« 2月26日(火)電子申告と徹男 | トップページ | 2月28日(木)中内功と孫正義 »

2月27日(水)とんかつや巡り

 一日雑務をこなし、珍しく6時過ぎに退場。諸般の事情により某酒類メーカーの営業さんと、中目黒で待ち合わせ。1軒目に参戦したのは
たい樹
都内で美味しい黒豚とんかつを食べられる店として、評価されているお店らしい。外観は商店街にある普通のとんかつやさんといった感じだ。
005
(たい樹さんへ参戦)


 小生、基本的に
「とんかつ=ロース ひれなんか明治時代は捨ててたんだぜ!」
という人間なんだけれど、今日は2人なので
「ロースとひれ」
を食べ比べる。ロ-スは1300円から3000円くらまで500円刻みにあるので、お店の方に違いを伺ったら
「大きさだけで、味は同じ」
とのことなので、もっとも小さいロースとヒレをいただく。
002
(ヒレ)


 まあ、勿論その辺のとんかつやさんよりは、美味しいですよ。でも
「なんか、赤身の部分がパサパサ」
でそんなに感動するお味ではなかったのだった。勿論、こういうときは最も厚い肉を食べないといけないのだけれど、とにかく大満足とまではいかなかったのだった。
004
(ロース)


 だからというわけではないけれど、西麻布へ転進。西麻布といえば
Apple-tini
がおなじみなんだけれど、なんでも明後日オープンの
「cancan」
なるお店の開店準備で営業していないとのことなので、
究極のとんかつを自称する 豚組
さんへ参戦。
006
(豚組さんへ参戦)


 表通りから1本入った古い一軒家を使った昭和テイストのお店。メニューを見ると
「全国から厳選した豚の能書き」
が徹底的に書いてある。店内はほぼ満席なんだけれど
「はっきりいって、小生のイメージするとんかつやとは程遠い」
カップルがデートで使ったりしているからねえ。。。。

 で、注文したのが
飛騨けんとん豚ロース・豚組膳
けんとん豚の値段は忘れたけれど、豚組膳はなんと
「3800円!」
どんなのが出てくるかとおもったら、色々な銘柄豚のロースとひれを一口づつ盛り合わせにしてあるのよ。
008
(超厚切ロースとやら)


 勿論、そのアイディアには感服するけれど
「ちょっと違うよねえ~」
という感じだった、ごはん・みそしる・キャベツはお代わり自由なんだけれど、ちょっとそんな雰囲気ではない。

 両店とも
「まずは塩で食べてみてください!」
というのが基本スタンスなんだけれど、
「やっぱりとんかつはソースとマスタードたっぷり!」
というのが正しいのではないだろうか?本日都内で評判の店を2店巡ったけれど結論として
鹿児島 味の丸一を超える店は今のところ存在しない!」
ということがさらに明らかになったのであった。
010
(食べ比べは楽しいけれど)


 続いて、珍しく六本木のスナックで一献。今の世の中、スナックでもバアでも銀座のクラブでも
「ウイスキー・ブランデーではなく、焼酎!」
という事実を初めて知った。そして、ブランデー1本にはお砂糖1袋分の糖分が入っていることも初めてしった。

 ここのママさんは、キャバクラ・銀座・六本木のクラブを経て昨年お店を開店したとのこと。この業界のお話を色々と聞けてなかなか興味深い。いかんせん小生素人なので
「同じ店に、ママが何人もいるとは思わなかった」
だって
「普通1軒のクラブにはママは一人だと思いませんかね?」
会社の社長と同じ意味ではないのね。

 前述したとおり、今日は某酒類メーカーの方とご一緒だったのだけれど、こちらも面白い話がたくさんだ。いまでこそモンドセレクション最高金賞とやらのプレミアムビールで営業しやすくなったけれど、以前は
「メニューには銘柄書かないで、ただ生ビールと書いてください。ジョッキも無地のやつをお持ちします」
という交渉をしていたと聞くと、なかなか感慨深いものがある。
 彼はその時代の
「白兵戦営業」
をしてきただけあって、腰が低くて好人物だ。

 珍しく帰宅したのは2時過ぎ、なんやかんやで就寝したのは4時過ぎ。。。。。
 ここのところの三浦氏逮捕関連の報道で、俄然注目されてきたのが
「ケントギルバート氏」
元祖外国人タレントとして、その優しそうな雰囲気から一世を風靡したのだけれど、まさかここへ来て急浮上することになるとは、事件同様
「世の中、いつ何が起きるか分からない」
 
 最近全くテレビに出ないので、
「もう帰国したのかしらん?」
と思っていた、まだ日本にいらっしゃったのね。で、最も驚いたのが
「あまりの人相の変わりっぷり」
あんなにいい男だったのに、随分男っぷりを下げたよね。。。。

 しかし、小泉氏は
「のぼり坂、くだり坂、そして まさか がある!」
とまた意味深なことを言っていたけれど、三浦氏にとっても
「まさか!」
だっただろうけれど、ケント氏は
「くだり坂から、まさか、のぼり坂が来るとは!」
といった感じだよね。なんてどうでもいいことを考える今日この頃ではある。。。。。。

|

« 2月26日(火)電子申告と徹男 | トップページ | 2月28日(木)中内功と孫正義 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ケント・ギルバードがどうなってるんでしょうか?
氏と言えば、「世界丸ごとハウマッチ」を思い出しますね。巨泉にたけしに石坂氏にと、今考えても豪華キャストでした。
巨泉の「ヘイ、ジャック」と英語で挨拶し、ジャックとやらが「いい質問だねー、巨泉」と日本語吹き替えで答える演出は、今考えても意味不明でした。。

投稿: おぎ | 2008/02/28 20:13

 彼、一応カリフォルニア州弁護士という肩書きなので、なぜ日本で裁判の決着がついているのに、米国で逮捕できるのか?とかワイドショーでコメントしてますね。

投稿: うし | 2008/02/29 08:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/40299336

この記事へのトラックバック一覧です: 2月27日(水)とんかつや巡り:

« 2月26日(火)電子申告と徹男 | トップページ | 2月28日(木)中内功と孫正義 »