« 2月23日(土)ジミー佐古田氏と春一番 | トップページ | 2月25日(月)小生とヤフーの限界 »

2月24日(日)カットではなく刈る

 やっぱりホテル阪神は熟睡できる、海外から帰ってきたら、やっぱり自宅ではなく
「行きつけのホテルへ一直線」
というのがよかったのだろう、非常に爽快な目覚めだ。早朝6時に一度目が覚めてお外を見たら、ビルの屋上が雪化粧。
「これはやばい、帰れないのか?」
と思ったけれど、再度そのまま就寝。。。

 9時45分に再度起床した際には跡形もなくなっていたのだった。キッチリ10時にスパへ参戦、サンジャポを見ながら
「1時間ほど、たっぷりと汗を流す」
ほんと、ホテル阪神のサウナでサンジャポ見ながら汗を流して、仕上げに露天風呂で温まると
「至福の喜びだよねえ~」
って、有る意味些細な喜びなんだけれど、すっかり気分よくなってチェックアウト。

 本当は、ゆっくり14時の便で帰京したかったのだけれど、機材繰りのために欠航。しかも、なかなか出発しないのだ、するとアナウンスが入り
「千歳便が欠航になりましたので、そのお客さんを羽田まで乗せるからちょっと待ってください」
とのことだ。

 ウツラウツラしながら
「スープを待っていたけれど」
いつまでたってもワゴンが来る気配がない、どうやら揺れのためお飲み物のサービスは中止のようだ。余談だけれど、
「ラウンジにスープ置いてくれませんかね?」
特に伊丹の場合、アンデルセンでパンを買って食べることが多いので、是非ともラウンジでのスープサービスを希望したい。
 あと、大き目のグラスに大きく
「ビール専用」
と書いているけれど、小生はトマトジュースにも使用したいので、これもなんとかして欲しい。

 なんてどうでもいいことを考えてウツラウツラしているうちに、無事羽田へ着陸。滑走路は
「予想通りA」
離陸はCを使うことが多いので、羽田から乗る場合
「行きはA社、帰りはJ社」
を利用すると、少しは時間短縮できるような気がする。

 着陸した瞬間から
「受験生の皆さんはお知らせください」
とアナウンスが入る、あとで分かったのだけれど
「明日は北大の受験日なのね」
当然、逆に北海道から大阪の大学の受験に来て帰りの方もいらっしゃると思うけれど、とにかく大変だよね。そして、
「明日の試験を1日延期」
としたらしいけれど、これはこれで大変だよね。
「ホテルの問題もあるし、お金もかかる、他の受験日程だってあるし」
何度も書くけれど、こんな雪の心配のある時期に大事な大事な試験の日程を組む方にも問題があると思うよね。
「幼稚舎みたいに、10月だか11月だかにやればいいじゃん」
と思っているのは小生だけなんだろうか?

 一応千歳便は飛んでいるようだけれど、
「出発口は大混乱」
の様子、とはいえまあ天候には勝てないのだから仕方ないよね。
Photo
(皆様ご苦労様です)


 東京駅地下街の
ヘアーサロンマツナガ
にてカット、カットというと美容院のような響きになるので、
「頭を刈る」
といった方がいいかもしれない、耳そうじまでしていただいて、とっても気持ちよいひと時でございました。。。。

 ちょっと前までは会社の近くにある
ニューバーバー 良心の店
へ通っていたのだけれど、すっかり転籍してしまった。ここは2200円ですべてやってくれていたので、有る意味よかったのだけれど
「やっぱり一番中途半端」
な存在のようで、かなり厳しそうだ。

 内田樹著
「ひとりでは生きられないのも芸のうち」
読了。
「ひとり勝ちを続ける合コンを否定し、これからは見合いだ」
というところだけは共鳴できたので、購入したのだけれど読んでみるとそこまで面白い本ではなかったようだ。

 「ひとりでは生きられない」
そんなことは分かっているんだけれど、
「だって、一緒に生きてくれる人がいなんだもん」
としかいいようがない今日この頃である。。。。。

 大塚英樹著
「流通王 中内功とは何者だったのか」
を読みながら早々に就寝・・・・・

 小生も
「うしとは何者だったのか?」
という本を書かれるくらいの人生を送りたいものだ、と思う今日この頃でもある。。。。。

|

« 2月23日(土)ジミー佐古田氏と春一番 | トップページ | 2月25日(月)小生とヤフーの限界 »

関西」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/40246010

この記事へのトラックバック一覧です: 2月24日(日)カットではなく刈る:

« 2月23日(土)ジミー佐古田氏と春一番 | トップページ | 2月25日(月)小生とヤフーの限界 »