« 3月9日(日)コメダと婦警とQちゃん | トップページ | 3月11日(火)水攻め拷問 »

3月10日(月)カウボーイとは?

 今朝の日刊の一面は当然のごとく
「高橋尚子(ファイテン)惨敗」
そうなんですよね、決して
「中村友梨香(天満屋)が優勝」
ではなく、Qちゃん惨敗なのだ。基本的に、小生こういう報道のスタンスはあまりというか凄くすきではないのだけれど、やっぱりあのレースはそういうレースだったのだと思う。

 で驚いたのが
「なんとレース中におトイレに駆け込んでいた」
冷静に考えると、独身女性のトイレまで把握されてしまうんだから、かなり恥ずかしいよね。その模様がテレビ中継されたかどうかは分からないけれど、そこまで皆さんに見られてしまうんだからね。
 でも、もっと驚いたのが
「40秒のロスが生じた」
トイレに行って40秒でレースへ戻るというのも並大抵のことではない。

 まあ、何を隠そう小生も
「トイレの大は早い方だ」
とはいっても、最低1分はかかると思う。
 実は、小生少し前まで
「トイレ大に1日5~6回は参戦していた」
ところが食べる量を減らしてからは、その回数が激減したのだ。これが何よりうれしい、そして
「トイレ大の回数は食べる量に比例する」
というごく当たり前の法則を改めて知った今日この頃ではある。

 で、その名古屋で優勝した中村友梨香(天満屋)がインタビューで
「天満屋をよろしく!」
と言ったとのこと、いかんせん、
「てんまやさんは、小生にとっては凄くお世話になっているけれど、ほとんどの人にとって無縁の会社だと思う」
こういうときには皆さんネットで検索するようで、案の定昨日になっても天満屋のサイトは重くてどうにもならなかった。早急にサーバーの増強が必要だと思う今日この頃でもある。

 そして、河野洋平君がとついに動いた
「マラソンの沿道で新聞社の小旗を配布することを禁止!」
まあ、歴代の自民党総裁で唯一?総理になれなかった河野洋平君だけれど
「たまにはいいこと言うじゃん」
って感じだよね、箱根駅伝のときに自宅前の沿道でテレビに映るだけが仕事じゃなかったのね。
 なんかの時に河野太郎君が
「そんなことをするために、僕は肝臓をあげたのではない!」
と怒っていたけれど、これなら太郎君も納得だろう。

 ところで、ブッシュはパーティーにカウボーイ姿で登場し
「古いホワイトハウスを後にして、もう一度気楽な生活に戻る。北朝鮮の(核)危機は気にしなくていいんだ」
と替え歌を歌ったという、いくら宴席でのこととはいえ、あまりのレベルの低さに衝撃を覚えた。

 少なくとも沖縄の人達は
「米兵のレベルの低さの危機におびえている」
という認識くらいは持っていた方がいいと思う今日このころではある。でも、正直
「アメリカってこんなレベルの国なのね。嫌われるよね~、ドルも下がるはずだ」
と思う今日この頃でもある。。。。。

 ふと思ったのが
「カウボーイ=格好いい」
イメージが強いけれど、
「本来誇れる職業だったのか?そして大人になってもボーイなのか?」
ちょっと意味合い違うけれど、日本にも近い職業はあったけれど、このあたりとは違うのか?なんとなくだけれど
「色々奥が深いのでは?」
と思う今日この頃ではある。。。。。。

 清水草一著
「港区ではベンツがカローラの6倍売れている  データで語る格差社会」
読了。あまり奥深い本ではないけれど、なかなか面白かった。
 最近よくある
「なぜ社長のベンツは・・・・食い逃げされても・・・ さおだけやは・・・」
とかの本は
「タイトルのつけ方からして不愉快」
だけれど、この本は時間つぶしには最適。

 しかも、おっしゃるとおり
「カローラが売れている認識って、我々には全くないんですよね」
というか商用車を除けば、ほとんど見かけないよね。なんと思いながら早々に就寝・・・・・・・

|

« 3月9日(日)コメダと婦警とQちゃん | トップページ | 3月11日(火)水攻め拷問 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/40453986

この記事へのトラックバック一覧です: 3月10日(月)カウボーイとは?:

« 3月9日(日)コメダと婦警とQちゃん | トップページ | 3月11日(火)水攻め拷問 »