« 3月4日(火)目の保養と蒲田でとんかつ | トップページ | 3月6(木)中一日 蒲田でとんかつ »

3月5(水)あっぱれ郵貯銀!

 今朝は歯医者に立ち寄ってから出社予定だったので、ユックリ眠れるはずだったのに
「意味不明な夢で早朝に目が覚めてしまった」
あらすじとしては
 なぜか、山崎拓先生が大学か高校の社会科の教師で、小生が突然授業を受けることになり。期末試験になるんだけれど
「周りの生徒から、拓先生はすごいんだ。試験中にもう採点が終わってるんだ!」
とか言われて
「ヘー」
とか言っているうちに、突如背中を叩かれ振り向くと、そこには拓先生が笑顔でいらっしゃったのだった。

 夢というのは、少なからず意味があるという説を聞いたことがあるけれど、
「さすがに、ちょっと意味があるとは思えない」
今日この頃ではある。。。。。

 新宿にて打ち合わせ、改めて伊勢丹内を歩いてみると
「やっぱ、他の百貨店と何かがちがうよね」
店内の雰囲気というか、客層というか、とにかく何かがちがうのだ。個人的には、あまり好きな雰囲気ではないし落ち着かないのだけれど、
「明らかに何かがちがう」
ということだけは、再認識した今日この頃ではある。。。。。

 3月末で退社予定の女の子と昼食、ダイエット中の会食といのは会場の選択に大いにあまたを悩ませる。
「あれ、五右衛門じゃないんですか?」
と問われるけれど、ちょっと今日はそんな雰囲気ではない。
 で、選択したのは
「但馬屋さんで、しゃぶしゃぶ」
普通に考えれば理解できないだろうけれど、
「温野菜がたっぷり食べられるのが最高なのだ」
ポン酢をたっぷりと使うので、塩分の取りすぎはあるけれど、まあそれくらいは仕方がない。
 この子は、東北出身で
「高校卒業したら自分で生活しろ!」
という親御さんの意向で、家を出されたけれど、どうしていいか分からず
「箱根の温泉旅館で住み込みで働いた」
それからいろいろあって、縁あって3年働いてもらっていたのだ。

 まあ、普通に考えれば18歳で家を追い出されたら、それなりの苦労はしたと思う
「だまされましたよ色々と」
とかつて語っていたけれど、今後進む路を心から応援したいものだ。

 ところで、数日前に
ゆうちょ銀がヤマト便を使ったことに対して日本郵政社長が怒った
という記事が掲載されていた。
 これねえ、正直な話
「ゆうちょ銀を見直しましたよ!」
心からゆうちょ銀を褒めてあげたい、だって郵便会社に打診したのに
「繁雑な作業」
と難色を示したんでしょ、
「最初に仁義切ったのに、100%受注できると思ってナメていたらしっぺ返し食らったわけだ!」
これで、ゆうちょ銀が怒られたらかわいそうだよ。

 「同じグループだからって甘えていたら、民間と競争なんか出来るわけないじゃないか!」
そこを分かっていないとは西川氏もちょっと残念だよね。
 TBSチャンネルで
「高校教師」(93年版)
を見てから就寝・・・・・・・

|

« 3月4日(火)目の保養と蒲田でとんかつ | トップページ | 3月6(木)中一日 蒲田でとんかつ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/40389139

この記事へのトラックバック一覧です: 3月5(水)あっぱれ郵貯銀!:

« 3月4日(火)目の保養と蒲田でとんかつ | トップページ | 3月6(木)中一日 蒲田でとんかつ »