« 2月9日(土)絶品!炊き餃子 | トップページ | 2月11日(月)ささいな喜び »

2月10日(日)持つべきものは行きつけ

 速やかにチェックアウトを済ませ、タクシーで博多駅へ。これがこのタカクラホテルの最大の欠点といってもいいだろう。博多駅までタクシーで950円もかかるのよね、ちょうど今朝の日経に
「七隈線延伸も」
みたいな記事が載っているけれど、そもそも天神南などいう意味不明な駅が起点になっていることが理解できないよね。

 こだま号に乗って1駅小倉へ、始発駅なのに降りてくる人がいて驚く。どうやら
「博多南線直通」
だった模様。100系4両編成なんだけれど、これが意外と乗客がいるのだ。平日ならば通勤客だと思うけれど   「日曜に?」
と思っていたら、皆さん競馬新聞を熟読している、なるほど小倉競馬へ参戦される方の専用列車なのね。駅でコインロッカーにTUMIのバッグを預けようとしたら、予想通りブックフルだった。。。
003_2
(小倉行きは、ある意味ひかりでも、のぞみでもいいんだよね)


 3時間ほど打ち合わせして小倉駅へトンボ帰り、男1(39歳)女2(39歳・35歳)というミーティングだったのだけれど、3人とも独身というのがなんとも衝撃的。
「これじゃ少子化進むよね」
と思わざるを得ない。長時間にわたり、なかなか実りのある打ち合わせができたと思う。こういうときは気分がよいものだ。

 小倉駅前には3月末で撤退する小倉伊勢丹があるのだけれど、懸垂幕で
「専門店街は4月以降も営業します」
という文字がなんとも切なく見えた。
004
(まもなく撤退する小倉伊勢丹)


 ドンピシャのタイミングで
「ひかりレールスター」
をゲット、歩きながら携帯で
「サイレンスカーのオフィスシート」
の最後の1席を確保できたんだから、
「エクスプレス予約はとんでもなく便利だ」
しかし、サイレンスカーというのは文字通り
「おとなしくしていなければならない車両だ」
ということで、
「レッツノートのキーを叩く音は許されないのでは?」
と思い、ブログの更新は断念。
006
(サイレンスカーは一切放送がないのだ)


 お昼寝と
「別冊宝島 大相撲タブー事件史(土俵)その壮大なフィクション世界」
を熟読、これ相当面白い。通路を通る人々も
「大きな見出しをチラチラと見ている」
すごく気になるのだろう。。。。。。

 先ほどの100系こだま号も2-2シートで快適だったけれど、この
「レールスターは本当に快適だよね」
いかにも数年先には絶滅しそうな運命だけれど、なんとか
「500系でレールスター」
をぜひとも実現させてほしいと心から思うのだった。。。。。
007
(実に快適レールスター)


 岡山名物
「桃太郎の祭りずし」
をいただいていると、あっという間に終点新大阪へ到着。これしかなかったから買ったけれど、この祭りずしは、いつも思うけれどたいしたことない。
 しかし
「桃太郎の」
とつけているけれど、やっぱり
「桃太郎が鬼が島へ鬼退治に向かう際におばあさんが持たせてくれた弁当に由来しているのだろうか?」
だけど、たしかそれは
「きびだんご」
だったはずだしなあ・・・・・・・
009_2
(岡山といえば桃太郎の祭りずしだ!)


 やっぱり、鬼退治して凱旋した桃太郎軍の祝賀パーティでの
「お祝いメニュー」
ということの方が説得力がありそうだ。

 阪急百貨店
「美味探訪」
を冷やかす、いろいろおいしそうなお店がたくさん出展している。小生が選んだのは
マダムシンコさんのバームクーヘン
シンコさんがどういう女性かは知る由もないけれど、とにかく皆さん並んでいるの買ってみた。食べるのは明日以降。
010
(誰なんだシンコさん?)


 あと、もう1軒
京都 ガスパール
さん、ここで
「グレープフルーツプリンとローストビーフサンドみたなやつ」
これは、後ほど食べたんだけれど、共においしゅうございました。特にサンドみたいなやつは、501円の割りに
「ローストビーフたっぷり」
是非、いつかお店へも参戦してみたいものだ。
012
(おいしいございました)


 今日は、伊丹経由帰京する選択肢もあったのだけれど、流動的だった夜の会合が延期になったので、急遽大阪泊を選択。旅窓などでは満室だったのでホテル阪神へ電話を1本。
「あのう、○○なんですが、今日泊まれますか?」
「ああ、○○さん。うしさんですか?もちろん、ご用意します。お安くしておきますよ。安心して来てください」
と非常に心強いお言葉を賜った。
 やっぱり持つべきものは
「行きつけのホテル・お店」
だとつくづく感じる。
013
(こちらは、まずまずのお味)


 日曜はスパが8時閉店なので、速やかに汗を流す。すっきりした後は、
「徹底的にデスクワークをこなしてゆくことにする」
やっぱり、ここへ来ると
「自分の家よりもよっぽど落ち着くし、雑務もはかどる」
これは決して不思議ではなく、当たり前のことなんだろう。
「ここが行きつけのホテルだからだ!」
と言ってしまえばそれまでなのだ。

 ところで、ギョウザから続々と毒が出てきているようだけれど、かの国では
「普通に野菜を食べる層」
「野菜専用洗剤で洗って食べる層」
「安全な国の野菜を食べる層」
「専用の畑を持っている層」
と日本以上の格差社会が出来上がっているそうだ。

 8日付けの日経に
「もはや経済は一流でない」
と国会で堂々と言い切って物議をかもしている太田弘子氏の言い訳が長々と掲載されていた。
 久しぶりに非常に興味深く熟読した。
 大田氏は日本経済は3つの大きな問題を抱えているとしている。
・GDPの7割を占めるサービス業の生産性が低いこと。→うちは生産性かなり高いよ。(笑)
・金融資本市場や航空、港湾などの経済インフラの国際競争力が弱い→全部規制や役人の天下りになんかによるコスト高なんかのせいでしょ、市場への参入障壁が大きすぎるし
・人材を生かしきれていない→これは、小生も耳が痛いことではある。

 この問題点に対して
「弱みを克服すること・強みを伸ばすこと・世界のパワーを取り込むこと」
と結論づけている、2つはともかく
「世界のパワーを取り込むこと」
っていうのは、ブルドックソースや空港ビルの問題なんか見ていると、
「世界のパワーなんか不要だ!」
というメッセージを送っているとしか思えないけどなあ。。。。。

 NHKスペシャル
「闘うリハビリ」
に出てきた長嶋茂雄さんには驚いた、もちろんここへ出てくるご本人の勇気もすごいけれど、
「う~ん」
と考えざるを得ない、それこそ原節子さんなんかの考えとはまったく逆だよね。

岩国市長選の余りにも遺憾な結果を確認してから早々に就寝・・・・・・・

|

« 2月9日(土)絶品!炊き餃子 | トップページ | 2月11日(月)ささいな喜び »

関西」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/40078572

この記事へのトラックバック一覧です: 2月10日(日)持つべきものは行きつけ:

« 2月9日(土)絶品!炊き餃子 | トップページ | 2月11日(月)ささいな喜び »