« 2月13日(水)やっぱり棚湯最高! | トップページ | 2月15日(金)遊心(ゆうしん)で餃子 »

2月14日(木)すべてを見てしまった

 非常によく眠れた、やっぱり
棚湯とHANA館」
は小生と相性が抜群ということなんだろう。なにはともあれ、速やかに
棚湯へ」
先月、別府に宿泊した際は日の出が7時20分だったけれど、今回は7時。およそ一ヶ月で20分早くなった計算になる。
026
(すばらしい天気と眺め)


 日の出は見られなかったけれど、別府湾が真っ赤に染まってゆく景色はなんど見てもすばらしい。いつものことながら朝風呂はすいているので、
棚湯を満喫できるのだ」
およそ1時間ほど、棚湯でウダウダしてから弟子を伴って朝食へ。一時、中止されていた
「パンプティング」
が復活していたのがうれしい。
027
(いつまでもここにいたい!)


 チェックアウト後、大分へ。ここでもいつもの顔なじみの面々とご挨拶、いつもながら温かく迎えてくれるので、とってもうれしい。今日はヴァレンタインデーということで、お菓子売場もにぎわっているようで、なによりだ。

 大分に別れを告げ、大分道から鳥栖ジャンクションで九州道へ。通常ならば北上するところを、南下。熊本を通過して鹿児島へ、市内を通過、さらにさらに南下だ。弟子と交代交代の運転だったけれど、
「まあ、よく走ったよね」
こういうとき、二人ドライバーがいるとすごく楽だとは思う。

 浴衣へ着替えて、階段を下りてゆくと。
「兄ちゃん、久しぶりだね。今日はお客さん連れてきたの?」
とおばさんから声がかかる。まあ、小生もお客さんだとは思うのだけれど
「常連扱いしていただけるのは、心からうれしくおもう今日この頃ではある」
なんて思いながら、30分ほどジックリ・タップリと汗を流す。

 初体験の弟子も大満足の様子、ただどうしても8時までに市内へ戻らねばならないので、速やかにトンボ帰り。なんとか8時少し前に
味の丸一
へ到着。最近はすっかり、ご夫妻とも打ち解けてきたようでいろいろなお話をしながら食べたのは、もちろん
「上ロースかつ定食 1800円也」
お昼抜いたせいもあるけれど、本当に大満足だ。
「食べたぁ~」
って実感が本当にあるよね。。。。。
030
(これこれ!!)


 弟子もその
「厚みとやわらかさと、脂身の甘さ」
に大感激の様子だ。うれしい限りだよねえ~

 話は尽きないのだけれど、まだ先があるのでホテルへ、今宵の宿は
「サンロイヤル」
ここへ来て、城山よりも完全に上位にランクされるようになった。とにかく、
城山のお風呂は塩素がきつすぎる」
そして
「お部屋があまりにも厳しい」
そしてそして
「たしかに朝食はすごいけれど、諸般の事情で最近食べなくなったから」
天文館からの距離もたいして変わらないので、サンロイヤルさんを鹿児島の定宿と認定することになった次第だ。
001
(マリーンズ去って、ジュビロは残る)


 まあ、なにはともあれ
「展望温泉」
へ参戦、すると入り口のところに巨大なサンダルが複数置かれている。
「もしや?」
ああ、そういえばホテルの玄関に
「歓迎!ジュビロ磐田様」
という大きな看板があったのだ。

 案の定、お風呂場には
「巨大なアスリート達が裸で・・・・・・」
遺憾ながら小生ソッカーはまったくご縁がないので、
「ジュビロ=ゴン中山、たしか川口もいたっけ?」
という程度しか意識がない、一応風呂場を見回しても
「両名はいらっしゃらない模様」
そういえば、川口は代表で中国だっけ?

 とにかく、皆さん盛大にやっているので、知らんぷりして隅っこの方で温泉を楽しむ。サウナも盛大に占拠されていたので、皆さんが水風呂へ転進したすきを見て、こっそりと入場。そしたら、NHKニュースのスポーツコーナーが始まってしまい、狭いサウナに5人も入場してきてしまったのだ。。。。彼らも当然、
「サッカー情報」
を見たいらしく、延々と続くプロ野球キャンプ情報に耐えていたのだけれど、
「もう我慢できない、キャンプ情報長すぎる」
と言って続々と退場してしまったのだった。。。。。

 小生も切り上げて、脱衣場で拭いていると、いきなり
「ゴン中山登場!」
いきなり、脱ぎだしちゃって(当たり前だけど)すべてを見ることに・・・・・・まあ、向こうも
「俺のすべてを見せてやる!」
というつもりもなかったと思うけれど、こういう機会もないので、一応
「コッソリ」
みて記憶にとどめておくことにする。。。。。

 しかし、スーパースターとにかく
「オーラでまくり」
いやあ、やっぱり一瞬だったけれど緊張したねえ。。。。でも、やっぱりサッカー選手って当たり前だけれど
「無駄な肉が一切ついてないよね」
腹筋とか完全に仮面ライダー状態だしねえ、で意外なのが
「足って思ったより全然細いのよね」
このあたりの筋肉のつけ方ってプロ中のプロなんだろうけれど、とにかくトップアスリートのすべてを見ることができる機会など滅多にないので、徹底的に観察しておいた。

 風呂上りに、お客さんと合流して
もつLABOさん」
へ参戦、もう10時をまわっているというのに大盛況の様子。このお店、日経レストランに
「今こそ地方の繁盛店に学ぼう」
みたいな特集で掲載されていて、前々から気になっていたのだ。
034
(とっても新鮮なお刺身)


 塩もつ鍋、牛刺し盛り合わせみたいなののセットをいただいたんだけれど、
「刺身がとにかく新鮮、特にレバ刺しが絶品」
ここまでおいしいレバーって久しぶりにいただいた、肝心のもちつ鍋は
「塩味のスープが最高!」
時間が時間なので、小生はあまり食べなかったけれど、
「これなら繁盛して当たり前」
としみじみと思ってお店を後にしたのだった。。。。。なんでも、系列で和食のお店もあるようなので、是非次回はこちらへも参戦ししてみたいと思う今日この頃なのある。
032
(野菜たっぷりの塩味ちゃんこ)
036
(煮えてきた、煮えてきた)
038
(しめは、らーめん)


 深夜ホテルへ戻って、ようやくパソコンへ向かう。正直
「もう勘弁してほしい」
という状態なんだけれど、
「人を育てられないのも自分の能力のなさ・人に任せられないのも自分の能力のなさ」
なんだから、結局すべて自分のせいだと思い、明け方になってようやく就寝。。。。。

 どうでもいいけれど
「ラブちぇん」
やっていたので、チラチラ見てしまった。そろそろ関東圏での放送をテレビ朝日に真剣に検討してほしいものだ、と思う今日この頃ではある。。。。。


|

« 2月13日(水)やっぱり棚湯最高! | トップページ | 2月15日(金)遊心(ゆうしん)で餃子 »

九州」カテゴリの記事

コメント

ようこそ鹿児島へ。
先日の内容が気になりこの前川久さんに言ってきました。
1500円の上(250グラム)を食べましたが丸一さんより時間をかけて揚げており肉のジューシーさは一ランク上のようでした。
残念ながら揚場は奥なので店主との交流は望むべくもありません。
ちなみに350グラム?ぐらいの特上もありこれには一度参戦してみたいものです。

投稿: ブログの一ファン | 2008/02/17 07:44

そうですか、やはり川久さんへも一度参戦せねばなりませんね。とはいえ、なかなか2泊できないのでねえ。。。1泊の時は、なかなか丸一さんへ行かないわけにはいきませぬ。

投稿: うし | 2008/02/20 18:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/40132475

この記事へのトラックバック一覧です: 2月14日(木)すべてを見てしまった:

« 2月13日(水)やっぱり棚湯最高! | トップページ | 2月15日(金)遊心(ゆうしん)で餃子 »