« 2月12日(火)ニュースといえば末田アナ | トップページ | 2月14日(木)すべてを見てしまった »

2月13日(水)やっぱり棚湯最高!

 6時30分起床、7時出発。羽田空港へ、一足先に目的地への便に乗った弟子は
「雪のため、福岡空港へ向かう場合があります」
という条件付き運行とのこと。

 7時30分に2タミへ到着するも、小生の乗る便は
「条件付き運行ではない」
雰囲気、ただし機材変更の様子。前回はラッキーにもビジネスクラスシートへの変更だったけれど、今回は777から767へ変わっただけなので、なにもうれしいことはなかった。結構、盛大に揺れた感じもしたけれど、
「ウツラウツラ」
していたので、ほとんど気にならず。気づいたら広島空港へ着陸していた。
001
(無事、広島空港へ着陸)


 特に雪は降っていないけれど、たしかに雪が降った形跡はある。リムジンバスに乗って中国道に入ったところで
「盛大に横殴りの雪が降ってきた」
たしかに、これが着陸時だったら条件付き運行も仕方がないかもしれない。
 小生も年間70回近く飛行機に乗っている割に、着陸空港が変更になったのは1度しかない。旧北九州空港の時代に福岡に降りて新幹線での移動となったけれど、JALさんがお金をだしてくれたので、小倉駅前へ用事のあった小生はまったく問題がなかったと記憶している。
005
(結構な雪が・・・・)


 市内へ出ても、小雪が舞っていてとても寒い。とりあえず目的地である、バスセンター隣接の百貨店にて弟子と合流し用事を済ませる。広島が初めてだという弟子に
「広島市民球場と原爆ドーム」
を見せる。ドーム前では沖縄の残念な事件に対する、抗議集会が行われていた。
 余談なんだけれど、この沖縄の事件の
「発生した日時は正しいのだろうか?本当は1日前だったのでは?」
それを1日隠蔽した勢力があるのでは?と思ってしまうのも事件同様残念ではある。。。。。
006
(雪の影響か?出足は鈍い)
007
(市内観光)


 お昼は、広島駅ビル内
麗ちゃん
にて、
「焼きうどん・お好み焼き」
注文するといきなり目の前で焼き始めたので、自分のだと思って撮影していたら、いきなり遠いところから
「お待ちどうさま」
と運ばれてきてしまい、衝撃を受けた。
「もちろん、おいしいですよ。おいしいけれど・・・・」
個人的には、お好み焼きは大阪の方が好きですねえ。
010
(長い行列が)
003
(野菜たっぷり)
008
(焼きうどんは、まあまあ)

 広島は徹底的に生地を薄くして、
「野菜とそばたっぷり」
というのが定番なんだけれど、どうも野菜もそばも腰というか、シャキシャキ感がなくて好みではない。。。。
 とはいえ、年に1~2回訪れたときに食べるとしたら
「当然、お好み焼き以外はありえないよね~」
なんて思ってはいる。
009
(ボリュウム満点)


 食べ盛りの弟子は、まだまだ足りないようで
「ひかりレールスター」
の車内で
しゃもじかきめし
をいただく、お名前だけは存じていましたが実際に食べることはなかったので、ご試食。
「まあ、カキ好きの方だったらいいでしょう」
といったところが感想だ、いかんせん小生無類のカキ好きではないのでねえ。。。。。
011
(いつものレールスター)
012
(しゃもじかきめし)

 なんて思って、
「ウツラウツラ」
している間に早くも博多へ到着。今日は天神ではなく駅周辺へ出張ってもらって1時間ほど打ち合わせ。

 駅前のニッポンレンタカーさんにて借りるて続きをしていると、
「なんと大分道が雪のため通行止め」
との情報を知らされる。
「チェーンを借りる・青いソニックへ変更する」
この二者択一を迫られたけれど、結局チェーンを借りることになった。ただ、小生はもちろん、弟子も
「チェーンを装着したことがないのだ」
仕方がないので、店の方に装着方法を尋ねると
「今、分かるスタッフがいないんです」
という衝撃的な返答があった。
「チェーン借りなきゃ車貸さない、だけどその装着方法は教えられない」
という衝撃的な事態となったのだった。。。。。

 5分ほどして
「分かる方が戻ってきて」
事なきを得たのだけれど、どうにもスッキリしないなあ。。。。。
 九州道・大分道と積雪もなく順調に進んだけれど、遺憾ながら
「玖珠ICでおろされてしまった」
ここから国道へ迂回したんだけれど、危惧された渋滞はなかった。ただ、たしかに
「雲行きが怪しくなってきた」
峠をさしかかったところで、
「結構な雪が舞ってきた」
続々とチェーンを巻こうと路肩へ寄せる車が出てきたけれど、
「あと少しなら・・・・」
と思い、なんとか無事逃げ切ってしまった。。。。。

 別府の宿はもちろん
棚湯でおなじみ杉の井ホテル
ネットで予約したら
「朝食付きで9000円」
これは、正直破格に安いのだ。
 ただ、賭けに出ていたのだ。今まで平日のお泊りについては本館で予約しても
「団体さんがいますので、新館のHANA館へご案内」
というサービスが行われていたので、安心していたのだけれど、なんと今回は
「アップグレードがなく本館にてチェックイン」
という不測の事態が発生。

 正直
「これはまいったなあ~」
と思い、一応言うだけ言ってみようと
「あのう~(笑顔)いつもぉ泊まっていてぇHANA館にしてもらっていたんですけどぉ~」
とささやくと、フロント女性はニヤっと笑って
「分かりました、なんとかしませう!」
とあっさり、HANA館の6人は泊まれる和洋室へアップグレードしてくれたのだ。
014
(洋室)
015
(和室も)

 「まあ、何でもとりあえず言ってみよう!」
ということを実感したのだった。。。。
 しかしながら、
ヤフーで棚湯と検索
すると、なんとオフィシャルサイトに続いて4番目に
棚湯最高!」
と出てくるんだから、おそらく小生の貢献度はかなりのものだと思うけどね、それ考えたら安いものだ(笑)

 とりあえず、時間も遅いので脱兎のごとく駆け出して
「棚湯」
へ参戦。
 正直、ここは
「循環・塩素入りです」
でも、とにかく気持ちがいいんだよね。特に、別府の街を見下ろすサウナと樽湯がとってもとっても気持ちがよいのだ。第一回入浴を済ませたあとは、お食事を後まわしにして
「ジャグリング&イリュージョンスペシャルショー」
なんだかよく分からないんだけれど
ダンディGO
とやらが、とってもとっても頑張っていたのがよく分かった。まさに
「これぞプロの芸人!」
という感じで、体を張った
「ジャグリング」
はなかなかすばらしかった。まあ、もう2度と生で見ることはないと思うけれど、
「一生に1回くらい見ても損はない」
と思う今日この頃ではあった。。。。。
017
(机が浮かび上がるのだ)
021
(感動のフィナーレ)

 ダンディGOを満喫した後は、もちろん
「再度 棚湯」
とにかく空が済んでいるので、
「星が綺麗に見えるのよねえ」
寝湯で横になりながら、街の明かりと星空を見ていると、
「現実から遠くへ逃避できるよねえ」
すっかり癒されて、第二回入浴完了。

 ようやくお食事へ、カフェレストランカサブランカにて
「小生は氷いちごミルク・弟子は生ビール飲み放題」
生ビール飲み放題は1780円と決して安くないんだけれど、
「弟子は完全に元をとった!」
だって、
「800CCという超特大ジョッキで4杯仕上げに中ジョッキで1杯 計3.5リットル」
くらいのビールを飲むんだからね。。。お店の人もビックリだった。。。。。
022
(超特大ジョッキを4杯!)
023
(小生は氷いちごミルク)
024
(おつまみのとりてん)


 仕上げにお寿司を軽くつまんでようやくおへやへ、
「まったく酔っ払わない弟子は偉大だ」
と思いつつ、一日分のメールに返信を打って、2時過ぎにようやく就寝。。。。。
025
(仕上げに軽く)


 まあ、どうでもいいけれど、
「宮内庁長官だか誰だかしらないけれど、皇太子ご一家を批判するんじゃない!」
愛子様が皇居へ出向かない、ってそんなことはあんた関係ないよ。「
「こんなこと表へ出るようでは話にならない」
なんて思う今日この頃ではある。。。。。。

 

|

« 2月12日(火)ニュースといえば末田アナ | トップページ | 2月14日(木)すべてを見てしまった »

九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/40126679

この記事へのトラックバック一覧です: 2月13日(水)やっぱり棚湯最高!:

« 2月12日(火)ニュースといえば末田アナ | トップページ | 2月14日(木)すべてを見てしまった »