた。まあお風呂は仕方がないとして、
「窓が開かないのがつらい」
湯上りの熱さには閉口した、ドアを開けて廊下の空気を入れるしか選択肢がない、まあ不用心といえば不用心だけれど、とにかくそれくらい熱いのだから仕方がない。でも、朝刊を日経と日刊キッチリ届けてくれるのがなによりもうれしい今日この頃ではある・・・・・

 小倉の町は、
「桜祭り・小倉伊勢丹改めコレット井筒屋オープン」
といったイベントで盛り上がっているが、とにかく寒い。普通のスーツだけではまだまだ寒いのだ。
009
(小倉城周辺は桜が満開)


 北九州シリーズ初日、はっきりいってとにかく
「福岡=天神とは全く違う」
お客さんの年齢層があまりのも高いのだ、鹿児島の百貨店でも
「年金が出た翌日は、売り上げが40%上がる」
ということを聞いたことがあるけれど、ここもその典型的な街の模様。
 地元の百貨店井筒屋さんは、かつて炭鉱・新日鉄全盛期には
「毛皮・宝石売り上げ日本一」
を記録したことがあるとのことだけれど、今となってはかなり厳しいと言わざるを得ない。
010
(いかにもだめそう、コレット・・・・・)


 しかしながら、そんな街でも郵政総選挙では我らが
「自見庄三郎先生が落選」
したということは、あの選挙の特異性を再認識することが出来る今日この頃である。。。。。

 まあ、かなり厳しい状況の中でもある程度の数字を作ってしまうのだから、我々もたいしたものなだろう。ただ、4時過ぎるとドンドン街から人が消えていくよね、正直ここまでとは思わなかった。まあ、それと同時に朝方は風邪気味だったのだけれど、
「完全に厳しくなってしまった」
鼻水・くしゃみ・頭痛がひどくなり、一足先にホテルへ戻って一服。

 まあ、小生は1時間程度早めに退場したんだけれど、その後
「うしさんは帰ったんですか?」
と他店から問い合わせが数件届いたとの報告あり、大きなお世話なんだけれど、まあ徹底的に騒いで・つまみ食いはするし、人生の師の訪問は受けるし、呼び込みで
「元ジャニーズ事務所所属がご当地初見参!」
とか言いたい放題やったうえに、
「初参戦でトップの売り上げとって」
とっとと先に帰るんだから、まあある程度の存在感は示したのではないだろうか?と思う今日この頃でもある・・・・・

 正直、こういうときは晩御飯をパスというのが常道なんだけれど、頑張ってくれている元ジャニーズの弟子のためにも、おいしい店へ連れて行かねばならないのだ。
 モノレールに乗ってかけつけた店は
鳥球さん
まあ、名前の通り焼き鳥のお店なんだけれど、店主が元東映フライヤーズの選手なのだ。地元のKさんの薦めで参戦となったのだ。
 いきなり暖簾がカープのユニフォームで度肝を抜かれる、そして店内にもカープを中心としたユニフォームや写真、野球グッズなどで一杯。
003
(鳥球さんへ参戦!)
004
(カープファン限定の店ではないとのこと)

 とりあえずオススメという、
「鳥の七輪焼き」
をいただく、まあ自分で鳥を焼くという趣向なんだけれど、はっきりいって
「メチャメチャおいしい!」
こういう店でおいしかったためしって、ないのだけれど鳥の味も、塩加減もすばらしいのだ。
005
(もも、軟骨共においしゅうございました)


 続いて、注文したのが
「カレー鍋」
いわゆるチャンコのカレー味みたいな感じ、これもまずまずおいしゅうございました。まあ、チクワなんかも入っていて家庭料理の延長といえばそうなんだけれど、なにより体があったまるのがとてもうれしい。仕上げにチャンポン・雑炊といただいて大変満足でございました。とくに、雑炊がメチャおいしかったですね。
008
(これがカレー鍋だ!)


 マスターと少しお話をさせていただいたんだけれど、
「元ファイターズヘッドコーチで現スワローズ2軍監督の猿渡氏と同期で仲がよいとのこと」
どうも少年野球の指導とかもされてるっぽくて、店内にはバットを振っている少年の姿もあった。また是非来てみたい店であることは間違いない、
「北九州に鳥球あり!」
ということで再訪を約束。
012
(しめの雑炊が絶品だ!)


 カレー鍋で少しは持ち直したんだけれど、かなり体調はヤバイ雰囲気。明日が心配な今日この頃である、しかし冷静に考えるともういい加減歳だし、こういうときは寂しさを数倍に感じる今日この頃である・・・・・

 ドラゴンシャンハイ復帰戦を見事勝利!さすがとしかいいようがない!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »